まいけるのズボラ日記




2014年7月



7月1日(火)
効果が出た? それとも偶然?
 現在、2種類のダイエットを同時進行させている私。会社の健康診断で衝撃の結果が出た、というのが大きな原動力になっている。だけど、私の姿が映っている動画を見て、どう言い訳しても お腹周りが「(-_-#)」だった、というのも原動力に拍車をかけた。
 前々から色々とxxダイエット、という物を色々と試すも効果が出ていなかった私。だけど、今回は・・・1か月続けたところ、体重が2kg落ちた(・o・)。これって、ダイエットの効果なのか、はたまた単なる偶然なのか・・・。まっ、続けてみる価値は ありそうだ。
 少なくとも、巷で大騒ぎされているダイエットで成功した試しは無い。これはキッパリ断言できる。でないと、次々に新しいダイエットが出てくる訳が無いしね。


7月2日(水)
困難を極める編集作業
 私が動画編集作業を手がけるようになって、丁度10年になった。長くもなく短くもなく、順当な10年間の時間経過に感じるかな。
 基本的に自分で撮影した動画を編集するんだけど、長い歴史(?)に於いては他の人が撮影した動画を代理編集する、ということも度々あった。撮影者が どういう思いで、何を残したくて その動画を撮影したのかを あれこれ考えながらの作業、通常のものとは明らかに違うし、やりづらい。
 なんだけど、今日は歴代で最も困難を極める代理編集となった。4月に来日したマミーの知人が撮影した写真および動画。人物を撮影しているのであれば分かり易いんだけど、景色が多かったり、景色なのか仕事の参考用に撮影したのかが分からない物も多数あり。どこから どこまでを取り入れて編集すれば良いのかがサッパリ分からず。そのため、ずっと放置していた。
 先日マミーが関東に襲来した際に指示を受け、娘と息子のDVDアルバム編集作業が一段落ついたので、ようやく着手。マミーから指示を受けていたとはいえ、それでも私に言わせれば素材がグチャグチャ(>_<)。手を動かす時間は僅かで、思い悩む時間が圧倒的多数ρ(-ω-)。もう、開き直るしかないか・・・。


7月3日(木)
棚卸・約半数がゴミ・「さ」行が多い・何故か「ら」行
 私が使っているPHS。求める機能は通話とeメイルのみ。なのでスマートフォンに買えるつもりも予定も必要性も一切無し。四六時中スマートフォンをいじっていないと落ち着けないような中毒患者には なりたくないし。
 そのPHSに登録されている電話帳。正直、もう使わない物が多数含まれているのは前々から分かっていた。だけどバッサリ削除するのも心許なく。なので、もう使わない連絡先はゴミデータフォルダーに移動させる、という方法で棚卸を実施。そうしたところ、登録されている連絡先のうち約半数がゴミ扱いとなった。いかに普段、無駄が混在していたか、だね。
 また、整理した後の電話帳を見てみたら・・・「さ」行が異様に多い。妻の親戚達の多くが「さ」行で始まる同じ名字だから、ということなんだけど、その数の多さに改めてビックリ。また、存在意義に疑問を感じていた「ら」行が これまた凄い数に! とはいえ、人の名前ではなく店の名前。私の行きつけのマッサ〜ヂ店、あちこちに支店がある。とはいえ、やはり大本命は1箇所である。


7月4日(金)
散々振り回された挙げ句
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。ここでは毎年7月に約10日間の沖縄合宿(?)が開催される。沖縄の本校で純血の(?)西洋人達と一緒に英語漬けの毎日をおくろう、というもの。
 秋に渡欧を控えている娘には うってつけの予行演習にもなる。まぁ〜、別に渡欧が無かったとしても行かせる価値が大いにありそう。費用は結構かかってしまうのが辛いんだけど(>_<)、妻も私も行かせる気マンマンで、色々と構想・準備を進めていた。
 が、1つ問題が発生していた。それは「日程が なかなか確定されない」というもの。聞くところによると、ここの校長は いつもギリギリにならないと動かない人なんだそうで、毎年 親達から大ブーイングが飛んでいるんだとか。今年は諸般の事情も色々と重なったことにより、例年以上に日程確定が難航。こっちは7月中旬に欧州から知人が来日するし、他にも裏サタデークラスを開催したいのに、その日程を決められず大迷惑。
 で、昨日になって1つ結論が出た。「7月は見送り、8月後半にする」。こちらの都合を一切確認する素振りも無く一方的に。うち、この次期は半年前から組み込んでいた先約があるよ(-_-#)。ズラせないし、ズラすつもりも毛頭無いし。
 散々振り回された挙げ句、結局出てきた結論が「参加できません」ときたか(-_-#)。インターナショナルスクールの主任教師は何か言えば その場で動いてくれる人なのに対し、校長はテコでも動かない。この違い・差って何なんだかねρ(-ω-)。
 ・・・と思っていたら、今日になって まぁ〜た急転直下。正直、詳しい状況は全く飲み込めていないんだけど、7月16日から約2週間、だそうで。行く/行かないを決定するために私が与えられた時間は30秒だった。何だよ、そりゃρ(-ω-)。私は完全に怒りを通り越してシラケ状態で、ヤル気無し。なので、それでも ヤル気満々の妻に決定を任せた。
 16日の昼に集合とのことなので、欧州の知人は・・・この日の朝に来日するから、ギリギリ 会えそうである。


7月5日(土)
裏・サタデークラス
 先週は遠足(?)形式だったんだけど、今日は通常形式の裏・サタデークラス。最大で12人が集まる可能性が あったものの、2組が体調不良により無念の欠席。参加する面々は いずれも午後からの出席意思表示だったので、午前中は ゆっくりと準備を進められた。
 来客数は4名・・・と思っていたんだけど、開始30秒前になって6名に増員(^-^;)。もともと料理は大量に作って各員に取り分ける中華料理だったので、問題は無かった。
 この裏サタデークラス、数か月前の開始当初は子供達同士がコッソリと日本語で話している場面が散見されていたんだけど、回を重ねるごとに そういうことが少なくなり。今となっては私が見ていない場所でもちゃんと英語で話すようになっている。うん、イイことだ。
 例によって例の如く、子供達同士は英語を駆使して楽しく遊び、親達は女子会で楽しく、私は趣味の撮影を楽しくで、一石三鳥だった。
 夜は・・・ここのところ裏サタデークラスの恒例となりつつある、小さな宿泊客を迎え入れての合宿(?)。回を重ねるごとに、夜は大人しく寝なくなってきたぞ・・・(-。-;)!?


7月6日(日)
前々から構想していたこと
 子供達の朝は早い。休日の朝は ゆっくりしていたいという親の希望は無残に打ち砕かれる(^-^;)。梅雨空が続いているけど、昨日・今日と晴れてくれたのでありがたい。
 前々から構想していたこと その1。小さな宿泊客と一緒に朝食は散歩がてら お気に入りのパン屋に行って一緒に食べた。ここのパン屋は近所・・・いや、広域で結構有名なんだけど、その子は初めて来たとのこと。気に入ってくれたようである。
 前々から構想していたこと その2。1駅隣にある、とある公園に行った。私は偵察に来たことがあるものの、家族を引き連れて来るのは初めて。他の公園には無いような遊具が色々とあり、子供達にとっては新鮮な体験だったようである。
 遊び終えた後、とある歯医者で見学会なるものが開催されていたので、中を覗いてみた。大人達が設備を見学中、子供達は院内の子供預かり場所にて大人しく暴れていた様子。最近は個人病院で こういった催し物を やるようになったのかな。面白いと感じる反面、病院も生き残りに必死なのかなと、世の中の現実を感じてしまう瞬間でもあった。ただ、未だに使っているパソコンがWindowsXPだったので、私は絶対に患者として来たくない。セキュリティーが開放された状態のパソコンに保険証番号やら住所が保存される訳だからね。泥棒さん いらっしゃいである(-_-#)。
 前々から構想していたこと その3。上述の公園の帰り道にハンバーガー店で昼食を取る。ここの駅周辺って正直なところ家族で立ち寄れそうな飲食店が・・・ここしかないから、というのは認めるところ(^-^;)。だけど、公園で いっぱい遊んで、お腹が空いていたようで、みんな凄い食欲。見ていて痛快だった。
 炎天下の外から帰宅後は涼しい室内にて折り紙。私、全くできないんだけど、妻が得意ということで、安心して任せられる。オヤツにパフェを食べた後、小さな宿泊客はお迎えと一緒に帰宅。英語合宿(?)は お開きとなった。
 今日は帰宅後から妙に気分が悪いと思ったら・・・暑いくせして水分補給していなかったことに気付いた。普段、室内にいる時は こまめに水分補給している私なんだけど、こういう日に それを忘れるとはね〜(^_-)ゞ。


7月7日(月)
賽(さい)は投げられた
 前々から構想のあった、娘と息子が通うインターナショナルスクールに於ける電子掲示板の導入。今日、いよいよ賽が投げられた。当面は私が主たる管理者として・・・とは言っても、何かしら設定変更が必要な場合は私が担当するけど、内容の書き込みについては自由に・上手くやって下さいということで、人任せで大丈夫そう。
 また、時同じくして、スクールのWebログも開始・・・のはずだったんだけど、先生が そのあたりパソコン関係が苦手ということもあり(^_-)ゞ、私の方でWebログの作成を代行。
 イイ意味で忙しい夜だったけど、気分スッキリ。後は電子掲示板、Webログ共に うまく運用が回ることを願うばかりである。


7月8日(火)
自分にも あってホッとした もの
 娘が粗相を起こし、私の元に火の粉・・・どころか核兵器なみの衝撃が飛んできた時のこと。一瞬にして頭に血が上がり、口を開けば怒鳴り声しか出ないと分かっていたので、黙って黙々と片付けをしていた。妻が この際にどうでもイイようなことを言って火に油を注いでいたことにカチンときたけど、グッと抑えた。
 で、珍しく妻が勢そのままに娘を「叱る」ではなく感情の赴くまま単に怒鳴りつけ始めた。当然、娘は怯えて泣き出した。その泣き声を聞いた瞬間、私のそれまでの怒りが一気に吹っ飛んだ。一転して今度は娘を守らなくては、と思うようになった。父性本能にスイッチが入った瞬間、というのがハッキリ分かった。
 自分の中にも父性本能があるんだな、ってことを明確に自覚できて嬉しく思える瞬間だった。


7月9日(水)
どんぐらい受け取っているのかな
 好む・好まないに係わらず・・・いや、普通は好まないか、何かしら障害を抱えている人が世の中に いる。障害の重度によって国から補助金が出る。
 私の知っている人にも何人か、そういう人がいる。家族が必死で働くも収入が下がっていようが、我関せずで何も仕事もせず、家計を助ける訳でも無く、国から受け取った補助金を自分の趣味に対して大量に資金を投入している人もいる。朝から晩までインターネットばかり見ていて、自分の分だけでなく、知人達に いつもサンタクロース以上に大量のプレゼントを買ってくれる人もいる。
 別に その行動に対する善し悪しについて ここで語るつもりは毛頭無く。私が気になるのは、その人達が一体どれぐらいの補助金をもらっているのか、である。補助金の財源は当然 国民の血税だからね。少なくとも私の給料よりは多くもらっていそうである。


7月10日(木)
勘弁してくれよ・・・
 日本を震撼させている、とある民間教育機関の個人情報大量漏洩問題。うち、つい最近子供達用に ここの教材を導入したというのにρ(-ω-)。こりゃ、漏洩した情報に うちの物も含まれているだろうな・・・。
 そして! その漏洩した情報を買い取って利用していた、とされている某IT企業。私が愛用しているパソコンソフトの製造会社ときた(゜д゜)。私にとっては泣きっ面に蜂。勘弁してくれよ・・・。


7月11日(金)
肩透かし
 関東に台風が上陸! 交通機関が麻痺したため、私は堂々と自宅勤務。・・・という展開になる気マンマンだったんだけど、朝起きて外を見たら・・・暴風雨どころか雨1滴と降っておらず。テレビで台風のニュースを確認したら「台風が関東に上陸!」ってデカデカと報道されている。・・・私、どう動けばイイのだ(^-^;)?
 だけど鉄道は通常通り動いているんだから、普通に出社するしかない。何とも肩透かしだったな・・・ρ(-ω-)。まぁ〜、何も準備しない状態で大災害に見舞われるより、準備万端で 実際には何も起きない、の方が ずっとイイだぁ〜ね。


7月12日(土)
スッキリ
 週末。とはいえ、これ! といった予定は無く。来週、いいよドイツから知人が来日するので、その迎撃のための買い物をしに4人で お出掛け。直射日光がガンガンに照りつける外、いかにも夏である。
 帰宅後、娘と一緒に昼寝・・・のつもりが、いつの間にか私だけがグッスリ熟睡。4時間ぐらいグッスリ寝てしまい、妻に起こされて時計を見てビックリしたんだけどぉ〜・・・物凄いスッキリしたのが分かった。普段、朝の お目覚めも このぐらいスッキリしてほしいものである。


7月13日(日)
20年目にして実は初めて
 本来は今日、インターナショナルスクールの お友達が来てサンデークラスを実施、という気マンマンだった私。だけど、家族4人のうち私を除く3人が咳き込んで鼻水ズルズルのため、お友達に風邪をうつす訳にいかず。そのため、サンデークラスは中止。これといって出掛ける用事が無いと、何をして過ごすべきかで悩んでしまう週末。
 午後は自宅でディズニー映画のDVDを2つ観た。そのうちの1つ「美女と野獣」。劇場公開されてから実に20年が経っているんだけど、こうして真面目に最初から最後まで観るのって、実は初めてだった私。曲は散々 色々な場面で使っている私なんだけど、こうして本編を観ると、曲の印象が また違ってくるから不思議である。


7月14日(月)
耳を疑う情報漏洩
 うちのマミー。勝手に人の情報を あちこちに漏洩させる常習犯である。私にとっては最近のベネッセ問題よりも よっぽど深刻である。
 で、妻から聞いた情報漏洩。一瞬、自分の耳を疑うようなものだった。自分が触れて欲しくないと分かっている内容。それを何の関係も無い妻に対して。いよいよ行動範囲が本格的に人道・常識から逸脱し始めた。ボケが本格的に進行しているようである(-_-#)。


7月15日(火)
どっちのドキドキなのかが分からない
 今日の私、朝からドキドキしていた。当然、明日のことを意識して。ドイツから知人が来日するからなのか、娘が沖縄留学に出発するからなのか・・・。どっちのドキドキなのかが分からない(∩。∩;)ゞ。
 夜、緊急連絡が入った。知人が乗るはずだった飛行機が飛ばなくなったとのこと(゜д゜)。よりによって、かよ(-_-#)。代わりの飛行機は手配できたものの、半日近く到着が遅れることとなり。日本に於ける娘との面会は無しとなった。私の計画も立て直さないとな・・・ρ(-ω-)。


7月16日(水)
日本に来る人・日本を去る人
 ドイツから知人が2度目の来日。・・・だったんだけど、よりによって彼女が乗る飛行機「だけ」が欠航(゜д゜)。理由は公表されず。大方、機長の寝坊といったところか(-_-#)。半日遅れの飛行機を手配できたとのことだったのが せめてもの救いか。
 娘は今日からインターナショナルスクールの沖縄校に2週間の夏合宿。日程は二転三転どころか四転五転し、上述の知人来日の件もあるので日程希望を出していたんだけど、一切無視されることとなり。なので、娘と知人の面会時間は2時間ほど・・・の予定が、飛行機欠航となったため、それすら叶わず、となった(-_-#)。
 今秋、娘が渡欧し、その際に2泊3日でドイツ知人宅に宿泊するので、また その時を楽しみに、である。渡欧が無ければ、今回の夏合宿、断っていたよ・・・(-_-#)。
 ともかく、午前中は家族4人でインターナショナルスクールへ。この組み合わせで来るのって随分久しぶりかな。ちびっ子テロリスト達による手荒い歓迎は健在。諸般の事情により大人数の子供達を先生が1人で相手をしていたため、私は手伝い名目で 暫く残った。増援の先生が来たのを見計らって私は撤収。娘よ、2週間のしばしの別れである。
 その足で私は羽田空港へドイツの知人を迎えに行った。1年も前から航空券を手配し、準備を進めてきた。2年ぶりの再会なんだけど、時々スカイプ(テレビ電話)で話をしていたり、しょっちゅうeメイルの やりとりをしているので、久しぶりという感覚は全く無かったかな。
 2年前は当時の住処が狭かったため、彼女は自宅最寄りのホテルに宿泊した。だけど今回は客室を用意できる住処ということで、彼女は我が家に宿泊。ホテル代がグッと浮いたことになる。
 半日遅れの来日ということで、今日の予定は全て延期。明日以降の予定も入れ替え・組み替え・中止が相次ぐこととなった。夕食は妻と息子も交えて4人で外食。
 夜、娘がいない自宅。我々夫妻にとって初めての展開。なんだけど、客人が宿泊するということで、その空白を意識することは それほど無く。来週、その穴の大きさを実感することになるのかな・・・。
 娘は別に1人で放り出された訳ではなく、スクールの友達も何人か同行している。なので、意外と私、初めから心配していなかったりする。


7月17日(木)
来日2日目
 2年前の知人来日の際、関東滞在期間は ずっと天気に恵まれた。今回はというとぉ〜・・・悪い(-_-#)。梅雨が長引いており、とんだ とばっちりを受ける格好となり。天気予報が中途半端に悪いと、計画を立てづらいったら ありゃ〜しないρ(-ω-)。天気予報は明日以降ずっと崩れまくりということに加え、来日が半日遅れて時間制約が大きくなったため、当初予定していた野外行事は全てキャンセル。屋内行事に切り替えることに下。
 ともかく、今日は姉が同行。まずは東京スカイツリー。私にとっては図らずも3か月前に1度来たことがある場所なので、もう勝手知ったる。知人と姉は初めてということで、存分に楽しめた様子。
 その足で浅草に向かい、仲見世を見物がてら移動し、花やしきへ。2年前はディズニーリゾートの陸と海の両方に行っているため、ここは明らかに見劣りするんだけど、現存する日本最古の遊園地という位置付けで ここを選んでみた。TDRと違い、長距離を歩く必要が無いし、40分待ちなんて行列も発生しない。その選択は成功だったようで。同じく ここに来るのは初めてだった姉も存分に楽しめたようである。
 ・・・なんだけど、ここで1つ大きな誤算。今日は夜まで花やしきにいるつもりが・・・夕方を待たずして撤収希望が出た。やばい、この後どうしよう(^-^;)。色々と考えた結果、東京スカイツリーにある水族館に行くことになった。出戻りという形にはなったものの、我ながらナカナカの咄嗟の思いつき。
 ここの水族館って料金が高い割には小さくてショボくて人が ごった返して ゆっくり見られない、という悪い噂ばかりだったんだけどぉ〜・・・確かに小さいというのは認める。だけど、他の水族館とは明らかに違う・・・大人の雰囲気とでも言うのかな。「魚を見て楽しむ」というよりは「静かな空間の中で癒される」ような雰囲気は気に入った。また、平日ということもあってか、中は全く混んでおらず。ゆっくり見て回れた。


7月18日(金)
来日3日目
 朝は息子をインターナショナルスクールへ連行。ドイツの知人も それに同行。年長達と娘が沖縄留学中ということで、全体人数が減っているはずが・・・実は そうでもなく。夏休み限定で復帰している子や、体験入園で来ている子がいて、合計人数は変わり無かった。とはいえ、いつも手荒い歓迎をしてくれる子達が留学中のため、全体的に静かという印象。・・・だったんだけど、人数が増えるにつれて賑やかになった。ドイツの知人とは小さな国際交流ができた様子。
 その足で向かった先は東京ドームシティーにある宇宙博物館。つい先週開業したばかりの、できたてホヤホヤ。電車中吊り広告で初めて知り、野外行事が軒並み中止になる中、「よし、これだ!」と閃き。肝心の中は・・・まぁ〜、都心ともなると、規模は こんなものか。
 引き続き杉並アニメ博物館。入場無料ともなると、まぁ〜、中身は こんなものか。
 で、続いては知人の要望により漫画喫茶。ここには6年前、来日していたハトコを連れてきた思い出の場所。知人は その雰囲気を大いに堪能・・・してくれていたんだべか!? 漫画は ほとんど手を付けず、インターネットばっかりやっていたようだけど・・・。
 夕食は某ハンバーガー店。注文を受けてから調理する 拘りのハンバーガー、本場ドイツ人の知人も大いに気に入ってくれた。


7月19日(土)
来日4日目
 午前中は知人の希望により秋葉原巡り。家電量販店で しこたま買い物をした後、私にとっても初体験となるメイド喫茶。先日、姉と一緒に観光した際にメイド喫茶の話が出てきたので、オススメの店を教えてもらったということで。アイスカフェラテ1杯で2000円。ただの ぼったくりぢゃんρ(-ω-)。とはいえ、知人は その雰囲気を堪能していた様子。であれば良しとする。
 アニメグッズ専門店で買い物をした後、両国の日本庭園。丁度相撲の本場所開催中だったので、両国国技館の前は賑わっていた。庭園の後は江戸博物館・・・と思ったら、知人は もう歩きたくないとのこと。え゛・・・(・o・)。2年前は苦も無く歩けていたんだけど、今回は随分と歩くことが苦痛になっていたようで。仕方ない、江戸博物館は中止。
 私の観光案内としては最後となったのが三井系の複合買い物施設。ここへ向かう電車内で休憩できたようで、知人の体力は復活。当初は夕食に行く予定だった娘のお気に入りレストランだったんだけど、時間帯の都合上、ここでは遅目の昼食を取ることにした。咄嗟の変更だったんだけど、正解だったみたいである。知人は大いに気に入ってくれた。
 本来の目的だった ここの靴屋で買い物を済ませた。だけど、ここからが問題。マッサ〜ヂの予約時間まで3時間、何をして過ごそうか(^-^;)。エロ博物館が中止になったため、その分の しわ寄せが綺麗に ここに来た。知人は もう それほど歩きたがらないし。であれば、当初 渋谷東急ハンズが案内場所の候補に挙がっていたこともあるので、規模は大きく劣るものの複合買い物施設内の東急ハンズを案内。彼女、ずっとサンプルのマッサ〜ヂ椅子に座っていたな・・・。随分と気に入ったのかな(^-^;)。
 ようやく時間が来たので、知人はマッサ〜ヂ。私はその間、近くの建物にあるスウェーデンの家具屋に・・・と思ったら、外は物凄い雨(゜д゜)。傘はマッサ〜ヂ店に預けてしまっている。しまった〜(>_<)。こりゃ、ダメだ。ということで、仕方なく複合買い物施設内を適当にブラついていた。
 マッサ〜ヂを終えた後の知人は・・・白い肌が真っ赤っか(^-^;)。相当に効いたようである。


7月20日(日)
来日5日目
 今回のドイツの知人の来日。2年前と同様、前半は関東観光を私が担当、後半は北海道観光をマミーが担当する。なんだけど、前半の関東観光は実は2部構成になっており。第1部は昨日で終わり、今日から第2部に突入。
 朝、知人と妻と息子との4人で妻の実家に向かった。第2部は妻の実家で兄夫妻が接待を主担当である。兄夫妻が考案した観光案内というのは・・・日本の文化カラオケ。なるほど、そうきたか。私には到底発想できなかったんだけど、確かに日本の文化だ。父も含めて総勢7名でのカラオケだった。
 その帰り道、たまたま お祭りを見かけたので、立ち寄り。夕食は妻の従姉妹が経営する食事処にて。知人は焼きそばを たいそう気に入ってくれた。同時に、息子も猛烈に気に入ってくれたようで、大人1人前の皿をペロリ(^-^;)。
 実家に帰宅後は花火!・・・と思ったら、外は雨(-_-#)。だけど そこは兄、家の一角にて手持ち花火を実施した。いかに窓を開けて扇風機で追い払っても、室内は花火の煙で充満(^-^;)。とはいえ、知人も息子も花火を堪能してくれたようで良かった。


7月21日(月)
来日6日目
 知人の関東滞在最終日。午前中は どこに行く、という訳ではなかったものの、妻の実家で色々と お喋りしながら国際交流。こういうのって、イイなと感じた。
 7人が車2台でアクアラインを移動し、海ほたるにて昼食。私、以前の街に住んでいた頃は羽田空港への移動は専らアクアラインバス。アクアラインを通るのは実に10年ぶりで懐かしかった。また、アクアラインバスの場合は海ほたるに立ち寄ることが無かったので、実は ここに来るのって初めてだった私。全周囲が海、という眺めは なかなか無いだぁ〜ね。
 妻・息子・父とは ここでお別れ。私は知人と一緒に兄夫妻の車で羽田空港へ。セキュリティーチェックにて兄夫妻と別れ、私は2年前と同様、飛行機の目の前まで知人を補助した。飛行機の目の前まで来ると、例え自分が乗らないと分かっていても、旅行気分がグンと上がる(^-^;)。知人を無事に見送り、飛行機が飛ぶところまで撮影し、私は帰路についた。
 緊張の糸が切れた瞬間、物凄い疲労感がドッと襲ってきた。2年前と比較すると、日数も移動距離も少なかったはずなんだけど、やっぱり疲れるようで。
 夜、無事 北海道に到着した知人とマミーとのスカイプ(テレビ電話)。私、忘れ物(事)を2つしていたようで。完璧に忘れていたので、マミーに指摘されても「何のこと(・ω・)?」状態だった(°ー°)ゞ。夜はバタンキュー。
 2年前の来日時は有名どころを色々と回ったのに対し、今回は趣向を変えての観光となった。支えてくれた妻、関東滞在の第2部を引き受けてくれた兄夫妻と父に感謝である。


7月22日(火)
思っていたほどではなく
 年に1度取得できる3連休の休暇、それに土日祝日を合わせて6連休だった私。今日から仕事復帰。連休最終日だった昨日、夏休み最終日症候群の症状は それほどでもなく。また、長期休暇明けで1番イヤなのは会社用eメイルの確認。3日分がドヒャーッと溜まっていて、開くのが非常に憂鬱なんだけどぉ〜・・・今回は それほどイヤだなと思う内容は無く。休み明けの忙しさも思っていたほどではなく。意外だったというか拍子抜けしたというか。でもイイことである。
 会社帰り、肉体疲労が非道かったので、我慢できずにマッサ〜ヂ店に立ち寄った。本来は行きつけのマッサ〜ヂ店が あるんだけど、いつも私の担当をしてくれる施術士の都合は 向こう暫く合わず(>_<)。なので、会社帰りに立ち寄るのにイイ場所に立地している同じ系列のマッサ〜ヂ店に立ち寄った。ふ〜っ、生き返った♪


7月23日(水)
きょうだいの絆
 娘の沖縄留学開始から1週間が経過。今日から後半戦突入なんだけど、細かな近況報告が それほど入って来ていないため、具体的に どんな場所で何をして過ごしているのかが見えず、妻は何かと気を揉んでいる様子。沖縄校は園児の大部分が米国人殿方ということで、娘に悪い虫がたからないか、私は そっちばかりが心配(°ー°)ゞ。
 で、家に残る形となった息子。日に日に言葉が爆発的に増える時期になり、毎日の成長を見ていて楽しい。・・・んだけど、この1週間、どこか変。やはり姉の不在を肌で感じ取っているのであろう。インターナショナルスクールでは親の不在で泣くことが無かったのに、ここ1週間は親が いなくなると泣き出すようになったとのことで。インターナショナルスクールに預けられ、親と離れても何事も無かったかのように平然としていた息子だったんだけど、それは姉が いつもそばにいたから、だったようである。
 いつも玩具の取り合いで喧嘩ばかりしている2人。だけど、姉弟の絆は瞬間接着剤のアロンアルファよりも強力である。


7月24日(木)
明らさまに感じたこと
 日本人は英語が話せない、と世間一般で よく言われている。理由は・・・挙げたらキリが無いぐらいに色々。夫々の理由に もっともな説得力があり、これら複数の理由が絡んでくることによって日本人は英語を話せない、というのが実情・・・なのかな。
 なんだけど、そういった一般論とは違う理由を先日、明らさまに感じることがあった。とある2名の日本人の外国人に対する英語の話し方を見て感じた。
 1人の日本人は大学院を優秀な成績で修了し、現在はテレビで英会話を利用して英語を勉強。もう1人の日本人は高校卒業で、最近は日頃からの英語勉強は無し。学歴・近況だけを見ると、明らかに院卒生の方が英語が上手、という偏見に繋がる。しかし、こと この2人に限って言うと・・・その差歴然だった。何と高卒生に軍配。
 その差は何か? 2人の英語の話し方を見て、理由は一目瞭然だった。院卒生は笑いながら・誤魔化しながら・英語を きちんと話すことを躊躇いながら適当にカタカナ語を単発。チョコッと単語を並べた後、すぐさま隣の人に助けを求める。「自分で何とかして伝えよう!」という心づもりが全く感じられない。それこそ相手の射程距離外から1発適当に放って、すぐさま後退するような攻撃方法である。弾が相手に当たる訳がない。
 方や高卒生。照れること無くカタカナ語ではなく英語風の発音で話しかける。決して回りに助けを求めようとしない。少ない語彙力であっても、その語彙力で何とか伝えようとする心構えが伝わってきた。それこそ「この一撃に全てを賭ける」あるいは「この一撃が外れたら もう後は無い」ぐらいの心構えであることが容易に伝わってきた。
 上記2人、どちらが より相手に伝えられたか、相手と英会話ができていたかというとぉ〜・・・結論は書くまでもなく。院卒生が言っていることを外国人は全く理解できず、たまらず見かねた高卒生が通訳(?)に入るという光景が何度も繰り返され。見ていてビックリしたのと同時に、高卒生の心意気が嬉しかった。
 日本人が英語を話せない理由。技術とか勉強方法ウンヌン以前の、心づもりの問題、というのも案外大きいのかもしれない。そう感じる瞬間だった。


7月25日(金)
好きでやっていること
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこのIT関連について、私は職業柄、勝手に・色々と首を突っ込んでいる。まっ、好きでやっているから、というのが理由の大部分かな。同じIT関係でも、会社での仕事と、スクールで好きで首を突っ込んでいることとなると、自分の中での印象が まるで変わっている。当然、後者の方が俄然楽しい(^m^)。
 今回のIT関係はスクールで使っているノートパソコンのメンテナンス。Windows8だから いきなり使いづらいのは勿論、怪しいソフトやら、無駄な常駐ソフトが 天こ盛り。また、何故かウイルス対策ソフトが複数入っている。手入れにはベラボーな時間がかかりそうだったので、週末に このノートパソコンを預かり、自宅でメンテナンス作業をすることにした。
 で、今日そのノートパソコンを受け取り、早速作業開始。怪しいソフトやら無駄な常駐ソフトや役に立たないウイルス対策ソフトを削除したら・・・それだけで動作が随分と軽くなった。
 続いて私が愛用しているウイルス対策ソフトを入れ、パソコンの中身を診察したら・・・ウイルスやらセキュリティーの脅威、合わせて76個を撃退。今まで この76個の爆弾を抱えながらノートパソコンが動いていたかと思うと、ゾッとするねぇ〜・・・。
 丁度イイついでだったので、Windows8を8.1にアップデートした。以前、ここの講師(今月いっぱいでクビ)で元SIなる人が「8.1にバージョンアップしておいた」って豪語していたんだけど、そういった形跡は全く無く。何を以て自信満々に言っていたのかは不明。ともかく、必要なファイルのサイズが3GB以上って・・・これは最早「アップデート」ではなく「別物」のOSだよねρ(-ω-)。
 んで、ファイルやショートカットが散乱して混沌状態だったデスクトップを綺麗に整頓したり、ちゃんとしたスタートボタンを復活させるフリーツールを入れたり。
 先日、物理的なメモリーを3倍に増強させたのに続き、今日はパソコンの中身がガラッと変わった、それぐらいに劇的変化となった。・・・パッと見の外観は変わらない程度に、ね。うん、自己満足というのもあるけど、気分がスッキリした(^o^)。


7月26日(土)
久々に行った
 外は猛烈な暑さなので、うっかり外では遊べない。ということで、日中は とある室内遊園施設に行った。私が ここに来るのは結構久々かな。今は沖縄留学中の娘、ここに来ると砂場、お絵描き、滑り台に夢中になるのに対し、息子は車ばっかり(^-^;)。こういうところで男女差がクッキリ出ているのかな。
 息子と私が一緒に遊んでいる間、妻は行きつけのマッサ〜ヂ店へ。スッキリした様子。私は・・・いつもの担当者の予約が取れなかったので(>_<)、遊園施設内にある100円マッサ〜ヂ椅子で我慢。
 ここの室内遊園施設、たまたま今日と明日が6周年記念行事実施中ということで、その一環としてビンゴ大会が開かれていた。この手のくじ運、昔から0の私なんだけど、今日は息子と一緒に挑戦したら・・・ぬわんと2位タイ! これで一生分の運を使い果たしたんでないべか(^-^;)。


7月27日(日)
自分の中では全て完了
 ドイツから知人が2週間の予定で来日中。前半の関東観光は私が担当し、現在彼女は後半となる北海道滞在中。なので、私は この件に関して終了・・・という訳ではなく。2年前の来日時に動画撮影・DVD作成してあげたら味を占めたらしく、今回は来日前にDVD作成依頼が来ていた。
 ということで、彼女が北海道に移動して以降、連日 動画編集作業をしていた私。離日前に手元に届くことを目標として作業を続けていたんだけど、今日 完成。うん、これで彼女が帰国後、その直後に土産話がてら、両親と一緒にDVDを観られるというものだ。郵便局でDVDを速達送付し、今回の来日の件、自分の中では全て完了した。
 その後は色々とヤボ用をこなしたんだけど、1つ ここで初体験。それはコンビニエンスストアのスキャナー。娘と息子が通うインターナショナルスクールから1つ依頼があった。それはチラシの修正。原画ファイルがあれば、それを修正すればイイんだけど、そのファイルが無い。ならチラシ現物をスキャンしてパソコンに取込・・・しようとしたら、そのチラシはA3という大きさだったため、自宅の複合機では取り込めず(°ー°)ゞ。
 どうしたものかと思って調べてみたところ、コンビニエンスストアの複合機でスキャンし、USBメモリーに取り込むことが可能とのこと。なので、最寄りのコンビニエンスストアに行ってみたら・・・ぬわんと このタイミングで複合機が故障中(-_-#)。ど〜ゆ〜タイミングだよρ(-ω-)。その次の最寄り店に行ったら、ここは大丈夫だった。データを持ち帰り、自宅のパソコンで恐る恐る開いて見たら・・・わを、綺麗に取り込まれていた(^o^)。早速チラシの画像を修正。妻が とある案を出してくれたので、それも即採用。うん、実にイイ自己満足な出来栄えである♪


7月28日(月)
首が回らない(>_<)
 先日の土曜日、出掛け際に息子を抱っこしようとした瞬間、首に電気が流れた(>_<)。1年に1回程度発生する、首の中規模爆発。文字通り首が回らなくなる。今日は その状態で出社。仕事、やりづらいったら ありゃ〜しないρ(-ω-)。
 私にしては珍しく会社飲み会に参加。とは言っても、部署によるものではなく、同期によるもの。本来、飲み会が嫌いな私なんだけどぉ〜・・・やっぱりその傾向は変わらず(∩。∩;)ゞ。帰宅も午前様近くになってしまい。向こう暫く、飲み会は無くてイイなρ(-ω-)。
 で、来日して現在は北海道滞在中のドイツ知人からeメイルが届いていた。昨日発送したDVDが もう届いたんだとかで。早ぇ〜(・o・)。普通郵便だと平気で4日ぐらいかかるのに、速達だと1日ときたか。彼女が帰国する前に届いてホッとした。


7月29日(火)
帰国(?)
 2週間の日程を終え、娘が沖縄留学から帰国(?)した。スクール本校側の都合・擦った揉んだは最後まで続き、スクールまでの引率は無し。スタッフは成田空港まで来て、そこからトンボ返り。結局、親が成田空港まで出迎えに行かなければならずρ(-ω-)。私は仕事の都合で迎えに行けないので、妻が代わりに迎えに行ってくれた。
 私は娘の沖縄留学そのものに関しては意外と心配しておらず。むしろ本校には米国人殿方園児が沢山いるということで、悪い虫が集ってきているのではないかと、そっちばかりが心配だった(^-^;)。もし問題があったら、密輸したショットガンを持参して私が沖縄に乗り込まねば(^m^)。
 娘に対する心配は その程度だったんだけど、予想していなかったのが息子。この2週間、明らかに様子が変だった。また、先日は珍しく「プールに行きたい」と言い出す始末。これ、プールに行けば お姉ちゃんに会える、そう思っての発言。こっちが泣けてくる展開(T_T)。とはいえ、娘と息子の2週間ぶりの再会、その瞬間は息子が お昼寝中(^◇^;)。だけど、家にいる時の息子は正常(?)に戻り、ホッとした。
 娘は親元を離れ、在日米国人達と共に英語漬けの2週間を過ごし、既に英語能力は私なんぞが及ぶところではなく。これで9月の欧州凱旋里帰り、問題無さそう。


7月30日(水)
両親からの恒例
 山形には私が「両親」と呼び、その両親が私のことを「隠し子として認知」してくれている夫妻がいる。その両親から でっかい荷物が届いた。毎年恒例の送ってくれる品が いくつもあるんだけど、今回届いたのは父が自分の畑で育てた野菜類。凄い大量で、食べきれるかどうか(^-^;)。だけど非常に嬉しい。親って有り難いだぁ〜ね。


7月31日(木)
やっぱり4人で1家族
 娘が2週間の沖縄留学中に思ったこと、そして帰ってきてから感じたこと。やっぱり我々は4人で1家族。
 娘がいない間、息子の様子は明らさまに変だったし。妻も私も具体的に言いようのない違和感を覚え続け。だけど娘が帰ってきた途端、そういった「目に見えない何か変なもの」が見えなくなった。
 また、子供が1人減るので親の負担も減るかと思ったんだけど、案外そうでもなく。娘が きちんと自分の役割を こなしていることが分かった。
 この2週間で娘は英語の発音がグッと良くなったのは勿論、英語能力自体も 最早私なんぞが かなうものではなくなり。
 妻と私は勿論、息子も まだ沖縄に行ったことが無い。娘が沖縄行き第1号となった。だけど、沖縄の どういう場所で具体的に どんなことをしてきたのかが全く見えず(-_-#)。今年は私が会社で年に1回取得できる3連休、ドイツ知人来日の接待に使うことになったけど、来年は・・・娘がスクールの留学で行くのと歩調を合わせて家族3人でで沖縄に行くのもイイかも。ということで、早速 沖縄行きの飛行機やホテルを調べてみた。沖縄には同級生もいるので、そっちに聞いてみるのもイイかなっ。



ズボラ日記のトップに戻る