まいけるのズボラ日記




2013年7月



7月1日(月)
再開
 マミーの襲来対応やパソコン買い換え・設定作業のため、2週間近く中断していた子供達のDVDアルバム作成作業を再開した。
 新パソコンでeメイルのやりとり、インターネット、写真の加工、ホームページ作成作業は問題無く できている。だけど、いざ本命となる動画編集作業は今日が初めてだったため、正直なところ結構ドキドキものだった。実際にやってみたら・・・う〜む(-_-#)。
 もとから分かってはいたんだけど、今の動画編集ソフトは64ビット環境でも動作するものの、あくまで32ビット用として動くため、メモリーの上限問題が絡んでくる。そのため、パソコン本体は16GBのメモリーを積んでいても、実際に動画編集ソフトに割り当てられる正味メモリー量は3.25GB。
 また、これって一種の仮想環境下で作業をすることになるため、予想以上に動作が重い(-_-#)。うむむ、こと動画編集に限って言うなら、旧パソコンの方が早かったな(>_<)。
 この動画編集ソフト。今使っているのはバージョン8。バージョン9以降は画面構成がガラッと変わるため、導入に躊躇いが出る。なので、今のパソコンでは16GBの搭載メモリーを活かせないと分かってはいても、作業に差し支えなければ今の8を使い続けるのも手かな、と思っていた。だけど、上述の動作の重さ。これは大いに差し支えが出る(-_-#)。
 ということで、動画編集ソフトの買い換えは決定事項。問題は どのバージョンを購入するか、である。現在の最新版はバージョン11で、パッチも出ていて安定している・・・はず。毎年8月頃に最新版が出るので、それを待ってバージョン12を購入するのも手。
 だけど、このシリーズの動画編集ソフト、最新版は出た直後って、必ず何かしら大きな問題を抱えており、慌てて修正プログラムが配付される、というのが お約束。そのため、最新版を導入する場合は2つぐらいパッチが公開されてから、というのが無難。そうなると、購入時期が10月ぐらいにまで延びることになる。それまで待つなんて、とてもできないというのが現状である(-_-#)。こりゃ、バージョン11の導入で決定、かな・・・。今回のパソコン買い換えで唯一発生する新ソフトの購入、ということになる。
 最新版には毎度何かしら新しい機能が追加されるんだけど、私には無縁の物が対多数。別に私は派手派手な効果を全く必要としないからね。私がDVDアルバムに求めているのは見た目の派手さではなく、大切な思い出である。


7月2日(火)
106と109
 と言っても、渋谷の お店ではなく。パソコンの日本語配列キーボードの規格。昔から馴染みがあるのは109。だけど、ノートパソコンのように幅・面積に限りがある場合は109配列をギュッと圧縮したようなレイアウトの106配列となる。この配列、実は私は嫌い(-_-#)。なんだけど、最近はデスクトップパソコン用のキーボードに106規格が用いられることが多数。何で(・o・)!? かく言う私の5代目(デスクトップ型)のキーボードも106だったので、不便を感じることが多かったρ(-ω-)。
 なので先日購入した6代目パソコン。キーボードは割高なんだけど109規格を選択できたので、迷わず これにした。うん、下手な小細工一切無しの純粋な109規格。イイねぇ〜♪
 ただ、キーボードに搭載されているショートカットボタン。ソフト側の不具合により、使えない。何ぢゃ、そりゃ(`m´#)!? 不便だったら、ありゃ〜しない。折角 割高なキーボードを選択したのに、意味無いぢゃん!
 また、その6代目パソコン。1部、USB 3.0コネクターの挙動が不審だったり、Webカメラを うまく認識できないことがあったりと、安定していない印象が拭えず(>_<)。7代目パソコンはWinodws9搭載型の富士通製にしようっと。


7月3日(水)
次は代行作業
 WindowsXPのサポート終了に端を発する2014年問題。直接これに関係しないものの、私は別理由によりパソコンを買い換え、それによって遊休品となった私の旧パソコン(Windows7)はマミーに譲渡。これによってマミーの2014年問題は解決済みとなった。とはいえ、マミーはギリギリまでXPパソコンを使うとのことで、受け取ったWindows7を使うのは当面先になりそう。寝る間も惜しんで急いでセットアップした意味無かったね・・・(-_-#)。
 気を取り直して。続いての2014年問題対応は知人用の買い換えパソコンの代行購入・代行設定。結果的には上述の内容から間髪入れずに作業実施である。今からでもWindows7パソコンを購入でき、ベラボーな性能は不要なので お手頃価格の物。当初はEpson製を狙っていたんだけど、ここ数か月でEpsonからは15.4インチ画面の お手頃価格ノートパソコンが販売されなくなり。再販の気配も全く無いことから、やむなくマウスコンピューター製を選択。世間一般の評判は真っ二つなんだけど、うちの会社では最近これの導入事例が あり、ここでは悪い噂は聞かない。ということで、正直なところ恐る恐るの選択(^_-)ゞ。
 現物が届いたので、早速設定作業開始。なるほど、確かに癖のある造り、かな。とはいえ問題になるものでもなく。他の人のための設定作業となると、プレッシャーが無い状態で楽しく作業できる心境になるから不思議である。また、今回はベラボーな量のデータを扱うことも無く。
 子供達が就寝していたため、ベッドがあるパソコン部屋ではなく、台所で作業をしたんだけど、妻と色々と楽しく お喋りしながらの作業。ササッと終わった。最近は こうして夫婦2人っきりで ゆっくりお喋りをする時間を持とうとしていなかった自分に気付き、反省(∩。∩;)ゞ。
 初期設定は一通り終わり、残る作業は旧パソコンからのデータ移行のみ。これは知人から旧パソコンが送付されてくるのを待ってから実施することとなる。
 さってと、次の2014年問題対応は来春に実施、かな。


7月4日(木)
物理同窓会
 中学同期による同窓会。普段はfacebookの仮想空間にて実施しているんだけど、年に数回、物理的なものが開催される。エイヤで実施が決まる場合もあれば、遠方に住んでいる人が東京に来るので、折角だから集まろうという場合も ある。
 で、今日。在米の同期と その家族が来日するということで、開催となった。来日日程の都合により、開催候補日が今日のみ。私は当然仕事だったんだけど、会場が会社から近いということで、会社の後に立ち寄れる。ということで私にとって平日開催は問題無し。
 ただ、他の面々にとっては そうもいかず。そのため、今日は出席率が目茶苦茶低かった(>_<)。但し、家族連れでの参加者が数組いたため、参加人数自体は結構な数。同期と同期ではなく、家族と家族の交流会といった様相を呈し、いつもとは違う雰囲気だった。
 夫々の子育て事情による情報交換ができたり、昔話に花が咲いたり。国際的な家族が2組来ていたんだけど、その家族達が英語でベラベラ話しているのを見ていたら・・・私のエセぶりがクッキリ(^_-)ゞ。
 帰宅後は同窓会後の恒例、撮影した写真と動画を仮想空間同窓会に公開。仕事の都合が居住場所の都合により参加できなかった人達にも その雰囲気が伝わったのであれば これ幸いである。


7月5日(金)
予定していなかった導入
 先日購入した6代目パソコン。移行作業にあたり、新規ソフトの購入予定は全く無かった。実際、購入せずに移行作業は終了。「購入」は無かったものの、無料ソフトを新たに導入したことにより、大きな変化が1つ。それはOfficeソフト。MSのぼったくり価格・使い勝手変わりまくり・起動がバカみたいに遅いOffice 2010ではなく、無料のLibre Officeを導入した。使ってみての感想は・・・自宅では これで充分、である。
 だったんだけど、予定していなかった新規ソフトの購入が後から発生することとなった。それは動画編集ソフト。今まで使っていたPower Directerのバージョン8が新パソコン上では 動作が非常に鈍かったり不安定だったり。編集作業に支障を来すぐらいだったため、やむなく今のタイミングで新しいバージョンを購入した。
 私が昔から愛用している動画編集ソフトはPower Directorシリーズなんだけど、バージョン9になったら画面レイアウトがガラッと変わり、使い勝手も大きく変化した。また、バージョン9には深刻なバグが含まれており、パッチを充てないと まともに起動すらできなくなり、私は偉い目に遭った。そのため、私は敢えてバージョン8を使い続けていたんだけど、上述の理由により限界を迎え。
 本来なら8月に出るであろう最新版を待って・・・というのも選択してして あったのかもしれない。だけど事は一刻を争う。また、仮に最新版をすぐに購入したとしても、9のように深刻なバグが潜んでいる可能性も充分にあり。
 なので、選択したのは約1年前に発売されたバージョン11。アップデートプログラム(パッチ)も充分に出そろっている。・・・とはいえ、やっぱり9ショックを未だに引き摺っている私、ドキドキしながらインストール開始(^-^;)。パッチを充ててから起動したんだけどぉ〜・・・うん、問題無さそう、かな!?
 バージョン8からバージョン11へ一気に飛んだこともあり、画面構成が違ってきて違和感がアリアリで、慣れるまでには相当な時間が かかりそう(>_<)。だけど、64ビット機・16GBのメモリーを搭載している今のパソコンの性能をフル活用できる手応えを感じた。物はイイ。後は人の手、つまり私が いかに使いこなせるか、である。早く慣れるように頑張らなくては。
 ただ、これを入れたせいなのか否か、いつの間にかWindows Media Playerが再生不能になってしまい(゜д゜)。夜中3時まで色々と調べて試してみるも全く駄目。むしろ事態は深刻になっているかも(>_<)。また、今日は月に1度の自宅に於ける会社の仕事を夜遅くに実施する日だったんだけど、会社の職場環境に対して遠隔ができない状況にΣ( ̄ロ ̄lll)。もう、うまくいかない日って、何をやってもダメなものなのね・・・ρ(-ω-)。


7月6日(土)
2つ目の2014年問題対応、完了
 昨夜 血を見る羽目になった件2つ。Windows Media Playerの件はWindows7の状態戻し機能を使うことにより、何事も無かったかのように通常動作するようになり。その後の動画編集ソフトやら関連ソフトの再インストールは結構面倒だったけど、昨夜 何時間もかけて結局何も解決しませんでした、と比較すると ずっとイイ。
 また、会社の仕事の遠隔操作は・・・仕事仲間に連絡がついたので、そちらで代行してもらえた。昨夜、気になって よく寝られなかった2件、今日のうちに決着が付いてホッとした。
 今日は日中、とある室内遊園施設に行ってきた。ここって平日に何度か来たことが あるんだけど、土日に来るのは初めて。どれぐらい混んでいるのか気になるところだったんだけど、思っていたほどでもなく。娘と息子は思う存分暴れていた様子。息子が乗り物系を全く怖がらないことが判明。いや、むしろ大好きで、終わろうとする度に「もっと乗らせろ」って抗議声明を出す始末(^-^;)。
 夕食は ここの すぐそばにあるスパゲティー専門店。お手頃価格なのと、娘が ここのニョッキが大好きということで。いっぱい食べてくれる様子は何度見ていても楽しい。
 帰宅後、先日代行設定していたパソコンの続き作業。今日、その知人が現状使っているノートパソコンが届いたので、旧パソコンから新パソコンへデータ移行やら環境移行。ちなみに このパソコンが届いたのは、上述の遊園施設に向かって出発しようとする3分前だった(^-^;)。ともかく、色々と余計な追加作業が発生してしまったものの(∩。∩;)ゞ、作業は無事に終了した・・・かな!?
 ちなみにこの知人の旧パソコン、元々は私にとっての4代目パソコンだった物。知人のWindows7パソコンへの買い換えに際し、データ移行のため一時的に私の手元に里帰りという形になった。考えてみれば3代目パソコンも全く同じ理由で一時里帰りしていたことがあり。初代パソコンも理由は違えど一時里帰りしたことがあり。歴史は繰り返す、ってやつかな!? 2代目は里帰りせず。5代目は流石に里帰りは無い・・・とは断言できない世の中である。


7月7日(日)
妻が解いた長年の謎
 夏バテなのか、昨日の疲れなのか、昨日までの疲れなのか、とにかく朝から疲労困憊だった私(>_<)。外の暑さも手伝い、今日は遠出無し。日中に家族で お昼寝した後、夕方に気温が下がった頃を見計らって近所の公園にお出掛け。息子は まだ二足歩行できないものの、砂場や滑り台やブランコで公園を楽しめるようになってきた。
 今日は1つ、長年の謎だったことを妻が解き明かしてくれた。それは炒飯作り。自宅でお店の炒飯と同じ味を再現することができていなかった私。本やテレビで「こうすれば お店の味が出せる!」というものを見ては真似するんだけど、どうしても味を再現できなかった。
 だけど今日、遂に再現することができ、自分でもビックリした。謎解きを手伝ってくれる形になったのが妻。妻は最近、肉の漬け置き系に凝っている。そのうちの1つが叉焼。スーパーマーケットで売られている既製品どころか、中華料理店の物と比較しても遜色ない美味しさ。今日の炒飯に この叉焼を入れてみたら、アッサリと お店の味を出せた。
 炒飯を作る時は中華鍋と お玉を使う、量は1人前ずつ作る、先に具材を炒めて一旦取り出す、卵を流し入れたら すぐに ご飯を入れる、手早く全体を混ぜ合わせるように炒める。なんだけど、これで どうしても店の味を再現できなかった私。どうやらハムやソーセージを使うとダメだったようで、本格的な叉焼を使うことによって初めて店の味を出せるようである。
 大人達が納得の味だったのは勿論、子供達も偉い勢いで食べてくれたのが嬉しかった。



7月8日(月)
今夏から導入
 関東地方では先週末から夏本番である。子供達がクリーム式の日焼け止めを いつも嫌がるため、先日 電車内広告で見た粉式の日焼け止め(パフを使って化粧品のようにパタパタする)を買いに行った。その際、目についたのが様々な暑さ対策品。夏の暑さは我慢大会ではない。こういった物は遠慮なく使って構わない。なんだけど、こういう時に妙に出費に対してケチになっていた去年までの自分。2種類を買っても1000円でお釣りが来るんだから、必要な投資は惜しんではいけないという日頃からの反省の元、自分用に購入。
 実際に使ってみての感想は・・・うん、イイね〜。投資した費用以上の効果を実感できている。これなら去年までの夏よりは快適に過ごせそうだ。もっとも、熱くなりすぎないに超したことは無いのよね(^_-)ゞ。


7月9日(火)
明日は私の番?
 この急激な暑さのため、体調を崩す例が続出している、というニュースを よく見る。かく言う我が家も。日曜日の夜、実は娘の熱が38度以上に上がっていることに妻が気付いた。娘は ず〜っと元気に動き回っていたため、私は全く気付かず。母親は偉大だ・・・。
 その風邪がうつったのか、月曜日は妻が熱を出した。火曜日の今日は息子が熱を出し。となると、明日は私の番か(^-^;)?


7月10日(水)
歓迎する人っているのかな・・・
 時々ここに書いているんだけど、私が愛用しているブラウザーはノルウェー製のOpera。その最新版が出たので、早速導入!・・・する前に、まず新バージョンの評判を色々と調べてみた。というのも、このOperaは今回から過去の物とはガラッと変わるのが分かっていたから。使用するエンジンがChoromeやらSarariと同じWebKit系統の物になった。なので、Operaの独自性が果たして どこまで保たれるのかとか、使い勝手が どうなるのかが非常に気になるところ。
 で、調べてみての結論としては・・・う〜む、イヤな予感がしてきた。テスト用に使えるパソコンが手元にあるので、動作検証の意味合いも含めて最新版のOperaを入れてみたんだけどぉ〜・・・う゛わっ、これは非道い(>_<)。評判通り、全く使い物にならない(ToT)。ということで、とっとと削除して従来バージョンを入れ直した。
 今後、私は何の躊躇いもなく、今までのバージョンを使い続ける。理由は単純明快。私が大好きだったOperaならではの機能(マウスジェスチャーの自由設定、タブの独自拡張設定、スピードダイヤルの調整)が削除されていたり、ツールバーが廃止されていたり、ブラウザーとして標準的に持ち合わせている機能(ブックマーク)が削除されていたりしたから。特にマウスジェスチャーの自由設定機能削除は唖然呆然で信じられなかった。すっかりChromeの2番煎じになってしまったのかな・・・(T_T)。
 私のようなOpera愛好家達の中で、今回のOperaの大幅変更というか改悪、歓迎する人って いるのかな・・・ρ(-ω-)。と思ってインターネットでニュース検索してみたんだけど、案の定、大不評記事しか引っ掛からず。しかも、Operaは当面の間、従来エンジン版とWebKit系エンジン版の両方について平行開発が続けられるんだとか。前者が残る分、まだ救いが あるのか!?


7月11日(木)
ようやく決着した2つ目の2014年問題対策
 知人の買い換え用Windows7パソコンを代行購入・代行設定し、本人に送付。無事に届き、ちゃんと動くところまで確認してもらったんだけど、最後の難関が あった。それは無線LANの設定。そこそこパソコンに詳しい人であれば、3分でお釣りの来る作業なんだけど、パソコンに疎い人からすれば、説明書の表紙を見ただけで無条件拒絶反応する内容。
 無線LANルーターに同梱されているユーティリティーCDを使えば、後は「次へ」ボタンを連打すれだけで終わるんだけど、そのCDが行方不明とのこと。そういえば、印刷複合機のドライバーCDを無くした言って、それで私がWebサイトからドライバーを探すハメになってたような気が。言っちゃ何だけど、今回のユーティリティーCD紛失は想定の範囲内だったので、第2の矢は予め用意していた。
 とはいえ、知人に その作業を任せるのは酷と思った私。今回、お互いのパソコンがWindows7ということで、リモートアシスタンス機能を用いて私が遠隔操作して設定することにした。しかぁ〜し! 結局、このリモートアシスタンスによる接続が できず(>_<)。色々と調べてみたんだけど、どうも知人が使っている無線LANルーターは旧式のためUPnP機能に対応しておらず、それで遠隔操作ができないというオチだった(-_-#)。
 なので第3の矢。説明書に書かれている内容を私なりに要点だけ取り上げて噛み砕いた手順書を作り、それで知人に作業をしてもらうことに。結果は・・・無事に無線接続できたという喜びの声が届いた。ふ〜っ、昨夜 遠隔操作できなくて夜遅くまで四苦八苦していたのが何だったんだというのは ともかく、ホッとした。私の周辺に於ける2つ目の2014年問題対策、ようやく真の意味で決着がつき、私の手から離れたことになる。
 ・・・とはいえ、1つ目の2014年対策、物を送ったはイイけど、向こうは まだ電源すら入れていない様子。電源を付けた途端に無差別に質問がガンガン飛んでくることが容易に想像でき。なので1つ目については完了宣言を出せないっぽいねρ(-ω-)。


7月12日(金)
久々の来客
 夕方、娘の保育園時代に1番仲の良かった お友達家族が遊びに来てくれた。今となっては通う保育施設/教育施設こそ違えど、夕方の帰り道に ちょくちょく鉢合わせることがあり、公園で遊んでいる。なんだけど、こうして遊びに来てくれるのは久しぶり。私も仕事を早目に切り上げて帰宅し、参戦。
 いやはや、家の中が戦場状態なんだけど(^-^;)、子供達が楽しそうにしている様子は いつ見ても楽しい。今後は月に1〜2回ぐらい、夕方に遊びに来てもらって一緒に夕食を、というのを今後の恒例にしたいなと感じた。


7月13日(土)
巡ってきた私の番
 先週末から今週前半にかけて娘、妻、息子が順番に体調を崩した。冗談で次は私の番かなと思ったんだけど、それが現実になった(^-^;)。
 予兆は朝方。熱帯夜のはずなのに、寒さで目が覚めた。寝ボケていたため、発熱による寒気だったのか、それとも氷枕が冷たすぎたのかが分からず。とりあえず氷枕を撤去して、タオルケットにくるまったら寒気が消えたので良しとした。
 今日は妻と息子が病院に行き、娘と私が室内遊園施設に行くことになった。この猛烈な暑さのためか、外を歩いているだけでクラクラする。娘を抱っこしながらだと尚更 体力の消耗が激しい(>_<)。室内遊園施設に到着し、そこは冷房が効いているので快適。こういう猛暑日は日の当たらない、涼しい場所で遊ぶのが安全だし、こういう施設の存在が有り難い。
 ・・・んだけど、ここで私の体に異変が。明らかに具合が悪い(T_T)。朝方の寒気は どうやら発熱によるものだったようで。そんな中を炎天下、無理に移動して体力消耗して、一気にガタが来たのは想像に容易く。楽しそうに遊ぶ娘とは対照的に、私は完全にグロッキー状態だった。
 行きつけの室内遊園施設は色々あるんだけど、今日来た場所は唯一 室内に砂場がある。砂遊び好きの娘、何度も砂遊びをしていた。また、こは土日・平日関係無く料金が一律。大人も子供も同じ料金なんだけど、1日遊んで1人1000円で お釣りが来る。また、ここの施設内にトイレ・オムツ交換所・食事処が完備されている。施設が入っている複合買い物施設内にも色々な店があるので、そこで遊んだり食べたりすることもできる。また、ここに設置されているマッサ〜ヂ椅子、15分100円で心地よさと疲労感回復。私に言わせれば総合力で第1位となる施設である。
 ここの遊具は ちょくちょく入れ替わりがあったり場所の配置変更があったりするんだけど、前回来た時に新規導入されていた遊具、早速 無くなっていた。案の定、不評だったようで(^-^;)。娘が思いっ切り遊んでいる間、私はマッサ〜ヂ椅子。15分100円で この心地よさと疲労感回復なら充分にモトは取れる。
 今日は娘の要望により、ここの食事処で初めて昼食を取った。ジャンクフードだらけなんだけど(∩。∩;)ゞ、少食の娘にしては凄い食欲だった。但し、昼食の所要時間が1時間半。う〜む、娘は私の幼少期と同様、少食で食べるのに時間が かかるな・・・。
 開園直後から ここに来て、閉園間際まで たっぷり遊んだ娘、満足して帰宅・・・と思ったら、その後は複合買い物施設内のペットショップやらレゴショップで遊びまくり。具合の悪い私、早く帰りたい(^-^;)。
 ようやく帰宅し、夕食を取った後は・・・限界。横になった。明日のお出掛け、中止かな〜(>_<)。


7月14日(日)
リニューアルオープン
 心配していた私の体調は・・・びっくりするぐらいに回復していた。いや、厳密には妻の予言通りに回復、なのかな。娘・妻・息子が体調を崩した時も、症状は1日ぐらいで回復していたので、私も歴史に倣って(?)ということで。ともかく、これで予定通りに お出掛けできる。
 今日の お出掛け先は・・・我々が行きつけにしている中では最も遠い場所にある室内遊園施設。改装工事のため3週間ほど休園し、昨日からリニューアルオープンした。
 ここに来る際、必然的に(?)セットとなるのが 近くにあるステーキ店での昼食。サラダバーやらサイドメニューが食べ放題で、娘や息子も好きな物を食べられるから楽しい。
 で、肝心の室内遊園施設は・・・ありがちな「改装前の方が良かった(>_<)」という展開にはならず、ホッとした。イイ感じに遊具の場所が入れ替わっていたり、新しい遊具が登場したり。また、ここは全体的に木の温もりを感じる暖かな雰囲気なのがイイ。何故かは分からないんだけど、ここに来ると娘は閉園直前になって工作室に引き籠もる(?)傾向があり、今日も 御多分に漏れずだった。息子も今日は目一杯遊べたかな?
 帰りの電車内では娘と息子だけでなく、妻もグッスリだった(^-^;)。ここの室内遊園施設、惜しむらくは自宅から遠いのと、往復の電車賃が結構かかること、である(>_<)。


7月15日(月)
3連休最終日
 世間一般では3連休の最終日。なんだけど、今週の中旬と今週末に大きな行事があるため、私の中で この3連休は それほど重要度が高くなく。昨日・一昨日と室内遊園施設に行ってきた私、今日は休養日に充てたんだけど、今日が日曜日のような気がしてならなかった(^_-)ゞ。
 午前中、息子が昼寝をしている間は娘と一緒に近所の公園に お出掛け。午後、娘が昼寝をしている間は息子と一緒に近所の公園に お出掛け。息子も だいぶ1人で公園遊びできるようになってきた。
 夕方、家族で複合買い物施設に お出掛け。ここにあるゲームコーナーに新しい遊具が導入されていた。ホッピングゲーム。跳躍好きの娘にはピッタリかも。と思っていたら、案の定これを見た娘が早速これに食らいついていた(^-^;)。いざ遊ばせてみたら・・・うん、やっぱり娘にピッタリ。娘は楽しく遊んでいるし、イイ運動になるし。今後の恒例になるかな。
 帰宅後は焼き肉パーティー。一緒にチヂミと言うかニラ焼きも作ってみたんだけど、息子が偉い勢いで がっついていた(^-^;)。また、娘も気に入った様子。野菜嫌いの娘なんだけど、この方法なら沢山食べてくれることが判明。流石は妻、色々と考えてくれている。


7月16日(火)
最後の手段は これ
 思わぬ苦戦を強いられることになった新パソコンのキーボード。サポート窓口からの情報を基に色々と やってみたんだけど、結局全部ダメ(-_-#)。サポート窓口は「初期不良の可能性があるため、本体ごと お取り替えすることも可能です」って凄いことを言ってきたんだけどぉ〜・・・何日もかけてセットアップしたパソコン、キーボードのワンタッチボタン機能だけのために総取っ替えする気には とても なれず(^-^;)。
 それでも私は自宅でパソコンを使うようになってから13年以上、ずっとワンタッチボタン付きのキーボードを使い続けてきた訳なので、この機能無しで使いたくない。
 なので最後の手段として、家電量販店に行って、ワンタッチボタン付きのキーボードを購入した。私は有線接続が好きなんだけど、現在店頭で売られている物は大部分が無線式なのでビックリした。そういう時代なのかねぇ〜・・・。
 で、いざ購入したキーボードを接続したところ・・・うん、ワンタッチボタンは何の問題も無く使えた(^o^)。数日間擦った揉んだで苦労していたのが、1020円の買い物で解決。
 ワンタッチボタン機能が欲しかったがために割高のキーボードを選択して新パソコンを購入したのに、結局それが使えず、もう1つキーボードを購入するハメになり。褒められた展開ではないな(-_-#)。だけど、今回 自分用には初導入となったEpsonパソコン。図らずもサポートの手厚さを早々に実感することとなった。解決に到ったか否かは別として(^_-)ゞ。


7月17日(水)
雨の「海」、曇りのち雨の「陸」
 子供達の東京ディズニーリゾートデビュー第2弾。今日は「陸」に行ってきた。「海」は妻と何度も行ったことがあるんだけど、何気に一緒に「陸」に来るのは これが初めてだった。また、最近では圧倒的に「海」に来る回数の方が多かった私、いつの間にか海は目隠ししてでも歩けるようになっていた(?)けど、陸に関しては どこに何があるのかを きちんと把握しておらず。そのため、事前に見物計画を立てる段階で苦労する展開に(^_-)ゞ。
 2か月前「海」に行った時は・・・経緯は省略するとして、結果的には大雨の降りしきる中を雨天強行せねばならない展開となり。雨のお陰で土曜日としては混雑していなかったという利点が あったものの、やはり次は晴れた時に来たいと思っていた。
 ということで、その反省を踏まえ(?)今回は会社の休暇申請予定日を2つ確保しておき、天気の条件がイイに方に来ることにしていた。週間天気予報は ずっとイイ予報が続いていたので、2か月前のヤキモキ感は無かった。候補日2つの天気予報を比較し、実施日を今日に設定。もう片方の候補日(明日)は午後から雨の予報で、しかも暑いときた。後から知ったんだけど、丁度1年前の この日、私はドイツの知人と一緒に同じ場所に来ていた(^-^;)。
 しかぁ〜し! 昨日の昼時点で複数の天気予報を見て今日という実施日を設定したのに、昨日の夜は1部の天気予報で夜遅くから雨ということになり。まぁ〜、夜遅くなら問題無い。・・・と思ったんだけど、結果的には この日の夕方から雨が降り出した。3種類の天気予報、全てが大ハズレで、とこっとんムカついた(`m´#)! 何で よりによって この日に また雨なんだよρ(-ω-)。・・・愚痴ばかり書いても仕方ない、気を取り直して この日の出来事を振り返る。
 去年、ドイツ人の知人が来日した際に陸と海の両方に来たんだけど、その時に知ることとなったのが「海の日3連休と夏休みの谷間になっている平日は夏としては混雑が緩和される」というもの。なので、子供達を連れて来るなら このタイミングと決めていた。まぁ〜、冬の寒い時期も混雑緩和になるんだけど、それは別として。ただ、今日は夏としては人が少ない方だったものの、去年と比較すると期待していたほどの混雑緩和ではなかったな・・・。
 こうして陸地に来てみると、同じ幻想の世界とはいえ、海とは全く趣が違っている。良い意味でベクトルの向きが違うとでも表現するべきか。それによって陸と海が共存できている、ということなのだろう。・・・改めて言うまでもないか(∩。∩;)ゞ。
 肝心の子供達。海と違い、入り口の時点でブルートやミニーが歩いているのを発見し、ここがディズニーの世界だと理解できていたようで、のっけからトップギアだった。うん、これはイイ反応だ♪ また、敷地内のどこからでもシンデレラ城が見えるというのは、今まで意識していなかったけど、子供達の反応を見ていたら、なるほど理想的な位置だと感じ。今までは気付かずとも、こうして子供と一緒に来ることによって改めて気付くこと・思うことが色々とあった。

 また、時系列は前後するんだけど、海と比較すると疲労感が少なく。海はド真ん中に大きな吹き抜け(?)があるため、どこに行くにしても外側をグルッと回って歩く必要がある。それに対し、陸の場合は中心のシンデレラ城そばを通り、最短距離となる直線で移動できるのが大きいから。というのが妻の推測。なるほど納得である。
 子供達のことを考えると絶叫系のアトラクションには乗れないので、それら以外で子供達も楽しめる物を予め選んで計画を立てていた。イッツ・ア・スモール・ワールド、ウエスタンリバー鉄道、ジャングルクルーズ、キャッスルカルーセル(メリーゴーランド)、空飛ぶダンボ。

 娘は勿論、息子も結構楽しんでくれていたのが嬉しかった。また、この日が初体験となったコーヒーカップ(ディズニーランドではアリスのティーパーティーという名称)が予想外に大好評。メリーゴーランドと合わせて何度も お代わり。

 海の場合は ともかくとして、陸に来たら絶対に外せないのパレード。夕方のパレードは雨が降る前だったので、子供達は食い入るように見ていた。時系列は前後するけど、夜のエレクトリカルパレードは雨天中止となったため、夕方のパレードだけでも たっぴし見せてあげられて良かった。
 ミッキーの家での写真撮影。待ち時間が90分と出ていたものの、撮影しない訳にはいかないので強行突破。実際の待ち時間は60分程度だったので助かった。また、待ち時間の間も、ミッキーの家の中には色々な仕掛けがあり、娘は それほど退屈していなかった様子。ただ、待ち時間の間に段々と息子が眠くなってきたようで・・・これはマズイ(>_<)。なんだけど、ギリギリのタイミングで(?)ミッキーに会うことができ、その瞬間に息子の目がパッチリ! 無事に家族全員でミッキーと記念撮影ができた。その直後に息子は陥落。ホッ。
 夕食を取るため、妻が選んだレストランに向かう途中、キャストが「本日悪天候のためエレクトリカルパレードは中止です〜」と叫んでいるのを聞き、ガッカリ90%、ホッとした10%。自分の中に「もしかしたら雨天強行が あるかも」なんて勝手な希望の火が くすぶり続けていたため、それにキッパリと息の根を止めてくれる宣告だった。余計な希望に縋り付くことは無くなった。また、パレードの時間を気にしつつ、ソワソワ落ち着き無く夕食ということも無くなり。
 夕食を取った後、外に出たら・・・そこそこの人達が沿道の前に並んでいた。はて、エレクトリカルパレードが中止になったことを知らないんだべか? と思ったところ、キャストが早速説明してくれたのが、雨の日限定のミニパレードが これから来る、というもの。夕食に選んだレストランの前を、我々が丁度 食べ終わって外に出た時間に通る。地獄に仏である。私がディズニーランドに来るのは これが5回目(海は6回)なんだけど、初のエレクトリカルパレード中止、そして それにより雨の日限定のミニパレード「ナイトフォール・グロウ」を初めて見ることになった。
 いつもならエレクトリカルパレードを見た後は とっとと撤収していたんだけど、娘のリクエストにより、引き続き乗り物に乗ることとなり。こんな遅い時間まで いるというのは妻にとっても私にとっても初めての展開となった。途中、息子が起きたので、家族4人で いくつか乗り物に乗った。この時間帯だと、待ち時間一切無しで乗れるのがイイ。
 帰り道。満足そうにグッスリ寝ている娘の表情を見ながら満員電車に揺られた。完全グロッキーの私なんだけど、明日と明後日は仕事だ・・・(>_<)。夢の世界の直後に突きつけられる大人に対する現実は厳しい(^_-)ゞ。
 帰宅する頃には雨が あがっていた。前回の「海」に行った時は一概に「雨に祟られた」とは言えなかったんだけど、今日の「陸」は・・・祟られたという表現でイイのかな(>_<)。帰宅後に今日撮影したデータをパソコンに取り込んだんだけど、妻が いつの間にか夜のミニパレード時、娘の表情を動画撮影してくれていた。本来は もっと沢山・長くパレードが実施されるはずが、それを知らずフロートが4台のみ(通常だと30台以上)という編成のミニパレードを見て心ときめかせている娘。その楽しそうな表情を見て、私は胸が潰れる思いだった(>_<)。

 また、今日は天気や混雑具合(行列待ち時間)や「この時間までに間に合わせないと!」といった影響により、娘の「あれ見たい!」とか「あっち行きたい!」を充分に叶えてあげることが できず。私の中では不完全というか後悔の念ばかりが残る結果となった(-_-#)。
 今日のディズニーランドが楽しいものだったか否かは子供達が決めることであり、親が どうこう言うものではない。とはいえ、今日の雨とエレクトリカルパレードの中止は どうしても納得できず。今年中にアフター6パスポートを使っての復讐を誓う私であった。


7月18日(木)
改めて感じた移行のしやすさ
 新パソコンを使っての作業が すっかり安定起動に入った感がある。自分用の新旧パソコンおよび知人用の新旧パソコンデータ移行をしていて、改めて思ったこと。それはソフトウェアによって、新旧環境での移行のしやすさが まるで違うということ。
 具体例を挙げるとeメイルソフトの手裏剣。目茶苦茶 楽だった。苦労の「く」の字も出てこなかった。ボタン2つの操作だけで、新パソコンで従来と全く同じように使える状態になった。そこいくと雷鳥は・・・分かりづらい(-_-#)。
 ブラウザーのOpera(バージョン12.xシリーズ)。とっても楽。そこいくと、IEは・・・(-_-#)。流石は殿様商売のMS、面目躍如といったところか。つっても、IE、私は使いませんけどぉ〜。


7月19日(金)
6代目で最初の作品
 娘と息子のDVDアルバム第43弾が完成した。マミーの襲来やらパソコンの買い換えやら体調不良やらが重なったため、前作から随分と時間が空いてしまった。今回は6代目パソコンで造り上げた最初の作品ということになる。と同時に、動画編集ソフトの新しいバージョンで作成した初めての作品、ということにもなる。そして、2層式DVDで作成した最初の作品、ということにもなる。何かと初めて尽くしやね。
 従来は1層式のDVDに約1時間の映像を入れ、それが2枚組という構成だった。ただ、様々な諸般の事情により、2層式DVDの導入を決定。当初、DVDの次はBDと思っていたんだけど、どうもBDの需要が無く。新パソコンはBD編集に耐えうる性能を持っているんだけど、自分でも予想外の展開である。
 ただ、問題は ある。2層式DVDって、1回書き込んだらハイ終わり。書き換え可能な物って出ていない。だから、動作確認テストはパソコンでデータファイルを再生して実施することになる。なんだけど、HDMI接続対応のノートパソコンとテレビが あるので、パソコンを再生機として普通にテレビで観ることができることに気付いた。なぁ〜んか変な感じだったけど(^-^;)、これで動作確認が できると分かり、今後のことも思うとホッとした。
 また、2枚組の時と比較すると、当然ながらDVDその物を作る手間暇が半分になる訳であり。その点は楽だったりする。


7月20日(土)
突撃訪問
 ここ3日連続、朝方は東京ディズニーランドのエレクトリカルパレードを見られなくて もがき苦しむ悪夢に うなされた。目覚めが悪いったら ありゃ〜しない(-_-#)。未だに4月の手術の夢で うなされることが あるのに、悪夢の種が また1つ増えたか・・・ρ(-ω-)。早く復讐しに行かないと。
 私の心友が家族全員で関東に引っ越してから4か月。うちの家族全員で突撃訪問することができた。本来は もっと早くに行くつもりマンマンだったんだけど、彼の仕事の人権無視状態が長く続き。今日ようやく、である。
 ここ数年、家族単位で会う度に誰かしら新しい家族が増えているんだけど、お互いの家族が出そろった(?)状態で全員で会うのは これが初めてということになるのかな。・・・って、ここから また家族が増えたりして(^m^)。
 彼の新居は・・・うん、正直なところ広くて充実していて羨ましい(^-^;)。ここの子供達は3人男兄弟なので、娘にとってはハーレム状態。子供達同士の交流(?)を見ているのは楽しくもあり、何かをしでかさないかとハラハラでもあり。自分が親になってみないと この心境は分からないものである。とはいえ、普段は女友達ばかりと遊んでいる娘、たまには こういった男遊び・・・もとい(°ー°)ゞ、男の子と遊ぶのも違った刺激になるかな!?
 特別に何かをする訳ではないものの、楽しい ひとときがアッという間に過ぎた。


7月21日(日)
出来栄えや いかに?
 先月末に写真館で撮影した、娘の写真。今日が完成日ということで、取りに行った。お試し価格で1枚、正規価格で1枚、そして紆余曲折を経て(?)結果的にはサービスという形で1枚。合計3枚。前者と中者は1冊の見開き冊子に、後者は単品となるんだけど、必然的に冊子の中に挟んで保管することになるかな。
 で、肝心の出来栄え。前者と中者は既に手元に小さな電子データが あるものの、やはり こうして大きな冊子を手にとって見ると・・・アナログと電子データの違いクッキリである。うん、イイ買い物をした♪ ・・・と思ったら、冊子に汚れが沢山(-_-#)。怒り狂った妻が写真館に殴り込みをかけ(?)、綺麗な冊子に取り替えてもらった。とんだ珍プレーであった。また、冊子の大きさ・形故に自宅のスキャナーには うまく入らず、電子化の方法が・・・(>_<)。意外な落とし穴であった(∩。∩;)ゞ。
 サービスで受け取ることになった1枚は写真館側で選ぶことになった物だったので、果たして50枚の中から どれが選ばれるのかドキドキものだったんだけどぉ〜・・・これは後日のイベント用に使用され、その後に受け取ることになるんだとかで。そのイベントが終了するのは いつだぁ〜!?
 世の中、何に関しても お金がかかるのが現実。価格のことを考えると、息子の3歳の七五三も先行実施で決まり、かな(^_-)ゞ。


7月22日(月)
徐々に慣れていかなければ
 動画編集ソフト。Power Directorのバージョン8を3年半使い続けてきた私にとって、バージョン9以降のガラッと変わった見た目、操作方法の違いに慣れるまでの道のりは長そう。
 だけど、ほんの少しだけ使ったことのあるバージョン9と比較すると、当然ながらバージョン11は かなり洗練されているのが よく分かる。バージョン9で「ここが、もっと こうだったらイイのになぁ〜(>_<)」と思っていたことが11で実現されている、という例がチラホラ。なんだけど、8と同じ感覚で操作すると意図しない結果になることが多々あり。Excel2003から2007に変わった時以上の違いに悪戦苦闘は続く(>_<)。
 また、先日作ったDVDアルバム43に於ける写真館作成の際、いくつか問題点が出てくることが発覚。幸運にも、同じパソコン内にバージョン8とバージョン11が共存でき、平行運用できる状態になっている。先日の写真館はバージョン11で何とか作成したんだけど、次回は写真館のみバージョン8を使うことにしようっと。
 とはいえバージョン11は やっぱり16GBのメモリーを存分に活かした処理速度は凄いものがあり。・・・って、実際に16GBのメモリーを全て使う訳ではなく、多い時でも せいぜい5GB程度。私が作成するのはフルハイビジョンBDではなく標準画質DVDだからね。ただ、それでも5GBも使うのか。OSが32ビット機でメモリーが3.25GBだと、重く感じた訳だ。
 発売から1年近くになるバージョン11なんだけど、先日凄まじい量のパッチが出た。1年経っても これだけ出てくるんだから、8月頃に出るであろうバージョン12を すぐに導入する気は全く起きないな(^-^;)。


7月23日(火)
目指す道の明確な違い
 私が6代目パソコンから新たに導入したソフトウェアの1つがLibre Office。Officeスイートの1種なので、様々なソフトウェアが入っているんだけど、利用頻度が高いのは表計算ソフトのCalc。MS Officeで言うところのExcelに該当する。Libre OfficeとMS Officeの最大の違いは前者が無料、後者が ぼったくり価格、ということ。
 家で表計算ソフトを使う時って、せいぜい家計簿やら何かしらの一覧表ぐらいのもの。一般家庭での利用で複雑な関数機能やらマクロなんて使わない。なので、正直なところ恐る恐るの導入だったLibre Officeなんだけど、使ってみての感想は・・・勿論、使い勝手が違う部分は戸惑いが あった。だけど、大きな問題は無し。あとは慣れの問題。MS Officeがウン万円ということを差し引いても、これで充分である。
 MS Officeの場合はバージョン2007からパッと見がガラッと変わり、当然 使い勝手も変わった。次々に新しいバージョンが出てくるものの、それによって搭載される新機能は・・・いずれも ごく1つまみの人だけが仕事で使うかもしれない、というものばかり。自宅で一般機能を使う分には何の恩恵も受けない。
 それに対し、Libre OfficeのCalcを使って まず驚いたのが一覧表で文字が枠に収まりきらない場合は画面で明示してくれること。そして! パソコン画面で見たレイアウトと印刷結果がピッタリ一致すること!! 当たり前のことなのかもしれないけど、MS OfficeのExcelは いくらバージョンを上げても そんな当たり前のことすらできていない。余計な機能は沢山詰め込んでくるくせして。
 こういうところでLibre OfficeとMS Officeとの目指すべき道の明確な違いが出てきているのかな。2014年問題って、言わばMS社が仕掛けてきたようなもの。なので、本当にMS社製品でなければならないのか否かを0から考え直す良き切っ掛けになっている。


7月24日(水)
突如浮上した選択肢
 WindowsXPのサポート終了、世に言う「2014年問題」。私の周辺で要対応の人が数名おり、すっかり私が対応推進責任者かつ実行者状態。1人はWindows7のパソコンに買い換えることにして、私の方で購入と設定を代行。1人は私の5代目パソコン(Windows7)を譲渡という形で対応。1人はネットワークに一切繋げないで使用しているとのことなので、まぁ〜、後は自己責任で。1人は本人の自己判断により いつの間にかWindows8を導入。凄ぇ〜勇気がある(・o・)。私には とても真似できない。
 で、私の妻。WindowsXPノートパソコンを使っているものの、利用目的はインターネットとeメイルで、たま〜に表計算と写真閲覧。最近は弟に もらったタブレットパソコンでインターネット閲覧することが多くなったので、ノートパソコンの利用頻度は更に低くなり。なので、妻曰く「自分用の新しいパソコンは いらない」とのことだった。
 では、妻が今使っているノートパソコン、さてどうしたものか。ハード的には まだまだ使えるので廃棄するのは勿体ないんだけど、だからといって持っててもネットワーク接続できない状態だと、ただの箱。そんな中、ここで突如 とある案が浮上した。「Linuxを入れてみたら どうだべか?」咄嗟に冗談半分で閃いた案とはいえ、なかなかイイ案かも、って段々思うようになってきた。その人のパソコン使用用途によるけど、絶対にWindowsでなければダメ、という理由は どこにも無いしね。
 世間ではLinuxが そこそこ出回っているとはいえ、まだまだ敷居が高かったり、一般的ではなかったり。なんだけど、最近は初心者でも使いやすい家庭用の物が出てきている。ウイルスの脅威は0と言わないにせよ、Windowsと比較して遙かに少ない。2014年問題のようにOSサポート終了による擦った揉んだは・・・多少は あるかもしれないけど(^-^;)、Wondowsと比較すれば問題にならないレベル。Windowsと比較すると対応した専用ソフトが少ないとはいえ、妻が必要としているのはインターネットとeメイル。たま〜に表計算と写真閲覧が必要になるけど、Linuxで使える無料のOfficeソフトが出ているので全く問題無い。うちで使っている印刷複合機用のドライバーも出ている。
 ということで、具体的に調べてみたら・・・一口に「Linux」と言っても、目茶苦茶色々な種類が出ており、とにかくビックリした。職場でLinuxと言えば有無を言わさず赤帽、たまにカメレオンが登場するぐらい。なんだけど、今回調べてみて、両手だけでは とても数え切れない種類のLinuxが出ていることを知って愕然。「私は どれを選べばイイのだ!?」
 まさか全部を試す訳にはいかない・・・というか、そのつもりも時間も無い私、とりあえず色々と調べてみたんだけどぉ〜・・・「これが良さそう」という結論に辿り着くことができた。南アフリカ発祥とも表現できる物で、「思いやりLinux」とでも呼ぶのかな。日本語版も充実している。マミーの知人にLinuxの(文字通り)プロがいて、その人の話でも思いやりLinuxが良い、とのことだそうで。辿り着いた結論が同じでホッとした。
 で、マミーもLinux導入案に便乗したいとのことで。ただ、マミーが所有しているノートパソコンって10年前に購入した博物館行きの代物。そんな化石パソコンにLinuxを入れられる訳が・・・と思ったら、あった! それこそWindows95マシンでも動かせるぐらいに軽い豪州発祥の「子犬Linux」。いんやぁ〜、Linuxって、色々あるんだねぇ〜(・o・)。2014年問題、私に対する良きLinux勉強・脱MSの機会になっている。
 いずれも現状のXPパソコンに入っているウイルス対策ソフトの有効期限が切れる来春に移行実施予定である。


7月25日(木)
国際色豊か
 うちの会社・・・なのか、私の席周辺だけなのかは ともかく、ここ数か月で急激に国際色豊かになってきたと感じる。中国、ブラジル、ベトナム、ペルー。おっと それとオーストリー(私!)。新しく会社に入って来た人も いれば、前から いたんだけど最近になって私の席周辺に引っ越してきた人も いれば。うちの部で先日、私だけが地味に座席の引っ越しをさせられたんだけど、まさか これを見越して・・・なんてことは無いよね!?
 で、中国人社員とペルー人社員が日本語で会話をして「宜しくお願い致します」なんて言っている光景を見るとぉ〜・・・う〜ん、違和感が(^-^;)。
 で、今日は私の机の周辺にオーストリー系3世が2人。うちの子供達。今日は年に1度の自宅勤務訓練だった。3・11の直後に実際に役立ったということで、バカにできない。片道1時間半の痛勤が無く、その分 朝は ゆっくりできるため、肉体的に非常に楽。なんだけど、やはり自宅という空間の中で仕事のヤル気を持続するのは無理ということで、精神的に実は辛い。ちびっ子テロリスト達による妨害工作も発生する訳であり(^_-)ゞ。
 痛勤電車に乗っている時は「自宅勤務だと楽なのにな〜」って思っているくせして、いざ自宅勤務になると不平を言う私。とはいえ、まぁ〜、それなりに気分転換になった・・・かな!?


7月26日(金)
見直す良き切っ掛け
 私が愛用しているパソコンソフトって色々とある。基本的に同類ソフトを色々と使い比べてみて、それで自分が「これだ!」と思う物を使うようにしている。間違っても「初めからパソコンに入っていたから、何となくこれを使っている」ということは・・・パソコン初心者時代にIEとOutlook Expressを使った時のみ(∩。∩;)ゞ。認めたくないものだな、若さ故の過ちというものを・・・!
 なんだけど、いくつか使い比べて選択したものの、様々な理由により政権交代(?)することもある。最新版のバグが非道すぎたり、買い換えたパソコンでは動かないという理由により、他製品に買い換えたら・・・こっちの方が ずっとイイ! という事例が典型例。
 先日6代目パソコンに買い換えたことにより、従来から愛用していた音楽再生ソフト(CD音楽取込ソフト)を使えなくなった。そのため、泣く泣く別ソフトを導入したら・・・あらま(・o・)。自分の好みの形に設定変更する自由度は狭いものの、初期状態が自分の求める状態になっていたので問題無し。また、以前までの愛用ソフトには無かった機能が盛り込まれていたり。むしろ良くなったか。
 2014年問題だけでなく、パソコン買い換えにより従来のソフトを使えなくなった時も、今後使うソフトを見直す良き切っ掛けになっている。


7月27日(土)
実家帰り初日・1年越しの復讐
 家族みんなで久々となる妻の実家帰り。本来、この日の実家帰りは予定していなかったんだけど、前回から だいぶ時間が空いてしまったということと、妻が子供達に お祭りを見せたいということで、予定外の実施となった。まっ、予定通りだろうが予定外だろうが急遽だろうが、楽しいことは大歓迎。
 妻の実家でしかできないことが沢山あるので、娘は ここに来るのが大好き。祖父に遊んでもらう、伯父に遊んでもらう、大伯母に遊んでもらう、従姉妹伯母達に遊んでもらう、階段の上り下り、ピアノ演奏、庭の農作物に水をあげる。ただ、今回は何かと普段とは違う要素が色々とあり。
 まず実家に来てビックリしたのが、庭・・・といえばイイのか畑といえばイイのか。とにかく野菜や果物が沢山できていた。6月に来た時は苗・種だけだったのに、この変わりようにビックリ。正直 期待していなかったスイカとメロンが大きく育っており。早速娘は お爺ちゃんの収穫作業を手伝っていた。自分で水をまいた野菜・果物を お爺ちゃんと一緒に収穫する娘。うん、絵になる。
 プール(ビニール製で、庭で遊ぶやつ)。去年、折角買ってもらったのに、娘は中耳炎の治療直後だったために水無しで遊ぶ展開となり、悔しい思いをした。なので1年越しの復讐(?)達成である。娘だけでなく息子も一緒にプールで楽しく遊ぶことができた。イイ映像が いっぱい撮れた♪
 昼食は 実家すぐそばの親戚宅にて。お祭り準備の関係で ここの商売が書き入れ時だったため、親戚達と ゆっくり遊んでもらえなかったのが残念だったものの、毎度ながら食べきれない量のご馳走に大人組はグロッキーだった(∩。∩;)ゞ。
 夜に遊ぶ花火を買いに みんなでホームセンターに行ったんだけどぉ〜・・・ここで娘が見付けたのがビニール製のボート。親は当然「ダメ!」と言うけど、こういう時は お爺ちゃんが財務大臣(^-^;)。まっ、娘も お爺ちゃんも大満足という結果になったので、誰も不幸を背負っていない訳だから よしとすんべか。
 夕食は回転寿司。昼食が お腹に残っている状態だったため、食べる量を自分で調節できる回転寿司は丁度良かった。息子が離乳食を卒業し、ある程度 大人と同じ物を食べられるようになり、楽になったものである。
 夜は町内会で実施されている お祭りを見に行った。子供達には まだ難しかったかもしれないけど(∩。∩;)ゞ、小規模ながら縁日の出店に来た時の娘は反応が良かった。普段は見ない光景だし、お祭りの雰囲気も楽しさを増長してくれるしね。
 その後は お待ちかねの花火。娘は去年やっていたんだけど、息子は今年がデビュー戦・・・つっても、息子は まだ見るだけ。それでも不思議そうに じっと花火を見続けていた。私としても一眼レフカメラを用いてシャッター速度を調節しながら色々と実験的に撮影ができて面白かった。大量に買った花火、ほんの少し遊んだ段階で天気が崩れそうな兆候だったため、家の中に撤収。その直後にゲリラ豪雨が降ってきた。とはいえ、今日の分の花火については娘は満足していた様子。残った花火は お盆に来た時の楽しみ、ということで。


7月28日(日)
実家帰り最終日・初めての海
 実家帰り2日目。ここに宿泊する時は家族4人が広々とした布団の上で一緒に寝られるのが普段と違っててイイ。また、子供組は大いにはしゃいでいるから疲れてグッスリだし、大人組は子供達に振り回されて疲れてグッスリなので、よく眠れる(^-^;)。
 朝食の後、海に行くことになった。私が海に行くなんて、何年ぶり・・・いや何10年ぶりだろう・・・っていうぐらいに久しぶり。今回 海に行くということは妻の台本の中では既定路線だったんだけど、私が知ることになったのは昨日だった(∩。∩;)ゞ。ともかく、装備からして お爺ちゃんが大張り切り。
 現場は海水浴場、ではなく、海岸のある公園という位置付け。砂浜を想像していたんだけど、貝殻の破片だらけで、素足で歩くと台湾式足裏マッサージ以上の刺激が(>_<)。なんだけど、初めて泳ぐ海に娘は大興奮。早速昨日購入したビニールボートに乗り、お爺ちゃんと一緒に楽しそうに遊んでいた。息子はビニールボートに乗ったり、砂浜で遊ぶ分には問題無いものの、海水に浸かることが まだ怖いようで。まっ、無理する必要は無い。楽しく遊べれば それでイイ。暑いんだけどギラギラに晴れている訳でなく、イイ感じの曇り空だったのが有り難かった。海水浴が終わる頃に晴れてきた。
 引き続き同じ敷地内にある公園。娘の体力は底なしやね・・・。こういう日差しの強い日って金属製の滑り台は熱くて遊べなかったんだけど、それ以外にも珍しい遊具が色々とあったり、芝生が広かったり、木陰が気持ちよかったり。実家に来た時でないとできないような経験を いっぱいさせてあげることができるのも 張り切っている お爺ちゃんのお陰、である。
 帰宅後は昨日収穫したスイカを食べた。すんげ〜美味い(^¬^)♪ 緑色に変色している部分まで甘いのでビックリした。庭で ここまで できちゃうもんなんだね〜。その後は家族揃って お昼寝。暑い外で いっぱい動いた後、冷房の効いた部屋でグッスリ寝るのは何とも贅沢(^-^;)。早目の夕食を取り、帰路は お爺ちゃんが車で送ってくれた。電車だと渋滞知らずで片道1時間程度なんだけど、車だと渋滞に捕まってしまって片道2時間近く。そんな中を運転してくれた お爺ちゃんに感謝。たまにしか会えない孫達だけど、昨日・今日と いっぱい遊べて楽しかったと願うばかりである。


7月29日(月)
原因は これか?
 Yahooメイル宛に送付するeメイルが時々返品されることが ある。それも1度や2度ではなく。送信した直後に返品されるなら まだしも、数時間後に返品通知が来るから、物凄く大迷惑な展開である。
 先日は全く別の2つ宛に出したeメイルが丁寧に両方とも返品された。いい加減頭にきたので、原因を調査するも・・・なかなか「これ!」というズバリその物が見付からず。なんだけど、色々と可能性を探っていくうちに1つの候補が見付かった。「1行がベラボーに長いとYahooメイルではエラーで弾かれることがある」
 確かに私、私生活でのeメイルは適当な文字数で敢えて改行を入れる、なんてことはしていない。今時のeメイルソフトの場合、読む時は自動的に改行してくれるからね。
 ともかく、面倒くさいけど試しに手動で改行させ、1行が短い状態でYahooメイル宛に送信したら・・・2通とも問題無く届いた・・・っぽい。やっぱり原因は これだったのかな!? Yahooメイル限定の面倒くさい仕様である。これだから私はフリーメイルって嫌いなのよねρ(-ω-)。


7月30日(火)
正直、安心感が違う
 新パソコン導入により、新たに使うことになった動画編集ソフトの最新版。従来版とは使い勝手が かなり違っているものの、1か月近く使っているうちに だいぶ慣れてきた・・・かな? なんだけど、写真スライドショーを作る際は どうしても色々と不都合が出てきてしまう。
 幸運にも この動画編集ソフトは新旧バージョンを同一パソコン内に入れて平行運用が可能。そのため、動画編集は最新版で行うものの、写真スライドショーは従来バージョンで実施することにした。今日、そのスライドショーを作成。久しぶりに従来バージョンで編集作業をしたんだけどぉ〜・・・正直、安心感が違う。やはり慣れた操作方法・癖なので、グッと構える必要が無い。この動画編集ソフトのバージョンとは3年半の付き合いだけど、まだまた付き合いは続くことになりそう。


7月31日(水)
現代の日本人が忘れているもの
 私がビデオレンタル店で勤務していた時代の後輩から お中元が届いた。ほんの僅かな期間、世話をしてあげただけだというのに、未だにそのことを根に持って・・・もとい(∩。∩;)ゞ、恩を感じてくれており。受け取った分は技術サポート料という扱いで、機械が苦手な彼のパソコンサポートをしているんだけど、最近は問合せも無く、順調にパソコンを使っている様子。
 人から受けた恩を こうして返す。ごく当たり前のことなんだけど、現代の日本人が忘れているもの、と表現してイイのかな。何を根拠にしてか自分は偉いと思い違いをし、人から恩を受けることは当然のことで、受けた恩を仇で返すゲスを何人も知っている私だからこそ、彼のような存在は救いである。



ズボラ日記のトップに戻る