まいけるのズボラ日記




2015年6月



6月1日(月)
もう、いちいち相手にしてられない
 日本人は外国語音痴が多いにも関わらず、日常会話で横文字を使うのが大好き。その横文字の使い方が根本的に間違っている、ということも往々にしてあるんだけど、本人は自分が恥をかいていること自体、まったく気付いていないことが多数。
 今回の笑いの種は某製菓会社から出た「ジェラートマイスター」という品。「ジェラート」はイタリア語で「アイスクリーム」。「マイスター」はドイツ語で「職人」。・・・イタリア語とドイツ語が ごっちゃまぜやんか(`m´#)!! いや、製菓会社は その区別すらつかないクソバカぶりを世に知らしめたかっただけか?


6月2日(火)
家族でお得意様
 月末と月初は私の副業勤務先で忙しくなる。なんだけど、月初2日目は運がイイ場合は割と早くにトンズラできる。運が悪いと延々待たされる。今月は運が良かったので、早目に撤収し、前々から行ってみたかった場所へ。
 その言ってみたかった場所というのは・・・とある病院。妻と娘の咳が長引いていたため、インターネットで評判の咳専門の病院に行ったら・・・妻の咳はピタッと止まった。娘も かなり症状改善。
 私の場合、風邪をひくと いつも咳だけが延々2〜3か月ぐらい残る。また、風邪をひいた訳ではないんだけど、ここ1か月半 咳が続いており。根本から解決するべく、行ってきた。
 ここ数週間で家族3人が ここの病院の世話になるとはね(^-^;)。さて、私の咳、どうなるべか!?


6月3日(水)
気分は情報システム部門
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。私は ここのIT・広報担当という肩書きを持っている。気分は すっかり こちらが本業。また、何かと私は ここのIT関連で手を動かすことが多いものの、提案する立場でもあり。気分は情報システム部門である。
 スクールは正直、IT関連が後手後手に回っている。それで私が中に入って色々とIT化を提案して実行している。1年前と比較したら、もう雲泥の差。だけど、まだまだ「ここは・・・」というモヤモヤ感が くすぶり続けている。早く全部対応して、気分をスッキリさせて、みんなで楽をしたい。
 スクールのWebログ導入、スクール関係者用の電子掲示板導入、ホームページのリニューアルときて、次の標的は・・・パンフレット。というのも、パンフレットの送付を請求してくる人は結構な数がいる、ということが先日の解析で判明したんだけど、そこから何%の人が入園してきているかというとぉ〜・・・かなり目の痛くなる数字だった(>_<)。これは初めから冷やかしに近いつもりで資料請求してきたり、月額を見て諦めたり・・・というのも当然あったと推定。
 だけどぉ〜・・・私に言わせると、もう1つ あるのではないかと。それはパンフレットの質。他の大手と比較すると、どうしても見劣りしてしまうのは確かなんだけど、それ以前に そのパンフレットその物。2年前に作成した紙資料をコピーして束ねている。この原本は2年間のうちに物理的に劣化しており。それをコピーしたとなると、更に色々と劣化が目立つようになり。私がパンフレットを請求する立場で、こういうパンフレットが手元に届いたら・・・印象が良いとは とても言えず(-_-#)。
 なので、最低限 その物理的劣化を解消するべく、電子データから直接印刷・・・しようにも、ここのスクール委託先の伝統(?)で、電子データは残っておらず。チラシといい、ポスターといい、パンフレットも そうきたか・・・(>_<)。ということで、全く同じという訳には いかないものの、現状のパンフレットの構成を真似て・なるべく近い形で電子データを急ぎ作成した。うん、少なくとも物理劣化から来る みずぼらしさは感じないので良しとするべか。
 また、パンフレットの電子化に伴い、もう2つの恩恵が。1つはパンフレットの電子データをホームページに掲載し、自由にダウンロードしてもらえるようになる。もう1つはパンフレットの送付を希望する親御さんが電子データ形式を希望する場合、切手代やらカラーコピー代やらで1部につき500円ぐらいの経費削減に繋がる、ということ。
 自分が やってきたことが こうして目に見える形で効果が出る。やり甲斐が あるねぇ〜♪・・・と、自画自賛( ̄∇ ̄*)ゞ。


6月4日(木)
凝り出すと止まらない
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。1か月に1回程度、土曜日にクラスメイト親子達と一緒に自主課外企画の「裏サタデークラス」を実施している。だけど、今度の土曜日は・・・本家(?)サタデークラスに(意外にも?)初参加する。
 理由・目的は様々なんだけど、ともかくランチパーティーの開催が決まっている。また、それとは別枠で15分の持ち時間をもらい、その中で特別授業を実施することも決まっている。
 特別授業というのは3月に平日クラスで実施したものと ほぼ同じ内容にするつもりだった。だけど、「あれも加えたい」とか「これも加えたい」といった構想が芋づる式に出てきてしまい。使う資料の更新作業が忙しいの何の。凝り出すと止まらないだぁ〜ね(°ー°)ゞ。


6月5日(金)
気が付いたら元通り(-_-#)
 娘と息子のDVDアルバム。これの編集作業を実施するのが日課になっている。充分な編集時間を確保できないため、撮影したはイイけど、手付かずのままという動画データは・・・今年の初め頃、遂に0となった。「編集時間があるんだけど、編集する動画が無い!」という、過去に事例の無い贅沢な悩み(?)が発生した。
 なんだけど、その後 色々と割り込み作業が発生した。その割り込み作業、ようやく落ち着いてきたんだけどぉ〜・・・いつの間にか動画データが1か月分溜まっていた。気が付いたら元通り(-_-#)。更に、最近は動画編集作業に対して集中力が持続しなくなってきた。時間は そこそこ確保できているし、他の割り込みが ある訳ではないのに、作業が進まない。これはマズイぞ・・・ρ(-ω-)。


6月6日(土)
本家(?)サタデークラス & 短期留学
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。1か月に1回程度、土曜日にクラスメイト親子達と一緒に自主課外企画の「裏サタデークラス」を実施している。だけど、今日は本家(?)サタデークラスに(意外にも?)初参加。大小を問わず、理由が いくつか あった。
・最近、娘は本来 行かない日も「スクールに行きたい!」と言うようになった
・本家サタデークラスに通っている元クラスメイトとは1か月に1回、サンデークラス名目で会っているものの、今月は都合がつかない。ならばスクールで面会(?)すればよい。
・スクールのWebログやホームページ、それに電子掲示板にサタデークラスの情報が少ないので、ここで写真を撮って掲載する
・スクールのボランティアスタッフという肩書きを持つ私、サタデークラスの子供達のことも知っておく必要が ある
・サタデークラスは週に1回のため、新任スタッフが子供達と接する時間が少なく、なかなか距離が縮まらない
 最後の理由が1番大きい。ということで新任スタッフの歓迎会のような名目でランチパーティーという場を設ければ、お互いの距離が一気に縮まるかなと思い、今回のサタデークラスでのランチパーティーを企画。ついでに(?)うちの子供達もサタデークラスに参加させてもらった。
 いつもとは顔ぶれが違うスクールだったものの、うちの子供達は特に問題にする様子も無く。元クラスメイトとは土曜日にサンデークラスを実施、のような感じになったんだけど(^-^;)、一緒に楽しそうに勉強している様子、見ていてたのしい。
 私は一旦撤収し、ランチパーティー用の昼食を準備。今回の献立は3色パスタ。平日クラスのランチパーティーに出した際、好評頂いた品である。また、今回はデザートも用意。平日クラスだと食物アレルギー持ちの子がいるのに対し、土曜日クラスは それが無いので、使える食材に制限が無い。これは楽だね〜。
 できあがった昼食ネタを持って再びスクールへ。時間になったのでランチパーティー・・・の前に。15分の時間を もらったので、私による特別講義。「何故 我々は英語を学ぶのか?」これは3月に平日クラスで実施した実績があるんだけど、教材は だいぶ手直しした。併せて短編映画の上映と それに纏わるクイズも実施。反応は上々だったのでホッとした。夜なべをして教材を頑張って作った甲斐が あったというものである( ̄∇ ̄*)ゞ。
 で、お待ちかねのランチパーティー。平日クラスと比較すると年齢層が上なので準備が楽! また、スタッフ達も配膳を手伝ってくれた。3色パスタも手作りパフェも大好評。サタデークラスでもランチパーティーを不定期恒例行事にしようかな、と思ってしまうぐらいである。新スタッフ達は子供達との距離、一気に縮まったかな?
 実は私、新スタッフの2人と会うのは今日が初めてだったんだけどぉ〜・・・実り多き本家(?)サタデークラス初参加となった。
 しかぁ〜し! 今日は これだけで終わらず。帰宅後、休む間もなく迎撃準備開始。次は毎月の定例行事となっている、小さな訪問者の短期留学(お泊まり)。なんだけど、まずは家族全体で来てくれるのが恒例。いつもは昼食時に来て、夕方に帰るのに対し、今日はオヤツ時に来て、夕食を一緒してからの撤収。なかなか新鮮な感じだった。とはいえ、これだと私が夕食準備のために席を外す時間が長くなり。やはり昼食時に来てもらうのがイイ、というのが今回の教訓。
 夜は我が家に子供が3人。いつも こうだと大変だけど( ̄∇ ̄*)ゞ、たまにだと こういう賑やかさが楽しく感じる。


6月7日(日)
変わり種
 小さな留学生と一緒に、今日 向かった先は・・・谷津干潟。私が習志野市に住むようになってから8年になるんだけど、ちゃんとした形で谷津干潟に来るのは今日が初めてだった。この週末は催し事が あるということで、妻が ここに来ることを提案してくれたのが切っ掛け。
 到着して、歩いてみての感想は・・・うん、イイね〜。子供達も この眺めを楽しみながら歩いていた。で、会場入りして、色々な催し事が あったり、色々と食べたり、色々と見たりで、子供達は思い思いに楽しんでいた。
 帰宅後はDVDを観ながら のんびり休憩。お迎えが来たので小さな留学生とは ここでお開きとなった。また次回をお楽しみに、だね。


6月8日(月)
新たに加わった やりとり
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこに2人の新任スタッフが入って来た。うち1人はパソコン関係に そこそこ詳しいとのこと。なので、現在私が請け負っているIT・広報関係を徐々に引き継いでいったり、共同で作業したり、といったことになる。この場合はスクールを介さず、2人で直接のやりとりとなり、話が早い。
 今までは私がスクールに提案して、1人で作って、それで提出することが多かった。だけど今後は仲間と一緒に二人三脚ができそう。彼女もスクールの現状に対して色々と改善案を持っていて、早速動いているようだし。私は あと4年ほどしか保証の効かない立場なので、その後どうなるものかと心配だったんだけど、今後はグッスリ眠れそうである。


6月9日(火)
ようやく集中
 娘と息子のDVDアルバム。日々、そのための編集作業をしているんだけど、ここしばらくの間は何だかんだで別件が色々と立て込んでいた。編集作業に取り掛かろうとしても なかなか集中力が続かなかったんだけど、これって その別件が片付いていないから、気持ちが そっちに流れていた・・・のが原因だった気がする。
 その証拠に、昨日で別件が一通り終わり、それで今日 編集作業に着手したら・・・久しぶりに集中できた。ふ〜っ、色々な意味でホッとした。


6月10日(水)
自分の中の指標
 私は お茶や珈琲が大好き。毎日飲んでいる。だけど、たまに「今日のお茶はマズイ」と感じる時がある。それは自分の体調が悪い時。既に体調が悪いという自覚症状がある場合もあるし、まだ自覚症状が無くとも下降線を辿っている最中だったりすることもある。
 今日は朝の自宅での珈琲は何ともなかったんだけど、出社1番で飲んだ お茶が不味く感じた。案の定、それ以降 体調が確実に下降線を辿ることに。幸運にも今日は早あがりしても大丈夫な日だったので、無理せず そのようにした。


6月11日(木)
今日のお茶は美味い
 半日近くグッスリ眠れたお陰で、だいぶスッキリ。朝の珈琲は昨夜、娘が私に対する お見舞い名目で入れてくれてたんだとかで。一晩経った珈琲ではあったものの、美味しく感じた。出社1番で飲んだ緑茶も美味しく感じた。うん、もう大丈夫そうだ。


6月12日(金)
案外・・・
 漫画やアニメに於いても、ゲームに於いても よくある話なんだけど、新しい仲間が加わった途端、それまでの仲間の存在感・価値がガクッと下がる、という現象。昔から「女房と畳は新しい方がイイ」って言われているけど、ドラゴンボールが最たる例かな。反面、魁!男塾は それが無くて優秀だった。
 現実世界に於いて、そういった旧キャラクター(?)の嘆きの声が私のところに届いて、可哀想に思った。だけど、案外、本当に存在を消されようとしているのは・・・(°ー°)ゞ。そんな不協和音を感じる ここ数日である。私の思い違い・気のせいであると願っているものの、経験則上、そうではなさそう。
 主人公と親しかった仲間が上述の理由で距離が離れると・・・お亡くなりになる展開が多いのよね( ̄∇ ̄*)ゞ。


6月13日(土)
裏サタデークラス
 土曜日。2週間前が裏サタデークラス、1週間前が本家(?)サタデークラスときて、今週は裏サタデークラ
ス。なかなか楽しい忙しさが続く。
 関東地方では今週の前半に梅雨入り宣言が出されたんだけど、それ以降よく晴れる。雨が降っても長続きせ
ず。去年度は野外開催を企画しても大部分は雨が降り、プランβとなる室内施設で実施することが多かった裏サタデークラス。だけど今年度は自称晴れ女が2人加入してくれたお陰か、奇跡の(?)2か月連続での野外開催となった。・・・んだけど、娘が昨日の夕方から熱を出してしまい(>_<)。なので娘と妻は留守番し、息子と私の2人で会場となるアンデルセン公園に行ってきた。
 前回は一斉集合形式が初参加という人達が多かったんだけど、今回は皆さん勝手知ったるになったようで、和気藹々とした雰囲気がより深まっていた。また、ベテラン(?)家族も久々に全体集合の場に来てくれたのが嬉しかったねぇ〜。
 この日は気温と湿度は高かったものの、ギラギラの晴れではなく曇り空なので、まだマシだったかな。先月は娘の誘導(?)により ほぼ全日 池での水遊びだったんだけど、今回は割と まんべんなく遊べたべか。また、私と息子は一時 別行動を取り、先月 作りそびれた年間パスポートを作成。
 その手続きをしている間に息子が行方不明に(゜д゜)。まずいぞ、ここの公園は半端ない広さだ・・・。さて、息子なら どう動くか? どのように検索すれば確実か? 推測と効率性の両面から検索したところ、無事に見付かってホッとした。ヘタレの息子が泣き喚くこと無く、1人で ここまで歩いてきたというのはビックリだった。
 今日は先月と比較すると、親同士で色々と情報交換する時間を たっぷり取れたかな。今日は私の盟友家族が久々に全体集合の場に来てくれたので、心理的な安心感が違っていた。やはり昔からの気心知れた人、頼りになる人が一緒だと違うだぁ〜ね。息子は茣蓙の上で気持ちよさそうにグッスリ昼寝。色々な要素が絡み合った1日だった。
 帰り道は盟友家族の厚意で車に乗せてもらった。途中、物凄い渋滞だったんだけど(^-^;)、息子は車に乗れて楽しそうにしていた。「大人しいですね」とか「お利口にしていますね」の褒め言葉は嬉しかったねぇ〜。妻の教育に感謝である。
 帰宅したところ、娘の容態は・・・熱は下がったものの、それ以外は横ばい。妻も具合悪くなったんだとかで。明日の予定は中止かな・・・。


6月14日(日)
グッタリ
 とある催し事に行くため、朝は早起きしたんだけどぉ〜・・・まずい、娘の風邪、うつされたか!? 娘の体調も まだまだということで、今日は家でのんびりすることにした。私は断続的に横になっていた。夜になって ようやく回復してきたか。
 この週末、娘にとっては退屈なものになってしまったけど、ここでしっかりと回復させておいて、今度の金曜日に備えなければ、である。


6月15日(月)
無念の中止、絵に描いたタイミング
 毎年夏の山形故郷帰りなんだけど、今年は日付と曜日の重なり方がイマイチで、強引ながら土・日・月曜の3日間を予定していた。が、先方の学校行事予定が判明し、なかなか悲劇的であることのこと(゜д゜)。そのため、今年は無念の中止となってしまった(>_<)。ただ、来年以降は日付と曜日の重なり方が良さそうなので、まっ、また来年に期待である。
 そんな最中、山形の父から毎年恒例の桜桃が届いた。絵に描いたようなタイミングやね(^-^;)。


6月16日(火)
ようく安定したか!?
 日々の娘と息子のDVDアルバム作成。私が利用している動画編集ソフトはPowerDirector13。このバージョン13、私の欲しい性能を搭載しているんだけど、導入当初から困る展開が多発している。それは「画面が真っ暗になる」ということ。上書き保存すれば真っ暗が解消されることが 多く、それでダメだった場合は一旦画面を最小化し、また最大化すれば解消。1日の作業に1度や2度なら さして気にならないんだけど、とにかく頻発するので、うざったいったら ありゃ〜しない(-_-#)。だからといって昔のバージョンに戻す訳にはいかず。毎年夏に最新版が出るので、次のバージョン14が出るまでの我慢。・・・バージョン14でも同じ現象が起きたりしてρ(-ω-)。
 なんだけど、6月に入ってから提供されたパッチを適用したら・・・おっ、ようやく安定したか!? ふ〜っ、やっと安心して編集作業が できるようになった。・・・って、あと2か月ほどで最新版が出るというこのタイミングで、かよ(^-^;)。まっ、最新版は買わなくて済みそうかな!?


6月17日(水)
クソ ムカつく天気予報
 今週の木曜日にマミーが襲来し、金曜日は みんなで東京ディズニーランドに行くことになっている。マミーは去年の同じ時期に人生初のディズニーリゾートとして「海」に行き、今回は初となる「陸」。当然、否が応でも天気予報が気になってくる。また、我々家族が東京ディズニーリゾートに行く際、必ず何かしら雨や風に祟られており、「天気に恵まれた」という事例は0。
 で、肝心の今週の金曜日、天気予報は・・・この1週間で唯一の雨マークが入っている。とことんクソ ムカつく(`m´#)。


6月18日(木)
襲来・・・という自覚に乏しく
 本来、マミーは3か月に1度の割合で関東に襲来する。およそ3の倍数月なので、分かり易い。だけど2月に私と娘が北海道入りしたという理由により3月の襲来はパス。ということで半年ぶりにマミーが関東に襲来。・・・なんだけど、この日にマミーが襲来という自覚に乏しく。まぁ〜、それだけマミー襲来が日常的になった、ということかな。
 いつもであれば羽田空港まで迎えに行くんだけど、今回は飛行機の時間が目茶苦茶遅いのと、明日の準備もあるということで、マミーには自力で来てもらうことに。もう、目を閉じてでも来られるよね。ただ、夜から雨が降り始めたので、自宅最寄り駅まで傘を持って迎えに行き、その足で夕食を取ってから帰宅。
 うちに到着したマミーとの再会も そこそこに、明日に備えて早目に就寝した。


6月19日(金)
今年2度目・人生初
 我々家族にとっては今年2度目、マミーにとっては人生初の東京ディズニーランドとなった。天気予報、午前から昼間では雨だったんだけど、オヤツ時以降は 持ち直すとのこと。1日中雨であれば、屋内設備が充実している「海」への行き先変更も やむなしと思っていた。午前が晴れて、午後に雨となると主要なパレードが中止になる。だけど昼間で雨でオヤツ時から持ち直すのであれば、ということで予定通り「陸」に行ってきた。
 午前から雨が降っているということで、それだけ入場者数が少なくなっていたと解釈することもできるのかな。雨は ずっと土砂降りではなく、晴れたり止んだりを繰り返したり、雨脚は弱くて傘を差すべきか否かで迷ったりで。とにかく中途半端だった。
 とはいえ、アトラクションは軒並み待ち時間5分程度だったので、予定消化が早いの何の。早い段階で全ての予定を終えてしまい「夜まで何をして過ごそうか?」と考え込んでしまう、普段では有り得ない展開だった。ということで、気に入った乗り物を お代わりしていた。
 ただ、オヤツ時から晴れるはずが・・・雨は延々続き。夕方のパレードは中止になるし、夜のパレードは・・・エレクトリカルパレードは中止で、雨バージョン。それはそれで全く違った趣が あるんだけど、やはりマミーと息子にはエレクトリカルパレードを見せてあげたかった(>_<)。まぁ〜、4月に年間予定に無かったディズニーランド行きがあり、その際に娘にエレクトリカルパレードを見せてあげられたり、撮影できたのが せめてもの救いか。
 なんだけど、この雨の中、まさか花火をやるとは思わなかったよ(-_-#)。夜のジャングルクルーズに乗っている間に打ち上げ音が響き渡り、ジャングルクルーズから降りた途端に終了。ムカつくぅ〜(`m´#)!!
 シンデレラ城をスクリーン代わりにしたワンス・アポン・ア・タイム。以前までは その存在を全く知らなかったんだけど、今回は これを観るために夜遅くまで居残っていた。遠くの場所からしか観られなかったんだけどぉ〜・・・木が邪魔! 切り落としたい衝動に駆られた。
 今日は私の中で いくつもの無念があり、満足度が かなり低かった。だけどマミーも子供達も大満足と言ってくれたのが せめてもの救いか。帰りの電車、そこそこ混んでいた。多くの乗客達は見て見ぬ振りで、タヌキ寝入りやスマートフォンに夢中になっていた。だけど親切な夫婦が子供達のために席を譲ってくれた。正直、見た目はヤンキー系だったんだけど(^-^;)、人は見かけによらないものである。


6月20日(土)
1年ぶり
 マミーも含め、家族で三井系の複合買い物施設に行ってきた。昼食は・・・シルバニア森のキッチンではなく、中華食べ放題の店にて。別に 絶対に森のキッチンでなければダメという訳ではないし。最近、息子が点心系(特に餃子)が大好物ということが判明したので、中華にしてみた。狙い通り、息子は偉い勢いで点心ばっかり食べていた(^-^;)。先日、兄夫妻から我々夫妻の誕生日祝い名目で汚職事件をもらったので、早速使わせてもらった。ウイ〜、ゲップ。御馳走様でしたぁ〜♪
 昼食後、子供達と妻は室内遊園施設、私とマミーはマッサ〜ヂ。いつも私の担当をしてくれる施術士、今は育児中による時短勤務ということもあり、なかなかタイミングが合わず。気が付いたら担当してもらうのは1年ぶりということでビックリだった。やっぱり彼女だと違うねぇ〜。昨日の疲れを しっかりと ほぐしてもらった。
 入れ替わりで妻がマッサ〜ヂ。その間、マミーは気ままに買い物。私は子供達と一緒に電動蒸気機関車に乗ったら・・・息子が陥落(^-^;)。その後は玩具店で過ごした。息子がベビーカーでグッスリなので、親としては色々と助かった。東南アジア系の家族が玩具サンプルで遊んでいたんだけど、うちの娘も楽しそうに英語を交えて一緒に遊んでいたのが印象的だった。私のは所詮エセ英語だけど、娘の英語は本物だね。
 妻のマッサ〜ヂが終わり、マミーとも合流し、いつもよりは早目に帰路についた。自宅最寄りの複合買い物施設にて夕食に うどん。昼食が重かったので、夕食は これぐらいのアッサリが有り難い。外に出たら蝋燭に関する催し事が あったので、暫く見ていた。息子が早く帰りたがっていたので、3人は先に帰宅。私と娘は催し事が終わるまで居残った。
 帰宅後は欧州の親戚達とスカイプ。今日は何だかんだで結構盛り沢山の1日だった。


6月21日(日)
そういえば そうだった
 娘の誕生日は今度の水曜日なんだけど、マミーが いるうちにということで、誕生日祝いそのものは本日実施。午前中、予約していたケーキを取りに行ったんだけどぉ〜・・・いつもはバカみたいに待たされるのに対し、今日は何かとタイミングが良かったみたいで、すぐに受け取れた。
 急いで帰宅し、慌ただしく娘の誕生日祝いを実施。ちらし寿司は よく食べてくれた。ケンタッキーフライドチキン、聖夜のローストチキンは毎年食べているのに対し、通常品は意外にも(?)今回が初めて。娘は気に入った様子。息子は骨なしの方を気に入っていたようで。念のため骨有りと骨無しの両方を買っておいて良かった。似顔絵ケーキは相変わらず切り刻む時が面白い展開になる(^m^)。
 ゆっくりする間も無く、マミーは羽田空港へ。我々家族4人も見送りのために付き添い。マミーと別れた後、しばらく飛行機見物をしていた。第2ターミナルの場合は室内からでも飛行機がよく見えるので、今日のような雨の日は有り難い。
 今回のマミー関東襲来、日付だけを見ると木曜〜日曜の4日間なんだけど、木曜は完全に移動日のみの扱い、日曜日は午後が全て移動日状態。随分と駆け足日程だった。
 帰宅後、妻宛に大きな荷物が届いたんだけどぉ〜・・・中身は私宛とのこと。はて(・ω・)? 何でも、父の日の贈り物なんだとかで。そういえば そうだったっけか(°ー°)ゞ。私、この日に受け取る立場になったんだね。中身は・・・靴! 通常の靴屋では取り扱われていないサイズの私、こうして通信販売の靴なんて初めてだったんだけど、妻が相当吟味してくれていたらしく。凄くイイ!! 気に入った。妻よ、ありがとうなのである。
 その直後、1本の電話が。山形の父からだった。私からの父の日の お祝い、無事に届いたとのことで。こうして孝行できる親がいる、というのは有り難いものである。


6月22日(月)
有効期限ギリギリ
 会社帰り、家族達と合流し、パン食べ放題のレストランで夕食を取った。ここに来るのって かな〜り久しぶり。前回(つっても いつだったかは覚えていないぐらい昔)来た時は接客が散々でプッツンきてたため。誕生日になると割引券やらプレゼント券が発券され、それの有効期限が今日までだったということで、仕方なく(?)ここで夕食を取ることにした。
 正直、恐る恐るだったんだけどぉ〜・・・今回は 過去最高の接客だった。前回がたまたま非道かっただけ、と思いたい。ともかく、子供達は偉い勢いでパンを食べていたし、妻はプレゼントの皿を無事に入手できた。ここでも兄夫妻からもらった汚職事件を使えた。御馳走様ぁ〜♪


6月23日(火)
可愛いなと思った
 ここ数か月で娘は だいぶ英語を書けるようになってきた。まだ「単語を覚えている」ではなく「こう発音するから、こう綴るはず」という書き方なのでぇ〜・・・英語は綴りと発音が一致しないから大変なことが多々ある(^-^;)。
 そんな中、娘が書いた とある単語「Vata」。英語で考えると「何ぢゃ、こりゃ?」なんだけど、私には1発で分かった。ドイツ語で「父親」を意味する「Vater(ファーター)」。だけど娘の耳には「ファタ」と聞こえているらしく、それが今回の「Vata」という綴りに繋がった模様。可愛いなと思った(^-^;)。


6月24日(水)
誕生日
 娘の5回目の誕生日。我が家での誕生日祝いは先日の日曜日に実施していたため、この日に家で何かしら、というものは無かった。だけどスクールで誕生日を祝ってもらったようで、その写真を見せてもらった。情報共有・連絡用にということでスクールにfacebookを導入してから約1年になるんだけど、やっぱりイイねぇ〜♪
 クラスメイトの誕生日祝いの際は いつもスクールでお祝いして、その様子をスタッフが写真撮影してくれるんだけど、いざ自分の子供を祝ってもらうというのは・・・嬉しいものである。
 息子が誕生した日は私にとって暗黒の1日となってしまい、毎年否が応でも思い出してしまう。それに対し、娘が誕生した日は立ち会うことができ、人生で これ以上にないぐらいの瞬間だった。その時の感動、昨日のことのように・・・だと大袈裟なので、先週のことのようにハッキリと覚えている。あれから「もう5年」なのか「まだ5年」なのか、四次元感覚がハッキリしないだぁ〜ね。


6月25日(木)
怪我の功名もイイところ
 私が職場で第1ブラウザーとして使っているのが日本製のLunascape。IEでしか動かないという化石のようなシステムが横行している中、このLunascapeはIEとの互換性が良かったり、最新のIEでは動かなくなってしまったシステムでもLunascapeなら動いてくれたりと、かなり救世主状態。
 なんだけど、バージョンアップする度にバグが増えて不具合が目に付くのもまた事実。いっそのこと、バージョンアップしなければイイのかもしれないな・・・。とは思いつつも、今までの不具合が解消されたかなと思って今回 久々に新しいバージョンを入れたら・・・とことん動きが おかくしなった(゜д゜)。仕事にならない・・・。やむを得ない、大っ嫌いだけどIEを使わざるを得ないか・・・。
 なんだけど、物は試しで、Lunascapeの昔のバージョンが今からでも入手できないかと調べてみたらアッサリ見つかった。確か不具合が目立ち始めたバージョンが あれだったので、それよりも以前のバージョンを入れてみたら・・・ヤッタ〜! 古き良きLunascapeに戻っている! まったく、今回は怪我の功名もイイところである。


6月26日(金)
私も老後は こうありたい
 先日、訃報が届いた。今の お隣さん。
 この ご老人との初めての出会いは・・・息子が誕生しておらず、我々が まだ以前の住居にいた頃(とは言っても、今の住居とは道路1本を挟んだ向かい)。娘と2人で公園に遊びに行った際、犬と一緒に散歩をしていた老人と初対面。動物好きの娘は犬に猪突猛進(?)で、その間 私は老人と世間話。その後も時々 公園で顔を合わせることがあり、いつも娘のことを可愛がってくれた。
 見た目からして80歳代だろうか(後日、その推測が当たっていたことが判明)。だけど背筋はピンとしているし、言葉も耳も しっかりしていたのが印象的。
 だけど その後、意外な場所でバッタリ会うことになる。それは・・・我々の今の住まいに まだ私の恩人家族が住んでいた頃の話。私は毎週、ここの子供達に英語を教えに来ていたんだけど、その際に玄関先でバッタリ。その老人は恩人家族の お隣さんだったのだ。
 それから月日は流れ、恩人家族は引っ越し、空いた部屋に我々が入り、今度は我々が その老人の お隣さんということになった。何とも因果応酬といったところか!?
 その老人、奥さんが寝たきりで、ずっと介護していたとのこと。だけど奥さんが近所の老人ホームに入所後、老人は みるみるうちに衰えてしまい、今度は本人も老人ホームに入所することになり。それだけ奥さんのことを愛していた、ということなのかな。老人ホームに入所してから数日後に肺炎を患い、それが原因で老人は帰らぬ人となった、とのこと。老人ホームに入所してからアッという間の出来事だった。
 私が その老人と最後に会ったのは いつのことだったかな・・・というぐらいに最近は会う機会が無かった。訃報は老人の娘さんから妻が聞いたんだけど、葬儀の詳細までは教えてもらえなかった。そのため、ちゃんとした最後の お別れの場に参列することができず。だけど、長年の付き合いがあったという恩人家族からは代表者が1人、遠方から駆けつけることができたと聞き、それが自分にとって せめてもの救いだったべか。
 その老人との絶対的な思い出の量は少ない私なんだけど、やはり思うところは色々とあり。人は みんな歳をとり、いつか土に還るものと分かってはいても、残念である。
 とはいえ、90歳近くになっても背筋がピンとして、言葉も耳も頭も問題無し。そして奥さんを いつも溺愛。私も老後は こうありたいと常日頃から思う。・・・「老後」まで生きていられればの話だけど( ̄∇ ̄*)ゞ。


6月27日(土)
初めてのコストコ
 ママ友からもらったコストコの招待券を利用し、家族4人で初めて行ってきた。建物は大きいはずなんだけど、如何せん 目の前には日本最大規模のイオンモールがあるので、相対的に小さく見えてしまう(^-^;)。だけど中に入ったら・・・なるほどね、どことなくIKEAや成田空港のLCCターミナルを彷彿させる。
 パッと見は報道特集で紹介されたのと同じ光景が広がり、ワクワクしてきたんだけど、いざ品を手に取ってみるとぉ〜・・・ズバ抜けた安さは感じず。「確かに、多少は安いかな」程度。食料品を大量に買い込む心づもりでいたんだけど、実際に購入したのは生活雑貨が多く、自分達もビックリするような結果だった。だけど、貴重な体験ができたことに変わりは無く。流石に高い年会費を払って会員になるという選択肢は我々夫婦には無かったかな。
 ここのフードコートで昼食を取るつもりだったんだけど、ディズニーランド顔負けの大行列だったので、目の前にあるイオンモールのフードコートで食べた。よくよく考えたら ここのイオンモール、土日に来るのは初めてだった。うん、やはり ここ、土日に来るべきではない( ̄∇ ̄*)ゞ。
 夕食はコストコで唯一 大量購入した食材であるパンを使ってのミニホットドッグ。フライドオニオンが加わるだけで随分と印象が変わってくるだぁ〜ね。


6月28日(日)
発表会
 娘と息子の元クラスメイトのピアノ発表会。ということで、家族4人で行ってきた。去年とは違う道筋で会場入りしたら・・・あらま、随分と楽でアッという間に到着。ちっ、去年は しくじったな(∩。∩;)ゞ。会場には他の元クラスメイトも鑑賞しに来ておりビックリ。久しぶりに3人娘が揃うこととなった。
 発表会は休憩を挟みつつも約5時間の長丁場。去年は すぐに出番で すぐに終わったのに対し、今年は出番が2回あり、しかも いずれも休憩時間の後、しばらくしてからの出番。私にしてみれば他の色々な演目を聴けたので楽しめたんだけど、息子は・・・気持ちよさそうに陥落(^-^;)。まぁ〜、会場内で騒がれるよりは ずっとイイか。娘は結構楽しんでいた様子。
 クラスメイトの演奏は・・・正直、全く印象に残っていない。というのも、私は今回も撮影係。撮影に全神経を集中していると、案外 耳からの情報って頭に入ってこない。2箇所からの同時固定撮影というのは何回か経験が あったんだけど、今回は初体験となる3箇所からの同時固定撮影。これのために新規購入した三脚(安物)が初陣にして活躍することとなった。
 会場内では音を立てたらマズイと思い、敢えて一眼レフカメラは持ってこなかったんだけどぉ〜・・・業者が遠慮なく音も光も出しまくっており(-_-#)。ちっ、来年は私も一眼レフカメラ持参だな。
 夜、ようやく時間を確保できたので早速の編集作業。うん、ちゃんと撮れていたので まずは一安心。3箇所からの撮影、2台は全く同じビデオカメラを使っていたから問題なかったんだけど、もう1箇所はコンパクトカメラを使っていたため、色合いが明らさまに違っていた( ̄∇ ̄*)ゞ。まっ、まぁ〜、誤差範囲内ということで!?
 出来上がった映像は遊びの部分も含めて5分。発表会全体は5時間の長丁場だったから分からなかったんだけど、いざ こうして必要箇所だけを取り出してみると、その短さにビツクリである。この5分のために1年間、血の滲むような特訓(?)を重ねてきた・・・のか、それとも好きでやっている中での単なる通過点なのか。そこは人夫々かなっ。


6月29日(月)
偶然知ることになった作品
 去年はアナと雪の女王が大ヒットしたのは記憶に新しい。今年は実写版シンデレラと同時上映という形でアナと雪の女王の短編が公開され、それだけでは飽き足らず正式な続編の作成が決定。最近は さしものディズニーもネタ切れのようで、アニメ映画の実写化やら続編物ばっかりやね・・・ρ(-ω-)。
 それはともかく。すっかりアナと雪の女王の影に隠れてしまう形になってしまったんだけど、私は塔の上のラプンツェルが大のお気に入り。実は 後日談が短編で出ている、ということを つい先日、偶然知ることとなった。ということで早速入手して、子供達と一緒に鑑賞。
 子供達も大人達も大爆笑(^o^)。大いに気に入った。よしっ、先日はアナと雪の女王の短編を使ってインターナショナルスクールでクイズを出したけど、次回のネタは決まったな♪
 なんだけど これには続きが あり、2017年に今度はテレビ化されるんだとかで( ̄∇ ̄*)ゞ。ディズニー、どんだけ新作ネタ切れ状態なんだよ・・・。


6月30日(火)
2人からの愛情を感じた瞬間
 月末、私は仕事で帰りが遅くなることが確定している。なので、この日は妻が作ってくれたオニギリを持参している。だけど、今日は・・・1つ、小さなオニギリも入っていた。昨日、妻と娘が2人で何やら やっていたようだけどぉ〜・・・そういうことか(^-^;)。2人からの愛情を感じた瞬間であった。






ズボラ日記のトップに戻る