まいけるのズボラ日記




2009年3月


3月1日(日)
パン尽くめ
 相方の知人がスターバックス珈琲に勤務しており、そこにマクドナルドの人が来て大量の無料珈琲券を置いて行ったとのこと。これってマクドナルドによる宣戦布告だべか(^-^;)? ともかく、相方が何枚か もらったとのことで、有効期限も近付いているということで、朝食は近所のマクドナルドで取った。朝の献立というのは普段目にすることが無いのだが、サラダマリネバーガーという名前だったっけか、滅茶苦茶気に入った(⌒∇⌒)。
 相方のパソコンはPCパーツ店にて作ってもらった物なのだが、当初から何かと問題が多かった。過去に2度動かなくなった際は何とか救出できたのだが、先日3度目が生じた(犯人は私なのだが)際は遂に機動不能に陥った。そのため、今でも入手可能なWindows XPパソコンを注文したのだが、困ったのが旧パソコンの廃棄。自作パソコンの廃棄となると専門業者に頼んで4200円支払う必要がある。が、色々と調べてみたところ とあるPCパーツ店にて100円で引き取ってもらえるという情報が。更に調べてみるとそのPCパーツ店の支店が うちの近所にも あった。ということで早速向かった。まぁ〜、1部で「ああしておけばよかった」という点は あったものの、本来は こちら側が4200円払うべきところを800円受け取って旧パソコンを引き取ってもらえたので、その点は良しとしたい。
 引き続き行きつけの複合買い物施設。時間が あったので、昼食はパン屋で取った。引き続き前々から観たいと思っていた007の最新作を観た。席が広めの場所だったので、ゆったりした姿勢で楽しめたのだが、今回の内容は007シリーズにしては話が難しかったかな。
 映画の後は お決まりとなっているマッサ〜ヂ、その後は夕食。夕食はパンの食べ放題がある洋食店にて。ここ、気に入った(^¬^)。今日の食事はパン尽くめだった。


3月2日(月)
16GB
 昨日相方と一緒にPCパーツ店に行った際、ついでに店内を見て回ったら面白い物やら信じられない物やら色々と目に入ってきた。そんな中で私が思わず購入したのが・・・16GBのSDHCカード。前々からフラッシュメモリーの価格下落が凄いというニュースは見ていたものの、家電量販店で販売されている物に関しては それほど値崩れしていなかった。が、こういったPCパーツショップで初めて その安さを目にした私、近日中にカメラの新機種を購入することも見据え、16GBのSDHCカードを購入した。
 今から9年前に私が初めてパソコンを購入した時、そのハードディスク要領が当時のノートパソコンとしては最上級となる12GBだった。その容量を切手1枚ほどの大きさしかないフラッシュメモリーカードが上回っているというのが・・・世の中の技術進歩は凄いと改めて感じた。いずれ16GBのこのSDHCカードも「当時は これっぽっちしか入らないのに3000円もした」なんて言われる時が来るのかな。


3月3日(火)
報告が3つ
 先日作成して送付したコンサートのDVDに関して報告が3つ入った。1つ目はマミーから「DVDが届いた」という報告。2つ目はマミーの知人から「届けましたよ〜」という報告。そして3つ目は私の中学時代の同級生から「DVDが届いた」という報告。後者2つに関しては本人から報告を受けない限りは状況把握できないものだったため、ホッとした。


3月4日(水)
後輩
 私が会社の千葉支社勤務時代、唯一の後輩と久々に会った。千葉時代は下っ端2人ということで何かと雑務係を一緒にやらされることが多かった。時ほぼ同じくして2人は異動となり、今は方や福井、方や東京勤務で、接点は すっかり無くなっていた。本社では毎年沢山の新人が入ってくるのだが、どうも自分の後輩として認識できず、会社後輩となると千葉時代の彼のことしか頭に浮かばない。
 今日 東京本社で勉強会が開かれ、後輩がそれに参加し、終わった後に わざわざ私を訪ねてくれた。嬉しかったね〜。日程は まだ未定であるものの、近いうちに行われることが確定している彼の結婚式、私は撮影係としての参列契約を締結した( ̄ー ̄)。


3月5日(木)
最大の理由
 バイオハザード5がバツ箱360とPS3で発売された。遅かれ早かれ この発売日に合わせて新しいゲーム機を購入する必要があり、相方と一緒に様々な観点から分析した結果、2人ともビックリのバツ箱360選択という結論に達した。バツ箱360を購入するに至った最大の理由が今日この日を迎えるためであった。
 帰宅して南米熱帯雨林業者から送付されたブツを受け取り、早速遊んでみた。滅茶苦茶難しい(>_<)。システム的には4と同じなのだが、ボタン配置が・・・ダッシュボタンと調べる/射撃ボタンの位置が従来シリーズとは逆になっており、近付く敵を撃とうとしてダッシュボタンを押してしまい、結局敵に成されるがまま。或いはダッシュして逃げようとしても調べるボタンを押してしまい逃げきれず、という展開が多数(-_-#)。また、いかにシステム的には4を引き継いでいるとはいえ、5というゲームに慣れていないこともあり、辛い面も多々ある。
 今作のシステム部分は上記の通り4と共通なのだが、登場人物2人1組で進めるという点は0を彷彿させる。但し今作の場合、基本的に自分が動かせるのは1人のみで、もう1人はAIによって動く。頭のイイ面もあればバカ丸出しな面もあり、役に立つ場合とムカつく場合が両極端である。
 それでも歯を食いしばって頑張っていたのだがぁ〜・・・途中、どうしても倒せない中ボスが(>_<)。基本的に2人で挟み撃ちにする必要があるのだが、AIが私の後ろをついて来てばかりいて、全く拉致があかなくてムカついた(`m´#)。が、相方が仕事から帰り、一緒に遊んでくれたら・・・アッサリ倒せた(^o^)v。今作は2人同時に遊べるというのが大きな特徴であり、楽しさを増大させる秘訣でもある。


3月6日(金)
学生時代の知人
 自分が学生時代に知り合い、今でも交友のある人って かなりの少数派なのだが、絆は強い。絆が強いから長きにわたり交友が続いているのか、それとも長く交友していくうちに絆がつよくなったのかは・・・今となっては どちらでもいいこと。特に高校時代に知り合った2人は私にとって絶対的な存在である。
 が、高校に入学する前に知り合った人となるとぉ〜・・・かろうじて年賀状のやりとりが続いている人が1名だけ(∩。∩;)ゞ。ドラマでは大人になってからも学生時代の知人と校友が続いているような設定が あるのだが、育った街を離れて暮らす身になると そうもいかないようである。
 そんな中、最近になって小学校時代の知人1名と中学校時代の知人1名と やりとりすることが増え、非常に嬉しかったりする。10ウン年ぶりの再会ということで初めのうちは慎重になって昔なじみ同士が敬語で話してしまうというのが何とも・・・ねぇ〜(^-^;)。オトナの世界の難しいところ、である。


3月7日(土)
大難産の末のクリアクリア
 ようやく1日中バイオハザード5で遊べて満足。今作と前作までの違いには色々と あるのだが、そのうちの1つが全編をクリアしていなくても、既にクリアしている章を選んで再度遊べる、ということ。これにより初めの章でお金を稼いだり、武器や宝を拾って売却し、そのお金でより強力な武器を購入したり強化したりできる。また、ゲームオーバーになって再挑戦する場合、一旦武器売買画面に戻って体勢を立て直しての再挑戦が可能になっている。
 逆に言うと それだけゲームの難易度が滅茶苦茶高い、ということなのかな。難易度を最も低い状態にしても詰まりまくりである。そういえば今作では途中からでもゲーム難易度を変更できるみたいなんだけどぉ〜・・・難易度を上げたら どうなるのか、今は考えたくない(^-^;)。


3月8日(日)
気分は代理人 第2章
 Dellからパソコンが届いた。会社では大部分がDell製品のパソコンを利用しているのだが、自宅用のパソコンをDellで注文するのは今回が初めてとなる。自宅では富士通製を愛用している私であるが、今回は「OSがWindows XPであること」と「価格が安いこと」そして「ネットブックではなくてノート型であること」の3つを満たす機種を選定していたところ、Dell製という結論に達した。
 このパソコンは私が使う物ではなく、一種の代理購入と代理設定である。という訳で、つい先日に引き続き気分は代理人。前回の代理作業にて苦労した・・・というか予想外に時間がかかったのがWindows XP SP1をSP2に上げる作業であったが、今回のパソコンは もともとがSP2なので そこで時間を割く必要が無く。また、前回は1番苦労したYahooのeメイルアドレスをeメイルソフトにて送受信するための設定も気を付けるべき点が分かっていたので特に問題無く。
 作業自体は割とアッサリできたため、かえって「何か抜けてないか!?」と不安を感じる(^-^;)。ともかく、無事に発送。あとは心友が このパソコンをうまく使いこなしてくれることを願うばかりである。


3月9日(月)
常識を疑う電話対応
 私が過去に体験した、電話対応の際に常識を疑ってしまった事例の上位2つを紹介。
(1)電話をかけてきたくせして、向こうから開口一番で「どちら様ですか?」の問い合わせ。あのさ〜、それって電話を受け取った側である私の台詞だろ。自分で どこにかけたのかを忘れてしまうぐらいに耄碌しているのか(-_-#)?
(2)私が「まいけるですけど、××さんは いますか?」の問いに対し「どこの まいけるですか?」と聞き返す奴。南極から電話をかけていたら何か都合悪いのか(-_-#)?
 んで、今日。実名なり私との関係を明記する訳には いかないのが非常に残念なのだが、とある人から お礼の品が私宛に届いた。これは嬉しかった(⌒∇⌒)。という訳で、無事に受け取ったことを報告するべく、宅急便の伝票に書かれていた その人の自宅電話番号に電話をかけた。そうしたところ、その人の旦那と思われる人が出た。マミーの知人に電話なり手紙を出す際、すぐに分かってもらうようにということで、私はいつものように「××(マミーの名前)の息子の まいけるですが、△△さん(品を送ってくれた人の名前)はいらっしゃいますか?」と言った。そうしたところ・・・「はぁ? 何なんですか?」との返事。お前の態度こそ何なんだよ(-_-#)。更には「△△とは一体どういう関係なんですか?」だってさ。随分と失礼なことを平然と2連発である。私のことを奥さんの不倫相手だとでも思ったのか? もしそうだとしたら、自宅の電話ではなくて携帯電話宛にかけるだろ。それともこいつ、奥さんに対して余程 後ろめたいことがあるので そういった発想しかできなかった、ということだな。間違いないっ( ̄ー ̄)。
 ともかく、品を受け取って嬉しくなって お礼の電話をかけたのに、こいつのせいで気分ブチ壊し。電話対応の際に常識を疑ってしまう事例の上位3つ目として即認定である。


3月10日(火)
第3の絆
 単に「きょうだい」と表現する場合、たいていは血縁関係にある きょうだいを指す。また、血縁は無いものの、法的な繋がりによる(義)きょうだいもある。
 ただ、これら2つ以外にも きょうだい関係が存在する場合もある。人によっては「血の繋がらない きょうだい」とか「きょうだい同然の関係」とか「杯を交わした仲」とか色々と呼び方が あるのだが、私が使っているのは血でも法でもない「第3の絆」による きょうだい、という表現。
 血縁きょうだいの場合は それであっても憎しみ合い争い合う輩がいるし、法的なきょうだいの場合は単に財産目当てで縁組みをするといった、負の側面を含むことがある。それに対し(私が呼ぶところの)「第3の絆」の場合は違う。金が目当てでもなければ血筋による相続も関係せず、純粋な心の絆が やたらと太くなる。
 私には そんな第3の絆による弟が1人、妹が1人いる。また、その両親が私のことを「息子」として認知してくれており、家族ぐるみの付き合い・・・もとい、家族そのものとしての付き合いがある。母1人、子1人の母子家庭に育った私にとっては幼少の頃から求めていた形の「家族」が思わぬ形で現実となり、夢の中にいるような心境である。んで、つい先日、その弟から結婚の報告が入った。自分ごとのように滅茶苦茶嬉しかった(⌒∇⌒)。


3月11日(水)
とんだ本日限定
 とある品を購入するべきか否かで1か月半悩み、最終的には思い切って購入することにした。という訳で近所のヤマダ電機(厳密にはLABI)に購入しに行ったところ「本日限定」という名目のもと、かなり安く販売されていた。私は運がイイ(⌒∇⌒)♪ という訳で店員に頼んで購入しようとしたところ・・・「人気商品のために全国的に品切れとなっており、次回入荷は未定です。」とのこと。在庫すら無いのに「本日限定価格」ってデカデカと出しているのって どういうことだ(-_-#)? せめて「品切れ」ぐらい書いておけやな。
 ただ、私が目を付けていた製品、やはり人気沸騰で全国的に品切れなのか。帰宅後、私が好きなヨドバシカメラのWebサイトで確認したところ・・・在庫が あるある。ヤマダ電機の店員は大ボラ吹きである。という訳ですぐさま注文。送料無料で、最速で明後日のお届けが可能だったが、仕事から帰宅していない可能性もあるし、4月中旬までに間に合えば大丈夫ということで、今度の土曜日配達にて注文した。
 やっぱりヤマダ電機、私は好きになれない。と言うより嫌いである。


3月12日(木)
夫婦だな、と感じる瞬間
 夫婦は一緒に暮らしていくうちに だんだん似てくる。誰が言いだしたのかは分からないが、こんな言葉が ある。一般的に これは長年連れ添った夫婦に対して当てはめられることが多いようだが、こと私と相方に関しては・・・夫婦生活自体は まだ半年ほどなのだが、この言葉が良く当てはまるような気がする。
 もともと考え方の傾向が極端に似通っているため、「今まさに同じ事を考えていた!」とか「これから言おうと思っていた台詞を先取りされた!」といった展開は日常茶飯事。うっかり食材を2人バラバラに買ってくるハメになった場合、必ず80%以上の食材が だぶってしまって毎度 大笑い。また、写真撮影される際に とるポーズも・・・以前は違っていたのだが、最近の写真を見ると狙っているのか単に偶然なのか、やたらと同じポーズをとっている物が目立つようになってきた(^-^;)。
 で、先日 一緒に街を歩いていた時。とある光景を見かけて私が これからとろうとした行動。私は「寄り道する」とだけ言ったのだが、それだけで相方は全てを分かってくれた。これは思考傾向が同じという訳ではなく、私が これからやろうとすることを相方が しっかりと理解してくれている、ということだったのだが、この瞬間 我々は やはり夫婦なんだなと感じた。


3月13日(金)
ダウンロード販売
 私が愛用しているeメイルソフトはジャストシステム社の手裏剣。その最新版が今日 発売された。例年だとバージョンアップ版のCD-ROMを購入するのだが、今回は試しにということでダウンロード版を購入してみた。価格が安くつくし、無駄にCD媒体が増えないし、インストールファイルはバックアップ用の外付けHDDに入れておけばイイし、利点が多いというのが率直な印象。
 肝心の手裏剣2009は・・・私にとっての使い勝手は従来版と それほど変わらないのだが、迷惑eメイル対策機能が更に充実されているらしい。それを実感するのは これからになるのかな。最近は日本語の迷惑eメイルが激減したものの、外国語による迷惑eメイルが増加の一途を辿っているので、迷惑eメイル対策機能の充実は嬉しい限りである。



3月14日(土)
6代目
 私が所有している物の中で世代交代が進まず、長きにわたり使い続けている物の1つとして手帳が挙げられる。これは2000年用の手帳ということでミスタードーナツの景品として受け取った物。流石に紙の暦部分は毎年交換する必要が あるのだが、カバーは頑丈で使いやすく、今でも毎日持ち歩いている。今年いっぱい使い続ければ丸10年になる。
 逆に私が所有している物の中で世代交代が激しい物の1つとして挙げられるのがデジタルカメラ。初代を購入したのが2000年秋なのだが、先日ヨドバシカメラのWebサイトから注文した私にとって6代目となるデジタルカメラが今日手元に届いた。機種によって長期政権・短命の差こそあったのだが、平均すると1代が2年もたないという計算になる。
 デジタル家電製品は日進月歩が激しく、毎月新機能を搭載した製品が出る。思い切って購入した翌月に「こっちの方が良かった(>_<)」という製品が出ることはザラ。そのため、購入する際は様々な観点から分析した上で慎重に事を進める必要がある。
 今回私が購入したのは4代目・5代目と同じくパナソニックLUMIXの望遠型コンパクトカメラ。毎年春先に新型が登場する。今回 私が購入に踏み切った理由としては昨日までの現行機には搭載取れていなかった顔認識機能と動画撮影中の倍率変更、それにレンズ角が25mmという点である。
 今までのカメラの世代交代と決定的に違う点は昨日までの現行機を引き続き所持する、ということ。今までは夫婦で1台しかなかったカメラであるが、今日からは夫婦で2台を共有である。しかも2台とも系統が同じ機種なので操作性が共通しており、都合良かったりする。さて、今後は2台のカメラでどういった映像を残すことになるのかな。・・・つっても私の場合は静止画は苦手で、ビデオカメラによる動画撮影が中心になるのよね(^-^;)。

私にとって5代目となる
LUMIX TZ-3



私にとって6代目となる
LUMIX TZ-7


3月15日(日)
偶然から始まったコンサート鑑賞
 横浜みなとみらいホールにて行われたニュージーランド人歌手のコンサートを相方と一緒に観賞してきた。私が好んで聴いている声楽歌手なのだが、まさか来日公演するとは全く知らず。今回のコンサート情報源は・・・通勤電車にて他の人が読んでいた新聞(^-^;)。チラッと見たらコンサート広告が目に入ってきて、その歌手名を見て私、座っていたくせして腰が抜けた。帰宅後に すぐさまインターネットで情報収集し、すぐに入場券を手配した。
 んで、コンサート当日を迎えた訳なのだが・・・「13時半開始」のところを「13時半開場」と勘違いしていた私(°ー°)ゞ。だけど早目に行っていたので、事なきを得た。ところがぁ〜・・・13時半になってって会場内にゴングが鳴り響いたものの、コンサートが始まらず。おっかしいなぁ〜・・・と思っていたら6分遅れで開始となった。何でも、歌手も私と同じく開始時間を30分間違っていたんだとかで(^-^;)。ともかく、内容は・・・滅っ茶苦茶良かった(⌒∇⌒)。

Hayley Westenra


3月16日(月)
初めてのハイビジョン撮影
 家庭用ビデオカメラ市場では ここ数年、すっかりハイビジョン画質の製品が定着している。が、ハイビジョン画質で撮影したとしても、その内容を配布するための一般手法がまだ存在していない。一般のDVDプレイヤーではAVCHD形式の動画は観られないし、BDプレイヤーも まだまだ普及していない。という訳で私は敢えて標準画質のビデオカメラを選択し、利用し続けている。現に それによって多数のDVDを作成し、配布してきている。
 そんな私であるが、このたび初めてハイビジョン撮影するための道具を入手した。・・・とは言ってもハイビジョン撮影専用のビデオカメラではなく、デジタルカメラ。先日購入した6代目デジタルカメラにはフルハイビジョンではないものの、簡易型のハイビジョン画質での動画撮影機能が搭載されている。という訳で試しに遊びながら色々と動画を撮影してみたのだが・・・テレビ画面にてハイビジョン画質で観るためには別売りの専用ケーブルが必要とのこと(∩。∩;)ゞ。という訳で15インチのパソコン画面で観たのだが・・・う〜む、私が持っている3年前当時の最新機種では出力不足のため、非道いコマ送り状態で鑑賞用としては全く使えず(>_<)。
 ただ、コマ送りとはいえ確認できる画質が やはり違う。特に差がハッキリ出たのが動画をキャプチャーして静止画を取り出した時の画質。標準画質の物だと映像がカクカクしていたりボヤけたりするのだが、ハイビジョンだと ずっと綺麗である。まるでカメラで撮影した写真のよう!・・・と言ってしまうとウソになるのだが、写真をL版に印刷するには充分耐えうる画質であった。
 んで、私が気にしていたのは これを動画編集ソフトで扱えるか否か、という点。取り込みと編集はソフト的に対応していたので問題無かった。が、通常の動画作成はDVDに残すので標準画質で行うため、ハイビジョン画質は失われてしまう。とは言うものの、以前までのデジタルカメラによる動画撮影は ほんのオマケ程度だったのに対し、今回の動画撮影は画質も音も しっかりしており、私にとっては3台目の動画撮影機として使うに耐えうる物となった。問題はパソコン側の出力か〜。こればかりは どうすることもできないのよね〜。相方の新しいパソコンが届いたら、そちらで試させてもらおうっと。


3月17日(火)
家族からの緊急連絡
 会社帰り、自宅近所のヤマダ電機に立ち寄り、心友への誕生日祝いを選んだ。で、購入しようとしたところ店員が「在庫確認してきます」つって その場を離れた。15分待たされて出た結論が「在庫を切らしています」とのこと(-_-#)。だったら展示されている部分にハッキリそう書いておけやな。先日と似たような展開だけど、先日の場合は その場で品切れと伝えてもらっただけ、まだマシである。在庫確認に15分って、一体ど〜ゆ〜ことだよ(-。-;)。
 仕方なく他の製品を選び、購入するべく店員を呼ぼうとしたら・・・店員、どこだよρ(-ω-)。ゆっくり商品を見たい時は何かと声をかけてきて邪魔するくせして、いざ購入しようとしたら店員が一斉に雲隠れである。もう ここで購入する気が失せたので、帰宅してヨドバシカメラのWebサイトから注文した。初めから こっちにしておけば良かった。やっぱり私は昔からヨドバシカメラが好き。ヤマダ電機は大嫌い。ヤマダ電機が すぐ近所にあって、ヨドバシカメラの店舗は遠くにあるため仕方なくヤマダ電機を利用しているが、もし2つの店舗が隣り合っていたら私は迷わずヨドバシカメラに行く。
 怒り心頭の私であったが、その直後に家族から緊急連絡が入った。緊急連絡言うと悪いことに対する報告のように聞こえてしまうが、今回は逆。来週の金曜日に急遽休暇を取ることになった。これに関しては非っ常ぉ〜に嬉しい展開で、さっきまでの怒り心頭が即座に消えたのである(⌒∇⌒)。ビデオカメラのレンズと、先日購入した新デジタルカメラのレンズ、しっかり磨いておかねば。


3月18日(水)
ようやく届いた
 相方がWebサイトから注文したノートパソコンが ようやく届いた。私が心友用に代理購入したノートパソコンと同型で、注文方法も同じパソコン会社のWebサイトから。注文したのは私の方が2日早かったのだが、商品の到着には10日以上の差が発生した。う〜む、私の代理購入品は ほぼ標準構成だったのに対し、相方はカスタマイズしまくっていたのが原因だべか? ともかく、相方は大喜びでセットアップ作業をしていた。メーカー純正品ということで動作は頗る順調。自作パソコンとは偉い違いである。


3月19日(木)
襲来
 マミーが襲来した。明日、単身欧州里帰りに出発ということで、北海道→羽田空港、成田空港→欧州移動の中継地点として うちに1泊である。相方が色々と受入準備を進めてくれていなければ今日マミーが来るということを私は忘れていたかもしれない(∩。∩;)ゞ。
 会社帰りに羽田空港に立ち寄り、マミーと合流。自宅最寄り駅にて相方と合流し、3人で夕食を取った。その最中、弟から電話がかかってきた。結婚記念撮影会の場所・時間に関する報告および我々夫妻とも1枚一緒に撮影したいとの要請だった。相方共々 滅茶苦茶嬉しかった(^o^)。


3月20日(金)
世の中うまくいかない
 朝方、マミーを成田空港まで見送ってきた。その際、ここの蕎麦屋で一緒にブランチを取ることもまた恒例行事となっている。
 帰り道に本日発売のスーパーロボット大戦Kを購入した。今回は私が知っている作品が極端に少ないため、遊んでいて感情移入できず。また、知らない作品の話を組み込んだものになるので話の流れがサッパリ分からず、正直なところ従来シリーズと比較すると熱血度が下がるような気がする。
 1週間後、弟夫妻の結婚記念撮影が行われるのだが、弟からの情報によると その写真館での個人撮影は原則禁止とのことだったのだが、どこまでが許されて どこからが禁止になるのか確認/交渉するべく写真館に電話をした。そうしたところ・・・控え室での様子も含め、館内での個人撮影は一切禁止。はぁ〜、何それ(-_-#)? 詳細説明を求めても「前例がない」、「そういう規則です(その規則の設定理由説明は一切無し)」、「他のお客様の迷惑です(この日の撮影は弟夫妻のみであるにも係わらず)」の一点張り・・・もとい、三点張り。のれんに何とやら状態である。この手の写真館での個人撮影が禁止というのは私にとっては前代未聞。電話対応内容も大ヒンシュク。もっと押して譲歩を引き出そうとも思ったのだが、弟夫妻に対する店側の態度が変わることは避けたいのでグッと我慢。随分と程度の低い写真館だことで。弟夫妻の結婚記念を形に残す方法、他に考えないとな(-_-#)。
 このことだけでも1日中ずっと頭に残っていたのだが、欧州の従兄弟からeメイルが届き、その内容に愕然とした私。相方と私が今秋欧州に行く予定だったのだが、まさに その時期に欧州の従兄弟がトルコ旅行を計画しているとのこと。世の中、うまくいかないものであるρ(-ω-)。


3月21日(土)
服選び
 昨日の弟夫妻の記念撮影での個人撮影不可の件と欧州従兄弟の日程の件が頭から離れず、折角の休日だというのにロクに眠れず、であった。まぁ〜、お陰でスーパーロボット大戦Kをだいぶ進められた。
 DS版のスーパーロボット大戦シリーズで お約束の1つとなっているのがGBAスーパーロボット大戦シリーズのカートリッジを装着した状態でゲームを開始すると お金やアイテムをもらえてしまう、というもの。しかぁ〜し! 私が持っているDSiの場合はGBA用の差し込み口が無いため、これができない(゜д゜)。という訳で相方にDS Liteを貸してもらい、事なきを得た。やっぱり私、DSの本体はDS Liteが1番好きである。
 バイオハザード5。ようやくマーセナリーズを全ステージAランクでクリアできた。偉く苦労したステージもあれば、1回目で いきなりAランクを取れたステージもあり、難易度は意外とバラけているというのが正直な印象である。
 夕方、相方と一緒に お買い物。パーティー用ドレスと言うかスーツと言うか、ともかく結婚式やら それに準ずる記念行事の際に着ていく服を一緒に選んだ。一緒に とことん選んで試着し、イイ物を選ぶことができた。うむ、余は満足ぢゃ♪


3月22日(日)
夫婦で引き籠もり
 気分は全く晴れず(-_-#)。気晴らしに出掛けようとも思ったのだが、外は結構な雨が降っていたのでやめた。夫婦して1日中引き籠もり生活をしていた。これは これで結構楽しかったかも。


3月23日(月)
ピーピーうるさい(-_-#)
 今朝は強風が吹き荒れていたために首都圏の交通網が麻痺。よって普段とは違う電車に乗って通勤。こちらの電車は相変わらず天候不良に強いな・・・。違いは何なんだか。
 今日から うちの会社で入退室管理システムが正式稼働した。入退するたびに専用のカードをかざして扉を開く、というもの。誰かがカードをかざす度にピーピー音が鳴るから、うるさくて作業に集中できないったら ありゃしない(>_<)。


3月24日(火)
無茶言うな
 先週から会社で残業が原則禁止となった。が、仕事量が以前以上にバカみたいに増えている。仕事を増やさせておいて今までよりも勤務時間を短くしろとのお達し。日本語ではそういうのを「無理」と表現する。


3月25日(水)
問題視「されている」?「している」?「させようとしている」?
 ここ数年、報道のあり方に対する疑問の声が よく挙がっている。何かしら不正疑惑が発覚した時が その典型例である。ニュースでは「問題視されている この事件ですが・・・」と紹介されているのだが、んぢゃあ、問題視している人が誰なのかは一切言及しない。本当に世間一般で問題視されているのかどうか甚だ怪しい。単に報道局側が勝手に問題視「している」だけだとか、或いは国民に問題視「させようとしている」としか思えない。
 んで、マスコミ主導のもと事件を どんどん大きな問題とさせ、国民感情を煽り、当事者の辞任なり更迭なり交代に繋げようとしている、とも解釈できてしまう。最終的には民意により事が動いたかのように見えるかもしれないが、それってマスコミによる安っぽい台本通りに物事が進んでいるだけのような気がしてならないのである。つまり、世の中を動かしているのはマスコミ、ってか!?


3月26日(木)
そんなモン、いらん
 相変わらず大量に届く迷惑eメイル。日本語版は めっきり数を減らし、今は外国語のものが大多数を占めている。性商売に関する内容が多いのは昔からのことなのだが、最近それよりも多く感じるようになってきたのが・・・時計。それも たいていはブランド品のバッタ物。そんなモン、いらん。


3月27日(金)
5人だけの結婚披露宴
 弟夫妻の結婚記念撮影会が行われるということで、私と相方が唯一の立会人として声をかけられた。結婚式は挙げず、代わりに記念撮影を行うという展開、半年前の我が身を思い出す。また、他の親戚達には声をかけず、私と相方だけを指名してくれた(指名させた?)ことが嬉しかった。また、我々にとっては夫婦として参加する初めての結婚記念行事、ということになる。
 当初は記念撮影の様子を動画撮影し、ビデオアルバムを作ろうと張り切っていた私であったが、写真館側から前例がないです・ダメですのバカの一つ覚え返事繰り返しにより泣く泣く断念(-_-#)。無念が多々残ったものの、弟夫妻の記念撮影に立ち会えたことが滅茶苦茶嬉しかった。立ち合いの最中、相方共々半年前の我が身を思い出していた。お似合いの2人、写真の完成が楽しみである。
 緊張状態が解けた途端に気疲れと空腹を覚え、5人で昼食を取ってから弟宅に突撃訪問。バイオハザード5を一緒に遊べたらと思ったのだが、時間の都合により それは次回にということにし、すぐさま横浜へ向けて出発した。
 横浜に着き、ランドマークタワーへ案内。弟達は ここに来るのが初めてとのことだったので、強制連行してきた甲斐があった。天気にも恵まれ、綺麗な夜景を堪能することができ、日中は まともにできなかった分 ここで撮影しまくった。
 夕食は私お気に入りのオーストリア料理店にて。ここで5人だけの結婚披露宴を行った。店の入口で「予約していたセンスイです」って言ったら店員から「予約名簿に書かれていない」って言われたので焦ったのだが、名簿には「イズミ マイケル」と書かれていた。まぁ〜、いつもの お約束ではあるが、ドキッとしたのである。

 ここではウェディングケーキと結婚行進曲の演出を店側にお願いしていたのだが、その最中に予想外の展開になり、焦った(゜д゜)。やっべ〜、私、何かマズイことしたべかΣ( ̄ロ ̄lll)!?・・・と思ったのだが、詳しい話を聞いて安心したと同時に感動してしまった私。弟夫妻、ここまで信頼し合って支え合っているとうのが私も嬉しい限りであった。改めて結婚おめでとう、なのである。


3月28日(土)
編集作業
 相方は仕事のため いつも通りの時間に出社。私は その後 寝直そうとしたのだが・・・何故か気持ちが高ぶっていて全く寝られず。という訳で朝早い時間帯から昨日撮影した内容の編集作業を行った。今までとは違った形・演出での編集作業で不慣れだったことに加え、今日はパソコンの動きが不安定だったこともあり、作業は予想外に難航。何とか最低限の目標を達成できるに留まった。私のノートパソコン、購入して約3年になるが、流石に息切れを起こしやすくなったのかな〜(>_<)。Windows7の登場まで もちこたえることができるべか!?


3月29日(日)
アルパコンサート
 今日は千葉県の知事選挙ということで、相方と一緒に投票に行き、その足で横浜に向かった。行きの電車では相方共々初体験となる総武横須賀線のグリーン車に乗ってみた。500円ぐらいの追加料金で乗れると思っていたら750円だったΣ( ̄ロ ̄lll)。中は確かに快適だったし、普段見慣れているはずの景色が随分と新鮮に感じたんだけどぉ〜・・・1時間の片道に750円の追加料金となると、1回経験すれば充分、というのが正直なところである。
 横浜のみなとみらい駅に到着。ここに来るのは2日ぶり。今日は私が大好きなアルパ演奏者のコンサートが開かれるということで、みなとみらいホールへ。ここのホールに来るのは2週間ぶり。何かと因縁が深い場所である(^-^;)。アルパコンサート、私は個人演奏を期待していたのだが、今回は短い前半が個人演奏、長い後半が10名以上によるアンサンブル演奏だった。アンサンブル演奏には それにしかない良さがあったのは事実なのだが、やはり私は個人演奏の方が良かったかな。とは言うものの、父親や旦那と一緒にステージ演奏しちゃうあたり、家族ってイイなと思った。
上松美香
 帰り道、久々にマッサ〜ヂ店に立ち寄り、たっぴし揉んでもらった。帰宅後、弟の結婚記念祝いの動画編集をし、現時点で やれることは全て終わらせた。残りの作業は2週間後に届くであろう素材の到着を待っての再開となる。


3月30日(月)
eメイルが2つ
 会社で仕事の引き継ぎ関係上、データセンターに向かった。ここって私が2年前まで住んでいた場所から割と近くにある。だから以前は ここに立ち寄ったら帰りは すぐなので楽だったんだけどぉ〜・・・今は ここのデータセンターとは真逆の場所に住んでいるため、帰り道は結構大変だった(>_<)。
 帰宅後、eメイルの確認をしたところ、迷惑eメイル以外では2通が届いていた。1通は ここのWebサイトを見てくれた人から。ここ経由でeメイルを出してくれる人って そこそこいるんだけど、今回は書式が史上初(?)の形式ということでぇ〜・・・(^-^;)。もう1通は私の方で進めていた準備が不用になるという旨の内容。私は かなり張り切っており、既に準備が整っていたのだが、人が求めていないものを私が一生懸命提供しようとしても それは意味の無いこと。まっ、ご本人の希望が最優先ということで。世の中 難しいだぁ〜ね。


3月31日(火)
この人で良かった、と思う瞬間
 昨日から なぁ〜んか体調が優れず。咳き込んだり熱っぽかったり寒気がしたり吐き気がしたり。また、精神的にも今は下降線を辿っている時期。そんな時に相方が色々と心配してくれたり面倒を見てくれたり。普段から この人が自分の妻で良かったと思っているのだが、それを強く実感した今日この頃である。う゛〜、具合悪いのに休めない(>_<)。



ズボラ日記のトップに戻る