まいけるのズボラ日記




2014年6月



6月1日(日)
ピアノ発表会
 朝食は前々から行きたいと思っていた、名古屋発祥の有名喫茶店にて。満足度は高かったものの、費用対効果を考慮するとぉ〜・・・まっ、まぁ〜、これも息子の誕生日祝いの延長線上、という扱いで(^-^;)。
 行きつけの耳鼻科にて開業1周年感謝日ということで、催し物が開かれていた。病院でこういう行事って初めて耳にするんだけど、イイなと思った。戦利品も色々と もらえたし(^m^)。
 午後はピアノ発表会。とは言っても、娘や息子のではなく、インターナショナルスクールの お友達の。ママ友から声をかけられたので、行くことにした。子供達に こういった芸術に触れさせることも大事。また、会場近くには大きな公園があり、そこで遊ぶこともできるということで。
 実は この日、私は重要任務を受けていた。それは そのお友達が演奏している場面を動画撮影する、というもの。う゛わ゛ぁ〜、責任重大だ(^-^;)。結婚式のような長丁場なら、途中で ちょっとや そっとミスしても、いくらでも誤魔化せる。だけどピアノ発表は持ち時間5分の短期決戦。写真撮影なみに現場での失敗が許されず。凄い緊張感の中での撮影だったんだけどぉ〜・・・こういう緊張感、実は好きだったりする。3箇所からの多次元撮影は うまくいった・・・かな。
 その後、会場の外で お友達と遊んだ後、夕食はガスト。バニラオレを飲みまくりである。私はミックスフライを頼んだんだけど、3種類のフライのうち1つが品切れだったため、他のフライで代用してもらったら・・・無料になった(・o・)。ちっ、知ってたら家族4人で同じ物を頼んでいたな(^m^)。なぁ〜んてね。代用品でも充分満足だったのに、無料になっちゃったので こっちがビックリ。だけど、こうやって顧客満足度を下げず、むしろ上げているんだろうね。流石である。ロイヤルホストとは偉い違いである。
 帰路の電車が・・・人身事故により大幅遅延(>_<)。楽しかった1日なんだけど、最後でハズレを引くことになってしまった。まぁ〜、子供達は満足だったので、良しとすんべか。
 夜、子供達が寝静まった後、今日撮影したピアノ発表会の様子を編集。正味時間が5分程度だったので、色々と手の込んだ編集ができた気がする。後は当人達が気に入ってくれるか否か、である。


6月2日(月)
今年の夏は忙しい
 今夏の予定が出揃った。娘に限った話をすると、大きな行事が目白押しで、とにかく忙しい。いや、前々から そうなるのは分かっていたんだけど、日程が ある程度確定し、暦を見てみたら随分と短期間に沢山の、それも大きな行事が沢山入っていることが見える化した。まぁ〜、娘は若いので、体力の問題は無いと思っているものの、こっちまで武者震いしてきた(^-^;)。


6月3日(火)
嫌な季節になった
 関東地方は6月に入ってから一気に夏らしさが加速した。私にとって嫌な季節になった。というのも、暑いこと自体は夏なんだから仕方ない。私がイヤなのは、回りが何かと「暑い、暑い」と愚痴を言いまくること。ンなこと、言わなくても分かっとるわいっ(`m´#)!! 折角私が暑さを意識しないようにしているのに、回りが暑いと言いまくるから、否が応でも私は暑さを意識してしまうようになり、益々暑く感じるのである。


6月4日(水)
ミント
 妻と私は自他共に認める似たもの夫婦である。が、生まれも育ちも違うし遺伝子も全く違うため、いかに似ていると言っても全てに於いて そう、という訳ではなく。中には全くの正反対やら相容れないこともある。
 そのうちの1つがミント菓子。私はミントアイスクリームやらミントチョコレイトが大好きである。が、妻は大嫌い。なんてことを思いながら先日来日したドイツの知人からもらったミントチョコレイトを会社で食べていた。う〜ん、暑い時期はミントの香りが涼しさを届けてくれる。だからスーパーマーケットでミントアイスクリームを取り扱うのは夏限定、ということが多いのかな。


6月5日(木)
私にとってはホラー映画より怖い
 うっかり固有の店名は ここに書けないんだけど、とある店で買い物をして、発送を依頼した。その時、店が使っている入力用端末を見て身震いがした私。ぬわんとWindowsXP! オイオイ、サポートの切れた、セキュリティーが穴だらけの端末に顧客情報を入力して管理しているというのか(゜д゜)!? う゛わ゛っ、私にとってはホラー映画より怖い展開。
 私が店員に対し「サポート切れたWindowsXPを使い続けて大丈夫なんですか?」ってチクリと聞いたら・・・「ええ、大丈夫ですよ」という返事。あのさ〜、一体何を根拠にして自信満々に「大丈夫」ってほざいているのだ(-_-#)?


6月6日(金)
グランドハープ
 私が昔から好きな楽器というか音色。それはハープ。とあるアルパ演奏家の曲を好んで聴いている私なんだけど、私に言わせればアルパの音色は・・・何と言うか、私はチェロの音色が好きなんだけど、アルパはヴァイオリンのような音、とでも言えばイイんだべか。
 なんだけど、先日YouTubeで目茶苦茶イイ曲を発見した。これだ、これこそが私が求める音色だ! と思ったのがグランドハープ。へぇ〜、なるほど、通常のハープよりも より柔らかく落ち着いた音色が出るのね。早速メモリーオーディオプレイヤーに取り込んだんだけど、これを聴きながらだと電車内でも会社の昼休みでもグッスリである。
 ただ、このグランドハープ、当たり前なんだけど演奏家の腕の善し悪しがハッキリと出てくる。たまたま私が発見した物については非常に上手い人が演奏していたんだけど、とある西洋の美人双子が演奏しているものを聴いてみたら・・・非道いね〜(>_<)。変な雑音というか、演奏の荒さが素人耳にもハッキリ。こと音楽に限って言えば、演奏家の外面的美しさは音に関係しない、ということね(∩。∩;)ゞ。


6月7日(土)
新しい過ごし方
 季節は梅雨。折角の週末なのに外は長雨。妻の体調が悪いため、遠方の室内遊園施設に行けず。さて どうしたものか -。以前なら思いっ切り困っていたはず。だけど、今日は違っていた。
 事の発端は1週間前。息子の誕生日祝い名目で映画を観に行ったんだけど、娘は勿論、息子も2時間しっかりと集中して・大人しく観てくれていた。これなら、自宅でも長編ディズニー映画を見せて大丈夫かな、と思った私。この日が来た時のために・・・という、それだけの理由ではないものの、ディズニー映画のDVDを色々と用意していた私。
 ということで、今日は自宅でディズニー映画鑑賞会となった。午前中は先日とある100円ショップで見付けた白雪姫のDVD。100円だからといってバカにすること無かれ、英語・日本語は勿論、ぬわんと韓国語の字幕・音声にも対応!・・・って、別に使わないけど(^-^;)。音声は勿論 英語を選択しての上映(?)だったんだけど、子供達はテレビに釘付けだった。私が これと全く同じ作品を観たのは・・・幼少の頃、映画館で。観に連れて行かれた記憶は あっても、内容は全く覚えておらずで、私も同じように楽しめた。
 昼は買い物に行き、ついでにフードコートで昼食・・・と思ったら息子が既に陥落(^-^;)。娘も食べ終わったところで陥落。帰宅後は家族4人でゴロゴロお昼寝。これはこれで気持ちイイ。
 起きた後は本日2本目の映画上映。それは眠れる森の美女。私は つい最近まで この作品の存在自体全く知らずだったこともあり、4人で楽しく観た。・・・眠れる森の美女という題名だけど、ありゃ3人のオバチャン妖精が主役だよね(^-^;)。
 今日は悪天候のため外で一切遊べなかったけど、家族4人 自宅で楽しい時間を過ごせた。


6月8日(日)
安上がりで楽しい映画鑑賞会
 昨日に引き続き、朝は早い時間帯に子供達に叩き起こされることとなり。うむむ、週末は夜遅くまで動画編集作業をしているので、朝早くに、ついうのは辛い(>_<)。
 朝食は前々から構想していたピーナッツバターサンドイッチ。子供達に絵本を読んであげていると、何かと出てくる これ。娘が食べたいと言っていたので、いつか作ろうという思いが ずっと あった。で、いざ決行したら・・・娘は大いに気に入っていた。また、基本的にパンより米飯派の息子も偉い勢いで食べており。うん、イイことだ。問題はピーナッツアレルギーの診断を受けた妻か(^-^;)。
 今日も雨。晴れていたら新しく見付けた大きい公園に行こうと思っていただけに、この土日の雨は非常に残念である・・・ρ(-ω-)。
 とはいえ、昨日は大きな実績ができたのが非常に大きく。ということで、今日も自宅で映画鑑賞会。今日の午前はリトル・マーメイド。ディズニー海で これのミュージカル(?)を観たことは あるものの、劇場版を観るのは私も初めて。終わり間際、ジ〜ンときた。自分が どれだけ寂しくなってしまうかを覚悟の上で、トリトンがアリエルの結婚を認める場面。・・・って、感動したのは そこかよ!? とはいえ、自分も将来、娘が結婚する時に こうなるのかなと思うと、早くも色々と思いが駆け巡った(∩。∩;)ゞ。
 午後の映画は塔の上のラプンツェル。子供達は好きな物に対してとなると物凄い集中力を発揮するだぁ〜ね。だけど、それだけ気に入ってくれたということで、私は満足である。


6月9日(月)
今となっては2番目に多い
 私が作成・管理しているWebサイトは5つ。うち1つは唯一の代行作成引き受けなんだけど、完全に放置状態。とっとと閉鎖したかったんだけど、本人が続行希望だったので仕方ない。放置を続行、って、どういうつもりなんだか・・・ρ(-ω-)。
 その1つは完全無視として、残り4つ。最後発のものが、いつの間にかアクセス数で2位にまで上り詰めていた。すげぇ〜(・o・)。それは妻の親戚が経営する飲食店のWebサイト。別に、息子と娘の写真館みたいに、特定の人だけが何度も見に来てアクセス数が増えているという訳ではなく。
 やっぱり、折角作ったWebサイト、それだけ沢山の人に見に来てもらえるというのは嬉しいものである。更に、飲食店のWebサイトとなると、見に来た人の数が売上にも繋がる訳だからネ。


6月10日(火)
正直、こっちの方が頭がイイ?
 Web検索。私がパソコンを始めたばかりの頃は何も考えずにYahooを使っていたんだけど、社会人になったあたりからGoogleに切り替え、それが現在に到っている。
 Googleは大衆的な調べごとをする際には凄まじいまでの強さを発揮する。だけど、少数派な調べごとをする時は途端に弱味が出てしまう。入力した検索語が一切含まれていないWebサイトが次々に引っ掛かるし。敢えて言おう、アホであると! 大方、大手企業から検索結果で上位に出てくるように金で便宜を図ってもらっている、といったところか。とはいえ、Yahooで検索しても似たような結果しか出てこない。
 そんな時、物は試しということでbingを使ってみたら・・・あらま(・o・)。GoogleともYahooとも全く違う検索結果が出てきた。そうそう、これだよ、私が求めていたものは!
 全部に対してとは言えないものの、少数派な調べごとをする際はbingの方が頭がイイような気がしてきた。


6月11日(水)
必要な嘘
 悪意は無くとも、時として人は嘘をつく必要に駆られる事がある。お世辞もそうだし、社交辞令は・・・私に言わせれば確信犯だけど(-_-#)。人に余計な心配を与えないがために嘘をつくこともある。
 今日、考えた末に子供達に嘘をついた。インターナショナルスクールに通園する途中、道ばたで見付けた衰弱しきった雀。子供達の手前上、放置する訳にはいかず、妻は持ち帰った。が、ほどなくして雀は息を引き取った。子供達に どのように説明すればよいのか、妻から相談を受けた。
 私が出した結論は「元気になって親元に帰ったと説明する」というもの。明らかに事実と反する説明、つまり嘘である。これが正しい選択だったのか否かは考え方によって どうとでも結論が変わってくるであろう。とはいえ その雀、最期は妻の介護(?)により暖かな場所で静かに、だったそうな。私の納骨の時もヨロシク、である。


6月12日(木)
事件は夜中に起きる
 夜から妻が激しい腹痛を訴えるようになった。普段は「痛い」という言葉を発しない妻が その言葉を連発するものだから、普通ではないとは思った。時間が経つにつれて段々と症状が重くなり。遂には激痛で全く身動きが取れなくなりΣ( ̄ロ ̄lll)。当然、この時間に病院は開いていない。開いていたとしても、妻は動けない。もう迷う事はなかった。119番。
 理由は違えど、3年前にも119番をしたことがあり。あの時も夜中だった。この前科(?)があったので、119番実施に躊躇いは無く。それぐらいに妻の悶絶する様子が尋常ではなかった。
 ほどなくして救急車が到着。妻にとっては人生2度目となる救急車でのドライブ・・・って、悠長な事を言っている場合ではないのか(°ー°)ゞ。
 幸い、翌金曜日は会社を休める日。それを乗り越えれば土日の週末。私の身動きという点では何とかなりそう。2人の子供達は・・・明日は1日中インターナショナルスクールに預ければ、私は病院に行ける。でも その病院、うちから遠い(>_<)。土日、子供達を どげんしよ・・・。病院に行けるかな・・・。妻は どれぐらい入院することになるのかな・・・。生きて帰ってこられるのかな・・・。そんな思いが一気に頭の中を駆け巡った。


6月13日(金)
これまでか、と感じた瞬間
 昨夜、救急車で搬送された妻。入院する事なく、日帰りで帰宅できた。拍子抜けした半分、ホッとした半分、だべか。まぁ〜、結果良し、である。
 私は急遽 会社を休み、子供達の面倒見を担当。図らずもインターナショナルスクールに行く事となり、相変わらずの手荒い歓迎を受けた(^_-)ゞ。また、ここの先生とパソコン関係で色々と話す事ができた。来週 色々話す予定だったんだけど、前倒しにできたのは良かったかな。
 午後、子供達を迎えに行き、その足で娘のバレエ教室。その間は息子を引き連れて食材の買い出し。それが終わったら娘を耳鼻科に連行。すっかり癖になってしまった感のある中耳炎だけど、完治していたとのことで。来週から またプールに行ける。
 帰宅後は自宅目の前の公園で遊び。ここで たまたま会って一緒に遊んだ親子、実は同じマンションの住人で、我々の部屋の2つ上なんだそうで(^-^;)。
 今日は とにかくバテた〜。妻は これを毎日なんだから、やはり母は強し、である。
 夜、娘と息子の お友達親子が遊びに来てくれる・・・はずだったんだけど、先方の都合により先月に引き続き中止。娘の保育園時代からの お友達というのは今となっては非常に貴重な存在。また、娘にとっても息子にとっても同学年で、日本語で遊べる お友達というのも今となっては珍しい。
 ただ、2か月連続で先方側の都合による中止。今月の理由は ともかくとして、先月の理由が「え゛、何それ?」だったし。今回も前回も代替日の提案も無く。「延期」ならまだしも、「中止」の申し入れで、それっきり。私の中で2か月連続で中止になったら、もう それまでかな、という思いが あったので、遂にその時が来てしまったかな、である。


6月14日(土)
裏サタデークラス
 娘と息子が通うインターナショナルスクールのお友達が多数遊びに来てくれた。妻の救急車搬送騒ぎが会った時、延期するべきか私1人で強行突破するべきが頭を過ぎったんだけど、夫婦での開催ができたのでホッとした。
 「サタデークラス」という表現だと、実際にインターナショナルスクールが実施している土曜日の授業を指してしまうので、今後は便宜的に「裏サタデークラス」とでも呼べばイイかな(^-^;)。
 今回は3組6名が来てくれた。家の中は充分賑やかになる。作る料理の量・手間暇は・・・量はともかくとして、手間暇は正直なところ、2組4名も4組8名も たいして変わらない気がする。
 ほぼ皆勤賞だった親子が別件で来られなかったものの、みんなで公園で遊んでいたら、白々しい偶然でバッタリ遭遇(^-^;)。その親子も含めた2組4名が加わって5組10名がうちに上がって総勢14名一緒にオヤツ。我が家の来客数のギネス記録を更新である(^-^;)。だけど、こんなこともあろうかと念のためパフェの材料は14人分を用意していた私、してやってりという心境だった。
 いつものように楽しい時間はアッという間に過ぎ、解散。・・・したんだけど、1名が うちに残った。前回は親も本人も その場の勢いで急遽、だったんだけど、今回は事前からの計画的な お泊まり。前回は夜、とても素直に寝てくれたんだけど、今日は 手こずる展開になった(^_-)ゞ。


6月15日(日)
裏サンデークラス
 昨日といい、今日といい、梅雨の晴れ間ということでイイ感じに晴れてくれた。小さな宿泊客と共に過ごす朝、やはり子供達の表情が明らかに違う。午前中、昨日も遊びに来てくれた元クラスメイト親子が来てくれた。本人の希望により、今日も来たいとのことで。大歓迎である。
 昼食は買い出しの際に咄嗟に閃いた2色焼きそば。ソース焼きそばと塩焼きそば。スパゲティーで3色というのを よく作っている私、それを焼きそばに応用してみたところ・・・大好評だった。よしっ♪ 子供達の場合、下手に手の込んだ物よりも、こういった直球ど真ん中の料理の方が喜んでもらえるようである。
 午後、自宅目の前の公園で暴れ、帰宅後にオヤツ。小さな宿泊客は諸般の都合により14時半に迎えが来たので お開き。もう1組も それと歩調を合わせて撤収してしまい(・o・)。夕方まで いてくれるという前提だったため、さぁ〜、この後どうすんべか(^-^;)。
 妻も私も疲れていたので、子供達には映画「アラジン」のDVD上映会をして、夫婦で昼寝・・・するつもりが、アラジンが面白かったので家族4人で魅入ってしまった(^-^;)。まぁ〜、いっか。
 夕方、近所にある新しい公園に子供達を連行して遊ばせた。ここで体力を消耗させておかないと、夜なかなか寝てくれないからね。


6月16日(月)
さぁ〜、段々落ち着かなくなってきた
 今週の木曜にマミーが襲来する。それ自体は3か月に1度というか、年に4度の恒例行事なので、私がソワソワすることは何も無い。娘は楽しみにしてソワソワしているかな。
 今回、過去のマミー襲来と決定的に違う事。それは滞在中の行き先の1つ。東京ディズニーシー。マミーにとっては人生初の東京ディズニーリゾートである。マミーの場合は体重が・・・なので、乗って楽しむ陸より見て楽しむ海の方がイイかなと思い。全体的に海の方が大人向けという雰囲気だし。また、海の方が雨天でも楽しめる施設が多い。
 とはいえ、雨天よりは晴れてくれた方が有り難く。いや、雨天の方が空いていそうか・・・。う〜ん、ともかく。我々家族は過去2度の東京ディズニーリゾートいずれも雨に祟られたので、今回は どうなることやら。
 週間天気予報に実行日の天気が掲載されるようになり、段々落ち着かなくなってきた。


6月17日(火)
ちょっとしたブーム
 先月末、家族で行った映画館。ここでの大成功を受け、前々から構想のあったことを実行に移している。それはディズニー映画のDVDを揃え、自宅で観られるようにする、というもの。100円ショップでディズニー映画のDVDを買える、というのにはビックリしたけど、下手なレンタルよりも安いので凄い。
 で、必要な物は一通り揃ったと思っている。これで週末、土砂降りでも自宅で楽しく映画鑑賞・・・って、それは既に実績ができているのか(^_-)ゞ。ともかく、向こう暫くはネタに困らない。残る1つは7月16日に発売開始されるんだけど、既にマミーが娘への誕生日祝い名目で予約をしてくれている。DVDとBDがセットになっているらしいんだけどぉ〜・・・これらをセットにすることに どういう意味があるのか、私には分からないな・・・。DBは居間の大きなテレビ鑑賞用、DVDは個人部屋の小さなテレビでの鑑賞用、ということだべか? って妻が言っていたんだけど、なるほど納得。まぁ〜、我が家にテレビは1台しかないけど・・・。


6月18日(水)
最後の不定期定例会・ここでドッキリ企画
 2年弱と言えばイイのか、1年半強と言えばイイのか。ともかく、1年9か月にわたる東京赴任中の心友。彼の単身赴任中は1か月に1度の割合で不定期定例会名目で会っていた。だけど彼は今月いっぱいで東京赴任を終えるため、今日はその最終回となった。
 最終回ということで、前々から構想していたドッキリ計画を実行に移した。それは同じく東京在住で、高校時代は心友も交えて いつも仲良くつるんでいた同級生を招集する、というもの。私にとっても、心友にとっても その同級生とは久々の再会ということになり。駆けつけてくれた同級生に感謝である。勿論、心友に対して このことは内緒だったということで、ドッキリ作戦は大成功(^m^)。3人でワイワイと、アッという間の2時間だった。ノリが高校時代と全く変わらないね〜。
 心友と毎月会うのは これが最後となったんだけど、不思議と寂しさは無く。来月から彼は以前のように地元で家族と一緒に暮らすことができる。そのことを一緒に喜べる自分が嬉しかった。


6月19日(水)
妻の誕生日
 敢えて何回目の、とは言わないんだけど(^-^;)、今日は妻の誕生日。会社を早目に切り上げ、妻が好きなケーキ屋でケーキを購入してから帰宅。本来なら ゆっくり家族で妻の誕生日を祝いたいところなんだけど、次の任務があるため、自宅滞在時間は1分間。私は羽田空港に向かった。
 3か月に1度と言うか、1年に4回の定例行事なんだけど、マミーの襲来。利用した飛行機は最終便から1つ手前の便。羽田空港で合流するのは21時。自宅最寄り駅そばのマミーお気に入りのサイゼリヤで夕食を取ってから帰宅。当然、その頃には子供達は既に就寝。
 明日は5人で東京ディズニー海。ということで夜中は妻と2人で作戦会議。天気・混み具合は当日にならないと分からないんだけど、さて どうなることやら。


6月20日(金)
東京ディズニーシー
 マミーも含めた家族5人で東京ディズニーシーに行ってきた。切っ掛けは昨年末の聖夜に兄夫妻からもらった東京ディズニーリゾートの入場券。有効期限が今年いっぱいなので、行くっきゃない。秋のマミー襲来時は時間確保できないと分かっているし、12月のマミー襲来時にはギリギリで有効期限切れ。となると、今回の襲来が最初で最後の機会。
 マミーにとっては人生初のディズニーリゾートということになったんだけど、マミーの体型・体重を考えると「乗って楽しむ」陸より「見て楽しむ」海。また、もし雨天だったとしても、海の方が影響が少ない。それに、私も妻も海の方は すっかり勝手知ったるなので、マミーを案内しやすい。東京ディズニーリゾートは4歳から入場料が かかるため、娘はギリギリ無料で入場できた。入り口そばで早速デイジーが迎えてくれた。うん、掴みはOK。
 去年、我々家族は東京ディズニーリゾートに2回来たんだけど、2回とも雨に祟られた。そのため、今回も週間天気予報と睨めっこしながら落ち着かない日々だったんだけどぉ〜・・・今回は大丈夫だった。強風による夜の花火中止以外は(^_-)ゞ。だけど傘を差したり折りたたんだりが一切無いというのは非常にイイだぁ〜ね。
 初っぱなのヴェネチアン・ゴンドラの待ち時間が40分ということで出鼻をくじかれた感は あったものの、これが この日の最長待ち時間だった。場の雰囲気やら持参した玩具も手伝い、子供達が暴れたり叫んだりということは無く。
 昼食は混み出す前に食べに行って大正解。我々が外に出る頃にはレストランは大行列だった。ここで予定変更が1つ。遊覧船(?)は3箇所から乗れて、当初の計画では「ここで乗る!」というのが あったんだけど、時間帯と現在位置とを鑑みて、別の場所から乗った。これ、正解だったみたい。到着した場所からマミーマウスとの撮影場所に向かったんだけど、皆さん食事時だったようで、思っていたほど行列待ちが発生せず。
 その後はアラビアン・コーストに入り浸り。ここって、子供達にとっての見たり乗ったりが非常に充実している。マーメイド・ラグーンは・・・ここの乗り物って規模や収容人数が小さい割には回転が悪いため、いつも不思議な大行列ができるのよね〜(-_-#)。アリエルのシアターが改装工事中というのは事前に分かっていたものの、やはりガッカリ(>_<)。ということで、ここは買い物と避暑のために立ち寄ったような形になった。
 早目の夕食は当然、キャラクター達と直接触れ合ったり写真撮影ができる場所にて。子供達以上にマミーの方が はしゃぎまくっていたかも(^-^;)。この時のために今日は重くて大きな一眼レフカメラを持って来た私、うん、大成功であった♪

 夜はブロードウェイ。子供達が どのように反応するかが正直不安だったんだけど、楽しそうに観ていたので一安心。その後、娘が突然消えるという事態が発生(゜д゜)。大人達3人が手分けをして探して何とか発見。娘は路上での大規模な出し物に魅入っていた。大人に連れられるままに、ではなく、自分が「あれを見たい!」と思っての行動。これも娘の成長の証、なのかな(^-^;)。
 夜のパレードの代わり(?)となる、湖上のパフォーマンス。私に言わせれば距離が離れていてイマイチなんだけど、娘もマミーも気に入っていた。受け止め方・感じ方は人夫々、ということで、2人が気に入ってくれたのであれば良し、である。
 今日はマミーが同行したということで、子供達の面倒を見る人手が増えた・・・いや、純粋に1人分が増えたとは言い難いのが事実だけど、少なくとも大人0.5人分ぐらいは増えた。ということで、私は いつも以上に撮影に没頭することができ。後で写真の整理をするのが大変そうだ(^-^;)。マミーも人生初のディズニーリゾート、大いに気に入ってくれたようで良かった。入場券を買ってくれた兄夫妻に感謝である。来年は「陸」に行きたいので、また入場券をヨロシク(^m^)v。
 帰り道、子供達は当然グッスリ。その満足そうな寝顔を見ながらの帰路、親冥利に尽きるというものである。流石に今日は私もグロッキーのため、日付が変わる前に就寝。


6月21日(土)
誕生日祝い
 マミー襲来時の恒例、三井系の複合買い物施設に行った。自宅最寄り駅から直通バスが出るようになって早半年、毎回その便利さの恩恵を受けている。
 通常だと、まずは娘がお気に入りのシルバニアの森キッチンで昼食を取り、大人組は交代でマッサ〜ヂを受け、その間 子供達は室内遊園施設で遊ぶ・・・という流れになっている。だけど今日は諸般の事情により、森のキッチンは夕食に。
 ということで、まずは別の店にて昼食。いつもは無意識のうちにブュッフェ方式の店を選んでいたんだけど、妻にたしなめられた(?)こともあり、ゆっくりできる洋食店にした。この選択、正解だったみたいで。ただ、息子は昼の外食時恒例、グッスリ昼寝(^-^;)。
 午後、子供達と妻は室内遊園施設。マミーと私はマッサ〜ヂ。昨日のディズニーシーでの疲れを揉みほぐしてもらった。マッサ〜ヂが終わった後、マミーは1人気ままに買い物。妻は私と入れ替わりでマッサ〜ヂ。私は室内遊園施設・・・に行くつもりだったんだけど、子供達が充分に遊びきったということで、玩具店に入り浸った。ここ、無料で色々なサンプルで遊べるのが魅力。勿論、子供達の「これ買って!」の要望に対して どのように対処するかで最終的な出費額が どうとでも変わってくる(^-^;)。私は折角マッサ〜ヂ店で揉みほぐしてもらったんだけど、玩具店では立ちっぱなしだったので、まぁ〜た疲れる展開に(^_-)ゞ。
 で、夕食はシルバニアの森キッチン。ここに来るようになって3年近くになるんだけど、ここで夕食というのは初めての展開。というのも、ここでは事前に予約をすると、誕生日の演出をしてくれる。その演出は夕食時限定。去年の娘の誕生日の時、それを知ったのは当日だったため、非常に悔しい思いをした(>_<)。ということで、私にとっては1年越しの復讐となった。 
 結果は・・・娘は大いに喜んでくれた。うん、この表情を見たくて1年間待ったようなもの。昼食時に比べ、夕食の方が料金が高かったものの(^_-)ゞ、この際、小さいことは抜きである。帰りのバスの時間の関係により、最後は駆け足だったものの、満足のいく1日だった。


6月22日(日)
お開き
 今回のマミー襲来は3泊4日。初日は移動のみで実質無かったようなもの。金土は非常に忙しく動き回ることとなり。今日は半日だけとはいえ、唯一ゆっくりできる日。
 昼食はパン食べ放題のレストランにて。今回は ここに来る機会が無さそうだなと思っていただけに、皆さん予想外の展開だった。ここは時間制限無く ゆっくりできるのがイイ。
 マミーの羽田空港への見送り。当初は私と娘の2人で行くつもりが・・・娘が「DVDを観たい」と言い出したため、急遽 私と息子の2人で。妻に指摘されたんだけど、この手の見送りって いつも私と娘の2人で行くため、息子が行きたがっても我慢させることが多かった。なので、今日の この展開、良かったと思っている。
 ・・・とはいえ、その行きたがっていた息子、空港に向かう電車内でグッスリ(^-^;)。空港に到着し、チェックインを済ませ、時間が来るまで珈琲を飲んで休んでいる最中もグッスリ(^-^;)。時間が来たのでマミーがセキュリティーチェックに向かおうとしたら起きてくれた。最後の別れができたのでホッとした。
 その後、展望デッキに行き、息子に飛行機を見せてあげた。帰路の電車内、息子は ずっと大人しくしていたので私は大助かり。品川駅で乗り換える際、沢山の・色々な種類の電車が走っているのを見て息子は大興奮。息子にとって、ここは天国なのかもね(^-^;)。
 とにかく蓄積疲労が半端でなかった この3日間。ということで、今日も日が変わる前にバタンキュー、であった。明日からの会社、大丈夫かな・・・(^-^;)。


6月23日(月)
誕生日イヴ
 会社に行く朝、ベッドで8時間寝ていた、というのは何年ぶりだろう・・・。だけど たっぷり寝られたので、蓄積疲労は消えていた。うん、私も まだ若い(^-^;)。
 家族による娘の誕生日祝いは先日実施したんだけど、実際の誕生日は明日。娘と息子が通うインターナショナルスクールでは誕生日当日は本人の親が何かしら用意するという、いかにも欧米式。なので、夜は明日の準備。選択肢は いくつかあったんだけど、以前に裏・サタデークラスで好評頂いたチーズケーキにした。卵アレルギーのある お友達もいるので、卵を使わないチーズケーキなら大丈夫ということで。


6月24日(火)
娘の誕生日
 娘が4歳になった。これにより、今後はディズニーリゾートやらパン食べ放題のレストランも有料となってしまう(>_<)。・・・って、そういう問題ではないのか(^_-)ゞ。
 昨夜 夜なべをして作ったチーズケーキ。1晩冷蔵庫で冷やし、取り出したら・・・悪夢が待っていた。外見的に失敗(>_<)。スポンジケーキならホイップクリームなり果物を乗せて誤魔化しができるけど、チーズケーキは それができず。無念のインターナショナルスクール持ち込み中止となり、妻が急ぎケーキ店で購入することとなった(-_-#)。娘の晴れの誕生日、朝1番から最大限に凹む展開となったρ(-ω-)。味は申し分なかったので、自宅用に夜、家族で食べた。チーズケーキ、もっと練習しなくては・・・。
 4年前の出産当日のことは今でも昨日のことのように・・・だと大袈裟なので、先週のことのようにハッキリと覚えている。夜中の産婦人科。妻と私の2人っきりで臨んだ出産。終わる頃には家族が3人に増え。娘を分娩室から病室に移動させる際に目が合い。抱っこするのもミルクをあげるのも おっかなビックリ。思うところは いっくらでもある。
 それと同時に、妊娠できない私の代わりに娘を10か月間も身籠もり、ここまで育ててくれた妻。そして歴史の教科書にも載るであろう今朝のチーズケーキ事件(?)を受け、急ぎケーキ店に走ってくれた妻に感謝である。



6月25日(水)
ハワイ時間で誕生日
 本来、給料日は1か月の中で金銭的に1番嬉しい日。なんだけど、こと6月に限って言うと、非常に存在感が薄くなってしまう。理由は その直前に出ている賞与。賞与が出た僅か5日後に給料が出る訳だから、どうも有り難みが薄くなってしまい。毎年ながら可哀想な給料日である。
 夜、オマケのような扱いになってしまったものの、娘の誕生日祝いをした。先週の土曜日にシルバニア森のキッチンで正式な誕生日祝い、昨日はインターナショナルスクールで誕生日当日の お祝いをしたんだけど、自宅で、というのが まだ無く。本来は昨日用に作ったチーズケーキ、外用には使えない仕上がりになってしまったものの(ToT)、外見を うまく誤魔化せば自宅用に使えそう。それに、ハワイ時間だと今日は まだ娘の誕生日ということで(^-^;)。
 ケーキを出して、誕生日の歌は・・・息子も一緒に手拍子しながら歌ってくれていた(^-^;)。息子は2歳、娘は4歳になったんだなと改めて実感・・・というか ようやく実感。あと何回、こうして家族で誕生日を祝えるのかな。



6月26日(木)
女心・子供心・梅雨空・秋の空
 いずれも変わりやすいもの、の例えである。最近の私は子供達の食の好みに振り回されることが多い。昨日は「好き!」と言っていた食べ物、今日は「嫌い!」と言い、明日は「好き!」と言う。どの言葉を信じれば良いのかが分からなくなるρ(-ω-)。
 今週末、裏サタデークラスの遠足(?)を企画している。晴れ又は曇り空であることを前提としているものの、雨天時に備えたプランβも用意している。だけど、梅雨時は週間天気予報がコロコロ変わるだけでなく、予報を出す機関によって予報内容が まるで違ってくるからタチが悪い(-_-#)。ピカーっと晴れるなり、ザーっと雨が降ってくれれば判断しやすいんだけど、下手に「雨が降るかも」という曇りだと・・・ね〜(∩。∩;)ゞ。


6月27日(金)
毎年この時期恒例
 山形の両親から桜桃が届いた。毎年楽しみにしており、実に有り難い。時同じくして ご近所さんからアメリカンチェリーを もらったんだけどぉ〜・・・山形の桜桃を食べた直後に米国式を食べると、全く味を感じなくなるぐらいである(^-^;)。


6月28日(土)
サタデークラスの遠足(?)・プランβ
 今日はインターナショナルスクールのクラスメイト親子達とのサタデークラス。なんだけど、場所は自宅ではなく。本来は大きな公園に行く予定だったんだけど、天気がよろしくないということで、前もって用意していた雨天時用のプランβを実施した。場所は三井系の複合買い物施設。・・・つい先週も来たばかりだけど(^-^;)、まぁ〜、いっか。
 今回は自分達を含めて5家族14人。凄い数だねぇ〜。だけど これだけ集まれるのって実は凄い団結力ぢゃないかな。集合写真を撮影して、そこに写っている人数は まさに壮観。
 まずは行きのバスで1家族と合流。お友達と一緒だと移動だけでも楽しい。他家族達との待ち合わせ場所はシルバニア森のキッチン。開店と同時に店内に入ったんだけど、「14名様」と聞いた時の店員、そりゃビックリするわな(^-^;)。非常にド派手で賑やかな昼食となった。
 続いては室内遊園施設。子供1組に対して最低限 親は1人付き添い、自由に動ける親同士が交代で のんびり お喋り、という形が確立されていた。まっ、子供達も大人達も夫々の楽しみ方を満喫できたということで。とはいえ、ずっと室内遊園施設で遊ぶつもりでいた私、予想外に早い「終了!」宣言にビックリ(゜д゜)。なんだけど、まぁ〜、その後は玩具店のサンプルで遊んだり、ポップコーンを食べたり。私の目からすると後半は「う〜ん・・・」だったんだけど、子供達は楽しめたとのことだったのでホッとした(^o^)。
 シルバニア森のキッチンも、この室内遊園施設も、もともと とあるクラスメイトと一緒に「いつか一緒に行きたいね」と言っていた場所。今日は悪天候によるプランβだったとはいえ、その時の約束を ようやく果たすことができ、子供達の喜ぶ顔を見ることができ、非常に嬉しかった。
 公園行きは梅雨の明ける来月以降に また仕切り直しである。


6月29日(日)
楽しい/否を決めるのは子供達
 隣町の複合買い物施設に行ってきた。まずは混み出す前に昼食。息子の食欲が相変わらず凄く、お子様ランチを完食! 一方の娘はというとぉ〜・・・相変わらず食が細く。出てきた料理の3分の1ぐらいを食べたところで終了。
 ここの複合買い物施設には子供靴専門店があり、詳細にサイズを測定してくれる。今回は息子用の靴を買いに来たんだけど、息子は とにかく好みがうるさい。あれもダメ、これもイヤときたんだけど、靴全体が車を模った物を見せたら・・・渋々ながら ようやく首を縦に動かしてくれた。
 目的は果たしたんだけど、複合買い物施設内にある とある雑貨屋の中で しばらく過ごした。別に何かを買った訳ではないものの、ここのサンプルで色々遊べただけで子供達は充分に満足できていたようで。「あれ買って!」「ダメ!」の駆け引きは発生せず、「また来たい!」「いいよ」で終了。親としては助かる。
 オヤツに いつものグルグルお菓子を・・・と思ったんだけど、どうも閉店されていたらしく。スタンプカード、溜まっていたから使おうと思っていたのに(ToT)。代わりにクレープ。妻は娘と半分こするつもりが、娘が大部分を食べてしまった。昼食時の食の細さって一体・・・(^-^;)。
 続いては場所を自宅最寄りの複合買い物施設に移し。娘が通うバレエ教室で蚤の市が開催されているということで行ってみた。宣伝用のチラシには広々とした開場、大勢の人が写っていたんだけどぉ〜・・・あのチラシ、詐欺でないべか(-_-#)? とはいえ、掘り出し物があったのは事実(^o^)。また、ここの講師達とも 色々と お話ができたのは大きな収入だった。
 雲行きが怪しかったので、急いで帰宅。ほどなくとて激しい雷雨。フーッ。
 今日は子供達に色々と買ってあげたり遊園地に行った訳でもなかったので、子供達にとっては不満かと思いきや、そうでもなく。娘は「お買い物が楽しかった」と言ってくれた。楽しい/否を決めるのは親ではなく、あくまで子供達である。


6月30日(月)
アスペルガー症候群
 切っ掛けは恥ずかしくて とても ここに書けないんだけど、ひょんなことから「アスペルガー症候群」なるものを知った私。その症状を読み進めていくと・・・ふむふむ。私の周辺で困ったちゃんが いるんだけど、その人が ズバリこの症状に当てはまっていた。その人はアスペルガー症候群を背負ってしまっているんだな、って思うと、自分の気が楽になった。何事も理解することから、ってか。



ズボラ日記のトップに戻る