まいけるのズボラ日記




2008年11月


11月1日(土)
身に覚えのない当選
 朝、玄関の呼び鈴で目を覚ました。宅急便だった。以前に応募した懸賞に当たったとのことらしいんだけどぉ〜・・・はて、私、何かに応募したっけか? とも思ったんだけど、そういえば なぁ〜んとなく応募したような記憶が あったような無かったような。パソコンソフトを買い、ユーザー登録すると自動的に応募できてしまう種類の懸賞だった記憶が無きにしもあらず、である。
 ただ、そのパソコンソフトというのが・・・DVD作成ソフトの最新盤で、非道い動作不具合が あり、結局 他のDVD作成ソフトに買い換える切っ掛けとなったもの。もぉ〜しかしたら、だけど、サポート窓口に問い合わせて色々とやるも結局ダメだったことに対するソフト会社側からの詫びの品、だったのかもしれない。
 で、懸賞に当たったということで送られてきた品は・・・私にとっては初体験となるSDHCカード。規格が乱立しているメモリーカード市場に於いて勝ち組となったSDカードだが、2GBという上限が存在している。それを32GBにまで上げたSDカードの上位規格がSDHCカード。ただ、従来のSDカード読み取り機では読み書きができないという互換性の問題が ある。私のデジタルカメラやビデオカメラ(動画ではなく写真撮影機能にて)やメモリーオーディオプレイヤーや音楽コンポはSDHCカード対応になっているのだが、肝心のパソコンは・・・もともとは非対応で、ソフトウェアのアップグレードにより対応可能ということになっている。そのアップグレードは以前に行っていたものの、実際にSDHCカードの読み書きを試したことが無かったため、正直なところ不安が大きいのでSDHCカードには手を出さないでいた。
 という訳で今回の懸賞は有り難い限りで、早速試してみたところ・・・パソコンで無事にSDHCカードの読み書きができたので一安心であった(⌒∇⌒)。つっても この大容量、一体 何に使えばイイんだべか!?


11月2日(日)
呪われた1枚目?
 先日 義弟から連絡があり、この連休中に航空祭が行われるとのこと。前々から弟と一緒に航空祭に行きたい、ということで お互いに漠然とした希望を持っていたのだが、日時・場所が こうも早く具体化するとは思ってもおらずで嬉しかった。という訳で今夜は撮影用のビデオカメラのレンズ磨きやらバッテリーの充電、それに録画用メディアのフォーマット作業を行った。
 私が動画撮影する際に使っているビデオカメラは初代も2代目もDVD方式で。録画は8cmのDVDに対して行う。その録画用の8cm DVD、1枚目は必ず録画エラーが出るという祟り(?)が ある。
 初代ビデオカメラのケース入りDVD-RAMしかり、2代目ビデオカメラのDVD-RAMしかり、そして先日から導入しはじめた2代目ビデオカメラのDVD-RW。どの場合も1枚目のDVDで必ず録画・再生エラーが発生。う〜ん、初めの1歩って意外と難しいのかな・・・。
 ともかく、今回の航空祭撮影には実績のある(?)DVD-RWを使うので、1枚目の祟りは発生しないことを期待する。あとは雨が降らないことを願うばかり。


11月3日(月)
入間基地航空祭
 義弟からの誘いを受ける形で相方と一緒に入間基地航空祭に行ってきた。当初この話が出た際、相方が一緒に来てくれるか否か自信が無かったのだが、興味津々で是非とも行きたいと言ってくれたのは嬉しい限り。
 通常、航空自衛隊基地は人里離れた場所なり交通の便が悪い場所にあることが多いのに対し、入間基地の場合は首都圏の人口密集地に存在し、交通の便もイイということで毎年11月3日の航空祭に集まる人の数は航空祭でも上位に入る20万人にもなるんだとかで(#・o・#)。20万人っつったら下手な中規模都市よりも多いぞ・・・。その数を知り、行くのを躊躇った時もあったのだが、1回是非とも行きたいという気持ちの方が強かった。
 行きの電車内は思っていたよりも混んでいなくて拍子抜けだったのだが、最寄り駅・・・というか基地施設内の駅に降り立った瞬間に その人の数に圧倒された(^-^;)。航空展示会と言うよりは人の展示会だな、こりゃ。後から聞いた話によると、今回は50周年記念ということもあり、来訪者数は24万人になったんだとか。凄い・・・。
 会場の売店にてTシャツと帽子を購入。特に私の場合、靴と帽子ってサイズが合う物を探すのに一苦労なのだが、帽子は大きめの物が売られていたので迷わず購入した。
 引き続いては滑走路に設けられた航空機展示場。私の目的はF-2とF-15のみで、他の輸送機や訓練機は たいして興味がなく。憧れのF-2を初めてナマで見た時は感動(⌒∇⌒)。・・・だったのだが、他の撮影者達のマナーが悪いの何の。平気で押すわ、割り込むわ、撮影の邪魔をするわで、気分が悪い(-。-;)。また、会場内ではレジャーシートやら脚立は禁止なのだが、日本語が分からない人が相当数いて、そのせいで場所が極端に狭くなって大迷惑だった(`m´#)! 会場係員が立ち退くように注意しても誰1人聞く耳持たずで。そういう人達って国外退去させてもイイんでないべか。
 気を取り直して義弟達との待ち合わせ場所に行き、無事に合流。前々から義弟家族と会いたいと思っていたし、私の相方を義弟に紹介したいと思っていたし、義弟と一緒に航空祭に行きたいと思っていたので、今日は一石三鳥だったのかな(⌒∇⌒)。もともと今の私の戦闘機/攻撃機好きを甦らせたのは義弟だったため、熱く語り合ったり家族話で盛り上がったり。勿論、バッチリ撮影もできた。
 やはり1番の華はブルーインパルスによる空中アクロバット飛行。
↑ずっと憧れだった ほぼ純日本製のF-2
(今回の展示は2人乗りのF-2B)

↑老兵のF-4EJ改
塗装が面白かった

↑日本が世界に誇る翼F-15J
コクピット見学は2時間待ちの大行列!

↑ブルーインパルスによる編隊飛行

↑ブルーインパルスによる曲芸飛行 連続写真其之1

↑ブルーインパルスによる曲芸飛行 連続写真其之2

↑ブルーインパルスによる曲芸飛行 連続写真其之3
機体のT-4は訓練用ということで眼前で見るとハッキリ言ってショボいのだが、空中での機動性は見事なもの。勿論、パイロット達の腕による部分も大きい。こういう飛行ってテレビでは よく観ていたり、テレビゲームで操作していたものの、会場の雰囲気に包まれながらナマで観るのって全然違うのである。
 帰り道。何と利用する電車が人身事故を起こしてダイヤが大幅に乱れているとのことΣ( ̄ロ ̄lll)。24万人が一斉に利用する電車が遅れたらマズイでしょ・・・。という訳で義弟が気を利かせて車で送ってくれた。てっきり別路線の駅まで乗せてくれると思っていたら・・・埼玉県の基地から千葉県の自宅まで送ってくれたのでビックリΣ( ̄ロ ̄lll)。相方共々 感謝してイイのか恐縮してイイのか判断に迷ったのだが、なるほど あの父、あの母、あの兄、あの妹にして この義弟ありと思った。駆け足になったものの、義弟とその奥方、それに私と相方の4人で一緒に夕食を取り、家まで送ってもらい、お開きとなった。
 帰宅後、相方が撮影した写真の内容を確認しながら その日を振り返った。動画の編集は・・・今日は気力が残っていないので また後日。だけど1日中 上を向きながら動画撮影していたので、首が痛いのである(^-^;)。


11月4日(火)
気分はトップガン・・・かな!?
 昨日の航空祭で撮影した動画をトップガンのプロモーション映像風に編集してみた。前々から温めていた企画が まさかこんなに早く現実になるとは思っていなかったのだが・・・撮影前は あれこれと撮影カットを考えていたものの、いざ撮影された動画素材を見たら結構な撮り忘れが発覚Σ( ̄ロ ̄lll)。ダメぢゃん・・・ρ(-ω-)。ともかく、何とか手元にある素材だけで編集してみた。意外と時間がかかりそうである。


11月5日(水)
遅くなった&見づらくなった
 家電製品の性能・価格を調べる際に私がよく利用するのはヨドバシカメラのWebサイト。会社の昼休み時は これを見ながら昼食を取っていたのだが、先日から社内で昼休み中のインターネット閲覧が禁止され(-_-#)、それ以降ヨドバシカメラのWebサイトを見る機会が無かった。
 が、今日になって調べ事をするべく久々に自宅でヨドバシカメラのWebサイトを開いたら・・・随分と見づらい構成に変わっているわ、反応が鈍いわで「ガッカリだよっ!」状態であった(-_-#)。ただ、よくよく調べてみたら数日前までは もっと非道い有様だったようで。何でこうなったかな〜ρ(-ω-)。


11月6日(木)
妙な部分で芸が細かい
 私が利用している通勤用の6か月Suica定期券を更新した。かすれていた印刷文字部分がクッキリと印刷し直されていたのもビックリだったが、もっと驚いたのは年齢が ちゃっかり加算されていたこと。うむむ、妙な部分で芸が細かいな・・・。


11月7日(金)
4分作成に4日
 先週末・・・と言うか今週の月曜日に行ってきた入間基地航空祭。そこで撮影した動画をプロモーションビデオっぽい演出を加えて編集作業をしている。気分は すっかりトップガン・・・ってことを先日書いたのだが、今日になって ようやく出来上がった。いんやぁ〜、こういうのって滅茶苦茶難しい! 4分の映像を作り上げるのに4日も要してしまった(∩。∩;)ゞ。出来上がった映像を観ての感想は・・・う〜ん、当日に撮り忘れた場面が いくつかあったのは痛かった(>_<)。


11月8日(土)
消えたカレーうどん屋
 とある経緯から相方が吉野家グループで使える食事券を入手した。が、うちの近所には牛丼店は いくつか いるものの、吉野家は無い。代わりと言っては何だが、吉野家グループが経営しているカレーうどん屋が近所にあるとの情報なので、早速行ってみた。ところがぁ〜・・・ここにある、と書かれている場所にカレーうどん屋が見当たらず(-_-#)。しょ〜がないので急遽予定を変更し、相方お薦めのオムライス店で夕食を取った。私には こっちの方が良かったかも(^¬^)♪


11月9日(日)
7度目の正直
 構想は前々からあったものの延び延びになっていた相方の部屋の模様替えを実施。模様替え言っても そんなに大規模なものではなかったのだが、入り口付近にあった圧迫感が解消され、スッキリした。また、これに触発されて・・・という訳ではないのだが、だいぶ気温が下がってきたのでコタツ布団を出したり足元用のヒーターを出したりと、家の中の冬装備が進んだ。
 先週行ってきた入間基地航空祭。そこで撮影した動画の編集作業を行っている。プロモーション動画は滅茶苦茶時間がかかったものの、それ以外の通常用に関してはサクサクと進んだ。が、継ぎ接ぎして1つの動画ファイルにまとめあげた内容の動作確認をしたところ・・・途中で音楽がブツッと切れてしまう。編集作業画面では何の異常も無かったのに、ど〜ゆ〜こと!? ただ、どうも音楽ファイル自体が破損しているらしく(-_-#)。ファイル修復を試みたり、同一曲を別経由で入手したりで編集・動画作成・内容確認を繰り返すこと7回。ようやく まともなものが出来上がった。まぁ〜、今回の動画は急ぎではないので充分な動作確認ができて良かった、そう思うことにしようっと。


11月10日(月)
一気に
 先週から出勤時に秋用のコートを着用するようになった私。だが、今朝は結構冷え込んだため、念のため冬用のコート着用で出勤した。たった1週間で装備が一気に1季節分進んだ。実は この冬用のコート、夏季はクリーニング店に出して そのまま預かってもらい、昨日 引き取りに行ったばかりの物(^-^;)。いんやぁ〜、タイミングのイイこと。ただ、早朝は この格好で良かったものの、帰り道は恐ろしく暑く感じた(>_<)。


11月11日(火)
最近、特に増えたもの
 私のもとに届く迷惑eメイルの量は ここしばらく横ばい状態が続いている。減ることは無いだろうが、増えないのはイイことである。その中で、差出人が自分になっているものが混ざっていることがある。勿論、これは差出人偽称によるものなのだが、慣れないうちは「何だこりゃ!?」と思って思わず開いたことが1回か2回。まぁ〜、これが目的で差出人が あたかも自分であるかのように装う迷惑eメイルが出回っているということである。
 が、ここ数日になって差出人が自分になっている迷惑eメイルの割合が極端に増えている。全体の15%ぐらいを占めているべか。私が愛用しているeメイルソフトの手裏剣の場合、迷惑eメイルが届いた場合は着信音が鳴らないようにできる。が、差出人が自分になっている場合は迷惑eメイル扱いにできるものの、着信音は鳴ってしまう。そのため、着信音が鳴ると「おっ、誰からのeメイルかな♪」ってワクワクしながら確認するのだが・・・それが迷惑eメイルと分かると怒りも一入(ひとしお)である(`m´#)!!


11月12日(水)
原因は単純
 ここ数週間、仕事の関係で相方の帰りが極端に遅いのだが、今日は遂に会社にお泊まりするという連絡が届き、帰宅できず終いとなった。労働基準法違反状態が こんなにも長く続いており、何の対策も講じようとしない相方の勤務先に対する怒りが相当込み上げてきている。これで相方が倒れたらマジで告訴するぞ(-_-#)。
 かく言う私の方は・・・少なくとも午前様ということは無い。が、やったらと疲労を感じる毎日が続いている。おっかしいなぁ〜・・・。と思ったら、相方の帰りを待ち、一緒に夜遅く寝ていることによる睡眠不足が原因っぽい。自分も一緒に夜更かし状態になっていることに全っ然気付かなかった(^-^;)。


11月13日(木)
嫌な季節
 秋の後半から冬にかけて、私にとってイヤな季節となる。寒さとか、雪とか、乾燥肌は特に問題にならない私にとって、厄介な存在になるのがスカラー波。俗に言う静電気である。昔から何故か静電気を帯びやすい私、扉の開け閉めに限らず、物に触れる時は いちいち細心の注意が必要となる。注意している間はイイのだが、たまたま油断した時に限って「バチッ!」といってしまう瞬間は悔しさと怒りが込み上げてくるのである(`m´#)!!


11月14日(金)
当たってほしくない予想通り
 希望的観測をしたいという気持ちは あるものの、無理だろうな〜、という当たってほしくない予想。今日、それが2つ予想通りの結果になった(-_-#)。うち1つに関しては今後の対応を考え直す結果となった。
 帰宅した直後、でっかい荷物が届いた。心友の両親からだった。中身は・・・ラおフランス。ビタミンが極端に不足していそうな生活をしている相方にはピッタリの品。感謝なのである。


11月15日(土)
今更ながらの初運転
 メモリーカードには いくつかの種類がある。SDカードが1人勝ち状態にあるものの、私の周りにはxDピクチャーカード搭載型のカメラを使う人がいたり、PSPではメモリースティックDuoを使うため、油断ならない。が、私のノートパソコンにはこれら3種類のメモリーカード読み取り機能があるため、不便を感じたことが無い。
 しかぁ〜し! 義弟が使っているデジタル一眼レフカメラは記録メディアにコンパクトフラッシュを利用している。流石にCF読み取り機搭載型のノートパソコンって見たことが無い。その義弟から航空祭で撮影した写真データ入りのCFが ようやく届いた。さて、このCF、どげんしよ?・・・と思っていたのだが、私が持っている印刷複合機には実は様々なメモリーカードの読み取り口が搭載されており、その1つがCF用。この複合機を買ってから3年半が経つのだが、ここにきてCF読み取り機能の初運転である。結果は・・・何も問題無く、無事に読み込めた(⌒∇⌒)。だけど この複合機、もう購入して3年半も経つのか〜。未だに第一戦で使える背手能のため、全っ然気付かなかったのである。
 で、その写真データを利用してDVD写真館の編集・作成。動画撮影した内容は既に編集済みだったため、このDVD写真館の完成を待つのみとなっていたのだが、今日になって ようやく1枚のDVDを作成することができた。今回は動画編集してから写真が届くまで時間がかかったため、動画の再生確認を かなり念入りに行う事ができた。その中で動作不良なり納得いかない部分の修正を とことん行った私。完成度は高かった・・・という自己満足に浸っている( ̄ー ̄)。


11月16日(日)
誰のため?
 とある催し事。本来の主役が いるのに、その主役の意向は無視され、特定の人物による一種の自己満足に近い状態で開催されようとしている。それって、やっぱり違うんでないべか?


11月17日(月)
ンな訳ねぇ〜だろっ!
 パソコンソフトが落ちた時、形式だけの謝罪画面が出て、そのエラー内容を報告するか否かを聞かれることがある。重い作業をするため、LANケーブルを外してウイルス対策ソフトやセキュリティーソフトを停止した状態で色々とやっていたところ、ソフトが落ちた。そしたら例によって形式だけの謝罪画面が出てきたのだが、LANケーブルを抜いているので報告は無理。と思ったのだが間違って「報告する」を選択してしまった私(∩。∩;)ゞ。こりゃ、ネットワーク接続エラーが出てしまう。・・・と思ったら、画面上に「ネットワークに接続しています」とか「サーバーに接続しています」とか「エラー内容を送信しています」とか「無事に報告しました」といった旨が表示された。ンな訳ねぇ〜だろっ! ちなみにうち、無線LANは入れていません。偽装問題が何かと世間を騒がせているが、エラー報告も真っ赤な大嘘だということを大々的に扱ってもらいたいものである。


11月18日(火)
たまにやってしまうこと
 朝の通勤電車内ではグッスリ寝る私。乗換駅に着く時刻にPHSの目覚ましブルブル機能で目を覚ます。が、今朝は たまたまPHSの着信をブルブルに切替忘れていた。ポケットに入っているPHSの着信音は満員電車内の雑音に掻き消されるため、鳴ったところで まず聞こえない。という訳で乗換駅を1駅過ぎたところで目覚めてビックリした私。お陰で目覚めスッキリ・・・って、そういう問題ではないのか(∩。∩;)ゞ。2か月に1回ぐらい これをやってしまうのである(>_<)。


11月19日(水)
誰だ???
 ここのWebサイトには来訪者観測機能が組み込まれている。そのため、こんなWebサイトを見に来る暇人・物好きが どういった経路で見に来ているかとか、使っているパソコンのOSやら、何故か画面のサイズやら、利用しているプロバイダーやら使っているブラウザー程度の情報なら把握できてしまう。まぁ〜、私が知っている人であれば これらの組み合わせだけで ある程度個人を特定することも可能(つっても、別に毎回特定して どうこう言うつもりではなく)。いつも見に来てくれて ありがとう〜! この暇人(^-^;)!
 その中にあって やったらと同じ組み合わせ(恐らくは同一人物)からのアクセスが目立つ。画面サイズから考えて恐らくはノートパソコンを使用。プロバイダーはau one net(旧Dion)。OSは今となっては珍しいWindows98。検索サイト経由で来ているのではなく、ここをお気に入り登録して見に来てくれている。現在私が接触を持っている人で ここのプロバイダーを利用している人って いない。一体誰なんだろ(・ω・)?


11月20日(木)
決意を新たに
 姉から借りたコアリズムのDVD。私にしては割と順調なのだが、最近は疲れていることを理由に実施時間を短縮したり、中止したり、といったことが目立つようになってきた(^_-)ゞ。が、今日 会社で とある先輩社員に「まいける、肉付き良くなった?」と言われて超・ショック(ToT)。だが、これで決意を新たに今日からまたコアリズムに全力投球することとなった。


11月21日(金)
襲来
 マミーが関東に襲来した。夜、羽田空港で合流してから帰宅・・・の前に夕食。マミーと私には因縁のある(?)ファミリーレストランで夕食を取ってから帰宅した。マミーの関東襲来自体は ほぼ毎年恒例なのだが、今の家に引っ越してから、相方と一緒に住むようになってからは初めての襲来。
 今の家、玄関から上にあがったという来客は これが初めてになるのかな。また、以前まではマミー襲来時って家にはマミーと私の2人だけだったのだが、2人よりも多い人数で、というのは初めての展開となった。明日から忙しくなりそうである。


11月22日(土)
旧友を訪ねて
 マミーが関東襲来した際は やるべきことが決まっているため、何をして過ごすかで悩む必要が無い。今日は関東在住のマミーの旧友達3組と会った。
 まずは池袋の四川飯店にてマミーの旧友と合流。一緒に昼食を取った後、時間が余ったのでサンシャイン60の展望台に行ってみた。今日の天気は快晴ということで、眺めが良かった。
 続いてはマミーの元教え子宅。娘さんが随分と大きくなっていたのが印象的だったが、逆に夫妻は初めて会った時から全っ然変わっていないのも印象的。その後は時間が余り、何をして過ごすべきかで悩む・・・ぐらいのはずだったのだが、元教え子宅で予想以上に長く滞在することになり、時間が余るどころか足りないぐらいだった。その帰り道、駅で会社の元後輩にバッタリ(^-^;)。ここの周辺に住んでいると聞いてはいたが、こんな凄い偶然も あるものなんだね〜・・・(・o・)。
 夕食は前々からマミーを連れて行きたかった東京の独逸料理店。ここで本日3組目のマミーの旧友と再会。相変わらず楽しい雰囲気の店だったのだが、マミーと旧友が楽しんでくれたかどうかは本人のみぞ知る、といったところである(^-^;)。


11月23日(日)
食事会
 諸事情により結婚式や結婚披露宴は行わず、代わりに家族だけでの記念撮影や食事会を行った我々。が、相方の親戚の1部が それでは納得しなかったらしく、披露宴の代わりの食事会なるものを開催することとなった。色々と手配してくれた兄と姉に感謝、である。
 ただ、食事会という名目だったのだが、会場の設置からして、雰囲気からして どうも披露宴に近いような気が多々したのは私だけではなかったはず。とは言うものの、和服姿の相方を見て鼻の下が伸びまくりだった私(^-^;)。また、相方の親戚達が心からの温かい お祝いの言葉をかけてくれたのだ物凄く嬉しかった。そして義父が この日のために ずっと温存していたという祝歌を披露。食事会を開かなければ義父が前々から用意していたという この曲を披露する機会が無いままになっていただろうから、今日 食事会を開催できて良かったと感じた。
 食事会終了後、相方の実家近くに住んでいるマミーの旧友である豪州人夫妻宅を訪ねた。
 その足で久々に行きつけの ららぽーとに向かった。前々からマミーを ここのマッサ〜ヂ店に連れて行きたいと思っており、ようやく念願が叶った・・・と思ったのだが、とんでもない渋滞に巻き込まれた(-_-#)。行く表道路、裏道、迂回路がいちいち大渋滞で、100mを進むのに所要時間10分という有様。折角1週間前から予約して準備万全だったマッサ〜ヂ店であるが、営業時間内に辿り着くことが絶望的となり、無念のキャンセルとなった。自分だけが被害を被るのならまだしも、楽しみにしていたマミーやら ずっと待機してくれていた店の人達を巻き込む形になり、誰を恨めばよいのか分からず、とにかくムカムカだけが持続した。マミー襲来に於いて予定が ここまで完膚無きまでに崩れるのって初めての展開で、悔しさだけが残った。こういうことがあると、他の行事が大成功しても、全部ブチ壊しという気分になるのよねρ(-ω-)。


11月24日(月)
本来は90点、気分的には20点
 昨夜 行きつけのマッサ〜ヂ店に行けなかったため、代わりに午前中は近所にあるマッサ〜ヂ店に行った。上手さという点では行きつけの場所よりも下がるのだが、歩いて3分の近所にあり、渋滞に巻き込まれる恐れが無いところが強み。マミーが大満足と言ってくれたのが せめてもの救いだった。
 その後、近所の複合買い物施設で いくつか買い物をし、羽田空港までマミーを見送り、お開きとなった。私、相当に疲れていたようで電車の網棚にリュックサックを置いたまま下車し、他の乗客に指摘してもらって ようやく気付くサマだった。また、帰りの電車内でもグッスリ、帰宅してからもバタンキュー。おっかしいなぁ〜、そんなに動き回った覚えは無いのに、ここまで疲れているとは。
 今回のマミーの関東襲来、本来であれば90点ぐらいの点数をつけられる内容だった。が、どうしてもマッサ〜ヂ店のキャンセルが引っ掛かり、気分的には20点といったところ。近いうちに復讐戦を実施しなければ。


11月25日(火)
もしかして減った?
 たまたま1回、減ったかも、って思ったのだが、それが1週間続いていることがある。それは迷惑eメイルの受信数。1週間ほど前に「今日は随分と少なかったな〜」と感じたのだが、たまたま そう感じただけなのか、それとも確実に数が減っていたのか。後者だとしても その日だけが たまたま少なかっただけなのか、恒久的に少なくなったのか。何ら確証が得られなかったのだが、ここ1週間ほど、迷惑eメイルの受信数が従来の25%程度になっている。うむむ、これって一体 何が原因なのだ??? 有り難いことではあるが、理由が分からないまま いきなり数が減るというのも気味が悪かったりする(^-^;)。


11月26日(水)
米国産が増えた
 数か月前まで冷凍食品の多くは原産国が中国、というものが圧倒的に多かった。が、最近になって同じ商品なのに米国産に切り替わったものが多数出現。まぁ〜、確かに、中国産よりは安心感が増す。でも切り替わったのは袋の表示内容だけで、袋の中身は相変わらず中国産でした、なぁ〜んてオチは無いよね!?


11月27日(木)
ドキッとした通達
 私が契約しているインターネットプロバイダーから「大量データ送信制限の実施」に関する通達が来た。先日 相方の親戚達との食事会にて しこたま写真撮影し、それを あちこちの知人に電送した私。普段なら写真を縮小して電送するのだが、今回は配布先が多かったり、配布先毎に違う写真を送付する必要が あったり、いずれもブロードバンドを導入していることを知っていたので縮小作業が面倒に感じ、写真は縮小せずに そのまま電送した。もしかして これがプロバイダー側で引っ掛かったんだべかΣ( ̄ロ ̄lll)!?。
 と思って中の解説を読み進めたところ・・・対象となるのは24時間以内に15GB以上電送する人、と書かれていた。1日にDVD 3枚分のデータをeメイルで送るバカって どこのどいつだよρ(-ω-)。ともかく、私の写真電送の場合は せいぜい1回に2MB程度。となると、迷惑eメイル業者って猛烈な勢いでファイル送信して、通信回線を我が物顔で独り占めして、まわりの一般人が大渋滞で迷惑している、ってことになるんだね〜。改めてムカついたのである(`m´#)。


11月28日(金)
ようやく1人
 私が とある治療を受けるようになってから1年が経った。これにより私にとって長年の悩みが解消されつつあり、実は外見的に かなり変化が起きている。が、そのことに気付いた人、あるいは聞いてくれる人は会社で皆無だったため、結構寂しいρ(-ω-)。そんな中、ようやく1人、「もしかして?」って聞いてくれた人がいた。何となく嬉しいような、1年経ってようやく1人なので寂しいような、そんな複雑な心境だった。


11月29日(土)
予想できなかったこと
 先日、早目の聖夜祝い名目で相方がバツ箱360を買ってくれた。売れ行き・人気面はともかくとして、現行の据え置き型テレビゲーム機には3種類あり、私は断然Wii派。Wiiは従来のゲーム機とは明らかに目指している方向性(=ベクトル)が違うため、他のPS3やバツ箱とは競合していない、というのが大方の見方。
 という訳で直接対決をしていると言えるのがPS3とバツ箱。だが いずれの機種も高価格が問題点となったり、画面が綺麗なら売れるという時代が とっくに終わっていることをゲーム会社側が見誤っていたり、ゲーム制作費がバカみたいに高くつくために制作が大手会社に淘汰されて子会社による豊富なアイディアが活かされなかったりと、何かと苦戦が続いている。
 そんな中、最近になってバツ箱が本体価格を大幅値下げしたり、そこそこ話題になるソフトが出てきたりと、勢いが出てきているように感じる。
 相方と私が大好きなバイオハザードシリーズの最新作が来春にPS3とバツ箱で同時発売されるため、どちらかのゲーム機を それまでに購入することは前々から決まっていた。で、私の中ではPS3が既定路線になっていた。ところが・・・価格の大幅値下げもそうだが、PS3ソフトで私が遊びたい作品は来春のバイオハザード5のみなのに対し、バツ箱の場合は発売中・発売予定も含めて複数のソフトに関心がある。という訳で、相方共々ここにきてまさかのバツ箱選択となった。予想できなかった展開に、選んだ本人達がビックリである(^-^;)。
 しっかし噂には聞いていたけど、バツ箱は本体が とにかくデカくて重い。デスクトップパソコンと変わらないような気がする。また、箱を空けた時の匂いがゲーム機のそれではなく、パソコンの匂いだったあたり、いかにもビル・ゲイツによる製品だと感じた。コントローラーのボタン配列は・・・物理的な部分は従来機と同じなのだが、A・B・X・Yの配置が異なっており、いきなり大混乱である。慣れるまでに時間が かかりそう(∩。∩;)ゞ。
 だが、早速エースコンバット6で遊んでみたところ・・・これだけのためにバツ箱を購入する価値は充分にある、そんな印象だった。また、購入した家電量販店がHDMIケーブルをオマケしてくれた。うちのテレビ、残念ながらHDMIケーブルには対応していない・・・と思っていたのだが、ダメでもともとのつもりで念のために確認したら対応していた。初めて知った(^-^;)。ともかく、これだと音声と映像を1本のケーブルだけで賄えたり、画像が綺麗に映るとのことなのだが・・・この画像の美しさがHDMIケーブルによる恩恵なのか、もともとのゲーム映像が綺麗だからなのか、そのあたりの区別が付かない(^_-)ゞ。人間の目ってそこまで細かい物を区分できないような気がするんだけどぉ〜・・・まぁ〜、いっか。


11月30日(日)
ふと思ったこと
 私がスーパーロボット大戦シリーズで遊びはじめた場合、何周かクリアした後、何かしらの理由で1回中断すると それ以降プツッと切れてしまう傾向がある。今回のスーパーロボット大戦Zも御多分に漏れず、であった。
 この作品を遊んでいて ふと思ったことがある。それは各ロボットアニメと主題歌の結びつきの強さ・弱さ。昔の作品の場合、主題歌は その作品のために作られたという場合が多い(歌詞の中にロボット名が出てくるのが最たる例)。それに対し最近のロボットアニメでは作品とは何ら関係のない歌が主題歌として用いられる傾向が強い。
 加えて、最近ではレコード会社の意向によるものか否かは不明だが、1年間放送するロボットアニメに於いて主題歌がコロコロと変わるものが多数。これでは「このロボットアニメ」に結びつく主題歌が何であるかが定着しにくい。
 今回のスーパーロボット大戦Zにあって最も それを感じたのがガンダムSEED DESTINY。考えてみれば1クール(=13話、3か月)ごとに主題歌が入れ替わるというのは前作ガンダムSEEDにて作られた流れだったような気がするのだが、それはともかく。ガンダムSEED DESTINYは4つのオープニング主題歌があったのだが、スーパーロボット大戦Zにて採用されたのは・・・大部分が挿入歌(うち1曲は厳密には前作SEEDでの挿入歌)。しかも正直なところDESTINYでは主題歌は たいして定着せず、挿入歌の方がシックリくるような気が多々する。それもそのはず、歌っている人は この作品をイメージしながら曲をつくったとのことでぇ〜・・・なるほど納得であった。


ズボラ日記のトップに戻る