まいけるのズボラ日記




2013年1月




1月1日(火)
新年
 何をするにしても、いちいち頭に「初」をつけたくなる。今日は1年のうちで そんな傾向が出る唯一の日。明日には忘れているのよね(^-^;)。大人達にとっては気分を新たにというか、年が明けたという特別な意味を持つ1日なんだけど、子供達には何の関係もない。いつも通りに暴れるのみである。
 朝食は姉が作ってくれた おせち料理。おせち料理って、地方・家によっては大晦日に食べたり、年明けに食べたりと、習慣は様々。ここ数年、私にとっては すっかり恒例行事となった新年の朝食である。
 日中は実家そばにある、妻の伯母家族宅に行ってきた。いつも熱烈歓迎してくれ、子供達と沢山遊んでくれるのが嬉しい。ここは飲食店をやっているため、普段は商売の合間を見ながら接してくれるため、なかなか ゆっくり落ち着いてという雰囲気が無く。だけど年始は唯一、商売のことを考えずに ゆっくりと、ということで、充実度が高かった。
 夕方、みんなで東京ドイツ村へ。東京ディズニーランドといい、新東京国際空港といい、ここの東京ドイツ村といい、千葉県に存在している施設は何としても東京を名乗りたい傾向が強いようである。
 私が ここに来るのは10年ぶり。すっかり様変わりしていた。この時期恒例のイルミネーションが目的だったんだけど、到着した時は まだ日が出ていた。ということで、娘の要望により まずは観覧車。富士山が よく見えた。段々と日が傾いてきて周辺が暗くなり、イルミネーションが徐々に点灯されてきた。うん、これは綺麗だ。11月に実家帰りした時は悪天候により ここに来られなかったんだけど、今日 来ることができて良かった。


1月2日(火)
2泊3日の最終日
 妻の実家。1泊滞在と、今回のような2泊滞在とでは、気分的な落ち着きが全然違ってくる。1泊だと何かとバタバタしがちだけど、2泊だと明らさまに ゆっくりできる。それを受け入れてくれる実家の家族達の存在が嬉しい。
 午前中、兄と娘と私の3人でドライブ。途中、面白そうな公園があったので途中下車して、そこで遊んだ。物凄い強風だった(^-^;)。今日に限った話でないんだけど、兄が色々と動画撮影してくれる お陰で、私は娘と遊ぶことに集中でき、非常に有り難い。
 ドライブの後は軽めの昼食。年末年始は重量級の食事が続いていたため、この軽めの昼食を見てホッとした自分がいた。
 お開きとなり、自宅に帰宅後、郵便受けに入っていた年賀状の確認。去年、私の日本方の祖母が亡くなり、マミーは喪中扱いになっているんだけど、うちは 息子の誕生という それ以上の出来事が あったからというのが最大の理由により(他にも いくつか理由は あるものの)、喪中扱いとせず、また北海道の地元以外には口外もしておらず。すっかり電子化が浸透した現代だけど、アナログ形式を残したい物の1つが年賀状である。


1月3日(木)
4連休最終日
 年末に休日出社した私にとって、年末年始は4連休。今日が最終日。9連休が多数を占める今回の年末年始にあって、4連休というのは短か過ぎ!・・・とは言いつつも、休みが長すぎると夏休み最終日症候群の症状も非道くなるので、まぁ〜、これぐらいでイイということにしておく。
 日中は家族4人で お出掛け。まずは そこそこ近所にあるけど滅多に来ない公園。やはり普段と違う新鮮な刺激がイイのか、娘は張り切って遊んでいた。ここのところ週末に限って天気が崩れることが多かったので、こうやって外で娘と一緒に遊ぶというのはイイものである。
 昼食は滅多に来ない側の複合買い物施設内にある、ここで食べるのは初めてというレストラン街。いくつかの飲食店が あったんだけど、ここが無難と思われるファミリーレストランにした。7&iグループということで、雰囲気はデニーズによく似ており、料金は かなりお得な感じ。そして! デニーズでは唯一最大の欠点だった従業員に いちいち依頼する方式のドリンクバーが、ここでは各個人によるセルフサービス方式。これは気に入った。是非ともまた ちょくちょく来たいと思った。
 いつもの複合買い物施設に移動し、妻の咄嗟の判断で娘の前髪を切ることに。床屋好きの娘としては嬉しい展開である。折角なので髪の毛を結んでもらったところ・・・別人かと思うぐらいに外見が変わり、ビックリ。急に変わってしまった娘が遠くに行ってしまったような感じがして、パパ寂しい・・・。だけど当然、中身は そのまんまなので、安心。世の中の娘を持つお父さん達も同じ心境なのかな(^_-)ゞ。ただ、外見の変わりようは凄まじく、その後に合流した妻も 誰なのか分からなかった、というぐらいであった。
 玩具売り場で娘と息子を遊ばせ、買い物を済ませてから帰宅。年末年始に沢山写真撮影をするも、更新が滞っていた娘と息子のWebサイトの更新作業をした。すんげ〜時間が かかったんだけど(^-^;)、年末年始の充実度が伝わってきた。子供達にイイ思い出を作ってあげることができたかな。
 夜、同じく作業が手付かず状態だった動画の編集作業に少しだけ手を付けられた。聖夜が過ぎ、正月も終わった中で11月の内容を編集。う〜ん、ヤル気を持続させるのが大変そうだ(^-^;)。



1月4日(金)
実はイイかも
 仕事始めである。金曜日だけ出社して、土日に休み。この金曜日を休みにしてくれたらな〜、という当たり前の愚痴が出てくる。だけど、今日の会社は開店休業状態。年末年始休みボケの頭と体に対する良き試運転と捉えることができる。また、通勤電車は空いていたし、長すぎる休みは社会復帰が辛くなるし。ということで、今回の休みの日程、実はイイかも。・・・と、前向きに捉えることにする。
 会社の中は数日 人が入っておらず、暖房も ついていなかったということで、イイ感じに冷えていた。温度計を見たら15度。という訳で、指無し手袋(私にとってはバレーボール用手袋)を着用で仕事開始。バレーボールで青春していた頃を思い出した。
 帰宅後にeメイルを確認したら、随分と久しぶりの相手から来ていた。上手く・それとなく・当たり障りなく情報提供してくれていたんだけどぉ〜・・・私、随分と とんでもない勘違いをしていたようで。もう恥ずかしくて、穴が あったら入れたいのである(∩。∩;)ゞ。


1月5日(土)
室内遊園施設の開拓は続く
 目覚めたのが10時半だったのでビックリ。「沢山寝た」という充実感より「勿体ないことをした(>_<)」という気持ちの方が大きかった。週末の起床時間、理想は9時ぐらいかな。
 午後は家族4人で お出掛け。本来は先日行きたかったものの、年末休みだったために延期になっていた室内遊園施設。電車を乗り継いで、徒歩も含めて片道約40分の場所。ここには結構な規模の複合買い物施設もあり、いつぞやのようなシャッター街とは違って活気に溢れていた。交通費も ずっと安いし、移動所要時間も いつぞやの半分だし、周辺は活気のある複合買い物施設ということで、立地に関する総合点は高い。
 で、肝心の室内遊園施設はというとぉ〜・・・うん、イイ。何と言うか、親が安心できる造りとでも言えばイイのかな。民間企業が作る室内遊園施設と、自治体が作る遊園施設のイイとこ取り、という雰囲気だった。土曜日だったものの、それほどの激混み具合ではなく。料金も財布に優しい設定。毎週来てもイイかな、と思うぐらいだった。惜しむらくは、今日は私が朝寝坊をしたため、この施設での滞在時間が短くなってしまった、ということか(>_<)。
 夕食は娘の要望により、そぐそばにある複合買い物施設内にあるピザレストランにて。最近の娘は外食先で厨房を見たがって暴れるようになり、それが悩みの種になってきた(>_<)。


1月6日(日)
夫婦の時間
 今日も目覚めが10時過ぎ。うむむ、2日続けて勿体ない(>_<)。昨日は遠出して色々と珍しいことをしたのに対し、今日は・・・近所に食材の買い出しをしに行く以外、何をして過ごしたのか自分でも分からず。子供達と接していると「これ!」といって何かしている自覚が無くても、アッという間に時間が過ぎるから恐ろしい。
 ここ数日、子供達が寝静まった後に夫婦2人でテレビを観る機会が増えた。年末年始に放送された番組をHDDに録画して、CMは とことん飛ばして観る、というもの。年末年始の番組は やったらCMが多くてストレスが溜まるけど、録画した物であれば、そのストレスが激減である。
 ともかく、どういった形であれ、こうして夫婦の時間を持てるというのはイイものだと感じる。


1月7日(月)
通常に戻ったのかな
 うちの会社、本社は一応 先週の金曜日が今年の初日だったんだけど、他の支社が まだ休業日だったり、取引先も休業日の場所が多く、事務所内の雰囲気は開店休業。通勤電車もスカスカだった。
 今日は通勤電車の混雑具合が通常に戻り、職場の雰囲気も元通りになった。束の間の休みはアッという間に終わり、また いつもの生活に戻った、そんな気がする。
 だけど今度の週末は3連休。何をしようか、既に夫婦で決めている。そんな大きな催し事でなくても、家族4人、ほんのちょっとの変化で充分な楽しみになる。そんな日々が楽しい。
 変化と言えば、娘の要望により室内公園セット(ジャングルジム&ブランコ&滑り台)を復活させた。娘が これに飽きて遊ばなくなってきたため、数か月前に片付けたんだけど、時が経って また遊びたくなったようで。娘が久々の室内公園セットで楽しそうに遊んだのは勿論、息子も興味津々のようで、早速ジャングルジムで掴まり立ちをしたり、補助を受けつつブランコに乗ったり。
 1年前に私が これを購入した際に ぼんやり思い描いていた、2人姉弟が仲良く これで遊ぶ様子を実際に見ることができ、感無量だった。



1月8日(火)
絶えない生傷
 娘の乳児期と比較すると、息子の力は目茶苦茶強い。いや、今の時点で既に息子の握力は娘を上回っているかも。息子を抱っこすると、何故か私の顔を鷲掴みしてくる。これが結構痛い(>_<)。息子なりの愛情表現と思いたいところだけど、顔面に生傷が絶えない訳であり。恐るべきアイアンクローである(^_-)ゞ。子供達と遊ぶ時のために購入した、フレームの曲がるメガネが大活躍。通常のフレームだったら、メガネが いくつあっても足りないところである。

1月9日(水)
お菓子消費大作戦
 もう去年の話になってしまうんだけど、何故か聖夜祝い名目で やたらと お菓子をもらう機会が多かった。大部分がチョコレートを含むため、娘に食べさせる訳に いかず。自宅で食べようにも、自ずと限界が あり。うむむ、どうしたものか・・・。
 と思っていたんだけど、単純な解決方法を見落としていた。それは会社に持って行って食べる、というもの。会社での昼食は いつも愛妻弁当なんだけど、昼食前や夕方は お腹が減ることが多く。そんな時に ちょこっと つまめるお菓子があると有り難い。
 ということで、すぐさま作戦実行。正月も過ぎた中での聖夜菓子。複雑な心境である(^-^;)。


1月10日(木)
席を譲るのを中止した瞬間
 妻の妊娠期間中、マタニティーマークに気付いたり、或いは 大きなお腹に気付いて席を譲ってくれた人達。当事者の我々にしてみれば、非常に有り難く、嬉しかった。が、マタニティーマークにも大きなお腹にも気付いているくせして、平然としている輩の方が圧倒的多数。インターネットのニュースを見ていたら「妊婦は譲ってもらうのが当然」という考え方は むしろ批判の対象になっており、自分の目を疑った。ヤな世の中だね・・・(-。-;)。
 とはいえ、席を譲ってもらった時の嬉しさ・感動・感謝の気持ちは忘れられず。今の私、電車内で妊婦を見かけたら すぐさま席を譲るようにしている(妻の妊娠前から そうしていたつもりではあるものの)。同時に、周辺の連中が一切 席を譲ろうとしないのが非常にムカつく。やはり このあたり、自分が当事者になってみないと、分からないものなのかな。
 で、今日。帰りの電車内でグッスリ寝ていた私。目が覚めた時、目の前に大きな お腹をした人物が。こりゃアカンと、立って席を譲ろうとした瞬間、とある事に気付いて やめた。相手は お腹ぽっこりのオッサンだった。妊娠何か月ですか、という お腹。紛らわしい(^-^;)。


1月11日(金)
地味に確保・地味に進む
 子供達を撮影した動画。動画データが着実に蓄積する一方、それを編集する時間を確保できず、悶々と焦りを感じる毎日。なんだけど、今週は会社から帰宅し、夕食を取り、子供達と遊んだ後は毎日地味ではあるけど編集時間を確保し、地味ではあるものの作業を進めることができている。今週は子供達が規則正しく、割と早い時間帯に寝てくれたのが大きな要因。普段から こうあってほしいね〜。
 ということで、つい先日まで膠着状態だった編集作業が地味に進み、DVDアルバム第31弾の試作品が できがった。目標とする第49弾までは まだまだであるものの、とりあえず娘の誕生以降、毎月1作品という数字上のペースは守られていることになる。
 それにしても、今週は時間が経つのが早く感じた。私だけが そうかと思ったら、妻も。他の週との違い、何なのかな(・ω・)?


1月12日(土)
開拓ラッシュは とりあえず落ち着いたかな
 妻の提案により、時々行っている三井系複合買い物施設・・・ではなく、その向かいにある複合買い物施設に行ってみた。何でも、ここには大規模な古道具屋・・・という縦文字だと響きが悪いけど、リサイクルショップという横文字にすると、意味は同じなのに響きの良さが俄然変わってくるから不思議。ともかく、それ目当て。
 ここに来る前に、Webサイトで調べてみたところ、ここの複合買い物施設内にもあった室内遊園施設。天気や気温や街の喧騒に左右されない室内の遊園施設は私の子供達にとって必需品。Webサイトで見た限りは ここも設備が充実している印象だったので、当然 目的の1つに追加。
 家族4人で お出掛けして、妻は目的の古道具屋を含む ここの複合買い物施設で久々に1人 羽を伸ばしながら買い物を楽しんだ。私は子供達2人と一緒に室内遊園施設へ。大人も子供も入場料金が一緒というのは初めての展開だったんだけど(通常、親は無料か、気持ち程度の入場料だけ)、土日も1日フリーパスなるものがあり、価格も良心的。中の設備・充実度も申し分なく、子供達も楽しそうに遊んでいた。
 2歳以下の子供専用の遊び場も充実していたり、室内に砂場という初めての展開が あったり、施設内に(簡易であるものの)レストランが あるというのも初めての展開だったり、施設内の劇場で催し物が開かれたり。土日は有料であるもののマッサ〜ヂ椅子の充実度が半端でなく、嬉しい展開。後から合流した妻も、久々の1人の時間を それなりに満喫できたようで。家族全員の満足度が高かった。
 ここのところ、毎週新しい室内遊園施設を開拓してきた我々。3週間で3つというのは何とも凄いけど、開拓ラッシュは とりあえず落ち着いたかな。私が知っているというか、行ったことのある室内遊園施設は これで9か所。勿論、今後も開拓作業は続けていくけど、現時点では この数字。それだけのために行く価値のある施設もあれば、何かのついでに立ち寄る程度の施設もあれば、2度と行くことは無さそうな施設もあり、様々。
 室内遊園施設を評価するための着眼点は色々。自宅からの所要時間、遊ぶ設備の充実度、価格、施設の広さ、親が利用できる設備の充実度、施設内のオムツ交換所有無、施設内の飲食設備有無、スタッフの親近度、(週末の)混雑具合、施設周辺の利便性。各室内遊園施設毎に一長一短あるんだけど、これらを総合して考えた場合、今日来た室内遊園施設が1番かな、というのが夫婦の共通意見となった。


1月13日(日)
子育て支援施設
 先週開拓したばかりの室内遊園施設に行ってきた。と、便宜上この表現を使うものの、ここは厳密には「子育て支援施設」。我々が知っている9つの室内遊園施設の中で、総合点という意味では昨日行った場所が1番という印象であるものの、何というか心理的な安心感という意味では ここが1番かな。また、私の中で総合点は第2位である。まっ、夫々の施設に夫々の良さが ある、ということで。
 昼食は ここの施設の割と近くにあるステーキ店にて。ここに来るのは初めてだったんだけど、結構気に入った。価格が良心的なのは勿論、サラダバーが充実しており。別料金ながらアイスクリームバイキングなる物もあり。難点を挙げるとするなら・・・今日は座敷席に座ったんだけど、店内の雰囲気に血が騒いだ娘が何かと立って歩いたため、大人組は のんびり飲食できなかったこと(>_<)。立ち上がって娘を連れ戻すのも一苦労である。次回は椅子席にしよっと。
 で、子育て支援施設。先週来た時は私の朝寝坊のせいで滞在時間が少なく、子供達に悪いことをしてしまったんだけど、今日は・・・先週よりは長く いられたものの、次回は もっと早くに来たいな。今日も ここで催し物があり、私は娘と一緒に参加。ここで開催される催し物って、何気に楽しい。
 帰り道、娘はベビーカーの中で陥落。満足そうな表情でグッスリ寝ている娘の寝顔を見られるというのは親冥利に尽きる。


1月14日(月)
荒れる成人の日
 昨日・一昨日と2日連続で無理をしたのが祟ったようで、腰が痛く、子供達を抱っこするだけで激痛が(>_<)。私も、もう若くないな(∩。∩;)ゞ。だけど今日が祝日で助かった。自宅で ゆっくり静養できた。・・・とはいえ、もう1つ、休が祝日で助かったという事態が発生。
 当初の天気予報では夕方頃から霙が降ることになっていたんだけど、昼前から雪が降りだした。修正された天気予報では雪は降るものの積もることは無いことになっていたんだけど、最終的に都心でも7cm積もった。気象庁を詐欺罪で逮捕してもらいたい(-_-#)。
 だけど、息子は生まれて初めて見る雪を不思議そうに見つめていた。娘は積もった雪に大興奮。私は腰が非道くて とても外に連れて行けなかったため、代わりに妻が娘を外に連れて行った。が、すぐさま帰ってきた。娘曰く「寒い!」とのことで(^-^;)。正直でよろしい。娘が通う保育園で3月に長野県の雪山にバス旅行という催し事(希望者のみ・ウン万円の参加費)があり、参加するべきかどうかで ずっと迷い続けていたんだけど、これでスパッと諦めることができた(^_-)ゞ。
 だけど 雪に対する装備を持ち合わせていない関東圏、この大雪で交通網は のきなみ麻痺。今日が祝日で会社がお休みだった私、難を逃れる結果になったのかな。しっかし、毎年成人の日は天気が大荒れになるだぁ〜ね。別の意味で荒れる成人式会場でのアホ成人のニュースを楽しみにしていた私なんだけど、今年は大荒れのニュースに話題を根こそぎ持って行かれた形になった。ヤボ用で急遽 出掛けることになった私、吹雪の中を晴れ着姿で歩いている成人達を何人か見たんだけどぉ〜・・・これが大人の洗礼と言うには酷すぎる気がした。



1月15日(火)
子育てをしていて思うこと
 「子育ては大変だよ〜」というのは世間一般で よく言われる言葉。だけど、その中にも楽しいことも沢山あるし、子育ての中でしか体験できない素敵なことも いっぱいある。なのに世間一般では「大変」という言葉だけが取り扱われており、個人的にムッときている。と、それは さて置き。
 私が子育てをしている中で、思うことは色々と ある。そのうちの1つが「世の他の父親達は どのように子育てをしているのか?」というもの。何人かの知人達が私のことを「イクメン(育児をするメンズ、つまり育児に協力的な父親)」と呼んでくれる。悪い気はしないものの、私は回りから褒められるようなことをしているつもりは毛頭無く、そう呼ばれることに違和感を覚える、というのが正直なところ。
 だけど、妻が観ている とある子育て番組で紹介されていた「うちの夫の子育て貢献度(のような特集)」。これを観た私、自分と日本の世間との相違に驚いた。オムツ交換しない、オムツ交換するとしても大きい方だったら妻に押しつける、食事の世話をしない、お風呂に入れない、絵本を読まない、寝かしつけをしない。そんな父親が当たり前の存在になっていた。これらのうち1つでも手伝いをしていたら「イクメン」扱いになったりで。世の中、そんなものなのかね〜・・・。だけど、うちは うち、他は他。このテレビ番組を観たからといって、自惚れるつもりも、自分の方針を変えるつもりも無い。基本、私は頑固で石頭ですから。
 なんだけど、我が子が泣き止まず、私が お手上げになった場合でも、妻は いともアッサリと解決してしまう。私が全く気付けなかった子供の体調異変に妻は すぐさま反応する。そんな様子を見ていると、父親は永遠に母親に適うことができないんだなと痛感。殿方には産みの苦しみが無い代わりに、子供にとっての絶対的な存在になることが できない。悲しいけど これ、宿命なのよね〜・・・。


1月16日(水)
ラブレターのやりとり
 私のeメイルは今も昔もパソコンでの送受信が基本。PHSのキーボード入力だと、文章を打つのに偉い時間がかかり、とにかくイライラする。パソコンキーボードの日本語ローマ字入力でも充分にイライラするぐらいだし。なので、PHSからeメイルを打つのは外出時限定。
 なんだけど、そんな私が頻繁にPHSでeメイルの やりとりをする相手が1人だけいる。私の妻。平日は ほぼ毎日、かな。内容は何てことは無い、これから会社を出て帰路につくことを伝えたり、帰りがけの お使い有無を確認したり、という短文。だけど、こんな何気ないラブレターのやりとりに今でも心ウキウキしている自分が嬉しい。・・・という、オノロケでした(^m^)v。


1月17日(木)
不定期定例会
 仕事帰り、東京に単身赴任中の心友と不定期定例会名目で夕食を共にした。先月は何だかんだで不定期定例会を実施できなかったので、久々である。その心友、東京着任から初めの7か月は単身赴任で、今春から家族を呼び寄せる計画。こうして気軽に会えるのは春まで残り2か月半。
 ただ、諸般の事情によりというか、彼の会社担当者のボケというか、僅か7か月の単身赴任中に無意味な引っ越しをさせられるハメに。年末に引っ越しというのは人権無視も甚だしいね(-_-#)。
 ということで、今回は新居(?)最寄りの飲食店で初めての不定期定例会となった。私にとっての交通の便は こっちの方がイイので、その点は良かった。以前は会場となると迷わず(唯一?)ジョナサンだったんだけど、今回は・・・ジョナサンかバーミヤンから選択可能だったので、バーミヤンに。
 そのバーミヤン。実は私、来るのは初めて。ジョナサンやガストと同じグループ会社による経営なんだけど、扱っている料理が中華ということで、やはり雰囲気は だいぶ違っていた。けど、悪くない。心友と募る話も沢山あった。
 お開きになり、帰路。会場が変わり、乗る電車・経路も変わったことにより、所要時間もグッと減り。これはイイ。惜しむらくは これが春まで、ということか(^_-)ゞ。


1月18日(金)
同窓会というより お食事会
 普段はFacebookの仮想空間上で やりとりが行われている中学同窓会。そのうちの1人が上京するということで声がかかり、平日ではあるものの この日に物理的な同窓会が開かれた。会場が私の勤務する会社から割と近くということで、私は参加できた。但し、2人の子供達のことがあるので、いつものように早目に撤退という条件で。
 金曜日の夜とはいえ、流石に平日ということで出席率は普段より かなり低く。また、開始時間通りに集まったのは自分を含めて2人だけ。3人目が来たのは私が撤収する10分前。4人目が来たのは私が撤収する5分前だった。言い出しっぺが1時間以上の遅刻というのが何とも(^_-)ゞ。その言い出しっぺとは、私が店を出てから駅に向かう途中の道で すれ違うことができた。何とも、バブル期のトレンディードラマのような展開。
 私が帰宅後に だいぶ盛り上がったのかな。私にとって今回は「同窓会」ではなく「食事会」だったんだけど、話し相手が1人だけでも いて、色々と海外情勢に関して話ができたので、それは それで楽しかった。


1月19日(土)
餅つき大会
 娘が通う保育園で餅つき大会が開催されたので、家族全員で参加した。当初は息子の誕生前後の合計3か月だけの娘の一時的な保育園通い予定が、諸般の事情で今春まで延びている。だけど、そのお陰で色々な保育園の催し物に参加できて楽しいし、娘にも色々なことを体験させてあげられるのが嬉しい。
 折角だから「食べて終わり」ではなく、その準備段階から参加。私も父母の立場で こういった催し事に参加するようになったのかと思うとぉ〜・・・私、歳をとったね(^-^;)。
 会場、準備段階の時間帯は それほど人が集まらずだったんだけど、お陰で普段は私が接する機会のない父母の方達と交流ができたのが楽しかった。配給(?)開始時間帯あたりになると次々と人が集まり。娘も お友達と楽しそうに遊んでおり、その様子を見ている私も楽しかった。
 また、臼と杵を用いての餅つき、私も初体験だったんだけどぉ〜・・・翌日の筋肉痛決定(^_-)ゞ。つきたてのお餅は美味しかった。普段は少食の娘も今日は偉い勢いで お餅を食べていた。また、併せて出されていた豚汁。普段は娘が食べないような具材も入っていたんだけど、娘は何事もなかったかのようにモリモリ。やっぱり会場の雰囲気、というのも大きな要因なのかな。
 帰宅後は心地よい疲れとポカポカ陽気の中、家族全員でグッスリ お昼寝。夕食は外食にした。同時に、今日の餅つき大会にて灰を被弾した妻のコート、その後継品を購入。良いついでだったので、子供用の再利用品店へ。妻が先日発見したという、娘が大好きなキャラクターの三輪車。当初は どのような物なのかを見て、試乗して終わりにするつもりだったんだけどぉ〜・・・あ〜あ、買ってしまった(^_-)ゞ。娘が あそこまで気に入ってしまったのであれば、買わない訳には いかないというか、いずれ この手の品が必要になると分かっていたので、丁度良かった。娘は相当気に入っていたようで、帰宅後も玄関に置いた三輪車に乗り続けていた。うん、イイ買い物ができた、かなっ。


1月20日(日)
ここまでくると、凄い
 夕方に家族全員で食材の買い出しに行く以外は、家で のんびり・まったりした1日だったかな。昨日に引き続き家族全員でお昼寝というのが何とも幸せな時間である。
 今日は お年玉付き年賀はがきの当選番号発表日。成人の日が変動相場制になって以降、当選番号発表日が成人の日から切り離されてしまい、私の中で発表日の影が薄くなった感が あるんだけど、まぁ〜、ともかく。
 私の方は2枚が当たっていた。なんだけど、うち1つの差出人は高校時代の国語の先生。彼女から受け取った年賀はがきが当たるのは今回で5回目。ここまでくると、凄い。


1月21日(月)
寒い・発熱
 会社の空調機工事が実施されているため、らしいんだけど、事務所内に涼風が吹き続けた。温度計、普段は暖房ガンガンなので30度を超えているんだけど、今日は22度。普段よりも10度 低い。しかも私の席って、涼風の直撃を受ける場所だから、室温以上の寒さを感じた。ブルルッ!
 そんな折、妻から連絡が入った。娘が熱を出したため、保育園を早退し、病院に行く必要が ある、とのことで。こりゃアカンということで、私も迷わず会社を早退。娘を小児科に連れて行ったんだけど、心配していたインフルエンザの線は消えてホッとした。その後、娘が毎週通っている耳鼻科へ。病院のハシゴ状態である。
 帰宅し、夕食を取った後は子供達と たっぴし遊べた気がする。娘は昼頃に38度以上の熱が出ていたものの、グッタリする様子は 全く無く、むしろ普段より はしゃいでいるという妻の証言が(^-^;)。夜に熱を測ったところ36度台に下がっていた。昼間の熱は何だったんだろ(・ω・)? まぁ〜、元気が1番である。


1月22日(火)
圧倒的に違う
 私が愛用しているコンパクトカメラ。写真撮影での使用は外出先に限られ、自宅での写真撮影は一眼レフカメラを使用。コンパクトカメラは動画撮影を主戦場としている。
 そのコンパクトカメラ。新旧モデルの違いはあるものの、兄と私は同一シリーズを使っている。私が動画撮影する時はAVCHD形式で撮影するのに対し、兄は使用しているパソコンの出力関係によりmp4形式で動画撮影。同じ動画なんだけど、AVCHDは明確なハイビジョン用形式ということで、画質が明らかにmp4よりもイイ。
 だけど、それよりも圧倒的に違うものが ある。それは音。ステレオとモノラルの違いによるもの、なのかな。これらの動画が混在した素材を編集していると、違いが1発で分かるぐらいに差が激しい。
 そのコンパクトカメラのシリーズは毎年春に新モデルが出る。昨春に3年ぶりの買い換えをした私、ドキドキしながら今春モデルの仕様を確認したんだけどぉ〜・・・ホッとした。「これなら買い換えたい!」と思う機能・性能が新搭載されていなかったからである。これで搭載されていたら「ムキ〜、買い換えを もう1年待つべきだった(>_<)」ってなっていただろうし。とりあえず一安心(?)である。


1月23日(水)
ようやくできた、のかな
 娘が保育園に通うも、なかなか できないなと感じていたものがあった。それは妻にとっての良きママ友。厳密には「できない」ではなく「怖くてつくれない」状態だった。
 というのも、うちには悪いジンクスが1つあり。「仲良くなった ご近所さんは すぐに引っ越してしまう」というもの。折角仲良くなれたのに、遠くに引っ越してしまったという事例が次々に出てきたため、夫婦揃って ご近所さんと仲良くなるのが すっかり怖くなり。そのため、妻は保育園で知り合った人達とも一定の距離を置くようにしていた。
 が、「向こう暫くは引っ越さない・引っ越すとしても今の住まいの近辺」という証言を得たことから、遂に封印(?)を解くことにした。妻にとっては ようやくできた、本当の意味での「ママ友」なのかな。もともと友達付き合いが下手、を公言している妻だけど、その妻を うまくのせてくれるような性格の人。
 そのママ友親子が 今日、保育園の帰りがけに遊びに来てくれた。私は仕事があったので同席できないと思っていたんだけど、帰宅したら玄関に靴が。夕食を一緒にでき、その後も子供達が しばらく遊んでおり、見ていて楽しかった。


1月24日(木)
珍しい体験
 昨年末〜年明けにかけて、3週間連続で新しい室内遊園施設を発掘してきた我々家族。結構な数が出揃ったので、しばらくは これで充分かな、と思っていた。しかぁ〜し! 妻のママ友から また新たに1か所、室内遊園施設を紹介してもらった。ということで、毎月恒例の家族サービス休暇の今日、みんなで行くことにした。
 場所は電車移動だと2本乗り継ぐことになる駅前。だけど、バスなら1本で行けることを妻が発見。交通手段の初期選択肢に「バス」の文字が含まれなくなった私、関東での生活が長くなったと実感。ともかく、迷わずバスで向かった。こりゃ、移動が楽だ♪
 ここの室内遊園施設、Webサイトは無いんだけど、代わりにWebログがあり、そこから事前に施設情報を確認できたんだけどぉ〜・・・うん、画面上で見る限りは悪くなさそう。平日は格安な1日パスポート(?)が利用可能のようだし。
 実際に足を踏み入れてみての感想は・・・う〜ん、妻も同じ印象だったんだけど、対象年齢が高い、かな〜。アーケードゲームが充実しており、ほぼ全てが無料なんだけど、流石に2歳の娘には早すぎる。無料の乗り物は嬉しいものの、娘は それほど反応せず。0歳の息子が遊べる物が無く。木の温もりを感じさせるような、優しい玩具が無い。また、場所によって靴を履いたり脱いだりするのが結構面倒くさい。ここの中にトイレや授乳室が無く、一旦外に出て複合買い物施設が用意しているものを利用しなければならない。授乳室は外気が直接入ってくる場所で この季節は寒く、扉が無いから授乳すると周辺に対するサービス(?)タイムとなる。また、お湯の設備も無いから粉ミルクを作れず。負の要因が数多く目に入ってしまった。
 とはいえ、マッサ〜ヂ椅子が無料だったり、そこそこ漫画の取りそろえがあったりで、大人も楽しめる・・・というか、大人「が」楽しめる要因が それなりにあり、そこは他の類似施設と一線を画していた。なので、子供達が もっと大きくなったら しょっちゅう来てもイイかな、と思った。
 ・・・なんだけど、滅多にできない珍しい体験をした。それは、この室内遊園施設の電源装置が故障(^-^;)。照明関係は問題無かったんだけど、アーケードゲームや乗り物のような電動設備が動かず。また、電気で空気を送り込んで膨らませている風船というかトランポリンがペチャンコに。初めてきた施設で、よりによって この日に この事態かよ(^-^;)。だけど、半日たっぴし遊び、もう少ししたら帰路につこうかなと思っていた段階での この事件(?)だったので、悔しさは無かった。また、ぬわんと店側から入場料が全額返金された。あらま、半額返金でも多いと思っていたぐらいだったのに。恐縮です。
 夕食は同じ複合買い物施設内にある、とあるスパゲティー店。ここの系列の店は前々から1度 行ってみたいと思っていた お店。ようやく念願叶った。キムチペペロンチーノという、面白そうな物があったので、これにしてみた。うん、味は覚えたし、作り方も およそ見当ついたので、次回は是非自宅で作ってみようっと。普段は少食の娘なんだけど、半日たっぷり暴れたお陰か、出てきたお子様セットをペロリと完食。これは嬉しかった。
 遊び疲れた中での帰路だったんだけど、バス1本で帰宅というのが目茶苦茶 楽だった。



1月25日(金)
何となく分かる気がする
 「婚活」という言葉が一般的に定着して久しい。結婚したいのに できない、という人が多々いるようで。そこいくと私は非常に運が良かった。・・・と、まぁ〜、オノロケは このぐらいにしておいて。
 私の知人にも、何人か婚活をしている女性がいる。年齢も年齢なので、だいぶ焦っている様子が よく分かる。その人達の容姿は決して悪くない。・・・いや、むしろ容姿はイイ。外見だけをパッとたら「何故結婚できないんだろう?」って思ってしまう。が、人間の要素は外見だけではなく。それらの人達の外見以外の要素を鑑みると・・・これ以上の言及は しないということで(^-^;)。問題は それを本人達が自覚しているのか否か、なのかな?


1月26日(土)
異変
 娘の具合がすぐれないということで、午前中 妻が娘を病院に連れて行った。その間、私は息子と一緒に お買い物に出掛けた。通常、息子が お出掛けする時はベビーカーか、もしくは親の旨に抱きつく形の抱っこ紐。だけど今回は親の脇腹にしがみつくような格好の抱っこ紐だったので、普段とは違う目線に広がる景色が珍しいようで。不思議そうに あちこちをキョロキョロ見ていた。
 帰宅後、家族みんなで お昼寝。何か運動したという訳でもないのに、今日は妙に眠気を感じる。なぁ〜んか具合悪い。熱を測ったら・・・あらま、平熱。疲れが溜まっていたのかな。
 本来、今日は家族4人で お出掛けする予定だったんだけど、娘が病院に行った関係で時間のタイミングがズレてしまい。代わりに、ということで近所の公園を散歩。外は それほど寒くないはずなのに、物凄い寒気を感じた私。帰宅後に熱を測ったら・・・あらま、先程より上がっている。
 夜、座っているだけでも辛い状況になったので、とっとと横になった。熱を測ったら・・・まだ上がり続けている。今冬は私にとって体調不良の当たり年のようである(-_-#)。


1月27日(日)
よく寝た
 昨夜からの非道い体調不良により、今日は ずっと静養していた。こんなに寝ていられるんだなとビックリするぐらいの睡眠時間だった。子供達のことは妻が一身に背負ってくれ、合間に色々と私の看病をしてくれ。わしゃ〜、良き妻に恵まれたと いつも感じる。その甲斐あって、夜には熱が下がっていた。
 とはいえ、今日は朝から晩まで病人していた私。妻には苦労をかけるわ、子供達とは遊んであげられずで、悪いことをしてしまったな・・・(>_<)。


1月28日(月)
完全復活には程遠く
 朝の目覚め、イイ。熱、多分 無い(計ってない)。非道い頭痛、無い。仕事ヤル気、0! これは いつものことか。出社には問題無さそう。起きたら、妻が早起きして お弁当と温かい朝食の用意をしてくれていた。嬉しかったね〜。外は雪がチラついており、部分的に ほんのり雪化粧だったんだけど、問題無かった。
 歩いている時は体が軽く、宙に浮いているような妙な感覚だった。通勤電車の1本目。約1時間座ってグッスリ寝ていた。2本目、2駅のみの乗り換え電車。ほんの少し立っていただけで、猛烈に具合悪くなり、途中下車するハメに(>_<)。熱が下がり、非道い頭痛は消えたものの、完全復活には程遠いと感じた。


1月29日(火)
我が家の咳対策
 週末の非道い体調不良は峠を越えたものの、今度は別の症状が出てきた。うむむ、違う種類のものに交互に かかったのかな(>_<)。会社でも咳をしている人が多数だったので、今回の感染源は ここか。
 今回の症状は咳が非道いんだけど、我が家の咳対策はアロマオイルのフランキンセンス。下手な市販の咳抑止薬よりも遙かに効果がある。マミーに教えてもらった入れ知恵、になるのかな。


1月30日(水)
そりゃあ、差がつくさ
 先日、久々に通信販売のニッセンで買い物をした。昔はVIP会員になるほど色々と買い物をしていたんだけど、最近はニッセンで扱っている商品に対する需要が無かったので、暫く利用していなかった。
 マミー用の誕生日祝いということで、1週間前に手配すれば納期に充分間に合うと思って注文したんだけどぉ〜・・・結局、誕生日に間に合わなかった。何ぢゃ、そりゃ(-_-#)。
 Amazonの素早い無料配送という通信販売に慣れてしまったせいか、ニッセンの 遅い有料発送という点に対し、過去には感じることの無かった不満が多々発生した。これでは、通信販売業界でAmazonが猛威をふるうのも納得。他の通信販売業者は改善すべき点を考慮せず、単に泣き言を言っているだけで終わりなのかね〜・・・。


1月31日(木)
13日の金曜日・31日の木曜日
 世間一般的に忌み嫌われる日付と曜日の組み合わせとなると、真っ先に思いつくのが13日の金曜日であろう。だけど私にとって、今後は31日の木曜日は それ以上に不吉な日になりそう。
 事の発端は去年の5月31日。この日は記念すべき、息子の誕生日となった。が、よりによって月末は私は何があっても絶対に仕事を抜けることを許されず、結局 息子の出産に立ち会うことができなかった。あれから半年以上経った今でも尚、この時のことが夢に出てきて魘される。
 その時以来の31日の木曜日となった今日なんだけどぉ〜・・・やはり悪いことが起きた。妻が高熱で寝込んでしまったのである。が、私は絶対に仕事を抜けさせてもらえない日だったため、休むことも早退することもできず、妻に付き添うことができず。
 仕事も、いつもならスンナリと進む夜の月末処理にて、今までに出たことが無いエラーが発生して立ち往生状態。早く帰宅したい日をピンポイントで狙っての これ、である。もう怒る気すら失せた(-_-#)。
 今後、31日の木曜日は要注意である。



ズボラ日記のトップに戻る