まいけるの「なにぬねの」



な 名前なまえ
 『Michael』という名前は、言語によって読み方は色々。英語読みだと「マイコゥ」、ドイツ語読みだと「ミヒャエル」、フランス語読みだと「ミシェル」、ロシア語読みだと「ミハイル」、日本語読みだと「マイケル」になる。マイケルという読み方はあくまで日本語読みなので、私はいつも平仮名表記を好んで用いている。日本にも馴染みがあり、覚えてもらいやすいという事で、周りの人達には「まいける」と呼んでもらっている。別にそれ以外の読み方でも構わない。しかし、ドイツ語読みの「ミヒャエル」という呼び方はよほどの許可が下りない限り使わせない。


に 日記 にっき
 私が初めて日記を書くようになったのが いつだったのかはハッキリ覚えていないのだが、確か小学校低学年時代だったと思う。ただ、当時は長続き することは無く、また中断も長続きせずということで、ちょくちょく書いていた。それが長々と続いていたのかな。
 実家を出てからは毎日きちんと日記を書くようになったのだが、大学院時代に あまりの多忙のため2週間ほど書くのを中断して以降、日記を書く習慣が失われた。また、引っ越しを繰り返していくうちに過去の日記帳が いつの間にか行方不明になり(T_T)。
 そんな中、ふとした切っ掛けから自分のホームペーヂに日記を掲載することを思いついた。これなら荷物が嵩張らないし、日記帳その物を作る必要も無いし、手軽だし、世界のどこからでも過去の自分を振り返ることができるしネ。ど〜せ あんな くだらない日記は誰も見ないと思って あれこれ好き勝手放題書いていたら・・・意外と見に来る暇人が多いようで(∩。∩;)ゞ。


ぬ 盗み ぬすみ
 人の物を盗んでは いけません!・・・とはいえ、私は飲食店で時々 盗むことが ある。それは「味」。料理を食べてみて、気に入った料理であれば その場で味を覚え、後日に自宅で模造品(?)を作ってみる。勿論、正確なレシピは無いし、自分が食べた時の印象で およその見当をつけて調理する訳だから、全く同じ味にはならない。が、1回目の試作で いきなり近い味を出すことができる。私は この一連の流れを「味を盗む」と表現している。
 これによって私が抱える料理のレパートリー250種類の上位に位置する「美味しい料理」認定(?)を受けた物は数知れず。文字通り御馳走様です。


ね 年末年始 ねんまつねんし
 家族みんなで妻の実家に行き、2泊して のんびり過ごすのが恒例。大晦日は紅白歌合戦の勝敗が出ないうちに床につき、正月の夜は東京ドイツ村のイルミネイションを見に行くのもまた恒例行事となっている。
 通常、年末年始は帰省ラッシュなるものが発生するんだけど、流石に大晦日当時と元日と1月2日に長距離移動する人は いないということで、自分達の移動時にラッシュに巻き込まれることは無い。


の ノートンシリーズ のーとんしりーず
 私が愛用しているパソコン用のウイルス対策ソフト(兼セキュリティー対策ソフト)。この手のソフトウェアは数多くが出回っているんだけど、私がノートンシリーズを採用している理由は・・・「初めて使った この手のソフトが これだったから」というのは事実なんだけど(^-^;)、その後 他の色々な競合ソフトも使ってみて比較した結果、今日の結論に到っている。



日本語のトップに戻る