まいけるのズボラ日記




2015年10月



10月1日(木)
75%が終了したところで
 9月が終了し、10月に突入。今年の4分の3が終わったことになる。年間計画では今後、大きな催し事を予定していないということで、毎年恒例となっている年間5大事件、まずは第1版を作ってみた。たいてい、この第1版が そのまま最終版になる、という展開になるのよね(^_-)ゞ。
 今年の特徴は・・・「どこそこに行った」というのは下位で、「毎日に関わる何かしらについて変化が あった」が上位に来た。確かに「どこそこに行った」は1回きりだけど、毎日に関わる物の変化というのは文字通り毎日関わってくる訳だから、当然 上位に入ってくる。さて、今年は残り3か月、この順位を脅かすような出来事は発生するべか!?


10月2月(金)
二足わらじ
 この言葉、本業以外にも副業を抱えている状態を指す。世間一般では この言葉、よろしくない印象に聞こえることが多い・・・のかな。かく言う私も二足わらじ状態だったりするけど、気分は完全に本業と副業が入れ替わっている(^-^;)。
 私の身近にも本物の(?)二足わらじの人がいるんだけど、その人を取り巻く状況は・・・残念ながら よろしくない。本来なら本業1本に絞りたいんだけど、それだけでは充分な稼ぎにならないため、やむなく副業も やっている。本業の勤め先は事情を理解し、副業をすることを認めている。だけど副業の勤め先は明らさまに嫌がらせをしたり、勤務日数を減らしたり、「本業を辞めなければクビにする」という態度なんだとか。
 企業によって こうも態度が違ってくるのって・・・凄いね。幸か不幸か私は その脅しをかけてきている副業先の人物を よく知っているんだけどぉ〜・・・彼のこと、(変な意味ではなく)好きだったのにな。彼の裏の顔が垣間見えた気がして、非常に残念である。いや、案外 人の裏の顔って みんな そんなものなのかもね。


10月3日(土)
たまに受ける依頼
 とあるママ友・・・というか盟友と呼んだ方がイイのかな、そちらから依頼があり、とある保育園の運動会で子息の撮影係を担当することとなった。今年の私、野外行事は いちいち・丁寧に雨にやられているんでけど(-_-#)、この日は・・・私が主役という訳ではないため、カラッと秋晴れが広がった。いや、それどころか日差しが暑すぎて痛いぐらい。晴れすぎだよ・・・ρ(-ω-)。
 通常、私が「撮影係」となると動画撮影を指すんだけど、今日は写真。動画を本業とする私にとって静止画は副業というか「ついでに」やっている程度。しかも動画なら撮り続けて、後から編集で どうとでも誤魔化せるけど、写真の場合は現場での一瞬・一瞬が勝負。嫌な緊張感が続くため、正直苦手なのよね(^_-)ゞ。とはいえ、そんなことは言ってられない。
 娘も同行を希望したので、2人で現場へ。インターナショナルスクールには こういったグラウンドも運動会も無いので、娘にとっては珍しい光景が目の前に広がっていたことになるのかな。仲良しの元クラスメイトも弟の応援に駆けつけていたということで、娘は楽しそうにしていた。
 何でも この保育園、改築・移転のため今年度いっぱいで一旦営業終了するんだとかで。そのため、今日は色々な意味で最後の運動会となったんだとか。私は ここの保育園、来るのは全くの初めてだったんだけど、関係者にとっては色々と思うところの1日だったんぢゃないかな。
 で、私は目的となる写真撮影。一眼レフカメラの望遠レンズ、滅多に出番はないんだけど、いざ使う時は物凄い大活躍。普段の標準レンズとは全く扱い方も表現力も異なり、それは それで面白い。私が苦手とする写真撮影だけど、運動会が変わったら重圧から解放される。自宅に帰ってからの編集作業は無い。・・・という拘束時間の短さだけを見ると、動画撮影よりも楽っちゃ〜、楽と解釈することもできる。但し撮影に失敗していると取り返しがつかないから怖い。
 肝心の写り具合は・・・評価するのは私ではなく、ママ盟友。喜びの声が早速届いたのでホッとした。私は この声を聞きたくて撮影係をやっているのかもしれない。


10月4日(日)
史上初・・・そんなに大袈裟ではないけど
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。週末にクラスメイト達が集合して実施するスクール公認自主課外企画の裏サタデークラス。今日は史上初となる・・・って、そんなに大袈裟ではないんだけど(^_-)ゞ、日曜日に開催となった。裏サタデークラスを日曜日に開催。・・・サンデークラスぢゃん!
 ただ、蓋を開けてみたら・・・実は日曜日の方が都合よろしいという親御さんが多数。9月からは習い事が増えたため今後は土曜日に参加できないクラスメイトは勿論、同じく習い事の関係で土曜日は参加できず日曜日の開催を虎視眈々と・・・何と1年も待ってくれていたクラスメイトが久々に参加してくれたり。いんやぁ〜、嬉しかったねぇ〜。
 最近の裏サタデークラスは幽霊部員が出てきたり、行く行く詐欺に振り回されることが多くなったり、更には先月は参加家族数が史上最低となる(我々を含めて)2組だけという、よろしくない傾向だった。だけど、ここに来て一気に体勢を立て直せた気がする。来月からは私にとって参謀とも呼べる家族の復帰も決まっているしね。
 で、肝心の今日の内容は・・・とあるママ友が企画するもタイミングが合わずに延びてしまい、そこにママ盟友が場所提供を申し出てくれたバーベキュー。実家マンションに共用のバーベキュー設備があるとのことで。肝心のバーベキュー企画者が今日は来られなかったというのが何とも・・・なんだけど、ともかく今日は6家族が集まってくれた。うん、やっぱり こうでなくては。
 ここしばらく、裏サタデークラスは室内遊園施設での実施が続いていたので、こうして腰を落ち着かせながらの(?)実施は久しぶり。色々と話が はずんだ。子供達は子供達でバーベキューやらマンションの公園を楽しんでくれた・・・かな!? 唯一の大誤算は ここのマンションの うざったいガキが乱入したこと(-_-#)。普段 遊ぶ分にはイイんだけど、こういう英語の会の集まりに乱入してくると、子供達が みんな日本語で話し出してしまう。だけど そのガキが姿を消したら途端に英語に戻る。うん、切替はバッチリだ(^-^;)。
 今後は日曜日実施が基本路線になりそうなんだけど、そうなると問題は2つ。1つは翌月曜日の大人側の体力。そして もう1つは「裏サタデークラス」という名称。もう、サンデークラスに変えちゃった方がイイんだべか!?


10月5日(月)
寝付きの善し悪し
 私、昔は非常に寝付きが悪かった。・・・いや、厳密には今も良い方ではない。なので、夜は眠くなるまで動画編集作業をして、それから床についている。「時間になったから寝よう」と床についても寝付けられないことの方が多い。
 一方、痛勤電車内や会社での昼休みの昼寝。この際の寝付き善し悪しは波がある。先週まではぐっすり眠れていたんだけど、今日からは寝付きが悪くなったようだ。いや、それは昨夜から そうなったか。昨夜は寝付きが悪かったし、眠りも浅かった。うむむ、この波、要因は何なのかな・・・。


10月6日(火)
父性本能
 夜、息子が非道く体調を崩した。お腹にきており、定期的に非道い吐き気を催している。お腹の中に吐く物が あれば むしろ楽なんだろうけど、息子が飲食拒否のため、お腹は空っぽ。その状態で吐き気がくると・・・空回りというのが実は猛烈に辛い(>_<)。妻も私も考えることは一緒。代わってあげられるものなら そうしたい。今はスクールで殿方ばかりが次々に風邪をひいているとのことなんだけど、それが うつったのかな〜(>_<)。
 多かれ少なかれ出てくる嘔吐物。普段の私だと それを見た瞬間に こっちも気持ち悪くなるんだけど、この時は全く何とも感じず。自分の中の父性本能が そうしているのかな。
 早く回復することを願うしかないんだけど、明日は水曜日。行きつけの病院は休診日だ(゜д゜)。どうも うちの子供達、火曜日の夜に体調を崩す傾向。近場で他の小児科を探したところ・・・すぐ近所に割と最近開院した小児科を発見。こんなに近いのに、気付かなかった。ともかく、背に腹は代えられない。明日、妻が連れて行ってくれることとなった。


10月7日(水)
家族一丸
 息子の体調は回復の兆しが無く。私は家族を見捨て出でも やらねばならない仕事があるため(これって明らかにブラックだよね・・・)、後ろ髪引かれる思いで出社。もう、妻を信じて任せるしかない。
 今日、我々が とった作戦。娘はスクールに通うんだけど、夜まで延長してもらう。結構な出費になるけど、致し方無い。その間、妻は息子を病院に連れて行く。薬が効いて息子が久々にグッスリ眠れるだろうから、その間は徹夜で看病していた妻も休む。
 なんだけど、嬉しい想定外が1つ。夜遅くに実施するはずだった私の仕事、翌日に延期となった。もっと早くに分かっていたら今日は休暇を取っていた・・・という愚痴は案外出てこなかったかな。夜、私が娘を迎えに行き、妻と息子は自宅で ゆっくりしてもらえる。それしか閃かなかった。
 私は仕事を早退し、一路スクールへ。相変わらず ここに来ると落ち着くね〜(*´▽`*)。丁度イイ機会だったので、ここでパソコンのバックアップやらメンテナンスなどの副業をこなした。娘も夕方にしか通いに来ない仲良しの子達と楽しそうに遊んでいた。その遊びに巻き込まれた私、会社にいる時よりも遙かに疲れる展開に(°ー°)ゞ。だけど私にとって非常に充実した時間だった。
 時間が来たので娘と2人で帰路・・・の前に夕食の材料を購入。妻に「夕食は これにしようか?」って事前に相談していた品。実は妻も全く同じ献立を考えていたとのこと(^-^;)。息子のためにブリンとヨーグルトも買って帰宅したんだけど、冷蔵庫を開けたら同じ物が大量に( ̄∇ ̄*)ゞ。おのれ似たもの夫婦め・・・(^-^;)。
 肝心の息子の容態は・・・多少は食欲が出て、プリンを食べるも、戻してしまったとのこと(>_<)。とはいえ、座薬が効いて久しぶりにスヤスヤ寝られたとのこと。当然、妻も多少は ゆっくりできたようで。家族一丸を感じた1日だった。


10月8日(木)
その気持ちが猛烈に嬉しい
 集合住宅に住んでいても、近所づきあいが希薄で、隣は何をする人ぞ。現代日本では よく言われている。現在、私が住んでいる集合住宅には約100世帯が住んでいるんだけど、顔と名前が一致するのは片手で数えられる程度。妻は もっと多いかな。
 そのうちの1組。正直、それなりに癖のある人、というのは認める(^_-)ゞ。だけど、息子が具合悪いと聞き、息子が桃好きということを知っていたので、ここで彼女がとった行動は・・・お見舞い用に桃を買い求めて3000里。桃の季節は 終わっているため、7箇所の店を回っても見付けられず、代わりに桃の缶詰を買ってきてくれた。その気持ちだけでも猛烈に嬉しかった。
 ただ、肝心の息子は・・・桃の缶詰を食べず、薬の服用も頑なに拒否。将来、巨人の星が実写化されたら、頑固一徹役にピッタリだ(-_-#)。ちゃんと薬を服用していれば とっくに全快になっているんだけど、こりゃ、まだまだ長引きそうである。


10月9日(金)
季節を先取り
 ハロウィーン。以前は日本の お菓子会社やらドン・キホーテが売上増進のために無理矢理騒いでいるだけ、という印象だった。私、未だに どう騒いでイイか分からないし。また、本来の意味を知らずに ただ騒ぐだけの口実にされる・・・というのは日本で よくあること。とはいえ、娘と息子がインターナショナルスクールに通うようになり、そこでハロウィーンの催し事が実施されるため、否が応でも意識するようになってきた。
 なんだけど、今の私、頭の中は既に聖夜に飛んでいる。季節を先取り、ってか。スクール側と色々準備する内容に関して やりとりが増えているんだけど、この準備作業が楽しいのよねぇ〜♪


10月10日(土)
急遽の帰社
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこで副業(?)をしている私なんだけど、急ぎの案件が発生したということで、急遽帰社(?)した。ついでと言っては何だけど、その間 娘もスクールで お友達と一緒。まだまだ本調子ではない息子は留守番だったんだけど、娘が いない分だけ妻の負担も減り、有り難い。
 で、今日の仕事。IT・広報関係だったんだけど、現場スタッフに対する引き継ぎも兼ねての作業となった。私がスクールと関わっていられる期間って限られているので、こうして今のうちに引き継ぎを徐々に実施する必要がある。はぁ〜、勤務地が自宅から近いのって、イイねぇ〜。ともかく、本来の目的であった急ぎの引き継ぎは勿論、後々にと思っていた件もスタッフがヤル気全開で「今 教えろ」という展開になり。お陰で今日だけで一気に色々と片付いた。今後、定例的な作業は彼女に任せちゃって大丈夫。私の負担が1つ減ることになり、ホッとしたような寂しいような、である(^_-)ゞ。
 午後は・・・いつの間にか家族4人、全員で お昼寝。気持ちよかった。
 夜はスクールに於けるランチパーティーで出す予定のデザートを試作。完成は明日の朝。さて、どうなるかな。


10月11日(日)
クラスメイト宅訪問
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そのうち、娘にとって唯一の同期と呼べる存在のクラスメイト宅を発訪問した。スクールでは2年間一緒なんだけど、親の仕事の都合で土日の接点は無く。ただ、今年度に入り、親の都合をつけられるようになったということで、裏サタデークラスに参加。それ以降、今までは何だったんだろうというぐらいに家族共々急接近。イイ傾向だ。
 規模の大小に関わらず、新しい場所・未知の玩具というのは子供達にとって良き刺激になるようで。昼食を 御馳走になった後、雨が あがったということで公園へ。私はウン10年ぶりに本格木登り。張り切って登ったはイイけど、どうやって降りるんだろ(^-^;)。
 アッという間に お開きの時間に。来る時は車に乗せてもらったんだけど、帰り道は妻の提案により歩いて。ここの家族もゴール直前まで道案内がてら同行してくれた。我が家には車が無いので、基本的に徒歩と公共交通機関の組み合わせということで、子供達は30分程度の徒歩は全く意に介さない。だけど、車生活に慣れていると5分の徒歩も随分と苦痛になるようで。ヒトの体の適応能力を まざまざと見せつけられた瞬間だった。


10月12日(月)
そこまで仲が良くなくても(^-^;)
 両肩が筋肉痛。はて、昨日、子供達を長時間抱っこしたっけか? あっ、そうか、木登り! 普段使わないクン肉をふんだんに使ったからね。翌日に筋肉が来る、ということは私も まだまだ若いな(^_^;)。
 先週の火曜日からグッタリだった息子、昨日ぐらいから完全復活。それと入れ替わるかのように今度は娘が全く同じ症状に。そりゃあ、娘と息子は いっぱい喧嘩するほど仲良しだけど、風邪の症状を真似するぐらいに仲が良い必要は無いような気が(^-^;)。
 もともと この日は お出掛けの予定が無かったので、娘は自宅で静養。何を食べても吐いてしまう様子は見ていて痛々しいんだけど、流石は お姉ちゃん、泣き言は一切言わない。また、吐き出す時も・・・ある程度は「吐きそう」って予告してくれたり、自分でバケツにゲ〜してくれたりで、親の負担は減る。こういう面でも成長したのが よく分かる。
 娘が この状態だから、という訳ではないものの、今日も家族で お昼寝。これが気持ちイイんだな。
 お昼寝が終わったら息子と2人で公園に行く約束をしていたんだけどぉ〜・・・息子が起きた時、外は既に真っ暗(゜д゜)。とはいえ、約束は果たさねば。懐中蛍光灯を片手に公園へ。娘が幼い頃は暗い時間帯でも ちょくちょく公園に来ていたのを思いだした。
 ここで息子が鉄砲式のシャボン玉で遊びたいと言い出すも・・・シャボン液が在庫切れ(>_<)。ここは発想の転換で、一緒にシャボン液を買いに行くことにした。一種の玩具ということになるので、そのお買い物に息子は ご機嫌。今日は もう時間切れなので、明日これで遊ぶということを事前に伝えていたこともあり、息子は買い物に行けただけで充分に満足だった模様。


10月13日(火)
改めて観ると・・・非道いなρ(-ω-)
 先週とは真逆の展開。息子がスクールに行き、娘は自宅静養。私は仕事を早あがりできる日だったので、帰り道にスクールまで息子を迎えに行った。この1週間でスクールに来るのは3回目。その理由・目的は ともかくとして、私にとっては嬉しい展開。
 帰宅後は日課になっている娘と息子のDVDアルバム編集作業。今日から いよいよというか ようやく、9月前半の娘の渡欧の様子。なんだけどぉ〜・・・こうしてマミーが撮影した動画を改めて観ると・・・非道いなρ(-ω-)。批評を個々に挙げるとキリが無い。いかに妻の動画撮影が凄いか、そして同じハイエンドコンパクトカメラでもパナソニック製が凄いかを改めて実感。
 当初は全部をDVDに詰め込んだら2時間に収まりきるかどうか、って不安が あったんだけど、1時間稼げるかどうかが怪しくなってきた。1層式DVDに充分に収まるんでないべか? 1週間どころか3日あれば完成しそう。まっ、楽っちゃ〜、楽なのかな。


10月14日(水)
面白い違和感
 息子と一緒に買い物をしていた時のこと。とある西洋人親子を見かけた。うちと違い、純血の。それ自体は何1つ珍しいことではないものの、面白い違和感があった。
 それは その親子が日本語を話していた、ということ。んで、東洋系の血が混ざっている我々親子が英語を話している。なかなか見かけない光景だったんだけど、もう そういうことに いちいち驚くような時代ではない、ということかな。ただ、子供達が流ちょうな日本語を話していて、母親は たどたどしい日本語。・・・物凄い親近感(^-^;)。


10月15日(木)
画面の向こう側に思いを馳せ
 世の中には余程暇な人がいるようで、ここのWebサイトを定期的に見に来てくれる人が結構な数いたりする。全くの見知らぬ人からであろうアクセスもあれば、「もしかして このアクセスは・・・!?」って、なぁ〜んとなく予想つくようなものもある。勿論、その予想が当たっている保証は無いし、いちいち確認するつもりも意味も無い。
 そんな中、とあるアクセス。ちょくちょく見に来てくれている。見てくれているページは いつも同じ。神奈川県在住でプロバイダーが あそこで、OSが・・・あらま、もうWindows10を導入しているのか。初めて ここのWebサイトを見に来てくれた時の経路(検索語)、真っ先に訪れていたページが あの日付のズボラ日記だったことも手伝い、私の中では「あの人が見に来てくれているのかな」が ほぼ確定。別に だから どうこうというつもりは無く。かつて私が慕っているも、今となっては もう会うことは無いであろう人物。あ゛、別に変な関係とか、喧嘩して それっきりとか、そういうのではなく。世の中「組めば理想的」と言われていても、様々な要因が行く手を阻み(?)、結局実現しないことが往々にしてあり、我々も その一例だったのかな、と思っている。・・・案外、実は見に来ているのは その周辺の人物でした、だったり、単なるストーカーでしたというオチもあるのかな(°ー°)ゞ。
 オチが無かったと勝手に仮定して、今も私のことを気にかけてくれている、なのであれば嬉しい。今の私、とってもイイ妻と子供達に恵まれて目茶苦茶幸せしてるよ〜。そっちは どう? 確か今年は受験の年だったっけか?


10月16日(金)
スッキリした
 現在、私が運営に関わっているWebサイトは代行も含めて6個。うち2つは娘と息子が通うインターナショナルスクールのWebサイトなので、だいぶ毛色が違ってくる。
 残りの4つについて、アクセス解析機能を組み込んでいるんだけど、2つは古いバージョン、2つは新旧バージョンが入り交じっている。前々から「全部を新バージョンに統一したいな」という思いが燻り続けていたんだけど、今日ようやく着手した。重かった腰も一旦上げればスイスイと動くもの。かなりスッキリした♪
 以前は使い慣れていた旧バージョンの方が ずっとイイ、って思っていた。だけど、スクールのWebサイトで必要に迫られて新バージョンを導入して以降、すっかり そっちに慣れてしまい。旧バージョンの方がパッと見が分かり易いというのは認めるものの、詳細分析という点に於いて新バージョンに軍配が上がる。とはいえ、慣れって恐ろしいものだぁ〜ね。


10月17日(土)
今年2回目
 我々家族にとって毎年恒例行事の1つが弟宅訪問。電車と車(タクシー)を乗り継ぎ、片道2時間ほど要する。通常は年に1回の訪問なんだけど、今年は これが2回目。実に嬉しい展開である。・・・んだけど、今日は目が覚めた直後に私が まず感じたこと。「これはマズイ・・・(>_<)」朦朧感と吐き気に頭痛。これが会社だったら何の躊躇いも無くサボる非道さ。だけど、今日は そんなことを言ってられない。服用する薬は・・・迷った末に総合感冒薬やら胃腸薬ではなくバファリンにした。この采配が的中したようで、行きの電車で40分ぐらい寝て、目覚めたら症状が(とりあえず)治まっていた。
 時系列は前後するんだけど、ここしばらく秋晴れが続いていたのに、今日という催し事の開催日は またも雨(-_-#)。家を出た直後は霧雨だったのに、駅に向かって歩くほどに雨脚が強くなり。今年は とこっとん ついていないρ(-ω-)。ただ、現地に着く頃には雨が あがっており。駅まで迎えに来てくれていた弟と再会。
 3か月ぶりの弟宅。今年2回目の訪問となった最大の理由が甥っ子の誕生日祝い。その際の似顔絵ケーキ。3か月前に奥方と姪っ子の誕生日祝い用に似顔絵ケーキを持って行ったら頗る気に入ってもらい、是非 甥っ子の誕生日にも、ということとなり。今回も みんなに喜んでもらえた。また、今回 私が選んだ誕生日祝いの品は・・・家族みんなで遊べるゲーム。これも気に入ってもらえてホッとした。
 また、ハロウィーンのプレゼント・・・という名目なのかな、娘は大好きなディズニーアニメの玩具を、弟はブルーインパルスが使っている訓練用戦闘機T-4の玩具を受け取り、とにかく大喜び。流石は弟家族、ツボを心得ているだぁ〜ね(^-^;)。
 天気が徐々に良くなってきたので、外を散歩。・・・なんだけど、どうも娘の様子が おかしい。体温を測ってみたら・・・39度(゜д゜)。そのため夜の花火は中止し、姪っ子の帰りを待つことを断念し、すぐさま帰路についた。
 来る時にケーキを運ぶ際、長距離移動に耐えられるように保冷剤として大きな氷枕を使ったんだけど、帰り道は娘の枕として大いに役立つ展開となった。帰宅後、娘の熱は・・・だいぶ下がっていたけど、大事を取って早目に寝させた。私も具合悪くなってきたので、早目に寝ようっと。
 今日は楽しかった中にも不完全燃焼感、不完全燃焼缶の中にも娘が大事に到らずホッとした心境、ホッとした心境の中にも「もう1度!」という思い、色々な思いが駆け巡った。


10月18日(日)
3人が標準
 目覚め直後、またも具合が悪い(-_-#)。昨日に肖ってバファリンを服用。
 我々家族が出掛ける際は4人揃って、ということが圧倒的多数。そんな中にあって「ここに行く時は3人が標準」という場所も少なからず ある。その1つが隣の隣街にある子育て支援施設。広さ、中の構造、スタッフが全員プロの保育士・・・といった、親にとっては有り難い要員のお陰で、親が1人いれば2人の子供達に対して充分に目が行き届く。なので、この日は私が子供達を連行し、妻は束の間の主婦業半日休暇。
 ・・・の前に、まずは最寄りの複合買い物施設にて開催中のドイツ祭に立ち寄り、そこで昼食。我々が住んでいる街って実はドイツと因縁深い・・・もとい、古くから縁があり、こういったドイツ絡みの行事には事欠かない。東京ドームで開催されるズーパーオクトーバーフェストゥのようなベラボーな入場料が不要というのも嬉しい。腹ごしらえをした後、妻とは別行動となり、子供達と3人で子育て支援施設へ。
 当初は以前に現地で知り合った親子と合流するはずだったんだけど、こちらの お子さんが急に具合悪くなってしまったとのことで、こちらは直前にキャンセル。その代わり・・・という訳ではないものの、この日はスクールのクラスメイト親子が合流。先月、スクールの遠足で ここに来た際、クラスメイトが非常に気に入って親に報告し、親も ここの施設のことが気になっていたんだとかで。自分のお気に入りを他の人も気に入ってくれるというのは嬉しいものだぁ〜ね。子供達は楽しそうに遊び、大人達は子育て情報の交換。お互いにとって有意義な展開となった。
 帰宅途中の電車内で息子が陥落。夕食は子供達が大好きな うどん屋で、ということになったんだけど、うどん屋に近付いたら息子がパッと目覚め、まず発したのが「うどん食べたい!」の一言。何なんだ、このレーダー感度は(^-^;)。
 夕食後に帰宅し、マミーとテレビ電話。その後は・・・私の具合悪いので とっとと就寝。明日までには回復してくれよ・・・。


10月19日(月)
イランチパーティー
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこで たまにランチパーティーが開催される・・・というか私が主催することが大部分なんだけど(^-^;)、今日は ここのイラン系スタッフがペルシャ料理を作ってくれるとのこと。ランチパーティーの日に私が何も準備しないというのも非常に変な心境。
 ・・・なんだけど、私は朝からグッタリ(>_<)。尚更今日は現地スタッフ主催で良かった。これが私主催だったら どうなっていたことやら。朝の子供達の送り出しは妻に任せ、私はギリギリまで静養していたら・・・おっ、多少は良くなったか? ということで、昼食時に合わせてスクールに向かった。
 肝心のランチパーティーは・・・うん、大成功! 子供達にとっては未知の領域となる中東の料理ということで、果たして・・・という思いは あった。だけど、イラン系スタッフは そのあたり ちゃんと考えてくれており、香りに癖が無く、かつ日本でも食べられている物に近い食感の料理を用意してくれていた。私にとっても初体験となったペルシャ料理、御馳走様でした。息子は完食、食の細い娘も ほぼ完食。イイ写真も いっぱい撮れた♪
 ただ、作業に集中している時は良かったんだけど、いざ下校時刻まで やることが無くて ただ待つだけの状態になり、うっかり自分は具合悪いことを思い出したら・・・途端にマズイ展開に(>_<)。スクールの中でグッタリしていた。
 妻が気を利かせ、この日は普段使っていないベビーバギーを使ってくれていたお陰で、帰り道は息子をここに座らせ、私は このベビーバギーに寄りかかるように歩くことができた。ただ、こういう日に限って普段使っているエレベーターが点検中のため、その近くにある別のエレベーターを使うことに。こういう時って この僅かな移動だけでも しんどいのよねρ(-ω-)。
 何とか帰宅し、そのまま力尽きた。妻よ、後は任せた・・・。


10月20日(火)
妻の言うことの方が正しい
 朝、起きた時は・・・おっ、昨日までよりはイイ感じか? 会社に行く気マンマンだったんだけど、熱を測ったら38度(^-^;)。まっ、調子がイイので、このまま行くべか。・・・と思ったら妻が慌てて止めに入った。こういう時って、大抵は妻の言うことの方が正しい。なので、会社を休むことにした。明日だったら休めないけど、今日は重要作業が無いし。会社を病欠・・・密かに久しぶりかも。普段は家族サービス名目での休暇が圧倒的多数だからね。
 午前中は静養し、午後は病院に行った。私、実は行きつけの内科が無いので、Web検索し、新しく近所にできた病院を試してみることにした。待ち時間の長さが気にくわなかったものの、ここの院長、気に入った。診察結果は細菌の類による炎症・熱とのこと。なるほどね、ど〜りで熱が上がったり下がったりで、頭痛・咳・腹痛といった症状は無かった訳だ。
 薬は行きつけの調剤薬局。処方待ちの間、同じ建物内にあるバレエ教室に向かった。丁度、娘がバレエのレッスンを受けているところを見られた。薬を受け取ってから帰宅し、早速服用し、一休みしたら・・・一気に症状が改善されたのが分かった。医者に診てもらい、その上で処方された薬、ピタッとハマったみたいだね。
 その後は・・・もとから予約していた歯医者。ここに来るのは初めてだったんだけど、なるほど口コミ通りの良さげな雰囲気。目的は親知らずの抜歯・・・のための事前検査。ここは横文字で言うところのセカンドオピニオンだったんだけど、1箇所目では教えてくれなかった/気付かなかった新事実が次々と。おっかねぇ〜(^-^;)。ともかく、検査の結果、万が一の時に対応できる設備が整った大学病院で実施しましょう、ということになり、その場で紹介状を書いてもらった。
 帰宅する頃には随分と体調が良くなっていた。久々に まともに食べた夕食、美味かったぁ〜♪


10月21日(水)
久々の平熱
 目覚めた時の気分は・・・久々にイイ。検温結果は35.5度。うん、平熱だ。私の平熱は35度台半ばのため、36度台の場合でも それは平熱より1度高いことになり。なので36度台後半だと他の人から見れば「普通だろ。ふざけるな。」であっても、私にとっては結構きついのよね。
 ともかく、問題無く会社に・・・でもないか、長距離歩くと まだフラつく。まだまだリハビリ期間中のようである。
 夜は久々に動画編集作業。よしっ、段々調子が出てきた♪


10月22日(木)
経験の差がモロに出る瞬間
 昨日・今日と2日連続で痛勤電車内で赤ん坊の長時間ギャン泣きに遭遇した。私、昔は こういうのに いちいちカチンときていた。だけど、自分が父親になり、子育てに携わるようになって以降、「空腹・眠気・オムツ・暑さ・慣れない環境・・・どれが原因なのかな?」ってな感じで構えられるようになった。
 周辺の乗客達の反応を見ると・・・その人が親として子育て経験が あるのか無いのか、経験の差がモロに出る瞬間である。やっぱり人は頭の中で理論的に分かったつもりでいても、自分で経験しないことには本当の意味で理解できないものである。


10月23日(金)
ようやく見方が分かった
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。私は そこのIT支援という名目の一環で、Webサイトの運用を担当している。商売用なので、当然アクセス解析機能を組み込んでいる。その記録を見ていると、結構面白い。
 スクールのWebサイトって実は3種類ある。1つはPC/タブレットのような大きな画面で見る用。2つ目はスマートフォンのような小さな画面で見る用。3つ目が・・・従来から存在しているホームページで、別の業者に運用を委託している・・・とは言っても、今となっては表紙のみの存在。本来は もう廃止したいんだけど、政治的な理由で それが叶わず。
 その業者任せにしているホームページにアクセス解析機能の組み込みを依頼したところ・・・どういう訳か私が愛用している解析機能の組み込みを拒否され、代わりに「これ、オススメですよ」って組み込んできたのがGoogle Analytics。これ、私が普段使っている機能とは全く使い勝手が違う・・・というか使い物にならない(-_-#)。
 なんだけど、それは標準機能で、の話。自分で色々カスタマイズすることによって ようやく使い物になることを つい最近になって知った。早速やってみたら・・・ようやく見方が分かった気がする。私が普段愛用している機能と比較すると かなり劣るものの、まぁ〜、そこそこ使える・・・かな!?


10月24日(土)
秋眠暁を覚えず
 秋は気温が下がり、体温維持のためカロリーを多く消費するため、お腹が空きやすい。そこに実りの時期を迎えた美味しい物が沢山。食欲の秋たる所以である。ただ、私の場合は空腹以上に睡眠欲が増すようで・・・(∩。∩;)ゞ。特に何かをした、という訳ではないものの、とにかく眠い!
 午前中は行きつけの子供洋服店に行き、子供達が欲しがっていた冬用の服を購入。ついでに本日限定の巨大遊具で遊んだんだけどぉ〜・・・ほんの3分という制限時間、恐ろしく疲れた(∩。∩;)ゞ。
 続いては前々から行ってみたかったパン屋。こじんまりとした・・・と言うよりは物凄く狭いパン屋なんだけど、夥しいまでの行列が外にまで続いており。随分繁盛しているね〜(・o・)。インターネットで「ドイツパン」で検索したら引っ掛かった お店なんだけど、実際には おフランス風。とはいえ私が大好きなズッシリくる黒パンである。
 帰宅後、早速そのパンで昼食。子供達も気に入ったようで、偉い勢いで食べていた。やはり体に流れるゲルマン系の血が そうさせているのかな。
 昼食後、猛烈な睡魔に襲われたため、横になった。目が覚めたのが・・・夕方(^-^;)。秋眠暁を覚えず、だねぇ〜。
 夜、子供達が寝た後は ようやくできあがったDVDアルバム、娘の欧州里帰り編の動作確認。私の非道い体調不良が続いたため、1週間で できるはずが2週間も かかってしまった(∩。∩;)ゞ。できあがった内容は・・・欧州出発直前の様子が10分。2週間の欧州滞在の内容が35分。欧州から日本に戻った日の様子が30分。何か おかしいと感じた。また、欧州滞在の内容は・・・娘の背中が沢山映っていたね。いかに編集で きつい補正をかけたとはいえ手ブレが非道いし。何を映したいのかが分からない構成が多数だったし。そして そもそもの画質が悪いし。それに引き替え、日本にいる間の妻が撮影してくれた動画は とにかく安心して観ていられる。動作確認中、要修正が何か所かあったけど、ようやく終わってホッと一安心である。


10月25日(日)
珍しいお買い物
 午前中は食材の買い出し。蚤の市が開催されていたんだけど、ロールケーキが安くて美味しかったので購入。本来の蚤の市とは趣旨が違う品だけど、こういう場での購入って珍しい。帰宅後、昼食は私の発案により買ってきて調理したばかりのラーメン。うどんは しょっちゅう食べているけど、ラーメンは珍しい。肝心の子供達は・・・これだけ凄い食欲だと、作った方も嬉しくなる。
 午後は別の目的で お買い物。複合買い物施設に行き、子供達を室内遊園施設に預けた。3歳の子供から親の付き添い無しで預けられるんだけど、息子も こうして預けられる歳になり、過ぎゆく月日を感じた。束の間の妻と2人っきりのデ〜ト、やっぱりワクワクするo(^-^)o 。妻と私の冬用衣類。こういった物を一緒に買うのって珍しい。珍しいからこそ新鮮に感じた。


10月26日(月)
今回は当たりか?
 秋から始まったテレビ番組。私は完全新作に手を出すまでの情熱は既に無く、観るとした専らシリーズ物関連。事前に確認した「これを観たい!」という作品の数は多かったんだけど、いざ1〜2回観てみたら・・・おっ、今回は当たりか?
 まずは蒼穹のファフナー。今年の1月〜3月に前半が放送され、10月〜12月に後半が放送される。最近、よくある じらし商法・・・なのかな。世間一般では相変わらず「エヴァSEED」と揶揄されているようけど、そんなことは私に関係無く。内容は安定してイイ。
 ルパン三世。30年ぶりの正道テレビシリーズ。昔の作品が思い出美化されているため、どうしても現代風のアレンジに違和感のある部分も あるものの、ルパンらしさは きちんと踏襲されている。
 ガンダム鉄血のオルフェンズ。私にしてみると、テレビ版ガンダムは2001年の初代SEED以降、まともな作品が出ていない。半年前まで放送されていたGの・・・レンコンだったっけか、あれは何かの開き直りで作られたとしか思えない内容だったし。だけど、今回の鉄血のオルフェンズ、まだ チョコッと観ただけなんだけど、久々に重厚さを感じる内容に仕上がっていた。何でも、今回は脚本家に有名どころを起用したんだとかで。くれぐれもSEED DESTINYのように、話が進むにつれて内容が破綻しないことを切に願うばかり。
 そして今回、私にしては珍しくテレビドラマにも手を出している。それはエンジェルハート。最近、漫画を原作とした実写版というのが色々と出ていて、ほぼ例外なくズタボロな評価なんだけど、ことエンジェルハートは・・・全く様相が違っている。シティーハンターではなく、エンジェルハートを実写化したという点からしてニクイ。まず出演者が発表された時点で「原作のイメージに合っている」という声が続々。いざ放送されたら「雰囲気がソックリ!」とか「立ち姿が原作そのまんま!」とか「これ以上のハマリ役は いない!」という声ばかり。・・・一体 何が あったんだ(^_^;)? これだけ賞賛の声一式というのは むしろ怖いぞ・・・。だけど、私の目から見ても確かに原作のイメージにピッタリという配役が多数。原作キャラとの外見的な隔たりが大きいのは香ぐらいだべか(^-^;)。更に、随所にスタッフ達の作品愛・こだわりが出ており。なるほど、単に視聴率を稼ぎたいというのではなく、出演者達もスタッフ達も原作が大好きで、それでイイ物を作り上げたいというのが大きいのかな。


10月27日(火)
うっかり忘れていたこと
 マスゴミ。クズのような、ゴミのようなマスコミを指して揶揄する言葉。この言葉自体は前々から存在していたんだけど、よく目にするようになったのは3・11以降かな。
 以前までマスコミといえば社会や政治にメスを入れるような役割を担ってきていた・・・と私は そう思い込んでいた。だけど3・11を境にマスコミのあり方に対して世間で色々と疑念が噴出。また、ネットの普及に伴い、そのメスに対してメスが入るようになり、色々な ほころび・不正・デタラメぶりが浮き彫りになってきた。この時から「マスゴミ」という言葉が広まっていった・・・ような気がする。
 お恥ずかしながら、私は それまで新聞に書かれていることは全て鵜呑みにしていたというか、疑うことを知らなかった(°ー°)ゞ。私の心友が2000年代の前半の時点で「ネットや新聞、マスコミに真実は無い」って言っていたけど、私にも ようやく その意味を理解できたし、彼の先見の明の凄さを改めて知った。
 ・・・と、まぁ〜、それは さておき。3・11よりも遙か昔、世間一般にインターネットが まだ普及していなかった頃の お話。私が大学生だった頃、大学に於ける日課が・・・共有場所に置かれていた新聞に目を通す、というもの。私は高校時代まで北海道育ちだったため、慣れ親しんでいたのが「北海道新聞」。だけど、本州では発行されていなかったので、私は大学に来てから初めて全国紙に目を通すようになった。
 個人的に好きなのは毎日新聞。理由は・・・中学時代、ここの作文コンクールで入賞したから( ̄∇ ̄*)ゞ。だけど、正直 読みづらい。そこいくと構成的に読みやすかったのは朝日新聞。書かれている内容のデタラメぶりは置いておくとして、私は大学時代、専ら朝日新聞を読んでいた。これがWeb版となると読みやすいのが読売新聞。私が読む新聞は紙形式・電子形式の変遷と共に、新聞会社も変わっていった。
 なんだけど、私ともあろう者が1つ、うっかり忘れていたことがあった。何のことはない、北海道新聞にもWeb版が ある、ということ(∩。∩;)ゞ。もっと早くに気付けよな・・・。ということで、20年の時を経て北海道新聞に先祖帰りした。


10月28日(水)
久々の出張
 午後からは会社の出張でデータセンターに行ってきた。昔は頻繁に来ていたけど、今回ここに来るのは何年ぶりだべか。帰り道はデータセンターの最寄り駅そばにあるガストでバニラオレを しこたま飲むのが恒例。なんだけど、今回は棚から ぼた餅のような感じて、たまたま見付けたバーミヤンで夕食を取ることにした。
 以前はバーミヤンに来たら、どれを注文しようかとイイ意味で随分迷ったものなんだけどぉ〜・・・はて、今回は「どれなら食べられるか?」という選び方になってしまっている。「これだ!」って直球ど真ん中に来る品が随分と減っているような気がした。これって単に私が ここのメニューを制覇したからなのか、はたまた魅力を感じる料理が減っているだけなのか・・・。また、普段なら私がガブ飲みする凍頂高山茶(中国緑茶)、今日の物は随分と味が薄くなっている気がして、ポット1つ分飲んで終了だった。うむむ、一体どうしたことか・・・。


10月29日(木)
マミーに言われたら お終い
 自分が たまたま東京都に生を受けたというだけで そのことを鼻にかけ、自分は都会人だと豪語し、東京都以外は全て田舎扱いし、根拠無く常に上から目線。親のコネで公務員となり、引き続き親と同居しているので貯金タップリ、乗っている高級外車の写真を意味も無くSNSに投稿。・・・勿論、私の僻み・妬みは含まれているものの(∩。∩;)ゞ、あの歳にして結婚できない理由を本人が全く分かっていないので、結婚は一生無理と考えるのが妥当。
 そういう人物なんだけど、とある日、マミーが その人物と電話で話す機会が あった。そうしたらマミーが一言「今の人、誰? 物凄く田舎くさい喋り方をする」とのこと。自称都会人がマミーに こう言われたら お終いである(^m^)。


10月30日(金)
ハロウィーンパーティー
 娘と息子が通うインターナショナルスクールでハロウィーンパーティーが開催された。例年、趣向が違ってくるんだけど、今年は親御さん達によるポットラック(料理持ち込み)によるブッフェ方式の昼食という初めての試み。我が家からは・・・妻は野菜サラダ、私はカボチャのデザートを用意。
 授業はハロウィーンの仮装をした状態で進行。また、今回は親御さん達による授業参観のような形式。いつもとは違う雰囲気。去年は雨で中止だった仮装パレード、今回は無事に開催。

 いよいよ昼食の時間。やはり人気のある料理と、そうでない料理の差は明瞭なようで(^-^;)。だけど こういった選り取り見取りは楽しい。今年のハロウィーンパーティーも大成功だったんぢゃないかな。
 ・・・ということを夜 帰宅した後、妻が撮影した動画データや写真データを見て感じた私。月末月初は うっかり副業先をサボろうものなら即解雇されるような重要作業目白押しのため、今日は息子の誕生の瞬間同様、現場に居合わせることができず(-_-#)。だけど妻が こうして撮影してくれていたので現場の楽しさは伝わってきた。また、私が用意したカボチャのババロアも好評だったとのことでホッとした。


10月31日(土)
ランチパーティー
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。今日は子供達が通っていない土曜日クラスの日だったんだけど、この日に私がランチパーティーを主催。子供達も授業に参加した。ハロウィーン当日というものの、週に1回の土曜日クラスのため、昨日のような派手な催し事は無かった。だけど衣装を持っている人は仮装して参加していたため、いつもとは明らかに違う雰囲気になっていた。

 土曜日クラスの場合は食物アレルギー持ちの子が いない。また、平均年齢は平日クラスより ずっと上なので、食材の好き嫌いも だいぶ少ない。ということで使える食材の制限が少なく、料理する側からすると献立を考えやすい。
 今回 用意したのは2色シチュー、それに妻が焼いたパン。いずれも平日クラスでは出せない食材が含まれているということで、土曜日クラスにて本邦初公開となった献立。
 平均年齢が高いということで、スタッフ側の食事補助は・・・必要なのは うちの息子だけか(^-^;)。また、結構な食欲なので、見ていて楽しい。妻が作ったパン、外国人講師達にバカ受けで、どこで買ったのかを息子が訪ねられたとのこと。「ママが作った」って ちゃんと答えられた息子。いつの間にか頼もしくなっているね。
 今日はハロウィーン当日ということで、それに ちなんだデザートも用意。これは以前、とある室内遊園施設の料理実習(?)にて作った品に改良を加えたもの。材料は事前に用意し、組み立ては子供達に実施してもらう・・・つもりだったんだけど、調理時の加熱が甘かったためか、盛りつけた瞬間に形が崩れた(゜д゜)。ということで組み立ては諦め、急遽 普通の盛りつけで出したんだけど、誰も怪しむ人は いなかったので一安心(^-^;)。味は問題無かったしね( ̄∇ ̄*)ゞ。
 帰り道は仲良し親子の車で おくってもらった。通常だと ここで解散となり、子供達が「イヤだ! 一緒に遊ぶ!」って駄々こねるんだけど、今回は そういった擦った揉んだは発生せず。だって、最初から うちで遊んでもらうことになっていたからね(^m^)。子供達は2次会(?)を楽しむかのように よく遊び、妻はママ友との お喋りに没頭。大満足の状態で解散となった。
 しかぁ〜し! 今日は まだ終わらない。先月は空白期間が発生したものの、娘の元クラスメイトが夜、我が家に来てくれた。習い事が増えた関係で土曜日の日中は一緒に遊べなくなったとのことだったんだけど、ならば夜に我が家に来て、そのまま宿泊しちゃえばイイだけのこと。子供達も久々の お友達の お泊まりということで、大はしゃぎ。5人で食べる夕食は賑やかだねぇ〜。習い事が増えて忙しくなっても、変わらず我が家に来てくれるというのは非常に嬉しい。




ズボラ日記のトップに戻る