まいけるのズボラ日記




2014年11月



11月1日(土)
雨の週末
 3連休。まずは自宅目の前の公園で遊ぶべく、外に出た瞬間・・・雨が降り始めた(-_-#)。幸先の良い3連休の始まりだね・・・ρ(-ω-)。
 とはいえ、子供達は風邪気味、妻も体調が よろしくなく、私も蓄積疲労が いっぱい。家で のんびりDVDを観て過ごした。3連休あるんだから、1日ぐらい こういう過ごし方をしてもイイだぁ〜ね。


11月2日(日)
続いた「あれっ?」
 日中は妻が子供達2人を連れて お出掛け。私は自宅で編集作業。こうして明るい時間帯に長時間の編集作業をするのって久しぶり。みんなと一緒に遊びたかったという気持ちと、溜まりまくっている動画を早く編集したい気持ちが綺麗に半々。心半分ここに あらずだったんだけど、作業は それなりに進められた・・・かな。
 その編集作業。ここ数日、同じ原因で「あれっ?」が連続して発生。それは・・・素材動画が行方不明、というもの。私は確かに撮影した。なんだけど、パソコンの中にもバックアップ用HDDの中にも動画データが格納されていない。動画ファイル名は連番になっており、明らかに欠番が存在している。私、動画データを複写し忘れた状態でカメラのSDカードから動画を削除してしまったんだべか!? おっかしいなぁ〜・・・。
 1つは ある程度諦めがつくものの、もう1つは泣くに泣けない事態。SDカードのデータ復旧ソフトを使ってみるも、その期間のデータ「だけ」が復旧不能ときたρ(-ω-)。他に何か手はないか・・・!? と思った時に ふと記憶が蘇った。確か妻がBDレコーダーに複写していたような気が・・・。藁にもすがる思いでBDレコーダーの中を確認したら・・・あったぁ〜!! すぐさまDVD-RWに複写し、その内容をパソコンに複写。無事に その内容を編集することができた。ホッ(-o-)。


11月3日(月)
航空祭
 埼玉県入間市の航空自衛隊基地にて実施の航空祭に行ってきた。当初、週間天気予報は悪かったので諦めていたんだけど、開催日が近付くにつれて天気予報の内容が良くなり。当日は天気に恵まれた。いつもは週間天気予報、初めは良くて、当日に雨が降るんだけどね(^_-)ゞ。
 入間基地は航空機がバンバン飛ぶ航空自衛隊基地としては首都圏から1番行きやすい場所に存在している。そのため、毎年 文化の日に実施される航空祭には首都圏から30万人前後の人がドヒャーッと押し寄せる。時系列は前後するんだけど、後から見たニュースによると、今年は29万人が集まったんだとか(・o・)。入間市の人口が約15万人なので、この日限定で人口が3倍である(^_^;)。
 電車で会場に着いた際、窓から外を見て愕然。人・人・人。ムスカの台詞が頭を過ぎった。もう帰ろうかな(^_-)ゞ。なんだけど、ここまで来て まさか引き返せないので、強行突破。ここに来るのは6年ぶりだったんだけどぉ〜・・・明らかに その時より混んでいるのが分かる。来る時間帯が遅かったことも あったのかな。今回は幼い子供達同伴のため、そうそう早く来る訳にいかず。そのため、出店を ゆっくり見ることも無く、一般の展示飛行も ほとんど見ることができず。子供達が もっと大きくなったら その時は早くに来て、かなっ。

 とはいえ、子供達は目の前に見ることができる多数の飛行機を見て楽しそうだった。そして お目当ては当然、ブルーインパルスによるアクロバット飛行。私はそちらの撮影に専念する必要が あったんだけど、子供達が大興奮の様子が声で伝わってきた。また、その子供達の様子は妻が しっかりと動画撮影してくれており。うん、これぞ夫婦共同作業やね(^o^)。鉄道派の息子ですら大喜びだったので、今回 この人混みの中を連れてきて良かったと感じた。また、人混み嫌いで体調がイマイチながらも妻が頑張ってくれたことに感謝。

 狙っていた訳ではなかったものの、航空祭の終わり際に本来の基地へ帰還するF-2戦闘機の離陸場面を目の当たりにすることができた。戦闘機 数多くあれど、私が1番好きなのが このF-2。しびれた。とはいえ 物凄い爆音。私のように好きな人なら ともかく、そうでない人にとっては騒音以外の何物でもないね(°ー°)ゞ。単発エンジンのF-2ですら これなんだから、双発エンジンのF-15だったら どれぐらいなのかな。

 で、肝心のアクロバット飛行撮影。久々にビデオカメラ専用機の出番となった。私がビデオカメラ専用機を選定する際、ファインダー付きに拘る最大の理由が これ。液晶画面越しだと、高速で飛び回る戦闘機を追いかけるのは無理!(キッパリ!) こういう時にファインダーが威力を発揮する。なんだけどぉ〜・・・う〜ん、正直、今日は様々な局面でビデオカメラの旧式化を肌で実感する結果になってしまったかな(>_<)。もう8年近く前の型番で、今までは問題無く使えていたんだけど、こと こういった激しい催し物(?)となると急に旧式化を肌で感じてしまった。次回の航空祭の時までには新しいビデオカメラ専用機が必要かな・・・。
 私は普段の動画撮影にはコンパクトカメラを使っている。そのため、ビデオカメラ専用機の出番は年に数回。だけど その数回の催し物は重要どころ(卒園式、運動会、学芸会、航空祭、東京ディズニーリゾート等々)ばかり。それのために10万円かけて新しいビデオカメラ専用機を購入するべきか否か。悩ましいな・・・ρ(-ω-)。


11月4日(火)
この季節になった
 本屋を通った際と、年賀状素材に関する書籍が目につくようになった。もう、そんな季節になったか。だけど、うちの場合は年賀状よりも先に書くべきものが ある。クリスマスカード。年賀状は元日に届けばイイけど、クリスマスカードの場合は聖夜当日に届けば良いというものではなく。もう、今から書いて欧州に送付してもイイぐらいの勢いである。近日中に買いに行かねば。
 なんだけど、我が家には1枚、クリスマスカードが ある。これは去年、我々が欧州の祖母に送ったもの。ボタンを押すと音楽が流れる。娘が9月に渡欧して祖母に会った際、このクリスマスカードを見て気に入った。娘が欧州滞在中に祖母は不慮の事故が原因で亡くなったんだけど、老人ホームに残っていた遺品に含まれていたこのカードは伯母の計らいにより娘の手に。まさか このカードを買う際、このように祖母からの形見として うちに飾ることになろうとは予想できなかった。


11月5日(水)
言われて嬉しかったこと
 たまに、なんだけど、会社で社員割引の効く旅行案内のパンフレットが配られる。今までは1人につき1部が配られていたんだけど、今回は1部屋で1部となり、みんなで回し読む形式に。こんなところからも経費削減なのかね(^-^;)。とはいえ、大部分の人は興味無しということで、受け取っても即 次の人にパス。そんな中、「家族サービスに熱心な人に回せば? あっ、まいけるが いるでしょ!」って数名が発言。あ゛はは、すっかり会社で浸透しているようで(^-^;)。でも これは言われて嬉しかった。私、間違っても家族を犠牲にして会社のために命をかける、なんてことは絶対にしない。


11月6日(木)
嫌な季節になった
 扉を開けようとした瞬間に「バチッ!」。スカラー波、世に言う静電気。私は昔から静電気を帯びやすい・・・服装なのか歩き方なのかは分からないんだけど、とにかく「バチッ!」ということが多い。空気が乾燥する冬になると、その傾向が加速する。嫌な季節になったな・・・ρ(-ω-)。


11月7日(金)
どんな心境で撮影していたのかな
 娘と息子のDVDアルバム作りは日々続く。素材となる動画を撮影しているのは圧倒的に私自身という場合が多いんだけど、時々 妻が撮影してくれた動画を編集することが あるし、娘の欧州滞在時の動画は全てマミーが撮影した物だった。
 他人が撮影した動画を編集する際、私が いつも考えることは「何を思いながら・何を残したくて撮影したのかな?」ということ。単に映像を切って、繋げて、特殊効果を加えて、という訳ではない。
 そんな中にあって、「撮影者は何を思いながら撮影したのかな」を強く意識する動画・・・ではなく写真が1枚。私の欧州方の祖母が生前に写った最後の集合写真。不慮の転倒による複雑骨折、それによる血行障害が死因ということになっている祖母。だけど、手術後の祖母は いたって調子が良く、誰も その集合写真撮影の半日後に他界するとは思っていなかった。・・・1人を除いて。
 その1人というのが看護士をしている私の従兄妹。祖母の容態からして、せいぜい あと数日の命であることを彼女は悟っていた。その彼女が撮影した集合写真が最後の1枚になった。私の従兄妹は何を思いながらカメラのシャッターを押したんだろう。この写真を見ながら いつも そんな思いが私の中を駆け巡る。


11月8日(土)
半年早くUC計画発動
 妻が腰を非道く痛めたということで、妻は1日中静養。妻の腰は大きな前科があるので、腰が痛いと言われると いちいちビクッとする。今日は もしかしたら娘と息子の元クラスメイトが来るかもしれなかったんだけど、先方の都合で流れたため、かえって 良かったことになる。
 今日は土曜日なんだけど、これといって遠出することも無く。家で のんびりDVD観賞三昧。外で何もしなかったことによる見えない罪悪感は あったものの、家族4人で のんびり過ごせたと解釈することにしよう。
 子供達がDVDを観ている隙を突いて、明日のための買い出し。そのついでに借りていたDVDを返却しに行ったら・・・昨日、妻が教えてくれた作品の在庫が あったので、迷わず借りた。その作品名は機動戦士ガンダムUC。OVAで全7話。1〜6話は半年前にテレビ放送されていたので、それを録画済み。7話は春にDVDが発売されるも、いつレンタルされるかが分かっておらず。過去の傾向と対策から来年の夏ぐらいかなと思っていたんだけど、随分と早かった。第7話が出たら それを借り、1〜7話を一気に観るという私の壮大なUC計画(?)が半年早く発動した。
 夜、子供達が寝付いたのを見計らって早速 録画済みのガンダムUCを観賞。動画編集が順調に続いていたので、その流れが切れてしまうのは致し方ない。だけど、早く観ちゃわないと これが気になって編集が手につかない。ということで、ここはスパッと割り切る。
 数あるガンダムシリーズに於いて私が好きなのはZ・ZZという第2世代。世間一般では珍しい存在。特にZZに関しては黒歴史扱いされているぐらいなんだけど、このUCでは「逆襲のシャアの続編」というよりは「ZZの続編」という表現の方が合っているぐらいにZZの設定が しっかりと受け継がれており。これは嬉しい内容であった。ここ暫くテレビ版のガンダムは大ハズレ続きだったため、久しぶりに中身のあるガンダムを観た、そんな気がした。
 第4話まで見終わったところで限界時間を突破。残りは また明日の楽しみ、である。


11月9日(日)
日曜日に実施の裏サタデークラス
 今日は日曜日なんだけど、先方の都合により今日、裏サタデークラスを実施。初参加ということで、いきなり大勢の中に飛び込んで・・・よりは、まずは1組だけで来て、およその雰囲気・流れを掴んでもらおうということで。最近、こういった新規参加の人が増えて嬉しい。
 ただ、こちらのクラスメイトは牛乳と卵の食物アレルギー持ち。なので、当然これらを含む食材は使えない。それで、スーパーマーケットにて原材料をくまなく調べると・・・いちいち「乳」とか「卵」の字が含まれており、何も使えないぢゃん! という状態。こういう時こそ既製品・加工食品ではなく、天然素材か。
 ということで、昼食のオーストリー家庭料理は もともと問題無しだったんだけど、デザートは食物アレルギー対策品で揃えてみた。また、ママ友がフルーツポンチを作ってきてくれることが分かっていたので、それと うまく組み合わせられる物も用意。喜んでもらえたようでホッとした。語弊を恐れずに言うのなら、このクラスメイトのお陰で「食物アレルギー対策料理」という分野に新たに足を踏み入れることになり。私の中の料理領域が広がることになった。
 また、子供達同士は室内外を問わず一緒に楽しそうに遊び、母親同士は のんびり女子会ができ、私は大好きな撮影に興じ。1度で いくつも美味しい展開だった(^o^)v。
 夜中は機動戦士ガンダムUCの続きを観た。残り1話まで来たんだけど、そこで限界時間に達したので、今日は ここまで。最終話は明日の夜の楽しみ、ということで。


11月10日(月)
こういう設定には滅法弱い
 夜、ガンダムUCの最終話を観た。本来は子供達が寝静まった後に妻と一緒に・・・という希望があったんだけど、願いは叶わず(∩。∩;)ゞ。だけど濃厚な8時間、久々に胸ときめくガンダムだった。
 その中で、とある設定が私のド坪に はまった。幼い娘を戦争で亡くし、その復讐のために戦う父親。自分が娘の父になって以降、そういった人物の気持ちが痛く分かるようになり、こういう設定には滅法弱くなってしまつた私。その人物が亡き娘を思い出す場面は まともに直視できなくなってしまった(°ー°)ゞ。


11月11日(火)
言われてショックだったこと
 娘と息子に対しては平等に接している。少なくとも私は そう思っていた。だけど妻曰く「まいけるは娘に対して甘甘」自分に そういうつもりが全く無かったからこそ、かなりショックだった(>_<)。おっかしいなぁ〜、何が違っているのかなぁ〜・・・ρ(-ω-)。


11月12日(水)
こんなところからも季節を実感
 最近、会社で飲む お茶の量が明らさまに増えている。別に暑い季節だから、という訳ではなく。「乾燥した季節だから」というのは明らか。関東の冬は とにかく空気が乾燥する。こんなところからも季節を実感である。


11月13日(木)
インド風カレーパーティー
 今日は私にとって月に1度の会社サボリ。大きな催し事が無い限り、私が娘と息子の通園付き添いを担当。今日も ご多分に漏れず、である。
 なんだけど、今日は1つ、いつもとは大きく違うことが あった。それはインターナショナルスクールでインド風カレーパーティーが実施される、というもの。料理を担当するのは・・・さて、誰だかねぇ〜( ̄ー ̄)。
 以前、ここの教師が実施したスパゲティーパーティー。みんなが楽しく同じ物を食べている様子を見て、是非とも不定期で こういった催し事が あるとイイなぁ〜、と感じた私。教師からの許可が出たので、いよいよ念願叶って、である。
 当初は1口サイズのパスタ(フズィリやコンキリエ)を何種類か、と思っていた。なんだけど、とある食物アレルギーを抱える子がいるため、路線変更。本格インドカレー・・・だと子供達に辛そうなので、日本風カレーライスとインドカレーの中間でインド「風」カレーにした。私の得意技である。
 このインド風カレーは裏サタデークラスにて実績があるので、作る側も安心。子供達は楽しそうに食べてくれた。準備は それなりに大変だったけど、その笑顔を見ているだけで充分にモトが取れた心境。
 また、教師からの何気ない言葉を切っ掛けとして、この日は もう1つ企画。それは子供達によるデザート作り。材料だけ用意し、後は子供達が自分で盛りつけてパフェを作るというもの。当然、ここでも食物アレルギー対応となったんだけど、代替品で それなりの物が できあがった・・・かな!? 打ち合わせ不足のせいで当初の予定よりも子供達が手を動かす量が少なく、そこは次回に活かすべき反省点となった。
 だけど楽しかった!・・・いや、単なる私の自己満足だけかもしれないけど(^_-)ゞ。機会が あれば・・・ぢゃないや、機会を作って また やってみたいと思った。色々と協力してくれた教師達に感謝である。
 ・・・で、インターナショナルスクールの後。家族4人で幕張のイオンモールに行った。先月は全くの初めてだったんだけど、今回は多少は勝手知ったる。これ!といった目的は・・・夕食のみだったんだけど(^-^;)、子供達にとっては普段とは違う場所を歩くだけでも探検気分で楽しそう。夕食は鉄道模型が縦横無尽に走る お店にて。ここだと息子が大人しくしてくれるから助かる(^-^;)。


11月14日(金)
終了した毎晩恒例
 夜、子供達にシャワーを浴びさせるなり、お風呂に入れた後、必ず発生していたのが・・・誰が どのタオルを使うか、という擦った揉んだ。一応、娘用に これ、息子用に これというつもりで買ったんだけど、片方が「こっち!」と言い出すと、もう片方も「こっち!」と言い出して毎晩揉める。勘弁してくれよρ(-ω-)。
 ならばということで、最近 人気が集中しているタオルを もう1つ購入しに行ったら・・・もう無かった(-_-#)。う〜む、どうしたものか・・・。ということで昨日、幕張のイオンモールで新規のタオル、同じ物を2つ購入した。その次の お風呂上がりから平和が訪れた(^o^)v。


11月15日(土)
予想外の平和
 今日は休日出社だった。毎回、何かしら予想外の事象が発生する この作業なんだけど、今回は順調にいきすぎて かえって不安になるぐらいだった(^-^;)。まっ、世の中 平和が1番だぁ〜ね。


11月16日(日)
故障
 私が使っている一眼レフカメラ。最近、調子が悪い。オートフォーカスが効かない。マニュアルだと撮影できる。別のレンズだとオートフォーカスが効く。となると原因はレンズか?
 ということで、カメラ専門店に行って専門家に見てもらったところ・・・問題となっているレンズが破損していた。修理に出す場合、見積もりに1週間、修理そのものに1か月、費用は2万円ぐらいかかるとのこと。・・・ふざけてろρ(-ω-)。
 なんだけど、店員が勧めてくれたのは中古レンズの購入。1つ上の型で、状態も良く、価格が1万円チョイという物を紹介してくれた。昨夜、色々とレンズの価格を調べていたんだけど、中古品という選択肢は全く考えていなかった。
 ということで中古品を取り寄せてもらうことになった。取り寄せには3日ぐらいかかるとのことで。それまでの間はマニュアル撮影で乗り切らねば。


11月17日(月)
1つの大きな終了
 人によって数は色々なんだろうけど、私はSNS(facebook)で3つのグループに所属していた。1つは自他共に認める開店休業状態なんだけど(^-^;)、繋がっていると思うだけで お互いに安心感が得られれば充分、という位置付け。なので、それは それで良し。
 2つ目は娘と息子が通うインターナショナルスクールの電子掲示板用グループ。今年の7月から導入し、すっかり運用が定着。私がインターナショナルスクールに直接行けるのは月に1回程度なんだけど、いつも みんなと一緒にいられる気分に浸っている。今、最も忙しく活用しているグループである。
 3つ目は ここ数年、ずっと活発に使ってきたもの。なんだけど、種々の理由が重なったこともあり、ここ暫く迷いが生じていた。
 理由の1つ目は「こんなSNS投稿は痛い」というニュースを見て・・・結構な数が私に 当てはまって物凄くショックだったこと(>_<)。勿論、本人には悪気は無かったんだけど、周囲から見ると これが痛い投稿に該当するらしく。ぎょえ〜(T_T)。インターナショナルスクールのグループでは まだそういったことは やらかしていないものの、そちらでは以後、気をつけます・・・。
 理由の2つ目はインターナショナルスクールの方が活発になり、2つのグループを うまく二股かけられそうになかったため。
 理由の3つ目は その掲示板を牽引してきた人が いつの間にかグループを脱退しており。更にはfacebookそのものも やめており、理由が「facebook疲れを起こしたから」というものだった。あの彼ですら こういう疲れを起こすというのは信じられなかったんだけど・・・そうか、別に無理しなくてもイイのか。辞めたい時はスパッと辞めちゃってイイんだよね。
 で、4つ目の理由。とある人物による投稿内容を見て、一気に気分がシラケた。徐々にではなく、100だったのが一瞬で0になった、というぐらいに。上述の3つの理由により既に火薬が相当量 溜まっていたんだけど、4つ目の理由で火が付いて一気に爆発、といったところかな。これにて このグループから撤収。
 「終わり良ければ全て良し」とは正反対になってしまったんだけど、この数年間ここのグループで非常に充実した時間を過ごせたことに感謝している。私の中で1つの時代が終了したんだなという寂しさは・・・意外と無かったかな。この手の事って引き摺るかと思ってたんだけど、案外スパッと いけた気がする。それだけ充実して、自分の中では やりきったと思っていることの裏返しと捉えている。
 現在、facebookを開くと、インターナショナルスクールのグループと開店休業のグループだけが表示される。うん、気持ちよくfacebookの閲覧をできるようになった。


11月18日(火)
現実は残酷
 私は その場に居合わせなかったんだけど、先日、2日連続で娘が保育園時代の お友達1人ずつと夫々バッタリ会ったそうな。娘は向こうのことを覚えていたものの、向こうは こちらのことを忘れててキョトンだったんだとか。かつては3人娘と言われていた間柄だったんだけど、幼少時代の記憶って そんなものなのかな。・・・何故 娘だけが覚えていたのかが「?」であるものの、現実は残酷である。


11月19日(水)
季節は一気に
 私は11月に入ってから数日間、まだ半袖を着ていた。寝る時はTシャツ短パン姿だった。それから僅か2週間。私の装備は格段に増えた。季節は一気に冬、である。
 また、会社では4月から今の部屋に移ったんだけど、この部屋は狭くてガラス張りということも手伝ってか、寒暖の差が激しい。朝1で来ると非常に寒いんだけど、いざ暖房が入ると一気に暑くなる。部屋を出る直接外気に触れることになり、寒い。外の気温は10度、部屋の中は30度。物凄い寒暖の差である(-_-#)。


11月20日(木)
危険な季節
 夜。寝る前に子供達に絵本を読んであげるのが1日で1番楽しい瞬間。だけど夜更かしに繋がらないよう、読む量は ほどほどに。読み終わった後は電気を消し、子供達が寝静まるのを待ち、私は動画編集作業に入る。
 ・・・なんだけど、最近は この一連の流れに狂いが生じている。布団の中が暖かく、そこから外の空気は結構冷え込んでいる。なかなか布団から出られず、気が付けば自分が眠りに落ちていることも しばしば(^-^;)。危険な季節である。


11月21日(金)
何故こうも重なる(-_-#)?
 街は すっかり聖夜色に染まっている。今月は まだとして、12月になると あちこちで聖夜会が開催される。うちも 御多分に漏れず。妻の実家 家族、それにマミーが一堂に会して我が家で聖夜会。すっかり恒例行事である。
 娘と息子が通うインターナショナルスクールでも当然 聖夜会が開催されるので、予定は押さえている。・・・んだけど、娘が通うバレエ教室およびプールの聖夜会も全く同じ日ときた。何故こうも重なる(-_-#)? うっかりバレエの聖夜会に行こうものなら、みんなに半殺しにされるよね(^-^;)。
 更には衆議院の選挙も この日に実施ときた。となると、次は誰かの葬式も この日に重なるのかρ(-ω-)?


11月22日(土)
裏サタデークラス
 今月分の正式な裏サタデークラス。・・・なんだけど、参加者は伸び悩んで2組のみ。本来の主役は急遽欠席。まぁ〜、来週も裏サタデークラス(12月分の名目)を実施するので、そちらに人が流れたことにしておく。
 今回の昼食ネタは前日夜まで決まらなかった・・・なのか決められなかったのか。「これにしよう!」と思っていたものが事前審査(?)により却下されてしまい(>_<)。なんだけど、今日の参加者の1人が以前に発していた何気ない1言と、先月の弟奥方が用意してくれた昼食が大きなヒントとなり、直前ながら決まった。それはビッフェ方式。
 色々な種類の料理を出し、好きな物を取って食べてもらい、余った分は夕食なり翌日に いただいちゃおう、というもの。初めての試みだったんだけど、意外と作る方の手間暇は かからなかった。というのも、うちの近所にある業務用の食材を取りそろえたスーパーマーケットで非常にイイ物を多数 購入することができ。かかる手間暇を抑え、客に喜んでもらえるという飲食業界用の素材、家庭でも大いに使えた。
 肝心の客人達の反応は・・・良かった。うん、大きな実績が1つできてホッとした♪ その後、母親達は のんびり女子会、子供達は公園で暴れ、私は その様子を撮影。一石三鳥の、みんなが嬉しい展開である(^o^)。
 予定外が2つ発生。1つは1家族が そのまま夕食を一緒した、ということ。別に これを見越していた訳ではなかったものの、昼食の余り物が大活躍した。2つ目は1人が お泊まりすることになった、というもの。来週のお泊まりが既定路線だったので、今日のお泊まりは無いと思っていただけに、急転直下という言葉が当てはまった。とはいえ、この子の宿泊は もう勝手知ったるなので問題無し。また、この日は その子のパパが病院送りになってしまったため、家族による看病の負担を減らすという意味でも、お泊まりというのは良い選択だった。
 こういう楽しい忙しさは自分の存在意義を実感させてくれるので嬉しい。


11月23日(火)
サンデークラス
 小さな宿泊客を迎えての爽やかな朝。朝食は前々から構想のあった、ホイップクリームを たっぴし乗せたパンケーキを夫婦共同作業で作った。うん、これはイイ(^¬^)♪
 昼、普段はインターナショナルスクールの正式な(?)サタデークラスに通っている娘の元クラスメイト親子が来てくれた。日曜日に来てくれるので、必然的に「サンデークラス」と呼んでいる。
 昼食ネタは今朝 咄嗟に閃いて午前中に買い出しに行ってきた2色シチュー。3色カレーというのは私の得意技なんだけど、これをシチューで やってしまうというのは初めての試み。昨日余った業務用食材を見て「これだ!」という結論に到った。みんな喜んで食べてくれたので嬉しかった。
 その後は例によって例の如く、母親達は のんびり女子会、子供達は公園で暴れ、私は その様子を撮影。一石三鳥の展開・・・と思ったんだけど、ちびっ子テロリスト達が思いの外 強敵で、撮影する暇を与えてくれず(°ー°)ゞ。一緒に遊んでいる中で常に撮影できないもどかしさを感じ続けていたものの、こうして一緒に遊ぶのも楽しいものである。
 お開きの後、小さな宿泊客を自宅まで 送り届けた。送り届けることだけが目的ではなく、場所を確認するという意味合いも込めて。「ここだよ!」って指さしていた場所を見て、夫婦して「え゛(・o・)!?」って思った。1年チョイ前に引っ越しをする際、候補物件の1つとして見に来ていたマンションだった(^-^;)。へっえ〜、こんなことも あるんだねぇ〜。中に入れてもらったんだけど、我々が物件探しで見た部屋とは間取りが全く違っており。当時見た部屋は格安だったんだけど、その分 間取りが変だったり、部屋の広さが中途半端だったりで、即落選した。だけど当時こっちのクラスメイトの部屋を見ていたら、歴史が変わって・・・いや、やっぱり今の住まいを選んでいたかな(^-^;)。
 帰路についた途端、猛烈な疲れがドッと押し寄せてきた。何だかんだで この2日間、緊張続きだった・・・のかな!? 緊張の糸が切れた途端に これであった(°ー°)ゞ。


11月24日(月)
勤労を愚痴る日
 世間一般では祝日なんだけど、うちの会社は出社日。わざわざ勤労感謝の日を選んで出社日にするとはイイ度胸している。とはいえ、祝日出勤は例によって例の如く痛勤電車はスカスカだし、会社内は独特のノホホンとした雰囲気。悪い気はしない。


11月25日(火)
効果が出ている・・・のか???
 「この食品がダイエットに効果的!」という事例。歴史を紐解くと、事例に遑がない。時にはバナナ、時にはトマト、時には林檎、ある時は鯖の缶詰なんてことも あったっけか。鯖は ともかく、日頃からダイエットとは関係無しに それらの果物や野菜を買っていた私にとって、このダイエットブームによる店頭での品切れ続出は大迷惑だった。だけど、その品切れは1か月ほどで元通りに戻り。その結果として日本から肥満が消えた、或いは減ったという知らせは・・・全く聞こえてこない。
 そんな中、私が とあるインターネットのニュースを見て、やってみることにした食品ダイエット。少なくとも半年間継続する必要が あったり、1か月で10kgというような急激なものではないんだけど、その分、信憑性が高いように思えた。また、記事には実験の内容も詳細に書かれており。
 その記事では「継続して3か月が過ぎたあたりから ようやく徐々に効果が出始める人が多かった」と記述されていた。私の場合、6か月が経過し、体重は2kg減ったんだけどぉ〜・・・これって その食品ダイエットの効果による物なのか否か、実は分からない(∩。∩;)ゞ。そんな中で妻が伝え聞いたという「これがイイ!」というダイエットを並行実施。さて、どうなることやら(^_^;)。


11月26日(水)
手応えが無い
 私が使っている一眼レフカメラ。レンズが破損したため、カメラ屋の推奨により上位機種の中古レンズを購入した。数値上の性能は全く同じなんだけど、オートフォーカス、つまり自動ピント合わせが早くなっているのが分かる。また、倍率調整でレンズをひねる時は僅かな力で動くようになり、これは良いか悪いか判断が分かれるところか。
 決定的な違いは駆動音。以前のレンズだと自動ピント合わせの際に「ウィッ、ウィッ」という駆動音が聞こえ、それが「ちゃんと機能しているな」という手応えと安心感を与えてくれた。
 だけど今回のレンズは良くも悪くも駆動音が静か。音による手応えを得られないため、本当に機能しているのか否か不安を覚える(^◇^;)。だけど、ま、これも慣れの問題なのかな。
 コンパクトカメラは長くても3年で買い換えるんだけど、一眼レフカメラの場合は・・・3年半にして初めてレンズ破損、それによる一種の部品交換。本体機能に不満は全く無く。まだまだ使うことになりそう。強いてワガママを言うなら、レンズを もっとイイ物(1本で近距離撮影・遠距離撮影どちらもできる物)が欲しくなってきた、といったところか。人の欲はキリが無いだぁ〜ね(∩。∩;)ゞ。


11月27日(木)
ケチらない、という選択
 私が普段、会社で飲んでいる お茶は そこら辺で売られている、1袋にティーパック30個入りで400円ぐらい、という代物。飲めれば良くて、味に拘らない私、それで充分である。
 が、たまには変化をつけてみたいということで、それなりの物を買ってみた。うん、1袋ウン1000円するという訳ではないし、この程度の贅沢ならばバチは当たらない気がする。変なところでケチらない、という選択も大切である。


11月28日(金)
多い? 少ない?
 うちの会社の とある後輩(♀)。いつの間にか結婚していたことを知った。結婚しても職場では今まで通りの名字を名乗っていたので、全然分からなかった。
 その子に限らず、うちの会社では結婚後も旧姓を名乗り続ける割合が・・・8割以上、といったところ。私は夫婦別姓に反対の立場なので、旧姓を名乗り続けることに違和感を覚えるんだけど、その8割以上というのは世間一般的に見て多いのか少ないのかが全く分からない。私は自他共に認める考え方の古い人間だけど、世間一般の相場(?)が どれぐらいなのかが気になるところ。


11月29日(土)
初の2部構成
 個人レッスン(?)を含めると今月3度目の裏サタデークラス。12月は色々とタイミングが合わないので、ならばということで この日に12月分を実施、という名目である。今回は諸般の事情(?)により、史上初となる(そんな大袈裟ではないけど・・・)2部構成となった。
 まず第1部は我が家でのホームパーティー形式。ギネス記録並みの人数が集まった。あいにくの雨で公園遊びが できなかったものの(>_<)、子供達は室内で所狭しと暴れまくり。
 昼食は来年の1月にインターナショナルスクールのランチパーティーで出すことを考えている4色パスタ。勿論、4色全部を1月にも、というつもりは無く。ここで子供達の食いつきぶりを見て、そこから3色なり2色に絞り込もうという魂胆だった。こうやって事前に人体実験(?)できるというのは大きな本番を控える身としては有り難い。肝心の反応は・・・ふむふむ。うん、1月の献立は決まった。
 デザートは先日のインターナショナルスクールで悔しい思いをしたパフェを再び。本来、子供達に作らせるつもりが、先生方が張り切ってしまい、肩透かしになったという過去が あり。なので、今回は子供達が ちゃんと自分で作れるようにということで再度の企画。うん、復讐は果たせた(⌒∇⌒)。
 ここで第1部は お開き。第1部のみ参加の人は ここで別行動。引き続き、という人は直通バスや車にて三井系複合買い物施設へ。第2部から参加という人達とは ここで合流。
 第2部は まず、電動蒸気機関車に・・・と思ったんだけど、この日は運行しておらず(ToT)。なので、そこは経由せず直接室内遊園施設。後半からの参加組とも ここで合流。室内遊園施設は数あれど、ここが1番 汗かいて動き回るような気がする。「この時間になったら終了!」って最初から宣言していたので、限られた時間内で みんなが精一杯暴れた。私も精一杯 撮影(^m^)。
 夕食の時間になったので、シルバニア森のキッチンへ。今日は予約していた。16人で予約・・・凄いね(^-^;)。だけど夕食時の この店は割と空いているので、問題は無かった模様。正直、とある悪い予想、外れてくれることを願っていたんだけどぉ〜・・・残念ながら当たった(-_-#)。とはいえ、これも想定の範囲内か。時間が経つにつれて状況は改善した訳だし。
 この日の数日前、そして数日後に誕生日というクラスメイトが1人ずつ合計2人いたので、店側からの演出にて誕生日祝いをした。大人達は前もって知っていたんだけど、子供達に対しては伏せていたので、みんな喜んでくれた。うん、これは大成功である(⌒∇⌒)v。
 現地で お開きとなり、我々家族は直通バスにて撤収。この日は小さな宿泊客も一緒に帰宅。
 今日は前半と後半とで参加者やら場所の移動が あったり、時間に縛りが あったりと、それなりの不安要素が あったものの、参加者達が しっかりと やってくれたので問題無く終えることができ、ホッとした。念願の初参加となった親御さんやら、別件が あったものの時間限定で頑張って参加してくれた人もいて。そこまでして参加してくれるというのは嬉しいものである。
 もともとは1年前の秋、1組の親子が うちに遊びに来てくれたのが始まりだった この裏サタデークラス。今日は自分達を含めて7家族が集合。この団結力が嬉しい。


11月30日(日)
東京スカイツリータウン
 日曜日としては早めに起床し、小さな宿泊客も含め5人で お出掛け。12月はタイミングが合わず裏サタデークラスを実施できそうにないので、今日は聖夜祝い名目。世に言う「物より思い出」というやつ。
 向かった先は東京スカイツリータウン。まずは そこの水族館。年間パスポートを持っているので、使わない手は無い(^m^)。ここの水族館って もう私にとって庭みたいな感覚かな!? 「期間限定でクラゲのトンネル開催中!」とか「鯨が やって来た!」なんて宣伝が 出ていたので、一体どんなものかと思っていたら・・・ショボっ! 何ぢゃ、そりゃ!? まぁ〜、そのあたりのショボさも ここの水族館の魅力なのかな(^m^)!?
 予定よりも早く水族館を終えることとなり、フードコートで昼食。なんだけど、早いタイミングで昼食にして正解だった。続いては ここのプラネタリウム。口コミでは「値段が高くて、中は狭くて、内容はショボい」と散々な言われようだったんだけど、その散々さを この目で見てみたい、ということで(^m^)。私の感想としては・・・そこまでショボくはなかった気がする。初めから多くを期待しておらず、ショボいという心づもりで行ったので、案外大丈夫だったのかな。人が期待することと実際の結果との差が物を言う訳だから、その点、今回の私は問題無かったのかもしれない。
 最後が東京スカイツリー。我々家族は過去に上った経験が あるものの、小さな宿泊客にとっては初めての経験(目の前まで来たことは あったものの、上れず終いで悔しい思いをしていたんだとか)。日曜日ということで中は混んでいたんだけど、子供達は思い思いに楽しんでいたようである。日が傾き、遠方が霧がかっていたため、何とも幻想的な黄昏の世界が広がった。
 今日だけで東京スカイツリータウンの3大スポットを全部見て回ったことになるのか。随分と贅沢をした気分である。とはいえ、フルコースは今日という聖夜祝い限定。普段は年間パスポートを使っての水族館のみ、ということで(^-^;)。いや、ショボいプラネタリウムもOKかな。いや、プラネタリウムは別の専門施設用の年間パスポートが あるしぃ〜。まぁ〜、その時の気分と体力と天気次第やね。


ズボラ日記のトップに戻る