まいけるのズボラ日記




2013年9月



9月1日(日)
襲来
 マミーが襲来した。とは言っても、今回は遊びに来た訳ではなく。例年だと毎年春恒例となっているマミーの欧州里帰りなんだけど、今年は秋に実施。北海道→羽田空港→成田空港→欧州 となると、1日では無理なので、関東で1泊する必要があり。我が家は地理的に羽田空港と成田空港の中間地点に位置しており、マミーにとっては丁度イイ中継基地となっている。今回は そのための1泊。
 今回は上記目的ということで、珍しく週末午前中の飛行機で襲来。なので、娘と2人で迎えに行ってきた。空港には早目に到着し、展望デッキに向かい、娘は至近距離で飛行機を見られて満足そう。運良くマミーが乗っている飛行機が到着する瞬間を目の当たりにすることができた。その後マミーと合流し、電車で帰路についた。
 当初、午後は何をするかで迷っていたんだけど、昨日、遊びに行くのを我慢していた娘と1つ約束を交わす展開となった。それは「明日、みんなで室内遊園施設に行こうね」というもの。ということで、自宅で昼食を取った後、家族みんなでバスに乗って室内遊園施設に お出掛け。
 マミーにとってはDVDアルバムで散々見たことのある場所なんだけど、実際に来るのは初めて。娘も息子も思いっ切り遊べたのは勿論、マミーも結構楽しんでいる様子だった。また、ここの すぐそばには行きつけのマッサ〜ヂチェーン店があるということで、合間を縫って妻とマミーは そこで揉みほぐしてもらい、その間 私は2人の子供達と戯れた。
 夕食はパン食べ放題の店にて。マミーにとっては欧州里帰りに出発するまでの束の間のひとときを楽しめたようで、ホッとした。


9月2日(月)
出揃った
 マミーの欧州里帰り出発日。なんだけど、今日は月初ということで、私は例え子供の出産が控えていても、家族は二の次、仕事こそ最優先という会社方針に従わなければ解雇される恐れのある日。そのため、私は通常通りに出社。だけど、私がいなくても妻が自然体で対応してくれるので、何も心配すること無し。・・・いや、厳密にはマミーが1人で成田空港まで行けるかどうかの方が心配か(^_-)ゞ。うちの最寄り駅から電車1本で行けるので、乗り間違いさえ無ければ大丈夫のはず。
 今年のマミー出国は私に対しても、妻に対しても思うところが色々とある。大きな理由は2つ。1つは まだ ここに書けないんだけど、もう1つは・・・1年後の出国を見据えてのこと。1年後はマミーが娘を連れて2人で欧州に里帰りをすることが既定路線となっている。マミーが何をするにしても「来年は・・・」という言葉が付きまとい、意識してしまう。
 だけど、前回のマミー襲来から2か月ちょい。娘がだいぶマミーと英語で話せるようになっており、マミーはビックリしていた。うん、この調子で娘の英語が上達していけば、欧州だけでなく、世界中どこに行っても大丈夫。でも米国本土だけは勘弁ね、撃たれたくないから。
 仕事を終えた後、妻と合流。息子の熱が下がらないため病院に連れて行ってくれていたとのこと。外でササッと夕食を取り、家電量販店へ。妻との壮大な計画に必要な物資、残っていた1つを購入した。これで必要な物は出揃った。ここの家電量販店を利用するのは初めてだったんだけど、気に入った。
 というのも、店頭価格から何だかんだで どんどん値引きされていき。普通は「延長保証料が別途」とか「配送料が別途」って感じで加算されるのにね。更には各種延長保証は勿論、本来なら有料のオプションが無料に。そして! 子供達用の飴が無料(^_-)ゞ。う〜ん、ヤマダ電気とは偉い違いだ。また、ヤマダ電気では一切教えてくれなかったような大切な・貴重な情報も次々と教えてもらうことができ。
 消耗品に関しては「近所だから」という理由で仕方なくヤマダ電気で買い物せざるを得なかった私。だけど、次回からはノジマ電気で決まりだな。


9月3日(火)
マテ茶
 日本で繰り返される、健康食品やらダイエット食品ブームと早々の衰退。トマトダイエットやらバナナダイエットのせいで、普段からこれらを食べている私、スーパーマーケットで品切れ続出になった時は偉い大迷惑を受けていたけど、いずれも1か月ぐらいで収束。そのブームで日本の肥満人口が減ったという話は一切聞かない。で、今度はイワシ缶ダイエットときたか。これについては品切れになろうが価格高騰しようが、私には何の関係も無い。
 ダイエットに限らず、こういった健康食ブーム、私は過去に1度引っ掛かった苦い経験が あるため、新しい情報が入ってきても、すぐに手を出すことは無く。しっかりと検討を重ねた上で結論を出すようにしている。この方針を取り入れるようになって以降、私が巷で騒がれている健康食品に手を出した回数は・・・0。
 なんだけど、今回、1つ手を出すことにしてみた。それはマテ茶。まだまだ巷で大騒ぎされているほどのものではないんだけど、色々とニュースを見て、「1度 試してみたい」と思った。
 マテ茶は一般的なスーパーマーケットではペットボトル飲料という形で手に入るものの、茶葉となると入手経路が限られてくる。幸運にも、うちの近所にある、私が愛用している お茶専門店で取り扱われているので、そこで購入。
 それ以降、会社でティーポットを利用して飲む お茶はマテ茶にしている。ニュースで読んだ限りでは癖のありそうな味だったんだけどぉ〜・・・実際に飲んでみたら、思っていたほどのものではなく。今まで色々な お茶を飲んできた私、もっと強烈な物も体験してきているので、マテ茶程度であれば動じなくなった、のかな。
 さてさて1か月続けて、何かしら目に見える効果が出てくるかどうか・・・。


9月4日(水)
明らかに違う
 私が管理しているWebサイト・・・いや、私が自分で企画・運用・管理しているWebサイトという表現の方が適切か、その数は3つ。自分のWebサイト、娘と息子のWeb写真館ときて、先日このタイミングで新たに正式加入したものがある。
 前々から試験運用していたんだけど、遂に正式開始ということで、手の入れようは以前と全く違っており。もっとも、これは初期投資部分が大きく膨らむだけなので、暫くすれば落ち着く。
 で、実際に本格運用を開始したんだけど、試験運用時と比較すると、アクセス数が全然違っている。まぁ〜、1日に千とか万という単位ではないんだけど、試験運用時は1か月かかっていたアクセス数を今は1日で稼いでしまっている。
 もっとも、それには明確な種があり。本格運用に耐えうる造りにしたことにより、複数の専門サイトにて外部リンク登録できるようになり。ここからアクセスしてくれる人達が大多数。そのアクセスログを見ていると、楽しいんだな〜、これが。
 Webログとは違い、Webサイトということで、定期的な更新が必須になるんだけど、ネタは用意してあるし、今後の更新も考慮した造りにしているので、大丈夫そうである。残る問題は、ご当人達が いつ このWebサイトの存在に気付くか、である(^m^)。
 実は当人達には一切通達すること無く開設し、私がゴーストライターをやっている状態。なんだけど、散々お世話になっており、私にできる恩返しをしているつもりだったりする。


9月5日(木)
雨に祟られた2日間
 昨日、出社するために家を出たら、帰りたくなるような土砂降り。自宅〜最寄り駅まで徒歩数分なんだけど、靴の中がズブ濡れになった。気持ち悪いったら ありゃ〜しない。ただ、駅に近付くにつれて雨脚が弱まり、電車に乗る頃には雨が あがっていた。タイミング悪いなρ(-ω-)。
 そして今朝。家を出た時は問題無かったんだけど、最寄り駅到着1分前に雨が降り出した。通常なら ここで駅まで走るんだけど、ポツリポツリというレベルの振り方ではなく。いきなりドシャーだったので、慌てて建物の陰に隠れて折りたたみ傘を開いた。
 会社最寄り駅に到着する頃には雨が あがっていた。だけど、そこから会社に移動し、到着1分前というところで まぁ〜た雨がドシャー。
 最近の私は雨男のようであるρ(-ω-)。


9月6日(金)
色々と思うところのある第46弾
 娘と息子のDVDアルバム第46弾が完成した。もっと早くに造り上げるつもりだったんだけど、なかなか そうもいかない事情が色々とあり(^_-)ゞ。7月に行ってきた東京ディズニーランドでの様子を収録した内容。パレードやイベントも収録している関係で、内容量は「海」の時よりも多くなった。
 どうしても付いて回るのが夕刻からの雨によるエレクトリカルパレードの中止と、それによる雨の日限定ミニパレードのナイトフォール・グロウ。今となっては運が悪かったのか、実は良かったのか、自分でも全く分からなくなってきた。ただ、このナイトフォール・グロウを見ていた娘と息子の目の輝きは紛れもない本物。この雨天が無ければ私も このミニパレードの存在を知ることは無かっただろうし、ナイトフォール・グロウという素晴らしい曲と出会うことも無かった。
 DVDに収録された、その時の様子や、写真館スライドショーに乗せた この曲、観る度に聴く度に鳥肌が立ち、非常に複雑な心境になる。宮崎駿が自分で作った作品を観て感激したようなことを言っていたらしいけど、今の私なら分からないでもない、かな(^_-)ゞ。
 また、今回は その収録内容以外にも、もう1つ思うところが あり。今は まだ具体的に書けないんだけど、46という数字、ここまで来たのか。大マゼラン銀河に到着したヤマトの沖田艦長も似たような心境だったのかな。


9月7日(土)
私も若くないな・・・
 妻が子供達を連れて外出したので、その間 私は1人で片付け作業に集中した。時間差で腰が痛くなってきた。私も若くないな・・・。だけど、片付けは それなりに進んだ・・・かな?
 夜、渡欧中のマミーとスカイプ(テレビ電話)。向こうは親戚達が大集合。それを見た娘は面食らっていたようだけど、徐々に慣れていき。ちゃんと英語で話ができていた・・・部分もチラホラ(^-^;)。来年は娘が向こう、という展開。今からドキドキしてきた。


9月8日(日)
運命的な出会いが多数・・・?
 今日は人生に於ける運命を感じさせる出会い(?)が多数。
 買い物に出掛けた際、途中の道で娘の1番のお友達家族とバッタリ。その数分後、道で娘が通うインターナショナルスクールの母子とバッタリ。
 極めつけは室内遊園地で娘が通うインターナショナルスクールで1番の お友達とバッタリ。なので、息子も交えて3人で いっぱい遊んでいた。解散となった後、娘が玩具屋で遊んでいたら・・・先程のインターナショナルスクールで1番の お友達と再度バッタリ(^-^;)。こういう日も あるんだね〜。


9月9日(月)
Google+
 世間一般にSNSは数多くあれど、私が普段使っているのはfacebook。娘がインターナショナルスクールに通うようになり、そこではGoogle+を用いて写真公開しているとのことだったので、やむなく(?)Google+をチョコッと使っているんだけどぉ〜・・・相変わらず使い方が全く分からん! Google開発関係でいくと、ブラウザーのChromeやOSのAndroidも私には全く合わず。私とGoogleって相性が悪いのかな・・・。
 facebookが日本に普及し始めた頃は「米国仕様の独特の使い方なので日本人には合わない」と言われていた。確かに、打ち込んだ文章を改行するためには「shift」と「Enter」の組み合わせというのにはビックリした。だけど、それ以外は勘で使うことができ、迷うことは無かった。それに対してGoogle+は・・・分かりづらいというか分からないというか分かりたいとも思わないというか。
 だけど、先日ものの弾みで偶然名前が引っ掛かった人物。確信が持てなかったので、関連する名前でも検索したら・・・うん、今度は確信を持てた。あの3人が同じグループに所属というのであれば間違いない。今となっては もう会うことが無い3人。うち1人は幼少の頃に会ったきりだったんだけどぉ〜・・・大きくなったな。ただ、やっぱりGoogle+の使い方が分かっていない私、それ以上の情報を見ることができず(>_<)。いや、見る必要は無いか、やめておこう。この情報だけで充分である。


9月10日(火)
ヘンテコな検索結果
 私がゴーストライターとして楽しんでいるWebサイト。ほんの一時期、Webログも平行稼働していたんだけど、使い勝手の悪さ・管理性の悪さ故に中身は全てWebサイトに移行させ、Webログは とっとと閉鎖。ところが、検索サイトからの検索結果が何ともヘンテコ。
 というのも、大々的にやっているWebサイトが まるで引っ掛からず、閉鎖から3週間以上が経過したWebログが堂々と上位に表示されている。Google、Yahoo、Bingいずれも同じ結果であった。そういや、娘と息子のWebサイト写真館も検索結果が変になっていたし。検索サイトのロジック、年月を重ねるほどにアホになっていくようである。もう痴呆が混ざっているのか?


9月11日(水)
引っ越し
 故あって ここに書けない日々が続いていたんだけど、今週末に引っ越すことになった。今までの住居は もともと総面積が小さく、部屋の配置も よろしくない。なので、3人家族で住む分には問題無いかもしれないんだけど、4人家族となると問題が出てくる。子供達が大きくなった時、部屋割りをどうするべきか自分でも答えを導き出せない。現状、既に手狭感が出ていた。
 なので、遅かれ早かれ引っ越すことは既定路線になっていた我々家族。イイ物件が見付かったら是非、ということになっていた。今の住まい、狭さや家賃の高さは別として、周辺施設の利便性が目茶苦茶高くて気に入っていたんだけどな〜・・・。今後は駅から徒歩20分とか30分という世界になるのかな〜(>_<)。という漠然とした思いは あったんだけど、実際には そうならなかった。
 我々の引っ越し先候補筆頭となっていた物件。定期的に空き状況を確認していたんだけど、7月下旬に妻が空き部屋が出ていることを確認したので、すぐさま動き、今日に到っている。
 その物件は今の住まいから道路と駐車場を隔てた向かい。直線距離にして100mと離れていない。なので、周辺施設の生活の便は全く同じ。建物は今より古いものの、今の住まいのような賃貸前提の薄っぺらいマンションではなく、分譲前提の頑丈な造り。全体面積は今よりも広く、部屋の配置もイイので2人の子供達に1つずつ個室を割り当てることができる。
 そして今回の最大の特徴。それは このマンション・・・いや、この部屋は我々家族にとって勝手知ったるであり、思い出のある場所である、ということ。
 去年、市のファミリーサポートが切っ掛けとなって知り合うことになった ご近所さん。それが縁で仲良くなり、時々娘を預かってもらったり、娘と遊んでもらう代わりに私が ここの子息達に英語を教えたり。とにかく楽しかった。が、今春に転勤で離ればなれになってしまい。
 今回、我々が引っ越すことになったのは、まさに その恩人家族が住んでいた部屋そのもの。色々と思うところがある。


9月12日(木)
引っ越し前日
 いよいよ差し迫った引っ越しの前日。今回の引っ越しは
 ・2人の ちびっ子テロリスト達により、荷造り作業を専念させてもらえそうにない
 ・複数の引っ越し業者に相見積もりを依頼したところ、意外と安くついた
という理由により、自分にとって史上初となる、荷造りを引っ越し業者に任せるコースにした。時間的制約や費用対効果を考えれば、充分にモトは取れる。だけど、何だかんだで事前に ある程度は自分達で荷造りを進められるところは進めていたんだけどね(^_-)ゞ。
 ということで、引っ越し前日のうちに引っ越し業者が来て、荷造り作業をしてくれた。会社から帰宅した私、家の中が随分とスッキリして、いよいよ明日なんだなという実感が湧いてきた。
 いかに業者任せとは言え、微調整の部分は自分で実施する必要があり。最後の詰めの作業を進めた。通常、こういう引っ越し作業をしている時って今までの住まいを離れることに対する寂しさや、これから見ず知らずの土地に向かう不安で いっぱいになる。
 だけど今回は すぐ向かいの建物への引っ越しだし、その建物の中は勝手知ったる。周辺の生活の便は何も変わらず今まで通り。建物自体は今よりも広く、部屋割りも良くなる。なので、寂しさも不安も全く無し。それに、家族で引っ越し作業をするというのは初めてだった私、とにかく楽しかった。


9月13日(金)
引っ越し当日
 いよいよ引っ越しである。当然、私は休暇申請。まず娘をインターナショナルスクールに連れて行こう・・・としたところ、片道1時間かけて応援に駆けつけてくれた父と兄とバッタリ。更に! 丁度 引っ越し業者のトラックが来ていた。凄いタイミングだ(^-^;)。父と兄は そのまま息子を連れて行ってくれ、私は娘をインターナショナルスクールに連れて行き。これで ちびっこテロリスト達による妨害工作(?)は無くなった(^-^;)。助かるね〜。
 引っ越し先は道路と駐車場を挟んだ向かいの建物、直線距離にして100mと離れていない場所なので、果たして引っ越し業者が どのように運搬作業を実施するのかが見ものだったんだけどぉ〜・・・まぁ〜、いつものようにトラックに積み込んでの作業だった。ただ、無理はせずに中型トラックで2往復。この距離だからこそ できる業、なのかな。
 新居に荷物を積み込むのに先駆けて、ここの管理人に会って色々と説明を受けた。管理人が目茶苦茶イイ人なのが嬉しかった。
 今回の引っ越しに際し、居間の家具は ほぼ全取っ替えとなった。が、居間用も含めて新しい家具が到着するのは大部分が明日以降。唯一今日届いたのが本棚。引っ越し業者による1回目の荷物搬送が終わり、2回目を旧居で詰め込んでいる間に本棚が届いた。本来は夜に配達してもらうことになっていたので「え゛(・o・)!?」って思ったんだけど、実はタイミングが良かったりした。空調の取り外し・取り付けも荷物搬送の合間を縫って行われた。前回の引っ越し時は空調機の取り付けが素人工事で偉い目に遭ったんだけど、今回は大丈夫だった。この空調用の電源が足りないということで急遽ブレーカーの工事という出費が嵩張ったんだけど、致し方ない・・・というか、その場で対応してもらえたので良かった。
 荷物の搬入が全て完了。部屋の中は段ボールがゲームオーバー寸前のテトリス状態である(^-^;)。引っ越し業者って、「会社」単位ではなく「人」の単位で当たり外れが ある・・・というのが私の経験則なんだけど、今回の担当者は大当たりだった。人の良さもあるし、チームワークの良さもあるし、作業が非常に効率的だし。
 引き続きガスの開栓やらNTTの開通工事が行われ、今日の必要事項は一通り終わったことになるのかな。
 新居に引っ越したことにより、娘の個室、息子の個室を設けることができた。娘の部屋は1部暫定家具を用いているものの、今日だけで ほぼ完成形。息子の部屋は・・・もともと息子用の家具自体が無いため未完も完成も無い気がするんだけど、しばらくの間 妻も使うので妻の家具を納入。他にも荷物の仮置きが多数・・・。夫婦の部屋は・・・肝心の家具が届いていないため、今は良き段ボール置き場状態・・・かな(^-^;)。
 段ボールを開梱したくても、収納するための家具が届いていないため、手を付けられない もどかしさが何とも(^_-)ゞ。ということで、開梱作業は できる部分から手を付け始めた。
 夜。息子の相手をしてくれていた父と兄が合流。私はインターナショナルスクールに娘を迎えに行き。夕食は我々夫妻が「良き穴場」と呼んでいるファミリーレストランにて。父と兄がグッタリ状態だったのが何とも痛々しく。対照的に子供達は元気いっぱい(^-^;)。だけど父と兄が来てくれて助かった。
 夕食後に お開きとなり、父と兄は車で1時間の帰路についた。子供達を寝かしつけた後、我々夫妻は荷物の開梱作業を進められるところまで進んだ。
 今日は まだまだ住まいとして まともに機能していない部分が あったり、慣れない環境ということで、不安は ある。だけど、家族4人が一緒なら大丈夫。今なら自信を持って そう言える。


9月14日(土)
引っ越し2日目
 新居で過ごした初めての夜。新居の全体面積は今までよりも広くなっているものの、部屋として まともに機能しているのが娘の部屋と息子の部屋のみということで、家族4人、わざわざ狭い場所を選んで一緒に寝るという展開が・・・ねぇ〜(^-^;)。
 注文していた新しい家具が2つ届いた。食器棚と台所テーブル。前者は完成品だったので、納品後すぐに食器を入れた。妻が傾きに気付いたので補正してもらった。流石は妻、目の付け所が私と違う。設置した家具屋さんは「床が傾いているため」と言っていたけど、ビー玉が転がらないので床は傾いていない。ということは・・・(-_-#)。まぁ〜、ともかく。テーブルは初導入となるIKEA製品ということで、自分で組み立て。ただ、今は時間が無いのと、ちびっ子テロリスト達が いるということで、後回し。
 時系列は前後するんだけど、新居。恩人家族が引っ越し、空っぽになった状態を見学しに来た際、妻が壁紙や床の老朽化かつデザインの古臭さを相当気にしていた。私は電気スイッチやコンセントの形状の古臭さが気になり。そのため、自費でリフォーム。リフォーム業者曰く「借りる側が自費でリフォームなんて聞いたことが無い」とのことで。まっ、その代わり月々の家賃を下げてもらうことができたので、4年チョイ住み続ければモトが取れる計算になる。
 リフォーム後の内装は・・・うん、見違えた! 妻の提案に感謝である。私だったら妥協していた可能性が あるし。リフォーム直後ということで、独特の匂いがあった。が、もう1つ別の匂い。それは前住人である恩人家族達の生活の匂いが まだ残っていると感じた。この新居に帰宅する度に、新居で何かをする度に、過ぎ去りし あの日々のことが頭を駆け巡ることになるのかな。
 とはいえ、マンションの物件見学の段階では気付かなかったこと・気にならなかったことも、いざ住み始めたら「あれ!?」という点が結構出てきたので、不動産会社に連絡。過去に9件の不動産会社と やりとりをした私だけど、今回の不動産会社担当者は歴代で1番印象がイイし、色々と手を回してくれるから有り難い。今回の引っ越し、色々な場面で「人」に恵まれていると感じる。
 大人達は段ボールの開梱作業に集中したくても、ちびっ子テロリスト達が なかなか そうさせてくれず(^_-)ゞ。ということで、必要品の購入も兼ねて、私は子供達2人と一緒に お出掛け。その間に妻が片付け作業に集中する、という作戦をとった。
 私が向かった先は北欧系家具屋のIKEA。ここで必要品を購入し、その近くにある室内遊園施設に行くつもりだったんだけどぉ〜・・・案外、IKEAの中って子供達が色々と遊べるようで。結局ここに居座る展開となった。まぁ〜、室内遊園施設のの入場料が浮いたことになるのかな(^-^;)。また、お金を かけずに子供達に新しい刺激を与えるのにIKEAが有用であることが判明(^m^)。
 帰宅したら・・・妻の作業が随分と進んでおり、段ボールが減っていたり、部屋の中が だいぶ形になっていたり。疲労困憊のため、夕食は すぐ近所の高級路線ファミリーレストランにて。以前は毎週ここに来るぐらいの常連だった我々なんだけど、段々と この店のアラが目立つようになってきたり、何かと店が我々の求めるものとは逆方向に進路を取るようになったりで、最近は全く来なくなった。久々に来てみたら・・・従業員を呼ぶピンポンボタンが無くなっていたのでビックリ(゜д゜)。この店は一体どこを目指しているんだか。
 夕食を終え、急いで帰宅してネットワーク設定。なぁ〜んか、ID・パスワードの問題なのか、その他設定の問題なのか、なかなか繋がらなくてイライラ。色々とガチャガチャやっていたら いつの間にか繋がるようになったんだけどぉ〜・・・はて、私、どこを どのように設定したっけか(^_-)ゞ。次回、また苦労することになりそう・・・ρ(-ω-)。
 ともかく、何とかネットワークが繋がったので、渡欧中のマミーとスカイプ。諸般の事情により今回はうちのカメラが不調という設定。いや、実際にネットワークが繋がったのも ついさっきだし、スカイプ用のマイクも本来の物が見付からなかったので急遽 予備用を引っ張り出してきたくらいだし。
 夜は相変わらず夫婦で荷物の開梱作業を黙々と進めた。流石にヘバってきたので、台所テーブルの組み立ては明日回しにした。


9月15日(日)
引っ越し3日目
 台風接近による雨が降ったり止んだりの1日だった。荷物梱包用の段ボール、随分な数が空っぽになって畳まれた状態で玄関先に溜まってきたので、マンションの共同資源物置き場に持って行った。資源ゴミ回収日以外でも、いつでも ここに持って行けるというのが嬉しい。ただ、搬送のために何度も往復していたら・・・途中から物凄い雨が(>_<)。ズブ濡れになりながら作業を強行していたんだけど、作業後半になったら雨が あがった。チェッ、雨の間は休憩していればよかったかなρ(-ω-)。だけど、玄関が だいぶスッキリ。
 午前中にベッドが届いた。ようやく夫婦の寝室が それらしい形になったかな。で、ベッドは お約束通り、早速 子供達のトランポリンに(^-^;)。
 このベッド、マットは妻が選択。腰を患って入院した経験のある妻、それ以降 柔らかいベッドマットで寝ると翌朝 腰にきてしまうようになり。そのため、あちこちの家具店で とことん硬いマットを追い求め、得られた結論が これだった。
 ベッドフレームは私が選択。妻が求める すのこと、私が求める収納性の良さを兼ね備えた こだわりの品である。うん、夫婦の こだわりがギッシリ詰まったベッド、イイねぇ〜♪ また、寝室の家具配置は妻の案を採用。悔しいけど私の案より ずっとイイ(^-^;)。
 昼食は「穴場」と呼んでいるファミリーレストランにて。引っ越し期間中、このファミリーレストランとローソンに散々お世話になっているな・・・。
 昼食後、娘を複合買い物施設内にある室内遊園施設に預けた。ここって、以前は ここで遊ぶだけのために親子で来ていたんだけど、娘が3歳になったことにより、1人で入場することもできるようになった。・・・いや、もともとは ここの複合買い物施設で親が買い物をしている間、子供達がここで遊んで待っている、というのが本来の利用方法のようで。ここのスタッフは全員がプロの保育士なので、親がいなくても安心。
 その間、我々夫妻は お買い物。私は一旦 荷物を持って帰宅。その途中、まぁ〜た凄まじい にわか雨(-_-#)。折りたたみ傘があって 助かった。一時帰宅して、早速新規購入した品々を設置。うん、イイねぇ〜。と思っていたら いつの間にか雨が あがっていた。複合買い物施設内に戻り、家族が合流。うん、ここの室内遊園施設、気に入ったというか有り難いというか。こういう利用方法が あるんだなということを最近になって ようやく気付いた(^-^;)。
 帰宅後は引っ越してから初めて自宅で食べる夕食。その夕食は・・・おでん。台所テーブルが まだ できあがっていないため、ちゃぶ台(?)を利用しての夕食。子供達が容易に立ち上がれるので、何かと苦労する(>_<)。やっぱりテーブルの方がイイ。
 子供達が寝静まった後、ようやくテーブルの組み立て作業。妻と一緒に とことん選んだテーブル。だけど、組み立てが結構大変だった(-_-#)。いや、「組み立て」そのものというより「ネジをグルグル差し込む」のが目茶苦茶大変! 手が痛い(>_<)。今後、こういった組み立て家具を購入する際は電動スクリュードライバーが必須かな。それさえあれば、後は楽そうだし。
 出来上がったテーブルを早速設置。うん、イイね〜。人数に合わせて面積を増減できる造りになっている。部屋の広さも手伝い、今後は来客時に窮屈な思いをしなくて済みそうだ。ただ、椅子が・・・4つのうち2つがガタつく お粗末ぶり。今後、もう1度IKEAで大型家具を購入するかどうかと聞かれたら・・・後ろ向きな回答しかできないかな(-_-#)。座っていくうちに補正される仕様でした、というオチなら構わないけどさっ。


9月16日(月)
引っ越し4日目
 秋は祝日が多いのがイイところ。お陰で引っ越し後の荷物開梱・整頓作業に集中できる。とはいえ、秋は台風の季節でもあり、本土に上陸中(^-^;)。今日は中学同期達による同窓会の開催日。私は引っ越しのため参加できないんだけど、当初の壮大な計画が文字通り流れ、結局いつもの店での実施になった模様。
 ただ、一昨日は結果的に室内遊園施設に行けなかったし、昨日は大人の都合で本来の場所ではなく代替の室内遊園施設で お茶を濁すことになったし。また、本来行きたかった場所は今月後半から改装工事に入るということで、今日、行くことにした。暴風雨のためJRは止まっているんだけど、私鉄は動いているので、問題無い。
 なので、今日は妻と息子が留守番、私と娘は2人で室内遊園施設に行ってきた。風は強いものの、雨は降っていなかった。ただ、最寄り駅で降りてから室内遊園施設に向かう途中、あと少しというところで雨がドシャーっと降り出してきた。昨日といい、今日といい、こういう展開ばっかり。まっ、傘があって助かった。
 まずはファミリーレストランで腹ごしらえをし、それから室内遊園施設へ。今日の娘は いつも以上に砂場に入り浸っていたかな・・・。私は ここにあるマッサ〜ヂ椅子を利用。ここ連日の疲れが抜けたとはとても言えないものの、それなりの効果、かな。だけど物は試しということで、足専用のマッサ〜ヂ機を使ってみたら・・・これはイイ! 明らさまに足裏の疲れが緩和されていた。娘が大きくなり、1人で遊ばせても大丈夫になった事による恩恵、かな(^-^;)。
 さて帰ろうとしたタイミングで娘が「お腹空いた! ここでオヤツ食べる!」って駄々こね始めた。ここの室内遊園施設、施設内に軽食店があって便利なんだけど、今回みたいな落とし穴も あるのよね(^-^;)。ということで ここでオヤツを食べてから撤収。次回ここに来るのは改装後。どんな感じに改装されるのかな。
 とある構想が あったので、よっぽどタクシーを使って帰宅しようかなとも思ったんだけど、グッと我慢。電車で移動後、家電量販店で多数のLED器具を購入してから帰宅。早速 購入したLEDに交換。従来から暖色光を好んで使っていた我々、新居の寒色光を見る度に「ここが自分の家とは思えない」って感じていた。だけど、交換した暖色光のLEDは・・・イイね〜! ようやく「ここが我が家!」って思えるようになった。
 娘は帰りの電車内から ずっとグッスリなのに対し、私の帰宅と ほぼ同時に息子が昼寝・・・というか夕寝から起きたので、今度は息子と2人で お買い物。結構大きくて重い買い物であっても、このベビーカーなら荷物収容量が多いのでビクともしない。
 帰宅後は家族で夕食。普段、我々が愛用している うどん屋の うどん、お持ち帰りができるということで、妻が買ってきてくれた物なんだけどぉ〜・・・お店と全く同じ味なのでビックリ! 子供達の食べっぷりが何よりの証拠。自宅で食べる業務用の品。イイかも。
 娘と私が出掛けている間、自宅にはリフォーム業者の人が来て、新居の不具合点を色々と直してくれた。ただ、何点か手に負えないものがあり、それは また後日に、だそうで。
 本命の家具(テレビ台兼収納棚)が届くのが来週後半というのも含め、まだ家具が出揃っていない部分は あるものの、新居の中は だいぶ形になってきた・・・かな!?


9月17日(火)
引っ越し5日目
 4日間にわたる引っ越し狂想曲(?)が終わり、今日は いよいよ新居からの痛勤と通学。住まいの地理的な位置は ほぼ同じとはいえ、やっぱり気分が全く違ってくる。妻も同様だったようで、娘をインターナショナルスクールに送り迎えする時も新鮮な気分だったんだとか。・・・あくまで家を出て ほんの少し歩いた時までの話(^_-)ゞ。50mと歩かないうちに、以前と同じ軌道に差し掛かるのよね。
 心配していた帰り道。うっかり旧居に向かってしまわないか自信無かったんだけど、大丈夫だった。帰宅の瞬間もまた新鮮だった。
 今日は新規購入した空調機が届いた。省エネ機能重視ということで、初期費用をケチることなく、最上位機種にしたんだけどぉ〜・・・室外機の大きさにビックリ(・o・)。引っ越し初日〜3日目が蒸し暑く、暑さが一段落してから空調機が届く。う〜ん、タイミングが悪い(^_-)ゞ。まっ、長く使う物だし、妻と2人で じっくり選んだ品。今後の活躍に期待。
 夜、遂に来客1号。娘が保育園に通っていた頃、1番仲の良かった お友達家族。すぐ ご近所で、今も仲良くしているものの、通う場所が変わったことにより会う頻度がガクッと下がってしまい(>_<)。なんだけど、やっぱり娘の反応が全く違うね〜。息子にとっても同じく1番の お友達が来てくれたということで、こちらも明らさまに違う反応が。
 広い居間になったということで、短い時間ながらも子供達は 伸び伸びと遊んでいた。また、こちらの家族が先日行ってきたという東京ディズニーシーの お土産をいただき。嬉しかった。


9月18日(水)
引っ越し6日目
 過去事例に倣って、というつもりは無いものの、御多分に漏れず今回も、ということが1つ。それは「これが欲しい」という訳でもなく「あれが足りない」という明確な結論が出ている訳でもないんだけど、見えない不安というか、「何となく何かが足りないような気がする」という理由でフラッと家具屋や雑貨店に立ち寄ってしまう、というもの(^_-)ゞ。折角引っ越し前に不要品を処分したのに、まぁ〜た物が増えていく。
 ・・・ということが起きないよう、今回は物を見るだけにして、帰宅してから じっくり吟味することを心がけるようにしている私。私が高校卒業して以降、これが9回目の引っ越しなんだけど、9回目にして ようやく学習したことになるのかな。いや、妻による良き影響、という見方もできるかな。
 今回の引っ越しにあって、予想外のことが いくつかあったんだけど、そのうちの1つがインターネット接続。電話線差し込み口の位置の関係により、今回は有線LAN接続ではなく、全て無線LAN接続にする必要が出てきた。ということで、私のデスクトップパソコンに無線LAN用のアンテナ機器を取り付けたんだけどぉ〜・・・ネット接続が目茶苦茶不安定! 何かしらページ移動するたびにネット接続が切れるものだから、私の方がプッツン切れた。また、電話線差し込み口周辺にはコンセントが無いため、電源線を他の部屋から引っ張ってくる必要があり、線の位置というか置かれた状態のパッと見が非常に格好悪い。
 ということで、色々と調べたり試行錯誤を繰り返した結果、パッと見の悪さを軽減し、かつデスクトップパソコンを有線接続でインターネットを使える状況に もっていった。もともと無線LANが嫌いで根っからの有線派だった私、正直ホッとした。で、肝心の有線接続は・・・うん、快適♪
 その設定と同時に、妻のノートパソコンの無線LAN設定をしようとしたら・・・ドン詰まり(-_-#)。とにかく苦労する羽目になったんだけど、まぁ〜、最終的には何とか繋がった。タブレットパソコンや3DSの無線LAN設定は目茶苦茶楽だった。やっぱり、もともと無線LAN接続を前提としているか否かで こういった差が出てくる・・・のかなぁ〜!?


9月19日(木)
引っ越し1週間
 新居に引っ越してから1週間。アッという間だったかな。あれだけ沢山あった荷物類も だいぶ片付き。引っ越しが決まって以降、妻と2人で色々話し合ったり殴り合ったり(!?)、一緒に色々と見て回ったり。大変さは勿論あったものの、非常に充実した1か月半だった。妻に感謝である。
 今はまだ帰宅した際、部屋の匂いが慣れないものなんだけど、その匂いが気にならなくなった時、本当の意味で ここが自分の新居になった瞬間、とうことになるのかな。
 子供達は新居での生活、慣れと真新しさが混在しているようで。従来のように狭っ苦しい場所に物がゴチャゴチャ物が置かれた中で遊ぶのではなく、それなりの広さの場所で遊べるようになった。・・・んだけど、気が付くと家族4人が狭い場所に密集する展開となることが多く。この広くなった家で何故このような展開に(^-^;)!?
 娘は引っ越し前、当時の住まいから離れることに大反対して泣き喚いていたことがあったんだけど、今となっては新居を気に入ってくれたようで。引っ越し3日目に「早く おうちに帰ろう」と言って新居に向かってくれていた。私としてもホッとしたというか嬉しかった。息子は新居物件候補偵察の際、行く部屋行く部屋で嬉しそうに探検(?)しており。今回、そのうちの1つに住むこととなったんだけど、未だに探検心は失われていない様子。
 よくよく考えてみたら、私が北海道の実家に巣でいた頃の最後の引っ越しも3歳チョイの頃。それ以前に住んでいた住居のことは・・・ほんの数場面覚えている。娘は自分にとっての初代住居のこと、将来覚えているのかな。1歳チョイの息子が覚えていたら私はビックリするゾイ(^-^;)。だけど思い出はDVDアルバムの中に、である。
 そのDVDアルバム。引っ越し後の片付けにより中断していたんだけど、編集作業を再開した。従来は子供達が寝る部屋と私の作業部屋が同じ又は ひと繋がりだったため、子供達が寝静まった後に暗い中をヒッソリと息を潜めながらの作業だった。だけど今は違う。子供達は自分達の部屋で寝ており、私は夫婦の寝室で作業に集中できる。うん、これだけのために引っ越した甲斐が あったというもの(!?)。何だかんだで未編集状態の動画が2か月分溜まってしまう状態になっているので(>_<)、ここから挽回である。


9月20日(金)
ドッキリ作戦発動
 欧州に里帰りしていたマミーが日本に・・・「帰国」なのか「再来日」なのか、毎度判断に迷う。法的には「再来日」なんだけど、実質的には「帰国」。う〜ん、適切な言葉が見当たらないな・・・。
 今日の私は大きな目的の下、休暇を取って空港までマミーを迎えに行った。今回、マミーは初めて羽田空港国際線ターミナルを利用。ここって、私は以前に1回 見物しに来たんだけど、その時の印象は「噂ほどでもない」とか「中途半端」とか「取ってくっつけた、オマケのような国際線ターミナル」というもの。近いうちに国際線ターミナルが増設されるらしいんだけど、現状は小さくて狭いため、移動が楽っちゃ〜、楽だったかな。
 で、マミーと無事に合流し、電車で帰路についた。電車内では募る話が沢山あったというか、私が一方的に聞かされたというか。
 自宅最寄り駅に到着し、いよいよドッキリ作戦発動。マミーを新居に案内した。実は引っ越しの件、マミーには伏せていた。なので、結果論ではあるけど、先日の出国前に旧宅で宿泊したのがマミーにとっての最後で、欧州から戻ってきたら今度は新居に初めて宿泊という展開。しかも、前の住人(我々の良きご近所さん家族)が住んでいた当時、マミーは1度ここに来たことがある。あれから9か月。色々な意味で まさかまさかということで、マミーは大いに驚いていた。ドッキリ作戦大成功(^m^)。
 そのドッキリはともかくとして、新居は部屋の配置のお陰でマミー用に きちんとした宿泊用の部屋を無理なく提供することができた。また、食事の際も、空間的に ゆったりとした状況で家族5人が座れるようになり。引っ越しによる恩恵を感じることは今までも、これからも色々と あるだろうけど、今日も その典型的な1日となった。
 唯一残念なのは、最後にして最大・本命の新家具が まだ届いておらず、居間の中に不自然な空間が空いている、ということ(>_<)。まっ、ここには長く住むつもりなので、また3か月後のマミー襲来時に お披露目、ということで。


9月21日(土)
お出掛け
 5人で三井系の複合買い物施設にお出掛け・・・しようと思っていたものの、息子が風邪をひいてしまったので、妻が息子を病院に連れて行き、私と娘とマミーの3人が予定通りの行動をとった。娘にとって、ここにはマミーと一緒に来るのが標準、という位置づけのようである。
 まずはシルバニア森のキッチンで昼食。複合買い物施設内には沢山の飲食店があるんだけど、やっぱり ここを外したらマズイよね(^_-)ゞ。
 昼食後は二手に分かれた。娘と私は室内遊園施設、妻はマッサ〜ヂ店。マミーは里帰りやら長距離移動の疲れを癒してもらえた様子。娘が ここの室内遊園施設に来るのは実は久しぶり。知育系、という点では数ある室内遊園施設の中でも、ここは一日の長があり、思いっ切り遊べたようで、見ていて楽しかった。
 珍しく(?)買い物は そこそこに撤収。夕食は自宅にて家族5人で楽しく取った。


9月22日(日)
コンサート
 マミーと2人で隣街・・・いや、それなりに離れた街に行ってきた。目的はマミーの知人フルーティストの師匠が出演するコンサート観賞。丁度マミーが こっちにいるタイミングでの実施。運が良かったということになるのかな。この手のコンサート、私は久しぶりだった。
 夕食は娘が御用達のパン食べ放題の店にて。秋限定のパンが何種類か出ており、結構気に入った。


9月23日(月)
夏の終わりを告げるもの
 欧州里帰りを終え、中継基地として うちに滞在していたマミー。北海道の自宅に帰るということで、羽田空港まで見送ってきた。以前であれば欧州里帰りの後は すぐさま1人ぼっちになっていたマミー。だけど、今は 我が家を中継基地として宿泊し、孫達と接することができ。それを経てからの自宅となると、精神衛生的に良さそうな気がする。
 マミー見送りの後、私は横浜の大きな靴の専門店に立ち寄った。私の足に合う靴となると、一般の靴屋では入手できず。そのため、数年に1度ここに来て、靴を買い溜めする。現在、革靴が全滅している私。なんだけど、クールビズ実施中のため、運動靴で痛勤できるということで、問題は無い。とはいえ、そのクールビズが9月いっぱいで終了するため、いよいよ革靴が必要になった。夏の終わりを告げるもの、ってか。
 帰宅後は子供達と一緒に近所の公園・・・というか、新居の目の前にある公園へ。旧居時代から しょっちゅう来ている この公園なんだけど、新居から ここに来る、というだけで心理的に違ってくる。また、公園で遊んでいる最中にベランダに出ている妻の姿を確認できたり。やっぱり私達は引っ越したんだなと感じる瞬間である。


9月24日(火)
秋眠暁を覚えず・・・?
 引っ越しを機に新規購入したベッド。マットは かなり堅め。というのも、以前に腰を患って入院した妻、それ以降 柔らかいベッドに寝ると、必ず腰にきてしまうようになり。そのため、ベッドマットは とことん選び抜いた。私も もともと慢性的に腰が悪いんだけど、このベッドで寝るようになってから腰の調子がイイような気がする。夫婦にとって嬉しいベッドである。
 が、しかぁ〜し! 想定外の事象が1つ。それは息子も猛烈に気に入った、ということ(^-^;)。通常、息子の昼寝は1時間〜1時間半程度。なんだけど、このベッドだと3時間ぐらいグッスリ寝てしまう。お陰で、その間に妻は色々と家事を進めることができ。まさか妻は これを見越してベッドマットを選んだのか・・・!?


9月25日(水)
5か月経過
 娘がインターナショナルスクールに通うようになって5か月が経過した(お試し通学期間も含む)。ここに通うようになってから「成果が出ているな〜」と強く感じた時期は2つ。
 1つ目はお試し通学期間終了直後。それまで英語を「聞いて理解」することはできても、自分から話すことが無かった娘が突如として様々な単語や文節を口にするようになった。子供の吸収力は吸い取り紙そのものである。
 2つ目は先日のマミー襲来時。マミー滞在3泊4日の中で、マミーとの会話は全て英語だった。勿論、ここ1か月で私との会話に於ける英語が占める割合が指数関数的に上がっているのは肌で感じていたんだけど、それを私が第三者的な目線で強く感じた瞬間が これだった。3週間前にマミーが1泊2日で滞在していた時とは明らかに違っていた。
 数週間前までは娘の話す英語は私でも簡単に理解できるものばかりだったんだけど、最近は うっかり気を抜いていると私には理解できないような英語を話すようになり。娘の英語力が私の それを上回るのは時間の問題のようである。そうなったら私が娘に英語を教えてもらおうっと(^-^;)。


9月26日(木)
最近、やたらと出くわすな・・・(-_-#)
 ここ2週間ほどの話になるんだけど、やたら電車遅延に出くわす。私が乗りたい時間帯、私が乗りたい路線で。宝くじを買ったら当たるかな・・・ρ(-ω-)。


9月27日(金)
ようやく揃った
 引っ越しを機に処分した物、新規購入した物は色々あるんだけど、その中で新規購入最後にして最大の品が ようやく届いた(注文してから届くまで実に1か月)。それは収納棚付きのテレビ台。今回の住まいは窓による家具設置の制限が少ないことにより、この手のテレビ台を導入することができる。引っ越してから2週間、ようやく新居が本来の形になった。・・・いや、勿論、まだ細かな調整が残っているだろうし、数年後には他にも大きな買い物をすることが確定事項なんだけど、現状は これにて一段落。押し入れやら他の家具内に仮置きしていた荷物を早速ここに物を詰め込み、ようやく気分スッキリである。
 今回の引っ越しに於ける新規家具購入は色々と あったんだけど、意外と(?)あちこちから購入という形になり。通常だと、1つの店から あれもこれも、って一括購入することが多かった私なんだけど、明らかに過去事例とは違う傾向。良い意味で妻の影響を受けたというか、2人で色々見ながら決めた結果に満足している。


9月28日(土)
実はイイかも、と思えるようになってしまった
 今日は本来なら出社日。なんだけど、「計画休暇取得日」という、強制的に休暇を取るように指示された日。何とも、労働基準法違反のような気が多々する。私が会社の本社に来てから この制度に振り回される(?)ことになり、当初は非常に疑問を感じる制度だった。
 が、ここ数年は私も以前ほどは自由に休暇を取れない身になってしまい、割り当てられた休暇を消化できない状況に(-_-#)。そんな中、何回分かの土曜日の休業日を会社の盆休みに充て、その土曜日は会社で一斉に有給休暇。これなら多少は有給休暇を消化できるし、会社が一斉休みなので休暇明けにeメイルがドヒャーっと溜まっていることも無い。この制度、実はイイかも、と思えるようになってしまった私がイヤだ・・・。
 ともかく、今日は家族全員で室内遊園施設にお出掛け。前回ここに来た時は偉い混雑ぶりだったんだけど、今日はスカスカで遊びやすかった。子供達が思う存分遊ぶのは勿論なんだけど、親は交代で すぐそばのマッサ〜ヂ店へ。引っ越し疲れを揉みほぐしてもらった。


9月29日(日)
公園巡り
 新居のバルコナーの前が行きつけの公園ということで、眺めがイイし、子供達が無邪気に遊んでいる時の声が聞こえてくると、気が和む。私にも あんな時代が あったんだな〜。
 今日は1つ、ビックリする展開・・・というか「そういう歳になったんだな」と思う展開が1つ。それは、娘が1人で自宅の玄関から外に出て、マンションをグルッと回って公園に行った、というもの。私が洗濯物を干している最中、娘の姿が見えなくなったので、自分の部屋で遊んでいるのかなと思ったら、公園に娘がヒョッコリ姿を現して手を振っていた(^-^;)。
 自宅玄関から ここの公園に行く道は2つあり、うち1つは車道なので通らないように妻が教えている。なので、娘が利用したのは歩道専用道。これなら、まっ、大丈夫でしょう。
 この日は家族4人でバス遠征し、娘が昨日「行きたい!」と言っていた2つの公園に行ってきた。とある宮崎駿映画に出てくるロボット兵が作られていたり、紙芝居が やっていたり、面白い老人とベンチで一緒したりと、予想外の展開が次々。これは これで面白かった。また、見知らぬ公園ということで、子供達にとっても新鮮な刺激になったようである。


9月30日(月)
厄日
 恐れていたこと。それは月の最終営業日が月曜日になる、ということ。週明け初っぱなから夜遅くまでの仕事でグッタリし、回復する暇も無く翌日からは月初の仕事がドヒャーッ。しかも今回は他にも色々と重なり、今日は お茶を飲む暇もロクに無かった(-_-#)。久々に厄日だった気がする。
 ただ、隙を見て食べた妻のオニギリが目茶苦茶美味かった(^¬^)♪


ズボラ日記のトップに戻る