まいけるのズボラ日記




2012年2月



2月1日(水)
何だか いけそうな気がするぅ〜
 職場移転から3日目。通勤の移動も勤務も ぼちぼち慣れてきて落ち着いた感が ある。当初は負の印象・予想が多々あったんだけど、蓋を開けてみると・・・何だか いけそうな気がしてきた。
 まずは朝。起床時間を10分早めたんだけど、それによって23分早目の始発電車に乗れるようになった。妙な計算になるんだけど、これだけ朝早いと、始発電車の到着を行列して待つ必要が無いため、駅に着いたら即 始発電車に乗って座って出発進行である。従来は駅で10分待っていたんだけど、それが0になったことになる。1年前は駅で20分とか25分待ちが当たり前だったから、いかに無駄な時間を過ごしていたか、今にして思えばゾッとする。
 最寄り駅から会社。当初は徒歩で30分ぐらいかかると聞いていたんだけど、道を覚え、早足で歩くことに慣れてくると20分弱、或いは15分強で到着。最終的に、会社に到着する時刻は以前より10分遅い程度。通勤時間が2倍になっていることを考えると、朝10分早起きしただけで この差に収めることができることになる。
 帰宅時間が遅くなってしまうのは仕方ないものの、本来は自宅で娘が寝静まった後に遊ぶ3DSなりPSPを先取りして帰路電車内で遊べると考えれば、まぁ〜、それなりに精神的な負担は無い。
 唯一痛いのは帰宅後に娘と遊ぶ時間が短くなった、ということ(>_<)。それだけ娘との時間を大切にするようになった、そんな気がする。


2月2日(木)
1番嬉しい食べ物
 今週は会社移転ネタが続いている。会社〜最寄り駅まで15分ほど歩くんだけど、場所が渋谷と目黒ということで、いかにもという お洒落で値段の高そうなレストランを あちこちで見かける。また、客層も いかにも高給取りという雰囲気。私のような庶民は一生 来ることは無さそう(∩。∩;)ゞ。ただ、負け惜しみで言う訳ではないものの、行きたいとは思わないな〜。あっ、この通勤道で見かける飲食店で1か所だけ「行きたい!」と思う店が あった。それはファミリーレストランのジョナサン(^-^;)。会社帰りが遅くなったら、夕食は ここで決まりだな。
 でも、私にとって1番嬉しい食べ物は何も考えることなく・迷うことなく妻が用意してくれる温かいご飯。妻は専業主婦になってから料理の腕がグンと上がり、今となっては私なんぞは遠く及ばなくなって正直悔しい(^-^;)。だけど私の帰りを夜遅くまで待っててくれ、出してくれる夕食。私は良き妻に恵まれて幸せだと感じる瞬間である。


2月3日(金)
アイスコーヒーが美味しい季節!?
 移転した会社ビルの事務所内。手元の温度計が常に30度を超えている。人と機械が多過ぎるのが原因なのは明らか。このビルでは冬に冷房を使うことを禁じられているため、送風モードしか使えないんだけど、送風モードでは とても追いつかず。ならばということで窓を開けてみたら・・・これは涼しい(^-^;)。ハイテクの時代にあって こういった原始的な手段が有効とはね〜・・・。事務所内ではYシャツを腕まくり。まさかまさかの真冬のクールビズ、である。
 また、出社してから初めに飲むのはホットコーヒーだった私なんだけど、あまりの暑さなので試しにアイスコーヒーにしてみたら・・・真冬にアイスコーヒーを美味しく感じることになるとは思わなかった。机の引き出しに入れてあるチョコレート類も だいぶ柔らかくなっているし。
 そのくせして廊下・トイレは妙に寒い(>_<)。このバランスの悪さ、何とかならないのかね・・・。


2月4日(土)
市の こどもセンター
 週末恒例、朝は娘による手荒い目覚まし攻撃を受けた。もっと寝させてほしいという気持ちがある一方、実は この目覚ましが嬉しかったりする。また、何だかんだで時間は9時を過ぎているので、あんまし遅くまで寝ていると勿体ないので、有り難い。
 先週末に引き続き、今日も娘と2人で市の こどもセンターに行ってきた。娘が思いっきり楽しそうに遊んでいる様子、見ていて楽しい。また、今日は同じく遊びに来ていた子供達が何かと私や娘に話しかけてきたり、一緒に遊んでくれたりで、楽しかった。
 往復の移動バスの中でも娘は楽しそうに外の景色を眺めていた。帰宅後、娘はグッスリお昼寝。
 週末、特に予定が無い場合は できるだけ ここに来たいものである。


2月5日(日)
悔しい思いが続く
 娘が何かしら面白い動きをするので私が「よし、撮影しよう!」と思ってカメラを構えると、娘は もう その動きをしなくなる。今週末は こういう展開が何度となく続き、非常に悔しい思いをすることが多々あった。撮影って難しいだぁ〜ね。


2月6日(月)
恐れていたこと
 職場が移転するも、通勤は割と順調と思われていた中、遂に恐れていたことが発生した。それは雨。今までは晴れていた中を最寄り駅〜会社まで歩いていたんだけど、今日は雨の中を片道15分歩くことになった。こういう時は以前のような片道5分が懐かしく感じてしまう(^_-)ゞ。
 以前は片道5分だから折りたたみ傘で充分だったんだけど、流石に片道15分ともなると・・・まぁ〜、土砂降りでない限りは大丈夫かな。


2月7日(火)
今回は欲しいかも
 先日、とある作業の傍らで何気なくインターネットのニュースを見ていたら、とある新商品の速報が出ていた。私が これを見る まさに数時間前に発表されたばかりの物。それはコンパクトカメラ。私が愛用しているシリーズの物は毎年春先に新モデルが出るので、そろそろ発表されるかなと思っていた頃だった。
 私は3年前のモデルを使っているんだけど、機能的には私にとって1つの完成形に辿り着いたという印象。それ以降の新モデルには私が「これなら買い換えたい!」と思えるような機能は搭載されておらず。そのため、通常なら2年毎に買い換えるはずが、今の機種は3年使っている。
 一眼レフカメラと比較すると、コンパクトカメラは確かに画質の面で劣るんだけど、小回りが効いたり、小さな本体で色々なことができるため、外出先では これが第一線で活躍。また、普段も動画撮影用に第一線で頑張っている。ということで、私にとってコンパクトカメラの需要は まだまだある・・・と言うより現役バリバリ。
 で、先日発表された新モデル。新機能や性能を確認したところ・・・今回は買い換えたいかも(^-^;)。オープン価格なんだけど、予想店頭価格は4万円。まっ、数か月経てば価格がグンと下がるので、2人目の子供が誕生するのに合わせて購入しようかな、なんてことを考え出した今日この頃。幸い、現行機を引き取ってもらえそうな目星は ついている。


2月8日(水)
薄気味悪い朝
 私は早く仕事を終えて帰りたいので、朝早くに出社している。その階の事務所では2番目か3番目に早く出社する。その時間帯、事務所の中は まだ真っ暗。だけど各席に於かれている電話機のディスプレイが光っている。何とも、朝っぱらから薄気味悪い光景である。


2月9日(木)
おねだり
 先日、娘がニッセンのカタログを見ていて、とあるページにて動きが止まり、そのページだけをビリビリと破いた。で、カタログ本体はゴミ箱に直行させ、破いたページを しきりに指さしてきた。これは明かな おねだり。娘も そういう年頃になった、ということかな。
 私は闇雲に買い与えるつもりは無い一方、必要性の是非を考慮せず無闇に却下するつもりも無い。今回の品、妻と相談した結果
 ・確実に数年単位の長きにわたって遊べる
 ・2人目の子供が生まれたら、おさがりとして遊べる
 ・教育玩具の意味合いも兼ねている
という理由により、購入することにした。
  娘が見ていたのはニッセンのカタログだったんだけど、念のためAmazonのWebサイトを確認したら・・・値段が半額近かったので、Amazonで注文(^m^)。その品が今日、届いた。その品を見るなり娘は物凄い奇声を上げて大喜び。その様子を見て楽しんでいる私、親冥利に尽きると思った。

おねだり

念願が叶いました


2月10日(金)
チョコレートとビスケット
 通勤経路が変わったので以前よりも多く歩くようになったせいなのかな、平日は よくお腹がすくようになった。運動不足が多少は改善されるのはイイ傾向だけど、それ以上に食べる量が増えてしまっては 元も子もない。気をつけなければ・・・。
 と思いつつも、甘い物好きの私。チョコレートもビスケットも大好きである。これら2つを融合させると もっと好きになる。もうウン10年も前なんだけど、私が大好きなチョコレート&ビスケット菓子があった。今は もう発売されていない。融合型の お菓子って色々出ているけど、以前 好きだった この菓子に勝る物は出てきていない。
 代わりというか妥協案として現在食べているのがアルフォート。自宅最寄りの薬局で連日のように店頭販売されており、ついつい手が出てしまう。去年は1箱79円で1人3箱までだったんだけど、今年は1箱69円で1人4箱まで。来年になったら59円・5箱にならないかな(^m^)。気が付いたら会社の机の引き出し、中が凄いことになっていた(∩。∩;)ゞ。



2月11日(土)
4年ぶりのバージョンアップ
 昼食は久々にロイヤルホストで外食。以前は毎週末のブランチをここで食べていたんだけど、娘が暴れるようになったからとか、娘用のメニューが意外とショボくて別のファミリーレストランに行くようになったという理由により、来なくなった。で、今回。やっぱり子供用のメニューの貧弱さが変わっておらず。店内が改装されて全席禁煙になったのはイイとしても、ドリンクバーが私の好みから大きくズレてしまっており。う〜む。
 一太郎愛好家の私。数年おきにバージョンアップをしているんだけど、今回は4年ぶりに実施した。今回は一太郎とATOKだけでなく、他の周辺ソフトに関しても魅力を感じたので、そっちの一緒にバージョンアップすることとした。
 早速インストールしたんだけど、一太郎は・・・う〜ん、画面表示のカスタマイズの幅が狭まったべか(>_<)。PDFソフトは格段に良くなっていて余は大満足♪ eメイルソフトは地味ではあるもののイイ機能が搭載されていた。お絵描きソフトの花子は その物を使うことは無いんだろうけど、付属している写真加工ソフトが結構イイ。
 んで、今回のバージョンアップの大本命は日本語入力ソフトのATOK。ところがぁ〜・・・とある設定が どうしても以前のようにいかず(>_<)。色々と調べたり試したんだけど、やっぱりダメ。う〜む、困ったな、これって意外と致命傷なのよね・・・。そう思っていたら妻が「電話して聞いてみたら?」おっ、そうか。私はWebなり説明書で調べる癖が染みついているため、電話サポートに聞くという選択肢が頭の中に無かった(^_-)ゞ。
 ということで電話サポートに問い合わせたら・・・正解に導いてもらえた。こんな細かい設定、確かに自力では到達できないよな・・・。まっ、これで問題は解決したので、日本語変換を早速試してみたら・・・凄ぇ〜(゜ロ゜)。こりゃ、バージョンアップした甲斐があったというものである。


2月12日(日)
実家帰りで胸が潰れる思いをした瞬間
 1か月に1度の妻の実家帰り。今回も兄が往復で車を出してくれ、移動は大助かりだった。妻のお腹の赤ちゃんのことを考慮し、今後は長距離移動は控えたいということで、とりあえず毎月の実家帰りは今回を以て一休み。次に来るのは お盆。その時は2人目の子供の お披露目ということになるのかな。
 この日は妻の親戚のパソコンの本格的なメンテナンス作業。1年以上前に「パソコンの動きが遅い」という相談を受けるも、何だかんだでノラリクラリで、先月になって ようやく現物を見せてもらうことができた。設定云々の問題ではなく、OSがWindows Vistaで、搭載メモリーが1GBという有り得ない状態だったのが根本原因。先月は小手先の設定で多少は改善されたという程度だったんだけど、今回は増設メモリーを持参。搭載メモリー量が2倍になったら・・・うん、体感的速度が明らかに違ってきた♪ 常時1.5GBのメモリーを喰っているのを1GBの搭載メモリーで 賄おうとしていたんだから、そりゃあ反応が遅い訳だよ。私の中で1年以上 引っ掛かっていたことが ようやく解決でき、ホッとした。
 娘は一時期、祖父に対して物凄い人見知りをしていた時期が合ったんだけど、祖父の頑張りのお陰で かなり改善された・・・を通り越して、今日は一緒に楽しそうに遊んでいた。見ていて嬉しかった。
 帰り際、娘が祖母の遺影に「バイバイ」と手を振った瞬間、私は胸が潰れる思いがした。大人達が遺影に挨拶をする時は、その人が故人であることを認識した上での行動である。が、娘には まだそれが分からない。生きている人、故人、分け隔て無い。娘は まだ死の概念が無いというか理解ができない。だから娘にとって、遺影に写っている祖母は生きている。いつも微笑みかけてくれている。今日は動かなかったけど、この次 来た時には きっと遊んでくれる。また会おうね、バイバイ。
 娘を祖母と遊ばせてあげられないことを いつも残念に思っているんだけど、この時は その思いが一層強くなった。また、娘が死を まだ理解できずに祖母を待ち続けていることに、グッときた。


2月13日(月)
国際色豊か
 何か用事があるから、という訳ではないんだけど、今日は休暇を取った。昨日が実家帰りで疲労困憊だったので、今日は体力回復に充てる、ということで。平日に お出掛けすると、土日とは違った面が見えて面白い。
 日中は家族3人で市の こどもセンターに行ってきた。案外、土曜日よりも平日の方が人が多くてビックリ。まぁ〜、土曜日は父親が休みだから、家族みんなで遠くにお出かけすることが多いから、なのかな。
 今日の こどもセンターは国際色豊かだった。パッと見では全く分からなかったんだけど、電話で話している時の言葉で中国系の人と分かった親子がいた。
 娘が着ているジャケットは欧州の親戚が送ってくれた物なんだけど、そのジャケットにソックリの物を着ている子供がいて、話を聞いてみたら その子はドイツ系とアジア系の混血なんだとかで。そのジャケットはドイツで買った物とのことで。納得できたと同時に親近感が急上昇。
 純粋な日本系なんだけど、母親が英語堪能で、英語と日本語の両方で子供と接している親子がいた。
 普段とは違う楽しさが満載だった。
 夜、家族3人で お買い物。近所に新しくできた、ニトリ家具系列の お店を覗いてみた。家具も そこそこあるんだけど、家具屋というよりは東急ハンズっぽいような、何でも屋という印象。見ていて楽しかった。
 夜、妻が1日早いバレンタインデイの愛の告白ということで、シュークリームを作ってくれた。色々なお菓子屋のシュークリームを食べてきた私だけど、やっぱり妻の手作り品が1番美味しくて お気に入りである。



2月14日(火)
ようやく計画実行
 会社事務所が移転してから2週間が経過したんだけど、移転当初から「やろう、やろう」と思うも延び延びになっていたことの1つ。それはコルクボードの設置。
 前の事務所の時は自分の机と正面の机との間に衝立があり、そこに暦や温度計を貼り付けていた。が、新事務所にはそれが無く、私にとっては不便だった。
 昨夜 行ったニトリ家具系列のお店でコルクボードが開店記念価格で販売されていたので、迷わず購入。今日 早速取り付けた。うん、これはイイ買い物だった♪


2月15日(水)
久々に更新
 このWebサイト。何の まとまりもなく、書きたいことを好き勝手書いているだけの内容で、ズボラ日記以外は更新が滞っている。だけど世の中には よっぽど暇な人や探求心旺盛な人が いるようで、様々な経路や検索ルートから ここに辿り着いている。
 予想していたこととはいえ、最近になって増えてきた経路が「バイオハザード」関連で検索して ここに辿り着いた、というもの。果たして その人物が求めている情報が ここのWebサイトに載っているかどうかは怪しい。
 そんな中にあって先日、久々に更新した。それはバイオハザードリベレーションズ。ナンバリングタイトルではないものの、正道系の作品ということで、私が扱わない訳には いかないということで。ゲームに関しては攻略サイトや情報サイトが沢山あるので、ここでは あくまで私の自分勝手に好きに書くという方式に拘った。思いの丈をバァ〜ッと書いちゃうというのは気分がイイ。


2月16日(木)
値段ではない
 先日、娘用に購入したアンパンマンパソコン。娘がこれを店で見た時やカタログで見た時は大興奮で手放そうとしなかったんだけど、いざ自分の物になったら・・・初めのうちこそ大興奮だったものの、対象年齢が かなり上の物であるためか、以降の食いつきが悪く(-_-#)。まぁ〜、対象年齢に到達するまでは待機状態なのかな。
 一方、娘が最近夢中になっているのはボール遊び。外で遊ぶ時のためにということで、100円ショップにてサッカーボールを購入。室内でも室外でも大興奮で、ボールを持ったり追っかけたりで よく走り回る。
 アンパンマンパソコンはウン1000円。ボールは105円。やっぱり こういうものは値段ではないんだなと感じた。


2月17日(金)
実は嬉しかったりした
 職場で私が担当しているシステムが やや不安定になった。大障害という訳ではないんだけど、なぁ〜んとなく動きが鈍い、という程度のもの。私は このシステムに関しては第一線から退いているような状態なんだけど、これみよがしに首を突っ込むことに。かつてのチームが復活したような、そんな中での共同作業だった。
 切っ掛けは褒められたものではないんだけど、復活したチームの面々との共同作業。実は嬉しかったりした。が、帰りが遅くなってしまったのは いただけなかった(-_-#)。


2月18日(土)
前々から行ってみたかったところ
 日中、家族3人で買い物に出掛けた。その際、ファミリーレストランで昼食を取るつもりだったんだけど、とある要因により いつもとは違う道を通ることになり、その際に前々から「1度 行ってみたいね」と話すも いつも忘れていた洋食屋を発見。今日も この道を通らなければ忘れていた場所(^-^;)。ということで、意を決して(?)ここで昼食を取った。
 いかにもという昔ながらの洋食屋。悪くない、というよりはイイ感じだった。娘も物凄い勢いでバクバク食べてくれ、見ていて楽しかった。惜しむらくは禁煙席が無い、ということ。すぐそばに座った客が幼児と妊婦を気にも留めずにタバコをスパスパ吸い始めたので、とっとと退散した。店はイイんだけど、他の客による要因で満足度が大きく左右されるというのがね〜(>_<)。しかも このご時世に分煙一切無しか。非常に残念であった。
 夜は親会社に出社。毎年この時期に実施される停電事前作業。真っ暗な事務所内、いかにもバイオハザードでゾンビが出てくるような雰囲気で、薄気味悪くて楽しかった(^-^;)。また、窓の外は季節外れのイルミネーションが照っており、何とも節電な冬だなと感じた。


2月19日(日)
今週は休み無し
 朝早くに親会社に出社。昨夜実施された停電後の復旧作業である。昨夜は電源を落とす作業だけだったんだけど、今朝は電源復旧後の接続確認もあるため、結構な時間を要した。また、普段は私のような庶民が入れないようなシャッチョさんの部屋やら重役クラス専用の会議室やらに入って作業したため、正直なところ私は こういう場所には来たくないと思った。まっ、狙ったところで無理なんだけど(^_-)ゞ、私は庶民のままがイイ。
 流石に この1週間は休み無しだったことと、金曜日は障害対応があったことも重なり、だいぶ疲労困憊。すぐや休暇を取りたいところだけど、仕事の都合により木曜日までは休みが取れず。サラリーマンは辛いね〜。


2月20日(月)
仕事に振り回された1日
 昨日の停電後の復旧作業にて見付けられなかった問題が1つあり、それが原因で擦った揉んだが発生。こっちは休み無しで疲労困憊なのに、勘弁してよ・・・。また、昼休み中に実施する作業があったり、午後1から出張だったりで全く休む間が全く無く。帰宅後も仕事(但しこれは予定内)。仕事に振り回された1日だった(-_-#)。


2月21日(火)
密かに嬉しい
 最近、夜中の楽しみになっているのが・・・っていう表現をすると、イカガワシイ響きに聞こえるべか(^_-)ゞ。夜泣きによる私の睡眠不足を考慮し、普段は妻が娘と2人で寝てくれているんだけど、諸般の事情により最近は私が娘と2人で寝ることが多い。夜泣きに関しては思っていたほどの問題でもなく。
 お風呂上がりの寝かしつけは夫婦2人で娘に付き添うんだけど、その場合たいてい娘は妻に寄り添う。が、父娘で寝る場合、娘は眠りに落ちていても、無意識のうちに私に体を寄せてくる。密かに嬉しい。


2月22日(水)
冬の脱水症状
 冬は空気が乾燥するため、体内の水分が肌から蒸発しやすくなる。が、喉が渇かないので水分補給を怠る。これによって冬に脱水症状を起こしやすくなったり、血液がドロドロに濃くなって 良からぬ影響が出る。
 私は冬になると会社事務所で飲む お茶の量が妙に多くなるんだけど、単に室温が高くて空気が乾燥しているから喉が渇くのが原因かとも思ったんだけどぉ〜・・・冬に脱水症状とは。怖いね〜。


2月23日(木)
代休のような有給休暇
 先週末は土日ともに出勤だったんだけど、いずれも勤務時間が丸1日分に達していないため、代休は認められず。とはいえ丸1週間休み無しで動けるほどの若さも体力もヤル気も無い私。ということで今日は休暇を取った。気分は代休なんだけど、実のところは貴重な有給休暇である。
 とにかく疲労困憊だったということで昨夜は娘を寝かしつけていたら いつの間にか一緒にグッスリ寝てしまったんだけど(^-^;)、朝もグッスリ状態だった。半日近く寝ていられたということで、心身共に かなりスッキリした気がする。
 午前中は妻が外の用事があるということで、娘と一緒に留守番。近所に出掛けようとしたところ妻が帰宅したので、3人で お出かけした。複合買い物施設内にあるゲームコーナー、すっかり娘の遊び場というか騒いで走り回る場として定着した。今日は平日だったということで人が少なく、動きやすかった。
 帰宅後、遠方にある複合買い物施設内にある お気に入りのマッサ〜ヂ店に行こうと思ったものの、いつも担当してくれる施術士が今日に限って不在のため、近所のマッサ〜ヂ店で我慢。ただ、今回は随分と腕のイイ施術士に当たったようで、満足度が高かった。
 夜、突然 非道い頭痛に見舞われた(>_<)。まさか今日の外出先でインフルエンザか!? と思うぐらいに。うむむ、明日は休めない仕事が入っているし、明後日は大切な催し事。タイミングが悪いな・・・。ただ、熱は出ておらず、悪寒も無し。とりあえず頭痛薬を飲んで とっとと就寝。明日の朝、果たして どうなっていることやら・・・。


2月24日(金)
同じ事を考えている人が多数
 昨夜の激しい頭痛、若干残っていたものの、昨夜と比較すると かなり回復しており、ホッとした。一体 何だったんだか・・・。
 私の現在の通勤路。新人の頃、2か月間のパソコン研修に通った時の通勤路と思いっきりかぶっており、懐かしさを感じることが多々ある。もう10年以上も前のことになるのか〜。時が経つのは早い。
 この時の経験があったので、現在の通勤ルートを選択している私。会社指定の最安ルートだと、激混みの電車でギュウギュウ詰めになるから、精神的にも肉体的にも よろしくない。ということで、差額は自腹ということになるんだけど、私は確実に座れて かつ乗り換えが少ないルートを選んでいる。所要時間は数分しか違わないしね。
 ただ、同じ事を考えている人が多数いるようで。始発電車に乗り、1時間ほど座った状態でグッスリ寝てから山手線に乗り換えるんだけど、同じ駅で乗って、同じ駅で降りて、同じ電車に乗り換える人が多数(^-^;)。やっぱり確実に座っていられる、というのは大きいよね〜。


2月25日(土)
半年越し
 家族3人で弟宅に行ってきた。去年の7月に実施予定だったんだけど、妻の緊急入院のために延期されていた。ただ、怪我の功名になるのかな、実施が後ろにズレたことにより、家族が1人増えた中での面会とあいなった。
 弟宅には約2年前、できたばかりの頃に1度 来たきり。あの時は一緒に庭造りを手伝ったんだけど、その庭が すっかり立派になっていた。この家には いつか妻と娘を連行して来たいと思っていただけに、ようやく念願が叶った。
 甥っ子とは誕生直後に産婦人科で面会したんだけど、この時は窓越しに見ているだけ。ということで、抱っこするのは この日が初めてで、改めてジーンと感動。生後4か月なんだけど、物凄い成長ぶりで、すくすくと育っているようで安心した。
 1番の注目は甥っ子の遭遇した娘が どのような反応を示すか、ということ。当初心配していたのは、赤ちゃんを見るなり大興奮して雄叫びをあげるとか、玩具感覚でペチペチと叩くこと。だけど蓋を開けたら そのようなことは無く、頭を撫で撫でしてあげたり、一緒に玩具で遊んだりと、良きお姉ちゃんぶりを発揮していた・・・と言えるのかな!? これなら6月に弟が生まれても問題無さそうである。
 片道約2時間の大移動だったんだけど、娘は電車の中で大人しくしてくれていたので大助かりだった。
 
2人で白鳥の舞い・・・?

帰り道の電車内では満足そうな表情でグッスリ


2月26日(日)
寄る老化の波には勝てず
 最近は ほんの少し遠出をするだけで翌日は疲労困憊。寄る老化の波には勝てない、そんな歳になってしまったんだなと痛感。だけど妻が こんなことを言ってくれた。「10kg近くある娘を1日に何10回も上げ下げしたり、抱っこして歩くんだから、疲れるのは当然」なるほど、確かに そりゃ そうだ。
 10kgの米袋を持ち上げる時はズシリと重みを感じる。娘を持ち上げる時も同じはずなんだけど、父性本能なのか それを意識していない。でも意識はしていなくても、体は確かに10kgの重みを受け止めている。それで最近は疲れが抜けないと考えると・・・それなりに納得である。
 だけど結局、今日は「これをやった!」という自覚が無く、ただ単にゴロゴロして終了。撮影した動画、編集作業が進まずに溜まり続けて2か月分。焦りばかりが募って作業が全く進められない日が続いている。


2月27日(月)
決別の時
 自分が愛用している品を手放す時は それなりに寂しい。が、自分が愛用してきたブランドを切り替える時って、円満移籍ということは少なく、何か問題が発生してカチンときたからという原因が多いため、意外とスパッと切り替えられる。
 私の場合、その事例の1つがパソコン。初代パソコンとして購入したのはNEC製。これは当時、色々と調査した結果 得た結論。この流れに従い、2代目パソコンも何の疑いもなくNEC製にした。が、初代で1回、2代目で2回 致命的な故障が発生(-_-#)。このペースで行くと3代目では3回 起きることになるのかな。ということで3代目からは富士通製を選択し、5代目の今に至っている。富士通製を導入してから約8年になるんだけど、3・4・5代目パソコンは私が使っていた中で致命的な故障は発生していないし、修理屋の世話になったことも無い。
 パソコンの事例は4年の付き合いの後に別ブランドに切り替えたというものなんだけど、先日 今度は20年以上にわたる愛用ブランドとの決別があった。それは音楽・映像の記録メディア。カセットテープ、ビデオテープ、MD、CD-R、DVD-Rと、私は ず〜っとTDK製品を愛用していた。が、最近になってTDKはメディアの生産拠点を海外に移した。それからかな、DVD-Rの書き込みにて しょっちゅう・・・とまではいかないんだけど、時々 書き込みエラーが発生するようになってしまい、信頼性がガタ落ち(>_<)。
 やはり信頼できるのはブランド力よりも原産国、なんだべか。ということで、TDK製品とは ここで決別。BD-Rからは日本生産のパナソニック製に切り替えた。今のところ、書き込みエラーは発生していない。


2月28日(火)
私は悪くないのに冷や冷やもの
 会社に於ける私の席。隣の従業員と正面の従業員は しょっちゅう気持ちよさそうに居眠りしている。非道い時は業務時間の33%ぐらい寝ている。その様子、どうしても私の目に入ってしまう。私は何も悪くないのに冷や冷やしてしまう。まぁ〜、事務所の中は30度で乾燥していて・・・眠くなる気持ちは分からなくもない・・・かな!?


2月29日(水)
無事に帰宅できた
 首都圏でも朝から雪が降り、積雪。そりゃあ、北国に比べたら微々たる物だけど、雪に対する装備が無い首都圏では2cmの積雪だけで黒船襲来のごとき大騒ぎ。ということで、まず心配したのは鉄道への影響。今日は月末ということで大事な処理が多々あり、会社を休めない。そのため、無事に帰宅できるかどうか不安になりながらの出社だったんだけどぉ〜・・・意外と(?)無事に帰宅できた。




ズボラ日記のトップに戻る