まいけるのズボラ日記




2006年7月


7月1日(土)
毒メシ会
 今日は元会社上司宅にて年に数回行っている毒メシ会。1月の時は参加者8人のうち3人が不参加となってしまい、更には毒メシを作る張本人である私までもが寝込んだという呪われし会となったのだが、今回は・・・2人が不参加(-_-#)。イヤな予感は したものの、何とか開催に 漕ぎ着けた。
 以前は片道1時間でお釣りの来る場所だったのだが、今となっては2時間が必要。奥方、助手と合流し、食材を しこたま買い込んでから元上司の新居へ。新しい家族が増えていたので感動のご対面も あった。今回のテーマは印度料理。学生時代に印度料理店でホストのアルバイト経験が あったということで、ちょっとやそっとは印度料理の知識が ある私。今日は助手が非常に優秀だったので、私としても料理するのが楽だった(⌒∇⌒)。また、メインのカレー以外に作った6品のうち、実は この日が ぶっつけ本番となる物が2品あったのだが、いずれも うまくできたのでホッとしている(∩。∩;)ゞ。しっかし、14時開始で22時終了、前菜・スープ・オードブル合わせて6品、メインのカレーが3品、ワイン飲み放題状態。これで1人2500円なんだからね、やっぱりホームパーティーはイイのである(^o^)。
 料理以外にも もう1つ、お子さんの撮影係も担当した訳だが、料理も撮影も好きな私、たんまりと楽しませてもらったのである。やっぱり仲間ってイイだぁ〜ね(⌒∇⌒)。
 帰りの時間、終電の1つ手前に間に合ったのだが、電車の中ではグッスリ寝ていた。


7月2日(日)
1日で完了
 昨日撮影した50分ほどの動画の編集作業を行った。1日中ビッチリやった訳ではなく、かなりの休みを挟みながらの作業だったんだけどぉ〜・・・1日で完了。ここ1か月ほどで大きな編集作業が2つ あったので、それらと比較すると かなり楽なものであった。ただ、写真館も作るつもりが・・・昨日、その素材となる写真を もらい忘れてしまい(∩。∩;)ゞ。動画編集は終わったものの、DVD作りは まだ先になりそうである。
 夜、とあるテニス仲間から電話が かかってきた。生命保険の乗り換えに関する相談というか具体的な話し合い。アッサリと話が固まったので良かったのである。後日に正式契約することとなった。


7月3日(月)
検証作業
 私が動画編集に用いているソフトはP○wer Director 4。最新版は5なのだが、これだと私が持っているDVDビデオカメラで撮影したVRO形式のファイルを正しく読み込めないという致命的欠陥が あるため、やむなく4を利用している。・・・ということを以前にも書いたような気が・・・。
 が、折角 高いお金を出して購入した5を全く使えないというのは かなり勿体ないし、5の新機能で使えそうなものって結構ある。となると考えられるのは・・・VROファイルをMPEG2に変換してから編集するというもの。動画形式の変換ソフトは複数所有しているのだが、やったら時間が かかったり、チャプター区切りが失われたりと、問題のある物ばかり(-_-#)。が、とある情報筋から、実は私が持っているDVD作成ソフトにも動画ファイル形式の変換機能が付いていることが判明。という訳で、これが所要時間的に・画質的に使える物か否かの検証作業を行った。結果は・・・見事に合格(^o^)。という訳で購入から半年、ようやくP○wer Director 5を利用開始となった。・・・って言いたいところなんだけど、今度 本格的な動画編集作業をするとなるとぉ〜・・・8月下旬まで待つことになりそう(^_-)。


7月4日(火)
デビュー戦
 昨日 導入した動画編集ソフトのP○wer Director 5。これを本格的な動画編集に用いるのは8月下旬の予定だが、それに先駆けて今日はデビュー戦が行われた。先日 元会社上司宅にて毒メシ会を行った際の様子をビデオ撮影し、それを編集してDVDを作ることになっているのだが、折角だから誕生したばかりの お子さんの写真を取り込んで写真館も作ってみようということで。写真データを もらうためにUSBメモリー持参で行ったくせして、肝心のデータを もらい忘れた私(∩。∩;)ゞ。仕方なく(?)上司夫婦がCD-Rで郵送してくれた物が今日 届いた。
 という訳で、本格的な動画編集ではないものの、写真館作りということで編集作業を行った。感想としては・・・う〜ん、まだまだ5を使い慣れていなかったり、折角の新機能を使いこなせていないのが自分でも分かってしまうのだが(>_<)、焦っても仕方ない。まっ、そのうち慣れてくるでしょっ。


7月5日(水)
蒼い光の お出迎え
 私が所属している部門って開発業務が中心。ということで、客先からの問い合わせも含め、電話って あんましかかってこない。ところがぁ〜・・・今日に限って あちこちから電話がジャンジャン。あまりの多さに、久々に電話対応でプッツンした。
 夜に帰宅すると、家の中は真っ暗・・・と言いたいのだが、真っ暗な中にあって蒼い光が2つ お出迎えしてくれる。1つは電話機の留守電機能ボタンから出ている光。もう1つはアンテナブースターから出ている光。真っ暗な中にあって何とも不気味というか、涼しげな光を発しているため、この季節は丁度イイかも(^◇^;)。


7月6日(木)
アクセス数
 私が勝手気ままに書いているだけの このホームペーヂであるが、世の中には物好きな人やら よっぽど暇な人が いるらしく、結構な数の人が見に来ている(そこのアナタですよ、ア・ナ・タ!)。アクセス解析とは言っても、利用しているプロバイダーやらOSの種類、それに その人が見に来るのが何回目かが分かる程度なのだが、中には「あっ、このアクセスは あの人だな」って分かる物もある。でも分かるのは かなり少数派なのかな。
 で、先月のアクセス数を見て思わず吹き出してしまった私。何ぢゃ、この数は!? 通常の2倍にまで跳ね上がっていた。突然また どうして(・ω・)??? それも、いつも見に来ている暇人が何度も繰り返しアクセスしていた訳ではなく、初めて来る人が かなりの割合を占めており・・・う〜む、どうして このタイミングで いきなり2倍になったのかが謎である。


7月7日(金)
急遽出張
 仕事の関係で、午後から急遽 自宅の割と近くにあるデータセンターに出張した。・・・いや、急遽とは言っても、昨日の時点で ある程度の予想は できてたのかな。どうしても現場で作業せなアカンということで。地理的には自宅から近いものの、行き着くまでの所要時間は結構かかるという結構 謎な場所に立地しているのだが、たまにここに来て作業をすると良き気分転換になる。


7月8日(土)
血の絆・心の絆
 特に これといって やることが無く。という訳で、去年の秋から毎週録画しているも、「後で観よう」つって ず〜っと観ていなかった番組を まとめて観た。肝心なところで 続きは次回、という展開が多々あるも、すぐさま続きを観られるというのはストレスが溜まらないし、ずっと以前の展開/あらすじも覚えているので、こういう楽しみ方もアリなのかなと感じた今日この頃。
 その中で、家族の あり方に関する台詞が いくつか出ていたんだけどぉ〜・・・「家族は血の絆だけぢゃない! 心の絆だ!」これは現在の自分に当てはまるものが多々あり、痺れた。そう思っていたら、元会社上司の奥様からeメイルが届いた。私、そこの息子さんの叔父に任命された(^-^;)。心の絆というものを再認識させられた直後の任命(?)、偶然なのか必然なのか・・・ともかく嬉しかった(⌒∇⌒)。


7月9日(日)
料理は楽しい
 多趣味の私であるが、普段からできる趣味となると真っ先に挙がるのが料理。以前までは固い食材が使えなかったり、キノコ類に関しても極端に使用制限が出たり、その他野菜類に関しても制限が多々あったということで料理の幅が狭まる一方だったため、かえってストレスが溜まっていた。が、今は そういった食材の制限が一切無くなったので、思う存分 自分が作りたい物を料理できるということで、とにかく楽しいのである(⌒∇⌒)。今日も おフランス料理の実験(?)。いんやぁ〜、作った自分が言うのも何だが、美味いっ! 問題は これを一緒に食べてくれる人が いない、ということだべか(∩。∩;)ゞ。


7月10日(月)
井の中の蛙、大海を知らず
 ここ数週間、妙な疲労感に付きまとわれている私。原因が不明だから解決のしようが無い。が、聞くところによると会社で同じ時期に同じ症状に悩まされている人が多数とのこと。自分1人だけではないと分かると、僅かながら安心する。
 ところが、今朝は・・・出社するための5時半起きとしては数か月ぶりに目覚めが良かった。また、通勤電車の中で寝続けた後、乗換駅で起きると いつもなら 猛烈に憂鬱な気分の中での目覚めとなるんだけどぉ〜・・・今日は この時も目覚めパッチリ。何故 今日に限って こうなったのか、これまた謎である。
 帰宅後、とある目的のもと、私が過去2年でパソコンを用いて手掛けたDVDビデオアルバムが何作あるのかを数えてみたらぁ〜・・・種類や用途こそ様々だが、15本という数字が出た。パソコンを使わず、単に撮影して映像を繋げただけの物も加えると この3年で22本。アマチュアとして、趣味で作る量としては これが多いのか少ないのかは分からないのだが、多くの人は私が作ったDVDビデオアルバムを観て喜んでくれる。
 という訳で すっかり図に乗った私、試しにプロのビデオカメラマンに撮影を依頼したら料金がどれぐらいになるのかを調べてみた。業者によって安い高いの差が あるものの、結婚式・披露宴の撮影だと9万前後が相場っぽい。んで、たまたまサンプル映像を公開しているところが あったので、試しに観てみたら・・・愕然としてしまった私Σ( ̄ロ ̄lll)。凄い、凄すぎる・・・映像が綺麗だったり、複数台のカメラを用いての撮影。こればかりは私1人では どうすることもできない内容ばかりだった。すっかり天狗になっていた私、かなり いじけたρ(-ω-)。うむむ、私も もっと撮影技術と編集技術の腕を磨かなければならない、ということか。だけど、お陰様でプロの手法というものが少しだけ分かったので、参考にさせてもらえそうである。


7月11日(火)
初の寿命?
 朝方は自宅から割と近くにあるデータセンターでの仕事。という訳で、朝は いつもより ゆっくりできた。が、内心を言うと午前中は本社出勤して、午後からデータセンターに行き、そのまま直帰という流れだと猛烈に有り難い。・・・という訳で、今日は理想とは全く逆の流れ。データセンターでの作業は予想外の問題が多々発生し、なかなか凄いことになった(°ー°)ゞ。が、何とか片付け終わったのが14時半。これが15時だったらコアタイム過ぎということで そのまま帰宅できたのだが(>_<)、時間以外にも もう1つ理由が あったため、本社に向かった。
 今、私が自宅で使っているパソコンは4代目。初代→2代目への買い換え理由は初代ではADSL接続が うまくいかなかったから。2代目→3代目への買い換え理由は動画編集を行おうと思ったから。3代目→4代目への買い換え理由は より本格的な動画編集を快適な動作環境で行いたかったから。という訳で、基本的に現行機では性能が追いつかなくなったら買い換えた、というのが理由になっている。
 一方、現在 私が会社で使っているパソコンは・・・この夏で丸4年となる機種。ところが ここ1か月ほど、電源を入れても素直に立ち上がってくれず(-。-;)。本体を開いて、メモリーを引っこ抜いて差し込み直すと どういう訳か立ち上がってくれるようになる。毎朝のように これの繰り返し。また、ここ数日になり頻繁にOSが固まるようになり、仕事を進められず。これって私にとって初となる、パソコンの寿命全うということなんだべか!? という訳で、今日の夕方は会社後輩から譲り受けたパソコンの設定作業を行った。今日の前半はデータセンターでサーバーの設定作業を、後半は本社でパソコンの設定作業。こういう作業って結構好きだったりする。


7月12日(水)
胸を締め付けられる瞬間
 私、幼少の頃の経験が原因で犬が大っ嫌いである。が、物事には例外がつきもので、私の場合はプードルとビションフリーゼが それに該当。自宅近くの野外ショッピングモールは通路部分であれば犬の連れ込みが許可されているのだが、そこでプードルを よく見かける。それに対し、流石にビションフリーゼは有名どころではないらしく、この1年で片手で数えられるぐらいの回数しか見かけたことがない。
 ところが今週に入り、出社のために自宅を出た直後、ビションフリーゼの散歩を3日連続で目撃している。チラッと見ただけでは私が超・大っ嫌いなマルチーヅにも見えてしまうのだが、あの独特のモコモコ毛並みは間違いなくビションフリーゼ。私、未だにビションフリーゼを見かけると懐かしさに浸ると同時に、胸を締め付けられる思いがするのである(>_<)。


7月13日(木)
急に暑く
 会社で積み立て名目のもと給料から天引きされている旅行会の お金が返還された。一瞬だけ儲かったような気分に浸るものの、よくよく考えてみたら自分の給料から天引きされていた分が戻ってきただけなのでぇ〜・・・まぁ〜、いっか(^-^;)。別に この返金が あったから、という訳ではないのだが、なぁ〜んとなくと言うか、咄嗟の閃きで今日の帰り道は お気に入りのウィーン風カフェに立ち寄りたいと思っていたところに 今回の返金話。凄い偶然であった。
 有言実行ということで仕事が終わってからウィーン風カフェに立ち寄った。いつもは1人で来るのだが、今日は初となる2人での来店。料理もケーキもウィーン風アイス珈琲も滅茶苦茶美味かった(⌒∇⌒)。
 昨日まで自宅では冷房を使わずに扇風機だけで充分過ごせたのだが、今日は温度も湿度も急上昇し、扇風機だけで過ごすには そろそろ限界が来たのかなと感じた。とか何とか言いつつ、電気代をケチるため・・・もとい、冷房の使いすぎは体に良くないということで(!?)、扇風機だけで過ごした。
 こうまで暑くなると、外から冷房の効いた会社に入ると・・・32度のムシムシした世界から26度に設定された空気の乾燥している世界にガラッと変わる訳だから、26度という気温を寒く感じてしまうから凄い(^◇^;)。また逆に冷房の効いた会社から外に出たり、冷房の効いた電車から外に出るとぉ〜・・・モワッとした空気に襲われる瞬間が猛烈に不快である(>_<)。


7月14日(金)
検証作業
 時々書いているのだが、私が愛用しているブラウザー(インターネット閲覧ソフト)はノルウェー製のOpera。その最新版となる『9』が公開されたので、導入してみた。う〜む、従来品からの改良点は あるんだろうけど、私には それが分からず。また、1部で変な挙動が あったり、全体的な動作が遅くなっていたり、画像ダウンロードの際に都度お節介が あったりと、正直なところ『イイ!』という感想は無いな〜(-_-#)。
 女房と畳は新しい方がイイ、という言葉が あるのだが、パソコンソフトに関しては必ずしも その言葉が当てはまるとは言えず。Opera9、あんまり非道いようなら以前の8.54に戻すことも検討した方が良さそうである。


7月15日(土)
かなり久々
 劇場でスパイ大作戦3の映画を観てきた。昔テレビシリーズで放送されていた物が劇場版として再作成されるというのは最近よくある話なのだが、題名が変わってしまうというのは珍しいのかな。今回の作品、テレビ版では『スパイ大作戦』という題名だったのだが、劇場版では『ミッシュン インパッスィボー』。これの劇場版第1作を観た時、実は これがスパイ大作戦の再作成版ということを全っ然知らなかった私、使われている音楽が妙に聞き覚えがあるなぁ〜、って思ったのを よく覚えている。
 ともかく、私が劇場に足を運ぶのって 随分と久しぶり。以前に劇場に来たのって・・・もう いつなのか覚えていない(∩。∩;)ゞ。また、最近 自宅近くにシスコン・・・もとい、シネマコンプレックスが できたくせして今日は わざわざ遠出(^-^;)。まぁ〜、先方の自宅と私の自宅の中間地点ということにしたので、これはこれで理にかなっているのかな。混むことが予想されていたので、インターネット座席予約なるものを初めて利用した。1席あたり手数料として100円かかるのだが、早目に行って長蛇の列に並んで 挙げ句の果てに端っこの席しか空いてませんでした、ということが無いので、100円で保険をかけられると思えば高くないような気がする。実際、劇場の入場券売り場は見てるだけでウンザリするぐらい長蛇の列になっていた。そんな中、一切並ばずに悠々と入場できたのでぇ〜・・・気持ちイイ(^o^)。これって高速道路の料金支払いにETCを使っている時と似たような心境なのかな。
 映画そのものは・・・面白かったんだけど、残念ながらスパイ大作戦らしさが無くなっていた。主人公を入れ替えたら007と たいして変わらない、そんな印象。だけど、らしさは消えていたものの、面白かったので余は満足ぢゃ(⌒∇⌒)。
 トム・クルーヅが出演している映画を観るたびに毎度思うことが・・・彼、字を読めない障害を持っているにも係わらず、あれだけの台詞を きちんと覚えて演技できてしまうのが凄い、ということ。人間は字を発明して以降、急激に記憶力が低下したと言われているんだけど、ならば彼は逆に字を読めないからこそ記憶力が尋常ではない、ということなんだべか??? 記憶力が極端に悪い私、彼に肖りたいものである。


7月16日(日)
丸1年
 私が今の東京の住まいに引っ越してから丁度1年が経過した。場所も職場も家族構成も変わったこの1年であるが、語るにあたって出てくるのは愚痴ばかり。ロクなことが全く無い1年と言っていいような気がする。
 今日は珍しい場所で珍しい人と会った。北海道に住むテニス仲間と東京都の ど真ん中・・・いや、地理的には東端になるんだけど、経済の中心地という意味の ど真ん中で密会(?)。この1年で色々と悪いことが ありすぎたということ、今までの契約先の国際格付けが かなり危ういこと、そして心機一転の意味も込めて生命保険の契約先を変更した。テニス仲間が生命保険会社勤務ということで、色々とイイ案を考えてくれ、それならばということで契約に 漕ぎ着けた。私としては良き新規契約、テニス仲間としては良きオーストリア料理と お菓子にありつけた、といったところだべか!? 当初は私が料理をご馳走するつもりだったのだが、テニス仲間が御馳走してくれるという予想外の展開となり・・・やっぱり人から御馳走してもらうとなると、より美味しく感じるのである(⌒∇⌒)。御馳走様でしたぁ〜(^0^/~~~~)。

オーストリア風シチューに舌鼓

ウィーン風アイス珈琲と
オーストリア風アップルパイを
目の前にして超・ご機嫌


オーストリア風ビーフステーキ


ウィーン風アイス珈琲と
オーストリア風珈琲ケーキ


7月17日(月)
恵みの雨
 3連休とは言うものの、過ぎてみれば毎度ながらアッという間。昼前に郵便小包配達の呼び鈴で目覚め、その後にテレビをつけてアッコにおまかせを観ようとしたら・・・なぁ〜んか違う番組をやってるので「(・ω・)?」って思ったら・・・今日って月曜日だったのよね(^-^;)。今日は自転車で遠出して買い物しようと思っていたのだが、雨なので来週末に延期。だけど、関東地方は ここんところ暑い日が続いていたり、雨不足だったので恵みの雨と思っている。昨日までよりも随分と涼しくなったように感じたのだが、温度計を見たら27度。27度を涼しいと感じてしまうぐらいなので、いかに昨日までが凄まじい暑さだったのかが容易に伺える。


7月18日(火)
気が付けば
 最近の私、とある理由により早目に帰宅する必要が あるということで、一時期と比較すると帰宅時間が4時間以上も早くなっている。・・・ってゆ〜か、以前が異常だっただけのような気もする。が、気が付けば就寝時間は以前と変わらず。いつの間にか遅い時間まで起きてしまっていると言うか、時計を見てビックリしてしまう、そんな毎日が続いている。会社にいる時って時間が止まるくせして、自宅にいると光陰矢のごとし状態。世の中 不公平である(`m´#)!!


7月19日(水)
生きていたという証
 1日の勤務が終わりに近付いた頃、突然 会社別部署の先輩から ご指名で(?)飲みに誘われた。どういう訳か相変わらず他部署の人との方が仲がイイ私(^-^;)。飲み、つっても私の場合は お酒を飲めないので、毎度のことながら烏龍茶。何でも『濃い店』ということだったので、正直なところ初めのうちは不安だらけだったんだけどぉ〜・・・行ってみたら ここがお店なのかと思うような外見。知らなければ絶対に分からない。んで、入った途端に掃除が始まったのでビックリしたんだけど、まぁ〜、貴重な体験ということで(^◇^;)。
 何でも このお店、以前は宝塚に所属していた人が経営していたのだが、その人が亡くなり、常連客のみんなが この店を残そうということで維持費を出し合い、週に2回程度 集まって飲み会をしているんだとかで。私は そのママとの面識は無いのだが、亡きママをしのんで みんなが こうして集まる。その光景を見た私、先月行われた亡きテニス仲間の追悼会と同じだと感じた。それと同時に、その人が確かに生きていたという証を感じ取ることができた。・・・ただ、やっぱり お酒という燃料補給ができないと、こういった飲み会って2時間が限界(^-^;)。それを越えると途端にガス欠状態になる(∩。∩;)ゞ。


7月20日(木)
PHSの正しい使い方!?
 本来 私は携帯電話を持つ つもりは毛頭無かったのだが、とある経緯により値段が安いPHSを持つことになった。eメイルやらインターネットはパソコンで やるし、電話は自宅の電話機を使うので、正直なところPHSを本来の役割で使うことは少ない。が、最近は仕事で使うハメになることが増えてきた。携帯電話を持ったら最後、どこにいても仕事で捕まるのがイヤというのが当初携帯電話を持たなかった理由の1つだったというのに・・・ρ(-ω-)。
 そんな中、最近は全く別の用途でPHSが活躍している。それは目覚まし機能。朝方は これの着信音で起きているのだが、意外と使えるのは電車の中や会社の昼休みに寝る際。バイブ状態にして目覚まし機能を起動させてポケットの中に入れる。すると、やかましい音を立てずにブルブルっと震えて それで目を覚ます。この機能を使うようになって以降、寝たまま電車を乗り過ごすことは無くなったのである。


7月21日(金)
凄い偶然
 今週の仕事も終了。やっぱり特別な行事が予定されていない限り、1週間のうちで金曜日の帰宅直後が1番嬉しい時間帯である。・・・別に土日に何かがある、という訳ではないんだけど、まぁ〜、細かいツッコミは無しということで。
 私は普段 地上波テレビを観ないし、新聞もとってないし、テレビ番組週刊誌も買っていないため、その日に何が放送されているかを知らない。が、夕食を取りながら適当にテレビのチャンネルを回したら・・・今夜、ハウルの動く○が放送されるという知らせを見た。今夏は○ド戦記を観に行く予定があるのと、ハウルの動く○は観に行きたかったものの結局観に行けず終いだったということで、すぐさま録画準備をした。・・・つっても、観るのは明日回し(^◇^;)。だって時間通りに観てたらコマーシャルばっかりで気が散るからね。それにしても凄い偶然で知らせを見たものである。


7月22日(土)
2週間で3作品
 先週末、遠出しようとしたら天気が崩れて延期になったため、今日 その遠出用事を済ませた。グヒ〜、疲れた(>_<)。
 帰宅後、昨夜録画したハウルの動く○を観た。予想とは全く違う内容だった。世間一般では「ヒロインが婆さんではね〜」とか「千と千尋の神隠しと比較すると明らかに盛り上がりに欠ける」といった感じで散々叩かれたり、1部ひがみの強い人達からは声優陣に対してイチャモンがつけられていたようであるが、あれは あれで面白かったような気がする。
 観終わった後、何気なくチャンネルを回していたら・・・トム・クルーヅの姿が映っていた。しかも、なぁ〜んか どっかで観たような気のする映像。まさかと思ったら・・・そのまさかの劇場版スパイ大作戦第1作だった。2週間前は これの第2作が、今日は第1作が放送ときたか。これは明らかに現在劇場公開中の第3作との相乗効果を狙った、テレビ局側の見え透いた手である。・・・が、見え透いていると分かっていたも観てしまうのよね、これが(^◇^;)。結果的には この2週間で劇場版スパイ大作戦3作品を全て観たことになる。こうして改めて観るとぉ〜・・・う〜ん、第1作が1番イイ、と言いたいところだが、やはりテレビシリーズの方が良かったような気がする。


7月23日(日)
気の早い連中
 世界バレー選手権なるものが10月下旬から開始となる。毎年秋って名目こそ違えど、バレーボールの国別対抗戦が行われるということで、私にとっては かなり楽しみな時期となる。普段はテレビ観戦するのだが、今回は私と同じくバレーボール好きの知人と一緒に現場(?)に観に行くこととなった。現場でバレーボール観戦するなんて、7年ぶりになるのかな。
 んで、今日から入場券の一般販売が開始になった。まだまだ3か月以上も先のことなのだが、まぁ〜、お膳は急げと言うぐらいだし。ところがぁ〜・・・ぬわんと観戦予定していた11月4日の入場券は既に完売となっていたΣ( ̄ロ ̄lll)。何ぢゃ、そりゃ!? 発売になった直後だというのに、既に売り切れとな!? しょうがないので、その前日の券を手配したのだが、こちらも残り僅かとなっていた。まったく、気の早い連中が多いことで・・・ρ(-ω-)。って、私も人のことは言えないのか(^_-)ゞ。
 今回現場で観戦することになったのは当然(?)女子の部。試しに男子の部を確認したら・・・入場券が余りまくりであった(^-^;)。色々な意味で女は強し、ってか!?


7月24日(月)
捕まった
 何度か ここに書いたことがあるのだが、私が通勤に利用している電車は田園都市線/半蔵門線。ここ数年で急激に沿線の人口が増加する一方、地下乗り入れという性質上、これ以上編成車両(10両編成)を増やすことができないため、その混雑ぶりは凄まじい。それが祟ってか、朝の通勤ラッシュ時は遅延が発生することも珍しくない・・・と言うか しょっちゅうである。が、私の場合は割と早い時間帯の電車に乗るため、遅延に巻き込まれることは少ない。
 しかぁ〜し! 今朝は珍しく捕まってしまった(^-^;)。何でも、車両事故が起きたんだとかで。朝は座った状態で寝ている私にとって ちょっとや そっとの遅延は何も問題ないのだが、遅延の影響で電車の終点が ずっと手前側に変更されると辛い(+_+)。その終点で降り、ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗り換え、立った状態で移動というのは なかなか辛いのである(*≧m≦)=3。1週間の始まりが これだからね、なかなか幸先が良いのであるρ(-ω-)。


7月25日(火)
味・見た目・食べ方
 私、大学院時代に印度料理店でホストのアルバイトを やっていたことがあるため、ちょっとや そっとは印度料理の作り方が分かる。また、大学院時代以降、私は俗に言う『カレーライス』なるものを作ったことが無い。私が作るのは あくまで印度風の『カレー』。ただ、流石に自前で何種類もの香辛料を用意して混ぜて・・・とまでは いかず、スーパーマーケットで手に入る普通の食材で作る『なんちゃって印度カレー』なのだが、まぁ〜、食べ方にも一工夫しているため、気分的には だいぶ違う。
 で、物は試しということで、今日は印度風に作ったカレーを日本のカレーライス式の盛りつけをして食べてみた。そしたらぁ〜・・・随分と安っぽい味に感じた。料理は味だけでなく見た目も大切、って言われているんだけど、意外と食べ方も重要なのかもしれない。


7月26日(水)
司会
 今日は うちの会社が主催する講演会が行われた。当初、私は会場準備の お手伝いをすることになっていたんだけどぉ〜・・・前日の夜になって「まいける、司会やって!」との依頼が飛び込んできてしまい、夜は極度の緊張で眠れず(^-^;)。講演会では適当にサクラ役として席に座って寝ていようという野望が音を立てて崩れた。まぁ〜、誰も司会役に注目なんてしないだろうけど、大勢の人達の前で やる訳でありまして。しかも生徒会立候補の演説とは違って、ビヂネスの世界での話になっちゃう訳だから、私がトチったら会社全体の印象を悪くしかねない・・・なぁ〜んて感じで、自分で勝手にプレッシャーを与え続けてた。だけど、ま、当日は何とか噛まずに司会進行できたのでホッとしている。あと、実際にやってみたら・・・私の1言で開始になったり散会になったりするということで、司令官のような気分を味わえたのが楽しかったかも( ̄ー ̄)。
 終わった後にブッチョさんから お褒めの言葉を もらった。まぁ〜、先輩が作ってくれたカンペを それっぽく読むだけだったんだけど、嬉しかったのである(⌒∇⌒)。「ポーカーフェイスが特に良かった」って言われたんだけどぉ〜・・・それって単に極度の緊張で顔が固まっていただけのような気がする(∩。∩;)ゞ。


7月27日(木)
気になる器具
 最近のニュースで話題になっているのはパ○マのガス湯沸かし器。こういった器具に危険性が ある、というニュースを見ると、当然ながら「我が家は大丈夫だべか!?」って気になる。確認したところ・・・別会社製品だったのと、ガス湯沸かし器そのものが野外に設置されているということで、問題は無い・・・と信じたい(^-^;)。
 ちなみにパ○マという会社。私が就職活動をしていた頃って『就職氷河期』と言われていた頃だったので、手当たり次第に申し込みをしていた・・・ような状況に近かったのだが、その状況で就職試験の申し込みをした会社の1つだった。が、インターネットエントリーの段階で足切りしてきた2社のうちの1つだった。面接で落とされるなら分かる。試験で落とされるなら納得。書類審査で切られるのは・・・億歩譲って そういうこともある、ということで仕方なしとする。が、インターネットエントリーの段階で切られるというのは絶対に納得できない(`m´#)!! という訳で今回の不祥事、言ってしまえばザマ〜見ろ・・・という気分が半分、遺族のことを考えると怒り半分、といったところだべか。


7月28日(金)
運命の日
 昨日・今日とで会社が とある認証の審査を受けた。私は それの対策委員ということで、この日のために ここ数か月、色々と準備に奔走してきた。・・・と言うか、これが本業になっているような状態だった。で、うちの部の審査は自分を含めて8人体制で1人の審査官に立ち向かっていくような形式となった。が、この審査官、持ち時間1時間のうち40分以上は雑談。まともな質疑応答時間20分のうち、18分は本部長が喋り、私は・・・・2つほど資料を提示しただけ。本部長は以前に「100用意して5聞かれる」って言ってたのだが、私の印象としては『1000用意して2聞かれた』かな。あんだけ準備したのに・・・ρ(-ω-)。って思うも、審査は合格ということになった・・・っぽいので、とりあえず安心である。


7月29日(土)
笑ってしまった解析結果
 久々に映画DVDを観た。いずれも踊る大捜査線の外伝的劇場版。う〜ん、きつい言い方をすると、所詮は外伝、といったところなのかな。劇場で観てたら印象は違っていたのかも。また、これとは別に動画編集時に使う素材音楽やら効果音を色々と取りそろえた。次の撮影・編集が8月下旬に予定されているからね、今から準備なのである。
 先日も書いたのだが、私のホームペーヂにはアクセス機能が付いている。その解析機能の1つが「どの検索サイトを利用して、どういう言葉を使って検索したか?」というもの。そしたらぁ〜・・・「中学生 お宝映像」という検索で私のホームペーヂが引っ掛かったみたいで(^-^;)。まったく、どこの誰だ、そんなエロい奴は!? それで いいホームペーヂを見付けたら教えてね〜(^m^)。


7月30日(日)
突然の招集
 平日の朝はPHSの目覚まし機能で目を覚ますのだが、今朝は・・・PHSのeメイル着信音で目覚めた。私は普段、eメイルのやりとりは全てパソコンで行っているため、PHS宛での受信って かなり珍しい。また、PHSだからということが幸いしてかどうかは不明であるものの、PHS宛に迷惑eメイルを受けたことって無い。となると、今回の受信、一体誰からだべか!?・・・って思って中を確認したら・・・高校時代の同級生の奥様からだった。・・・いや、この表現は もう よそう。今や彼女は私にとって大切な親友である。ともかく彼女が とある用事で今日 我が家の近くに来ているとのことなので、夕方に会うこととなった。
 面会会場(?)となったのは自宅最寄り駅の すぐそばにある、料理の鉄人 石鍋裕がオーナーをやっているクイーン アリス カフェ。私が こっちに引っ越してから1年以上が経ち、前々から1度 来てみたいと ず〜っと思っていた店だったのだが、一緒に来る相手がおらず。だからといって1人で来られるような雰囲気でもなかったということで、この日が ようやく初体験となった。パンが ほとんど食べ放題に近かったのと、この価格で これだけの内容というのは結構お手頃のような気がする。


7月31日(月)
デスクトップの壁紙
 パソコンのデスクトップ画面。壁紙を何にしているかは人夫々である。何も飾りの無い画面を好む人もいれば、子供の写真にしている人もいれば、飛行機好きなら飛行機の壁紙にするだろうし、列車好きなら列車の壁紙にするだろうし。デスクトップを見ると その人の おおよその性格・傾向が・・・少しだけ分かるような気がする。
 私が自宅・職場双方のパソコンにてデスクトップの壁紙として長年愛用しているのは加賀屋穣が描いた絵。加賀屋穣という人は一言で説明するなら日本のラッセンのような存在。・・・って、普段は便宜上そのように表現・説明するのだが、言ってる私自身、全くそのように思っておらず。似て非なる物、の典型例なのかな。それこそ同じコーラでもコカコーラとペプシコーラぐらいの違いが ある。・・・って、それって どれぐらいの差なのか私にも分からず(°ー°)ゞ。同じロールプレイングゲームでも、ドラゴンクエストとファイナルファンタジーぐらいの違いが ある、っていう表現なら しっくりくるべか。彼の場合は宇宙と星座、それにギリシャ神話を題材としたものが多い。宇宙も星座もギリシャ神話も大好きな私には まさにピッタリ。彼の作品を初めて知った・見たのは・・・実は玩具屋。そこのジグゾーパズル置き場で加賀屋穣の作品を初めて目にした時から虜になってしまった。
ttp://www.kagayastudio.com

(加賀屋穣Webサイトより引用)
 先日、電器店に行った際、ついでごとが あったので玩具コーナーに行ったら・・・たまたまジグゾーパズル置き場で一目惚れしてしまう作品を発見。作者の名前は深泉万葉。この名前を帰宅するまで覚える自信が無かった私、咄嗟にPHSのメモ帳機能なるものを使ってみた。ホント、便利な世の中に なっただぁ〜ね(^-^;)。帰宅してから彼のホームペーヂを見たら・・・ふむふむ、宇宙とロールプレイングゲームの世界を融合させたような作品が多い、そんな印象だった。
ttp://park6.wakwak.com/~mamumamurin

(深泉万葉Webサイトより引用)


ズボラ日記のトップに戻る