まいけるのズボラ日記




2009年7月



7月1日(水)
違和感
 私が時々耳にして違和感を覚えることがある。それは旧姓を頻繁に使う、ということ。結婚して名字が変わっても職場では旧姓のまま、という人って全体に占める割合が どのぐらいなのかは私には分からない。が、仕事に関係の無い、私生活に於いて旧姓で呼ぶということに私は違和感を覚える。友達の奥さんを旧姓で呼んだり、旦那も奥さんのことを下の名前ではなく旧姓で呼んだり。職場で旧姓を使い続けることは那由他譲ってしょうがないとしても、私生活で旧姓って ど〜よ!?


7月2日(木)
ようやく突き止めた
 時々ここに書いているのだが、私が愛用しているeメイルソフトはジャストシステム社の手裏剣。日本の会社が作った、日本語入力に特化したソフトなので、使い勝手が滅茶苦茶イイ。・・・いや、厳密には使いこなせるまでに慣れが必要なのだが、慣れてしまえば他のeメイルソフトだとイライラしっぱなしになる。
 そんな手裏剣にあって、1つだけ どうしても解決できない問題があった。それは差出人偽称eメイル。差出人が自分になっている、という何とも姑息なeメイル。迷惑eメイルとして設定・学習しており、受け取った瞬間にゴミ箱に直行するようにはなっている。が、迷惑eメイル着信時は着信音が鳴らないよう設定しているのにも係わらず差出人偽称eメイルの場合は何故か着信音が鳴るため、それを聞いてパソコンを開いてガッカリ、ということが連日繰り広げられていた。
 そこで1回、じっくりと手裏剣の設定を確認した。一見、関係無いと思う部分の設定も じっくりと確認。自由な設定が できるとは言っても、自由度が高すぎるのも困りものかも(^-^;)。んで、遂に見付けた! これが原因で差出人偽称eメイル着信時に着信音が鳴っていたという設定。それは「アドレス帳に登録しているeメイルアドレスは迷惑eメイルとして扱わない」というもの。そういえば私、テスト用ということで自分宛にeメイルを送ることがあるため、アドレス帳に自分のeメイルアドレスを登録している。
 で、試しに自分のアドレス情報を削除してみたら・・・「( ̄ー ̄)♪」な結果になった。ふぅ〜、長年の謎とムカムカが解消されてスッキリしたのである。


7月3日(金)
最近は緊急が恒例
 私は毎年秋に北海道帰省するのが定例となっているのだが、ここ数年は何かと緊急帰省することが多い。回数から言えば、もはや緊急帰省の方が すっかり恒例行事となりつつある。という訳で今回の緊急帰省は決まってから実行までが1週間ほど。まっ、地球の裏側に行く訳ではないし、飛行機で1時間ほどの場所なので、すっかりお手軽な心境である。
 北海道の地に降り立ち、マミーと合流の後に遅目の朝食ということでMrドーナツに行った。が、今日のドーナツ、なぁ〜んか変な味と香りがする。店員に問い詰めたところ「え゛? 油は きちんと1週間に1回 取り替えてますよ」とのこと。・・・え゛!? あんだけ大量に作っているのに1週間に1回だけの交換!? この業界では普通のことかもしれないが、私には とても普通には思えず。むしろ異常。という訳で、向こうしばらくはMrドーナツを食べたくない。
 午後、心友がパソコン持参で遊びに来てくれた。緊急帰省ということで日程調整もままならなかったのだが、都合がついて良かった。色々と共通の趣味に関して議論したり、パソコンの使い方を伝授したりと、とにかく楽しかった。帰省する度に会える旧友がいる、というのは嬉しいものである。
 夜は恩師夫妻の洋食屋にて夕食。やっぱりここで食べないと帰省した気分になれない。


7月4日(土)
充実した予定外・充実した予定内
 マミーの咄嗟の閃き・思いつきにより、私の幼馴染み両親が経営する中華料理店で昼食を取った。気軽に行ける距離ではないのだが、時間が空いていたということで。旧友は勿論のこと、奥方と子息とも初対面となった。食べ過ぎのため、後で体重計に乗るのが怖い(^_^;)。
 その後、フルートコンサートを聴きに行った。楽器がフルートのみで変化が少なく、今回は知らない曲が多い中での2時間ブッ通しというのは・・・結構疲れた。間髪入れずにカレースープの店で早目の夕食を取ったのだが、昼食の醤油ラーメンと炒飯が お腹に残っていたため、我慢大会状態だった。
 夜は今回の緊急帰省の引き金となった、とある室内楽のコンサート。喫茶店を貸し切ってのコンサートで、どうせ客席はガラガラだろうと思って開演10分前に行ったら・・・超満員だったのでビックリした(゜д゜)。ただ、辛うじて空席を確保できたものの、演奏者の顔が見えず。でも音はよく聞こえる場所だったので よしとすんべか。知らない曲が多かったものの、随分と楽しめる内容だった。次回からは もっと早くに会場入りしなければ。


7月5日(日)
やっぱり相方がいないと
 午前中は中学時代の同級生との会合だった。中学・高校が同じだったものの、同じクラスにいたのは1年間のみ。同じクラスに所属していた時は特別仲が良かったという訳ではなく。卒業後は全く音信が無く。ただ、数年前に物凄い偶然で再会し、その後 単発的に数年に1回 会う機会があったのだが、いずれも数分の立ち話程度。今日、運良く まとまった時間が確保できたので、前々から行ってみたかったケーキ屋兼喫茶店で会合。同級生ということで お互い、年齢をごまかせないのが痛い(^_-)ゞ。が、お互いに歩んできた人生を知り、体験談を聞き、昔話に花を添えた。気が付いたら3時間が経過していたので慌ててお開きとなった(^-^;)。
 直後、マミーのテニス仲間達と一緒に回転寿司。ケーキと紅茶でタプンタプンのお腹に寿司というのは結構拷問だったりする。・・・ということで今回の緊急帰省は終了。毎度のことながら食べてばっかりだったような気がする(∩。∩;)ゞ。
 空路羽田空港に到着したら・・・ぬわんと相方が迎えに来てくれていたのでビックリした。でも滅茶苦茶嬉しかった(⌒∇⌒)。次回帰省する時は鼻に縄をくくりつけてでも相方同伴で行かなければ。


7月6日(月)
気になりだしてきた天気予報
 今週末、元会社上司家族と一緒に那須へお出掛けすることになっている。という訳で、ぼちぼち気になりだしてきたのが週間天気予報。2年前に この5名で鴨川シーワールドに行った際は台風直撃だったため、ちょっとやそっとの雨ではビクともしない自信はある。が、「祭りは晴れた時点で8割成功」と言うように、天気が良いに越したことは無い。今日の時点で現地の当日は雨(-_-#)。ヤ〜な予感がしてきたρ(-ω-)。


7月7日(火)
感無量
 職場で私が所属しているグループに とある人が異動してきた。発令自体は1か月以上前に出ていたのだが、座席の引っ越しがようやく行われた。その人は私が千葉支社勤務時代、勤務場所こそ違えど、同じシステムを二人三脚で担当していた先輩社員である。会社勤めをするようになって丸8年が経過したのだが、いつの時代が1番良かったか、楽しかったかと聞かれたら迷わず千葉支社時代に この先輩社員と一緒に組んで仕事をしていた時代を挙げる私。
 その先輩社員が今日、私の目の前の席に引っ越してきた。残念ながらズバリ同じシステムを担当する訳ではないのだが、同じグループに所属ということで、感無量といった心境である。


7月8日(水)
夫々の愛の形
 先週末北海道に帰省して思ったことの1つ、それは「愛の形は人夫々である」ということ。どういう訳か色々な人の体験談や事例(?)を耳にする機会が やたらとあった。勿論、中には私の理解を超えるものもあったのだが、本人達が幸せであれば まっ、イイんでないべか。


7月9日(木)
天の邪鬼な私
 私はオーストリー系2世であるものの、日本国籍も持っていることになっているが、本人には その自覚が全く無い。また、まわりから「日本人」と言われると基本的に機嫌が悪くなる。そのくせして「日本人以上に日本人っぽい」と言われると急に上機嫌になる。う〜ん、私って自分勝手で天の邪鬼♪


7月10日(金)
直前の逆転劇
 今週末、相方および元会社上司家族と一緒に那須に行く。不安材料は3つ。天気、渋滞、そしてご子息の機嫌。その中の天気は ここ1週間、ずっと週間天気予報では雨となっていた。が、直前確認をしたところ予報内容が良くなっていたのでビックリ。まさに大逆転の展開である。祭りは晴れた時点で8割成功というぐらいなので、まずは一安心。・・・いや、一難去っても、まだ二難が残っているか(^-^;)。


7月11日(土)
那須旅行初日
 大型のレンタカーを借り、元会社上司家族と一緒に那須に向かった。当初の不安材料は3つ。天気・渋滞・子息のご機嫌。週間天気予報はずっと悪くて不安だったのだが、当日は回復してくれたのでホッとした。渋滞は・・・海の日または夏休み直前の週末であれば空いているであろうという予測のもと今回の日程を立てたお陰・・・かどうかは不明だが、ほとんど渋滞は無かったので拍子抜け。出発車中での子息のご機嫌は意外と(?)大丈夫だった。
 サービスエリアで休憩を挟みつつ、5時間ほどかけて初日の目的地である那須どうぶつ王国に到着。ここは動物園と牧場の中間的な位置づけということで、動物園ほど沢山の動物はいないものの、至近距離で触れ合うことができる点が魅力。また、周りは大自然に囲まれているということで気持ち良かった。印象に残ったのは ここで食べた豚肉ステーキの量。美味しく たっぴしいただいた。
 宿泊施設。旅行Webサイトの口コミ評価で1番評判が良かった場所を選んだんだけどぉ〜・・・なるほど納得。大自然に囲まれた高級ホテル、という雰囲気だった。旅先の宿泊施設が素敵な場所だと妙に気分が高揚するものである。逆にボロいと旅の気分が台無しになるのよね(^_-)ゞ。ここを予約したのは2か月前。その時は「もう予約したの!? 随分気が早いのね〜」ぐらいの反応だったのだが、先日ここの予約状況を確認したら満室。やはり こういったことは早目に動くに限る。
 ホテル満室でレストランの収用可能人数の関係上、夕食時間が遅目に設定されたのだが、我々全員 全然お腹が空いていなかったので むしろ好都合。夕食まで丁度イイ感じで時間が余ったので、相方の提案により夜のサファリパークに行った。ここは今回の1泊2日旅行で1番の大当たりだったかな。専用のバスに乗って移動しながら間近にいる動物を見たりエサをあげたりできるのだが、5人とも大興奮だった。キリンや象にナマで触れる機会なんて そうそう無い。
 大満足してイイ感じに お腹が空いた状態で宿泊施設に戻り、夕食。残念だったことはロビーコンサートを聴きに行けなかったことと、U字工事の漫才ネタに出ていた栃木テレビを ここの宿泊施設では受信できなかった、ということ、である(>_<)。


7月12日(日)
那須旅行最終日
 楽しい時間が過ぎるのはアッという間ということで、早くも那須滞在の最終日を迎えた。朝は周辺の緑がモヤがかって見え、イイ感じだった。また、昨日は何かと疲れたはずなのに、今朝は6時にパッチリと目が覚めた。これだけ目覚めのイイ朝は久しぶりである。
 朝食の会場が・・・結婚披露宴で使う会場だったため、なぁ〜んか妙な心境での朝食となった。だけど これだけガッチリと朝食を取る機会なんて こういった宿泊施設に来た時と山形の実家(?)に行った時ぐらいだべか。
 宿泊施設をチェックアウトし、本日の目的地である那須ハイランドパーク(遊園地)に向かった。ディズニーランドのような人混み・行列は一切無く、乗り物を楽しむだけなら非常に快適な環境。ただ、大きな乗り物が沢山あるにも係わらず、子供の興味の向く方向が100円/200円を入れて動く小さな乗り物ばかりというのが何とも(^-^;)。更には滞在予定時間の半分ぐらいで力尽き、帰路の車の中で大復活を果たし・・・まぁ〜、子供って そんなものなのかな(^_-)ゞ。ただ、予定より早めに帰路につくことになったのが かえって幸いし、交通渋滞には ほとんど巻き込まれなかった。
 千葉県内に戻り、夕食を取り、元会社上司宅にて お開きとなった。レンタカーの返却時間に間に合うかどうかギリギリの攻防が繰り広げられたのだが、制限時間の2分前に無事に返却できたので一安心。この1泊2日旅行にて半日近く1人で運転席に座り続けていた相方に感謝、である。私も運転免許証取得を本気で考えるようになってきた。


7月13日(月)
全ては予定通り
 那須旅行に行った翌日は1日中グロッキー状態。そう予想し、予め休暇申請を出していたのだが、正解だった。今日仕事をしていたら確実に死亡していた。
 午前中、お届け物が2つ。いずれも中身はドラゴンクエスト9だった。今回はセーブデータが1つのみだから、というのは後から知って取ってくっつけた理由で、もともとの理由は相方と一緒に通信協力プレイで遊びたいがための2つ購入。相方は早速これで遊び始めたのだが、私は那須旅行で撮影しまくった動画の編集作業に明け暮れ、機械による自動作業中の待ち時間に ちょこちょこっと遊んだ。早く腹一杯遊びたいのである。
 日中、相方と一緒に近所のマッサ〜ヂ店に行き、旅疲れを ほぐしてもらった。その後、近所に開店したばかりのアイスクリーム店に立ち寄った。客の目の前で大理石の上にてアイスクリームやら具材を混ぜるところを見せてくれるのが売り。欧州のアイスクリームと味が似ており、気に入った。でも値段が高いのは何とかしてほしい(-_-#)。


7月14日(火)
トリトンとネレイド
 社会復帰(?)は思っていたほど大変ではなく、ホッとした。通勤電車の中ではDQ9に釘付けで、帰りの電車、うっかり乗り過ごすところであった。危ね〜な、オイ。
 帰宅後は那須で撮影した動画編集作業の続き。今回は2台のビデオカメラを使っての2点撮影を実施したということで、編集には手間暇が かかるものの、出来上がりが楽しみである。
 複数台のビデオカメラを用いての撮影というのは・・・過去に結婚式やコンサート撮影にて知人のビデオカメラを借りて実施したことは あったのだが、自前のビデオカメラで通常のビデオアルバム撮影にて実施というのは初めて。相方が上手に・イイ感じに撮影してくれていたのには正直驚いたのだが嬉しかった。
 ちなみに自前のビデオカメラ2台は全く同じ機種。使い方は当然同じだし、部品や周辺機器も共通で使える。1台はワイドコンバージョンレンズ装備のため、近接撮影向き。もう1台は通常レンズのため、中〜遠距離撮影向き。機種は同じでも役割が綺麗に棲み分けできている。昔から使っている1号機の名前は「トリトン」。最近購入した2号機の名前は「ネレイド」。名前の由来は海王星の衛星からである。次回、この2台の出番となると秋に実施される元会社上司子息の保育園運動会。過去2年は連続でヘタレ運動会だったため、今年こそはという思いが強い。


7月15日(水)
迷うのは時期とOS
 早くDQ9をたっぷり遊びたい気持ちを抑え、自宅では那須旅行の動画編集作業に明け暮れている今日この頃。ただ、ここ数か月になって動画編集作業中にパソコンがブルースクリーン状態になることが多くなってきた(-_-#)。流石にパソコンを3年以上も使っていると あちこちに綻びが出てくるのかな。
 という訳で遅かれ早かれパソコンを買い換える必要がある。動画編集作業に重きを置いたり、意外と外への持ち運びが無いという経験則により、5代目パソコンは私にとって初となるデスクトップ型ということで内定している。
 が、迷うのは購入時期とOS。OSとしてVistaはハナから問題外として、選択肢はXPと7。XPは今でも1部のWebショップで純正品パソコンを入手可能。7は10月に発売予定。古いけども堅実な技術の積み重ね実績のあるXPにするべきか、新しい機能満載だけど初登場時は何かと問題が起きるであろう7にするべきか。気持ち的には7なんだけど、発売されて各種周辺機器やソフトウェアの適用パッチ/ドライバーが世間に出てからの購入、というのが妥当な線かな。


7月16日(木)
なかなか巡り会えない色
 私が周りから誤解されていることの1つが好きな色。厳密にはマミーが勘違いし、その勘違いを何度も指摘しても頑なに自分の思い込みを正として周りに言いふらしたのが原因なのだが、世間的には私の好きな色は「紫」ということになっているらしい。が、私が好きな色は「青紫」若しくは「色の濃い蒼」であって、「紫」とは違う。マミー、いつになったら覚えてくれるんだべか(-_-#)。
 ただ、意外と「これだ!」と感じる青紫色に出会うことは少ない。紫寄りの青紫だったり、紺色っぽい青紫だったり、ということが大部分である。そんな中、今日 相方がPHS用のストラップを買ってきてくれた。私が好んでいるのはジャラジャラした物ではなく、留め金が付いていて落下防止になるストラップ。そのストラップの色が・・・まさに私が求めていた「青紫」だったのでビックリしたと同時に感動した。これはイイ物だ。


7月17日(金)
限界を感じた瞬間
 先週末の那須旅行時に撮影した動画の編集作業。主立った部分は全て終了し、DVDに仮書き込みして再生確認をしたところ・・・何か所か要微調整が発覚したり、そして何か所かで再生エラーが生じた。微調整部分は問題無いのだが、厄介なのは再生エラー部分。今回は原因がハッキリしている。それはパソコンの出力不足による動画ファイル作成時エラー、といったところ。手ブレを編集で修正した場合、パソコンに対して物凄い負荷がかかるのだが、私のノートパソコン(3年前に購入したCore Solo搭載型のメモリー2GB)だと場合によっては正常に再生できなかったりコマ送りっぽくなったり画面が止まったりといった不具合が出てしまう。
 という訳で物は試しに相方のパソコン(4か月前に購入したCore2 Duo搭載型のメモリー3.25GB)を借りて作業をしたところ・・・動作が快適だわ、バッチ処理作業が早いわ、そして今回は再生エラーが出なかったわで、とにかく快適だった。と同時に今の私のパソコンの限界を感じた。本来なら今すぐにでも買い換えたいのだが、気持ちはWindows7に傾いている私。Windows7が発売される10月下旬まで残り3か月。その3か月間に予想される動画編集作業は少なくとも あと4つ。うむむ、これはきつい(>_<)。という訳で、それまでの間 動画編集作業は相方のパソコンを貸してもらって実施することになった。


7月18日(土)
私が求めているもの
 通勤電車の中でチビチビと遊んでいるDQ9。インターネットのニュースではDQ9の売上本数が凄いことになっているだとか、評価が真っ二つに分かれている、といったことが連日取り上げられている。否定派の意見の多くは「絵がショボい」とか「DQらしさが無い」(但しこの批判はDQ8の時にもあった)といった、ゲーム内容そのものとは関係の無い部分。肯定派の多くは「見せる点ではなく遊ぶ点に重点が置かれている」というもの。私は まだ電車の中でチビチビと数時間しか遊んでいないだんかいだが、肯定派の意見に賛成である。
 今年の2月にバツ箱360にてスターオーシャン4が出た。私は過去の1と2が大好きで、3が大コケしたものの、4は専門家による評価が高かったので期待大であった。が、相方が4で遊んでいるのを見ていたら・・・すっかり様変わりしており、「遊ぶ」ではなく「見る」内容に成り果てていた。その時点で遊ぶ気が失せ、私は未だに手を付けていない。
 が、ことDQ9の場合は・・・何の抵抗も無くスンナリと入り込み、自然に遊んでいる、そんな感じである。別に登場人物による声の台詞はいらないし、派手なCGもいらない。私が求めているものがDQ9の中にあった。


7月19日(日)
懐かしい記憶
 朝から晩まで腹一杯DQ9で遊んだ。暑い1日だったため、汗をかきながらのDQ攻略だった。そりゃあ、空調機や扇風機はあるものの、使い過ぎは体にも財布にも良くない。という訳で避暑器具は それほど使わないようにしていた。
 真夏に汗をかきながら朝から晩までDQに打ち込むとなると思い出すのが私が高校1年生の時の夏休み。この時も汗をかきながら朝から晩まで元祖FC版のDQ4に没頭していたっけ。あの頃の懐かしい記憶を思い出しながらDQ9に没頭できるのが ちょっとした贅沢な時間に感じられた。


7月20日(月)
私の心は決まった
 3連休の最終日。引き籠もりっぱなしは精神衛生的によろしくないということで、散歩がてら近所で買い物をした。その際、ヤマダ電機でパソコンを見ていたら・・・こっちは ゆっくり見ていたいのに、頼んでもいないのに勝手に解説してきて話を進めて一方的にベラベラ話を聞かされる展開になった。まぁ〜、今回は多少は参考になった部分もあったので、多くの不満は語らない。
 その中で1つ「お゛っ!?」と思ったこと。それはWindows7のRC版が搭載された実機を見る機会があった、ということ。Windows7搭載機のマウスが何故ボール転がし型なのかの突っ込みはさておき。Vistaの場合は何もしていなくてもメモリーを1GBも喰っていたのに対し、7の場合は500MBそこそこ。これってXPとたいして変わりが無い。また、実際の作業の動きを見てもサクサク動く印象。逆にVistaで とあるソフトウェアのデモンストレイションを見せてもらおうとしたら、ソフトが固まってやんの(^-^;)。
 という訳で私の次期購入予定パソコン。まだXPに対する若干の未練が残っていた私であったが、私の心は決まった。


7月21日(火)
すれ違い通信
 DQ9に搭載されている機能の1つが すれ違い通信。DS本体を持ち歩き、同じ条件でDS本体を持ち歩いている人に近付くとデータが交換される、というもの。ただ、過去のDS版DQシリーズにて類似機能があったものの、その時は1件もデータが届かなくてガッカリした私、今回は果たしてどうなるものかと不安が大きかった。
 が、昨日 散歩がてら近所に買い物に行ったら来るわ来るわの大盛況。今日も通勤時にやってみたら大量収穫だった。
 個人的に意外だったのが・・・受け取ったコメント内容が いずれも好感度の高いものばかり、ということ。匿名性があるから、不愉快なコメントも少なからずあると思っていたんだけど、みんな楽しくDQで遊んでいる、そんな印象である。


7月22日(水)
無念の部分日食
 本日は日本の1部で皆既日食が、大部分で かなり欠ける割合の高い部分日食が起きるということで、少なからず期待して準備していた私。太陽観測用の小道具は・・・とある黒シート。これは私が小学校4年生の時、当時 の教育実習生が理科の授業用にということで作ってきてくれたもの。ウン10年前の物であるが、今も大切に持っている。実際、10年前にオーストリーで皆既日食が起き、それに合わせて里帰りした際は この黒シートが大活躍した。
 んで、今日。関東では11:12に部分日食が最大の欠け方をするとのことで、黒シート持参で出社したんだけどぉ〜・・・ものの見事に雨のため、観測できなかった(-_-#)。無念の部分日食となったのだが、10年前にオーストリーで見ることができたので、あの時に無理してでも行って良かったと改めて感じた。
 とはいえ悔しいので、10年前に撮影した写真を掲載。3倍ズームが限界のコンパクトフィルムカメラと例の黒シートとの合わせ技で撮影した写真である。貧弱な装備だったことを考慮すると、結構よく撮れている・・・ことにしたい。

1999年夏オーストリーにて撮影

1999年夏オーストリーにて撮影


7月23日(木)
スッキリ・しっくりこない
 連日遊んでいるDQ9。別に急いでクリアするつもりは無かったのだが、一応クリアした・・・ことになったのかな。ただ、歴代シリーズと比較すると、どうもスッキリ・しっくりこない終わり方だった。
 ボス、弱ぇ〜(^-^;)。倒したら経験値をもらってしまったため、てっきり第2・第3段階に変身したり、裏で糸を引く黒幕が出てくるのかと思ったら そうではなく。「どこかの段階で どんでん返しが あるのでは!?」と思い続け、気の抜けないエンディングだったのだが、割り込みは無く。エンディングが終わった後は「終わり」ではなく「続く」と表記され、文字通りボス戦が終わった直後の状態からゲーム再開となった。
 そりゃあ、SFC版のDQ5以降、クリアの後のオマケステージが恒例となっているんだけど、それらは「オマケ」という扱いで、あくまで「本編」が主流だった。が、ことDQ9に関しては とりあえず用意されている本編をクリアし、あとは本編とは関係の無いオマケ・やり込み要素に時間を費やすことに重きを置く、という構成になっている。まぁ〜、長く遊ぶためにはイイのかもしれないが、本編とオマケの比重の置き方が間違っているような気がするのは私だけだべか?


7月24日(金)
お引っ越し
 会社事務所で席替えが行われた。学校に通っていた頃の席替えとは違い、机にしこたま溜まりこんだ荷物を全て持っていく必要があるため、結構な重労働になる。今回の私の場合は1つ左隣に移動するだけなのだが、それでも かなりの作業量となった。が、こういった引っ越しって良き掃除の機会にもなる。引っ越しが終わったりサッパリ・スッキリした印象である。


7月25日(土)
やりこみのための準備
 DQ9。本編はクリアしたため、残るは やりこみ要素。ただ、この やり込み要素って相当な量があり、主人公が弱いと 途端に行き詰まってしまう。という訳で現在は やりこみをやるためにレベルを ひたすら上げている。やり込み要素をやるためのレベル上げやりこみ。何だかなぁ〜(^-^;)。ただ、DQ9を遊ぶようになってから1つハッキリ言えることがある。それは十字キーの操作し過ぎで左手親指が猛烈に痛い、ということである。
 朝から夜まで ず〜っと家でDQ9ばかりやっていたため これでは精神衛生上よろしくなく。という訳で夜は相方と一緒に散歩がてら外食しに行った。その途中、遠くの海岸で行われている花火大会の打ち上げ花火が見えた。距離は離れていたものの、結構綺麗に見えた。


7月26日(日)
ビデオ・ホーム・システム
 誕生してから33年が経過したビデオ・ホーム・システム(VHS)。今となってはDVDやBDやHDDレコーダーに政権を明け渡しているが、今も現役である。・・・恐らくは。私もVHSデッキを持っているが(DVDプレイヤー一体型)、今となっては これを使う機会となるとVHSをDVDに複写する時ぐらい。VHSを借りて純粋に観るだけ、という機会は全く無くなり、複写する機会も1年に1回あるかどうか。このデッキを使うのはDVDプレイヤー機能のみと言っても過言ではなくなってきた。純粋なVHSデッキのみしか搭載していなければ、既に廃棄処分になっていた可能性すら ある。
 そんな中、私の高校同級生の奥方からVHS→DVDへの複写申し込み予約が入った。とある教材ビデオなんだけど、再生環境が無くて困っているんだとかで。さってと、私、VHSの使い方を覚えているかな(^-^;)。


7月27日(月)
何故か「( ̄ー ̄)」と感じた内容
 久々に日本語による振り込め詐欺eメイルが届いた。内容からして1発で詐欺だと分かるものだったが、サイバーデジタルの金本と名乗る奴からだった。試しにこの会社名でWeb検索したら・・・出るわ出るわの詐欺eメイル情報。情報を挙げている人達、むしろ楽しんでいるかのような余裕すら感じる。その詐欺eメイル、書式は起承転結を成しておらず、内容も支離滅裂。これで人から金を騙し取れると思っている奴、かなり知能が低いとしか言いようが無い。自分は楽して人様が汗水流して働いて得たお金をだまし取ろうだなんて、随分とムシのイイことで。テメーも真面目に働けっつーの。


7月28日(火)
火曜市
 私が愛用していると言うか いつも食料品を買っているスーパーマーケットチェーン店では毎週火曜日に火曜市なるものを開催する。普段は家から徒歩4分ほどの場所に行くのだが、火曜日のみ徒歩10分の場所に行く。いつも楽しみに狙っているのは その中にあるパン専門店の99円均一。という訳で今日は帰宅後に相方と一緒に行って パンをしこたま購入。向こう3日間ぐらい朝食に不自由しなさそうである。


7月29日(水)
ようやく落ち着いてきたかな
 連日打ち込んでいるDQ9。本編は終わり、現在は膨大なオマケ要素を攻略するためのレベル上げ及びスキル獲得に没頭中。完璧を目指せばキリが無いのだが、とりあえず私の設定目標まで到達した。という訳で いよいよオマケ要素のやりこみを本格開始したのだが・・・以外にも(?)オマケ要素だけを集中的にやると面白味が減少してしまうことに気付いた。本編ありきで、その片手間にオマケを遊んだ方が楽しく感じるのは私だけだべか?


7月30日(木)
そりゃ、そ〜だ
 うちの会社、各階の事務所出入り口に入退室管理システムが導入されているため、出入りの際は専用のIDカードをかざす必要が ある。が、今朝 出社した際にカードをかざしたらエラーが出た。「あれ?」と思って何度かざしてもエラー。うむむ、私、何か悪いことをしたのが会社にバレてIDが凍結されてしまったんだべか!? と思ったのだが、よくよく手に持っている物を見たら・・・Suica定期券だった(^-^;)。そりゃ、開かないはずだよね〜。私、だいぶ疲れているみたいである(∩。∩;)ゞ。


7月31日(金)
グループ会
 仕事帰り、かなり久々にグループ単位での飲み会が行われた。久々と言うか、私が今の部・今のグループに所属して2年近くになるのだが、私にとっては初めて・・・かな。この手の飲み会って人数が多すぎると結局は いくつもの小グループに分かれてしまって全体として話題を共有できないのだが、今回は参加人数が8人ということで、全体で話題を共有できる範囲内。みんなの仲の良さもあり、非常に楽しかった。
 が、ここは換気設備が悪く、周りの迷惑を考えずに遠慮無くタバコをプカプカ吸いまくっている人の煙が何故か私の所に根こそぎ届き。こんな状態が4時間続いたのだが、久々にタバコの煙による激しい頭痛に見舞われ、早退した。頭いって〜(>_<)。分煙化が進んできた日本にあっても、居酒屋は あくまで喫煙者最優先、吸わない人が副流煙でどんだけ被害を受けようと知ったことではない、という体制が気に入らない。


ズボラ日記のトップに戻る