まいけるのズボラ日記




2011年5月


5月1日(日)
2家族でブランチ
 毎週末恒例の、ロイヤルホストでのブランチ。今回は近所のママ友家族と一緒だった。折角仲良くなれたんだけど、もうすぐで遠くに引っ越してしまうため、会えるうちに沢山会おうということで。子供を交えて他家族と一緒に外食というのは初めてだったんだけど、とても楽しかった。
 帰宅後、前々から計画していたメモリーカードおよびUSBメモリーの追加購入をしに、PCパーツ店へ。以前、ここに来た際にメモリーカード類が激安だったのを覚えていたので、今回もここで購入。確かに、2年前よりも価格が下がっていたし、家電量販店よりも ずっと安いんだけどぉ〜・・・思っていたほどの下がり幅ではなかったかな。だけど、ま、懸案事項が1つ減ってホッとした。
 夜は毎週日曜日の夜恒例となっているマミーとのスカイプ通信。ただ、今回はマミーの従兄妹達も交えての通話となり、世界4か所を股にかけての壮絶な空中戦(?)となった。



5月2日(月)
一応、平日
 暦の上では今日は平日。だけど、通勤電車は普段より30%ぐらい搭乗率が減っていた。世間一般では休みの人が多いようで。だけど うちの会社の うちの部署、諸事情により今日は全員に対して8時までに出社命令。私は最近、7:45出社なので何も問題無かったんだけど、他の人達は文句ブーブーでの出社だった様子。


5月3日(火)
ようやく着手
 連休の中盤初日。郵便受けにチラシが入っていたインド料理店で昼食を取った。口コミでは決して高い得点ではなかったんだけど、悪くはない、というのが私の評価である。
 帰宅後、ようやく娘の動画編集に着手できた。だけど、丸1日作業に専念できた訳ではないため、作業時間的には不満の残る結果に。世の中、いくら時間があっても、なかなか思うようにいかないだぁ〜ね。


5月4日(水)
試してみたかったこと
 自宅でハンバーガーを作る際、ハードルが高くなるのはパテ(ハンバーグの部分)作りと、バンズ(ハンバーガー用のパン)を入手すること。また、これらは いずれも値が張る。そんな時は素直に某ファストフード店で100円のハンバーガーを購入し、そこに好きなようにトッピングすればよい。・・・という情報を相方が見付けたので、早速試してみた。
 食べてみたところ・・・うん、これは いける。気に入った♪

左が通常の100円ハンバーガー。右が それにトマトとレタスを加えた物


5月5日(木)
久々に本気
 先日、体重計に乗ったら、見てはいけない数字が出ていた(゜д゜)。歴代最高体重の1歩手前まで来た。もう、ここまで来たら待った無しである。ということで、連休中盤に来てから久々に本気でダイエットを実施。私の本気ダイエットというのは運動と食事制限を組み合わせたもの。朝食・昼食は いつも通りなんだけど、昼食以降は一切間食せず、夕食は流動食のみ。そのためか、夕食の直後が1日のうちで1番お腹が減る(^-^;)。だけど、夕食から30分ぐらい経つと、空腹感が消えるから不思議である。
 とりあえず3日間で1.5kg落とし、以降も順調に下がっている。急激に増えた分は、すぐに対策を練れば、すぐに落とせるものである。さってと、問題は慢性的に・徐々に増えた分、だな・・・。また、私の場合は「体重を落としたい」というよりは「出っ張った お腹を何とかしたい」の方が大きい。ということで、娘と一緒に腹筋運動に勤しんでいる。娘が手伝ってくれるので、楽しくダイエット・・・できるかな!?


5月6日(金)
まだ大型連休中?
 今年の大型連休は曜日の重なり方が悪かった。だけど、長過ぎる休みの場合は「夏休み最終日症候群」がイヤだし、私は常日頃から「3連休ぐらいが丁度イイ」って思っているので、今回のように3連休が2回 続くというのは案外良かったかも。
 今日は今週2回目の出社だったんだけど、通勤電車は空いていた。会社に来たら、まだ結構な人が休みを取っていたようで。世間一般は まだ大型連休中なんだべか? 判断に迷う。


5月7日(土)
交代で寝込む
 朝、目が覚めたら・・・物凄い頭痛がした(>_<)。起き上がれないぐらいに非道い頭ガンガンは かなり久しぶり。ということで、午前中は ずっと横になっていた。目が覚めたら・・・症状がかなり改善されていた。そしたら今度は相方が非道い頭痛で寝込んだ。うむ、上手い具合に夫婦交代で寝込むことができた(^m^)。
 私が寝込んでいる間、国際郵便が届いた。ドイツ在住の知人から。地震と原発事故のことを心配して、援助物資がドッサリだった。彼女らしさと優しさが たっぴし詰まっていた。
 夕方、娘と2人で隣街まで お出掛け。弟の誕生日祝いを購入した。


5月8日(日)
母の日
 相方が母親になって、初めての母の日。ということで、私は娘と2人で花を選んできた。物は私が選んだんだけど、色あいについては娘に選んでもらった。娘から母親への感謝の印、である。

 溜まっていた娘のDVDアルバム作成。その第10弾が できあがった。遂に2桁に突入、である。いや、「ようやく」2桁突入、だべか!? 私の目標は少しもブレていない。男はつらいよシリーズの48作を抜き去ること、である。残り38作。先は長いなぁ〜・・・。
 今回の分は3月中旬から4月中旬まで撮り溜めしていたもの。編集作業をしながら、ほんの1か月半の間に娘が随分と成長したことを実感。3月中旬はハイハイ前進も掴まり立ちも できなかった。次の1か月、娘は どんな成長を見せてくれるのかな?


5月9日(月)
印象が悪い
 うちの会社に、どっかの携帯電話から電話がかかってきた。電話に出たところ無言状態が5秒続き、いきなりプツッと切れた。何ぢゃ、そりゃ(`m´#)!? ただ、こいつ、かなりマヌケで、電話番号を通知した状態で電話してきていた。電話番号通知状態でイタズラ電話とは度胸がある。ということで、これみよがしに こちらから かけ直した。相手は郵便配達人だった。
 なるほどね、間違い電話をしたら「番号間違えました」って謝らずに無言で電話を切るのが郵便局のやり方か。日本郵便に対する印象が益々悪くなった。
 結構ムッときたので、日本郵便のWebサイトから苦情を書いて送付したら・・・ものの数時間後に詫び状が届いた。こりゃビックリ(・o・)。この手際の早さ、さては苦情を受け慣れているな!? ただ、その内容が「ご不審の念を抱かせておりますことを・・・」とか「一支店のみならず弊社全体へのご指摘として真摯に受け止め・・・」とあり、私の知らない間に事態が大きくなっており・・・。私、そこまで問題視していないのよね(^-^;)。


5月10日(火)
これって、イイかも
 本気ダイエット実施中の私。夕食は流動食のみのため、夜は正直、お腹が空く。また、日中も何かと空腹との戦いが続く。ある程度の運動はできているんだけど、空腹の辛さが長引くようでは、ダイエットは続かない。
 ということで、物は試し。朝食を米飯中心の和食に切り替えてみた。そうしたところ、途端に日中の腹持ちが良くなった。また、夜は流動食以外にも豆腐を丸ごと1つガブリ。冷たい豆腐よりは温かくした物の方が心理的に腹持ちが良くなることも判明。
 こうして、いかに楽をして本気ダイエットを持続するかを色々と考えている今日この頃。本気度が どのぐらいなのか、段々怪しくなってきたな・・・。


5月11日(水)
結果的に良い選択だった
 経費削減名目のもと、私が会社で飲む お茶は自前のティーポットに お茶葉を入れ、そこに お湯を注ぎ込んだもの。質より量派の私にとっては これで充分である。
 そのティーポット、数か月前に長年使っていた物が破損してしまい、やむなく2代目を購入。この時は急いで交代要員を購入する必要があったため、近所の店で在庫のある物を購入せざるを得なかった。その時に在庫のあった物というのは従来型よりも随分と小型。そのため、1度に出せる お茶の量も少なく、不満の残る結果となった。
 ところがどっこい、先日 会社に導入された新しい給茶機。コップ置き口が小さいため、従来のティーポットは入らず、図らずも小型ティーポットにした選択が ここで正解となった。世の中、何が正解に繋がるか分からないものである。


5月12日(木)
使ってはいけない非常階段
 うちの会社には建物の内部に通常の階段とエレベーターが あるんだけど、それとは別に建物の外側に非常階段が ある。で、その非常階段へと繋がる扉が施錠されており、こんな貼り紙が付いていた。「危険なので、非常階段は使わないで下さい」あのう・・・非常階段の意味無いぢゃん!


5月13日(金)
久々
 午前中は通常勤務だったんだけど、午後は久々に展示会に行って来た。以前は展示する側の立場だったんだけど、今回は見る立場なので、気分的に全然違った。色々と刺激を受けることができた。
 この日記を書いている時に初めて気付いたんだけど、今日って13日の金曜日だったのね・・・。


5月14日(土)
出発
 午前中は週末恒例となっている、ロイヤルホストでのブランチ。娘も だいぶロイヤルホスト内での勝手知ったる、になってきたかな。
 帰宅後、荷物を準備し、福井への出張(?)に向かった。会社後輩の結婚式に列席するためである。当初は日帰りを考えていたんだけど、開始時間に間に合わないことが判明したため、前日のうちに福井入りすることにした。移動列車の中では意外とゲームが手に付かず。明日の式の内容確認に余念がなかった。
 途中、立ち往生が あったものの、無事 福井に到着。随分前、会社の仕事で福井に来たことは あるんだけど、その時のことは完全に忘れている私、新鮮な気分だった。夜の商店街、人通りが全然無いくせして明かりが煌々と照らされている様子を見て、ここは関東の節電対策とは無縁なんだなと感じた。
 ホテルはインターネットで見付けた1泊3900円のホテルだったんだけどぉ〜・・・外見が あまりにも豪華だったので、一瞬 場所を間違えたのかと思ったぐらい。部屋は綺麗だし、設備は しっかりしているし、窓からの眺めはイイしで、非常に気に入った。また、LANケーブルが完備されていたので、持参したネットブックパソコンでインターネットを利用することができた。これで3900円か〜。凄い お得な感じがした。


5月15日(日)
結婚式
 昨夜は割とよく眠れ、朝は目覚まし時計が鳴る前に目覚めた。当初、朝食はホテル近くの飲食店でと思っていたんだけど、意外にも(?)朝食時間帯に営業している店が無かったため、やむなくホテルの高い朝食で済ませることに。
 身支度を調え、いよいよ出発。会場は郊外にある、こじんまりとした・それでいて立派な設備だった。今回の私の用件は3つ。1つは列席すること、2つ目は余興担当、そして3つ目は撮影係。結婚式での撮影係というのは3年ぶり。今回は過去に例が無いぐらいに会場側から事前に全面協力してもらえたため、準備万端。・・・だったんだけど、当日の朝はリハーサルに参加させてもらえるはずが、声がかからず(∩。∩;)ゞ。うむむ、大きな不安要素を抱えることとなった。
 まずは結婚式。人前結婚式というのは初めてだったんだけど、とっても素敵な結婚式だった。神主も司祭も賛美歌も無いんだけど、神前式やキリスト教式よりも こっちの方が ずっとイイと感じた。外庭でのライスシャワー・バブルシャワーに引き続き、ケーキ入刀。晴れていて良かった。
 引き続き披露宴。ここでも私が初めて見るような演出やら新郎新婦の心遣いたっぷりの おもてなしが随所に散りばめられていた。会場側からの全面協力のもと、会場を走り回りながら撮影の傍ら余興は・・・うまくいったことにしましょう(^-^;)。また、進行表には黒く塗りつぶされていた部分が あったんだけどぉ〜・・・何とそこには私に対するドッキリ演出が仕掛けられており、してやられた、という心境だった(^_-)ゞ。
 新郎の義父から話を受けたんだけど、私は「会社同僚」として呼ばれたのではなく「友人」として お誘いを受けたんだとかで。これは嬉しかった。
 アフターパーティーを含む全ての内容が終わり、更衣室で着替えたら・・・全身汗ダク状態になっていることに気付いた。ダイエットにイイかも。
 そのまま帰路につき、帰宅。帰宅時間そのものは遅かったんだけど、娘は まだ起きており、妻と2人で迎えてくれた。肩の荷が下り、ホッとした瞬間であった。明日からは暫く、編集作業に忙しくなりそうである。


5月16日(月)
筋肉痛
 本来なら今日は休みを取りたいところだったんだけど、この日は色々と仕事上の作業があるため、出社。その代わり明日は休みということで。
 起きてまず「!?」って思ったのが・・・体の あちこちが筋肉痛になっている、ということ。普段の運動不足が こんなところに現れるのかな(^-^;)。
 帰宅後、早速 昨日撮影した結婚式の編集作業に取りかかったんだけどぉ〜・・・物凄くショックなことが発覚。それは式の最中、三脚で固定撮影していたビデオカメラにスタッフが激突し、映像が途中で途切れていた、というもの(ToT)。激突したスタッフの顔はバッチリ写っていたんだけど、激突に気付きつつも直す素振りは一切無し。何てことしてくれたんぢゃ〜(`m´#)!?


5月17日(火)
代休
 先日の日曜日に出張(?)したということで、この日は代休(!?)を取った。本来は月曜日のうちに休みたかったんだけど、抜けられない仕事があったため、今日にした。
 ということで、今日は1日中 編集作業に明け暮れた。


5月18日(水)
妙な心境
 私、過去に結婚式関係に列席する場合、その主催者側とは普段は会うことが無いという場合が ほとんど・・・というか全てだった。だけど先日の結婚式に関しては、距離こそ離れているものの、普段から仕事の やりとりをしている仲。感動的な雰囲気を共有した後、また こうして普通に仕事の やりとりをするというのが・・・妙な心境だった(^-^;)。
 帰宅後は例によって例の如く編集作業。動画編集部分は一通り終わったことになるのかな。


5月19日(木)
ゴール目前
 会社仲間達から先日の結婚式で撮影した写真データを しこたま受け取った。帰宅後はDVD用の写真館を作成すべく、まずは写真の選定作業。合計800枚の中から120枚を選定。
 迷ったのは写真選別ではなく、スライドショー式の写真館を作成するために使用する編集ソフト。スライドショー作成に特化したソフトと、動画編集ソフトの副業的な機能、どちらを使うべきかで最後まで悩んだ。
 が、最終的には「残したいのは派手な特殊効果ではなくて思い出」ということが決定打となり、後者を選択。前者の場合は確かに見た目の演出は派手になるんだけど、写真1枚1枚の中身に対する重みが失われる。後者の場合は派手な効果は無いものの、大切な写真を1枚ずつ じっくりと見る事ができる。この判断に後悔は無い。
 写真館の作成が終わり、残る編集作業は思い出の記録(エンドクレジット)のみ。つっても、これが終わったところでDVDそのものを作成し、動作確認をし、場合によっては修正が加わり、パッケージを作成し・・・うむむ、毎度のことながら、まだまだ先は長いのである。


5月20日(金)
発熱
 会社の昼休み中、相方からeメイルが届いた。娘が発熱したため、病院に連れて行ったとのこと。続報が入ってこなかったため、もう気が気でならない状態が ずっと続いた。明日は実家へ行く予定だったんだけど、急遽取消に。子供がいると予定通りに物事が進まないという話は聞くけど、何を置いても子供が最優先である。


5月21日(土)
1週間遅れの感動
 今日は相方の実家に行く予定だったんだけど、娘が体調を崩したため、今日は家族3人 自宅で過ごした。その娘は・・・昨日は39度あった熱は下がったものの、普段の暴れぶりが影を潜めており。病名は突発性発疹だったんだけど、相方が早くに気付いて病院に連れて行ってくれたお陰で、割と早くに回復したようである。
 先週日曜日の結婚式に撮影した動画。編集作業が一通り終わり、DVDの試作版第1弾ができあがったので、相方と2人で動作確認をした。何か所か要修正点が出てきたので、急ぎ修正し、遂に正式版が完成した。
 で、改めて正式版を ゆっくりと鑑賞した。毎度のことなんだけど、撮影係として列席する場合、結婚式会場の雰囲気を堪能する暇は無い。編集作業中は場の雰囲気を意識する余裕は無い。DVD動作確認の時は再生エラーや編集ミスの確認に全神経を注ぐ。そのため、再生確認をし、修正が終わった後に観るDVDが、あらゆる重圧から解放された状態で観られる初めての内容、ということになる。
 結婚式から1週間、ようやく場の雰囲気を楽しんだり内容に一喜一憂できた。この瞬間が結構好きだったりする。その感動に浸りながらDVDを焼き増ししたり、パッケージ作成を行った。


5月22日(日)
いっぱい遊べた
 娘の調子が良くなったので、リハビリも兼ねて(?)ブランチは週末恒例のロイヤルホストにて。相方が携帯電話の契約コースを変更したいとのことだったので、近所の携帯電話会社直営店に立ち寄った。ここには幼児用の遊び場が設けられており、娘と一緒に待つ身としては有り難かった。
 帰宅後、昨日梱包した結婚式DVDを発想するべくヤマト運輸直営店へ。スタンプカードが満杯になったので景品と交換してもらおうとしたところ、景品が届くまでに1か月を要するとのこと(・o・)。また、景品が届いたら連絡するので取りに来いということでぇ〜・・・うむむ、天下のヤマト運輸、まさかの こんなところでのサービス不行き届きと感じた。
 この1週間、編集作業にビッチリだったのが、急に解放され、普段の私って何をしていたのかが分からなくなるのは毎度お約束の展開。だけど今日は娘と いっぱい遊べた。夜は2週間ぶりにマミーとスカイプ。マミーの顔を見るなり、娘が楽しそうにに笑う表情を見ると、こっちも嬉しくなる。


5月23日(月)
まさかまさかの展開
 昨日 発送した結婚式DVDなんだけどぉ〜・・・発送した後に1箇所、致命的な問題点が発覚した(゜д゜)。今日は1日中、そのことばかりが気になって仕方なかった。帰宅後、急いで修正し、差し替え版を作成。一生もののDVDだからね、安易な妥協が後々にまで残るようなことはしたくない。
 問題となっていた部分は 何故そのようになってしまったのか、当初は全く見当もつかなかった。が、後から よくよく考えてみると、確かに思い当たる節が あり。今回のような事例は過去に無かったため、検知しようが無かった、ということにするべか。


5月24日(火)
ヤブ医者疑惑
 先週の金曜日に高熱が出て、病院で診てもらったら「突発性発疹」と診断された娘。ただ、数日続くはずの高熱は1日で収まったり、出ないはずの咳や鼻水が出るようになり。念のため再度 病院に連れて行ったら「あれ、突発性発疹ぢゃなかったのかな〜」とか「もしかしたらアレルギーかも」という医者からの頼もしい言葉が。それでアレルギー用の薬が出たんだけどぉ〜・・・サイコロを振って出た目で診察内容を決めているかのような印象(-_-#)。とんだヤブ医者にあたったような気がした。娘の症状、明日も非道いようなら、別の病院に連れて行くべか。


5月27日(水)
人柱による偵察
 娘の症状が気になるのと、自分の症状に違和感を覚えたこともあり、今日は早目に帰宅。相方が娘を別の病院に連れて行ってくれたんだけど、そこでの医師の診察結果は「風邪」。どう考えても突発性発疹とは症状が違うとのことで。また、娘の症状も回復傾向にあるので、もう問題無いとのこと。ホッとした。
 その代わりと言っては何だけど、今度は私の症状が段々重くなってきた(∩。∩;)ゞ。咳が長々と続いているんだけど、それ以外にも気になるところが出てきた。すぐ近所にあった病院が閉鎖されてしまっていたので、もう1箇所 割と近所にある病院に偵察がてら行って来た。
 4番目の順番だったんだけど、1時間近く待たされた。ここ、総合病院ちゃうよね(-_-#)? また、主治医が落ち着き無く あっち行ったり こっち行ったりする人で・・・。話は よく聞いてくれるんだけど、それ以前に改善すべき点が多々あるような気がした。まず私が偵察に来て正解だったかな。いくら近所とはいえ、娘を ここに連れて来たいとは思わなかった。


5月26日(木)
最後の作業
 近所に住むママ友。とっても仲良くしているんだけど、今年の初夏に引っ越すことが分かっており、先日その日程が決定した。初めから期限付きと分かっていたものの、折角こんなに仲良くなれたのに、離れ離れになってしまうのは娘にとっても寂しい・・・はず。だけど、出会いと別れを繰り返すのが人生、なのかな。
 そのママ友が撮影した動画を過去に2度、私が編集代行してDVDを作成したんだけど、最後となる第3弾の編集代行作業が現在進行中。思うところが色々ある中での作業である。


5月27日(金)
家族で循環
 昨日、偉い体調不良に見舞われるも今日になって回復した・・・と思ったところ、そうではなかったようで。会社で 魘されていた。相方も昨日の私と同じ症状に見舞われており、家族3人が順番で仲良く寝込むハメになった。子供がもらってくる病気って やっぱり恐ろしい(>_<)。


5月28日(土)
ギックリ腰
 今日は先週 流れてしまった相方の実家帰り予定だったんだけど、いざ出発という瞬間、相方の腰が「グキッ!」。・・・ということで、またも実家帰りが延期となった。前回は娘が、今回は相方が原因で中止になってしまったので、次回は私が何かしら原因を起こすんだべか(^-^;)?
 ともかく、家族全員で病院へ。相方が整形外科で診察を受けている間、折角なので鼻水ズルズル状態の娘を耳鼻科で診てもらい、鼻水を いっぱい吸い取ってもらった。考えてみたら私、父親として娘の診察に同伴するのは今回が初めて。何気に嬉しかった。で、相方の診察結果は・・・ギックリ腰。あ〜あ、やっぱり(^-^;)。
 だけど、正直言うと、今日、実家帰りが中止になったのは私にとって幸運だった。朝起きたら猛烈に具合が悪くて、熱があって、もう どうしようかと思うぐらいだった(>_<)。だけど相方が寝込み、家族を救えるのは私しかいない!って思ったら途端に何かしらのスイッチが入ったようで。これが父性本能、ってやつなのかな。


5月29日(日)
8つ目
 今年の春に入ってからの私の流行がWebサイト作り。マミーの知人から代行作成依頼が入ったので、早速作成した。これにより、私が管理しているWebサイトは8つになった。代行作成については感謝してくれる人もいれば、非常に淡泊な反応で終わる人もいる。Webサイトの充実に力を入れてくれる人もいれば、完全無視に近い状態のくせして、それでいてWebサイトはちょくちょく確認しに来る人もいる(無視してるんだから、更新されている訳ないでしょ・・・)。世の中、色々な人がいるものだ。
 趣味で楽しくやっているんだけど、欲深い私なので時々思ってしまうのが・・・「もし、これで商売やったら、いくらの稼ぎになるかな?」というもの。答えは単純明快。0である。「この程度のWebサイトでは とてもプロとして金を取れない。理由は、他に この手の商売をやっているところは いっくらでもあるし、私には芸術センスが無いから。」というもの。私の場合、Webサイト作りにせよDVD作成にせよ、原動力は お金でなく、いかに自分が楽しむか、のようである。
 それはともかく、相方のギックリ腰は・・・昨日よりは多少マシになった。娘の症状は相変わらず鼻水ズルズル、クシャミいっぱい。娘の寝息が息苦しそうなのが見ていて辛い。んで、私の症状は・・・日に日に悪化している気がする(-_-#)。満身創痍一家、ってやつだべか(^_-)ゞ。


5月30日(月)
不安な週明け
 相方のギックリ腰、症状については大幅な改善が見られないまま週が明けた。私の症状も結局この週末で回復することは無く。むしろ悪化したような気もする(-_-#)。ともかく、ギックリ腰で満足に動けない妻、そして鼻水ズルズル・クシャミ連発の娘を残しての出勤は後ろ髪引かれる思いだった。
 娘は明日、相方が行きつけの耳鼻科に頑張って連れて行くつもりだったんだけど、調べてみたら明日は お休み(゜д゜)。慌てて他に近所の病院を探したところ、割と口コミ評判が良く、夜遅くまでやっている耳鼻科を発見。折角夜遅くまでやっているのだから、すぐに私が連れて行った。我が子を病院に連れて行く。私も父親になったんだな、ってことを こんなところから感じた。


5月31日(火)
動画
 娘の写真館を私のWebサイトから独立させてから1か月以上が過ぎた。サーバーの容量は無制限ということで、新規に掲載する写真は従来の4倍の大きさにした。うん、見易さが全然違う♪
 それに飽きたらず、今度は動画もチラリホラリと掲載することにした。サーバー容量は無制限なんだけど、1つのファイルの上限は3MB。そのため、1つの動画は せいぜい30秒ぐらいが限度。だけど、チョコッと掲載するには むしろ これぐらいの容量が丁度イイのかな。DVDアルバムとは また違った思い出の保管方法である。



ズボラ日記のトップに戻る