まいけるのズボラ日記




2007年6月



6月1日(金)
丸1か月
 私が千葉の新居に引っ越してから丸1か月が経過。私が東京に住んでいたことが随分と昔のことに感じる。改めて前の自宅と今の自宅を比較するとぉ〜・・・今の方がイイ、というものが圧倒的に多いのである(⌒∇⌒)。何がイイのかに関する項目って色々と あるのだが、意外にも(?)堂々の1位に輝いたのは・・・建物そのものでも、通勤時間の短縮でも、周辺の利便性でもなかった。
 ・・・それはともかく、昨日だいぶ回復したとはいえ、正直なところ今日も休んだ方がイイような気がしたのだが・・・とりあえず頑張って出社。案の定(?)後悔するハメになった(^-^;)。もう、体も頭もフラフラするの何の。


6月2日(土)
東へ西へ西へ
 私が愛用している家電販売店はヨドバシカメ○。私が住んでいる習志野市からの最寄りとなると千葉店。今回は動画編集ソフトの最新版、DVD作成ソフトの最新版、SDカード、とあるゲームソフトを買い求めて行ってきた。が、DVD作成ソフトと とあるゲームソフトが見当たらず(>_<)。とりあえず それ以外の物を購入した。また、自宅で使っているCDラヂカセの調子が悪くなったことと、欲しかった型の音楽コンポが目標としていた価格にまで下がっていたので、思い切って購入。まぁ〜、自身用の賞与ということで(∩。∩;)ゞ。
 欲しい物全てが揃わなかったため、今度はヨドバシカメ○錦糸町店へ。ここではDVD作成ソフトの最新版が手に入ったものの、とあるゲームソフトが見当たらず(>_<)。という訳で、今度はヨドバシカメ○秋葉原店へ。ここで ようやく欲しいゲームソフトが見付かった。心友への誕生日祝い、執念で入手である。


6月3日(日)
甦る古の曲
 なぁ〜んか体調不良と疲労感が回復してくれないのよね・・・。ともかく、昨日購入して配送依頼していた音楽コンポが届けられた。従来はラヂカセ式ばかり使っていた私にとって初となるコンポ式、そしてカセットテープ無し式である。今回のコンポはCD・MD・SDカード式。早速 過去MDに散々録音した曲を どんどんSDカードに複写した。最近は全く聴かなくなったMD。数年ぶりにMDに入った曲を聴くことになったのだが・・・まさに甦る古(いにしえ)の曲、といったところだべか。


6月4日(月)
眠れず
 昨夜から今朝にかけて寝付きが極端に悪く、グッスリ寝たという記憶が無い。また、通勤電車の中でも全く眠れず。原因は・・・恐らく咳。寝ようとしている時も容赦なくコンコン出てしまう。単純な症状では あるものの、咳をするたびに体力を消耗するし、頭に響くし、不眠の原因となるため、厄介である(>_<)。


6月5日(火)
まだ寝不足
 咳が抜けず、相変わらず夜中も咳き込むために よく眠れず(>_<)。という訳で今日も寝不足である(-_-#)。


6月6日(水)
突然の知らせ
 夜、会社で仕事をしていたら、ポケットに入れていたPHSがブルブル震えだした。「eメイルかな。後で読もうっと。」って思って仕事を続けるも・・・eメイルなら4回ほどブルブル震えて終わりなのに対し、今回は しばらく震え続けていた。電話だった。相手はマミー。仕事している時間と分かってマミーが私のPHS宛に電話をかけてくるとなると、よっぽどのこと・・・のはず。心して電話に出た。予想通り悪い内容、それも かなり緊急のものだった。救急車だの、集中治療室だの、意識ある無しだの、物騒な言葉(?)が次々と出てくる会話となった。今週末は大きな用事が入っているのたが、人の命に関わることとなると 優先すべきは こちら。その後の電話では容態が落ち着いたとのことだったのだが・・・様子/容態を見て、今週末か来週末に緊急帰省する可能性が高くなってきた。小銭切れによる公衆電話からの通話切断というのも何10年ぶりのことだったことやら(^-^;)。


6月7日(木)
便りが無いのは無事の証拠
 昨夜の緊急連絡の件。事態が悪い方向に進んだら すぐさま連絡が入るとのことだったため、今日は ずっと落ち着けなかったのだが・・・幸いにも緊急連絡は入らず。夜に定時連絡が入ったのみとなった。でも来週末あたり、帰省した方が良さそうな気がしてきた。そういえば、去年の これぐらいの時期にも悪い知らせによる緊急帰省というのが あったな・・・(-_-#)。



6月8日(金)
期待外れ(>_<)
 先日購入したSDカード対応のミニコンポ。パソコンに保存した音楽データをミニコンポで聴いたり、ミニコンポでMDからSDカードに複写した音楽データをパソコン経由でメモリーオーディオプレイヤー聴けるようになることを期待して購入したのだが・・・現状では それができなかった(-。-;)。専用のパソコンソフトを使ったり、対応しているメモリーオーディオプレイヤーを使う必要が出てくるんだとかで。世の中、うまくいかないものである(>_<)。


6月9日(土)
現金なことで・・・
 来週末、北海道に緊急帰省することとなったので、昨夜インターネットで航空券を予約した。で、今日コンビニエンスストアで購入しようとしたら・・・戻りの航空券は無事に購入できたのだが、行きの航空券は「該当の予約データが ありません」とのこと。ど〜ゆ〜こと(・ω・)!? 一旦帰宅してから航空会社に問い合わせたところ・・・「購入期限が切れています」とのこと。昨夜予約して今日は既に期限切れってか!? ただ、よくよく確認したら私が予約していたのって「1週間前までに購入すると安くなる航空券」だったので・・・何とも、現金なことで。


6月10日(日)
引っ越し挨拶
 4か月ぶりに元会社上司宅に行ってきた。私が引っ越したことにより、最寄り駅でいくと3駅しか離れていない近所ということになる。まぁ〜、3駅とは言っても、徒歩も含めた合計移動時間は片道1時間近くかかるのよね(∩。∩;)ゞ。とは言うものの、以前は片道2時間半だったので、それと比較するとグッと近くなったことになる。
 外は訪問中止したくなるような物凄い雷雨だったのだが、強行突破。毒メシ会とは違った楽しさが あったのだが、持参したWiiが大好評だった(⌒∇⌒)。また、この日は急遽 薬膳料理に初挑戦することとなったんだけどぉ〜・・・初挑戦の料理を複数の人に食べてもらうという なかなか凄い展開(^-^;)。食中毒者が出ないことを願うのみである。


6月11日(月)
久しく忘れていたもの
 昨日、久しぶりにWiiスポーツで遊んだため、腕が筋肉痛である(∩。∩;)ゞ。


6月12日(火)
とんでもないことに(>_<)
 夜中、物凄い寒気で目が覚めた。2週間ほど前に風邪ひいたから暫くは大丈夫と思っていたのだが、早々と新手(?)が来たようで・・・。朝方、熱を計ったら38度以上。何が非道いって、猛烈な吐き気と だるさ。とにかく症状が ただごとではなかったので、体を押して近所の病院に行った。ここの病院では前もって症状を看護師から色々と聞かれるのだが・・・私の直後に聞き取りされていた患者の症状が私と全く同じというのが何とも笑えたと言うか、この症状が流行していることを物語っていた・・・のかな!? ともかく、医者の話ではノロウイルスである可能性が大とのことで・・・とんでもない展開になってきたな・・・。


6月13日(水)
病院の薬
 昨日は1日のうち20時間近く寝ていたのだが、今日も似たような感じ・・・だったべか。ただ、病院で薬を出してもらったお陰で、症状は昨日と比較すると随分良くなったような気がする。やっぱり世の中、気合いやら根性といった得体の知れない/根拠のない/実態の無いものよりも薬の方が よほど効果が出るようで。


6月14日(木)
効果的なダイエット!?
 昨日よりも症状が更に改善されるも、明日以降のことを考えて大事を取ることにした。夜には症状だけでなく、体力的な部分も改善されてきたような気がする。体重計に乗ってみたら・・・この3日間で2kgも減っていた。これを効果的なダイエットと呼んでイイものかどうか・・・。


6月15日(金)
緊急帰省初日
 今日から3日間、緊急帰省。ウイルス性腸炎の症状および それによる体力的な部分(主に足のフラつき)に関しては ほぼ問題ない状態になったということで、当初の予定通りに朝1番の飛行機で北海道に帰省。回復が間に合ったのでホッとしている。東京に住んでいた頃は空港までの移動手段の関係上、朝1番の飛行機には間に合わず、いつも朝2番の飛行機に乗っていたのだが、今の住まいからであれば朝1番の飛行機に乗れるということで。また、前情報があったということで、同じ飛行機に乗っていることになっている幼馴染みを捜したら・・・アッサリ見つかった。向こうは私が乗っていることを知らなかったが、私の顔を見て すぐに思い出してくれたのが嬉しかった。
 今回の緊急帰省。とある近しい人物が倒れて救急車で病院に運ばれたとのことで、その見舞い。私にとっては数少ない、親しい日本方の親戚達との再会も あった。こうして周りのみんなが助けになってくれるというのは有り難い限りである。その後、別室にて医者から色々と話を聞かせてもらったのだが・・・もとの生活には戻れないとのことと、今後どうするべきかに関して重い話が次々と出てきたため、私も倒れたい気分だった(-_-#)。


6月16日(土)
緊急帰省2日目
 昨日・今日の北海道は関東地方よりも暑い。今回は別に避暑で北海道に来ている訳ではないのだが、なぁ〜んか調子が狂うのである。
 午前中は お見舞い。昨日よりも調子が良さそうだったのでホッとした。ただ、本人にガンのことを伏せたまま普通に話をしなければならない家族の気持ちが よぉ〜く分かるような展開は私にとって辛かった(>_<)。
 その後は恩人が経営する店で昼食。これを食べないと帰省した気になれない。帰宅してからはマミーのパソコンサポートをしたり、夕食を作ったり。夜はテニス仲間が来てくれたので、Wiiで室内テニス(?)を やった。明日は筋肉痛になっていそうである。


6月17日(日)
緊急帰省最終日
 午前中に見舞いをしに行った。昼食を食べに行った際、思いがけずテニス仲間が来てくれたのが嬉しかった(⌒∇⌒)。で、空港に着いたのは飛行機の出発20分前(^-^;)。新幹線ならまだしも、飛行機に乗るのに20分前到着というのは結構心臓に悪いかもしれない。とか言いつつ、ちゃっかり お土産選びを じっくりしていた私。今回は甘い物系ではなく、しょっぱい物系の お土産が多かった。
 駆け足の2泊3日の日程だったのだが・・・行きの荷物は ほとんどカラッポのリュックサック1個だったのに対し、帰りはリュックサックの中身がギッシリになったのに加えて両手に大荷物。この差って一体何なんだべか(^-^;)。また来月の同じ時期に帰省することとなった。まっ、私が来ることによって役に立てることが ある、というのであれば お安いご用・・・いや、航空券代は結構高いかも(∩。∩;)ゞ。


6月18日(月)
職場アレルギー???
 約1週間ぶりの職場復帰。しかも帰省明けともあると憂鬱度が増大。先週苦しめられていたノロウイルスの症状は すっかり回復したものの、相変わらず咳が抜けず。会社に来て益々咳が非道くなった(>_<)。職場に対する心理的な拒絶反応、って冗談半分で思っていたのだが、会社の建築材で何か悪影響を受けているんだべか???


6月19日(火)
20分待ち
 来月も北海道に帰省することになり、今日の会社帰り道にコンビニエンスストアで航空券を購入しようとしたのだがぁ〜・・・珍しく発券機に行列待ちができていた。行列とは言っても2人なので、すぐに私の出番が回ってくると思ったのが大きな間違いだった。1人目はアッサリと終わったのだが、2人目は延々20分ぐらい かかってやんの(-。-;)。電話サポートを受けながら操作していたようだが、サポートする側も相当苦労していたようで。何とか終えた後、当然 私に対する謝罪の言葉は一切ナシ。ようやく私の出番になり、とっとと発券し、レジで支払いを済ませたのだが・・・先程のクソババーが まだレジで何かしていた。自分が国民の迷惑になっていることに本人が気付いていないのって、質(タチ)が悪過ぎるのである。


6月20日(水)
賞与
 半年に1度の賞与が出た。ここ数年、着実に右肩下がりだった賞与の額であるが、私が入社して以来初となる前年比増となった・・・ような気がする。つっても、全体金額の1/3ぐらいを政治家小遣い(税金)と無駄施設建設費用(年金)に取られているというのが猛烈にムカつくのである(`m´#)。大事なことに使ってくれるならまだしも、特に年金となると最近 話題沸騰だからね〜・・・(-。-;)。ともかく、先日の引っ越しで貯金がスッカラカン状態だったので、大部分は その補填に回ることになりそうである。あとは若干の交通費だべか。


6月21日(木)
世の中やっぱり不公平
 世の中、イイ人なのに若くして何かしらの病気やら事故で世を去る人が沢山いる。その一方でヤな奴に限って しぶとく生き残る。その典型例を先日 目の当たりにした。
 定職につかず、人様の名前で勝手に お金を借りまくって使いまくり、勿論 返済は全て人任せ。それも1度や2度ではなく。親の世話を人になすりつけて自分は遠方にトンズラして長年音信不通。久々に顔を見せたと思ったら いきなり兄弟喧嘩を始めて、何の関係もない甥の悪口を持ち出す。再び どこかにトンズラし、人知れずコッソリ舞い戻り、相変わらず親のスネをかじって生活。で、親が倒れたら その瞬間に公の場に再登場し、自分は昔から親の面倒を見ており、遺産相続権は全て自分にのみ存在していると おっしゃる。
 そういう奴に限って胃ガンになろうが動脈破裂になろうが しぶとく生き残っている。・・・まぁ〜、この病歴、どこまで本当なのか全く信用ならないのだが、仮に本当だとして、行動内容も生命力も寄生虫そのものである。まさか こういう奴が本当に世の中に いるとはね・・・。金に とことん汚い親子と手を切ることに成功して清々したと思ったら、一難去ってまた一難である(-。-;)。


6月22日(金)
珍しい忘れ物
 利用頻度は少ないものの、たいていは持ち歩いているPHS。電車内で寝る際や会社で昼寝をする際にブルブル機能を使って目覚まし時計として利用している。が、朝の通勤電車に乗り込み、目覚まし機能の設定をしようとしたら・・・PHSを忘れてきたことに気付いたΣ( ̄ロ ̄lll)。こういった展開は結構珍しいかも。私の場合、連絡方法が無くなることに対する不安は たいして無いのだが、目覚まし機能が無いことに対する不安が猛烈に大きかった(^-^;)。
 話は変わるが、ここ1か月 咳が抜けず、結構困っている。1日のうち、時間が遅くなるほど咳が非道くなる傾向が あるようで・・・消耗が激しかったので、今日は早目に帰宅した。


6月23日(土)
目覚めて まず驚いたこと
 目を覚まし、時計を見たら7時だった。が、これが朝の7時なのか夜の7時なのか、そして今日が平日なのか休日なのか、それすら寝ボケていて分からなかった私。腕時計の暦と24時間式表示の時刻を見て今が土曜日の朝7時であることを確信した私、ビックリした。というのも、昨夜の21時半頃に「眠気を感じるから30分ぐらい仮眠を取ろう」と思って目覚まし時計を設定して寝たからである。で、次に目覚めたのが翌朝の7時。目覚まし時計のスイッチは・・・いつの間にか切られている。う〜む、私、目覚まし音を聞いた覚えもスイッチを切った覚えも無い・・・。
 ともかく、土曜日としては かなり早い7時起きをし、2週間前に撮影するも まとまった時間を確保できなかった元会社上司宅での撮影動画を編集。その後、咳が非道いので病院に行った。記念撮影(?)を行い、咳止めの薬を処方してもらった。今度こそ咳が止まることを願うばかりである。


6月24日(日)
夏眠暁を覚えず!?
 ここ数日、就寝時間以外の時間帯に睡魔に襲われている私。いくら寝ても寝足りない。季節的な何かが関係しているんだべか?


6月25日(月)
有り難みが薄く感じるもの
 うちの会社、基本的に毎月25日が給料日。毎月この日は嬉しいものである。が、6月に限って言えば直前に賞与が出ているため、給料の有り難みが薄れてしまう。まぁ〜、来月からは また給料の重みをズシッと感じるようになるんだろうけど、金銭感覚って簡単に麻痺してしまうのは・・・結構怖いのである。ただ、今月の給与明細で目を引いたのが・・・控除額の多さ! おのれ安倍め〜(`m´#)!!


6月26日(火)
同じきょうだいでも・・・
 ここのところの楽しみは知人から借りている「鋼の錬金術師」なるものを観ること。パソコン用のデータ形式になっているため、パソコンとテレビを繋ぎ、パソコンで再生してテレビ画面で観ている。まるでDVDプレイヤーを使っているぐらいの綺麗な画面で楽しめる。
 この作品の中で描かれている題材の1つが「きょうだい愛」。これを題材にした作品って意外と少ないかもしれない。同じきょうだいでも互いを思いやるきょうだいもいれば、互いに憎しみ合って醜い争いを繰り広げるバカきょうだいもいる。私には血の繋がったきょうだいがいないため、きょうだいに対して抱く感情が どういうものなのかは分からないのだが・・・世の中、様々なんだなと感じた今日この頃。


6月28日(水)
思わず手が出た食品
 会社からの帰宅途中、ケバブ販売車が目に付いたため、思わず購入してしまった。ケバブにかけるソースは大きく分けると辛いチリソースとサッパリ系のマヨネーズ(ヨーグルト)ソースの2つが ある。私の場合は・・・後者の方が好きかな。


6月28日(木)
止まらないね〜(-。-;)
 ここ1か月ほど続いている咳が止まらない。咳き込むと結構な涙目になる。ただ、以前と違って夜中に咳き込むことは無くなったのと、会社にいる時に咳き込むことが多くなっている。う〜ん、職場環境に対する拒絶反応ということだべか(^-^;)。


6月29日(金)
お届け物
 とある荷物が届けられた。差出人は心友の父親。中身は山形産のサクランボ詰め合わせだった。美味ぇ〜(^¬^)。ただ、後でスーパーマーケットにて同様のサクランボ詰め合わせの価格を見て目玉が飛び出た(゜д゜)。これって ぼったくり価格やんけ・・・。自分では絶対に購入できないような高級品、御馳走様でした(^0^/~~~~)。


6月30日(土)
ナンジャタウン
 知人が無料入場券を入手したとのことだったので、ナンジャタウンに行ってきた。開園11年目になる施設らしいのだが、私が来るのは初めて。ベルギーのアイスクリーム&ワッフルに、北海道のチーズケーキ、おフランスのクリームパフと、「明日からダイエット!」という言葉を連発しながら食べまくった(^-^;)。また、中国式気孔マッサ〜ヂなるものが あったので、試してみた。こういったマッサ〜ヂを受けるのって1年ぶりぐらいになるのかな。かなり腰にきていると指摘されたのだが・・・なるほど納得だった。
 夜は前々から行ってみたかった印度料理店。単に印度カレーだけでなく、他の料理も色々と堪能できた。また来ようっと♪


ズボラ日記のトップに戻る