まいけるのズボラ日記




2008年9月


9月1日(月)
社会復帰
 私がいない間に事務所内にて席の引っ越しが あった。という訳で私は出社早々に荷物の整理。週の初めから汗だく作業である。社内用のeメイルを開き、その件数の多さにビックリ。帰りたくなったρ(-ω-)。


9月2日(火)
焦った
 自宅にてeメイルソフトの手裏剣を起動したところ・・・詳しい表示内容は覚えていないのだが、とにかくeメイルの送受信ができない状態になっていた(゜д゜)。eメイルソフトにバグが存在していたのか、パスワードが間違っていたのか、セキュリティーソフトが悪さをしているのか、ルーターに問題が発生したのか・・・咄嗟に色々な可能性が浮かんだのだが、色々と調べた結果・・・プロバイダーのeメイルサーバーに障害が発生していたとのこと。自分のパソコン周辺は問題ないとのことだったので、その点はホッとした。んで、予想通りマミーから電話が来た。内容は当然(?)eメイルの送受信ができない、というもの。私もマミーも利用しているプロバイダーが同じなので、こういう時は共倒れ(?)と言うか情報共有ができてイイ面もあると言うか(∩。∩;)ゞ。
 ただ、夜中に復旧したらしいのだが、明らかに手元に届いた(迷惑)eメイルの量が少ない。プロバイダー側での迷惑eメイル無料フィルタリングサービスは10月開始のはず。う〜ん、時間をかけて順次送信される、ということだべか???


9月3日(水)
随分前のように感じる
 午後は急遽 半日休暇を取り、平日の日中にしかできない手続きを色々と行った。1か月前までは日常的に使っていたものが、今となっては随分前に使っていたような印象。逆に この1か月で使うようになったものが今となっては すっかり定着していることを実感した。が、最後に向かった不動産屋が・・・今日は定休日だった(+_+)。


9月4日(木)
痛痒い
 今夏の私、虫に刺されることが少なかった。相方がしょっちゅう刺されているので、相方が避雷針になってくれているのかな(^m^)。が、昨日 1人であちこち外出している間に左腕を刺されていたみたいで、随分と腫れて痛痒い上に熱を帯びている。う〜ん、いつの間に刺されていたんだか・・・。


9月5日(金)
やはり私には無理
 面白味を理解できないまま、歯を食いしばりながら・我慢しながら遊んでいたPSPのモンスターハンターであるが、私の場合は3D酔いを起こすことが判明。やはり私には無理ということで、諦めがついた。という訳で後回しになっていたDSのDQ5に着手。ほんの4年前にPS2のリメイク版を遊んでいた私であるが、意外と新鮮な気持ちで楽しく遊べた。やはりゲームは こうでなくては。イライラしたり、悪酔いに悩まされながら遊ぶものではない。


9月6日(土)
ようやく
 先週末の山形訪問時に撮影しまくった動画編集作業。今週の平日は仕事から帰宅時にチビリチビリと行っていたのだが、今日ようやく まとまった時間を確保できたので、たっぴし進めた。


9月7日(日)
お届け物が多い
 ここんところ うちに お届け物が多い。お祝いの品、というのも お陰様で色々と いただいているのだが、それ以外にも色々と届けられている。降れば土砂降り、ってやつなのかな。でもeメイル全盛の世の中にあって こういったお届け物というのは嬉しいものである。
 動画編集作業は・・・現時点で進められる内容は全て完了させた。あとは山形から追加の素材が届き次第の作業再開ということになる。


9月8日(月)
久々の警告
 私が契約しているプロバイダーから警告のeメイルが届いていた。サーバー側のeメイル保存箱が容量的に残り僅かになった、というもの。となると次に考えられるのは大容量のeメイルが届いているんぢゃないか、ということ。予想通りということで大量の写真が添付されたeメイルが届いていた。これは待ちに待った写真だった♪


9月9日(火)
進めてはみたものの
 山形突撃訪問時に私が撮影した内容および心友が撮影した内容の動画編集。現時点で やれることは全て終了した。が、追加素材が この後に山形から届くことになっており、それが届かないと次の作業に進められず。う〜む、じれったい状態が続くことになる(^-^;)。もっと早くに手を打てたはずなのに、過ぎてから「あっ、あの手が あった!」って気付くんだから、我ながら しょ〜がないのである。


9月10日(水)
ムカつく嫁
 ・・・つっても私の相方のことではなく(^_-)ゞ。現在 私が進めているDSのドラゴンクエスト5。SFC版およびPS2版では花嫁候補が2人おり、世間一般の大部分の人はビアンカを選んでいたのだが、私は迷わずフローラを選んでいた。で、今回のDS版は・・・新キャラクターが登場し、彼女もまた花嫁候補の1人として加わり、三択となった。折角だからというか、試しにということで私はデボラを選択してみたのだが・・・とにかく態度がムカつく(`m´#)!! 世間一般では ああいう女性が 持て囃されて・・・いる訳ないか(^_-)ゞ。彼女を嫁にした場合、話の進行がどうなるのか、子供の髪の毛の色がどうなるのかだけ知りたいだけなので、1回クリアしたら 2回目は迷わずフローラを嫁にして、それから やりこみしようっと。


9月11日(木)
同期からの報告
 会社の同期から出産報告が あった。先月末が出産予定日で、丁度イイタイミングで山形に行く用事があったので会いに行くも まだ生まれる気配が無かったとのことだったのだが、無事に生まれたとのことでホッとした。同期では2世誕生の第1号である。
 早速eメイルで祝電を出した。・・・のだが、何度やってもエラーで返ってくる。これって ど〜ゆ〜こと!?


9月12日(金)
他の人は どうなんだろ???
 私が動画の撮影・編集を本格的に行うようになってから4年が経つ。今となっては下手の横好き代表格として、趣味の1つとして確固たる地位(?)を築いている。が、この作業を行う時に いつも漠然とした不安が付きまとう。それは「他の人は どのような感じで撮影・編集しているんだべか???」というもの。この私、他の人が編集した動画を観たことが無いため、果たして自分のやり方が本当に正しいのかどうかを判断する材料/基準が無いのである。が、逆に言うなら誰からも影響されていないということで、私の個性が強烈に出ている・・・のかな!? 或いは案外みんな同じような出来映えになっていたりして(^-^;)。
 8月下旬に山形で撮影しまくった動画の編集作業。追加素材が届くのを ただ待っているだけというのも何なので、追加素材が必要な部分は空欄状態にして強引にでも進められる作業を行っている。今日はオープニングの作成。その時の構成によりにけりなのだが、オープニングって1分の動画を作り上げるために費やす編集時間が滅茶苦茶長い。通常は10分の動画を作り上げるために必要な時間は1時間強ぐらいなのに対し、オープニングの場合は・・・1分の動画を作り上げるために1時間以上を費やす。今日の場合、2分半のオープニングを作るために3時間ほどの時間を費やした(>_<)。が、僅かな再生時間の間に演出がギッシリ詰め込まれているため、出来映えに対する自己満足度も かなり高くなる。


9月13日(土)
ラスベガスからの郵便物
 現在、ラスベガスに旅行中・・・いや、厳密には既に帰ってしまっているかもしれないのだが、ともかく従兄弟とハトコから絵葉書が届いた。宛先になっている私の名前は・・・随分前に使っていた母方の姓になっていた。懐かしさを感じた一方、最早 登録されていないはずの名前宛に出された郵便物が私の手元に届いたというのが・・・まぁ〜、何と言いますか(^-^;)。
 山形で撮影しまくった動画、現時点で進められる部分は全て完了し、2枚組になるDVDのうち後編は素材が揃ったので、先にDVD化することにした。2号が先だなんて、まるで宇宙探査機ボイジャーみたいだな・・・。ともかく、今まで愛用していたDVD作成ソフトの最新版によって とんでもない不具合が出たため、新たに購入したDVD作成ソフトの本番デビュー戦となった。使い心地は・・・癖があるため、当初は戸惑ったのだが、慣れてくれば快適そのもの! 猛烈に気に入った。が、出来上がったDVDの動作確認をしたところ・・・画面が変! 画面の狭い範囲でしか映像が映らないのである(-_-#)。色々と手法を変えて4回試みるも、いずれも不完全な状態となった。どげんしよ・・・。と思っていたところ、DVD作成以前の段階で1箇所、今まで気付かなかったミスが発覚。だが、今日は もう時間切れなので、明日試そうっと。
 夜、とある用事があり、外出。この場で高校時代同級生の奥方と再会。普段から しょっちゅうeメイルのやりとりをしているので、実際に会うのは2年ぶりぐらいのはずだったものの、久しぶりという気がしなかった。ともかく、彼女には色々と助力してもらっていたことがあり、今回は彼女と会社先輩に少しでも恩返しができればと思っている。
 帰り道、思いがけず高校時代同級生とも再会し、車で自宅まで送ってもらった。また、こちらの夫妻から お祝いの品を受けた。嬉しかったのである。


9月14日(日)
思わぬ先制攻撃
 午前中、宅急便が届いた。元会社上司夫妻からであった。今夜、そちらに行く予定が あっただけに、完全に油断(?)していた中での思わぬ先制攻撃だったのだが、中は お祝いの品。嬉しかったのである(⌒∇⌒)。
 昨日、1日中 振り回されていたDVD作成。原因が判明した。作り上げた膨大な容量の動画を1枚のDVDに収めるべく、専用ソフトを使って動画を圧縮しているのだが、その際に画面比設定が16:9になっていた。4:3で作った動画を16:9仕様で圧縮したものだから、いくらDVD作成ソフトにて4:3設定で作ろうが16:9設定で作ろうが、表示が変になっていた訳である。私、今の今まで動画圧縮ソフトの設定を16:9にしていたことに気付かなかったらしく・・・。でも、以前まで愛用していたDVD作成ソフトでは正常に表示されていたしぃ〜・・・。う〜む、以前まで使っていたDVD作成ソフト、その部分に関しては凄かったのかもしれない。ともかく、4:3にて圧縮し直した動画にてDVDを作成したところ・・・無事に完成したのでホッとした(⌒∇⌒)。
 夜、元会社上司夫妻からお誘いを受けて焼き肉パーティー。庶民は そうそう食べることが無いであろう超・高級食材を揃えてくれたとのことで、滅茶苦茶 美味かった(^¬^)。また、ここの子息も ほんの1か月見ないうちに随分と成長したと言うか顔つきが変わったというか・・・。赤ちゃんから子供に成長、といった印象だった。当然(?)ここでも動画撮影をしまくった私、動画編集に関しては休む暇が無さそうである(∩。∩;)ゞ。


9月15日(月)
第1号?
 6月にハトコが来日した際に撮影した動画編集は とうの昔に終わっている。が、ハトコが撮影した写真によるDVD写真館を作るべく、ハトコからの素材提供を待ち続けて1か月半。何度か催促するも送付されてくる気配が全く無いため、写真館無しでの見切り発車ならぬ見切り送付をせざるを得なくなった。まぁ〜、向こうに そういう希望が無いというのであれば、それはそれで構わないとして、せめてウンとかスンとか言ってほしいのよね〜・・・。まぁ〜、ともかく、不完全燃焼に終わったものの、決着をつけたことになるので これに関してはホッとした。
 昼過ぎ、相方が お友達を連れて帰ってきた。我々が新居に引っ越して以降、宅急便なり修理屋以外での来客は第1号ということになるのかな。来客とは言うものの、玄関先での挨拶だけで終わったため、中に あがることはなく。部屋の中、急いで片付けたんだけどなぁ〜(^-^;)。ただ、お祝いの金品をいただき、嬉しかったのである。
 それ以外の時間は昨日撮影した元会社上司宅での動画編集作業。愛用している動画編集ソフトの最新版、新機能やら改善機能が色々と組み込まれているのだが、何点か改悪になっている部分が あり、その点はガックリであったρ(-ω-)。


9月16日(火)
待ってました♪
 ある程度 値が張り、長期にわたって利用する物の場合、購入時期の判断が難しい。現在私が直面しているのはデジタルレコーダー。現在利用中の物は4年前に購入した物で、現在も何ら不便を感じること無く快適に使っている。が、地上デジタル放送が開始され、BDも徐々に浸透しだしてきた今日この頃、いつ新機種を購入するべきかで悩む・・・までは いかないにせよ、そこそこ思うところが あった。
 が、1つ問題が あるとするなら、私としては「デジタルレコーダーを買うならメーカーは絶対に ここ!」というこだわりが あり、その会社が いまだにBDレコーダーを販売していないということ。BDプレイヤーやら通常DVDに書き込み可能なデジタル放送対応型レコーダーなら出しているのだが、肝心のBDレコーダー機能搭載型が まだ出ていない。他メーカーの品は購入したくないし、しばらく待ちが続くのかな。
 と思い続けていたのだが、先日になって私こだわりのメーカーからBD搭載型のデジタルレコーダーが発表された。いよっ、待ってました♪・・・と思ったのだが、値段を見て目玉が飛び出た(゜д゜)。まぁ〜、もともと ここのメーカーは品質本意ということで低価格路線には乗らないことで有名。購入するのは もっと値下がりしてからにしようっと(^-^;)。


9月17日(水)
限界を感じた瞬間
 ビデオカメラ。現在、一般市場で販売されている物は大部分がハイビジョン画質になっている。が、私の場合は撮影した内容の大部分が配布用になっているため、画質優先のハイビジョンではなく、互換性優先の標準画質のビデオカメラを敢えて選んで使っている。
 編集して出来上がったDVDを観る際、ブラウン管テレビや小型の液晶テレビであれば画質に問題を感じることは無い。が、32型液晶テレビの場合、1m以上離れて観る分には問題無いのだが、近くに寄って観ると画像にアラが目立つ。まぁ〜、撮影した動画は1度編集すると どうしても画質が落ちてしまうものだし、そんなに接近して観ることは現実的でないので、たいして気にする必要は無いと思っていた。
 が、先日 初めてビデオカメラで撮影した動画を未編集状態で32型液晶テレビで観る機会が あった。と言うのも、うちのデジタルレコーダーはDVD-RW対応、私がビデオカメラに使っているのはDVD-RAMのため、互換性が全く無い(∩。∩;)ゞ。私の初代ビデオカメラがDVD-RAM方式だった流れを受けて2代目ビデオカメラでもDVD-RAMを使っていたが、2代目はDVD-RWにも対応しているため、先日からRWを使ってみた。これにより、ビデオカメラで撮影した動画を無編集状態でデジタルレコーダーにて再生可能となった。んで、観た時の印象としては・・・接近して観た場合は無編集状態でもアラが出ていた(ToT)。うむむ、標準画質の限界を感じてしまった瞬間でもあった。
 勿論、汎用性を考えると まだまだハイビジョン画質のDVD(H.264)やらBD再生機の普及率が低いため、標準画質DVDでの作成が続くことになる。が、いつの日か必ずやってくる切替のタイミングを どのように見計らえばイイのかが結構難しいかも。
 ただ、よくよく考えてみると無編集動画も編集済みDVDも画面でのアラは ほぼ同じだった。編集しても画質低下が ほとんど無いということは・・・私が愛用している動画編集ソフトの最新版、なかなか やるな!?


9月18日(木)
体感できる早さ
 私が愛用している動画編集ソフトの最新版。新機能もあれば、改善点もあれば、逆に改悪になっている部分もあるものの、総合点は明らかに以前のバージョンよりも高くなっている。そんな中、私が1番気に入った機能・・・いや、2番目かな、それは派手な宣伝がされていなかったものだった。
 編集した後の動画ファイル作成。これが結構時間が かかっていた。まぁ〜、機械による自動作業なので、その間は他のことをやって待っていればイイのだが、時間が かかり過ぎると困ってしまう。今回の最新版は この動画ファイル作成が随分と早くなったことをハッキリと体感できるようになっていた。


9月19日(金)
天気が気になる
 函館家族旅行を前日に控え、とにかく気になっていることが1つ。それは台風。当初は中国大陸に向かっていた台風だが、突然Uターンして よりによって出発日に合わせるかのように接近してきた(-_-#)。ちくしょ〜、これで飛行機が飛ばなかったら誰を恨めばイイんだぁ〜(`m´#)!?


9月20日(土)
函館家族旅行初日
 朝は4時起き。心配されていた台風の影響は・・・1部の関東路線が止まっていたものの、私達の行動には直接の影響は出ず。という訳で、今にして思えば最初にして最大の関門を突破した。相方と2人で出発し、空港にて相方の家族達(義父、義兄、義姉)と合流。手続きにて予想外のバタバタが生じたものの、無事に飛行機に乗り込み、出発。函館の天気は晴れ。到着場所の函館空港でマミーと合流し、8人乗りのレンタカーを借り、いよいよ函館家族旅行の開始。
 まず向かったのが空港近くにあるトラピスチヌ修道院。修道女達は朝3時半に起き、夜は19時45分に寝るという生活を おくっているんだそうで・・・う〜む、私には到底真似できない(∩。∩;)ゞ。また、ここでは早速マミーと私による怒濤の撮影攻撃。いきなりトップギア全開で撮影しまくったので、相方家族はビックリしていたのだが、慣れとは恐ろしいもので そのうち気にならなくなっていた様子。
 朝が早かったということで、10時のオヤツ名目にてMrドーナツに向かった。北海道では いくつかの種類の価格が かなり安く設定されていたり、関東には無いメニューが あったり。全国規模のMrドーナツであるはずだが、相方家族達にとっては新しい発見が あったとのことだった。
 続いては五稜郭タワー。天気が良かったので眺めが抜群。五稜郭公園を散歩して お腹に溜まっていたドーナツを消化させ、昼食は函館限定のハンバーガー屋ラッキーピエロ。・・・と思ったのだが激混みだったため、車で5分ほど移動して別店舗にて。こちらは空いていたので事なきを得た。相方家族 全員がここのハンバーガーとソフトクリームを気に入ってくれたのが嬉しかった(⌒∇⌒)。もともとラッキーピエロは昨年の冬に相方が行きたいと言わなければマミーも私も未来永劫 行くことがなかったと思われるので、相方に感謝である。
 午後の部は金森ホール(赤レンガ倉庫)での お買い物。朝が早かったことで男性陣は疲れが目立ち始めてきたが、女性陣は元気いっぱいだったのが印象的。とは言うものの、流石に寝不足と旅疲れにより全体的に動きが鈍くなってきたのは事実ということで、スタミナドリンクを補充。意外と元気がでるものだぁ〜ね。
 引き続きましては函館と言えばこれ、の函館山からの夜景。夕方に山頂に上がったため、徐々に暗くなる様子が分かり、それは それで綺麗だった。山頂ではプロのカメラ業者による写真撮影が行われていた。この時代にあってフィルム式のカメラ、しかも1枚2000円というのが ぼったくりのような気がしてならなかったのだが、折角の機会なので1枚撮影してもらった。出来上がった物は郵送され、手元に届くのが1週間後とのことなのだが、届いたら電子複写しまくろうっと(^m^)。
 夕食はジンギスカンの食べ放題。分かってはいたものの、警戒してはいたものの、腹一杯を通り越して「苦しい」ぐらいに食べてしまった(^_-)ゞ。帰宅後、マミーのテニス仲間兼 保険のお姉サマが来てくれ、契約名義人変更の手続きを行った。
 天気に恵まれ、沢山見て回って沢山食べまくった充実の初日となった。体重計に乗るのが怖いな・・・。


9月21日(日)
函館家族旅行2日目
 この日も天気は晴れ。相方と私が揃うと腫れる傾向が強いみたいである。相方と私は実家に、相方の家族は温泉ホテルに宿泊のため、朝食を取った後に合流。
 まずは七飯岳。薄曇りがかっていたためにハッキリとは見えなかったのだが、高い標高から見下ろす眺めが良かった。また、山の中ということで緑の香りが印象良かった。
 続いて大沼国定公園。天気が良かったということで北海道駒ヶ岳がハッキリと見えて綺麗だった。ここでは大沼団子が思いの外 大好評。自然を堪能できた。
 移動中の車の中では6人でワイワイ騒ぎながら、というのが良かったかな。函館市内に戻り、昼食は回転寿司。ネタに関係無く全皿120円のため、価格を気にしなくてよいところが嬉しい。6人で62枚を たらいあげた。
 続いてが今回の家族旅行のダブルメインイベントの1弾目、写真撮影。とは言っても普通の写真撮影ではなく。8月に入籍した相方と私であるが、諸事情により結婚式や披露宴は行わないことになった。が、せめて記念の写真撮影および家族での食事会だけでも、ということで今回の家族旅行が持ち上がった。撮影の現場となるのはマミーの教え子であり、幼少の頃にマミーの英会話教室で一緒に勉強した仲の知人。世の中、何がどう繋がるか分からないのが面白い。
 まずは相方のカクテルドレス選び。相方も私も青系のもの、ということで台本ができあがっていたのだが、色々と着せ替え人形ごっこをしていたら・・・本人もビックリのラズベリー色に決定。あんれまぁ〜(・o・)。その後ウェディングドレスへの着替え。このドレスはマミーが着ていたもので、それを相方が引き継ぐ形になった。ブーケは このドレスを着た相方をイメージして、義姉が作ってくれた手作り。あまりにもドレスにピッタリだったので言葉が出なかった。また、これに合わせて私のためにブートニアも作ってくれた。
 ウェディングドレスに着替えた相方と対面しての感想は・・・ここには書けない。ただ、世の中の花婿は みんな同じような心境になるのかな!? 花嫁の準備が50分、花婿の準備は ものの5分で終わったのが なぁ〜んか納得いかないのだが(^-^;)、ともかく2人での撮影開始。外からは「表情が硬い!」というヤジが飛びまくった。おっかしいなぁ〜、普通に構えているつもりなのに(∩。∩;)ゞ。引き続いて家族6人での集合写真。ようやく双方の親に対して恩返しができた、そんな心境だった。
 カクテルドレスへのお色直しも50分ほど時間がかかり、私の着替えは やっぱり5分で終了(^◇^;)。ただ、結婚披露宴の場合と違い、時間をかけて じっくりと お色直しをしてくれるのが良かった、というのは義姉と義兄の言葉。待ち時間の間、私は相当に緊張していたというか落ち着きが無かったらしく、義兄が色々な手段を使って(手段を選ばずに?)私の緊張を 解してくれた。お色直しをした相方は・・・ウェディングドレス姿とは違った美しさが あった。
 撮影自体は無事に終わったものの、果たして出来上がりの表情が どうなっているかが物凄く不安(∩。∩;)ゞ。また、写真館では撮影および控え室の様子を動画撮影してDVDを作るサービスも行っているため、これを依頼した。下手の横好きで動画撮影・編集をしている私であるが、他の人が作成した物は見たことが無いので、是非とも参考にさせてもらいたい。・・・いや、これを見たら あまりのショックに寝込むかも!?
 写真館を後にし、家族旅行のダブルメインイベントの2弾目は恩師が経営する洋食店での家族食事会。私にとつては両親も同然の恩師夫妻が腕をふるって物凄いディナーコースを用意してくれ、参加者6人とも大満足だった。
 夕食後の腹ごなしということで函館の裏夜景なるものを見に行った。上り坂の途中で道路が閉鎖されており「(゜д゜)」と思ったのだが、車を降りて歩いて登山。途中、見通しのイイ場所が見付かったのだが、そこから眺める裏夜景は絶景だった。
 今日も非常に充実した内容の1日だった。協力してくれた皆さんに感謝、である。緊張が続いたのと それが終わった安堵感、そして心地良い疲れも手伝い、帰宅後はバタンキューだった。


9月22日(月)
函館家族旅行最終日
 今日も天気に恵まれた。2泊3日の日程、全てが天気に恵まれたことになる。お祭りは晴れた時点で8割成功と言われているが、天気ばかりは自力で どうこうすることが不可のため、万々歳である。
 午前中は函館朝市。あちこちから結婚祝いを いただいたので、ここで仕返しのブツを購入して発送。ただ、航空便指定となってしまったため、前もって相方と一緒に用意した宅急便伝票が無駄になったのが痛かった(+_+)。だけど、まぁ〜、大事の前の小事、ということで。蟹ってタラバガニが1番高級で美味しいと言われているのだが、実際に食べ比べてみたら・・・ズワイガニの方が美味しかったのでビックリであった。昼食は ここの朝市で海鮮丼を食べた。
 午後。まずは義父の希望により急遽 北島三郎記念館。意外と面白かったかも。特に良かったのが3D映像のサブちゃんとのカラオケデュエット。義父の心底楽しそうな表情を見られて私も嬉しい限り。ちなみに この様子はビデオテープに録画し、販売してくれた。「ビデオテープ」という言葉と現物が随分と懐かしく感じた。
 続いては函館旧公会堂。ここでは義兄・義姉夫妻と一緒にハイカラ衣装のコスプレをしながら建物の中を歩いた。みんなして撮影に大はしゃぎしてたっけ。
 観光という意味では最後の場所となったのが熱帯植物園。のんびり歩いてまわったのだが、意外と評判だったのが足湯だったかも。まぁ〜、観光旅行の歩き疲れにはピッタリである。
 夕食はスープカレー。みんなが気に入ってくれたのでホッと一安心だった。改めて食べてみると・・・自分が真似て作ったスープカレーとは結構違っているような気がした。うむむ、もっと勉強せねば。
 全ての日程を無事に終え、函館空港でマミーと別れ、羽田空港にて相方の家族達と別れて お開きとなった。通常、こういう時って私は1人ぼっちになることが多かったのだが、そばに いつも相方がいてくれることに感謝である。
 いただいた結婚祝いに対する お返しという名目での函館家族旅行のプレゼントだったのだが、喜んでもらえた・・・と切に願うものである。


9月23日(火)
思っていたより進まず
 2泊3日の函館旅行。自分の中では充実していた・・・と思いたいのだが、それなりに消耗するのも確か。という訳で今日は完全休養日となった。ゴロゴロしている時間が長かったため、旅先で撮影しまくった動画の編集作業は思っていたより進まず。まぁ〜、他にも追加素材が函館から届かないと完成させられないので、気長にやるべか。
 eメイルを確認したら6月に来日したハトコから届いていた。先日送付した日本での観光の様子を撮影したDVDを偉く気に入ってくれたとのことで、ホッとした。


9月24日(水)
社会復帰リハビリには丁度イイかも
 楽しかった休日の後、何がイヤかというと・・・現実復帰・社会復帰である(-_-#)。が、今日の仕事は とある講習を受けること。通常の業務とは全く違う講習会ということで、社会復帰のリハビリには丁度イイような内容だった。


9月25日(木)
今日も講習会
 朝の起床時間は普段と変わりないのだが、帰宅時間が普段よりも早いので気分がイイ。帰宅後は函館旅行の動画編集作業を行った。


9月26日(金)
3年ぶり
 講習会の最終日ということで、本番試験が行われた。こういった試験を受けるのは久しぶりなのだが・・・イヤ〜な気分である。とある用事が あるため、直帰せず一旦会社に立ち寄った。eメイルがドヒャーっと来ていたので帰りたくなった(^◇^;)。
 帰宅したら心友から私が依頼していた遅目の誕生日祝いが届いていた。家庭用ゲーム機での完全新作としては3年ぶりとなるスーパーロボット大戦の最新版である。夕食を食べた後に早速遊んでみた。通常、最新版を初めて遊ぶ際は どうしても前作と比較して「操作・システム的に ここが不満(-_-#)」という部分が出てくるのだが、如何せん(家庭用ゲーム機で)前作を遊んだのは3年前ということで覚えていないことも手伝ってか、特に不満は無かった。


9月27日(土)
清く正しい引き籠もり
 相方共々、1日中家を出ないでゲーム三昧の引き籠もり。スーパーロボット大戦Zは・・・う〜ん、操作性は問題無いのだが、ストーリーの設定的に物語が安定しないと言うかブレまくりと言うか。また、折角お金をつぎ込んで育てたキャラクターが永久離脱という事例が2件も起き、シラケてしまった部分も ある。それに前半は仲間の出入りも激しく、誰を中心に使えばイイのかも分からず。そのあたり、考えてほしいのよね〜(-_-#)。
 それ以外の時間は函館旅行の動画編集。自分が撮影した分に関しては全て終了した。残るは函館から素材が届くのを待つのみである。


9月28日(日)
時計を見てビックリ
 朝に起きて朝食を取り、再び寝て、目を覚ましたのが14時だったのでビックリ(゜д゜)。うむむ、函館旅行の蓄積疲労が まだ残っていたんだべか??? とある用事が あったために すぐさま外出。用事を終えて とっとと帰宅し、危うく忘れるところだった会社から頼まれていた動画の編集作業を行った。
 足かけ2年近く相方と一緒に楽しんでいたコードギアスが本日最終回を迎えた。とにかく予想しない方向にばかり話が動いた この作品。主人公が最終的に どうなるか、以外は ほとんどの予想がハズレてしまったのだが、とにかく楽しませてもらえた作品だった。来週からガンダム00の後半が放送開始するらしいのだが・・・う〜む、観るべきか否か判断できずρ(-ω-)。


9月29日(月)
ようやく社会復帰・・・かな?
 函館旅行の後は大部分が講習会だった私にとって、今日が本格的な社会復帰と言える。私の仕事は基本的に3人1組で行っているのだが、うち2名が休暇。こういう日に限って色々と面倒が起きた(+_+)。1日中 生きた心地がしなかった。


9月30日(火)
大迷惑
 相方と私は朝食にグラノーラを食べることが多い。グラノーラには果物も混ぜるのだが、価格と満足度と切りやすさを考慮すると断トツでバナナがイイ。が、最近になって突然バナナが売り切れで購入できないことが多くなった。何で突然(・ω・)!?・・・と思ったら、先日バナナ売り場に「テレビでバナナダイエットが放送された影響により品薄が続いています」との貼り紙が。
 色々なダイエットが出てきたけど、今度はバナナダイエットときたか。普段から食べている私にとっては大迷惑な話である(-_-#)。色々なダイエットが出てきては消え、の連続なので、果たしてバナナダイエットブームが どれぐらい続くのか、そして これによるダイエット成功者が どれぐらい出てくるのか見ものである。


ズボラ日記のトップに戻る