まいけるのズボラ日記




2011年8月



8月1日(月)
大きな決断の時
 このWebサイト。好き勝手放題書いているだけのはずが、世の中 物好きな人がいるようで、見に来てくれる人が結構いる。そりゃあ、芸能人のWebログのように1日のアクセス数が何万件という訳ではないんだけど、見に来てくれるのは嬉しい。
 ただ、今年の4月から無料のWebサイト公開サービスを利用して複数のWebサイト代理作成をするようになった私。自分のWebサイトの毎月利用料金と比較すると、現状の月額どうも割に合わないような気がしてならなくなった。
 無料のWebサイト公開サービスは常時画面に広告が表示されるんだけど、有料化すれば広告が消える。その有料化にかかる費用は・・・初期費用を除いた年額は従来プロバイダーの約6分の1。また、従来プロバイダーのWeb公開サービスって、容量上限が小さく、基本的に10年前からサービス内容が更新されておらず、何気に古くさくてケチくさい点は否定できず。
 ということで、10年以上続いている ここのWebサイトを移行させるべきか否かで猛烈に悩み続けた。で、8月1日まで無料版を有料版にする際の初期費用無料キャンペーンが実施されており、娘のWebサイトを有料版にした私。この流れに乗る形で、私自身のWebサイトも別会社の物に乗り換えることにした。私にとっては 大きな決断の時だった。そりゃあ、どんなに長く愛用していても、より安くてサービスが充実している方を選ぶのは競争社会の道理・・・と思いたい。
 ただ、いきなり従来のURLを消去してしまうのも何だし、約2か月間の移行期間を設けることとした。新URLが検索エンジンで引っ掛かるようになる8月いっぱいは全く同じ内容のWebサイトを2つのURLで平行稼働。9月になったら、旧URL上には新URLへの引っ越し通知を掲載。んで、10月になったら旧URLの方を完全封印。さて、物事が計画通りに進むかな!?


8月2日(火)
悔しいけど認めざるを得ない
 思い出を映像にして残すことが趣味の1つである私。静止画(写真)と動画(DVD)の2種類があるんだけど、私に言わせれば、これら2つは対極に位置する。
 静止画の場合、現場での一瞬が勝負となり、撮影した後は基本的に保存して終わり。映像の加工・修正は また別次元での話ということで。
 それに対して動画の場合、現場では適当に撮影して、その後の編集作業が真剣勝負の場となる。
 私の場合、そもそも撮影のセンスが無いので、後から編集で どうとでも誤魔化せる動画撮影を本職としている。いや、動画編集が本職、というのが正しい表現なのかもしれない。
 この事実を認め、自覚しているはずの私なんだけど、私の留守中に相方が撮影した娘の写真を観て、私は相方に とても敵わないと改めて痛感。本人は認めようとしないけど、相方の撮影センスは素人レベルではなく。折角導入した一眼レフカメラ、相方に もっと活用してもらわねば。んで、私は動画撮影に専念し、補助的にコンパクトカメラで静止画撮影。これが理想の形、である。


8月3日(水)
今更ながら
 うちにあるBDレコーダー。昨年の12月に導入したんだけど、正直なところ利用頻度はVHS・DVD時代を含む歴代レコーダーの中で最も低い。理由としては、最近のテレビは つまらなくて全然観なくなったり、何か観たい番組があったとしても娘の相手を優先するために諦める展開になったり。そのため、様々な機能が搭載されているであろうBDレコーダーであっても、基本機能しか使っていないし、他の機能については正直なところ使い方が分かっていない。
 そんな中、今更ながらに感心することが1つあった。毎週録画予約をしている番組で「次週は放送時間が変更になります」という場合、自動的に録画時間帯を変更してくれるというもの。野球中継の延長(今時ほとんど無いけど)に対応しているのは知っていたし、1時間番組が2時間スペシャルになった時に自動対応してくれるのも知っていた。だけど根本的な放送時間の変更にまで対応しているとは驚いた(・o・)! 流石は私が選んだBDレコーダー、ということにしておこうっと(^-^;)。


8月4日(木)
保育園は伏魔殿!?
 今日、娘が相方に連れられて病院に行って来た。先週の血液検査の結果を聞くためである。先週は体中に発疹が出てきたため、恐らくは手足口病なんだけど、水疱瘡疑惑も捨てきれないため、念のため血液検査をしましょうということになり。
 この1週間、発疹が減った・・・と思ったら ここ2日ほどで まぁ〜た発疹が増え、親としては「(・ω・)!?」だった。んで、今日の血液検査の結果は・・・水疱瘡だった。んで、現在出ている発疹が手足口病とのこと。きちんと検査して良かったと思っている。
 ただ、水疱瘡については明確な心当たりがある。同じ保育園に通っている子が水疱瘡にかかり、わずか3日後には再登園していてビックリしたんだけど、これが娘に感染した、と考えるのが妥当。他の園児達も うつされたんぢゃないべか。ただ、水疱瘡は年齢に比例して症状が重くなるので、前向きに考えれば幼いうちに発症して、軽い症状で済んでよかったと思うことにする。
 とはいうものの、今度は保育園で手足口病をもらってきたんだから、保育園は伏魔殿である。来週末は相方の実家に帰省するんだけど、その間に まぁ〜た保育園で物騒な病気をもらってきたら4回連続の帰省キャンセルになるので、来週は保育園ずっと休ませようっと。
 相方が主婦に転職してくれたからよかったけど、これで職場復帰していたらと思うとゾッとするのである。


8月5日(金)
娘が父を越える時
 私が管理しているWebサイトは8個あるんだけど、日頃のアクセス数が圧倒的に多いのは・・・やはり開設して10年以上だったり、無秩序に話題が多いというのが功を奏してか、私自身のWebサイトである。これに肉薄しているのが、娘のWebサイト。3月までは私のWebサイトの1部という形だったんだけど、容量増加により4月から完全独立させた。
 で、この数週間でのアクセス数。娘のWebサイトが頻繁に私のWebサイトを上回るようになった。娘が父を越える時、ということになるのかな。
 ただ、言い訳というか負け惜しみをするなら、私のWebサイトには色々な人が様々な検索ルートから来てくれるのに対し、娘のWebサイトは大部分が常連さん。しかも1日に何回も見に来てくれている。のべアクセス数でいけば確かに娘のWebサイトのアクセス数が最多になるんだけど、見に来てくれる人の物理的な数でいけば、まだまだ、ということになりそう。とりあえず父の威厳(?)は保てたか!?


8月6日(土)
やはり2刀流は無理
 相方が一眼レフカメラを買ってくれて以降、毎日のように このカメラで娘をパシャパシャ撮りまくっている私。そんな中、とあることを痛感した。それは「ビデオカメラ撮影と一眼レフカメラ撮影の同時進行は無理」ということ。コンパクトカメラの時はビデオカメラとの同時進行が可能だった。動画撮影が本業の私にとって、ビデオカメラが主で、コンパクトカメラは あくまで副、という役割分担が あったからである。
 ところが一眼レフカメラの場合は静止画撮影も主という位置づけになる。そうなると、同時に2つの主作業をこなさなければならず、私には無理。一眼レフカメラという新たな撮影手段が増えたことにより、悩ましい問題を抱えることになってしまった(^-^;)。まっ、一眼レフカメラは 私なんかよりも よっぽど撮影センスが卓越している相方に任せ、動画とコンパクトカメラ撮影は従来通りに私が撮影すればイイのかな。


8月7日(日)
パフェ制覇への道
 一時期の過ごしやすさは どこへやら、また以前のような猛暑が続くようになった。
 日中は家族3人で近所の複合買い物施設で お買い物。ここにある、とある和食レストラン。やたらとパフェが充実しているんだけど、このパフェを制覇する長期計画が地味に進行中。ここで昼食を取り、当然デザートは ここのパフェ。今回は夏限定品ということで、私はトロピカルフルーツパフェ、相方はマンゴーパフェを注文。パフェ制覇への道のりは まだまだ長い。
 買い物を済ませた後、昔 相方が勤務していた系列店の珈琲屋で休憩。ここのホットケーキ、娘が猛烈に気に入った様子で、私の食べる分が激減してしまった(^_-)ゞ。
  帰宅後、動画の編集作業に着手。今度の週末に相方の実家に帰省するんだけど、それまでに お土産代わりにDVDアルバム第12弾を完成させて持って行くという新たな目標ができたため、のんびりしていられない。動画素材は充分過ぎるぐらいにあるんだけど、あとは編集時間の確保が課題。果たして間に合うか!? 
 
トロピカルフルーツパフェ
 
マンゴーたっぷりパフェ


8月8日(月)
結婚3周年
 今日は相方と私の結婚記念日。今年は結婚3周年ということで、別名は「革婚式」または「糖果婚式」なんだとかで。・・・もっとマシな名称が欲しいρ(-ω-)。
 我々夫妻の何かしらの記念日なり お祝い事で伝統行事(?)となっているのが、相方と私がお気に入りのケーキ屋でケーキを購入し、一緒に食べること。何とも血糖値の上がる仕来りである。
 「健やかなる時も病める時も・・・」という教会での誓いは無かった我々だけど、後半が激動続きだった この1年、苦楽を共にできたことに対する感謝の気持ちで いっぱいである。


8月9日(火)
ものには限度がある
 3月の東日本大震災・それに伴う原発事故により、一時期 水道水がヤバイということで、ミネラルウォーターの買い占め、世に言う「水騒動」が起きた。最近では すっかり落ち着きを取り戻したかのような印象がある。ただ、自分が飲む分にはイイんだけど、水道水を娘に飲ませるのには まだ抵抗があるため、今もミネラルウォーターを使っている。
 そんな折、会社から このような通達があった。
「会社で大量に備蓄しているミネラルウォーター。賞味期限が半年後に迫ったので、家庭に乳幼児のいる社員に対して優先的にお裾分けします。但し、会社から送料は出せないので、車で取りに来るなり、毎日1本ずつ持ち帰るなり手段を考えて下さい」
これは有り難いということで、会社の地下備品置き場に行ったら・・・あるわあるわ水の山(^-^;)。ということで私は6本入りを3箱、つまり合計18本を譲り受けることにした。1日に2本ずつ通勤用リュックサックに入れて持ち帰れば2週間でさばける。
  ・・・と思っていたところ、会社の備品担当者が「まいける、もっと持って行け」ということで、ぬわんと13箱も手配してくれた。自分で手配した分を含めると16箱、合計96本。つまり約100本。ものには限度というものが・・・(^-^;)。
ということで急遽、1日に3本ずつ持ち帰るようにした。結構重いんだけど、全部さばくには2か月近くかかることになる。あと、持ち帰ったとしても、水の置き場に困ることになる。だけど、まっ、娘用の安全な飲料水を沢山確保させてもらえたので、有り難いのである。


8月10日(水)
Webサイトの引っ越しにあたり
 10月からの完全引っ越しが決まっている私のWebサイト。現在は移行期間中ということで2つのURLで同時稼働しているんだけど、これを機に新たな試みを いくつか ひっそりと始めた。そのうちの1つが・・・アクセス解析の範囲を広げる、というもの。従来は日本語のトップページにしか設定していなかったんだけど、これの幅を広げてみた。そうしたところ・・・ひょえ〜、私のWebサイト、こんなにアクセスしている人がいたんだ(#・o・#)。
 従来だとトップページを通過しなければ数として挙がらなかったような人達が沢山いた。私のWebサイトで人気が高いのは やりはガンダムとバイオハザードのようである。


8月11日(木)
7年ぶりの夏休み
 今日から会社の夏休み突入。年間計画では予定が無かった夏休みなんだけど、節電名目ということで急遽導入が決定。また、業務の関係上、果たして本当に休めるのかが怪しかったんだけど、問題無さそうな感じ。私が会社の千葉支社にいた頃は毎年恒例の夏休みがあったんだけど、本社勤務になってからは それが無く。ということで、7年ぶりの夏休みということになる。
 もっと早い時期に夏休みの導入が分かっていたら、予め遠出する計画を立てられた・・・と言いたいのはヤマヤマなんだけど、予め分かっていたところで、この時期に遠出するつもりは毛頭無いので、問題無い。
 夏休み初日の今日は娘のDVDアルバム作成作業。明後日までに最新版を完成させねばならず、明日は たいして作成時間を確保できない見込みなので、作業を進められるとすれば今日が最終日。とりあえず完成にこぎ着けたのでホッとした。


8月12日(金)
お出掛け
 夏休み2日目の今日は家族みんなで そこそこ遠くにある複合買い物施設に行って来た。世間一般も夏休み中ということで、土日ほどの混雑ぶりではなかったものの、普段の平日よりは人手があった、といったところ。
 昼食は娘が気に入ってくれることを願いつつシルバニアの森キッチンなる場所にて。娘が終始楽しそうに食事してくれていたのが嬉しかった。
 当然、ここでは買い物やら食事の他に、お気に入りのリフレクソロジー店にて夫婦交代で揉みほぐしてもらった。自宅近所には類似のマッサ〜ヂ店が沢山あるのに、どうして ここの系列店だけが無いのかな(>_<)。・・・と いつも思ってしまう。


8月13日(土)
4度目の正直
 お盆ということで、相方の実家に帰省した。帰省計画は ここのところ3回連続で直前キャンセルになっていたため、4度目の正直、である。特に娘については保育園で物騒な病気をもらわないよう、この日のために1週間 保育園を休ませるぐらいの念の入りよう。その甲斐があった、と思いたい。
 相方の腰が万全とは言えないことと、娘の長距離移動練習の意味合いも込めて、今回は列車で移動。娘にとって1時間という長時間を列車に乗って移動するのは初めてのことだったんだけど、娘は ずっと大人しくしており、問題は無かった。今後の列車での長距離移動、大丈夫そうである。
 また、父と兄が娘のためにということでチャイルドシートを購入してくれたお陰で、自家用車での移動も問題なしだった。
 実家では3月に2度、親戚が大集合する催し物があったため、それほど久しぶりではなかった。が、この短期間でも娘は1回りも2回りも大きくなっていたようで、親戚達から引っ張りだこだった。親戚達と楽しそうに遊んでいる娘の姿を見ていると、こっちの嬉しくなってくるものである。
 本来、お盆には花火大会が付きものなんだけど、「各地で花火大会が中止されており、ここで実施すると多数の見物者で ごったがえすため安全確保できない」という かなり無理のある理由により、ここでも花火大会は中止(-_-#)。「財政難により」とは口が裂けても言えないよね〜。だけど、まっ、その分 夜は ゆっくりできたことにしておこうっと。
 例年の盆帰省とは違い、今回は実家で1泊することに。父が張り切って色々と準備してくれていたのが嬉しかった。娘も今日という日を満喫できた・・・かな!?


8月14日(日)
ジャングルジム
 相方の実家での1泊、娘は問題無かったようで、グッスリ寝ていた。朝食は純和風の内容で、家族みんなで ゆっくり食べられた。これが日本古来の朝食の姿なのかな〜、ってしみじみと感じてしまった。
 午前中は兄の提案により、家族みんなで複合買い物施設に行ってきた。これといった買い物は無かったんだけど、子供用の遊び場にあったジャングルジムを見て娘が大興奮。滑り台を滑り降りず、登ることに夢中になっていた。広い買い物施設に来ておきながら、9割以上の時間は この狭い空間で過ごしたんだけど、まぁ〜、いっか(^-^;)。
 昼食を取った後、すぐ近所にある親戚宅へ。ここに来ると、いつも業務用の食事を しこたまご馳走になるし、娘と沢山遊んでくれるしで、有り難いやら恐縮するやらで。
 帰りも列車に乗って移動。ここでも娘は とても大人しくしてくれていたので、親としては大助かりである。
 今年も親戚達のお陰で お盆らしい過ごし方をさせてもらうことができたかな。グッスリ寝ている娘の満足そうな寝顔を見ていると、そう思えた。


8月15日(月)
両親からの援助物資
 昨日、相方の実家から帰宅したら、自宅の郵便受けに宅急便の不在通知表が入っていたので、すぐさま届けてもらった。山形の両親からの食料援助(?)だった。毎年この時期恒例となっているんだけど、父が自宅の畑で野菜を栽培しており、その お裾分け。嬉しい限りであった。
 娘に「山形のグランパ(お爺ちゃん)とグランマ(お婆ちゃん)からだよ」って教えたら・・・意味が分かってか分からずか、嬉しそうにキャッキャと騒いでいた。親って有り難いものである。


8月16日(火)
真夏の大掃除
 マミーによる治外法権教育を受けてきた私にとって、年末の大掃除という習慣も概念も無い。そんな私、いつ大掃除をするかというとぉ〜・・・「気が向いた時」。ただ、今回は夏休みがあるということで、丁度イイ機会なので大掃除をしようという計画があった。
 今日は娘が2週間ぶりに保育園に行く日ということで、その間に大掃除を実施。大掃除というよりは、家財整理という表現の方がイイのかな。今のマンションに引っ越してから3年が過ぎたんだけど、この3年間で1度も使わなかった物や服を思い切って処分してしまおうというもの。
 「これ、勿体ない」とか「まだまだ使える」と思って在庫を抱え続け、押し入れが満杯になり、それでいて結局使わない物って結構ある。そういう時、私の場合は「2年間、1度も使わなかった物は今後も使わない!」と割り切って処分することにしている。実際には3年という月日が経ったんだけど、相方と一緒に整理をしたところ・・・段ボール4つ分ぐらいが事業仕分け対象となり、だいぶスッキリした。


8月17日(水)
大興奮
 相方の知人達が2歳半の子供連れで遊びに来てくれた。娘は 一緒に遊んでいくうちに今まで家で見せたことが無いぐらいに喜んで大興奮状態だった。やっぱり同じ世代の遊び相手は必要なんだなと実感。ということは、保育園では いつも これぐらいに大興奮、なんだべか!?
 ただ、私も張り切りすぎてしまったようで・・・娘の2倍近い体重がある子を高い高いしまくったため、腰に来た(^-^;)。私も若くないんだなと痛感する瞬間であった。


8月18日(木)
夏休み最終日症候群
 節電名目で急遽導入された8日間の夏休みもアッという間に最終日を迎えた。明日からの仕事復帰を考えると憂鬱になり、とても休みを満喫するような気分ではなくなる「夏休み最終日症候群」なんだけど、意外にも今回の症状は軽かったかな。
 この休みの間、何回か家族で複合買い物施設に出掛けたし、相方の実家に帰省したし、相方の知人達が遊びに来てくれたし、溜まっていた動画の編集作業も結構進められたし。とても充実した夏休みだった。理由・名目はともかく、来年も夏休みが導入されないかな・・・。


8月19日(金)
こうも違う
 今日から職場復帰ということで、私にしては珍しく仕事の話。今年の4月から私の上司が変わった。部内の他の面々は変わらないんだけど、上司が変わっただけで こうも違うとは驚いた。
 前任者は独裁者。部下に対しては偉そうなことを あれこれ言い、目上に対しては媚びへつらい、昨日と今日とでは指示内容が180度違うことは当たり前。自分は好き勝手なことを言っておきながら、何もしない。何か自分が不利になると「そうやって屁理屈を言う!」とか「人の揚げ足とりやがって!」とバカの2つ覚え。保身に一生懸命な、文句を言うだけが仕事の くだらない奴で、そのあたりは周りも分かっており、こいつには友達がいない。インターネットのニュースで「本当にいた最悪な上司・絶対職場で超エラそうにしてる人の特徴」というものが紹介されていたけど、こいつは半分以上が該当していた。
 そいつがいなくなっただけで部内は充分に清々したんだけど、新しく来た上司。立場的には中間管理職なんだけど、時には同じ目線で一緒に考えてくれ、時には上司の立場として適確な助言・指示をだしてくれ、時にはお偉いさんからの攻撃に対して体を張って部下を守ってくれる。
 この上司が来てくれて以来、職場の雰囲気が良い意味でガラッと変わった。上の人が1人変わるだけで、こうも違うものとはね〜・・・。


8月20日(土)
久々の土日出勤
 今日は久々となる、会社の土日出勤日だった。通勤電車は空いており、会社も半分近くの人が休みを取っており、客先からの電話は極端に少なく、土日出勤独特のノホホンとした雰囲気だった。
 昨日の午後あたりから天気が崩れ、気温が下がり、過ごしやすくなった。猛暑だった時は「早く涼しくならないかな〜」って思っていたくせして、涼しくなったら「もう夏は終わりか〜」って寂しがっている私。うむ、とことんワガママである。


8月21日(日)
子育て支援館
 今日も雨模様。当初は午前中に出掛ける予定だったものの、睡魔には勝てず(^_-)ゞ。起きてから ここ連日やっている動画編集作業およびDVD作成作業を行った。
 午後になってから遅ればせながら午前中に予定していた お出掛けを実施。行き先は隣街にある子育て支援館。幼児の 遊び施設である。前々から行こう、行こうと思っていたんだけど、ようやく実施となった。
 目的地に行く途中、図らずも 大規模な お祭りが実施されていた。賑やかでイイね〜。子育て支援館の中は結構な人が集まっていた。んで、娘はというとぉ〜・・・早速トップギアで はしゃぎまくっていた。色々な遊び道具があるから、1つの物に飽きても、すぐに次の物に移行できるのがイイ。そして、利用料が無料というのも尚一層イイ。今日は2時間近くいたんだけど、親にとってみても楽しめたしアッという間だった。是非また来たいものである。
 夜は日曜日恒例となっているマミーとのスカイプだったんだけどぉ〜・・・マミーが超・重大なことを1か月も私に伝え忘れていたことが発覚。オイオイ・・・(-_-#)。従兄妹家族、随分と大変な思いをしているんだろうな・・・。その報告を聞いて、とある計画を思いついたんだけど、相方も同じ事を考えてくれていたのが嬉しかった。
 その後、できあがった娘のDVDの動作確認。若干の要修正点が見付かったものの、そこさえ直せば大丈夫ということで、相方からのOKが出た。この1か月で3作目のDVD。4月以降、動画撮影するも編集する時間を確保できず、動画データが溜まる一方だったんだけど、これで ようやく借金返済できた心境である。・・・と思っているそばから毎日のように新たな撮影データが発生(^-^;)。終わり無き戦い(?)である。


8月22日(月)
在庫処理大作戦
 昨夜マミーから受けた報告の内容が気になってしまい、夜は なかなか寝付けられず、目覚めも悪かった。帰宅後、心ばかりの対応をとったんだけど、相方が めいいっぱい協力してくれたのが嬉しかった。いつも思っていることだけど、わしゃ、良き嫁に恵まれただぁ〜ね。
 うち、気が付いたら お菓子類の在庫を大量に抱えていた。大部分は あちこちからもらった物。ということで、在庫処理大作戦を開始。本来、お菓子を沢山食べるというのは楽しいことなんだろうけど、体重が気になる年頃の私にとって、食べられる時間帯が限られてしまう。
 そこで ふと思いついたのが「会社に持って行こう!」というもの。この作戦が大当たりしたようで、お菓子の在庫が着実に減るようになった。


8月23日(火)
該当無しが嬉しいこと
 インターネットのニュースで「子供を叱るとき、やってはいけない10か条」なるものが紹介されていた。今の自分に当てはまっている物がないかが気になり、すぐさま確認したところ・・・今のところ私も相方も1つも該当していなかったので一安心。今後も続くようにしなければ。
 ただ、私が知っている とある人物は10個のうち9個が当てはまった。親としての良き反面教師、である。私は こんな親には絶対にならないぞ、という気持ちで身が引き締まった。


8月24日(水)
娘からの誕生日祝い
  早目に仕事から帰宅し、娘と遊んでいた際、娘から ほんの少し目を離し、振り返ったら・・・あまりにも突然の出来事に驚き、私は声をあげてしまった(#・o・#)。娘が初めて自力による直立をしたのである。娘にとってピッタリ1歳2か月の今日、私にとって毎年恒例となっている20歳の誕生日である今日の出来事であった。これは娘からの何よりの誕生日祝いであった。
 


8月25日(木)
何か違うと感じた郵便物
 忘れることができない3・11。その際、相方も私もNGO団体に支援金(義援金ではない)を寄付したんだけど、そのNGO団体から郵便物が届いた。今になって お礼の手紙だべか? と思って開いたら・・・「もっと寄付金くれ」といった旨の内容と、ご丁寧にも振り込み用紙が入っていた。寄付金というものは出す側の意思と善意に基づくもの。他人に言われて どうこう、というものではないはず。
 このNGO団体が私に代わって被災者に直接救いの手を差し伸べてくれたことは大いに感謝している。だけど、それとこれとは話は別。支援金を出したいと思った時は自分の意思で出す。なので、そん時はヨロシク。でも寄付を強要するようなマネは しないでね。


8月26日(金)
4個目の導入
 今日は遅ればせながら誕生日休暇。ということで、娘の保育園への送り迎えは私が担当。ヘルニア&ギックリ腰により相方が社会復帰を断念し、主婦業に専念することになったため、娘の保育園通いは8月いっぱいで終了することが決まっている。今日を含めて通園は残り2回。私が送り迎えするのは今日が最後ということで、色々と思うところがあった。
 娘が保育園に行っている間、相方と2人で近所の複合買い物施設内にある、パフェが充実している和食店で昼食を取り、軽くお買い物。その際、LED電球を購入。
 今のマンションに引っ越して3年以上が経つ。入居した当初、白熱球は全て蛍光灯式の電球に入れ替えた。長持ちするということだったんだけど、既に2つが寿命を迎えたので つい先日LEDに交換。で、先日 娘が白熱球に触って手を火傷する事件が起きたため、表面が熱くなりにくいLEDに切り替えるべく購入。初期導入費用は高いけど、安心を買うという意味であれば むしろ安いものである。
 夕方、夫婦で娘を保育園に迎えに行ったら・・・いきなり激しい雷雨。一瞬ではあったものの、停電が発生した。首都圏で猛烈な雨になったようで、交通機関が麻痺したというニュース。私、今日は会社が休みで助かったのかな(^_^;)。


8月27日(土)
まるで戦場の医療テント
 先日、娘が白熱灯を触った事によって指にできてしまった火傷。念のため、皮膚科に連れて行くことにした。やって来たのは近所にある皮膚科。ここは土日もやっており、インターネットの口コミでも評判の場所。ただ、来ていた患者の数が半端ではなく、とにかくビックリした。また、診察室や処置室の中の様子は・・・言葉を選ばずに表現するなら戦場の医療テント、或いは被災地の医療テントの中のような雰囲気で、物々しかった。
 だけど医者も看護師も とても丁寧に診てくれたのが好印象。娘の指、それほど大きな問題は無さそうで、ホッとした。
 夜、国際小包が届いた。欧州在住の知人からの、私への誕生日祝いだった。お気遣いが物凄く嬉しかったのである。中に入っていたのはテディーベア、お菓子、そして魔法のマグカップ。先日 愛用していたマグカップが壊れてしまい、今は仮設代替品での運用だったため、早速いただいたマグカップを正式導入することにした。このマグカップ、普段は真っ黒い本体なんだけど、熱い飲み物を入れると写真が浮き出てくる、という代物。見ていて楽しい。


8月28日(日)
初めての依頼
 この私、動画撮影の依頼(主に結婚式や運動会関係)を受けたことは多々あるんだけど、この度 人生初となる「写真」撮影の依頼が来た。私の本業は動画撮影であり、写真撮影は あくまで副業、あるいは補助的な位置づけでしかない。しかも動画撮影の場合は後から編集で どうとでも修正できるのに対し、写真撮影は現場の一瞬が勝負。撮影センスが無い私には まるで不向き。ということで この依頼、受けるべきか否かで かなり迷った。
 決定打となったのは相方の「受けちゃってイイんぢゃない?」という軽い1言(^-^;)。また、動画撮影であれば その後に発生する編集時間を今は確保できないのに対し、写真撮影であれば現場で撮影してしまえば終了。それに、相方が購入してくれた一眼レフカメラの公式戦(?)デビューの場にもなる。ということで、意を決して撮影係OKの回答を出した。そしたら すぐに返事があり、いつの間にか私が別の日に他の係も担当することが決定したとのこと。あの〜・・・(^-^;)。


8月29日(月)
夕方の恒例行事
 ここしばらく、夕方の恒例行事となっているのが家族で近所の公園まで散歩しに行く、というもの(勿論、雨天時は除く)。娘は滑り台を登ったり、ブランコに乗るのが大好きということで、全力で楽しそうに遊んでくれる。手足の筋力が発達するし、体力を使うから夜はグッスリ寝てくれるようになるし、娘の楽しそうな表情を見られるということで、イイこと三昧である。
 ・・・と思っていたんだけど、思わぬ落とし穴が1つ。それは蚊。最近、やけに脚ばかり虫刺され跡が増えていくと思ったんだけど、犯人は公園に多数潜んでいたようで。最近の蚊って、虫除けスプレーが効かないのかね〜・・・(-_-#)。もっと涼しくなったら長ズボンで公園に行くようにしようっと。


8月30日(火)
感無量
 娘の保育園、今日が登園最終日だった。当初は相方が7月に社会復帰するため、事前に慣らしの意味も込めて5月から通園開始した娘。ただ、相方がヘルニア&ギックリ腰を併発し、これにより社会復帰を断念し、主婦業に専念することに。となると娘を保育園に預ける必要が無くなる。専業主婦となると市から通園の補助金が出ないし、他に待機児童がいることを考えると、いつまでも娘を通園させる訳にはいかず。
 保育園では1か月間に4回も物騒な病気を もらってきたり、この幼さで親元を離れることは本来の姿ではないと思ったりと、負の要素を感じることが多々あった。が、こうして退園となると、思うところが色々とある。当然、娘が3歳・4歳になったら再び保育園なり幼稚園に行く事になるんだけど、今回は第1次卒園、ということになるのかな。
 1番の思い出は相方が入院した時。朝早くから夜遅くまで娘の面倒を見てもらえ、非っ常ぉ〜に助かった。送迎は両方とも私が担当し、仕事と相方の見舞いと色々こなす必要があり、大変だったんだけど、家ではパパとムスメの2人っきりで、距離がグッと縮まった気がした。とはいうものの、相方が入院という展開は もう勘弁してほしい(^_-)ゞ。


8月31日(水)
96本完了
 会社で備蓄しているミネラルウォーター。賞味期限が近くなってきたということで、乳幼児のいる社員達に対して優先的に配られることになった。但し、会社として送料は出さないので、車で取りに来るなり、毎日チビチビと持ち帰るなりしろ、とのことで。
 んで、私には都合96本が割り当てられた。1日に3本ずつリュックサックに入れて持ち帰っていたんだけど、遂に全てを持ち帰ることができた。ふ〜っ、長かった〜。自宅の水置き場は凄いことになっているんだけど(^-^;)、幼い娘を持つ身としては、水道水不安が残る中、これだけ沢山の安全な水をもらえたのは有り難いことである。



ズボラ日記のトップに戻る