まいけるのズボラ日記




2011年10月



10月1日(土)
初めての係
 元会社上司子息が通う保育園で運動会が行われた。年長組ということで、保育園での運動会は今回が最後。大人達は色々と思うところがあったんだろうけど、当の本人は意に介さず、なのかな(^_-)ゞ。当初は この日だけがピンポイントで雨の天気予報だったんだけど、蓋を開けてみたら運動会日和になったので良かった。祭は晴れた時点で8割成功とは よく言ったものだ。
 結婚式なり運動会なりで動画撮影係を依頼されることは ちょくちょくある私なんだけど、今回は人生初となる静止画撮影係を依頼された。結婚3周年記念名目で相方が購入してくれた一眼レフカメラの公式(?)デビュー戦となった。写真撮影係としての要領が全く分からなかったんだけど、カメラの性能に助けられる形で、それなりの写真は撮影できた・・・かな!?
 併せて上司の義妹が私のアシスタントとして(?)広域撮影を担当。2人で1500枚もの写真を撮影する結果になった。すげ〜(^-^;)。写真撮影ということで、撮影してデータを渡したら自分の役割は終わり。これが動画だったら、むしろ 撮影後の編集作業が本番、なのよね。
 また、上司奥方が色々と裏で手を回してくれた(?)お陰で、私は保育園側から正式な撮影係という扱いを受けることになり、一般は立ち入り禁止になっている場所に堂々と入り、そこで撮影することができた。一般の場所だとカメラを持った親たちがウジャウジャ集まっているから、場所を確保できなくてロクな映像が撮れなかっただろうからね。優越感に浸ることができた( ̄ー ̄)♪
 一旦お開きとなり、夜は撮影料名目で一緒に外食を ご馳走になった。風邪気味だった娘の症状が だいぶ良くなっていたので、こちらも家族3人が総出。6人でワイワイガヤガヤ。楽しい夕食だった。


10月2日(日)
思わぬところで同窓会状態
 先日、突如として同窓会名簿を取り出してfacebook検索を やりたくなった私。実際にやってみたところ・・・結果は芳しくなく(>_<)。その後、気を取り直して別角度(?)から検索してみたら・・・そこそこの数が引っ掛かった。早速お友達登録依頼を出したら すぐに返事が来たので嬉しかった。
 そして! いつの間にかfacebookにて同窓会ページ(?)なるものが作られており、そこにも登録してもらうことになった。この年になると、こういった同窓会の存在価値が大きくなるだぁ〜ね。
 この同窓会ページ、実は1週間ほど前にできたばかりということでぇ〜・・・物凄いタイミングが良かった、ということになる。


10月3日(月)
何も変わらないサマータイム終了
 7月から3か月続いていた会社のサマータイム制度が終了し、今日から通常の勤務体系に戻った。が、こと私に関しては・・・もともと出社時間が1時間以上早かったので、サマータイム制度の導入前・中・後で何も変わっていなかったりする。あ゛、通勤の際に履く靴が運動靴から革靴に変わった、というのが あったか。


10月4日(火)
意外と長持ち
 私が持っている一眼レフカメラ。コンパクトカメラと比較すると、随分と電池が長持ちする。先日の運動会に於いて、私は一眼レフカメラで1200枚の写真を撮影し、アシスタント(?)はコンパクトカメラで300枚の写真を撮影した。電池消耗率を確認したところ、一眼レフカメラはビンビンだったのに対し、コンパクトカメラは目盛が1つ減っていた。
 液晶画面は常時点灯させている訳ではなく、電源入切の度にレンズが出たり入ったりしないし、ズーム操作は電動ではなく手動ということで、本体の大きさの割には電池を喰わないのかもしれない。半面、電池残量が減っていても気付きにくいため、注意が必要である。


10月5日(水)
段々イライラしてきた
 ここ数日、私が帰宅後に必死に行っている作業がfacebookにて昔の同期を探す、というもの。同窓会名簿を手に、片っ端から検索をかけている。
 検索で引っ掛かっても、同姓同名が複数人出ることがしばしば。そういう時に困るのが、顔写真や経歴といった、個人の特定に必要となる情報を一切非公開にしている、というもの。今回の一斉検索では やたらとこれが出てきて、段々イライラしてきた(`m´#)。
 本名登録制度の良い点は昔の知人を検索できる点にあるはず。なのに、最低限の情報すら公開しないというのは、一体どういうつもりでfacebookに登録したのか、理解に苦しむ。ということで、中学時代の同期生約100人を検索し、得られた有益情報は・・・0だった(-_-#)。


10月6日(木)
興味の無い私には辛い傾向
 デジタル製品のニュースを好んで見ている私。最近はスマートフォンのニュースを見かけない日が無い。というか、その手のニュースの70%以上がスマートフォン関係で占められているんでないべか。もっと他にデジタル製品が出ているはずで、私は それを読みたいのに。
 また、最近はスマートフォンが多機能化・高性能化したことにより、カメラやゲームも専用機並みの性能になっており。それのせいで、専用の携帯型ゲームやコンパクトカメラ市場が縮小傾向になっている。
 スマートフォンに興味の無い私には辛い傾向である(-_-#)。


10月7日(金)
不思議な薬局
 うちの会社から最寄りの小さな薬局。少し前に店内が改装され、品揃えがガラッと変わった。取り扱っているのは少々の靴下、少々のスタミナドリンク、少々の喉飴、そして・・・大量のタバコ。しかも店内は喫煙所になっている。非常に不思議な薬局である。


10月8日(土)
動物園
 娘は最近になって絵本に出てくる動物の絵やテレビに出てくる動物の映像に対してイイ反応をするようになったので、涼しい季節になったら動物園に行こう、という計画が持ち上がった。ということで、今日は天気にも恵まれたので、家族3人で行って来た。
 ここで久々に活躍したのがビデオカメラ。最近、家で動画撮影する時は起動が速かったり広角撮影が可能という理由によりコンパクトカメラを使うことが大多数だった。が、こういった野外、しかも望遠を多用する場面においては やはり専用のビデオカメラが強みを発揮。それに、正直言うと長時間の撮影となるとビデオカメラの方が構えやすくて楽。やはり動画撮影に特化しているだけある。
 んで、肝心の娘はというとぉ〜・・・初めて見る生の動物達に大喜び。生の動物たちを見て、外を満喫していた様子。当初は午前中だけ見てササッと帰るつもりが、開園直後に行って閉園近くまでいた。大人1人500円で これだけ楽しめるんだから、かなり お得な気がした。が、ここまでの往復の交通費が それ以上に高くついた(∩。∩;)ゞ。だけど、ま、娘が大いに楽しんでくれたので、大いに良しとしましょう。楽しい思い出が また1ページ、である。


10月9日(日)
ようやく軌道に乗った?
 今年から1か月に1度は行く事になっていたものの、諸事情により途中で頓挫していた相方の実家帰り。ここ3か月ぐらいは予定通りに事が進んでおり、ようやく軌道に乗った印象である。
 今回の交通手段は電車。レンタカーと比較すると渋滞知らずだったり、所要時間が短かったり、費用面で安かったり、そして何より相方の腰への負担が少ない。また、娘は公共交通に乗っている間も割と大人しくしているので、問題ない。
 この日は相方伯母の家で業務用の昼食を 御馳走になった。いつもはお腹パンパンの状態で 御馳走になるんだけど、今日は空腹の状態で 御馳走になったので、たっぴし・美味しくいただいた(^¬^)♪
 最近の娘がハマっていることの1つが階段登り。だけど うちはマンションなので、自室内に階段が無い。ということで この日は実家の階段を思う存分上り下りすることができ、娘は非常に満足そうだった。
 同じく最近の娘がハマっているのがパソコン。娘用にキーボードを買い与え、初めのうちは それで満足だったんだけど、段々と本物志向になり。親が作業している最中のパソコンをいじりたがって言うことを聞かなくなり、困っていた。そこで兄夫妻が使わなくなったノートパソコンを娘に譲渡してくれた。途端に娘はパソコンに夢中。赤ん坊の遊び道具もIT化の時代のようである(^-^;)。
 帰り道は兄が車で送ってくれ、物凄い大助かりであった。兄に感謝、である。


10月10日(月)
本物志向
 うちの娘に限ったことではないんだろうけど、子供は大人がやっていることを真似したがる。代替品で満足するのは初めのうちだけで、やがて大人と全く同じ物でないと満足しなくなる。
 うちの娘の場合、携帯電話がそう。玩具の携帯電話を与えた時、初めのうちは満足していたんだけど、すぐ飽き足らなくなり、本物を ねだるようになった。時ほぼ同じくして私が会社から貸与されていた携帯電話が機種変更され、旧機種は空きの状態になったため、試しに娘に与えてみたら大喜び。現在に至っている。
 最近はパソコンに興味津々。囮用のキーボード(900円ぐらいのやつ)を買い与えた際は大喜びしていたんだけど、最近では時間稼ぎすらできなくなり、大人達が使っているのと同じ物でないと抗議声明を延々発表し続ける有様。
 そこで兄夫妻が使わなくなったノートパソコンを譲渡してくれた。そしたら・・・娘が物凄い勢いで食いついてきた(^-^;)。うん、作戦成功♪ やはり娘は本物志向のようである。パソコンを譲渡してくれた兄と姉に感謝、である。



10月11日(火)
油断すると すぐにこれ
 日々撮影している娘の動画。油断していると、未編集のものがアッという間に溜まってしまう。お盆休みの時に それまで溜まっていた2か月分を一気に片付けて安心したんだけど、それも束の間。動画データが また物凄い量になってきた。
 よくよく考えたら お盆休みって、もう2か月も前の話。ということは、まぁ〜た2か月分が溜まっているということか。毎日ちょくちょく編集しようと思うも、なかなか手が着かず。だけど、最近はfacebook同窓会が落ち着いてきたので、明日から編集作業再開!・・・って、今日から やれよ、ってか(^_-)ゞ。


10月12日(水)
後出しジャンケンかよ(-_-#)
 Web検索をする際、疑問に思うことの1つが表示順。大手企業が上に来るというのは分かる。だけど、個人のWebサイトなりWebログについては上下定義が分からず。
 その典型例が娘の名前。娘のWebサイトは今年の4月に私のWebサイトから独立させた。つまり、リニューアル開設から半年が経っている。娘の名前でWeb検索すると、娘のWebサイトが検索結果の最初に表示されていた。が、先程やってみたところ、別のWebログらしいものが上位に来ていた。しかも同一Webログ内容が複数上位に来ているしρ(-ω-)。開設されたと思われるのが8月中旬。後出しジャンケンぢゃね〜かよ(-_-#)。やっぱりWebログを運営している会社が検索サイト会社にキラリと光る物を渡しているんだべか。
 それにしても娘の名前、旧書体を使っているから同名は いないと思っていたんだけど、そうではなかったのね(∩。∩;)ゞ。


10月13日(木)
妹疑惑
 娘の成長を記録したDVDアルバム。遠方に住む祖父母に楽しんでもらうのが目的の1つ。当然、マミーも このDVDを楽しんでくれているんだけど、面白い感想を述べていた。
「まるで自分が子育てしていた時の様子をタイムマシンテレビで観ているみたい」
なるほどね、それだけ今の娘の姿や行動が私の幼少期に似ているようで。また、マミーが私に対してではなく相方に対して言ったのが
「美華惠は まいけるの娘というより、まいけるの妹みたい」
とのこと。確かに、娘と遊んでいると、時々 自分の幼少期を見ているのではないかと思ってしまうぐらいにソックリに見えてしまうことが よくある。それを妹に例える、か(^-^;)。私には無い発想だった。


10月14日(金)
イライラしっぱなし
 今日は自宅勤務訓練だった。年に1度の楽しみである。朝は ゆっくりできるし、通勤電車に揉まれることは無いし、業務が終わったら即 のんびりできる。ただ、以前はピクニック気分だった この訓練であるが、3・11によって実戦を経験することになったり、先日の台風の時も上陸前に帰宅して続きの業務を自宅から行ったという実績があり、バカにできない。
 ・・・のはずだったんだけど、急ぎの仕事依頼が次々に舞い込んできた。急ぎの作業中に連続して電話がかかってくるとイライラ指数がドンと上がる。んで、勤務終了宣言を出した直後に追加依頼が来たり、このタイミングで1か月に1度の依頼が来たりでプッツンきた(`m´#)!!
 とりあえず無事に仕事を終えた後、相方が求める食材探しの旅に出た。あちこち探し回るも見付からず。ここでもイライラ。
 極めつけは夜。ようやく届いたエースコンバットの最新作。娘が寝静まった後に遊んでみたんだけどぉ〜・・・無駄な演出ばかりだったり、変なシステムが多数導入されていたり、作戦終了したと思ったら敵増援が延々繰り返されたりで。期待が大きかった分、ガッカリ度も大きく、またイライラ。ファミ通クロスレビューでは40点満点中の37点をとっているらしいけど、アマゾンの投稿者評価平均点は この日の時点で5点満点中の2.2点。ファミ通、金で評価を上下させているという噂が あるけど、煙のないところに噂は立たないよね。


10月15日(土)
気分転換は必要
 ここしばらく、相方が気分的にモヤモヤ状態が続いていたので、たまには1人で外を漫喫してこいということで外に追い出した。その間、私は娘と2人で留守番。2人っきりで これだけ長い時間を留守番というのは久しぶりかな。
 留守番とはいうものの、まずは2人で出掛けた。2駅離れた隣街。昨日、見付けられなかった食材を求めての旅だったんだけどぉ〜・・・ヤッタ〜、見付けた! ということで根こそぎ購入。帰り道、念のためにということで昨日 行き忘れた食材店に行ってみたら・・・ここにも あった(^-^;)。まっ、まぁ〜、ともかく、うちの近所にも この食材が あったということで良しとすんべか。
 帰宅後は・・・ここ数日続いていた軽い体調不良が一気に大きくなり(>_<)。これはマズイと思った時に相方が帰ってきてくれたのでホッとした。相方は相方で良き気分転換になったようで。今後は定期的に気分転換に行ける環境を作ってあげたいだぁ〜ね。


10月16日(日)
山あり谷あり
 昨夜から非道くなってきた体調不良。山あり谷ありが1日中続いた。相方も万全ではない中、唯一元気なのが娘。この元気、私にも分けてもらいたいと感じた。昨日・今日とで やりたかったことが何もできなかったな・・・。


10月17日(月)
サラリーマンは辛い
 通常であれば会社を休みたくなる体調不良が続いているんだけど、今週は重要任務が目白押しのため、やむなく出社。サラリーマンは辛い。
 ただ、忙しく・目まぐるしく動き回っていると、その間は体調不良を意識することが無いようで。何とか もちこたえることができたかな。加えて勤務中に とある報告が入り、とことんビックリした(#・o・#)。


10月18日(火)
少なくとも00よりはイイよ
 10月から新しいガンダムのテレビシリーズが始まった。ガンダムAGE。この作品が発表された際、多くの人達が感じたことは「絵の対象年齢が低い」とか「ガンダムがダサい」というもの。御多分に漏れず私も そう思った。はぁ〜、ガンダムも遂に低年齢化か・・・。
 正直、その時点で観たいという気持ちが失せた。が、作品を観もしないで全面拒否する行為は、他のシリーズ作品を観たことも無いくせして「初代以外はガンダムではない!」って ほざいている連中と同じになってしまう。ということで、まずは第1話を観て、それから判断することにした。
 んで、先日録画した第1話を観たら・・・あれ? 結構イイよ、これ。登場人物画の子供向けっぽさは それほど気にならないし、少なくとも00よりはイイ。ということで毎週観ることにした。向こう1年、楽しみが続くこととなった。
 早くも気になるのがスーパーロボット大戦に参戦する場合の設定。今回のガンダムAGEは100年間の物語を描くということなのでぇ〜・・・さて、スーパーロボット大戦ではタイムスリップの設定を混ぜてくるか!?


10月19日(水)
新しい命
 弟から とっても嬉しい報告が入った。無事に長男が誕生したとのこと。私には娘が1人、姪が2人いるんだけど、今回は初めての甥が誕生ということになり、違う感動があった。
 弟夫妻は初めのうちは決して まわりが順風満帆とは言えなかったり、ようやく授かった子供が早産の危機に見舞われたりで、大きな苦難の連続だった。だからこそ感動も一入である。沢山の愛情に囲まれて、すくすく育ってくれることを願うばかりである。さってと、前々から練っていた計画、実行に移すかな(^m^)。


10月20日(木)
前々から練っていた計画
 甥っ子誕生の報告を受け、早速 奥方のお見舞いに行た。が、よりによって このタイミングで利用路線にて人身事故が発生(-_-#)。普段は使うことの無い路線、弟の家に向かう時にしか乗らない路線。1年に1〜2回しか利用しない路線。それが今日の、このタイミングで人身事故発生である(-_-#)。これのせいで1時間半遅れたんだけど、結果的には大事に至らずだった。
 甥っ子の早産の心配が無くなった時点で既に相方と一緒に出産祝いを買っていた我々。宅急便とか、後日にとか、そういうのではなくて、すぐに手渡しして、早速 初甥に会おうという計画を前々から練っていた。
 奥方の産後の経過は順調そうで まずは一安心。色々と募る話ができた。ここの病院の設備やサービス内容の良さも羨ましい限り。ただ、ここの病院の方針としては、新生児は1か所に集中して預かり、抱っこは授乳時の母親のみ。それ以外はガラス越しに赤ちゃんを見ることしかできず。抱っこは退院まで お預けのため、この日、私は抱っこできなくて残念(>_<)。
 だけど、ガラス越しではあったものの甥っ子と初対面した時は・・・去年、生まれたばかりの娘と初対面した時の感動が甦った。小さくて、力なくて、今にも壊れてしまいそうな命。それでも力強く光り輝く命。みんなに守られて育っていくんだな、って改めて感じた。
 帰りは遅くなったんだけど、相方が起きて待っててくれたのが嬉しかった。早速 今日撮影した動画の編集作業。明日には山形の両親に送付できそうである。



10月21日(金)
充実した休暇
 諸々の事情により、今日は休暇を取った。ここしばらく体調不良が続いている相方が病院に行ったり、家で静養している間、私が娘の相手をするということで。
 バラ園が丁度 秋の見頃を迎えているので、娘と2人で出発。家を出た途端に雨が降ってきたので退却。何というタイミングの悪さだ(-_-#)。仕方ないので、代わりに最寄り複合買い物施設内にある幼児用の遊び場に連れて行った。
 ここって娘にとっては3度目の来場なんだけど、私は初めて。平日は500円で時間無制限の遊び放題。うちは回数券を購入したので、400円で遊び放題。中は それなりに設備が整っており、娘は一気にトップギアで大興奮。あんなに雄叫びをあげる娘、初めて見たかも(^-^;)。
 千葉市の子育て支援館は木の玩具を中心とした温もりのある施設という印象なのに対し、こっちは機械設備が中心。同じ遊び場であっても、施設が目指す方向が違っている気がした。ただ、千葉だと施設は無料でも往復の交通費が結構かかったり、移動時間を多く要する。それに対して今日の遊び場は すぐ近所なので、お手軽さでは上かなと感じた。
 時間無制限とは言っても、他の子達は20分〜30分程度で入れ替わり立ち替わり。平日ということで それほど混んでおらず、貸し切りに近い状態だった。娘は1時間ほど暴れまくり、大満足の様子だった。



10月22日(土)
来客
 相方の元同僚達が遊びに来てくれた。こういった催し事がある時にしかオーストリー料理を作らない私、久々に祖国の味を堪能できる良き機会でもある。
 昼食後、娘は お昼寝。その間、オトナの会話で盛り上がった。娘が起きた後、娘は客人達に遊んでもらったんだけどぉ〜・・・両親以外による抱っこを断固拒否。今月に入ってから この傾向が続くようになり。う〜ん、今になって人見知りするようになったのかな〜(>_<)。だけど、抱っこせずに一緒に遊ぶ分には問題なく。客人達も喜んでくれていたので良しとすんべか。



10月23日(日)
バラ園
 一昨日悔しい思いをしたバラ園に行ってきた。今日は温かかったり、天気も薄日が差す曇り空だし、時間帯も昼ちょい過ぎに行けたので、むしろ先日は雨で流れたのが幸いした・・・と思うことにする。
 道を歩いていると道端にある花に反応を示す娘。ということで、今日は娘が大喜びする・・・と思っていたんだけど、意外にも娘はバラの花よりも垣根の草や葉の方にばかり興味の矛先が向いていた様子(^-^;)。でも、まぁ〜、ここでは一眼レフカメラが大活躍で、綺麗な写真を沢山撮影できた。
 開花率が まだ40%ということだったので、もしかしたら次の週末も来られる・・・かな!?
 帰り道、思いがけず見付けたお店が あった。それは以前、最寄り複合買い物施設内にあるも閉店してしまった お店。これは嬉しかった。



10月24日(月)
バカにできない105円
 私が通勤用に使っているリュックサック。突発的な荷物運びや、会社帰りに食材を買う際にエコバッグとして使えるようにということで、かなり大型の物を使っている。そのため、ほんの少しの荷物だけを入れたいという場合は大き過ぎて困る、というのが正直なところ。
 そんな中、ネットブックパソコンだけを持ち運びたい、という需要が出てきた。ただ、手提げカバンではなく、背中に背負う形式の物がイイ。ということで、あちこちの鞄屋を探し回ったんだけど「これ!」といったものが見付からず(>_<)。そんな中、たまたま立ち寄った100円ショップで「これだ!」という物が見付かった。
 普段は折り畳んで しまえるため、収納性抜群なのがイイ。必要な時にだけ広げればイイ。背中に背負えるのがイイ。大きさも無駄がなくて丁度イイ。流石に画面15.4インチのノートパソコンを入れるには強度が心もとないけど、ネットブックパソコンを入れるには充分。
 当初はネットブックパソコンを背負うためだけの目的だったため、使用頻度は年に1〜2回程度の想定だった。が、娘と中距離移動する際、飲み物やオヤツや替えのオムツを入れるのにも丁度イイ大きさであることが判明。バカにできない105円(税込み)である。


10月25日(火)
曖昧な日本人
 よく、日本人は態度を明確にしないとか、曖昧だ、と言われている。その通りだと思う。諸外国からは批判の対象とされるが、某日本人ノーベル賞作家は これを美徳と表現している。諸外国の人達は外からの目線でしか このことを判断できないし、日本人は内側からの目線でしか このことを見ることができない。その点、西洋と東洋の混血である私、双方の事情を ある程度理解した上で物事を見られることが多い、と思っている(勿論、全てという訳ではなく)。
 ただ、残念ながら この曖昧さが原因となり、1つの事件が起きた。詳細を書きたいのはヤマヤマなんだけど、諸般の事情により、ここでは曖昧な表現だけに留めておく。
 相方からの提案が切っ掛けとなり、とある作戦が始動することとなった。先方は明言せず、曖昧な態度ではあったものの、この時点では作戦に賛成と解釈できる態度だった(先方以外に現場には3人いて、3人が賛成と解釈できた)。少なくとも反対表明は一切無かった。
 それを受け、相方と私は各方面に協力を要請。周りも その気マンマンで、事は順調に進むかと思った。
 が、全ての準備が整い、そのことを先方に報告したところ、そのタイミングで突如 先方から「実は・・・」という一方的な敵前逃亡発言。周りの人達が彼女のために色々と動いてくれ、準備完了したことを承知の上での発言。協力してくれた人達を裏切り、傷つけ、相方の顔に泥を塗る行為であった。もう、私は この人と笑顔で話すことはできそうにないし、そのつもりも毛頭無い。これに伴い相方は友達を1人失う結果になったであろう。
 先方が最初から態度を明確にしていれば このような事は起きなかった。が、彼女1人の無責任で曖昧な態度が少なくとも6名の人間に対して取り返しのつかない大迷惑を与える結果となった。私には この曖昧さを日本人の美徳として捉えることはできない。


10月26日(水)
ここが日本だと思いたくない光景
 会社帰りの電車内にて見た光景。子連れの女性が乗って来た。3歳ぐらいの子供を歩かせ、1歳ぐらいの子供を抱っこしていた。どう言い訳しても大変そうである。その親子が優先席そばに立っていた。さて、優先席に座っている人達はヨーイドンで寝たフリをするのかと思いきや・・・その親子を凝視した後、何事も無かったかのように携帯電話をいじったり、本を読んだり。席が空いたと思ったら、中学生が猛ダッシュで座った。優先席は勿論、普通席に座っている人達も誰1人として席を譲ろうとする人はいなかった。
 ここが日本だと思いたくない光景であった。某国で発生したひき逃げ事件、通行人が誰も助けようとしなかったことに非難囂々だけど、今日の この光景、何も差が無いように感じた。


10月27日(木)
ガッカリする瞬間
 民営化されて以降、質の低下に とことん不信感が募っている郵便事業。ということで、最近の私は極力郵便を使わない。専ら愛用しているのはヤマト運輸。
 私がよく発送するのが娘のDVDアルバム。ここで お世話になるのが黒猫メイル便。親書(手紙)は入れられないんだけど、文書はeメイルで やりとりすればイイので問題無い。普通郵便は日曜・祝日は配達されないけど、黒猫メイル便なら日曜・祝日も配達してくれる。更には配達状況をインターネットで確認することも可能。惜しむらくは基本的に配達が翌々日以降になること。・・・と思ったんだけど、最近の郵便は同一県内でも平気で翌々日配達になるので、今となっては差が無い。
 ただ、注意しなければならないのが厚み。厚さ1cm以内なら80円で済むんだけど、1cmを越えると料金が倍になる。だから80円で済むつもりで配送センターに持って行ったら「160円です」って言われると、結構ガッカリ(>_<)。厚さを抑える梱包方法の開発に余念がない今日この頃。


10月28日(金)
人間の欲は底無し
 現在、私が利用しているWebサイト公開サービス。広告表示ありの無料版と、広告無しの有料版があるんだけど、いずれも容量上限が無制限である。私が つい先日まで利用していたWebサイト公開サービスは有料で基本上限が30MBだったことを考えると、比較にならない太っ腹である。
 が、先日この無制限が撤廃されるという通達が来た。無料版は500MB、有料版は5GBが上限になるんだそうで。随分とケチくさくなったな・・・。と一瞬そう思った。が、よくよく考えてみよう。以前のプロバイダーの場合は有料で30MBだったのである。その20倍近い容量を(広告表示付きとはいえ)無料で使えるのである。有料版の場合、年額6分の1の料金で150倍以上の容量を使えるのである。
 そのことを きちんと考えずにパッと思いつきで「ケチ」と思ってしまうあたり、人間の欲は底無しだと感じた。・・・って、単に私だけが欲張りなのかも(^_-)ゞ。
 ただ、容量上限が設定されたものの、他の面で2つ、私に利点が出てきた。1つ目はアップロードできるファイルの総数が無制限になったこと。密かに今まで合計1万ファイルまでという制限があることを知らなかった私(∩。∩;)ゞ。
 そして2つ目は1つのファイルあたりのサイズ上限が3MBから10MBに上がったこと(但し有料版限定)。今までは娘の動画をアップロードする際、再生時間や画質や画面サイズを とことん抑えて無理矢理3MB以内にする必要があった。が、今後は そういった苦労無しに動画ファイルをアップロードできそう。上限の5GBに達してしまったら・・・年ごとにWebサイトを分割すれば何とかなるでしょっ。


10月29日(土)
今秋2度目
 午前中、病院に行って来た。この1年半苦しめられていた症状に関して医者から完治宣言が出された。医者に感謝、というのもあるけど、今年の4月から上についてくれた上司に感謝、なのかな。とにかくホッとした。
 ブランチは久々に家族3人で外食。一時期、娘が外食先で猛烈に暴れるようになって困ったがために外食は中止していたんだけど(他にも理由はあったけど)、今日は大丈夫だった。
 その足で先週末に引き続いてバラ園に向かった。自宅からの交通の便が悪いと思われていたバラ園なんだけど、実はバスで行くと便利ということが判明し、バスで向かった。関東に住むようになってから市内バスを利用する風習が全く無かったんだけど、使ってみれば便利である。
 今日のバラ園は開花率が100%で、更には青空が広がっており、先週よりもバラの美しさが際だっていた。娘も先週以上に興奮度が上がっていたようで、園内で楽しんでいる様子だった。やっぱり今日は家族3人で来た、というのも大きいのかな。バラ園では230枚もの写真を撮影。整理するのが大変だ〜(^-^;)。
 帰り道、とある商店街を通ったらハロウィン祭りが開催されていた。日本に於いてハロウィンの仮装をしている人達を生で見るのって密かに初めてかも。ハロウィン、日本に普及していないと思っていたんだけど、地味に広がっている・・・のかな!? また、最近の日本では「商店街=シャッター街」と言われているけど、浅草以外で これだけ活気のある商店街を見ると、嬉しくなってしまう。
 帰宅後は心地良い疲れの中、家族3人でグッスリ昼寝。今日は家族3人の充実度が滅茶苦茶高い1日となった。


10月30日(日)
バラバラだと困るもの
 幼児のテレビ視聴。専門家によって意見がバラバラ。ある人は「視聴している間は脳が活動停止状態になるので、絶対に見せては いけない」って言うし、ある人は「動体視力を養うため、ある程度 見せることは必要」って言うし(流石に1日中テレビ視聴を勧めている専門家はいない)。専門分野が同じ人達であっても、意見が正反対になるものだから、親としては どの情報を信じてよいのかが分からなくなる。
 珈琲だってそう。ある専門家は「体に悪い」って言うし、別の専門家は「体にイイ」って言うし。一体どれが本当なんだか。そんな事例が多数。そうやって いちいち気にするのが体に悪いように思えてきた。


10月31日(月)
マミーからの電話
 仕事中、私のPHS宛にマミーから電話がかかってくることがある。数年前までであれば「何か緊急事態が発生したか!?」と思って緊張して出ていたんだけど、最近では ど〜でもイイ内容で かかってくることが頻発するようになり。ということで、今日の仕事中にマミーから電話がかかってきた時も のんびりした気持ちで電話に出た。
 ところが、である。マミーが開口一番「大変なことになった」とのこと。続いてマミーの口から出た内容に私は言葉を失った。そんな、欧州の叔父が・・・(ToT)。・・・と思ったら そうではなく(^-^;)。だってマミーの言い方が悪いんだもん、そりゃあ、意味を取り違えてしまうよ。
 で、本来の内容というのは・・・ここに詳しく書く訳にはいかないんだけど、世間一般的な目線でいけば、確かに大変なことなのだろう。だけど私にとっては そんなことはなく。むしろ今までの超・大きな気がかりが2つ一気に解消される機会になったことにしか頭が回らなかった。娘の顔を見せてあげたかった最後の1人。ここに来て私の願いが叶えられそうである。
 ということで、すぐさま会社の従業員就業規則を確認。これ名目で取れる休みは1日だけか・・・。しかもこれから月初ということで休めない日々が続く。うむむ、時期的に非常にマズイ。私が動けるのは早くて来週末、かな。



ズボラ日記のトップに戻る