まいけるのズボラ日記




2010年10月



10月1日(金)
意外と至難の業
 私が手紙を書く(打つ)際に使う紙の大きさはB5。世間一般では米国からの影響でA4が標準となっているらしいんだけど、私は こと手紙となるとB5にこだわり続けている。報告資料ならまだしも、A4の手紙って大きすぎるでしょ。
 そんな私が最近 困っているのがB5用紙の購入。近くの家電量販店に行くと、A4の印刷用紙はドッサリ置かれているのに、B5用紙って1種類しか扱われていない。大量の印刷用紙売り場から1種類だけのB5用紙を見つけ出すのは至難の業である。


10月2日(土)
使い分け
 午前中、家族3人で買い物に出掛けた。色々と買う物はあったものの、1番の目的は娘用の抱っこ紐。実際に自分の手で確かめてから買った方がイイ物の1つである。赤ちゃん用品専門店で散々品定めをした結果、「これにしよう!」という品が決定。帰宅後、その抱っこ紐をネット通販で注文(^-^;)。だって こっちの方が20%ぐらい安くつくんだもん。
 ということで、現場で実際に手に取っての品定めとネット通販による割引販売をうまく使い分けている、ちゃっかり者の相方であった。明日には届くとのことで。相変わらず熱帯雨林は早いね〜。


10月3日(日)
弟家族
 今日は1年3か月ぶりに弟家族が うちに遊びに来た。本当は もっと頻繁に会って色々と遊びたいところなんだけど、弟は仕事の関係上 土日に休みを取りづらく、また住んでいる場所も離れているため、なかなか会合の機会を持てない。だからこそ今日は貴重な1日となった。弟の娘が随分と大きくなっていたのが印象的だった。
  話題の中心となったのは やはり(?)うちの娘。だけど娘は みんなに抱っこしてもらったり、遊んでもらったりして超・ご機嫌状態が続いた。また、弟家族達も楽しそうに接してくれており、私としても一安心。伊太利亜料理のコースを囲みながら募る話が色々と。また、目的の1つだったのがバイオハザード5を一緒に遊ぶこと。こちらも白熱した戦いが繰り広げられた。また、弟の奥方と うちの相方が子育てに関して色々と情報交換できていたようで、実り多き1日だった。  
 楽しい時ほどアッという間に過ぎてしまうのは世の常というもので。ふと時計を見たら、もう お開きの時間となっていた。弟の娘が物凄く名残惜しそうにしていたのは・・・うん、嬉しく感じた。是非とも また近いうちに会合といきたいものである。
 お開きになった後、それまでは大人しかった娘が突然ぐずりだした。弟一家が急にいなくなって寂しくなったのかな。大丈夫、また みんなで遊ぼうネ〜。


10月4日(月)
抱っこ紐
 一昨日ネットショップで注文し、昨日届いた娘用の抱っこ紐。相方も私も満足の一品となった。お出掛けの時はベビーカーを使うより、こっちの方が小回りがきくので便利そう。抱っこ派の私としても安心して使える品である。


10月5日(火)
益々不信感
 私の心友から手紙が届いた。彼とは かれこれ20年近く文通している。紙手紙で文通となると、全盛期には13人の相手がいた私なんだけど、今となっては彼と欧州の ばっちゃんぐらいかな。eメイルとは違う良さがある。ただ、今回の手紙、内容を読んでいて「え゛!?」と思う文面があった。
 彼はパソコンを持っているものの、ネット環境が無いため、eメイルをやりとりしたりインターネットを閲覧することができない。そのため、私は報告用の写真データを入れたSDカードを同封して手紙を送っている。だけど彼曰く「今回はSDカードが入っていなかった」とのこと。慌てて私は自分のSDカード置き場を見たんだけどぉ〜・・・彼との文通用のSDカード置き場は空っぽ状態。私も間違いなく同封した記憶がある。
 となると考えられるのは配達途中でのポロリ。オイオイ、しっかりと封をしていたのにポロリって、どういうことやねん。よっぽど いい加減な扱いを受けていた、ということか。はたまた意図的に中身を抜き取ったとでもいうのか。郵政民営化以来、明らさまなサービス品質の低下を感じているんだけど、また新たな不信感が加わった。今度から別の手段で手紙を送ることにするべか。


10月6日(水)
バウンサー
  娘用のバウンサー(赤ちゃん用の椅子とベッドを足して2で割ったような物)が届いた。これは購入品ではなく、期間限定のレンタル品。赤ちゃん用品って、値が張るくせして使う期間が限定されるため、購入した場合は後々保管場所なり処分に困ることが多い。そういう時はレンタル制度が便利。うちの場合はベビーベッドもレンタルである。
 今回のバウンサー。ベッドが無い部屋でも娘を寝かしつけられるということで、非常にありがたい。台所仕事をしている時も、食事をしている時も、いつも娘が すぐそばにいる。家族の一体感もあるし、常に娘の様子を見ていられるということで、重宝している。


10月7日(木)
襲来
 今年の7月に続き、マミーが関東に襲来した。お目当ては・・・勿論、初孫。いつもなら羽田空港で待ち合わせるんだけど、今回は仕事の関係により品川駅での合流となった。ただ、この調子なら、次回は お迎え無しでも、直接うちに来てもらうことが可能かな。
  利用した飛行機の関係上、自宅に着いたのが夜遅くだったものの、初孫との感動の再会を果たしたマミー。途端に祖母の表情に変わっていた。この3か月間で随分と大きく・重くなったことを肌で感じ取って随分と驚いている様子だった。


10月8日(金)
恒例の朝食
 マミーが関東に襲来する際、必ず買ってくる お土産がある。それは函館限定のハンバーガーチェーン店「ラッキーピエロ」のハンバーガー。いつもドッサリ買ってくるものだから、数日間は朝食がラッキーピエロのハンバーガーになる。すっかり恒例の朝食である。
 ただ、ラッキーピエロのハンバーガーは いつもマヨネーズが こってり過ぎるため、今回はマヨネーズ抜きをお願いしたら・・・うん、滅茶苦茶いける♪


10月9日(土)
雨の中のお出掛け
 今日は久々に土砂降りの雨。ということで、マミーと2人で遠方にある複合買い物施設に行って来た。自転車なら交通渋滞に関係無く片道15分で行けるんだけど、雨となると電車を乗り継いでの遠回り移動となり、結構大変だったりする。
 着いてまず行ったのが赤ちゃん用品専門店。マミーが初孫用にということで服を沢山選んでいたのだが、とにかく楽しそうに買い物をしている様子が印象的だった。まるで玩具屋で はしゃいでいる少年のようだった。それだけ孫のために沢山してあげたい、という思いが強いのかな。赤ちゃん用の服を しこたま購入した後は複合買い物施設内をブラブラ。ここはマミーにとって目の毒が多すぎるようで。
 時間になったので、ここの中にある お気に入りのマッサ〜ヂ店へ。今日は私がいつも指名するスタッフが既に他客に予約されており、初めての別担当者だったんだけどぉ〜・・・やっぱり普段の人の方が ずっとイイ。まっ、マミーは大満足だったので、よしとするかな。
 帰り道、外は非道い土砂降りだったため、最寄り駅までは無料送迎バスに乗った。が、非道い渋滞だったため、徒歩なら10分で行けるところを何と40分もかかった。物には限度っちゅ〜ものが あるでしょρ(-ω-)。
  何とか帰宅したら、相方が夕飯を作って待ってくれていた。娘も割と大人しかったようで。夕食を取った後、土曜日恒例となっている娘の水泳。マミーにとっては初の生観戦だったんだけど、猛烈に喜んでくれていた。


10月10日(日)
みんなでお出掛け
  昨日とは打って変わり、よく晴れた。ということで、娘は私が抱っこ紐で抱っこし、家族4人で近所の複合買い物施設まで買い物に出掛けた。こうして4人でのお出掛けは初めてとなるのかな。抱っこ紐の中にいる娘は外の世界を物珍しそうに あれこれ見ていた。不安を覚えると私の顔を見てニッコリ。この瞬間が たまらなく嬉しい。
 まずは相方用の授乳服。昨日、赤ちゃん用品専門店でロクな物が無かったんだけど、今日の店は・・・昨日よりマシだったものの、ストライクと呼べる品が無く。後日、通信販売で注文することにした。続いてが珈琲専門店。ぬわんと今日は珈琲豆が全品半額! 2週間前にまとめ買いした私、損した気分ρ(-ω-)。マミーは お土産用にということで珈琲豆をしこたま買い込んでいた。
 娘が ぐずりだしたので、赤ちゃん休憩室へ。今までの私にとっては全く無縁の場所だったのだが、いざ自分が当事者なると・・・この施設の存在が非常に有り難い。また、随分と沢山の子連れ家族が ここを利用しているのを見て、こういったところから店側のサービスの質を実感するようになった。
  昼食は自宅近所のファミリーレストランにて。実は2日前に相方・マミー・娘の3人で外食をしていたとのことだったんだけど、私が娘と一緒に外食というのは これが初めて。娘が もっと大きくなってからでないと一緒の外食は無理だと思っていただけに、まさかこんなに早くに実現するとはね〜。店内では娘は大人しく、私としても安心だった。
 夕食はマミーと2人で近所にあるパン食べ放題の店へ。前回来た時もそうだったんだけど、客の数に対してスタッフ数が圧倒的に少なく、食べ放題用のパンが全く出ておらず。今回も満足度の低いパン食べ放題となった(-_-#)。次回来る時は改善されていることを願うばかりである。


10月11日(月)
お開き
 午前中はマミーを羽田空港まで見送ってきた。次回は聖夜に襲来することが決定。マミーが来る度に思うことが、うちの相方。いつも何かと気を遣ってくれたり、マミーとは とことん仲が良かったりで、私としても非常に安心できるし、嬉しい。で、今回ふと思ったのは・・・よくよく考えたらマミーは相方にとっての母親でもあるし、相方はマミーにとっての娘でもある、ということ。また、相方は5年前に不慮の事故で実母を亡くしているため、今となってはマミーが唯一の母親。できるうちに沢山の親孝行をしたい、という思いがあるのかもしれない。・・・ということを感じた。
 昼過ぎは家族3人で お昼寝。特に娘は この5日間で大小合わせて7回も外に出たり、お婆ちゃんに沢山遊んでもらったりで、楽しさ疲れが相当にあった様子。今日は ほとんど寝て・飲んで、の繰り返しだった。また、相方も私も楽し疲れということで、グッスリだった。
 明日から また普通の生活に戻るのかと思うと、やっぱり気が重いのであるρ(-ω-)。


10月12日(火)
ハトコ
 私の娘には今のところ従弟妹の誕生を望むことができない。その代わりと言っては何だけど、ハトコであれば相当な数が揃いそう。そんな中、つい先日 欧州に住む私の従兄妹に男の子が誕生した。3700gという、かなりの巨体。娘にとってのハトコがまた1人、増えた(欧州組だけで5人目)。いつか、会いに行かせてあげたいものである。私が同行というのは無理に近いんだけど、娘と祖母の組み合わせであれば、充分に可能な気がする。
 ハトコつったら何となく遠い親戚という印象があるんだけど、よくよく考えてみたら体内を流れる血の25%が同じということになる。案外、遺伝子的には近い間柄なのね。


10月13日(水)
最早不可能なこと
 以前は「自分が人生に於いて何回 飛行機に乗ったか?」を数えることができた。が、いつからかは覚えていないのだが、ある時から突然それができなくなった。いちいち数えてられないぐらいの回数になったから、というのもあるし、定例行事以外にも しょっちゅう飛行機を利用することが増えたから、というのもある。3桁台になっているのは確実なんだけど、果たして厳密には何回載ったのか、今からでも気になってしまう。


10月14日(木)
だるい
 朝、起きた瞬間に嫌な感じがした。猛烈に体が重いのと、具合の悪さ。とりあえず出社準備はしたものの、そこで力尽きた。昨日の帰りの電車で咳き込んでいる人が沢山いたから、それのせいかな。こういう時は無理せず休むのに限る。


10月15日(金)
違う気がする
 私が大嫌いな物の1つがタバコ。10月から大幅値上げが実施され、タバコ屋が暇している、というニュースを耳にするんだけどぉ〜・・・『値上げ』ではなくて『増税』だよね? マスコミが根本から間違った報道をしている気がする。


10月16日(土)
テレビ効果? それとも もともと?
 娘の教育プログラムに沢山のCDが含まれているのだが、娘の寝室にあるCDラジカセではCDの再生エラーが多数発生。ということで、今日の日中、新しいCDラジカセを購入しに家電量販店に行った。「それだ!」という物を見付けたのだが、在庫切れということで、取り寄せてもらうことに。そんなに急ぐ物ではないので、2週間程度の猶予は問題にならない。
 帰り道、相方の提案でロイヤルホストで昼食を取ることにした。娘を抱っこ紐で同伴させていても、問題無く外食できるようになったのが嬉しい。
 うちの近所には4つのファミリーレストランがあるんだけど、私の好き嫌い基準はドリンクバーの充実度。そのため、近所で私が1番好きなのがロイヤルホスト。ただ、不安要素が1つあった。それは、つい先日の人気メニューの上位10位を当てるテレビ番組にて、ロイヤルホストが紹介されていた、ということ。これの影響で店が激混みしているのではないかという心配があった。実際に行ってみたところ・・・案の定、激混み。ただ、土曜日の昼時ということを考えるとぉ〜・・・これがテレビ効果なのか、それとも もともとなのか、判断に迷うところである。


10月17日(日)
意外と進められず
 昨夜は珍しく私と娘が一緒の部屋で寝た。当初、娘はベビーベッドだったのだが、ぐずりが全く収まらず。そのため、私と一緒のベッドに寝かせたところ・・・ぐずりがピタッと止まり、そのまま寝付いた。やっぱり そばに親がいる、というのが分かって安心したのかな。ただ、時間が経つ度に娘が どんどんベッドの中央に移動し、私はベッドの端に追いやられる展開に。うむむ、寝相の悪さは私に似たようだ。
 今日も日中は家族3人で買い物にお出掛け。3人でのお出掛けが ごく当たり前になってきたのが嬉しい。
 帰宅後は娘の相手をしたり、相方と一緒にバイオハザード5で遊んだりしていた。当初、この週末は溜まっていた動画編集をするつもりが・・・意外と進められず。うむむ、この週末、そんなに忙しかった気がしないんだけど、子供の相手をしていると こんなものなのかな!?


10月18日(月)
導入してみた
 うちの会社で使っている、とあるWebシステム。推奨ブラウザーはIEなのだが、時々挙動不審になる困ったちゃんである。私が会社で主として使っているブラウザーはLunascapeなので、3種類のエンジンを使い分けられる。ということで、IEのTridentエンジンで挙動不審になった場合はFireFoxで使われているGeckoエンジンに切り替える。この場合、参照する分には快適に動くのだが、文字入力の際に どうしても不具合が出る。
 こうなると残りはGoogleChromeで使われているWebkitエンジン。・・・といきたいところなのだが、これだとログインすら満足にできず。私が愛用しているOperaでも同様の現象となる。
 にっちもさっちもいかなくなり、物は試しでGoogleChromeそのものをインストールして動かしてみた。そうしたところ、快適に動く動く。これは気持ちイイ♪ Lunascapeで同じエンジンを使っても動かないのが気になるところなんだけど、今後は このシステムを使う際はGoogleChromeにしようっと♪
 帰宅して、自宅端末にGoogleChromeをインストールして使ってみた。出た結論は「やっぱり私にはOperaが1番!」であった。


10月19日(火)
相方の先輩
 私が仕事に行っている間、相方が仕事先の先輩と会い、子育てに関して色々と助言をしてもらったそうで。何かと相方のことを気にかけてくれるのが嬉しい。また、この日は うちの娘用にということで、手人形というかヌイグルミをもらった。ヌイグルミ系は沢山あるんだけど、犬型は初めてで、しかも手袋のようにはめて 動かせるので、娘は それを見て大喜び。娘の お友達が また増えた。そして、ベビーベッドが一段と狭く感じるようになった(^-^;)。


10月20日(水)
これがたまらない
 仕事から帰宅すると、まずは相方が出迎えてくれる。続いて娘に ただいまの報告。娘が私の顔を見るなり、満面の笑顔を浮かべてくれる。赤ん坊には大人のような愛想笑いができないので、見せてくれる笑顔は全て本物。これが たまらなく嬉しい。
 また、今日は初めて お馬さんごっこをやってみたら・・・声を上げて楽しそうに笑ってくれた。自分の存在意義を感じる瞬間であった。


10月21日(木)
厄曜日
 私、木曜日に あんましイイ印象を持っていない。体調を崩す時って何故か木曜日が多いし、会社でもイヤなことが発生しやすい。ご多分に漏れず、今日は その両方が発生。途中から薬が効かなくなり、辛かった。


10月22日(金)
睡眠時間は多分20時間
 今日は とにかく動けなかった。昨日の反動が そのまま出たのかな。大事を取って静養していたんだけど、人間って ここまで寝られるのかと思うぐらいに たっぴし寝ていた。今日の睡眠時間は多分20時間ぐらいに達している。


10月23日(土)
待たされた挙げ句に不良品
 気分はだいぶ良くなった。リハビリ(?)も兼ねて、日中は家族3人で散歩したり、買い物に行ったり。
 夕方、ヤマダ電機から電話があり、注文していたブツが入荷したとのこと。早速取りに行ったんだけどぉ〜・・・流石は接客日本一を自称しているだけある。客がズラリと並んでいて、店員は7人いるんだけど、接客している店員は1人だけで、他の6人は状況を分かっていながらも黙々と自分の作業を続けていた。注文していた品を受け取るため、3人待ちしていた私、待ち時間は たったの20分だった。流石だね。ヨドバシカメラでは絶対にあり得ない事態である。
 注文していたブツはCDラジカセ。今まで使っていた物は10年前の物で、CDを入れても認識してくれない事態が多発するようになったため、買い換え。で、新しいCDラジカセでCDを聴こうとしたら・・・CDを認識してくれない。何ぢゃ、そりゃ(`m´#)!? 商品取り寄せに待たされた挙げ句に不良品かよρ(-ω-)。


10月24日(日)
ヤマダ電機の素晴らしい接客対応
 昨日の初期不良CDラジカセ。初期不良ということで店側で対応してくれるのか、メーカー側で対応してもらうのかを聞くべく、ヤマダ電機に電話した。1回目は10コールして誰も出ず。2回目は11コール目でオペレーターが出た。流石はヤマダ電機、相変わらず客を待たせることに関しては天下一品である。
 状況を説明したところ、担当者に代わるから待てということで、待たされること たったの3分。んで、出てきた担当者が・・・先ほど私が説明した内容が全く伝わっておらず、また1から説明するハメに。しかも、私が説明しても向こうは「はい・・・」、「はい・・・」とか言わず、店として どういう対応をしてくれるのか、全く提案してくれず。私、こいつ1人に対して同じ事を3回ぐらい繰り返し説明したべか。んで、半ば誘導尋問的に私の方から話を進めることによって、ようやく「CDラジカセをヤマダ電機の修理カウンターに持ってきて下さい」という結論に至った。電話をかけてから ここまで来るのに たったの10分。素晴らしい電話対応である。
 CDラジカセを持ってヤマダ電機店舗の修理カウンターに行ったんだけどぉ〜・・・ここでも お約束、客の長い列、沢山の店員がいるのに、接客している店員は1名。修理カウンターということは、物が使えなくなってイライラしながら店に来ている人が多いにも関わらず、平然と客を無視するあたり、素晴らしい接客対応である。
 ここでも散々待たされたんだけど、交換するための新品在庫が無く、修理するにも新品を取り寄せるにも1週間かかるとのことで。流石に相方もブチ切れて、返品という結論に至った。
 とっとと帰宅して全く同じ型番のCDラジカセをネット通信販売の熱帯雨林で注文。最初っから こうしておけばよかった(-_-#)。


10月25日(月)
おっかしいなぁ〜・・・
 金曜日は体調不良だったものの、土日で回復。ところが今朝になって金曜日と同じ状態に戻っていた。おっかしいなぁ〜・・・、この症状、会社でしか出ないはずなのに、金曜も今日も自宅で発症。状態が悪くなった気がする今日この頃。この後、どげんしよ・・・。


10月26日(火)
もう、滅っ茶苦茶
 体調は昨日より若干マシな程度。だけど流石に これ以上は休めないため、体を押して出社。職場では具合悪いわ、仕事が しっちゃかめっちゃかで、もう滅っ茶苦茶であった。元凶となる人物は「言いたいことがあれば、遠慮なく言え」っつ〜から、言ってやったら それを説教ネタにするし、以前の約束を平然と破棄するような発言をしていたし。そりゃ、症状が回復する訳無いな。
 だけど そんな中にあって、色々と私のことをサポートしてくれる人達の存在が滅茶苦茶 嬉しかった。


10月27日(水)
丸4か月
 娘が誕生してから丸4か月が過ぎていた。この4か月はアッという間だったのか、遅く感じたのか、順当に思えているのか、自分でも分からない。ただ、4か月前に娘が生まれた まさにその瞬間を目の当たりにした時の感動は決して色褪せるものではない。娘と接している時は1瞬1瞬が宝石のように輝く時間である。


10月28日(木)
やっぱり疲れている
 出社して、事務所に入ったら・・・机の位置やら、顔ぶれが かなり変わっていた。昨日の夕方に席替えがあるとは聞いていたんだけど、随分と変わったな〜。・・・って思ってたら、ここは2階。私の勤務事務所は3階である。階を間違えるなんて初めてのこと。やっぱり私、相当 疲れているみたいである。


10月29日(金)
2年ぶり
 毎年この時期、函館市の高専で文化祭が開催される。マミーは ここの高専で英会話の講師をしているんだけど、文化祭で恒例になっているのが、名前を彫り込んだオーダーメイドのキーホルダー。毎年、誰かしら用の物を作ってもらっている。
 が、去年は新型インフルエンザの流行により文化祭が中止。去年に限って例年以上に大量注文していただけに、非常に悔しい思いをした。あれから1年。遂に、今年の文化祭で作成されたキーホルダーが届いた。2年ぶりの新作、ということになるのかな。ただ、手元に届いた瞬間に「あっ、1つ頼み忘れた!」という物が発覚。再注文は1年後となる・・・。


10月30日(土)
最近増えた東芝製
 家電製品には人夫々に こだわりの製造会社があるかもしれない。私の場合、ことパソコンとなると富士通贔屓なんだけど、家電製品となると・・・息子Y製品だけは絶対にイヤという以外、名前だけで選ぶことはしない。実際に店頭で確かめてから購入する。そのため、特定の製造会社製品だけで家電製品が統一されることは無い。
 そんな中にあって、今年に入ってからの割と大きな家電製品の買い物。台所用の液晶テレビは散々吟味した結果、辿り着いたのが東芝製品。そして最近購入したCDプレイヤーは・・・購入後に擦った揉んだがあったものの、これまた東芝製品。初期不良だったので家電量販店で交換してもらおうと思ったら、1週間待たされるということでプッツンしてキャンセル。同じ型番の物を通信販売で注文したら、翌日に良品が届いた。流石は顧客満足度の違いが そのまま差として出た、といったところか。
 今まで うちに東芝製品は無かったんだけど、ここに来て新しい2品が東芝製品となり、自分でもビックリである。

 
10月31日(日)
1年前のこの日
 実は今月って、800年ぶりに1か月の間に金土日が5回ずつあるという、かなり珍しい月だったんだとかで。
 それはともかく、1年前のこの日、私は娘と初めて対面した。超音波写真で。妊娠疑惑(?)が発覚し、相方が産婦人科に行き、そこでの検査の結果、疑惑が確信へと変化。
 その当時の私は会社で大トラブルが発生し、毎日が地獄そのものだった。そのため、この知らせと写真には精神的に随分と救われた。生まれる前から娘は私のことを支えてくれていた。


ズボラ日記のトップに戻る