まいけるのズボラ日記




2010年12月


12月1日(水)
イイ買い物
 うちの暖房器具。寝室には空調機、居間にはコタツ、子供部屋には加湿機能付きファンヒーターがある。が、台所・・・と言うかダイニングキッチンには専用の暖房器具が無かった。家族が増えたことにより、ダイニングキッチンで過ごす時間が長くなったので、冬場に専用の暖房器具が無いというのは問題になる。
 そこで台所にも加湿機能付きのファンヒーターを購入することにした。インターネットで色々と調べた結果、空気清浄機能付きという物があったので、それにした。長く使うし、そこそこの出費になるからこそ、イイ物を選びたい。その点でいくと、今回はイイ買い物だった。


12月2日(木)
侮れない赤ん坊の能力
 娘の育児や教育は、基本的に とある教育機関による家庭保育プログラムに沿って行っている。今日は何をするべきかとか、何を使って教育すればよいのかが分かっている状態なので、「今日は何をすればよいのやら・・・」といった具合に悩むことが無いのが有り難い。
 その家庭保育プログラムに書かれているのが、赤ちゃんの学習能力の高さ。その内容を読んで、頭では理解したつもりでいたものの、果たして どこまで信頼できる情報なのか、正直なところ半信半疑だった。が、最近になり、娘に教育をしている時に赤ちゃんの学習能力の高さを まざまざと実感することが出てきた。まだ生後半年と経っていない赤ちゃんなのに、と思ってしまうのだが、これが赤ちゃん本来の学習能力なのか。凄すぎる! でも、これなら教え甲斐が何倍にもなる。ということで、夫婦で大喜びして親バカしている今日この頃。


12月3日(金)
地上デジタル放送対応3号機
 我が家で3機目となる地上デジタル放送対応機器を購入した。それはBD/HDDレコーダー。テレビは2台が地上デジタル放送対応になった我が家だが、レコーダーはアナログの物を使い続けていた。だから、録画した番組を観ると画面の上下に「早く地上デジタル放送対応機器を買え」みたいな内容が ず〜っと出たままで、物凄くイライラしていた。
 ということで、来春あたりに購入を考えていた地上デジタル放送対応のレコーダー、予定を早めて冬の賞与で購入した。従来機はパイオニア製を8年使っていたんだけど、残念ながらパイオニアはBDレコーダー市場から撤退している。ということで、色々と吟味した結果、パナソニック製を選択。流石に8年間使ってきた機器と比較すると使い勝手が随分と違うため、慣れるまでに時間が かかりそう。だけど、録画した番組を観る際のストレスから解放された。


12月4日(土)
初めての青光
 我が家にあるブルーレイディスク対応機器はパソコンの外付けBDドライブと、先日購入したばかりのBD/HDDレコーダー。これらを使って何かしらBDをいじったことは まだ無かった。が、本日、遂に映画BDを借りてきて、BD/HDDレコーダーを使って鑑賞した。
 当初はDVDを借りて早く観たいと思っていた作品だったんだけど、相方からの「折角BD/HDDレコーダーを買うのが決まっているんだから、それを待ってBDを借りて観よう」という提案を採用。で、BDで映画を観ての感想は・・・う〜ん、これが50型のテレビなら差がクッキリなんだろうけど、26型液晶テレビでは、差が分からない(^-^;)。だけど、ま、ちょっぴり贅沢な気分で観られたような気がした。


12月5日(日)
アッという間
 娘と接していると、時間がアッという間に過ぎてしまい、時計を見て「(゜д゜)」って思うことが お約束になっている。楽しい時ほど時間が早く過ぎるというんだけど、まさにその通りである。また、子育てしていると何をしたという実感が無いにも係わらず時間がアッという間に過ぎてしまい、結局1日 何もできなくなるという話をよく耳にする。そこいくと、うちの相方は上手くやってくれている、そんな気がする。


12月6日(月)
目指す数字
 娘のDVDアルバム第4弾が完成した。私は今まで様々なDVDアルバムを作ってきたんだけど、シリーズ物となると最も長く続いたのが第16弾という物がある。娘のDVDアルバム、どこまで続くかは分からないんだけど、とりあえず目指す数字は17、かな。


12月7日(火)
早くも役立っている
 私が娘のDVDアルバムを作る目的は2つ。1つは遠方に住む祖父母や親戚達に娘の動く姿を見せてあげる、というもの。もう1つは自分達用。但し、それは5年後とか10年後に観て、娘が赤ん坊だった頃を懐かしむためのものである。・・・というつもりだったんだけど、早くも現在、自分のために役立っている。
 というのも、仕事から遅くに帰宅すると、娘は既に寝ている。娘と遊びたくても遊べない。そんな時にDVDアルバムを観ると、気が治まる。また、のんびり観ていると段々と眠くなってくるため、安眠効果もある。DVDアルバム、物凄い役に立っている。


12月8日(水)
ガッカリ
 うちの最寄り駅。改札口を抜けた所に月替わりの お菓子屋があった。が、駅改修工事に伴ってという名目で閉店。跡地に何ができるのか興味津々だった。んで、まだ開店前なんだけど、跡地に看板が出ていた。キオスク。改札口付近に既に2つキオスクがあるのに、まぁ〜たキオスク。ガッカリである(-_-#)。


12月9日(木)
完全に無意識
 娘に対しては英語で話しかけている私。当初は頭の中を切り替えるのに物凄く苦労していたんだけど、気が付いたら娘に対しては完全に無意識のうちに英語で話しかけるようになっていた。私の にわか英語で果たしてどれだけ娘が英語を習得できるかが疑問なんだけど、娘には私のような苦労をさせたくない。私も改めて英語の勉強になるし、いつの間にか相方も英語の聞き取り能力が上がっている。うむむ、父娘で内緒話をする時は英語で話せば大丈夫と思っていたんだけど、どうやら そうもいきそうにない(^-^;)。


12月10日(金)
立場が逆になって嬉しく思ったこと
 大学院時代に様々なレストランで接客係としてアルバイトをしていた私、子連れ客は正直なところ面倒だった。子供用の椅子を用意したり、子供用の食器を別途で用意したり、食い散らかしが多くて掃除が大変だからである。だけど、いざ自分が子連れの客という立場で飲食店に行った際、私の娘のために個別のサービスをしてくれる店側の対応が非常に嬉しく感じた。立場が変わって ようやく分かることも あるもんだね〜。


12月11日(土)
毒メシ会
 元会社上司宅にて、毎年恒例となっている毒メシ会が開催された。今回は参加者面々に対する私の娘のデビュー戦(?)ということで、果たしてどんな展開になるのか、全く想像つかなかった。大部分の参加者達は娘と直接会うのが初めてだったんだけど、そのうちの1人は情報統制により、今日になって初めて私と相方に娘が生まれたことを知ることとなり、そこは作戦成功という心境だった( ̄ー ̄)。
 以前まで、元会社上司宅に来ると、私の役割は料理係と上司子息の撮影係。だけど今回は料理係、娘の面倒見、そして娘の撮影係ということで、楽しい忙しさに拍車が かかった。だけど、娘は色々な人達に抱っこされ、遊んでもらい、満足している様子だった。
 娘の就寝時間を考慮し、私達3人は早目に おいとま。帰宅後に沐浴し、ミルクを飲んだ後、娘は満足そうな表情でグッスリ寝ていた。またみんなに遊んでもらおうネ。


12月12日(日)
早速
 昨日動画撮影した毒メシ会の様子を編集しようとしたんだけどぉ〜・・・先日購入・導入したばかりの動画編集ソフトの最新バージョンが恐ろしく不安定で全く使い物にならず。また、慣れのせいもあるんだろうけど、最新版は画面構成が随分と変わり、正直言って使いづらい。ということで、旧バージョンに戻したところ・・・使いやすいし、動作が安定しているので、使っていて安心。新バージョン、修正パッチが出てきたら改めて導入し直すことになるのかな。
 で、改めて編集作業。通常、娘を動画撮影する場合、撮影時間は1日に せいぜい10分程度。そのため、編集作業はサクッと終わる。だけど、こういった催し事が ある場合、動画撮影時間がグンと増える。ということで、かなり編集作業の やり甲斐が ある。
 夜、まずは相方の親戚から電話が かかってきた。聖夜祝いが届いたということで、大喜びの様子だった。続いてはマミーとスカイプ。娘が起きている場合は必ず娘と一緒にスカイプ。当然、マミーはデレデレ。その最中、山形の両親から電話が かかってきた。こちらにも聖夜祝いが届き、喜んでもらえたようで、何よりである。


12月13日(月)
編集作業
 昨日は何だかんだで色々な用事が入ったのと、動画編集ソフトの最新版に振り回されたということで、動画編集作業が 思っていたほどは進まず。ということで、今日は仕事から帰宅後に娘と遊んだり夕食を取った後、動画編集作業を行った。先日の聖夜会、60分以上撮影したため、流石に一気に編集するのは無理。ということで、10分単位での編集作業である。今週中に完成できれば上出来、ということで、焦らずじっくり。


12月14日(火)
親って ありがたい
 先日、山形の両親からリンゴが届けられた。山形といえばラおフランスやサクランボという印象が強いんだけど、意外にリンゴも美味しい。リンゴって、店で買えば結構な金額になるんだけど、大きくて綺麗で食べ応えのあるリンゴが たっぴし入っていた。ということで、相方と仲良く毎日美味しく食べている。親って ありがたいだぁ〜ね。


12月15日(水)
意外な効果
 今週、仕事から帰宅した後に、チビチビとやっている動画編集作業。本来の私は週末に まとまった時間を確保し、一気に作業を行うため、今回のチビチビ作業は正直なところ性に合わない。10分の動画作成を一区切りとして作業をしているんだけど、平日の場合は20分の作成が限度。そろそろ就寝時間になっても「もっと続けたいな〜(>_<)」ってことで、就寝する踏ん切りがつかないのである。
 ただ、この方法による意外な効果を発見。まとまった時間を確保して作業する場合、段々集中力が切れてきて、後半になると明らかに編集内容が手抜きになってしまう。だけど作業を数日に分散させる場合、集中力が高い状態で作業し続けられるため、前半も後半も手の入れように変化が出ない。これはイイ発見である。


12月16日(木)
作り分け
 娘のDVDアルバム第5弾。正式版の作成は まだなんだけど、先日の元会社上司宅での毒メシ会だけを収録した先行版DVDを作成し、上司および その義妹に送付。なるほどね、丸々と収録したDVDではなく、関係のある部分だけを収録したDVDを作成する。我ながら今まで気付かない方法であった。
 各員用に動画を編集し分けるのは血を見る作業になるんだけど、既存の動画をDVDに入れ分けるのであれば楽な作業。今後、この方法が活躍しそうな気がする。


12月17日(金)
娘による出迎え
 私が仕事を終えて帰宅した際。私の姿を見た娘は思いっきり笑顔になり、手足をバタバタさせて全身で喜びを表現してくれる。親バカに拍車がかかる瞬間である。


12月18日(土)
新しいヘッドフォン
 先日、エロポイントで交換した商品券が届いたので、早速近所の家電量販店に買い物をしに行った。もともとの目的は印刷機用のインクと、印刷用紙。だけど相方がヘッドフォンの購入も勧めてくれた。そういえば、今まで使っていたヘッドフォン、耳当ての部分がボロボロになってきている。ということで、これも併せて購入。
 ここの複合買い物施設でドイツ展が行われていたので、ソーセージとドイツパンを購入し、帰宅してから早速食べてみた。うん、値段は高かったけど、美味い。買ったばかりのヘッドフォンを装着してみたところ・・・耳当たりがとても優しく、気に入った。
 家族3人で昼寝をして、目を覚ましたところ・・・相方も私も非道い頭痛に見舞われていた(>_<)。さっき食べたソーセージやらパンによる食中毒だべか!? 私は間も無く回復したものの、相方は1日中重体だった。


12月19日(日)
娘とベッタリの1日
 今日は朝から晩まで どこにも出掛けず、娘とベッタリだった。物凄く充実した1日だと感じた。
 私が使っているビデオカメラは通常画質の物。だけど、デジタルカメラにはハイビジョン画質での動画撮影機能がある。通常、動画はビデオカメラで撮影するんだけど、デジタルカメラしか手元に無い状態で、今すぐに動画撮影したいという場面に遭遇したため、応急処置的に試しにデジタルカメラで動画撮影してみた。
 で、その動画を編集。流石にハイビジョン画質ということで、明らさまに映像が綺麗。だけど、DVDにするためには結局このハイビジョン動画を通常画質にダウンコンバートする必要がある(∩。∩;)ゞ。また、デジタルカメラは小型で扱いやすいとはいえ、もともと長時間撮影に向かない形状だし、電池が そんなにもたない。
 とはいえ、咄嗟にビデオカメラを用意できない時の代役としては充分に使えることが判明した。


12月20日(月)
やっぱりね・・・
 先日、私が購入した動画編集ソフトの最新版。動作が あまりにも不安定だったり、どう考えてもバグとしか思えない仕様が あったり、使い勝手が悪い意味で変わってしまった点が多数あったため、旧バージョンに戻した。で、何気なく動画編集ソフト作成会社のWebサイトを見たら・・・早速、修正パッチが公開されていた。それも、半端でない量の修正内容。あ〜あ、やっぱりね・・・。だけど、私のパソコンに最新版を入れるのは、パッチが3つぐらい公開されてからにするかな。正直、最新版を入れるのは まだ怖い。


12月21日(火)
もともと白いような気が・・・
 とあるチョコレート。「ミルク味」というのが ある一方で「ホワイトミルク味」なる物もあった。あのう・・・牛乳って、もともと白いような気が・・・(-_-#)。敢えて区分しているということは、そのうちブラックミルク味なんてのも出てきそうな気がする。


12月22日(水)
3度目の襲来
 うちの会社では年に1回、3連休を取得できる。私の場合、例年であれば秋に連休を取って北海道に帰省するのが恒例となっている。だけど、今年は娘が誕生したため、遠出は できず。ならば いつ3連休を取るべきかと迷い続けていたら、いつの間にか年末になっていた(^_-)ゞ。ならばということで、今年は聖夜休暇という形で、今日から3連休。いや、土日を入れると5連休。
 連休初日の今日は年賀状作り。デザインは とっくに出来上がっていたんだけど、印刷して投函するのが いつも遅くなる。今年も 御多分に漏れず。やり出したらスイスイと進むはずなんだけど、なかなか腰が上がらない。私、根っからの怠け者であるのだが、とりあえず今年は25日までに投函という目標が達成できた。
 夕方は関東に襲来したマミーを羽田空港まで出迎えに行った。以前までマミーは年に1度しか関東襲来しなかったんだけど(羽田空港〜成田空港の乗り継ぎのための宿泊を除く)、孫娘が生まれたら途端に半年で3度目の襲来。この行動力、相変わらず凄いのである。
  うちに着いたマミーは・・・途端に お婆ちゃんぶり全開。毎週のようにスカイプで話しているとはいえ、やっぱり直に会うのが1番である。


12月23日(木)
聖夜会
 今日は天皇誕生日。天皇、マンセー!・・・って、違うか(∩。∩;)ゞ。うちで聖夜会実施ということで、相方の実家 家族3人が来てくれた。義父は久々に会う初孫に すっかりデレデレ。義兄夫妻も久々に初姪に会えて嬉しそうだった。また、娘も家族全員集合ということで楽しそうだった。
 この3人とマミー、それに相方と私の6人は、2年前に結婚記念も兼ねて函館旅行をした面々。その時の6人に娘が加わっての聖夜会、感慨深いものがあった。日本では恋人達の聖夜というイメージが強いという、世界でも珍しい国なんだけど、私は やはり欧州風に家族の聖夜、である。
  相方と私のおもてなしに至らない点も多々あったことと思うんだけど、みんな楽しそうにしていたのが嬉しかった。また、娘と初めて過ごす聖夜会は格別の思いがあった。今後は こういった家族が集合しての聖夜会を毎年の恒例行事にしたいものである。  


12月24日(金)
一応、平日
 この日はマミーと相方と娘との4人で複合買い物施設に行って来た。今日は聖夜前夜日だったものの、一応平日ということになっていたので、普段の土日よりは 混雑度が低く、中を歩きやすかった。また、我々は昨日のうちに派手な聖夜会をやり、聖夜の催し事は終わったというつもりでいたため、この日が聖夜前夜日という自覚症状が かなり薄かった。
 売り場で張り切っていたのは やはりマミー。赤ちゃん洋服売り場での はしゃぎよう、とにかく楽しそうだった。昼食はマミーの要望により中華ビュッフェで取ったんだけどぉ〜・・・お腹がきつくて拷問状態であった(>_<)。
 その後は交代で お気に入りのリフレクソロジー店。相方は妊娠発覚以来、1年以上ぶりのリフレクソロジー。また、ここの店員に娘を初披露することができ、抱っこしてもらった。娘は嬉しそうに抱っこされていた。
  折角なので、夕食も複合買い物施設内で。とはいえ、昼食が大量に お腹の中に残っていたので、お茶とケーキだけにしておいた。流石に聖夜前夜日の夜ということで、店内は だいぶ空いていた。こんな日にも いつも通りに仕事をしている人達を見ると、自分は まだマシな方なんだなと感じてしまう。
 外は聖夜用のイルミネーションがライトアップされており、綺麗だった。


12月25日(土)
遂に限界突破
 今日は聖夜当日であったものの、それらしい感じは全く無く。この日はマミーの昔の教え子が遊びに来てくれた。いつもは この人の家に行くんだけど、今回は娘が まだ遠出できないということで、初めて こっちに来てもらった。
  抱っこしてもらった娘は すっかり ご機嫌。やっぱり美男に抱っこしてもらったせいだべか(^m^)。募る話も沢山あったんだけど、卒業から20年近く経った今でも、こうして教師と教え子が良い繋がりを持っているのって、イイものだと感じた。また、来客がある度に相方が色々としてくれるので、嬉しい限りである。
  夕食は夜風が冷たい中を、お気に入りのラーメン店まで行って来た。聖夜の夕食がラーメンというのもオツなもの・・・かな!? マミーが ここのラーメンをしこたま気に入ってくれてた。
 私のWebサイト。プロバイダーとの契約容量は30MB。開設した10年前から ずっと これでやってきたんだけど、娘の写真館を作るようになり、急激に容量を喰うようになった。今日になって、遂に限界突破した。こりゃ、容量が いくらあっても足りないような気もするんだけど、とりあえず10MBを増量した。さて、何か月もつべか!?


12月26日(日)
今日も客人
 この日はマミーの旧友が遊びに来てくれた。いつもは こちらから お宅訪問するんだけど、今回は娘が遠出できないため、ということで。
  マミーは顔が広く、関東にも多数の知人がいて、マミーが関東襲来する度に誰かしらと面会するんだけど、こうして孫を交えてというのは今回の襲来が初めてのため、また違った印象だったようである。ここでも相方が色々としてくれた。私の自慢の妻である。
 夕食は近所のロイヤルホストにて。大人達は3人揃ってステーキを注文。たまにはイイかな。帰宅後、マミーが娘と一緒に遊んでくれた。抱っこしたり、一緒に出掛けることは あっても、こうして遊ぶのって・・・今回の襲来では意外と初めてだったかも。楽しそうな娘とマミーの表情が印象的だった。
 マミーは明日の朝、帰路につく。出発前日の夜って毎度のことながら、どこか独特の雰囲気というか、最後の時を一緒に大切に過ごしたいという気持ちが出てくる。でも それって、私よりも相方の傾向の方が強い気がする(^-^;)。まっ、それだけ相方とマミーの仲がイイ、ということで、嬉しいのである。


12月27日(月)
お開き
 今日の午前中の飛行機でマミーは北海道への帰路についた。5泊6日とはいえ、毎度ながらアッという間。だけど、今回も充実した内容で、マミーが満足してくれた・・・と願いたい。これも毎度のことながら、相方が色々と してくれるところによるものが大きい。
 私にとっても、非常に充実した聖夜休暇だった。もともと お盆に休む習慣が無い私、いつも秋に連休を取っているんだけど、秋にも用事が無い場合は聖夜休暇、結構イイかも。
 長期休み明けは仕事復帰が猛烈に憂鬱。とはいえ、今回は いつもほどではなかった。今週後半は年末休みだしね。


12月28日(火)
娘のことを考えると
 会社での昼休み。あちこちの生命保険会社の人がチラシ配り活動をしている。私は生命保険についてはテニス仲間が勤務している保険会社で契約をしているんだけど、今度は個人年金とか学資保険に関する勧誘を色々と受けるようになった。まぁ〜、見積もってもらうだけなら無料だしということで、複数の生命保険会社に見積を作ってもらった。自分1人だけの身であれば全く興味が無かったんだけど、娘のことを考えると私も本気でこれらの導入を検討した方がイイのかなと思ってきた。
 昼を過ぎたあたりから急に具合が悪くなってきた。相方が昨日から具合悪いと言っていたんだけど、同じ症状っぽい。早目に帰宅し、すぐさま横になった。明日、大丈夫かな・・・。


12月29日(水)
例年以上に苦労していること
 昨日の夜は相方と一緒に寝込んでいたんだけど、今朝は2人そろって回復していたので一安心。
 本来、会社は今日から年末休業なのだが、諸般の事情により私は出勤。通勤電車がガラガラだったり、会社内も人が まばらだったりと、すっかり休日状態のなかでの仕事となった。
 私にとって年末恒例となっていることの1つが年間5大事件を列挙すること。大きかれ小さかれ、毎年何かしら印象に残る出来事って沢山あるはずである。が、今年に限って言えば・・・第1位は当然ながら娘の誕生で、第2位も確定なんだけど、これらが大きすぎて他の出来事が霞んでしまっている。ただ、実際に今年のズボラ日記を読み返してみたところ、本当に「これ!」といったことが少なかったようである。良くも悪くも娘1色の1年だったのかな。第3位から第5位、どげんしよ・・・と思っていたんだけど、散々考えた挙げ句、何とか埋めることができた。
 また、これも恒例となっている年間の公私好調指数グラフ。今年も公と私で明暗クッキリとなった。



12月30日(木)
ようやく年末休み突入
 私は今日から年末年始休暇に突入。つい先日 聖夜5連休を取ったばかりで、すぐにまた年末年始5連休。う〜ん、怠け者の私にはピッタリである。
 連休初日の今日は、家で娘と一緒に遊んだり、必要な買い出しに行ったり。夜は明日の外泊用の荷物準備に追われた。相方と2人での外泊というのは何度も あるので勝手知ったるなんだけど、今回は娘も一緒に家族3人で初めての外泊。1人増えるだけで荷物整理が結構大変なんだけど、作業していくうちに「これが家族旅行なんだな〜」って実感が しみじみと湧いてきた。


12月31日(金)
恒例とは違う年末の過ごし方
 大晦日ということで、毎年恒例となっている相方の木更津実家に実家帰り。私の場合、オーストリーには「里帰り」、北海道には「帰省」、山形には「故郷帰り」、そして木更津には「実家帰り」という表現を使って区分している。実家が4つあり、どこに行っても熱烈歓迎してもらえるというのは なかなか幸せである。
 例年の実家帰りと違うのは2つ。1つは娘が一緒ということ。もう1つは1泊するということ。例年は日帰り実家帰りだったんだけど、義父が我々のために布団を新調してくれたので、折角だからということで お言葉に甘えることにした。娘にとっては初となる外泊となる。義父としても初孫と沢山触れることができるので、イイ展開である。思えば1年前の大晦日、ここで義父や義兄夫妻達に対して相方の懐妊報告をしたんだっけ。あれから1年、娘は元気に生まれて、すくすくと育ってくれている。
 朝早くに車を借りて、いざ出発。行きの車の中では、娘は ずっと大人しかったので親としても大助かり。イイ子だ。年末前と年始後は帰省ラッシュで交通機関が激混みになるんだけど、流石に大晦日に移動する人は少数派らしく。下道を ゆっくり走ったつもりが、随分と早く実家に到着した。まっ、スイスイ走れるというのは気分がイイ。
 お盆の時は親戚が沢山集まって賑やかなのに対し、年末は実家の家族だけで過ごすので、随分と静か。そんな中、主役は やはり娘。お爺ちゃん・伯父・伯母の玩具状態にされ、熱烈歓迎を受けていた。娘は当初、見慣れない景色・内装に戸惑っていたようだけど すぐに慣れ、みんなと楽しそうにしていた。お爺ちゃんが娘を独占して なかなか離そうとしなかったんだけど、嬉しそうに・楽しそうに抱っこしている様子を見て、我々夫妻は多少は親孝行ができたかな、と感じた。
  昼食は姉が用意してくれた蟹鍋。蟹は我々夫妻から父への誕生日祝いだったんだけど、父が みんなで食べたいということで冷凍保存してくれていた。我々夫妻は あちこちに蟹を送っているんだけど、こうして自分達が口にすることって無い。そのため、貴重な お裾分けとなり、美味かった(^¬^)♪ また、理由は不明なんだけど、こうして家族みんなで過ごしている時に「自分は本当に この家族の1員になったんだな」という印象を受けた。娘がいて、凄く自然体でいられたことが理由かな。  
 先日 大がかりな修理をしてもらい、相方の実家に置いているピアノを見せてもらった。修理前の本体は見たことが無い私なんだけど、修理後のピアノ、とても素敵だった。姉がピアノ演奏を披露してくれた。娘も色々とピアノに興味津々の様子。将来、伯母さんにピアノを教えてもらおうネ。負けじと(?)兄もピアノ演奏を披露。意外と言っては失礼だが、結構弾けていたのでビックリした。
 腹ごなしがてら、外に散歩。ただ、木更津でいうところの「散歩」は「ドライブ」を意味するらしく(^-^;)。娘と相方、それにお爺ちゃんの4人で新しくできたショッピングモールに行って来た。
  夕食は毎年恒例となっている、相方の伯母宅での年越し蕎麦。娘は相方の伯母と従姉妹達から熱烈歓迎を受け、すっかり抱っこ人形状態だった。ここの家には毎週 娘の報告用写真を電送しているんだけど、早く生で会いたい会いたいということで、ようやく実現した対面である。お盆の時は まだ首が据わっていなかったため、怖くて抱っこを拒否していた人達も、今回は首が据わっているということで安心して抱っこしていた様子。また、ここにあった電子鉄琴の玩具、娘は すっかり気に入っていた。  
ピアノといい、鉄琴といい、鈴といい、楽器好きの娘は音楽才能が あるのかな? 大人組は食べきれないぐらいの御馳走をいただき、体重計に乗るのが怖くなってきた。
 実家に戻り、ここの家族だけで のんびりした時間を過ごした。兄が咄嗟にマミーとスカイプしようということで、早速実戦。遠隔地からではあったものの、マミーも参加したということで、これまた家族勢揃いということで大いに盛り上がった。
 夜は実家のお風呂。娘が とっても楽しそうにしていたのが印象的。今日は長距離移動あり、見慣れない環境あり、沢山の人達に会い、充実した1日だった一方で、緊張疲れも相当なものだったのかな。夜はグッスリ寝ていた。
 今年は私にとって20年来の悲願だった娘に会うことができ、とっても幸せな年だった。来年も娘のために楽しい思い出を沢山残してあげたいのである。そして何より、いつもそばにいてくれる相方に感謝、である。


ズボラ日記のトップに戻る