まいけるのズボラ日記




2006年11月


11月1日(水)
体の変化
 先週末に作った2種類のカレー、今夜ようやく食べきった。決してマズイという訳ではないものの、ここ1か月ぐらいダイエット食が続いていた私、このカレーは随分美味しく感じた。が、1つ自分の体に変化が起きていることに気付いた。それは お腹の収容量。以前はカレーを食べる際、バターライス1.5カップとナン(北印度のパン)を一緒に食べて、それで腹八分目という感じだった。が、今は・・・1カップのバターライスだけで「お腹きつぅ〜(>_<)」状態。人間の体って、たった1か月で こうも変わるものなのかねぇ〜(・ω・)?


11月2日(木)
涙のTOEIC受験
 会社で とある社員達を対象にしたTOEICの強制受験が行われた。その『とある』の条件の中に今回は私も含まれてしまった訳であり・・・(-。-;)。しかも よりによって今日って私生活の部分で 大切な予定が入っていた。本来なら躊躇わずに/迷わずに私生活を優先する私なのだが、今回ばかりは そうすることが できず(>_<)。まさに涙のTOEIC受験となった(T_T)。こんな精神状態で受けたんぢゃあ、ロクな点数出てこないぞ(-_-#)。


11月3日(金)
2006世界バレー
 現在日本で開催中の世界バレーを観戦してきた。バレーボール観戦って私が大学院生だった頃に1度行ったっきりだったので、7年ぶりということになるのかな。
 7月下旬の発売日に すぐさま購入した入場券であるが、感熱紙に印刷された物だったため、既に色褪せていた。う〜ん、入場券を購入してからの月日を実感させるのである。が、当初一緒に観戦する予定だった人(観戦発案者)が直前になって いきなり「行けない」って言いだしてきた。あんだけ楽しみにしていた本人が、3か月も前から日程が決まっていたというのに、その日にバレーボールよりも大事な用事が入ったって・・・何ぢゃ、そりゃ(-。-;)。ともかく、2枚ある入場券を どうしようかと思い 彷徨える子羊状態となった私だったが、助っ人(?)が現れてくれたことにより、入場券は無駄にならずに済んだ。ホッ(-o-)。いや、むしろ その助っ人と一緒に行けた方が何倍も楽しい結果に繋がった、そんな気がする。
 会場は代々木第1体育館。試合は13時開始だったので、午前中は会場近くの原宿を歩いて回った。私が今の会社に入社したばかりの頃、新人パソコン研修を1か月半受けた際の会場が原宿だったということで、懐かしい気分に浸りながら歩いて回った。原宿といえば やっぱりクレープ。これも新人研修の時に食べた記憶を思い出しながらの懐かしい味だった。予想外に面白かったのは・・・外見が中華料理店っぽくて「何だろ?」って思って入った お店。外国人観光客向けの日本土産店だった。欧州に住むばっちゃん用にということで日本風のクリスマスカードを購入したのだが、その時に日本人店員が英語で話しかけてくれたのが 何だか嬉しかった。やっぱり私、外見がオーストリア人に見えるぅ〜(^m^)? その後 昼食を取ってから いよいよバレーボール会場入りした。
 会場入りした際、いきなり珍プレーを やらかした私(∩。∩;)ゞ。7年前は1番安いA席(2階席)にしたのに対し、今回は奮発してS席(1.5階席)にした。が、実際に辿り着いた席は・・・7年前と ほぼ同じような2階席。う〜ん、なぁ〜んか損した気分(-。-;)。と思って席に着き、しばらくしたら・・・「ここは我々の席だから どいてちょうだい」って他の観客に言われた。「(・ω・)!?」と思ってお互いの観戦券の番号を確認するも・・・両者共に全く同じ座席番号。
どっちかが偽の観戦券を買わされてしまったのか!?・・・って思ったら、間違っていたのは実は私だった(゜д゜)。1.5階席に行くべきところを2階席に来てしまってたということで(^_-)ゞ。という訳で慌てて下の階の席に移動。おおっ、2階席とはコートとの距離が全っ然違うし迫力も俄然変わってくる(^o^)。ともかく、指摘してくれた観客も第1試合から見に来ていたお陰で私の間違いを早い段階で気付かせてくれたので、その観客に感謝なのである(⌒∇⌒)。
 第1試合(韓国vs台湾)・2試合(ポーランドvsコスタリカ)は外国勢同士の対戦ということで客席はガラガラで、まるで中学生の練習試合状態・・・を予想していたのだが、この日は祝日だからなのかな、第1試合から 結構な客の入りだった。
ただ、会場の中に入って あたりを見回すと2〜3割の客の入りなのだが、場内に設置されているテレビカメラからの映像が映し出されているオーロラビジョンの画面では・・・閑古鳥が鳴いている状態。なるほど、テレビ映像と実際の会場の様子とでは これだけの差が出る、ってことか。
 ともかく、第1・第2試合は選手達の声やらボールの響く音がズシズシ伝わってきて、物凄い迫力だった。特に第1試合はフルセットまで もつれ込む大接戦。
5セット中の3セットはデュースだったしで、この日で1番イイ試合だった。やっぱり同じ料金なんだから、第1試合から観ないと絶対に損。
 第3試合は日本vsケニアということで、急に客席が超満員状態となり、それはそれで会場の雰囲気が物凄かった(・o・)。やっぱりテレビでは伝わってこない現場の雰囲気ってイイだぁ〜ね(⌒∇⌒)。
ただ、7年前と違っていたのは・・・スティックバルーンと呼ばれる一種の打楽器。拍手の代わりに これを打ち鳴らす。これは これでイイのかもしれないが、私にとっては7年前の手による拍手の方が良かったかな。あと、同じく7年前に無かったのがDJによる応援演出というか応援指示というか・・・。
何か ことあるごとに「この応援をしろ」ってな感じで指示が出ていたため、自分のペースで声援できなかったり、会場全体が一種のヤラセ状態になっているのが気に入らなかった(-。-;)。更に! 私が座っていた席の すぐ後ろに第2放送席が設けられており、そこにTBSアナウンサーやらWaTの2人が座っていたため、その周りをシークレットサービスみたいな格好をした警備人が取り囲んでいたのでぇ〜・・・後ろから睨まれているような気がして落ち着けなかった(-。-;)。
 試合そのものの満足度も観戦のしやすさ・楽しさも第1・第2試合の方が ずっと良かった、そんな気がするんだけど、まっ、大満足の1日だった(^o^)。また、急遽一緒に来てくれた助っ人にも大感謝なのである(⌒∇⌒)。
 私の(コンパクト)デヂタルカメラは6倍ズーム機能付きということで、この日は その6倍ズームが その性能をいかんなく発揮してくれた。また、元祖手ブレ補正機能付き機種ということで、暗い会場での6倍ズームでも映像が簡単にはブレない。が、被写体ブレ(動く物体を あたかもピタッと止まっているかのように撮影する)機能は付いていないため、アタックなりサーブを打つ選手を撮影すると・・・どうしても選手の姿だけがボヤけてしまう(>_<)。被写体ブレ機能も搭載したデヂタルカメラが欲しくなってきた今日この頃であった(^_-)ゞ。


11月4日(土)
フル回転
 私のスカイパーフェクTV歴は・・・自分が社会人になったのと同時に契約開始したので、5年半以上になる。当初は自分が視聴する時間よりも録画依頼をされての利用時間の方が圧倒的に長かった。が、今年に入ってバカみたいな量の録画依頼が無くなり、私が視聴するとなると・・・たまに「この番組を観たいから、2か月だけ このチャンネルを契約しよう」というものが あるぐらいで、それ以外は無料のテレビショッピングチャンネルしか観ていない状態が続いた。
 が、今日は久々にスカイパーフェクTVが ほぼ丸1日フル回転することとなった。それは世界バレー。通常はスポーツチャンネルで有料放送されるものなのだが、今回は無料放送ということで、運が良かった。強豪外国勢同士の試合だと、水準の高い試合を 安心した状態で観られるので、これはこれで結構楽しかったりする。


11月5日(日)
実験
 1か月後に迫った元会社上司宅における毒メシ会。そこで出す料理、今回のテーマは おフランス家庭料理。料理のコース内容は固まり、一通り自宅での実験(?)も終了したことになっている。が、10年以上も前に作ったきりで、最近は全然料理したことがない物が含まれていたため、念のために今日 実験を行った。また、なぁ〜んか全体的に量が少ない印象が あったため、急遽 追加分を考え、その実験も行った。スカイパーフェクTVでバレーボール観戦をしながらの試食。幸せ〜(⌒∇⌒)。


11月6日(月)
ご親切に
 ここ最近になって私が使っているPHSの充電池、減りが早くなってきたと感じていたのだが、そのPHS会社から珍しい案内の葉書が来ていた。それは・・・溜まっているポイントを利用して新しい充電池を購入しますか、というもの。そろそろ充電池の減りが早くなってきたと思われるので この案内を出しました、とのことであった。何とも ご親切に(・o・)。
 私が 今 使っている機種は・・・以前の機種が やはり電池の減りが極端に早くなって半日と もたなくなったため、近所の電器店で慌てて機種変更した、というもの。本来 欲しかった機種は丁度品切れだったため、仕方なく 在庫のある別機種にしたという妥協の産物(?)である。そのため、私の手には小さくて扱いにくいし、eメイルの添付として送られてきた画像ファイルを開けないし(-_-#)、メモリーカード非対応なので他機種との情報共有が できないしで(-。-;)。う〜ん、これを機に機種交換しよう・・・と思ったら、機種交換の手数料がPHS本体の3倍ときたΣ( ̄ロ ̄lll)。何ぢゃ、そりゃ!?


11月7日(火)
迎撃準備
 今秋と今冬は何かと行事が多いような気がする私だが、2週間後に迫っているのが・・・2年ぶりとなるマミーの関東襲来。去年は とても関東に呼べるような状況ではなかったからね(-_-#)。ともかく、マミー襲来の際に毎度 悩む・・・でもないか、毎度 色々と考える必要が あるのが献立。マミーの宗教信仰上 使えない食材が あったり、ある程度のカロリー計算が必要だったり、折角だから自信作を揃えようと思うも 似たものを作らないように気を遣ったりと、考慮すべき内容が結構 多い。また、いざ「これにしよう!」って思っても「やっぱり こっちの方がイイかな〜」なぁ〜んてのも日常茶飯事(^-^;)。まっ、こうして頭の中で色々と模擬戦(?)を行うのは結構好きなので、これは これで楽しかったりする。


11月8日(水)
効果的な運動
 ダイエット作戦が続行中ということで、毎日の食事療法は勿論のこと、毎晩自宅での足踏み運動も続けている私。その減量は足踏み状態が続いていたのだが、遂に体重が・・・今度は増えてしまった(゜д゜)。ど〜ゆ〜こと!? うむむ、1年間で徐々に増えた体重は なかなか急激に落とせないということなのか、それとも私の運動量が少ないのか・・・(-_-#)。
 思い悩んでいた私であったが、テレビでバレーボール観戦しながら足踏み運動をしていたら・・・何の苦も無く、気付いたら かなり長時間やりこんでいた。気持ちがバレーボールに集中していたのと、テレビ画面から良き刺激を受けていた、ということなのかな。この後 体重計に乗ったら久々に減っていた(⌒∇⌒)。なるほど、テレビを観ながら運動できるとは言うものの、観るテレビの内容も大切、ということだべか!?


11月9日(木)
お使い
 たまにあるのだが、今日の会社帰りに部で使う備品のお使いに行ってきた。その際、ついでだったのでPHSを見てきた。流石に選べる機種が圧倒的に少なかったのだが、少なくとも今 私が使っている機種よりは大きくて使いやすそう。今 利用しているPHSは電池の減りが早くなってきているため、一瞬 心がクラッときたのだが・・・価格を見て思いとどまった(^-^;)。


11月10日(金)
何が どこで役立つか分からない
 自分にとっては良い思い出なのか悪しき思い出なのか判断に迷うものの1つとして中国出張が挙げられる。その理由は ともかくとして、出張に先駆けて僅かながらではあったものの中国語を独学した私。嬉しいもので、出張から2年経った今でも だいたいのことは覚えている。・・・つっても、もともと覚えた絶対量が少ないという印象も否めず(^_-)ゞ。仕事に関することは2分もあれば すぐに忘れるんだけど、こういったことって2年経っても覚えていられるのって・・・なぁ〜んか不公平というか、損な記憶機関の作りになっている自分のような気がする。
 それは さておき その中国語。日常生活で使うことは無いと思っていたのだが、東京本社に来てから週に2回か3回ほど使う機会が ある。それは俗に言う『ヤクルトのおばさん』との会話。彼女が中国の人ということで、私はカタコトながらも勇猛果敢・・・と言うか無謀にも(?)中国語で何か所か会話を試みている。つっても、会話の98%が日本語、という印象が強いかな(^-^;)。だけど、ま、外国語を使って他の国の人達と会話したり意思疎通する、というのは楽しいのである。世の中、何がどこで役に立つか分からないだぁ〜ね。


11月11日(土)
バレーボール三昧
 何時なのかは確認しなかったのだが、朝方は雷の音で目覚めた。が、すぐに寝直した。とはいうものの、また目覚めたのが・・・休日としては割と早い時刻。今週は特に毎日疲れて「もっと寝ていたい〜!」って思ってたのに、その休日に早く目覚めるというのは猛烈に損した気分になる(-。-;)。
 日中は ず〜っとスカイパーフェクTVで放送されている世界バレーを観戦していた。やっぱり これでんがな〜(^¬^)。


11月12日(日)
悪魔の囁き
 早朝に間違いFAXで叩き起こされた。折角の休日だというのに、猛烈にムカつく(`m´#)!! しかも、度重なる間違いFAXのせいで遂にFAXのインクが ほとんどカラッポになった。その間違いFAXの内容は・・・かなり重要機密事項が色々と書かれていたんだけどぉ〜・・・こんなに簡単に外部に漏らしてイイのかよ(^-^;)。ともかく、オラ知ぃ〜らないっと。
 本来は今日も昨日に引き続いてスカイパーフェクTVでバレーボール三昧といきたかったのだが、どっかのかのアホのせいでFAX用のインクを買いに街の中心に行く必要が出てきた(-。-;)。という訳で 早速 街の中心部に向かった。ついでだったので、来月上旬に開催予定の元会社上司宅における毒メシ会にて行われるプレゼント交換会用のブツを選んだ。100円ショップ、300円ショップ、ドンキホーテ、東急ハンズと、見て回る場所が 沢山あったのだが・・・街は すっかり聖夜色に染まっていた。また、こういったブツ選びは結構好きな私。気が付いたら3時間ぐらい見て回っていた私。こういった買い物って・・・結構体力が必要と実感。
 帰り道に食料品を買いに行ったら・・・100円ケーキのバイキングが行われていた。ダイエット中の私にとって、まさに悪魔の囁きそのもの(゜д゜)。でも、ま、朝方に食べる分にはイイ、ということにして ちゃっかり たっぴし購入した私(^_-)ゞ。これで今週は朝の楽しみが増えたのである♪



11月13日(月)
ヘッキシ!!
 朝方は寒さで目覚めた。だいぶ冷え込んだようである・・・と思ったのだが、自分の体に布団が かかっていないことに気付いた。ありゃま、こんなに寒いのに、布団を蹴飛ばしていた私。しかも気付いたら鼻がグスグス、寒気でブルブル。完璧に風邪ひいた(>_<)。例によって例の如く、私の辞書には「気合」とか「根性」という言葉は間違っても含まれていないため、1日静養することにした。昼過ぎまでグッスリ寝てたら だいぶ良くなった、そんな気がする。ただ、何度か夢を見たんだけどぉ〜・・・いずれも物凄く変な夢ばっかり。文字通り悪夢に うなされていた(-_-#)。もっとイイ夢を見させてよね・・・ρ(-ω-)。


11月14日(火)
振り込め詐欺未遂事件(?)
 「車が壊れた。修理代がバカみたいに高くつき、新しく買った方が お得になるので、そのための お金を振り込め」という電話が かかってきた。一時期の勢いこそ無くなっているようだが、振り込め詐欺が蔓延している このご時世。意外と こういった詐欺にはコロッと引っ掛かるものだと聞いていたのだが・・・私の場合は真っ先に「まさか これって・・・!?」って疑った。が、電話の主は声からして喋り方からして どう言い訳してもマミー。・・・なのだが、念のためということで一旦 電話を切った後、再度 電話したら・・・振り込め詐欺という路線は消えたのでホッとした(-o-)。はぁ〜、目の前に迫っていた冬の賞与だったんだけど、早くも使い道が決定、ってか(^-^;)。
 だけど、ま、昔から「備えあれば嬉しいな」って言うぐらいで、その備えが実際に役立ったということで、よしとしたいのである。マミーであれば誰かさんと違って人から お金を借りて それを揉み消したり踏み倒したりするようなことは絶対にしないからネ。


11月15日(水)
バレーボールよりもサッカーかいな(-_-#)
 今日はバレーボールの試合が夜に放送されるのだが、うっかり録画予約を忘れていた私Σ( ̄ロ ̄lll)。が、幸か不幸か・・・いや、幸になるのかな、今日は放送開始が遅い時間になっていたため、仕事から帰宅してから のんびり観戦できた。
 バレーボールの放送時間がズレた理由は・・・サッカー中継。既に亜細亜予選突破が決まり、消化試合と化した試合を優先して放送するというあたり、日本のバレーボール人気は まだまだ低いということの現れなのかな〜(-。-;)。やっぱり寂しさを感じるのである。


11月16日(木)
季節外れの冷房
 行きの通勤電車の中は季節外れの冷房ガンガン状態(>_<)。まぁ〜、ラッシュ時に社内が熱気ムンムンになるから、なんだろうけど、冷房の風が窓の上から降りてくる形になっている。そのため、座っている人の頭の上に冷気がバンバン降り注いでくる。北国人の私ですら震えが来る寒さ。これって嫌がらせかいなρ(-ω-)。


11月17日(金)
1週間ズレていれば・・・(>_<)
 うちの会社最寄り駅から1つ隣駅にあるデパートの中に私がお気に入りのウィーン風カフェが ある。来週マミーが襲来する際、是非ここに強制連行しようと前々から計画していたのだが、そのデパートで今週、ドイツ祭りが行われている。でも今週1週間で終わり。来週は やっていない。1週間ズレていればマミーを連れて来られたというのに(>_<)。今年に入って こういった大移動に伴うタイミングの悪さというのは・・・3回目である(ToT)。


11月18日(土)
納得できないこと
 世の中には納得できないことが沢山ある。そのうちの1つは・・・資格と責任の不一致。バイクの運転免許証は16歳以上から取得できるし、車の運転免許証は18歳以上で取得できる。運転免許証を取得して運転できるようになるのだが、それと同時に運転することに対する責任が発生することになる。・・・はずである。
 が、仮に19歳の運転手が故意ではなかったとしても、車で人の命を奪ったとする。すると・・・免許を持っていて、運転することに対する責任が あるのだし、ましてや人の命を奪っているのだから、それ相応の責任を負うことになるはずである。が、どういう訳か「その運転手は20歳未満だから」という理由で、せいぜい免許停止で 後はほぼ無罪放免となる。限らないが、その運転手は免許停止中でも「捕まらなければイイ」という考えのもと、堂々と無免許運転を しているであろう。そして、免許停止が解除されたら何もなかったかのように のうのうと運転を続けるであろう。
 これって どうしても正しいことのように思えず、納得できないのは私だけであろうか?


11月19日(日)
妙な不一致現象
 最近発売されるビデオカメラにはハイビジョン画質対応をウリにしている物が多い。ハイビジョン撮影となると、当然ながら画質が綺麗・・・らしい。私は まだ その映像を この目で観たことが無いので、画質の善し悪しに関しては何とも言えない。
 が、ここで1つ、妙な不一致現象が生じている。それはハイビジョン画質で撮影した動画を編集した後、そのままの画質で残して みんなで貸し借りするための汎用方法が存在しない、というもの。現行DVDに残すためには折角のハイビジョン画質を通常画質に落とさないと再生できないし、HD-DVDなりBDは まだまだ出たばかりで全っ然普及していない。となると、ハイビジョン画質で録画した動画って・・・結局は そのビデオカメラで視聴するより他に手だてが無く、知人同士で気軽に貸し借りできない状況にある。
 一般的な視聴方法が確立していない状態でビデオカメラだけ高性能化された物が次々に販売されるのって・・・随分と変な現象、そう思うのは私だけだべか???


11月20日(月)
歴史的な変更(!?)
 今朝の関東地方の天気は随分と荒れた。関東地方の場合、天気が崩れると交通機関(電車)が すぐに乱れるため、影響をモロに受けてしまう。そのため、今朝の通勤電車は発車こそ通常時間だったものの、到着時間が15分ほど遅れた。でもお陰でその分 長く電車の中で寝ていられたのである(^m^)。15分違うと、目覚めの善し悪しが かなり変わってくるので、今日は体のキレが良かったのである。
 出社後に まずはインターネットで猥褻画像・・・もとい(∩。∩;)ゞ、ニュースを確認にしていたら・・・こんなニュースを発見した。以下、大使館のホームペーヂより引用。
「Österreich 日本語表音表記 の変更について
残念ながら、日本ではヨーロッパに位置するオーストリアと南半球のオーストラリアが混同され続けております。この問題に対し、大使館では過去の文献などを参照し検討を行った結果、Österreichの日本語表音表記を『オーストリー』と変更する旨、ご連絡差し上げます。暫くの間はオーストリアとの併記が行われますが、徐々に『オーストリー』の名前は日本の皆様の間に浸透し、定着していくことと存じます。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。」
オーストリア人・・・改めオーストリー人の私にとっては かなり ただごとではないニュースであった。だけど、これによってオーストリアとオーストラリアの混同が無くなれば、まぁ〜良しとしたいのである。私の場合は この混同を避けるためということで、今まで多くの場合は「私はドイツ人」っていう言い方を せにゃアカンかったからね。今後は「私はオーストリー人」って堂々と言えるのである(^o^)。・・・と思ったんだけど、この名称が日本に浸透しないうちは こう言ったところで 周りが「(・ω・)?」ってキョトンとした表情をされてしまい、結局は「オーストリーは以前はオーストリアと呼ばれていた国だけど、南半球ではなくて欧州に位置し・・・」って、長々と説明する必要が出てきたりして!?


11月21日(火)
恩に対する反応も様々
 多かれ少なかれ、大きかれ小さかれ人から恩を受けた際、受けた側の反応は実に様々である。ほんの1週間だけ指導したことを ずっと恩に思い10年以上慕ってくれる人物もいる。返すつもりも目途も計画も無いくせして「お金を貸せ」と言い、受け取っても礼1つ言わずに まるで貸す方が悪役、受け取る方が正義の味方と言わんばかりの態度を とる人物も いる。「もっと金と食料をよこさないと核攻撃するぞ」と脅す将軍様もいらっしゃる。総額500万円にものぼる金品を受け取っておきながら 与えてくれた人物に対して散々嫌がらせをし、それでいて「自分は被害者だ」と おっしゃる奴もいる。カナダから婿を招き入れ、生活費を全て婿に出させておきながら嫁は何の家事もせず婿の相手もせずに犬とイチャイチャしているだけのバカ嫁もいる。後者のカナダ人男性に対しては気持ちが痛く分かるような気がするのは・・・何故だべか(^-^;)?
 ともかく、人から恩を受けたら感謝するのが普通と思っている私なのだが・・・私の この考え方が間違っているのか、はたまた恩を受けた側が偉そうにするのが普通なのか、どうしても納得できない今日この頃である。


11月22日(水)
襲来
 マミーが2年ぶりに関東襲来した。毎年恒例行事のはずだったのだが、去年は諸事情により それができなかったということで。また、私が東京に引っ越してから初の関東襲来ということになるのかな。
 天候の影響によりマミーの乗る飛行機が2時間近く遅れたのだが、無事に待ち合わせ場所のバスターミナルで合流できた。夕食は中華料理を作ってあげるつもりだったのだが、時間が かなり遅くなってしまった(22:30)ことと、マミーが昼食も夕食も取っていないということだったため、バスターミナル近くにあるファミリーレストランで食べた。
 マミー襲来に先駆けて家の中を掃除しようと思っていたのだが、今週の仕事は信じられないぐらいに忙しかったため(つっても、私の せい、っちゃ〜 それまでかも)、家の掃除も迎撃準備をする暇も 全く無く。念のためにということで日曜日のうちに食材だけは揃えておいたのが せめてもの幸いだった。そんな中での帰宅後、今更ながらの発見が2つ。1つは家にベッド・敷き布団(シングル)・敷き布団(ダブル)の3つが あるのだが、掛け布団は1つしかないということΣ( ̄ロ ̄lll)。今の今まで全っ然気付かなかった(°ー°)ゞ。押し入れの中にダブルの敷き布団とダブルの掛け布団が入っているのだが、シングルの敷き布団が いつの間にか行方不明になってしまい、「間違って捨てたんだべか!?」って ずっと思っていた。が、実はダブルの掛け布団と思っていた物がシングルの敷き布団であることがマミー用の寝支度をしてあげている時に判明(゜д゜)。どうしようかと焦った私。近所の家具店も欧州風スーパーマーケットも とっくに店終いしている時刻だし。という訳で、私が普段 使っている掛け布団をマミー用にして、私は・・・シングル敷き布団を掛け布団代わりにして しのぐことにした。これって結構イケたかも。
 もう1つの今更ながらの発見が お風呂の お湯不具合。私は ぬるま湯派なのだが、マミーは熱湯派なので、お湯温度を思いっ切り上げて お風呂を作ったら・・・普段と変わらない水温で できあがっていた。「(・ω・)?」と思い、水温設定を更に上げたら・・・アチチッ!っていうぐらいのお湯が出てきたので、それで お風呂を作り直し、10分後に戻ってきたら・・・まぁ〜た いつの間にか通常水温になっていた(-。-;)。水温設定が47度で この程度の ぬるま湯というのは絶対に変! 私は ぬるま湯派だったから今まで気付かなかったのだが、これって どう考えても不具合としか思えないのである。


11月23日(木)
高尾山
 来週の土曜日に元会社上司宅にて毒メシ会を行う。その際に作る料理、自分なりに実験/試食をしてはいたのだが、如何せん自分1人だけの審査だったため、果たして これでイイのか否か、自信が持てない。という訳で、丁度イイ実験体(?)が訪問中ということで、マミーに試食してもらったら・・・合格点が出たのでホッとしたのである(-o-)。・・・つっても、日本人に対して御馳走する料理をオーストリー人が2人で試食しても あんまし説得力が無いかも(^_^;)。
 マミーが関東訪問した際の恒例行事となっているのはマミーの旧友を訪ねるというもの。マミーの旧友は私にとっても知人ということになるため、一緒に楽しめる。今日は面会(?)することになっている知人オススメの料亭が あるということで、高尾山に行った。高尾山って前々から話には聞いていたものの、実際に行くのは今回が初めて。紅葉と黄葉と緑葉が丁度イイ具合に混ざり合っていて綺麗だった。また、知人オススメの料亭は山の中にあるということで、その景色を楽しみながらの料理は美味しかったのである(⌒∇⌒)。
 昨日 不具合と思っていた お風呂の水温。よくよく調べてみたら、実は湯沸かし器に「風呂沸かしモード」なるものが存在しており、それを利用することによって熱い風呂を作れることが判明。これまた今更ながらの大発見となった(∩。∩;)ゞ。


11月24日(金)
英語漬け
 当初、この日は何の予定も無かったんだけどぉ〜・・・昨日になって急転直下の展開が あり、急遽 千葉県房総半島の南端近くにある木更津に行くこととなった。私が1年半前まで住んでいた市原市からは目と鼻の先・・・まではいかないにせよ目と顎の先ぐらいの距離だったのだが、今 住んでいる町田市からとなるとぉ〜・・・片道3時間(^-^;)。という訳で、朝は普段仕事で出社する時と同じ時間・電車で出発。密かに今日って平日だったため、マミーに通勤ラッシュなる物を見せてあげることができた。
 木更津で面会(?)したのは やはりマミーの旧友の豪州人夫妻。・・・という訳で、私にとっては数年ぶりとなる生の英語漬けとなった。聞き取りは問題なかったんだけど、やっぱり自分が話すとなるとぉ〜・・・咄嗟に出てこなくなっていたのが猛烈に悔しかったというか悲しかったというか(>_<)。「明日から英会話を勉強し直すゾ!」っていう誓いを立てるも、だいたい次の日には それが音を立てて崩れ去っているのが お約束の展開(^-^;)。だけど、ま、色々と楽しかったのである(⌒∇⌒)。また、豪州人夫妻に連れて行かれて昼食を御馳走になった料理店からは富士山が見えたのでビックリであった(#・o・#)。
 


11月25日(土)
またしても(>_<)
 秋に函館帰省した際、食べ過ぎが祟って10日間で5kgも太ったのだがぁ〜・・・今回のマミー襲来で やっぱり何だかんだで食べる機会が増え、それに伴って体重も綺麗に2kg増えていたΣ( ̄ロ ̄lll)。折角ダイエットして落としたのに(ToT)。痩せるのには多くの時間と労力を要するのに、太るのは いとも簡単に・アッという間に達成できちゃうから、世の中 絶対に不公平である(`m´#)!!
 今日の午前中はマミーの昔の教え子夫妻宅を訪問。語学講師をしているマミーには教え子が何1000人といるのだが、今も こうして慕ってくれて誘ってくれる人がいる、というのは嬉しいものである。また、子供の成長の早さを ここで実感することとなった。
 午後は場所を変えて これまたマミーの旧友を訪ねた。手違いと言うか通り過ぎがあったため、徒歩20分ちょいで到着する場所に辿り着くまでに1時間を要したのだが・・・まぁ〜、体重増加で焦っていた最中だったので、むしろ好都合だったと前向きに考えたいのである。


11月26日(日)
親孝行
 水曜日の夕食に中華料理を作ってあげるつもりだったのが時間的に無理となり、その計画が流れた。折角 材料を買ったんだし、1人暮らしに戻ったら恐らく自分1人のために手の込んだ料理を作らないだろうからということで、今日の 朝食に中華を作った。朝食用ということなので量は控えめにしたのだが、喜んで食べてもらえたので嬉しかったのである(^o^)。こうして、嬉しそうに/美味しそうに食べてくれる人が いると、私としても作り甲斐があるし、益々張り切ってしまうんだよね、これが(⌒∇⌒)。
 昼は前々からマミーを連れて来たかったウィーン風喫茶店にて。2人で故郷の味に浸った。その後、マミーの旧友との再会。これまた急遽 都合をつけてもらっての再会だったのだが、色々と身内話で盛り上がった。お開きとなった後、マミーを空港まで見送った。関東に来る際は天候不良で飛行機が大幅に遅れたり、2日前には羽田空港モノレールが半日 止まってしまったという物騒なニュースが あったのだが、今日は何事も無かった。
 これにて今年のマミー関東襲来は無事に終了。楽しかった、疲れた、ホッとした、色々な気持ちが 交錯しているのだが、やはり明日から仕事かと思うと猛烈に憂鬱、というのが1番大きいべか(∩。∩;)ゞ。また、今回はマミーの襲来直前に 知人が不慮の事故で心の準備も別れの言葉も無いまま親を亡くしたという話を聞かされ、親孝行したくても それができないことに関して思うところが大きい状態でのマミー迎撃となった。親孝行をしてあげられるという何気ないことが、実は幸せなことなんだと思った今日この頃であった。


11月27日(月)
1時半帰宅
 マミー迎撃のために4連休状態だった私にとって久々の出社という形になったのだがぁ〜・・・23時半まで作業が続いた(-。-;)。ここまで とこっとん事が つまづくと、かえって開き直れるかも。帰宅時間は夜中の1時半になった。徹夜を除けば、最遅時刻帰宅記録更新である。勘弁してよね、翌朝は5時半起きなんだからさ・・・ρ(-ω-)。


11月28日(火)
20年ぶりの再会
 うちの近所にある おフランス系スーパーマーケット。日用品から食料まで、ある程度の物なら ここで出揃う。また、食材も輸入品食材やら珍しい食材が 色々とあり、面白い。が、野菜類に関しては その日によって あったり無かったりする場合が多く、私が欲しい食材が その日に限って取り扱われていない、ということが多数(-。-;)。また、私が好んでいた食材を ここで取り扱わなくなった、という事例も多数(-_-#)。これって私に対する嫌がらせかいな・・・ρ(-ω-)。
 ・・・という展開が多いのだが、今日の会社帰り ここに立ち寄った際、とある飲み物を見付けた。それはチェリーコーク。20年ほど前に日本でも発売されたコーラである。コーラは別にたいして好んで飲むことの無い私であるが、チェリーコークは物凄く好きだった。が、日本人には不評だったらしく、日本ではアッという間に見かけなくなった。そのチェリーコーク、いつの間に日本で再発売されていたんだべか? 私、PETボトル飲料って滅多に買わないんだけど、たまたま とある目的でPETボトル飲料を買う用事があったということで、たまたま今日になって初めて気付いた訳なんだけどぉ〜・・・また発売終了になる前に たっぴし買いだめしておかなければ(^-^;)。


11月29日(水)
みのもんたって やっぱり凄い
 ここに芸能関係のことを書くことって かなり稀なのだが、今日のインターネットで読んだニュースで目を引いたのが みのもんたの1週間に出演する生放送番組の時間の長さでギネスブック世界記録に認定された、ということ。しっかし、ギネスブックの世界一項目って 色々なものが あるんだね〜(^-^;)。それはともかく、その ものもんた。私は平日の早朝に彼が出演している情報番組を観ながら朝食を取るのだが、毎朝・毎昼に生放送番組に出演して、それ以外にも数多くの出演番組を持ち、夜は豪遊し、1日の平均睡眠時間は3時間。還暦を越えた その肉体で よくも、まぁ〜、体力が そこまでもつものだと関心・・・の領域を越えて ただ脱帽である。私には とても真似できそうにない。


11月30日(木)
念のため
 ここのところ仕事帰りが滅茶苦茶遅い日が続いている。が、今日は割と早くに帰宅・・・つっても、22時半を早目の帰宅と表現してしまう現状だけでも充分に異常なのだが、ともかく今度の土曜日に元会社上司宅で行われる毒メシ会の下ごしらえ、できるうちに行った。食材・機材の関係で うちで作ってから持って行かないといけない料理が いくつか あったということで。明日の夜は何時に帰宅するか分かったもんぢゃないからね(-_-#)。


ズボラ日記のトップに戻る