まいけるのズボラ日記




2011年7月



7月1日(金)
パパとムスメの3日間
 娘が生まれて以降、色々な病院に行く機会が増えた。その病院毎に特徴がある。今回相方が入院している病院の場合、会計にいる従業員の数が やたら多くてビックリ。総合病院って、多数の患者を僅かな数の担当者で会計処理するのが一般的だから、それが待ち時間の長さを助長している。そんな今までの常識を打ち破る(?)係員の多さだった。ただ、数が多く揃っていても、それが機能しているかどうかは全くの別問題ということで(^_-)ゞ。
 夜、保育園に娘を迎えに行ったんだけど、やはり母親に会えないためか、保育園では甘えん坊さん状態だったんだとか。家で私と2人でいる時は いつもと変わらない様子なんだけど、やはり甘えたい母親が家にいないことを しっかりと認識しているようである。
 相方が救急車で搬送された水曜日から今日までの3日間、家では父1人・娘1人の状態が続いたんだけど、明日は いよいよ相方が退院。娘が久々に母親の顔を見て、どんな反応をするのか、興味津々である。


7月2日(土)
退院
 朝方に遠路1時間かけて兄夫妻が来てくれ、兄と私が病院に行き、姉が娘の面倒を見つつ留守番をしてくれた。こういう時に本気で助力してくれる家族の有り難みを しみじみと感じた。
 昼に相方が無事に退院し、帰宅。水曜日の早朝に救急車で搬送された時は それこそ1か月ぐらいの入院を覚悟していたんだけど、ものの4日間で退院という はこびになった。
 娘は4日ぶりに母親に再会でき、とっても喜んで・・・と思ったら、相方が帰宅した時は夢の世界(^-^;)。だけど目覚めた後に母親と再会し、その表情を見て私も ようやくホッとできた。
 入院した当日、相方の入院を何人かの知人に知らせたんだけど、それに対する反応を見て、夫々の為人がハッキリと現れた。また、こういう時に家族の絆を認識することができた。大きな出来事があると、普段は表面に出てこないことが色々と明らかになってくるんだね〜。
 夜、娘が寝静まった後、相方と一緒に兄から借りたばかりの実写版宇宙戦艦ヤマトのDVDを観た。こうして相方と2人っきりで のんびりDVDを観るのって随分久しぶりなのかな。束の間の夫婦水入らずの時間を楽しんだ。


7月3日(日)
誕生日祝い
 相方は退院できたものの、まだまだ自宅では絶対安静。娘を抱き上げることができないため、相方としても娘としても我慢の時が暫く続きそうである。だけど、相方がいるだけで父1人娘1人の時とは家の中の雰囲気が偉く違ってくる。やっぱり家族ってイイものだ。また、家で遊ぶ時の娘の表情、やっぱり両親が揃っていると明らさまに(イイ意味で)違っている。撮影する側も忙しい(^-^;)。
 7月7日を皮切りに、1週間毎に知人達の誕生日が続く。7月7日の誕生日祝いは既に手配済みなので、今日は7月14日と21日の誕生日祝いを購入しに隣街に行って来た。相方が まだ1人で娘の世話を見るのが不安ということで、娘と2人で お買い物。折角すぐそばまで来たので、相方が大好きなケーキ屋で退院祝い名目のケーキを購入した。ただ、私が1番好きなケーキが販売休止になっていた(ToT)。


7月4日(月)
予防接種
 今日は娘の予防接種の日。相方は 向こう暫く娘を連れての外出は無理なので、私が連れて行くことになったので、今日は会社を お休み。最近、休みが続いているんだけど、私の穴を しっかり埋めてくれる会社の仲間達に感謝である。
 予防接種は15時からだったので、それまでは保育園に預けた。その間、私はお気に入りのマッサ〜ヂ店に行き、たっぷり揉みほぐしてもらった。つい10日ほど前に来たばかりだったんだけど、担当者曰く「この前よりも非道い凝りよう」とのことで。あ゛はは、私もそう思う(^-^;)。だけど、ここがあるお陰で何とか やっていける。
 娘を保育園に迎えに行き、その足で病院に向かい、娘の予防接種。私が予防接種に連れてくるのは初めてだったんだけど、相方からの事前情報通り、娘は注射をされても何事も無かったかの表情だった。
 その後、食材を買いに行ったんだけどぉ〜・・・娘が雄叫びを上げながら商品を指さし、素通りすると物偉い勢いで抗議声明を発表するため、やむなく娘に持たせたところピタッと泣き止んだ。が、それを口に含んでヨダレだらけにしてしまった。本日の予定外の買い物は油揚げとリンゴジュースだった(^-^;)。


7月5日(火)
職場にて
 先月、散々振り回された、私が担当しているシステムの機器故障。まぁ〜た発生した(-_-#)。修理を頼むより、お祓いを依頼した方がイイんとちゃうか? 明日、また遠方への出張が決定した。
 今週の木曜日から2泊3日の日程で会社研修の予定だったんだけど、相方が動けないということで、その介護のため他の日に振替申請したところ・・・他の日は定員オーバーのため、今回の研修は不参加となった。ホッとした。


7月6日(水)
送り迎え
 今日は会社のデータセンターに出張だった。大抵、ここでの作業って予想外の事態が生じて うまくいかないことが恒例なんだけど、今日は予想外にうまくいき、ホッとした。3週間で4回ここに来るハメになったので、向こう暫く、何も起きないことを願うばかりなんだけどぉ〜・・・無理なんだろうなぁ〜ρ(-ω-)。
 相方が身動きとれなくなって以降、娘の保育園送り迎えを担当するようになった私。初めのうちは朝の別れ際も夜の再会時も無反応だった娘。ところが今週に入ってから、朝の別れ際に大泣きされるようになり、後ろ髪引かれる思いで出社している。その代わりと言っては何だけど、夜に迎えにいった際は満面の笑みを浮かべて暮れるようになった。親冥利に尽きる、のかな!?
 夜、弟の家族達から電話があった。先日送った誕生日祝いが届いたとのことで。弟から事前に教えてもらった極秘情報と、相方の経験によって品定めをしたんだけど、物凄く喜んでもらえたようで、こっちも嬉しかった。


7月7日(木)
交換日記
 私が娘を保育園に送り迎えするようになってから増えた楽しみ、増えた苦痛、増えたドキドキがある。
 増えた苦痛というのは朝、娘を保育園に連れて行った際。保育士に娘を預けた瞬間、娘が大泣きしてしまい、こっちも胸が潰れる思いがする。先週までは泣くことは無かったんだけど、今週に入ってから大泣きするようになってしまった。
 半面、増えた楽しみというのは沢山ある。娘の お弁当を作ること、娘と一緒に保育園送り迎え時の散歩ができること、保育園に迎えに行くと朝の大泣きとは打って変わって満面の笑みになってくれること、そして保育士との交換日記(?)。この交換日記の中には その日、娘が何をして過ごしたかが書かれており、それを読みながら娘の成長を実感する瞬間が結構好きだったりする。
 増えたドキドキというのは、娘と一緒に帰宅し、荷物を開ける時。お弁当箱の中身が残っているか、それとも空っぽになっているかを確認する瞬間である。大人なら多少不味くても我慢して食べてくれるけど、赤ん坊には それが無い。毎回空っぽになっている お弁当箱を見ると、こっちも嬉しくなり、また お弁当作りを張り切ってしまう。


7月8日(金)
祖国の味
 先週から相方が身動きできなくなり、その分を私が穴埋めする形になったことに加え、この暑さ続きの影響もあり、かなりバテてきた私。ということで、試しに今朝はエナジードリンクに分類されているレッドブルを飲んでみた。そうしたところ・・・明らさまに違う。行きの通勤電車の中でも、職場でも頭スッキリ目がパッチリ。流石は私の祖国オーストリア製のエナジードリンクである。自宅の在庫が無くなったので、追加注文しておかなければ。


7月9日(土)
共存
 娘の初めての誕生日から本格稼働した一眼レフカメラ。従来のコンパクトカメラと本体の大きさを比較すると、まるでジャンボジェット機とプロペラ機ぐらいの違いがある。私の場合、これによって「こんな小さな本体で色々と積み込まれているコンパクトデジタルカメラって凄いんだな〜」って、むしろ従来機に感心する結果になった。
 持ち運びや お手軽さでいけば従来機の方が圧倒的に優位。まさかレストランに一眼レフカメラを持ち込んでパシャパシャ撮影する訳には いかないし。また、動画撮影が専門職の私、ビデオカメラと一眼レフカメラを同時装備することはできないけど、コンパクトデジタルカメラであれば同時装備が可能。
 通常、一眼レフカメラを手にした人達は「コンパクトカメラは玩具」という言い方をするらしいんだけど、私の場合は むしろ逆の展開になったので自分でも意外だった。今後2台のカメラが うまく共存できそうで安心した。


7月10日(日)
大興奮
 相方の腰は1週間前に比べると だいぶ良くなってきている。が、まだまだ本調子には程遠く。また、腰とは別に もう1つ厄介な症状が出てしまい、流動食を中心とする必要があり。全快までの道のりは まだまだ遠いけど、夫婦で頑張らなければ。
 今日の娘は朝から晩まで ほとんど昼寝をせず、トップギア状態が続いた。ただ、流石に夜は燃料切れを起こしたようで、いつもなら大暴れする お風呂の中では随分と大人しかった。
 しかぁ〜し! マミーとスカイプをしだしたら途端に復活。また、欧州の伯母を加えての三角中継にしたら大興奮状態になった。ただ、三角中継になると必ず発生する問題が1つ。それはマミーと欧州組がドイツ語で盛り上がり、こっちは完全に置いてけぼりというか無視される展開になる。ということで、向こうが楽しそうに話している間、こっちは こっちで娘と遊んだり お弁当の準備をした。


7月11日(月)
連続記録、止まる
 相方の腰。まだまだ無理はできないんだけど、家の中での作業は だいぶこなせるまでに回復。そんな相方の存在感が特に大きく感じられるのが朝。僅かな時間の間に自分の食事・身支度だけでなく、娘の食事・身支度もしなければならない時。私1人だと辛いんだけど、相方がいると俄然違ってくる。朝は やっぱり精神的な余裕があると、気分がイイものである。
 今日も私が娘を保育園に連れて行ったんだけど、先週から続いていた、保育士に娘を預けた瞬間に大泣きする連続記録が「5」で止まった。ホッとしたようなガッカリしたような、複雑な心境なんだけど、別れ際に後ろ髪引かれる思いをせずに済む、ということで「ホッとした」に軍配が上がった。


7月12日(火)
太っ腹な無料Webサイト公開
 私が管理している8つのWebサイトのうち、7つは同一の無料Webサイト公開を利用している。その中でも容量を とことん喰っているのは断トツで娘のWebサイト。更新頻度が他のWebサイトの比ではないし、中身は写真やら動画なので、1回あたりにアップロードする情報量が半端ではない。
 そのため、4月に私のWebサイトから独立させたものの、僅か3か月ほどで一時上限の100MB近くにまで膨れ上がった。ここの無料公開サイト、100MBの上限に近付いたら申請する事によって更に上限を100MBずつ増やせるんだけど、それなりに審査があるらしい。今回、初めて増量申請をしたんだけど、審査を通るかどうか物凄くドキドキしていたら・・・申請が通ったとの通達が入った(^o^)。確認したところ、確かに上限が200MBにまで増えていた。太っ腹な無料Webサイト公開である。
 夜の21時半頃、玄関の呼び鈴がピンポーン。こんな遅くに宅急便だった。弟からの お中元で、中身はゼリーが沢山。咽喉痛のため流動食が多い相方にとって、まさにピッタリの中身で、有り難い限りだった(^o^)。


7月13日(水)
長年の懸案
 テレビの地上アナログ放送終了まで あと僅かとなった。うちはテレビも録画機も地上デジタル放送対応機器に移行済みなので、準備は終わっている。ただ、薄型テレビを導入して以降、ずっと不便に思っていたことがある。それは「テレビの上に物を置けない」というもの。先日、ニッセンの便利品カタログで薄型テレビ用の、上に物を置ける台を見付け「これだ!」と思った。ただ、これは あると便利なのは認めるものの、絶対に必要かどうかが「?」だったということで、まだ導入していなかった。
 ところが、導入を急がなければならない理由ができた。それは・・・娘による破壊被害(^-^;)。テレビを置く台の上にある物は最近になって娘の射程圏内に入るようになってしまった。ということで、意を決して注文し、今日届いた。腰を患っている相方が留守番中に届いたんだけど、日本郵便の配達員は重い荷物を家の中に置いてくれず、玄関の外に置きっぱなし。流石は日本郵便、どうしようもないサービスレベルの低さやね。ともかく、私が帰宅後に早速組み立てて設置してみた。うむ、余は満足ぢゃ(^o^)。



7月14日(木)
保険会社変更
 現在、私が加入している生命保険及び医療保険は、とある外資系の保険会社。会社や内容で選んだ訳ではなく、知人が ここに勤務しているため、一種の人助けという部分と、知人が窓口担当なら何かと気軽に相談できて安心ということで ここにした。
 ところが先日、ここの保険会社である必要性が突如として無くなった。ならばということで、すぐさま保険会社を相方と同じものに変更するべく、手続きをした。このあたり、相方が詳しくて色々と調べてくれるので有り難い。自分にとっては4代目の保険会社契約、ということになる。


7月15日(金)
やっぱり相方がいると違う
  ギックリ腰&ヘルニアで身動きが取れなかった相方であるが、徐々に回復している。娘の保育園への送り迎え、朝の送りは相変わらず私が担当なんだけど、リハビリも兼ねて 夕方のお迎えは相方が担当するようになった。また、家事も相方が色々とこなせるまでに回復しており。私の負担がグッと減った。やっぱり相方がいてくれると全然違うのだ。
 夜、満月と思われる月が綺麗に見られたので、一眼レフカメラの望遠レンズを初出動させて撮影したんだけどぉ〜・・・出来上がったのは光の点。月の表面模様までは写らず(>_<)。何かコツがあるんだろうけど、まぁ〜、今日はこのぐらいにしておくべか。




7月16日(土)
超・短期政権
 娘が昨夜高熱を出し、咳き込むようになったた。今朝になって熱は下がったものの、明日・明後日は病院が休みなので、念のため今日のうちに病院に連れて行った。相変わらず娘は外出先で大人しくしてくれるから助かる。
 病院の後は、相方がギックリ腰&ヘルニアを併発して入院して以降は中断していた、週末恒例のロイヤルホストでのブランチ。相方のリハビリ(?)がてら、久しぶりに行って来た。店員が我々のことを しっかりと覚えていてくれてたのが嬉しかった。
 つい先日、長年履いていた運動靴がダメになったので、予備用に保管していた2つのうちの1つに履き替えた。そうしたら ものの数週間で靴の裏が剥がれてしまい、瞬間接着剤で くっつけて どうにかこうにかという状態になった。そのため、予備用その2に履き替えたら・・・今度は ものの数日で靴底のあちこちに ひび割れが(-_-#)。靴が2つとも不良品だったのか、それとも長期保存が利かないのか、どっちだ!? 2足とも偉い短期政権に終わった。
 ということで、この日の午後は久々に横浜にある大きい靴専門店に行ってきた。ここの靴屋は私にとって命綱とも言える存在。ここの店はインターネットでの販売も行うようになっていたんだけど、やはり靴に関しては実際に試着しないとね。ということで、予想外の収入となる物も含め、満足のいく買い物ができた。


7月17日(日)
無念の政権交代
 愛用している物を買い換える場合、当然 何かしら理由が発生する。従来品がガタガタになったからとか、高機能の新製品が出たからとか、従来品が現在の運用形態に合わなくなったからとか、様々。
 私が通勤用に使っているリュックサック。相方に買ってもらって4年近く使っているんだけど、凄く使いやすいし、チャックも滑らかに動くし、長持ち。通勤カバンの類では恐らく歴代最長政権を樹立している。ところが、悲劇は思わぬところから発生した。
 毎朝、会社に持って行っている手製弁当。その汁が2日連続で こぼれてしまい、リュックサックから まるで納豆のような悪臭が漂った(>_<)。洗剤で洗ったんだけど、臭いは全く取れず。これまた長年使っていた弁当箱の蓋がユルユルになっていたために起きた悲劇。弁当箱はともかく、リュックサックは ここで無念の政権交代となってしまった(>_<)。
 ということで、新しい弁当箱とリュックサックを買いに行った。弁当箱は極力 今までの物に近い形の物を購入。リュックサックは流石に全く同じ物は無いので、使い勝手の良さを とことん追求しての品定め。新しいリュックサック、慣れるまで時間がかかりそうである。


7月18日(月)
動画の撮影・編集事情
 最近は娘にとっての大きな催し事の中止が相次いでいる。相方実家への里帰りが3回連続で中止になったり、弟宅への突撃訪問が延期になったり、児童施設への遠征が延期になったり。長時間にわたる催し事が無いため、娘の動画撮影の際は長時間を じっくり撮影できるビデオカメラを用いる機会が激減。代わりに、ちょっとした普段の何気ない様子を手軽に撮影できるコンパクトカメラの動画撮影機能を利用することが圧倒的多数となっている。
 私も この事実を認識している。一眼レフカメラの導入により、コンパクトカメラは動画撮影に重きを置くようになったので、32GBのSDHCカードを導入。これで4時間以上の動画撮影が可能となった。切手ぐらいの大きさしかないSDHCカードに32BGもの容量か〜。10年前に私が購入した2代目パソコンのHDDが30GBだったことを考えると、IT業界の技術進歩の凄さを肌で感じる。
 で、コンパクトカメラでの動画撮影。1日あたりの撮影量は数分単位なんだけど、手軽に撮影できるのが強みだったり、娘のWebサイトに掲載する関係もあり、ほぼ毎日のように撮影している。また、コンパクトカメラでの動画撮影は(簡易式ではあるものの)ハイビジョン画質のため、合計の撮影データ容量は結構凄いことになっている。
 そのため、早く動画の編集作業に着手したいんだけどぉ〜・・・魔神が行く手を阻み(^_-)ゞ。編集作業は できず、それでいて着々と動画データが増えていき、焦りばかりが募る。今日、久々に まとまった時間を確保できる見込みだったので、ようやく編集作業に着手したんだけどぉ〜・・・何やかんやで思っていた半分と進まず。8月の中旬、会社で急遽夏休みが導入されることが決定したので、そこで挽回できるかな〜。勿論、休めればの話だけどρ(-ω-)。


7月19日(火)
新しい道具3つ
 今日から先日購入したばかりの物を いくつか使って出社した。弁当箱、通勤用リュックサック、会社用のサンダル、そして運動靴・・・は諸般の事情により明日から(^◇^;)。だけど会社ではテニス好きの先輩が「adidas」と記載された私の新サンダルに気付き、早速色々と聞いてきてくれた。
 先週末に体調を崩した娘。熱は それほど高くないものの、クシャミ連発・鼻水ズルズルのため、起きていても寝ていても息が苦しそうで、見ている方も辛い(>_<)。また、この暑さ続きのため、横になっていても 暑そうだし、電力事情を考えると空調機をガンガン使う訳にもいかず。
 そんな時、テレビの通信販売番組で冷んやりジェルマットが紹介されていた。ということで物は試しということで、この通信販売では注文しなかったものの(^◇^;)、近所の複合買い物施設にて類似品を購入した。で、早速使ってみたら・・・冷んやりした肌触りに娘は大喜びだった。また、私も大いに気に入ってしまったため、もう1枚買いに行き、早速 使った。
 が、1つ問題が発覚。昼寝のように、ちょこっと横になる分には大いにイイ。だけど、長時間 同じ体勢で寝ると、マットに熱が籠もってしまい、かえって暑く感じてしまう。時々寝返りをうって場所を変えることが前提になっているようである。
 その娘は日中、相方と一緒に耳鼻咽喉科に行ったところ・・・中耳炎の診断結果(>_<)。ただ、待ち合わせ室にて親子連れと話す機会があり、そこからイイ小児科医を紹介してもらったとのことで。次回、娘が風邪をひいたら ここに行ってみるべか。


7月20日(水)
病院選びは重要
 先週末から体調を崩している娘。近所の総合病院にある小児科に行き、診察してもらい、薬を処方してもらったんだけど、サッパリ良くなる気配が無い。また、薬の量が多すぎるためか、よく薬と一緒に食べ物まで吐いてしまう(+_+)。
 お鼻ズルズルが非道かったため、同じ総合病院内にある耳鼻科で診察してもらったところ「滲出性中耳炎」および「蓄膿」の診察結果が出た。が、薬は処方されず「1週間後に また病院に来い」とのこと。怪しさ全開の診察結果を受け、不審に思った相方が色々と調べ、出た結論が「他の耳鼻科でも診てもらおう」というもの。ということで、以前に1度行った個人病院の耳鼻科に連れて行った。
 んで、他の耳鼻科に行ったら「急性中耳炎」の診察結果。滲出性中耳炎も蓄膿の気配もなく、薬を処方しなかった総合病院の診察結果に驚いていたとのことだった。ここの病院で処方してもらった薬を飲んだところ、たちどころに症状が改善された。
 総合病院は「近所だから」という理由で行っていた。が、各種外来は毎日やっている訳ではなく、医師は非常勤が多く。娘を耳鼻科に連れて行こうとした日に限って耳鼻科が休診日だったことがあり、その時に口コミ評価が高い個人病院を見付けた訳だが、結果的に これが大当たりとなった。
 また、1か月前に相方が救急車で搬送された時も、本来は近所の総合病院に入院したかったんだけど、その日に限って整形外科が休診だったため、別の総合病院に搬送された。搬送先は整形外科が やたらと充実しており、結果的に これも大当たりとなった。
 更に、まだ行っていないものの、個人耳鼻科の待合室にて良き小児科の情報を得ることができ。病院選びは重要なんだなと改めて感じた。


7月21日(木)
老兵は死なず、まだまだ頑張っています
 節電猛暑ということで、何かと暑さ対策が講じられている今夏。会社では空調機がケチケチ運用になっているんだけど、そんな中で威力を発揮しているのが卓上扇風機。この卓上扇風機は1998年、私が大学生時代に980円(税別)で購入した物。以来、大学・大学院そして会社で連日のように使っている。かれこれ導入して13年になるんだけど、今も現役バリバリで大活躍している。


7月22日(金)
やっぱり家族が最優先
 妻と娘の双方が病院に行く必要が出てきたため、私は急遽 会社の休みを取った。私にとって、やっぱり家族が最優先というのは不変である。だけど、急遽の休みであっても、私の業務を代行してくれる会社仲間がいてくれる、という点で私は恵まれていると いつも感じる。
 しっかし台風が過ぎ去った後は過ごしやすい日が続いている。家事や子守をこなしつつ、溜まっていた娘の動画編集作業に手を付けたんだけど、それなりに 進んだ。
 ただ、娘は先週末に熱を出して以降、鼻グスグスが続いたり、中耳炎の診察結果が出たり、水疱瘡疑惑が出たりと災難続き。結局、今週は1度も保育園に行く事ができなかった。


7月23日(土)
ダイレクトプリントのデビュー戦
 家の外も中も過ごしやすい日が続いている。こういう日は娘と一緒に外を散歩したいんだけど、娘は水疱瘡疑疑惑のため外出ができず。代わりにと言っては何だけど、家の中で いっぱい遊んだ。
 娘のDVDアルバム。今回は第11弾となる。娘にとって大きな催し事が無く(予定はあったんだけど中止が相次いだ)、1日の撮影時間が1〜2分というものが多い。ということで、今回は以前までとは構成を変えてみた。また、収録期間をどうするかで迷いが生じていたんだけど、色々と考えた末に「0歳であった時期」を区切りとした。そのため、収録内容が従来と比べると短い。
 意外な落とし穴だったのがオープニングの演出。1歳以降の演出は既に色々と構想があるんだけど、今回の分は全く考えておらず(^-^;)。ということで、強引に作ってみたんだけどぉ〜・・・うん、その場しのぎ的な内容には見えないことにしておこう。
 んで、先日購入した印刷機を使っての、DVDへのダイレクトプリントが今回デビュー戦となった。正直なところハラハラドキドキだったんだけど、思いの外 綺麗に印刷できていた。今までは一旦シールに印刷して、それをDVDに貼り付けていたんだけど、累積のシール購入代金を考えると物凄いことになっていたのでぇ〜・・・こういうことなら、もっと早くにダイレクトプリント機能付きを買っておけばよかった(^-^;)。


7月24日(日)
日本の気象庁、やっぱりダメぢゃん・・・
 昨日までの涼しさは影を潜め、今日は気温が上がり、同時に湿度が急上昇し、不快指数が上がった。だけど、それでも猛暑の頃と比較すると かなりマシなのかな。
 時々ここに書いているんだけど、私が愛用しているブラウザー(インターネット閲覧ソフト)はノルウェー製のOpera。先日最新版を入れたところ、Opera起動時の画面に常時天気情報が表示される機能が搭載された。これって地味にイイかも。しかも、向こう48時間の天気・気温の移り変わりが分かり易く表示されている。恐らくは北欧で管理しているデータなんだろうけど、日本の天気予報よりも ずっと細かくて見やすい。
 ところが! 日本で発表されている天気予報の内容と比較すると、結構乖離していることが多い。そういう時、どっちの天気予報が より現実に近いかというとぉ〜・・・北欧で発表された方。日本の気象庁、やっぱりダメぢゃん・・・。


7月25日(月)
まだ観られる
 昨日の正午に(東北3県を除いて)完全停止したことになっているテレビのアナログ放送。だけど うちのテレビでは未だにアナログ放送を観られる。こういう時は かえって不安を覚えてしまう(^-^;)。インターネットで調べたところ、どうもケーブルテレビ経由でテレビを観ている場合、この現象が発生することがあるんだとかで。確かに うちのマンションはケーブルテレビ経由でテレビ受信しているので、納得だった。いつになったらアナログ放送の息の根が止まるんだか・・・。


7月26日(火)
ようやく突破
 娘の体重。7kgに到達するまでは順調に増加していたんだけど、その後が長い横這い状態が続いている。以前は平均体重よりも上をいっていたんだけど、いつの間にか平均を下回るようになり。かろうじて標準偏差範囲内には収まっているものの、定期検診の際に医者から「華奢」と言われる始末だった(+_+)。
 そんな状態なのに、今月に入ってから体調を崩してからは食欲が全く無くなり、心配の種は尽きず。ただ、中耳炎および水疱瘡疑惑改め手足口病の症状が改善されてきたと同時に猛烈に食欲旺盛になり、見ている方が今度は食べ過ぎを危惧するぐらいになった(^-^;)。んで、体重を量ってみたら・・・ようやく8kgを突破。これからも順調に育ってくれることを願うばかりである。


7月27日(水)
自慢の妻
 インターネットのニュースで「結婚しても愛は不変!妻に『愛されてる』と思う瞬間8つ」というものが紹介されていた。当然、気になる記事だったので中身を確認したところ・・・相方は8つのうち、7つまでも実践してくれていた。唯一該当しなかったのは「給料日に妻が銀行にお金を下ろしに行った際、今月もご苦労様という旨のeメイルを送ってくれた時」というもの。うちの場合、私の給料を相方が下ろしに行くことは無いので、これは もとから当てはまらないということで。つまりは事実上の7点満点を獲得している相方。私にとって自慢の妻である。オノロケ度が また上昇しそうやな・・・。
 その相方が今日 会社に行き、退職の挨拶と手続きをしてきた。娘を保育園に預けながら仕事と育児を両立できるのか自信が持てず、悩み続けるも結論が出なかった中で先月末のギックリ腰&ヘルニア入院。これが決定打となって大きな決断をするに至った。まぁ〜、1年以上前から産休・育休で専業主婦状態ではあったんだけど、相方にとって1つの区切りということになった。お疲れ様でした、なのである。でも、仕事しているよりも やんちゃ姫の相手の方が ずっと負担が大きかったりして(^m^)。


7月28日(木)
青い光
 私が2年前の秋に購入した、自分にとっては初めてとなるデスクトップパソコン。当時使っていた4代目のノートパソコンの老朽化が激しいも、Windows7のパソコンが欲しくてギリギリ以上に粘り、OSの発売と ほぼ同時に購入した。そのため、正直言うとハード的にもソフト的にも未完成のままの見切り発車購入だった。
 OSは確かにWindows7なんだけど、当時は64ビット版が一般の手に入りにくかったため、やむなく32ビット版を購入。メモリー搭載量が約3.25GBまでという上限があり、ハイビジョン動画の編集作業には かなりの制約がかかる。CPUも当時出たばかりのCore iシリーズではなく1世代前のCore2シリーズのため、やはり重い作業をするには縛りが出てくる。USB差し込み口も3.0ではなく2.0。DVD1枚分の容量程度であれば問題無いんだけど、それ以上の容量となると転送所要時間の長さが気になる。
 そして光学ドライブ。DVDスーパーマルチドライブのため、BDには対応していない。ただ、光学ドライブについては外付けドライブを導入することで対応可能なため、BD書き込み対応の外付けBDドライブを導入した。が、結局はDVDばっかり使っている私(^-^;)。
 そんな中、娘の成長記録が日々増殖しており、万が一のデータ喪失に対する不安を毎日抱えている。外付けHDDにバックアップを取ってはいるけど、やはり これだけでは不安は消えない。ということで白羽の矢が立ったのがBD。同一条件下では、一般論としてHDDより光学媒体の方が保存期間が長いということで。折角書き込みドライブがあるんだから、使わない手は無い。近所の家電量販店のポイントも貯まっていることだし、早速ポイントで購入し、初導入した。正直なところ、BD-RやBD-RE、特に二層式の値段は まだまだ高いな・・・ρ(-ω-)。
 1.44MBのフロッピーディスクを知る世代の私、50GBのBDというのは別次元の物のように感じた。ただ、気になったのは書き込み速度の遅さ。DVDに対してであれば、4GBの容量を数分で書き込みできるんだけど、BDに書き込んだら・・・4GBの書き込みに数10分を要した。このあたりは光学媒体側とドライブ側の対応書き込み速度の問題と思いたい。
 だけど、まぁ〜、ともかく。これでパソコン本体・外付けHDD・BD-Rの3つの媒体に記録を残すことになったので、安心感がだいぶ違ってくるのである。
 また、パソコン本体。ハードウェア的には見切り発車購入だったとはいえ、導入してから2年近くが経過しても、本体の老朽化を まるで感じない。過去、ノートパソコンを使っていた時は2年といえば買い換えを検討し始めるか、既に買い換えを実施していたのに。これがデスクトップ型の強みなのか、はたまた当時の最先端が今でも充分に凄いのか。次にパソコンを買い換える時はハイビジョンビデオカメラの導入とセットになることは確定なんだけど、ハイビジョンビデオカメラは まだ向こう暫く不要なので、現状維持が続きそうである。


7月29日(金)
最後の砦
 7月は催し事が非常に多かった。・・・の予定だった。が、何かと予想外の事態が連続で発生してしまい、7月の行事は大部分が中止又は延期となり、壊滅状態に。そんな中にあって、唯一実施に漕ぎ着けた催し事が今日、開催された。まさに最後の砦である。
 それは北海道在住の心友が うちに来てくれる、というもの。何でも、関東に来る用事があり、折角だから うちに立ち寄りたいということで。熱烈大歓迎である。
 今から20年前、高校時代に初めて彼と知り合った頃、まさか自分の娘を抱っこしてもらえる日が来るとはノストラダムスでも予想できなかったんだけど、嬉しい展開である。
  自宅では娘がすぐ彼に懐いてくれ、沢山遊んでもらった。 


7月30日(土)
助っ人撮影者
 娘の撮影係。普段は相方か私が担当している。だけど、2人がかりで娘の相手をする必要がある場合、撮影できないか、できたとしても固定撮影に限定されるため、悔しい思いをすることがある。
 その典型例が お馬さんごっこ。片方が馬役をやり、もう片方は娘が落ちないように押さえる必要があるため、撮影できないんだけど、娘は滅茶苦茶 楽しそうにしている。お馬さんごっこをやる度に焦りを感じる。
 だけど、助っ人撮影者の協力(!?)により、初めて娘の お馬さんごっこの撮影に成功。昨日から うちに滞在している心友である。彼は高校時代からズバ抜けた芸術センスの持ち主で、最近になってコンパクトデジタルカメラ撮影を始めたということで、安心して動画撮影を任せることができた。出来上がった動画を確認したところ・・・うん、イイ表情が撮れていた♪
 その心友。日中は うちで一緒に遊んだり、近所で開催されている夏祭りを見に行ったり、思いがけず本屋で掘り出し物を見付けたり。とても時間が足りなかったんだけど、夕方の飛行機で無事北海道に帰った。
 知り合ってから20年もの間、ず〜っとやりとりできる友に恵まれたことに感謝、である。そして いつもながら、私の客人が来た時に全力で おもてなしをしてくれる相方に感謝、である。


7月31日(日)
無念の2日間
 早朝というか明け方に結構大きな地震が発生した。それとの関連は不明なんだけど、朝、水道が出なくなった。うちだけなのか、このマンション全体での出来事なのかが気になったんだけど、別の部屋でも出ないということで、どうもマンション全体での出来事っぽい。不動産屋に電話をしたら、既に水道業者が こちらに向かっているとのことで。手が早いので助かる。
 近所の複合買い物施設で夏祭りが開催され、そこで地元出身歌手の奥華子のミニライブも行われた。彼女の歌は相方も私も大好きということで、家族3人で聴きに行った。彼女の歌声、鼻にかかったような独特の印象があり、やっぱりイイ。有名どころになっても、こうして地元を大切にする人は偉いなと感じた。
 私が作成・管理している8つのWebサイトの1つで、現在は私自身のWebサイトと並んで2トップの1つという扱いになっている娘のWebサイト。無料で容量無制限というのは有り難いし凄いんだけど、やっぱり広告が気になる(^_-)ゞ。一応、パッと見では広告が見えないように作り込んでいるものの、GoogleなりYahooで検索すると、広告の文言までもが検索結果に引っ掛かるのが美しさに欠ける。
 これを有料版にすれば広告が消える。気になる年間費は・・・私が10年以上運営している自分のWebサイト公開料の僅か2か月分。これで容量無制限というのは かなり魅力。だけど初期導入費用が結構かかるということで二の足を踏んでいた。ウン万円の買い物は思い切ってするくせして、こういう所で妙にケチになる私(^_^;)。
 だけど、現在はキャンペーン期間中で、8月1日までの申込分は初期費用が無料になるということでぇ〜・・・迷ったんだけど、娘のための投資ということで、有料化を申し込んだ。申し込んだ瞬間に広告が消えてスッキリした。これがWeb検索結果に反映されるまで約1週間、といったところかな。
 その娘のWebサイト。以前は週に2〜3回ぐらいの更新頻度だった。が、相方が一眼レフカメラを買ってくれて以降、写真撮影が楽しくなったことも手伝い、ほぼ毎日撮影してはWebサイトに公開するようになった。ただ、7月を振り返ったところ、2日間だけ撮影の無かった日があり。これさえ無ければ初となる1か月皆勤賞だったのに。無念である(>_<)。8月は催し事が いくつか予定されていたり、私の会社夏休みがあるので、8月こそは皆勤賞を目指したいのである。



ズボラ日記のトップに戻る