まいけるのズボラ日記




2013年12月



12月1日(日)
祖国の雰囲気を堪能・・・?
 東京ドームでドイツビール祭りが開催中。ということで、娘と息子にオーストリーの民族衣装を着させて行ってきた。入場券を購入しようとしたところ、見知らぬ親子に声をかけられ、余った入場券を譲渡してもらう展開に。予想外の展開で、その親子とは もう会うことは無いだろうけど、感謝である。
 去年が第1回で、今年は第2回の このビール祭り。去年来た時は会場の人の入りが7割程度だったんだけど、今年は満員御礼で、クジラ1頭と入る隙間が無かった。2回目ということで、知名度が上がったのが理由なのかな。そのため、去年は会場内を ただ散歩するだけでも楽しかったのに対し、今年は「(-_-#)」だった。とはいえ、何とか席を確保。
 ビール祭り言っても、うちの家族4人のうち2人が未成年、1人は下戸、1人は授乳中のため、誰もビールを飲めず。ダメぢゃん(^-^;)! ということで飲み物はソフトドリンクということになるんだけど、ソーセージは本場物ということで。ソーセージ好きの子供達は会場の雰囲気も含め、充分に楽しめた様子。妻は ここ数日、近所の学校問題で頭の中が混沌状態だったため、良き気分展開になった模様。
 私にとっても、日本の地で感じる祖国の雰囲気を堪能・・・といきたかったんだけど、去年は祖国の雰囲気を色濃く感じたのに対し、今年は単なるビール祭りという感じだったかな(>_<)。やはり敗因は、ドイツ人歌手による歌の開催時間に来られなかったこと。あれの有無で会場内の雰囲気がガラッと変わってくるからね。なので、来年は時間帯に気をつけて来ようっと。
 正直 不完全燃焼だったものの、幸運にも(?)東京ドームのそばに遊園地があり、娘からの要請を受けて立ち寄ることができた。もう日が落ちていたため、滞在時間は僅かだったものの、子供達は 大はしゃぎ。娘は噴水に突っ込んで民族衣装がズブ濡れΣ( ̄ロ ̄lll)。着替えを持ってきていて助かった。今回は年齢制限やら身長制限で乗れない乗り物が あったため、来年は復讐に来るぞぉ〜。


12月2日(月)
感謝することを忘れてしまっていた幸せなこと
 子供。1人目と2人目とを比較すると、1人目の方が何かと幸せで、2人目の方が損、という言われ方が一般的。この言葉があるので、私は1人目と2人目に不公平が生じないよう、常日頃から気を遣っているつもりである。が、果たして世間一般の言われようって的を射ているんだべか?・・・と感じることが多数。
 そのうちの1つが遊び相手の有無。1人目の時、遊び相手は親のみ。同年代の子と遊ぶことは極めて希であった。それに対し、2人目の場合は常に1人目が そばにいる。1人目の友達が遊びに来ることが引き金となり、多くの同年代の子達と遊ぶこともできる。
 言葉(うちの場合は日本語と英語)にしても そう。1人目の時、話し相手は親のみだったため、生の言葉に接する機会は少なかった。それに対し2人目の場合は1人目が そばにいるのは勿論、1人目の友達や、1人目が通うインターナショナルスクールに同行する機会があったりで、言葉に接する機会が多い。
 娘が まだ1人っ子だった当時、私はいつも「一緒に遊べる きょうだいが早く欲しいな」と思っていた。長男が生まれた直後は まだまだ娘の遊び相手とは成り得ず。長男が成長し、一緒に遊べるようになっていた時、私は そのことに対する感謝の気持ちを忘れてしまっていた。・・・ということを先日の法事の場で気付いた。
 私は ものが無いと嘆き、あると それを当たり前として感謝せず。腹黒路線まっしぐらだな・・・ρ(-ω-)。


12月3日(火)
個性の違い
 娘と息子は姉弟であるものの、一卵性双生児でもなければクローンでもない。よって、様々な個性の違いがある。人によっては「きょうだいなのに こんなに違うなんて・・・」なんて比較しがちだけど、私は そういうことはしたくないし、その行為は何の意味も成さない。私が幼少の頃、マミーに いちいち他人と比較され、説教のネタにされて とことんイヤな思いをしていたからである。他にも挙げればキリが無いけど、マミーは親として、これ以上にない反面教師である。マミーは子育てに於いて「こういうことをやってはいけない」という事例を数え切れない数だけ丁寧に やってきた。私は彼女の真似をしないだけでイイ。それはさておき、我が家で導入している家庭教育プログラムの方針も私の信条に沿っているものとなっており、その内容を読んでホッとした。
 なので「誰々は ちゃんとやっているのに、どうして あんたは できないの!?」なんていうのは言語道断。個性の違いが あっても、その違いの存在を認めるだけで、それ以上を言及するつもりは毛頭ない。せいぜい「娘が1歳の時は こうだったけど、息子の場合は そうきたか〜」って思うぐらい。
 そんな娘と息子の個性の違いは とにかく多々ある。年齢ハンデが生じないよう、同じ月齢当時で比較してみると、典型例の1つは食欲。娘は超の付く少食だったのに対し(今もそうだけど)、息子は見ていて痛快な気分になるぐらいに大食らい。娘は1人でいることに抵抗を感じなかったのに対し、息子は1人になると途端に大泣き。娘は歩きたがらず すぐに抱っこをせがんできたけど(今もそうか・・・)、息子は とにかく自分で歩きたがる。
 そんな中、私が心配に思っていたことの1つ。それは絵本に対する集中力。娘は とにかく絵本が大好きで、物凄い集中力を発揮する。それに対し息子は絵本に興味を示さず、読んであげても すぐに よそ見をしたり、別のことを始めたりしていた。う〜む・・・。
 なんだけど、ここ数週間で大きな変化が。息子が絵本を熱心に見てくれるようになった。また、教育プログラムにも積極的に挑戦するようになり。ここに来るまで だいぶ時間がかかったけど、これも息子の個性、ということなのかな。


12月4日(水)
時々覚える違和感
 子供の お友達の親、世に言う「ママ友」。世間一般では なぁ〜んかドロドロした情報ばかりが 蔓延っているので、イイ印象は持っていなかった。が、いざ娘が保育園やインターナショナルに通い出し、自分が実際にママ友達と会ってみると、上述のドロドロは一切なく。イイ人達ばかりでホッとしている。
 なんだけど、私が時々覚える違和感が ある。それは「パパ友」なる人が いない、ということ(厳密には例外的に1人いる、という程度)。私がたまに休暇を取って娘のインターナショナルの送り迎えを実施する時は、平日だから仕方ないというか当然。なんだけど、週末に親子連れで遊びに来てもらったり、一緒にどこかしらに出掛けるという場合、パパ友同伴という事例は無い。週末も忙しいから無理・・・というのではなく、それほど子育てに積極的に参加しようとしなかったり、休みは自分の時間に費やしたいから、というのが理由なんだとかで。
 まぁ〜、子育てに対する考え方は人夫々なので、私は とやかく言うつもりは無い。私は自分の信じる道を進むのみ。子供達と接していられる時間は とにかく限られているので、私は その時間を大切にするのみである。


12月5日(木)
半年に1度思い出す、ムカつく奴
 会社で冬の賞与が出た。もらえること自体は嬉しい。が、その明細を見て必ず思い出すムカつく奴。小泉。郵政民営化を推し進めることによって郵便事業サービスの質をガタ落ちさせ、賞与に対しても政治家用小遣い徴収税をかけることにしたり、景気低迷を長引かせた張本人。それなのに、何故か首相時代は勿論、政治家を辞めた今でも人気が高いらしい。演説が上手いというだけで人気が出る、って ど〜ゆ〜ことやねんρ(-ω-)。
 ともかく、今回の賞与も3分の1を政治家の私腹肥やし用に持って行かれ。社会人になって13年目の私だけど、未だに手取りの過去最高額が入社1年目の冬の賞与(当時は政治家用小遣い徴収が無かった)。笑えねぇ〜よ・・・。


12月6日(金)
2014年問題対応、ではないものの
 我々が妻の実家に帰省する際、必ずセットで色々と お世話になっている妻の従姉妹家族。いつも文字通りプロ仕様の料理をご馳走してくれたり、子供達の遊び相手になってくれたりと、非常に有り難い。その引き替え・・・という表現だと、まるで取引のような響きになってしまうんだけど、私は時々ここのパソコンの面倒を見ている。
 ここにきて、そのパソコンを買い換えることになった。とは言っても、2014年問題対応という訳ではなく。2014年以降も使えることになってはいるものの、OSが よりによってXPよりも ずっと格下のVistaで、本体も購入してから6年以上が経過しており。2年前にメモリー増設やら内部的なチューンアップをしてあげて、それ以降は挙動が安定したものの、流石に老朽化が進んだようで、最近また動きが鈍くなってきたとのこと。
 もう、これ以上のメモリー増設は できず、小手先のチューンアップをしたところで、それ以上にパソコン本体の老朽化が進むことになる。そのため、買い換えを勧めたところ、即実施というはこびとなった。うん、これぐらいの決断の早さ、私にとっても有り難い。
 ということで、私の方でパソコンを代行購入。当然、OSはWindows7。8を人様用に買おうなんて失礼なこと、私には絶対にできない。今日の夜、時間を確保できたので早速 代行設定。毎度ながら この作業が大好き。箱から新しいパソコンを出した時の独特の香りが たまらない(^¬^)♪ OSの初期設定時にしか流れない音・音楽が またワクワク感を増長する。
 現状で可能な設定作業は全て終了し、あとは年末年始に妻の実家に帰省した際、現地での設定作業、となる。



12月7日(土)
リニューアルとは言ったものの・・・
 通常、週末の予定って事前に決まっていることが多い我が家。なんだけど、今日の予定は何も無かったため、当日の思いつきで とある室内遊園施設に向かうことにした。
 その室内遊園施設は11月上旬〜中旬にかけて大幅なリニューアル工事のため休業し、先日リニューアルオープンしたという場所。丁度イイついでだったので、これまた先日開通したばかりの直通バスを利用した。厳密には その室内遊園施設が入っている建物の向かいにある三井系複合買い物施設用の直通バスなんだけど(^-^;)、無料送迎バスでは無く、有料なので、お金を払っているんだから何に利用してもイイでしょ、という解釈で。
 今までは電車を2本乗り継ぎ、更には結構歩く必要があったものの、この直通バスが開通したお陰で猛烈に楽になった♪・・・が、時系列は前後するものの、夜は偉い渋滞確定のため、このバスを利用できるのは行きのみ。帰り道は従来通り電車ということになる(∩。∩;)ゞ。まっ、渋滞に強い電車、を再実感である。
 で、肝心の室内遊園施設。「リニューアル」とは名ばかりで、単なる縮小工事だったρ(-ω-)。同じ階にあったペットショップが無くなり、室内遊園施設の1部が削られ、その分がゲームコーナーの拡張に充てられていた。以前の室内遊園施設は閉鎖された空間だったので安心して遊べたのに対し、今は低い仕切りこそあるもののゲームコーナーと空間的に繋がっており。外の目やらゲーム機の音が気になり、子供達が安心して遊べない(-_-#)。
 遊具は・・・人の入りが悪かった物は撤去され、人気の高い物に集約されていた。売店が無くなっていたので、帰り際の「これ欲しい!」と「ダメ!」の親子攻防(?)は無くなり。
 大人から見ればガッカリな展開だったけど、娘が好きな遊具は砂場も含めて残っていたり、好きだったのに撤去されていた遊具が復活していたりで、まぁ〜、よしとするべか。とはいえ、全体的に娘は活発に遊ぼうとせず。何か雰囲気が変わったことを感じ取っていたのかな。
 帰り道、バスに乗るべく向かいにある三井系複合買い物施設の中を通ってバス停に向かった。建物の中は すっかり聖夜色ギッシリ。で、いざバスに乗ろうとしたら・・・先述の通り、大渋滞発生中で所要時間1時間とのことだったので、諦めた。代わりという訳ではないものの、複合買い物施設内を娘と2人で見て回った。ここには次の木曜日に家族4人で来ることになっているので、リニューアルオープンしたという西館見学は その時にということで。


12月8日(日)
聖夜コンサート
 毎年この時期、私に直接関わりのある聖夜会が数回執り行われる。昨年まで毎年恒例だった物は今年から正式脱退し(厳密には「主宰から開催の通知が来たら断る」つもりだったけど、この時点で それすら来ていない)、その代わりという訳ではないものの、結果的に今年から1つ新たに加わった。それは娘が通うインターナショナルスクールの聖夜コンサート。場所はホテルの会場を貸しきりとした、参加費も中身も本格的なもの。ということで、今年の聖夜会第1弾、家族みんなで行ってきた。イイ意味で手作り感が満載だった。
 去年は娘が当時通っていた保育園の聖夜会に出席したものの、娘本人は見る側で終わったのに対し、今回は娘が出し物をする側に回った。娘も そんな歳になったのか〜、と、しみじみ。何でも、この日のためにインターナショナルスクールで毎日血の滲むような(?)特訓を重ねたんだとかで。
 私は月に1度 娘をインターナショナルスクールに送り迎えする係を担当したり、ここのお友達家族が時々遊びに来てくれるため、ここのママ友たちとは顔見知りが多い。それに対し、パパ友と顔を合わせるのは今日が初めて、という事例が大多数。・・・とはいえ、こういう時でも子育て不参加・自分の時間優先のもと、来ない父親も いた。ふぅ〜ん。考え方は人夫々だけど、私は その考え方に賛同しない。
 で、肝心の聖夜会。前半が園児達による歌と踊り、後半が会食で、綺麗に分かれていた。特に前半は一般的な日本の幼稚園/保育園の それとは明らかに違い。伊達にインターナショナルスクールを名乗っていないようで。やたら同僚に怒られていた司会進行役、見ていて可哀想になってきた(^-^;)。



12月9日(月)
懐かしく感じたアナログ作業
 昔は一般だったんだけど、最近は無くなったことの1つ。それはパーティーの場などで撮影した写真の お裾分け。デジタルカメラが普及したため「写真」を現像する機会その物が減ったり、携帯電話も含め個人で気軽にカメラを持ち歩いて撮影できるようになったため、必要な写真は自分で撮影するのが当たり前になったから、というのが大きな理由。
 なんだけど昨日の聖夜会。参加者達の家族集合写真を私だけが撮影、というものが多数あり。配付方法を電子式にするか、アナログ式にするかで迷ったんだけど、敢えてアナログ式を選択することにした。やっぱり手に取って見る写真の良さって今も昔も変わらないし。
 写真は自宅の印刷機で刷ることも可能なんだけど、保存性を考えて写真屋に任せた。10分たらずで できちゃうんだから、便利だよね〜。フィルム式の場合は翌日まで待たされたのに。
 出来上がった写真を各員用に仕分け、メッセージを入れ・・・う〜ん、気分は すっかり聖夜。あ゛、聖夜そのものなのか(^_-)ゞ。例年には無かった楽しさである。


12月10日(火)
自宅聖夜会の前哨戦?
 毎年恒例となっている自宅での聖夜会。天皇誕生日前後にマミーと妻の実家家族が我が家に集まり、開催している。去年までは狭い場所にギュウギュウ詰めだったけど、今年は広くなったので、空間的な余裕は あるはず。
 その際に出す料理。前菜・スープ・オードブルは毎年趣向を変えるものの、メインは毎年ケンタッキーフライドチキンと決まっているので、今日その予約をしてきた。予約特典として、予約時に その日の夕食用としてフライドチキン(但し組み合わせは限られている)を買うと30%引きになる、というものが あった。聖夜時には聖夜限定のチキンを注文しており、普通のフライドチキンって実は ここ数年家で食べておらず。割引対象になる商品の1つが妻の大好物。また、子供達はケンタッキーフライドチキン未経験ということで、夕食はフライドチキンにした。
 食卓の上だけを見ると聖夜会の前哨戦のような夕食。肝心の子供達はというとぉ〜・・・う〜む。聖夜会当日は子供達用に別献立を用意する必要があるな・・・。


12月11日(水)
2007狂想曲
 国際的に正式に認められている訳ではないものの、あまりの普及具合故に事実上の標準として見なされている物。そのうちの1つがパソコン用Officeスイートの1つであるMicrosoft Office。私の場合、ワープロソフトは迷わず一太郎を使うし、プレゼンテイションソフトは特に こだわりは無いものの、流石に表計算ソフトとなるとExcelを選ばざるを得ないのが現状。過去に3種類、他の表計算ソフトを試してみたんだけど、それらと比較することによってExcelの洗練度を実感する結果となった。
 そのMS Office。バージョン2007から世に言う「リボンインターフェイス」なるものが導入され、見た目も使い勝手もガラッと変わった。これがイヤなので、私は頑なにバージョン2003を使い続けている。別に2003で不便を感じることは一切無い。
 が、会社上層部からのお達しで、今週末までにOfficeのバージョンを2007以降に上げなければならなくなった。ということで、恐る恐る2007を入れたら・・・ぎょえ〜(>_<)。私以外にも2007を入れたばかりの人達からは同様の悲鳴が(^-^;)。一応、パッと見を2003風にするというフリーウェアを入れてみて多少はマシになったものの、自由な設定変更が全くできない。2007狂想曲は向こう暫く続きそう。おのれ、デビル・ゲイツめ・・・(`m´#)!


12月12日(木)
平日の お出掛け
 月に1回の家族サービス休暇を取り、4人で お出掛け。・・・のつもりだったんだけど、昨夜は息子が非道い夜泣き。通常の夜泣きとは明らかに違っていたため、まずは小児科へ。もしかしたら先日誤飲した、娘用の整腸剤による影響かも、とのこと。ただ、鼻風邪からくる中耳炎の可能性も否定できず、すぐ近所の耳鼻科に行くように言われたため、そのようにした。耳も問題無しだった。となると、整腸剤のせいで不必要に腸が動き、それが激痛になった・・・ということにした。まっ、今の本人はピンピンしているので、後は今夜の経過次第かな。
 ということで、予定時間から大幅に遅れてしまったものの、改めてのお出掛け。行き先は三井系複合買い物施設。先日開通したばかりの直通バスに乗って行った。移動が楽だね〜。ただ、先週土曜日の下調査(?)の結果、このバスを使えるのは行きのみで、帰りは非道い渋滞のため使えないのが難点(∩。∩;)ゞ。渋滞が起きる前に早目に帰るという手も あるんだけど、それだと気分的に ゆっくりできないのよねぇ〜。
 で、目的地に到着。まずは腹ごしらえ。ここに来たら恒例なのがシルバニア森のキッチン・・・なんだけど、それは来週、マミー襲来時に一緒に行くとして。今日は他に行ってみたい場所での昼食となった。それはパンケーキ&クレープ食べ放題の店。種類/数は少ないながらも、スパゲティーやサラダやクレープも食べ放題。土日は とにかく混む店っぽいので、こういった平日は良き機会である。・・・と思ったんだけど、平日でも充分に混んでいた。これで土日は どうなることやら。
 肝心の娘は もともとパンケーキ大好きだし、作りたてを持って来てくれるし、スパゲティーも大好きなので、そこそこの食欲だった。後半は失速して、いつものようにダラダラ状態。うむむ・・・ρ(-ω-)。息子は得意技となっている(?)、外食時間中グッスリ お昼寝(^-^;)。結局、店に入ってから出るまで目覚めず。夜は しょっちゅう夜泣きするくせして、こういう時は いつもグッスリなのよね(-_-#)。とはいえ、親は大満足の内容だった。
 お腹いっぱいになった後は、長きにわたる改装工事が終わった西館へ。当然だけど、平日ということで非常に歩きやすい。改装前に存在していた店がチラホラ戻ってきていたんだけど、特に有り難かったのは玩具店のトイザらス。少子化の影響からか、こういった大型の玩具店って なかなか見かけなくなっただけに、トイザらスの存在は有り難い。子供達は楽しそうに延々サンプルで遊んでいた。
 帰り道、恐る恐る直通バス乗り場に行ってみたら・・・乗せてもらえた。平日ということで渋滞は無し。移動が楽、というのは助かる。


12月13日(金)
13日の金曜日に思い出すこと
 世間一般的・・・というかキリスト教圏では縁起が悪いとされている13日の金曜日。だけど私にとって今後は意味合いが変わってくる。それは引っ越し。忘れもしない9月13日の金曜日、ついでに仏滅の日に引っ越した我々。今後は13日の金曜日になると、必ず引っ越しの時のことを思い出すことになりそう。
 今日は娘の保育園時代の お友達と母君と妹君との定例会(?)。本来なら1か月に何度でも遊びたいところなんだけど、ここの両親が目茶苦茶忙しい人なので、1か月に1回だけでも遊べることに感謝しなくては。今の住まいに引っ越してから最初の来客も こちらの3人だったということで。今日は何かと因縁(?)を感じる日である。
 そのお友達家族が来てくれると、娘は同年代の遊び相手ができて嬉しいし、妻はママ友と お喋りできて嬉しいんだけど、もう1つ。息子にとっても同年代の遊び相手ができる、ということ。やっぱり同年代の相手というのは大切だぁ〜ね。
 楽しそうに遊ぶ子供達の様子を見たり、普段の毒吐き(?)が楽しそうな妻の様子を見たり撮影している瞬間が私にとって至福の時。ムフ(^¬^)♪ また、今日は我々の組み合わせによる ささやかな聖夜会の意味合いもあり。通常、聖夜会が終わると祭りの後の寂しい気分に浸ってしまうんだけど、まだ この後も聖夜会があると思うと後味が良かったりした。


12月14日(土)
なかなかイイと思った咄嗟の判断
 今日は どこか遠出する予定は無く。予定を作ろうとも思ったものの、遠出すれば良いという訳ではない。来週末が忙しくなること決定だしね。ということで、娘と2人で近所・・・というか自宅目の前の公園で遊んでいたところ、砂遊びの際に大きなシャベルが必要という展開になった。咄嗟の判断により、お散歩と店内でも遊べるということで、近所の100円ショップで お買い物。爪楊枝からスペースシャトルまで何でも揃う店内。娘は見ているだけで楽しそうにしている。うっかり「これ買って!」で親が敗退する結果になったとしても、お財布への打撃は少ない(^-^;)。
 買い物後の昼食は咄嗟の判断で伊太利亜料理のファミリーレストランへ向かった。が、狙ったのか偶然なのか、娘が とあるエレベーターに乗りたいと言いだし。そのエレベーター、実は焼き肉食べ放題の店に直通している。なので、これまた咄嗟の判断で昼食は焼き肉食べ放題の店で取ることにした。前回ここに来た時、娘はインターナショナルスクールの最中だったし。
 土曜日ということで混み具合が気になったものの、昼食時間を大幅に過ぎていたこともあり、問題無かった。親子2人で外食。4人の時とは違う雰囲気である。肝心の娘の食欲は・・・デザート系は沢山食べてくれたものの、相変わらず少食。燃費の良い体、なのかな〜・・・。


12月15日(日)
自治会お餅つき大会
 我々が入居しているマンションの自治会主催で餅つき大会が開かれた。うちのマンションって、顔見知りでなくても、住人同士と分かると気軽に挨拶ができる、良い意味で独特の雰囲気が ある。だけど、いざ話す機会が無かったので、こういった催し事は有り難い。
 娘は普段の少食ぶりが信じられないぐらいに偉い勢いで つきたての餅を食べ。大食いに化ける切替スイッチが何なのか、非常に気になるところ。また、子供達同士が公園で楽しそうに遊んだり。その様子を見たり撮影するのも楽しかった。


12月16日(月)
信じたくない光景
 どうも体調がすぐれないと感じ続けた1日だった。帰宅したら、実は妻も娘も息子も絶不調であることが判明。家族仲良く風邪っぴきときた(∩。∩;)ゞ。
 仕事帰りの電車内。自分の目の前で起きた出来事、信じたくない光景だった。乗客の1人が具合悪さ故に うずくまっていた。他の乗客達はその様子を見るも、何もしようとせず。あ、いや、何もしなかった訳ではない。自分は関わるまいと、距離を置き始めた。急病人が目の前にいるというのに、誰1人として救いの手を差し伸べようとしない。いつだったか、中国で車にひかれた人を誰も助けようとしなかったことに対して世界中から批判の声が上がったというニュースが出ていたけど・・・少なくとも今日の乗客達には その中国人を笑う資格なんて無い。
 私は どうしたか? 距離は あったけど、誰も何もしようとしないから、駆けつけて手を差し伸べたよ。そしたら回りで何もしなかった連中が私のことを変人を見るかのような眼差しで見ていた。これが今の日本人ということか。私は日本人ではないけど、これが今の日本と思いたくない、信じたくない光景だった。


12月17日(火)
新たに増えた お得意様
 私が管理している複数のWebサイトのうち、主となっている2つが自身のWebサイトと、娘と息子の写真館Webサイト。前者は毎日不特定多数の人が見に来てくれているんだけど(大部分はガンダム若しくはバイオハザード関係)、後者は公開先をマミー、欧州の親戚や知人達に限定しているような前提の造りになっている。
 その娘と息子の写真館Webサイトなんだけど、最近になって頻繁にアクセスしてくるようになった事例が1件。どうも近所から、っぽい。色々と情報を収集した結果、娘が通うインターナショナルスクールからのアクセスであることが判明(^-^;)。やばい、下手な写真・変な写真をアップロードした日にゃ、ツッコミが入りそうである・・・。


12月18日(水)
毎年この時期恒例のニュース
 聖夜色が日に日に濃くなっている。実際の聖夜当日って意外とアッサリと終わるんだけど、当日を迎えるまでの準備や雰囲気が楽しい。世に言う「祭り当日より準備が楽しい」の地を行く状況。
 なんだけど、日本の場合は聖夜色の濃い この時期に先を見据えた行動を取る必要がある。そのうちの1つが年賀状。毎年この時期恒例のニュース、そのうちの1つが「こんな年賀状はNG」というもの。筆頭に挙げられているのが「子供の写真だけが掲載された意味不明・差出人誰?状態の年賀状」なんだとかで。まぁ〜、納得。実際に自分が これを受け取った時のシラケ具合は大きい。
 反面、家族集合写真は概ね好評のよう(勿論、独身者からは僻まれるというのは別として)。ホッとした。私は いつも これにしているからね。また、今年からは1つ要素を追加。とある人物から受け取る年賀状は毎年同じ形式なんだけど、これってイイなと いつも思っていたもの。それを引用させてもらうことにした。
 今年は色々と特別な家族集合写真を撮影する機会があったので、どの写真を年賀状に使うかで迷った・・・でもないか。1つ大きな決定打が あったので、意外とアッサリ決まった。


12月19日(木)
また変わるのかよ・・・
 会社の離散集合は珍しいことではないものの、それが自分に直接関わってくるとなると それなりに困ったり面倒だったり不便だったりする。先日のニュースに出ていたのは私が利用しているPHS会社。
 開業時は当時のDDI(現KDDI)の子会社DDIポケットとして始まり、それが独立してウィルコムとなり、それが いつの間にかソフトバンクの傘下になり。で、今回のニュースでは、同じくソフトバンクの傘下にあるイー・アクセスに吸収合併されるとのことで。激動の人生というか、会社としての歩みだね・・・。
 一応、ウィルコムのWebサイトには「合併後も今まで通りのサービスを提供」ってあったけど、それが本当であることを願うしかないρ(-ω-)。


12月20日(金)
襲来
 今日は休暇を取得・・・いや、厳密には年末の休日出社分の振り替え休日。今回は諸般の事情により振り替え休日取得可能期間が恐ろしく短いため、休める日が・・・実は今日しかなく。とはいえ、今日は絶好のタイミングだった。
 まずは息子と一緒に娘をインターナショナルスクールに連行。先日の休暇の時は ここに来られなかったので、私の強い要望によるものだった。毎度のこととはいえ、手荒い歓迎を受けたものの、実は これが楽しい(^-^;)。別に狙っていた訳では無かったんだけど、今日は2週間に1度の、オロゴン兄弟による特別授業が ある日。娘はボビーを苦手としているんだけど、今日の講師はアンディーだった。本来は本格授業が始まるまで息子も交えて ここで遊んでもらってから撤収・・・のつもりだったんだけど、アンディーによる講義(?)の前半を一緒に受けさせられるハメに(^-^;)。まっ、楽しかったので良しとする。
 その後は息子と2人で お買い物。ついでだったので、とある複合買い物施設内に新しくできたという、業務用スーパーマーケットなる場所に行ってみた。結構面白かったかな。食材としては珍しい物ではないものの、「こういう詰め合わせは他の店には無い」といった物がズラリ並んでおり、料理好きの私にしてみれば生唾ゴックンものだった。
 午後。襲来するマミーと合流すべく、単身で羽田空港へ。移動の電車内では募る話が色々。毎週スカイプで話しているものの、やはり直に会って話すのとは全く違う。
 この日、マミーは1つ、大きな目的があった。それは娘のバレエ見学。ここのバレエ教室は毎回最後の10分だけ親達による見学が許可されている。本来、マミーはバレエ教室の時間に間に合わないはずだった。が、諸般の事情により娘は今日から1つ上のクラスに編入。その分、開始時刻・終了時刻が後ろに繰り下がったため、マミーは間に合うことができた。マミーは とにかく大喜びで その様子を見ていた。
 また、毎月最後のバレエ教室の日は最後の10分間のみ撮影可能になる。通常、私は月末の金曜日って会社を休めないんだけど、今月は今日が最終日。ということで、心ゆくまで撮影することが出来た。他の親達も撮影に夢中。まっ、親は こうでなくては(^-^;)。
 今日のバレエ。本来、娘は3歳以下クラスなんだけど、そのクラスの生徒数が・・・娘1人だけ(^-^;)。また、本人が結構熱心にやっていることもあり、1回幼稚園児クラスを試してみて、大丈夫そうだったら 今後こちらで正式にやってみてはどうかという提案を受け。なので、今日は幼稚園児クラス初体験の娘だったんだけどぉ〜・・・先週までとは比較にならない難易度・運動量・厳しさだっただけど、親の心配をよそに本人は楽しかったとのことで、ホッとした。もう、親が不必要に・過剰に心配する必要が無いぐらいに成長したようで。また、生徒の1人は同じインターナショナルスクールに通っている子ということもあり、親としても安心材料が増える。・・・と思ったら、その子は今日が最後のバレエだったんだとかで。だけど、まっ、今日だけでも一緒にバレエが出来て良かった。
 夜。行きつけの複合買い物施設内のレストラン街に新しくできたステーキ店に行ってきた。以前ここに入っていた韓国料理店、数週間しか もたなかったね・・・(^-^;)。ともかく。最近のステーキ店って、サラダやパンや ごはんが食べ放題というのが主流になっているようで、ここも例外ではなく。遠方の行きつけステーキ店が無くなってガッカリだったけど、代わりに近場にステーキ店ができたという形になるのかな。とはいえ、サラダバーの種類が貧弱だったり、パンは無かったりで、満足度は低く。正直、また来たいとは思わない。ここに来るぐらいなら、他の店に行く。


12月21日(土)
恒例行事
 マミー襲来時、何をする/どこに行くかは その時によって変わってくるんだけど、唯一必ず実施している恒例行事が三井系複合買い物施での お買い物。行きは当然、自宅最寄り駅からの直通バスを利用。非常に楽になったということでマミーも大喜び。だけど、週末の夜は大渋滞するため、夜は電車利用が既に確定(^-^;)。
 到着後、まずはシルバニア森のキッチンで昼食。ここしばらく、この手の食べ放題の店に立て続けに行っていたことにより改めて感じたこと。それは ここの店、ぼったくり! 子供は2歳から課金対象になり、しかも800円もする! 他の店だと4歳から課金対象だったり、3歳から課金対象でも300円だったりなのに。夢を ぼったくり価格で提供するのは感心しないけど、子供の笑顔を見たい親心を巧みに突くあたり、商売繁盛のために利用できる物は何でも、ってか!?
 昼食後は これまた恒例、マッサ〜ヂ。今回はマミーと妻。私は意外と凝っていない・・・というか、いつも私の担当をしてくれる人が産休中ということで。2人がマッサ〜ヂを受けている間、私は子供達2人と一緒に ここの室内遊園施設へ。ここに来るのは随分と久しぶりだったかな。行きつけの室内遊園施設数あれど、知育玩具系の充実度は ここが群を抜いている。また、赤ん坊専用部屋の充実度も他の追随を許さず。思いっ切り遊ぶ様子を見たり撮影するのが楽しい。
 5人が合流してからは ここの玩具店。聖夜商戦ということで恐ろしい混雑具合だった(^-^;)。ここではマミーの張り切りようが半端ではなく。可愛い孫達のために お婆ちゃんは頑張っています。
 ただ、ここで娘に悪いことをしてしまったな、が2つ。1つ目は楽しみにしていた路上機関車、終電(?)に間に合わなかったこと(>_<)。2つ目は ここのイルミネイション、故障のためなのか、今日に限って点灯せず(>_<)。今年中に もう1度来ると約束し、次の目的地に向かった。
 今日、アドリブで来ることになったのが すぐ近くにある北欧系の家具屋。子供達は遊べるし、マミーは買い物を楽しめるし、小腹が空いた状態での食事が できるしで。非常に良かった。街の聖夜色は日に日に色濃くなっている。


12月22日(日)
工作
 妻の提案により、今日の昼食は近所の焼き肉食べ放題の店にて。60分コースで食べるつもりだったんだけど、今日は90分コース限定なんだとかで。まぁ〜、いっか。だけど、結果的には これのお陰で ゆっくり食事をすることができ、満足度が高かった。60分なんてアッという間である。
 午後、マミーの元教え子宅に行ってきた。ここの娘さんがバレリーナということで、是非とも美華惠に直接指導を・・・と思っていたんだけど、よりによって この日がバレエ教室の聖夜会なんだとかで(>_<)。なので物は相談というか、ダメでもともとで面会時間を後ろにズラせるか聞いてみたところ・・・2つ返事でOKをもらえた(^o^)。
 ここの家にはマミー襲来に合わせて ほぼ毎年来ているんだけど、それって いつもオヤツ時。夕食時に来るのは初めてだった。娘は お姉ちゃんと一緒にバレエができて目茶苦茶楽しそうにしていたし、妻は ここの奥方からバレエ用の髪型作りを伝授してもらい。マミーは元教え子との昔話に花が咲き。
 また、こちらの家にある工房(?)で工作をさせてもらった。これは娘にとっては新鮮な体験だったようで。巨大な松ぼっくりを使っての聖夜樹作り。娘による手作り・・・なのか、元教え子が大部分を手伝ってくれたのか、判断が分かれるところだけど、実にイイ物ができた。我が家に聖夜樹が無いので、丁度良かった。来年以降も使えるかな。

 この家で初めていただいた夕食。実に美味かった(^o^)。高級素材は一切無く、それでいて満足度が目茶苦茶高い。味は盗めたつもりなので、後日に試してみようっと。
 お陰様で大満足の1日となった。


12月23日(月)
聖夜会
 2010年に娘が誕生して以降 毎年恒例となった、我が家での聖夜会。今年は聖夜当日が平日になってしまったため、なるべく それに近い休日ということで、本日実施。別に天皇の誕生日を祝う訳ではなく。暦を見る限り、向こう数年は天皇誕生日に聖夜会を実施することになりそうだな・・・。
 妻の実家家族3人と、マミーを交えて総勢8名での聖夜会。日本ではJRのCMの影響で「聖夜=恋人同士で過ごす」という変な風習が根付いてしまったようだけど、治外法権状態の我が家では欧米式に「聖夜=家族で過ごす」である。
 新居に引っ越してから初となる聖夜会となったんだけど、広い住まいに引っ越した恩恵を存分に受けることとなった。去年、初めて8人で実施した聖夜会は既に部屋から人が溢れ出る状態だったからね(∩。∩;)ゞ。今回も総勢8人で実施したけど、ビクともしない。9月の引っ越し当日、段ボールだらけの新居を見たきりの父と兄、内装が整った状態を今日初めて見たんだけど、充分にビックリしていた。まぁ〜、無理はないか(^-^;)。
 子供達にとって、祖父と祖母が同時に一緒、という展開は基本的に年に1回この日だけということで、いつも以上に反応が良かった。楽しい時間は とにかくアッという間に過ぎていくだぁ〜ね。
 お開きとなった後は・・・急に人数が減って静かになったり、祭りの後の片付けがあったり、マミーの帰宅準備があったりで、「ああ、今年の聖夜会は終わったんだな」という寂しさを感じた。そういう気持ちに浸ってしまうということは、それだけ楽しかったから、ということ。また来年を楽しみに、である。・・・って、暦の上で聖夜は まだなのよね(^_-)ゞ。
 私にとっては4連休だったんだけど、とにかく毎日が物凄く充実していた。


12月24日(火)
根拠の無い優越感
 世間一般では今日が聖夜当日。なんだけど、昨日のうちに聖夜会を実施した私。そんな私の目線からは、世間一般が必死で盛り上がろうとしているように必死に もがいているように見える。「ふっ、勝った♪」という、何の根拠も無い優越感に浸っていた(^-^;)。
 関東に襲来していたマミー、今日の午後に撤収なんだけど、私は業務都合で いつも通り会社へ。マミーは今年になってからの襲来最終日恒例となった、娘のインターナショナルスクールへの同行。妻がその様子を動画撮影してくれていたので、帰宅後に その様子をうかがうことができた。自分が その場にいなくても、こうして映像で見ることができる。今となっては当たり前のことだけど、有り難いことである。
 帰宅後、余り物を上手く駆使しての夕食。昨日は大々的に聖夜会をしたけど、今日は家族4人で ひっそりと聖夜会、である。「動」の後の「静」。うん、こういうのも悪くない。
 また、娘が通うインターナショナルスクールの子供達が共同制作してくれたという聖夜カードを受け取ったんだけどぉ〜・・・嬉しいねぇ〜♪ ズッシリと重みを感じた。こんな素敵なカードは初めてもらった。うん、今年の聖夜は素敵なものとなった。


12月25日(水)
今年最後のサンタクロース
 本来は今日が聖夜当日なんだけど、世間一般ではイヴに騒ぐ風習があるため、既に雰囲気は 祭りの後、である。
 帰宅後、迷った末の結論として、息子に聖夜祝いを渡した。一昨日の聖夜会ではプレゼントの量が半端でなかったり、思いっ切り私が買った物と被る物が出てきて息子が それに夢中になってしまい、とても私が出る幕は無く(∩。∩;)ゞ。半年後の息子の誕生日まで待つという選択肢もあったんだけど、知育玩具って適齢期を過ぎると悲惨なことになる。肝心の息子の反応が良かったのでホッとした。そして早速娘がそれを強奪(^-^;)。まっ、2人とも気に入ってくれたということで良しとする。


12月26日(木)
毎年の事ながら一瞬
 昨日まで聖夜樹が置かれていた場所、いつの間にか門松に変わっていた。毎年の事ながら一夜にして街の雰囲気がガラッと変わったんだけど、一体いつ誰が入れ替え作業をしているのかが気になってきた今日この頃。
 年末営業最終週ということで、今週はずっと帰宅が遅くなり、子供達と満足に遊べないのが辛い(>_<)。
 夜遅くに帰宅し、ようやく年賀状を印刷した。毎年のことなんだけど、年賀状を購入してデザインするのは早い段階で終わる。だけど、いざ それを印刷するとなると、どうしても聖夜後になってしまう。分かっていても毎年繰り返されてしまう(∩。∩;)ゞ。
 ともかく、年賀状の印刷は機械任せで楽なんだけど、夫々に手書きのコメントをつけるのが・・・実は結構楽しかったりする。ようやく大仕事(?)が終了し、ホッとした。


12月27日(金)
仕事納め・・・ねぇ〜・・・
 名目上は今日が会社の最終出社日。とはいえ、年末の休日出勤が決定している・・・というか毎度恒例となっている私、今日が最終日という自覚は0。15時に会社で納会が始まったら途端に半数以上の社員が帰りだし。完全に戦意喪失である(-_-#)。
 が、そんな中にあって妻から聞いた話。水曜日から娘が通うインターナショナルスクールは冬休みに突入。それと入れ替わり・・・という訳ではないものの、大偶然で水曜日から3日間、幼児対象に水泳の短期集中コースなるものが開催されることとなり、申し込んだ。いつもプールに行きたがっていた娘なんだけど、オムツを卒業できたら行こうねと約束しており。日中はオムツが取れたということで、約束を果たす時が来た。
 同行した妻から見ると、随分と激しい(?)内容らしいんだけど、娘は しっかりと ついて行っているようで。唇を青くし、ブルブル震えていても「もっと泳ぎたい!」と言うあたり、凄い根性・・・いや、よっぽど水泳が好きなんだね。ここで その芽を摘むつもりは毛頭無く。年明けからは通常の水泳教室に通わせることにした。丁度インターナショナルスクールが終わった後に向かえば開始時間に間に合うということで。
 バレエときて、更に水泳。別に意識するつもりは毛頭無かったんだけど、私が経験した習い事を娘が なぞっている形になっている。となると次はテニスかバレーボールか柔道か!?


12月28日(土)
ガラガラ
 今日は休日出勤。痛勤電車内はガラガラ。車内もガラガラ。この時点で充分に戦意喪失。何だかんだで作業は丸半日近くに及び。先週末からの4連休終了後は子供達と遊ぶ時間を全く確保できていない(-_-#)。


12月29日(日)
自宅で過ごす唯一の年末休み
 今回の年末年始は暦の重なり方が良く、本来であれば9連休・・・なんだけど、私は そうもいかず(-_-#)。今日は自宅で過ごせる唯一の年末休みだった。
 今日の行き先は1週間以上前から決めていた。それは三井系の複合買い物施設。先日ここに来た時は諸般の事情により娘が大好きな路面鉄道に乗れなかったり、イルミネーションが故障していたりで悔しい思いをした(>_<)。ということで、今日は その復讐。
 妻が1人のんびり買い物をしている間、私は子供達2人と一緒に室内遊園施設。人の数が物凄かった(^-^;)。そのためか、娘は体を動かす系で遊ぼうとはせず。玩具系ばかりで遊んでいた。
 肝心のイルミネーションは・・・撤収されていたΣ( ̄ロ ̄lll)。やむなく、太陽が出ている時間帯に路面鉄道に乗り、いつもと違う場所で遅目の昼食なのか早目の夕食なのか。
 イルミネーションは非常にガッカリだったんだけど、娘が「私は悲しくない」って言ってくれたのが嬉しかった。後日、復讐できそうな場所が あるので、その時に、である。


12月30日(月)
今年の5大事件
 今日も年末の休日勤務。ただ、勤務場所は自宅。作業量と作業時間帯の関係により、自宅からの遠隔操作での勤務となった。痛勤が無いのは楽だけど、いつも以上に仕事をヤル気が起きないのよね(∩。∩;)ゞ。ただ、慎重を要する作業のため、ちびっ子テロリスト達による妨害は致命傷になりかねず。ということで、午前の勤務中は妻が娘と息子を外に連れだしてくれた。
 午後は のんびりと過ごし、夜、子供達が寝静まった後は再び勤務。もともと仕事嫌いの私、ヤル気を持続させるのが大変だった(>_<)。
 年末恒例、今年1年を振り替えっての5大事件。やっぱり子供達がいると、良くも悪くも色々と起きるようで。来年は・・・既に大きな催し事が2つ決定。他には どんなことが起きるのかな。


12月31日(火)
実家で過ごす年末年始
 年末年始は恒例となった、妻の実家。今回は2泊3日の日程ということで、気分的に ゆったりである。いつも熱烈歓迎してくれる妻の実家家族や親戚達に感謝である。
 今日の私は1つ、大きな目的があった。それは妻の親戚のパソコン引っ越し作業。私の方で事前に代行購入・代行設定していたパソコンを持って来て、現行機からデータや設定を引っ越し。作業は それなりに時間を要したものの、その間 子供達は親戚に遊んでもらっていたし、今回は2泊3日なので時間に追われる日程でも無く。1か月以上前から動いていた この件、ようやく決着がついてホッとした。
 夕食は その親戚宅に大集合。聖夜の時とは また違った賑やかな時間となった。豪勢な夕食を ご馳走になった。息子は相変わらず お爺ちゃんにベッタリ。娘は・・・夕食の最中、ずっとグッスリ(^-^;)。今回は諸般の事情により除夜の鐘を聞くことは無く。普段着での年越し、そんな感じだった。



ズボラ日記のトップに戻る