まいけるのズボラ日記




2008年5月



5月1日(木)
全っ然気付かなかった(>_<)
 自分で言うのも何だが、私自身は地震に敏感という自信が ある。下手すりゃ自分の心臓鼓動ですら「地震か!?」って反応してしまうぐらいである。
 が、今朝方 朝食を取りながらニュースを見ていたら愕然とした。字幕速報が流れ、私が住む周辺地域で震度3の地震が発生したとのこと。全っ然気付かなかった(>_<)。地震発生で心配されたのが通勤電車の遅延・本数削減といった影響。恐る恐る駅に向かったら・・・何事も無かったかのように ごく普通に運行していた。


5月2日(金)
バカにできない第1印象
 先日母校に赴き、会社説明会および採用1次試験に立ち合った私。その際、私には「第1印象の段階で構わないので学生の評価をしろ」といった旨の指令が出された。私にしてみれば「第1印象だけで一体何が分かるのだ!?」という気持ちが多々あった。
 が、後日その学生達とeメイルの やりとりをしていたら・・・自分が下した第1印象の良し悪し評価とeメイルでの印象の良し悪しが物の見事に一致しているのでビックリした(#・o・#)。「人は見た目に限らない」とか「第1印象だけで全てを決めることはできない」というのは勿論あるのだが、「第1印象だけで ある程度決められる部分もある」という考え方もアリなのかなと感じてしまった。


5月3日(土)
連休開始
 私にとっての連休が今日から始まった。今回は4連休。下手に長すぎず、むしろ これぐらいが丁度イイ・・・のかな?
 この日は相方の実家に行き、必要書類を受け取ったり、急遽オーストリー料理を作ってあげたり。美味しそうに食べてもらえたのが嬉しかった(⌒∇⌒)。その後、相方の引っ越し手伝いをした。


5月4日(日)
やりづらい準備作業
 自分の引っ越し準備、始められるところから開始した。が、引っ越しは まだ2週間近く先のため、今から整理できる物って少ない。この時期の作業って結構やりづらいかも。


5月5日(月)
あらま(・o・)
 夜中、マミーから電話が かかってきた。こんな時間帯に電話ということは・・・誰か危篤か!? と思いつつ恐る恐る電話に出たら「Skypeをつけろ」とのこと。その一言でマミーが何をしようとしているのか、そして その結果が どうなるかを察知できた。
 マミーのパソコンではSkype通信、音声のやりとりと動画の受け取りは問題無くできるのだが、どういう訳か動画の送信だけが うまくいかなかった。今回の電話、その動画送信が うまくできるようになったという報告だと予想したのだが、まさに その通りだった。できるように設定してくれたのはマミーの職場仲間で、ゲルマン系とアジア系の混血の人。妙に親近感を覚えるな・・・。ともかく、Skypeやハードウェアやドライバーの設定ウンヌンではなく、とある海外のカメラ用ソフトウェアをインストールしたとのこと。こりゃ、凄ぇ〜や。


5月6日(火)
どっちの原因?
 最近、相方からのeメイル到着に遅延が多々発生している。22時に私のパソコンにeメイルが届いても、相方が発した時刻が21時半になっている、というような遅延が最近になって頻発するようになった。勿論、私のパソコンでは5分置きにeメイル有無を自動確認している。これって相方の携帯電話会社側に原因が あるのか、それとも私が利用しているインターネットプロバイダー側に原因が あるのか、どっちだべか??? ただ、PHSからのeメイルやら他の携帯電話会社からのeメイルには この手の遅延が無いのでぇ〜・・・なぁ〜んとなく原因が絞り込めたような気がする。


5月7日(水)
長持ちする2個状態
 充電池を使う電子機器類。その電池残量を表示するものとして よく用いられるのが「□□□」という、3つの四角を並べたもの。私が利用する電子機器で こういった表示をする物としてPHS、メモリーオーディオプレイヤー、デヂタルカメラ、ビデオカメラが挙げられる。その中で日常生活にて使う機会が圧倒的に多いのがPHSとメモリーオーディオプレイヤーの2つ。
 いずれも満タン充電すると「■■■」と表示され、時が経つと「□■■」になり、それが「□□■」となり、やがて「□□□」になる。3つが2つに減るのって案外早く、初めのうちは かなり焦っていた。が、その後の観察により3つでいる時間よりも2つでいる時間の方が圧倒的に長いことが判明。そのくせして1つになると0になるまでアッという間なので注意が必要となる。


5月8日(木)
正反対・あべこべ・大流行
 最盛期は過ぎたものの、パソコン上で音声合成をして歌を歌わせるソフトが話題になっている。他方、最近になってテクノポップを歌う3人組の歌手が注目されている。
 ここで面白いのは方や機械による歌声を いかにも生声っぽく歌わせているのに対し、方や生の歌声を いかにも機械音声っぽく歌っているということ。存在自体が対極にある2つだが、やっていることも また正反対のことを やらかしている。正反対の2つが あべこべなことを やり、その2つが時同じくして大流行。世の中、面白い。


5月9日(金)
降れば土砂降り
 今日の職場、私が担当するシステムおよびその周辺関連で問い合わせの電話がヨーイドンで合わせたかのように次々に やってきた。時々あるんだよね、こういった降れば土砂降りというやつが。気が付いたら夜になっていた。


5月10日(土)
小雨降る中
 引っ越し先物件の契約をしに行ってきた。今回は物件探しの不動産屋と契約の不動産屋が別々なので 話が ややこしやぁ〜、ややこしや、である。物件探しの時もそうだったのだが、今日も小雨が降っていた。引っ越し当日は雨が降らないことを願うばかりである。


5月11日(日)
官と民の明らさまな違い
 引っ越しを間近に控え、電気・ガス・水道・電話・NHK等の引っ越し手続きを行うべく電話をかけた。電話受付曜日・時間帯は官と民とで明らさま名違いが出た。基本的に民間企業は土日も電話受付をしており、更には時間帯も夜遅くまで受け付けてくれた。官、つまり お役所系は平日のみの受付で、時間帯は夕方までと かなりケチくさい。公共機関は その中間。こういった受付時間、つまりサービスに繋がる部分の充実度は民と官とでハッキリとした違いが出た。人様から税金取って やってるなら、もっとサービス向上させろやな(`m´#)。


5月12日(月)
急転直下の里帰り
 かなり急な話となったのだが、今日 里帰りしてきた。・・・つっても実家に、という訳ではなく。会社の千葉支社である。私が現在担当しているシステムを千葉支社の取引先でも利用したいということで、その聞き取り調査のため出張することとなった。あまりにも話が急すぎたのだが、私が千葉支社を離れて約3年、懐かしさに浸りながらの出張となった。流石に3年もすると職場の内装は変わっていたのだが、勤務する人達の顔ぶれは それほど変わっておらず。色々な意味で安心感が あった。


5月13日(火)
親近感のある お笑い芸人
 最近になってテレビで時々見かけるようになった とあるお笑い芸人2人組。共に日本人と外国人の混血ということで、それだけでも親近感が ある。が、ネタを見ていたら・・・親近感を通り越して「気持ち、痛く分かる」になってきた。混血人として経験する苦労を分かり合える人が見付かった、そんな気がした。


5月14日(水)
「相方」という表現
 人生を共に歩む異性の表現方法は日本語に いくつも ある。私が最近になって よく使う表現が「相方(あいかた)」。もともと私は この表現を使っていなかったのだが、千葉勤務時代の同僚が この表現を使っており、私も気に入ってしまって無断借用(?)するようになった。


5月15日(木)
板チョコレイト倒産寸前?
 私は会社勤務中、よく1口チョコレイトを食べている。が、最近は これが板チョコレイトに変わった。何故かというと、突如として自宅に大量の板チョコレイト在庫が発生したため。相方がチョコレイトのクレーンゲームに熱中しており、100円の投資で500円分ぐらいのチョコレイトを戦利品として持って来る、そんなことが続いたからである。
 ところが ある日 突然 相方が板チョコレイトを持って来なくなった。理由を聞いたところチョコレイトのクレーンゲームが無くなったため、とのこと。う〜ん、ゲームセンターが板チョコレイトによって倒産寸前に追い込まれたのかな(^-^;)。ともかく、今も会社で板チョコレイトを減らすべく奮闘(?)している私であった。


5月16日(金)
前夜
 引っ越しを翌日に控え、職場では はやる気持ちを抑えるのが大変だったのだが、こういう日に限って今日は夜遅くまで職場で捕まってしまう展開に(>_<)。今日は仕事を休むことが できなかったため、今回は引っ越し前日が普通に出社という、今までに無い展開だったので、荷物準備の進め方に苦労した。が、私が実家を出てから15年で8回目の引っ越しということで、もう慣れたものである。また、今回の準備では今までとは1つ決定的に違う部分があり、それのお陰で楽ができている。・・・とは言うものの、流石に前夜最後の追い込みということで、この日だけは時間を要した。
 しっかし、今の家に引っ越してから僅か1年で また引っ越すことになるとは、1年前は決して予想することが できず。居住期間は私にとって歴代2番目の短さとなった。


5月17日(土)
お引っ越し
 昨夜は1時半に寝て、今朝は5時起き。心配されていた天気は・・・朝方は怪しい曇り空だったのだが、徐々に晴れてきた。
 起きてから急いで残りの荷物整理をするも、やっている途中で引っ越し業者が来た時には絶望感が漂った。が、出来上がっている段ボールや大型家具を運んでもらっている傍らで残りの荷物整理をしたり、引っ越し業者の人が ある程度の詰め込み作業を手伝ってくれたので充分に間に合った。当初は荷物の多さから引っ越しトラック2往復が必要と言われていたのだが、引っ越し業者がテトリスの名人(?)を連れてきたお陰で1回の搬送で全てが片付いた(⌒∇⌒)。
 1年前の引っ越しの時は引っ越し業者による荷物の搬入に2時間、搬出に3時間かかったのだが、今回は搬入に1時間、搬出に1時間という早さだった。また、今回の業者は対応も気持ちよく、滅茶苦茶 好印象。まぁ〜、去年 利用した業者が非道すぎたというのも あるのかな(^-^;)。偉い違いである。
 新居に荷物搬入後、旧居に戻って立ち退き手続き。旧居に住んで1年ちょいにして初めて大屋と対面した。体系も眼鏡も面白さも芋洗坂係長を彷彿させるイイ人だった。新居に戻った後、圧縮(?)していた荷物の解凍(?)作業を実施。こうして新しく部屋を作り出す作業は やっていて楽しい(⌒∇⌒)。また、今回は引っ越し前も引っ越し後も とある要因のお陰で物凄い早さで作業が進み、大助かりであった(^o^)v。


5月18日(日)
線対称な生活
 新居で迎える初めての朝。部屋の構造そのものや家具の配置位置が旧居を鏡に映したような線対称になっていたり、ドアの開け閉めは旧居では引いていたところを新居では押して開けるようになっていたりと、構造的に逆になっている部分が大多数。慣れるまで時間が かかりそうである。
 窓が増えて部屋の中が明るくなっていたり、建物が綺麗になっていたり、全体的な面積が広くなっていたりしている一方、無視できない問題点も いくつか。6畳間の部屋。旧宅で使っていた絨毯が入りきらない。6畳間ではなく5.8畳間ぐらいの部屋だった(-_-#)。スカイパーフェクTVのアンテナ取り付けが今までの住まいとは条件が違うため、現状では取り付けできず(>_<)。押し入れには欄間が無いため、収納量が劣る。
 とは言うものの、100%満足というものは現実的に有り得ないものだし、短所以上に長所が多い/目立っているので よしとしたい。
 今日は引き続き片付け作業をしたり、電気配線をしたり、新しく必要な家具の買い出しに行ったり、マッサ〜ヂ店に行って疲れた体を 解してもらったり。何をするにも相方が一緒なので、早いし心強い限りである。


5月19日(月)
10分の余裕
 新居から初めての出勤。利用駅は今までと変わらないのだが、自宅からの所要時間が違っている。以前は徒歩15分だったのだが、今は5分。つまり、朝は10分ゆっくりできることになる。朝の10分って かなり大きいので、有り難い限りである(^o^)。
 仕事から帰宅後、引き続き新居の荷物整理。段ボールは全て片付いた。1週間ぐらい かかることを予想していた作業が僅か3日で終了。勿論、細かな調整なり買い足しは まだ残っているし、後日に もう1つ大きな作業が残っているのだが、一段落ついたことになるのかな。毎度のことながら引っ越し後の作業って何を以て「100%完了」と宣言するべきかの明確な規定が無い。そのため見えない不安に駆られて「あれも買った方がイイかも」とか「これが あると便利かも」ってな感じで無駄な買い物を しがち。必要な買い物なら問題無いのだが、無駄な買い物は しないよう、気を付けねば。


5月20日(火)
妙な音楽の楽しみ方
 仕事が遅くなると、必然的に電車内で遭遇率が上昇するのが酔っぱらい。暴れたり大声出されると大迷惑なのだが、こちらに迷惑をかけない限りは見ていて面白い。そんな酔っぱらいにあって、先日 目を疑うような事例に遭遇した。
 おもむろにメモリーオーディオプレイヤーを取り出し、イアフォンを耳に当て、体でリズムを刻みながら歌い出した酔っぱらい。当然 私としては大迷惑なのだが、その様子を見て思わず目を疑った。メモリーオーディオプレイヤーの電源は入っている様子が無く、更にはイアフォンがメモリーオーディオプレイヤー本体に繋がっておらず、差し込み線がブランブランしている。にも係わらず酔っぱらいが早送りなり次曲ボタンを押すと酔っぱらいが体で刻むリズムが変わったり歌う曲が変わったり。・・・彼は一体 何を聴いているのだ(・ω・)!?


5月21日(水)
後半戦
 休暇を取り、午前中は床屋に行ったり役所や銀行で転居手続きをしたり。ゆうちょ銀行では「身分証明書としてパスポートと住民票の組み合わせでは不充分」って言われた日にゃ、民営化によるサービス質の低下だけでなく、職員教育の質まで低下している現状を感じた。タスポでも持って来りゃ イイのか!?
 午後、引っ越しの後半戦。前半戦の引っ越し業者は爽やかな元気良さだったのに対し、後半戦の引っ越し業者は物静かで丁寧、そんな印象だった。作業員に淑女が含まれているというのは私にとって初めてだったのだが、それだけで随分と雰囲気が変わるものだぁ〜ね。後半戦は荷物の量が少ないということで作業は30分ほどで無事に終了。すぐさま圧縮(?)していた荷物の解凍(?)作業を行った。段ボール・家具の単位で見れば落ち着いたことになるのかな。
 残るは微調整のみなのだが、毎度ながら この微調整に時間が かかる。何を以て「100%完了」と判断するのか、その明確な基準が無いのよね〜・・・。


5月22日(木)
目的は何だ???
 ここ最近になって導入された妊婦マーク。自分が妊婦であることを周りに伝え、気配りの協力を得やすくするのが本来の目的。ニュースで このことを知っていた私であるが、実際に これを付けている人を 今日 初めて見た。・・・と言うか、電車の中で座っている私の目の前に来た。こりゃあ、席を譲らなアカンということで、早速立ち上がって「どうぞ」って言ったら・・・「いえ、結構です。大丈夫です。」って断られた。別に次の駅で降りるという素振りも無く。この人、何が目的で妊婦マークを付けていたのだ(-_-#)?
 また、これは導入前から予想されていることだが、本来の目的以外に妊婦マークを悪用されそうな気がする。妊娠していないのに、席に座りたいがために妊婦マークを付けるという例。人の親切心を踏みにじる人って いつ・どの世の中にも いるのよね〜(-。-;)。


5月23日(金)
大迷惑な内部統制
 日本版SOX法なる内部統制の監査対応作業実行委員の1人として任命されてしまった私、急な・大量の作業が発生し、大迷惑を被っている。今日は終電だったし。向こうしばらく、光が見えてこないな・・・(-_-#)。
 ただ、その中で1つ、思わぬ「助かった〜♪」が あった。それは2年前に私がプロヂェクトの一員として参加していた、思い出すのも忌々しい経験の中で作り上げた とあるシステムの お陰で、今回の内部監査が楽になる部分が多々ある、ということ。世の中、いつ何が どこで どのように役立つか分からないものである。


5月24日(土)
超・大迷惑な内部統制
 会社でのでの内部統制監査対応作業のため、急遽 休日出勤となった。この作業か引っ越しが1週間ズレていたら偉い騒ぎになっていただろうな・・・。昼に出社し、夕方には帰るつもりが今日も終電間際となった。超・大迷惑な内部統制である(`m´#)。


5月25日(日)
四体満足
 兄が骨折したという知らせを受け、見舞い品を選びに行った。私の新居すぐ近くに色々な店があり、その中の1つに小規模ながら複合買い物施設が ある。ここの地下にあるスーパーマーケットには ほぼ毎日のように行くのだが、他の階となると行ったことすら無いので、折角の機会だったから見て回った。色々な店が あるんだね〜。ともかく、兄への見舞い品に「これだ!」という物が見付かったので早速購入。気に入ってもらえることを願うばかりである。
 引っ越し後の家具配置・荷物片付けは完全に終わったのだが、意外と厄介なのが微調整。「あれが足りない」とか「これが あると便利かも」といった物が次々に出てくるため、本当に必要か否かを精査した上で購入し、新居に設置する。今日の午後は こういった作業をしていた。
 夜、兄の姿を撮影した写真を見たら・・・脚以外は いたって元気そう。五体満足とは言えないものの、四体満足、といったところだべか!?


5月26日(月)
衝動、抑えられず
 以前から「遊んでみたいなぁ〜」ってチョロッと思っていた程度のゲームソフト、ここ数日になって「猛烈に欲しい!」という感情を抑えきれなくなり、近場のゲームソフト売り場4箇所のうち3箇所を回るも在庫が無く(ToT)。後日にネットショップでの購入が現実味を帯びてきたのだが、最後の砦となる4箇所目にて入手出来た(^o^)。
 そのゲームソフトは某フライトシューティングゲームの第5弾。0弾とX弾を持っているのだが、それらと比較すると・・・仲間キャラとの お喋りが楽しかったり、味方機体数が多かったり、味方機体が実際に役に立っていたりと、ゲームを遊ぶ要素的には楽しい。が、難易度が結構高い(>_<)。向こうしばらく、熱くなれそうなゲームである。


5月27日(火)
シラけてしまったこと
 きっと うまくいく、きっと成功する、きっと報われる。そういう希望・目標が あるからこそ人は頑張れるし、努力を惜しまない。が、私の場合は努力の結果が成功に結びつかないと確定した瞬間、途端にシラけてしまう。
 私は会社で この4か月ほど、とある活動をしてきたのだが、それまでの頑張りが全く報われなかった、という報告を受けた。今までの頑張り度が半端でなかった分、シラケ度も相当大きかった(-。-;)。


5月28日(水)
韓国人留学生が使っていた表現
 私が印度料理店でホストをやっていた時代、職場仲間に韓国人留学生が いた。彼女が使っていた表現で私が気に入り、今でも借用(?)させてもらっているのが手紙の最後の言葉「ではではっ」。勿論、目上の人には使えないし、職場でも使えない表現なのだが、仲間内での やりとりでは今も この言葉で締めることが大多数。これって日本語の逆輸入に該当するんだべか?


5月29日(木)
今頃気付いた行方不明
 引っ越しから2週間が経った。足りなかった唯一の家具は通信販売にて注文済み。これが届けば、ようやく部屋作りに関して100%完了宣言が出せそう。と思っていたのだが、今頃になって1つ、行方不明が あることが判明。それは寝室用の暦。倶楽部任天堂のプラチナ会員特典として受け取った非売品なのだが、今日になって まだ壁に掛けておらず、行方不明になっていることが判明(^◇^;)。


5月30日(金)
原油高の影響
 最近、急激な原油高が一般庶民の生活を直撃している。こんな現状に於いても あくまでガソリン税の暫定税率を復活なされた某国首相、支持率が20%台とは驚き。20%「も」あるとはね〜(・o・)。私は自動車を運転しないものの、原油高による各種生活必需品の値上げが私の財布を直撃している。
 そんな中、私が愛用している総合スーパーマーケット。「価格凍結宣言」という貼り紙をデカデカと掲げておきながら、79円均一で販売されていたアイスクリームが89円に値上げされていた。早くも公約違反かよ・・・。で、もう1つ異変に気付いた。買ったばかりのアイスクリームにかじりついたら滅茶苦茶柔らかい。店内冷凍庫の温度設定が上がっていたのだ。あのさ〜・・・アイスクリームの値上げは100歩譲って仕方ないとしても、冷凍庫に関しては蓋をしちゃえば充分過ぎるぐらいの省エネルギーになるんでないの? そもそも蓋無しで外気に曝している冷凍庫の存在自体が おかしいし、外気に曝したままで温度設定を どうこうするのって、省エネルギーの基準が随分とズレているんでないべか(-。-;)?


5月31日(土)
お届け物が続く
 朝方、荷物届けの呼び出し音で目が覚めた。先日通信販売で注文した物だった。で、その数10分後に まぁ〜たお届け物。心友夫妻からの引越祝いで、中身はカタログショップだった。カタログショップって私が よく贈り物として買ってあげているのだが、こうして自分が受け取る立場になると結構妙な気分になる。あれこれ相談しながら中身を見て、欲しい物を選んだ。


ズボラ日記のトップに戻る