まいけるのズボラ日記




2010年2月



2月1日(月)
蒸し野菜
 これぐらいの日付になると死語になってくる「正月太り」であるが、相方も私も 未だにこれに悩まされているのが現状。という訳で、ダイエット作戦の一環ということで、夕食に蒸し野菜なる物に挑戦してみた。そうしたところ・・・これが意外と美味い! 野菜本来の甘さというか味が しっかりと出ており、調味料を使わずとも美味しく食べることができる。難点があるとすれば、冷めてしまうと美味しくないため、お弁当のネタには使えない、ということぐらいだべか。


2月2日(火)
検診とTDS
 午前中、病院で検診。問題無しとのことで一安心だった。検診は午前中で終了のため、時間的には午後から出社することが可能・・・と言いたいところなのだが、会社では午前半休・午後半休の制度が無くなったため、今日は全日休暇という扱いしかできず。
 という訳で、午後からは相方と一緒にTDSに行った。丁度3年前にも相方と一緒にTDSに来て、それ以降 毎年来ようとするも、何だかんだでズルズルと延びてしまった経緯がある。この日は未明まで雪が降って積もって寒かったり、平日の火曜日ということで、中は空いていることを期待していたんだけどぉ〜・・・予想以上に人が入っておらず、ガラガラという表現がピッタリ。ミッキー達と直接触れ合うことができたり、色々なアトラクションを待ち時間無しで楽しめるというのは快適だった。半面、夜の花火が無かったり、夜の大イベントが無かったり、夜は早い時間帯に閉園になったり、という副作用(?)もあった。
  3年前は動画撮影作業と平行してたため、楽しかった半面、楽しむことに集中しきれなかったのも事実。だけど今回は・・・既に撮影は3年前に済ませているので、楽しむことに集中できた。そのくせして動画撮影が無かったことに対して落ち着けない部分もあり。私ってワガママである(∩。∩;)ゞ。
 ともかく、相方と2人だけで楽しめた今日は様々な意味で特別な1日になった。 

うっすら雪化粧した火山

レストランの中はガラガラ

至近距離にミッキーが

デイジーにお触りされた私

チュッ

前から4列目で鑑賞

綺麗な夜景がTDSの魅力

ヴェネツィアがモデルだとか


2月3日(水)
多分、まいける違い
 ここのWebサイトに辿り着いてしまう経緯を分析すると、多いのが「まいける」という単語でWeb検索した、というもの。片仮名で「マイケル」ではなく、平仮名で「まいける」という表記を敢えて使っている私。だけど以前、お笑い芸人の「マイケル」が平仮名表記に改名した際は正直ムッときた。んで、最近になり、とあるオーディションで勝ち上がった小学生「まいける」なる人物がテレビに ちょくちょく出てくるようになり。この小学生を検索するつもりで「まいける」と入力し、このWebサイトに来てしまったであろう迷える子羊(?)が多数見受けられる。
 別に私は罠を仕掛けたつもりは毛頭無いし、お笑い芸人よりも、この小学生よりも ずっと前から「まいける」という表記にしている私。ここに迷い込んできた方達、私を恨んだらヤ〜よ〜。


2月4日(木)
2人会
 うちの近所にある市民文化ホールで、とある落語家の2人会が行われたので、相方および相方の会社同僚夫妻と一緒に行ってきた。とある落語家というのは笑点でお馴染み、桂歌丸と三遊亭楽太郎、いや、6代目の三遊亭円楽と言った方がイイんだべか。
 笑点は毎週楽しく観ているんだけど、落語には馴染みが無い私。ましてや寄席に行くのは全くの初めてだった。やっぱり、スポーツにしてもコンサートにしても、テレビで観るのと現場で体感するのとでは全然違っていた。私は新作落語は好きなんだけど、古典落語が肌に合わず、今回は2人とも古典落語派だから、果たしてどうかな〜、っていう不安があったんだけど、凄く楽しかった。新しい発見も色々とあり、貴重な体験となった。


2月5日(金)
旬を先取り
 何かで紹介されていた訳でもなく、何気なく話の話題に出たことに関連する内容が、直後にWebニュースに掲載される事例が続いた。
 1つは葬儀代にまつわる話題。相方が「葬儀代って、何に いくらかかったのかが分からないから丼勘定と言うよりは ぼったくりだよね〜」ってボヤいていた。その翌日、Webニュースに「とある小売店グループが葬儀代の透明化を実施」って出ていた日にゃ、ビックリした。
 2つ目はTDSで見かけた光景。数多くの人達が とあるヌイグルミを購入して持ち歩いていた。ミッキーやミニーではなく、である。相方共々「(・ω・)?」って思っていたのだが、その翌日にWebニュースで「この大人気の期間限定ヌイグルミを転売目的に購入する人が多数のため、期間限定販売を解除し、通年販売に変更」っていう話題が出ていた。
 旬な話題を先取りしたような気分である。


2月6日(土)
撮影会
 子供写真専門店にて、元会社上司の子息が4歳の誕生日記念名目にて撮影会を実施するということで、同席させてもらった。この写真館は全国チェーン店。中の様子を撮影した内容って散々見たことがある私なんだけど、実際に現場に来るのは初めてだった。
 肝心の写真撮影はというとぉ〜・・・悲しいかな予想通りの展開に。控え室では元気ハツラツなのに、いざ撮影現場に行ったら途端に硬直したり、言うことを聞かなかったり、ちっとも じっとしなかったりで。撮影を担当してくれたお姉サマは仏様であった。本当に子供好きでなければ、この商売は絶対に無理だと感じた。
 んで、出来上がった写真データを確認していたら、子息が「どうして変なポーズしかないの?」とか「どうして変な表情ばかりなの?」と おほざきになった。さて、どうしてでしょうね〜。
 ともかく、館内ではビデオカメラによる個人撮影は許可されていたため、私は たっぴし撮影。撮影料は膨大になったものの、ヘタレ映像ばかりのため、どのように編集すべきかで頭が痛くなってきた(>_<)。
 撮影終了後は上司宅にて子息の誕生日祝い。奥方のお母様によるローストビーフが滅茶苦茶美味かった(^¬^)。トトロのDVDを鑑賞したり、4人でスーパーマリオブラザーズWiiで遊んだりと、楽しい時を過ごした。


2月7日(日)
無事に生まれた
 今日は強風が吹き荒れる1日となった。昨日見かけるも、時間的に購入を見送ることになったミニ鯛焼き。これを購入しに3駅移動。定期券って有り難い。帰宅してから早速相方と2人で食べた。結構いけた。
 連日攻略を進めているDQ6、とりあえずクリアした。すぐさまDQシリーズ恒例となっている、クリア後のオマケ攻略に突入。流石にDQ9のオマケ要素と比較してしまうと、随分と量が少なく感じてしまう。比較する対象がマズイか(∩。∩;)ゞ。
 夜、お風呂に入ろうとしたら、心友からeメイルが届いた。妹が無事に出産したとのことであった。予定日を だいぶ過ぎており、陣痛が始まってから30時間後の出産ということで、随分大変だったとのことで。妹の誕生日に その子供が生まれたということで、妹にとっては何よりの誕生日祝いになったことと思う。


2月8日(月)
16:9
 今のビデオカメラは私にとって2代目なのだが、気が付いたら購入してから丸3年になっていた。まだ購入して間も無いと思い続けていただけに、ビックリ。画質は標準画質で、ハイビジョン対応はしていない。BDプレイヤーなりハイビジョン録画DVDに対応したDVDプレイヤーの普及率が まだまだ低いので、画質は標準で充分である。ただ、画面の縦横比となるとぉ〜・・・ワイド画面のテレビがだいぶ普及してきている。今のビデオカメラは2通りの縦横比撮影に対応しており、従来の動画撮影では4:3での縦横比で撮影していたのだが、近いうちに16:9に切り替える必要がある、ということは感じていた。
 という訳で今年から、16:9にて撮影。感想としては・・・撮影しづらい(+_+)。6年半もの間、4:3画面での撮影に慣れていた私にとって、いきなりの16:9は違和感が相当あった。てっきり4:3の画面に横幅を加えた映像になると思っていたら、そうではなく。4:3画面の上下を切り捨てることによって16:9画面を作っていた。という訳で、4:3なら頭から足まで映る人物も、16:9だと肩から膝までしか映らない、そんな感じである。うむむ、画面構成、1から勉強し直しだな・・・。
 撮影した動画の編集作業時も、何かと違和感ありあり。まぁ〜、大きな変化を伴う際は痛みを伴うというけど、まさに それ、なのかな。慣れるのを気長に待とうっと。


2月9日(火)
相方の血が騒いだ
 先週の土曜日に元会社上司宅にて、とあるパンを御馳走になった。そのパンというのが、ホームベーカリーで作ったパン。これが結構美味しかった。それを食べた相方の血が騒いだらしく。もともとホームベーカリーを買いたいという願望が あったものの、「いつか」とか「そのうち」という程度のものだった。それが今回の件で重い腰を上げることとなり、思い立ったが吉日と言わんばかりに即注文した。1回だけ使って終わり、という展開にならないことを願うばかりである。



2月10日(水)
ずっと変だった
 ここ2週間ぐらい、ずっと体調が「悪い」と言うよりは「変」という感じが続いていたのだが、我慢できなくなり、休むハメになった。充分に休息を取っても、熱が下がらず、あまりスッキリした感じになれず。明日も休みなので、助かる。


2月11日(木)
焼きたてパン
 相方が先日届いたホームベーカリーを使って、早速パンを作ってくれた。部屋中に焼きたてパンのイイ香りがした。食べてみての感想は・・・滅茶苦茶 美味かった。お陰で元気が出た。


2月12日(金)
たまにドキッとすること
 血縁・法縁・心縁に係わらず、私には兄・姉・弟・妹がいる。そのうち、兄からeメイルを受け取る時、未だにドキッとしてしまうことがある。兄とは名字が同じなのは勿論なのだが、彼の名前と私のミドルネームはローマ字表記すると同じになる。つまり、eメイルの差出人名がローマ字表記されている場合、一瞬だけ自分からのeメイルなのかなと思ってしまう。発信者名が自分のeメイルアドレス、という迷惑eメイルには全く動じないんだけど、流石に自分の名前が出てくると、やっぱりビックリしてしまう(^_-)ゞ。


2月13日(土)
冬季五輪開幕
 バンクーバー五輪が開幕。開会式をテレビ観ていた。世界中で紛争が絶えないんだけど、五輪会場で各国の人達が1つになっている様子を観ていると、なるほど五輪がスポーツと平和の祭典だと感じる。
 最近はテレビをつけると、品のない・質の低い お笑い芸人か、暗いニュースばかりが放送されていたので、向こうしばらく五輪放送が続くのは嬉しい展開である。但し、たいして期待が持てないのに、何事に対しても「メダルの期待がかかる この競技ですが-」という紹介のしかたは いい加減、やめてほしいのである。


2月14日(日)
バレンタインデイ
 今年のバレンタインデイは日曜日ということで、会社でソワソワすることも無く、ホッとしたようなガッカリしたような(^_-)ゞ。
 午前中、相方の親戚から荷物が届いた。食料物資援助、それと私に対する愛の告白(!?)であった。まさか こういった形でチョコレイトを受け取るとは思ってもみなかったんだけど、そりゃ〜、悪い気はしなかった。
 午後、相方と一緒に買い物に出かけた。バレンタインデイ特設会場、明日にはホワイトデイ特設会場に早変わりしているんだろうなぁ〜(^-^;)。
  帰宅後、相方が18番のシュークリームを作ってくれた。色々な菓子屋のシュークリームを食べてきた私だけど、やっぱり相方が作ってくれる物が1番美味しい。「明日からダイエット!」って言いながら2人してガバガバ食べた。


2月15日(月)
2つとも
 1年前の この時期、DELLの通信販売サイトでノートパソコンを2台購入した。CPU・メモリー・HDDの数値性能に違いこそあるものの、基本となる本体は全く同じ物。それらが時同じくして物理故障。方やバッテリーが故障、方やDVDドライブが故障。うむむ、購入して1年で故障って・・・まるでS●NYタイマーである。


2月16日(火)
とっても嬉しかったこと
 会社で人事異動報が ひっそりと・大規模内容で発表された。事前通達が無く、休暇申請を出そうとしたら上司の名前が変わっていたので「!?」と思って急いで人事異動報を確認した、という経緯だった。
 昨年の10月に異動して以降、ロクな事が何1つ無かったのだが、今回は・・・上司が かつての上司が再びということで。会社で こんなに嬉しい気分に浸ったのは いつ以来だべか。


2月17日(水)
30秒のはずが1時間
 午前中、会社のデータセンターに出張だった。機器の部品交換である。当初の説明では「30秒で終わる」とのことだったんだけど、入館の手続きに何故か30分もかかり、実際の交換作業は・・・説明書通りに事が進まず。顔面蒼白だった。何とかサポートデスクの電話番号を調べ、あれこれやっていき、ようやく作業完了。作業時間は1時間。誰だよ、30秒で終わるなんて言ってた奴は(-_-#)。冷や汗ダラダラであった。


2月18日(木)
マジかよ!?
 私は自分用の携帯電話を持っていない。代わりにPHSを持っている。外見・用途は かなり似ているものの、携帯電話とPHSって全くの別物である。
 で、ニュースで こんな記事を見かけた。「PHS最大手会社が会社更生法申請」。早い話が倒産。マジかよ!? 私が使っているPHS、今後も使えるのかな・・・(-_-#)。それとも、以前チラッと噂が流れていた、ソフトバンクに買収されるのかも。ウィルコムって、もともとはKDDIの関連会社。それがソフトバンクに吸収されるとしたら・・・世の中、先が読めないだぁ〜ね。


2月19日(金)

 今年の関東地方では雪がよく降る。北国人の私にとって、雪が降るのは個人的には どうってことない。が、関東で雪が降った際、怖いのは交通機関への影響。うっかり1cmだけでも積もろうものなら、途端に首都圏の交通機能が麻痺する。それに巻き込まれたら たまったものではない。
 しっかし去年や一昨年は うっかりしたら「今冬は雪が全く降りませんでした」になりそうだったというのに、今冬は随分と雪が降るねぇ〜。


2月20日(土)
第3弾
 某世界展開のファストフード店にて、期間限定の米国式ハンバーガー4種類が1つずつ、順番に発売されている。現在は第3弾の「ハワイアンバーガー」なるものが販売されているということで、相方と一緒に食べに行った。ハワイアンと言うぐらいだから、パイナップルが挟まっているのかと期待していたら・・・中に入っていたのは目玉焼き。ハワイアンバーガーと言うよりは月見バーガーを食べているような感じだった。う〜ん、第1弾のテキサスバーガー、第2弾のニューヨークバーガーと比較すると、満足度が明らかに低かった。


2月21日(日)
帰省準備
 一昨日の夜に注文した鉱物水が今日の朝9時に届いた。相変わらず通信販売の熱帯雨林は発送が早い。早速、中身を取り出し、空いた段ボールの中に千葉土産を詰め込み、マミー宅に送付。今週末に北海道帰省をする私なんだけど、今回は お土産を両手に抱えて移動する必要は無く、ホッと一安心である。
 とあるDVDの編集作業。現時点で やれる物は全て終了し、残りは素材となる記念写真が届いてから。本来は昨日その素材が届き、昨日・今日とで残りの編集をしてDVDを作成する気マンマンだった。ところが今日になっても素材が届かずで。待ちぼうけを受けてしまい、ガッカリである(>_<)。


2月22日(月)
所要時間、約1年
 バイオハザード5。去年の3月に発売されたので即購入し、毎日のように遊びまくっていた。秋に小休止が入ったものの、今年に入って また連日遊ぶようになり、今日に至っている。
 今年に入ってからBH5熱が復活した理由は2つ。1つは完全版と言うか追加要素が3月に出るため(但し、PS3のパッケージソフトは2月18日に発売)、操作勘を取り戻すため。
 もう1つは・・・1月に発売された、バイオハザードガンシューティング第2弾、期待が大きかった分、失望も大きく、その反動の受け皿がBH5だった、というもの。
 このBH5には本編の他にもミニゲーム(マーセナリーズ)があり、今や すっかりミニゲームが主となっている。そのミニゲーム、制限時間内に より多くの敵を倒して高得点を得るというものなんだけど、得点結果によってランク付けされる。8つのステージ、10種類のキャラで遊ぶため、ランクは全部で80ある。先日、その80全てにおいてSSランクを取得した。発売から丸1年近くかかって、ようやく、である。当初は全てSSなんて全く考えていなかった。但し、全てSSとは言っても、2人同時プレイモードでの話。こんなところからも夫婦二人三脚、である。


2月23日(火)
結構凄いかも
 世界中には様々な国の言葉や文字がある。パソコンで そういった文字を扱う場合、OSが特殊文字を認識できるか否かという問題の他にも、使うソフトが認識できるか否かという問題が出てくる。
 私が愛用している動画編集ソフトのPowerDirector。製造元は台湾のソフトウェア会社。冗談半分でアラブ語、ヒンディー、ハングルといった、日本語・アルファベット以外の文字を使ってみたら・・・文字化けすること無く、ごく普通に表示できた。これって結構凄いかも。


2月24日(水)
誰だよ・・・(-_-#)
 うちの郵便受けは、マンションの入り口に全世帯分の物が集合している。ダイヤル式の鍵をかけることもできるのだが、そうすると 開けようとするたびに解錠しなければならず、結構面倒。という訳で、ダイヤルは目盛り2つだけズラしていた。そうすれば施錠されず、目盛り2つ戻せば すぐに開けられる。
 ところが、ある日を境に相方でも私でもない、何者かが開けた形跡が週に複数回確認されるようになった。一体誰だよ・・・(-_-#)。そのため、郵便受けには しっかりと施錠することとなり、開けるたびに解錠が必要で、面倒ったら ありゃしない。


2月25日(木)
緊急連絡
 明日、単身での北海道帰省に出発するんだけど、今朝の羽田空港は濃霧により飛行機の欠航が相次いだというニュースを見て、縁起が悪いと感じた。明日は晴れますように。
 仕事中、マミーから電話がかかってきた。仕事中と分かっていて、それでいてPHSに電話をかけてくるぐらいなので、何かしらの緊急事態、それも悪い知らせを覚悟して電話に出た。そうしたら・・・何のことはない、明日のブランチは何がイイか、という質問だった。あのな、ビックリするだろうが(^-^;)。


2月26日(金)
単身帰省初日
 朝1番の飛行機に搭乗するため、朝は4時起き。一緒に起きてくれた相方に見送られて出発。昨日の朝は羽田空港が濃霧のため、飛行機が多数欠航したということで、果たして今朝がどうなるか不安だったんだけどぉ〜・・・問題無かったので一安心。毎平日、電車通勤している私なんだけど、どういう訳か旅行や帰省の移動中だけ、妙に お腹が空きやすくなる傾向があり、今回も例外ではなく。オニギリを食べながら束の間の空の旅を楽しんだ。また、今回の お土産は事前に宅急便で送っていたため、荷物が非常に少なく、快適だった♪
 約半年ぶりに降り立った北海道の地は・・・体感温度が関東と変わらなかったために拍子抜け。雪も ほとんど積もっておらず。マミーと合流するも、仕事の関係で すぐさま別行動。実家に到着してから、まずはマミーから依頼のあったパソコン設定作業。終わってから、時差ボケ修正のため(?)仮眠を取った。起きてからは昨日の騒動の原因となった(?)ブランチ。函館にしかないハンバーガー店のハンバーガーである。
 午後、心友が遊びに来てくれた。帰省する度に会いに来てくれるのが嬉しい。マニアックな話から、真面目な話やら、私にとっては4.5代目ぐらいに相当するパソコン譲渡相手ということでパソコン教室やらで、時間がアッという間に過ぎた。
 夕食後、ビデオレンタル店勤務時代の後輩が遊びに来てくれた。彼もまた、帰省の度に遠方から会いに来てくれるから嬉しい。今までは無縁だった彼女の話が出てきた時はビックリしたんだけど、嬉しかった。また、私にとっての3代目パソコン譲渡相手ということで、こちらでもパソコン教室。かつて自分が使っていた愛着あるパソコンが こうして人の役に立っており、再会できるのは嬉しい限りである。


2月27日(土)
単身帰省2日目
 夜は あんましよく眠れなかった。やっぱり隣りに相方がいないと、グッスリ眠れないようである(^m^)。
 午前中、中学時代の同級生が遊びに来てくれた。世間話に花を咲かせたり、私にとっての4代目パソコン譲渡相手ということもあり、パソコン教室を開いたり、五輪放送を観たりで、楽しかった。
 夕食は恩師が経営する洋食店にて。私にとっての親父の味は ここ。やっぱり、ここで食事しないと、帰省したという気分になれない。
 夜、テニス仲間兼保険のお姉サマが来てくれた。彼女は私の初代パソコン譲渡相手でもある。私がかつて使っていた愛機が、こうして あちこちで活躍し続けているというのは、やっぱり嬉しいものである。こうして考えると、私にとっての初代・3代目・4代目・4.5代目のパソコンが北海道で稼働中、ということになるのかな。
 その後、スカイプで欧州の親戚達とテレビ電話。同じ電話でも、動画付きと無しとでは感じる距離感が全く違ってくるのである。


2月28日(日)
単身帰省最終日
 2泊3日の帰省、アッという間の最終日である。私の個人的な用事は昨日の昼過ぎの時点で全て終了しており、今日は家で のんびり・ゴロゴロ。地球の裏側で大地震が起き、その影響による津波警報が出ていたため、テレビは どれをつけても日本地図と警報・注意報発令場所が表示され続けていた。これの影響で帰りの飛行機や電車に影響が出るのではと心配だったものの、私が利用する物に関しては影響が無く。
 数年前までは、帰省が終わることに対して結構な寂しさを感じていた。が、今は そういったことは無く。たまに帰省して旧友達と会えるのは変わらず楽しみなんだけど、それが終わって自宅に帰ると・・・ホッとする。やっぱり私、相方と離れて暮らすのは3日が限度のようである(∩。∩;)ゞ。


ズボラ日記のトップに戻る