まいけるのズボラ日記




2012年11月


11月1日(木)
2年目の判明、ウン10ウン年目の判明
 息子の風邪の症状が思わしくないということで、日中 妻が息子を病院に連れて行ってくれた。その際、先日実施した娘のアレルギー検査結果を もらった。
 今回の検査対象はハウスダストや動植物関係のものだったんだけど、いずれも陰性。ホッとした。食品アレルギーは今回の検査対象外だったんだけど、卵・牛乳・小麦・豆・そばは いずれも普段から食べてて問題無い。蟹とエビは まだかな。うちで採用している教育プログラムには「早すぎる月齢での離乳食が食物アレルギーの原因になる」と あり、うちは周りから何を言われようと離乳食の導入を かなり遅くしたので、それによる成果・・・と思うことにする。
 んで、もう1つ正式に判明したのが娘の血液型。日本では どういう訳か血液型と性格を結びつけたがる傾向があり、「几帳面なところはA型人間だよね」なんて会話を耳にすると、私は いちいちカチンとくるんだけど、それは さておき。
 娘の血液型は2つの可能性があったんだけど、確率の低い方だった。予想外でビックリ。娘が生まれて2年チョイにしての判明だった。
 この結果に連動する形で、私の血液型も正確に判明した。人生ウン10ウン年目にしての新事実。ただ、この結果は いざという時に娘は私を助けてくれることができるものの、私は娘を助けることができないことを意味する。正直、イヤな展開だね(-_-#)。


11月2日(金)
ホッとした
 先週末が緊急帰省、その直後からは月末月初で仕事が1番忙しい時期。今週は非常に長く感じる1週間だった。とりあえず無事に終わってホッとした。
 連日 帰宅時間が遅かったので、子供達と遊ぶ時間を満足に確保できなかったり、自分の作業時間を確保できなかったりだったんだけどぉ〜・・・少なくとも明日は子供達に楽しい思いをさせてあげられそうだ。


11月3日(土)
楽しい来客
 家族4人が風邪ひき状態。世に言う一家全滅(?)ということになるんだべか。ただ、まだまだ動ける状態なので問題無し。
 妻の知人達が遊びに来た。本来は もっと早くに来る予定だったんだけど、諸般の事情が発生して延期。だけど今日、開催に漕ぎ着けることができてホッとしている。
 1年前に遊びに来てもらった時、娘は まだ自立歩行ができなかったものの、子息と一緒に遊べて 大はしゃぎだったのが印象的。また、その家族構成も事情あるものとなっているため、もっと頻繁に遊びに来てくれてもイイのに、と思っている私。だけど、何かと そこには現実の壁が存在しており(>_<)。
 伊太利亜料理で昼食を取り、オトナ組と子供組が夫々の部屋で、という展開だった。子供達は同じ部屋で遊んでいたものの、「一緒に遊ぶ」ではなく。まぁ〜、これぐらいの年齢の子供達は そういうものなのかな。1年前に購入した室内ジャングルジムセット。当時は当然 娘のために購入したんだけど、妻の知人子息にも遊んでもらいたいな、という気持ちも あった。ただ、残念ながら知人子息は これには ほとんど見向きもせず。残念(>_<)。
 前々から報告は受けていたものの、今日来た知人の1人から改めて おめでたい報告が直接あり。何でも、その切っ掛けが我々夫妻なんだとかで。いんやぁ〜、照れるような嬉しいような。だけど、我々夫妻が そうして まわりに対して大きな影響を与えるまでになったとは・・・それだけ夫婦としての形が できている、ということなのかな。うん、イイことである。
 夜、ご近所さんの家で英語学習。先日 実力テストがあり、前回比で27点 得点が上がったという報告を受けた。こりゃ凄い伸びだ(・o・)。これで下がっていたら私の責任問題だったので(^-^;)、嬉しかったと言うよりはホッとした、かな。ただ、テストでイイ点数を取るだけが目的ではなく、ゴールでもないので、勝って兜の緒を締めよ、である。また、内申証が正式決定する直前の最後の期末試験対策に、ということで、一緒に追い込みをしてほしいという依頼があり。そこまで頼りにされて信頼されているのって、嬉しいね〜。おじさん、頑張っちゃう。


11月4日(日)
ほぼ10年ぶり
 正直、具合が悪い(>_<)。が、今日は這ってでも行かねばならない場所がある。それは つくば市。心友と一緒に「いつか また一緒に行きたいね」と話していたんだけど、今日が その誓いを果たす日。私の都合で中止なんて できない。
 つくば市には大学院時代の2年間在住し、修了後も2度 来たことが あったんだけど、鉄道が開業してから ここに来るのは初めて。ほぼ10年ぶり、ということになる。
 以前は高速バスでの移動だったため、必ず渋滞に引っ掛かるので出発時間・到着時間を正確に読むことができず、目茶苦茶不便だった。それに対し、鉄道は やっぱりイイねぇ〜。また、つくばエクスプレスという鉄道自体も快適な車内。始発駅から終点まで快速列車で45分。ちょっとした日帰り旅行気分である。
 で、久方ぶりの つくばは・・・駅に着いた時に懐かしさは全く感じず。「ここは どこだ(・ω・)?」状態だった。市の中心地が すっかり別物になっていた。ちくしょ〜、私が住んでいた頃はガラガラで何も無かったのに、この繁栄状況は一体何なんだ・・・。
 折角なので、新しくできた店の中を色々と見て回った。思いがけず ここで娘用の良きお土産が見付かり、心友が買ってくれた。
 見学を そこそこに、つくばに来た最大の目的は・・・ここの百貨店内にあるドイツ料理店。私が大学院時代の行きつけの店であり、1度 心友と一緒に来たことが あったんだけど、彼も目茶苦茶気に入って、事ある毎に「また行きたい」と言い続けており。遂に念願叶ったことになる。
 同じ百貨店内に構えていた私の かつてのアルバイト先は2店ともに姿を消していたものの、ここのドイツ料理店は健在。懐かしい味、安心できる価格に満足だった。
 帰り道、心友宅に立ち寄り、懐かしい料理を作ってあげた。これまた10年前、彼が長期出張で1人暮らしをしていた頃、私が1度 遊びに行ったんだけど、その時に作ってあげた思い出の品。喜んでもらえて何よりだった。
 楽しい1日だったのは確かなんだけど、常に付きまとったのが「具合悪い(>_<)」ということ。心友も昨日はグロッキーだったんだそうで(^-^;)。風邪が流行っているんだね〜・・・。妻も具合が悪いのに、3人で留守番してくれて大助かりであった。


11月5日(月)
サラリーマンと主婦は辛い
 夫婦揃って絶不調。いや、家族総出で絶不調と言った方がイイんだべか(^-^;)。私は普段であれば何の迷いもなく会社を休むぐらいの酷さだったけど、月初は休めない(>_<)。這って出社である。サラリーマンは辛い。
 妻も絶不調だったものの、家事やら娘の保育園送り迎えやら、息子の病院連行が あり。主婦は辛い。
 頭痛は薬で何とかなったものの、喉の痛みが非道く。1日中 喉飴を舐めていたから歯がザラザラして気持ち悪い(>_<)。


11月6日(火)
急転直下
 昨日と比較すると喉の痛みや頭痛が随分と緩和された。その代わり頭がボーッとしているような、夢の世界にいるような感覚が朝から晩まで続き。まぁ〜、昨日までよりは遙かにマシということで。
 毎年12月に元上司宅で開催されている毒メシ会兼聖夜会。私と妻は今年は参加しないつもりだった。いや、来年もかな。去年の事例があったり、娘に会わせたくない人物が約1名いたり。そして何より子供2人を抱えながらとなると、とても料理したり、おもてなしをしたり、片付けたり、撮影したり、なんてことは できず。
 なんだけど、今日届いた郵便物を見て一気に気が変わった。何とか参加できないべか。妻と相談した結果、私が単身で参加するなら何とかなりそう、という結論に。よしっ。急転直下とは このことか。私単身であれば、撮影の必要性が無くなるのでプレッシャーから解放される。ただ、優秀な助手が いなくなるのでぇ〜・・・調理が楽な方法を考えておこうっと。


11月7日(水)
真夏より暑い(>_<)
 うちの会社事務所。11月からビル全体で冷房が使えなくなり、代わりに暖房。大量のパソコンからの廃熱で充満する部屋は黙っていても30度を超える。今日の室温は手元の温度計で33度。真夏よりも暑い(>_<)。11月に冷房を使いたくなるとは、世の中どうかしている・・・。


11月8日(木)
寝る前の儀式
 弟夫妻から買ってもらったタブレットパソコン。当初は正直、活躍する場が無いかな〜、って思っていた。だけど、電源を入れてから使えるようになるまでの時間が短い、というのが非常に有り難く、気軽に使える。妻は台所で料理方法を見ながら料理したり、最近ではインターネット動画をパソコンではなく これを使って観ることの方が多い。
 私はというとぉ〜・・・寝る前。横になりながら ほんの少しだけネットサーフィンをするだけで、すぐに眠気が襲ってくるので、グッスリ寝られる。寝る前の儀式と化している。


11月9日(金)
最近頻発するようになった(-_-#)
 私が愛用しているブラウザーはノルウェー製のOpera。最近はバージョンアップされる毎に使い勝手が悪くなったり、不便になったり、ということが頻発してしまうようになり。一体 何が あったんだか・・・。
 最新版が また出たということなので、恐る恐る導入したら・・・1か所、致命的に不便になっていた(-_-#)。ただ、これは以前にも あったんだけど、ほんの数日後に この不便さが解消されたバージョンが出た。今回も同じ歴史を繰り返すことになるのかな。


11月10日(土)
よく見ている
 妻の提案により、昼食は回転寿司。子供達が ここに来るのは人生初。娘は ここの雰囲気を存分に楽しみながら お寿司を食べており、満足度が高かった。
 うちの最寄り複合買い物施設内その2にある、そこそこ規模の室内遊園施設。ここは入場する前に窓口隣にあるワッペンに必要事項を記入しなければならない。
 その遊園施設は赤ちゃん用品店や玩具店やゲームコーナーと隣接しており、ゲームコーナーで遊んでいたら娘の姿が見えなくなったり、玩具店なり赤ちゃん用品店で娘を見失った場合、だいたい行き先が推測できる。
 以前は単に遊園施設の入り口やら窓の前に立っていたんだけど、最近は・・・上記のワッペン置き場に行き、ワッペンを取り出してサインペンで何かしら書き込むようになった。娘は よく見ているね(^-^;)。


11月11日(日)
長かった2週間半
 娘と息子のDVDアルバム第29弾。実は本編は2週間半前に全部出来上がっていた。あとはオープニングと写真館+エンディングを編集し、DVDを作成すれば完了。
 ところが、その直後に緊急北海道帰省が入ったりり、その直後から我が家全員がグロッキー状態に陥ったり、娘の就寝時間が どんどん遅くなったりで、とても編集作業ができる状態でなく。今週末、ようやく時間を確保できたので、体調は万全でないものの、進めた。
 DVDは できあがったので、あとは妻による再生確認。ふぅ〜、この段階で これだけ足止めを受け続けたため、毎日 気になって しょ〜がなかった(∩。∩;)ゞ。


11月12日(月)
今回は妙に長い
 我が家の4人全員が風邪状態になってから2週間。4人とも、今回は妙に症状が長く続いている。
 私の症状は猛烈な頭痛、喉の痛み、だるさ、全体的な具合悪さは だいぶ改善。厄介なのは お鼻と咳。咳は龍角散喉飴を舐めている間は かなり抑えつけることができる。が、飴なので、歯がザラザラする完食が気持ち悪い(>_<)。
 今日は会社を早目に上がり、子供達を病院に連れて行ったんだけどぉ〜・・・家族4人、早く良くなってもらいたい。


11月13日(火)
8年前のデビュー作
 今や すっかり日常業務(?)と化している、子供達を撮影した動画の編集作業・DVD作成作業。これの起源というか、初めての自作公式DVDは今から8年前に遡る(非公式DVDは それまでに何枚か作っていたんだけど、これらは除外)。
 その内容は心友の結婚披露宴。会場下見も段取り確認も無い、右も左も分からない状態での撮影、満足な性能を有していない撮影機器、今にして思うと とても信じられないぐらいの低性能ノートパソコンでの編集作業。そんな中で作成したDVDなんだけど、配付した みんなが大喜びしてくれた。自分が作った作品がDVDになり、テレビに映るというのが非常に不思議な感じがした。
 あれから8年が過ぎた。できるものであれば、あの時に戻って もう1度 撮影して編集してDVDを作り直したい、という思いは 今でもある。ただ、諸般の事情により、妻と一緒に このDVDの1部を観ることになった。ドキドキしながらの再生。懐かしいんだけど、つい最近のことだったような、そんな印象。とはいえ、その作りの甘さというか未熟さ、穴があったら入れたいぐらいに恥ずかしく(^_-)ゞ。目的の映像を見終わったら すぐさま再生停止してDVDを取り出した。
 とはいえ、8年前に作成したDVD、まさか こういう形で妻の役に立つことになるとは。世の中、何がどう転じるかが分からないから面白い。


11月14日(水)
怒濤の3連休ラッシュ
 つっても、暦の上での話ではなく。うちの会社では各社員が年に1度、3連休を取得することが義務づけられている。が、1年の各月に うまく分散することは決して無く。年間計画を何も考えないものだから、取得タイミングを逃し、直前の11月か12月に駆け込み取得するという事例が毎年多数。怒濤の3連休ラッシュとなる。
 ということで、最近は会社の事務所内、人数が明らかに減っている。また、私が当初計画していた、1か月に1度の家族サービス休暇。他の人の3連休の関係で、別の日にズラす必要が出てきてしまい(-_-#)。また、うちの部員が会議やら休暇やらで誰もいなくなって私1人になり、会社の定時内は席を外すに外せなくなり。
 長期休暇は もっと計画的に取得しようね・・・。


11月15日(木)
戻せた
 私が愛用しているブラウザーはノルウェー製のOpera。バージョンアップすることによって、かえって使い勝手が悪くなる、ということが最近頻発しており、困ったちゃんである。
 先日、バージョン12.10を入れたんだけど、それによって1か所、致命的に使い勝手が悪くなり。う〜む、困った・・・。過去の傾向と対策からいくと、バージョン12.11では この問題点が修正されるはず。それが いつになることやら・・・。
 と思っていたんだけど、過去バージョンの入手方法を今更ながらに発見(^-^;)。ホント、私ともあろう者が、今更、である。ということで、バージョン12.02を入れ、恐る恐るOperaを起動したら・・・うん、元通りになっていた(^o^)。


11月16日(金)
1つの大きな終わり・・・?
 会社で私が5年以上 係わっている、とある大きなシステム。いくつかの機能が組み込まれているんだけど、その中でも主要な機能が本日を以て終了。週末に新システムへの移行作業が行われ、週明けからは新システムが正式稼働することになる。
 この1年ぐらい、私は このシステムに関して第一線から退いており、新システムへの移行プロジェクトにも係わることは無かった。主要機能は抜けるものの、今後数か月は若干の機能が残り、細々と続く。
 まだ続くとは言うものの、やはり今日は1つの大きな区切り・終わりということで、思うところが色々と あった。また、ある程度の予想は していたものの、これに連動して、とある通達が あり。その内容・時期は思っていたよりも早かったかな。ずっと前から構想のあった計画、早目に実施しないと。
 ・・・ということを書く気マンマンだったんだけど、今日になって急遽、移行の半分は延期が決定。実際の移行は全体の半分だけで、来週以降も細々どころか図太く残ることに。何だかなぁ〜、である(^_-)ゞ。


11月17日(土)
雨の日は これ
 折角の週末なのに、久々の雨。ガッカリである(-_-#)。午前中は ご近所さん宅で英語学習。期末試験対策ということで、最近は週2回である。娘も久々にここの家族達と一緒に遊んでもらい、満足そうだった。
 その後は家族みんなで小児科へ。子供達の風邪が随分と長期戦になっているんだけど、だいぶ回復してきた、との医者の診断結果。ちゃんと回復しないと、来週末の行事に影響が出るので、早く良くなってもらいたい。
 雨ということで、公園関係には行けないため、診察後は病院の目の前にある複合買い物施設。まずは昼食。ここのフードコートに来ると、娘がいつも食べているのが うどん。だけど、妻の提案により、今日は中華系にすることにした。フードコートのラーメン屋が いつのまにか別の店に変わっていたのでビックリ。以前は値段が高めで、細麺だったので私は好きになれず。今は おなりお手頃価格で、面も通常の太さなので私好み。娘は こういう場所でのラーメンや炒飯は初体験だったんだけど、物凄い勢いで食べていた。うむ、余は満足ぢゃ(⌒∇⌒)。
 その後は複合買い物施設内で娘を遊ばせた。以前は ここのゲームコーナーや室内遊園施設でばかり遊んでいたんだけど、最近は玩具屋を見て回りながらサンプルで遊ぶことを覚えたようで。雨の日は こういう場所の存在が有り難いのである。


11月18日(日)
我が子なんだな、と感じる瞬間
 娘は ここ数か月で言葉が急速に発達し、かなりの意思疎通が できるようになっている。また、娘もハッキリとした自分の意思を持ち、言葉に表したり行動に表したりするようになった。そんな娘の行動を見ていると、私の幼少の頃と同じということもチラホラで、我が子なんだなと感じることが よくある。
 典型例は玩具で遊ぶ際、自分の思い通りの展開にならないと、癇癪を起こして玩具を放り投げる、というもの。自分の幼少の頃と全く同じ光景が目の前に広がり、懐かしいやら恥ずかしいやら、である(^_-)ゞ。


11月19日(月)
1週間以上もつ
 スマートフォンなる物が爆発的に普及し、通勤電車内や街中で四六時中いじり回っている人達を多数見かける。常に いじっていないと不安に駆られるという中毒症状が社会問題になっているけど、まさにその通りだと実感。みんな、何を そんなに四六時中 見て いじっているんだかね〜・・・。
 スマートフォンの問題点として、すぐに電池切れを起こす、というものが ある。何でも、非道い場合は1日に2回充電しないと間に合わないんだとか。
 その点、私が使っているPHSやメモリーオーディオプレイヤー。1度充電すれば、1週間以上もつ。妙な部分で優越感に浸っている私であった( ̄ー ̄)♪


11月20日(火)
もう更新されることの無いファイル
 私は昔から文通大好き(全盛期は文通相手が11人)。アナログの時代もそうだし、今のようなデジタルの時代も。場合によっては今でもアナログの手段を用いることが あるんだけど、字が致命的に汚い私、今も昔も専らワープロ文字の世話になっている。
 今日、日本方の大叔母に対して手紙を書く・・・というか打つべく、大叔母に対して使っている手紙ファイルを開こうとした。そうしたところ とある物を見て、改めて色々と 思うところが あった。
 それは祖母宛に書いた手紙ファイル。日本方の親戚達に書く手紙のファイルは1つのフォルダーに まとめているんだけど、大叔母に対する手紙ファイルを開こうとした際、同じ場所に保存されている祖母宛の手紙ファイルが目に止まった。
 以前は・・・つっても、もう何年も前の話になるんだけど、祖母に対しては ほぼ毎月のように手紙を書いていた。脚が悪く、外に出掛けることが無かった祖母。私からの手紙を いつも楽しみに読んでくれているということで。ならばということで、できるだけ毎月手紙を書くようにしていた。
 内容は特別なものという訳ではなく、他愛の無いものばかりだったような気がする。どんなことを書いていたのかは、このファイルを開けば すぐに確認することができる。だけど、今の私には このファイルを開く勇気が無い。今後も開くことができない気がする。
 ファイルの最終更新日付は娘が誕生した数日後になっていた。私が祖母に宛てた最後の手紙は、娘の誕生を報告するために書いた内容だったのは容易に想像つく。が、娘が誕生する1か月前に祖母は とあるクズによって拉致状態になり、結局この手紙が祖母の手に渡ったのは娘の誕生から約1年半後。その当時の祖母は既に痴呆が相当進み、孫である私のことすら認識できない状態だった。そのため、祖母がこの手紙を読めていたとしても、理解できていたとは到底思えず。
 先月の祖母の葬儀の際、マミーの提案により、介護施設の部屋に保管されていた この手紙と同封していた娘の写真を祖母の棺に入れ、一緒に火葬した。娘の誕生を報告する手紙が、まさか祖母の葬儀の場で使われることになろうとは、予想できなかった。
 この手紙ファイルは もう更新されることが無い。ファイルは そこにあるのに、もう祖母に手紙を書くことは無い。そう思うと、妙な感覚にとらわれた。人によっては死者に対しても手紙を書き続けるとか、死者の年齢を数えたり、ということをすることも あるようだけど、私は賛同できないので やめておこう。


11月21日(水)
かなり必死みたい
 ここ数週間で私の所に届く日本語の迷惑eメイルの数が格段に増えた。件名や差出人名や内容は様々なんだけど、誘導しようとしているURLが同じ。本来なら ここで暴露したいところなんだけど、それをやっちゃうと まるで私が悪徳業者の宣伝をしているみたいなので やめておく。とりあえずURLに「238」の数字が必ず含まれている、ということだけ明かしておこうっと。
 あの手この手で人を騙して自分は楽をして金を稼ごう、という姑息さが伝わってくる。うまく人を引っ掛けられないからこそ かなり必死になっているのがよく分かる。うまくいっていないことに対しては、言ってしまえばザマ〜見ろ、である。
 だけど最近になってブラックリストにデカデカと載ったためなのか、URLが12rに変わった。URLが変わっても、やっていることは全く同じな訳であり。大迷惑な話である。


11月22日(木)
家族サービス休暇
 ここ数か月で恒例となりつつある家族サービスのための休暇を取った。・・・という書き方をすると、まるで家族サービスを苦痛に思っているように聞こえてしまうのかな(>_<)。私にとっては家族と一緒に過ごすための大切な休暇、である。
 早速 朝から家族みんなで お出掛け。・・・つっても病院へ(^-^;)。家族4人の風邪、長引いているんだけど、大人組の症状は だいぶ良くなり。子供組も良くなっているんだけど、念のためということで。だいぶ症状は改善しているとのことでホッとした。
 その足で遠方の複合買い物施設へ。平日ともなると複合買い物施設内は人通りが少なく、動きやすいし、レストランも空いているので非常に気分がイイ。娘にとっては すっかり行きつけとなっているシルバニア森のキッチンで昼食を取った。娘の楽しそうな表情が印象的。息子が ここに来るのは2回目なんだけど、前回よりも ここの雰囲気を楽しめているように見えた。
 昼食後、妻はマッサ〜ヂ店で子育てによる疲労困憊の肉体を癒し、その間 私は子供達を連れて室内遊園施設へ。ここって生後6か月までの子供は入場無料ということで、息子が無料で入れるのは今回が2度目で最後になる。そうかぁ〜、息子は もうすぐ生後半年かぁ〜。早いものである。月日が経つのも、息子の体重が増加するのも。妻がマッサ〜ヂを終え、入れ替わりで今度は私がマッサ〜ヂを受けた。2か月分の疲れを揉みほぐしてもらった。
 思っていた以上に時間帯が遅くなったので、予定を変更して ここの複合買い物施設内にて夕食を取ることにした。妻が前々から気にしていたという、ケーキ食べ放題のお店。他にもスパゲティーやら ご飯物もあり、妻は結構楽しんでいた。うん、夕食を ここにして良かった。食事中、子供達は2人共グッスリだったので、気分は久々に夫婦2人での外食、だった。


11月23日(金)
帰省初日
 妻の実家に帰省。3連休の週末ということで、今回は初となる2泊3日での帰省である。子供達にとっても、2泊の外泊というのは初めてということになる。そのため、いつもなら午前中に出発するところなんだけど、今回は午後出発。午前中は昨日受け取る暇が無かった薬の処方をしてもらいに娘と一緒に調剤薬局まで行ってきた。
 帰省の移動手段は渋滞を考慮して片道1時間の電車移動を選択したんだけど、流石に2泊分の荷物は膨大に膨れ上がり。準備と装備と持ち運びが それなりに大変だった(^_-)ゞ。が、1番の山場は自宅〜最寄り駅までの移動。それ以外は電車の中で座っていられたし、到着駅には父と兄が車で迎えに来てくれていたので、問題無し。また、電車の中では相変わらず娘が大人しくしてくれてたり、息子はグッスリ寝ていたりだったので、親としては大助かりである。
 実家に到着し、娘は早速 広い家の中を探検。父が娘用に新しい自転車を買ってくれていた。随分とイイ物である。家の中で試運転ができるぐらいの広さ、羨ましい(^-^;)。大人数で遊んでもらった娘は大満足そうだった。息子も人見知りで泣き出すことは無く、みんなに順番に抱っこされて満足げな様子だった。


11月24日(土)
帰省2日目
 父が我々のために新しく買ってくれたという羽毛布団でグッスリ眠れた。家族4人が並んで一緒に寝るのって、気分がイイだぁ〜ね。ただ、こういうことができるのも今のうちだけなのかな(^-^;)。
 本来なら今日は野外の施設に行くつもり・・・というか、そのために今回は2泊3日の日程を組んだんだけどぉ〜・・・この日はピンポイントで雨。ガッカリである(-_-#)。ということで、滑り止め(?)として考えていた水族館へ行くことに。ただ、皆さん考えることは一緒のようで、水族館への道のりは大渋滞。駐車場もビッシリだった。
 ここの水族館は数年前、元会社上司家族と一緒に来た場所。当日は台風が直撃していたため、道路も駐車場も館内もガラガラだった。それに対し、今日は随分と人で ごったがえしていた。とはいえ、娘は興味津々で あちこち見て回っていた。動物園と比較すると、展示されている魚との距離が近い、というのが水族館の魅力である。ただ、娘は1つの物を じっくり見るのではなく、次々に様々な物を見る、という やり方のようで、抱っこして連れ回る親としては結構大変だった(^_-)ゞ。
 イルカやシャチのショーも大興奮で観ていた娘。上々の反応に、親としての満足度も急上昇。来る時に大渋滞に捕まった時は どうなるものかと不安だったんだけど、蓋を開けてみれば大成功である。
 ・・・が、息子のオムツ交換時に惨劇が起きていることに気づき。満足な装備が無い状態で大量漏れ。応援を呼ぼうにもPHSが圏外。前に進むことも後ろに下がることもできず。だけど父ちゃん、頑張った。まっ、これもまた思い出、なのかな(^-^;)。
 夕食はステーキガストにて。家族みんなで楽しく・美味しく・いっぱい いただいた。子供達のために時間を割いて付き合ってくれた実家家族、いつもニコニコ笑顔で孫達のために出資を惜しまない父に感謝、である。
 実家に帰った後は のんびり・まったり。1泊の場合は ここで慌ただしく帰宅準備だけど、2泊の場合は気分的な余裕が全く違ってくるだぁ〜ね。


11月25日(日)
帰省最終日
 我々に対する嫌がらせのようによく晴れた。昨日が この天気であれば、と みんなは言っていたんだけど、私は案外そうでもなく。子供達が喜ぶ姿を見られたのだから、野外施設だろうと水族館であろうと、どちらでも問題無い。
 今日は実家の すぐ近くにある、もう1件の親戚宅へ。帰省時には欠かせない場所の1つである。子供達は ここの親戚達に いっぱい遊んでもらったり、いっぱい ご馳走になったり。この3日間で体重が どれだけ増えたかが物凄く心配(^-^;)。
 前々から相談を受けていたパソコン診察も この時に実施。Windowsメイルの恐ろしい初期設定を目の当たりにしてビックリというか言葉が出ないというか。ともかく、お悩みは解決できたので、私としても ここ数週間の突っかかりが解除できてスッキリした。
 実家に帰ったら父が お弁当用にということで お好み焼きを作ってくれていた。この美味しそうな香りが部屋を漂うということは、我々が ぼちぼち撤収することを意味する訳であり。この お好み焼きの香りを嗅ぐと、どことなく寂しさを感じるようになった。
 すぐさま荷物整理に取り掛かった。大量に持ってきた紙オムツを だいぶ消費したため、帰りの荷物は減っているはずなんだけど、何故か来る時よりも増えており(^-^;)。毎度ながら不思議な現象である。
 駅まで車で送ってもらい、電車に乗って帰路についた。途中、道路が見えたんだけど、恐ろしい渋滞になっており。電車移動を選択して正解だった。行きの電車内では完璧に大人しい娘、帰りの電車内では問題にならない範囲で動いたり声を出す。電車移動をすると、毎回この傾向が出る。う〜ん、何故なのかが気になるところである。
 子供達に沢山の思い出を残してあげることができ、いつものことだけど実家の親戚達に感謝、である。帰宅後に撮影したデータをパソコンに取り込んだんだけどぉ〜・・・久々に恐ろしい量になっていた(^-^;)。編集するのに どれぐらい時間が かかるんだべか・・・。


11月26日(月)
娘との意思疎通
 朝方、娘が「耳が痛い」と言い出したので、保育園を休ませることにした。昼頃に耳ダレが出てきた、という報告を妻から受けた。こりゃ、早く耳鼻科に連れて行かないと。
 本来なら今日は早目に仕事を終えて帰宅できるはずだったんだけど、こういう時に限って先方からのヨーイドンが遅くなったり、作業中に先方のミスが原因で作業が滞ったり。結局 会社を出たのは、時間の計算上、娘を病院に連れて行けるギリギリのタイミングだった。会社を出たら外は凄まじい雨。最寄り駅までは迷わずバスを利用した。
 ほんの数か月前まで、娘は体の不調が あっても、泣くことでしか それを表現できず、親として正確に それを汲み取ることが できなかった。が、今は「ここが痛い」と意思表示できるようになり。今回、それが早期発見に繋がった。もっとも、耳鼻科に来た途端に危険(?)を察知したのか、「耳 痛くない」と言い出す始末(^-^;)。これも一種の意思表示、なのかな!?
 ともかく、診察結果は急性中耳炎。泣き喚き暴れて必死に抵抗する我が娘を抑えつけて耳の治療をしてもらう、というのは毎度のことながら親泣かせな展開である。明日も来い、とのことで。娘の受難は続きそう・・・。
 耳鼻科の帰り道は恒例となっている複合買い物施設内のフードコートで夕食。ついでに、先日 開店したばかりのドーナツ店でドーナツを購入。某ミスタードーナツで「油は【きちんと】1週間に1回交換している」という店員のドッキリ発言を受けて以降、ここのドーナツを食べられなくなった私。だけど、今回のドーナツ店では油を1日に4回交換しているとのことなので迷わず購入。耳鼻科で頑張った娘に対する ご褒美でもある。帰宅後に ちょこっと食べたんだけど、うん、確かに某ミスターとは違うのが分かった。娘も気に入ったようである。


11月27日(火)
スクープ?
 具体的な内容や名前は当然ここに出すことができないんだけど、人物αから とある通知を受け取った。人物βに関する近況だった。が、この情報、1か月前に私は人物βから直接聞いていた。人物αは1か月遅れで この情報を知ったみたいだけど、まるで世紀のスクープであるかのような はしゃぎ方だった。事情を知っている私、どう反応すればイイのかが分からず(^_-)ゞ。


11月28日(水)
助かるね〜
 久々にデータセンターに出張だった。私が4年半面倒を見てきたシステムのサーバー。それほど深い関わりという訳ではなかったものの、その完全停止作業だった。システム自体は新サーバーに移行され、今も私が面倒を見ているんだけど、やはり今日の作業は思うところが色々と あった。
 ただ、この午後からの作業、様々な要因が重なって当初の予定よりも だいぶ遅れての作業開始となった。終えてから帰路につく頃、体調の異変を感じた。勘弁してくれよ・・・ρ(-ω-)。
 今日は帰宅が遅くなることが初めから分かっており。一昨日、娘の急性中耳炎が発覚し、毎日病院に連れて行く必要が あるんだけど、今日の私は連れて行くことが できず。妻も5か月の息子を抱えた状態では無理。
 どうしたものかと思っていた時に ふと閃いたのが市のサポートセンター。今や すっかり仲良しの ご近所さんなんだけど、そちらの方で息子の面倒を見てもらい、その間に妻が娘を病院に連れて行った。助かるね〜。


11月29日(木)
宙に浮く感じ
 昨日の夜から感じ始めた体調不良。今月これで異なる体調不良3つ目。勘弁してほしい(-_-#)。熱っぽさと寒気と頭痛が非道い。感冒薬を飲んでいるためか、頭がボーッとするのは勿論、歩いている時は宙に浮く感じで、体が軽い。月末月初は会社を休めないし。サラリーマンは辛い。


11月30日(金)
喉が痛い(>_<)
 昨日の朝から続く猛烈な喉の痛み。扁桃腺が腫れて垂れてて、見るからに痛そう・・・というか痛い! 物を飲むのも、咳をするのも命がけの思いである。月末月初は会社を休めないので病院にも行けず。
 気休めにしかならないのは分かっているものの、会社では常時 龍角散喉飴を舐め続けているため、歯がザラザラして猛烈に気持ち悪い(>_<)。何とかならないものかな・・・。そう思った時、ふと あることに気づき、会社机の引き出しの奥を調べてみたら・・・あった! 歯磨きセット。
 これは今から5年以上前になるんだけど、会社で徹夜するハメになった際、朝方コンビニエンスストアで購入した物。捨てた記憶は無いので、もしかしたらと思ったんだけど、あって助かった。お陰で歯がスッキリした。世の中、どこで何が役立つか分からないものである。
 今日は1か月で1番嫌な会社月末。締め作業のヨーイドンが毎月遅れるのが定例状態だけど、今日の遅れ度は半端でなく。何だかんだで、結局 日付をまたいでの帰宅となった(-_-#)。


ズボラ日記のトップに戻る