まいけるのズボラ日記




2014年5月


5月1日(木)
とりあえずは落ち着いたか?
 先週の金曜日に端を発した職場での妙な忙しさ。今日の午前中は極まり、だった。だけど、夕方までには とりあえず落ち着いたか???


5月2日(金)
まさか自分に限って無い、は存在しない
 妙に長く忙しく感じる1週間だったけど、とりあえず金曜の夜はホッとする。明日から妻の実家に2泊3日。子供達が楽しみにしているのは勿論のこと、お爺ちゃんも待ちきれないんぢゃないかな。
 その移動に利用する電車の時間を調べていて今更ながらの発見というか、愕然としたこと。それは・・・自宅最寄り駅〜妻の実家最寄り駅までの運賃、実は切符を買った方が安い、ということ(゜ロ゜)。
 4月1日の消費税率改悪を機に、JR東日本の運賃はICカードだと1円単位で値上げ、切符だと10円単位で値上げとなった。基本的にICカードの方が安くつくんだけど、場合によっては/区間によっては切符の方が安くつく場合もある、っていうニュースは耳にしていた。とはいえ、まさか自分が係わる部分で実際にそれが発生するとは予想しておらず。「まさか自分に限って それは無い」というのは有り得ない、ということを身に染みて実感した。


5月3日(土)
青銅週初日 〜まさかの展開〜
 今年の大型連休。祝日の重なり方やら、会社の操業日(祝日出社)の関係で、私にとっては普段のハッピーマンデイと たいして変わらない。私にとっては「黄金週」というより「青銅週」。ともかく、私は今日からが ようやくの連休突入。この貴重なお休みは 妻の実家で過ごすこととなった。うん、これは有意義な過ごし方である。
 当初、昨日 娘が体調を崩したため、プランβ(代替予定)が頭の中をチラついたんだけど、最終的には問題無く。プランα(当初の予定通り)を実施することとなった。
 最近一気に暖かくなってきたので、服装は薄着で済む。なので、その分 荷物の量が減り、助かる。移動の電車は昨日発覚した事実に基づき、切符を購入して乗った。たまには新鮮な体験、だったかな。
 実家では父が張り切ってバーベキュー。今ぐらいの時期が野外バーベキューにピッタリなのかもしれない。夏は外が暑すぎるし、虫が沢山飛んでいるからね。とはいえ、今日の日差しは充分に強く。真夏は室内でバーベキュー、若しくは夕方にバーベキューというのが良さそう。
 昼食後、子供達は父の部屋で一緒にDVD観賞。お爺ちゃんと2人の孫が並んで寝そべった状態でテレビを観る。うん、毎度ながら絵になる。・・・なんだけど、ここでまさかの展開が待っていた。息子がベッドの上で立ち上がり歩いてコケたら・・・ぶつけどころが悪く、眉の上から出血。当初は単なる擦り傷なり切り傷かと思ったんだけど、眉の上がボクサーのようにパックリ切れており(>_<)。夫婦で咄嗟に出た共通の結論は「病院に直行」であった。
 地獄に何とかということで、この連休中であったものの、救急当番医として それなりにイイ総合病院が担当となっており。妻と父は息子を連れて病院へ。私は保険証を取りに一旦自宅に戻ることとなった。行きも帰りも電車の時間がタイミング良かったのが救い。病院で妻達と合流。息子の眉の上に装着された大きなガーゼが痛々しく。また、大泣きした様子が容易に窺えた。その間、娘は兄夫妻が面倒を見てくれており。家族総出の対応となった。我々にとっての連休、初めの1歩で こういう展開になってしまうとは・・・(>_<)。
 ただ、周囲の心配をよそに、息子は いたって元気。妻の実家に来たときは暗黙の了解でセットになっている、妻の従姉妹宅。当初は中止なり延期と思ったんだけど、夕方から お邪魔することに。子供達が色々と遊んでもらったのは勿論、懸案となっていたパソコンサポートを ようやく実施できたのでホッとした。


5月4日(日)
青銅週2日目 〜息子は元気〜
 心配されていた息子の様子はというとぉ〜・・・いたって元気。勿論、眉の上の大きなガーゼを気にする素振りは あるものの、それ以外は問題無い。たた、息子が こういう状況になると、生活する上で身の回りにある物全てが危険物に見えてしまい(^-^;)。息子が歩く度に頭をぶつけるのではないかと、気になって仕方なかった(∩。∩;)ゞ。
 実家に来ると恒例となっていることの1つが庭の水まき。娘も息子も小さい如雨露を持って楽しそうに水まきをしている。父が植えた野菜類、大きく育ちますように。
 また、父が庭に本格的なブランコを作ってくれたということで、娘も息子も楽しうに それで遊んでいた。娘は最近になってブランコの立ち漕ぎができるようになったんだけど、父が作ったブランコは背が低く、下にクッションも あるため、娘は思いきった動きができるようで。座り漕ぎも難なくこなせるようになっていた。
 昼食を取った後、息子は妻と兄に連れられて病院へ。娘は私と父に連れられて大きな公園・・・に行く前に靴を新調。今履いている靴が水まきの際にズブ濡れになってしまい、外干ししても乾ききらず。父にとっては良きこどもの日の贈呈品名目となり、楽しそうな表情が印象的だった。
 その靴を履いて大きな公園で 一暴れ。ここ、壊れている遊具が1年以上そのままになっていたり、新たに新しい故障箇所が できていたり、大きな遊具が撤去されていたり。管理人のヤル気の無さを実感した。治療を終えた息子達も合流し、しばらく暴れさせた。
 妻の実家に来る際、唯一の難点は・・・夜、動画の編集作業ができない、ということだべか(∩。∩;)ゞ。手付かずのままになっている動画が2か月分以上も溜まっている私にとって、何も作業をしない夜というのは落ち着けない。だけど、普段は体にムチとローソク状態が続いていたので、良き骨休めの機会と捉えることもできる。家族4人が同じ部屋・同じ布団で寝るなんてことも、実家ならではだしね。


5月5日(月)
青銅週3日目 〜不完全燃焼と思ったものの〜
 2泊3日の妻の実家滞在、早くも最終日。息子の怪我が全てを物語る3日間だったかな・・・。可哀想に。午前中は先月が命日だった母の墓前参り。2人の孫が こんなに大きくなったことを報告。ここに来ると、孫を抱っこしたかったであろう母のことを思い、いつも胸が潰れる思いをする。娘には「お婆ちゃんは ここで長い眠りについている」と説明しているんだけど、それを受けての娘からの言葉「お婆ちゃんは いつ起きるの?」。この時のことを思い出すだけで涙腺崩壊である。
 午後、息子は妻と父に連れられて病院へ。娘は私と兄に連れられて遠方の公園へ。その公園、以前は無かった出店が あったり(何も買わなかったけど)、小さなプールで子供用の手こぎボートが あったり、小さなプールで大車輪ができたり。娘が猛烈に張り切りだしたので、まずは単身で手こぎボート。見ている方は不安で いっぱいだったんだけど、起用に操縦していた。続いてが大車輪。私も強制連行されることとなり。ちょっと動いただけで すぐに息が上がってしまい、体力の衰え・・・というか普段いかに運動していないかを痛感(∩。∩;)ゞ。その後、しばらく公園の遊具で遊んでいたところ、雨がポツリポツリ。時同じくして息子の病院が終了したとの報告を受けたので、撤収。
 父の家に到着後は すぐに帰宅準備をし、出発。電車の出発時間ギリギリになったんだけど、何とか間に合った。今回の2泊3日、自分の中では不完全燃焼になってしまったという思いが強かった。勿論、不可抗力によるものだったし、息子が大変だったのも分かるので、別に誰を恨む・誰のせいというのではなく。なんだけど、娘が「楽しかったネ」と言ってくれたのが救いだった。
 帰宅後、妻が忘れ物に気付き。これは今すぐ必要という物なので、妻が単身で実家に引き返すことに。夫婦して今回は2往復したな・・・。夜の2人の子供達の世話を1人で引き受けることになったんだけどぉ〜・・・妻の普段の苦労・偉大さを痛感することとなった(∩。∩;)ゞ。


5月6日(火)
開店休業のはずが・・・
 世間一般では連休最終日なんだけど、私の会社は今日から操業再開。また、うちの会社では今日からクールビズ開始ということで、私は運動靴着用。運動靴が何故クールビズなのか、私には理解できないんだけど、まぁ〜、歩きやすいので良しとする。
 休日出勤ということで今日は開店休業状態・・・のはずだったんだけど、障害対応に追われる展開に。今年の黄金週、最初から最後まで歯車が狂いっぱなしだったな・・・ρ(-ω-)。


5月7日(水)
連休明け早々、厄日
 私の中での連休は一昨日の時点で終わっていた。だけど昨日は世間一般では祝日ということで、痛勤電車が空いており、気分が良かった。その痛勤電車の混み具合が また いつも通りに戻っていた。
 更に! 仕事を終えて これから帰路につく・・・前に、鉄道の運行状況を確認したところ・・・私が利用する路線、人身事故がまさに発生したばかり(゜д゜)。並行する路線も併せて運休ときたρ(-ω-)。仕方ないので暫く会社で残業し、運転再開の表示を確認して帰路についた。会社の最寄り駅に着いたら・・・もう1つ、私が利用している路線で運転見合わせが新たに発生(゜ロ゜)。厄日だよね、完全にρ(-ω-)。
 娘は久々のインターナショナルスクール通園。息子は・・・通園せず、病院へ。実家帰り中に切った傷、土曜日に抜糸なんだそうで。それまでは現状維持とのこと。あとは傷跡が どのぐらい残るか、だよね・・・。


5月8日(木)
最近の傾向
 迷惑eメイルには時期によって傾向が変わってくる。最近、海外からの・・・というか、外国語で書かれた迷惑eメイルが めっきり減った。代わって登場したのが日本語の物。それも大部分が「タダでBS・CSを観られる」といった類。人を騙して楽して金を稼ぐために必死こいている姿を想像すると、何とも笑える。それに私、テレビを観る暇なんて無い。未編集のままになっている動画データ、その編集作業が ひたすら続く毎日である。


5月9日(金)
久々に取り出した命綱
 約3週間、北海道に滞在していたマミーの知人が帰国の途につくべく、関東に来た。ということで、仕事を終えた後 私は羽田空港に迎えに行った。羽田空港発着の国際線ならともかく、成田空港発着となると、一旦関東で1泊する必要が ある、ということで。今夜は私の家に滞在。
 3週間前との違いは・・・マミーが いない、ということ。会話の手段は私の片言ドイツ語だけ。なかなか冷や汗の出る展開である(^-^;)。なので、久々に命綱とも言える物を取り出した。それはドイツ語の小型辞書。小さいながらも、和独・独和の双方が入っている。私が大学生・大学院時代に欧州里帰りをする際、いつも持ち歩いていた物である。
 Web検索・翻訳が一般的になった昨今、こうして紙の辞書をひくという習慣が無くなり。昔は求める単語、およその場所の目星を付けて、辞書を1回開くと、だいたい その単語が出ていた。だけど今は・・・求める単語を探し求めて何ページもめくる展開となり(^-^;)。自分も すっかり電子世代になってしまったようで。
 ともかく、実際の会話にて こういう辞書が役立つことって実は滅多に無い。会話している最中に のんびり辞書をひく暇なんて無いからである。だけど、どうしても この単語が通じないと困る、という時には役立つ。そして、それ以上に! 「辞書が手元にあるから、いざという時に使える」という安心感があると、割とスンナリと単語が出てきてくれるものである。この日、辞書は2回活躍。まっ、上出来かな。
 空港で知人と合流後、移動の電車内では私が持参したパソコンで北海道滞在中の写真を見せてもらい、それで間が持った。心底日本滞在を楽しんでくれていたようで、何よりである。


5月10日(土)
別れ、そして再会
 マミーの知人が単身で我が家に1泊したんだけどぉ〜・・・問題は無かった。午前中、成田空港まで知人を連行し、無事に見送ることができた。ほんの3週間前に来日した時のことが随分と昔のことのように感じた。私が接した時間は僅かだったものの、小さな国際交流、だったかな。
 知人とはドイツ語で やりとりしていたんだけど、私が理解できた知人の言葉は全体の・・・50%ぐらい、だべか。私のドイツ語歴が20年前にやった1年間(週に2時間)だけ、ということを考慮すれば上出来、ということにする。
 彼のドイツ語は標準語に近く、大学で標準ドイツ語を習った私には聞き取りやすいため、思っていたより聞き取れた、というのが正直な感想。一方、祖国オーストリーだと方言がきついためか、理解する以前に聞き取ることすら ままならず、すっかり戦意喪失だしね。
 で、その後 私はそのまま帰路に・・・は つかず。成田空港では1つの別れが あったものの、次に待っているのは再会だった。とある複合買い物施設に行き、その中に店舗を構えているマッサ〜ヂ店。長年、私の担当をしてくれている施術士が1年前から産休に入っていたんだけど、先日職場復帰したということで、迷わず すぐに予約を入れた。
 産後の体型崩れという言葉は あるんだけど、彼女の場合・・・むしろスタイル良くなってねか(^-^;)? ともかく、募る話が色々と あった。この1年間、同系列のマッサ〜ヂ店あちこち放浪の旅をしていたんだけど、やはり彼女を超える施術士には巡り会えず。1年分の凝りと疲れを ほぐしてもらえた気分だった。やっぱり他の施術士達とは明らかに違うね〜。
 その間、息子は妻に連れられて病院で抜糸。まだ傷口が痛々しい(>_<)。とはいえ、今回の怪我に関連する通院は これで一段落。その点はホッとしたかな。


5月11日(日)
サンデークラス
 娘の元クラスメイト・・・というか、厳密には今も同じインターナショナルスクールに通ってはいるんだけど、通っている曜日・クラスが違うので、今となってはインターナショナルスクールで同席することが無くなってしまったので、ここでは便宜的に「元」クラスメイトと記載する。ともかく、その親子が遊びに来てくれた。
 名目上は私の家で英語漬けの状態で遊び、英語力を身に付けよう、というもの。元クラスメイト、インターナショナルスクールの平日クラスを離れて1か月が過ぎ、だいぶ英語を忘れてしまった・・・と思ったら、思っていたより踏みとどまっていたのでホッとした。彼女が これ以上 英語を忘れないように、娘も私もガンガン英語で話しかけまくり。子供は身につくのが早い反面、忘れてしまうのも早い。毎週土曜日に1回だけのスクールのサタデークラスだけでは とても足りないのは初めから分かっており。我が家でのサンデークラス、もっと頻繁に実施できるとイイんだろうけど、世の中なかなか自分の思うようには進まないのよね(>_<)。
 とはいえ、子供達は楽しそうに遊んでいたので、その様子を見る私も楽しい。撮影も楽しい。妻はママ友との お喋りが楽しい。一石三鳥にも四鳥にもなる。


5月12日(月)
気味が悪いな・・・(-_-#)
 私がWebサービス等で利用者登録する際、eメイルアドレスは基本的に・・・というか、全部パソコン用の物にしている。PHS用は使わない。私はPHS端末からチマチマと文字入力するのが大嫌いである。パソコンキーボードからのローマ字入力ですらイライラするからね。
 なんだけど、facebookからPHS宛にeメイルが届いた。え゛(・o・)? 登録していないアドレス宛に届くって、ど〜ゆ〜こと!? 気味が悪いな・・・(-_-#)。どこかで情報が漏れている、ということかρ(-ω-)???


5月13日(火)
突きつけられた現実
 先月会社で実施した健康診断の結果が来た。1箇所、遂に引っ掛かってしまった(>_<)。それはBMI値。早い話が肥満指数。「25以上は肥満」という定義なんだけど、私は「25」ピッタリとなり、肥満宣告を受けたΣ( ̄ロ ̄lll)。突きつけられた現実、である。
 勿論、身に覚えは ある。子供達の食べ残しを一手に引き受ける割には、これといった運動は一切しておらず。また、コレステロールの値、ギリギリ許容範囲内なんだけど、一昨年〜去年にかけてグンと跳ね上がっており。グンと跳ね上がってギリギリ状態だったにも係わらず何も対策をしなかった私。
 だけど、今回は閾値に到達してしまったということで、気の持ち方が俄然変わった。前々から構想は あったものの、重い腰を上げられなかった件。早速実行することにした。


5月14日(水)
それでも尚(^-^;)
 WindowsXPのサポートが終了してから1か月が過ぎた。この1か月間で私の この拙いWebサイトに来た人達のアクセスログを見たところ・・・まだまだ頑張っているWindowsXPというか、無知と無謀は紙一重というか。しかぁ〜し! それでも尚、Windows8/8.1やVistaよりも数が多いときた(^-^;)。Vistaと8、どんだけ嫌われているんだよ・・・。まぁ〜、私も大嫌いだけど。


5月15日(木)
妻が取り戻してくれた物
 うちのマンションで放置自転車の棚卸が実施された。が、どういう訳か私の自転車が放置品とみなされてしまい、仮置き場に持って行かれていた(゜д゜)。管理人に言って取り戻したいのはヤマヤマなんだけど、最近は会社帰りが遅くて時間が無く(>_<)。
 そこで妻が自転車を取り戻してくれた。更に! パンクの修理をしてくれていた。そして! ホコリだらけだった自転車を綺麗に洗ってくれていた。
 妻よ、愛しているぞぉ〜!


5月16日(金)
何とか落ち着いた
 連休終了間際から何かと会社でバタバタが発生し。本来、うちの部署が担当ではないような気が多々するものばかりなんだけど、まぁ〜、こんなもんか。今日、何とか落ち着いた・・・かな!?
 本来、今日の夜は娘と息子の友達家族との定例会のはずだったんだけど、先方の都合により中止。「延期」の代替日程提示が一切無かったのが寂しいところ(-_-#)。まぁ〜、こんなもんか。
 本来今日は その定例会という先約があったため、会社で執り行われる大きな懇親会を欠席回答したんだけどぉ〜・・・別に もともと参加するつもりは無かったし。


5月17日(土)
遠足
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。その友達が遊びに来ると、使う言語は全て英語というのが我が家の規則。土曜日に英語漬けになるので、便宜上「サタデークラス」と呼んでいる。完璧にインターナショナルスクールの営業妨害だな(^-^;)。
 で、今日はサタデークラス。・・・なんだけど、いつもと明らかに違うのは会場。今回はママ友の提案により、遠足名目でアンデルセン公園なる場所に行ってきた。一応、雨天時のプランβも用意していたんだけど、天気が良かったのでプランαを実施。
 このアンデルセン公園。NHKの英語番組にて収録場所として利用されていたこともあり、前々から妻とは「いつか行きたいね」と話していた場所。ママ友の言葉が重い腰をスッと上げる良き切っ掛けとなった。
 電車+バスでの移動となったんだけど、まずは最寄り駅でクラスメイト親子と合流。友達と一緒にいるだけで電車とバスでの移動が楽しいものに早変わり。で、現地に到着。いんやぁ〜、広いねぇ〜。こりゃ、1日だけでは遊びきれない。
 施設が色々とあるとはいえ、今回予想外に娘が入り浸ったのは・・・池! 午前・午後とで3回も水遊びをしていた。う〜ん、知っていたら ちゃんとした水着やらタオルを持って来ていたな。だけど、娘は大喜び。こんだけ広い公園に来て、大部分が この池というのが・・・ね〜(^-^;)。だけど、大切なのは子供の満足度。決めるのは大人ではない。
 昼過ぎから もう1組、インターナショナルスクールのクラスメイト親子が合流。1人1人は細い木だけど、2人合わせて林になり、3人だと森になり。親がグロッキーなのをよそに、子供達は元気です(^-^;)。なんだけど、うち1人だ途中で体調不良となり ご機嫌斜めに。これは残念な展開(>_<)。次回、また体調万全に下状態で一緒に来たいだぁ〜ね。今日、回ってない場所も多数ある訳だし。
 帰り道は1組の親子と一緒に外で夕食。我々が勝手に「穴場」と呼んでいる場所。相変わらず土日でも空いていて、料理はデニーズなみの質で、価格はサイゼリヤなみ。満足度が高かった。


5月18日(日)
来客
 午前中、マンション自治会で防災訓練が実施された。当初、私は出る気マンマンだったものの、昨日の疲れがドッと押し寄せてきてしまい(^-^;)。代わりに妻が出たんだけど、むしろ その方が良かったかな。妻の方が出たいという意欲が高かったようだし。終わり際に非常食としてレトルトカレーを もらった。ラッキ〜♪
 最近、我が家への来客となると、大部分は娘と息子の お友達親子。なんだけど、そういう分類からいくと、今日の午後は珍しい来客があった。私の心友。単身赴任・家族一緒・再度の単身赴任で合計1年9か月関東滞在することになっているんだけど、それも残り1か月半となり。彼が関東に来てから2度目の我が家訪問である。
 まずは前回来た時に約束していたラーメン店に連行。私が ここに来るのも密かに3年半ぶり。親友との約束は どんなに時間がかかっても、どんなに長期計画になったとしても必ず実行する我々、また1つ誓いを果たせた。彼も気に入ってくれたようで何より(^o^)。
 その足で、彼の遅ればせながらの誕生日祝いを選びに行った。誕生日は過ぎているんだけど、一緒に現場で選んで手渡ししたかった、ということで。彼の職業柄、こういった品は必要だと前々から思っており、ようやく実行できてホッとした。
 ここで彼から予想外の要望が。娘と息子への早めの誕生日祝いを購入したい、とのこと。なので、持ち合わせが少なくて近日中に購入を考えていたズボンを買ってもらった。男2人で子供服売り場というのも なぁ〜んか妙な光景か(^-^;)。親戚や友達が何かと服を送ってくれるんだけど、その大部分は上だけ。下が無い、ということが多いため、今回の彼からの誕生日祝いは非常に有り難かった。
 で、我が家へ。2人のテロリスト達による手荒い歓迎だった。だけど子供達が違和感無く懐いているあたり、嬉しいものである。
 夕食はみんなでパン食べ放題の店。ここの店で心友と一緒に、というのも1年前の約束であった。楽しい時はアッという間に過ぎ去るだぁ〜ね。


5月19日(月)
出張
 先週の擦った揉んだにより、今日は昼前からデータセンターへの出張に出発。ここに出張する際に楽しみにしているのがガストでの昼食・・・の際に飲むバニラオレ。しこたま飲んだ(^¬^)♪
 今日の作業は部品交換の立ち会いだったんだけど、当初の交換対象だった2つの他に、もう1つ壊れかけが ある、ということが この場で判明。ただ、時間的に・仕様的に今日3つの交換が不可ということで、残り1つは明日実施となった。明日も ここに出張か・・・。


5月20日(月)
今日も出張
 昨日と同じ場所に出張となった。なので今日も昼食はガスト。うちの近所には色々な設備が揃っているんだけど、私が大好きなファミリーレストランのガストと、私の行きつけマッサ〜ヂ店のチェーン店だけが無いのが不満であむ(-_-#)。
 実は昨日の交換作業、薄氷を踏むような展開だったので冷や冷やものだったんだけど、今日は最初から最後まで問題なし。あまりにも順調に・早く終わったため、退屈しのぎに(?)他に赤ランプが点灯している機器がないかな〜、ってブラッと歩いてみたら・・・あらま、結構あるのね(・o・)。すぐさま該当者達に連絡したものの返答無し。わしゃ、知ぃ〜らないっと。


5月21日(水)
バス
 久々に まとまった雨が降った。こういう時の痛勤、会社最寄り駅から会社までの移動には迷わずバスを使う。私は たまにしかバスを使わないんだけど、このバスに乗ると必ず顔を見る人が何人か おり。その顔を見ると何故かホッとする。


5月22日(木)
極力2人等しく、とはいえ
 取得が危ぶまれていたんだけど、今日は毎月1回の家族サービス休暇。家族サービスというか、妻にとっての束の間の休暇ということになるのかな。子供のインターナショナルスクール送迎は私が担当なんだけど、その間 妻は休む・・・のではなく、こういう時にしかできないような大量・大型の洗濯をこなし。主婦の鏡やねぇ〜。
 で、私。インターナショナルスクールでは初対面が2名。1人は私の息子よりも数か月年下・・・いや、月下とでも言うのかな。ほんの数か月前の息子は こんな感じだったんだな〜、って、懐かしさを覚えた。いつものように私は午前中、正式授業に入るまでの間、同席させてもらった。娘と息子に対する過程での英語教育の良きヒントを得られるから有り難い。
 午後の お迎えの際、午前中は会えなかった もう1人の初対面。娘や息子と同じく、体に流れる血の4分の1が西洋系。なので、その親は私と同じく体に流れる血の半分が西洋系。私、実は自分と同世代の混血人と身近に接することって皆無に等しく。日本語を話せない外国人と接することに何の抵抗も無い私だけど、混血人と接するのって・・・結構ドキドキする(^-^;)。ただ、その親は私と同じく外国語が てんでダメとのことで。うぉ〜っ、親近感が急上昇!・・・と思ったんだけど、その親とはタイミングが合わずに今日は会えずじまいだった(^-^;)。
 インターナショナルスクールの後は すぐ近所にある水泳教室。薄着の季節になってから娘をここに連れてくるのは初めてだった私。着替えさせるのが随分と楽になったと感じた。娘が泳いでいる間、息子はグックリお昼寝。うん、イイ流れである。
 水泳が終わった後は娘からの激しい要求により、アイスクリームを買ってあげる展開に。美味しそうに食べている様子を見ていると、そりゃ息子も食べたくなるわさ(^-^;)。娘がアイスクリームを食べていて、その隣に座っている息子が飴1個だけで寂しそうに座っていると・・・ねぇ〜(∩。∩;)ゞ。なので息子にも買い与える展開に。最近、片方にだけ買ってあげたものの、結局もう片方にも買ってしまう展開が増えた気が多々する。まぁ〜、2人に対して極力等しく、というのが私の信条なので、よしとすんべか。
 夜、欧州の知人から息子宛に誕生日祝いが届いた。今まで持っていなかったような玩具が入っていた。当然、それを見た娘は自分も遊びたくなる。だけど これは息子の物。娘が勝手に遊んではいけない。2人に対して極力等しく、とはいえ、これは こちんとしないとね。


5月23日(金)
障害者、とはいえ
 世の中、何かと障害を抱えている人達が数多くいる。そんな人達が障害を物ともせずに頑張っている姿を見ると、元気なはずの私の方が元気をもらってしまう気分になる。勿論、何かしら困っている様子であれば いつでも助力する。
 なんだけど、自分が障害者であることを・・・言葉は悪いんだけど悪用しているようにしか見えない事例も よく見かける。
 これは数年前の事例になるんだけど、痛勤電車内で出くわした場面。子供が泣き喚くのを見て、それでイラッときたのかな、その自称障害者も暴れ出した。こういう時に私が注意を加える際、自分が混血人で良かったと感じることがある。それは「自分は日本語が分からない外国人のフリをして、英語で注意すれば100%相手を黙らせることができる」というもの。うっかり日本語で注意しても、逆ギレしてくる危険があるからね。で、その時も私は英語で注意したら、その自称障害者は何故か障害者手帳を私に見せてきた。は(・o・)? 障害を抱えていることと、電車内で暴れることと、何の関係が あるんだ? そうか、こいつは頭に障害を抱えているということか。なるほど納得。だけど、その瞬間以降、こいつは暴れなくなった。
 最近の事例。朝の痛勤電車。私は始発電車に乗るので、自分が座った瞬間は他にも空いている席が沢山ある。なんだけど、自称障害者が お気に入りの席が空いていないと、座っている人に対して「私、障害者なので譲って下さい」と毎回言うのである。へ(・o・)? 他に空いている席、手摺りのある席は沢山あるのに。正直、納得いかない。
 また、同じ人なんだけど、隣に座った人と突然口論になった。・・・いや、その人は大人しい口調だったか。言い争いをしている相手が一方的に怒鳴っていたんだけど、その内容を聞く限り、障害者が隣の人に何度も肘打ちを喰らわせていたそうな。そりゃ、怒るわな。だけど「私は障害者なので、うまく体を動かせないから」というのが言い分。スマートフォンをスラスラ使えるのに? それで何発も肘打ち? 体が不自由だから? 私には障害者の言い分が理解できなかった。
 世の中の障害者の方達は本当に障害を抱えていて、辛い思いをしている・・・のかと思いきや、障害者給付金ほしさのために色々と不正しているニュースを見かけるし、「障害者」という立場を悪用しているようにしか思えない事例もあり。そういう人達に対しても国民の血税が使われているのよね・・・ρ(-ω-)。


5月24日(土)
予想外に早かった「次回」
 先週行った大きな公園。子供達が頗る気に入っていたのと、親も気に入ったということで、また行ってきた。「また来ようネ」とは言ったものの、まさか1週間後に来るとは思ってもおらず(^-^;)。内心言うとインターナショナルスクールの お友達も誘いたかったんだけど、向こうには向こうの都合があるだろうし、あんまし頻繁に誘いを入れると向こうも気疲れするだろうから、ということで、今回は我々家族だけで来た。
 結果論からすると、この判断は半分正解、半分不正解。親にとっては回りに対する気疲れが無かったものの、子供達にしてみれば一緒に遊ぶ友達がいなくて「寂しかった」とのことで。今後は大人の都合ではなく、子供達が求めるものを提供する、これを最優先である。
 ここの公園、入場料がかかるんだけど、約3回分の入場料で年間パスポートを購入できる。・・・知ってたら先週これを買っていたかな(^_-)ゞ。また、妻が こういった行楽用に新しく弁当箱を購入したので、この購入費のモトを取るためには 頻繁に弁当箱を使う必要がある。更に! 先週、娘が頗る気に入った池での水遊びは暑い時期の晴れた日限定。そして! ここの公園って とにかく広くて色々な施設が あるので、1日や2日では全部見て回れない。ということで、足繁く通うことになった。
 前回の反省を踏まえ、今回は妻が事前に屋根付きの茣蓙を新規購入。今時、茣蓙って屋根付きが標準になったんだね。まるでテントである。だけど、これなら強烈な日差しをよけられるし、中で着替えができるし、人の目を気にせずにゴロンと横になれるし、食事中に土埃を受けることも無いし、防犯上も多少は意味を成している。意外かもしれないんだけど、広げたり折りたたんだりが従来型よりも ずっと楽、というのもイイ。時代は変わったものだねぇ〜。
 で、肝心の子供達。娘は到着するなり、早速 池に入り浸り(^-^;)。まっ、満足してくれればそれでイイ。その間、息子は妻と一緒に別の場所で好きなことをして遊べた。うまく二手に分かれて行動できたかな。
 昼食は屋根付き茣蓙の中で。落ち着いて食事ができるんだけど、それでいてピクニック気分。うん、これはイイ物である。
 午後は前回行けなかった場所に行ってみた。ここは入園料が有料なんだけど、その分 中の施設が整っていてイイだぁ〜ね。水が飛び出す広場で息子が殊の外はしゃぎまくり、ズブ濡れ。ちっ、知っていたら持って来た水着を着させて遊ばせていたのに(^_-)ゞ。だけど、着替えを持ってきていたので事なきを得た。
 帰り道のバスは先週と打って変わって恐ろしい混み具合だった。次回は帰りのバス、1本ズラした方がよさそうかな・・・。
 夕食は ここの公園とセット扱いになりつつある、穴場のレストランにて。外食時に よくある傾向なんだけど、息子は ずっとグッスリ(^-^;)。娘は かなり食べた方かな。帰り道に息子が起きたので、コンビニエンスストアに立ち寄り、息子が好きな お弁当を購入。その お弁当を手にしただけで息子は大喜び。帰宅してから食べたんだけど、勿論完食。この お弁当、よっぽど好きなのかな。中の構成は覚えたので、次回は私が これを真似て作れそう。


5月25日(日)
原因は自己催眠か!?
 恐れていたことが起きた。娘が昨日行った公園に今日も行きたいと無茶要望。それだけ気に入ってくれたのはイイことである。また来月、その時は お友達と一緒に、だぁ〜ね。
 今日は要所要所で恐ろしいまでの睡魔に襲われた。昨日の疲れというのもあるんだろうけど、それだけでは説明が つかず。それで ふと思ったこと。最近、息子が私に絵本を せがむことが多くなり、非常にイイ傾向。今日も何度も絵本をせがまれ、読んであげた。読んであげているうちに自分が段々と眠くなり。自分が絵本を読んでいる声で睡魔が増幅している、言うならば自己催眠にかかっているような状態である。息子は目が冴えていくのに(^-^;)。
 だけど、息子が私の手を引いて お気に入りの絵本がある部屋に連行し、何冊も絵本を せがむというのは・・・うん、嬉しい傾向。以前まで息子は それほど絵本を読もうとしなかったからね。
 午後、家族で お買い物。昼食はフードコートで大好物の うどん。その後、娘を室内遊園施設に預け、残った3人で お買い物。今日は珍しく、大人用の衣類を買って回った。とはいえ、こういう買い物は息子にとって退屈以外の何物でもなく。可哀想なので、私は途中から子供用品店の玩具売り場へ。玩具のサンプルだけでも1日中遊べそうな勢いである(^-^;)。こういったお出掛け用にピッタリの絵本を見付けたので、それが今日の戦利品。息子はベビーカーに乗りながら、ずっと その絵本を手放さなかった。
 買い物を終え、娘と合流。こういった室内遊園施設を託児所として利用できるのは有り難いだぁ〜ね。


5月26日(月)
最近、子供達がハマっていること
 夜のシャワー、又は お風呂の時間。最近、娘が とあることを必ず要求するようになった。冷たい水。シャワーだろうが お風呂だろうが、これが無いと抗議声明が発表されるようになった。
 水風呂で楽しそうにしている子供達。寒くなって風邪をひかないかと心配になるんだけど、今のところ水風呂が原因で体調を崩したということは無く。季節は夏だねぇ〜。


5月27日(火)
1度廃案になったものの
 会社帰り、スウェーデンの家具屋に立ち寄った。目的は家具ではなく、息子用の誕生日祝いの玩具系。いや、玩具とも違うんだけど、子供部屋に うってつけの品々。
 前々から これらを購入しようという構想は あったものの、1度廃案になっていた。だけど先週インターナショナルスクールに行った際、娘も息子も これで楽しそうに遊んでいる様子を目にして、迷わず この案を復活させた。今は遊休状態の息子の部屋。ほとんど来客用の部屋と化しているんだけど、これで本来の機能を1部、果たすことができるようになる・・・かな!? 全ては今週末に判明する。
 で、その買い物は結構な大きさで持ち運びは大変だったんだけど、その家具屋の近くにある複合買い物施設から うちの最寄り駅まで直通バスが出ており。事なきを得た。


5月28日(水)
今更ながらの まさか!
 私が愛用しているブラウザーはノルウェー製のOpera。だけど去年、ガラッとフルモデルチェンジして全く別物が 出来上がってしまい、ガッカリ(-_-#)。そのあたりは他のOpera愛好家達も全くの同意見で、皆さん揃って旧バージョンを使い続けている。
 しかぁ〜し! このタイミングになって今更ながらの まさか、が発生。それは旧バージョンに対する(僅かながらではあるものの)アップデートが出た、というもの。そのアップデートは先月下旬に出ていたらしいんだけど、私が その存在を知ったのは つい先日。
 ということで、自宅のパソコンに恐る恐る入れてみたら・・・前のバージョンが32ビット用、今回の最新版が64ビット用ということで共存することになり。裏を返すと、前バージョンの設定が自動で引き継げていないので、手動で実施する必要がある。とはいえ、Operaの設定移行は慣れたものというか、非常に簡単。ササッと実施完了。
 新旧バージョンの比較、パッと見は変わらないんだけど、安全性がグッと上がった・・・のかな!? ともかく、このまま昔方式のOperaが引き続きアップデートされ続けるとイイなぁ〜と思いつつ、やっぱりダメなんだろうね(^_-)ゞ。


5月29日(木)
夫婦で時差ボケ
 妻が「今日は金曜日の気分だった」とのこと。そのため、うっかり金曜日に娘が通うバレエの準備までしてしまった、とのこと。途中で気付いたので事なき(?)を得た。
 しかぁ〜し! 私は人のことを笑えず。私も何故か今日が金曜日という気分だった(^_-)ゞ。夫婦で時差ボケである。相変わらず似たもの夫婦の我々であった。


5月30日(金)
たまたまハズレを引いた、のかな!?
 娘と息子のDVDアルバム。従来は1層式DVDに約1時間分を収録し、1巻あたり2枚組、つまり合計で2時間分を収録していた。だけど前半と後半とで いちいちDVDを入れ替えるのは観る側としては面倒くさい。また、造る側にも色々と問題を抱え続けることとなり。ということで、2層式DVD-Rの値段が だいぶ下がってきたこともあり、去年の半ばから2層式DVD-Rを採用し、1枚に2時間を収録し、1巻あたり それ1枚という構成にした。
 初めのうちは順調だった2層式DVD-Rの作成なんだけど、たま〜に書き込みエラーが発生。一瞬にして2層式DVD-Rが鏡またはフリスビーに変化してしまう瞬間である。だけど、ここ最近になり、エラーが やたら頻発するようになった。晩年(?)は6回やって成功が2回で失敗が4回という散々な有様。3枚作りたかったのに、6枚を導入して2枚しか作れず、手元の在庫が切れて、私がブチ切れ状態(`m´#)!!
 書き込みソフトやらDVDドライブやら色々と確認したり整備を施すも結果は変わらず。うむむ、一体どうしてしまったというのだ・・・(>_<)。なんだけど、BDや1層式DVDに対しては問題無く書き込めている。となると、メディア(2層式DVD-R)側の問題だべか?
 と思って、違う会社製の2層式DVD-Rを購入して恐る恐る書き込みを実施したら・・・なぁ〜んの問題も無く。2層式DVD-Rを導入した当初から とある会社製品を愛用していた私だけど、前回は たまたまハズレを引いてしまったんだべか。ともかく、向こう暫くは別の会社製品を使うことになるので、これで傾向分析やな。


5月31日(土)
初めて共に過ごす誕生日
 今日は息子の2歳の誕生日。生後3か月で肺炎による緊急入院、生後10か月で外科手術に伴う入院、生後1年11か月で4針を縫う怪我。とても順風満帆からは程遠いんだけど、何とか こうして2度目の誕生日を迎えることができた。支えてくれた人達に感謝、である。
 実は私、息子の誕生日を こうして1日中共に過ごすのは出生日も含めて これが初めて。というのも私の仕事、毎月最終営業日は うっかり休もうものなら即解雇されるぐらいの重要作業があり、例え妻が産気づいたとしても、親が危篤だろうと、仕事こそ最優先・お前が一緒にいたところで何も変わらないんだから家族のことなんか どうでもイイ、という扱いになる。息子の誕生日は5月31日ということで、会社の最終営業日に重なることが多いんだけど、今年と来年は誕生日が週末ということで、今年ようやく、ということとなった。
 で、初めて1日中一緒に過ごす誕生日。我が家では恒例となりつつある、似顔絵ケーキで お祝い。このケーキ、パッと見はイイんだけど、包丁を入れる瞬間に毎度 躊躇いが出る(^-^;)。でも このケーキ、相変わらず目茶苦茶美味しいため、子供達が偉い勢いで食べてくれる。それを見ているのが楽しい。
 私からの誕生日祝いは道路が描かれた絨毯、子供用のテントとトンネル。いずれもインターナショナルスクールで息子と娘が好んで遊んでいる物。そして、先日息子が自分で選んだ(ことになっている)新幹線の玩具、それに息子がスクラップにしてしまったバス玩具に代わる新しいバス玩具。息子は新幹線とバスを片時も話さず。テントとトンネルは何故か娘が大喜び(^-^;)。道路絨毯は妻の発案により玄関マットとして使うことに。玄関の雰囲気が良い意味でガラッと変わった。ともかく、子供が純粋に喜ぶ様子は見ていて楽しいし、こっちも嬉しくなる。
 午後。かなり悩んだんだけど、考え抜いた挙げ句、家族4人でアナと雪の女王を観に行った。鑑賞券は妻から子供達への誕生日祝い名目、ということで。子供達にとっては これが映画館デビューである。同時に、家族4人で映画館に来るのも初めて。本来、この作品を観に行く予定は全く無かったんだけど、ここ数週間で流れが一気に代わり。本来は英語版を観たかったんだけど、丁度イイ時間帯の公開が無かったため、日本語版で。実は私にとっても こういったディズニーアニメを劇場で観るのって初めて。また、子供が観たい作品に親として同伴する・・・私も そういう立場になったんだな〜、って実感。

 映画は約2時間の長丁場なので、子供達の集中力は・・・娘は となりのトトロのDVDをブッ通しで観られるから問題無いとして、息子の方が心配だったので、途中退場も覚悟していた。だけど蓋を開けてみたら問題無く。子供達は大喜びであった。怖いのは・・・明日以降、娘が毎日のように「映画館に行きたい!」って言い出さないか、ということ(^-^;)。だけど その予感は今日のうちに現実となり。「もう1本観たい!」なんて言い出した日にゃ・・・うん、大成功だったと実感。
 夕食はケーキ&スパゲティー食べ放題の店。・・・なんだけど、店内が改悪されており、以前よりも色々と劣ってしまっていた。もう1回ここに来ようとは思わないな・・・。


ズボラ日記のトップに戻る