まいけるのズボラ日記




2009年4月


4月1日(水)
弟からのカウンター攻撃
 仕事から帰り、しばらくしたところ宅急便が届いた。この時期に宅急便となると差出人は弟かな? と思ったところ予想通り。先日の結婚祝いに対するカウンター攻撃だった。弟家族達が送ってくれる荷物って いつも中身が選り取り見取りで、開けて楽しい。んで、今回も色々と入っていたんだけどぉ〜・・・1つ、凄い家電製品が入っていた。先日の結婚記念撮影の際に話のネタに出ていたことを しっかりと覚えてくれていたようで。これは有り難いのである♪


4月2日(木)
私が買った物、相方が買ってくれた物
 今週ずっと風邪気味・・・と言うか風邪を引きずっている私。毎日会社帰りに「市販の感冒薬を買って帰ろう」と思うも毎度忘れる展開が続いていた。が、今日ようやく忘れずに買って帰ることができた。んで、相方が帰宅したら「お土産だ」と言って手渡してくれたのが・・・感冒薬(^-^;)。しかも色々な種類がある中から、よりによって私が選んだ種類・大きさと全く同じ物であった(∩。∩;)ゞ。夫婦って ここまで似てくるものなのかね〜(*^_^*)。


4月3日(金)
無事に再入国
 マミーが里帰り先のオーストリーから無事に戻ってきた。マミーは日本に帰化しておらず、純粋にオーストリー国籍1つしか持っていないため、日本に「帰国」ではなく「再入国」という表現になるから話す際には いつも注意が必要となる。
 マミーと相方がマッサ〜ヂを受けている間、私は急ぎマミーが撮影しまくってきた写真のスライドショー作りをした。流石に4年連続の里帰りということで、今回は撮影枚数が去年の半分。編集する分には楽であった。


4月4日(土)
恒例行事
 相方と一緒にマミーを羽田空港まで見送りに行ってきた。チェックイン手続きを済ませた後は恒例となっている(?)3人での珈琲。今日に限っては甘口ラテではなく普通の珈琲にするべきだった(∩。∩;)ゞ。
 この1週間は体調不良を押しての勤務が続いていたこともあり疲労困憊。帰宅後は たっぴし寝た。


4月5日(日)
桜撮影
 故あって桜の動画撮影をする必要があるため、近場でイイお花見場所を探した。そうしたところ2つ隣駅から徒歩20分の場所に割と良さそうな場所があるとの情報だったので、行ってみた。
 川に沿って桜が立ち並ぶ場所で、宴会でドンチャン騒ぎをしている酔っぱらいが おらず、大部分の人達は散歩がてら綺麗な桜を楽しむという、花見本来の楽しみ方をしていたということで、私も気分良く撮影できた。随分と歩いたような気がしたのだが、DS万歩計を見たところ・・・そうでもなく。ガッカリであった(∩。∩;)ゞ。



4月6日(月)
家の向かいにある桜
 今の家に引っ越してから初めてとなる桜の季節を迎えている。家の向かいにある駐車場敷地内に桜の木が1本生えているのだが、朝方出勤をする際に必ず視界に入ってくる。木は1本だけなのだが、非常に綺麗である。朝1番からイイものを見られるので、気分も上々である。


4月7日(火)
仲間外れは どれ?
 ビデオカメラは色々な会社が製造・販売している。私が使ったことのある物となると日立・パナソニック・キヤノン・ビクター製があるのだが、とある点に注目した場合、仲間はずれが1つ存在している。
 その着目する とある点というのは再生速度。1年前、妹の結婚式の際に日立製・パナソニック製・キヤノン製の3つのビデオカメラを用いて3か所からの立体撮影をした際、何も問題は起きなかった。
 ところが・・・先日パナソニック製・ビクター製のビデオカメラと日立製のメモリーオーディオプレイヤーに搭載されている録音機能を用いて3か所から立体撮影・録音を行ったところ、大問題が発生した。3つの録画・録音素材の開始部分を揃え、編集作業を進めていったところ・・・ビクター製ビデオカメラで撮影した内容だけ再生が進むにつれ映像と音が他と どんどんズレていったのである。これって大問題でないんだべか(-_-#)?


4月8日(水)
マクロスF(フロンティア)
 相方が人間ドックに行ってきた。事前に準備する物が色々あったり、当日は様々な検査を受けたりと、当然のことではあるが本格的な検査を受けてきたとのことであった。結果が出るまで2週間かかるものもあるのだが、即日結果が出るものに関しては良好だったのでホッとした。
 相方が帰り道にマクロスF(フロンティア)のDVDを借りてきた。前々から「時間があったら借りよう」って話が出ていたのだが、遂に実行の時が来た。という訳で早速2人で鑑賞。テレビ放送されていたのが深夜の時間帯だったということで、それっぽい(?)描写も散見されたのだが、ドンパチ場面は惜しみなくCGを使っており、毎週もののテレビアニメとは思えないような質感を出している。が、その一方で平凡な人物描写が あまりにも幼稚という場面も多々見受けられ、全体的なバランスが非常に悪い(-。-;)。とは言うものの歌や曲が作品内容によく合っており、このあたりは流石マクロスシリーズだと感じた。


4月9日(木)
健康診断
 全くの偶然だったのだが、昨日は相方が人間ドックに行ったのに対し、今日は私が会社で健康診断だった。今年度から血液検査が義務化されたとのことで、私は昨夜21時から飲まず食わず・・・もとい、食わず状態。水だけは大丈夫だった、ということで。午前中に検査を済ませ、昼食が滅茶苦茶美味しく感じた(⌒∇⌒)。
 肝心の結果は・・・即日判明するものに関しては良好。個人的には心配だった体重が去年より2kg減った(落とした)し、視力は変わらず、腹囲も85cm未満だった。


4月10日(金)
後付の設定
 映画・ゲーム等に於ける設定が後になって いつの間にか変わっていたり、様々な設定が取ってくっ付けられるというのは よくあること。最近の事例でいくとバイオハザードサリーズに登場する人物のウェスカー。彼の生誕の秘密は「5」にて明らかになったのだが、「1」が発売された頃に そのような設定を考えていたスタッフは いなかったはずである。有名どころでいくとドラゴンボールに登場する孫悟空。まさか彼がサイヤ人だったなんて設定、開始当初は原作者すら考えていなかった。
 ガンダムシリーズにも色々と例がある。(原作の)初代ガンダムにてアムロが戦死したはずが実は生きていてZガンダムに話が続いていたりとか、Zガンダムの最終決戦にてカミーユが(TV版では)精神崩壊してZZガンダムに話が続いていたはずが(劇場版では)精神崩壊せずZZガンダムに繋がらなかったりとか、プルツー用の赤い機体名がキュベレイ「MK-3」だったのが「MK-2」になっていたりとか。
 そんな中、こんなWebサイトを見ている暇人・・・もとい(^-^;)、好奇心旺盛な人が1箇所 指摘をしてくれた。初期の頃の設定を見て書いていた内容だったのだが、どうも後になってから設定が変更されていたらしく・・・。私としては好きな設定・人物関係だっただけに、かなりガックリ(>_<)。そう考えると、私が好き勝手放題書いている内容、他にも後から設定変更されている部分が続々と出てくるかも(^-^;)。世の中 怖いね〜。


4月11日(土)
燃える要素が少なく
 スーパーロボット大戦K。主に通勤電車の中でチビチビ遊んでいたのだが、ようやくクリアした。ただ、今回は知らない作品が多く、話の内容がサッパリ分からないことも手伝い、燃える要素が少なかった。そのため自宅で遊ぶ気にはなれず、通勤電車の中で付き合い程度に遊ぶだけだった。このゲーム、対象年齢を12歳以上としている割には登場するロボット作品の大部分が2000年以降の作品。う〜ん、登場作品と対象年齢が 思いっきりちぐはぐなんでないべか???


4月12日(日)
春眠暁を覚えず
 昨日は昼近くまで寝て、昼寝して、夜は早くに寝たのだが、今日も1日中眠気が続き、家のいる間は ほとんど横になっていた。おっかしいなぁ〜、普段、そんなに疲れるようなことは していないはずなのに。春眠暁を覚えず、ってやつだべか!?


4月13日(月)
グランドスラム達成
 2週間チョイ前に撮影した弟達の結婚記念写真ができあがり、私の手元に その電子データが届いた。これらを素材とし、DVDビデオアルバム作成の残り作業を実施し、完成に漕ぎ着けた。この3きょうだいの結婚記念行事全てに関してDVDビデオアルバムを作成したことになり、私にとってはグランドスラム達成といった心境。諸事情により従来の物とは違った構成になっているのだが、完成した内容を観て当時の感動が甦ってきた。
 撮影する側の宿命として、当日は現場の雰囲気を堪能することができない(感じている暇が無い)。また、編集作業をする側の宿命として、作業中は技術的な部分にばかり頭が行ってしまうために素材動画から当時の雰囲気を感じる精神的余裕が無い。が、私は これらを不憫に思ったことは1度も無い。完成した内容を観る際に初めて現場の雰囲気を堪能することができるのだが、その時の心境が何とも言えないものがある。やっぱり私、ジャパネットたかた社長と同じく、こういう大切な思い出は形に残したい派である。


4月14日(火)
サツ襲来
 ここ数週間、ず〜っと体調が優れないと言うか妙に疲れやすい状態が続いていたのだが、今朝 熱を測ったら・・・なるほど、やはり そうであったか。ど〜りで。という訳で大事を取って今日は静養。
 グッスリ休んでいるところ、玄関の呼び鈴で目覚めた。出てみたところ「習志野市警です」とのこと。え゛っ、サツが家宅捜索か!? 今までに犯してきた犯罪が頭を過ぎり、今回どれがバレたのか不安を感じた・・・って、何でやねん! 聞くところによると警察活動の一環として家を1件ずつ回り、どういう人が住んでいるのかを調べたり、不審者情報を集めたりしているらしい。そういえば私が大学生時代にも1度こういうことがあったっけ。
 ビックリしたものの、サツとのやりとりを無事に済ませ、再び横になった。うちのマンション、現在ペンキ塗り替え中のため、匂いが部屋の中まで漂っていた(^-^;)。


4月15日(水)
見て懐かしく感じた物
 会社の燃やせないゴミ置き場にフロッピーディスクが山積みになっていた。このご時世、私はもうフロッピーディスクを使う機会は無くなり、現物を見るのは随分と久しぶりだったため懐かしく感じた。今からすると容量が1.44MBしかなく、うっかりするとデジタルカメラで撮影した映像ファイル1枚すら入りきらないのだが、FDが現役バリバリで使われていた頃は これでも凄かった。今は2層式ブルーレイディスク1枚に50GBもの情報を書き込めるのだが、数年後には「当時は50GBしか保存できなかった」なぁ〜んて言われる時代が来るのかな。


4月16日(木)
かなり急・かなり唐突
 うちの会社の昼休み。今まで45分間だったのが、今日から1時間になった。決定が かなり急で、実行も かなり唐突だった。昨日聞かされて今日から実行、である。ただ、社員毎に昼休みの開始・終了時間が異なっているのでぇ〜・・・時間帯によっては仕事をしている人もいれば、休んでいる人もいる。という訳で正直なところ落ち着かない(-。-;)。


4月17日(金)
やっぱり民営化の悪影響(-。-;)
 千葉県から東京都に送付する普通郵便。郵政民営化される前は午前中に投函すれば翌日には確実に届いていた。が、今は到着までに2日を要するようになった。すぐ隣りの都道府県だというのに、今日投函して届くのが明後日って ど〜ゆ〜こと!? 郵政民営化したことによって質も内容も とこっとん悪くなったようである(-。-;)。


4月18日(土)
中国からのサポートeメイル
 私が利用しているパソコン用のウイルス対策ソフト。それの最新版を入れて以降、ど〜も このソフトのアップデートが うまくいってくれないため、サポートセンターに問い合わせのeメイルを出した。そうしたところ・・・何と中国から回答のeメイルが届いたのでビックリした(・o・)。また、電話でのやりとりが必要になった場合はサポートセンターがある中国から国際電話をかけてくるとのことで、電話をかけてほしい希望時間帯は自宅待機する必要が ある。う〜ん、何だかなぁ〜(^-^;)。ただ、eメイルによる回答は早く、内容も非常に丁寧だったので好感が持てた。


4月19日(日)
相方からの提案
 相変わらず いくら寝ても寝足りないのだが、こうして家でゴロゴロしているのが かえってよくないのかも。という訳で夕食は気分転換の意味も込めて外食(ど〜ゆ〜理屈だ!?)。ただ、相方から予想外の提案が2つ提出された。1つはラーメンを食べたいとのこと。去年の夏、元会社上司の奥方の義従兄妹に紹介してもらったラーメン屋に1度行ったら滅茶苦茶美味しかったので、そこに行くことにした。んで、2つ目の提案というのが そこに歩いて行こう、というもの。
 以前行った時は車で15分ぐらいかかったため、徒歩だと随分とかかるのかな〜、思ったら・・・ものの20分ぐらいで到着(^-^;)。車だと ぐるっと回り道をしたり、渋滞やら信号やらで止まってばかりなのに対し、徒歩だと 止まることなく歩けるということで。車移動だと随分と遠くに感じるのだが、こうして歩いてみると距離感がハッキリと分かるものである。今の家に引っ越してから今回の道を歩くのは初めてだったのだが・・・緑が多く、歩いて気持ち良かった。


4月20日(月)
フランキンセンスの香り
 もともと気管支炎を患っている私、1度 咳の出る風邪をひくと、風邪の症状が改善したとしても咳だけが ず〜っと残ってしまう。感冒薬を飲んだり、喉飴を舐めたりして ある程度は抑止できるのだが、それらの効力が切れると途端に咳き込んでしまう。
 そんな時に意外と役に立つのが・・・アロマオイルの中でもフランキンセンスの香り(松ヤニのような香り)。以前、マミーが同じく咳き込んでいた時期、ハンカチにフランキンセンスのアロマオイルを染み込ませ、咳き込む度に その香りを嗅いでいた。物は試しということで私も やってみたら・・・あらま不思議、咳がピタッと止まった(・o・)。原理は よく分からないし、単に香りによって「症状が緩和された気分になった」だけかもしれない。が、ともかく効果覿面である。


4月21日(火)
全面禁煙による恩恵
 4月1日から首都圏JR駅の大部分が全面禁煙となった。タバコと男が大嫌いな私にとっては嬉しい限りなのだが、実際に受ける恩恵となるとぉ〜・・・意外に無かったりする(∩。∩;)ゞ。と言うのも、普段私が利用している駅は もともと全面禁煙。たまに利用する駅に喫煙所が あったので、その時に唯一恩恵を受けるぐらいだべか。


4月22日(水)
まだ発売前だよね???
 何気なく某通信販売Webサイトを見ていたところ、ドラゴンクエスト9に関する読者評価が早くも掲載されていた。え゛・・・確かドラゴンクエスト9って発売日が7月に延期されたんぢゃなかったっけか!? それとも体験版やら評価版が出ているんだべか??? とても不思議に思い、中を読み進めてみたところ・・・遊んだ上での評価書き込みは1つも無かった。単に前情報を読み、それに対する感想やら勝手な空想で偉そうにあれこれ書いているだけだった。こいつら、バッカぢゃないの。食べてもいない料理について、写真を見ただけで味についてあれこれ言ってるのと同じである。こいつら、読者評価という言葉の意味を全く理解できていない。


4月23日(木)
何気ない時が楽しい
 バイオハザード5。本編は とことんやり尽くし、今はミニゲームを主戦場(?)としている。8ステージ全てで ようやくSランクを取得でき、やるべき事は全て終わったんだけど、それでも何度でも遊びたくなるから不思議。
 んで、最近のお気に入りはバイオハザード5のミニゲームを相方と2人で遊ぶこと。なかなか うまくいかなくてイライラすることが多いのは事実なのだが、一緒に怒って叫んだり、一緒に成功を喜んだり、予想外の展開に2人して大笑いしたり、一緒に悔しがったり、一緒に勝利の雄叫びをあげたり。2人で喜怒哀楽を共有できる何気ない時が楽しい。


4月24日(金)
遂に届いた
 会社から帰宅し、郵便受けの中を確認したら市役所からの郵便物が届いていた。私の手元にも遂に定額給付金の案内が届いたのだ。必要証明書の複写やら 必要書類に記入し、市役所に返送すると後日に銀行に振り込まれるという仕組みになっていた。給付方法って自治体毎にバラバラのようでありまして。


4月25日(土)
果汁50%の紅茶
 私が土曜日の午前中に好んで観ている・・・と言うか朝昼兼用食を取りながら よく観る番組が「王様のブランチ」。その中で新しい紅茶を商品化しようという特集が組まれていた。「どうせ企画倒れになるんだろうな」と思いながら観ていたら何と正式な商品化に辿り着いたとのこと。果汁50%の紅茶って果たして・・・?
 午後、久々に元会社上司宅へ。行く途中、気になったので果汁50%の紅茶を購入した。白葡萄・桃・グレープフルーツの果汁が ふんだんに盛り込まれているとのことで。白葡萄紅茶は前々から好んで飲んでいる私であるが、今回の この紅茶を飲んでみての感想は・・・かなり気に入った(^¬^)。飲み始めは白葡萄、後味として桃の香り、そこに隠し味的にグレープフルーツの酸味が加わっている、そんな感じであった。
 元会社上司宅に来た第1目的は以前に借りたビデオカメラを返却すること。ところがぁ〜・・・玄関の呼び鈴を押した瞬間に ふと気付いたことが1つ。「返却用のビデオカメラ、持って来るの忘れたΣ( ̄ロ ̄lll)」自分が撮影するためのビデオカメラは持って来ていたのに(^-^;)。ともかく、この日は元会社上司の奥方の義従兄妹および その奥方になる人も来ており、私も久々にオーストリーの家庭料理を作った。気に入ってもらえたようで何よりだった。


4月26日(日)
初体験
 私ぐらいの歳になっても、まだまだ未経験・未体験のことって多い。本日の人生初体験は整体。うちの近所に新しくできたマッサ〜ヂ店には整体コースもあり、以前ここの施術士に「次回は是非 整体を!」と薦められた。という訳で、正直言うと恐る恐るの初挑戦だった。
 が、受けてみての感想は・・・想像とはだいぶ違っていた。「グキッ!」という音もしなければ「ギャ〜!」という悲鳴も無い。非常に静かなものであった。何でも、整体言っても様々な種類があり、テレビでよく紹介されているものが整体の全てではないとのことで。ホッとしたような拍子抜けしたような、であったが、終わってみて明かな違いを自覚でき、ビックリした(・o・)。


4月27日(月)
最近贔屓(ひいき)にしているモデル
 先日写真を入手し、それで私が贔屓(ひいき)にするようになった欧州人のモデル。名前はマーギットゥ・リースベトゥ・マウラー。本業は看護師で、副業と言うかアルバイトで時たまモデルをやっているという彼女。私の従兄妹(いとこ)である。
 


4月28日(火)
結果
 先日会社で行われた健康診断の結果が手元に届いた。問題無しだったのでホッとした。普通に健康でいられることの有り難みを感じるのは病気した時と こういった検査の結果が届いた時ぐらい、かな!?


4月29日(水)
珍しいお客様
 今日は昭和の日ということで祝日であるものの、出社日となっていた。代わりに5月1日(金)が休み。祝日出勤ということで電車の通勤ラッシュは無いし、職場では客先からの問い合わせ電話が無く、祝日出勤独特のノホホンとした空気だった。また、5月1日(金)が平日休みになるということで、丁度 市役所に行きたい用事があった私、非常に有り難いのである。
 会社から帰宅したところ、玄関に見慣れぬ靴が。相方の会社上司だった。これはまた予想外の展開だったのだが、久々に会えて嬉しかった。


4月30日(木)
遂に
 今秋、私は10年ぶりにオーストリーに里帰りすることになっていたのだが、航空券の予約が完了した。今年は祝日と土日の重なり方の関係で秋の連休が長い。という訳で早目に航空券の予約を取った方がイイかなと思った。案の定、大型連休ということで かなり早い時期からでも航空券の予約が可能な状態だった。
 本来はオーストリア航空を利用したかったのだが、ここの経営状態が非っ常ぉ〜に危なく、いつ飛行機が飛ばなくなるかが分からない。という訳で安全パイでドイツのルフトハンザ航空にした。大型連休中ということを考慮すると割と安かったことになるかな。燃料サーチャージも随分と安くなったんだね〜。
 ・・・と思っていたら その翌日、旅行会社からeメイルが届いた。「既に満席です」。何ぢゃ、そりゃ(-_-#)!? Webサイトには今でも「残り9議席」って表示されているのにρ(-ω-)。という訳で別旅行会社のWebサイトにて別飛行機会社の航空券を予約しようと試みたところ、こちらは無事にできた。・・・いや、厳密には予約完了するまでに結構な擦った揉んだが発生したのだが、文字通り夫婦力を合わせて うまく対処し、予約することができた。渡欧前から随分と くたびれる展開になってしまったが、まずは これで一安心・・・してイイんだべか!? まぁ〜た後日に旅行会社から「既に満席です」って通達が来ないべか(^-^;)?・・・という不安があったものの、無事に席を確保したとの通達が届いたので一安心。
 ともかく、10年ぶりに里帰りできるということよりも、相方と一緒に行けて、親戚達に自慢の妻を紹介できるのが嬉しい。


ズボラ日記のトップに戻る