まいけるの「さしすせそ」



さ 撮影 さつえい
 マミー方の親戚は みんな撮影大好きで、私も御多分に漏れず。また、娘も息子もカメラが大好きなので、やはり血は争えないと感じる(^-^;)。
 撮影とは言っても、私の本業は動画撮影。いや、厳密には動画した映像の「編集」。撮影センスの無い私なんだけど、動画撮影であれば後から編集で どうとでも誤魔化せる。それに対し、現場での1発勝負となる写真撮影は非常に苦手というか下手。
 一方、妻は撮影のセンスが非常に良く、何も考えずに撮影しても非常にイイ構成の写真を撮ってくれる。そのため、重要行事で撮影する際は妻が写真撮影を担当し、私は動画撮影を担当する、という業務分担となる。
 その動画撮影と編集、今となっては日課になっており。子供達の何気ない様子や、何かしら催し事があった時、思いついたら すぐに撮影、そして編集である。生活の中に これが無いと落ち着けない。


し ジャストシステム じゃすとしすてむ
 日本のパソコンソフト会社。デビル・ゲイツの会社が世界を牛耳るようになってからも、「日本語に特化したソフト」や「日本人だからこそ作れるソフト」の開発に余念が無い。
 私はパソコンソフトとなると、「初めからパソコンに入っていたので、考え無しに それを使い続ける」ということは しない。類似機能を持つ複数のソフトを実際に使って比較・検討した上で「よし、これを使おう」という結論に到る。
 そんな競争をしてきた中で、ジャストシステム社の商品が4つ、私の手元に生き残っている。ワープロソフトの一太郎、日本語入力ソフトのATOK、eメイルソフトの手裏剣、Webサイト作成ソフトのホームページビルダー(但し、使い始めた当時はIBM社製)。普段使っているパソコンソフト数あれど、たいていは1つの会社につき1つのソフトが私に採用されている(動画編集ソフトはサイバーリンク社、DVD作成ソフトはペガシス社、といった具合)。そんな中で1つの会社で これだけ沢山のソフトが採用されているというのはジャストシステム社のみである。


す スターソルジャー すたーそるじゃー
 (株)ハドソンが出したシューティングゲーム。初代は元祖ファミリーコンピューター用ソフトとして1986年に発売された。その後、様々なゲーム機種用ソフトとして続編が作られてきた。が、私にとってみれば、やはり初代の作品に1番の思い入れがあり、完成度も高い。これを越えるシューティングゲームは、もう出てこないのではないのだろうか。派手なCGも無ければ3次元立体映像も存在しない。しかし、純粋にゲームを追求するスタッフの意気込みや、ゲームに熱中できる要素がギッシリと詰まっている。多種多様のゲームソフトが存在する現在であるが、「1番好きなゲームソフトは?」の問いに対し、私は何も考える事無く「スターソルジャー」と答える。このゲームで連射をし過ぎて首を痛めてしまった事は恥ずかしくてとても言えない。


せ 星座 せいざ
 黄道12星座、守護星座、誕生日の星座、色々と表現は あるんだけど、私の場合は乙女座。
 昔は「男のくせに乙女座」ってバカにされて嫌だった。だけど、とあるギリシャ神話と星座を題材にした格闘漫画。ここに登場する乙女座の聖闘士が まさに神に等しいぐらいの圧倒的な強さを誇り、私を含む世の乙女座男子達の救世主となってくれた。
 その時以降、私は自分の守護星座が乙女座であることに誇りを持つようになった。


そ 装身 そうしん
 服装の流行には全く無頓着。と言うより、今の流行が何なのかも分かっていない。服類のほとんどは通信販売による購入である。考えてみると、店先で服を選んだ記憶が無い。ブランド物には全く興味を示さなく、会社名よりも動きやすさや着心地を重視する。以前は何かと派手目のものを好んでいたが、近年は落ち着いた系統のものを好むようになっている。



日本語のトップに戻る