まいけるのズボラ日記




2015年9月



9月1日(火)
娘の欧州里帰り
 娘がマミーと一緒に欧州里帰りに向かった。初めから分かりきっていたこととはいえ、月末月初の私は仕事をサボれず。そのため、去年と同様に私は見送りに行けなかった。去年もそうだったけど、私の都合お構いなしで日程決め。2年後か3年後に今度は息子が渡欧するので、その時は日程を もっと考えてほしいものである。
 去年は羽田空港から出国したのに対し、今年は成田空港から。飛行機の出発時間の関係上、本来は妻も見送りに行けないはずだった。だけど、妻が機転を利かせ、息子を連れて成田空港に同行してくれた。妻の話によると、息子は てっきり一緒に飛行機に乗るものだと思い込んでおり、自分は見送りだけだと知ってギャン泣きしたんだとか(^-^;)。うん、だけど、今月の中旬に国内線ではあるものの息子の飛行機デビューが待っている。「飛行機怖い、乗るのヤだ」ではないと判明したのでホッとした。

 私の方はというと、当然会社でドッシリと落ち着いていられる訳がなく。飛行機の現在位置を確認できるWebサイト「フライトレーダー24」をチラ見すること多数だった。私も なぁ〜んとなく一緒に空を飛んでいるような気分である。ただ、去年と同様、やはり今回もロシア内陸部にさしかかったあたりで信号が途絶。何も知らなかった去年は思いっ切りビックリしたけど、今回は事前の予想通り。これって仕様なんだべか???
 夜、帰宅。4人家族のうちの1人が いない状態。やはり いつもとは明らかに空気が違う。その違う空気を最も敏感に察知しているのは・・・息子。いつも喧嘩してばっかりだから、こういう時は1人悠々と羽を伸ばすのかと思いきや、そんなことはなく。しきりに娘のことを探したり、娘は どこかと聞いてきたり。その様子を見ていて、複雑な心境になった(∩。∩;)ゞ。


9月2日(水)
嬉しかった友達申請・明らさまに怪しい友達申請
 facebookで昔の知り合いから友達申請が来るのは嬉しいものである。だけど、扱いに困る友達申請も時々ある。
 後者が3つ まとめて来た。まず1つ目は どう考えても接点が無く、何かの間違いで申請してしまったんではないか、としか思えない人。しかもアラブ語なんだかペルシア語なんだか分からないけど、ともかく中東の文字で書かれた部分もあり。まっ、まさか私、ISISに目をつけられたか!? 純粋に怖いぞρ(-ω-)。
 面白い友達申請が2つ。中身は全く同じだったんだけど、書かれている日本語が明らさまに不自然だし、文中のリンク先URLが どう見てもfacebookと無関係だし、署名の部分が「faceboo」になっているし。アホかっ!
 なぁ〜んてことが続いたんだけど、1つ、嬉しい友達申請が来ていた。同じ中学に通っていたものの、同じクラスになることは無く、接点も全く無し。だけど中学同窓会facebookで繋がり、物理同窓会の場で一気に仲良くなった人物。中学時代に接点が無かったことを今更ながらに悔やんだんだ。だけど その人物、facebook疲れを起こしたとのことで、facebookをやめてしまった。それにより、私も当時 生活の1部だった中学同窓会facebookを脱退する結果に繋がる要因の1つとなった(勿論、他にも理由は色々あったし、別に その人物に責任を擦り付けるという訳ではなく)。その人物がfacebookに復帰(?)したということで、改めて友達申請が来ていた。私という存在を忘れず、こうして改めての申請。嬉しかったね〜♪


9月3日(木)
外部要因による頭痛
 数週間ぐらい、非道い頭痛に悩まされていた私。別に頭痛持ちではないし、風邪をひいた訳でもないのに。頭痛のする頭頂部を触ってみると・・・痛い。タンコブができているような痛みである。この頭痛、外部要因によるものか? だけど、頭の この部分をぶつけた覚えはないな〜。
 なんだけど、夜の日課になっている動画編集作業。ヘッドフォンを装着した途端に原因が判明。このヘッドフォン、私の頭には小さく、締め付けるような感じが あるし、頭頂部に当たっている部分は痛みを感じる。うむむ、以前に愛用していたヘッドフォンが壊れたため、急いで近所の家電量販店で購入した品だったんだけどぉ〜・・・こうやって長期にわたって使う物は安物だとダメ、という教訓だぁ〜ね。
 とはいえ、今この時間は家電量販店は閉まっている。新しいヘッドフォンを買いに行けない。でも今夜、編集作業を進めたい。そこで思いついた暫定策は・・・普段はメモリーオーディオプレイヤー用に使っている耳掛け式イアフォンを使う、というもの。コードが短いけど、延長コードを使えば問題ない。やってみての感想は・・・おっ、これ、イイ! この耳掛け式イアフォンは私が散々選び抜いた品で、かれこれ10年以上 同じシリーズを使っているから、装着感については折り紙付き。
 ということで、今後の編集作業時は この装備でいくべく、翌日に自宅用の耳掛け式イアフォンを新規購入。まともなヘッドフォンの10分の1以下という価格。余は満足ぢゃ♪


9月4日(金)
金持ちの考えることは分からない
 とある人物。子供を預けている施設に対し、料金体系に色々と口出しをするようになった。早い話が「もっと安くしろ。」。料金って保護者ではなく、教育する側が決めることだよね(・ω・)? それを承知で子供を預けている訳だし。過去に事例のないような変則的な通学時間帯を要求し、それでも教育現場側は誠心誠意対応し、同業他社と比較して ずっと安い料金を提示した。
 だけど、それでも料金の折り合いがつかず、その施設に子供を預けることを止めたとのこと。その際に他のママ友も一緒に引き抜こうとする行動に唖然(・o・)。声をかけられたママ友は皆さん苦笑い。今度あんたが子供を預ける施設って、今までの場所とは系統・目的からして全然違うし。
 お金に うるさかったくせして、家族で海外旅行の際は子供2人を含めて全員が飛行機のファーストクラスに乗っての移動。ホテルは5つ星だし、リムジン送迎つき。長年にわたる教育にかける お金は とことんケチって、遊ぶお金は ほんの数日でパァ〜っと。・・・金持ちの考えることは庶民の私には一生分からないな。いや、理解するつもりも毛頭無いし。
 この人物、正直 最近は行動が怪しくなっていた。以前はfacebookに とても参考になる子育て情報を色々と投稿していて、私は興味深く読んでいたし、非常に勉強になった。だけど最近は・・・上述の高級ハワイ旅行の自慢投稿を皮切りに、自慢話投稿やら「今日の夕食はこれでした」といった薄っぺらい投稿ばかりに。何が この人を こうも変えたのだ???


9月5日(土)
予定変更だったけど充実
 妻の作戦により、最近の息子は早寝早起き。テレビは壊れたと説明したら、テレビっ子の息子でもアッサリと諦めてくれるようになり。飲み物はジュース類から水・お茶・牛乳に切り替え。・・・息子1人だけだと、随分と素直である(^-^;)。まっ、イイ傾向。
 月初の私は仕事帰りが遅くなり、それでいて息子が早寝になったため、今週は私が帰宅した頃には息子が夢の世界、という展開が続いた。ということで、動いて話す息子を見るのは久しぶり。しばらく見ないうちに息子は随分と喋るようになったのでビックリ。
 天気。今日が晴れで明日が雨の予報。なので、土日の予定を入れ替えた。当初の予定では、今日は息子と2人で そこそこ遠方に出掛ける予定だった。だけど、私の体力が もたず、敢えなく断念。代わりに近所の公園をハシゴすることに。私が息子と2人っきりで お出掛けというのは珍しい展開である。
 まずは図書館に行って借りていた本を返却。息子が要求してくるので、ここの読み聞かせ部屋で色々と絵本を読んであげた。こうして息子に絵本を読むのって久しぶり。息子が無制限に次々と絵本を要求してくるものだから、読み進めていくうちに喉が痛くなってきた(^-^;)。だけど、息子がテレビを観なくなり、代わりにこうして楽しく絵本を読むようになってくれたのは実にイイことだ。
 図書館そばの公園で遊び、帰り道の途中にある別の公園でも遊び、一旦帰宅。昼食後、この時点で体力が尽きていた私は お昼寝。気持ちよく眠れた。目覚めた後は家族3人で自宅目の前の公園。今日は自宅周辺の3つの公園をハシゴしたことになる。当初の予定とは随分と変更となったけど、充実した1日だった。そして出費が0(^m^)。出費額と子供の満足度の間に相関関係は無い。
 夜、欧州滞在中の娘とマミーとテレビ電話。充実した毎日のようで、全く問題無し。息子が早くに寝静まってくれたので、動画編集作業に専念できた。イイ傾向が続いている。


9月6日(日)
最後と最初
 2週間にわたる娘の渡欧中、週末は私と息子の2人で どこかしら お出掛けすることになっている。今日の行き先は2箇所。天気が悪いと分かっていたので、いずれも室内施設。
 まず1箇所目は東京スカイツリーの麓にある すみだ水族館。私の場合、大部分を定期券範囲で移動できるのと、年間パスポートがあるということで、出費を極限まで抑えた状態で来られる。だけど、年間パスポートの有効期限が来週の半ばまで。また、ここの水族館って規模がショボイので、そうそう しょっちゅう来て楽しめる訳ではなく。これだけのために外出して、チョチョッと見て帰る・・・というのには無理を感じるようになってきていた。
 なので、今回は有効期限ギリギリの年間パスポートで最後の入場。パスポートを購入して、充分にモトを取れた気がする。ここの水族館は息子にとっては もう庭のような場所。すっかり勝手知ったるである。とはいえ、1時間ぐらい粘ったかな。本来、水族館の後は すぐそばのフードコートで昼食を取るつもりだったんだけど、息子は お腹空いていないとのことだったので、次の目的地に向かった。
 次の目的地というのは東武博物館。東武鉄道・バス関連の博物館である。東京スカイツリーから2駅の場所にあるので、水族館の後に行くにはピッタリの場所。また、鉄道好きの息子にとってもピッタリ。地下鉄博物館には散々行った息子だけど、東武博物館は今回が初めてだった。
 中の広さ・設備の数は地下鉄博物館を上回っていたかな。息子も非常に楽しそうにしていた。罠が潜んでいたとすればぁ〜・・・運転シミュレーター。息子が やりたい、って駄々こねるから、バスと電車、夫々30分の行列待ち。動きながらの30分ならまだしも、ひたすら立って待つだけの合計1時間は結構こたえた(^_-)ゞ。しかもバスの方、次が我々の番というタイミングで息子が他の場所に行こうよと言い出す始末。ダメっ! ともかく、シミュレーター、息子は大いに喜んでくれた様子。
 ここでも息子は まだ お腹が空いていないとのことなので、博物館周辺の飲食店には立ち寄らず、帰路についたらぁ〜・・・途中で食事を要求(^-^;)。乗換駅で一旦外に出て、私が大好きなガストで遅目の昼食・・・なのか早目の夕食なのか分からない時間帯の食事となった。ガストに来るのは随分久しぶりだったんだけど、私が いつも頼んでいた料理が無くなっていたり、全体的に値段が上がっていたり。デザートもイマイチな物ばかりで頼む気になれなかったし。ガックリ(>_<)。息子は眠かったのか、珍しく食事に時間を要していた。・・・1時間半ほど( ̄∇ ̄*)ゞ。今日の私、ひたすら待って堪え忍ぶことが多い。
 再び帰路につき、自宅最寄り駅に着いた直後に息子は陥落。今日は お昼寝無しで、いっぱい走り回っていたしね。満足そうな息子の寝顔、久しぶりに見た気がする。結構な雨脚だったので、心配した妻が大きな傘を持って駅に向かってくれていた。これは嬉しかった。
 夜は夫婦で色々と決め事をしたり作業をしたり。そして いつものように編集作業。充実した週末だっただけに、過ぎゆくのが名残惜しく感じた。だけど、来週末は もっと凄いことになる。晴れてくれよ〜・・・とまでは言わないけど、少なくとも青森県では雨が降らないでくれよ〜。


9月7日(月)
かつて毎日見ていた天気予報
 今日から とある場所の週間天気予報が気になりだしてきた。青森県。今から20年前に私が大学生だった頃、毎日見ていた天気予報である。懐かしい気持ちに浸りながら見る・・・という悠長なことは言ってられず。数か月前からの壮大な計画、成功するか否かは天気に かかっている。今のところ日曜日の予報は晴れ。これがズレないことを願うばかりである。


9月8日(火)
最終的に下した結論
 娘と息子のDVDアルバム作成用の素材となる動画。撮影機材として用いるのは大部分がコンパクトカメラの動画撮影機能。ビデオカメラ専用機が登場するのは ごく限られた大きな行事の時のみ。
 そのコンパクトカメラで動画撮影する際、動画の画質・・・というか大きさを2つの中から選ぶ必要が ある。1つはフルハイビジョン、もう1つは簡易ハイビジョン。
 私は前々から簡易ハイビジョンを使っていた。どうせDVD画質に落とすんだから、フルハイビジョンで撮影しても意味が無い。フルハイビジョンだとファイルサイズが無駄に大きくなる。
 なんだけど、とある事情により、7月下旬から実験的にフルハイビジョンで撮影することとなった。ファイルサイズ、実は簡易ハイビジョンの時と あまり変わらないことが判明したのと、動画の場合はコンパクトカメラの電源を入れてから撮影できるようになるまでの待ち時間が長いため、フルハイビジョンにしたら変わるかな〜、と思ったため。
 で、現在ようやくフルハイビジョンで撮影した動画を編集できるところまで追いついてきたんだけどぉ〜・・・さて、今後の動画撮影を どうするべきか。案外、私は迷うこと無く、楽に最終判断を下せた。それは簡易ハイビジョン。
 フルハイビジョンをパソコンで再生させると、表示サイズがデカイので、必ずパソコン画面から はみ出すため、その都度 サイズ調整が必要になって面倒。表示サイズがデカイから、キャプチャー映像はイイものが取得できると思ったら そんなことはなく、非常に荒い。コンパクトカメラを起動してから動画撮影にが可能になるまでの待ち時間が早くなったという印象は無い。そして・・・フルハイビジョンの場合、可能な連続録画時間は29分59秒までという政治的な制限がつく。勿論、そんな長時間録画する場合はビデオカメラ専用機を使うんだけど、常に残量が約30分と表示されるため、実際にSDカードのメモリー残量が あと どのぐらいなのかが分からない。実は これ、かなり不便。
 フルハイビジョンにすることによる恩恵が何1つ無いことが判明したので、私は何も躊躇わずにコンパクトカメラの録画設定を簡易ハイビジョンに戻した。まっ、物は試しをやった結果での結論、私は納得している。


9月9日(水)
始動
 仕事帰り、行きつけの床屋に立ち寄った。妻が先に来てて、髪の毛を切ってもらっていた。私も その横でチョキチョキ。夫婦一緒に床屋って・・・なかなか ない展開である。で、我々が切ってもらっているのを見て、息子も切ってもらうと言い出し。うん、当初は嫌がっていた息子だけど、親がやってもらっているのを見て、ヤル気が出てくれたようだ。ここは世に言う1000円カットの床屋とはいえ、子供用の自動車椅子やらDVDプレイヤーが あり。娘の出国後、自宅では息子に一切のテレビを見せていなかったので、息子は物凄い集中力でDVDを鑑賞していた(^-^;)。3人、サッパリしたところで夕食は同じ複合買い物施設内にある伊太利亜レストランにて。3人での外食、静かで楽なんだけど、やっぱり違和感が ある。
 帰宅後、娘とテレビ電話。今週の月曜日から3泊4日の日程でドイツの知人宅に滞在しているんだけど、知人が色々と予定を組んでくれており、とにかく充実した毎日を過ごしている様子。もともと今回の欧州里帰り、初めにマミーが「もう1回オーストリーに行きたいか?」と聞いたらヤダと答え、ならばとマミーが「もう1回ドイツの知人宅に行きたいか?」と聞いたら2つ返事でウンと答えていたぐらいだからね(^-^;)。こりゃ、3回目の渡欧はオーストリーを経由せずに直接ドイツに行く展開になったりして(^m^)。
 で、そのテレビ電話の中で1つ・・・ある程度の予想がついていたものの、知人の口から大きな予告が出た。来年、3回目の来日をしたい、とのこと。そりゃ、ダメとは言えないでしょ(^-^;)。娘が来年も渡欧したいと言い出し、それに対して知人が是非来てくれと言ってくれた直後だったし。
 テレビ電話が終わった直後、私の中では知人の3度目の来日に対する迎撃計画が早々と始動。以前、姉と一緒に「次回、ドイツの知人が来日した時は是非ここに行こう」と言っていた場所への移動手段を調べたり、1泊2日の日程、中身をどのように組むかを考えた。こうして計画を練りながら待つ楽しさを満喫するのって大好きである。


9月10日(木)
しっかし、よく降るね・・・
 今年は長梅雨だったけど、秋雨も負けちゃいない。今週は ずっと雨。秋雨前線に加えて台風17号と18号が同時に襲来・・・って、まるでドラゴンボールだね(∩。∩;)ゞ。ともかく、50年に1度の大雨と言われている場所もあるようで。ある年は水不足と言われていたかと思いきや、ある年は もう水は結構ですという状態になることもあり。世の中、何事もバランスが大事である。
 自分の都合だけを考えると、この大雨が週末ではなく、平日で助かったと言えることになる。・・・って、このまま週末も雨だったら どげんしよ( ̄∇ ̄*)ゞ。


9月11日(金)
今の業種
 私が大学院生で就職活動をしていた頃、世間一般は就職氷河期と呼ばれていた。私、一応は そこそこ名の通った国立大学の大学院修了見込みという肩書きがあったんだけど、書類選考やらインターネットエントリーの段階でバッサバサと落とされていた。自分が就職できそうな気が全くしなかった(-_-#)。一時期は本気で大学院修了後も当時のアルバイト先に居座り続けるぐらいの覚悟が あった。だけど、今のIT会社に拾われる形となり。
 正直、私の中では もう1社、全く別業種の会社も受けてみたいという気持ちは あった。業種としては そっちの方が私に合っていそう。だけど、内定をもらったIT会社に対する最終回答期限が迫っていたことと、受けてみたい会社もまた書類選考でバサッという可能性だって充分にある。就職活動に疲れていたこともある。早く学業に専念したいという気持ちもある。色々と考えた末に今のIT会社への入社を決めた。
 当時はパソコン素人だった私、IT会社に入社後は「これって不本意入社だったかな〜」って思うことが少なからず あった。・・・いや、多々あったかな(^_-)ゞ。だけどIT会社で培った技術・知識を そのまま私生活に於いて知人・親戚達に対するパソコンサポートという形で活かせることとなり。会社で培った技術かどうかは怪しいものの、ホームページ作成に関しても色々と代行作成することになったり。娘と息子が通うインターナショナルスクールでもIT担当ボランティアスタッフという肩書きが つくぐらいになっている。
 今の業種につくことによって、会社以外の場でも色々と人の役に立てている。これは やり甲斐が ある、というものだ。


9月12日(土)
動物園・・・?
 今年は長梅雨だったけど、秋雨も負けず劣らず、だね(-_-#)。50年に1度というような大雨が降った場所もあり、ここ最近のニュースは安保法案どこ吹く風で、大雨のニュース一色。日本のマスゴミは分かり易い。
 とはいえ週末に晴れてくれたのは有り難い。娘の渡欧中、週末は息子と2人で どこかしら お出掛けしているんだけど、今日の行き先は意外な穴場で動物園・・・ということになるのかな!? 動物は馬限定なんだけど、とにかく沢山いる。動物見学をしている人達は新聞と赤鉛筆を持ち、叫びながらの動物鑑賞(^-^;)。息子も予想外に(?)広くて綺麗な場を気に入り、馬鑑賞を楽しんでいた。

 ただ、私は賭け事をしに ここに来た訳ではなく。会場の中央には、子供達用の公園があり、遊具が非常に充実している。んで、時々 動物鑑賞。「ほら、見てごらん。お馬さん達が いっぱい走っているよ〜」ってね(^-^;)。殺伐とした雰囲気の(?)観戦席から離れた、パッと見は公園と見間違えるような場所で息子は大いに楽しんでいた。これで入場料200円で ずっといられる。文字通り大穴と呼べるような場所だった。

 その足でリサイクルショップに向かい、ここで明日のためのベビーバギーを格安で購入。うん、思っていた品が予算範囲内で見付かって良かったし、何より息子が気に入ってくれた。同じ建物内のフードコートで昼食を取ったんだけど、ここって もともと それほど混む場所ではなく、また昼食時からは時間が経過していたので、ゆったりできた。
 そのまま帰宅するつもりだったんだけどぉ〜・・・息子が何故か水族館に行きたいと主張し続け。行きつけのスカイツリー麓の水族館は年間パスポートの有効期限が2日前に切れていたことと(>_<)、もう1箇所の本格的水族館へは このフードコートが入っている建物からは電車1本で行ける。ということで、後者に向かった。
 ただぁ〜・・・ここの水族館、最終入場が16時なのに対し、我々が到着したのは16時2分。カップラーメン1個分の時間が生死を分ける結果に。私はともかく、息子の悲しそうな顔を見るのは辛い(T_T)。来週、また来ることを約束し、今日は代わりに電動蒸気機関車に乗って葛西臨海公園をグルッと1周。ここに来ると当然の要求なんだけど、日本一の規模を誇る観覧車にも乗り。観覧車から遊具が見えたので、降りた後 ここに行ったら・・・16時に閉鎖(゜д゜)。今日の教訓。思いつきで大きな行動を起こすものではない(∩。∩;)ゞ。営業時間を ちゃんと確認し、事前に計画を練っておきましょう。

 悪いことにばかり目が行きがちだけど、今日は動物園(?)を大いに楽しみ、新しく購入した中古の(新しいんだか古いんだか・・・)ベビーバギーのお陰で移動が楽だったし、電動蒸気機関車と観覧車は楽しんでくれたし。そして来週も ここに来るという予約を取りつけたということで( ̄∇ ̄*)ゞ、充実した1日になった。


9月13日(日)
飛行機 & はやぶさデビュー
 台風も含めて秋雨が続いていたため、いつもハラハラしながら週間天気予報と睨めっこしていたんだけど、この週末は雨が あがってくれる予報が ずっと続いていた。関東だけでなく、青森県も。だけど直前になって今日の青森県の予報、午後から一時雨に変わっていた。何ぢゃい、そりゃ(`m´#)!? とはいえ、午後の1部だけというのであれば致命傷にはならないだろうし、いずれにしても行くしかない。
 娘が渡欧中に実施する息子のヘタレ矯正訓練。今日は最終回にして最大規模となった。青森県三沢基地の航空自衛隊祭。航空祭そのものは埼玉県入間基地で2回体験している私なんだけど、ここって関東のあちこちから30万人以上が一気に集まり、辺り一面が人・人・人。帰り道の交通機関混雑は半端でなく。子供達を連れて もう1回行きたいとは なかなか思えない(^_-)ゞ。
 とはいえ、どこかしら行きやすい航空祭はないかということで辿り着いた結論が今回の青森県三沢基地。交通の便・開催日程を考慮すると、意外と関東からでも行きやすい、ということで。いよいよ この日を迎えた。パパとムスコの長い1日の始まりである。
 行きは羽田空港から三沢空港までの直通飛行機。今回、息子にとって これが飛行機デビューとなった。約2週間前、出国する娘を見送りに成田空港に行った際、息子は てっきり自分も一緒に飛行機に乗るものだと思ってワクワクしており。それが違うと知ってギャン泣きしたとのことだったので、その時の無念を晴らす絶好の機会となった。
 乗った飛行機はボーイング737の800型。ジェット旅客機としては小型の部類だけど、息子とにっては待望の本物の飛行機、初飛行。「飛行機ヤダ」とか「飛ぶの怖い」は一切無く、本人は非常に堪能していた。むしろ着陸時に「もう飛ばなくなって悲しい」って言っていたぐらいだし(^-^;)。うん、これだけでも今日1日、充分にモトが取れた気分である。

 私が普段利用する飛行機はワイドボディー(通路が2つ)のボーイング767か777という場合が圧倒的に多い。そのため、今回のようなナローボディー(通路が1つ)の機体に乗るのは珍しい。去年の今頃、エアバスA320に乗った時は物凄い狭さと圧迫感が あったんだけど、今日のボーイング737では そういった圧迫感が無く。A320はコンテナを積められる構造になっている代わりに人の空間を犠牲にした感があるのに対し、737はコンテナ搭載を犠牲にして人の空間の快適さを優先したが故・・・なのかな!?
 ともかく、やって来た航空自衛隊三沢基地。ここって米軍基地としても使われていたり、民間飛行場として使われたりと、なかなか凄い場所。埼玉県入間基地は住民協定の関係上、武装可能な航空機が常駐できず、専ら訓練機や哨戒機ばかり。それに対し今回の青森県三沢基地は米空軍のF-16戦闘機やらA-10攻撃機、航空自衛隊のF-2が常駐。後者は私が大好きな機体。それも1機や2機ではなく、中隊規模で。更にこの日は航空祭に合わせて他の航空自衛隊基地からF-15やF-4が来てくれていた。着陸した飛行機の窓から これらの軍用機が多数見え、いきなり生唾ゴックンもの。
 ただぁ〜・・・空港から外に出たら、いきなり雨(-_-#)。今日って午後から一時雨の予報でなかったっけ(-。-;)? 9時半の段階で雨って、どんだけ素人予想士なんだよ。流石は日本最大の合法的詐欺集団気象庁、いきなり やってくれたねρ(-ω-)。時系列は前後するけど、結局この日、三沢基地では1秒たりとも雨が止むことはなかった。「祭りは晴れた時点で9割成功」という言葉があるけど、今日はその真逆を突き進むこととなった。どんなに展示が素晴らしくても、雨が降っていたら台無し。とはいえ、展示内容は素晴らしかったのは事実なので、「これで晴れていたらなぁ〜」とか「雨さえ無ければ・・・」は いちいち この場に書かないようにする(なるべく)。
 毎年会場には5万人が詰めかけるらしいんだけど、30万人を経験している私にしてみればスッカスカ。動きやすかった(^m^)。まぁ〜、この雨だから例年よりも来場者数が少なかったのかもしれないけど、行列待ちも少ない時間で済んだり、人が少ないから展示飛行機も よく見えたり撮影しやすかったり。三沢基地にはF-2中隊が駐在しているので、会場いたる場所に私の大好きなF-2が配置されており、生唾が止まらない展開だった。

 この雨のため、ブルーインパルスによるアクロバット飛行は中止(-。-;)。しかも、早い段階で中止宣言してくれればよかったのに、それだと客が みんな帰っちゃう。なので、いざブルーインパルスが動き出してから「今日は悪天候のため展示飛行はせず、地上を走って終わりにします」宣言。その やり方ってセコくね!? ただ、ブルーインパルスによるアクロバット飛行は中止になったものの、それ以外の展示飛行は大迫力。航空自衛隊のF-2とF-15は勿論、米空軍のF-16も張り切って飛んでいた。

 息子は戦闘機よりも、展示されていた除雪トラックの方に興味津々だったかな(^-^;)。行列無しだったものだから、片っ端から運転席に座って楽しそうにハンドル操作をしていた。また、会場の色々なものに対して分け隔てなく興味を示してくれており。特にブルーインパルスによるアクロバット飛行の中止が決まり、来場者達が一斉に帰りだしたことにより、展示物の行列が一気に無くなり。その時を息子が狙い澄ましたかのように(?)、色々と見て回っていた。うん、入間基地だったら行列待ち1時間が当たり前のところ、三沢基地だと行列ほぼ無し。

 悪天候に最後まで祟られたのは後々までのネタ状態になったものの、この日は わざわざ本州の北端にまで息子を連れてきた甲斐があったというものである。また、展示機体の豪華さ、人の少なさによる動きやすさ・行列待ちの短さを考慮すると、今後は入間基地より こちらの航空祭に来た方が絶対にイイと結論。例え雨が降っていたとしても、少なくともブルーインパルス以外の展示飛行は全て予定通りに実施されていたし。
 この日は息子が予想外に時間いっぱい会場で粘ったため、会場を後にする頃には夕方の新幹線に間に合うかどうか段々怪しくなってきた(゜д゜)。何とか想定時間内にバス停に着いたんだけどぉ〜・・・ここで今日1番の大行列。これぢゃあ、乗り継ぎの電車・新幹線に間に合わない・・・! そう思った瞬間、すぐそばのタクシー乗り場には人が それほど いないのが目に飛び込んできた。迷わずタクシーに乗って駅に向かった。その運転手曰く、ここ数年の三沢基地に於ける航空祭は ずっと天気に祟られているとのこと。とはいえ、タクシー運転手の人情が嬉しかった。
 運転手が急いで裏道を走ってくれたお陰で、乗り継ぎのための電車は最終の1つ手前のものに乗れた。航空祭のための臨時列車なんだけど、2両編成で、乗車率は8割ほど。う〜ん、地域性を感じる瞬間(^-^;)。とはいえ、そこそこ混んでいる電車内で息子に席を譲ってくれた人の人情が これまた嬉しかった。雨の冷たさに祟られた1日だったけど、こういうところで温かな人情に2つ触れることができた。
 八戸駅に到着し、夕食用の駅弁と妻への お土産を購入。帰り道は ここから東北新幹線はやぶさ。数ある鉄道玩具の中で、数ある新幹線の中で息子が1番のお気に入りなのが このはやぶさ。今回、念願叶って本物の はやぶさに搭乗となった。とは言っても、車内に乗り込むと その外面は見えなくなるのよね( ̄∇ ̄*)ゞ。席が5列編成の新幹線って滅多に乗らないんだけど(普段は4列編成の山形新幹線つばさ)、やっぱり車内が広く感じる。約3時間の車内では息子はジッとDVDを観ていた。その間、私は1時間ほど陥落(^-^;)。所要時間は飛行機の1時間と比較すると長いんだけど、割とアッという間に時間が過ぎた気がする。

 東京駅からは乗り慣れた快速列車に乗って帰路。もうすぐ最寄り駅という段階で息子がアッという間に陥落。とはいえ、ベビーバギーがあるので、眠っている息子の運搬(?)は非常に楽だった。ベビーバギー、昨日購入して今日いきなり本格運用だったんだけど、もう充分に購入費用分のモトを取れた気がする。帰宅後、今日の写真を見ながら妻への土産話に花が咲いた。
 息子と2人きりで これだけの移動距離を一緒に、というのは初めてだったんだけど、雨さえ無ければ親子共に大満足の1日となった。雨が・・・(-。-;)。今年は時期と曜日の重なり方がマズくて断念したんだけど、来年タイミングが合えば今度は北海道の千歳基地にも行ってみたいだぁ〜ね。成田空港〜新千歳空港であればLCCも飛んでいるし。なぁ〜んて、色々と考えながら待つ楽しさを満喫できそうである。


9月14日(月)
頭の中が飛行中
 肉体疲労は案外無かった。ふっ、まだまだ私も若いな( ̄ー ̄)。ただ、体のあちこちが筋肉痛。翌日に筋肉痛ということは、やっぱり私、まだまだ若いな( ̄ー ̄)。その筋肉痛の中で1番非道いのが・・・右手。雨の中、左手で傘を差し、右手で息子が乗るベビーバギーを長距離押していたのが原因、というのは想像に容易く。ただ、いつぞやみたいに背中が攣るような激しい痛みが無くてホッとした。
 だけど、筋肉痛以上に非道かったのが・・・頭の中。飛行機で空を飛んでいるような感覚が しばらく抜けなかった。おかしい、飛行機には散々乗り慣れているはずの私なのに(^-^;)。だけど、その お陰で昨日の余韻に浸り続けることができた、と解釈することもできるのかな。


9月15日(火)
そりゃ、ビックリする
 約2週間にわたった娘にとって2度目の欧州滞在も(多分)無事に終了し、日本時間で今夜 現地を出発。ただ、飛び立つ空港の飛行機出発予定を確認したら・・・何と、娘が乗る可能性がある2つのうちの1つの飛行機が欠航と出ていた(゜д゜)。そりゃ、ビックリする。それに乗れないと、成田空港行きの飛行機、乗り継ぎに間に合わない。もしかしたら もう片方の飛行機に乗るかもしれないんだけど、正確な情報が その時、手元に無く。現地時間は まだ深夜だったけど、すぐさま現地にいる飛行機オタクの従兄弟に連絡。最終的に問題は無かった。
 現地空港を無事に出発したところまではインターネットで確認。日本到着は明日の早朝。出迎えは妻と息子に任せる。


9月16日(水)
無事、日本に
 2週間の欧州滞在を終え、娘がマミーと一緒に日本に戻ってきた。私は仕事の関係で早朝の成田空港に行けなかったものの、妻と息子が出迎えに行ってくれた。また、この時はマミーに対するドッキリということで、姉も極秘裏に(?)迎えに行った。この日の行動は妻が要所要所で報告を入れてくれたので、私は離れていても安心。
 仕事を終えて帰路についた私、娘との再会。つっても、2週間のうちテレビ電話を4回していたので、正直なところ懐かしさは無かったかな( ̄∇ ̄*)ゞ。これも時代の移り変わりによるもの、だべか!?
 夕食は妻の提案により みんなで外食、私の提案により うどん。安上がりだからという本音と、子供達は うどんが大好きだったり、マミーもセルフサービス方式の うどんが大好きだったり、久々の日本食を、という建前がドンピシャと当てはまった。
 夜は写真を見ながら土産話に花が咲いた。そして早くも来年の渡欧の話が出ており。おかしい、子供達は小学校入学前に1回ずつ沖縄と欧州に活かせるつもりだったのに、どこで こうなった( ̄∇ ̄*)ゞ!?


9月17日(木)
初めての帯同
 今日は娘と息子が通うインターナショナルスクールに於ける秋の遠足。昨日帰国し、まだまだ時差ボケ真っ最中の娘には正直辛い展開なんだけど、短期間のうちに強引に時差ボケを修正するのは むしろイイ機会。そして私にとっては長年の念願だった、遠足への初帯同となった。撮影スタッフとして。また、マミーが このタイミングで同行を希望しだしてきた。一応、マミーもボランティアスタッフとして名を連ねていることもあり、スクール側からはOKが出た上に交通費まで出してくれた(^-^;)。至れり尽くせりである。
 この日は あいにくの雨。ただ、もともと晴れた場合と雨だった場合の2種類の計画が同時進行しており、数日前の段階で天気予報が絶望的だったので雨の日用の計画採用が決まっており。そのため、当日になって慌てることは一切無かった。
 しっかし今年の私、2回行った東京ディズニーランドといい、先日の航空祭といい、今日の遠足といい、重要行事は いちいち・根こそぎ雨に祟られている(-。-;)。私、いつの間にか雨男になってしまったか!?
 ともかく本日の遠足、会場は娘と息子とにって行きつけとなっている、隣の隣街にある室内遊園施設・・・というよりは子育て支援施設に分類されている場所。今年の夏に この施設とスクールが業務提携・・・というほどの大袈裟なものではないものの、ちょっとした縁が切っ掛けとなり、今日の企画となった。
 駅で みんなが合流し、電車に乗って移動。20人が一気に移動すると、ちょっとした民族大移動となる。ちょっとした電車の移動もキッズにとっては立派な大冒険。無事に会場に到着。
 私にとっては勝手知ったるの場所なんだけど、大部分のキッズにとっては初めてとなる会場。物珍しさも手伝い、みんな大興奮で大いに暴れていた。その様子を私はパシャパシャ撮影。後で整理するのが大変そう〜(^-^;)。マミーは子供達と戯れる訳でもなく、ドッシリ構えて座ったまま。何しに来たんだかρ(-ω-)。とはいえ、同じ施設内で遊んでいた数名の親御さん達がスクールに興味を示してくれており、うち1人を捕まえて(?)色々と話していた。広告塔としての役目は果たしてくれたのかな(^-^;)。
 ともかく、天気は あいにくの雨だったんだけど、室内施設では天気なんて関係無し。みんな楽しんでくれたようでホッとした。私にとっても初めてとなる遠足への帯同、楽しかった。
 急ぎ帰宅した段階で娘は力尽きて陥落。まだ旅疲れと時差ボケが残っていた中、よく頑張ってくれた。マミーは急ぎ羽田空港へ。・・・何故か私が見送りに同行するハメに。まぁ〜、2週間の里帰りと今日の遠足を経て、いきなり1人暮らしに戻る訳だから、心境は想像つく。
 私が帰宅後、家族4人で夕食。家族は1人減っても増えても雰囲気が違ってくる。ようやくもとの生活に戻ったんだなと感じた。


9月18日(金)
慣れって凄い
 朝起きた際、肩と首回りに激痛が。確かに昨日は娘と息子が通うインターナショナルスクールの遠足に同行したけど、そんなに激しい運動って したっけか? よくよく考えてみたら、1つ身に覚えがあった。それは長時間、息子を抱っこした、ということ。
 最近は息子が だいぶ歩くようになったので、ほぼ抱っこせず。先日の航空祭の時はベビーバギーに乗せていたので、この時も抱っこせず。以前は しょっちゅう抱っこしていたので、体がそれに慣れていた。だけど今は抱っこしないことに体が慣れている。そこへ久しぶりに、そして重くなった息子を長時間抱っこ。体がビックリしたようで。
 色々な意味で慣れって凄いと感じた。


9月19日(土)
自宅勤務
 今日から6年ぶりとなるシルバーウイーク! 年末年始・黄金週・お盆は何かと仕事が入るので暦通りに休めないのに対し、シルバーウイークは何も無し!・・・のつもりマンマンだったんだけど、栄えある初日の午前中は自宅にて お仕事ときた(-。-;)。あ〜あ、やっぱり こうなるのね・・・。本来は妻が子供達を外に連れ出してくれて、私は作業に専念できるつもりが・・・妻達の出発が大幅に遅れ、妨害を受けながらの作業。作業失敗しそうで危なかったよ(-。-;)。
 妻達が ようやく出発し、私は しばらく待機命令を受けていたんだけど、一連の作業が ようやく終了。予定よりも随分と遅くなったねρ(-ω-)。
 ようやく出掛けられた私、妻達との合流場所は葛西臨海公園。先週、息子と一緒に来るも、時間が遅かったがために水族館が閉鎖されており、悔しい思いをした。1週間後に また来ようネと約束した場所。勿論、今日は復讐を果たせたし、子供達は大いに楽しんでいたんだけどぉ〜・・・ヨーイドンが遅かったため、水族館内を見て回れたのは2時間弱。しかも触れ合いの場は既に閉鎖されており。色々と不完全燃焼だった。近いうちに もう1回 来ないとダメかな。
 とはいえ、最近は水族館といえば東京スカイツリー麓にある すみだ水族館ばかりだった我々にとって、葛西臨海水族園の内容充実度は際立っていた。これで入場料が すみだ水族館の3分の1だからね。かなり お得である。
 シルバーウイーク期間限定で公園内に屋台が出ていたので、そこで夕食。その後は家族4人で観覧車。ここは子供に対しても容赦なく大人と同じ料金を徴収するので、必然的に猛烈な出費となる。とはいえ、子供達は楽しんでくれていたので よしとすんべか。但し、次回来た時は水族館だけで、観覧車は無しって事前に宣言しておかないとな・・・。


9月20日(日)
交通安全祭
 息子1人だけだと割と すんなり事が進むんだけど、娘と息子の2人が揃うと、途端に事が進まなくなる。・・・って妻がボヤいていたけど、まったく その通りやね。出掛けるにしても とにかくウダウダして準備が進まないし。なので、見切りをつけて息子と2人だけで交通安全祭に行った。会場は自宅から割と近くにある自動車教習所。去年も来て、結構楽しかったということで、今年も来た。
 ただ、息子は筋金入りのヘタレということで、展示物の何に対しても入りたがろうとせず。結局、まともに触れたのは・・・ミニ電車。自動車教習所に於ける交通安全祭で何故電車!? という疑問は さておき、息子は楽しそうに何度も乗っていた。ここで娘も遅ればせながら合流。娘は色々な展示物を積極的に見に行き、息子は離れた場所から様子をうかがう。2人の性格の違いが まざまざと出たね、こりゃ。
 見終わった後は複合買い物施設に行き、子供達を室内遊園施設に預け、妻と2人で お買い物。遊園施設は3歳から親の同伴無しで預けられるんだけどぉ〜・・・そうか〜、息子も そんな歳になったんだね〜。
 交通安全祭の抽選が行われるということで、再度 会場入り。そこでスクールのお友達親子とも会えて、暫く一緒できた。ただ、抽選結果は・・・ということで。まっ、いつも通りの展開やね(∩。∩;)ゞ。


9月21日(月)
予想と全く違っていた内容
 自宅最寄り駅が開業120周年ということで、その記念の催し事が限られた人数に対して開催された。妻が応募したところ、本来は家族2名のところ、家族4人が招待される結果になったので、4人で向かった。
 てっきり特設会場にてミニ電車に乗れる程度の内容かと思っていたら・・・全く違っていた。会場に集合するも、それらしい設備は見当たらず。はて・・・(・ω・)? そこから歩くこと30分。子供達には結構な道のりだったんだけど、頑張って歩いてくれた。辿り着いたのは電車の倉庫。普段、一般人は入れない場所である。
 ここでは本物の特急電車に乗車体験したり、運転席に座らせてもらったり、電車の目の前で記念撮影させてもらったり。また、倉庫内に作られていたミニ電車に乗ったり。電車好きな息子だけでなく、娘も大満足だった様子。応募してくれた妻に感謝である。
 帰り道は行きつけ・・・ではないものの、たまに来る公園があったので、暫く そこで遊んだ。


9月22日(火)
今回の初めては釣り
 年間計画には無かったものの、今日から1泊2日の日程で妻の実家へ。秋のお彼岸名目である。ドナルドダックの絵本による影響からか、子供達が釣りをしたいと言い出したので、父が子供用の釣り道具を新調してくれていた。ということで、早速 釣りができる港に向かった。
 私としては生臭い魚の臭いが充満してそうな場所ということで、気分は憂鬱だったんだけどぉ〜・・・案外、臭いは無かったのでホッとした。風は無く、晴天に恵まれ、絶好の釣り日和。小物ばかりではあったものの、娘は次々に魚と・・・蟹を釣っていた。凄い集中力である。他方、息子は すぐに飽きてしまったようで、草原を歩き回っていた。ここでも対象的な2人である。ともかく、妻の実家に来ると色々と初めての体験をさせてもらえるんだけど、今回の釣りは・・・大成功。早速娘は明日も行きたいと要求してきた(^-^;)。よっぽど楽しかったんだね。
 夜は季節外れの花火。まだまだ蚊が沢山飛んでいるね〜・・・。また、ドイツの知人が来年また来日するとのことで、迎撃方法に関する作戦会議(?)を兄と姉の3人で実施。やっぱり こうして直に会って話すと、決まるのが早いねぇ〜。準備期間は残り僅か1年ほど。ウダウダしてられない。


9月23日(水)
シルバーウイーク最終日
 6年ぶりとなったシルバーウイークも、本日が最終日。
 今日は まずは釣り。今日は兄と姉も参加。昨日は海釣りだったんだけど、今日は川釣り。娘は相変わらず大漁。息子は相変わらず すぐに飽きたものの、今日は すぐそばに公園があったので、そこで楽しそうに遊んでいた。うん、みんなが思い思いに楽しめたかな。道具を用意して、企画して、実行してくれた父に感謝である。
 複合買い物施設で昼食を取り、娘はスケート・・・と思ったんだけど、お絵描き企画があったので、そちらを選択。帰宅後は母の墓参り。ここで以前は無かった、宗教に関する縛りを目の当たりにし、「何だかなぁ〜ρ(-ω-)」という心境だった。
 実家近くの親戚宅では いつものように大歓迎を受けるも、今日は時間の関係で ゆっくりできず。とはいえ、子供達には これぐらいの時間の方が丁度良かったのかもしれない。
 帰路の電車内。子供達は楽しそうに外の景色を眺めていた。
 今回のジルバーウイーク、私にとっては4.5連休だったんだけど、お陰様で毎日が非常に充実したものだった。次回のシルバーウイークは・・・11年後か(^-^;)。私、生きてその日を迎えられるべか!?


9月24日(木)
また1人減った
 普段、妻が使っている情報端末はタブレット機種。だけど所詮はタブレットということで、時間のかかるような調べごとをする時はデスクトップパソコンを使う。たまにだけど。
 デスクトップパソコン上で妻が使うブラウザー(インターネット閲覧ソフト)は かつて私が10年以上にわたり第1ブラウザーとしていたノルウェー製のOpera。実は妻も愛用家。だけど、すっかり旧式化してしまったOperaでは最新のWebサイトを正常に表示できないことが多々あり。そのため、妻から救援要請(?)が出た。
 ということで、私と同じくFireFox・・・の互換ブラウザーであるPaleMoonを色々と拡張設定し、従来のOperaとほぼ同じ使い勝手にしてあげた。妻の評判は上々。これにより、従来式Operaの利用者が また1人減ったことになる。早く出てこい、後継ブラウザーVivaldiの正式版。


9月25日(金)
かなり唖然(・o・)
 旅行先でパシャパシャ撮影するも、メモリーカードの内容が すぐに満杯になり、私に対して苦情を言ってきた人物が約1名。メモリーカードの内容を確認したら・・・昔に撮影したデータが そのまま残っており、16GBのメモリーカード容量のうち10GB以上を占めていた。長期旅行に出掛ける際、メモリーカードの容量を全く確認しない行動に唖然。何も確認しないまま、何故か私を悪者扱いして あ〜だ こ〜だ言ってくるアホ行動に とにかく唖然。
 「撮影モードは これにしろ」という私の指示を毎回綺麗に忘れ(最初から聞いていないという説も)、何かの拍子で撮影モードダイヤルがズレ、その状態で撮影し続け、その出来上がり映像の悪さにに関し私に対して苦情を言ってきた人が約1名。私が指示しては忘れ(無視し)、を繰り返すこと・・・少なくとも3回。
 長期旅行の際、何故か新旧カメラを2台持って行き、それで「荷物が重い」と おほざきになられた人物が約1名。結局、新カメラしか使わず、旧カメラを何のために持って行ったのかは不明。テメーの行動に対して責任を持てない還暦過ぎ、私には救うつもりは毛頭無い。
 撮影した映像。先述のモードのズレの影響も あるんだろうけど、非道い写りが多数。プレビューの段階で気付いてほしいものだけど、それを求めることすら無理なのか・・・???
 6万円のハイエンドコンパクトカメラを使ったとしても、それを扱う人によっては単なる宝の持ち腐れになってしまう典型例を垣間見た。1つ1つの行動に対して いちいち唖然、である。その人物には4000円のトイカメラで充分そうだ。


9月26日(土)
裏サタデークラス
 とは言っても、今回の参加者は我々の他は1家族のみ。過去最少の参加組数となった(∩。∩;)ゞ。シルバーウイークの延長で何かしら予定が入っている人が多い・・・と前向きに考えたいところ。また、妻は この日、体調が優れないのと、別件を進めたいとのことで欠席。私は2人の子供達を連れて出陣。
 裏サタデークラスに名を連ねている8組のうち、1組は今や すっかり行く行く詐欺常習犯なので無視、2組が幽霊部員で半年に1度の棚卸対象になっているのは ど〜でもイイとして、1組は今後 土曜日は参加できなくなったのが実に痛い(>_<)。ということで、今後は日曜日も実施候補日に混ぜることが確定。そうすれば、この1年ほど同じく土曜日に参加不可だった家族が日曜日に参加できるようになるし。問題は翌日が月曜日なので、親の体力が・・・(^_-)ゞ。まぁ〜、ともかく。
 今日は自分達を含めて2組だけの参加となったんだけど、裏を返すと自由が効く。なので、もう1組側が前々から行ってみたかったという、離れの室内遊園施設に会場変更した。ここ、広くて明るくて充実しているんだけど、如何せん離れにあるので、裏サタデークラスの開催場所希望多数決で いつも落選しているのよね(∩。∩;)ゞ。ともかく、我々にとってみても ここに来るのは半年ぶりとなった。ここのゲームコーナー、実は無料で遊べるということを今日初めて知った私( ̄∇ ̄*)ゞ。久々に燃えた。
 大人が自分を含めて2名、子供達が4名という構成だったんだけど、子供達は思い思いに遊んでおり、手がかからなかったということで、意外と大人達の負担は少なかったかな。
 帰り道は前々から行きたかった、この室内遊園施設近くにある中華料理店のバーミヤンにて。私は四川麻婆豆腐を食べたんだけどぉ〜・・・あれっ、他店舗の物とは明らかに味が違っているぞ(・ω・)? チェーン店なのに、各店舗毎に出来栄えが違ってくるというのは問題あるような気が・・・。だけど、息子も娘も大満足の様子。まぁ〜、良しとすんべか。


9月27日(日)
個人レッスン
 娘と息子が通うインターナショナルスクールのクラスメイト親子兼ご近所さんが来てくれた。昨日の裏サタデークラスに参加できなかったので、その分の振り替え・・・という扱いになるのかな!? ともかく、個人レッスン状態である。
 昼食は先月スクールでランチパーティーを実施して大好評だった3種のインド風カレーを是非ご両親にも、というこ とで。最近の裏サタデークラスは ずっと どこかしらの施設で実施のため、私が自宅で料理を振る舞う機会が激減し。勘が鈍ったと痛感(°ー°)ゞ。だけどインド風カレー、気に入ってもらえたようで良かった。
 また、前回の個人レッスンの時は なし崩し的に お流れとなった恒例行事が・・・オーストリーの民族衣装を着ての合成映像撮影。今日、ようやくできた♪
 その後、前々から紹介したいと思っていた、そこそこ近所にある2つの公園で遊んだ。シーソーが設置されている公園って最近は滅多に見かけないから、貴重である。
 帰宅後は恒例となっているパフェを食べ、室内遊びの続きをし、解散となった。楽しかったねぇ〜。また、こちらの家族から11月の裏サタデークラスに関して提案が出された。これは嬉しい展開。即採用である。
 夜、妻が力尽きて寝込んでしまった(゜д゜)。これは一大事である。当然、家事全般は私が1人で担当することになるんだけどぉ〜・・・いやはや、妻は毎日これらを1人でこなしてくれている。存在の有り難みを身を以て痛感することとなった。


9月28日(月)
守秘義務
 私にとっては すっかり副業・・・というより気分は こっちが本業になっている、娘と息子が通うインターナショナルスクールのIT・広報関係。たまになんだけど、スクール側から情報が先行して送られてくる。それだけ私のことを信頼してくれている、というのは嬉しいものである。
 で、たまに その中には極秘扱いとなる情報が含まれることもある。そうなると当然、私には守秘義務が発生する。「誰にも言わないって約束する? ぢゃあ、話すけど・・・」なぁ〜んてことをやったら、不幸の手紙と同じような連鎖を起こして、いつの間にか全員にバレバレ、という笑い話のような展開になるので、そんなことは やったら いけない。当然、妻に対しても そういった情報は伏せることになる。私、まるで どこぞやのスパイだね(^-^;)。


9月29日(火)
まっ、いつものこと
 先日のスーパームーン。地球から月までの距離が縮まり、それによって月が普段よりも大きく見える、というもの。また、中秋の名月という名目も重なり、更には珍しく(?)晴れたこともあり、絶好の月見日和となった。その際に娘が出してきた要望は・・・「お団子を食べながら月見をしたい」というもの。だけど、そう都合良く団子なり その材料を自宅に蓄えている訳ではなく。娘にとっては辛い経験(?)となった。
 娘のことが あまりにも不憫だったので、翌日の会社帰り道、私は お団子を購入してから帰宅。それを見た妻が笑い出したんだけどぉ〜・・・その笑いを見て全てを悟った。そう、妻も同じ事を考え、既に お団子を購入済みだった、ということ。ついで言うと この時は既に食べ終わっていた(∩。∩;)ゞ。相変わらず妻とは考えることが同じ。まっ、いつものことやね。


9月30日(水)
Googleによる悪意を感じる瞬間
 私が使っているブラウザー(インターネット閲覧ソフト)は用途・目的によって色々と使い分けている。それは自宅に於いても、職場に於いても同じ。だけど使用頻度が1番高いのはFirefox・・・ではなく、その互換ブラウザーであるPaleMoon。
 本来なら旧式Operaを使いたいんだけど、ブラウザーの更新が既に終了しているため、最新のWebサイト表示に対応しきれない事象が多数。それに引き替え、PaleMoonだと常に最新版に更新しているので、そういった問題は起きない。・・・と思っていたんだけど、そうもいかないWebサイトが あった。
 それはGoogleが絡んでくるWebサイト。ChromeやIEだと問題無く表示できるのに、FireFoxを代表とするGeckoエンジンを利用しているブラウザーの場合のみ表示が おかしくなる。Googleによる悪意を感じる瞬間である(-_-#)。
 つまりは これを見たければGoogle社が開発したブラウザーのChromeを使え、ってか。んで、Chromeだと使用者の承諾無しに様々なデータが勝手にGoogle社に送信される、ってか。ヤなこった。だからといって自宅ではIEを代表とするTridentエンジン搭載ブラウザーは・・・使うとすれば自宅勤務の時のみ。ということで、私は迷わずChromeの互換ブラウザーIronを使う。
 しっかし、Chromeに代表されるBlinkエンジンを使ったブラウザーって とことん私の肌に合わないね(-_-#)。現在開発中の新しいブラウザーVivaldi。試作版が発表されてから もう8か月になるんだけどぉ〜・・・正式版、早く出て来い来い。



ズボラ日記のトップに戻る