まいけるのズボラ日記




2013年5月


5月1日(水)
1日中 落ち着けず
 先月、子供達が受けた舌癒着症の手術。私は全く気付かない・・・というか分からなかったんだけど、妻の印象としては どうも娘の傷口に違和感がある、とのことで。そのため、急遽病院に連れて行くこととなった。
 ただ、気軽に歩いて行ける距離ではなく。電車に乗って片道1時間半。しかも私は月初だから会社を休めず。妻が1人で2人の子供達を抱えて病院に向かった。
 そのため、私は1日中全く落ち着けず、気が気でなかった(>_<)。まさか手術が終わってからも こんな嫌な気分になってしまう展開が待っていようとは。で、肝心の診察結果は・・・問題無しとのこと。妻の取り越し苦労だった訳だけど、今はホッとしている。


5月2日(木)
正式入隊(?)
 4月中旬から1週間にわたり娘が体験入園していたインターナショナルスクール。名称が とある在日米軍基地の所在地と共通することから、我々夫妻の間では勝手に「基地」と呼んでいる。今日から正式に入隊(?)して通園開始となった。体験入園の時点で既に正式入園と同じ扱いをしてもらっていたので、今日改めて何かを感じることは無かったかな、イイ意味で。
 私が1人で3年近くやってきた英語教育では充分な成果が出なかった。それに対し、ここのインターナショナルスクールでは1週間の体験入園で既に目に見える効果が出てしまい。それが妻にまで波及し。すんげ〜効果である(^-^;)。ともかく、まずは3か月通園してみて、さてどうなるか、である。


5月3日(金)
お友達
 保育園時代に娘が1番仲良くしていた お友達と、その家族が遊びに来てくれた。そのお友達と対面した時、2人は嬉しさから まるでゴジラとギャオスの如く叫びまくるのが お約束の展開なんだけど(^-^;)、それだけ仲良しということで。今日は その様子、バッチリ動画撮影できた♪
 昼食は みんなで印度風カレー。久々となるホワイトカレーも作った。ただ、このホワイトカレー。あちこちの店を探しまくったんだけど、このルーは どこにも扱われておらず。やむなく通信販売で購入したんだけど、これだと10箱単位でしか買えないのよね(∩。∩;)ゞ。まぁ〜、このホワイトカレーは私が作れる印度風カレーの中でも、妻が1番好きと言ってくれる物。かかる手間暇が他を圧倒するんだけど(^-^;)、月に1回ぐらい作ってあげても罪にはならないかな。
 で、娘は お友達と仲良く・楽しそうに遊び。息子も同い年の お友達(先述の お友達の妹君)と遊べて楽しそうにしており。その様子を見ているだけで充分に幸せ。
 大人達は僅かな合間を縫って、来週末の壮大な計画について最終調整。得られた結論は・・・出たとこ勝負、というもの。打ち合わせの意味無いぢゃん(^-^;)!
 ともかく、雨天決行ということも正式決定されたので、後は当日 鬼が出るか蛇が出るか、である。


5月4日(土)
私も若くないな・・・
 娘と息子のDVDアルバム。超・駆け足だったんだけど、1週間チョイの制作期間で第38弾が 出来上がった。明日このDVDを手渡しすることを目的としていただけに、ホッとした。が、連日の深夜までの作業が尾を引いてか、すっかり疲労困憊。私も若くないな・・・。
 午後は みんなで お買い物。娘の要望により、複合買い物施設内の室内遊園施設に行ったんだけどぉ〜・・・最近の娘は ここに来ても、大して積極的に遊ぼうとせず。他の施設と比較すると設備が正直なところショボいため、ここは もう限界かなと思っていた。が、今日の娘は随分と積極的に遊んでくれていた。みんなで参加するゲームにも沢山出ており。色々と娘の成長を感じる ひとときであった。
 夜は娘と息子のWeb写真館の更新作業。ここしばらく、DVD作成を最優先していたため、1週間分ほどが放置状態だったため、一気に更新した。ふ〜っ、スッキリした。


5月5日(日)
息子の初節句
 こどもの日である。父が是非とも孫の初節句を外食という形で祝いたい、とのことだったので、妻の実家に行ってきた。日帰りというのは随分と久しぶりなのかな。宿泊しない分、荷物が大幅に減ることとなり、移動が楽だった。反面、実家滞在時間が短く、せわしなさを感じたかな。まぁ〜、ともかく。
 電車で移動だったんだけど、中は いかにも連休中ですよという格好の人達が沢山。季節を感じる(!?)。実家に着き、まずは庭仕事。先週、娘がまいた種が芽を出していた。まずは第一段階を突破、なのかな。娘は楽しそうに水を あげていた。こういった庭仕事は実家に来ないと できない訳であり。いかに可愛い孫のためとはいえ、わざわざ こういう機会を設けてくれている父に感謝である。
 続いては本日最大の目的である、家族での外食。場所は・・・兄が「物凄い穴場」と表現するのにふさわしい場所だった。目茶苦茶イイ所なんだけど、全然混んでおらず。個室になっていたので、子供達が騒いでも問題無く。ただ、普段はフードコートやらファミリーレストランで外食している子供達、こういった かしこまった雰囲気のレストランは初めてだったので、初めのうちは「(・ω・)?」な表情だったかな。まっ、何事も経験である。
 ささやかながら、息子の初節句を祝った訳なんだけど、息子は生後1年に満たないのに2度の入院を経験し。それでも ここまで元気に育つことができたのは、回りの支えあってこそ。感謝の気持ちで いっぱいだった。
 妻の実家に戻った後は・・・子供達2人がグッスリ昼寝なのは勿論なんだけど、私も陥落してしまった(∩。∩;)ゞ。とはいえ、気持ちよく眠れたお陰か、昨日・今日の疲労感が抜けた。
 子供達が起きた後は実家家族と一暴れし、帰路についた。1泊に慣れてしまうと、日帰りが とにかく短く感じる。また、父も「え、もう帰っちゃうの!?」ってな感じで、非常に寂しそうな表情。次回来る時は色々な理由で1泊にしなければ。
 帰宅後、娘の要望で近所の公園に行ったり、その足で日用品を買いに行ったり。子供の元気は底なしである。


5月6日(月)
着手したくない動画編集
 世間一般では大型連休最終日なんだけど、私は今日から出社。意外とボヤく気分が無く。というのも、祝日出社だと痛勤電車が空いていたり、職場も開店休業状態でノホホンとした雰囲気。悪い面ばかりではない。短い連休ではあったけど、職場復帰にあたって丁度イイ肩慣らしである。
 夜、子供達が寝静まった後、いつものように動画編集作業。今日からDVDアルバム第39弾分となる。今日に限って言えば、いざ机について、パソコンの電源を立ち上げ、動画編集ソフトを起動させても、全く手が進まなかった。いや、進められなかった。
 というのも、今日の編集対象動画は先月の子供達の入院の様子。今も週に何度か この時の夢を見て 魘されてしまう私。色々な思いが交錯してしまい、まともに手を動かすことができず、時間だけが過ぎてしまった。だけど、こういう出来事があった、ということも含めてのDVDアルバム。目を背ける訳にはいかない。


5月7日(火)
気になりだしてきたもの
 今週土曜日の天気予報が気になりだしてきた。何か野外での大きな催し事を計画している時は毎度のことなんだけど、今回は いつもより規模が大きい計画のため、寝ても覚めても気になって仕方ない。雨天決行とは言うものの、晴れた時点で祭りは8割成功というぐらいだし。私が今 色々心配したところで結果は変わらないと分かっていても、やっぱり気になるのよね〜・・・。週間天気予報は悪い内容が出ているし。たいてい、こういう時の週間天気予報って何故か当たるのよねρ(-ω-)。


5月8日(水)
芸は身を助ける
 人に自慢できるような芸は持ち合わせていない私なんだけど、下手の横好きが人の役に立つことが時々ある。
 その典型例が動画編集。動画編集ソフトを使えば、実は誰にでも簡単にDVDを作れてしまうんだけど、実際に こういう作業をやったことが無い人から見ると、まるで魔法のように見えてしまうらしく(^-^;)。今は娘と息子のDVD作成が大部分なんだけど、たまに他の人のためにDVD作成をすることがある。喜んでもらえると私も嬉しいし、これが自分の人生を豊にしてくれると思っている。
 Webサイトの代理作成。これも専用ソフトを使えば誰にでも簡単にできてしまう。だけど、「機械が苦手だから」の一言で自らの作成・運用を無条件拒絶をする人から見れば、私のことが魔術師に見えるらしく。とはいえ、今までに私が受けた代理作成依頼依頼は、結局は何だかんだで全て消滅。人にとって「持続」が いかに難しいかが よく分かる。
 もう1つ、私の人生を助けてくれる下手の横好きがある。それは「手紙を書く」というもの。
 eメイルやらSNSの普及により、文字で人と やりとりをする機会が多い現代。なんだけど、「文」のやりとりはできても、「文章」を書けない人達が圧倒的に多いのが現状。そりゃ、そうだ。1文・2文のやりとりばかりやっている連中に、まともな手紙を書ける訳が無い。
 だけど私の場合、eメイルなぞが一般的になる ずっと前から紙方式の手紙で数多くの文通をしていた。その経験のお陰で、私は手紙を書くのが得意と思っている。書式が整っているか否かとか、起承転結を きちんと まとめて書けているかどうか、というのは別にして(^_-)ゞ、少なくとも書くのは早かったり、書くネタを探したり考えるのが得意という自負が ある。
 文字情報の電子化が加速している現代だけど、年配の方達、特に妻の親戚達とのやりとりには紙の手紙は必須。また、電子化が進む現代だからこそ、たまに紙の手紙を受け取ると嬉しいもの。この下手の横好きに助けられたな、と思うことが多々ある。


5月9日(木)
予想外に活躍
 ひょんな切っ掛けから入手することとなった、私にとっての2台目と3台目のPHS。娘用と息子用という名目にしてはいるものの、まだまだ本人達が使える訳ではなく。娘用のPHSは自宅で電話ごっこ・・・というか電話その物で通話して遊ぶ(?)という用途に使っている。電話で話すだけなんだけど、娘は楽しそうに お喋りしている。また、電話だけで話のやりとりも きちんとできるようになってきており、こんなところから娘の成長を実感。
 流石に息子は まだまだ電話で遊ぶこともできない。とはいえ、家でホコリを被らせるのも勿体ない。ということで、物は試しで、妻が2台目として使ってみることにした。PHS同士の通話であれば無料だし、災害が発生して携帯電話や自宅電話が通信規制された場合でもPHSは 何処吹く風だしね。
 で、妻がPHSも持ち歩くようになってからは・・・うん、意外と言うか、結構使える。妻が自分の携帯電話を忘れてしまった時も、鞄に入れっぱなしにしていたPHSの お陰で難を逃れた(?)なんて事例もあったし。予想外に活躍しているPHS、イイね。


5月10日(金)
人生初
 弟家族から荷物が届いた。中身は娘と息子への誕生日祝い。娘にとっては3歳の誕生日祝い第1号、息子に到っては人生初の誕生日祝いということになった。親としては先を越されてしまったという感が あるんだけど、初めての誕生日祝いが弟達からか。うん、悪くない。こうして子供達の誕生日を祝ってもらえるのって、目茶苦茶嬉しい。


5月11日(土)
東京ディズニーリゾート デビュー戦
 本来、私は東京ディズニーリゾートとなると、陸の方が好きだった。だけど最近は種種の理由により海に来ることの方が多く、段々と海の魅力が分かるようになって、今は陸も海も好きである。今日は約1年ぶりに海に来たんだけど、1つ、決定的に従来と違うことが あった。それは子供達と一緒ということ。つまり、自分が楽しむためではなく、子供達に思い出を作ってあげるための来園。自分も そういう立場になったんだな、って しみじみ。
 当初、今日は娘の保育園時代の お友達家族と一緒に来る予定だった。そのパパ友の仕事事情により、来園は土曜日限定。とはいえ、土曜日は1番混む曜日。ならば大型連休直後で、普段よりは混み具合が緩和されるであろう この日を設定。入場制限が かかって入れませんでした、という展開になったら笑えないので、日付指定のパスポートを事前購入して来たるべき時に備えた。
 週間天気予報は ずっと怪しかったんだけど、蓋を開けてみたら・・・この日「だけ」かなり久しぶりに・ピンポイントで朝から晩まで雨。この日の前後1週間は ず〜っと晴れ。ムカ〜(`m´#)! 普通、週間天気予報って予報内容が前後にズレるものなのに、この日に限って大当たり。余計にムカついた!!
 だけど上記理由により、もともと雨天決行という話にもなっていたので、雨の中を出発。その途中、ママ友から連絡が入った。そちらの子供達が体調を崩したため、無念の直前キャンセルとのこと(>_<)。雨合羽を新規購入して、雨天決行する気マンマンだったとのことだったんだけど、こればかりは仕方ない。もともと子供達には今日の行き場所は「大きな遊園地」としか教えておらず、お友達が同行することも伝えていなかったので、まぁ〜、その点だけは救われたことになるか。

 ともかく、気を取り直して今日は我々4人家族だけで雨天決行となった。・・・とはいえ、TDSは もともと屋内アトラクションが多いので、「事前に行こうと計画していたのに、雨のせいで中止になった(>_<)!」という事例は出なかった。また、野外のジェットコースターも雨天の中で稼働していたのにはビックリ(^-^;)。
 現地に到着して まず真っ先に感じたのが、キャスト(スタッフ)の接客レベルが目茶苦茶高い! あちこちの遊園施設で受ける接客に慣れてしまった私、改めて ここの接客レベルの高さを実感。そりゃ〜、繰り返し来てくれる客が後を絶たない訳だよ。
 雨ということで、土曜日としては客足が かなり鈍かったのは事実。だけど雨の降りしきる状況で外を出歩き、建物の出入りの度に傘を差したり畳んだりが大変! 時系列は前後するけど、この日のことを心友に報告したら「晴れて激混みと、雨でスカスカの どちらがイイか?」と返してくれ、なるほどと感じた。雨によって全てが負の方向に動いた訳ではない、と捉えなければ。
 遊園地・動物園・水族館の類には何度も行ったことのある娘だけど、今回がデビュー戦となる東京ディズニーリゾートは・・・前半の反応は思っていたほどではなく。というのも、ここがディズニーリゾートで、ミッキーマウス達の世界ということを分かっておらず。確かに、園内のいたる場所をミッキー達が歩いている訳ではないからね。初っぱなに乗ったのがエレクトリックレールウェイだったんだけど、ここの待ち時間が20分だったものだから、「待ち時間の長い遊園地」ぐらいにしか感じていなかった様子。うむむ、こんなはずでは(>_<)。

 とはいえ、いざ汽車に乗ったら気持ちが高ぶった様子。また、娘は雨合羽を着て雨の中を歩くのが好き。グーフィーと一緒に記念撮影した時は一時的に気持ちがトップギアになった様子。
 今日は無念の直前キャンセルになってしまったんだけど、ママ友と事前に打ち合わせを実施して計画を立て、行くべきアトラクションを絞って決めており、ほぼ その通りに進めた。勿論、打ち合わせ時には予想できなかった不可抗力(?)も発生したけど、それらは想定の範囲内で、問題無かった。
 雨ということでジャスミンの空飛ぶ絨毯は中止かと思っていたんだけど、いつも通りに稼働していたのでビックリ(・o・)。客達は雨の降りしきる中、雨合羽を着て根性で楽しんでいた。それを見た娘が「私も乗りたい!」とのこと(^-^;)。もともと この空飛ぶ絨毯は計画に含まれていたので、雨合羽を装備していた娘と妻が乗り、私は外側から撮影。娘は いたく気に入ったようで、お替わりをしていた。雨のお陰で野外アトラクションは行列無く乗れたというのは前向きに捉えるべきかな。

 実は きちんと朝食を取っていなかった娘、暴れ回ったら お腹が空いたとのことだったので、アラビアンコースト内のカレーレストランで早目の朝食を取った。いや、早目の昼食か!? ともかく、カレー好きの娘は大喜び。我々の食事が終わる頃、店内が満席になっていた。早めに来て良かった♪
 その後はカルーセル(メリーゴーランド)。娘はメリーゴーランドが大好きなんだけど、施設によっては年齢制限で乗れない場合があり、娘にとっては因縁の遊具とも言える。だけどTDSの場合は「自分で しっかり捉まることができればOK」とのことだったので、娘は1人で馬に乗ることができ。また、ここのメリーゴーランドにはシートベルトが付いていたので、親としても安心だった。娘は大喜びで、ここでも お替わり。雨のお陰で行列無く遊べることに感謝である。

 続いては この日 唯一ファストパスを使ってマジックランプシアター。室内の暗い雰囲気に当初娘は怖がっていたけど、終わってみれば「楽しかったネ!」と言ってくれた。何とも変わり身の早い(^-^;)。
 シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ。ここは妻も初めて来る場所とのこと。ボートに乗りたがっていた娘は それだけでも大喜びだったんだけど、ここの冒険の旅も楽しんでくれていた。
 食事と4つのアトラクションを楽しんだアラビアンコーストに別れを告げ、続いてはマーメイドラグーン。広い室内施設ということで雨の心配が無く、傘が不要なのは大助かり。ただ、娘は水遊びに夢中になり、雨の降る外よりも水浸しになった様子(^-^;)。まっ、楽しそうにしているし、着替えも持って来ているので、良しとすんべか。
 ここの乗り物は いずれも待ち時間が長かったためパスして、とっととマーメイドラグーンシアターへ。本来は家族4人で観たかったんだけど、ベビーカーでの入場ができないため、妻と息子は待機し、娘と私の2人で行ってきた。25分という待ち時間は流石に娘には辛かったんだけど(>_<)、いざアリエルが登場したら・・・う〜ん、娘の反応はイマイチ(^_-)ゞ。中盤、魔女が出てきたら怖がって目を背けるようになった。これはマズイ展開(-_-#)。だけど後半、魚たちが沢山でてきて賑やかになったら娘が目を輝かせていた。うん、この表情を見たかった!
 その後、待っていた妻が見付けてくれたアスレチック施設。海の底(?)に こんな施設が あったとは知らず。イイものを見付けてくれた。そんなに大規模というものではなかったんだけど、座りっぱなしだった娘には丁度イイ運動になったようである。
 午前中に撮影した写真、出来上がった現物の受け取りはTDSの入り口付近にある写真屋。ということで、汽車に乗って入り口近くまで移動し、写真を受け取りに行った。相変わらずの雨で、傘を差したり閉じたりが大変なんだけど(>_<)、娘は相変わらず楽しそうに雨の中をはしゃぎ回っている(^-^;)。

 すっかり遅くなってしまったんだけど、ようやく本格的に遅目の昼食。いや、早目の夕食と言った方がイイ時間帯になっていた。場所はホライズンベイレストラン。物凄い行列だったんだけど、我々の2つ後ろに並んでいた組からは空席待ちとなった。待ち時間は長かったけど、我々は まだ運が良かった方だ。ここのレストランはTDSで唯一、ディズニーキャラクター達が個々のテーブルを回ってくれて、一緒に写真撮影に応じてくれる。
 まずはブルートが席に来てくれたんだけどぉ〜・・・ここで娘のリミッターが解除され、一気に大興奮状態に。それまでは ここが単なる遊園地、というぐらいの認識だった娘だったんだけど、自分がディズニーの世界に いる、ということをようやく理解したのかな(^-^;)。続いてきたミッキーマウスとミニーマウスに大喜び。

どうやら娘はミニーマウスが1番のお気に入りのようである。いんや〜、折角TDSに来たのに、ただの遊園地で終わったら寂しかったんだけど、終盤に来て一気に全部を巻き返した、そんな印象である。高いコース料理代金を払っただけある、かな(^-^;)。

 本日最後のアトラクションはアクアトピア。もともと予定には含まれていなかったんだけど、雨の日でも問題無く遊べる野外施設であることと、娘が船系統に乗りたがっていたということで、利害が一致(?)。雨合羽装備と妻と2人で乗ってきた。
 お買い物を済ませた後、帰路についた。今回は子供達が主役ということで、私は自分がアトラクションで楽しむことは最初から想定しておらず。だけど、楽しそうにしている子供達の様子を見て撮影するのが何より楽しく感じた。張り切って沢山撮影したのはイイけど、後で編集する時に悲鳴が出そ〜(^-^;)。
 帰りの電車の中。満足そうにグッスリ寝ている子供達の表情が全てを物語っていた。そりゃ〜、天気は散々だったし、お友達家族が直前キャンセルになってしまったし、大人達は猛烈に疲労困憊だけど(°ー°)ゞ、今日は それ以上のものがあった。
 終わり良ければ全て良しということばがあるけど、今日は その言葉が当てはまったかな。別に前半・中盤が悪かった訳ではなかったんだけど、私が過剰に期待していたほどの反応は見せなかった娘。それが、夕食時にミニー達と写真撮影した途端にリミッター解除され。その状態で最後の乗り物を楽しんで帰路についた訳であり。ずっと良くても最後でコケたら後味悪いだけに、終わり良ければ全て良しという言葉をしみじみと実感。
 とはいえ、やっぱり天気のことは納得できず(`m´#)! 夏の穴場時期に またディズニーリゾート、一緒に行くぞぉ〜!


5月12日(日)
恐れていたけど嬉しかったこと
 疲労困憊でグッスリ寝ていたところ、娘に叩き起こされた。もっと寝させてくれよ〜・・・。と思ったんだけど、時計を見たら9時半だった。あらま、何とも(^-^;)。
 外を見たら、イヤミ臭いぐらいに晴れていた。これ、絶対に私に対する嫌がらせ/見せつけだよね(`m´#)!! とはいえ、これだと昨日 行けなかった人達のしわ寄せも含め、今日のTDRは激混みで身動きが取れないんぢゃないのかな。・・・と思うことにしようっと。でないと、自分自身が救われないからね。
 もともと今日は休養日に充てていた妻と私。体の節々が痛かったものの、昨夜のうちに筋肉痛対策を施していたお陰で、思っていたより症状は軽かった。それに対し子供達は・・・底なしの体力だぁ〜ね(^-^;)。
 恐れていたことではあったんだけど、娘が物凄く嬉しいことを言ってくれた。「ミニーの遊園地に行こうよ〜!」テロリストよりも非情な要求やね(^-^;)。勿論、今日は とても実行できないんだけど、娘が それだけTDSを気に入ってくれ、また行きたがっているというのは嬉しい以外の何物でもなかった。夏の穴場の時期、また一緒に行こうネ。


5月13日(月)
歴代1位
 現在 私が使っている5代目パソコン。気が付いたら その利用期間が歴代1位となっていた。その酷使度も歴代1位なのは疑いようも無く。私にとって初のデスクトップ型なんだけど「あ゛〜、持ち運びできなくて不便!」って心の底から思ったことは・・・無し。
 従来のノートパソコンであれば使用期間が2年を超えると老朽化が目立ってきたり、性能的に旧式化して不満を覚えたり、既に買い換え済みということが多数。だけど今の機種に関しては、そういったことが・・・0ではないのは確か。だけど、3年半 酷使し続けて これだけ頑張っているのは特筆物。過去に唯一3年半近く使っていたノートパソコンは晩年の半年は動画編集すら ままならない状況になっていたからね。
 今の機種を第一線で ここまで使い続けることができるのは・・・やっぱりデスクトップ型だから、というのも大きな要員なんだべか?
 OSが32ビットのため、メモリー搭載量が約3.25GB止まりというのは正直なところ不満要素。また、最近は反応が鈍くなってきたと実感したり、何かとファンが大音量で回り続けたり。さて、いつまで使い続けることができるのかな。なまじ使い続けることができる状況だと、買い換えのタイミングが難しいのよね。
 とはいえ、とあるニュースによると、今年の7月頃から新しいCPUやらGPUが市場に出回り、それらが従来品を遙かにしのぐ性能ということなのでぇ〜・・・買い換えるなら早くても それ以降、ということになる。OSは当然Windows7。私は小心者なので、WIndows8を導入するような勇気は無い。ただ、今からWindows7となると、購入できる物が限られてくる。今まで愛用していた富士通製品、ここで お別れになってしまうのかな・・・。



5月14日(火)
融通が利く
 娘が5月から正式に通い始めたインターナショナルスクールと、3月まで通っていた保育園。当然、全く同じではないし、色々と違いが ある。
 その中でも大きな違いの1つが「日程変更の融通」。保育園の時は日程変更は2週間前までに申請しなければならないため、「今日、風邪をひいたから休みます」の場合は他の日に振り返ることができない。結果、前払いしていた その日の保育料が無駄になってしまう。保育園は大人数の園児を抱えており、誰が何日の何時から何時まで来るのかを管理するのが大変なので、そうそう気軽に日程変更依頼がドヒャーッと来たら悲鳴が出る。なので、簡単に日程変更できないのは仕方ないというのは分かる。
 それに対し、今のインターナショナルスクールの場合は・・・人数が少ない分、融通が利くというか緩いというか(^-^;)。だけど、直前での変更・振り替えが可能なので、その分の保育料が無駄にならないのは嬉しいし有り難い。
 本来、今日は娘の通園日だったんだけど、諸般の事情により今週の金曜日に振り替え。代わりに今日は市の こどもセンターに妻が引き連れて行った。娘も息子も思いっ切り遊べた・・・とのこと。インターナショナルスクールに行かない日は ここの施設が準レギュラーになりそうである。
 また、夕方は保育園時代の複数のお友達と遊ぶことができ、満足度の高い1日になった様子。ここのところ、何かと お友達と遊ぶタイミングが合わず、親として悔しい日々が続いていたので、私としてもホッとした。
 夜、娘の歯科定期検診に連れて行くべく、私は早目に仕事を切り上げた。肝心の検診結果は・・・虫歯無し。うん、イイことである。


5月15日(水)
健康に悪そうな健康食品
 チョコレート。幼い子供に与えると、何かと よろしくないことが生じる。なんて話が出ていることもあり、我が家では3歳になるまで与えない方針。だけど、日に日に娘によるチョコレート要求が激しさを増してきた。ということで、妻の悪知恵(?)により、カカオ成分の多いチョコレートを試しに与えることにした。買って来たのはカカオ成分95%という、大人でも食べられないような苦〜いチョコレート(^-^;)。
 で、いざ娘が これを食べてみたら・・・あれ、予想外に淡泊な反応。「美味しい?」の問いに対して大人しく頷くだけ。とはいえ、お替わりは要求してこなかった。う〜ん、どう解釈すればイイんだか(∩。∩;)ゞ。ともかく、この日以降、娘が激しくチョコレートを要求することは無くなったので、妻の作戦は成功ということになるのかな。
 しかぁ〜し! 困ったのが、余ったカカオ95%チョコレートの処分方法。まさか食べ物を捨てるなんてことはできない。ならば食べるしかない。では、誰が? ・・・ということで、その役割は私の担当ということに。箱には「美と健康を考えた」って書かれているけど、これを食べる時の精神的苦痛は どう考えても不健康である(∩。∩;)ゞ。


5月16日(木)
ありのまま
 子供の成長曲欄は1人1人違う。みんなが夫々の個性を持っている。歩き始めるのが早い子もいれば、遅い子も いる。なので、うちの子供達と他の子供達の成長具合が違っていても、いちいち一喜一憂しないように心がけている私。とはいえ、世に言う「頭で分かっていても、心で納得できない」という状況に陥ることが何度かあった。
 そんな中、痛勤中の山手線内の広告に こんなものがあった。以下、その引用。
「あなたが産声をあげた時、ただ泣くことしかできなくとも、
 何も持っていなくとも、存在そのままで価値がありました。
 なのに人はいつからか、誰かと比べたり、誰かを羨んだり、
 満たされたない何かを感じ始めます。
 毎朝鏡の前で、ありのままの自分と向き合っているのに、
 気付けば他人の物差しで自分をはかってしまう。
 あなたの価値はあなた自身。
 産声をあげたあの時から変わらずにずっと輝き続けています。
 だから素直に自分の強さも、弱さも、受け入れてみてください。
 ありのままでいられるところに 本当の幸せはあるのです。」
なるほど一理あると思った。確かに私、子供が生まれた時は存在だけで価値を感じていたのに、いつの間にか「他の子は〜〜なのに、うちの子は・・・(-_-#)」といった具合に、他と比較して、羨んで、妬んで、をするようになっていた。それをハッと気付かせてくれる内容だった。
 この広告内容を見て以降、自分の中に余裕ができたような気がしてきた。実際、つい先日、息子より月齢の低い子が歩き始めたのを見たり、卒乳したという話を聞いた時、「へぇ〜」としか感じなかった。息子が まだ自力直立できずとも、娘が卒乳できていなくとも、「別に(最早死語か?)」の一言で終了。子供達の ありのまま、その存在自体が私にとって大切な存在である。


5月17日(金)
1か月後検診
 毎月中旬恒例となった休暇を取得し、家族と共に過ごした。
 今日の娘は午前中だけインターナショナルスクールに通園。ここの園児達が私のことを覚えてくれていたようで、到着早々 猛烈な歓迎(?)を受けた。テロリストよりも手強いな・・・(^-^;)。だけど正直言うと、これが結構楽しい(^-^;)。
 朝の本格的な授業が始まるまで園内で他の子供達と一緒に過ごすつもりだったんだけど、今日は特別講師が来るということに加え、娘が何故か私から離れたがらなかったため、急遽 私も午前中の授業を受けることにした。その特別講師というのは・・・テレビにも出ている、そこそこの有名人。今後は2週間に1度、特別講師として来てくれるんだとかで。
 娘と私がインターナショナルスクールにいっている間、妻は息子を連れて皮膚科に行ってきた。皮膚に大量のボツボツが出ている、ということで。診察結果は汗疹。このところ、暑い日が続いていたからね。
 娘と私は午前の授業を終えた後、耳鼻科へ。昨夜 娘が「痛い!」と言いながら夜泣きをしていたのと、朝方に「耳が痛い」と訴えてきたため、念のため。診察結果は問題無しだったのでホッとした。
 午後、家族4人で お出掛け。今日、私が休暇を取得した本来の目的が、先月 子供達が受けた舌癒着症手術の1か月後検診。既に3週間後検診(?)を受けた形になっているので、もう必要無いような気もするけど、まぁ〜、ともかく。本来なら午前中に検診を受けて、午後は遊園地で遊ぶという流れにしたかったんだけど、1か月後検診は午後限定とのことだったため、今日のこの日程となった。我が家では今日だけで3つ目の病院ということになる(∩。∩;)ゞ。
 で、肝心の診察結果は・・・娘は問題無し。だけど、息子の状態は喜べる状態ではなく(-_-#)。一応 今日で一通り終了とは言え、今後に含みを残す、後味の悪い結果となったρ(-ω-)。息子のリハビリ、もっと頑張らないとな・・・。
 病院から駅に向かう途中、公園に立ち寄った。1度 立ち寄ってみたいと思っていた場所だったんだけど、最後の機会に ようやく立ち寄ることができた。娘が楽しそうに遊んでいたのが印象的。
 夕食は たまたま見付けた、この病院近くの お箸ガスト。この病院周辺には通常のガスト、ステーキガスト、そして ここの お箸ガストという、3つのガストが あるんだけど、図らずも全て制覇することとなった(^-^;)。バニラオレという切り札が ある以上、私にとっては通常のガストがイイんだけど、家族で食べに来ることを考えるとぉ〜・・・ステーキガストが1番ということになるかな。


5月18日(土)
バラ園
 自宅から割と近くにあるバラ園が春の満開を迎えたことと、無料入場券が手元にあったということで、家族4人でバラ園に行ってきた。ここは過去に何度も来たことが あるんだけど、今日は歴代1番の満開だったかな。娘はバラよりも水遊びに夢中だったんだけど、各々が夫々に楽しむことができた。意外と長く ここにいることができるかな、という印象。

 当初の予定では、午前中は ここのバラ公園に来て、午後は市の こどもセンターで2次会(?)をするつもりだったんだけどぉ〜・・・バラ園のそばには公園があり、娘は ここに居座ると宣言。ということで予定変更。別に、子供達が望む場所で遊べれば それでイイ訳であり、こどもセンターに 拘る必要は無い。それに、正直なところバラ園から こどもセンターへの移動って結構 面倒というか不便というか(^_-)ゞ。
 帰り道は諸般の事情により市のコミュニティーセンターに立ち寄った。ここにも公園があり、娘は大暴れ。そこから帰路につき、途中で新たにできた噴水の前を通った。妻から話は聞いていたものの、娘が ここで一気にトップギア。水遊びを開始し、延々 続けていた(^-^;)。暑い季節限定とはいえ、自宅から割と近い場所にイイ遊び場(?)ができたな♪


5月19日(日)
噴水
 妻が運転免許証更新のため、1人でお出掛け。その間、私は1人で2人のテロリスト達の相手をする必要がある。家の中で ただじっとしていると抗議声明文が発表されるので、どこかに お出掛けする必要がある。だけど、私1人で2人の面倒を見るとなると、行動半径は短くなるし、行ける場所も限られてくる。本来なら ここに行きたいという理想は あるものの、そこって日曜日「だけ」が お休みなのよねρ(-ω-)。
 ということで、昨日 非情に好評だった噴水に行ってきた。この日は風が強かったものの、娘は そんなこと お構いなし。楽しそうに水遊びをしていた。また、息子も その姿に触発されたのか、積極的に水遊びしたがるため、押さえるのが大変だった(^_-)ゞ。

 ここの噴水は自宅から近いことと、無料であることと、子供達の行動範囲が狭いので 親は動かずとも常に監視ができるという利点が ある。その他にも、色々な人達が ここの噴水前を通るので、何かと話しかけてきてくれたり、娘と同い年の子が一緒に遊んだりといった、触れ合いの場にもなるのがイイ。



5月20日(月)
非常事態発生!・・・と思ったら
 娘と息子のDVDアルバム。その編集作業をする際に利用している動画編集ソフトが、ここ数日 なぁ〜んか調子が おかしくなってきた。動画編集だけなら、まぁ〜、そんな大きな問題には ならなかったものの、写真スライドショーを作成しようとしたら・・・全く動かせなくなってしまった(゜д゜)。
 うむむ、一体 何事だ!? とりあえず動画編集ソフトをアンインストールして再インストールしてみるも効果無し。今にして思えば、Windowsのパッチを充てた直後から この症状が出るようになったような気がしてきたので、Windowsの状態戻しを実行・・・しようとしたところ、ぬわんと過去2日分のチェックポイントしか存在していないΣ( ̄ロ ̄lll)。うむむ、HDDの使用量をケチって、状態戻しに利用できる領域を最小限になっていた(>_<)。
 別パソコンで作業をしたところ・・・こちらは大丈夫だった。と思ったら! 別原因・別事象が発生し、結局はスライドショーを作成不可の状態になった。何なんだよ、一体ρ(-ω-)。
 動画編集ソフトの会社に問合せをしたところ「ご利用のソフトはサポート期限を過ぎています」という何ともソツの無い回答。最新版は使い勝手が変わりすぎていたり、重大なバグがあったから、敢えて昔のバージョンを使い続けているというのに(`m´#)!!
 ということで、妻のパソコンには1つ上のバージョンが入っているため、これを使ってみたら・・・うん、動いた。操作のしづらさは大いに不満なんだけど、何も動かないよりはイイ。
 何にせよ、これが非常事態であることは確かである。動画編集だけなら何とかなるものの、写真スライドショーを作れない。スライドショーだけ妻のパソコンを借りて、何とか運用でカバーする、つっても、いつまで そんなことをすればイイのか? 動画編集ソフトの最新版はパソコン本体に要求する性能が高いため、現行機には搭載できない。うむむ、パソコンの買い換えを本気で検討しなければ いけないか? 7月以降まで待てるか? 待てないか? 動画編集ソフトの最新版は夏〜秋に出るだろうけど、それまで待てるか? 待てないか? 頭痛の種、というよりは腹痛の種だ・・・ρ(-ω-)。
 と思っていたんだけど、この動画編集ソフト以外でも類似症状が出た。ということは、原因は動画編集ソフトではなく、OS側か? Windowsの最新パッチを充てた日と、動画編集ソフトの挙動不審が始まった時期って一致するような気が多々してきた。ということで、試しに最近充てたパッチをアンインストールしてみたら・・・アッサリと状況が改善された、というか元通りになったというか。何とも、大迷惑なパッチだったことでρ(-ω-)。ともかく、ホッとした。


5月21日(火)
夏バテ?
 関東に住むようになって15年近くになる私。もう、そんな年月が過ぎたのか〜、って数字を見て しみじみ。それはともかく。それでいても、体は あくまで北国仕様のまま。そんな私にとって関東の冬は肌寒い秋でしかないし、関東の夏は死亡状態になる。
 ということで、現在の都心付近の最高気温は25度前後で推移しており。私が育った北海道南部の真夏よりも暑い。ここ数日、随分と疲労感に襲われるようになった気がするんだけどぉ〜・・・5月で早くも夏バテのような気がしてきた。


5月22日(水)
いよいよ大台突入
 娘と息子のDVDアルバム。娘の誕生以降、1か月に1作品(但し、大部分は2枚組)のペースを目標に作り続けている。「いくつ作るか?」については全く考えていないし、その終着点は今は むしろ考えたくない。が、1つの大きな目標として掲げているのが「48」という数字。これはギネスブックにも載っている、映画「男はつらいよ」のシリーズ作である。
 先日、第39弾を作り終えた私。今日から第40弾を作成するべく編集作業。40番台、いよいよ大台に突入である。


5月23日(木)
半年早く終了
 会社で何気なく暦ソフトを起動して、今年いっぱいの予定を確認したところ・・・10月に色々と 思うところのある予定が記載されていた。息子の舌癒着症の手術。いかにも私らしいと感じた(^-^;)。
 当初診察を受けていた病院は手術が1年待ちだったのがキャンセル発生により半年待ちにまで短縮された(手術は10月に実施予定)。が、もう1つの病院では4月に手術可能ということで、そちらで色々と お世話になった訳であり。半年早く終了したことになる。病院によって手術可能な日に こんなにも期間に差が出るとは、凄いね〜・・・。
 ともかく、10月の暦から手術の予定は削除しておいた。


5月24日(金)
ようやく当たったのはイイけど
 マイライン(自宅の電話を利用する時、どの電話会社に通話料を払うか)制度が導入された時、私が選択したのは(当時の)日本テレコム。それ繋がりで、私が自宅でインターネットを利用開始するにあたって選択したインターネットプロバイダーがODN。これとは別枠で、私が利用している携帯電話・・・いや、PHSのキャリアはWillcom。なんだけど、これら3つは今となっては いずれもソフトバンクの配下に入ってしまっている(^-^;)。
 それはともかく、そのうちの1つのODN。年に何回かプレゼントキャンペーンがあり、応募はWeb上から簡単にできる。長らく応募し続けていた私なんだけど、先日ようやくQuoカード1000円分が当たった。ちゃんと抽選と商品発送、やっていたんだね(^-^;)。この手の懸賞に当たるのは・・・小学校時代にコロコロコミックの懸賞でドラえもんのテレホンカードが当たった時以来で、人生2度目となる。
 しかぁ〜し! 送られてきた封筒の宛名を見て「(・ω・)?」と思った。私の旧姓が書かれていた。当人の私でさえ、一瞬 誰かと思ったよ(-_-#)。もう何年も前の旧姓宛で郵送される時点で充分凄いんだけど、私の方で契約者名の変更忘れが あったのかと思って、慌ててODNの情報を確認した。そうしたところ・・・あれ、ちゃんと今の姓になっている。となると、ソフトバンクが送付してきた今回の郵便物、この宛名って どこに登録されていた物なのだ?
 サポートセンターに問合せフォームから問い合わせたら「電話しろ」という回答。なぬぉ〜!? ということで、とっとと電話して問い合わせた。そうしたところ「重要な名前の変更は電話でのみ受け付ける」ということだったんだけどぉ〜・・・んぢゃあ、Web画面から変更できる名前って何??? 腑に落ちないしツッコミどころ満載だけど、まぁ〜、ともかく、本来の名字で登録してもらえた。私が結婚して名字が変わって5年近くになるけど、まさか この時期に こういった珍プレーが出るとはね〜・・・。


5月25日(土)
市の こどもセンター
 家族4人で市の こどもセンターに行ってきた。私が ここに来るのは そこそこ久しぶりなんだけど、子供達は ほぼ毎日来ている。というのも、平日に娘がインターナショナルスクールに行き、終わるのが14時頃。その後、2次会(?)として市の こどもセンターに来ている。但し、こどもセンターは16時で終了するため、いつも終了間際の1時間程度しか遊べず、いつも不完全燃焼なんだとかで。
 なので、今日は午前中から16時まで目一杯・腹一杯 遊べた・・・かな? ここは無料で利用できるのが嬉しいし、ここに向かうにはバスを利用するので、バス好きの娘は大喜び。妻は定期券を購入した方がイイかな(^-^;)。惜しむらくは こどもセンターは日曜日と祝日は休館日ということ。無料なので文句は言えないのかな・・・。


5月26日(日)
浅草花やしき
 前々から1度 行ってみたいと思っていた浅草花やしきに行ってきた。妻が契約している携帯電話会社のポイントが溜まり、その有効期限が迫っているということで、各種行楽施設の入場券と交換。その行楽施設を色々と選べるんだけど、そのうちの1つに浅草花やしきが あった。
 家族4人で出発し、まずは浅草にある中華ファミリーレストランのバーミヤンで昼食・・・を取ろうとしたんだけど、どうも駅からの初めの1歩を間違えてしまったらしく(°ー°)ゞ、全く正反対の方向に動いていた(>_<)。が、その正反対の場所というのが浅草雷門だったので、折角だから ここで記念撮影。また、珍しい体験ということで、妻の咄嗟の機転もあり、人力車に乗って移動。ほんの10分ほどだったものの、観光案内やら浅草裏話を色々と聞かせてもらうことができ、非っ常ぉ〜に面白かった。
 で、私と2人の子供達にとっては初体験となる花やしき。同じ遊園施設とは言っても、規模も混雑具合も歴史も内容も東京ディズニーシーとはベクトルの向きが正反対。なんだけど、気に入った! 入場料は先述の無料券を使い、乗り物券を買おうとしたら・・・受付の お姉さんが こんなことを教えてくれた。「0歳児は無料で乗り物に乗れ、付き添いの人も無料。2歳児用の乗り放題券を使えば、その付き添いの人は無料」早い話、娘用の乗り放題券を使えば、我々家族4人全員が楽しめてしまう、というもの。すんげ〜(^-^;)。でも有り難い!
 東京都23区内にある施設で、今日は よく晴れていたんだけど、それでも人の量は少なく。敷地が狭いので それなりに歩きづらさは あったものの、許容範囲内。乗り物の行列待ち時間は僅かなもの。そして! 多くの乗り物は0歳児でも乗れるということで、娘は勿論、息子も色々と乗り物を楽しむことができた。ディズニーシーでは年齢制限のため息子は ほとんど乗り物・アトラクションを楽しむことができず、悪いことをしてしまったという罪悪感が あった。だけど、花やしきは そういったことが無く。息子も乗り物を目一杯 楽しんでいるようで、その表情を見ている私も嬉しかった。
 その施設が楽しいか楽しくないかは親ではなく子供達が決めるもの。ということで、娘にとって この花やしきはディズニーシーと同価値の楽しさが あったようで。息子にとっては花やしきの方が上、なのかな(^-^;)。
 夕食は今度こそ(?)バーミヤン。1度、家族をバーミヤンに連れてきたかったので、ようやく念願叶った。ただ、娘の食欲がイマイチ(>_<)。花やしきで食べたクレープが まだ お腹に溜まっていたのかな。
 駅に向かう途中、娘の強い要望で公園に立ち寄った。ブランコの腰掛け部分が特殊な形状をしており、0歳の息子でも安心して1人で遊ばせることができた。また、ここの公園は犬の散歩もOKということで。周辺住人達のマナーが それだけイイ、ということなのかな。娘は犬を見付けては突撃して撫で撫でさせてもらっていた。
 帰りの電車内。娘を抱っこしている私を見た途端、優先席に座ってPSPで遊んでいた人がタヌキ寝入りを開始。見かねた中国人が席を譲ってくれた。今、政治の世界で日本と中国は言わずもがな、だけど、こういった民間レベルで見てみると・・・これ以上は言わないでおこう。ちなみに、電車が空いてきた頃合いを見計らって先述の日本人が「たまたま」目を覚まし、引き続きPSPで遊び始めた。
 電車内で娘はグッスリ寝てしまったんだけど、帰宅後も起きる気配が無く(^-^;)。そのまま寝入ってしまった。確かに今日の娘は花やしきや公園で いっぱい はしゃぎまくっていたからね。それだけ今日という日を楽しんでくれていた、ということで、嬉しい限り。息子も目一杯 楽しんでくれていたようで、帰宅後も ずっと ご機嫌だった。
 浅草花やしきへは割と簡単に行けるのと、移動の大部分は私の痛勤定期券を利用できるのと、園内は何かと安く済むことと、日曜の晴れた日でも全然混雑しないことと、そして何より乗り物の年齢制限が少ないのが猛烈に気に入った。また機会が あったら ちょくちょく来たいなと感じた。


5月27日(月)
思っていたほど、ではないものの
 通常、週末のお出掛けは土曜日に実施し、日曜日は静養日としている。なんだけど、市の こどもセンターは日曜日が休館日なので、家族で行くとすれば土曜日。となると、他のお出掛けは日曜日に、ということになる。
 昨日・一昨日が その事例の1回目となった。ただ、日曜日の お出掛け先が浅草花やしきなので、ディズニーリゾートのように歩き疲れることは無いだろうという前提/読みだった。
 実際、その読みは当たった。また、この程度の疲れであれば、普段の仕事疲れと大差無く、問題にならない。・・・んだけど、1つだけ予想外が。夜中に娘の夜泣きで何度か目覚めるハメに(>_<)。疲労感とは違う寝不足感が1日中続くこととなった(°ー°)ゞ。
 とはいえ、浅草花やしきは日曜日に行っても翌日には響かないことが これで判明。うん、イイことだ。


5月28日(火)
大いに焦った
 会社で勤務中、どこからともなく学校のチャイム・・・に近いような音色・メロディーが聞こえてきた。電話の着信音だろうか。なんだけど、どこの携帯電話から かかってきているのかが分からない! と思ったら、それも そのはず、あちこちの携帯電話が一斉に鳴り出したのである。従来の緊急地震速報のような「オワッ、オワッ」という物騒な音とは違うものの、イヤな予感がした。今の会社事務所からだと、歩いて帰宅することは無理。
 なんだけど、携帯電話の内容を確認した人達が口を揃えて「なぁ〜んだ、訓練かよ」と言っているのを聞いてホッとした。何とも、人騒がせで物騒な訓練だことで。これが本番運用されないことを願うばかり。それにしても、緊急地震速報のメロディーって、変わったのかな。


5月29日(水)
決断の時
 勤務中、妻が寝込んだというSOSが入ったため、午後は とっとと撤収。私が帰宅する頃には妻の症状が だいぶ改善されていたようで。正直なところ肩透かしだったんだけど、折角の機会なので妻は横になったままにさせ、子供達の相手を・・・しようとするも、子供達は昼寝中(^-^;)。なので、丁度イイ機会なので、前々から やろうと思っていたことをした。
 私が普段自宅で使っているパソコン。以前に「パソコン内部の温度が上がったので中を掃除しろ」という警告が出たので、本体の中を掃除した。すんげ〜ホコリの量でビックリしたんだけど(^-^;)、これで またスッキリ。・・・と思ったものの、以降も変わらず同様の警告が出続けている。また、普段からファンが全力投球する症状が続くようになり。マミーとスカイプで話す際も「ファンの音が聞こえるぞ」って言われる始末。
 ということで、先日の掃除は専用機器を使っていなかったので、今回は専用の洗浄機を購入してのパソコン内部掃除。そうしたところ・・・これまた結構なホコリが取れた。うん、今度こそ大丈夫!・・・と思ったんだけど、症状は変わらず。
 3年半以上酷使し続けてきたことによる物理的な老朽化、なのかな〜・・・。このままの状態でパソコンを使い続けるのは危険という表現が当てはまる訳だし。だけど、これは立派なパソコン買い換えの大きな理由になる。妻も納得してくれているし。いよいよ決断の時、なのかな。
 パソコン掃除が終わった頃に子供達が昼寝から起きたので、迎撃。その間、妻は治療施設・・・と言えなくもない場所へ。2時間ほどではあったものの、妻はリフレッシュできた・・・かな!?
 今日の午後は自宅で子供達と たっぴし戯れることができ、精神的な充実度が高かった。


5月30日(木)
もう、しばらく来ないな
 会社帰り、タイミングが合ったので、外にいた妻達と合流し、ロイヤルホストで夕食を取った。
 以前は毎週土曜日の朝食・・・というかブランチを いつもロイヤルホストで取っていた我々。なんだけど、ここの店舗だけなのか、ロイヤルホスト全体に言える事なのかは不明なものの、やたらと粗相が多く、すっかりシラケてしまい。他のファミリーレストランよりも価格が高く、店員の質も低く、我々が「これだ!」と思うメニューも少なく、子供用のメニューも貧弱。ということで、最近はサッパリ来なくなった。
 が、ここのポイントカード。溜めていたポイントが今夏に失効するという知らせが来ていた。なので、早くポイントを使い切るべく、今日ここで夕食。私が唯一、ここで定番としていたお気に入りのメニューが無くなっていたのでガッカリ(-_-#)。また、メインディッシュが来た後にサラダを運んでくるという初歩以前の粗相もあり。有終の美を飾ってくれたよ、まったくρ(-ω-)。
 マミーがロイヤルホスト好きだったものの、最近になってサイゼリヤ派に転向。我々家族も今や すっかり すかいらーく派。ポイントも無事に使い切ったことだし、ロイヤルホストは もうしばらく来ないな。


5月31日(金)
1歳
 今日は息子が迎える初めての誕生日。朝、家を出る前に息子の寝顔を見ていたら、この1年間のことが一瞬にして思い出された。出産当日のことを思い出す時、どうしても忌々しい記憶が伴ってしまうのは最早どうすることもできず。その時と同じ理由により、誕生日の今日は一緒に過ごすことができず(-_-#)。息子が可哀想なのか私が可哀想なのか分からなくなってきたρ(-ω-)。
 「1人目の子供は絶対に女の子!」という、人生最大の希望が叶った私にとって、2人目の子は「元気であれば どちらでも」という言葉がピッタリ当てはまる心境だった。「1人目が女の子だったから2人目は男の子」というのもイイし、「女の子の方が育てやすいというのだから2人目も女の子」というのもイイし。とにかく性別には 拘らなかった。
 だけど、2人目が男の子で、1年が過ぎてみるとぉ〜・・・一姫二太郎で良かった、というのが今の本音である。とはいえ、これが2人目も女の子だった場合も「女の子が2人で良かった」って言っていたんぢゃないのかな。ともかく、娘と息子が2人で遊んでいる様子を見ていると「やっぱり きょうだいがいて良かったな」って毎日思う。
 息子は生後1年の間に2度の入院と1度の手術を受け、順風満帆という表現は 当てはまらないのかもしれない。だけど、こうして1歳の誕生日を迎えることができた。支えてくれる人達に感謝、である。
 ということで、誕生日祝いは明日実施。サラリーマンは辛い(-_-#)。だけど、夜遅くに帰宅後、幸せそうに寝ている息子の顔を見て、これまた一瞬にして この1年間の出来事が頭の中を駆け巡った。親って やっぱり幸せである。



ズボラ日記のトップに戻る