まいけるのズボラ日記




2012年7月



7月1日(日)
遠征
 隣町に新しい複合買い物施設ができたということで、娘と2人で行ってきた。とは言っても買い物が目的という訳ではなく。どんな場所なのか偵察するのが私の目的。実際に来てみての感想は・・・確かに広いし充実している。たまたまウルトラマンショーが開催されていたんだけど、ウルトラマンを知らない娘はキョトンだった。アンパンマンショーだったら反応が違っていたのかな。
 娘の目的は遊び場。インターネットで調べたところ、結構充実しているらしく。ゲームコーナーは非常広かったんだけど、ぬわんと2か所に点在していた。娘は大はしゃぎ。反面、室内遊園地は・・・ビックリするぐらいに狭くてショボかった。うちの近所に室内遊園地は2か所あるんだけど、その狭い方と比較しても面積は3分の1ぐらいで、遊具も少なく。それでいて料金は他と同じときた。
 昼食は ここのフードコートでと計画していた。フードコートは かなり広かったんだけど、それ以上に人の方が多く、座る場所が見付からず。仕方ないのでレストラン街に行って娘が好きなオムライスを食べた。最近は娘との外食となると専ら せわしないフードコートで うどん、だったんだけど、たまには こういったレストランで落ち着いて ゆっくり・・・と思ったんだけど、娘が暴れるわ大声を出すわで。フードコートだと回りがうるさいから娘が叫んでも問題無いし、ちょっとやそっと物を落としても たいして気にしなくてイイしで。そんな今頃の発見が あった(^-^;)。
 帰り道、娘は私の腕の中でグッスリ。満足そうな寝顔を間近に見られる瞬間が大好きである。


7月2日(月)
埋まりだしてきた
 写真好きの私。撮影するのも好きだし、出来上がった写真を見るのも大好き。部屋の到る所に写真を飾っている。寝室にはコルクボードを用意し、所狭しと写真を貼りまくっている。コルクボードは2つあるのだが、写真は片方にのみ貼り付けており、もう片方は空っぽのまま2年近い歳月が過ぎていた。
 この空っぽのコルクボードは娘が生まれた直後に購入した物。当初は娘の写真を沢山貼り付けようと思っていた。が、もともと子供は2人という計画だった我々夫妻。長女の写真ばかりというのは第二子に対して明かな不公平となる。そのため、第2コルクボードを新たに追加購入したはイイけど、思い直して しばらく空っぽの状態とし、第二子の誕生を待つことにした。
 先日、無事に息子が生まれたことを受け、早速その第2コルクボードに写真を追加した。徐々に第2コルクボードが写真で埋まりだしてきた。この先、どんな写真が ここに加わるのかな。
 折角の機会なので、第1コルクボードの写真に対しても少々の棚卸を実施した。僅かな交換だけであったものの、気分一新である。


7月3日(火)
思わぬ落とし穴
 会社で私がつまんでいる お菓子。以前はアルフォートだったんだけど、現在はブランチュールにしている。アルフォートの時には何ともなかったのに、ブランチュールにしたら問題が発生、というのが1点。それは湿気ってしまうということ。うむむ、1度開けた後、しっかりと密封し直しているつもりでも、ダメみたい。思わぬ落とし穴である。


7月4日(水)
1か月検診
 息子が病院で生後1か月検診を受けてきた。娘の時は体重が平均範囲の下限ギリギリを辿っていたのに対し、息子は上限ギリギリを辿っているとのことで。凄いね〜(^-^;)。何はともあれ、元気に育ってくれているのはイイことである。


7月5日(木)
1枚あたり2500円の節約
 娘が好きなテレビ番組・・・というか、私が視聴を許可しているテレビ番組は「いない いない ばぁっ!」と「えいごであそぼ」のみ。これらの良いとこ取りDVDが出ていることを知った。熱帯雨林で価格を確認したところ、1枚あたり3000円弱。結構な値段のため、購入するかどうかで1週間ほど悩んだ。
 そんな中、ふと思い出したのがDVDレンタル店。そういや、最近は子育て最優先でDVDを鑑賞することが無いな。ということで、ものは試しで行ってみたら・・・欲しいDVDが2つともあった(^o^)。ということで早速借りた。1枚あたり2500円の節約である。
 最近は動画や音楽のインターネット配信が流行っている。だけど、私のような古い人間にとっては、こういったレンタル店の方がイイな。


7月6日(金)
どこの会社も こうなのかな
 うちの会社の お偉いさん達。会議なり席なりで仲良さそうに仕事の話で盛り上がっている。が、別の場所では部下の前で散々 別のお偉いさんの悪口を叩いている。表では仲良さそうにしていても、裏では何を考えているか分かったものではない。人間のドス黒い部分が否が応でも見えてしまう。どこの会社も こんな感じなのかな。


7月7日(土)
主婦業は大変
 娘の背中ボツボツがなかなか治癒しないので、皮膚科に行ってきた。ここの皮膚科は土日も診察しているということで、いつ来ても戦場の病院のごとき混み具合。今日も「2時間待ちです」と言われた。
 ということで、待ち時間の間は複合買い物施設内にある室内遊園地へ。ところがぁ〜・・・この室内遊園地、随分と狭くなっていた(-_-#)。娘も その異変に気付いたのか、普段のような大騒ぎはせず、恐る恐る遊んでいた印象。ここが狭くなった分、隣接するゲームコーナーの面積が広くなったんだけど、娘が遊べる機種が増えたという訳ではなく、通路の幅が広がったり、機械と機械の間の距離が広がったりで、全体的に ゆったりした空間になった、という程度の物。ガッカリした。
 2時間半経った状態で病院に戻るも、まだ。廊下で待つこと更に1時間近く。この間、娘は大人しく待ってくれていたので大助かりだった。で、ようやく呼ばれたんだけどぉ〜・・・診察結果は単なる汗疹(^-^;)。暑い時期になると、どうしても汗疹がなくなりにくいということで。3時間半待たされて診察時間は1分だった。
 帰宅後、妻が髪を切りたいとのことだったので、私が留守番して2人の子供達の面倒をみることに。こういう展開は初めてだった。娘は ずっと昼寝をしてくれていたんだけど、息子は ず〜っと ぐずりっぱなし。私、5分あれば終わる作業、全くやらせてもらえず(-_-#)。2時間以上ぐずりっぱなしの息子、凄い体力だと感じた。妻は こういうのに ず〜っと付き合わされている訳だから、主婦業の大変さを身をもって感じた。


7月8日(日)
形ある物、いつか
  去年の春に導入した、自宅用眼鏡。別名「囮用眼鏡」。子供達と遊ぶ際に破壊されても大丈夫なように、ということで、3000円ぐらいで購入した物である。その眼鏡が今日、遂に破壊されてしまった。まぁ〜、格安で購入した囮用ということで、充分にその役割を果たしてくれた。そう考えることにしよう。
 で、妻からの助言により、今度は形状記憶素材の眼鏡の購入を検討し、色々と調べてみたら・・・「これだ!」という物が見付かった。残念ながら私が住む街に店が無かったので、隣町に行ってきた。
 店頭で手にして試着した感想は「とにかく軽い!」ということ。これは気に入った。ということで、早速購入手続き。完成は今度の金曜日とのこと。うむむ、それまでは娘と遊ぶ際、気を付けないとな・・・。


7月9日(月)
Facebookでの友達リクエスト
 私がマミーに押しつけられて渋々開始したFacebook。昔の同級生達を見付けた時の楽しさや、昔の知人達から友達リクエストが来た時の嬉しさで徐々に このSNSの楽しさが分かるようになってきた。極めつけはFacebookで電子的な同窓会を開いたり、実際に物理的に会って同窓会を開いた、というもの。
 当初の私、Facebookでは来る者拒まずだった。が、進めていくうちに「1つ失敗したな」と思ったこと。それは自分の所属会社情報を掲載していたこと。これにより、会社の人達から友達リクエストがチラホラ。私生活に於いても会社のしがらみが続くのは苦痛だし、公私はハッキリと区別したい。私は友達欄が会社同僚しかいない、なんて展開になりたくないし。ということで、その時以来、会社関係の人については・・・ということで。
 そんな中、また新たに友達リクエストが来た。全く予想外の人物から。去年、とある結婚式に撮影係として列席した私。そこで新婦父と すっかり意気投合したんだけど、彼からの友達リクエストだった。これは嬉しかった。ということで、即承認した。


7月10日(火)
天気が気になりだしてきた
 今週の土曜日にドイツから知人が来日する。私は1週間、付きっきりで接待するんだけど、徐々に週間天気予報の内容が気になりだしてきた。今年は まだ梅雨明け宣言が出されておらず。果たして どうなることやら・・・。


7月11日(水)
息子との絆を感じる瞬間
 新生児時代の娘は非常に大人しかったのに対し、今の息子は よく泣く。空腹でもなく、オムツが濡れている訳でもない場合は原因が分からず、親としても辛い。そんなことが日常的になっている。抱っこしてあげると一時的に泣き止むものの、少しすると また泣き出す。
 そんな時に試してみたのが抱っこ紐。弟夫妻からオプション品をもらったお陰で、首が据わっていなくても縦抱っこできる優れもの。それを使ってみると・・・息子は抱っこ紐の中でスヤスヤと寝てくれる。これはイイ物だ♪
 どうも息子は私と同じで寂しがり屋のようである。とはいえ、息子と密着しながら絆を感じる瞬間、悪くない。が、スヤスヤ寝たと思って息子をベッドに置くと・・・途端に「ギャ〜!」と泣き出す(^-^;)。この優れたセンサー、何かに平和利用できないものだべか!?


7月12日(木)
ヘンテコな検索結果
 娘のWebサイトを娘と息子のWebサイトに切り替えてから1か月以上が経過した。息子の名前は流石に他事例が沢山あるので名前で検索しても上位に引っ掛からないんだけど、娘の名前は流石に強い。ただ、どうしても検索結果に納得できないことがある。
 その1つが、GoogleやYahooで検索すると、中身ギッシリの新Webサイトではなく、中身が空っぽになった旧Webサイトの方が上位に来るというもの。しかも、プレビュー画面では旧Webサイトの中身が最新の新Webサイト内容になっており。変なの〜!
 2つ目がGoogleでの検索結果。新Webサイトのトップページではなく、トップページの1部を構成する部分が上位に来ている。ここに迷い込んだところで、何も見られんゾイ・・・ρ(-ω-)。
 Bing検索だと本来の形で検索結果が表示されるんだけど、最近Googleがアホになったというのは本当みたいである。いつになったら きちんと表示されるようになるんだか・・・。


7月13日(金)
5連休初日
 うちの会社では1年に1回、3連休を取得できる・・・というか取得が義務づけられている。が、5年に1度、これが5連休となる。今年は私にとって5連休の年ということで、今日から突入。土日・祝日を含めると実に10連休になる。今から社会復帰が憂鬱だ(^-^;)。
 今日は娘が保育園お休みのため、私が接待。久々に市のこどもセンターに連れて行った。ここに来る度に好きな遊びの傾向が変わってくるのが面白い。
 帰宅後、娘が昼寝している間に隣町に行き、先日頼んでいたメガネを受け取った。あまりの軽さにビックリ。そして形状記憶合金・・・とは違うものの、グニャッと曲がるプラスチックのような素材。これで娘の攻撃にも耐えられる・・・かな!?
 明日は いよいよドイツ在住の知人が来日する。ということで、最後の確認作業と準備作業を進めた。


7月14日(土)
初来日
 ドイツから知人が初来日した。2年前に計画立案し、本来なら去年 来日する予定だったものの、3・11の影響で泣く泣く延期。そして今年、2年越しの念願叶う、である。
 彼女は生まれつき目が不自由で(全く見えない、という訳ではない)、体も1部が不自由。それなのに、たった1人で日本に来てしまうあたり、凄い。五体満足な私、1人で海外に行く勇気、無いです。
 無事に合流し、まずは私の家で妻・息子と感動の対面。Skypeでテレビ電話しているとはいえ、やはり生での対面は感動が一入である。
 一休みした後、遠方にある複合買い物施設へ。昼食は迷った挙げ句、和食のビュッフェにしたんだけどぉ〜・・・失敗だったと感じたと同時に、彼女の食の好みが明確になり、後日の食事選びに活かすことができた。
 買い物は ここで何でも揃うと思っていたんだけど、意外と そうでもなく。入手できなかった物については後日、他の店で探すことにしようっと。
 んで、買い物を終えた後はマッサ〜ヂ。彼女は半日以上 飛行機に乗っていた訳だからね。ここの施術士の1人が英語堪能ということで、その人に担当してもらった。満足度が かなり高かったようでホッとした。
 予定よりも かなり早くに複合買い物施設を後にしたため、夕食は自宅近所のファミリーレストラン・・・の前に、同じ建物内にある大きな本屋に立ち寄った。先程 複合買い物施設で見付けられなかった日本風の絵葉書、たっぴし見付かった♪ ファミリーレストランでの夕食ということで、メニューには写真が載っていたり、和洋中様々な料理から選べるということで、私にとっても彼女にとっても安心な夕食だった。
 夜、彼女はホテルにチェックイン。私の家から徒歩4分。すぐ近所である。駅から徒歩30秒。・・・というか、駅ビルの中。値段は高いものの、快適な環境・周辺施設だと感じた。


7月15日(日)
東京観光
 ドイツの知人来日2日目。彼女は2週間の日本滞在予定で、前半の1週間は私が関東地方を案内し、後半の1週間はマミーが北海道を担当、という2部構成になっている。
 今日は関東滞在の中で1番体力勝負な内容となっている東京観光。
 渋谷(モヤイ像、ハチ公)
 原宿(竹下通り、キディーランドで買い物)
 東京タワー
 浅草
 秋葉原(アニメショップ、家電量販店)
をまわった。天気は猛烈な炎天下だったんだけど、土砂降りよりはマシということで。東京タワーは私にとって初体験だったんだけど、スカイツリーがよく見えた。
 色々と歩いたということで、彼女は だいぶ疲れているかなと思い、ホテルから徒歩15秒の場所にあるマッサ〜ヂ店に行った。足が棒になっていたので、非常に良かった。


7月16日(月)
じっくり お喋り
 ドイツの知人来日3日目。兄と姉が うちに来て、妻と娘と息子も交えて、じっくり お喋りができた。盛り上がったのは日本のアニメの話。彼女、日本人より よく知っている(^-^;)。
 当初この日は外で観光する予定だったんだけど、兄が1週間の予定表を見て、この日は休憩に充てるべきだと助言してくれた。蓋を開けたら その通りだったかな。
 兄と姉が帰宅後、ドイツ知人と一緒に近所の複合買い物施設へ。昨日 購入しそびれた対日差し用の帽子と、彼女の念願だった浴衣を購入した。うむ、イイ買い物をした♪


7月17日(火)
東京ディズニーランド
 ドイツの知人来日4日目。当初は東京ディズニーリゾート、先に「海」に行く予定だったんだけど、「陸」の予定日の天気予報が雨だったため、予定を入れ替えた。海は ちょっとやそっとの雨が降っても大事に至らないのに対し、陸は晴れている方が断然イイしね。
 私が陸に行くのは8年前の従兄弟来日時以来ということで、かなり懐かしい。今の自宅から東京ディズニーリゾートまでの距離って・・・結構近いんだけど、意外と来ないものなのよね(∩。∩;)ゞ。
 ここ数年は専ら海にばかり行っていた私にとって、陸は新鮮に感じた。肝心のドイツの知人は最初から最後まで大いに楽しんでくれていたようで、ホッとした。
 施設内では「フラッシュ、液晶を用いた撮影禁止」という場所があり、そこではファインダーから覗き込んで撮影するビデオカメラが大活躍。また、コンパクトカメラでは暗い場所での動画撮影が絶望的なのに対し、ビデオカメラなら夜のパレードも大丈夫。また、形も操作も動画撮影に特化している訳だから、撮影していて安心感が違った。



7月18日(水)
鎌倉&横浜
 ドイツの知人来日5日目。昨日は1日中動き回ったということで、今日は中休みの意味合いも込めて鎌倉&横浜観光。彼女の体力も考慮し、行き先は3箇所のみに厳選。当初の週間天気予報では雨だったものの、直前になって予報内容がガラリと変わり。太陽がギラギラに照りつけた(>_<)。だけど、ま、土砂降りよりは ずっとイイでしょっ。
 この日は急遽、姉が同行してくれることになった。彼女と私の2人っきりだと話が途切れてしまいがちなんだけど、姉がいると何かと話題を振ってくれるので大助かり。また、姉が彼女の付き添いをしてくれるお陰で私も撮影のための単独行動がしやすく。非常にイイ感じだった。
 鎌倉では人力車に乗って鶴岡八幡宮に行き、昼食を取り、大仏を見た。その後は横浜に移動してランドマークタワーに上った。東京タワーと比較すると窓が大きくて視野が広かったり、展望台が ずっと高い場所にあったりで、非常に眺めが良かった。
 当初は かなり時間が余るかなと思った3箇所のみだったんだけど、蓋を開けてみれば結構時間ギリギリ。イイ感じだった。ホテルに戻った後、2人して近所のマッサ〜ヂ店で揉みほぐしてもらい、100円ショップを見て回った。




7月19日(木)
東京ディズニーシー
 ドイツの知人来日6日目。前半戦の関東滞在で最後の行事はディズニーシー。流石に私の方も体にガタが来ており、朝から左足がパンパン状態(>_<)。だけど、いざ現場に着いたら楽しさで痛みは忘れていた。
 この日 最初のアトラクションに乗ろうとしたら、キャストから「障害者用の緑色のパスは お持ちですか?」との質問が。はて、何のことだろ(・ω・)? と思ったんだけど、このパスを持っていると障害者用に階段の少ない出入り口に案内してもらったり、乗り降りの際にキャストが お手伝いしてくれたり、少ない待ち時間でアトラクションに案内してもらえるんだそうで。これは非常に有り難い制度だ。ということで、今日は行く先々のアトラクションでキャストが「緑のパスはお持ちですか?」って聞いてくれ、彼女を優先的に案内してもらうことができた。陸では こういう話が出てこなかったんだけどぉ〜・・・これって海だけの制度なんだべか? ともかく、大助かりだった。
 海は陸とは またベクトルの向きの違う楽しさなんだけど、ドイツの彼女は思う存分楽しんでいた様子。ただ、関東での催し事は これが最後と思うと・・・やはり2人共 思うところがあったのかな(^_-)ゞ。



7月20日(金)
前半戦終了
 ドイツの知人来日7日目。彼女の前半戦、関東滞在最終日で、今日は 実質 北海道への移動日。毎朝ホテルの部屋に彼女を迎えに来て、レストランで一緒に朝食を取っていたけど、それも今日が最後。娘の保育園の時間と都合が合ったため、娘も連れて3人で朝食を取った。その後、3人で保育園に行き、ドイツの彼女と娘は ここでお別れ。
 その足で自宅に行き、妻と息子も交えて一休み。妻の提案により、4人で近所にあるマミーお気に入りの石鹸屋に立ち寄った後にホテルの部屋に戻り、チェックアウト。駅で妻と息子との別れとなった。
 2人、電車で羽田空港まで移動。空港に着いたら外は猛烈な雨だった。彼女が来日して1週間、初めての雨。だけど、直接 外で雨に当たることは無かったので、問題無し。飛行機チェックインの際、初めて知る制度を聞いた。障害者に対しては空港スタッフが補助をしてくれるのは前々から知っていたものの、見送りに来た同伴者も飛行機の目の前まで補助しに行ける、というもの。世の中、障害者を補助するための様々な制度があるんだなと、有り難く思った。
 が、荷物チェックの際に「ピ〜!」私のポケットに入っている十徳ナイフ。そりゃ、そ〜だ(^-^;)。まさか自分が飛行機の目の前に行くとは思っていなかったので、普段通りの装備で来ていた私。これ1個のために300円のコインロッカーを使う羽目になった(^-^;)。
 彼女と私は一緒に飛行機の目の前まで行ったんだけどぉ〜・・・その途中の通路で「あ゛!」という お店を発見。早速購入した。彼女は無事に北海道へ飛び立ち、私の直接の任務は完了。ホッとした半分、寂しい半分、そんな気持ちが綺麗に半々だった。
 帰宅後に妻の顔を見て妙に安心した私。この1週間、裏から色々と支えてくれた妻には ただひたすら感謝である。
 1週間で疲れが蓄積されており、日に日に朝起きが辛くなったり、朝から疲れていたり。もし今日、何かしら観光だったとしたら・・・私は動けなかったかも。


7月21日(土)
物凄い疲労感
 1週間続いたドイツの知人との接待。そのため、彼女が隣にいなかったり、ホテルに立ち寄ることが無いと、何かと違和感を覚える1日だった。
 午前中はグッスリ寝ていたんだけど、疲労感が残りまくり。まぁ〜、楽しい類の疲労感なので良しとしたいところ。また、昨日から傾向があったんだけど、声が枯れていた。日本語を話す分には風邪声であるものの話せるのに対し、娘に英語で話す時に・・・何かと発音ができず、苦労した。普段は使わない英語発音用の喉を1週間酷使したのが原因、というのが容易に想像できる。
 昼間は娘と一緒に近場の室内遊園施設。元気に走り回る娘をよそに、私は施設内のベンチでグッタリだった(^-^;)。
 夕方、遠方の複合買い物施設内にある お気に入りのマッサ〜ヂ店へ。ほんの1週間前、ドイツの彼女と一緒にここに来たんだよな〜。時間が経つのは早いものである。で、たっぴし揉みほぐしてもらったんだけど、施術士曰く「いつもとは明らかに違う凝り方だった」とのこと。納得である。だけど、お陰で疲労感は残っているものの、体全体の だるさが大幅に削減された。これが無いと私、生きていけないな・・・。


7月22日(日)
これで50円
 疲れは まだまだ抜けそうにない。昼間は娘と一緒にバスに乗って遠方の遊歩道と公園へ。娘は相変わらず遊歩道で歩いてくれないな・・・。帰り道、近所の複合買い物施設内にあるフードコートで昼食。妻の提案により、妻と息子も ここで合流した。家族4人での初のお出掛け、ということになったのかな。
 帰り道。とある新装開店パチンコ屋の前を通ったら・・・そこで出店を構えていた松屋の牛めし(持ち帰り用)が50円だったので迷わず購入した。昨日、100円で売られていた時は迷った挙げ句に見送ったけど、今日は50円だったので2個購入。夕食は これ!
 土日・祝日・休暇を含めて10連休だったんだけど、それも今日で 終わり。楽しかった分の名残惜しさもあるし、休みが長かったということもあり、いつも以上に夏休み最終日症候群の症状が非道く。いや、今回は休み突入前から既に社会復帰を憂鬱に感じていたっけ(^_-)ゞ。



7月23日(月)
非道いな・・・
 社会復帰である。この週末は急に涼しくなったけど、今日から暑さ復活。長期休みの後、何がイヤかって、社内用eメイルの確認。ドッサリ来ていて、もう帰りたくなった。先週の疲労と夏バテもあるんだけど、会社で引き続き何かと重い話が出てきたこともあり、会社内で非道い だるさ・頭痛・吐き気が続いた。


7月24日(火)
眠れず・・・
 今月に入ってからの仕事のストレスが原因なのは容易に想像できるんだけど、夜の自宅、朝の通勤電車、昼休みの会社、眠れなくなってしまった。家族と一緒にいる時も仕事のことが頭をチラつくようになり。私、どうした・・・。


7月25日(水)
出張
 午前中は離れにあるデータセンターに出張。そのため、朝は いつもより ゆっくりできた・・・ことになるのかな!? その代わり、駅は激混みで、始発電車に座るための待ち時間が猛烈に長く。かえって疲れる展開だったかも(∩。∩;)ゞ。
 データセンターでの作業は順調に終わった。が、別の場所で赤ランプが出ているのを発見し、これのために明日、再び ここに出張することになった(>_<)。1回で済ませたいよね、こういうのって・・・。


7月26日(木)
出張2
 昨日に引き続き、データセンターに出張。昨日は午前中に行ったのに対し、今日は午後から。心理的には午前中は普通に出社し、午後に出張して直帰、の方が楽かな。それにしても2日連続で炎天下を出張。何もしなくても、立っているだけで汗ダク。夏だね〜・・・ρ(-ω-)。


7月27日(金)
これ、イイかも
 この暑さ続きのため、朝起きたら寝汗グッショリで気持ち悪い状態が続いている。また、夏バテなのかな、朝は全く食欲が無い・・・を通り越して非道い吐き気がするため、朝食は1つまみしか食べられず。
 そんな中、妻が首に巻く冷んやりタオルを推奨してくれた。私生活では活躍している この冷んやりタオルなんだけど、まさか出勤に使うという発想は無かった私。早速試してみたら・・・これ、イイかも。首が冷えることによって頭に到達する体液も冷える訳だから、体感温度が下がる。今後は公私ともに お出掛けの際に必須となりそう。


7月28日(土)
初めての笑顔
 近所の複合買い物施設で夏祭りが開かれていたので、娘は親から もらった初めてのお小遣いを手に お出掛け。午前中は妻と一緒にお出掛けするも・・・本祭が まだ開始されておらず(^-^;)。代わりと言っては何だけど、戦利品としてヨーヨーを入手して帰宅。
 午後、今度は私と一緒に夏祭り会場へ。もらったお小遣いで かき氷(いちご味)を購入。暑さも手伝って余程美味しく感じたのか、ほぼ完食。それだけでは飽き足らず、フランクフルトとアメリカンドッグも美味しそうに食べており。すげ〜食欲だ(^-^;)。
 昨日、息子が初めて笑った。・・・という話を妻から聞いた。出産に引き続き、初笑いにも立ち会えなかった私、ガックリである(>_<)。だけど今日、その笑顔を私も見ることができた(⌒∇⌒)。写真は・・・まっ、まぁ〜、また後日にということで。
 何をしても無反応だったり、仏頂面をされるよりも、やっぱり笑顔で楽しそうに笑ってくれていると、親として嬉しいものである。
 夜、息子が浮き輪を使っての水泳に初挑戦。とても気持ち良さそうに泳いでおり、見ている方も楽しかった。



7月29日(日)
終わったこと・始まること
 今月中旬から2週間の滞在予定で来日していたドイツの知人。前半1週間は関東に滞在し、私が観光案内を担当した。私の直接の役割は既に終了していたんだけど、今日、彼女が後半1週間の日程も全て終え、帰国の途についた。私は後半については直接関わることが無かったものの、これで2週間が全て終わったんだな、という安堵と寂しさを改めて実感した。2週間前に成田空港で対面し、毎朝毎晩ホテルに送り迎えして、観光案内して・・・なんてことを思い出すと、今は寂しい気持ちだけが出てきてしまう。もっと後になってから楽しく思い出すことにしようっと。
 午前中、来客があった。すぐ ご近所の、市の嘱託サポート員家族。いつも娘の面倒を見てもらっていることが縁で色々と話が広がり、ここの子息2人に対して私が英語を教えるという展開になった。今日は第0回目という扱いで、色々と話を聞いた。中学校での英語教育の現状を聞き、改めて呆れた。こりゃ〜、日本人は英語嫌いになって英語が話せなくなる訳だよ・・・ρ(-ω-)。ともかく、鬼が出るか蛇が出るかは分からないけど、今日が始まりの日となった。
 午後。昨日に引き続き娘を夏祭に連れて行った。娘は もらったお小遣いで かき氷(メロン味)を購入。祭りの様子を不思議そうに見つめながら食べていた。
 夜、心友から電話があった。普段、ちょくちょくeメイルでやりとりしている彼なんだけど、電話となると何か重要案件かなと思ったら その通りだった。詳細は まだ ここに書けないんだけど、彼にとっても新しく始まること、なのかな。


7月30日(月)
今でも夢を見る
 息子が誕生してから2か月。出産の瞬間は仕事の都合で立ち会うことができなかったのが相当響いており、今も引き摺っているのが自分でも分かる。
 今でも夢を見る。息子が母親のお腹に戻って、再度 出産という展開になるんだけど、やはり私は立ち会いに行けない夢。息子の誕生が実は夢で、これから誕生するのが現実なんだけど、やはり私は立ち会いに行けない夢。
 この悪夢に夏の寝苦しさが加わるので、いつも目覚めが悪い。毎朝 非道い吐き気がする(-_-#)。


7月31日(火)
1か月で1番イヤな日
 月末。仕事の関係で1か月で1番帰宅が遅くなる。職場での嫌なプレッシャーも多数。そして! 否が応でも これのせいで長男誕生の瞬間に立ち会えなかったことが頭を巡り続ける。毎月来ることが分かっていても、1か月で1番イヤな日である(-_-#)。
 ただ、月末の出勤時に妻が いつもオニギリを作ってくれる。このオニギリが目茶苦茶美味しい。地獄に仏、である。



ズボラ日記のトップに戻る