まいけるのズボラ日記




2015年11月



11月1日(日)
過ぎ去りし日々を思い出しつつ
 久々に小さな留学生を迎えての朝。人数が1人増えるだけで(良い意味で)家の雰囲気が随分と変わるだぁ〜ね。
 朝食を取った後、みんなで向かった先は・・・バラ園。今が秋の見頃。毎年、インターナショナルスクールの遠足で来る場所。Webサイト情報によると開花率70%だったんだけど、現地に到着したら100%と書かれていた。また、天気にも恵まれた。これはイイ展開である。

 子供達は過ぎ去りし日々を思い出しつつ、思い思いに楽しんでいた模様。私も その様子を撮影して楽しむことができた。
 バラ園の すぐそばが公園なので、ここで2次会(?)を実施。子供達は色々な遊びを新たに発見する天才である。赤い葉っぱと枝で焚き火を再現・・・私には思いつかなかった(^_-)ゞ。
 その後は帰宅・・・せず、隣街の百貨店。買い物をしに来たのではなく、ここにあるレストラン街で昼食。何故ここで? それには大きな理由があり。ここのレストラン、誕生日の前後2週間以内に来店すると、ささやかながら誕生日祝いをしてくれる。小さな留学生にとって まさに そんなに日だった。この時に初めて知ったんだけど、彼女は無類のペコちゃん好き。不二家レストラン、大当たりだったようで。誕生日おめでとう。ただ、この時は・・・誕生日祝い名目による店からのソフトクリームサービス、チーパスを持っていることによる子供の人数分のソフトクリームのサービス、それ以外にも子供達が張り切ってパフェを注文。子供達だけで食べきれるはずもなく、当然 後始末は大人達が担当。ウイ〜、ゲップ。

 帰宅後、借りたばかりの実写版シンデレラのDVD鑑賞。見終わった後、ほどなくして親御さんが迎えに来たので解散。いつものように妻による全面協力のお陰で、疲労が蓄積する週末だったんだけど、充実度が高かった。それに、明日出社すれば、明後日は祝日だしね。ちゃんと休めるか否かは ともかくとして(^_-)ゞ。
 ・・・と思ったんだけど、この日は まだ終わりではなく。娘が通うバレエ教室の発表会が開催されるということで、家族4人で行ってきた。我が家の最寄り会場での実施は2年に1度。2年前と比較すると客の入りは・・・減っていた(^_-)ゞ。今回、娘も その気になれば出場することはできたものの、それにはウン万円というベラボーな費用が かかる。最近の娘はバレエを真面目にやらない。家でバレエの練習をする素振りを見せない。ということで、夫婦共通の意見として発表会には出さないことにした。なので お友達が舞台に出ているところを見る立場。
 前半は子供達によるバレエ。ちゃんと できるかどうか不安で、見ている方がハラハラする(^-^;)。前半が終わったところで息子が帰りたがり、娘は引き続き見たがっていたので、二手に分かれた。妻と息子は帰宅、私は娘と一緒に後半の大人達によるバレエ鑑賞。こっちは安心して観てられるね(^-^;)。娘も これを観て血が騒いでいた様子。バレエ熱、また復活するべか!?


11月2日(月)
スッキリ諦められる
 毎年文化の日に開催されているのが埼玉県入間市にある航空自衛隊基地での航空祭。去年、子供達を ここに連れて行ったら大喜びだった。流石に30万人という人の入りにはゲンナリなんだけど、それでも明日、子供達を連れて行こうかな、という本気度60%ぐらいの迷いは あった。だけど、今年の開催要項を見たら・・・今回からは入場制限を前提とした運営になるとのこと。制限がかかってしまうと滑走路には行けず、全く別の場所に案内されてしまう。となると、何のために来たのかが分からなくなる。なので、今回は・・・と言うより今後は入間基地の航空祭、スッキリ諦められる。
 そして もう1つが沖縄基地の航空祭。本来は娘と息子が通うインターナショナルスクールの聖夜祭と重なっていたんだけど、聖夜祭の日程が変更となり、その気になれば日帰りで沖縄に行けることが判明。こちらも本気度60%ぐらいの迷いが あった。先述の入間基地を諦めたということで、ならば沖縄に行こうかなという思いが強くなり。開催要項を見たら・・・最新情報として「諸般の事情によりブルーインパルスは中止となります」という1文が。諸般の事情の中身が大いに気になるところなんだけど(^-^;)、こちらもスッキリ諦められる。まっ、こちらは水族館見物を含む家族の沖縄旅行名目で、数年後の実施を目指すということで。
 となると、否が応でも次の標的(?)は来年夏の北海道千歳基地での航空祭。今年は たまたま海の日を含む3連休に開催ということで飛行機代が ぼったくり価格になって行けなかったんだけど、来年の日程が例年通りに戻れば充分に狙える。成田空港〜新千歳空港はLCCも飛んでいることだしね。


11月3日(火)
秋はイイね〜
 祝日ということで朝は のんびり・・・を通り越してしまい、勿体ないことをした(>_<)。だけど、秋は祝日が多いからイイね〜。
 今日は これといって特別な行事は無く。子供達がDVD鑑賞をしている間、私は溜まっていた娘と息子のWeb写真館を一気に更新。うん、スッキリした。
 午後は家族全員で近所にお出掛け。妻が床屋に行っている間、残った3人は玩具店。妻の散髪が終わり、入れ替わりで私が床屋に行ったら・・・激混み(゜д゜)。出直そう・・・。家族と合流し、今度はペットショップ。意外と(?)「動物を飼いたい!」という無茶要求は無かったのでホッとした。
 息子が工事現場で働くショベルカーに夢中になっている間、私は食材を購入。一旦帰宅後、再度 床屋に行ったら・・・さっきより混んでいるΣ( ̄ロ ̄lll)。今日は諦めよう・・・ρ(-ω-)。


11月4日(水)
ようやく行けた
 仕事が早く終わったので、とっとと撤収。帰宅後、すぐさま病院へ。2週間前に高熱を出して寝込んでしまい、その際に初めて かかった病院。ここの医者、私と波長が合うようで、気に入った。熱は すぐに下がったんだけど、入れ替わるかのように咳が続くようになり。仕事の関係上、帰りが遅くなる日が続いたため、今日ようやく この病院に行けた。診察内容・説明が・・・良い意味で独特で分かり易い。
 その後は帰宅・・・せずに床屋。昨日の復讐(?)である。流石に平日の夜は空いていたので、すぐに切ってもらえた。うん、スッキリした♪


11月5日(木)
ようやく治まってきた
 2週間ほど悩まされ続けてきた咳。昨日ようやく病院に行け、適切な薬を処方してもらったお陰か、今日ようやく咳が治まってきた。効果覿面やね。勿論、全くの0という訳にはいかないんだけど、前日比で80%減ぐらい。
 咳のこととなると、何駅も離れた場所にある専門医に行く必要があったけど、今後は近場の内科で大丈夫っぽい。これは有り難いだぁ〜ね。


11月6日(金)
理想的な曜日の重なり方だった
 私の仕事、月末最終営業日と月初の5日間は激務が続く。特に非道いのは月末の午後と月初1日目の午前。毎度生きた心地がしない。だけど今回は月末の翌日が週末休み。月初1日目の翌日が祝日。理想的な曜日の重なり方だった。


11月7日(土)
個別訪問
 お爺さんは山へ芝刈りに、お婆さんは川へ洗濯に・・・ではないんだけど、今日は我々夫妻が完全別行動。妻は「実家に帰らせていただきます!」ということで実家へ。取り残された私と子供達は・・・客人を迎えた。インターナショナルスクールのクラスメイト親子。毎月実施している裏サタデー/サンデークラスとは別枠で。
 それに先駆け、私は とある時間指定の買い物に。その間、娘と息子は人生初となる2人っきりでの お留守番。まぁ〜、時間にして20分程度だし、その間はDVDに夢中になっていたので、本人達に「留守番」という自覚が どれだけあったかは不明(^_-)ゞ。だけど、問題は無かった。単に親が過剰に心配しているだけだった。親が子離れできていないようで。
 サンデークラスが肥大化したことにより、自宅でホームパーティーを開催する機会は激減。だけど、場所が我が家で、少人数でとなると、心理的な負担はグッと減る・・・というか全く無い。多人数の時とは全く違う楽しさがある。今日の昼食は3種カレー。労少なくして功多しの典型例。なので妻という助手がいない状況でも問題無かった。
 週末から天気が崩れるとのことだったんだけど、今日はギリギリで天気が もってくれたので、自宅目の前の公園で暴れた。帰宅後はオヤツ。今日のオヤツは誕生日祝いケーキ。今日来てくれたクラスメイトの母親が昨日、めでたくxx歳になったということで。当然、出したのは午前中に購入してきた似顔絵ケーキ。見てビックリ、顔を切り刻む際にワイワイ、食べて美味しい。1つのケーキで3通りの楽しみ方がある。
 今日は優秀な助手がいなかったものの、初めから それを前提とした作戦を立てていたし、この程度の人数・料理内容であれば問題無かった。何せ10人近い大人達のコース料理、誰も手伝ってくれないので料理から片付けから皿洗いから全部1人でこなした実績もあるからね。ともかく、今日は楽しい1日だった。


11月8日(日)
平和な1日
 外は雨。もともと遠方へのお出掛けの予定無し。なので家の中で のんびり、という平和な1日だった。娘が昼食にラーメンをご所望だったので買い出しに出掛け、午後は玩具用の乾電池を買いにということで子供達を引き連れて出掛けたぐらい、だったかな。
 乾電池を買いに行った際、ほどなくして息子が行方不明になったんだけどぉ〜・・・案の定、玩具置き場にいたのには娘共々 思わずクスッときた。事前にも釘を刺しておいたんだけど、「今日は玩具、買わないよ」と言った際、ちゃんと聞き分けてくれるから助かる。


11月9日(月)
いよいよ この数字に着手
 私にとって日課となっている娘と息子のDVDアルバム作成。今日から作成に着手したのは第100弾。いよいよ この数字に着手、である。正直、この数字にビビッていた私、いざ着手するまでに いつもとは違う躊躇いのようなものを感じた。
 当初はギネス記録になっている「男はつらいよ」シリーズの48という数字を大きな目標としていた。だけど、いざ それを越えたら・・・海王星探査を終えたボイジャー2号状態。次の明確な目標が もう無い。なので明確な目標は定めず、日々 黙々と1つずつ積み重ねるのみだった。
 最初から100という数字を目標にしていたら、そのベラボーな多さ故に戦意喪失していたであろう。何も意識せずに1つずつ積み重ねてきたからこそ たまたま辿り着いた数字。勿論、DVDアルバムを作り始めた当初は「第何弾まで続くのかな〜」とか「100まで続くのかな〜」という ぼんやりした思いは あった。だけど いざ その数字に到達すると・・・不思議な感じがするし、数字の大きさに萎縮してしまって すぐに着手できなかったりした(^_-)ゞ。
 100の次の目標? それはジャイアント馬場方式で「101」である。そう考えると、今回の100という数字は到達点なのか出発点なのかが・・・分からなくなってきた(°ー°)ゞ。まっ、単なる通過点、ぐらいに考えた方が楽かな。


11月10日(火)
気分は文化祭の準備
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこの聖夜会にて(主に)親御さん達による隠し芸も披露される。先日応募が締め切られ、出てきた結果は・・・去年と ほぼ同じ顔ぶれ(^-^;)。
 必然的に去年同様、私が取り仕切って準備を進めるしかないんだけど、気分は文化祭の準備。自分を含む4組のうち、3組は黄金のデュオ(?)というぐらいに勝手知ったる間柄なので非常に やりやすい。
「祭りは当日より準備が楽しい」って言葉があるけど、どっちも楽しくするべく奮闘である。


11月11日(水)
自分の体で人体実験
 現在、自分の体で1つの人体実験が1か月計画で進行中。それは水を1日に3リットル飲む、ということ。とあるインターネットニュースで読んだんだけど、嘘か誠か水を1日に3リットル摂取、これを1か月続けたところ、その人の体に良い変化が出てきた、とのこと。
 1日に3リットル。他の人の場合は いざ知らず、私には問題無い数字。普段、会社で飲んでいる お茶や珈琲を水に切り替えればイイだけのこと。
 開始初日は流石に水の味気なさにゲンナリだったけど、2日目以降は何の苦もなく。今日で1か月・・・というか4週間。良い変化に関する自覚症状は・・・無い(^-^;)。


11月12日(木)
随分と回数を重ねた
 明日は会社をサボり、娘と息子が通うインターナショナルスクールでランチパーティーを主催する。ということで、今日の会社帰りは そのための買い出しに立ち寄った。一昨年度は試しに1回(但し私は主催ではない)、去年度は2回(年度の後半に)実施したのに対し、今年度は これが4回目(うち私の主催は3回)。随分と回数を重ねた。もう、買い出しから事前準備から、勝手知ったるである。
 大半は明日の午前中に料理するんだけど、冷製デザートのみ今夜のうちに作成。徐々に士気が上がってくるのが分かる。


11月13日(金)
ランチパーティー
 毎月定例の会社サボリ。私にとって会社に行くよりも忙しい1日の始まりである。気分は本業復帰、または帰社。
 朝は子供達をインターナショナルスクールへ連行・・・するつもりだったんだけど、時間がギリギリだったため、ここは妻にお願いした。
 午前中は専らはランチパーティーの準備。子供が14人、大人が5人、総勢約20人分を用意。今回の献立は前々から企画を温めていた お子様ランチ。大量に作りやすい物ばかり組み合わせたので、準備は・・・20人分ということを考慮すれば割と負担が少なかった。
 1つ、以前には無かった問題が食料の運搬。以前は荷物を大量に運べる造りになっているベビーカーが大活躍だったんだけど、今は それが無く。小型のベビーバギーを うまく駆使しての運送となった。これは冷や汗が出る(^-^;)。
 いよいよ開始となったランチパーティー。こうして子供達が一心不乱に食べて お代わりをせがんでくれるのって、嬉しいものである。完食御礼が続々。デザートもペロリ。子供達にも親御さん達にも喜んでもらえる結果となった。嬉しい、というのもあるけど、ホッとした、というのも大きいかな。
 次回、私が主催するとなると・・・タイミングは1月のみ。実施するか否か迷いが あったんだけど、今日の子供達の反応を見て、私の心は決まった。
 下校(?)時刻に妻がスクールに来た。妻は息子を連行して帰宅。・・・いや、あれは複合買い物施設に立ち寄ってゲームコーナーで遊ぶな、きっと(^m^)。私は娘と2人で水泳教室。私が ここに来るのは随分と久しぶり。肝心の娘の上達ぶりは・・・まっ、まぁ〜、なだらかな成長ぶり、かな(^-^;)。
 娘を自宅に連れ帰った後も まだ私の仕事は続く。1つ目はマンションの管理人に会いに行き、ここの共有集会場の予約。希望日に予約を取れたのでホッとした。その足で再度インターナショナルスクールへ。ここの学童保育時間帯にて今日のランチパーティーで出したのと同じデザートを出した。時間帯の関係上、学童保育の時間帯に昼食やら夕食は出せないからね。みんな喜んで食べてくれたのでホッとした。
 色々と やり甲斐のある1日だった。


11月14日(土)
引き籠もり
 平日が晴れで、週末が雨。お約束の展開である。ということで、今日は家族4人、1歩も外に出ること無く家で引き籠もり生活だった。


11月15日(日)
サンデークラス
 ほぼ毎月開催している裏サタデークラス/サンデークラス。10月からは 日曜日開催が標準になりつつあるあめ、翌日の 親の体力が心配なんだけど( ̄∇ ̄*)ゞ、まぁ〜、ともかく。
 週間天気予報が悪かったことと、野外だと参加不可・屋内だと参加可という出欠回答がチラホラだったため、今回は早い段階で室内遊園施設での開催が決まっていた。
 今回は初参加家族が1組。こうして参加希望してくれる、というのは嬉しいものである。反面、幽霊部員は そろそろ棚卸したろかいな。また、故あって 暫く参加できなかった家族が半年ぶりに来てくれた。私にとっても頼りになる重鎮の復帰、やっぱり安心感が違うね。新婚旅行から帰ってきた諸葛孔明を出迎える劉備玄徳のような心境、なのかな。
 この日はスクールの聖夜会の際、親御さん達による隠し芸を披露する、という関係者が ほぼ出揃った。ということで、隠し芸の進行に関して極秘会合。勝手知ったる3人、もう「あ〜ん♪ う〜ん♪」の呼吸である。盟友、って こういう関係を言うのかな。
 子供達は いつものように暴れまくり、私は いつものように撮影しまくり。楽しい時間はアッという間に過ぎた。夕食は自宅最寄りの複合買い物施設内にあるフードコートにて うどん。妻が株主優待券やら県発行の子育て支援券を最大限に活用。相変わらず頼りになる妻だぁ〜ね。


11月16日(月)
久しぶりの31
 私が会社に行っている間、子供達は病院で予防接種。ほぼ毎回のことだけど、娘は注射に強く、泣かない。そのことを分かっている娘、「注射で泣かなかったら ご褒美にアイスクリームを買って!」ってせがんできた。うぬぬ、この ちゃっかりぶり、誰に似た!?
 また、ここ数日 色々と苦労しているのが・・・息子の中耳炎。娘は大人しく薬を飲んでくれるのに対し、息子はテコでも動かず、頑として飲もうとしない。そのため、毎回 妻が必死の説得工作。なんだけど、今日ついでに病院で診てもらったところ、中耳炎は完治していたとのこと。治ったことよりも、もう薬を飲ませる際の苦労が無いという点に対してホッとしているのかも(^-^;)。
 息子に対しては「頑張って薬を飲み続けて、中耳炎が治ったらアイスクリーム」って約束していた。ということで今日の会社帰り、31氷菓子店に立ち寄った。私が こうして単身で ここに来るのってウン10年ぶりかな。私が中学生の頃は ちょくちょく来ていたんだけど、その当時の記憶が一気に蘇った。このウン10年の間に消費税が導入され、税率が上がったことも あるんだろうけど、そもそもの値上げもあり。私が中学生の頃、シングルが150円だったんだけど、今は250円になっていた。まっ、これも時代の流れかな。家族4人分、4個で1000円。・・・今後はスーパーマーケットのアイスクリームで充分だな(^-^;)。
 だけど夕食後に家族みんなで食べたデザート。美味しかった。年に1回ぐらい、このぐらいの贅沢は罪にならないよね!?


11月17日(火)
完成した100という数字
 娘と息子のDVDアルバム。第100弾が完成した。娘が誕生した5年半前から日課になっている編集作業。思えば遠くへ来たもんだ。当初は1か月に1作品、という配分で作成できればなと思っていたんだけど、実際は単純計算で1か月に1.5作品を作ってきたことになる。早いのか遅いのか、よく分からないな(∩。∩;)ゞ。ほんの僅かな期間ながら「録り溜めて、編集待ちの動画が もう無い!」ということが あったんだけど、その時は夜、さて何をして過ごせばイイのかが分からなくなり。編集作業は すっかり私の生活の1部になっている。
 ただ、よくよく考えてみるとぉ〜・・・1作品につき約2時間収録。それが100作品なので、合計で約200時間を収録。5年半の期間で手元に残せた記録は丸8日チョイ、という程度。普段の記録を残すことが いかに大変で難しいかを改めて実感した。
 とはいえ この5年半、子供達にとっての二親等以内の家族は誰1人として欠けること無く、無事に辿り着けた。いつ、何が起きるか分からない世の中、非常に幸運だったと言えるのかな。
 第100弾だからといって、特別な演出は敢えて入れていない。そんな手の凝った演出を作る時間を とても確保できない・・・というのは むしろ建前。本音は「100」が最終目的地ではなく、単なる通過点だから。最終到着地点は・・・まだ何も考えていない。休む間もなく、すぐさま第101弾に着手である。


11月18日(水)
こちらにも着手
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこの聖夜会にて、親御さん達による隠し芸が披露される。私は去年に引き続き写真館スライドショーを担当ということで、いよいよというか ぼちぼち着手。また、他の人達が出す演目についても、素材が ほぼ出揃ったので、当日用の音・映像素材となるDVD作成に着手。心地よい武者震いを感じながらの作業は結構好き。
 ただぁ〜・・・自分を含めて合計4組が出るんだけど、1組だけ締切を大幅に過ぎても音楽素材の提出が無く、連絡も無し。大人として その対応って、どうよ(-_-#)。まっ、この人は自力で当日の準備をして、1人で隠し芸を披露するつもり、と解釈。泣きつかれても、わしゃ知らん。というつもりでドッシリ構えた方が良さそう。世の中、事を成そうとすると必ず抵抗勢力が出てくるものだねρ(-ω-)。


11月19日(木)
ナルサスの法則(?)
 (ほぼ)月に1回、週末にインターナショナルスクールのクラスメイト家族が一堂に会するサンデークラス。発足から約2年になり、その間に参加者は飛躍的に増えた。だけど、人が増えると色々と難しいことも発生してくる。アルスラーン戦記に登場する名軍師ナルサスも同じ事を言ってたっけか。
 まず困るのが幽霊部員。参加可否の回答を求めてもウンともスンと言ってこないため、当日になって これで全員集合したのか否かを判断できなくなる。幹事に対する明らさまな迷惑行為なんだけど、幽霊部員本人は そんなこと、気にもしていないだろうね。まっ、半年間 何の音沙汰も無しだったら本人への通告無しに棚卸の対象になる、って規則に明示しているので、それを覚悟しての確信犯だと みなしている。
 次に困るのか行く行く詐欺。「都合がつけば参加します」って毎度回答して、当日は毎回無断欠席。非道い時は既に旅行の計画が決まっているのに「行けたら行きます」って言ってくるし。オイオイ、自分の日程ぐらい、ちゃんと管理/把握しておいてよね。とはいえ、こちらは参加したいという意思は少なからず あるだろうし、ちゃんと音沙汰があるので、幽霊部員よりはマシと思っている。
 最近、難しいなと感じているのは・・・「来月は是非この日、この場所で開催してほしい」と私に要望してくる人。あのう・・・自分で幹事をやった方が早いのでは(^-^;)? しかも、そういう人に限って「この日、行けなくなりました」って平然と言ってくるし(-_-#)。誰のために その日程を組んだと思っているんだか・・・。
 ということで、人が増えたことによってナルサスの法則(?)による弊害が多かれ少なかれ出ているのは事実。だけど、悪いことにばかり目を向けていても しょ〜がない。サンデークラスの噂を聞きつけて(噂の出どころは不明・・・)「是非参加したい!」って希望を出してくれるのは嬉しい。「子供が凄く楽しみにしている」とか「子供が大満足の様子だった」という報告が入ってくると、こちらも俄然ヤル気が出てくる。また、先述のような困ったちゃんは むしろ少数派で、大部分の人達は非常に協力的で頼もしい。
 私は幼少の頃、体に流れる西洋の血を理由に差別されたり仲間はずれにされたりが当たり前だった。そのため、こうして人に必要とされたり受け入れてもらえたり、というのが実に嬉しかったりする。


11月20日(金)
時々ある暴走特急
 日々の日課になっている娘と息子のDVDアルバム作り。素材となる動画は何かしら大きな催し事が あると、当然 録画量が増える。他方、平凡な日々が続いていると、それだけ撮影する機会が減り、編集の手間暇も減ることになる。毎日 均等に撮影している訳ではないので、当然 その日ごとにムラが出てくる。
 なので、1回のDVD収録、2日分しか収録されないこともあれば、1か月分ぐらいが収まってしまうこともある。
 ここしばらくは短期間のうちに大量撮影した、というものを編集することが多く、作業量の割には日付が進まず。どんどん未着手動画が蓄積する一方のため焦りが続いた。だけど現在手がけている分は・・・撮影した日にちこそ多いものの、1日あたりの撮影量が少なく、サクサク進む。気が付いたら1枚のDVDに収録する内容が約1か月分にも及んでいた。
 2か月分の未着手データが あったんだけど、現在作成中の1作で一気に1か月分を処理したことになり。こういうことって たまに発生するんだけど、私は この現象を「暴走特急」と呼んでいる。


11月21日(土)
呪われた(?)学校祭
 とある小学校で お祭りが開催されるということで、家族みんなで行く・・・予定だった。だけど、前日に ここの周辺で刃物を持った不審者が出没し、サツが取り逃がしたという事件が発生。習志野警察、また慰安旅行中だったのか? これを受け、安全のためということで、お祭りは中止に。みんな、張り切って・頑張って準備してきていただろうに。たった1人のアホのせいで、前日になって中止宣言。私如きのガッカリとは比較にならないぐらい、関係者達の無念は想像に容易い。
 小学校の お祭りは中止になったんだけど、自宅最寄りにある大学では予定通り大学祭が開催中ということで、子供達を連れて行ってきた。外の屋台を色々と物色し、前々から1度乗ってみたかったガラス張りのエレベーターに乗って子供達は 大はしゃぎ。ミニ鉄道に乗ったり、娘は工作教室に参加したり。家事を終えた妻が合流し、いよいよ大学の建物に入って色々な研究会・愛好会の展示を・・・と思った矢先、私が非道い腹痛に見舞われた。これだけ非道いのって、ウン年ぶり・・・いや、ウン10年ぶりだべか。あまりの非道さに悶絶。うむむ、このタイミングで・・・(>_<)。
 やむなく私だけ撤収し、薬を服用して静養。妻が合流した後のタイミングだったので助かった、と前向きに考えるべきか。私にとっては呪われた(?)学校祭となった。


11月22日(日)
元祖・サンデークラス
 娘と息子が通うインターナショナルスクールのクラスメイト親子が週末に集まってドンチャン騒ぎ。以前は土曜日開催が基本だったので誰が言い出したか「裏サタデークラス」という名称だったんだけど、今年の後半に入ってから日曜日開催が基本になりつつあり、「サンデークラス」という名称に変わってきている。
 ただ、我が家では前々からサンデークラスなるものが存在しているため、うち目線でいくとサンデークラスが2つ存在することになる。我ながら ややこしい(∩。∩;)ゞ。なので、前々から実施している、1家族だけを我が家に招き入れての会合を元祖・サンデークラス。大勢で どこかに遊びに行く方を本家・サンデークラス。うん、これなら区別できそう。
 で、今日は元祖・サンデークラスということで、いつもの1組が来てくれた。我が家で じっくり、というのは久しぶりだったんだけど、何かしら別手段・別の場所で毎月会っているので、連続記録は続いている。
 どんなに仲が良くても、学舎が別々になると途端に疎遠になり・・・というのは やむを得ないこと。娘の保育園時代に物凄く仲が良かった家族とは、娘がスクールに転校後も月1で会うようにしていたんだけど、まともな状態は1年が限度だった。それに対し、今日来てくれている親子は既に1年半以上続いていることになる。とある人が言っていた言葉「続く人とは自然と繋がり続ける。続かない人とは どんなに頑張っても切れてしまう」。まさに それなのかな。その人とは完全に後者だけどρ(-ω-)。
 今日は誰が言い出した訳でもなく、ずっと室内遊び。だけど全く問題無し。娘はスクールで実施したばかりのクリスマスリース作りを早速自宅でクラスメイトと一緒に実戦。出来栄えは・・・おっ、結構凄いぞ!? 早速玄関に飾り付けた。


11月23日(月)
読み返すと楽しい
 秋は祝日が多くて有り難いんだけど、それも今日が最後ということになるのかな。祝日ではあるものの、娘の水泳教室は通常通りだったので、私が引率係(?)を担当。クラスメイトも一緒に水泳教室を受けているということで、その様子を見ながら親御さん同士、色々喋っていた。
 私の日課は いくつかあるんだけど、そのうちの1つが娘の絵日記のゴーストライター・・・という表現だと紛らわしいか(^_-)ゞ。スクールからの宿題として、英語で日記を書くことが義務づけられている。ただ、娘は まだスラスラと英語を書ける訳ではない。ということで、娘が何を書きたいかを聞き、私が下書きを書き、その状態で娘が清書する。
 ただ、言い訳女王の娘、なかなか着手しない時期が続いた。苦肉の策ということで、その日に撮影した写真を日記にペタッと貼り付けてあげたところ・・・これが起爆剤(?)になった模様。その写真貼りたさ、まぁ〜、シールを貼る感覚なんだろうけど、積極的に日記を書いてくれるようになった。理由はどうあれ、ちゃんと こなしてくれるのであれば有り難い。
 ただ、その写真付きの日記、私が読み返しても楽しかったりする(^-^;)。


11月24日(火)
気付いたら私だけ(°ー°)ゞ
 娘と息子が通うインターナショナルスクールの聖夜会。その場で親御さん達による隠し芸披露も あるんだけど、出場するのは自分を入れて4組。ただ、うち1組は素材となる音楽・映像の提供が遅れに遅れ、出場辞退も有り得るぐらいの非道い有様だった。無断遅延を繰り返すわ、ちゃらんぽらんな やりとりに付き合わされるわ(-_-#)。ただ、最後通告のタイミングで滑り込みセーフという展開で使用曲の提供・・・ではなく、「この曲」の1言だけ。音源探しも映像探しも全部私がやれ、ってことか。ただ、思い返してみれば この人、去年も全く同じ展開だったのよね。こうなることは ある程度予想がついていた訳だし。人は そうそう変わらない。
 ともかく。出場辞退になるという心づもりでいたものの、湧いてくる愚痴をグッと抑え、当日用の音楽と映像を私の方で作成。向こうからは「完璧! 素敵! でも・・・」って、それって完璧ちゃうやろ(-_-#)。私に修正してほしいのか、そのままでイイのか、読む側の解釈によって どうとでも捉えられる曖昧な書き方をして、こちらに責任を押しつける気マンマン。悲しいかな普段の行いからして、こうなることも いちいち予想通り。
 ただ、何だかんだで4組中、3組の音楽・映像素材は できあがった。残るのは・・・あらま、気付いたら未完なのは私の分だけだった(°ー°)ゞ。なので、作成途中になっていた自分の出し物である写真館スライドショーの作成を進めた。いざ凝り出したら・・・なかなか終わらないものだね(^-^;)。まっ、私の場合は時間がかかっても、事前準備だけしておけば生本番当日は楽なものである。


11月25日(水)
あとは本番・・・の前にリハーサル
 ここ数日続いていたインターナショナルスクールの聖夜会用の隠し芸関係。私の出し物は写真館スライドショーなんだけど、完成に漕ぎ着けた。今後、追加の写真が新たに発生しないことを願うばかり(^-^;)。あとは本番を待つばかり。・・・の前に大切なリハーサルが あるのか(∩。∩;)ゞ。
 去年と同じ人物による擦った揉んだが気に入らないのは置いておくとして、今の心境は学生時代の文化祭準備。過ぎ去りし日々は戻ってこないけど、あの時と同じようなワクワクは今も健在。
 さってと、現段階で可能な準備作業は全て終わったので、娘と息子のDVDアルバム作りを再開するか。油断してたら またアッという間に未着手動画が増えていく一方である。


11月26日(木)
こういう変更なら大歓迎
 毎年恒例となっている、2月の北海道帰省。従来は娘と私の2名で、だったんだけど、来年は初となる家族4人での帰省。当たり前っちゃ〜、当たり前なんだけど、飛行機代が従来比で2倍になり、その金額を見て目が飛び出た私(^-^;)。毎年は無理なので、今後は隔年毎なり4人行きと2人行きを交互に、という形になるかな。ともかく、息子にとっては初めての北海道・初めての雪遊び。どんな展開が待っているか楽しみである。
 そんな中、今日になって行きに乗る飛行機のANAから連絡が来た。使用する機体が変更される、とのこと。あらま、大型のボーイング777型機の予定だったんだけど、それが変更ということは・・・順当にいけば中型のボーイング767型機か? その機体なら私は好き。だけど、まさか小型のボーイング737型機ということはないよね(^-^;)?
 なぁ〜んて思いながら、変更になった機体を確認したら・・・私の予想は全てハズレ。ぬわんと最新のボーイング787型機!! 世界でも まだ数えるほどしか飛んでいない機体。勿論、いつかは乗りたいという願望は あったけど、まだ当面先と思っていた。それが棚からぼた餅という展開であるものの、随分と早い段階で実現することとなり。
 もともとの座席は我々が「ロイヤルボックス」と呼ぶ お気に入りの座席を予約していた。だけど機材変更により、窓際で翼が邪魔にならない場所とはいえ、ロイヤルボックスではない席に自動割り当てされていた(-_-#)。なので急ぎ座席変更画面を確認したら・・・おっ、ロイヤルボックスが丁度4人分、空いていた(^o^)。すぐさま そちらに変更。大手航空会社の場合、こうして気軽に座席変更できるから有り難い。LCCだと こうはいかないのよね(^_-)ゞ。
 これで準備は万端。不安が あるとすれば・・・当日、羽田空港でドカ雪が降ること。それと、まだ運用が安定しているとは言い切れない787型機、出発日周辺になって新たな不具合が見付かって飛行禁止になること(^-^;)。ハードルが高いんだか低いんだか・・・。


11月27日(金)
もっと早くに気付くべきだった(>_<)
 切手。eメイルなりSNSでのやりとりが増えたのに伴い、切手(手紙)を使う機会が めっきり減った。現在、私が唯一定期的に郵送している物は・・・娘と息子のDVDアルバム。宛先は父。定形外で ある程度の重さが あるので、送料は140円。
 そのため、普段は10+50+80という切手の組み合わせで140円としていた。だけど消費税率が8%に上がったのに伴い、50円切手と80円切手が夫々52円と82円になり。なので、先述の組み合わせだと144円になってしまい、4円損することになる。貼る切手が1円でも足りなければ速達よりも早くに返品されるけど、貼る切手が多い場合は絶対に お釣りは出ない(-_-#)。非常にムッとくる。だからといって いちいち郵便局の窓口に出すのも面倒。だって、平日の郵便局営業時間って私は会社にいるから、行けないし。土曜日に営業している郵便局って自宅から離れにあり、いつも混んでる上に窓口の対応がド素人以下だし。
 なので、物は試して切手の種類をWeb検索したら・・・げ、140円切手ズバリそのものが あった(^-^;)。もっと早くに気付くべきだった(>_<)。ともかく、速攻で購入。ただ、その使徒用途の第1弾は父へのDVD送付ではなく、欧州への聖夜カード。定形外で そこそこの重さがあるため、1通につき260円かかる。140円切手2枚だと20円超過することになり・・・色々なところで総務省の陰謀を感じる(-_-#)。


11月28日(土)
個人授業
 娘と息子が通うインターナショナルスクールのクラスメイト親子が うちに来てくれた。サンデークラスの噂を聞きつけ(噂の出どころは不明)、つい最近 加入してくれた親子。先日の大集合の際に初参加となったんだけど、通過儀式(?)が まだということで、今日改めて1組での個人授業。
 その通貨儀式というのは我が家でオーストリーの家庭料理を囲みながら お互いを よく理解する、というもの。別にカチコチに堅い儀式という訳ではなく。今まで接点が無かった人と こうして色々と話すと、新しい発見が出てくるので楽しい。また、どういった目的/考えでインターナショナルスクールに通園させるに到ったのか、様々な答えが あって面白い。また、子供達にも様々な個性がある、ということを今日は特に強く実感した。
 肝心の子供達はというとぉ〜・・・いつものように楽しそうに同じ場所でバラバラに遊んでいた(^-^;)。それは家の中でも公園でも傾向は変わらず。まっ、そんなものなのかな!?


11月29日(日)
懐かしい駅
 頻度は年に1回ぐらいなんだけど、今日は妻の高校同期親子との面会だった。目的地の最寄り駅は・・・私にとっても妻にとっても懐かしい駅。かつて我々が住んでいた街の駅だった。私が この街を離れてから今年で丁度10年になるんだけど、流石に それだけの歳月が過ぎると、それなりに駅前の様子も変わっていた。
 向かった先は子供の国、という野外の複合型遊園施設。我々は前々から1度来てみたいと思っていたので、今回企画してくれた妻の同期に感謝。肝心の天気は良かったので、まずはホッとした。
 今回、2家族が合同ということだったんだけど、接点があるのは親同士のみ。子供同士は接点が無いから・・・と言うよりは向こうの子供に合わせるのは無理。親としても無理矢理一緒に遊ばせるつもりは毛頭無く。私も同期の子息と接点を持つ気は無く。それを分かってか否か、娘と息子は いつものように2人で張り切って あちこちを見て回っていた。
 ここの遊園施設、入場料は全国の遊園施設で満足度がTDL、TDSに次ぐ第3位のアンデルセン公園なみ。だけど、施設内の遊具で遊ぶには・・・いちいち その都度お金がかかる(-_-#)。とはいえ色々な種類があり、どれも子供心を くすぐるものばかり。いきなり釣り堀に1時間半というのは明らさまに時間配分を間違えたような気がするんだけど(^-^;)、娘が それを望み、楽しんでいたので良しとする。営業時間が短い関係で、今日だけでは全てを回れず。帰り際に「あれも!」とか「これも!」という要望が色々と出るハメになったんだけど、それだけ子供達が ここを気に入ってくれたということだぁ〜ね。また必ず ここに来ることを約束して今日は撤収。
 夕食は自宅最寄りのフードコートで子供達が大好物の うどん。毎度のことだけど息子の食欲は凄まじく。あんだけ食べた直後なのに、市販のアイスクリームをペロリと たいらげた(^-^;)。


11月30日(月)
気付いたら今度の週末(・o・)
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。その聖夜会の開催日は まだまだ先と思って のんびり構えていたら・・・気付いたら今度の週末(・o・)。油断も隙も あったものではない(∩。∩;)ゞ。だけど私の場合に限って言えば、聖夜会当日よりも、その準備の方が忙しい。親御さん達による隠し芸の音楽素材やら映像素材は勿論、自分用の写真館スライドショー作成。
 β版はすでに完成している。以前までであれば その素材をDVDに焼いて各関係者に配付していたんだけど、今はYouTubeにアップロードして「URLは こちら」って伝えるだけでイイ。お互い、自宅にいながらにして素材の確認やら修正依頼ができる。便利な世の中だねぇ〜。
 その準備作業の最大の山場は今度の土曜日。隠し芸の合同リハーサル。リハーサルだけでは終わらないので、これまた色々と事前準備が必要。だけど、これが また楽しかったりするんだな♪




ズボラ日記のトップに戻る