まいけるのズボラ日記




2012年5月


5月1日(火)
期間限定復帰
 暦の色は黒いんだけど、会社は休業日。その休業日に出社である。昨日は祝日だったので通勤電車はガラガラだったのに対し、今日は・・・平日とはいえ、普段よりは 空いていたかな。ただ、今日は会社で留守番電話役状態が続き、昨日とは職場の様子が全く違い、結構イライラが続いた(`m´#)。
 妻の第二子出産が近いということで、出産前後の約3か月は娘を保育園に預けることにした。ここの保育園は去年、数か月通っていたということで、再入園(?)の手続きも簡単で、助かった。娘にとっては期間限定の保育園復帰になるのかな。朝方、妻が娘を保育園に預けた瞬間は大泣きしたとのことで^-^;)。仕事が早目に終わった私、お迎えを担当。約1年前の記憶を鮮明に思い出した。朝は大泣きだったけど、その後はケロッとして大暴れしていたとのことで。
 こうして期間限定でも預かってくれる、というのは有り難い限りである。あとは保育園で物騒な病気をもらわないことを願うばかりである(^-^;)。


5月2日(水)
石の上にも3年
 今日は会社操業暦における出勤日。この日も休業日にしていれば炎の9連休となったため、この日だけ出社扱いになって休みが飛び石になることに対して社員達からは物凄いブーイングが飛んでいる。が、連休中に3日間の休日出社をする私には全く関係の無い話である。帰宅が予想外に遅くなり、娘の保育園お迎えに行けず、私は そっちでブーイングである。
 娘が好きなテレビ番組の1つがEテレで放送されている「えいごであそぼ」。今年の4月から内容・登場キャラクターがフルモデルチェンジされた。「英語を学ぶ」という意味ではフルモデルチェンジ後の方が適しているんだけど、如何せん今までの内容と違いが ありすぎる訳で、娘は いつもキョトン。しまいには「新しい方の えいごであそぼ、見る?」って聞いたら、大きく首を振って「イヤだ」と言い出す始末(^-^;)。そのため、いつもは以前の構成の物を見せ、時間が余っている時に新バージョンを見せる、という運用にしていた。
 初めのうちは「イヤ」と言う娘なんだけど、とりあえず新バージョンも観てくれている。
 そんな状況が1か月続いていたんだけど、ここに来て娘に変化が。新バージョンで歌われている歌に合わせて娘が踊るようになった。石の上にも3年とは言うけど、新バージョンも1か月、といったところかな。


5月3日(木)
早速もらってきた
 大型連休中、私にとって土日以外の休みは今日が最初で最後だった。妻の提案により、近所の複合買い物施設内にある珈琲店のモーニングセットで朝食。時間帯は限られているものの、飲み物を注文すると150円追加でトーストセットなり、サンドイッチを注文できる。感想は・・・お手軽価格の割には嬉しい内容。お腹の溜まり具合には不満が残るものの、朝食用ということを考慮すると、充分に いけるんぢゃないのかな。
 朝食後、丁度アンパンマンショーが開催されていたので、娘と一緒に さわりの部分だけ見た。凄い人だかりだったんだけど、娘は・・・それなりにイイ反応を示していたので良しとする。その後、妻は食材の買い出し、娘と私は玩具売り場なりゲームコーナーで遊んだんだけど、娘は いつもより元気が無く。
 帰宅後、娘はクシャミを連発したり鼻水がズルズルと、明らかに風邪の症状。保育園に復帰して早速 風邪をもらってきたようである(>_<)。覚悟していたとはいえ、こうも速効とはね・・・。


5月4日(金)
休日出社3回目
 今日は晴れの予報だったんだけど、午前中は雨ザーザー。気象庁による詐欺、ムカつく。
 連休中の休日出勤も3回目にして今日が最後。降って湧いた引き継ぎである。引き継がれがてらのサーバーの大がかりなバックアップ作業だったんだけどぉ〜・・・手順書が目茶苦茶で、想定外のオンパレード。ここまで来ると笑うしかない。
 何とか終えて帰宅。妻と娘と一緒にいるとホッとする。娘の風邪は・・・状態が改善されず。鼻水ズルズルは毎度ながら見ている方が辛くなる。


5月5日(土)
気が付けば
 一応、大型連休中ではあるものの、祝日は全て終了し、普通に土日という気分。ようやく普通に休める。
 天気が非常に良かったものの、娘が鼻風邪をひいているため、お出掛けできず。残念である(>_<)。その代わりと言っては何だけど、ベランダから外を眺めたり、裏窓から列車を見たりと、できるだけ娘を外気に触れさせるようにした。娘は それだけでも ある程度 満足してくれているようである。
 しこたま撮影するも、まとまった編集時間を確保できずに溜まる一方の娘の動画。最近は大きな行事が無いので長時間撮影した動画が無く、チビチビと撮影した動画が多数。そのため、少しの空き時間を利用して編集作業を やっただけでも、数日分の内容を一気に進められる。以前は「まとまった時間を確保しないと集中して編集できないから無理!」って思っていたんだけど、最近はチビチビ編集することに慣れてきたようで。逆に、まとまった時間を確保できても、集中力が持続しないかも(^-^;)。
 で、2枚組のDVDを作るのに充分な量の動画編集が終わった。つい先日までは「借金が2か月分も溜まっている」ってボヤいていたんだけど、今回は・・・2月26日〜4月22日の分を収録。一気に2か月分を編集したことになる。気が付けば借金は1週間チョイにまで減っていた。でも、油断していると、借金は すぐに増えていく。気を付けなければ。


5月6日(日)
やっぱり これ
 娘の風邪。夜になると熱が上がるんだけど、日中は それほど問題は無く。だからといって外に連れ出せる状態ではないので、今日もベランダから外を見せた。
 午後、久々に遠方の複合買い物施設に行った。目的は2つ。1つは赤ちゃん用品の購入。近所にあるアカチャン本舗が閉店したため、遠出をする必要があり。ここの複合買い物施設、建物の1部を改装中のため、それ以外の建物内では店の顔ぶれが変わっていた場所がチラホラでビックリ。アカチャン本舗は売り場面積が随分と削られていたんだけど、目的の品は手に入ったのでホッとした。
 予定には無かったんだけど、その削られた場所に本屋ができていたので、ちょこっと覗いてみた。以前、古本屋で「これイイかも」と思うも買いそびれていた絵本を発見。財布の中には未使用の図書カード1000円分が入っていたので迷わず購入した。
 で、本来の目的の2つ目がマッサ〜ヂ。ここ数か月、私の掛かり付けの施術士の指名予約、タイミングが合わない日が続いていた。その時は仕方なく近所のマッサ〜ヂ店に行ったんだけど、いずれもハズレを引いてしまって かえって調子が悪くなり(-_-#)。んで、今日、ようやく指名予約が取れた。ここで やってもらうのは半年ぶり近かったんだけどぉ〜・・・やっぱり違うね。私が求めているのは まさに これ、である。施術してもらった後のスッキリ度は まるで別次元のようだった。
 帰宅後。妻の身に色々と起きてしまっており。妻にとって今日は厄日だったようで、見ていて辛かった(>_<)。


5月7日(月)
本領発揮
 毎度のことではあるものの、大型連休はアッという間に終了。私の場合、今年は仕事が多数入ったため、連休の恩恵は ほぼ無し。テレビで渋滞情報を楽しむこともなく。そのくせして、大型連休が終わると やっぱり寂しいと感じている。私って とことん我が儘である。
 妻が いよいよ臨月に突入。第二子が生まれた時のベビーベッド配置を考え、今のうちに部屋を模様替えした。妻のパソコン机が台所に移動となったんだけど、イイ感じに隙間に入った。インターネット接続は・・・数か月前に無線LANに切り替えていたため、全く問題なし。無線LANの本領発揮である。


5月8日(火)
弟家族から
 今日は割と早目に仕事を終えることができたので、帰り道は保育園に娘を迎えに行けた。私の姿を見るなり嬉しそうに奇声(?)をあげる娘。親冥利に尽きる瞬間である。・・・が、帰宅したら会社からの電話が。気分は天国から地獄、生きた心地がしなかったんだけど、何とか解決に 漕ぎ着けることができてホッとした。
 弟家族から荷物が届いた。使わなくなった赤ちゃん服。前々から話は聞いていたんだけど、いざ届いたら物凄い量だったのでビックリ(^-^;)。でも有り難い限りである。生まれる前から こんなにも周りから愛されているだなんて、我が息子は幸せ者だと感じた。


5月9日(水)
気になりだしてきた週間天気予報
 今週末、いよいよ娘と2人で山形に行く。こういった遠征行事(?)があると、気になってくるのが週間天気予報。その日によって予報内容がコロコロ変わるんだけど、今のところ週末は晴れ又は曇り。「祭りは晴れた時点で8割成功」と言われているぐらいなので、この予報内容が続くことを願うばかりである。


5月10日(木)
こっちの方がイイな
 チョコレートとビスケットの複合菓子が大好きな私。「アルフォート」が近所のドラッグストアで69円で発売されているので、いつもそれを買い込んで、会社で食べていた。が、アルフォートは私が求めているズバリその物の お菓子という訳ではないため、あくまで血を吸えないドラキュラにとってのトマトジュース、のような存在である。
 そんな中、スーパーマーケットで とあるチョコレートとビスケットの複合菓子を見付けたので、試しに1つ購入してみた。試食してみたら・・・こっちの方がイイな。ということで、正式採用となったのは同じ製菓会社が作っている「ブランチュール」。価格はアルフォートよりも10円高いんだけど、満足度の差は価格以上のものが ある。以前に買い溜めしたアルフォートの残存数も少なくなってきた頃だし、丁度イイ切り替え時期なのかな。
 と思って いざ買いに行ったら・・・つい先日まで大量に売られていたのに、この日は影も形も無く。更には、私が好きなガムも無くなっており。私が欲しいと思っていた物「だけ」が無くなっていた。ムカ〜(`m´#)!! ブランチュールについては割高であるものの別の店で見付けたから事なきを得たんだけど、ガムは どげんしよ・・・ρ(-ω-)。


5月11日(金)
2例目
 早く帰宅できるはずが、急な会議が入ってしまって結局 帰りが遅くなり。また、ほぼ同じタイミングで3つの飛び入りの仕事が入り。私の身は1つしかないっちゅ〜ねん(`m´#)!! もっとタイミングをずらせやな。今週、保育園に娘を迎えに行けたのは1度だけ。ガッカリである(-_-#)。
 具体的な関係は ここに書けないんだけど、今日、とある知人から懐妊の報告を受けた。しかも双子とのことで。私の人生に於いて、自分の身の回りで双子というのは2例目となる。1例目は・・・私の幼稚園時代にまで遡ることになる。
 帰宅後、娘を寝かしつけた後に荷物の準備をした。事前に必要品一覧を作っておくと、作業が楽だし、作業が終わった後の見えない不安も無いのでイイ。


5月12日(土)
3年ぶりの山形故郷帰り・初めての山形
 娘と私の2人、という組み合わせで山形故郷帰り初日。娘にとって、母親の実家以外への長距離移動旅行・外泊は これが初めて。本来、私にとって何の縁もゆかりも無かった山形なんだけど、紆余曲折を経て(?)今や私にとって第3の故郷。その山形に また1つ、新たな因縁(?)が増えたことになる。
  週の初めまで体調を崩していた娘だったんだけど、もう全く問題なし。私にとって、遅目の黄金週である。心配されていた新幹線での約3時間は・・・娘は ずっと大人しくしてくれていたので助かった。娘なりに外の景色を楽しんだり、車内でオヤツを食べたりと、旅を満喫しているようだった。
 無事に山形に到着。毎年来ることになっていた山形、娘が生まれた関係で2年間中断していたため、約3年ぶりの故郷帰りである。心友が迎えに来てくれていた。この時点で大きな目的の1つを達成、である。彼と高校時代に知り合った時、まさか20年以上も付き合いが続き、お互いの子供を抱っこする展開になろうとは全く想像できなかった。
 そのまま私にとって3人目の両親宅へ。3年ぶりとはいえ、両親とは ちょくちょく やりとりしているので、意外と懐かしさは感じなかったかな。ここで大きな目的の2つ目。娘を3人目の祖父母に会わせることができた。娘の名前の1文字は3人目の祖母の源氏名から取っているぐらいなので、早く会わせたいと思い続けて早2年。ようやく念願が叶った。双方共に楽しそうに接しているのが とっても印象的。今にして思えば、娘にとって「祖父母夫妻」が健在なのは山形だけということになる。
 そして大きな目的の3つ目。心友の腕白息子達との対面。2人とは懐かしの再会、1人とは感動の初対面。娘にとってはハーレム状態であった。
 色々と募る話が あったんだけどぉ〜・・・流石に子供達を交えてとなると、大人達の想定通りに事が進むはずも無く(^-^;)。子供達が寝静まった後が大人達の会議(?)なんだけど、若干1名が子供達と一緒に落ちてしまったようで(^_-)ゞ。その代わりと言っては何だけど、母と2人で じっくり話すことができた。
 今日は猛烈に楽しい時間を過ごすことができたんだけど、惜しむらくは妻が同行できなかったということ(>_<)。2年後に家族4人で来たいものである。



5月13日(日)
また2年後に
 早いもので、1泊2日の山形故郷帰りも最終日。夜中、娘にしては珍しく何度も夜泣きをした。慣れない環境、母親のいない外泊が初めてだったため、不安が あったのかな。とはいえ、何だかんだで娘は よく眠れた様子。問題があるとすれば、私が寝不足(^_-)ゞ。
  山形の実家に来ると、楽しみの1つが賑やかな食事。これだけの大人数なので、賑やかを通り越しているような気が多々するんだけど(^-^;)、娘の楽しそうな表情が全てを物語っている気がした。朝食は小食の娘なんだけど、見ていて不安になるぐらい大量に食べていた。その後、娘はホスト達(?)に遊んでもらい、大満足の様子。どこぞやの家に行った時とは様々な面で偉い違いである。
 心友の提案により、複合買い物施設内にある室内遊園地に行くことになった。合計7人での民族大移動である。こういう大家族ってのもイイなと感じた。うちの近所と同じ系列の室内遊園地なんだけどぉ〜・・・広さは半分ぐらい。意外と狭かった。だけど、無駄な空間が無く、娘にとっては丁度遊びやすい広さ・設備内容だったので、こっちの方がイイなと感じた。惜しむらくは時間の関係上、滞在時間が短かったということかな。
 昼食を調達するべくパン屋に立ち寄った。値段は高いんだけど、選り取り見取り、目移りしまくりな品揃え。帰宅後は そのパンで昼食。娘は すっかり大人数での食事を楽しんでいる様子だった。
 惜しまれつつの お開きとなり、荷物整理。心友夫妻と母から いっぱいお土産をもらった。1泊2日、しかも現地滞在時間が23時間ともなると、アッという間である。次回は従来通りに2泊3日で ゆっくり来たいものである。
  帰りの新幹線内、娘は意外と眠らず。終点を目の前にして突如バタンキュー(^-^;)。乗り換えの在来線は到着が遅れるわ、途中で安全確認をするわで、自宅最寄り駅への到着が10分以上遅れた。グッスリ寝ている娘を抱えているんだから、勘弁してほしかった(-_-#)。自宅最寄り駅に到着した瞬間、娘がパチッと目覚めた。現金な子やね(^-^;)。
 帰宅後、娘は ずっと超・ご機嫌状態。妻は久々に1人で ゆっくり息抜きができたようである。素敵な思い出を沢山作ってくれた心友家族と両親に感謝、である。私は あと何回、娘に楽しい思い出を与えることができるのかな。次に山形に行けるのは早くても2年後。その時は家族4人で故郷帰り、といきたいだぁ〜ね。


5月14日(月)
家族3人、仲良く
 今日は連休中に出社した分の振替休暇1回目。旅疲れを癒すには もってこい・・・のつもりだったんだけど、それは振替休暇2回目に実施することに。
 娘は5月上旬に保育園復帰し、早速風邪をもらってきて、風邪の症状は良くなったんだけど、中耳炎が残っている。妻は娘からうつされたと思われる風邪の症状に悩まされ続けている。私も徐々に妻と似たような症状が出てきた。ということで、今日は家族3人で仲良く病院へ。
 妻と娘は耳鼻咽喉科で診察を受けたんだけど、家族3人で こういう場所にお出掛けというのが何とも(^-^;)。時間をおいて私は単身で内科へ。急性咽頭炎の診察結果だった。
 帰宅後、昼寝から目覚めた娘と一緒に近所の公園へ。この日の午前中、病院に行く直前と病院の待ち時間の間も公園で遊んでいた娘、この日は3回目の公園ということになったんだけどぉ〜・・・油断していると平気で1時間以上 遊び続けるから凄い。暖かくなって日が長くなったこともあってか、同じ時間帯でも より多くの人が公園に来ていた。


5月15日(火)
殺す(▼。▼)
 出社時は いつも「娘の保育園の迎えに行こう!」と思っている私。その思いが裏切られる日々が続いていたんだけど、今日ようやく1週間ぶりに お迎えに行けた。が、娘の顔を見てビックリ(゜д゜)。無数の引っ掻き傷が。保育士曰く「喧嘩をした様子も、泣いた様子も無く、気が付いたら こうなっていた」とのこと。オイオイ、ちゃんと見てろよな(-_-#)。
 確かに娘は自分の顔を引っ掻くことが あるものの、こんなに多数・深くなんてことは有り得ない。犯人は保育園の中にいる。見付けだしたら殺す(▼。▼)。


5月16日(水)
まっ、人夫々ということで
 facebook。いちいち「Webログを更新しました」って ご丁寧にfacebookに書いてくる(宣伝する)人もいる。自分が経営する店のWebサイト代わりに使っている人もいる。友達一覧を見ると会社関係者しかいないという交友関係の浅い人もいる。私に言わせれば いずれも「何だかな〜(-_-#)」と思ってしまうものばかりなんだけど、まっ、使い方は人夫々ということで。


5月17日(木)
振替休日2回目
 今日は振替休日。昨年後半あたりからの私、仕事の都合で自由に休みを取ることができなくなったため、休暇取得は月の中旬に限られる。
 娘の保育園送迎は私が担当。素直に嬉しい。娘が保育園に行っている間、私は先週末に山形で撮影した動画の編集作業に勤しんだ。これだけ まとまった作業時間を確保できるのって物凄く久しぶり。作業が捗った。
 編集時間の合間に お昼寝。起きているような、寝ているような、そんな状態でのウツラウツラが また良かった。


5月18日(金)
非常に珍しい状況・初めての試み
 娘を撮影した動画データ。ほんの少し前まではDVD化が追いつかずに溜まる一方で、専門用語で言うところの(?)「借金を抱えた状態」が当たり前だった。が、それが あれよ あれよのうちに改善され。今は「手元の動画の編集作業は全て終わったんだけど、まだDVD化するには量が足りない」という、非常に珍しい状況になっている。勿論、油断していたら またアッという間に借金が膨れるので、充分に気をつける必要がある。
 そんな中にあって、初めての試みが発生。それは派生型DVDの先行作成。従来は正式版DVDを まず作り、その中から特定の映像だけを抽出した派生DVDを作成することが時々あった。が、今回は山形の両親用にということで、山形に行った時の映像だけを収録した派生DVDを まず作成。後ほど充分な動画データが揃ったら正式版DVDを作成。何とも、面白い展開である。


5月19日(土)
支えてくれる人達
 第二子の誕生が近付いており、前々から気にしていたものの後回しになっていたことを1つずつ片付ける必要が出ている。
 その中でも最も大きな問題が、娘の保育園送り迎え。妻が身動きできない時、さて どうするか。私の場合、仕事の都合があり、思うように送り迎えができない。さて どうしたものかと思っていた まさに このタイミングで、とある人物から手紙が届いていた。先月、娘を預かってもらった市の嘱託ボランティアの人である。
 早速彼女に相談してみたところ、2つ返事でOKが出た。大部分の送り迎えを彼女が担当してくれるとのことで。非っ常ぉ〜に助かる。遠くの親戚より近くの他人・・・というのは乱暴な表現になってしまうんだけど、まさに その言葉が当てはまった。
 ということで、今日の午前中に娘と一緒に市のこどもセンターへ遊びに向かう途中、嘱託ボランティア宅に立ち寄って予定表を投函。そうしたところ・・・建物に近付いただけで娘が大泣きしだした(^-^;)。以前、ここで親と引き裂かれる展開になったことを覚えていて、今回も そうなってしまうと思ったのかな(^_-)ゞ。
 その娘は こどもセンターで たっぴし遊び、午後は歯科検診。虫歯は無いとのことで一安心。帰宅後、親子3人でグッスリ昼寝をした。


5月20日(日)
春の方がイイな
 昨夜、ローカル局のケーブルテレビで近所のバラ園が紹介されており、春の見頃を迎えたとのこと。ここのバラ園、秋の満開時に行ったことはあるんだけど、春は まだ。ということで、今日は家族3人でバラ園に行ってきた。
 行ってみての感想は・・・同じ満開でも、春の方がイイな。ずっと色取り取りで、秋には無かったバラのトンネルもあったりで。半年前、秋の満開時に来た時は丁度 娘が自力歩行できるようになったばかりの頃。で、今回は・・・娘は楽しそうに走り回ったり、水遊びをしたり。思い思いの楽しみ方ができた。
 帰宅後、昨日に引き続き家族3人で たっぴし昼寝。気持ちよかった。が、寝過ぎてしまって夕方に やるつもりだった作業が全くできず(∩。∩;)ゞ。夜中に しわ寄せが回った。
 夜、山形の両親からゼリーが届いた。娘が すぐに食べたいとせがむものだから、冷やす間もなく開封。アッという間にペロッと たらいあげてしまった。大人達の食べる分、無さそう(^-^;)。


5月21日(月)
金環日食
 私が小学4年生の時、当時の教育実習生が理科の授業用に作った遮光板をもらった(生徒全員に配られた)。これで安全に太陽を見ることができた。この遮光板は1999年の欧州での皆既日食時で役立つことになった。そして2012年5月、日本で金環日食が起きた時にも役立つことになった。28年前に もらった手作り品が今も大活躍である。
 今日の天気予報は あいにくの曇り空。東京で金環日食になるのは朝の7:32から。その時間帯は会社最寄り駅を出て、会社に向かって歩いている時間帯。ということで、今朝は起床時間を特別に調整することも無く。
 会社最寄り駅を出たら、歩道橋に人が沢山立っていて、太陽を見ていた。皆既日食の時、外は かなり暗くなって寒くなったんだけど、今回の金環日食時は それほどでもなく。曇り空だったものの、雲がイイ感じにフィルターとなっており、金環日食が見やすくなっていた。とはいえ、裸眼で太陽を見ていた人達は勇気があるのか知識が無いのか、どっちなんだか・・・。
 カメラのセンサーが壊れる可能性があったため、私は一眼レフカメラを使わず。コンパクトカメラのレンズに上記の遮光板を充てて撮影。このコンパクトカメラは ぼちぼち買い換えを考えている物なので、万が一の場合も それほど気にならないということで。
  んで、結果としては・・・思っていたよりもイイ感じに撮影できたかな。また、雲がフィルターになった瞬間は遮光板を用いずに撮影。心配されていたカメラのセンサーは無事だった。壊れてしまったら買い換えの口実になったんだけど、正直なところホッとした。


5月22日(火)
徐々に&バッサリ
 去年の夏、それまで10年以上使ってきた自身のWebサイト公開サービスを別会社の物に切り替えた私。URLが変わった訳だから、10年間の蓄積検索データが0になり、アクセス数が激減した。が、ここ数週間ぐらいで徐々に以前のようなアクセス数が出るようになってきた。相変わらずガンダムとバイオハザード関係の検索で ここに迷い込んでくる人が多いようで。
 反面、本来なら更新し続けるべきなんだけどピタッと止まってしまって早何年、という分野もあったり、内容が内容なだけに 今後の更新予定が全く無いものもあり(∩。∩;)ゞ。これらにはアクセスが無い状態が長らく続いていたので、丁度イイ機会なのでバッサリと閉鎖。多少は動脈硬化が緩和された・・・かな!?


5月23日(水)
詐欺罪を適用したい事例
 旅行会社のWebサイトに掲載されている料金には落とし穴が沢山ある。
 例えば航空券代。「欧州往復10万円」と言っておきながら、実際には別途 燃料サーチャージや空港税がかかり、最終的には15万円ぐらいかかりました、ということがザラ。
 パック旅行。「1泊2日29800円から」と出ていても、3か月間の対象期間のうち この最低料金が適用されるのは ほんの数日だけ。それ以外の日は平然と倍近い料金が設定されている。
 ホテル代。「5000円から」と出ていても、それって2人で1部屋を取った時の1人あたりの価格で、結局は2人分の料金が加算されたり、1人でシングルルームに宿泊する場合は1万円近くかかったり。
 振り込め詐欺ばかりが問題視されているようだけど、旅行会社と気象庁に対しても詐欺罪を適用した方がイイ気がする。


5月24日(木)
前々から分かっていた問題点
 間もなく妻と私の第二子が誕生する。そうなると、楽しいこと・問題になりそうなこと色々と出てくるんだけど、前々から分かっている問題点が2つ。
 1つはDVDビデオアルバムの名称。今は娘の名前のDVDアルバムという扱いなんだけど、流石に これは変更する必要が出てくる。2人の名前のDVDアルバムにするか、それとも根本から名称を変更するか・・・長い間 悩み続けているんだけど、まだ結論が出ていない。
 もう1つがWebサイト。こちらはDVDアルバムと違い、すんなりと2名の名前を使うということで決定。ただ、ドメイン名をどうするかで まだ結論が出ていない。第二子が女の子であらば従来の「himegime(姫君)」でイイんだろうけど、男の子であれば変えなければならない。では何というドメイン名に変更するかは・・・2つの候補が鍔迫り合いを続けている。


5月25日(金)
ささやかな幸せ
 5月から3か月間の期間限定で保育園復帰している娘。身重の妻は日中ゆっくりでき、娘は保育園で思いっ切り遊ぶことができたり社会勉強ができ、夜の寝付きも良いので親としては大助かり。
 そんな中で私が感じる ささやかな幸せ。それは娘を保育園に迎えに行った時。本来なら毎朝毎晩の送迎を私が担当したいんだけど、仕事の都合で そうもいかず。朝は無理なんだけど、夜のお迎えは 仕事を早く切り上げられる時は必ず私が担当するようにしている。
 保育園からの帰り道に何か特別なことをするという訳ではないんだけど、この時間が ささやかな幸せである。


5月26日(土)
蘇った悪夢
 午前中、妻は産婦人科へ。私は娘と一緒に市の こどもセンターに遊びに行った。この際の交通手段はバス。バスを待っている間、娘が「バス、まだかな〜」とか「バス、来ないかな〜」って言っているのを聞いてビックリ。着実に言葉が増えている。だけど誰に この表現を教えてもらったのかが気になる。
 外は すっかり夏本番の日差しと暑さだったんだけど、娘は力一杯 遊びまくっていた。その様子を見ているだけでも私は充分に楽しい。帰り道、抱っこ紐で抱えられている娘がウトウトして 徐々に眠りに入るのは お約束の展開なんだけど、これまた親としてはホッコリする展開である。
 ただ、この日は帰宅後に非常事態が待っていた。妻が歩けなくなるぐらいに腰が悪化。妊婦は間接が弱くなっているんだけど、臨月で身重の妻は その状態で長距離を歩いたため、状態が悪くなってしまったとのことで。1年前、妻が腰痛で救急車搬送された時の悪夢が蘇った。
 よりによって これから月末月初。私は仕事を抜けられない。うむむ、どげんしよ・・・(>_<)。
 そんな非常事態の中で、ホッコリする光景が。事情が分からない娘は寝たきり状態の妻と一緒に遊びたがっていた。妻と私が今は腰が痛くて動けないことを説明した。そうしたところ娘は理解したのか、それ以降は一緒に遊ぶことを せがまなくなった。その後、オヤツを受け取ったら妻が横になっているベッドに向かった娘。妻にオヤツをお裾分けしていた。娘が精一杯 母親のことを気遣ってくれていた。母親に似てて心優しい子に育ってくれたんだなと感じ、感動した。


5月27日(日)
とりあえず一安心
 昨夜は不安だらけで、これから どうしようということが頭の中をグルグル回り続け、熟睡できず。ただ、その不安は目覚めた際に聞こえた洗濯機の回る音で消し飛んだ。昨日は立って歩くことも ままならなかった妻が洗濯機を回したということは、それだけ状態が良くなったということ。すぐさま本人に会ったら・・・元気そうに とんでもない量の朝食を食べていた。勿論、無理は厳禁だけど、大丈夫そうやね(^-^;)。
 日中は娘と2人で室内遊園地に遊びに行った。土日ここに来るのは久々だったので人が沢山いたんだけど、そのためか(?)娘は いつも以上に大興奮で雄叫びをあげていた。
 夕方、今度は近所の公園へ。娘は小型のサッカーボールを持って公園で遊ぶ。だけど、公園に来ている他の子達が使っている大きなサッカーボールを見ると、いつも「サッカーボール!」って叫んで そっちに近寄ろうとする。うむむ、娘用に大きなサッカーボールを買ってあげた方が無難なのかな・・・。


5月28日(月)
膨ら脛が痛い(>_<)
 昨日からなんだけど、膨ら脛が目茶苦茶痛い。筋肉痛系統の痛みなんだけど、はて、私そんなに重労働やら長距離歩行した覚えが無い。・・・と思ったんだけど、心当たりが1つ。一昨日、娘と一緒に市の こどもセンターに遊びに行った時。私は しゃがんだ状態で娘と接したり、見守ったりする時間が長かった。この程度のことで筋肉痛になるとは。歳なのか単に運動不足なのか・・・。


5月29日(火)
初めての振り込め詐欺
 一時期沈静化していた迷惑eメイルが また増えてきた・・・というか以前の水準に戻った。文字通り迷惑な話である。
 また、迷惑eメイルではないんだけど、怪しいeメイルが。米国に住むマミーの知人からだった。宛先BCCで大量発信されていた。何でも、英国旅行中に窃盗に遭い、財布や電話を根こそぎ盗まれ、手元にあるのは旅券のみなんだとかで。地元警察は全く助けにならず、宿泊代を支払うまでホテルから出してもらえないため、大至急資金援助が欲しい、という内容。思いつくままにツッコミどころを挙げてみると
 ・英国旅行中という割には このeメイルは米国から発信されている(この時点で既にアウト)。
 ・窃盗に遭ってホテルから出してもらえないって・・・どういう監禁ホテルや!?
 ・海外旅行中に困ったら大使館に助けを求めるのが普通。
 ・私と この人、そんなに親しい間柄ではない。その私に この手を助けを求めること事態が変。
 ・緊急を要するんであればeメイルでなくて電話でしょ。
となると、誰かが彼女のeメイルアカウントを使って詐欺を働こうとしているのか?・・・と思っていたらマミーから電話が。彼女のパソコンがウイルス感染したため、そこから詐欺eメイルが無差別発信されたとのことで。
 これも一種の振り込め詐欺なのかな。となると、この手の詐欺が私の手元に届いたのは初めてということになる。まさか海外から来ることになるとはね〜・・・。
 上記内容とは全く関係無いんだけど、夜に妻が とある提案をしてくれた。「家族3人で集合写真を撮ろう」。考えてみたら、3人で写っている写真って意外と少ない。間もなく4人目の家族が誕生する。ということで、3人での集合写真は これが最後、ということになるのかな。お気に入りの1枚が撮影できた。


5月30日(水)
非常に助かる
 娘の保育園送迎。今週から市の嘱託サポート担当者が実施してくれている。妻は いつ出産という展開になるか分からないことと、先日の悪夢騒ぎがあったということで。非常に助かる。
 今更ながらだけど、今年の1月に会社が引っ越して、通勤時間が従来の倍になったことが痛い(>_<)。私が送迎担当できる機会が極端に少なくなった。


5月31日(木)
誕生
 妻と私の第二子が誕生した。娘の事前の予言通り(?)男の子だった。10か月間、お腹の中で大切に育ててくれた妻に感謝である。
 名前は「晴斗(はると)」。知人や親戚達が考案した名前も含めて7つの候補の中から娘が選んだ名前である。読みの由来は「ラインハルト」や「ジークハルト」や「ゲアハルト」といったドイツ語の紳士名から。字は「晴れた空のように心の澄んだ人間で、戦士のように強く」という意味合いである。
 新しい命の誕生は非常に神秘的である。立ち会い出産を強く希望していた私。が、月末月初は死んでも・這ってでも仕事最優先、家族なんて どうでもいい、というのが会社の方針なんだとかで(-_-#)。
 その代わりと言っては何だけど、遠方(車で1時間半)に住む兄と姉が駆けつけてくれ、娘の保育園お迎えやら そのまま病院への搬送やら娘の面倒見を担当してくれた。先日「遠くの親戚より近くの他人」ということを書いたんだけど、今日は遠くの親戚が大活躍。非常に助かった。
 昼前に妻から前兆の報告を受け、自分は職場を離れられないことに猛烈な苛立ちが続き、当然 平常心を保てるはずもなく。1か月に1度だけの、夜 超・遅くまでの業務が続いた。ようやく仕事を終え、できるだけ急ぐべく普段とは違う組み合わせの電車で帰路についたのだが・・・よりによって その電車で遅延が複数発生したり、挙げ句の果てには降りる駅を間違えたり(流石に これは自己責任か)。帰宅後に妻から要請のあった荷物を取り纏めるも、どうしても必要な物「だけ」が面白いぐらいに絶対に見付からず。探しているうちに時間だけが過ぎ。おめでたい日のはずなのに、全く嬉しさを感じることができず、誰に対して ぶつければよいのか やりようのない怒りばかりが募った。
 病院に辿り着いた頃には時計は23時をまわっていた。人生の大仕事を終えた妻に会えた。今朝も会ったばかりなのに、妙に妻のことが懐かしく感じた。多くは語らずとも、お互いに表情を見ただけで思っていることが充分に伝わった。この時点で先程までのイライラが鎮火。明日は私が妻に初めて会ってから丁度11年の記念日である。
 時同じくして助産師が保育室から生まれて数時間しか経っていない息子を連れてきてくれた。2歳近くになる娘を見慣れている私にとって、息子は とても小さく、すぐに壊れてしまうのではないかという思いが湧いた。こんなに小さい体の中で、命の小宇宙(コスモ)が激しく燃えている。Nice to see you Haruto. I'm your Vater. 娘に対してと同様、私はこの子と接する時は全て英語。我が子達のため、自分に課した使命である。さっきまで あんなにイライラしていた自分がバカらしく感じた。
 子連れ入院ということで、娘はベッドでグッスリ寝ていた。自分の腕で抱っこしている息子も、ベッドで寝ている娘も、両方とも妻と私の子供。妙な感じだった。ゆっくりする間もなく、0:37の最終電車で帰路についた。誰もいない自宅、やっぱりイヤなものである。 
 支えてくれたみんなに感謝、そして仕事を抜けられなかったことについては・・・誰を恨めばイイんだかρ(-ω-)。




ズボラ日記のトップに戻る