まいけるのズボラ日記




2009年1月


1月1日(木)
典型的な寝正月
 大晦日の年越しは外で過ごしたのに対し、今日は典型的な寝正月だった。良く言えば「のんびりできた」、悪く言えば「勿体ない過ごし方をした」になるんだろうけど、まぁ〜、良い方に解釈しましょう(^-^;)。
 届いた年賀状。私個人宛が僅かに2通だったので当初は寂しく感じたのだが(゜д゜)、相方との連名宛で沢山来ていたところから、自分が結婚したんだなという実感を こんなところからも感じた。
 私にとっての2008年の5大事件を見て去年を振り返ってみたのだが、何だかんだで色々と事件(?)が起きていたんだなと感じた。


1月2日(金)
初外出
 従来だと年末年始の特別番組ってくだらないものが多い。が、今回は割と充実した番組構成になっている。但し、コマーシャルが多いので、HDDレコーダーに録画して観る場合がほとんど。今日も相方と一緒にコタツに入りミカンを食べながら観ていた。
 昼過ぎに相方と一緒にお買い物。いくら正月三が日とはいえ、1日中家でゴロゴロという訳にもいかず。当たり前のことではあるが、外は すっかりお正月の雰囲気に包まれていた。


1月3日(土)
新年会
 恒例行事となりつつある元会社上司宅での新年会に行ってきた。今回は大荷物があったたので車で向かったのだが・・・物凄い大渋滞に巻き込まれた(-_-#)。歩行者にすら追い抜かれるのって結構悲しい。
 ともかく、予定より遅れたものの、無事に到着。和洋折衷の料理による新年会を行った。


1月4日(日)
9連休最終日
 初めから分かっていたことではあったものの、9連休とは言ってもアッという間である。その最終日って猛烈に憂鬱な気分になってしまうものである(-_-#)。日中は昨日動画撮影した新年会の様子を編集していたのだが、今日はパソコンがご機嫌斜めだったらしく、やったら動画編集ソフトが落ちまくり、かかった時間の割には作業が捗らず、であった(>_<)。
 夜、相方と一緒にガンダム00を観た。今日の内容は前半の総集編のような感じだったのだが・・・4人いる主人公のうちの1人が「刹那・F・セイセイ」と紹介されていた。オイオイ、物凄い誤植を全国放送で流すなよな・・・ρ(-ω-)。まぁ〜るで中国人みたいな名前の響き。来週の本編放送でお詫びと訂正の字幕が入りそうな予感。


1月5日(月)
社会復帰
 今日から社会復帰である。朝方は普段より1時間ほど早目に起床して出社だったのだが、通勤電車は まだ本来の混み具合ではなかった。会社ではシャッチョサンによる年始挨拶が行われたのだが、一時的に人口密度が物凄い状態になって空気が極端に悪くなったり、話が結構長かったり、私の体調が万全ではなかったこともあり、かなり具合悪くなった(>_<)。
 会社帰りに秋葉原のヨドバシカメラに立ち寄ったところ、そこの入口付近でヤマダ電機のハッピを着た人達がチラシ配りをしていた。過去に店員による勝手な思い込みで万引き犯扱いされた冤罪経験があったり、店員の態度が気にくわない場合が多かったりと、ヤマダ電機には悪い印象しかない私であるが・・・ヤマダ電機、随分と姑息な手を使うようになったのね・・・。


1月6日(火)
現実となった恐れていたこと
 欧州系の遺伝によるものと思われるのだが、私の目は光に対して極端に弱い。日差しのある場所に出る際はサングラスが必須だし、パソコン作業をする際は光軽減のための専用眼鏡が必要になる。
 そのパソコン用眼鏡なのだが、私が好んで使っている色・大きさの物を最近見かけなくなった。同じ色で小さめの物なら あるのだが、視野が狭まるために落ち着けない。よって今 手元にある物が最後の1個。しばらくの間は これ1個で頑張っていたのだが・・・先日、遂に最後の1個が昇天してしまったΣ( ̄ロ ̄lll)。
 という訳で今日から職場で渋々ながら従来品より小さいパソコン用眼鏡を利用開始。当初は視野の狭さが気になって作業に集中できなかったんだけどぉ〜・・・慣れとは恐ろしいもので、午後には気にならなくなっていた。


1月7日(水)
自分が やはり欧州人だと感じる瞬間
 私は欧州系2世として生まれ、日本にいながらにして家庭ではマミーによる治外法権教育を受けてくるも、学校は全て外国人学校ではなく普通の日本の学校に通い続け、海外留学経験が ある訳でもない。にも係わらず、自分が日本人とは違うと感じることが よくある。
 最近になって自分が やはり欧州人だと感じる瞬間は・・・通勤電車内の情報表示液晶テレビ画面に表示される広告に「ダーリンは外国人」の内容が紹介されているのを見た時。「ダーリンは外国人」という作品は夫が外国人、妻が日本人という組み合わせの夫婦が普段の生活に於いて体験した互いの文化の違いを色々と紹介する、といった内容。その中に於いて日本人妻が理解できない外国人夫の行動・考え方が色々と紹介されているのだが、その大部分は私には理解できる(外国人夫に共感できる)ものばかりである。外国人夫が涙を浮かべて笑ってしまう冗談話でも日本人妻には笑えない、という冗談話を見た時は・・・私、電車の中で吹き出してしまい、まわりの乗客から白い目で睨まれてしまった(∩。∩;)ゞ。
 国の文化・考え方って血筋によるものなのか、家庭内教育が大きく関係してくるのか・・・う〜む、分からなくなってきた。


1月8日(木)
よせやい、照れるぜい
 私の名字は「泉水(センスイ)」。千葉県南部では鈴木や佐藤以上にありふれた名字らしいが、全国的には かなり珍しい。そのため、電話で名乗ったとしても1発で聞き取ってもらえることが少ない。3回言っても聞き取ってもらえず、結局は「イズミのミズと書いて泉水(センスイ)です」って説明するハメになる。
 んで、今日の職場。仕事と直接関係ないのだが、他会社から電話を受け、受けた私の名前を聞かれたので無駄とは思いつつも3回「センスイです」と繰り返し、結局は「イズミのミズと書いて泉水(センスイ)です」って説明してようやく伝わった。その直後の相手の反応。「いやぁ〜、珍しいですけど随分素敵な お名前ですね」だって。よせやい、照れるぜい(*^_^*)。


1月9日(金)
2か月
 去年の11月後半にマミーが関東襲来した際、1つだけ物凄く悔しい思いをし、それが忘れられなかった。という訳で その復讐をするべくということで2か月の時を置いてマミーが関東に再上陸。冬にマミーが関東に来ると雪が降るという冗談とも本気とも取れる傾向であるが、今回は・・・御多分に漏れず、今日は東京で初雪を観測した(^-^;)。


1月10日(土)
2つのドッキリ作戦
 午前中はマミーの旧友を訪ねる形で電車で1時間半ほど移動した場所にある教会に行った。マミーがミサに参加している間、私は図書館で待機。
 午後にマミーと合流後し、横浜中華街で相方と合流し、そのまま中華街案内。マミーが興味を示したのは中華街にある東南アジア系のアクセサリー店関係。まぁ〜、本人が楽しければそれで良し、なのである。
 夕方、横浜ランドマークタワーの展望台に上った。ここで本日1つ目のドッキリ作戦を実行。実は この日、マミーの旧友および私の幼馴染み、それに幼馴染みの婚約者と一緒に結婚祝いの食事会をすることになっていたのだが、このことを知らなかったのはマミー1人(^m^)。という訳でランドマークタワーの展望台にて台本に書かれた偶然によりバッタリと再会という展開になった。ドッキリ作戦第1弾、大成功(^¬^)♪ ここで新郎新婦の似顔絵を描いてもらったのだが・・・予定時間30分に対し、実際の所要時間は1時間。しかも「すげ〜!」って思えるほど似ている訳でもなく(-_-#)。まっ、まぁ〜、良き記念に、ということで(^-^;)。
 その後は結婚祝いの会場となる、私と相方お気に入りのオーストリー料理店に移動。ここでは誕生日なり結婚記念の際にはケーキと音楽演奏の演出をしてくれるということで、ドッキリ計画第2弾を遂行。お祝いの食事会ということになっていたものの、まさかこのような演出があるとは予想もできなかったらしく、私の幼馴染みと婚約者はビックリしつつも喜んでくれた・・・ものと思いたい。
 結婚式は身内のみで行うので私はお呼びではないため、ならば ということで今回の結婚祝いのつもりだったのだが・・・予定変更により私と相方も後日の結婚式に招待してもらえることとなった。これは猛烈に嬉しかった。2人に対しては心からおめでとう、なのである(⌒∇⌒)。

横浜ランドマークタワーから見えた富士山

横浜ランドマークタワーから見た夜景

似顔絵は・・・う〜ん、
似ている部分もあるかな

オーストリー料理店ではケーキと音楽による
結婚祝いの演出


1月11日(日)
上野動物園
 前々からマミーが行きたがっていた上野動物園。毎年のようにマミーは関東襲来するのだが、旧友を訪ね歩くだけで日程消化してしまうため、なかなか機会が無かった。が、2か月前に旧友巡りをしているので今回は(教会を除けば)旧友巡りは不要ということで時間に余裕がある。という訳でマミーの念願叶い、3人で上野動物園見学となった。
 当初は午前中から行く予定だったが、昨夜の帰りおよび就寝が遅かったため、午後から行くことにした。そしたら午前中に宅急便が届いた。マミー襲来中に届いて良かったザッハトルテだった(⌒∇⌒)。うん、午後からのお出掛けに予定変更して大正解♪
 上野動物園は今回のマミー襲来に於いて唯一の野外行事のため、天気が気になったのだが・・・流石 私と相方が揃えば何も問題無し、である。


 私はここに来るのって初めてで、動物園に来るのは4年前の中国出張の際にショボい動物園に連れて行ってもらったきりだったので、結構楽しめた。が、時間が足りなかったために全体の半分しか観ることができず。残り半分は次回のマミー襲来時、かな。



1月12日(月)
復讐当日
 今回のマミーの関東襲来最大の目的。それは行きつけの複合買い物施設にあるマッサ〜ヂ店にマミーを連行すること。2か月前の襲来時は信じられないぐらいの交通渋滞に巻き込まれ、目的地まであと500mの場所まで来て無念の時間切れとなった(>_<)。その復讐を果たす時が遂に来た。
 前回の反省を踏まえ(?)、今回は時間に相当の余裕を持たせて電車で向かった。ここの複合買い物施設はマミーが来たがっていた場所でもあったので、中を見て楽しんでもらうことができた様子。時間が余ったのでお茶とケーキで休憩を取った。
 んで、肝心のマッサ〜ヂは・・・猛烈に喜んでくれたので、これだけのためにマミーを呼んだ今回、その甲斐があった。夕食はピザのビュッフェ。帰り道は3人で「グェ〜(>_<)」と言いながら帰るハメになった(^-^;)。が、約2か月間燃え続けていた復讐の炎が ようやく沈静化したので私も大満足だった。

時間が余ったので
紅茶とケーキで休憩

夕食はピザのブュッフェ

店長が自らマミーを施術
予想通りではあったが、
相当 凝りが非道いとのこと。

こちらのスタッフは
私のハトコ来日時に担当。
何かと西洋系の客に縁あり?


1月13日(火)
平日だと違う
 今回のマミー襲来最終日。特にこれといって行くべき場所も予定も無く、午前中は のんびりして、午後は羽田空港に向かった。平日の午前中だと交通機関も空港内部もガラガラなので快適である。
 お開きになった後、食材を買いに行ったのだが・・・ホワイトカレーのルーが店頭から姿を消していたΣ( ̄ロ ̄lll)。インド風の「ナブラタンカレー」を作る時はホワイトカレールーが必須になるんだけどぉ〜・・・う〜む、後日に他の食材店を探してみようっと。


1月14日(水)
怖い話
 昨日、私は休暇を取ってマミーの接待をしたのだが、会社では体調不良による欠席者が続出していたんだとかで。先週1人がウイルス性腸炎を発症し、その両隣の人達が先日発症したということで、確実に周囲に広がりつつある。この調子でいくと、私は2週間後ぐらいに発症ということになるんだべか!? 怖い話であるΣ( ̄ロ ̄lll)。


1月15日(木)
苦ければ良い、という訳でもなく
 本来は紅茶派の私だが、別に珈琲が嫌いという訳ではなく。いや、むしろ好き。だけど珈琲派か紅茶派かと聞かれたら紅茶派と答える私。相方と一緒に住むようになり、朝食時は必ずと言っていいほど一緒に珈琲を飲んでいる。
 2人とも酸味系の珈琲は好きではなく、苦味(にがみ)派。近所にある珈琲専門店で珈琲豆を購入するのだが、2人のお気に入りがイタリアンロースト。エスプレッソよりも濃くて苦い珈琲である。時々別の種類の珈琲豆を購入して試飲するのだが、イタリアンローストを上回る品種には出会っていない。
 そんな中、先日「ブラジリアンエスプレッソ」なる物を見かけたので買ってみた。試飲したら・・・苦味はイタリアンロースト以上だったのでビックリ! だけど「苦ければ良い」という訳ではない、ということを自覚した私。う〜ん、苦味の他にも色々と重要な要素が あるみたいである。


1月16日(金)
整理できたと思ってたら・・・
 私は無類の お茶好き。紅茶・緑茶・中国茶・ハーブ茶どれも大好きである。夕食の後は必ずと言っていいほど相方と一緒にお茶を飲みながらテレビを観たりゲームで遊んでいる。
 以前までは店で目に付いて少しでも興味が湧いたら即座に お茶を購入していた私。そのため、美味/不味いに係わらずお茶の在庫が膨れ上がる一方だった。こりゃアカンということで しばらくの間は新規購入をグッと我慢し、お茶の在庫を どんどん減らすことに成功。
 ようやく整理できたと思ったら・・・近所に美味しいお茶の専門店を発見したり、横浜中華街の とある店の中国茶を紹介されて滅茶苦茶気に入ったりと、新しい誘惑が次々と(^-^;)。いつの間にか まぁ〜た自宅のお茶在庫が増えていた。が、以前と違って いずれも美味いと分かって購入した物ばかりなので、まぁ〜、よしとすんべか。


1月17日(土)
今週2度目のマッサ〜ヂ
 元会社上司の奥方と一緒に近所の複合買い物施設内にあるマッサ〜ヂ店にて施術をしてもらった。私がここを利用する際はプリペイドカードを利用するのだが、その有効期限が目前に迫っているも、日程が合わないため期日までに相方と一緒に行くことができず(>_<)。そこで普段から凝りが非道い元会社上司の奥方を誘っての来店。店長が奥方の相手をしてくれたのだが・・・予想通りに全身が非道い状態とのことで(^-^;)。また足繁く通うように奥方を誘わなければ。
 私は一足先に施術が終わったので、とあるドーナツ店に向かった。普段はディズニーランド並みの待ち時間40分なのだが、今日は運良く10分程度待つだけで購入できた。施術を終えた奥方と合流し、一緒に子供服やら必要品を購入。初めて こういった店に入った時は随分と戸惑った私だが、確実に慣れてきている自分が そこにいた。
 一旦奥方とは分かれ、私は一足先に元会社上司宅へ。ここの子息がいつも熱烈歓迎してくれるのが嬉しい。私のことを「愛してる」なんて言ってくれるのは相方と ここの子息ぐらいのものである(*^_^*)。奥方が荷物いっぱいの状態で帰宅し、仕事を終えた相方も合流して夕食会。たっぴし御馳走になったのだが、今回は野菜食が多かったので健康的だった。肉類中心だと危機感の残る満腹感で精神衛生上よろしくないのだが、野菜類で ここまで満腹になるとぉ〜・・・健康的にお腹いっぱいという心境になる。


1月18日(日)
木更津からの来客
 相方の実家から義父・義兄夫妻が遊びに来た。実家と比較すると兎小屋程度の広さしかない我が家のため、多かれ少なかれ恥ずかしい思いもあったのだが(^_-)ゞ、まぁ〜、家族なんだから気にしない!
 昼食は前々から御馳走してあげたかった印度風カレーを4種類。ホワイトカレーのルーを近所のスーパーマーケットで見かけなくなってしまったため、自宅の在庫を使って作ったホワイトカレーは今回が最後になってしまうかもしれない(-_-#)。ともかく、気に入ってもらえたのが何より。また、相方の機転により食事中に私の中国出張DVDやらオーストリーのDVD写真館を放映(?)したところ、いずれも会話が弾むネタになった。私がこれらのDVDを編集していた当時、まさかDVDをこのように利用をする展開になろうとは予想できなかった。
 食事の後はWiiのカラオケ。Wiiソフトに74曲が収納されているのだが、Web接続すると3万曲から選べるようになる。今回は お試しという意味も込めて1日歌い放題で300円、というものを試してみたのだが・・・大いに盛り上がって大成功(⌒∇⌒)♪ 300円で これだけ楽しめるんだから、滅茶苦茶お得である。
 惜しむらくは客人方達の都合により、割と早い時間に お開きになってしまったこと。そのため、昨日行列して大量購入したドーナツを出せず終い(>_<)。5人で食べることを想定して大量購入したのだが、これらを2人で片付ける必要が出てきたということでぇ〜・・・エヘヘ(^-^;)。



1月19日(月)
かなり久々
 このズボラ日記以外、滅多に更新する内容が無い ここのWebサイトであるが、久々にズボラ日記以外を更新した。当初は 書くつもりが全く無かったガンダム00。というのも、前半はハッキリ言って「つまらん!」で、付き合いという意味合いで頑張って観ていたという感じだったからである。ガンダム00前半終了後に放送されたコードギアスR2が面白いの何の! という訳で、ガンダム00の後半を観るつもりは毛頭無かった私。が、これでは他のシリーズを観たことも無いくせして「初代以外はガンダムとして認めない!」ってほざいている連中と同じ次元になってしまう。という訳で、まぁ〜、渋々ながらガンダム00の後半も観ている私。ただ、前半に比べると随分と盛り返しているのと、スタッフの努力が伝わってくる内容になっている。
 こうなったら、今まで全てのテレビ放送/劇場版/OVAガンダムシリーズを まんべんなく観てきた私(除くSDシリーズ)、やらない訳には いかない。という訳でマニアックな独り言にガンダム00を追加。wikiペディアをはじめとする様々なWebサイトに細かな設定資料が掲載されているので、私はそういったものとは違う観点から好き勝手書いている。自分の思っていることを好き勝手放題書くのって・・・すんげ〜単なる自己満足、である(^-^;)。


1月20日(火)
株が上昇
 うちのグループ会社のネット環境。仕事中にイカガワシイWebサイトを見て、そこからウイルス感染し、周辺に対し とんでもない迷惑と被害が出る事例が頻発したため、ある程度の閲覧規制が敷かれるようになった。が、先日その規制が更に厳しくなってしまい、必要情報を検索して引っ掛かった結果を閲覧できない、という事例が頻発(-_-#)。本来の職務に支障を来す規制なんて本末転倒だなρ(-ω-)。
 で、私が愛読しているYahooのトップニュースも閲覧できないことが大多数となってしまい、大迷惑。ところが、である。同じ検索サイトでもlivedoorなら何故か規制に引っ掛からず、通常通りにトップニュースを読めてしまう。う〜ん、ここの株価って随分前に大暴落を起こしたんだけど、私の中では ここの株が上がったな♪


1月21日(水)
納得できない報道のされ方
 私が大学生時代に受けていた講義の内容って大部分は忘れてしまっているのだが(∩。∩;)ゞ、そんな中で印象に残っているのが・・・一般教養的な講義だったかな、その中で「実はマスコミは隠し球的な大きなニュースを常に3つ程度持っており、それを公表するタイミングを見計らっている」というもの。日本政府や大企業にとって不利益となる情報が公になってしまった場合、隠し球ニュースを表沙汰にして国民の目を そちらに向けさせる、というものだった。
 その最たる例が消費税導入時。当然国民は黙っていないはずだったのだが、当時の昭和天皇の体調を事細かにニュースで報道することによって国民の目を そちらに向け、国民が知らない間に消費税導入が決定されたというものである。まぁ〜、早い話、平等な報道が成されていないのが現状ということである。
 そんな中、報道の不平等を更に印象づける記事を先日発見。「日本の食卓からモカ珈琲が消える?」という小さな見出しに興味が湧いたので読み進めた。モカ珈琲はエチオピアから輸入しているのだが、その珈琲に基準の数倍以上もの残留農薬が含まれていたため、輸入停止になったというもの。ここで私が「?」と思ったことがある。モカ珈琲は日本でも相当人気があって多くの人達に飲まれている、日本人の生活に密着した食材と言える。そんな大切な食材に残留農薬が含まれていたということが小さく報道されるのみに終わっている、ということである。中国製品であれば生活に馴染みが無い物だったり海の向こうの米国や欧州で中国産による農薬事故が発生した場合でも大々的に報じるのに、この報道の差は一体何なんだべか?
 中国が何かと「日本を倒せ滅ぼせやっつけろ」とイチャモンをつけてくるものだから、それに対抗するための処置なんだべか? 日本のマスコミ、連中と同じ次元の低さで争っているようでは救いようが無いね・・・。


1月22日(木)
私にとっては単なる詐欺行為
 ものは言いよう。同じ事柄を語る場合でも、使う表現・言い回し・単語によって受ける印象が随分と変わってくる。日本語および日本の文化に於いて その傾向は特に強いように思える。
 有名どころでいくと、とある法人なり会社が経営破綻した際に政府が行うこと。報道では「公的資金の導入」と表現される。これだけを聞くと不思議なことに国民は何の疑いも無く納得して聞き流してしまう。無論、そのように受け止められることを狙って報道ではこの表現を用いている、というのが正しい解釈。これを「社長がバカやって会社が潰れたので、真面目に働いている国民が払った税金を福祉や教育に使わず、バカ社長救済のために湯水の如く勝手に使うことになった」という表現で報道した場合、果たして その内容に納得する国民がいるだろうか? ともかく、同じことを言い表しているはずなのに、こうまで印象が変わるから不思議。
 この表現に関して私が絶対に納得できないものがある。「嘘」はいけないと子供の頃から教わっているはずなのだが、「社交辞令」に関しては何のお咎めも無し。「社交辞令」というのは その気も無いのに、相手に合わせて・その場の雰囲気で平然と嘘を言うことである。同じ嘘なのに、使う単語を変えるだけで無罪放免というのは納得しない。社交辞令って私にとっては単なる詐欺行為である。


1月23日(金)
偶然が重なった結果
 もう1年近く前の話になるのだが、一時期 妙に声楽にハマっていたことがある私。世界的に有名どころとなるとアイルランドの歌姫なのかな。ただ、私は彼女に限らず、物は試しということで数人のCDを まんべんなく聴いており、なかなか寝付けない夜に聴くと効果覿面である。
 今日の仕事帰りの電車。座っている私の前に立っている乗客が新聞を読んでいたのだが、その中に私がよく知っているニュージーランドの声楽歌手の来日公演に関する情報(宣伝)が掲載されていたのでビックリ。という訳で帰宅後、早速Webサイトで検索したら・・・あった〜! しかも会場は以前に相方と一緒に行ったことのある場所。相方に相談したところ一緒に行こうということになったので すぐさま予約。
 で、よくよく見たら その日の2週間違いの日程で相方と私が大好きなアルパ演奏者のコンサートが同じ会場で開催されることが判明。こりゃ、凄い。という訳で、こちらも相方共々 迷うことなく即予約した。今年に入ってから週末は何かとイイ意味で忙しい日が続く。


1月24日(土)
お試し
 昨年末、うちの近所にマッサ〜ヂ店が新しくできた。これにより、私が知る限りでは うちの近所には徒歩10分以内の距離に3つのマッサ〜ヂ店が存在することになる。新しくできた店の強みは場所と営業時間。駅から帰宅するにあたり、ほっとんど脇道にそれて遠回りする必要が無く、自宅からの距離も1番近い。また、営業時間は22時までということで、他のマッサ〜ヂ店よりも遅くまで営業している。
 時間的条件・立地条件は文句なし。あとは施術士が上手か下手か。これが1番大事な部分である。前々から1度行ってみようと思っていたのだが、ようやく行くことができた。やってみての感想は・・・近所の中では ここが1番である、ということ。また、施術前と施術後に体のほぐれ具合確認を行うあたりが他と違うと感じた。時間的にも立地的にも仕事帰りに立ち寄るにはピッタリ。逆に今まで行っていた近所のマッサ〜ヂ店は・・・今まで お世話になりました、ってやつなのかな。


1月26日(日)
パラッパラ
 相方からの情報提供によると、炒飯を作る際に とある食材を入れることにより、パラッパラの炒飯を簡単に作れてしまうとのこと。う〜ん、その食材が食材なだけに、俄(にわか)には信じられず。とは言うものの、自分の思い込みだけで物事を決めてしまうことを嫌う私、半信半疑ながらも早速炒飯を作ってみた。そうしたところ・・・フライパンでご飯をひっくり返す時点で既に明かな違いが出たのでビックリΣ( ̄ロ ̄lll)。すんげ〜、身近な食材をチョコッと入れるだけで こうもハッキリと違いがでるとは!
 心配されていたのは隠し食材を入れることにより味やら食感に悪影響が出るのではないかということ。だが食べてみたところ影響は全く無し! まるで店の炒飯みたいに ご飯がパラッパラになって美味かった(⌒∇⌒)。今後の炒飯作りでは隠し食材が必須になった私であった。


1月26日(月)
的を射た何気ない一言
 元会社上司の子息を撮影した成長記録ビデオアルバム。その最新作が ようやく完成した。僅か2年半で10本目となったのだが、貴重な思い出が沢山詰まった、私にとっても宝物である。今回の第10弾は内容が かなりの量になり、動画ファイルを限界以上に圧縮することとなった。素直に2枚組にしたり、あるいはバクチを打って2層式DVDに入れるべきかで迷ったのだが、やはり通常DVD1枚に収めることによる汎用性の高さを重視ということで。
 相方と一緒に動画再生確認をした際、相方がボソッと一言。何気ない一言だったのだが、思いっきり的を射たものだった(^-^;)。


1月27日(火)
気分は代理交渉人
 私の3代目パソコン譲渡先である、私のビデオレンタル店勤務時代の後輩。彼がいよいよ自宅でインターネットを利用開始するということで、彼の依頼により私が代理で手続きを進めることになった。気分は すっかり代理交渉人。仕事で こういった作業をするのは・・・まぁ〜、特に何も感じないんだけど、私的な用事で こういった作業をするのは無茶苦茶楽しいのである(⌒∇⌒)。


1月28日(水)
2つ追加
 前々から構想は あったものの、いつも流れていたことの1つがマミーにメモリーオーディオプレイヤーを買ってあげよう、というもの。最近は値段がグッと下がったし、先日あげたDSを大喜びしてくれていたので、いよいよ長年の構想を実行に移す時が来た。・・・ってことを本気で考え始めて近所の家電量販店に偵察をしてきたのと同じ日の夜、相方が突然「メモリーオーディオプレイヤー、欲しくなった」って言ってきた。相方とは思考回路が余程似ており、夕食の献立に同じ物を考えて、夫々に同じ食材を買ってきてしまうということは日常茶飯事。だが、まさかメモリーオーディオプレイヤー、長年の構想を いよいよ実行に移そうと動き出した日に こういった展開になるとは(*^_^*)。
 マミー用に買ってあげる物は現場偵察結果から候補が1つ挙がったのだが、相方用には・・・一緒にWeb検索・調査したところ、結局私がマミー用にと考えていた物と同じ機種という結果に落ち着いた。


1月29日(木)
増えている・・・???
 以前、パソコン(ハードディスク)の残り寿命を予測するフリーソフトを試してみた私。ところがぁ〜・・・時々計測すると、確実に前回の余命よりも長くなっている。まぁ〜、寿命が長くなるのはイイことなんだけど、何故か かえって不安になってしまうのよね(^-^;)。


1月30日(金)
アレ?と思って調査したところ・・・
 現在 私が愛用しているメモリーオーディオプレイヤーはパナソニック製のD-Snap。同じくパナソニック製の音楽コンポD-Dockを持っている私にとって、これらを連携させることができるので便利。というか、もともとD-Dockを持っていたのでメモリーオーディオプレイヤーとして深く考えることなくD-Snapを選択したという歴史的背景が ある。
 先日マミー用のメモリーオーディオプレイヤーを選ぶべく家電量販店に行ったのだが、売り場はiPodとウオークマンで大部分を占領されていた(^-^;)。個人的に息子Y製品は大嫌いだし、iPodだとWMA形式の音楽ファイルを再生不可。という訳で、少数派のメモリーオーディオプレイヤーから機種選択する必要が あった。
 その際に「アレ?」と思ったことが1つ。パナソニック製品が見当たらないのである。まぁ〜、D-Snapは本体の使い勝手はイイものの、音楽ファイルの取込には専用ソフトを使う必要があるため、ハッキリ言って面倒。そのため、もともと今回のマミー用機種選定の候補には含まれていたかったものの、やっぱり店頭で見かけないのは気になる。
 という訳で帰宅してから淫ターネットで調べてみたところぉ〜・・・パナソニックは去年の初冬にメモリーオーディオプレイヤー事業から撤退していた(^-^;)。私にとっての初代メモリーオーディオプレイヤーを作っていた会社といい、2代目のパナソニックといい、いずれも私が利用中に業界からの撤退。うむむ、3代目を購入する際は充分に気を付けないとな・・・。


1月31日(土)
母の悪夢
 当初、今日は元会社上司宅でベビーシッター(?)をする予定だったのだが、子息が風邪をひき、それが家族に伝染したとのことで急遽取り止めとなった。子供がひく風邪って大人には免疫が無いとのことで、何とも恐ろしいものである。が、相方の提案により援助物資を届けに行った。そしたら・・・母子が寝込んでいるかと思ったら、元会社上司までもが非道い状態に。私が記憶している限り、上司は38度の熱が出ても平気で出社する人なのだが、その上司が寝込むということは病状がいかに凄まじいものなのかを容易に想像できた。また、物資引き渡しの際、上司からビデオカメラを借りることができた。これにより多次元撮影が可能となった。上司に感謝、である。4月下旬まで有り難く貸して頂きまぁ〜す♪
 夕食は相方と共通の意見により外食した後、近所をブラリとウィンドウショッピング。ついでに蔦屋に寄り、テレビシリーズの「ターミネーター サラ・コナー クロニクル」を借りた。毎度のことだから今更何も驚くことは無いのだが、蔦屋に寄ることになった際、相方が借りようとした作品と私が借りようとした作品が同じだったようでありまして(^-^;)。
 ターミネーターは劇場版の1と2は共通の時間軸上での話なのだが、3と4は劇場版2の後の時代ではあるものの、夫々が平行世界での話という設定になっている。何という統一性の無さ(^-^;)。今回のテレビシリーズは資料によっては「2と4を繋ぐ話」とも「3や4とはまた別の平行世界の話」とも「関係は不明」とも書かれているため、どれを信じてよいのやら(-_-#)。まぁ〜、ともかく、早速相方と一緒に観たのだが・・・うん、結構面白かった。従来は人類を味方する側のターミネーターが主人公として描かれていたが、今回はサラ・コナーが主人公扱いになっている。母親の立場から見た悪夢のような体験が話の主軸というのが新鮮だった。第1シリーズは9巻まで出ていて今回はお試しということで1巻だけ借りたのだが、続きが気になる。


ズボラ日記のトップに戻る