バイオハザード挑戦記録



作品紹介  

 この作品のウリは様々な意味での新たなゲーム分野開拓のための挑戦である。ホラーゲームという分野自体が新たな挑戦であったし、多くの謎解きもまた挑戦であった。そして何よりもラジコン式操作方法の導入は挑戦と言うよりは賭けであったはずである。当時の開発スタッフは「売れる訳がない」と思っていたそうであるが、その期待を裏切って(?)大当たりしてしまったという、何ともオマヌケな結果を招いた。

 この作品の恐怖分野は「場の雰囲気的な怖さ」である。建物そのものがいかにもホラー要素が強いのが第1点。また、画面上ではカメラアングルの関係で目視確認できない敵であっても、この足音や声だけが聞こえてくるといった怖さがある。そして密室ホラー映画的な要素がまた怖さを増大させてくれる。



序章
 食い破られた屍が多数発見されるという猟奇殺人に揺れるラクーンシティー。事件の残虐性は日増しにエスカレートし、市民は得体の知れない恐怖に震えあがった。
 この異常な事件を究明すべく、ラクーン市警特殊警察S.T.A.R.S.ブラヴォーチームが捜査を開始したが、突如通信が途絶える。そして今、アルファーチームに捜索命令が下った。
血塗られた惨劇の幕が上がったのだ・・・。



この作品の購入経緯

 N64版のBH2をクリアした私。当然ながら、1もやりたくなったのだが、如何せん当時の私はPS本体を持っていなかった。が、後日にPSで発売となる某プロレスゲーム欲しさにPS本体を購入。その後しばらくして、よくよく考えたらPS版のBHも購入できることに気付いた。んで、あまり大きな声では言えないのだが、大学時代の後輩の誕生日にBHとBH2を買ってあげる予定があったので、中古ソフトを先行購入し、譲渡する前に遊ばせてもらった。が、譲渡した後も再び遊びたくなったので、結局はディレクターズカット版を購入した。このディレクターズカット版には無限弾データやオマケ映像、それに海外版BHが同梱されており、非常に美味しい内容となっていた。



やり込み日記

 まずはオープニングムービーを見てビックリした。というのも、噂には聞いていたのだが、CGやアニメーションではなく、実写の人物が登場しているからである。巷ではこの評判が悪いらしいのだが、私的には結構好きかもしれない。というのも、日本人がコステュームプレイをすると似合わないのだが、欧米人がやると結構似合うもので(^_^;)。特にレベッカ役の女優(?)がお目目クリクリで私のハートをノックアウトだった(*^_^*)。

 ともかく、ムービーが終わって通常のゲーム画面になったら普通・・・でもないか。結構気味が悪い。んで、ここで1つ問題が生じた。それはバイオハザードシリーズ独特のラジコン操作方法である。先にやっていたBH2はN64版ということでスーパーマリオ64方式操作だったのだが、今回はPS版ということで思いっ切りラジコン操作。ゲームの謎解きよりも、敵の強さよりも、まずは操作方法に苦労を強いられた(^_^;)。

 1回目は定例どおりに(?)ジルを選んで遊んだ。私の場合は2を先にやっていたので、隊員の誰かが裏切り者ということは知っていたのだが、それが誰であるかまでは覚えておらず、てっきりバリーが裏切り者かと思っていた。が、隊長が犯人だったのね・・・。ともかく、1回目はクリスを救出できるも、バリーが途中で力尽きてしまう結果になった。ヘリコプターで逃げる直前にタイラントが復活して襲ってくる・・・と心構えをしていたのだが、結局出てこなかった。アレ・・・?

 後味の悪さが残るものの、2回目はクリスを選んで遊んだ。うおっ、持ち物が6個までとは少ね〜! だけど、妙に打たれ強いので、回復アイテムを持つ必要性が少ない、ということで、それほど不便は感じなかった。クリス編に出てくるパートナー(?)のレベッカ、すっかりファンになってしまった私♪ クリスは音符を読めないわ、薬の知識が無いわなので、レベッカの存在無くしてクリアは不可能なのだ。んで、タイラントのところまで行ってウェスカーのお間抜けな最期を見届けて、ジルを救出して脱出・・・と思ったら、今回はタイラントが復活して襲い掛かってきた。トドメはバズーカで、というのは何となくこのシリーズのお約束になっているのかと感じた。

 とりあえず私の第一次バイオハザードやりこみはこれにて終了。結構歯ごたえがあったので、もう1回やろうという気力は起きなかった。ところが後日になってディレークターズカット版なる物を購入してしまい、再び手をつけることとなる。

 ディレクターズカット版には無限段データや、BH海外版といった要素が入っていた。という訳で、早速コルトパイソン無限段データを使って海外版をやってみた。ゲームの流れは変わらないものの、衣装が違っていたり、カメラアングルが変わっていたり、謎解き方法が変わっていたりで新鮮な気分で遊べた。が、敵が無茶苦茶強い・・・。マグナムを何発も浴びせないと倒れないゾンビって一体・・・??? ともかく、第二次バイオハザードやりこみはこれにて終了とあいなった。


バイオハザードのトップに戻る