まいけるのズボラ日記




2014年2月



2月1日(土)
相手はテロリストより手強い
 娘が通うインターナショナルスクールの お友達が遊びに来てくれた。こうして予定を組んで自宅での英語合宿(?)というのは実は久しぶり。とはいえ、自分の中では久しぶりという感覚が無かった。こういったホームパーティーが日常化しているから、なのかな。うん、イイことだ。
 今回の日程、妻が かなり急いで・強引に設定してくれたんだけど、それが嬉しかった。直前での お誘いとなると、誘う方も誘われる方も遠慮してしまって結局何も やらなかったり、日本人特有の単に「今度遊びに来て下さい」だけだと今度もオバケも出てこないし。私の妻、段々と私色に染まってきているな( ̄ー ̄)♪
 例によって例の如く、子供達は思い思いに遊んでいたし(連帯感は0!)、ママ友達は世間話に花が咲き、私は とことん撮影。夫々が楽しめる1日となった。帰り際は お決まりとなった(?)「帰りたくない!」「まだ遊びたい!」の子供達と親達との一悶着(^-^;)。だけど、これって実は嬉しい。「こんな家、2度と来ない!」とか「早く自分の家に帰りたい!」だったら私が落ち込んで立ち直れなくなるからね(^-^;)。


2月2日(日)
だいぶ単語が増えてきた
 週末ともなると どこかしらに出掛けるのが常だった我々家族なんだけど、ここ最近は家族の誰かしらが何かしら調子悪い状態が続いているため、今日は・・・というか今日も家で のんびり・まったり過ごすこととなった。
 ここ数日、息子の語彙力・・・というか発する単語の数が増えてきているのが分かる。それもテキトーに知っている単語を発するのではなく、明らかに これは何であるかを分かって言っている。特に娘が発する言葉を真似することが多いだろうか。言葉の学習という観点からすると、上の きょうだいがいる、というのはイイことなのかもしれない。まだハッキリとは言えないものの「ファーター」を「ターター」と言ってくれるあたり、嬉しくて しょ〜がない(^-^;)。


2月3日(月)
ウイルスよりタチが悪い(-_-#)
 うちのグループ会社が導入している、パソコン用のウイルス対策ソフトはウイルスバスター。私にしては珍しく、日本製なんだけど嫌いな製品である。これが先日、大幅バージョンアップされた。そしたら途端にパソコンの動きが劇重になり、仕事にならなくなった。これ、ウイルスよりタチが悪いよ(-_-#)。


2月4日(火)
何というタイミング・・・
 娘と息子のDVDアルバム。先日、その背景音楽に使うべく、とあるCDを借りに行った。が、残念ながら自宅最寄りの店では取り扱われておらず(>_<)。なんだけど、店内を見回したら、全く意図しなかった作品のサウンドトラックCDが新規で入っていた。放送から45年を迎えた国民的アニメで、最近になって出たばかりの待望となる初のサウンドトラック。これは凄い物を発見した(・o・)! ということで早速借りた。で、当初借りたかったCDは・・・別ルートからアッサリと入手できた。予想しなかった結果となったんだけど、非常に得した気分になった♪
 と思ったのも束の間。その国民的アニメで長年声優を務めていた人の訃報が全国を駆け巡り。何というタイミング・・・。色々と思うところが あった。


2月5日(水)
やっぱり大変
 今週末から娘と2人で北海道に凱旋帰省する私。父・娘の組み合わせでの1泊旅行は過去に2度あるし、娘も大きくなっているので、不安は無い。なんだけど、冬に、というのは初めて。また、3泊4日という長さは過去最長となる。
 ということで、当然ながら持って行くべき衣類の量がグンと増える事となり。当初はスーツケースに入れて持って行くことも考えたんだけど、実際に持って行く物一覧を作ったところ、入りきるかどうかが不安になり。また、場合によっては私が娘を抱っこして、途中で増えるであろうお土産袋を抱えて移動することも考えられ。そうなると、スーツケースを持つのは無理。
 なので、嵩張る衣類については事前に送付する事とした。引っ越しの際に利用した段ボールが こういう形で再び役立つ事になろうとは。これで移動時の荷物はグッと減る事になる。衣類も含め、物が足りなくなったら現地購入もできるし。気が楽である。


2月6日(木)
本物のクソバカOS
 WindowsXPのサポートが いよいよ今年の4月上旬に終了する。IT業界では これを「2014年問題」と表現している。私は一応プロという立場で、何人かの2014年問題対応を代行したんだけど、今日いよいよ2014年問題の大本命というか、我が家では唯一該当しているパソコンへの対応を実施した。それは妻のノートパソコン。
 OSがWindowsXPなんだけど、ハード的には まだまだいける。とはいえ今更これにWindows7を入れるほどのものではなく。ということで、Linuxを入れることにした。妻のパソコンに入っているウイルス対策ソフトの有効期限が終了したということで、丁度いいタイミングということもあり。
 ・・・なんだけど、とある経路から余剰品として発生したVistaノートパソコンを譲り受ける展開となり。正直、イヤな予感は多々あったものの、いきなりLinuxに移行するより、まずは使い慣れたWindows系を使い、平行運用で徐々にLinuxへ・・・ということとした。
 そのため、今日は まずVistaのセットアップ作業。まさか自分の家にVistaを導入することになろうとはねぇ〜・・・(^-^;)。という苦笑いを含みつつの作業だったんだけど、いやはや噂通りというか定説通り、恐ろしく使いづらいしトロい! 史上最悪と謳われたWindowsMeの比ではない。Vistaは本物のクソバカOSだな(-_-#)。これだけ非道いOSであれば、そりゃあ世間で散々叩かれるわな。その反省を活かしてWindows7が登場となると、なるほど納得いく。
 で、肝心のセットアップは・・・初めの一歩となる無線LANの設定からして大幅頓挫。押しても引いても いちいち・全てが面白いぐらいに全く効果無し。Webで調べたら・・・「Vista 無線LAN 繋がらない」の検索でウヨウヨ出るわ出るわ。自分だけでなかったんだなと安心してイイのかどうか・・・。色々格闘するも、結局時間切れ。後日、とっととLinuxを導入して そっちの本格運用に入ろうっと。
 だけど子供達が寝静まった後のセットアップの間、夫婦2人でテーブルに向かいながら ああでもない、こうでもないと お喋りしながらの作業。これは楽しかった。1人で悶々と作業していたら、間違いなくVista端末を破壊していた。


2月7日(金)
不安を抱えたままの出発前夜
 昨夜ムカつく思いをしたVistaパソコンの無線LAN、全く違う角度から攻めてみたら無事に・・・というか何とか繋がった。その後のセットアップは順調に進み、従来のXPパソコンを一切使わずとも、このパソコンだけで事足りる状態にまで もっていけた。
 いよいよ明日、娘と2人で北海道に向かう。事前に送付した荷物は今日の午前中、無事にマミー宅に到着。まずは第1関門突破である。
 夜、子供達が寝静まった後は荷物の準備を実施。先述のように、着替え類は前もって送付済みなので、手荷物はビックリするぐらいに少なく。かえって不安を感じるぐらいだった(^-^;)。
 ただ、それ以上に不安なのが天気予報。明日の関東地方は未明から雪とのこと。雪が降るだけなら問題無いんだけど、積もりでもしたら交通機関が その瞬間に麻痺。嫌な気分で過ごす出発前夜となった。


2月8日(土)
北海道帰省初日 〜初となる北の大地〜
 いよいよとなった北海道帰省。もとはといえば娘が「雪遊びしたい!」って駄々をこねるようになり、ならば帰省も兼ねてということで決まった。父・娘での外泊旅行は これが3度目。今回は日数も移動距離も過去最大規模となるんだけど、娘は大きくなっているので、そのあたりは全く心配無し。だけど別の心配事が発生した。
 関東地方の天気は雪ということで交通機関の乱れが心配だったんだけどぉ〜・・・朝、自宅の窓から外を見て愕然。公園の芝生や家の屋根に雪が積もっている(゜ロ゜)。だけど、道路の上は まだ大丈夫。インターネットで鉄道情報と飛行機出発便の情報を見たところ・・・鉄道は まだ大丈夫。飛行機は欠航が相次いでいた。・・・というか、11時以降の搭乗手続きを全て中止という表示が。我々が乗る飛行機は10時半出発なので、今のところ首の皮1枚繋がっている状況。ともかく、いつ鉄道が止まるか分からないので、予定を早めて出発した。
 毎度の事だけど、公共交通機関での長距離移動中、娘は大人しくしてくれるので助かる。まっ、だからこそ遠征(?)に連れて行ける、というものかな。ただ、この時は娘は落ち着いていたものの、私は果たして飛行機が飛ぶかどうかが不安で全く落ち着けなかった。
 羽田空港には無事に到着。すぐさま出発便の状況を確認しようとしたところ・・・10時25分までの飛行機の予定は出ていたものの、肝心の10時半が まだ出ておらず。あと1行だというのに! だけど、この時点で飛行機は半数近くが欠航と出ており、それを見ていた他の人達が悲鳴を上げているのが多数聞こえた。相変わらず11時以降出発分については受付中止。気が気でない状態が続くものの、予定表が更新されるのを待つより他は無かった。
 恐る恐る自動チェックインを実施。飛行機が飛ばないのであれば、ここの時点で はじかれるはず。結果は・・・チェックインできた。ということは、現時点で欠航は無しということか。でも やはり不安は付きまとう。
 待つこと10分。ようやく予定表が更新されたんだけどぉ〜・・・10時半、欠航の字が目に入った時は絶望したΣ( ̄ロ ̄lll)。・・・が、行き先は秋田。脅かすなよっ! そこから更に待つこと5分、ようやく我々が乗る10時半の飛行機の予定が表示された。よしっ、飛ぶ! まだ何とか大丈夫だ。急いで手荷物検査を済ませ、搭乗ゲートに向かった。窓から見えた外は猛吹雪で、既に積もり始めていた。もともと娘が「雪遊びしたい!」ということで北海道に行くことにしたんだけど、これだったら関東でも雪遊びできるぢゃん(^-^;)!
 搭乗飛行機の到着が30分遅れたんだけど、娘はテレビを観たり、持参した玩具で遊んだり、外を眺めたりと、娘なりに楽しんでいた様子。ようやく飛行機に乗ったものの、飛行機に雪が積もって除雪作業に時間が かかったため、機内で30分ほど待たされることに。結果的には1時間遅れで出発することになった。普段であれば怒り心頭だったんだろうけど、今日に限って言えば飛んでくれるだけ有り難い。欠航よりは大いに結構。我々が飛んだ飛行機を最後に、以降の羽田発の便は 暫くの間 前線欠航となった。
 こういう物凄い状況下となったんだけど、今回は娘にとって待望の飛行機デビュー。先述の機内30分間閉じ込め事件(?)の間、他のガキ達が騒ぎわめいていたのに対し、娘は大人しくしていたので親としては「( ̄ー ̄)♪」な心境。娘は飛行機に乗る前も後も怖がったり騒ぐ様子は全く無く。快適とは言えなかったかもしれないけど、空の旅を満喫していた。
 無事に北海道の空港に着陸したものの、飛行機は滑走路で止まった。次は何だよっ!・・・と思ったら機内放送「滑走路凍結のため、動けません!」何とも、あの猛吹雪の中を飛んだ飛行機が こんなところで足下をすくわれるとは(^-^;)。だけどノロノロ運転ながらも、ようやく空港に到着。迎えに来てくれたマミーと何とか合流することができた。
 ここ数日、関東地方は気温が低い日が続いており、その段階で娘が戦意喪失。果たして北海道、大丈夫なのかと思いきや、雪を目の前にしたら寒さを忘れてしまったようで。また、今回は北国仕様の防寒着を装備している事もあり、寒さは大きな問題にならない模様。今日の関東地方は大雪だったけど、北海道に比べたら所詮はガキのママゴト遊び。この時は そう思った。時系列は前後するんだけど、後からニュースで関東の大雪のニュースを見て、その雪の量にビックリした(^-^;)。
 本来の予定から遅れること1時間半。マミーが通う教会で昼食をご馳走になった。もう大部分の人達は帰ってしまったんだけど、何人かは娘に会うために残ってくれており。それが嬉しかった。初めての場所・人ということで娘は だいぶ人見知りをしていたんだけど、プレゼントをもらったら途端に その人に懐きだし。文字通り現金な子やな(^-^;)。だけど この時、娘と息子の写真館Webサイトを頻繁に見に来ている人で、唯一 正体が分からなかったアクセス主の正体が分かった気がする。
 関東では見付けられなかった、娘用の北国仕様の靴を購入し、一旦マミーの家に帰宅。私にとっては1年半ぶりなんだけど、いつものように懐かしさというか久しぶりという実感は0。だけど、遂に娘を連れてくることができたな、と感じた。娘は母方の実家には散々行っているものの、父方の実家というのは初めて。当然、娘による探検ごっこが始まった(^-^;)。だけど朝早くからトップギアだったということで、娘は ほどなくバタンキューで お昼寝。
 夕食は私の恩師が経営する洋食店にて。ここは私が小学生の頃から来ていた店で、妻と家族との結婚記念撮影会の後の食事会の会場にもなった場所。今回、こうして娘と一緒に来ることができ、感無量だった。


2月9日(日)
北海道帰省2日目 〜盛り沢山の1日〜
 娘はよく眠れた様子。3泊4日の日程に於いて、今日は唯一の遠出となった。長距離移動した後、二手に分かれた。娘とマミーは大沼国立公園。私は その近くにある、マミー行きつけのタイマッサ〜ヂ。ここのタイマッサ〜ヂ、私が過去に帰省する時は いつも店員が何かしらの理由で不在だったんだけど、今回ようやくというか遂にというか。ただ、内心言うと娘と一緒に大沼公園に行き、そこで遊ぶ様子を撮影したかった(>_<)。やはりタイミングが悪いという意味では相変わらずだったようで(∩。∩;)ゞ。撮影についてはマミーを信じるより他に無い。
 で、私にとっては初体験となったタイマッサ〜ヂ。明らかに他のリフレクソロジーとは違い、新しい体験だったものの・・・もう1度受けたいとは思えず。お腹をグリグリいじくり回される私、ひたすら悶絶するばかりで、とにかく痛かった(>_<)。それが終わる頃に娘とマミーが戻ってきた。娘は楽しかったとのことで。くぅ〜、やっぱり私も一緒に行きたかったかな(^_-)ゞ。
 その帰り道、とある中華料理店に立ち寄って昼食。ここ、以前は実家の近所にあった中華料理店で、当然 顔見知り。懐かしい再会だった。ただ、遊び疲れた娘は終始椅子の上でグッスリ。また、私の幼なじみ本人も この時は仕事に行っており。何かと残念だったものの、また次回ということで。
 夕方から中学同級生達による同窓会。3か月前から告知していたものの、鈴は鳴らせど雀は集まらず(-_-#)。トドメとなったのは、会場の若大将をしている同期が この日のことを忘れて東京に行ってしまっている、ということ。ここまで来たら完璧だな(-_-#)。
 開始時間には私も含めて2名しか来られないということは分かっていたので、娘と顔合わせをさせることにした。娘にとっては期せず居酒屋デビューということになったのかな(^-^;)。お通しの品を試食してみたところ猛烈に気に入ったようで。将来は妻と同じく、飲兵衛路線まっしぐらだべか!? また、開始時刻から来てくれていた同期は ちょくちょくやりとりをしている人で、前々から娘に会いたがっていたということで、イイ展開。娘はプレゼントをもらったこともあり(?)、すっかり懐き、一緒に楽しく遊んでいた。
 娘が退席する直前に3人目の参加者が到着。私の担任だった。続いて内定していた2人の飛び入り参加。・・・って、内定していたら飛び入りとは言わないか。続いて本物の(?)飛び入りが1人。当初は3人しか集まれず中止も考えていたんだけど、イイ具合に人が集まってくれた。よくよく考えてみたら沢山集まったところで いつのまにか いくつかのグループに分かれてしまって話を共有できる範囲って限られてくる。なので、今回ぐらいの人数が参加者全員で話題を共有できる上限なのかもしれない。こういった同窓会でしか話せないような・旧友できないような話題で大いにに盛り上がった。
 帰宅後、2014年問題対応の一環として私はマミーのパソコンをセットアップ。去年の夏にマミー宛に送付した私の5代目パソコンなんだけど、マミーは一切電源を入れたことすら無く。あれだけ急いで準備してあげたのに、これかよρ(-ω-)。ともかく、昨夏に実施した私の作業が完璧だったようで( ̄ー ̄)、今日は何の問題も無し。・・・といきたかったんだけど、DVDドライブのドライバーが破損していたり、ハガキ作成ソフトのバージョン違いにより従来のデータを開けなかったりと、予想外の事態が いくつも発生。とはいえ、私は このあたりのプロということになっているので、いちいち・全て解決。ヘヘン、どんなもんだいっ。
 その後は本日の同窓会で撮影した動画を編集し、早速facebookの仮想空間同窓会に公開。全国・・・いや、全世界に散らばっている仲間達に その場の雰囲気だけでも伝われば これ幸い。


2014年2月10日(月)
北海道帰省3日目 〜実施しない2014年問題〜
 3泊4日の帰省、早くも後半戦に突入。昼食はマミーが お気に入りという伊太利亜料理店にて。渋谷のマダムがランチを取る、という表現が似合いそうな店内の雰囲気。心配だったのは娘だったんだけどぉ〜・・・暴れたり叫ぶことは無く。なるほど、マミーが娘を ここに連れてきて大丈夫と思った訳だ。
 帰宅したら、心友が玄関先で待ってくれていた。こうして帰省する度に会いに来てくれる友の存在が嬉しい。娘とも感動の差(?)再会。プレゼントをもらったから、という訳ではないものの、娘は彼によく懐いていた。初対面の時も よく懐いていたしね。その後、娘はマミーと2人で雪遊び遠征。私は心友と水入らず。
 共通の趣味に関する話題に事欠かないのは勿論の事なんだけど、ここ数年で恒例になっているのが彼のパソコンメンテナンス作業。彼の自宅にはインターネット接続環境が無いため、最新のアップデータ適用やら調べごとやらデータのダウンロードやらは この時に集中して実施。
 だけど、このパソコンで こういった作業を実施するのは これが最後。というのも このパソコン、OSはWindowsXP。今度の4月上旬でサポート切れになるんだけど、彼は そのための対応を実施しない、という結論を出した。まぁ〜、インターネットに接続せず、あくまでローカル環境限定で利用するのであれば、その選択肢もアリ・・・なのかな!? 勿論、プロの立場としては一切推奨せず。
 夕食は回転寿司。娘は それなりに楽しんでいた様子。帰宅後、娘はバタンキュー。日中の雪遊び、よっぽど楽しく動き回って疲れたのかな。それを見計らって、昨夜に引き続いてマミーのパソコンのセットアップ。こちらは2014年問題対応名目で、WindowsXPノートパソコンにLinuxを入れる、というもの。本来は妻のパソコンで1度 導入実績を作っておきたかったんだけど、諸般の事情により これが初陣となった。・・・んだけど、またも予期せぬ事態が発生。
 パソコン本体に内蔵されているDVDドライブを使わないと、このLinuxをインストールできないんだけど、そのDVDドライブが壊れていた(-_-#)。色々と調べたところ、外付けDVDドライブでは無理とのことで。割とスッパリ諦めがついた。


2月11日(火)
北海道帰省最終日 〜我々は運が良かった〜
 アッという間で、3泊4日の北海道帰省の最終日。本来、昼食は私の高校同期夫妻が経営しているという おフランスレストランにて・・・と思ったんだけど、時間制約とタイミングの問題で今回は泣く泣く見送ることとした。また次回に、だぁ〜ね。
 朝食を取った後、親子3世代で雪遊び遠征をしに行った。娘とマミーは昨日も ここで遊んでおり、その際に作った雪だるまが残っていた。ここの公園は私が幼少の頃、よくソリ遊びやら(ミニ)スキー遊びをしにきた場所。懐かしかった。
 私にとっては長年の念願だった、娘との本格的な雪遊び。一緒に雪だるまを作ったりソリ遊びをしたり。昔は いくらでも遊べたんだけど、今は すぐに息が あがってしまうようになり。寄る歳の波には勝てないな(∩。∩;)ゞ。だけど今日は天気が良く、絶好の雪遊び日和だった。
 その後は ご当地ハンバーガー店で昼食。帰宅後は急いで荷物の準備をした。ここに来るに先駆けて段ボールに詰めて郵送した荷物だったんだけど、帰り道は何故か2箱に増えていた(∩。∩;)ゞ。
 お開きとなり、空港へ。結構時間ギリギリだったんだけど、娘にしてみれば下手な待ち時間が発生しなかったので、良かったことになる・・・のかな!? 我々が乗る東京行きの飛行機は問題無く飛んだ。だけど、大阪行きの飛行機は現地悪天候のため欠航となり。今回、行きも帰りも我々が乗る飛行機は欠航にならず、非常に運が良かった。
 無事羽田空港に到着し、電車を乗り継いで自宅最寄り駅に降り立ったら・・・目の前に広がる風景に愕然とした。北海道と変わらない量の雪山! 土曜日に降り積もった雪が まだ これだけ残っていた。・・・北海道まで雪遊びに行く必要無かったぢゃん(^-^;)!
 自宅に帰宅し、妻と息子の顔を見た瞬間にホッとした自分が嬉しかった。私が帰るべき家は ここ、自分が持つべき家族は この3人、ということが完璧に体に染みついている。
 娘にとって北海道デビュー戦となった今回。様々な人達に支えられて実現した、ということを実感。また、自分達が乗る飛行機が欠航することも無く。感謝、である。


2月12日(水)
楽しい作業
 会社の共用パソコンのセットアップを任され、時間を確保できたので一気に進めた。会社の、それも共用ということで、細かな設定は不要。僅かな必要ソフトを入れるだけで終了。自宅の自分用のパソコンと比較すると、実に楽なものである。会社では現在、2014年問題対応ということでWindows7パソコンの駆け込み需要が起きている。そのため、今後も こういったセットアップ作業が いくつか発生する。こういう作業、実は楽しい。


2月13日(木)
また1人
 会社同期の送別会が行われた。2001年度入社は自分を入れて11人。入社13年にして同期3人目の離職者ということになる。・・・離職率は割と低い方、なのかな。
 1人目の送別会は仕事の都合で出られず、2人目は本人が長期休職の後に離職のため送別会を実施できず。今回、初めて同期の送別会に同席することになったんだけどぉ〜・・・寂しいものだね。ただ、その同期の次の勤務先が私の母校ときた(^-^;)。何とも、これも何かの因縁(?)なのかねぇ〜。ともかく、新しい職場でも活躍を願っている。


2月14日(金)
バレンタイン司教処刑日
 今日は午後から大雪の予報ということで、出社を躊躇っていたんだけど、まぁ〜、ともかく。午後は出張で、出張先から自宅までは電車で30分という近さ。また、出張の要件も早々と終わったので、そそくさと退散。お陰で夜の大雪による交通麻痺に巻き込まれることは無かった。うん、日頃の行いの良さ、だね( ̄ー ̄)。
 今日は娘のバレエの日ということで、顔を出しに行ったら・・・見学できるのは毎月最終レッスン日のみ、という規則に変わってしまっており、堂々として見学することができず(>_<)。隙間からチョロッと見る程度だった。だけど、楽しそうに やっているのが よく分かった。
 妻と息子と合流し、4人で帰宅。その後、すっかり忘れていた展開が。妻と娘が この日のためにということでシュークリームを作ってくれた。シュークリームは数多く食べてきた私だけど、妻の手作りが1番好きな私。今年からは娘との共同作業ということで。嬉しい展開だった。
 加えて、娘と息子が通うインターナショナルスクールの園児達から私宛に沢山の愛の告白(?)が届いており。若い子達にモテる私、罪だねぇ〜(^m^)。だけど、目茶苦茶嬉しい。お菓子関係は来週、会社に持って行って いただいちゃおうっと。来月の復讐の品は・・・まっ、既に台本はできあがっている。


2月15日(土)
関東で雪遊び
 今日は夕方から勤務ということで、積雪具合が気になるところだった。うちの周辺では雪が随分と降って積もったんだけど、本日夕方からの交通機関に大打撃を与えるまでには到らず。問題無かった。
 自宅目の前の公園が派手に積雪ということで、折角なので子供達を連れて雪遊び。・・・に向かう途中、息子が水たまりにボッチャーン(^-^;)。スノースーツを着ていたお陰で服は濡れなかったものの、息子は雪遊び続行が不可能な状態になったため、娘と2人で公園へ。雪だるまを作ったり、誰かが作った雪山を再利用してかまくらを作ったり。娘は楽しそうにしていたんだけどぉ〜・・・やっぱり先週、雪遊びをしに北海道に行く必要、無かったね(^_-)ゞ。
 夕方から私は お仕事。毎年この時期恒例、親会社ビルの停電対応である。順調に事が進んでくれた。明日も こうあってほしいだぁ〜ね。


2月16日(日)
後味の悪い休日出勤
 朝から昼過ぎにかけて お仕事。大きな予想外が2つも発生。他部署の人に応援を要請すべく、事前に「これでいこう!」と決めていた緊急連絡網を使って連絡を試みるも・・・だぁ〜れも出ない。流石やね(-_-#)。ともかく、我々が現地に残っていても何も できることがないということで、撤収。後は明日の朝、ということになる。


2月17日(月)
2014年問題対応の大本命・初導入のLinux
 WindowsXPのサポートが いよいよ今年の4月上旬に終了する。IT業界では これを「2014年問題」と表現している。私は一応プロという立場で、何人かの2014年問題対応を代行したんだけど、2014年問題の大本命というか、我が家では唯一該当しているパソコンへの対応を実施した。それは妻のノートパソコン。
 厳密には、先日 余剰品となったWindows Vistaのパソコンを譲り受け、必要データ・環境を そちらに移した上で この端末を主として使うようになった。そのため、今回の件は実験的な意味合いが強くなっている。まっ、その方が気軽だし、楽しく作業できそう。
 OSがWindowsXPなんだけど、ハード的には まだまだいける。とはいえ今更これにWindows7を入れるほどのものではなく。ということで、Linuxを入れることにした。妻のパソコンに入っているウイルス対策ソフトの有効期限が終了したということで、丁度いいタイミングということもあり。
 Linuxは仕事で多少触る機会が あるものの、自在にこなせるかと言われると・・・(^-^;)。また、家庭用のLinuxというのも初めて。ということで、気分はパソコン初心者だった頃の私が自宅用に初めてWindows98のノートパソコンを購入した時と よく似ていた。不安いっぱいなんだけど、これから始まる新しいことに対するワクワクが含まれている。
 一口にLinuxと言っても色々と種類が あり。今回妻のパソコンに導入したのは「Ubuntu」。色々と調べた結果 辿り着いたのが これだった。インストールは前評判通り物凄くアッサリ終わり、良い意味で拍子抜け。また、無線LANやら印刷機のドライバー導入・設定もビックリするぐらいにアッサリ。そりゃあ、15年使ってきているWindowsと比較すると使い勝手は違っているものの、WIndows8と比較すると よっぽど使い勝手がイイ(^m^)。また、クソバカOSのVistaより遙かに頭がイイ。これは楽しい展開。わざわざ高いお金を出してWindowsのライセンスを買う必要は無いだぁ〜ね。先日、マミーのノートパソコンに導入してあげられなかったのが非常に悔やまれる(>_<)。


2月18日(火)
これが最後、なのかな
 諸般の事情により、急遽休暇を取得した。先週末は いずれも休日出社だったため、まともに休んでいないから、というのは全体理由の30%ぐらい。本来の理由は娘と息子をインターナショナルスクールに送迎し、その際に他の園児達と一緒に遊びたいから。というのも、こうしてインターナショナルスクールで一緒に遊べるのは これが最後になりそう。
 最後という言葉には注釈が必要かな。年長組の面々は3月に卒園するため、残り少ない登園となる。基本的に私が月に1回取得している家族サービス休暇、3月は卒園式の日に取得予定。となると、私が年長組の面々と こうしてインターナショナルスクールで一緒に遊べるのは これが最後、ということになる。いつもながらに手荒い歓迎を受けたものの、これが最後となると、思うところは色々と あった。
 また、丁度イイついでだったということで、この日は一眼レフカメラを持参して授業風景を色々と撮影。先日妻から伝え聞いていた、インターナショナルスクールのWebサイトに掲載する写真募集の件。ならばということで、最新版の写真をパシャパシャ撮影しまくった。うん、楽しい♪
 一旦帰宅するも・・・何だかんだで時間がアッという間に過ぎるもので、ボーッとしていたら何もできない。妻は この短い時間の間に色々と やっているのかと思うと、やっぱり凄い。
 咄嗟の閃きで床屋に行った。私が利用しているのは世に言う1000円カットなんだけど、4月からは1080円カットになるとのことで。税込みで1000円だったとなると、消費税率が3%上がった際の価格は1029円になるはず。世に言う便乗値上げ、ってやつね(-_-#)。だけど今日の理容師は腕が良かったというか、私の注文を正確にやってのける人だったので、満足度が高かった。
 その足でインターナショナルスクールに子供達を迎えに行き、そのまま娘の水泳教室。ここで息子が爆弾投下Σ( ̄ロ ̄lll)。こういう時に限って換えのオムツを持って来ていなかった私。うむむ、私と息子だけ一旦帰宅するか、はたまたオムツを買いに行くか・・・いや待てよ、すぐそばにインターナショナルスクールが ある。ということで、ここに救援要請を求めに行ったら、快く引き受けてくれた。息子は既に陥落していたため、しばらく ここで昼寝させてもらえることに。有り難い。
 インターナショナルスクールでは年中・年長組の授業が まだ続いており、園児達の要請で私も少し同席したんだけどぉ〜・・・使っている教材を見てビックリ! 下手な大学入試問題より よっぽど難しいぞ・・・。これを平然と こなしている園児達は・・・「凄い」というより「すっかり自然体」という感じだった。娘は あと2年で ここまで来られるのかな(^-^;)。
 グッスリ寝ている息子を抱えてプールに戻り、娘が楽しそうに泳いでいる様子を見ていた。私が ここで見るのは1か月ぶりだけど、随分と上達しているのが分かった。凄い吸収力だねぇ〜。
 夜は かなり久々に夫婦して読書にふけった。妻が とある漫画を借りてきてくれたということで。漫画とはいえ、こうして書籍を手に取って じっくり読むこと、すっかり無くなったね〜。


2月19日(水)
早く決着をつけたい
 娘と息子のDVDアルバム。北海道旅行やら休日出勤が色々と続いたため、しばらく編集作業が中断していた。だけど、ようやく生活が安定してきた(?)ということで、作業を再開。世間一般ではバレンタインデイを過ぎたというのに、私の編集作業は まだ昨年の聖夜会。早く2013年の内容に決着をつけたい。だけど子供達が夜早くに寝てくれず(-_-#)。おっかしいなぁ〜、新居に引っ越した お陰で私は ちゃんとした編集作業用の部屋を確保できたはずなのに、いつの間にか大きく崩れている・・・ρ(-ω-)。


2月20日(木)
こういう日に限って これかよρ(-ω-)
 全国放送番組でも取り上げられた、うちの近所でのバブル期のようなマンション建設ラッシュ、それに伴う学童増加、その増加に対する学校定員対策の無策・ずさん・いい加減さ。それに対する市からの言い訳説明会が何回かに分けて実施されているんだけど、今日の夜、うちの家族で参加することになっていた。
 しかぁ〜し! 私の仕事、本来は後日に実施予定だった物が急遽、今日の夜に実施ということになり(-_-#)。言い訳説明会の後半だけでも参加するべく、仕事を終えて急いで帰路についたら・・・私が利用している痛勤電車の沿線で火事があり、しばらく足止めを受けた。こういう日に限って これかよρ(-ω-)。
 結局、言い訳説明会には間に合わず。会場に着いたら、丁度これから外に出ようとしている妻と子供達と鉢合わせた。家族4人、お散歩がてら帰路、というのも悪くない。妻の話によると、今日の言い訳説明会、参加者は5名(^-^;)。そのため、妻は遠慮無くヤジを飛ばせたとのことで。スッキリした表情なのが印象的だった。


2月21日(金)
こういう依頼を待っていた
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。先日、そこのWebサイトに掲載する動画の作成依頼が私の元に入って来た。知人から私的に観るためのDVD作成依頼は数多く受けてきているんだけど、こうした公的な目的での依頼って初めて。うん、こういう依頼を待っていた。
 園内での授業の様子は妻が撮影し、それを私が編集し、インターナショナルスクールのWebサイトに掲載という流れになる。夫婦共同作業ということろがまた嬉しい。
 だけど、いざ編集作業に取り掛かるとぉ〜・・・難しい。何が難しいって、私的なものであれば好き勝手放題・悪ふざけも可能。だけど公的なものとなると、そうは いかず。また、うっかり著作権に引っ掛かるような曲・演出は使えず。結構雁字搦めで身動きが取りづらい中での作業だった。
 教師による一次審査を通過し、校長による二次審査とシャッチョさんによる最終審査も通過し、後日公式Webサイトに掲載されるんだそうで。う〜ん、冷や汗が出続ける展開やね・・・。
 やはり趣味で作成するDVD・動画は私的な物に限るだぁ〜ね(^-^;)。とはいえ、今回の依頼は嬉しかった。今後も こういう依頼が来てくれる・・・とイイなぁ〜。


2月22日(土)
久々に4人で遠出
 以前は週末毎に どこかしら家族4人で遠出していたんだけど、ここ数週間は何だかんだで それができず。今日は久々に家族4人で遠出することになった。行き先は葛西臨海公園。娘による「行きたい!」の圧力に屈する形で(^-^;)。
 ここは娘の物心が付く前に1度、当時の3人家族で来たことがある。娘にとっては、8か月前にインターナショナルスクールの遠足名目でも来たことがあり、その当時とても仲良くしていたクラスメイトと沢山遊んだ思い出の地。そのクラスメイトは その遠足の直後に退園してしまったんだけど、娘は その時のことを よく覚えているらしく。「ねえ、葛西臨海公園にxxちゃんが来ているんだよね?」と聞かれた時は娘の記憶力の良さにビックリしたと同時に、娘の期待に応えられなくて寂しい思いをした。時系列は前後するんだけど、今日の夜、その元クラスメイトに弟が誕生したという報告が入り。世の中、うまくできている(?)と感じた。
 で、今日。娘も息子も大いに歩き回って遊び回れた様子。敷地内にある水族館・・・いや、ここでは「水族園」という表現なんだけど、ここも大いに堪能。3人家族で来た時、時間の関係で 触れ合いの場は ほんの少ししかできず、娘が大泣きして悔しい思いをした我々。今日は しっかりと時間帯を確認しながら動いたので、娘は勿論、息子も たっぴしと 触れ合いの場にてエイとサメを触りまくることができた。・・・本人達が大きくなってから この時の映像を見たら どう思うのかな(^-^;)。
 日が暮れてから日本最大の観覧車に乗り、帰路に。帰りの電車内では娘も息子もグッスリ。夕食はフードコートにて、みんなが大好きな うどん。グッスリだった2人が途端に目を覚まし、偉い勢いで食べていた(^-^;)。今日は いっぱい歩いて、見て、食べて、楽しかったネ。


2月23日(日)
初めての床屋
 息子にとって初めての床屋に行った。故あって かなり髪の毛を長くしていたんだけど、遂に切る時が来た。娘の初めての床屋の時と同様、出生後から ずっと生えていた髪の毛を切るというのは親として寂しさを感じるもの。だけど、その髪の毛で筆を作るということで、手元には ずっと残る。その筆を作るために髪の毛を伸ばし続けていた。
 で、肝心の息子は・・・ずっと大人しくしていた。他の席で よその子供達が泣き喚いたり叫んだり暴れているのを横目に、私は根拠の無い優越感に浸っていた( ̄ー ̄)。
 ここの床屋のイイところの1つは、撮影が可能、ということ。当然、私のカメラはフル回転し続けていた。女の子と間違われたり、前髪が目に入るのでリボンで縛ったり、というぐらいに長かった髪の毛をバッサリ切ったので、パッと見で「えっ、誰?」と思うぐらいに印象がガラリと変わった。が、本人の挙動は今まで通りなので、見ていて安心した。
 無事に終わり、同じ複合買い物施設内の玩具コーナーで遊ばせていたら・・・インターナショナルスクールのクラスメイトとバッタリ。しばらくの間、一緒に仲良く遊ぶ展開となった。この子とは しょっちゅうバッタリ顔合わせをしている気がするな・・・。ま、イイことである。
 ここで遅目の昼食を取るつもりだったんだけど、何だかんだで時間帯が後ろにズレてしまい。早目の夕食となったんだけど、子供達が大好物の うどん。息子は ともかく、娘には この食欲、自宅でも継続してほしいものである。


2月24日(月)
Vistaより賢く、8より使いやすく
 夜。娘は いつものようにグッスリ寝てくれるんだけど、息子が寝ようとしないため、編集作業ができず。しょ〜がないので、その間は先日導入したLinuxを色々と いじっていた。導入以来、ちょくちょく いじっていたんだけど、今日で一通り私が やりたかったことを終えることができた気がする。勿論、深掘りすれば もっと色々と出てくるんだろうけど、導入直後の段階で やりたかったこと・試してみたかったことは全て終了。
 当初心配していたことの1つが、OSのサポート体制。だけど いざ蓋を開けてみたら・・・調べごとの際に困ることは一切無く。Web検索したら 全てすぐに引っ掛かり、困ることは無かった。
 自宅で初導入となったLinux。数あるLinuxの中から私が採用したのはUbuntuだったんだけどぉ〜・・・その直前にWindows Vistaに振り回されたり、その直後にインターナショナルスクールでWindows 8に振り回されることとなり、Ubuntuの凄さが身に染みて理解できる結果となった。少なくともVistaより遙かに頭が良く、8より遙かに使いやすい。これに対抗できるのはWindows 7のみ、というのが私の出した結論である。


2月25日(火)
妻提供のネタ
 娘と息子のDVDアルバム。散々撮影しても、まとまった編集時間を確保できないものだから、撮影データは着実に蓄積する。編集してDVD化して捌く速度が全く追いつかず、日々焦りを感じている。だからといって撮影を やめてしまうと、不安は更に増加。
 そのDVDアルバム。オープニングやスライドショー写真館にて背景に流す音楽(歌)として どういった曲を使うかで いつもネタ切れの危機に瀕している。だけど、毎度の事ながら どこかしらで新しいネタが救世主のように出現してくれる。最近のネタ提供者は妻。ネタを2つ提供してくれた。1つは もともと私が持っている幼児向け音楽のCD。なるほど、その手が あったか!
 もう1つは・・・妻としては曲のネタを提供したつもりは毛頭無かったんだろうけど、私にとっては良きヒントとなり。そこから色々と調べてみたら、芋づる式に新しいネタが次々と出てきた。ということでDVDアルバムのテーマ曲として早速採用。ネタは沢山見付けたので、今後のDVDアルバムに引き続き使用することができそう。これは有り難い♪


2月26日(水)
実は初めて
 去年の6月に自宅のパソコンを買い換えた私。それに引き続き・・・という訳ではないものの、職場のパソコン更新作業を行っている。物は8月に来ていたんだけど、充分な時間を確保するためのタイミングが合わず。ようやく作業時間を確保できた。1日で全て完了、という訳にはいかず、毎日少しずつ作業を進めている。
 職場のパソコンは今回が5代目(厳密には1つ、短期間の暫定使用機種が あるんだけど、ここでは除く)。だけど、「実は 今回が初めて」という事象が ある。それは「旧パソコンから新パソコンに しっかりと内容引き継ぎを行う」という、何気ないこと。
 何気ないことなんだけど、過去は それが全くできていなかった。というのも、過去の機種変更理由は全て「旧機種が壊れて使えなくなったから」というもの。過去は泣きを見ながらの新機種設定作業をしていた。
 それに対し、今回は旧機種が生存しているうちの機種変更。2014年問題様様、といったところか!? だけど、これによって長らく何らかの形で私の手元に存在していたWindows XPパソコンとは さよなら。公私ともに時代はいよいよWindows7である。8? 冗談ぢゃない!
 だけど、そう考えてみると、自宅パソコンが致命傷を負ったのは6台のうち1台のみ(2代目パソコン)。それと比較すると会社パソコン、任務途中での死亡率が80%か。凄い殉職率やね(^-^;)。


2月27日(木)
朝の挨拶
 朝は6時10分頃に家を出る私。最近は家を出る頃には外が だいぶ明るくなってきており、こんなところから季節の変化を感じる。
 自宅から最寄りの駅まで歩く際、ほぼ必ず とある人物と すれ違う。以前の住まいに いた頃、そこの隣の工事現場にいた交通整理係。娘や息子と仲良くしてくれ、私とも顔馴染み。彼と すれ違って一言挨拶を交わすのが日課になっている。


2月28日(金)
こういう時に限ってρ(-ω-)
 毎月最終営業日ということで、会社帰りが遅くなる。・・・とはいえ、ここ数か月は本来の開始時刻近いタイミングで作業を進められたため、それほど遅くなることはならなかった。が、今日は また以前のような状態に戻ってしまい。予定時刻から遅れること2時間以上、ようやくヨーイドンがかかった。
 明日は娘の友達家族が遊びに来るので、今夜は早くに帰宅して料理の下ごしらえを進めたかったのに。こういう時に限って これである(-_-#)。



ズボラ日記のトップに戻る