まいけるのズボラ日記




2015年5月


5月1日(金)
やっぱり凄いと感じたこと
 時系列は遡るんだけど、先週末の帰省。いつも持って行く物のうち、1つを敢えて持って行かなかった。それは一眼レフカメラ。2月にハイエンドコンパクトカメラを購入し、先日の東京ディズニーランドで充分に一眼レフカメラの代役を果たせることが分かったので、妻の実家でも これ1台で やってみよう、ということになり。結果は・・・全く問題無しだった。冬服のような嵩張る荷物が少なかったこともあり、随分と全体の荷物が減ったと感じた。
 また、ハイエンドコンパクトカメラによる思わぬ恩恵の1つ。それは撮影枚数の節約。一眼レフカメラの場合、気軽に連写できるため、1つの場面で思わず何枚も撮影してしまう。だけどハイエンドコンパクトカメラの場合、それほどの連写は できないため、1場面につき1枚。多くても2枚。ということで帰宅後に写真データを整理する際・・・枚数の少なさにビックリする(^-^;)。だけど必要な写真は全部撮れており、枚数に無駄が無い。うん、これってイイ傾向だ♪


5月2日(土)
全休できない宿命
 暦の上では今日から5連休。だけど私の場合は会社の仕事の都合上、こういう連休中に全休ということは有り得ず。休みの日にしかできない作業を担当させられることになり、今回も例外ではなく。とはいえ、休みが長すぎると すっかりダラけてしまうので、適度に障害物が配置されていた方が社会復帰しやすい・・・と、前向きに考えるよう心がけている。
 ただ、昨夜から何となく具合悪いと感じていたのが、今朝になって益々非道くなっており(>_<)。うむむ、連休中は出社したくない、って体が内側から拒絶反応を示しているんだべか!? ともかく、午前いっぱいで仕事を終え、帰宅後は ずっと横になっていた。


5月3日(日)
咄嗟のお出掛け
 昨夜は ずっと休んでいたので、体調は・・・ぼちぼち。子供達の希望と妻の提案、それに私の体調の3つが合致したので、今日は隣街の隣街にある室内遊園施設・・・というか子育て支援施設に行った。ここなら親が どこに座って のんびりしていても目が届くし、スタッフは全員がプロの保育士。妻は家に残って掃除に専念。
 前回から標準となったのが、最寄り駅近くにある通称「コアラモノレール」に乗ること。今回も 御多分に漏れずであった。
 で、子育て支援施設に来たら・・・あれ、遊具の あちこちが事件現場みたいに立ち入り禁止テープが貼られており、半分以上が遊べない状態に。ここの遊具で事故が頻発したのか!? 僅かな遊具で遊ぶ際も結局 私は子供達に連行され、休むことが出来ず(∩。∩;)ゞ。
 遊具が封鎖されていた理由は今日の 催し事のため。和太鼓の演奏。子供達は当初、大音量に迷惑そうな表情だったんだけど、段々とノリノリになってきた。和太鼓が終わった後、遊具の封鎖は解除され、子供達は これみよがしに遊びだした。
 以前までであれば娘は こういう場所に来ても1人で、もしくは弟と遊ぶことが多かったんだけど、今日は現場(?)で新しいお友達を見付けて一緒に遊んでいた。その子、英語が話せたんだけど、週に2回、子供英会話に行っているんだとか。本来なら娘と息子が通うインターナショナルスクールを紹介したかったんだけど、如何せん場所が離れすぎているため、泣く泣く断念(>_<)。
 今日は咄嗟の お出掛けで、前半は遊具が封鎖されていて暗雲立ちこめたんだけど、後半は非常に良い展開となり。子供達は大満足だった。


5月4日(月)
久々の短期留学
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこのクラスメイト・・・いや、今となっては「元」クラスメイトになってしまうのか(>_<)。ともかく、そこの家族が全員で遊びに来てくれた。4月から小学校に進学し、放課後は引き続きスクールに来ているんだけど、娘とは時間帯が違ってしまい、基本的にスクールで一緒になることは無くなってしまった。
 なんだけど、繋がりが自然に続いているのは嬉しいものである。裏サタデークラスの時とは また違った楽しい時間、それに情報交換だった。
 夜は その元クラスメイトだけが我が家に残り、宿泊。久々の短期留学(?)ということになるのかな。娘も息子も嬉しそうである。


5月5日(火)
思わぬ展開に(>_<)
 小さな宿泊客が1人いるだけで、随分と家の雰囲気が変わってくる。娘も息子も しっかりとした小さな宿泊客に引っ張られるように、今日は ちゃんと朝起きできた。・・・毎日でも宿泊客に来てほしいかな(^-^;)。
 今日の行き先は航空科学博物館。この連休中、私にとっての移動距離が最も長い展開となった。ここは去年の秋に息子と2人できたことがあるんだけど、小さな宿泊客も交えて1度みんなで来たいと思っていた場所。構想半年、遂に実現である。
 だったんだけど、思わぬ展開になってしまった。移動中のバスの中で元クラスメイトが吐いてしまい。その数分後に目的地に到着したので、博物館のスタッフに依頼してベッドを用意してもらい、そこで休むことに。折角の こどもの日なのに、何てこった・・・可哀想に(>_<)。
 妻が付き添っている間、私は娘と息子を引き連れて野外展示を見た。息子が半年前ここに来た時は それほどでもなかったんだけど、今回は大興奮。一方、娘が ここに来るのは初めてだったんだけどぉ〜・・・展示されている飛行機よりも花摘みに夢中。男の子と女の子の差が こういうところで出たのかな(∩。∩;)ゞ。
 元クラスメイトの容態が回復しないため、両親に連絡し、車で迎えに来てもらうことになった。とはいえ1時間ほど要するので、その間は私が付き添い。妻と娘と息子は博物館内を見学。元クラスメイトの両親が来たので、彼女は車に乗って帰路についた。誰が悪い訳でもないんだけど、こういう展開になってしまい。色々な思いが駆け巡ってガックリである(+_+)。
 我々は引き続きチョチョッと野外展示を見て回り、バスが来たので成田空港まで移動。折角なので(?)空港内で昼食を取り、飛行機を見てから帰路についた。
 今日は張り切っていただけに、こういう展開になってしまって非常に無念であった(-_-#)。


5月6日(水)
1年ぶりの映画館
 早いもので連休最終日。この日は2か月に1回程度行く複合買い物施設内にある映画館に行った。お目当てはアナと雪の女王の短編続編。ついでに(?)シンデレラの実写版。直通バスで移動し、まだ時間が余っていたので野外にある無料の遊具で遊んでから映画館へ。入場券購入の行列が恐ろしい状態になっていた(゜д゜)。何時間待ちだよ、オイ・・・。だけど私は事前にインターネットで予約していたので、悠々と・スイスイと入場。みんな、何で事前予約を利用しないんだか、非常に不思議である(・o・)。
 家族4人での映画館は1年ぶり。1年前、初めて家族4人で映画館に来た時に観たのはアナと雪の女王。今回は短編ながら その続編。感慨深かった。輸入版の絵本を持っているので、あらすじは分かっていたものの、それでも やっぱり観ていて楽しい。娘が回りのヒンシュクを買うぐらいにゲラゲラ笑っており(^-^;)。
 同時上映が実写版シンデレラだったので、ついでに(?)観た。最近はディズニーといえどネタ切れなのか、続編やら実写リメイクが随分多い気がするんだけど、そこはディズニー、しっかりとした仕上がりになるのは流石。特に音楽がイイね。みんなが よく知っている お話のはずなのに、それでも新鮮な感動を与えてくれる。
 特に印象的だったのがシンデレラと王子が舞踏会でダンスを踊る場面。それを観ていた息子が「シンデレラ、良かったね〜」。映画の内容ウンヌンより、息子のこの言葉にジーンときてしまった( ̄∇ ̄*)ゞ。まだ2歳の息子ではあるけど、ちゃんと内容を理解しているんだね。
 昼食を取り、電動蒸気機関車に乗った後は帰路。私は先週金曜の夜から続く体調不良が なかなか回復せず。帰宅後、しばらく横になった。何なんだろうね。この症状は(-_-#)。
 夕方、遊び足りないであろう娘と一緒に自宅目の前の公園へ。娘は今日も新しいお友達を作って一緒に遊んでいた。娘も そういう年になったということなのかな。娘と息子の成長を肌で感じる1日だった。


5月7日(木)
ようやく次が完成
 娘と息子のDVDアルバム造り。私の日課なんだけど、ここ数週間はスクールのホームページ作りが最優先だったり、具合が悪くて早めに就寝したりで日課の優先度が下がっていた。ということで前作から かなり間が空いたんだけど、ようやく最新版が完成した。今週末、妻の実家に行くまでに間に合ってホッとした。


5月8日(金)
遂に公開
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこの新しいWebサイト作りを私が担当することになったんだけど、遂に正式公開に漕ぎ着けた。3週間前には既に中身は ほぼ出来上がっていたんだけど、スクール側から提供される追加情報待ちという部分が あり、それが意外と時間が かかり。更には連休を挟んでしまったものだから、タイミングが悪かった(>_<)。とはいえ、構想から3か月、作成着手から1か月、遂に、である。
 私は今まで2桁に乗る数のWebサイト作りに携わってきたんだけど、いずれも趣味の範囲(いや、1部は思いっ切り商売用だったか・・・)。こうして真面目に(?)商売用を作るとなると、俄然責任の重さが違ってくる訳であり。とはいえ自分にとっても、良き勉強の機会になった。それに、Webサイトは公開してハイお終いではないからね。向こう4年ほどは私が運用担当することになるので、まだまだ道のりは長い。


5月9日(土)
帰省初日
 家族4人で妻の実家に帰省した。2週間前に帰省していたので、本来 次の帰省は6月以降になるはずだった。だけど、父が家庭菜園で作っているイチゴが収穫時ということで、間髪置かずに再度の帰省。父は孫に会えて大喜び、子供達は お爺ちゃんに会えて大喜び、妻と私は子育てを ある程度 任せて、実家にあるマッサ〜ヂ椅子で のんびりできて大喜び。みんなにとって嬉しい展開である(^m^)。
 肝心のイチゴは・・・大豊作。子供達は大喜びで収穫し、偉い勢いで食べていた。父は張り切って みんなをドライブにお誘い。実家に来た時にしかできない経験に子供達は大興奮。図らずも途中、父が凄い人助けをすることになったんだけど、同乗していた我々も、助けられた側もビックリするような用意の良さだった(^-^;)。
 大きな公園を経由して実家に戻り、夜は持参した花火。昨年末に購入していたんだけど、実家に持ってくるのを忘れ続けたため(∩。∩;)ゞ、今日ようやく実施。夏を先取りした花火、子供達は大喜びだった。花火で遊ぶにしても、もう親の手助け無しで、子供達だけで遊べるようになっており。子供は どんどん成長していくだぁ〜ね。


5月10日(日)
帰省最終日
 1週間ほど前に非道く体調を崩し、それ以降 妙な だるさが続くようになったんだけど、今日も 御多分に漏れず。午前中はマッサ〜ヂ椅子に横になったり、布団に横になったりを繰り返していた。やっぱり こういう時は室内でゴロゴロしていると「具合悪い」を意識してしまうため、よろしくない。外に出て何かをしていると、具合悪さを忘れるというか意識しなくなるというか。
 ということで昼食は家族みんなで出掛けて外食。実家の家族と一緒にワゴン車に乗ると、否が応でも この面々(除く子供達)で行った北海道旅行を思い出す。あれから7年近くが過ぎているのか。色々な思いが巡った。
 昼食後は同じ複合買い物施設内にあるスケートリンクにて。娘の上達ぶりが早く、ビックリである。はぁ〜、私の足に合うサイズのスケート靴が無いのが恨めしい・・・(-_-#)。
 帰宅後は すぐ近所の親戚宅。色々と ご馳走になったり、子供達が遊んでもらったりで、楽しい時間がアッという間に過ぎた。こどもの日 名目で あちこちから お祝いをいただく展開になったんだけど、こうして回りに支えられているということをズシッと実感する週末だった。
 帰りの電車内では家族4人、グッスリ眠れた。夜、子供達が寝静まった後は時間を確保できたので、久々に録り溜めていたテレビ番組を観た。


5月11日(月)
私もビックリした速攻
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこのホームページを先週後半にリニューアルした(但し建前上は5月1日からリニューアルしたことになっている)。向こう数年間、私が中心となって運用していくことになる。それ以降は・・・さて、誰が運用するんだろうね(^-^;)。
 今回、自分達で運用する体制にした理由は いくつかあるんだけど、そのうちの1つが「早く求人広告を出す」というもの。今年度に入って園児が増え、スタッフ達の負担が急増。嬉しい悲鳴を通り越して断末魔の叫びになっており、早く新しい仲間が必要になった。
 ということでホームページのリニューアルに伴い、求人広告も掲載した。リニューアルから4日目の今日、その求人広告を見たという人から電話が来たんだとかで。早っ( ̄∇ ̄*)ゞ。でも、これが良き巡り逢いの切っ掛けになってくれることを願ってやまない。


5月12日(火)
このズッシリ感がイイ
 娘はパン好き。息子は米飯好き。妻はパンが好き。私は・・・う〜ん、どっちも・・・いや、米飯の方がイイかな。だって日本の食用パンって私にはイマイチだし。
 もともと米飯食だった日本人の口には西洋のパンは受け入れられない、という当初の理由の元、日本のパンは柔らかく、そして甘くされ、それが現代に続いている。私には その日本人の口用に作られた食用パン、口に合わないのよね(-_-#)。
 なんだけど、本場の欧州パンは大好きである。残念ながら うちの近所に本格的な欧州パン屋は無い。だけど、たまに隣町のデパートで欧州パン屋が1週間ぐらい臨時販売をすることが ある。ここのデパートには滅多に行かない私なんだけど、先日 久々に行く用事があり、その際に たまたまドイツパンの臨時販売が実施されていた。ラッキ〜♪ どれも目移りするのよね〜(^¬^)♪ 店員が私に対して物凄く丁寧に説明してくれたんだけどぉ〜、私、地元ですから!
 ともかく会計を済ませて受け取ったパン。ズシッときた。このズッシリ感がイイ♪


5月13日(水)
こっちも凄いことに
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。今年度に入ってから新入生が断続的に入り続けている。2年前に娘が入園した時と比較して、3倍近い人数にまで膨れ上がっている。すんげ〜(^-^;)。しかも まだまだ増えそうな勢いだし。
 必然的に・・・なのかな、それに伴って週末にクラスメイト達が集まってドンチャン騒ぎする、スクール公認の自主課外活動「裏サタデークラス」への参加希望者も増えている。しかも こちらは卒園生も引き続き参加可能という扱いになっており。気が付いたら、うっかり全員が参加すると、もう我が家には入りきらない人数になっていた(°ー°)ゞ。
 我が家に みんなを呼んで、他の人達の目線を一切気にすること無く、英語だけで話す治外法権状態の空気の中で、手料理を振る舞ったり、一緒に遊んだりするのが好きだったんだけどぉ〜・・・少なくとも全員集合時に そういうことは できなくなり。まぁ〜、これも一種の贅沢な悩みということになるのかな!?


5月14日(木)
ここ数日で2回
 2月に新規購入したハイエンドコンパクトカメラ。連日 大活躍しているんだけど、ここ数日で2回、今までの動画撮影歴で経験しなかったことが発生した。それは動画撮影中に「SDカードへの書き込み速度が遅いため、撮影を中止します」という旨が表示され、本当に撮影が停止してしまう、というもの。それは困る!
 私が使っているSDカードはClass10でUHS-I。数値上、転送速度に問題あるとは とても思えない。となると本体側の問題か!? とりあえず色々と調べてみるかぎりでは・・・SDカードが不良品でした、という場合に 類似事象が発生するという記事を見付けた。
 とりあえず、一旦SDカードをカメラ本体でフォーマットしてみて、これで様子を見てみるべか。改善しなければSDカードを交換。それでもダメなら・・・さて、どうすんべか。


5月15日(金)
妻のお陰で新たな発見
 ここ10年来、私が通っている床屋は世に言う1000円カット。私には これで充分である。他方、子供達が行っている子供専門理髪店だと、価格は3500円ぐらい。あのう・・・この親子格差って何!?
 そんな中、先日 妻が割と近所にある、とある1000円カット店に子供用の設備が整っているという情報を聞きつけ、早速 息子を連行してきた。妻による結果報告内容は上々。
 ということで、今回は私も試しに行ってきた。普段行っている1000円カットと比較すると・・・空間の余裕が あるというか、広い。周辺の混雑した雰囲気も無い。子供用の専用椅子やらDVDプレイヤーは・・・ほほう、なかなかイイ感じ。息子が喜んだのも納得。これで行きつけの場所と同じ1080円か。となると、次回から私が どちらの床屋に行くかは・・・もう決まりかな。


5月16日(土)
体験入園(?)
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そのスクール公認の自主課外規格裏サタデークラス。今月に入ってから参加希望者が一気に増えたんだけど、今日は そのうちの1組が本格初参加・・・をする前に、まずはお試しの意味合い・流れを知ってもらうという目的のもと、体験入園(?)。
 今となっては娘にとって唯一の同期と呼べる子なんだけど、今までは先方の家庭側の事情で なかなか声をかける切っ掛けが掴めず。ただ、今月に入ってから その子の親が時間を確保できるようになったとのことで、晴れて裏サタデークラスに加入となった。
 母と子、という組み合わせで来る事が多い裏サタデークラスなんだけど、父・母・子の3人で来てくれたのは嬉しかった。また、こちらの親御さんとは普段、ほぼ接点が無かっただけに、知り合ってからは長かったものの、実際に こうして じっり お話するのは今回が初めて。色々と話しやすい夫婦だな、というのが正直な感想(^-^;)。また、クラスメイトは普段、非常に無口なので、まともに声を聞くのは今日が初めてだった。
 午前中は雨だったんだけど、昼前から雨が あがった。ということで通過儀式となっている(?)オーストリーの家庭料理を食べた後は公園で ひと暴れ。・・・蚊が沢山 飛んでいた(-_-#)。雨上がりだからというのもあるんだけど、そういう季節になってしまったかρ(-ω-)。
 最近の裏サタデークラスは大人数が集まって忙しく・アッという間に時間が過ぎる傾向が あったんだけど、今日は良い意味で じっくり・ゆっくりできたかな。お互いを理解する良き切っ掛けにもなった。


5月17日(日)
何気ない特別
 昨日とは打って変わり、晴天に恵まれた。午前中は予定通り、押し入れの中の整理。1年半前に引っ越した際に随分と整理したつもりだったんだけど、結局 引っ越し後に1度も使うこと無く・今後も使わなさそうな物が多数出てきたので、思い切って処分。こういう片付けの際に「もしかしたら使うかもしれない」とか「念のためにとっておこう」は禁句である。そうやって残した物を それ以降に使った試しが無い。
 午後は妻が1度 行ってみたかったというコインランドリー。布団を丸ごと洗うとなると、自宅の洗濯機では無理だからね。良きついでなので、私と子供達も同行し、通り道にある公園で遊んだ。普段の行きつけとは違う公園で遊ぶというのは、子供達にとって何気ない特別、である。
 もう1箇所の公園に来た時、1つビックリすることが。妻も私も息子も ここに来るのは初めてだった。だけど娘は「保育園時代、ここに来たことが ある」とのこと。娘が保育園に通っていたのは もう2年以上も前のこと。当時、娘は2歳。その当時のことを よく覚えているのって・・・(゜д゜)。親の色眼鏡を抜きにしても、娘の記憶力の凄さに驚かされることが多々あるんだけど、今日も またビックリであった。


5月18日(月)
時々考えさせられること
 とある知人から告白(?)を受けた。「脱退していた宗教に戻る」と。私自身、宗教は信じていないし、この世に神も仏も いないと思っている。だけど、誰かが宗教を信じたいというのであれば、そればご自由にどうぞ。但し宗教絡みで回りに迷惑は かけないように、ぐらいの態度である。例えば しつこく入信の勧誘をしてくるとか、例えば壺を売りつけたりとか、例えば宗派が違うという理由だけで平気で人殺しをしたりとか。
 ただ、その知人、宗教に関しては何とも複雑な状況のようで。脱退したことが原因で、信者の親・きょうだい・親戚とは絶縁状態になり。復縁したいため、やむなく宗教に戻る、とのこと。それって心の救いを求めるための宗教とは随分と様相が違うような気が・・・。
 私の周辺・・・というか欧州の親戚達は ほぼ全てがキリスト教(プロテスタントの一派)信者なんだけど、無神論者の私を除外したり差別することは一切無い。それに対して上述の知人の場合は・・・まぁ〜、そういう宗派なんだよね。神の教えよりも教会の教え。血の絆よりも宗教の絆。神も仏も信じない私が宗教の あり方について色々と考えさせられるのって・・・変な展開である( ̄∇ ̄*)ゞ。


5月19日(火)
老兵は死なず
 ブラウザー(インターネット閲覧ソフト)。かつて私が10年以上にわたって愛用していたのはノルウェー製のOpera。だけど2年前に最新版が別物に変わり果ててしまった。従来バージョンは最近のWebサイトを正確に表示しきれない事例が多発するようになり、今年に入ってから やむなくFirefox互換ブラウザーのPalemoonに乗り換えた。
 なんだけど、いかにPalemoonをカスタマイズして従来式Operaに近づけようとも、やはり従来式Operaを越えることは出来ず。また、予想しなかった事象が発生したことにより、引き続き従来式Operaを使う場面が増えてきた。老兵は死なず、ってか。
 従来式Operaの後継であるVivaldiが開発中なんだけど、早くこれの正式版が出るのを楽しみにしている。


5月20日(水)
帰社(?)
 毎月1度の定例休暇取得。基本的には私が子供達のスクール送迎を担当し、妻は束の間の主婦業休暇となる。私にとっては会社に行くよりも かえって疲れる展開になるんだけど( ̄∇ ̄*)ゞ、「疲れたからイヤな日だった」とか「疲れなかったから充実した日」というものではなく。疲労感と充実度に相関関係は無い。
 私がスクール送迎を担当する場合、単に送り届けてサヨナラということは無い。ボランティアスタッフという立場でスクールに参加している私にとっては1か月に1度の帰社、という気分。現地では ちびっ子テロリスト達と応戦したり、スクールのパソコンのバックアップを取ったり、パソコンのメンテナンスをしたり、現地スタッフと広報に関する打ち合わせをしたり。普段の会社勤務よりも ずっと忙しいんだけど、自分が取得している技術を こういうところで活かせるというのは実にイイ。午前中はスクールのパソコンメンテナンス作業。先月、このパソコンが2回ほど冷や汗の出る展開になったため、それ以降は しっかりとバックアップを取得、である。併せて、今月から自力で運用開始となったホームページのソースやら仕様書を納品。うん、初めの一歩が無事に終わり、いよいよ本格的な運用の段階に移行である。
 で、今日は不定期定例行事として定着しつつある、ランチパーティーも実施。本年度の1回目。ということで、午前中の接待(?)は ほどほどに急いで帰宅し、すぐさま昼食の準備に取り掛かった。去年の秋に私が初めて主催した時と比較すると、園児の数が倍近くに増えており。当然、準備する食材も2倍、手間暇も2倍・・・と思ったんだけど、今日は結構な数が体調不良で お休み。うむむ、昨夜は頑張って仕込みをしていただけに、残念(>_<)。まぁ〜、その分、今日午前中の手間暇は少なく済んだと解釈するべきか。
 準備を整え、休む間もなく再びスクールへ。時間ギリギリ間に合った。テーブルの準備をし、配膳を済ませ、いよいよランチパーティーの始まり。今回 私が用意した献立は2色焼きそばと、ニラ焼き。キッズの食材に関する好みの最大公約数や、食物アレルギーを考慮すると、利用できる食材・作れる献立が 自ずと限られてくる。そんな中にあって、麺類は みんなが大好物。また、野菜嫌いの子であっても、ニラ焼きは偉い勢いで食べてくれるという事例が あり。結果は・・・パスとの時と比較して、焼きそばが意外と売れ行きが悪く(>_<)。だけどニラ焼きは初めてという子や、野菜が苦手という子も果敢に挑戦してペロリと たいらげてくれたのが嬉しかった。こっちは大成功だった模様。
 また、チーフスタッフと じっくり話す時間が あったんだけど、先日募集をかけて応募が多数あったスタッフ求人。ホームページ経由で申し込んでくれた3人が採用、ハローワーク経由で申し込みのあった2名は撃沈と、ハッキリと傾向が分かれたとのことで。3人も採用というのは予想外だったんだけど、新しい仲間が増えるというのは嬉しいものである。またホームページの更新ネタが増えた。
 放課後、娘は妻と一緒に水泳教室。私は息子と2人で水族館・・・に行くつもりだったんだけど、息子が眠いとのことで、家でゴロゴロ。私にとっても良き休憩時間になったかな。
 娘が帰宅し、外が まだまだ明るかったので、蚊取り線香持参で公園に遊びに行った。そうしたら、娘の保育園時代に「3人娘」と呼ばれていた子の1人が来ていたので、久々に一緒に遊べた。娘には保育園時代の記憶が あるのに対し、先方は もう覚えていないものの、仲良く遊んでいたのが印象的だった。
 今日は充実感たっぷりの休暇だった。


5月21日(木)
しまった・・・(>_<)
 私が会社勤務中、いつも口にしているのがガム。キシリトール入りなので虫歯予防・・・というのは後付けの理由。口が寂しいからというのも 後付けに近いかな〜。最大の理由は眠気覚ましと集中力の持続。睡眠時間の短さは自覚している私なんだけど、ガムを噛み続けている限り、標準勤務時間中は眠気が襲ってこない。
 なんだけど今日、会社においてあるガムが在庫切れ。しまった・・・(>_<)。ということで、今日の勤務は眠気との戦いであった( ̄∇ ̄*)ゞ。明日、ちゃんと補充分を持参しよっと。


5月22日(金)
「荒らし」に等しくないべか(-_-#)?
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこではスタッフと親御さん達との連絡用にfacebookを使っている。当事者以外は見られない設定にしているので、常識範囲内では部外者は見られない、という名目になっている。
 ここには連絡事項の他も、何か行事があった際に撮影した写真を載せる。先日のランチパーティーも その1例。私が撮影しまくった写真をアップロードし、解説を書いていたら・・・同時進行で「いいね」のバーゲンセール大放出が始まった。写真1枚ずつに対して丁寧にいちいち「いいね」。よくねぇ〜よ! 手違いでグループに入ってしまった人物なんだけど、前々から この手当たり次第の「いいね!」が実に よろしくない。これって「荒らし」に等しいんぢゃね(-_-#)? 掲載した写真の表示順が意図せず前後しちゃうから、迷惑行為以外の何物でもない。私が加えた訳ではないから、コッソリとグループから削除する訳にもいかず(-。-;)。


5月23日(土)
運動会
 とは言っても、うちの子供達の、ではなく。元クラスメイトで、今も仲良くしている家族から小学校の運動会への お誘いを受けた。私は午後から予定が入っているものの、午前の早い段階なら大丈夫そうということで、娘と2人で行ってきた。スクールでは体育の授業も運動会も無いため、娘にとって こういった運動会を見るのは・・・あ゛、保育園時代に1回あったか(∩。∩;)ゞ。ともかく。
 私は応援・・・というよりは2年後の我が身ということで偵察、それに撮影係としての参戦(?)という意味合いが大きかった。動画撮影は この家族がハイビジョンビデオカメラを持参するだろうから そちらに任せて、私は一眼レフカメラを持参したら・・・読みが当たった。一眼レフカメラは久々となる望遠レンズを装備。激しく動く被写体を撮影する際、やはり一眼レフカメラは強いと改めて感じた。
 私は腹一杯 元クラスメイトの晴れ姿を撮影できたし、2年後を見据えた偵察が出来たし、娘は それなりに楽しんでいたようだし。お誘い頂けて光栄であった。時間の関係で我々親子は途中で退散。
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そのスクール公認の自主課外企画こと裏サタデークラスは毎月1度実施している。だけど、それとは別枠で、スクールのクラスメイトが遊びに来てくれる・・・ということが今月は4回も ある。今日は3回目。「初めて うちに来てくれる」という括りでいけば今月2回目。
 うちの近所に住んでいるのは前々から分かっていたんだけど、この度 裏サタデークラスに加入することとなり。お試し体験入園(?)という名目で、まずは1組だけで うちに遊びに来てもらった。通常、こういう時は母と子の2名で、ということが多いため、当初 私は そのつもりでいた。だけど先日 直接話す機会があり、先方は父・母・子の3人というつもりだったそうで。あぶね〜(°ー°)ゞ。ということで、今日は3人で来客。
 クラスメイトは2歳になったばかり。まだまだ おっかなびっくりという面は あったものの、娘は良き お姉さんぶり、息子は良きお兄さんぶりを発揮・・・できたかな!? ママ友と ゆっくり・じっくり話す機会になったし、パパ友とはソリが合うと言うかウマが合うと言うか波長が合うというか。子供達にとっても、親達にとっても楽しい時間だった。


5月24日(日)
サンデークラス
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そのスクール公認の自主課外企画で大きいものが裏サタデークラス。今となっては登録者数が・・・親御さんを含めると20人を越えている。その影に隠れがちなんだけど、もう1つの自主課外企画が ある。それがサンデークラス。参加者は1組2名。こちらは本家の(?)サタデークラスに通っており、裏サタデークラスに引っこ抜こうものならスクールの営業妨害になるため( ̄∇ ̄*)ゞ、日曜日に実施。
 娘は仲良くなった同期とは離ればなれになってしまう悲劇のヒロイン(?)という展開が多数あり、今日来てくれたクラスメイト・・・なのか元クラスメイトなのか・・・ともかく、彼女もそんな1人。だけど、こうしてサンデークラスという場で繋がりを保ち続けられるのは嬉しい。
 サンデークラスは開始してから1年以上になり、お互いの都合が合わなくて空白期間が3か月なんてことも あったんだけど、こうして ちゃんと続いてくれるというのは有り難い。母親同士もウマが合い、色々と情報交換できているようだし。
 今月は今回のサンデークラスも含め、我が家への個別来客が合計4回。嬉しい忙しさであった。妻はボヤきながらも、何だかんだで いつも協力してくれるので感謝。
 しかぁ〜し! 次の週末は本家(?)裏サタデークラス。まだまだ忙しさは続きそうだ。


5月25日(月)
言われて嬉しかった分類
 友達・心友・戦友・相棒・ママ友・・・世の中には「友」とは言っても、色々と分類(?)が ある。そんな中、先日とある人物が私のことを「盟友」と呼んでくれた。照れた(*^_^*)。でも嬉しい呼ばれ方である。


5月26日(火)
自分も まだまだ甘い
 私、普段は正しい日本語を使うことを心がけている。また、日本語で話す際は極力横文字を使わないようにしている。子供達とは英語で話すんだけど「英語で話す」と「日本語の中に横文字を混ぜる」は全くの別物。私は そういうの、大嫌いである。
 そんな私なんだけど、パソコンで文章を打っている際、時々 日本語の使い方の間違いを機械に指摘されることが ある。その機械というのが文字入力補助ソフトのAtok。やはり日本語を入力するのであれば、日本人が作ったソフトを使うのが王道。餅は餅屋、ってやつね。
 私は普段から正しい日本語を使うように心がけているんだけど、こういった機械による指摘を時々受けるとなると・・・まだまだ甘いようである。


5月27日(水)
そりゃ、そうだと思うよ〜
 とある英国人から言われた言葉。「まいけるの言動や行動は およそ日本人らしくない」うん、そりゃ、そうだと思うよ〜(^-^;)。


5月28日(木)
息子への誕生日祝い
 今週末、息子が誕生日を迎える。ケーキは既に手配済み。プレゼントは・・・前々から「これにしよう」という構想が あったので、今日の会社帰りに自宅近くの複合買い物施設に立ち寄ったら・・・子供用品売り場の内装が随分と変わっていたのでビックリだった。まぁ〜、ともかく。
 自分がそうであったように、男の子の場合は誕生日に服をもらっても嬉しくない。では、何であれば喜んでもらえるか? 答えは簡単。玩具。そのあたり、娘に対する品を何にするか色々と考えるのに対し、息子に対しては自分の感覚で大丈夫なので楽と言える。
 では玩具とは言っても、具体的には どれにするか? ヒントは兄が出してくれていた。車のラジコン。妻の実家に行くと、息子は いつもラジコンで楽しそうに遊んでいる。普段、公園に遊びに行っても、結局は砂場遊びやらブランコが中心となり、たいして走り回らない。だけどラジコンの場合は それなりに動くことにもなり。
 息子が これを気に入らないということは無いだろうけど、懸念点は1つ。娘との争奪戦(^-^;)。収集つかなくなったら、翌月の娘の誕生日祝いもラジコンにするべか!?


5月29日(金)
妻が出した予想外のOK
 娘と息子に対しては、何でも極力 平等に、を心がけている。だけど、理想と現実が一致することは少ないのが世の常。娘と息子の今までを比較すると、貧乏くじを引いているのは間違いなく息子。まぁ〜、本人が筋金入りのママっ子だから、という理由が かなり大きいので、一概に私の責任という訳では無い・・・ことにしておく( ̄∇ ̄*)ゞ。
 娘とは2人だけで あちこちに遠出する機会が あった。だけど息子とは・・・せいぜい片道1時間半という行動半径内のみ。2人での外泊も無い。いつの日か格差(?)を解消したいという思いが ずっと あった。
 その思いとは別に。航空自衛隊基地に於ける航空祭。去年の11月に埼玉県で開催された航空祭、子供達は大喜びだった。しかぁ〜し! 首都圏で開催ということで30万人もが集まり、人で ごったがえしていた(>_<)。また、妻が ここに来ると必ず原因不明の体調不良を起こすため、次回ここに来る場合 妻は同行せず。私1人で2人の子供達を抱え、この人混みの中を動くのは無理。だけど航空祭には連れて行きたい。
 そこで埼玉県に限らず、全国の航空自衛隊基地で実施されている航空祭の日程を確認したところ・・・地理的にというか交通手段的に行きやすく、かつ時期もイイという好条件の場所が あった。それは青森県の三沢基地。地理的には関東から遠い。だけど羽田空港から三沢空港への飛行機が飛んでいるし、当然 新幹線も走っている。
 その時期は娘が渡欧中なので、私と息子の2人だけで出掛けるにはピッタリ。行きを飛行機にすれば、息子にとって飛行機デビュー戦になる。帰りを新幹線にすれば、息子が大好きな新幹線「はやぶさ」の乗車デビューになる。日程的に日帰りも可能。うん、条件は揃った♪
 ・・・なんだけど、1つ、大きな不安材料が。それは妻が何というか。だけどアッサリOKが出た。こりゃ意外(^-^;)。だけど、これで私の心は決まった。しかみ三沢基地は私が大好きな戦闘機F-2が大量に配備されているというし。米軍も使っている基地なので、米空軍機も見られるし。基本、訓練機しか置かれていない埼玉県の基地よりも ずっと見応えが ある・・・のかな!? あと、30万人でゴッタがえすことも無いし。早くも武者震いがしてきた。ブルルッ!


5月30日(土)
裏サタデークラス
 なるべく毎月1回実施している裏サタデークラス。今回は久々に野外での実施となった。野外実施計画は定期的に立てているんだけど、ここしばらく悪天候によりプランβの室内遊園施設という展開が続いており。密かに野外での開催って去年の夏以来ということになった。折角作った アンデルセン公園の年間パスポート、満足に活用できないまま有効期限が切れていたし(-_-#)。まぁ〜、ともかく。
 今回の裏サタデークラス、先月までと違うのは・・・参加者が新顔揃い、ということ。体験入園(?)名目で1家族だけで うちに来てくれたことは あったものの、こうして全体で集合というのは皆さん今日が初参加。
 また、通常こういった遠出をする際、いつも行き・帰りの移動を ご一緒している私の参謀とも呼べる親子が諸般の事情で 暫く参加できないとのこと。なので、我々家族だけでの移動というのが・・・随分と違和感が あった。同時に、いつもは同行してくれる そのママ友の存在感の大きさを改めて実感した。
 去年の夏までは この会場に移動する際、ベビーカーを使っていたんだけど、今回はベビーカー無し。移動がグッと楽だった大混雑する車内でベビーカーというのは・・・色々とね。
 我々は無事に会場入りできたものの、他の参加者達が時間になっても姿を見せず。後から判明したんだけど、皆さん遅れてしまい、faceook宛に遅れる旨の連絡を入れていた。・・・我々夫妻はスマートフォンを持っていないので、外出先でfacebookを見られないのよね(°ー°)ゞ。こういう落とし穴が あったか・・・。だけど、遅れても人数が揃ってホッとした。
 この日は晴れて気温もグングン上がった。必然的に 子供達は池で水遊び・・・なのか泳いでいるのか。「公園に来た」と言うよりは「池で泳ぎに来た」だね、完全に(^-^;)。まぁ〜、子供達が楽しんでいれば それでよしとする。また、今日が全くの初参加という親子もいて、ようやく じっくり お話しすることが出来たり。久々の野外での裏サタデークラス、親は勿論グッタリだったけど、楽しかった。
 とはいえ、今日はアンデルセン公園全体の30%と回っておらず。また、年間パスポートを作る暇も無く(>_<)。この反省点は次回に活かさねば(∩。∩;)ゞ。
 また、もう1つ浮き彫りになった問題。それは事前の参加可否調査の際、ちゃんと回答する人と しない人がクッキリとなったこと。既読のくせして毎回丁寧に無視している人、大人として常識を疑わざるを得なく(-_-#)。それだけならイイんだけど、中途半端に「この日は参加不可」と回答しておいて、不可以外の日に開催になった際にウンともスンとも言わない人も出てきて、今日は どの段階で全員集合宣言すれば良いのかが判断できなかった。まぁ〜、それだけ沢山・色々な人が集まるようになった、ということだぁ〜ね。こういう時、参謀格のママ友が 暫く参加できないというのは痛いな・・・(>_<)。早く戻ってきてくれ〜(^-^;)。


5月31日(日)
3歳
 息子の3回目の誕生日である。この日を迎える度に忌々しい記憶が どうしても蘇ってしまうんだけど、それは置いておくとして。
 午前中、まずは注文していた似顔絵ケーキを取りに行った。ここのケーキ屋、いつ来ても混んでいるんだけど、いつ来ても対応するスタッフが烏合の衆(-_-#)。今日は特に非道く、ヤマダ電気とイイ勝負。私は20分以上も放置プレイ状態にされた。やむなく中国式に強引に・・・を実施して、ようやくケーキを受け取れたんだけど、完全に頭に血が上っていた(-_-#)。とはいえ、この日のイヤな出来事は これで終わり。
 午後、行きつけの・・・と言うほど何度も来ていないものの、顔馴染みの写真館で写真撮影。この日は息子が随分と早起きだったので、昼1の写真撮影時間帯に眠くなるのではないかと物凄く不安だった。実際、自宅を出る間際に「眠い」と言い出す始末。これはマズイ・・・(>_<)。
 だけど写真館に到着したら・・・第一関門だった衣装選びがアッサリ。息子は気分屋なので、なかなか着る服が決まらないという展開が日常茶飯事だったんだけど、「これ!」って1発で決めてくれたので大助かり。
 また、ここの店員達とは顔馴染みということもあったり、店長が 相手の気分を盛り上げながら撮影するのが非常に上手いので、息子もノリノリでモデルになりきっていた。
 ここではビデオカメラ専用機なら両親による撮影が許可されているので、撮影しまくった。こういう重要行事ではビデオカメラ専用機が大活躍である。
 出来上がった写真データ(今日は70枚)の中から どれを選ぶか・・・毎度困る(∩。∩;)ゞ。ここの写真館は客をノリノリにさせてパシャパシャ撮影しまくり、購入写真を1〜2枚に絞りきれなくし、より沢山買わせようという悪徳商売!・・・って分かっているんだけど、毎回引っ掛かる(°ー°)ゞ。しかも今回は娘が乱入騒ぎを起こし、予定外に その写真までも欲しくなり( ̄∇ ̄*)ゞ。
 この日の撮影は誕生日名目・・・というよりは七五三名目。ここの写真館では早い段階で七五三写真を撮影すると、価格がかなり安くなる。だから今日 撮影しに来たんだけどぉ〜・・・選ぶ写真が多くなると、そのキャンペーン価格が適応されなくなる・・・というか、通常料金の方が安くなるという ねじれ現象が起きてしまう。キャンペーンの意味無いぢゃん! だけど、ま、楽しく撮影できたし、息子が普段見せてくれないような表情をしていたし。そして! 撮影が終わり、食料品を購入し、帰路につく段階で息子はグッスリ陥落。撮影のモデルという大役を ちゃんと果たしてくれたね。
 夕食は そこそこ豪勢に、息子の誕生日を祝った。各方面からの誕生日祝い、いずれも大喜びしてくれたのでホッとした。
 夜、グッスリ寝ている娘と息子の体を見て・・・2人共、いつの間にか随分と大きくなったことを実感した。





ズボラ日記のトップに戻る