まいけるのズボラ日記




2013年6月



6月1日(土)
初めての誕生日祝い
 息子の1歳の誕生日!・・・は昨日だったんだけど、私は会社の帰りが夜遅くなると分かっていたので、今日 誕生日祝いを実施。5月31日が平日だと、今後は ずっと誕生日祝い実施日をズラす必要が あるのかな・・・(-_-#)。まぁ〜るで2月29日生まれの人が3月1日にお祝いするかの如き状況である。
 ともかく、妻の発案により、テレビチャンピオンのケーキ選手権で3連覇を果たしたというケーキ職人の店で、似顔絵ケーキなる物を注文し、お祝いをした。

 1年前に息子が誕生し、約1週間 毎日 産婦人科に通っていた時期のことは今でも一昨日のことのように思い出せる。大変さは あったものの、非常に楽しかったし、特別な時間だった。・・・もとい、今も家族と一緒に過ごせる何気ない時間が全て特別な時間である。


6月2日(日)
受け継がれる命
 妻の祖母の13回忌ということで、妻の実家に行ってきた。妻の母にも祖母にも私は会えず終いだった私。その私は妻の母に対し色々と思うところが あるのに対し、妻の祖母に対しては・・・正直なところ思うところは無く。普段の会話で話題に出ることの頻度の違いもあるんだけど、妻の祖母は大往生だったのに対し、妻の母は不慮の事故。妻の母は孫の誕生を楽しみにしていただろうに、抱っこしたかっただろうに、その無念を想像すると、自分も辛くなってくる。・・・というのが思うところの多さの違い、なのかな。
 マミーによる治外法権教育を受けてきた私にとって、何回忌という習慣も概念も無く。妻と結婚してから こういった日本の風習を知るようになった。親戚達がお寺に集まり、本堂で お経が読まれている間、私は控え室で子供達の相手係を担当。当初は持って来た絵本を読んでいたものの、娘が外に出たがったので、3人で外へ。娘は墓場で遊んでいた(^-^;)。妻家族の お墓の前に来たので、3人で一足先に墓前報告。色々な思いが駆け巡った。
 約1時間にも及ぶ経読みが終了し、その後は父の御用達の店で会食。親戚達が集まり、こうして故人を偲ぶ機会ってイイものだと思った。2人の子供達が 動き回る関係上、角の席に座ったつもりが・・・目の前には先程お経を読んでくれた住職が座る展開に(^-^;)。ただ、他の親戚達よりも ずっと私と年代が近いこともあり、話しやすかった。罰当たりな態度をしてしまったかもしれない私なんだけど(∩。∩;)ゞ、色々と勉強になった。
 また、会食中は何かと親戚達の話題が娘と息子に集まり。13回忌の、この子達から見たら曾祖母とは、年齢が丁度1世紀離れていることに気付き。1世紀を超えて命が受け継がれると思うと、色々と感慨深い。
 昨日、息子の誕生日祝いをして、今日が法要。逝く命もあれば、娘や息子のように新しく生まれてきた命もあり。こうして命は受け継がれていくものなんだなと しみじみ感じる1日だった。


6月3日(月)
使いづらい、というより多すぎ
 SNS。私が利用しているのはfacebookのみ。だったんだけど、必要に迫られ、Google +を利用開始した。何でも、娘が通うインターナショナルスクールでの催し事の写真はGoogle +で共有しているんだとかで。そういう時代になったんだねぇ〜。
 とはいえ、このGoogle +。私に言わせると目茶苦茶 使いづらい! いや、厳密には画面に表示される情報が多すぎて、自分が求める機能が どれなのかがサッパリ分からない。facebookの時は 操作に独特感があったものの、慣れれば問題無かった。それに対しGoogle +は・・・うむむ、そのうち慣れることができるかどうか、自信が持てないな・・・(-_-#)。更には、Google +を私が愛用しているブラウザーのOperaで開くと、いちいち・ご丁寧に・しつこく「このブラウザーはサポート外」という警告が その都度出てくる。ムカつく。
 とはいえ。Google +の使いづらさは ともかくとして、Web上でインターナショナルスクール関係者同士で情報交換できる仕組みはイイなと感じた。これがfacebookを利用していたら尚一層良かったのにね。


6月4日(火)
終わったことによる変化
 3月いっぱいで保育園の通園を終了した娘。4月以降、1つ明らかな変化が出た。それは世に言う「汚い言葉・表現」が激減した、ということ。別に保育園そのものを批判するつもりは毛頭無いんだけど、悪い友達による悪い影響というものは どうしても存在する。子供って悪いことに限って すぐに覚えてしまうのよね。私もそうだったし(^_-)ゞ。
 それに対し、今のインターナショナルスクールの場合は・・・まず園児全員が女の子。この時点で汚い言葉遣いに触れる確率がグッと減る。また、インターナショナルスクール内では日本語禁止で、英語のみ。教師達は間違っても汚い言葉を教えないし、そんな教材も存在しない。ということで園児達は汚い言葉に触れる機会が無い。
 以前は娘が自宅でビックリするような汚い表現を発する度にガックリきていた私だけど、今は そういう悩みから解放されてホッとしている。


6月5日(水)
1年前を思い出す
 今週に入り、会社の とあるシステムに不具合が発生。今すぐ致命傷になる訳ではないものの、保険が無い状態で車を運転するような状況・・・とでも例えられるのかな。どうもベンダー側で作っている製品のバグっぽいんだけど、そのあおりを受けることになったうちの1人が私。お陰で今週は ずっと帰りが遅く、子供達と満足に遊べない状況に(-_-#)。父親の顔、忘れられそう・・・ρ(-ω-)。
 なんだけど、今日は1つ嬉しい知らせが。公私ともに仲良くしている会社後輩・・・というより同僚に待望の赤ちゃんが誕生した、とのこと。夜遅くまで仕事で帰れない状況下で新しい命の誕生の知らせ。1年前、我が息子の誕生の時を思い出す(^_-)ゞ。


6月6日(木)
夫々の良さ
 娘がインターナショナルスクールに通うようになって以降、1つのコース巡りが標準になりつつある。まず午前中〜午後2時までがインターナショナルスクール。その後は市のこどもセンターで2次会。こどもセンターは16時に閉園となるので、その後は自宅近くの複合買い物施設内にある遊園場所または近所の公園で3次会。2人の子供達を抱えながら、妻は物凄く頑張っている。
 複合買い物施設内や公園で遊んでいると、時々 以前 娘が通っていた保育園の友達が保育園帰りに ここに立ち寄ることがあり、うまく鉢合わせると一緒に遊ぶことができる。
 保育園時代は連絡帳を使って園と親が情報のやりとりをしており、一種の交換日記のような感じだで、私が会社から帰宅後に これを読むのが楽しみだった。インターナショナルスクールでは こういった連絡帳は無く。その代わり、教師が その日の出来事を事細かに妻に報告してくれる。妻が その内容を私と一緒に夕食を取りながら 事細かに話してくれる。妻も私も会話は「話す派」ではなく「聞く派」のため、自分から情報発信して話のネタにすることが苦手。そのため、その日の報告というのは良き夫婦会話のネタになり、楽しい。
 交換日記と口頭による詳細報告、どっちが100%一方的にイイというものではなく、夫々に良さが ある。


6月7日(金)
いよいよ計画始動
 パソコンの買い換え。時期を見計らっていたんだけど、今夏に実施することが決定。過去2回のパソコン買い換え時は諸般の事情により、最新のCPUが発売される前に買い換える展開となり、従来品のCPU搭載型を購入することとなった。具体的には
4代目パソコン:希望→Core Duo 実際→Core Solo
5代目パソコン:希望→Core i7 実際→Core 2 Quad
 そのため、今回はCPUに関して一切妥協したくなく。6月に新世代のCPUが出ることは分かっていたので それを待ち、このCPU搭載型でWindows7のパソコンを私が狙っているメーカーが6月下旬から販売開始というニュースが流れたので、決まり。
 現状のパソコンは私が主目的としている動画編集をする度に内部温度の警告が出るため、精神衛生上 良くない。とはいえ、重くない処理をする分には何も問題が無い。だから この状態で買い換えをするのは正直 躊躇いが ある。まっ、捨てる訳ではなく、今回もまた知人に引き取ってもらうことになるので、そちらで引き続き活躍してくれれば、それで良しとする。
 問題は、旧機種の引取先。今のところ候補者が複数名いる。さて、優先順位を どうつけるかな・・・。


6月8日(土)
上野動物園
 娘は動物園が大好き。なんだけど、すぐ近場には動物園が無い。動物園に行くためには それなりの移動距離・時間を覚悟しなければならない。
 そんな中にあって1か所、穴場とも言える存在が あった。何のことはない、上野動物園。大御所過ぎて、今まで無意識のうちに選択肢から外していた。だけど入園料はベラボーに高い訳では無いし、移動時間も電車で45分程度。私は大部分を定期券で移動できるし。なので、どこぞやの ぼったくりモノレールでしか行けないような動物公園よりも ずっと安上がりで済む。
 ということで、今日は娘と息子にとって上野動物園デビュー戦となった。「動物公園」ではなく純粋な「動物園」のため、所狭しと動物達が沢山。僅かな移動だけで沢山の種類の動物を見られる。娘と息子の反応は良かった。私は動物よりも、それを見て喜んでいる子供達の表情を見て楽しんでいた。
 ただ、狭い場所に人だかりということで動物を見づらかったり。飼育・展示方法が「え゛!?」と思う例もチラホラ。動物の種類が豊富とは言っても、豊富であるが故に「急いで次を見に行かないと!」って焦ることになったり。動物の種類が豊富とは言っても、娘や息子受けのイイ種類は自ずと限られてくる。
 ということで、正直なところを言うと・・・上野動物園よりも、我々が行きつけの(と言っても まだ2回しか行ったことがないけど)動物公園の方がイイかな〜。あっちの方が敷地内が広々しているし、人混みで動物が見づらいということは無いし。遊園施設も備わっているので、動物を見終わった後の2次会(?)に もってこいだし。痛いのは、ここの動物公園には ぼったくりモノレールを使わないと行けない、ということだべか(^_-)ゞ。あと、象の展示に関しては上野動物園の方が一日の長があり、娘と息子の反応が違っていたし。
 う〜ん、どっちが100%一方的にイイ、という訳ではないのが痛し痒し、である。その時の子供達の気分によって使い分けることになるのかな。


6月9日(日)
始まりの人
 妻の元会社同僚が遊びに来てくれた。同僚とは言っても、年齢は親子ほど離れている。今回の場合、妻が年下ということで。その元同僚は昔から私とも面識のある人で、何かと我々のことを気にかけてくれる。
 以前に彼女が遊びに来てくれた時、買って来てくれたのが わんわんのヌイグルミ。当時、妻も私も これが何者であるかを全く知らず。NHK Eテレの幼児向け教育番組に出てくるキャラクターであると知ったのは それから随分と後のことだったんだけど、それが切っ掛けで娘は このテレビ番組を好んで観るようになり、それが今に到っている。そして今や息子も この番組が大好き。
 我々にとって元同僚は わんわんを紹介してくれた、言わば「始まりの人」である。
 にしても、今日は暑いと思ったら、最高気温が29度だったんだとかで。ど〜りで・・・。


6月10日(月)
6年間
 私が愛用しているメモリーオーディオプレイヤーは数年前に製造終了した某シリーズで、6年使っている。日本製だからなのか、ここの製造会社が優秀だからなのかは ともかく、故障したことが無い。
 このシリーズを選択した理由は「このシリーズが欲しい!」と思ったから。・・・ではなく(∩。∩;)ゞ。当時、私が必要としていた機器に「MD→SDカードに音楽データを複写できる物」があり、それに対応したミニコンポを購入した。しかぁ〜し! そのSDカードに複写した音楽データを編集するためには、実は専用ソフトが必要。しかも、その専用ソフトは結構高い。同じ会社が(当時)出していたメモリーオーディオプレイヤーには その専用ソフトが同梱されている、というもの。何ぢゃ、そりゃρ(-ω-)。
 ということで、「騙された(>_<)」という心境になりつつも、仕方なく・渋々購入したのが上述のメモリーオーディオプレイヤーだった。本体の使い勝手はイイんだけど、専用ソフトの使い心地は悪く、また最近では頻繁にソフトのエラーが出るようになってきた。
 このメモリーオーディオプレイヤーは本体に曲を記録するのではなく、SDカードに記録して、それを本体で読み込ませる、という方式。で、先日。SDカードに対する新規の音楽ファイル書き込みやら削除ができない状況に陥った。聴くことはできても、増やせない減らせない。別のSDカードを使えばイイんだろうけど、そのためには先述の使い勝手の悪いソフトを使う必要があり。また、エラーも頻発することから、ギッシリと曲の詰まったSDカードを再現することは無理。うむむ、ハードは大丈夫でも、ソフトがダメで寿命。1年後のWindowsXPパソコンのような状況なのかな。だけど、6年間も最前線で ほぼ毎日使い続けてきたので、大往生である。
 ということで、後継機種を購入しに行った。・・・はイイんだけど、メモリーオーディオプレイヤーの市場が縮小しているのか、はたまた淘汰が進んでいるのか。売り場面積は以前(つっても6年前)よりも遙かに縮小されており、種類も貧弱。林檎と息子Yの製品ばっかり。息子Y製品は1年後に壊れる時限装置付きだし、林檎製品だと専用ソフトを使って操作しなければならないのが私は気に入らない。
 なので、これら2つの会社以外の製品を狙っていたんだけど、ロクなのが取り扱われておらず(^-^;)。仕方ないので、息子Y製品を渋々購入。よくよく考えてみたら、私が持っていたカセットテープ時代の携帯音楽再生機の2代目が息子Y製品だった。使用頻度は年に数回程度だったものの、旅行や長距離移動の時に大活躍。そんな思い出が一瞬にして蘇った。1年後に壊れることを想定して、販売店の延長保証に申し込んだ私。これで準備万端である。
 パソコン→メモリーオーディオプレイヤーに音楽データを転送する時は専用ソフト不要で快適! ・・・なんだけど、いざ本体を使ってみたら・・・不満だらけ(-_-#)。私が望むような設定に変更できなくてガックリである。製造会社こそ違えど、6年前の機種と比較して、むしろ退化してるんでないべか?


6月11日(火)
なかなか面白い状況
 娘の誕生日祝い名目で私が狙っている防水・防塵カメラ。狙っていた機種が春先に突如猛烈に値上がりしてビックリしたものの、現在は・・・まぁ〜、それなりに値段が下がってきている。とはいえ、冬の時の価格よりは まだまだ高い。円安の影響か!?
 なんだけど、ここにきて なかなか面白い状況が発生した。私が狙っているのは1年前に発売された旧機種。この春先に発売された新機種の価格を見たら・・・こっちの方が安くなっていた(^_-)ゞ。
 新機種ってマイナーアップデートでしかなかったり、旧機種にあった私の欲しい機能が省略されていたりと、正直なところ買う気には なれず。やっぱり初期費用をケチってはいけないという私の方針により、購入するなら旧機種かな〜。


6月12日(水)
信じていたら騙されていた例
 自分が長年真実だと信じていたのに、実はフィクションでしただとか、そういう設定でした、ということが ず〜っと後になって判明した、と言う事例が ある。
 1つは「魁!! 男塾」の中に出てくる参考文献の発行どころ「民明書房」。私は ずっと実在する会社だと思っていたんだけど、実は作中に登場するだけの架空会社である、ということを つい数年前に知り、ビックリした。
 つい最近の例。アニメ「トップをねらえ!」。サントラCDの解説には「当初は関東限定でテレビ放映されるも低視聴率だった」やら「テレビ版のダイジェストという位置づけで6話分だけをOVAにしたらヒットした」といった旨が記載されていた。ただ、インターネットで色々検索しても、どうしてもテレビ版の情報が引っ掛からず、自分の中では七不思議の1つだった。
 が、実は このCD解説の中身自体が架空設定に基づいた記載だと知った時は・・・ビックリしたと言うよりは結構ムッときた(`m´#)!! 私は25年近く騙され続けていたことになる。


6月13日(木)
頼むよ、オイ・・・
 新規購入したメモリーオーディオプレイヤー。夕方、会社からの帰路についた際に聞こうとしたら・・・再生できなくなっていた(-_-#)。「データ転送中にUSBケーブルを抜いたためウンヌン」って警告が出ていたんだけどぉ〜・・・ンな訳ねぇ〜だろ。朝と昼は問題無く聴けており、今日はUSBケーブル接続してないし。息子Y製品だから、1年後に壊れるのは仕様としても、まだ10日の段階で早くも故障かよ。やってくれるρ(-ω-)。
 保証期間内なので修理に出そうと思うも、念のため帰宅後にUSBケーブルを接続して、また抜いたら・・・無事に再生できるようになっていた。仕組みが分からないだけに、再生できても不安。私、とんでもない買い物をしてしまったのか???


6月14日(金)
家族サービス休暇・・・のはずが
 今日は1か月に1度の恒例となっている家族サービス休暇。娘と一緒にインターナショナルスクールに行き、本格授業が始まるまでの間は ここの凶暴な園児達と一緒に遊ぶ・・・つもりマンマンだった。が、水曜の夕方から体調を崩している娘、今日も本調子からは程遠く、今日もインターナショナルスクールを休ませることに。
 私は今更休暇を取り消す訳にもいかないので、ずっと家の中で家族と一緒に過ごした。まっ、こういう休暇も たまにはアリ、かな!?


6月15日(土)
健康の有り難み
 娘の調子は・・・悪くはないものの、良くもない。白黒ハッキリしない状態が続いている。具合の悪さと、外で思いっ切り遊べないことで鬱憤が溜まっているのか、やたらと癇癪を起こすようになり。親としても対処のしようが無く、困りもの。こういう時に改めて健康の有り難みを感じる。
 夕方近くになって娘の調子が徐々に良くなってきたので、近場の室内遊園施設に行ってきた。また、今日は息子も ここの施設デビュー戦。2人とも楽しめたかな?
 夕食はパン食べ放題の店にて。娘の名前で ここのアンケートに答えたことにより、娘の誕生日祝い名目で割引券が送付されてきたということで。一応、名目的には妻と娘の誕生日前祝いである。娘の食欲が だいぶ戻ってきたようで安心した。


6月16日(日)
父の日
 私には父が2人、そして父親のように慕っている存在が1人いる。後者については今となっては直接やりとりをするとなると・・・私が年に1回、北海道に帰省した時だけになってしまったものの、慕う気持ちに変わりは無く。
 妻の父、つまり私から見て義理の父。彼から見て娘や孫だけでなく、娘婿である私のことも含めて家族みんなのことを何かと気にかけてくれ、非常に嬉しい。
 そして私の父。数年前に突如として「マイケルは私の隠し子だ」と認知してくれた(ど〜ゆ〜認知だ!?)。経緯はともかく、私にとって自慢の父。毎年 畑で採れた野菜をドッサリ送ってくれ、非常に有り難い。また、私はメークイーンが好きだから、ということで、それだけのために わざわざメークイーン栽培も始めてくれたのには恐縮してイイんだか喜んでイイんだか(^-^;)。
 店に行くと母の日用の特別販売会場が広々と設けられているのに対し、父の日は・・・会場が設置されていないことも多々あり。母の日と比較すると圧倒的に存在感が低いけど、今日は父の日。父に対する感謝の気持ちを新たにする1日だった。


6月17日(月)
タイミングの悪い切り替え時
 娘と息子のDVDアルバム。巻数を重ねること40を超えたんだけど、基本は2枚組。DVDの収録時間の関係、というのが大きい前編DVDと後編DVDを いちいち入れ替えて観るのは面倒、というのは前々から感じていた。それはDVDを造る時も同じ。また、最近では収録可能時間の関係により、日付を前後させて収録しなければならない事象が多発。うむむ、よろしくない傾向・・・。
 そんな中、先月のディズニーシーでの撮影内容を編集・DVD作成するにあたり、これは1枚に収めて造りたいという思いが強くなり。ということで、ここに来て とある案が急浮上。それは二層式DVD-Rを導入する、というもの。
 価格を確認したところ、二層式DVD-Rは随分と安くなっており。また、世間一般では大部分の機器が二層式DVD-Rに対応するようになっているし。うん、これでいこうっと♪ DVDの次はBDと思っていたものの、BDに移行する気配は今のところ全く無く。まだまだDVDが主役である。
 とはいえ、先日大量に一層式DVD-Rを購入したばかり。2枚組用のDVDケースも大量購入したばかり。タイミングの悪い切り替え時だな・・・(∩。∩;)ゞ。
 と思っているところに、DVD第42弾が超特急で完成。撮影した量は結構あったんだけど、無駄を削除しながら編集していったら・・・通常のDVD-Rで1枚にギリギリ収まる容量となった(^-^;)。二層式導入宣言を出す切っ掛けとなった第42弾のはずが・・・(^_-)ゞ。


6月18日(火)
姉弟仲良く
 先週 体調を崩した娘。1回目の診察結果は「風邪」だったんだけど、週末に体中に発疹が出てきてしまい。娘は何かと週末に問題を起こす(?)ことが多く、これだと病院に行けない。週明けに再度病院に行ったら「突発性発疹」の診察結果。だけど、ま、病名・原因がハッキリすると、気分も違ってくる。診察結果が出た時は既に娘の病状は峠を越えており、改めての薬の処方は無く。今日は1週間ぶりにインターナショナルスクールに登園できた。
 しかぁ〜し! 昨夜から息子が よく泣くようになり、今朝は体に発疹が(^-^;)。突発性発疹はウイルス性のため、感染するとは聞いていたものの、その通りの展開となり。息子は お姉ちゃんが することを何でも真似したがるんだけど、病気まで真似しなくてイイのに・・・(∩。∩;)ゞ。ともかく、妻が病院に連れて行ってくれた。早く回復することを願うばかり。


6月19日(水)
妻の誕生日
 午前中はセミナー参加。直接その会場に行くこともできたんだけど、それだと痛勤ラッシュの時間帯に移動することとなり、それはイヤ。なので いつもより早目に出社し、朝の作業を急ぎ終わらせてからセミナー会場に向かった。こういった外でのセミナーって新しい刺激になるのでイイ。
 今日は妻のxx回目の誕生日なので、会社帰りに いつもの高級ケーキ店に立ち寄った。我々夫婦にとって、特別な日は ここのケーキと決まっている。帰宅後、家族4人で ささやかながら お祝いをした。今年から娘によるハッピーバースデイの熱唱付き。
 私からの誕生日祝いは防水・防塵カメラ。随分前に妻が購入したいことを ほのめかしていたんだけど、何だかんだで立ち消えになり。だけど衝撃に強かったり水中でも撮影可能ということで、これは子供達との接近戦(?)で強みを発揮する事に繋がる。また、妻の その発言以降、私も導入を本気で考えるようになり。
 当初は娘の誕生日祝い用にと計画し、ギリギリまで そのつもりだった。だけど、最終段階に来て軌道変更して妻用とした。意外にも(?)妻にとっては初めてとなる自分用のデジタルカメラ専用機なんだとかで。基本的に妻は私からの祝いの品に対して喜びの感情を爆発させることは無い。だけど今回は凄い喜びようだったので、私も嬉しい限りであった。妻よ、いつも ありがとうなのである。


6月20日(木)
マミー襲来
 3か月に1度の恒例となっている、マミーの襲来である。今回はマミーの都合により、飛行機は夜の最終便での襲来となった。私は羽田空港で待っている間、空港内の無料Wi-Fiを利用してパソコンのインターネット。以前と比較して ここのWi-Fi通信速度が劇的に速くなっていてビックリした。
 マミーと合流し、自宅最寄り駅まで移動。時間帯が いつもより遅いということで、移動の電車内は空いていた。夕食は・・・以前までならロイヤルホストが標準だったんだけど、私が すっかりロイヤルホストに愛想を尽かせたことと、マミーがサイゼリヤのファンになったことにより、迷わずサイゼリヤ。
 自宅到着時間が遅くなったため、子供達は当然既に寝ていたんだけど、2人の寝顔を見ただけでマミーは充分に満足そうだった。マミーのスーツケース、半分以上が お土産系。帰りの鞄の中には若干どころではない余裕が できたようである。


6月21日(金)
お引っ越し
 本来なら休暇を取ってマミー達と接待したいところなんだけど、この日は絶対に仕事を休めないことが初めから分かっていたので、私は通常出社。今週は会社で席替えが実施されており。うちの部署は私「だけ」が席替え対象者(-_-#)。1年前も私「だけ」が地味な引っ越し対象者だったのよねρ(-ω-)。今の場所、気に入っていたのに(>_<)。今日は新しい席での勤務開始となったんだけど、落ち着かない(-_-#)。
 マミーは娘が通うインターナショナルスクールを見学したり、娘の行きつけの床屋に付き添ったり、買い物をしたりと、充実していた様子。毎度ながらマミーに良くしてくれる妻に感謝である。
 夜はパン食べ放題の店にて。ここに来ると娘の食欲が増加するのでイイ傾向である。


6月22日(土)
お出掛け
 家族全員で三井住友系の複合買い物施設に行ってきた。今回のマミー襲来において、唯一の遠方外出ということになるのかな。今週に入って体調を崩していた息子なんだけど、症状が落ち着いたので、一緒に出掛けることができてホッとした。その息子、当初は娘の突発性発疹が うつったのかと思ったんだけど、明らかに娘とは症状が違っており。紛らわしいタイミングで 風邪をひいていたようで(^-^;)。
 以前であれば、毎月恒例の家族サービス休暇の際は ここに来るのが恒例になっていた。だけど最近は行く場所の選択肢が色々と広がってきたこともあり、ここに来るのは ほぼマミー襲来時に限られるようになってきた。なので、ここに来るのは3か月ぶり。随分と久しぶりのような気がした。
 まずは娘の お気に入りであるシルバニア森のキッチンで昼食。娘の反応は いつも通りなんだけど、色々と物事を理解できるようになってきた息子の反応が だいぶ違ってきたかな、イイ意味で。また、娘が誕生日を迎えるということで、ショコラうさぎから誕生日祝いカードをもらうことができ、娘は大喜びだった。来店の2日前までに電話で誕生日の旨を伝えると、何かしら特別な演出をしてくれるということを今日 店員から聞き。うむむ、もっと早くに知っていたら・・・という思いは あるものの、来年は、という目標ができた。
 マミーと妻がマッサ〜ヂを受けている間、私は子供達と一緒に室内遊園施設。ここは乳児用の専用区画が設けられているので、息子は安心して思う存分 遊ぶことができるから有り難い。娘は先週末はロクに遊べなかったということで、溜まっていた鬱憤を晴らすかのように力一杯 暴れていた。その様子を見ているだけで楽しい。ただ、一般区画と乳児区画の両方を同時に監視するというのは物理的に無理があるかな(^_-)ゞ。
 妻とマミーのマッサ〜ヂが終わったので、次は私の番!・・・といきたいところなんだけど、いつも私を担当してくれている施術士が産休に入っているため、私はパス。他の施術士だと、やっぱりダメなのよね。
 続いてマミーは お目当ての買い物。孫達の服を買うのが楽しみなんだそうで。ただ、マミーの買い物は いつも長くなり、子供達をそれに付き合わせるのは幼児虐待になりかねない。なので、子供達は引き続き室内遊園施設で遊ばせた。夫々に好きなことをして楽しめたので、この やり方で正解だったかな。
 夕食は ここの複合買い物施設内にある牛タンの店。割と最近になって できた店で、前々から気にはしていた。だけど、昼食は必ずシルバニア森のキッチンと決まっており、夕食時になっても お腹が空いていないことが多数のため、ここの牛タン店に来るのにタイミングが合わなかった。
 だけど今日は夕食時に お腹が空いてきたということで、ようやく ここに来ることができた。感想としては・・・うん、1回来て良かったかな。ずっと気になっていたモヤモヤが解消された、という意味で。仙台駅ナカで食べた牛タンが印象に強く残っている私にとって、今日食べた牛タンは もう1度食べたいと思える物ではなかった。


6月23日(日)
誕生日イヴ
 娘の誕生日!・・・は明日なんだけど、マミー滞在中に お祝いしちゃおうということで。ケーキは息子の時と同じく、うちから割と近場にある、テレビチャンピオン3連覇の店で似顔絵ケーキ。今回は私が店にケーキを取りに行ったんだけど、10時開店で10時に到着した時には既に店の中まで行列しており、レジに到達するまで15分待ちだった。すんげ〜(^-^;)。このケーキを見るのは楽しいんだけど、包丁を入れる時は必ず躊躇ってしまうのよね(^_-)ゞ。

 娘は自分が お祝いしてもらっているということを きちんと理解できていたようで、ケーキやら、様々な誕生日祝いを喜んでいた。本人がキョトンとしていた去年までの誕生日祝いとは明らかに違っている。
 私からの誕生日祝いはカメラ。本来は 防水防塵仕様のきちんとしたカメラにしようと思ったんだけど、色々と考え・悩んだ末に子供用のカメラにした(防水防塵カメラは妻への贈り物とした)。まだ本格カメラは難しかったり、遊び心に火を付けるのは辛いかなと思い。子供用とは言っても、トイカメラとは また違う、世間で評判の しっかりした造りの子供用カメラ。
 その判断は正解だったようで、娘が猛烈に喜び、早速 楽しそうに撮影しているのを見た時は心底ホッとしたと同時に嬉しかった。先祖の撮影好きの血統、娘も しっかり受け継いでいるようである。
 娘が3歳になった(厳密には明日)ということで、約束通り今日からチョコレートを解禁。何かしらに たまたまチョコレートが混ざってしまって、それを食べていたというのは例外として、親が単品で甘いチョコレートを あげるのは今日が初めて。これを食べながら娘は自分が3歳になったことを実感・・・しているのかな!?
 パーティー終了後は親子3世代で近所を散歩。娘は いつもの噴水で はしゃぎまくっていた。
 宴もたけなわではあったんだけど、飛行機の時間があるので、マミーは撤収。家族全員で空港まで見送ってきた。息子は空港に来るのも飛行機を間近で見るのも初めてだったんだけど、物凄く興味津々そうに飛行機を見ていた。
 マミーを見送り、子供達が腹一杯 飛行機を見た後は妻の提案により空港内のハワイアン料理店で夕食を取った。娘の食欲が凄まじかったのが印象的。よっぽど お腹が空いていたのか、美味しかったからなのかは不明なんだけど、またマミーを空港まで見送りに来た際に立ち寄りたいと思った。
 丁度イイ機会だったので、空港内にある とあるお店で弟家族用の誕生日祝いを購入。ここって通りがかる度に いつも気になっていた店だったので、今日ここで買い物できてスッキリした。また、ここの店は面積が広い訳ではないにも係わらず、売り場面積に似つかわしくない広さの子供用の遊び場やら ちよっとしたカフェ気分を堪能できるテーブルがあったり。なので子供達は楽しく遊び、妻は のんびりと お茶を飲み、その間 私は じっくり品選び。空港で色々と楽しむことができた。
 帰路の電車内で娘は陥落。帰宅後も陥落し続けており。マミーが来てから ずっと はしゃぎ続けていたからなのか、それとも今日は日中に噴水で遊んで夕方に空港で はしゃいだからなのか。私は あと何回、娘の満足そうな寝顔を見られるのかな。
 夜、いよいよ私にとっての6代目パソコンをインターネットで発注。賽は投げられた。


6月24日(月)
誕生日
 盛大な誕生日祝いは昨日実施したんだけど、今日が娘の誕生日。3歳になった。レストランや遊園地での「3歳未満は無料」というのが利用できなくなったり、児童手当の額が2/3に減ったりと、お金の面では色々と変わってしまう事になる。財布的には痛いけど(>_<)、親としては嬉しい。痛し嬉しが物の見事に混在している。
 3年前、娘の出産に立ち会った時の感動は今も全く色褪せること無く。毎日その時のことを思い出すんだけど、こうした節目の日の存在は思いを新たにする切っ掛けになる。この4人家族に恵まれたことに感謝、である。
 私は通常出社だったので立ち会えなかったんだけど、今日は娘が通うインターナショナルスクールで娘の誕生日祝いが催されたとのこと。但し、ケーキやら飾り付けやらは誕生日を祝ってもらう側が用意。流石は米国流のインターナショナルスクール、そのあたりも しっかり(ちゃっかり?)米国式である。とはいえ、回りの友達に お祝いをしてもらえ、娘は楽しんでいたとのことで、良かったと感じた一方、私の意図が伝わっていないことが原因で非常に残念な結果になったことも発生してしまい。あ〜あ、である(-_-#)。
 インターナショナルスクールの帰り道は恒例の(?)道草を長々と食っていたということで、私は会社帰りに現地で合流。子供達の要望、そして暴飲暴食が続いた親達の需要とが一致したので、うどんのファストフード店で夕食を取った。娘も息子も ここのうどんが大好き。価格も かなりお手頃なので、費用対効果が非常にイイ。また、子供達にとっての遊び場もあり。子供達が遊んでいる様子を見守りながら親は食事することができ。折角の誕生日に うどん、と思うかもしれないんだけど、どんな夕食がイイのかは子供達が決めること。子供達が満足してくれれば それが ご馳走である。
 帰宅後、残っていた誕生日ケーキに再度蝋燭を差し、火を灯した。今日が本来の誕生日。しっかし、娘が「火を灯す」という言葉を知っているのにはビックリ。火消しのアンコールを受けて3回フーフーした後にケーキの残存分を食べた。娘は勿論なんだけど、息子が偉い勢いで食べていた(^-^;)。それだけ このケーキが美味しい、ということで。次回の家族記念日は8月8日。その時は またテレビチャンピオン3連覇の店でケーキを買ってこなければ。


6月25日(火)
考えるべき事が多い
 世に言われ始めた「2014年問題」。パソコンのOSのWindowsXPのサポート終了に伴う様々な問題・要対応事項。私のパソコンは既にWindows7なので問題無い・・・いや、厳密には別の理由で買い換え手続き中なんだけど、まぁ〜、ともかく。私は大丈夫なものの、私の周辺には今なおWindowsXPを使い続けている人達が何人かいる。程度の大小こそあれど、いずれも私が要介入となっている。
 その中でもパソコン買い換え第1号となる人との やりとりが進んでおり。パソコン本体については色々と選択肢が ある中で、選択肢が2つにまで絞り込まれ、6月下旬時点の情報で最終的に1つに決めた。
 パソコン本体については決着がついたものの、意外と悩むことになっているのがオフィスソフト。砕けた言い方をするならワープロソフトと表計算ソフトを どうするか。王道はMicrosoft製品なんだけど、値段がバカみたいに高い。ソフト購入費用だけで新しいパソコンを買えてしまうぐらいに。しかも、Office2003も来春にサポート終了となるため、今から入れるとすればOffice2007以降。となると、画面レイアウトが従来品とは まるで別物となる。価格の高さと使い勝手の違い、これだけで充分に致命傷。あ゛、画面の使い勝手については とあるフリーツールを使えば、昔のレイアウトにできるのか。まぁ〜、ともかく。
 ならば廉価のOffice互換ソフトやら、無料のOffice互換ソフト。無料品の性能が随分と上がっており、廉価版が それらと性能的な差別化ができていないような気もするな〜。う〜む。
 ということで、一言にパソコン買い換えとは言っても、考えるべき事が多い。とはいえ、私の中では結論が出たような気がする。


6月26日(水)
6代目到着
 先日注文した、私にとって6代目となるパソコンが届いた。5代目に初となるデスクトップ型にした私なんだけど、パソコン利用目的の第1位が動画編集である私、6代目も迷わずデスクトップ型。性能は文句なく歴代第1位なんだけど、価格は歴代6台の中で4番目。今からでもWindows7搭載のパソコンを購入でき、かつ世間での評判が高かったり、私の周辺での実績がある、という理由により、今回は自分にとって初となるEpson製にした。最新のCPUが出てくるのを待ってからの購入である。ただ、今日1日だけでは とてもセットアップが終了しないため、これを使っての本格運用は明日以降になる。
 パソコン買い換え時に恒例となっている、従来品の知人への譲渡。今回の譲渡先は・・・マミー。マミーが こちらに襲来した時のために このパソコンにはマミーのアカウントが既に作成済みで、設定も一通りできあがっている。なので、譲渡するにあたって何かしら新たな作業というのは非常に少なく済み、楽。
 ともかく、従来品は32ビットOSだったが故に使用できるメモリーが約3.25GBまで。最近になって動画編集時に不満を感じることが多くなってきた。それに対し今回は64ビットOSで、メモリー搭載量は16GB。動画編集をするのが楽しみである。
 だけど、メモリーが16GBか〜。2000年に私が初めて自分用に購入したパソコン(ノート型)の搭載HDDが12GBで、メモリーは128MBだった。それを考えると、技術の進歩は凄いと感じる。


6月27日(木)
肌で感じる思想の違い
 6代目パソコンの設定作業は続く。1部のソフトは今からでは もう入手できないという物があり、涙を飲むことになったんだけど(>_<)、幸か不幸か代替ソフトを先日入手することができており、致命傷にはならず。それ以外は想定通りにソフトウェアを入れることができたかな。
 Officeソフトを さてどうするかで長らく考えていたんだけど、1週間前ぐらいから心づもりは決まっていた。自宅では表計算ソフトを そんなに重く使うことは無いし、ワープロソフトは一太郎を使うし、プレゼンテーションソフトは年賀状のデザイン作成ぐらいでしか使わない私。ということで、無料のLibreOfficeを導入することにした。うん、悪くない。
 ソフトウェアのインストール以外で、予想通りに時間を要しているのがデータ移行。何10GBという単位なので、結構時間がかかる。データ引っ越しとなると、以前はCD-RWに入れてデータ移行していたのが、やがてDVD-RWになり、それが外付けHDDになり。扱うデータ容量が着実に激増している昨今である。
 私にとっての初代〜2代目パソコンはNEC製だったんだけど、3代目に富士通製を選択して設定作業を行った際にNECと富士通の思想の違いが伝わってきた。3代目〜5代目は富士通製にし、6代目は今からだと富士通製のWindows7搭載パソコンが入手不可のため自分用としては初となるEpson製(但し、代行設定した物は いくつか ある)。昨日この新パソコンを開梱した瞬間から富士通とEpsonとの思想の違いが よく伝わってきた。何とも不思議な感じである。


6月28日(金)
お試し
 今日は娘が通うインターナショナルスクールで保護者面談が行われた。日程は一方的に決められたもので、この日って私が大嫌いな会社の月末業務の日で絶対に休めず。なので私は同席できなかった(-_-#)。とはいえ、妻がソツ無く こなしてくれたとのこと。当初は ここに3か月間通わせて、効果が無ければ通園を止めるつもりでいた。だけど1か月・・・いや1週間で効果が出始めているので、続けるつもりマンマン。
 そのインターナショナルスクールの後、娘が近所の写真館で七五三の試し撮りをしてきた。ここの写真館では期間限定・人数限定で お試し撮り1500円というのを やっており。勿論、貸し衣装代も無料。本来の七五三の時期だと申し込みが増えて価格も ぼったくりになるんだけど、季節外れであれば こういった激安お試しがあるとのことで。勿論、これで七五三を終わらせるつもりは毛頭無く。まずは1回、どんなものなのかなという偵察の位置付け。
 但し、私は撮影現場に立ち会えなかったこともあり、妻の判断により今日は撮影のみ。どの写真を選ぶかは明日、家族みんなで決めることにした。流石は我が妻である。
 私は同行できなかったものの、写真館での様子は妻が動画撮影してくれており。私は 帰宅後に早速この動画を観て、すっかり鼻の下伸びまくり状態である。嬉しかったのは、娘が写真館で ずっと大人しく撮影に応じていた、ということ。数年前、とある子供(当時の年齢は今の娘よりも ずっと上)の写真撮影に同席することがあったんだけど、とにかく じっとしておらず、スタッフの言うことを聞かず、ロクな写真が撮れず、見ていて唖然とするばかりだった。
 子供って、こんなものなのかな、と思っていた当時の私。だけど今日、撮影日時点での年齢が ずっと下の娘が きちんと写真撮影に応じており。娘が特別なのではなく、娘が普通、だよね。


6月29日(土)
いつもながらに難しいのが これ
 近所の写真館に行き、昨日撮影した娘の七五三先行撮影写真を選んだ。お試し価格という海老で客という鯛を釣り上げ、イイ写真を これでもかと撮りまくること50枚。そこから1枚だけ選べだなんて無茶を平然と言ってくる写真館って悪徳! 結局、悩んだ挙げ句に2枚にまで絞り。お試しは1枚だけで、2枚目からは通常価格だったんだけど、それだけの価値は充分に感じた。写真が出来上がるまで1か月もかかるんだけど、携帯電話の待ち受け画面用の映像は その場でもらえた。

 考えてみれば、娘はオーストリーの民族衣装を持っているし、何度も着たことがあるのに対し、ちゃんとした和装は昨日が初めて。別に出来上がった写真にケチを付ける訳では無く、娘にはオーストリーの民族衣装の方が ずっと似合うと感じた。
 その後は家族4人で市の こどもセンターに行って 子供達は思う存分遊べた・・・のかな!? 息子は後半は陥落していたけど(^-^;)。
 帰路の途中、複合買い物施設に立ち寄り、妻の提案で夕食は回転寿司。息子にとって寿司屋のデビュー戦となった。娘は相変わらずイクラが大好きなんだけど、息子は納豆巻きが気に入ったようだった。
 パソコンの移行作業。一通り終わったような気がする。だけど、移行作業時に意外と難関となるのが終了宣言を出す、ということ。もう旧パソコンには一切触りません、今後は全て新パソコンで作業します宣言を出すのって、意外と勇気がいる。データは移行済みだし、移行データは外付けHDDにバックアップされる形で残っている。必要なソフトも全て入れて問題無く動くことを確認している。なんだけど、見えない不安が いつも付きまとうのよね(∩。∩;)ゞ。いつも不安を感じつつ従来機のデータを消去するんだけど、過去に於いて「げ(゜д゜)!」という事例は起きたことが無く。それであっても、やっぱり不安(^_-)ゞ。
 ただ、今回は旧機種の譲渡先がマミーなので、実家で私が使う場合を想定し、ある程度のデータ内容や設定は残したままで大丈夫。そう思うと気が楽かな。


6月30日(日)
完了宣言
 午後、家族で近所の複合買い物施設にお出掛け。妻が買い物をしている間、私は子供達と一緒に室内遊園施設。ここの30分無料券の有効期限が今日までだったので、急いで来た(^-^;)。最近はお試し価格とか無料券という言葉に敏感に反応するようになった私。すっかり大阪のオバチャン路線一直線である(∩。∩;)ゞ。
 ここの室内遊園施設、入場する子供に名前を記載したワッペンを貼り付けることが義務づけられている。3歳以上だと緑色で、単独での入場が可能。3歳未満だと赤で、保護者同伴が義務づけられる。娘は先日3歳になったということで、緑色のワッペンを初装備。何気に思うところが 色々とあった。
 私の6代目パソコン。本体に対する設定は既に終わっており、残るはバックアップ関係。まずはバックアップ用の外付けHDD移行作業。従来は2TBの物に子供達の動画データのバックアップを入れていたんだけど、段々と残容量が少なくなってきたため、これを新規購入した3TBの外付けHDDに移動。1.5TBの物に写真やらその他の動画データを入れていたんだけど、こちらは先述で空位となった2TBの外付けHDDに移動。新しい、大容量の外付けHDDにデータを移動させ、故障発生の可能性を少なくする、という やり方である。ただ、移動させるデータ量がウンTBという世界なので、正味丸1日以上かかった。
 それが終わり、パソコン環境丸ごとバックアップを実施。本体の設定が終わった時点で6代目側での運用を開始しており、問題は発生していない。うん、これで ようやく6代目パソコンの初期作業について完了宣言を出せる。ということで、すぐさま5代目パソコンをマミーに送付。
 この移行作業に相当な手間暇がかかることが分かっていたため、正直6代目購入を躊躇う自分がいた。だけど、産みの苦しみと言うか、大変なのは初めの数日だけ。それが終われば向こう数年は快適な新パソコン生活である。


ズボラ日記のトップに戻る