まいけるのズボラ日記




2013年2月



2月1日(金)
我慢の週だった
 日曜日は体調不良で寝込んだ私、それが回復したと思ったら別の症状に襲われ。それが回復したと思ったら今度は妻が高熱を出し。子供達も お鼻グスグス。今週は我が家にとって我慢が続く1週間だった。


2月2日(土)
パソコン大掃除
 子供達の症状が よろしくないので、小児科に連れて行こう・・・とするも、既に予約が いっぱいになっていた(>_<)。やむなく、子供達は自宅静養。妻だけ内科に行ってきた。災難続きの我が家である(>_<)。
 と思ったら、私のパソコン画面にも珍しい警告が。ファンの機能が低下してパソコン内部温度が上がっている、とのこと。半信半疑ながらも、パソコンを分解してみたら・・・ありゃま、これは凄いホコリ(^-^;)。購入してから3年数か月分のホコリが蓄積されていたようで。こりゃ〜、確かに警告が出るわな。ということで、しっかりとパソコン内部の お掃除をした。だけどぉ〜・・・まぁ〜だ熱が溜まるような感じと、ファンが ひっきりなしに回っている音が。んで、まぁ〜た警告画面が出てきた。はぁ〜、頼むよ、オイ・・・。



2月3日(日)
緊急当番医
 ここ数日、息子の容態が よろしくない。昨日は行きつけの小児科が既に予約で満杯だったため、病院に行けなかった。今日は日曜日。休日当番医が私と妻の行きつけの内科で、休日当番医の時は赤ん坊も看てくれるとのことだったので、連れて行った。
 が、現場についてビックリ。いつも中がガラガラで待ち時間が存在していなかった ここの内科医、今日は洗浄の医療キャンプ状態だった。しかも半数近くは子連れの親。物騒な病が流行っているようで。これだけの混雑状況なのに、病院の受け入れスタッフ数は いつものガラガラ時と全く同じ。ここの病院のヤル気の無さが感じられる・・・と皮肉を言いたいところだったけど、受付係が ひっきりなしにかかってくる電話対応に てんやわんや。見ていて自業自得・・・もとい、気の毒になってきた。
 で、受け付けしてもらった時の息子の番号札は46番。現在診察中なのが20番。嫌な予感がしてきたけど、とりあえず ハケ具合を確認するため、待ってみた。45分待って、5人ハケた。私はマスクをしているからイイけど、マスクを着用できない息子、病院内の空気をあまり吸わせたくなかったので、一旦近所の複合買い物施設に行った。そこで色々と用事を済ませたり、実は朝食を食べていなかった私、お腹を埋めたりで1時間ぐらい。
 病院に戻ったら・・・受付番号が29番。全然進んでないやんけ(-_-#)。だけど、待つより仕方ない。待っている間、息子は ずっと大人しく待ってくれていたので、私としても大助かりだった。
 受付してもらってから3時間後、ようやく息子の出番。診察結果は・・・パッと看たところは頭に「イ」のつく物騒な病気ではなさそう。白黒ハッキリさせたいなら精密検査が必要とのことだったんだけど、この混雑具合だったのと、早く息子を解放してオムツ交換してミルクを飲ませてあげたかったので、やめておいた。精密検査が必要なら、明日 小児科に連れて行けばイイ。
 今日は節分だったので、恵方巻きを買って帰った。私には全く馴染みの無かった恵方巻きだったんだけど、それも そのはず。インターネットのニュースで見たところ、何でも恵方巻きは昔からの風習とかヌカしておきながら、10年前までは認知度が25%程度しかなく。某コンビニエンスストアが大々的に販売するようになってから世間一般に定着するようになったんだとか。なぁ〜るほどね。ちなみに娘は恵方巻き、具の部分ばかり食べて、白飯の部分は食べていなかった(^-^;)。


2月4日(月)
偉大なる母
 私、現在受け持っている仕事は月初の1週間が目茶苦茶忙しくなる。が、営業2日目は谷間の日。客先の都合によって作業開始が17時になることもあるんだけど、午前中に作業ができたため、午後は自由の身となった。ということで、迷わず早目に切り上げて子供達を小児科に連れて行った。今日を逃したら、今週は他に連れて行ける日が無いからね。
 子供達が何かと病院の世話になるんだけど、市からの補助により、1回あたりの医療費が1人300円となり、薬代も無料となる。とにかく助かる。
 2人の子供達を私1人で連れて行き、更には買い出しにも立ち寄って・・・というのは初めてだったんだけど、妻の母としての偉大さを改めて痛感する結果となった。


2月5日(火)
犯罪の臭いがプンプン
 たまに起きる現象。Facebookにて友達申請が来るんだけど、その相手が私に言わせれば「この人、誰(・ω・)?」ということが1年に2回ぐらい発生する。私自身、過去に誤申請の前科1犯が あるため、人のことは言えないんだけど、Facebookには何の縁も繋がりも無いくせして「もしかしたら知り合いかも」に人が紹介されることが ある。非っ常ぉ〜に紛らわしい。
 で、今回来た友達申請。うむむ、上述のような経緯で間違って申請してしまったのか、はたまた よからぬ目的のために私を引っ掛けようとしているのか。この人の基本情報、お気に入りの内容が結構知的な物という以外は ほとんど非公開のため、何者なのかも分からず。自分の基本情報を非公開にしているくせして、妙な不自然感のある結構美人な写真(写真ソフトで加工しまくり)だけはデカデカと公開しているあたり、後者、か???
 と思っていたところ、他の知人達が「誰々さんと友達になりました」という記事が いくつか出ており、いずれの相手も・・・別人ではあるものの、不自然な美人写真(写真ソフトで加工しまくり)・Facebook開始日が2月4日・お気に入りの内容が結構知的な物・写真以外のプロフィールは非公開という条件が ことごとく一致。犯罪の臭いがプンプンするぞ・・・。私の知人達、何か騙されていないか!?



2月6日(水)
問題無かったぢゃん!
 今日の天気予報は朝から雪が降りしきり、関東地方でも5cmぐらい積雪し、成人の日と同じぐらいの大荒れ。・・・ってことが昨日の時点から散々出ていた。
 対応が早かったのはJR。もう、昨夜の時点から今日は本数を70%に減らして運行することを高々と宣言。私も いざという時は自宅勤務という心づもりで、それなりの準備をしていた。
 で、迎えた朝。念のため、いつもより20分早く起床。外の様子は・・・あれ、雨。一面真っ白を期待していた私、拍子抜け。テレビをつけたら色々と気象情報が出ていたんだけど、いずれも関東圏での積雪という言葉は 出ておらず。だけどJRは予告通り本数減での運転とのこと。私鉄は通常通りなのに。JRのヤル気の無さ全快のようである。
 自宅最寄り駅に行ったところ・・・案の定、始発電車は中止。始発以外の本数も削減されていた。お陰で片道1時間、超・ギュウギュウ詰めの中を立ちっぱなし。20分早く起きて、20分早く家を出て、会社に着いたのは普段より10分早かったけど、朝から疲労困憊であった。
 私が会社に到着してから雨が霙に変わり、それが雪に変わったんだけど、どう贔屓に見ても積もるような勢いではなく。実際に積もらず。流石は日本最大の合法的詐欺集団・気象庁、あんだけ大騒ぎして国民を煽っておきながら、まぁ〜た どデカい詐欺をやらかしたようで。それに便乗したJR、単に経費削減したかっただけなのかもね(-_-#)。・・・。


2月7日(木)
私が好きになれない日本製の製品
 どこの国の製品を信用するか。これは人夫々だろうけど、私の場合はオーストリー製、日本製、そしてドイツ製。なんだけど、当然 例外も含まれる。
 そのうちの1つ、私が好きになれない日本製の製品は・・・某ウイルス対策ソフト。うちの会社で導入しているため、会社パソコンで渋々使わざるをえない。パソコンのCPUはCore2Duoということで、普段の動作で問題を感じることは無い。しかぁ〜し! 毎週特定曜日の特定時間になると自動で実施される予約検索。これが実施されている間はイライラとの戦いとなる。とにかくパソコンの動作が目茶苦茶重い(-_-#)。予約検索が起動すると、終わるまでに2時間以上かかるから、仕事にならない。
 不思議なのは、これだけパソコンの動作がノロノロなのに、タスクマネージャーで状態を確認すると・・・CPUもメモリーも たいして使用されていない、ということ。何なんだか(-_-#)。ともかく、自宅用のパソコンに導入しているウイルス対策ソフトは今も昔も米国製、である。ロシア製も面白そうだな・・・。


2月8日(金)
節分後の聖夜
 私や家族の体調不良で完成が10日近く延びる羽目になった娘と息子のDVDアルバム第32弾が完成。ただ、動画確認の時間が確保できず。結局DVD完成から1週間、ようやく妻と一緒に動画確認を実施できた。収録内容は去年の聖夜会。正月が終わり、節分も終わった中で聖夜会の様子を観る、というのが何とも(^-^;)。早くも今年の聖夜が待ち遠しくなってきた。
 だけど、積み重ねてきた32という数字。私が過去に携わったシリーズで第16弾まで続いていた物があるんだけど、いつの間にか軽く その倍になっていた。また、私が目標としている48という数字の3分の2まで来たことになる。娘の誕生以降、1か月に1作というペースは維持できている。ということは、DVDの最新巻数≒娘の月齢、ということになる。・・・ということに今頃気付いた(^-^;)。ということは、順調に進むと娘が4歳の誕生日を迎える頃には48という目標に届いていることになるのかな。



2月9日(土)
私の財布を侵食しているもの
 財布の中身。お金は貯まらないけど、とある物は すぐに増える。それはレシート(^-^;)。まぁ〜、これは すぐに処分可能。次に貯まりやすいものがポイントカードの類。1度しか行かないような店のポイントカード、後で片付けようと思うも忘れてしまい、ずっと放置という事例が多数。また、「もしかしたら また行くかも」なんて甘い考え方が片付けの手を止めてしまう。ということで、100円ショップで名刺入れを購入し、使用頻度が低い物については そこに入れるようにしたら・・・スッキリ片付いた♪
 ところが、最近 私の財布を侵食しているものが新たに出てきた。それは会員証。娘と息子の室内遊園施設用の、である。確かに、ここ数週間で新たに開拓した室内遊園施設が多数。しかも、繰り返し行くこと確定だから、処分することは無く。これって誰の財布だっけ、状態なんだけど、何故か嬉しく感じる傾向である。
 ということで、今日は娘と2人で室内遊園施設に行ってきた。明日は外で遊べないことが決定なので、その分いっぱい遊ばせるという名目。今日行った場所は私が知っている中では唯一、砂場のある室内遊園施設ということで、娘は まず1時間たっぷり砂場で遊んでいた。天気に関係無く安心して遊べる環境って、やっぱり嬉しいものである。


2月10日(日)
留守番
 諸般の事情により、今日は娘と息子、それに私の3人で留守番。妻にとっては日常的なこの光景なんだけど、私にとっては滅多に無い展開。正直なところ不安は無かったし、やってて楽しいものだった。
 で、諸般の事情。それは妻が高校時代の知人の結婚披露宴に列席。私とも面識のある人なので、本来なら私も列席して動画撮影してDVDを作ってあげたかったんだけど、今回の私の役目は留守番係ということで。
 妻は会場の受付係を依頼されていたため、この日の数週間前から色々と準備に取り掛かっていた。その気合いの入りよう、8年半前に心友の結婚披露宴の際に動画撮影係を任された時の自分を思い出した。頑張る妻の姿を見るのって結構好き。
 その準備と、私の留守番の甲斐あったようで、この日の妻の満足度は高かったようである。


2月11日(月)
よくよく考えると不思議?
 カード払い。と言えば響きがイイのかもしれないけど、実は何のことはない後払い、強引さが混じることを承知で調弦するなら「借金」と表現できてしまう。借金する毎にポイントが溜まるというクレジットカードの制度、よくよく考えると不思議な気がする。
 まぁ〜、ともかく。で、私、大学院時代にインターネットプロバイダーと契約するために人生初となるクレジットカードを作り、今も それを使い続けているんだけど、ポイントを使ったことも無ければ、どれぐらい溜まっているのかも知らなかった。なので、試しに確認してみた。ふむふむ、多いのか少ないのか分からないけど、現状は この数字。で、溜まっているポイントで どういった物と交換できるのか? ふむふむ、10年以上使っているけど、ポイントで商品券と交換した場合、その金額は・・・(^_-)ゞ。
 まっ、借金して溜まったポイントで商品券をもらえるんだから、有り難いと思わなければ。ということで、いつまでもポイントを貯めていても仕方ないので、すぐさま可能な限りの商品券と交換。早速 子供達用に新しい英語の絵本を買ってあげた。


2月12日(火)
娘の時は感じ、息子の時は感じなくなったこと
 息子が誕生する前、我が家に娘が1人だけだった時、いつも感じることが あった。「娘は1人ぼっちで寂しそうだな・・・」。勿論、娘が それを感じているのではなく、ハタから見てる私が そう思っていただけかもしれない。近所に同年代の友達が いる訳でもないので、公園に行っても、娘は いつも1人で遊んでいた。回りに友達連れで遊んでいる人達の楽しそうな声が私の耳には痛かった。だからこそ、娘には早く きょうだいが必要と思っていた。勿論、子供が2人欲しいと思っていた理由は他にも多々あったんだけど、娘の誕生以降は上記の理由が全体理由のうち大きな割合を占めてきたのは確かである。
 息子が誕生して以降、いつの間にか私は上記のことを感じなくなっていた。・・・ということに最近になって気付いた。無い時は何かと自分が悲劇の主人公ヅラするくせして、満たされている時は それに対する感謝の気持ちを忘れてしまう。私って悪い人だな・・・。


2月13日(水)
次なる健康器具
 私が独身時代に凝っていた物の1つが健康器具。テレビの通信販売番組を観ると、いつも飛びついていた。意外と(?)世間一般で言うところの「三日坊主」というのは無く、いずれも数か月は続いていたんだけど、どうも効果を実感できず、という事例が多数・・・というか全部。なんだけど、新しい物が出てくる度に「今度こそは!」って思って手が出てしまい、同じ事の繰り返し。う〜む、学習能力が無いな・・・(^_-)ゞ。
 結婚して子供が生まれて以降は時間を確保できないとか、妻が うまくブレーキになってくれているからということで、以前のようなことは滅多に無くなり。だけど、運動不足を実感する日々が続いていたため、1つだけ お手頃価格の物を購入したんだけどぉ〜・・・私にしては珍しく、1週間しか続かず(^-^;)。
 なんだけど、最近になって「こういうのが前々から欲しかった!」という物を発見。これなら机仕事をしながら運動できる。ということで、自宅用だけではなく職場用も購入し、早速使っている。運動だけのための時間を確保となると腰が重くなるけど、何か普段の作業ついでに運動ということで、それだけでハードルがグッと低くなる。今回は どのぐらい続くのかな。


2月14日(木)
この時を待っていた
 毎月恒例の家族サービス休暇。先月初めて行くも、電源装置の故障で途中退場する羽目になった(そのかわり入場料が返金された)室内遊園施設に行ってきた。が、今日は いつもとは決定的に違うことが1つ。それは娘の お友達連れ、ということ。
 娘が通う保育園で特に仲が良い子がいて、その家族と うちの家族も仲が良い。世に言うところの「ママ友」ということになるんだべか。もともと ここの遊園施設は そのママ友に紹介してもらった場所ということもあり、折角の機会だからということで、一緒に行くことになった。
 室内遊園施設には しょっちゅう来ている我々。娘にとっても勝手知ったるである。ただ、息子も一緒とはいえ、まだハイハイ移動が精一杯のため、娘と同じ条件・立場で一緒に遊ぶことができない。よって、娘は基本的に1人で遊ぶしかなかった。
 それに対し、今日は仲の良い お友達と一緒。まだ2歳ともなると、一緒にいたところで、結局は1人で遊ぶ形式になる。とはいえ、本人達にしてみれば「一緒に遊ぶ」ではなく「一緒にいる」ことが重要のようで、娘の楽しそうな表情が普段の比ではなかった。
  こういう施設では いつも1人で遊んでいた娘。友達連れで遊んでいる回りの楽しそうな声が耳に痛かった私。そんな状況が長らく続いていたんだけど、私は今日この時をずっと待っていたのかもしれない。

お友達(左)と娘(右)

お友達(左)と息子(右)


2月15日(金)
新しい刺激
 娘に対して読んであげている絵本。昔から好きだったシリーズ物は流石に飽きてしまったらしく、最近は食いつきが悪い。まぁ〜、うちで採用している子育てのプログラムによると、「飽きる」というのは成長の証ということで。喜ばしいんだけど、やっぱり寂しい。
 そんな時は近所の本屋。ここは東京から わざわざ人が来るぐらいに専門書が充実しており、洋書も多数取りそろえている。その中に、数は少ないものの英語の絵本も あり。たいていの洋書はビニール包装されていないので、その場で中を確認できるのが嬉しい。ここで新しい絵本を買ってあげると、娘は新しい刺激に対して食いつきが良くなる。
 そんな中、最近の お気に入りは・・・これまた とあるシリーズ物。先秋、10年ぶりに行った つくばの本屋で見付けた洋書絵本。試しに1冊買ってみたら娘は猛烈に気に入っていた。上述の近所の書店には これのシリーズが無いため、通信販売で このシリーズ物を何冊か購入したら、これまた猛烈に気に入っていた。
 こうして娘を膝に乗せて絵本を読んであげる、或いは娘と息子と3人で横になって3人で絵本を読む瞬間が たまらなく楽しい。


2月16日(土)
毎年恒例とはいえ
 毎年この時期恒例になっているのが、取引先会社ビルの停電対応。休日出勤のため、丸1日作業であれば別の日に代休を取れるんだけど、残念ながら半日作業が2日間という構成。作業時間を合計すれば軽く丸1日を超えるんだけど、それは認められないんだとかで(-_-#)。
 ということで、前半の今日は夕方から現地作業。なので、午前中と昼過ぎは家族と一緒に買い物に出掛けた。昼食はピザ食べ放題のレストランだったんだけどぉ〜・・・普段は少食の娘が偉い食欲だった(^-^;)。息子が問題無く子供用の椅子に座れるようになったということで、家族4人での外食が だいぶ楽になったかな。
 夕方からは渋々の休日出勤となった。外の街路樹イルミネーションが煌々と照っている中、暗いビル内での孤独な作業。何だかなぁ〜・・・。だけど、大きな問題は無く、無事に終了した。


2月17日(日)
妻からの愛の告白(!?)
 昨日に引き続き休日出勤。昨日は夜の作業だったのに対し、今日は早朝からの作業だった。初めの一歩の作業で問題発生した時は どうしようと思ったんだけど、「目標は高く!」と設定した終了目標時刻と「遅くとも これまでには!」という下限設定時刻の丁度 真ん中の時刻に作業が終了。
 帰宅したら、妻がシュークリームを作ってくれていた。作る暇が無くて遅れてしまったんだけど、バレンタインデイの愛の告白なんだとかで。照れるではないか。シュークリームは色々な店の物を食べてきた私だけど、やっぱり妻の手作りシュークリームが1番美味しい。



2月18日(月)
妹からの報告
 週末の停電対応後の朝。機器に関する問合せが2件。うち1件が大ごとだった。が、いずれも停電による影響ではなかった。まったく、このタイミングでの障害発生、非常に紛らわしい! あたかも停電対応作業をした私に責任がある、という前提で話を勝手に進められてしまうので、勘弁してほしい(-_-#)。
 それはともかく、妹から嬉しい報告が入った。私から見ると2人目の甥っ子誕生である。厳密には妹本人よりも先に別ルートで報告が入っていたんだけど、まぁ〜、ともかく。早速例の計画を実行だな♪


2月19日(火)
買い換えによる最大の功績
 娘と息子を撮影した動画の編集作業は基本的に終わりが無く、向こう暫く ずっと続く。勿論、この作業が終わりを告げる時は いつか来るんだろうけど、今は考えないようにしている。向こう暫く終わりは無いものの、課程に於いて「区切り」は色々と存在。今回、2012年に撮影した動画を全て編集し終わり、1つの区切りを迎えた。が、次からは2013年に撮影した内容を編集することになるため、「終わり」は無い。
 私が動画撮影で主として使っているのは当初はビデオカメラ専用機。だけど、様々な要因により、ある時期からコンパクトカメラの動画撮影機能を主として用いるようになった。コンパクトカメラは去年の初夏に迷った末の新機種導入。その買い換えによる最大の功績が意外なところにあった。
 それは、新機種の性能による恩恵・・・ではなく、兄に引き継がれた旧機種の活躍。兄も動画撮影好きであるものの、それまで使っていたコンパクトカメラによる動画は お世辞にも褒められた画質・音質ではなく。せっかく撮影データを提供してもらっても、正直 扱いをどうするべきかで困る展開が多数。結局 編集で目一杯の画質補正・音声修正をするんだけど、それでも まだまた足りないのが実情だった。
 だけど、私の旧機種は兄の それまでの機種の性能を大きく上回っており、その旧機種で撮影した動画データの画質・音質もまた格段に良くなっており。
 昨年の後半、兄が娘や息子と会う度に色々と動画撮影してくれた。そのお陰で私と子供達が一緒に映っている映像が多数だったり、私は子供達と戯れることに専念できたり、兄が動画撮影で私が写真撮影という形で同時進行できたり。撮影の幅がグッと広がったと感じた。兄との この連係プレーが実は楽しかったりする。


2月20日(水)
診察結果
 日中、妻が息子を都内の とある専門病院に連れて行った。診察してもらったのは舌小帯短縮症。細かな話は省くものの、舌を長く突き出せない状態であり、それによって様々な不都合が生じる。
 これが直接の原因かどうかは断言できないものの、息子は生後数か月は母乳の飲み方が下手だったり、満腹・充分な睡眠・交換したばかりのオムツ・親に抱っこされている状態でも頻繁に大声を出して泣く(舌小帯短縮症による呼吸困難が原因という学説がある)という事象が ある。また、舌を突き出すとハート型になることから、Webサイトで調べた限りは手術が必要なレベル、とあった。
 流石に舌小帯短縮症となると そこら辺の小児科や総合病院で扱っておらず、専門の病院に行く必要があり。インターネットで色々と調べて「ここがイイ!」という結論に辿り着いた病院、予約が1か月待ちとなり、今日ようやく連れて行くことができた。私としても、結果が気になって朝から落ち着けない状態が続いた。
 で、昼休み中に妻から報告の電話が入った。肝心の診察結果はというとぉ〜・・・3つの検査項目のうち2つが重度で、1つが中程度。息子は随分と非道い舌小帯短縮症だったのね、可哀想に(>_<)。診察に連れて行ってくれた妻に感謝である。当然、手術の必要有り。何故か保険適用外のため、300円とか1000円では済まない費用なんだけど、子供達に対して必要な費用であれば何も躊躇わない。
 早速 手術の予約を・・・と思ったんだけど、妻からの言葉に唖然。「今から予約しても、来年の2月20日以降になる」とのこと。え゛・・・つまり1年後? 何それ(゜д゜)!? 日本には舌小帯短縮症で苦しむ人が それだけいるのに対し、対応できる病院が少ないという現状、なのかな。
 作戦として、まずは1年後の手術日を押さえ、平行して他に舌小帯短縮症の手術ができる病院で より早い日に手術できるところを探すことにした。が、妻の手続き中に手術のキャンセルが発生し、来秋に手術可能になったんだとかで。半年「も」早くなった(^-^;)。私、今から休暇申請出しておくかな・・・。


2月21日(木)
改めて有り難いと感じたこと
 数か月に1度、会社の健康保険組合から医療費の明細が届く。毎度ながら、子供達の通院記録や薬の処方記録がギッシリ。すっかり病院の お得意様状態やね(^-^;)。
 だけど、今回パッと見てビックリしたのが、とある項目に10万円以上の金額が記載されていたこと。え゛、何それ(・o・)!?・・・と思って金額の横に書かれている項目名を見たところ、先秋 息子が入院した時の費用だった。肺炎を起こした息子が2泊3日の入院をしたんだけど、総額で10万円以上かかった、というもの。だけど、実際に我々が窓口で支払ったのは900円(1日300円×3日)。
 健康保険制度や自治体による補助制度、改めて有り難いと感じた。


2月22日(金)
日が長くなってきた
 私、平日の朝は5:48に起きている。この時間、冬の間は外が真っ暗。朝食を取って家を出て、最寄り駅に向かう時も外は暗い。が、最近になって目を覚ました段階で外がぼんやり明るくなってきた。やっぱり、目覚め直後は外が明るい方が精神的にイイ。春が近くなってきたと感じる。


2月23日(土)
初めての横浜
 家族みんなで横浜に行ってきた。娘と息子にとっては初めての横浜、である。目的は息子の診察(厳密には病院の位置は横浜の隣町の大和市)。先日、息子を都内の とある病院で舌癒着症の診察してもらい、重度という判定を受け、10月に手術という はこびとなった。が、神奈川県に もう1か所 評判の良い病院があり、そこに電話したところ4月に手術可能とのことで。息子が
(1)ミルクを飲んだ直後
(2)オムツ交換も終わっている
(3)親に抱っこされている
(4)部屋の中は静か
にも係わらず泣き続けることが多々あるのは これが原因という可能性もあり、手術するなら なるべく早くしたいというのが 親心。ということで、今日は片道1時間半かけて移動し、その病院で診察を受けた。
 肝心の診察結果は先日の都内の病院で出た結果と同じで、ある意味ホッとした。これで全然違う結果だったら、どちらかが藪医者ということになるからね(^-^;)。
 が、ここで思わぬ収穫(?)が1つ。舌癒着症は優性遺伝とのことらしく、折角家族みんなで来たのだから、娘も念のため診察を受けさせてもらうことになった。そうしたところぉ〜・・・娘も要手術とのことで(・o・)。正直ビックリしたんだけど、妻の咄嗟の機転で診てもらって良かった。
 2人とも4月の同一日に手術ということで無事に日程を確保し、先日確保していた都内の病院の手術はキャンセルとした。当初は来年の2月以降と言われていた手術が10月に早まり、それが4月に早まり。うん、イイ傾向である。ただ、息子は生後3か月で肺炎による緊急入院があり、まだ1歳にもならないのに手術そして再びの入院。代われるものなら私が代わってあげたいという気持ちで いっぱいである。
 ここの病院は手術の前日に泊まり入院し、手術翌日は朝1番で診察を受ける必要が ある。自宅からの移動所要時間と、その時間帯の通勤ラッシュのことを考慮し、手術後も現地で1泊することにした。都合、家族全員で2泊3日の外泊。私の会社は年に1度、3連休を取得できるので、それを使うには もってこいである。今年は何かしら大きな旅行や知人の来日予定が無いから問題無し。
 で、折角 横浜に来たので、家族全員で みなとみらいにある遊園地に行ってきた。ここは みなとみらいという場所にありながら、土日でも空いており、行列無しで色々と楽しめるのが有り難い。室内遊園施設には しょっちゅう行く我々だけど、こういった野外の遊園地で大きな乗り物となると滅多にない。ということで、娘は遊園地を存分に楽しんでいた。息子は・・・まだ何が起きているのか分からないかな(^-^;)。
 帰り道の電車内。運良くボックス席を確保できた。気分は両国国技館の枡席である。いっぱい動き回って お腹が空いたのか、娘がオニギリとパンをペロッとたらいあげた。景色を眺めながら食べている様子が絵になる。


2月24日(日)
複合技
 午後から家族全員で遠方の複合買い物施設に お出掛け。ここに来ると、本来ならシルバニア森のキッチンで昼食を取ったり、室内遊園施設で遊んだり、なんだけど、今日は時間の都合により それらが無く。お買い物が純粋な目的だった。
 まずはフードコートで昼食にしたんだけど、娘が一昨日・昨日に続いてカレーを注文。よっぽど好きなんだね(^-^;)。しかも偉い勢いで食べていた。やはり場の雰囲気が食欲に与える影響が大きいようで。
 その後、リサイクルショップへ。最大の目的は息子用の椅子を購入すること。3月から離乳食を開始するのと、レンタルで借りている椅子は3月上旬で返却するため、である。先日来た時はイイ物が あったんだけど、残念ながら今日はイイ物が無く。リサイクルショップはイイ物を安く入手できる反面、品揃えが一定していないのが弱点(>_<)。その代わり、超・ブランド物の子供服を庶民価格で入手できた。娘は ここに展示されていた乗り物や滑り台で多少は遊べた・・・かな?
 続いて すぐそばにある三井系複合買い物施設。ここの赤ちゃん用品専門店で息子用の椅子の候補を見て回った。流石にイイ値段がするんだけど、候補となる品を決めた。他にも消耗品が割と安かったので購入。
 帰宅後、Web通信販売で先述の息子用椅子を検索したところ・・・意外にも(?)店頭販売価格と同じだった。が、ほぼ同じ構造の椅子が半額以下の価格、という物があったので、こちらを注文した。現地購入と通信販売購入の複合技が うまくできた。そんな気がする。
 買い物という点では良かったんだけど、この日、1つ気になったのは子供達。大人の買い物に付き合わされる結果になり、自分達が遊ぶ機会が普段より極端に少なく(>_<)。親の立場としては気の毒なことをしてしまった、そんな気がしてならなかった。
 が、娘が店内を走り回ったり、物珍しく商品を見て回ったり、商品のサンプルで遊んだりしている様子は非常に楽しそうに見え。大人の勝手に思い込みより、子供達の表情が真実を物語っている、そう思うことにしよう。


2月25日(月)
桜、咲く
 受験の時期である。多くの人が通る、人生の難所の1つということになる。自分も通ってきた身だから、当人達の大変さは分かるつもりである。とはいえ、既に自分は受験とは関係の無い立場になっているため、この時期になっても これといって意識することは無い。例年は そうだった。
 しかぁ〜し! 今年は いつもと様相が違い。(血の繋がりこそ無いものの)私の姪っ子、そして私が時々 英語を教えていた ご近所さんが高校受験。当人達が大変なのは勿論のこと、ただ待つより他にない立場というのも心臓によろしくない(>_<)。
 そんな状況が続いていたんだけど、私が英語を教えていた ご近所さん親子が嬉しい報告をしに来てくれた。私が彼女と一緒に英語の勉強が できたのは ほんの僅かな間だけだったし、一緒に勉強したことが果たして どれだけ役立てたかが全く分からないのに、こうして わざわざ来てくれるあたり、嬉しい。自分も将来こうなれたらイイな、という理想の親子像である。
 この時は玄関先での立ち話程度だったんだけど、後日に また ゆっくり話したいものである。ただ、その ご近所さん家族は3月下旬に引っ越す。前々から聞いていたものの、いざ こうして具体的な日程・動きを聞かされると、寂しさが倍増だった(>_<)。とはいえ、まだまだ寒い日が続くものの、桜咲く、の嬉しい報告。笑顔で送り出してあげたい。


2月26日(火)
突然の伸び
 私の この拙いWebサイトに迷い込んできてしまう可哀想な人達。その経路はガンダム、バイオハザード関係の検索が大多数。お気に入りに登録している暇人も結構な数いる(^-^;)。
 なんだけど、この3日間でガンダムZZのページに迷い込む人が突然の大増殖。数あるガンダムシリーズの中で私が1番好きなのが このZZなんだけど、世間一般のウケは決して よろしくない。Zガンダムの劇場版ではZZの世界が存在しないかのような終わり方だったしρ(-ω-)。
 その愚痴は ともかくとしても、このアクセス数の伸び方は あまりにも不自然だった。ただ、こういう不自然な急増ぶり、以前にも あった。それはマイケル・ジャクソンが急死した時。その時は「マイケル」で検索して、ここのWebサイトに迷い込む人が続出していた(^-^;)。
 ということで、世間一般で一体何が起きているのかを調べたところ・・・1発で判明。ガンダムZZにて悲劇のヒロインを演じていた声優が病により、若くして この世を去った、というものだった。その悲劇のヒロインは天使とも呼ばれていたんだけど、それを演じていた声優が天使になった。私の大好きな声優だっただけに、残念である。


2月27日(水)
今回は見送り
 私が好きなゲームのシリーズにスーパーロボット大戦がある。 スーパーロボット大戦シリーズは大きく分けてSONYハード系と任天堂ハード系、そして その他系に分けられる。SONYハード系で出る物は正道系、或いは横文字で言うところのナンバリングタイトル系となることが多い。
 それに対して任天堂ハード系の場合は単発で、実験的要素が多数組み込まれることが多い。その実験結果を基に、SONYハード系に反映する、という傾向が強い。
 だけど、その実験要素は当たり外れが激しい。また、参戦作品にも実験的要素が多く、このゲームで初めて存在を知ることになったという作品も多数。そんな知らない作品が参加しても話が分からず、人物関係も分からずで、面白味が伝わってこない。
 3月に任天堂ハードの3DSで最新作が出ることを最近知り、早速調べてみたところ・・・参戦作品を見て、燃える物を感じられず。大好きなスーパーロボット大戦シリーズであっても、今回は何も迷うことなく購入見送り。そう即決するぐらいの有様であった。案外、私自身が この手のゲーム対象年齢から外れてしまっているのかもしれないね・・・。


2月28日(木)
我ながら今回は続いている
 どういう時に自分のヤル気が起きて、どういう場合に物事を持続できるか。正直、自分にも分からない。好きな作業のはずなのにヤル気が起きないこともあれば、イヤなことのはずなのに長続きすることもある。
 今回、我ながら よく続いているなと思うことが2つ。1つは健康器具。正直、自宅では手付かずになったものの、職場では毎日頻繁に使っており、最近の私にしては珍しく長続きしている。やはり私、「運動だけのために時間を確保」となると怠け癖が出るものの、「仕事をしている最中に同時進行で運動できる」といった「ついで」や「ながら」であれば持続するようである。
 ただ、今回は もう1つ、従来の自分では有り得ないことが持続している。それは、とある資格試験(実質、会社からの強制受験命令)の勉強。勿論、自宅で子供達と遊ぶ時間を削ってまで勉強をする気は毛頭無いものの、通勤電車の中での学習を数週間持続できている。うむむ、イヤイヤながらだったり、ヤル気の無さという点では いつもと変わらないような気がするんだけどぉ〜・・・1つ、いつもと決定的に違う点が あった。それは「今、没頭している携帯ゲーム機のゲームが無い」ということ。確かに、今までは折角 勉強のための本を持ち歩いていても、通勤電車に乗って まずリュックサックから取り出すのはゲーム機だった(^-^;)。なるほど、甘い誘惑さえ無ければ、私は やるべきことは そこそこ やる、ということなのね。安心した。


ズボラ日記のトップに戻る