まいけるのズボラ日記




2008年12月


12月1日(月)
年末恒例
 この1年を振り返るには まだ早いかもしれないが、2000年紀に入ってから私が年末恒例にしているのが自分にとって その年の5大事件を決める、というもの。例年だと第1位〜3位ぐらいまでは自分の記憶に鮮明に残っているものを選出すればよいのだが、意外と難しいのが4位と5位の選出。となると過去の記録、つまり このズボラ日記を読み返して選出することになる。こうして振り返ってみると今年も色々なことが あったし、文章の書き方やネタの傾向で その時の心理状態が分かったりする。とりあえず今日の時点で選出するのであれば、という条件の下、5大事件の候補が出揃った。残り1か月で これを覆す出来事が起きるべか!?


12月2日(火)
滅多にないこと
 マミーと私がPHSを持つようになってから自宅電話を使う機会が極端に減った。私がパソコンを持つようになってから自宅ファクシミリを使う機会が極端に減った。極端に減ったものの、0ではないので撤去する訳にいかず。0ではないけれど滅多に使わないので すっかりホコリを被っている自宅用の電話機兼ファクシミリ。
 ところが今日は あちこちから電話がジャンジャンかかってきた。こんなことって滅多にないことなのだが、この事態は事前に予測できていた。それは・・・相方の親戚達から。11月後半に結婚披露宴代わりの食事会を行ったのだが、その際にお祝いをしてくれた人達に対して仕返しのブツを送付した。それが今日届き、お礼の品に対するお礼の電話が かかってきた、という構図である。こうして丁寧にお礼の電話をしてくれる、私にとっては新しい親戚の皆様。嬉しく思った。


12月3日(水)
2度目の蘇生
 相方が使っているデスクトップパソコンは秋葉原のPCパーツ店で購入した物。店の推奨構成により、店の人が組み立ててくれたという、言わば自作PC。私は過去に1度だけ自作PCを会社で使ったことがあるのだが、偉い目に遭ったり、保証が ややこしくなるということで推奨できない、というのが持論。
 で、案の定このパソコンはOSがXPのくせして購入当初から動作がWindows Meなみに不安定と言うか挙動不審で悩みは尽きなかった。そのため、思い切ってOSを再インストールしたら・・・ようやく普通に使えるようになった。
 が、最近になってOSが しょっちゅう固まるようになった。うむむ、これって私の自作PCの末期症状によく似ている・・・。遂には電源を入れてもOS立ち上げまで辿り着けなくなってしまった(-_-#)。という訳で再度OSの再インストール・・・と思ったのだが、今回は重要データがHDDに沢山入っているため、HDDは いじりたくない。そこで まずはパソコンの中身のホコリ掃除をしたり、2つささっているメモリーを引っこ抜いて入れ替えたら・・・あらま、無事に動くようになった(・o・)。やった本人がビックリ(^-^;)。という訳で、OSが安定起動しているうちに外付けHDDを購入してバックアップをとった。
 さて、3度目のズッコケは いつ発生するのかな!?


12月4日(木)
値段ほどではなく
 うちの最寄り駅。改札口を抜けた構内には店が いくつかある。そのうちの1つは1か月程度の期間限定で店が入れ替わり立ち替わり。で、今回の期間限定の店というのが・・・ニューヨーク風ドーナツ店。見てみたところ、値段の高さにビックリしたΣ( ̄ロ ̄lll)。通常の2倍以上である。が、それだけの価値が きっとあるに違いない、そう思って試しに購入。7個買ってお会計2500円なり(^-^;)。食べてみての感想は・・・う〜ん、値段ほどでもない、というのが正直なところ。いや、むしろ普通のドーナツの方が美味しく感じたρ(-ω-)。無駄に甘く、胸焼けしそうで、手に砂糖類がベタベタ くっつく。ニューヨークの人達は こんなにマズくてカロリーの高い物を食べているのか???


12月5日(金)
とんでもないデタラメ
 私が習志野市に引っ越してから1年半が経過したのだが、この街に来てから感じることの1つが・・・郵便受けに入れられるチラシが やたらと多い、ということ。勿論ゴミ箱直行の物もあるのだが、意外と見て楽しかったり、役に立つ物も入っているた。
 そんな中、NTT代理店を名乗る会社から1枚のチラシが入っていた。「ここのマンションには まだ光回線が導入されていません。誰か1人が契約すれば、マンション全体として光回線を設置する切っ掛けに繋がります。その場合、謝礼金として6000円を支払います」といった旨の内容。あのさ〜、内容自体がウサン臭さ満点なんだけど、それ以前に私、現在ここのマンションでNTTと光回線の契約をして実際に使っているのよね〜(-_-#)。私が光回線だと思って使っていたものって実はADSLだった、ってか!? まったく、とんでもないデタラメなチラシである。
 という訳で試しに このチラシに書かれている会社名をWeb検索したところ・・・あらま、意外にも(?)まともな会社だった。てっきり詐欺集団が名乗る会社としてブラックリストに載っていると思ったのに。となると、このチラシの真意が分からないなぁ〜ρ(-ω-)。


12月6日(土)
緊急帰省初日
 午前中は相方と一緒に横浜中華街に行った。先日の相方親戚達との食事会にて頂戴した 御祝儀。大部分の人達に対しては仕返しの品として北海道の蟹を送付し、大好評だった。が、諸事情により蟹以外の物が望ましい、という人に対しては本場の中国茶を送付するのがイイだろう、ということで。良い買い物ができたような気がする。
 昼食は私のお気に入りの店であり、相方と私にとっては思い出の店とも言える横浜のオーストリー料理店。そんなにしょっちゅう来られる店ではないのだが、昼食時に来るというのは随分と久しぶり。・・・だったのだが、今日は結婚式開催のために貸し切りだった(>_<)。という訳で中華街に戻り、そこで昼食を取った。
 その後、羽田空港に向かい、北海道に緊急帰省。というのも先日、表向きは行方不明ということになっている祖母が入院している、という情報を聞きつけた。1週間なり3週間後に帰省すれば安い航空券を利用できるのだが(おっと、今から3週間後は聖夜・年末年始料金なので今回は対象外)、また いつ退院して表向きは行方不明ということになるか分からない。という訳で すぐにでも休暇を取って帰省したかったのだが、こういう時に限って抜けられない仕事が続いており・・・結局は土日を利用してのトンボ返りという展開に。航空券代、結構高くついたρ(-ω-)。
 函館空港にてマミーと合流し、その足で病院に直行。既に退院していたらどうしよう、という不安が過ぎったのだが・・・大丈夫だったのでホッとした(^-^;)。入院こそしていたものの、思っていたよりも元気そうで一安心。また、私の見舞いを大層喜んでくれたようで、来た甲斐があったというものだった。
 夕食は恩師の店にて。いつものことであるが、ここに来ると函館に帰ってきた、という実感が湧いてくる。


12月7日(日)
緊急帰省最終日
 昨日が初日だった緊急帰省、早いもので今日の最終日を迎えた。関東地方との気温差は15度あり、雪も積もっているのだが・・・体の拒絶反応は無く、また特別に寒いという気もせず。やはり私の体は根っからの北国仕様である。
 朝食はラッキーピエロにて。朝早かったので店内は空いており、ゆっくりできた。病院まで見舞いに行く途中、祖母に対する聖夜祝いということで冬用のパジャマを購入。結構値が張ったのだが、手触りやら暖かさを考えると これしかないと感じた一品だった。見舞い先にてパジャマを手渡したら随分と喜んでもらえた。また、9月の結婚記念撮影風景を撮影したDVDを ようやく見せることができた。こういう時、ノートパソコンは非常に便利である。祖母は耳と頭の状態の関係で正常な会話をすることは望めず、会話が一方通行の状態だったのだが、DVDは食い入るように見てくれていたのが嬉しかった。
 昼食はマミーお気に入りのスープカレー。たった1泊2日の函館滞在で果たして何kg太ったのかが怖い(^-^;)。そのまま空港に向かい、函館を後にした。帰りの飛行機、物は試しということでJALのクラスJに座ってみた。1000円余分に支払うことで いつもより広めの席に座れるというものなのだが・・・うん、1000円増しだけで これぐらいの贅沢ができるならお得かも。また、飛行機の中では やはり日本企業によるサービスの良さを何かと実感することができた。
 ただ、私の隣に座ったオバサンが・・・どうも飛行機に乗るのが初めてらしく。離陸前に携帯電話の中身を確認し、電源を切らないままカバンにしまいこんだり、機内設備の案内で「シートベルトは腰の位置でしっかりと締めて下さい」って案内が出たのを見て慌ててシートベルトを締めたり。その様子を見ている私の方がハラハラした(^-^;)。
 帰宅したら相方が夕食を用意して待ってくれていた。帰る場所・待ってくれる人がいる私、幸せを感じた。


12月8日(月)
恐ろしい通達
 会社で突然の通達があった。震災による怪我で輸血を受ける時のために首からぶら下げている社員証に自分の血液型を示すシールを貼れだとか、防災グッズを各社員の机の下に置くようにするだとか、様々な緊急連絡先のメモ書きを常時携帯するように、といった旨の内容だった。まぁ〜、昔から備えあれば嬉しいなと言うし、準備することに越したことは無いのだが、いきなり物凄い本格的・具体的な内容で指示が飛んできたので、まぁ〜るで近いうちに大災害に見舞われるような心境になった。ただ、まぁ〜、確かに いつ災害に襲われてもおかしくないのが現状なのよね。


12月9日(火)
確かに起動が早くなった
 私の自宅用ノートパソコンは購入から2年半、会社のデスクトップパソコンは購入から2年以上が経過した。電源を入れてからパソコンを使えるようになるまでの起動時間が徐々に長くなってくるのはパソコンの宿命なのかもしれないが、先日インターネットでニュースを見ていたらパソコン起動を早くするための方法が いくつか紹介されていた。ものは試しということで やってみたら・・・あらま、確かに起動が早くなったと体感的に分かった。


12月10日(水)
登録済み番号からの電話・未登録番号からの電話
 自宅用の電話機にナンバーディスプレイ機能が付いており、今後しょっちゅう電話のやりとりをするであろう相方の親戚達の番号登録をしたところ、その作業をした1時間後に登録したばかりの相方の親戚から電話がかかってきた。相方の親戚から自宅宛に電話がかかってくる時って何故かいつも相方は家に不在(^-^;)。だが、かかってきた電話が誰からのものなのかが分かっている状態で出られるというのは気分的に随分と違うものである。
 その1時間後、今度は私のPHS宛に未登録番号からの電話がかかってきた。うむむ、見知らぬ番号からの電話に出るのって、このご時世、結構勇気がいる(^-^;)。恐る恐る出てみたら・・・私の幼馴染みからだった。話の内容は色々な意味で嬉しいものであった(⌒∇⌒)。


12月11日(木)
ふと思ったこと
 私がスーパーロボット大戦シリーズで遊びはじめた場合、何周かクリアした後、何かしらの理由で1回中断すると それ以降プツッと切れてしまう傾向がある。今回のスーパーロボット大戦Zも御多分に漏れず、であった。
 この作品を遊んでいて ふと思ったことがある。それは各ロボットアニメと主題歌の結びつきの強さ・弱さ。昔の作品の場合、主題歌は その作品のために作られたという場合が多い(歌詞の中にロボット名が出てくるのが最たる例)。それに対し最近のロボットアニメでは作品とは何ら関係のない歌が主題歌として用いられる傾向が強い。
 加えて、最近ではレコード会社の意向によるものか否かは不明だが、1年間放送するロボットアニメに於いて主題歌がコロコロと変わるものが多数。これでは「このロボットアニメ」に結びつく主題歌が何であるかが定着しにくい。
 今回のスーパーロボット大戦Zにあって最も それを感じたのがガンダムSEED DESTINY。考えてみれば1クール(=13話、3か月)ごとに主題歌が入れ替わるというのは前作ガンダムSEEDにて作られた流れだったような気がするのだが、それはともかく。ガンダムSEED DESTINYは4つのオープニング主題歌があったのだが、スーパーロボット大戦Zにて採用されたのは・・・大部分が挿入歌(うち1曲は厳密には前作SEEDでの挿入歌)。しかも正直なところDESTINYでは主題歌は たいして定着せず、挿入歌の方がシックリくるような気が多々する。それもそのはず、歌っている人は この作品をイメージしながら曲をつくったとのことでぇ〜・・・なるほど納得であった。


12月12日(金)
イイな、と思ったこと
 大きな買い物であっても極力現金かデビットカードでの支払を心掛けている私。だが、手持ちが無い時に そこそこ大きな買い物をする際に便利なのがクレジットカード。極力これを使わないようにしているのだが、年に数回使うことがある。
 先日 家電量販店で とある大きな買い物をした際、久しぶりにクレジットカードを利用したのだが・・・その際にデビットカードと同じような感じで暗証番号の入力を求められた。今までは他人がテキトーにサインしても全くバレずに悪用できてしまっていたクレジットカードだが、こういった暗証番号であれば少なくともサインよりは悪用を防げるはず。これってイイな、と思った。


12月13日(土)
(多分)第8回毒メシ会
 元会社上司宅に於ける(多分)8回目の毒メシ会が開催された。相方が前日体調不良で寝込んだため、参加が危ぶまれたのだが、元上司夫妻の ご子息が楽しみにしているという ご指名(?)がかかったのでは欠席する訳にはいかず。2人で材料を買い込んでから現地入りした。やはり2人だと楽というのもあるのだが、今回は思っていたより食材が少なく・軽く済んだ。
 今回の題材は韓国料理。韓国料理と聞くと「キムチと焼き肉」と答える人が大半と思われるが、それって外国人が日本料理と聞いて「日本酒と たくあん」と答えているようなもの。という訳で以前に相方と一緒に韓国料理店に行って偵察(?)したり、色々と作って相方を人体実験材料としていたのだが・・・その際に参考にしていた韓国料理Webサイトが先日見たら閉鎖されていたので焦った(゜д゜)。とりあえず あちこちのWebサイトから料理方法を寄せ集めて事なきを得た。
 今回に限って、と思いたいのだが、皆さん随分とお酒のまわりが良かったようで、良い意味でも悪い意味でも相当に酔っぱらっていた様子だった(^-^;)。また、1つ大きな計算外が あったとすれば・・・上司夫妻の子息が早くに寝付いてしまい、起きないままお開きになったため、ほとんど動画撮影できなかったこと(∩。∩;)ゞ。これではビデオアルバム作成のネタとして成り立たないため、後日に仕切り直しとなった。


12月14日(日)
意外な日本独自文化
 うちから徒歩5分の場所に収容人数2000人規模の市民文化ホールがあるのだが、今日は そこで第九の演奏会が行われるということで、相方と一緒に行ってきた。入場券は2か月前に購入したのだが、ほどなく入場券は完売したため、当然ながら会場内はギッシリだった。また、ドイツ大使館の人達もVIPとして来ており、なかなか凄い展開だった。第4楽章「歓喜の歌」は よく知っているのだが、最初から最後までブッ通しで聴くのは初めてだった私、楽しめた。
 第九は年末の恒例曲、という印象があるのだが、そういった習慣があるのは世界広しといえど日本のみ。また、この曲はドイツ人以上に日本人に愛されている、ということをつい最近知った私。年末の第九って意外な日本独自文化だったのね・・・。また、以前に第九の生い立ちを扱った映画や日本で何故第九がここまで浸透したかの起源を紹介するような映画を相方と一緒に観たこともあり、予備知識のある状態で聴くと また違った印象に感じた。
 帰宅後は相方と一緒に お茶を飲み、お菓子を食べながらDVD三昧。ささやかな贅沢が至福の時であった。


12月15日(月)
影響を受けての鑑賞
 私が好きなテレビゲームシリーズの1つがスーパーロボット大戦。テレビでは観たことが無くても この作品に参戦している作品に関して興味が湧き、DVDを借りて観たという作品が過去に数作品あった。今回、ゲームから影響を受けて観たくなった作品というのが・・・交響詩篇エウレカセブン。テレビで観たことは無いのだが、どういう訳か主題歌を知っている私、この主題歌が大のお気に入り。ともかく、相方と一緒に早速DVDを借りて観たのだが・・・前半は話が全然進まなくて つまらなかったのだが、後半に入って一気に話が進むようになり、気に入った。


12月16日(火)
忙しそうな年末年始
 私にしては かなり珍しい、流行の歌手による新譜CDを借りてきた。先日テレビで紹介されていた、とある男性グループによる、世界的な聖夜曲の定番を日本語にして歌っているもの。英語の歌詞と日本語の歌詞は訳が1対1で対応している訳ではないのだが、曲は同じでも言語が違うと趣がグッと変わってくる。ようやく自分の中で聖夜気分が出てきた。でも今年の聖夜は思いっ切り週のど真ん中なので、なぁ〜んか盛り上がらないのよね〜(^-^;)。
 その代わりと言っては何だが、この日付と曜日の重なり方だと会社の年末年始休みが長く設定される傾向にある。うちの会社も御多分に漏れずということで。長過ぎる休みは暇をもてあますだけとか、社会復帰が大変になりそうだと思ったのだが、様々な行事が年末年始に確定。イイ意味で結構忙しくなりそうである。


12月17日(水)
20年目の別れ
 私が料理の際に使っているフライ返しは今から20年ほど前に購入した物。どこで選んで購入したかまで鮮明に覚えている品である。函館(北海道)・札幌(北海道)・弘前(青森県)・つくば(茨城県)・市原(千葉県)・町田(東京都)・習志野(千葉県)と、引っ越しジプシー状態の私であるが、フライ返しは常に同じ物を使ってきた。が、先日お好み焼きを作るべく久々にフライ返しを出したら・・・思いっきり欠けていたΣ( ̄ロ ̄lll)。破片は見付からず。うむむ、いつの間に欠けてしまったんだか・・・。20年も使ってきたので愛着があったものの、形ある物いつか その形を失う。ご苦労であった。
 という訳でとりあえず100円ショップに向かった。ここでイイ物が見付からなければ通常の調理器具売り場に行くつもりだったのだが、使いやすそうで しかも日本製のフライ返しを見付けたので即購入した。


12月18日(木)
同じ英語でも
 私が欧州の親戚達と話をしたりeメイルのやりとりをする時は基本的に英語。お互いに第1外国語同士ということで、結構な やりとりができる。お互いに ゆっくり話すし、初級〜中級ぐらいの単語・文法という似通ったレベルでの話ができるので相互理解しやすい。また、多少の文法的な誤りがあっても、たいして気にする必要も無い。
 が、これが英語を母語とする人とのやりとりとなるとぉ〜・・・同じ英語でのやりとりであっても随分と様相が違ってくる。遠慮なくマシンガンのごとき早さで話しかけてくるし、私ごときの語彙力を遥かに超える上級の単語を使ってくるし、こちら側の些細なミスも向こうには筒抜けとなる。という訳で緊張感が まぁ〜るで違ってくる。
 んで、以前に豪州人とドイツ語で話したことが あった。私にとってドイツ語は第2外国語、向こうにとってドイツ語は第1外国語だったのだが・・・結構会話できてしまった。言葉って面白い。


12月19日(金)
今頃気付いた
 私が会社の千葉支社勤務時代、時々グループ会社内で様々な商品の格安販売が行われていた。この手の商品には いつも手を出してしまっていた私(∩。∩;)ゞ。本社に来てから1回か2回ほど格安販売があったのだが、それ以来プッツリと途絶えてしまっている、ということに2年以上経った今日 初めて気付いた(^-^;)。中止になった理由が何だったのかが気になる。


12月20日(土)
年賀状大作戦
 年賀状を早く書こうという気持ちは あるものの、書いた後に喪中葉書が届いてしまうことを考慮し、印刷自体は毎年ギリギリまで待っている。住所録の登録や年賀状のデザイン自体は先行実施しているので、あとは印刷するだけなのだが、この印刷作業が結構面倒に感じてしまう。印刷ボタンを押すだけの作業を面倒に感じるとは、私も随分とズボラやね(^-^;)。
 ともかく、今日 年賀状の印刷作業を実施した。夫婦共用デザインというのは初めての経験なのだが・・・こんなところからも自分が結婚したんだなという実感が湧いてくる。


12月21日(日)
今更ながら
 エースコンバット6。難易度HARDにてキャンペーンモードをクリアすると隠し機体を入手出来る。が、HARDモードだと私にしてみれば本来の楽しさが失われ、ストレスが溜まる一方の展開になる・・・と思って今まで手を出さないでいた。
 が、今日になって突然ヤル気が出てきたのでHARDモードで遊んでみた。そしたら・・・確かに装備弾数が少ないし、自機の防御力が極端に下がっているものの、思っていたほど難しいという印象は無く。予想外にアッサリとクリアでき、隠し機体を入手した。
 今回の隠し機体は従来シリーズお馴染みの物ではなく、初登場となる機体だった。搭載する特殊兵装もシリーズ初登場の物が2つあるのだが・・・滅茶苦茶気に入った半面、機体の飛行安定度が極端に悪くなっているのが気になった。また、毎度のことではあるが敵として登場すると恐ろしいまでの性能を発揮するくせして、自分が乗る側になると それが無くなっているあたり、納得できないのである(-_-#)。


12月22日(月)
飛び入りが2つ
 弟からeメイルが届いた。先日送付した聖夜祝いが無事に届き、みんなで楽しんでいるとのこと。それは何よりであった(⌒∇⌒)。・・・が、とある理由により、弟の娘から抗議声明文が発表されたとのことで(∩。∩;)ゞ。という訳で急遽、追加の聖夜祝いを自宅近くの家電量販店で購入し、送付手配を行った。
 夕食は相方の提案により急遽外食。前々から気になっていた店で食べてみた。私は質より量の庶民派ではあるが、たまには こういった店で食べるのもオツなものだと感じた。


12月23日(火)
久々の祝日出勤
 今日は祝日だったが、うちの会社は通常勤務日。通勤電車は空いているし、取引先の大部分は休みだから問い合わせの電話はかかってこないし、職場は独特のノホホンとした雰囲気に包まれていた。


12月24日(水)
妙な勘違い
 聖夜やら年末年始ということで気分は既に冬休みに突入している私。昨日は祝日出勤で通勤電車がガラガラだったり、いかにも旅行や帰省するという格好・荷物の乗客が出没。という訳で日本列島は既に冬休みに突入しているという妙な勘違いをしていた私、今朝の通勤電車が いつも通りの混み具合だったのでビックリした(^_-)ゞ。
 帰宅後は相方が聖夜用の御馳走を用意して待ってくれていた。以前までの私、毎年 聖夜前に必ず何かしら悪い出来事が起きていたり、聖夜の雰囲気は独り身の私に対するイヤミにしか感じられず、聖夜は大っ嫌いであった。が、今は・・・ムフ(^¬^)♪


12月25日(木)
万歩計
 先日、心友から聖夜祝いとしてDSiが届いたのには驚いたのだが、これに同梱されていたのが「歩いて分かる 生活リズムDS」。早い話がDSを使ってデータ管理可能な万歩計。という訳で早速使ってみた。結果は1日に5000歩ほど。これって多いのか少ないのか判断基準が無いので、どう解釈していいものかが分からず(∩。∩;)ゞ。だけど時間帯ごとの歩数を分析してくれる機能は気に入った。これを見て「ああ、そういえば あの時間は××してたっけ」ってな感じで1日を振り返ることもできちゃったりする。


12月26日(金)
毎年のことながら
 会社では今年の仕事納めだった。例年だと15時半ぐらいに帰宅できるのだが、今年は色々とやることが多く、むしろいつもより遅くなった(∩。∩;)ゞ。
 昨日までは聖夜一色だった街の雰囲気だが、今日はガラッとお正月の雰囲気に変わっていた。毎年の事ながら この変わり身の早さは見事と言うべきか。


12月27日(土)
残りの寿命
 インターネットでニュースを見ていると、時々面白そうな無料パソコンソフトの紹介を目にする。先日それで導入したのがパソコンハードディスクの健康状態を監視するソフト。健康状態を監視するソフト、というのはよく耳にするのだが、今回のソフトの場合は「このままの状態が続くと、あと何年このハードディスクを使えるか?」という残りの寿命を予測してくれる。この数字が本当に当たっているのか否かは別として、面白い機能がHDDの現在温度を測定し続けてくれる、というもの。
 自宅のノートパソコンは ずっと使い続けていても せいぜい35度までしか上がらなかったのに対し、職場のデスクトップパソコンは起動直後から48度。このソフト、50度未満だと青信号状態、50度以上だと黄色信号が灯るのだが、会社のパソコンは起動して数分後から黄色領域での使用が続くことになる。世の中、知らない方がイイという事実も あるものだぁ〜ね(∩。∩;)ゞ。


12月28日(日)
お腹が小さくなったと感じる
 コアリズムを始めてからお腹の出っ張りが若干解消されたような気がする。もっとも、毎日激しくやっている訳でもなく、毎日お腹周りを計っている訳でもなく。まぁ〜、のんびりと3か月計画で・・・って、残り1か月しかないやんけΣ( ̄ロ ̄lll)。年末年始は空き時間が増えるので、頑張らなければ。
 で、お腹の出っ張りは大きく変化していないものの、食べられる量が減ったと感じることが多くなってきた。以前までならサラダ、スープ、ステーキ、ごはん、デザートを食べても まだ余裕があったのだが、最近は「サラダとデザート、いらなかったな(>_<)」という展開が続いた。まぁ〜、余分なカロリーを摂取する危険が減ったという意味に於いて良しとすんべか!?


12月29日(月)
ゲーム大会、と言うよりカラオケ大会(?)
 私が千葉勤務時代の会社同僚が遊びに来てくれた。私が新居に引っ越してからの来客は中に上がったという区分でいくとマミーに続いて2人目となる。こちらの同僚と私の相方と私は 時々3人でゲーム大会を開催するのだが、今回も盛り上がった。
 予想外に盛り上がる要素となったのは先日相方が買ってきてくれたWiiのカラオケ。3人で歌いまくりだった。気になったので家の外に出て音量を確認したのだが・・・全く聞こえず、意外と(?)近所迷惑になっていないので安心した(⌒∇⌒)。
 その後は3人で近所のマッサ〜ヂ店に行って揉んでもらい、お茶専門店に立ち寄ってからお開きとなった。


12月30日(火)
初登場で第2位
 職場で一緒に仕事をしている人からブラウザーとしてLunascapeなるものを薦められた。以前に何種類かのブラウザーを使ってみて、結局のところOperaが1番という結論に辿り着いた私。その際にもLunascapeを1度使っていたのだが、今回はバージョンが上がって使いやすくなっているということだったので、試しに使ってみた。そうしたら・・・初登場で第2位、といったところ。Operaには及ばないものの、IEやFireFoxを遙かに上回る良さがあった。また、職場で使っているとあるWeb系システムを使う際はLunascapeならピッタリ・シックリくる、というものがあり、かなり気に入った。
 自宅でインターネット閲覧する際、たまにOperaではうまく表示できないWebサイトがあり、その場合はFireFoxを使い、それでも駄目な場合は渋々IEを使うのだが、今日からは自宅でも第2ブラウザーをLunascapeに切り替えた。・・・とは言うものの、それでも やっぱりOperaには遠く及ばないのよね〜(^-^;)。


12月31日(水)
初めての過ごし方
 夕方、相方の実家に行き、みんなと合流してから実家すぐそばにある親戚の家に向かった。そこで年越し蕎麦を食べる・・・はずだったのだが、色々と御馳走になってしまい、嬉しい計算外が発生した(^-^;)。が、楽しく過ごすことができた。私もすっかり ここの一員になったんだなと実感である。
 その後、義兄夫妻に誘われて除夜の鐘を鳴らしに行き、鐘突きの順番待ちをしている間に年が明けた。除夜の鐘を鳴らしながら年越しなんて初めての過ごし方だったが、貴重な体験だった。こうなると分かっていたらカメラを持ってきていたな(>_<)。


ズボラ日記のトップに戻る