まいけるのズボラ日記




2012年12月



12月1日(土)
一家で合計3回
 朝食は我が家で週末 すっかり恒例行事となったパンケーキ。食べ終わった後、娘が歯医者の定期検診に行ってきた。
 その後、入れ替わるかのように私が内科に。この1か月、ずっと風邪の症状が続いていたんだけど、一昨日朝からの激しい喉の痛みは我慢できず。診察結果は急性咽頭炎と副鼻腔炎。ど〜りで喉が猛烈に痛かった訳だ。処方してもらった薬および抗生物質を服用したら・・・アッという間に症状が緩和された。もっと早くに病院に来たかったんだけど、会社を休めない時期だった訳であり(>_<)。
 昼食は お好み焼き。我が家の お好み焼きは小型フライパンで焼き、そのフライパンのままフォーク&ナイフでステーキのような食べ方をする。・・・んだけど、今日は試しにホットプレートで作ってみた。ふわふわ感を含む食感が だいぶ違っていた。
 昼食後、家族4人で小児科へ。娘と息子のインフルエンザ予防接種である。一家で合計3回の病院となった。予防注射を頑張って受けた ご褒美として娘をゲームコーナーで遊ばせてあげ、妻の要望によりクレープを購入してから帰宅。早速食べたんだけどぉ〜・・・ホイップクリーム好きの娘、猛烈な勢いで食べていた。
 夕食は ちゃんこ鍋。ホットプレートを使って作った。ホットプレート、1日3回のフル回転となった。


12月2日(日)
ドイツビール祭り
 本来、今日は何も することが無く、のんびり過ごす予定だった。が、昨日の夜、急転直下(?)。facebookを見ていたら、中学同期が とある お祭りに行ってきたと書き込んでおり、私としても興味津々だし、是非とも娘を連れて行きたいと思った。
 ということで今日、行ってきた。それは東京ドームで開催されているドイツのビール祭り。別に娘にビールを飲ませる訳ではなく(^_-)ゞ。ソーセージ好きの娘だから、というのもあるし、自分の祖国の雰囲気を こういうところから感じてほしいというのもあったし。私としては、以前にドイツ語講座テレビで紹介されていた「カリーヴルストゥ」なる物を食べてみたい、というのもあり。
 会場となる東京ドームに入るのは私にとっても初めてだった。外は関東地方としては猛烈な寒さだったんだけど、東京ドームの中は暖かかった。流石はドーム球場。ということで、妻の提案により、娘をオーストリーの民族衣装姿に着替えさせて会場内を回った。
 娘は会場内の雰囲気を楽しんだり、本場のソーセージを楽しんだり、球場内を所狭しと走り回ったり。また、民族衣装姿の娘は他の観客達の注目になっていたようで。悪い気は しなかった。この民族衣装、着られる機会が 限られているので、こういう場で本領発揮できて良かった。
 私の お目当てだったカリーヴルストゥは・・・残念な結果に(-_-#)。本場は もっと美味しい物と思いたい。時系列は前後するが、お持ち帰り品を食べた妻も同じ感想だった。
 カリーヴルストゥが唯一残念な結果だったけど、私も久々に祖国に近い雰囲気を堪能できたし、嬉しそうに走り回る娘の姿を堪能できたので、是非 来年も来たいと思った。


12月3日(月)
やはり効果が断然違う
 ここ1か月、様々な症状の体調不良に悩まされ続けてきた私。市販の感冒薬を服用しつつ 誤魔化し誤魔化し何とかやっていたんだけど、先週の木曜日の朝から我慢できない猛烈な喉の痛みに襲われ。観念して土曜日に病院に行き、薬を処方してもらったら・・・症状が みるみるうちに改善。市販の感冒薬と比較すると、やはり効果が断然違う。具合悪くなったら我慢せず、素直に病院、である。欠点は基本的に平日は行くことができない、ということかな(∩。∩;)ゞ。
 いつものように咳は長く残るものの、それ以外は昨日あたりから ほぼ全快。体調を崩した時に改めて感じる、何気ない健康の有り難みである。


12月4日(火)
両親からの お届け物
 月末月初は恐怖の締め作業ラッシュ。なんだけど、今日は主要どころが全て午前中に終了し、午後は谷間の時間帯となった。ということで迷わず早目に帰宅。妻が出掛けている間、子供達2人と一緒に留守番をしていた。夕食が終わったのが18時半。久々に人間らしい生活(?)が できたような気がした。
 夜、玄関の呼び鈴が鳴った。山形の両親から荷物が届いた。見るからに美味しそうなリンゴがドッサリ。娘は 大はしゃぎ。早速1個いただいた。美味い(^¬^)♪ いつも何かと気を遣ってくれる両親の存在が有り難いのである。年末あたり、仕返しをしなければ( ̄ー ̄)。


12月5日(水)
遂に来た6.2
 私のWebサイトおよび娘・息子の写真館サイトの訪問者。いつか来ることは分かっていたものの、先日 遂に来た。OSがWindows NT 6.2。世に言うWindows8なんだけど、このWebサイトの解析ツール、まだWindows8に対応していないのかな(^-^;)。絶対的な訪問者数としては1握り・・・と言うか1つまみなんだけど、さて、これが主流になることが果たして あるのかな。
 丁度イイ機会だったので、過去3か月の訪問者達が使っているOSの統計を見てみた。1位はWindows7。これは順当か。2位はWindowsXP・・・と思っていたんだけど、意外というか、言われてみれば順当なものが入っていた。Android。3位がWindowsXPという結果だった。Vista、とことん普及していないね。


12月6日(木)
最後まで粘るのかな
 娘と息子の写真満載の親バカWebサイト。息子の誕生を機に、URLを変えた。だけど、昔のURLにアクセスする人が まだいるので、昔のWebサイトには「引っ越しました」通知を掲載し、誰もアクセスしなくなり次第、閉鎖することにした。
 が、引っ越し通知を掲載して5か月、未だに旧URL経由で見に来ている人が若干2名。こっちとしては、とっとと古い方を閉鎖してスッキリさせたいのに。この人達、ブックマークを変更する方法を知らないんだべか(-_-#)? 仕方ないので「今年いっぱいで閉鎖します」って宣言をデカデカと出したんだけどぉ〜・・・それから数か月、これでも動じず。最後まで粘るつもりみたいである。年が明けたら「見られなくなった〜!」って泣きつかれそうな気がして怖いρ(-ω-)。


12月7日(金)
息子入院時の発見
 9月中旬に息子が肺炎で緊急入院したんだけど、それが遙か昔のことのように感じる。この時の経験が基で、とある物を見かけると必ず息子の入院を思い出すようになった。
 それは大塚製薬から出ている清涼飲料水のMatch。息子の入院時に喉が渇いたので自動販売機を見たんだけど、ロクな物がなく。それで、仕方なく初お目見えとなるMatchを お試しというつもりで購入したんだけどぉ〜・・・猛烈に気に入った。味の薄いオロナミンC、といった感じで、非常に飲みやすい。息子の入院が無ければ未来永劫手を出すことも知ることも無かったのかな。


12月8日(土)
結婚祝賀会
 元会社上司宅にて毎年この時期恒例となっている毒メシ会兼聖夜会が行われた。毎年開催とはいえ、毒メシ会自体ここ数年の下降傾向が顕著だったり、去年の内容が散々だったり、子供達2人のこともあり、今年は参加しない気マンマンだった私。が、参加者の1人が結婚したということで、毒メシ会が結婚祝賀会も兼ねることになったため、気が変わった。夜遅くまでは無理だけど、夕方ぐらいまでならという条件で単身参加。妻と子供達は留守番である。ただ、案の定、直前での参加キャンセルが複数発生した。当日を迎える前から既に すっかりシラケた私(-_-#)。
 通常、毒メシ会で 私は料理係の他にも撮影係を担当している。去年・一昨年は娘の面倒も見る必要があり、猛烈に忙しかった。が、今年は料理にのみ集中できるということで、その点は楽。自分の子供達がいなければ、撮影作業も世話役の作業も発生しないしね。ただ、妻という優秀な助手が いなかったため、洗い物も ほぼ全て私が1人で担当したため、こういう時に妻の存在の大きさを身を以て知った。祝賀会の他にも、今月誕生日を迎える2人に対する誕生日祝い兼 早く結婚しろプレッシャー会(?)も実施。例年とは趣の違う内容で、これは これで楽しかったかな。
 子供達のことがあったので、私は予定通り早目に退散。帰宅後、家族の顔を見たら妙に安心した私が ここにいた。


12月9日(日)
20年ぶり
 心友と一緒にプロレス観戦に行ってきた。私にとって、生の観戦は20年ぶり。その時に観に行ったのは全日本プロレスで、馬場や三沢、ゴディーにウイリアムスが 元気に活躍していた。あれから20年。みんな いなくなってしまい。・・・って、分かる人にしか分からないか(^_-)ゞ。
 今回 観に行ったのはNoahの両国大会。経営難が噂されているNoah、もしかしたら こういう大きな大会は最後になるかもしれないので、ならば今のうちに観に行こうということで決まったんだけどぉ〜・・・この大会の数日前に主力選手達の大量離脱が発表され。うむむ、冗談で言ったつもりだったのが、どうも現実味を帯びてきたようで。箱船の沈没は近そうである(^-^;)。
 と、まぁ〜、暗い話題は さておき。やっぱりテレビで観るのと、現場で観戦するのとでは迫力も雰囲気も まるで違う。先日まで咽頭炎で喉を患っていた私だけど、まぁ〜た喉を痛める結果になったようである(^_-)ゞ。大のプロレス好きだった私、今は たまにインターネットのニュースでプロレスの現状を見る程度になってしまったんだけど、今日は思いっ切り楽しむことができた。
  また、会場が両国国技館ということで、独特の枡席なる席で観戦したんだけどぉ〜・・・イイねぇ〜♪ ゆったりと観られる。家族連れでワイワイガヤガヤ観戦している事例もあり。この枡席、すっかり気に入ってしまった。次回の観戦時も是非 両国大会にしたいと思った。
 観戦後は心友と2人でガストにて夕食。プロレスの話題で盛り上がりながらの夕食、楽しかった。
 心友が自由に動ける単身赴任生活は残り3か月少々。さて、あと いくつ2人で楽しいことができるかな。また、昨日・今日と私が単身で長時間 外に出る場合も、嫌な顔1つせず・・・いや、2つぐらいしたかな(^-^;)、だけど留守番を引き受けてくれた妻に感謝である。妻がOKを出してくれないと昨日も今日も無かった訳だからね。良き妻に恵まれて良かったと改めて思う。


12月10日(月)
切れた
 私がPHSに装着しているストラップはアクセサリー用ではなく、命綱用。ポケットや手からポロリと落ちても、この命綱のお陰で地面に激突することは無い。
 その命綱なんだけど、以前は半年に1回ぐらい壊れていた。先端が洗濯バサミのようになっており、これをポケットにパチンと挟めて命綱にするんだけど、この洗濯バサミ部分が壊れやすかった。
 ということで、試しに洗濯バサミ式ではなく、金属製リング式にしてみたら・・・頑丈! 100円ショップで 購入した この命綱、もう何年使っているか分からないぐらいに長持ちしている。
 が、今日になって遂に寿命が来た。金属リングの部分・・・ではなく、紐の部分が切れてしまったのである。これって初めての事象だけど、それだけ長持ちしたということだぁ〜ね。


12月11日(火)
次は無いと感じた瞬間
 とある催し事。諸般の事情により、私は もう参加するつもりが無かったものの、おめでたい理由が発生したことにより、私は時間短縮で参加することにした。良かれと思って色々としたところ、ほぼ全員の参加者達に いつも通り喜んでもらえた。
 が、後日になって約1名から物凄い言われようのイチャモン。それも、私に直接イチャモンつけるのなら まだしも、何故か人に伝言を押しつけて、それ経由で私の耳にイチャモンが入り。この時点で充分に唖然だったけど、そのイチャモン理由も随分と独りよがりなものだし、他の参加者達の認識とは異次元レベルのズレのあるものだった。
 家族達と一緒に過ごせる貴重な休日を返上し、孤軍奮闘した結果が これ。だけど、これでスッキリ。個人的な接触は別問題として(1つがダメだから全部ダメ、という短絡的な結論づけは しない私)、催し事については何も躊躇うことなく「次は無い」という結論に辿り着いた。


12月12日(水)
何かと思い出す切っ掛けが ある
 日本方の祖母が他界して数週間になる。私の中では祖母との最後の別れは数年前に既に済ませており、お葬式だけ たまたま先日のタイミングで実施した、と捉えている。そのため、今になって改めて思うことは無く。
 とはいえ、生活の中で何かと祖母のことを思い出す切っ掛けが あり、そのたびに良い意味で懐かしさと共に祖母の記憶が蘇る。
 1つの例が先日まで苦しめられていた咽頭炎と咳。この時に活躍していた物の1つが龍角散喉飴。これは祖母による入れ知恵だった。お陰で、舐めている間だけでも随分と症状が緩和され、助かった。この時に限らず、咳が非道い時は いつも龍角散喉飴を愛用。祖母に感謝である。
 他にも例は色々あるんだけど、最近になって加わった例が会社通勤時。会社最寄り駅で電車から降り、渋々な心境で会社に向かって歩く途中、とある2人組と歩道ですれ違う。その2人組というのは、片方が小学校低学年ぐらいの女の子、もう片方が その祖母と見受けられる年配女性。平日の朝、学校へ通う孫娘に祖母が駅まで付き添ってあげているのだろうか。何故か いつも小走りしているのが微笑ましい。
 私にも似たような時代が あったなと、いつも祖母のことを思い出す瞬間である。名前も素性も知らない2人だけど、お婆ちゃんのこと、大切にしてあげなよ。


12月13日(木)
月に1度の楽しみ
 今日は休暇を取得。数か月前から恒例となった、家族と一緒に何かしらするための休暇である。週末に出掛けると どこも混むのに対し、平日だと空いていて動きやすいのが大きな魅力。私にとって、1か月に1度の大きな楽しみである。先週末は いずれも家族と過ごせなかったため、今日に対する思いは例月以上だった。
 通常であれば、三井グループ系の複合買い物施設に行くんだけど、今月は後日のマミー襲来時 ここに行くことになっている。ということで、今日は隣町の複合買い物施設に行ってきた。
 ここは今年開店したばかりで、以前に娘と2人で来たことが ある。その時から ずっと「今度は家族4人で来たい」と思っていたんだけど、今日ようやく念願叶った。駅の目の前にある、という絶好の立地条件なんだけどぉ〜・・・その駅にエレベーターが無いため、今回 息子をベビーカーに乗せて来た我々、なかなか苦労する結果となった(-_-#)。丁度エレベーター設置工事中だったので、次回来た時はエレベーターを使えるようになっていることを期待。
 で、複合買い物施設。まずは豆腐料理店でビュッフェ方式の昼食。Webサイトで宣伝されているほど豆腐料理はなく、豆腐料理は正直なところ大部分がイマイチ。ここの豆腐に限って言えば、下手に小細工して料理するよりも、冷や奴という直球ど真ん中で食べるのが1番美味しかった。だけど、それ以上に予想外だったのが娘の食欲。普段は少食の娘なんだけど、ここのアッサリ味の炒飯が気に入ったようで、偉い勢いで食べていた。また、この日が初挑戦となったウエハースとマシュマロも相当気に入ったようで、親が見て心配になるぐらいに沢山食べていた。
 その後、ここの複合買い物施設内を一通り見て回った。いかにも北欧系っぽい玩具店にはサンプルが多数置かれていたこともあり、娘が入り浸りになる展開に。だけど、ここの玩具は確かにイイ。ということで、息子の聖夜祝い名目で1品購入。2か所あるゲームコーナーでは いつも通りの はしゃぎ方。ただ、腕白ジャングルジムなる場所が閉鎖されていたのが残念(>_<)。後から調べたところ、子供同士のトラブルが多発していたんだとかで。確かに、以前に来た時のことを考えると納得かな〜。構造の問題もあるし、小さなジャングルジムに あれだけ大勢の子供達が入ったら、そりゃ〜、そうなるでしょ。
 足のサイズを精密に測定してくれる子供用の靴屋の存在を妻が事前に調べてくれていたので、そちらに立ち寄った。その時、娘が履いていた靴は13cmだったんだけど、計測してもらったら14cmがギリギリ入る大きさ、という結果に(∩。∩;)ゞ。娘は体重が なかなか増えないのが悩みだったけど、ちゃんと成長しているんだなと感じた。ということで、早速ここで14.5cmの靴を購入。娘が「これ!」って選んだデザインだったんだけど、男女どちらでも いけそうなデザイン。娘にとって この靴が小さくなったとしても、後日に息子が使えそうである。
 本屋。ここで前々から計画していた太鼓の音が出る絵本と、今日ここで色々と試していた中で「これはイイ」と思った音の出る絵本を購入。お土産にチュロスを購入し、撤収した。特別に何かをした、という訳ではなかったんだけど、11時半に来て、ここを出るのが16時半。楽しい時間が過ぎるのはアッという間だぁ〜ね。
 帰宅はせず、自宅近くの電器店に立ち寄った。うちで使っている電子レンジ、御年17年になるんだけど、最近になって明らさまに怪しい音が出るようになり。爆発されたら困るので、買い換えることにした。ここの電器店自体、夫婦揃って大嫌いなので、店頭で物を見て、帰宅後に通信販売で注文する気マンマン。で、候補となりそうな物を2つ見付けた。
 この時点で、ここ数日調子が悪かった私の腰が悲鳴を上げていたので(>_<)、私と娘は先に帰宅。妻と息子が食材の買い出しに。
 今日購入した音の出る絵本、娘は早速夢中になっていた。また、最近よくある傾向として、娘が何かで遊んでいると、息子も興味津々になって近付いてくるんだけど、今日も御多分に漏れず。この絵本、2人で仲良く遊んでね、と思いたいところだけど、まだ無理な相談かな(^_-)ゞ。
 子供達が寝静まった後、インターネットで電子レンジの情報を色々と調べてみたら・・・候補と考えていた2つが予想外の落選。下馬評にも挙がっていなかったメーカーの品を選択することとなった。長く使う物だから、初めの一歩でズッコケたくない。ということで、じっくり調査をして、値段をケチらず、夫婦2人で決めた。夫婦で こういった大きな決め事ができるのって、密かに嬉しい。数日後に届くのが楽しみである。


12月14日(金)
今度こそ、の別れ
 私が仕事で5年以上に渡って係わっているシステム。本来なら先月の中旬に大部分の機能が新システムに移行される予定で、その時は かなり感無量な気持ちだった。が、諸般の事情により1か月延びた(^-^;)。
 で、今日、仕切り直しの最終日。ほんの一握りの機能だけが来春あたりまで細々と続くんだけど、今日が大きな区切りとなった。先月充分過ぎるぐらいに感無量の気持ちになっていたので、今日は それほど思うところは無く。再延期、なんて展開は無いよね???
 さしあたり・・・別れの日が やってきて、空港で泣きながら別れを惜しんでいたら、出発日が実は翌日でした、という状況に似ているのかな!?


12月15日(土)
娘の成長を実感
 午前中、私は週末恒例となった、ご近所さん宅での英語勉強会。その間、娘は ここの家族達に遊んでもらい。みんなが得する取引(?)の時間である。教える側としては少なからずプレッシャーが発生する時間帯であるものの、教え子が2人とも優秀なので、非常に楽しい。娘も ここで遊んでもらうのを いつも楽しみにしている。
 昼食を取った後は子供達の予防接種を受けるため、家族4人で小児科へ。終わった後、妻と息子はベビールームに立ち寄ったり、食材の買い出し。
 私と娘は室内遊園施設。聖夜が近いということもあり、この時期限定と思われる催し物が いくつか。1つは聖夜をテーマにした紙芝居。結構な子供達が熱心に見入っていた。娘も自分の意思で その中に入っていった。ここの遊園施設は3歳以上の子供と3歳未満の子供とで身に付ける名札の色が違う。この紙芝居、参加者は軒並み3歳以上だったんだけど、そんな中にあって娘は唯一の3歳未満。親バカが加速する展開だった( ̄ー ̄)♪
 紙芝居の後はタオルを用いた聖夜用カップケーキの模型造り。材料一式が施設側からのプレゼントという太っ腹な展開だった。初めは正直なところ、娘には敷居が高いと思っていたんだけど、親の予想を物の見事に裏切り、娘は難なくケーキ模型を作成。娘の成長ぶりが嬉しく感じる瞬間だった。
 夕食は親子丼。料理の鉄人・・・ぢゃないや、アイアンシェフの中で紹介されていた究極の親子丼なるものに挑戦。レシピ通りに作業を進めたら・・・う〜ん、何か違うというか、途中で手を止めた方が良かったかな、という展開になったんだけど(^-^;)、肝心の味は良かった。あとは 手を止めるまでの加減を改善すれば大丈夫そうである。



12月16日(日)
聖夜会
 娘が通う保育園で聖夜会が開かれた。以前、娘が夜18時まで保育園に通っていた時は時々 私が迎えに行けたんだけど、現在は16時まで。とても迎えに行くことが できず(>_<)。ということで、この日 私は久々に保育園に来た。
 見送り・お迎え いずれの場合も諸般の事情により親は出入り口までしか入れないんだけど、この日は園内に入ることが できた。私が ここの施設内に入ったのは・・・まだ娘が妻の お腹の中に いた頃、夫婦で 保育園の下見に来た時以来。もう3年近く前のことになるんだけど、その時の記憶が一瞬にしてパァ〜ッと蘇った。あの時は超音波写真でしか姿を確認できなかった娘が ここまで大きくなったと思うと やっぱり感無量。支えてくれた人達に感謝である。
 その聖夜会。保育園側からはコスプレ大歓迎との通知を受けていたものの、まさか今更ハロウィン用のコスプレという訳にもいかないだろうから(^-^;)、代わりにオーストリーの民族衣装を着させた。こういった催し事がないと、民族衣装を着る機会って無いしね。保育園の先生達から「キャ〜、可愛い〜!」って沢山言われたのは・・・そりゃ〜、悪い気は しない(^¬^)。
 娘は2歳児クラスのため、出演する側ではなかったものの、楽しそうに遊戯を観ていた。その様子を見ているだけで私は満足である。他の親達は・・・我が子を撮影するのに一生懸命。第三者的な立場から その様子を見ていると、何とも笑える。だけど、娘が舞台に立つようになったら、私が我先にとカメラを構える展開になるのは火を見るより明らか(^_-)ゞ。
 娘の保育園通いは諸般の都合による一時的なもで、当初は3か月だけという予定が結構延び。最終的には何だかんだで1年近くになる予定。第1次保育園通いを遙かに上回る長さである。だけど お陰で運動会といい、今回の聖夜会といい、家族にとって良き思い出の場が でき、有り難い。
 この保育園、立地場所が結構独特。複合買い物施設が入っているビルの6階にある。ということで聖夜会の後は2階のゲームコーナーで遊び、昼食は地下1階のフードコートにて。ここに新しい店が2つできていた。その2か所って、店の入れ替わりが激しいんだけど、長続きした試しがなく。無くなってしまう前に、早いところ1度 試してみようということで、ここの店で注文したんだけどぉ〜・・・店員達の不手際が目立ったり、お子様ランチを娘は大部分残し。何でかなと思って娘が残した分を食べてみたら・・・非道い出来(-_-#)。こんなんで、よく人から お金を取ろうとしているよね。ここのお店、2か月もたないと予想。
 一旦帰宅し、私は衆議院選挙の投票。大切な1票、政治に物言うための資格となる1票である。
 帰宅後、家族みんなで お昼寝。4人揃って日中に寝るのって、実は結構 幸せな気持ちになれる。
 通常、国政選挙が行われた日の夜って、我が家では夜遅くまで選挙特番を観ているんだけど、今回は2人とも そういった気分になれず・・・というか、できる状態でない、というのが正解なのかな(^-^;)。
 今回の衆議院選挙は前回とは様変わりした雰囲気だったんだけど、1つ、つい最近になって知ったことが あった。それは、前回 私が票を投じた候補が 我が身可愛さに・保身のためにホイホイと所属政党を変えていた、ということ。所属政党を変えるという事例は よくある話なんだろうけど、いざ自分が票を投じた議員が それに該当すると、明らかな裏切り行為ということで、怒りが込み上げてきた。インターネットで選挙結果を確認したところ、この議員の得票数は5候補のうち4番目。もともと所属していた政党の候補よりも遙かに得票数が少なく、敢えなく落選。言葉を選ばずに表現するなら、言ってしまえば「ザマー見ろ」という気分だった。
 夜遅く、息子が「ママ」と言った。妻も私も確かに「ママ」と聞こえた。また、その直後に「オマ(ドイツ語で お婆ちゃん)」も言った。流石に「ファーター(ドイツ語で お父さん)」は時間が かかるけど、遂にママ、である。



12月17日(月)
夫婦の聖夜祝い
 我が家で使っている電子レンジは、御年17歳の大ベテラン。私が大学に入学し、本格的な1人暮らし開始と同時に購入した、いわば思い出の品。だけど、ここ数週間、使用中に妙な音を発するようになり、今にも爆発しそうで怖い(^-^;)。ということで、私から妻への聖夜祝い名目で新しい電子レンジを購入。先週末に夫婦2人で じっくり選んだ。
 それが届き、早速我が家で電子レンジの政権交代。従来機よりも2回りぐらい大きくなった。事前にサイズ確認していたんだけど、現物を目にしたら急に不安が(°ー°)ゞ。だけど、今までと同じ場所に設置できる範囲の大きさだったのでホッとした。従来のようなターンテーブル方式ではないので、電子レンジの中に目一杯 物を置けるのが嬉しい。そして! 今にも爆発しそうな音が出ないので、安心して使える(^-^;)。
 妻から私への聖夜祝いは羽毛布団。これは妻が色々と調べて候補を挙げてくれ、夫婦で選んだ品。それが届き、早速それで寝てみた。届いた時間帯・天気の関係上、まだ日干しできていない状態だったものの、充分に暖かくて気持ちよかった。
 今年の夫婦への聖夜祝いは毎日・長く使う物ということで、例年とは違う印象と感謝の気持ちとなった。



12月18日(火)
当然の検索結果で あるものの
 私の名前。Web検索すると、まさかと思うページが沢山引っ掛かる。それは亡くなった歌手や有名人に関するWebサイト。ZARDの坂井泉水マイケル・ジャクソンが同一ページに掲載されているため、それで私の名前を検索結果すると引っ掛かる、というものである。
 当然の検索結果と言えば それまでかもしれないけど、何とかならないものかね〜・・・。と思いつつも、最近 これら2つの組み合わせ検索で ここのWebサイトに迷い込んでしまったと思われる人が。求めている検索対象と全然違うWebサイトで、すんませんね〜(∩。∩;)ゞ。


12月19日(水)
悪夢の2時間半
 弟夫妻から贈与されたタブレットパソコン。この手の物に関して購入予定が全く無かった我々夫妻にとって、宝の持ち腐れになってしまうのかと危惧していた。が、この3か月で そこそこ使うようにしており。無ければ無いで問題無いけど、あったら あったで役立つし、悪くないなと思うようになったのが率直な感想。
 このタブレットパソコンに初めから入っていたセキュリティー対策ソフトは有効期限が3か月だったということで、先日 期限が切れた。当然、丸裸の状態ではマズイので、新たにセキュリティー対策ソフトを入れる必要がある。
 真っ先に白羽の矢が立ったのは、私が ずっと前からパソコン用に導入しているセキュリティー対策ソフト。最新のバージョンの場合、どのOSに対しても3台まで入れられるということで、迷わずこれにした。しかもキャッシュバックキャンペーン中ときた♪
 ところがぁ〜・・・いざタブレットパソコンに これをインストールしようとしたところ「AndroidのOSには対応していない」という旨が。え゛(・ω・)? よくよく調べたところ、全く同じ製品名なんだけど「Windows用」と「どのOSでも大丈夫用」というのがあり、私が購入したのは前者だった。うそぉ〜、罠にはまった・・・(*≧m≦)=3。しかも、これだとキャッシュバックに対応していない(T_T)。ヘルプを見たら「返品不可」って書いてあるしρ(-ω-)。
 まぁ〜、Windows用は後々に最低でも2台分が必要になるので、ここは気を取り直して。モバイル端末専用のセキュリティー対策ソフトを改めて購入し、インストールした。だけど、やっぱりWindowsパソコンとAndroid端末とでは勝手が全く違い、インストールするだけでも一苦労。13年前、Windowsパソコンに初めてソフトウェアを自力でインストールした時のことを思い出したけど、今回の方が苦労が大きい(>_<)。
 無事にインストールされたはずなのに、何かと おかしい部分が多数。色々と頑張ってみるも、全部ダメ。購入時の罠の件もあり、頭に相当血が上ってきた私。必死で作業している間に息子が大泣きして大量にゲボーってしたり、キャッシュバックは消えて、そして苦労してインストールした結果が これ。もう、完璧プッツン。このタブレットパソコン、自分で購入していた物だったら、間違いなく この瞬間に破壊していたな。だけど、弟夫妻の顔が頭を過ぎり、何とか我に戻った。
 メーカーのサポートを確認したところ、電話サポートの時間は過ぎていた。eメイルでのサポートとなると、やりとりに時間がかかるから、解決が いつになることやら。が、チャットでのサポートなるものは24時間体制。これは初めてだけど、面白そう。・・・と思って やってみたら、早速通信エラー発生。何だよ、もぉ〜っ(`m´#)!!
 ・・・と思って色々と調べてみたら、ブラウザーはIE9か炎狐のみ対象とのこと。随分と思い切った動作保証対象やね。私が愛用しているOperaは対象外。私が第2ブラウザーとして使っているLunascapeはIEモードで使っていたものの、そのIEが8だった。IE9は入れたくないので、Lunascapeを炎狐モードにしてみたら・・・今度は大丈夫だった。
 電話サポートだと、落ち着いて・じっくり作業できない。eメイルサポートだと、返信が遅い。だけど、チャットサポートの場合は落ち着いて作業でき、かつサポート窓口からの返信が早い。気に入ったかも。で、サポートからの指示通りに やってみらた・・・ようやく完了。何が いけなかったのかはサッパリ分からないけど、イライラしっぱなしだった2時間半から ようやく解放された。
  タッチパネル方式による恩恵を全く受けない私・・・というか、むしろ それだと都合悪くなる私。やっぱりタブレットパソコンは好きになれないな(-_-#)。  


12月20日(木)
急遽の休み
 月間計画には無かったんだけど、今日は急遽 会社を お休み。というのも、年末に休日出社することが決まっており、その分の振替休日は年内に取得するか、年明け2週間以内に取得しないといけない、という通達が つい先日。で、仕事を休めそうな日を探したら・・・今日しか なかった。ちっ、物凄く損した気分(-_-#)。
 とはいえ、数か月ぶりに娘の保育園送り迎えを私が担当。通常、私が月1で休暇を取る日は娘も保育園を休ませて家族みんなで お出掛けするので、私が休暇で娘が保育園という組み合わせは非常に珍しい。
 娘を保育園に連れて行き、帰宅後に また寝た。起きたのが昼過ぎ。ここまで寝るのって久しぶり。ここんところ、休暇を取った日は家族で お出掛けするのが大多数だし、土日は手荒い目覚ましで叩き起こされるしで(^-^;)。
 昼食は来週の自宅聖夜会用に出す料理の試作。うん、うまくいった♪ 聖夜会に限らず、普段から食べたくなるような美味さである。
 日中、娘がいないと家の中が物凄く静か。落ち着けるような、寂しいような、である。正直なところ、後者の方が大きいかな(^_-)ゞ。昼過ぎまで寝たことが響いて、日中は「これ!」といったことは何もしなかったんだけど、息子と遊んだり、のんびりしたりと、文字通り休みに充てることができた。たまには こういう日が あってもイイかな。
 妻と息子の3人で買い物に行き、私は そのまま保育園に娘を迎えに行き、その足で耳鼻科に連れて行った。うむむ、娘は すっかり耳鼻科の お得意様状態になっているな・・・(-_-#)。夕食は娘が ねだってきた、パン食べ放題のレストランにて。今回は それほどガツガツ食べる訳ではなく、パンを こねたり焼いたりしている様子に釘付けになっていた。こういったことに対して興味が湧くようになってきたのかな。
 このレストランが入っているデパートにはオムツ交換に使える赤ちゃん用の部屋が無い。障害者用トイレにもオムツ交換台が無い。女性用トイレにはオムツ交換台が あるものの、殿方用には無い。私にとっては非っ常ぉ〜に不満な構造である。ということで、やむなく別の複合買い物施設に行くも・・・出入り口そばにある障害者用トイレが使用中(>_<)。結局、3階まで移動して赤ちゃん用の部屋まで行くハメに。オムツ交換1つするだけでも命がけの移動やね(-_-#)。
 オムツ交換が終わったら、娘がすぐそばにあるゲームコーナーで遊ぶと言いだし(^-^;)。まぁ〜、いっか。娘が楽しく遊ぶ様子は いつ見ても楽しい。今日は普段とは違う過ごし方をした休暇。たまにはイイなと感じた。



12月21日(金)
襲来
 3か月に1度のマミー襲来である。通常だと木曜日の夜に羽田空港到着なんだけど、諸般の事情により今回は金曜日の夜に到着。私は会社の忘年会だったものの、優先すべきは家族、である。仕事が長引いて羽田空港への出迎えが間に合うかどうか不安だったんだけど、何とかギリギリ間に合った。いつものように夕食は自宅最寄り駅近くで外食。今回の外食先は経費削減名目で久々にサイゼリヤにしたんだけど、費用対効果の満足度が非常に高く、マミーは気に入っていた様子。ホッとした。その後、帰宅。
  毎週スカイプで話しているマミーが実際に来てくれた、ということで娘は大はしゃぎ。典型的な祖母と孫娘の再会光景。イイものである。息子は・・・とりあえず人見知りで泣き出すことが無かったので良しとすんべか(^-^;)。前回(3か月前)のマミー襲来時と比較すると、息子は首がしっかりと据わり、体つきもガッシリしてきたので、マミーとしては安心して抱っこできたようで。
 聖夜に合わせての襲来ということで、マミーの荷物も聖夜仕様になっており。物凄いプレゼント交換・・・というか受け取り量となった。


12月22日(土)
遠出
 マミー、私、娘の親子3世代で片道約1時間半かけてマミーの旧友宅に遠出。娘は相変わらず移動の電車内で大人しくしてくれるので大助かりだし、遠出の予定も立てやすい。ただ、この日はピンポイントで狙いを定めたかのような大雨。更に! 旧友宅最寄り駅〜旧友宅への徒歩移動中が1番激しい雨ときた(-_-#)。
 時系列は前後するんだけど、我々が外出している間、妻は息子を連れて病院へ。ここ数日、息子の調子が悪い。脳裏を過ぎるのは3か月前の緊急入院。あの時もマミーが来たタイミングだったので、嫌な予感は あったものの・・・通常の風邪とのことで、その点はホッとした。
 マミーは旧友と水入らずで ゆっくりできた様子。いただいた ご馳走、娘は初体験となるコーンポタージュスープとドイツの聖夜菓子シュトーレンが物凄く気に入ったようで、偉い勢いで食べていた。
 こういう大人達による お喋りの時間って子供にとって退屈でしかないので(私が幼少の頃、マミーに散々これをやられて すっかりシラケた)、私と娘は その近所にある公園で・・・と思ったんだけど、雨が降っているので無理(-_-#)。代わりに近所の図書館に行ったんだけどぉ〜・・・娘は いつものような はしゃぎ方ではなく、不完全燃焼。やっぱり ここに来る途中で目撃した公園で遊びたかったんだろうね。図書館からの帰り道、雨が止んでいたので、通り道にあった小公園にある乗馬遊具の水気を拭き取ってから遊ばせた。これだけでも娘は大喜びだった。晴れていれば もっと遊ばせてあげられたのに(>_<)。
 マミーの旧友宅に戻るも、やっぱり娘にとっては退屈でしかなく。ということで、マミーは もう暫く ゆっくりして、娘と私は先に おいとま。旧友宅そばの公園で遊んだ。数時間前まで土砂降りだったんだけど、意外と公園内は乾いていたので、娘は思いっ切り遊ぶことができたようで、良かった。よくよく考えてみたら、こうして娘と一緒に公園で遊んだり、図書館に行ったのは何週間ぶり、ぐらいに久しぶりである。
 帰りの電車内で娘はグッスリ。自宅最寄り駅に到着後、今度は複合買い物施設へ。ここのフードコートで夕食を取り、マミー用の お買い物。
 マミーは私と同じく「油は きちんと1週間に1回 交換しています」事件依頼、紳士ドーナツを食べられなくなった。が、ここの複合買い物施設に新しくできた別のドーナツ店では1日に4回の油交換。マミーが恐る恐る食べてみたところ・・・気に入ったようで、お替わりを購入していた(^-^;)。



12月23日(日)
すっかり毎月恒例
 家族4人とマミーとで三井系複合買い物施設に行きたかったんだけど、息子と妻の調子が悪いため、昨日と同じく5人が2組に分かれて別行動。妻と息子は自宅で静養。時系列は前後するんだけど、後から聞いた話によると、妻も息子も ゆっくり休めたとのことで、ホッとした。
 うちの家族とって、三井系複合買い物施設に来るのは すっかり毎月恒例行事。最近は平日に来ることが多かった我々、週末に来るのは久しぶりだった。・・・んだけど、今日は週末であるのに加えて聖夜も重なっている訳だから、店内の混み具合が凄まじく、動きにくいの何の(^-^;)。国民よ、他に やることはないのか!?
 昼食は娘にとって庭同然となった、シルバニア森のキッチン。ビュッフェ方式なんだけど、平日と比較すると週末は制限時間が10分短い。子供達の面倒を見つつとなると、落ち着いて食事ができない大人達にとって、意外と死活問題である。更に、今回は娘が「あっち見に行く!」とか「綿飴お替わり!」とか色々せがんできたため、私は全く ゆっくりできず。店内も物凄い混みようだし。やっぱり平日がイイ(^-^;)。
 その後、マミーは恒例のマッサ〜ヂ。その間、娘と私は室内遊園施設。しかぁ〜し! 普段利用している平日フリーパスは週末使えないため、今日は30分単位の料金(゜д゜)。まっ、まぁ〜、聖夜ということで(^-^;)。マミーと合流後、マミーの聖夜用の買い物。楽しそうに孫達用の聖夜祝いを選んでいる表情、すっかり祖母としての貫禄充分である。
 帰り道、娘は私の腕の中で陥落。父親冥利に尽きる瞬間である。



12月24日(月)
聖夜会
 毎年恒例、我が家での聖夜会。例年と比較して準備時間が確保できずというか目茶苦茶短かったんだけど、まぁ〜、何とかなった・・・かな!? 妻の実家 家族が来てくれ、狭い我が家が一気に より狭くなった(^-^;)。けど、こういう混雑ぶりは大歓迎。子供達も大喜びである。
 料理係は当然私。例年だと「今年のテーマはxxx国の料理!」ってな具合だったんだけど、今年は方針変換。「今年のテーマは鶏肉!」ということで、鶏肉を使っての起承転結コース料理。メインは当然、米国料理(?)のケンタッキーフライドチキン(聖夜限定版)なんだけど、それ以外にインド料理のタンドリーチキンサラダ、オーストリー料理のチキンコンソメ主体のクレープスープ、和食で鉄人親子丼という構成。例年とは違う喜ばれようで、私のニヤリ度も上々♪
 3週間前にも別聖夜会にて私が料理係&片付け係を担当したんだけど、その時は妻がいなくて孤軍奮闘だった。だけど今日は妻が優秀な助手ぶりを如何無く発揮。「私が料理担当」ではなく「夫婦で料理担当」という雰囲気になり、やってて非常に楽しかった。作業も すっかり「ア〜ン♪ ウ〜ン♪ の呼吸」ということで。
 子供達も祖父母や伯父・伯母に沢山遊んでもらったり、色々と聖夜祝いをもらって楽しそうだった。
 しかぁ〜し! 今日は1つ、痛恨の失敗が。家族集合写真を撮り忘れた(*≧m≦)=3。去年の聖夜会で息子が妻のお腹にいることを初めて公表したんだけど、あれから1年。参加者が1人増えた状態での集合写真・・・(T_T)。また来年の聖夜会、若しくは来年の娘の誕生日会の時に、ということで。
 夜は欧州の知人とスカイプしたり、欧州の親戚達とスカイプ。特に親戚達とのスカイプは・・・丁度家族みんなが聖夜会のために あちこちから集合しているところで、様々な面々と久しぶりに顔合わせができた。楽しい雰囲気が こちらにも伝わってきた。
 日本ではJRのCMによる陰謀から「聖夜 = 恋人達の日」ということになってしまったんだけど、欧米では今も昔も「聖夜 = 家族で過ごす日」。治外法権状態の我が家も同じ事が言える。去年よりも参加者が1人増えた中、家族で過ごす聖夜。イイねぇ〜♪



12月25日(火)
お開き
 今日は聖夜当日。だけど、たいていの場合は24日に色々と催し事が開催されるため、25日って祭りの後の寂しさ状態になってしまう。25日ではなく24日に祝う理由を正しく理解している日本人って、一体どれぐらいいるんだろうねぇ〜・・・。
 私は いつも以上に渋々な気分の中を出社。午前中、妻が娘を連れて病院へ。その間、マミーが息子と一緒に留守番をしてくれたので大助かり。昼、マミーは北海道への帰路についた。今回は通常と比較するとマミーの滞在日数が1日短かったんだけどぉ〜・・・たった1日違うだけで、随分とバタバタする結果になった、そんな気がした。
 聖夜は すっかりお開き、そんな心境である。また来年・・・といきたいところだけど、日本の場合は この1週間後に もう1つ大きな行事がある。年末年始を また楽しみに、だぁ〜ね。
 ということで、夜は急いで年賀状作り。作業自体は2時間と かからないんだけど、毎年何だかんだで着手が延び延びになる。う〜む、今年も御多分に漏れずだったんだけど、無事に終了。あとは明日、忘れずに投函するだけである。


12月26日(水)
1年のうちで最大の変化
 10月末のハロウィン終了直後から街のあちこちを彩ってきた聖夜の雰囲気が一夜にして消滅。今度はお正月の雰囲気一色となった。聖夜樹が飾られていた場所には門松が置かれ、街に流れていた聖夜曲が琴の音に変わり。1年のうちで最大の変化を起こす日、と表現してイイんでないべか。毎年のことではあるけど、この変わり身の早さは凄まじい。
 聖夜に あちこちから大量のチョコレート菓子を受け取った我々。娘には まだチョコレートを食べさせる訳には いかず、どうしたものか・・・。と思っていたところ、意外な方法を発見。私が会社で食べてしまえば よい! という訳で、早速お菓子を持参して出社。うん、食べ過ぎに注意、である(^-^;)。


12月27日(木)
年末を感じる瞬間
 って色々あるんだけど、今日あたりから そのうちの1つを色濃く感じるようになった。それは通勤電車の混雑緩和。昨日までは いつも通りだったのに対し、今日は明らさまに人の数が減っていた。今日から年末休みに突入する人が沢山いるようで、羨ましい限りである。
 某DVDレンタル店の会員証、有効期限が間もなく切れる。そのため、これといって借りたい作品は無いんだけど、更新のために会社帰りはDVDレンタル店に立ち寄った。そしたら・・・おお、これが あった! 劇場版バイオハザード5。DVDは ほぼ根こそぎレンタル中だったけど、BDは半数以上が残っていた。BDプレイヤーの普及率は まだまだのようで(^-^;)。最新作なので、本来2泊3日だと450円のところ、更新料の300円だけで借りられた。ラッキ〜♪
 夜、子供達が寝静まった後、夫婦で鑑賞した。最近は そう多く確保できていないけど、楽しいことを夫婦で共有しながら過ごす時間ってイイものである。
 肝心の映画の内容。私に言わせると、劇場版バイオハザードシリーズって、奇数番目はイマイチで、偶数番目が面白いという、世間一般の法則とは逆を行っている。その法則からいくと、今回は つまらないのかな〜って思ってたら・・・予想を裏切って面白かった。登場人物がイイ! 劇場版初登場となるレオンとエイダはゲーム版の外見ソックリだし、バリーはゲーム版より随分細身になりつつも健闘。ジルは前々から よく似ているし。ゲーム版との関連性は既に失われているけど、馴染みのある登場人物達が生物兵器達とドンパチする場面は爽快だった。でも、やっぱりエイダは子供っぽい劇場版よりも、妖艶なゲーム版の方がイイな〜(^m^)。


12月28日(金)
名目上は年内最終操業日
 私が勤務する会社、名目上は今日が最終操業日。通常、この日はシャッチョサンの挨拶があり、15時ぐらいには自由解散。納会に出たい人は どうぞ ご勝手に、である。
 だけど、私は仕事の都合上、通常の月末締め作業が夜遅くまであり。また、30日(日)は休日出勤が決まっているので、今日が最終操業日という自覚症状が全く無かった。
 とはいえ、夜遅くに帰宅し、妻が玄関で迎えてくれた時はホッとした。妻の支え あってこその今の私、この1年間を感謝、である。


12月29日(土)
私にしては珍しく大きなアドリブ
 今日は自宅から徒歩・バス・電車合わせて30分ぐらいの場所にある室内遊園地に初めて行く・・・予定だったんだけど、午前中に念のため電話で確認したら、既に年末年始休業に入っていた(゜д゜)。うむむ、となると、今日は何をして過ごすべきか・・・。
 壮大な計画(?)を練っていたのに、それが中止で、だからといって いつものように近所で何かしらする、というのも能が無い。ということで、気を取り直して色々と調べてみたところ・・・「これだ!」という室内遊園施設を発見。移動所要時間は・・・1時間弱。まっ、行ってみるか。アドリブが非常に苦手な私にしては珍しく、大きなアドリブである。
 当初は娘と私の2人だけで行くつもりだったんだけど、息子と妻の体調が だいぶ良くなってきたということで、家族4人で出掛けることにした。時系列は前後するんだけど、結果的に4人で出掛けて大正解だったと感じる1日となった。
 今日の目的地となる室内遊園施設は、とある複合買い物施設の一角にある。その最寄り駅に降り立ち、いざ施設内に足を踏み入れようとしたら・・・あれ、もしかして お休み!? と思うぐらいの雰囲気。予想に反して野外型の複合買い物施設だったんだけど、ほぼ100%シャッター街・・・いや、実際にはシャッターは無くて、カーテンで店の窓を覆っているので、カーテン街か。完璧に廃墟である。先日、劇場版バイオハザード5を観たばかりの我々夫妻、今にもゾンビが出てきそうで恐怖を感じた(^-^;)。うむむ、張り切って ここの複合買い物施設を造るも客が集まらず、店が次々と撤退し、新規店舗が入らず・・・といったところだべか。ここまでカーテン街になると、新規開店するのも勇気が必要になってくるだろうし(^_-)ゞ。
 色々な意味で不安を感じながらも、折角ここまで来たんだからということで、とりあえず前進し続けた我々。ここの複合買い物施設って、2部構成(?)になっており、駅前の第1部(?)はカーテン街だったのに対し、だいぶ進んだ先からの第2部(?)は そこそこの店が あった。ただ、やっぱりカーテンが多いのと、色々な面で造りが非常に中途半端だなと感じた。ここって、いつできて、いつ頃からカーテン街になったのかは分からないけど、今日のうちに来られて良かったのかな。数か月後に もう1回来たいと思った時には、既に完全閉鎖されているかもしれない(^-^;)。
 ただ、ものは考えよう。土曜日だというのに、これだけ人が少ないのは歩きやすくて快適とも解釈できる(!?)。フードコートで昼食を取ったんだけど、ここも空いてて、料理の待ち時間も短く、非常に快適だった。
 で、お目当ての室内遊園施設は・・・私にとっては7件目となる この手の施設となるんだけど、文句なく歴代で第1位となる設備の充実度だったので たまげた。こんなカーテン街にあるのが勿体ない! 子供達の遊び場・遊ぶ物・施設・広さの充実度は勿論、数は少ないながらもアーケードゲームを無料で遊べたり、飲み物は勿論 食べ物の自動販売機もあったり、食事を取るための喫茶店のような場所が設けられていたり、施設内にトイレや赤ちゃん室が あったり。そして! マッサ〜ヂ椅子が無料(^¬^)♪ 娘が思いっ切り暴れまくったのは勿論、息子も この手の遊園施設では初めて本格的に遊び、非常に楽しそうにしていた。で、妻も私もマッサ〜ヂ椅子に大満足。うん、イイねぇ〜♪ その後は すぐそばにある観覧車に乗ったんだけどぉ〜・・・貸し切り状態だった(^-^;)。
 複合買い物施設は正直、数か月後に再度来られるかどうか、それまで存続できているかどうかが怪しい。だけど、室内遊園施設だけでも残っていれば、それだけのために往復2時間近くかけて来る価値があると感じた。土曜日で このスカスカ具合なので、週末にちょくちょく来るのもイイかな。と思いつつ、痛いのは移動時間だけでなく、交通費。北総線って、物凄い ぼったくり価格である(-_-#)。



12月30日(日)
休日出社
 年末恒例となった、会社が運用を受け持っているシステムの大規模メンテナンス作業。担当の一員として本日の作業に参加してきた。年末だからなのかどうかは不明なんだけど、複数の路線にて人身事故が発生しており、私も巻き添えを受けた。会社到着は25分遅れ(-_-#)。
 私が直接手を動かすのは7:30〜10:00と、16:00〜20:00。日中は空白の時間を どのように埋めるかで四苦八苦(?)するハメになった。1年前は通勤に片道40分だったから、一旦帰宅できたんだろうけど、今は無理。何だかなぁ〜、であった(-_-#)。
 だけど、部門長が何気なく発した一言で「そうだ!」と閃いた。それはマッサ〜ヂ店。プリペイドカードの残額が だいぶ あるのと、先日は予約を取れなくてマッサ〜ヂを見送った経緯があったので、ならば今日ということで。色々と調べてみたら、通勤定期券で行ける沿線にマッサ〜ヂ店が あることが判明。電話をしたら すぐ予約できたので、行ってきた。やっぱり普段 私を担当してくれる人でないと100%の満足度という訳には いかないものの、ここの系列の店は施術士の完成度が全体的に高い。ということで、スッキリ度も高かった。
 16時前までには会社に戻ったんだけどぉ〜・・・別働隊の作業が遅れまくりで、結局作業開始できたのは18時。当然、作業完了も後ろにズレた訳であり(-_-#)。とりあえず、作業は何とか終わったことになる・・・かな!?
 で、年末恒例、私にとって この1年が どんな年だったかを振り返ってみた。5大事件については、5つに収まりきらないという、非常に珍しい展開。ということで、苦肉の策で「5位タイ」を複数設置。1位は当然これ、という結果となった。


12月31日(月)
感謝、の2012年
 毎年言っている台詞のような気が多々するけど、今年も過ぎてみればアッという間だったのかな。年齢を重ねる毎に指数関数的に時間が過ぎるのが早くなると言われているけど、兄が うまいことを言っていた。「大人になると記憶力が衰えたり、新鮮な体験が少なくなるので、1年間に新たに積み立てられる記憶量が少ない。それに対し、子供の頃は何でも記憶に取り込んだり、新しい体験の連続なので、1年間に積み立てられる記憶量が多い。それが感じる時間の早さに関係しているのではないか?」なるほどと思った。
 日本では年末の大掃除が恒例行事らしいけど、うちは そのような習慣が もともと無いというか、時間を確保できないというか、そういう作業に専念させてもらえなさそうな要因が2人(^-^;)。
 代わりと言っては何だけど、私が管理しているWebサイトで、12月30日いっぱいで閉鎖することを宣言していた2つをバッサリ削除。早く消したくても消せなかった2つを ようやく削除でき、スッキリした。旧URLから新URLに引っ越したのに伴う、旧URL側の削除。削除宣言を出してから数か月が過ぎたのに、未だに旧URL経由でWebサイトを見に来る人がいたんだけど、もう付き合ってられないということで。その人達から泣きつかれそうで怖いな(^-^;)。
 年末年始は妻の実家で過ごすのが恒例行事となっている我が家。今年から参加者が1人増えたのが嬉しい。勿論大変さは あるけど、賑やかさ・楽しさは それ以上に増えている。年末年始の交通渋滞を考慮し、今回も電車で向かった。電車好きの娘は毎度ながら大喜びである。また、息子も相変わらず電車内で大人しくしてくれるから大助かり。
 妻の実家に到着するも、実は年末年始は これといって やる事が無く。・・・でもないか、暴れ回る娘の相手、それに だいぶ自力移動できるようになった息子の相手をしているだけで、アッという間に1日が過ぎる。娘にとっても、息子にとっても、いつもと違う環境・いつもと違う遊び道具で伸び伸び遊ぶというのはイイ刺激になる。
 私が婿入りする形で妻と結婚した当初、我が家の年末実家帰り参加者は2人。日程は日帰り。娘が誕生したことにより参加者が3人になり、日程は1泊となり。そして今回、息子が誕生したことにより参加者が4人になり、日程は2泊。いつも熱烈歓迎で受け入れてくれる妻の実家家族達や親戚達に感謝である。
 深夜、兄と共に お札を取りに行くがてら、除夜の鐘を鳴らした。去年の反省を踏まえ、今回は照明機器装備のビデオカメラを持参。うん、除夜の鐘を鳴らしている場面、しっかり撮影できた♪
 今年を1文字で振り返るとか、今年を4文字熟語で表すなら、というものが毎年恒例だけど、私の場合は・・・2文字で表現するなら「感謝」。まわりに支えられて生きている、ということを例年以上に感じた1年となった。


ズボラ日記のトップに戻る