まいけるのズボラ日記




2010年7月



7月1日(木)
沐浴
 会社でのことは もう、どうでもいい。今日の夜は私が娘の沐浴を初めて担当。慣れない手つきで、相方からのヤジと指示が沢山飛び交う中での作業となったが、楽しかった。はぁ〜、幸せ♪


7月2日(金)
百面相
 金曜日。今日、仕事を頑張れば、週末に突入である。ということで、帰宅後は気分が爽快。寝ている娘の顔、目まぐるしく変わる百面相で、ずっと見ていて飽きないのである。


7月3日(土)
スカイプ
 自宅で娘と一緒に過ごす初めての週末。しっかし ここんところ、太陽は出ないものの、厚い雲に覆われて湿度と気温が高い日々が続く。娘の部屋には空調機が無いため、寝苦しそうにしていたため、空調機のある部屋で寝かせたところ・・・気持ちよさそうに寝ていた。
 洗濯物が溜まっていたので洗濯機を回したんだけどぉ〜・・・外は多湿のために外干しができず。内干しにして、除湿機を使ったところ、結構イイ感じだった。この除湿器、怪我の功名による購入だったのだが、大活躍である。
 夜、丁度 娘が目覚めていたので、咄嗟の思いつきでマミーとスカイプ通信。生で動く初孫の姿を たっぴし見せてあげることができた。マミーも大喜びだった。その後、思わぬ所からスカイプ着信が。欧州に住む叔父からだった。モニターの向こうには叔父と祖母がいた。折角だからということで、これまた娘の表情をしこたま見せてあげたところ、喜んでもらえた。欧州組曰く、鼻と口はゲルマン系っぽいんだとかで。さて、成長したら どのような顔になるのかな?


7月4日(日)
来客
 日中、義兄が遊びに来てくれた。持病が多く、なかなか遠出できない義兄が初姪に会いに来てくれたというのは嬉しい限りである。募る話も沢山あった。持病は相変わらずのようだが、ぼちぼち動けているということで何より。早く人生の伴侶を見付けて、支えてもらうことを願うばかりである。娘には従弟妹も欲しいだろうしネ。
 伯父に会えたお陰だろうか、今日の娘は随分と ご機嫌。日中はグッスリと寝ていたり、目覚めている時も楽しそうにしていたり。反動によって夜泣きが非道くなる、なんて展開にならないことを願うばかりである。


7月5日(月)
思わぬ場所にて
 月曜病という言葉があるが、今の私、うっかりしたら平日病かも(^-^;)。だが、出社したら・・・先輩ママでもある会社同期と会社後輩から出産祝いをもらった。思わぬ場所にて出産祝いをもらい、これは嬉しかった。いつもは お祝いすることが多い立場の私だったが、こうして受け取る立場になるとぉ〜・・・心遣いが滅茶苦茶 嬉しく感じる。
 夜、ビデオレンタル店勤務時代の後輩からSOSが入った。パソコンでインターネットに接続できないとのこと。およその目星をつけ、調査をした上で彼に電話サポート。目星が大当たりだったので、サポートする立場としてもホッとしたし、彼が喜んでくれて何よりである。


7月6日(火)
思っていたより問題無い
 子育てするにあたり、私が何よりも不安だったのがオムツ交換。小さい方だけならまだしも、大きい方となるとぉ〜・・・ねぇ〜(^-^;)。ただ、実際にやってみたら、思っていたよりも自分の中での拒絶反応が無く。自分でもビックリである。父性本能ホルモン全開のお陰だべか!?
 オムツ交換時に計ったかのように小さい方が発射されたのは既に経験済み。でも、大きい方が発射されたのには驚いた(^_-)ゞ。また、沐浴した後にタオルにくるんだ際に大きい方を発射したり。子育て、予想外の展開が色々あって楽しいのである。でも、沐浴中に魚雷発射という展開だけは起きないことを願うばかりである(^-^;)。


7月7日(水)
山形の両親から
 今日は七夕だけど、あいにくの曇り空だった。つっても、晴れたところで彦星(アルタイル)と織姫(ベガ)の星の位置を知らない私。それぢゃあダメぢゃん!
 帰宅したら、山形の両親から現金書留が来ていた。孫娘誕生祝いということで、結構な額で恐縮だったのだが、嬉しかった。また、幸運のスプーンも入っており、いかにも母らしい気遣いだと感じた。


7月8日(木)
言いふらしているつもりは無いんだけど
 ここ数日、会社で色々な人から「お子さんの誕生、おめでとう!」って言ってもらう機会がある。ジィ〜ンと心に染み渡り、嬉しい限り。ただ、私は会社内で「長女が生まれた〜!」って言いふらしているつもりは毛頭無く。どこから情報が漏れたのかが気になるところ。それだけ情報がアッという間に伝わってしまう世の中になったということだべか。
 そのうちの1人は、何でも ここのWebサイトを見て知ったんだとかで。こんなWebサイトを見に来るなんて、何て暇人・・・もとい、探求心旺盛な人なんだか(^-^;)。でも、祝福の言葉は猛烈に嬉しいのである。
 今日は相方と娘の生後2週間検診だった。相方は自称 引き籠もりということで、1日中 娘と2人っきりで家の中で過ごすことを何の苦にも感じない。むしろ、今日 久々に外出することを憂鬱に感じているぐらいだった。まぁ〜、そのお陰で育児ストレスは割と軽い様子なので、良い方向に捉えるべきか。ともかく、検診の結果は母子共に経過良好。一安心である。


7月9日(金)
聞き分けできる自分が嬉しい
 赤ん坊の泣き声。親にしてみれば、我が子の泣き声を きちんと識別できるという話を聞いたことがある。そこいくと、私の場合は・・・聞き分けできている。そんな自分が嬉しいと感じる今日この頃。やっぱり人って、親になると色々なスイッチが入るのかな。
 先週末の土日がアッという間に過ぎ去り、月曜は物凄く憂鬱な気分で出社したのだが、1週間が過ぎるのが猛烈に早く感じる。毎度のことだけど、金曜日の夜に帰宅した直後が1週間の内で1番気分がイイ。


7月10日(土)
市からもらった誕生祝い
 久々に太陽が出てきたので、絶好の洗濯日和だった。やっぱり子供ができると、洗濯物の量が一気に増える。
  娘の誕生翌日に市役所に行き、出生届を出したのだが、その際に市からの誕生祝いとしてアジサイの花をもらった。何でも、習志野市の花がアジサイなんだとかで。植物をまともに育てたことが無い私、多少の不安はあったのだが、有り難くいただいた。そのアジサイの花が綺麗に咲いた。ちょっぴり嬉しかった。
  日中、お届け物が3つもあった。そのうちの1つは宛先が娘になっていた。娘宛の お届け物。その記念すべき第1号は弟からの誕生祝いだった。あの野郎、嬉しい演出をしやがって(⌒∇⌒)。


7月11日(日)
伯父・伯母夫妻襲来
  私にとっての義兄夫妻、娘にとっての伯父・伯母夫妻が遊びに来てくれた。義姉は娘の誕生当日、諸事情により面会に来られず、悔しい思いをしたということもあり。初姪に会い、抱っこできて猛烈に喜んでいた。自分で「親バカならぬ伯母バカになりそう」って言っていたんだけど、是非是非そうなってもらいたいのである。
 昼食は義兄夫妻と一緒に近所のパン食べ放題の店へ。ここも早く義姉を連れて来たい場所だったんだけど、義姉が これまた大喜びで、私も嬉しかった。
 今日は参議院選挙ということで、片方が家で娘の世話をし、もう片方が その間に投票に行くという方法により、交代で投票に行って来た。去年の衆議院選挙と比較すると、今回の参議院選挙、盛り上がりに欠けたような気がする。これってサッカーワールドカップに話題が集中しているためなのか、はたまた私が子育てに時間を割くようになってテレビを観なくなったからなのか。
 いずれにせよ、選挙が行われた日の夜はテレビ局が横並びで一斉に選挙速報特番を放送する。この番組の落とし穴は「何時まで観るか?」という明確な基準が無いこと。いつもダラダラと夜遅くまで観てしまい、夜更かしする危険性がたっぷりなのだが、今回は選挙特番よりも娘の世話。ということで、夜更かしの心配は無しである。


7月12日(月)
遂に購入
 今日の会社帰り、台所用の26型液晶テレビを購入した。赤ん坊が生まれたことにより、台所でテレビを ぼんやり観る機会が増えるも、流石にブラウン管というのは辛いものがあった。ただ、サッカーワールドカップが終わると劇的値下げがある、という情報が入ったため、それまで待つことにした。
 で、昨夜ワールドカップサッカーが終了したのを受け、早速 会社帰り道、近所の家電量販店に行ってみたら・・・あれ、値段、昨日までと変わってないぢゃん(゜д゜)。どうやら家電量販店にとってサッカーワールドカップが終了というのは「日本が決勝トーナメント敗退」の時点を指していた様子。うむむ、結構な待ちぼうけを受けてしまった(^_-)ゞ。
 お会計は ゆうちょ銀行のデビットカードで。・・・と思ったら、何度やってもエラーが発生。ど〜ゆ〜こと!? 私、このカードで何か不正、したべか(゜д゜)!? ・・・と思っていたら、店内に展示されているテレビで「ゆうちょ銀行のATMで障害発生」というニュースが流れていた。何というタイミング(^-^;)。これが原因であるなら、まぁ〜、仕方ない。クレジットカード払いで購入した。
 現在、居間で使っている液晶テレビは3年半前に購入した物なのだが、その3年半の間に液晶テレビは随分と進化したんだなということを実感した。さってと、次に欲しくなるのはプラズマテレビ。だけど、これは まだまだ先になる。という訳で、まずはBD/HDDレコーダーかな。テレビはともかく、まだまだ使えるDVD/HDDレコーダーが あと1年ほどで録画不可になるというのは どうも納得いかないというか勿体ないというか。


7月13日(火)
平日で嬉しい瞬間・嫌な瞬間
 会社での出来事は別として、平日で1番嫌な瞬間は妻と娘に行って来ますを言って家を出る時。猛烈な寂しさと不安を感じてしまう。一方、1番嬉しい瞬間は・・・帰宅し、妻と娘の顔を見た時。この嬉しい瞬間があるから頑張れる、そんな気がした。


7月14日(水)
副作用が強くなった?
 私が常飲している とある薬。医者の説明によると、色々と副作用がある。ただ、副作用よりも まずは私が とことん悩まされている症状対処のためということで。
 その副作用。最近になって強くなってきたような気がする。以前にも増して喉が渇くようになったり、眠気が続くようになったり、ちょっとしたことでプッツンイライラするようになったり。薬漬けの生活って、辛いだぁ〜ね(-_-#)。


7月15日(木)
祖母襲来
 つっても、私の祖母のことではなく。娘にとっての祖母、私から見ればマミーの襲来である。娘が誕生し、連日のように写真を電送したり、電話で話したり、場合によってはスカイプ通信したのだが、そのたびにマミーは「早く千葉に行きたい!」と言っていた。もともと海の日の3連休を利用して千葉入りすることは決まっていたのだが、娘が誕生してから3週間、遂に直接の面会(?)が行われた。
  写真や動画、それにスカイプという手段が発達しているとはいえ、やはり本物には叶わないということで。初孫と対面したマミーは、すっかりデレデレの祖母の顔になっていた。その様子を見て、私も ようやく親孝行ができたのかな、と感じた。


7月16日(金)
タワー型扇風機
  相変わらず暑い日が続く。うちは空調機が1台、扇風機が1台、除湿器が1台あるのだが、マミーがタワー型扇風機を買ってくれた。電動歯ブラシといい、デジタルフォトフレームといい、今回のタワー型扇風機といい、痒いところをついてくるマミー、流石と思った。早速 娘の部屋に設置した。うん、イイ感じである。
 相方の計らいにより、夕食はマミーと2人でパン食べ放題の店へ。1年半前にマミーを連れてきた際、その日に限ってマミーが好きなパンが無かったので悔しい思いを し続けていた。ようやく復讐を果たすことができ(?)、ホッとした。


7月17日(土)
意外と早かった
  今日の日中、相方の親戚が来た。当初は駅に着いたら連絡が入り、私が迎えに行く寸法だったのだが、親戚達が直接うちに来てピンポンしたものだからビックリ。家の中が一瞬にして 賑やかになった。
 夕食はマミーの計らいにより、相方と2人で久々の外食。夫婦2人っきりでの外食は しばらく無いと思っていただけに、意外に早い再開(?)となった。が、いかにマミーが娘の面倒を見てくれているとはいえ、相方が「娘は大丈夫かな〜・・・」を連発するものだから、2人とも なかなか落ち着いて食事できず(^-^;)。
 帰宅したら・・・娘は祖母の腕の中でスヤスヤ寝ていた。問題なしだった。


7月18日(日)
物凄い消費量
  相方と私が愛飲している伊太利亜製のミネラルウォーター。マミーも大好物。こんだけ暑い日が続き、3人がガバカバ飲むため、物凄い消費量である。
 今朝方、玄関の呼び鈴で目覚めたんだけどぉ〜・・・ミネラルウォーターが届いた。相方は注文した覚えが無く。犯人はマミーだった。これでまた3人、心置きなくミネラルウォーターを飲めそうである。


7月19日(月)
夏休み最終日症候群
  暦の上での3連休も今日で終わり。いつもなら「3連休は丁度イイ」って思うんだけど、今回の3連休は結構長く感じたためか、夏休み最終日症候群に見舞われた(^-^;)。それはマミーや相方も同じだったようで、娘も含めて家族4人で一緒に過ごす時間が長かった。
 夕食はマミーの計らいにより、相方と2人で外食。パン食べ放題の店に行った。ここの店、1週間で3回目の来店となった私(^-^;)。しかも私は4日連続で夕食は外食。体重が気になる今日この頃である。


7月20日(火)
早朝のお開き
 通常、マミーが関東襲来する場合、夕方の飛行機で北海道に帰る。が、諸事情により今回は早朝の飛行機で帰ることになった。ということで、平日朝の通勤ラッシュをマミーに体験してもらうことになった。・・・つっても、いつものように自宅最寄り駅からは始発電車に乗ったので、座っていられたから大丈夫。時間の制約上、私は羽田空港まで見送りに行けず、乗り換えの品川駅で見送ることになった。まぁ〜、ここまで来たら、マミーなら1人で帰れるでしょう。
 みんな、束の間の休息が終わり、また元の生活に戻るんだなと感じた。


7月21日(水)
家族の有り難みを感じる時
 会社で とこっとん嫌なことが あった時。帰宅し、妻と娘の顔を見ると、家族の有り難みを猛烈に感じる。自分1人だったら、絶対にもたなかったはずである。やっぱり家族って有り難いし、支えてくれる相方に感謝だし、私を癒してくれる娘に感謝、である。


7月22日(木)
薬が効かない・・・
 昨日からかな、普段 服用している薬が まるで効かなくなってきた。症状が重くなってきたのか? 原因は・・・1つしかないでしょ。


7月23日(金)
意外と持ち歩かない物
 私は写真が大好きである。親戚や近しい知人達の大部分は離れて暮らしているために滅多に会えず。そのため、撮影した写真を部屋中に飾ったり、持ち歩いたりしている。
 が、そんな中にあって、意外と持ち歩いていない写真がある。それは娘の写真。うっかり仕事中に この写真を見ようものなら、一刻も早く帰宅して娘に会いたいという衝動に駆られてしまい、危険だからである。


7月24日(土)
久々の作業・いつもと違う作業
 娘の写真や動画は散々撮影してきたのだが、今日ようやく編集するための まとまった時間を確保できた。ビデオアルバムは散々作ってきた私であるが、大部分は他の人のための物。自分用に編集するというのは滅多にない機会のため、いつもとは違う感覚だった。日本用・欧州用の2種類を作り分けなくてもいいように、日本語字幕と英語字幕の両方を入れながらの作業、結構大変だった。が、翻訳しながらの字幕作り、気分は戸田奈津子である。
 ただ、撮り溜めてきた量に対し、今日いっぱいかけて編集できた量は ごく僅か。撮影したまんま お蔵入りする映像が出てこないように気を付けねば・・・。


7月25日(日)
出産祝い返し
 あちこちから娘の出産祝いをいただいたのだが、日本の風習では これに対する仕返しが必須となる。大部分についてはアルバム式カタログギフトということで、昨日のうちに大部分を手配。残るは お菓子系ということで、今日は そちらも手配。これで大部分の祝い返しの手配が終わり、ホッと一安心である。


7月26日(月)
気にならなくなったこと
 テレビ。食事をしながらニュースを観ることは よくあるのだが、毎週欠かさず観ている番組となると・・・今は3つだけ。だが、娘が生まれて以降は それらのテレビ番組を観なくても、別に気にならなくなった。また、流行のテレビゲームにしても、たいして興味が湧かず。とりあえず今の自分、気持ちが子育ての方に集中しているようなので、ホッとしている。


7月27日(火)
前と後でガラッと変わったこと
 娘が生まれる前。相方と2人っきりでで どこかに行くのは、当面の間お預けになってしまうんだなということで、寂しさを感じることがあった。
 娘が生まれた後。別に どこかに出掛けることは無いのだが、家族3人でいることが滅茶苦茶楽しい。早く3人で お出掛けできるようにならないかな。


7月28日(水)
身に染みること
 「御加減いかがですか」とか「良い週末を」とか「お察しします」といった、相手を気遣う言葉。これらの言葉に対して「余計なお世話だ」とか完全無視とか「お察ししますぢゃねぇ〜だろ」と言ってくる奴が会社に約1名。何事も悪意を持ってしか物事を解釈できない、貧弱な発想。そして自分以外は全て下等生物扱いして「バカバカ」ばっかり。当然、社内に友達は いなく、全員から とこっとん嫌われている。ある意味、可哀想な奴である。でも こんな奴に同情するつもりは毛頭無い。
 今日の仕事は かなりきつかったが、先輩社員達が何かと私のことを気にかけ、労いの言葉をかけてくれたのが物凄く身に染みた。


7月29日(木)
深夜の監視
 深夜というか早朝というか。日付が変わった直後の午前1時から会社の仕事で、自宅からの監視作業を行った。時間にして1時間半ほどだったのだが、やはり肉体的にも精神的にも負担が大きい。特に この時期は。持ち回り・交代での深夜監視のため、また来週も実施することになりそう。
 という訳で、今日は1日中 眠気が持続。辛かった(+_+)。


7月30日(金)
異変
 最近は物凄く疲れやすくなっているのが分かる。常時服用している薬の副作用もあるんだろうけど、夏バテというのもあるのかな。29度を「涼しい」と感じるぐらいだから、世の中どうかしている。


7月31日(土)
編集作業
 今日は1日中、娘の動画の編集作業漬けだった。平日に会社から帰った後は いつもグッタリのため、編集作業を全く行えず。
 動画は相方が毎日のように撮影してくれているため、困るのは「第1弾のDVD、いつからいつまでの動画を収録させるか?」の判断がつきにくいこと。まぁ〜、さしあたり生後1か月までを第1弾として納めるかな。遅くとも8月14日までには完成させなければならないため。頑張らねば。


ズボラ日記のトップに戻る