まいけるのズボラ日記




2011年6月



6月1日(水)
丁度10年
 今から丁度10年前のこの日、相方と初めて会った。あれから「もう」10年なのか「まだ」10年なのかは迷うところ。仲間として、友として、恋人として、そして妻として。この10年を一緒に過ごせたことに感謝である。
 今までの私には習慣が無かったんだけど、兄姉夫妻を真似してということで、「初めて出会った記念日」なるものを今年初めて祝うことにした。つっても平日だし、相方はギックリ腰で遠出できない。ということで、ささやかではあるものの会社帰りに寿司を買い、家族3人でお祝いした。10年前の この日、まさか こうして娘を交えて家族3人で お祝いすることになるだなんて、ノストラダムスでも予想できなかったんぢゃないのかな。


6月2日(木)
予想できていたこと
 東日本大震災に対する義援金が3000億円ぐらい集まったそうなんだけど、現時点で被災者の手に渡っているのは300億円弱に留まっているんだとか。事務手続き上の理由とか、分配割合をどうするかが決められないとか、そういったことが原因らしい。
 だけど、こうなるのは初めから予想できていたこと。だから相方や私は「義援金」ではなく「支援金」という形で寄付した。これならNGO団体が責任を持って即、援助食料・援助物資という形で被災者達に届けてくれる。被災者達が必要なのは数年後に受け取る100万円ではなく、今 生きていくための食料や生活物資である。日本のマスコミで「義援金」と「支援金」の違いが分かっているところって、どれぐらいあるんだべか。これらの違いを解説しているニュース、私は観たこと無いぞ。


6月3日(金)
意外とケチではなかった?
 私が利用しているインターネットプロバイダーのeメイルサーバー容量上限は20MB。無料のeメイルアカウントにはウン100MBとかGBというものが多数あるため、有料で20MBというのは随分とケチと思っていた。
 ところがどっこい、上限が10MBという有料プロバイダーも随分と あるようで。うちのプロバイダー、意外とケチではなかったのね。
 先日、毎年賞与時期恒例となっている健康食品のカタログを知人達に電送しようとしたところ、いくつかの宛先から容量過多のエラーで返送があった。エラーが無かったのは無料のeメイルアカウントだけ。これって やっぱり変!
 仕方ないので、エラーが発生した分については、カタログを小さくして10MB以内の容量にして再度送付したら・・・今度は大丈夫だった。面倒やなρ(-ω-)。


6月4日(土)
父の日
 ここしばらく続いている体調不良、症状が日替わりになっており、回復の兆しが見えず。一向に治らないのでイライラしてきた(`m´#)。
 朝食は週末恒例のロイヤルホストにて。先週は来られなかったんだけど、今日は初めて洋風朝食にしてみた。次回以降は ずっと和食になりそう(^-^;)。娘は相変わらずロイヤルホストで ご機嫌である。
 早目の父の日の贈り物名目で、相方が3DS本体を、娘が専用ソフトの「ザ・マーセナリーズ」を買ってくれた。父の日に贈り物を受け取るのって初めての経験。嬉しかった(⌒∇⌒)。
 3DS、じっくりと本体画面を見るのは初めてだったんだけどぉ〜・・・なるほど、確かに裸眼でも立体映像に見えるのでビックリである。また、ザ・マーセナリーズはバツ箱版で散々遊んだ物ではあるものの、やっぱり3DS版となると だいぶ違ってくる。向こう暫く、じっくり遊べそうである。


6月5日(日)
予想外の結果
 ここしばらく続いている妙な体調不良。長期化している理由がサッパリ分からないんだけど、蓄積した肉体疲労を緩和するのが大切なのかなと思い、久々に行きつけのマッサ〜ヂ店にて、お気に入りの店員に揉んでもらった。かなり非道い状態と言われ、ショックを受けたと同時に納得でもあった。
 ニンテンドー3DS。当初は まだまだ購入するつもりは無かった。だけど、父の日名目で相方と娘が買ってくれ、入手することとなった。同時購入のソフトはバツ箱で散々遊んだバイオハザード5のマーセナリーズを独立させたゲーム。いつも2人で遊んでいた作品なので、やっぱり1人で遊んでも 魅力が半減。ということで、まもなくやってくる相方の誕生日祝い名目で、これまた3DSとソフトを購入した(^-^;)。早速2人で遊んでみたんだけどぉ〜・・・やっぱり2人で遊んだ方が ずっと楽しいのだ♪
 結局、3DSの購入は 暫く先というはずだったのが、予想外の結果になった(^_-)ゞ。


6月6日(月)
意を決して
 週末に ある程度の回復傾向を見せる私の体調不良なんだけど、週が明けた途端に また非道くなってくる。体が明らさまに出社拒否しているんだべか(^-^;)。
 娘のWebサイト。単なる親バカ丸出しの内容なんだけど、ここにきて何故か海外からのアクセスがチラホラ。前々から英語の併記を考えていたんだけど、意を決して それを実行に移した。1言・2言だけだから楽だと思っていたら、結構大変(^_-)ゞ。英語併記、やめようかな(^◇^;)。


6月7日(火)
今年2度目
 私、人のパソコンを代理購入して代理設定する、ということは よくある。が、今年に入って、今までには無かった代理購入・代理設定があり、その2度目が発生した。それはデジタルカメラ。私の心友が初めてデジタルカメラを必要とする場面に遭遇したんだけど、デジタルカメラについてはズブの初心者のため、どの機種がよいのかが全く分からないとのことで。確かに、デジタルカメラは星の数だけ市場に出回っているから、初心者からしてみれば どれを選ぶべきかが分からないだぁ〜ね(^-^;)。
 ということで、早速 私の方で代理購入。
(1)使い勝手に癖が無い
(2)私も このメーカー品を使っており、使い勝手が似ているから電話サポートしやすそう
という、1回目の代理購入の時と同じ理由でパナソニック製を購入した。帰宅後、早速 初期設定作業。1万円で随分とイイ物が買える時代なんだね〜。


6月8日(水)
やっぱり嬉しい
 私が管理する8番目のWebサイト。登録してから1週間が経ち、試しにGoogleにてキーワード検索したところ・・・随分と上位に引っ掛かるようになっていた。自分が作ったWebサイトが こうして検索に引っ掛かるようになるというのは、何度やっても やっぱり嬉しいものである。
 また、代行作成依頼者も相当にヤル気マンマンで、距離は離れていても その熱意が こちらに伝わってくる。これなら代理作成する私も楽しくなるというものだ。


6月9日(木)
早目出社・早目帰宅のススメ
 4月から職場の人材環境がガラッと変わったことも手伝い、定時より1時間早目に出社し、1時間早目に帰宅するようにしている私。平日は早く帰れば帰るほど娘と接していられる時間が増える。私にとって帰宅時間は死活問題にまで発展している(!?)。
 そうした中、うちの部内で私を真似て早目出社・早目帰宅をする人が出てきた。これってイイ傾向、と言えるのかな!?


6月10日(金)
プレデター???
  娘は上の歯が生えてきたことにより、普段から歯ぎしりするようになった。その時の音が どこかで聞いたことがあるような気がするんだけど、なかなか思いつかなかった。で、先日 客先での定例会用に使っているファイルに描かれたキャラクターを見て「これだ!」と閃いた。プレデターだった(^◇^;)。


6月11日(土)
4代目
  現在、私が使っているプリンターは2005年夏に購入した、自分にとって3代目の物。かれこれ6年近く使っているんだけど、機能的に不満は全く無かった。
 だけど最近になり、DVDへのダイレクトプリント機能が欲しいと思うようになった。今までは専用ラベルに印刷し、それをDVDに貼り付ける方法をとっており、それで充分だった。が、とあるDVDの配布先では、ラベルを貼ったDVDは厚みが出て再生できないという事情が発生。また、DVDラベルって結構イイ値段がして、今まで購入した合計金額を計算すると、新しいプリンターを購入できてしまう額になってしまう。
 ということで、Webサイトで新しいプリンター選んで購入した物が今朝届いた。私にとって4代目である。新機種だとDVDへのダイレクトプリント機能は勿論搭載されているし、紙は本体後ろからの都度給紙ではなくて2種類の紙を常時 本体内に保管するというもの。また、複数のレポート用紙を一気にスキャンすることも可能。今となっては当たり前の機能なんだろうけど、6年間を飛び越えた私、浦島太郎の気分だった。 
 また、この手の買い換えの際は毎度ことなのだが、私の場合は いつも旧機種の引き取り手がいるので有り難い限り。今回は妹が引き取ってくけることになった。
  午後は家族で お買い物。遅目の昼食というか早目の夕食は私が前々から行きたかった場所にて。ここのディスプレイに出ていたパフェが目茶苦茶 美味そうだったので、ずっと気になっていた。また、今回は飲食店で初めて娘用に料理を頼んだ。それは うどん。今日は半額だったということで(^-^;)。娘は うどんを食べるのは初めてだったんだけど、かなり気に入った様子だった。んで、肝心のパフェは・・・目っ茶 美味かった♪ ここのパフェ、制覇するためには足繁く通わなくては・・・。 

相方が頼んだのは
チーズベリーパフェ

私が頼んだのは
黒ゴマパフェ
 


6月12日(日)
分析結果
 私が管理している8つのWebサイト。試しに ここ1か月のアクセス数を比較してみた(うち1つは開設して まだ1か月未満だが、まぁ〜ともかく)。そうしたところ、1つハッキリとした傾向が出た。
 それは、更新頻度が高いものについてはアクセス数が多くなっており、更新頻度が低いものは明らさまにアクセス数が少ない、というもの。まぁ〜、当然と言えば当然なんだろうけど、ここまで明らさまに数字でハッキリと目の当たりにすると、やっぱりビックリしてしまう。


6月13日(月)
悩ましい
 娘の動画を撮影する場合、撮影機材は3つある。標準画質のビデオカメラは同一機種が2台、そしてデジタルカメラのハイビジョン動画撮影機能である。
 前者はDVD録画方式で、画質こそ標準のものなんだけど、BDではなくDVDに残すのであれば これで充分。また、ビデオカメラなので音質も充分にイイ。それに対しデジタルカメラの場合は・・・画質こそハイビジョンなんだけど、DVDに残す際にはダウンコンバート、つまり標準画質に落とす必要がある。また、本業は静止画撮影カメラなので、音質は二の次。だけど、録画媒体がSDカードなので、パソコンへの取込が とても気軽。また、機器の扱いも気軽だし、電源を入れてから撮影可能になるまでの時間も早い。そのため、最近は咄嗟の動画撮影の際に構えるのはデジタルカメラ、ということが多くなってきた。
 勿論、長時間撮影には絶対的にビデオカメラの方が向いているんだけど、咄嗟の ちょっとした撮影機会が増えている最近にあって、撮影機材については何とも悩ましい状態になった。


6月14日(火)
誕生日祝い
  時同じくして心友と弟から娘への誕生日祝いが届いた。片方は私が依頼した物なんだけど、もう片方は いかにも弟らしい物だと感じた。私は娘に対しては派手派手な玩具は買い与えないようにしているんだけど、それを察した弟が娘に買ってくれたのは教育玩具。娘は大喜びだった。
 また、それらとは別に、弟から相方への誕生日祝いも同時に届いた。相方がギックリ腰をやっていると知り、腰当てクッション。インターネットで色々と調査し、評価の高い物を選んでくれたとのことで。流石は我が弟である。 

新しい教育玩具に大喜び
 
これなら腰が楽


6月15日(水)
そりゃ、無理でしょ
 Webサイトの代理作成を いくつか実施している私、どうしても他の人達が作る情報発信の内容が気になるので、日々色々と情報収集(?)に余念がない。個人がインターネットに何かしら情報を公開する方法として代表格を挙げるならWebサイト(ホームページ)、Webログ(ブログ)、ツイッター、といったところかな。何かしら商売をするのであれば当然Webサイトが圧倒的に有利というか向いているというか本来あるべき姿である。
 Webログでも できないことはないんだろうけど、私が色々と見てきた限りでは商売用に使っているのか日記に使っているのかゴッチャになったり、所詮は身内での やりとりに限定されたりで、結局は うまくいかない事例が多いようである。
 そんな中にあって、先日ツイッターを使ってスクールの運営をしている事例を見付けた。こいつ、何考えとるんだ!? どんな奴なのか興味津々で、怖い物見たさで会ってみたい気もする。なかなか生徒が集まらないことをボヤいていたけど、そりゃ、無理でしょ・・・。
 自分が何かしら習い事をしたくてWeb検索して、引っ掛かったページがツイッターだったら・・・私は間違いなくドン引きする。Webログだと・・・宣伝に手を抜いている・公私混同していると思い、不安を感じるから他を探す。Webサイトなら・・・とりあえず第1印象は安心できるかな。


6月16日(木)
会社の節電対応
 節電名目で、うちの会社では来月からサマータイム制度の導入が決定されたようで。朝は いつもより1時間早くに出社し、いつもより1時間早く帰宅しようというもの。勿論、通達を受けた職場はブーイングの嵐である。まぁ〜、私は もともと それぐらいの時間に出社しているので問題は無いんだけど、果たして周りが どうなることやら・・・。
 また、それに先立ち、今日から超クールビズが開始となった。ポロシャツやら開襟シャツも可とあったんだけど、持っていない私(-_-#)。Tシャツや短パンは禁止されているので、私が受ける恩恵となると・・・運動靴での出勤が可能になること、ぐらいかな。ということで早速今日は運動靴で堂々と出勤。涼しいか否かはともかくとして、こっちの方が格段に歩きやすいだぁ〜ね。


6月17日(金)
嬉しい大誤算
 先週の金曜日に端を発した、会社でのとあるハード障害。今週は会社で ずっとそれに振り回されていた感があるんだけど、今日、嬉しい大誤算の末にアッサリと解決した。この1週間の擦った揉んだは一体何だったんだか・・・。その代わりと言っては何だけど、一難去ってまた一難が発生。これは来週、対応ということになるのかな。


6月18日(土)
大きな お届け物・大きな発送物
 朝方、マミーから大きな荷物が届いた。娘への誕生日祝い第2弾であった。初孫の初めての誕生日、よっぽど嬉しいのが よく伝わってきた。
 夕方、大きな発送物を宅急便業者に引き取りに来てもらった。それは娘の腹這い訓練用のトラック。実際に使った期間・回数は僅かなものだったものの、育児課程において思い出のある品が また1つ、手元を離れることになった。どことなく寂しく感じた。


6月19日(日)
誕生日・父の日
 今日は相方のウン回目の誕生日、そして父の日。お祝いの品は先日のうちに贈呈し合っていたので、今日は特別なことといえば・・・ケーキを買って来て一緒に食べたこと、かな。
 父の日名目で3DSと大好きなシリーズのソフトを買ってもらったんだけど、内心言うと1番嬉しかったのは、娘が保育園で作ってきた、写真&手形入りのコースター。実際にコースターとして使うのは あまりに勿体ないので、壁に飾っている。私、やっぱり父親になったんだな〜♪


6月20日(月)
やっぱり日本語に特化したソフト
 私が愛用しているパソコン用のワープロソフトは一太郎、そして日本語入力ソフトはAtok。いずれも日本人が、日本語入力のために開発したソフトの定番である。欧文入力用ソフトを強引に日本語対応させた物とは訳が違う。
 これら2つが職場で物凄い威力を発揮する時がある。それは、私が担当しているシステムで文字化けが発生した時。第1水準以外の漢字なり特殊文字を入力すると文字化けが発生するんだけど、その元となった文字が どういう類のものであるかを調べる時にAtokや一太郎が力を発揮する。「( ̄ー ̄)♪」と思う瞬間である。


6月21日(火)
1週間に3回
 仕事の都合で、遠方にあるサーバーセンターに出張だった。この1週間で3回目である。1回目は とことん うまくいかず、2回目は予想外に うまくいった半面、一難去ってまた一難。んで、今日の3回目は・・・とことんうまくいかなかったものの、最後は執念で勝利をもぎ取った、そんな感じだべか。とりあえず今日で何とか決着をつけられたような気がする。
 出張の際の楽しみが、遅目の昼食をガストで取る、というもの。いや、昼食というよりは ここのバニラオレを しこたま飲むこと、だべか。今日は久々に太陽が出て猛烈に暑かったため、バニラオレが いつも以上に美味しく感じた。


6月22日(水)
父親として恵まれていると感じる瞬間
 自分が親になったことによって初めて理解できること、体験できることって色々とある。今までは見向きもしなかったような、親と子に纏わるインターネットニュースにも自然に目が行くようになった。
 その記事を読んでいると、時々 自分の胸が潰れるような思いをすることがある。生後9か月の娘を残して戦場に赴き、戦死した父親が生前に娘に宛てた手紙の記事。末期癌のため子供の出産予定日まで生きられないと宣告された男性が病床で息絶え絶えになりながらも、まさに出生直後の娘と対面し、最後の力を振り絞って頭を撫で、声をかけ、そのまま息を引き取ったという記事。
 こういった記事を読んでいると、自分は父親として恵まれていると感じる。
 差出人不明の荷物が娘宛に届いていたんだけど、中身とメッセージの書き方と誕生日に合わせて送ってくることから、私が推測した差出人に確認してみたところ・・・ビンゴ。犯人(?)は妹だった。私の娘よりも4か月年上というか月上の娘持ちということで、流石に焦点を心得た品選びだなと感じた。流石は我が妹である。
 これとは別に、私にWebサイトの代行作成依頼をしている人から お礼の意味合いの品、それに娘宛の誕生日祝いが届いた。お礼の品は土曜日に みんなで いただける美味しそうな品。ごっつぁんです。


6月23日(木)
0歳最後の日
 明日、人生で初めての誕生日を迎える娘にとって、今日は0歳として過ごす最後の日となった。成長が嬉しい半面、もう0歳児ではなくなるんだなという寂しさが綺麗に同居する心境だった。
 その娘は昨日、保育園で また発熱し、今朝になっても熱が下がらないため、今日は自宅療養。相変わらず熱が下がらないので、相方が病院に連れて行ってくれた。
 保育園に行くようになって1か月が過ぎたんだけど、恐らくは そこでもらってきた物騒な病気、もうこれで3回目である(-_-#)。今はまだ相方は社会復帰していないけど、間も無く仕事復帰したら・・・果たして どうなることやら(-_-#)。
 夜は北海道からマミーが襲来した。当初の年間計画には無かったんだけど、初孫の誕生日を一緒に お祝いしたい、とのことで。羽田空港で合流し、夕食を取ってから帰宅。帰りは遅くなったものの、娘は起きてくれており、祖母と孫娘が感動の再会。
 荷物が いくつか届いていた。欧州から娘の誕生日祝いが複数。そして・・・熱帯雨林から私宛に大きな荷物が届いていた。相方の不敵な笑みを見て、中身が何であるか すぐに予想できた。私が まんまと相方の罠に はめられたと悟った(^_-)ゞ。


6月24日(金)
初めての誕生日
 今日は娘にとって人生初めての誕生日である。1年前、夜中に電話で呼び出され、妻と2人で分娩室に入り、娘と感動の初対面をした時のことは 今でも鮮明に覚えているし、今後絶対に忘れることは無い。もう、昨日のことのようにハッキリと覚えている・・・という言い方だと大袈裟なので、つい先程のことのように覚えている、という言い方にしておこう。・・・って、かえって時間軸が短くなっているか(^_-)ゞ。
 盛大な お祝いは明日実施するとして、今日は家族4人で行きつけの複合買い物施設へ・・・行く予定だったんだけど、娘の体調が優れないため、マミーと2人で行ってくることになった。
 平日ということで、館内は人が少なくて歩きやすかった。マミーが子供服売り場で物凄い張り切りようなのが印象的(^-^;)。買い物の後はマッサ〜ヂ店にて疲れを ほぐしてもらい、遅目の昼食を取ってから帰宅。
 娘は ゆっくりと休めたお陰か、熱はだいぶ下がっており、マミーとも よく遊んでいた。これぐらいの暴れっぷりが復活していれば、もう安心かな。全員でのお出掛けは明後日に延期になったけど、初めての誕生日おめでとう、なのである。


6月25日(土)
誕生日祝い
 晴れて1歳になった娘。その誕生日祝いをするべく、相方の実家から祖父と伯父伯母夫妻が遊びに来た。半年前の聖夜祝いと同じ面々が揃ったことになるのかな。誕生日祝いをもらい、早速 楽しそうに遊ぶ娘。
 娘が遊び疲れて昼寝している間に大人達は昼食。今日の献立は おフランス家庭料理。半年前の反省を踏まえ(?)、量は かなり控えめにしたつもりだったんだけどぉ〜・・・みんなが丁度イイ満腹感だったようで。ウム、良かった。また、娘のDVDアルバム第1弾を上映したんだけど、この1年での成長を しみじみと感じた。
 昼食が終わった頃に娘が昼寝から目覚め、また みんなに遊んでもらった。お開きになった後、家族4人で近所を散歩。紫陽花が綺麗だった。今日は娘にとって充実した1日になった・・・かな!?


6月26日(日)
4人で お出掛け
 ブランチは週末恒例のロイヤルホストにて。ただ、いつもは3人で行くところを今日は4人で。1人加わるだけで随分と変わるものだ。
 その脚で そこそこ近所にある複合買い物施設へ。一昨日は4人で行く事ができなかったので、その分の振替(?)ということで。ここでもマミーが大はしゃぎ。孫って やっぱり可愛いんだろうなぁ〜。帰宅後、娘はグッスリ。お疲れ様、なのである。
 夕食の後、娘が起きたのでみんなで遊んだ。毎度のことなんだけど、マミーの滞在最終日前日の夜って、どことなく独特の雰囲気が漂う。だけど娘としては今回のマミーの滞在中、思い出が いっぱいできた・・・かな?


6月27日(月)
相方からの結婚3周年祝い
 私は今日から通常通りの生活に戻った。朝の出発時、自宅でマミーと別れを交わした。自宅からマミーが1人で羽田空港に向かうのは初めてのことだったので、本人よりも私の方が不安だったんだけどぉ〜・・・ぬわんと相方が娘を抱っこして、マミーを羽田空港まで見送りに行ってくれたとのこと。毎度のことだけど、マミーが襲来する度に色々と迎撃してくれる相方に感謝である。
 夏の賞与で とある物の購入計画を立てていた私。それは一眼レフカメラ。動画撮影が専門職の私にとって、静止画撮影は副業でしかないため、カメラはコンパクト型で充分と思っていた。コンパクトデジタルカメラは かなりの上位機種を使っている私ではあるものの、この1年で何かと不満を感じる場面が多々あった。また、インターネットの記事を読んでいるうちにコンパクトデジタルカメラの限界を痛感するようになり、いよいよ一眼レフカメラの導入が必要と感じた。
 だけど、この話を相方に持ちかけたら「何故(・ω・)!?」と思うぐらいに糞味噌に大反対された。すっかりシラケた私、ここ数か月続いた熱が一瞬にして冷めた。果たして私に一眼レフカメラを使いこなせるのかどうかは分からなかったし、私は あくまで動画撮影が専門職なので、僅かながらホッとした心境になっている部分もあったのは事実。
 ところが先週の木曜日、帰宅したら熱帯雨林から私宛の大きな荷物が届いており、それが相方からの結婚3周年祝いという名目だったのでぇ〜・・・自分が相方にハメられたことを瞬時に悟った。やられた(^-^;)。・・・と思って包みを開けたら更にビックリ。私が欲しがっていた機種よりも上位機種の一眼レフカメラだった。何でも、相方が色々と調べてくれ、私が欲しがっている物よりも上位機種の法が もっと色々とできて評判がイイので、これを選んでくれたとのことで。
 私から相方への結婚3周年記念、何をあげればイイんだろ(^_-)ゞ。


6月28日(火)
1つの大きな決断
 再発した相方のギックリ腰、症状がかなり重いため、今日は会社を休んだ。朝方、娘を保育園に連れて行き、その後は相方の介護(?)やら家事を こなした。午後は娘を保育園に迎えに行き、その足で病院に行って1年検診。私が娘の定期検診に同行するのは初めてだったので勝手が全く分からなかったんだけど、何とか なったかな。この1年、無事に・すくすくと成長してくれた娘に対する感謝の気持ちでいっぱいになった。だけど、こうして母親業を代行していると、母親の偉大さが よく分かる。
 帰宅後、相方が ここ数週間ずっと迷っていたことに対して1つの大きな決断を下した。昨日・今日の思いつきだけで出せる結論ではなかったはずで、相方も相当悩んだのは容易に想像つく。その決断を聞いた時、私は内心ホッとした心境と、相方に申し訳ないような心境とが複雑に入り交じった。


6月29日(水)
人生初の119番通報
 夜中、別の部屋で寝ている相方から電話がかかってきた。「まいける? 夜中にごめんね」1年と5日前、相方が出産間近になった時も これぐらいの時間帯に こんな電話がかかってきた。だけど今回は明らかに様子が違うことに すぐ気付いた。
 すぐさま相方が寝ている部屋に向かった。相方の腰痛、寝ていても激痛が走り続け、限界を突破していた。「救急車を呼ぼうか?」と私が提案したところ、相方は2つ返事で同意。提案しておきながら、思わず確認のために「救急車呼ぶ?」と再度聞いてしまうぐらいに私は動揺してしまった。
 すぐさま119番通報して救急車を手配。到着するまでに どんな荷物を用意するべきかが分からなくなり、オロオロするばかりの私。相変わらずアドリブが効かないわ、とっさの機転が利かないわでアカンな・・・。救急車が到着したので相方を搬送。あれだけ我慢強い相方が あんなに弱音を吐くあたり、その激痛の凄さを物語っていた。本来は私も1度救急車に乗ってドライブ・・・って、そんな悠長な表現を使っている場合ではないか(∩。∩;)ゞ。ただ、娘がいるため、私は同行できず。救急隊員達に任せるより他はなかった。
 すぐさま兄に連絡。後で病院に駆けつけてくれるとのことだった。私は娘の保育園送迎までの時間、とても寝ていられるような心境ではなかったので、相方用の入院荷物を用意したり、今回搬送される病院の情報収集を行った。
 娘を保育園に預けた後、駆けつけてくれた兄と父と合流し、搬送先の病院に向かった。本来なら近所の行きつけ総合病院にしたかったんだけど、今日という日に限って整形外科の診療が無いため、そこそこ遠い場所にある総合病院に搬送された。
 1年前とは全く違う雰囲気の中での入院。相方も災難だったことと感じる。とりあえず痛み止めの注射を打ち、久々に ゆっくり寝られそうとのことだったので、多くは語らずに見舞い部隊は撤収。自宅にて兄・父と作戦会議を開いた。朝食は満足に食べていなかった私、父からの差し入れが美味しかった。
 兄と父は撤収し、昨夜は満足に寝ていなかった私、横になった。相方も今頃は激痛から解放されて ゆっくり寝ているだろうか・・・。
 昼過ぎに起き、相方からの要請に基づいて荷物整理をして病院に向かった。相方も よく眠れたようで、顔色が良かった。こういう時、夫婦の絆の強さを再認識できる機会になるのかな。病院から撤収し、保育園に娘を迎えに行き、買い物をしてから帰宅。
 家の中では父1人、娘1人の状態。母親がいないだけで、随分と家の中の雰囲気が(悪い意味で)違ってくる。やっぱり母は偉大なんだなと改めて実感。娘の様子は普段と変わらないものの、家の中を あちこち移動して「あれ、ママはどこ?」という表情を見ると・・・胸が潰れるような思いだった(>_<)。


6月30日(木)
不安を抱えての出社
 本来なら相方が退院するまで看護のために会社を休みたいのはヤマヤマなんだけど、そういう訳にもいかず。娘を保育園に預け、不安を抱えての出社となった。私がいなかった2日間、色々とフォローをしてくれた仲間達に感謝である。また、練習のための慣らし保育だったとはいえ、普段から保育園に娘を預けていたのが助かった。これで どこにも預けられなかったらと思うとゾッとする。
 仕事を終えて帰宅し、相方から要請のあった荷物を用意したり、買い物をしてから病院へ。姉が見舞いに来てくれていた。また、相方が・・・想像以上に回復していたのでビックリ。うまくいけば土曜日にも退院できるとのこと。2週間は退院するという覚悟でいた私、ホッとしたような拍子抜けしたような、複雑な心境だった。
 お見舞いが お開きとなり、姉と一緒に夕食を取ってから保育園に娘を迎えに行った。今日は開園と同時に娘を預け、閉園時間ギリギリに迎えに行ったことになるんだけど、こういう時に保育園があってくれて助かったのである。



ズボラ日記のトップに戻る