まいけるのズボラ日記




2015年12月



12月1日(火)
自分は日本人になれない、と感じる瞬間
 自分は何者なのか? 自分は何人(なにじん)なのか? 私が そうであるように、多くの混血の人達が多かれ少なかれ この問題に直面し、答えを出すのに時間を要している・・・はず。私の場合、幼少の頃は日本に於いてガイジン扱いまたは米国人扱いされ、徹底的に差別を受けてきた。欧州では差別を受けることは無かったものの、中国人扱いされることがあり、当然気分が悪かった。ロールプレイングゲームに出てくる人間とエルフの混血であるハーフエルフは人間からもエルフからも忌み嫌われる描写が多いんだけど、私には その気持ちが痛く分かる。
 私は人生の多くを日本で過ごし、日本の国籍も持っている。母語は日本語だし、教育は全て日本の一般的な学校で受けてきたし、海外留学の経験は無い。なんだけど、自分の考え方は欧州式、と感じることの方が圧倒的に多い。自分が日本人だとしたら、明らかに変と言わざるを得ないことばかり。
 紙の上に記載されている国籍ウンヌンに関わらず、自分は日本人には なれそうにない。なるつもりも無いけどさっ(^m^)。


12月2日(水)
あんた、誰だよ(-_-#)
 年賀状作成の季節になった。この時期になると必ず出てくるWebニュースの1つが「痛い年賀状」特集。その第1位は毎年「子供だけが写っている写真」。あんた誰だよ状態。納得である。
 最近よく思うのがfacebookのプロファイル写真。子持ちの人の多くが子供の写真を使っている。facebookのプロファイル写真が子供の、って・・・あんた誰だよ(-_-#)。
 我が子可愛さ故なんだろうけど、私には理解できない感覚である。
 これに関連して・・・なのか別件なのかは分からないんだけど、携帯電話の待ち受け画面。かなりの割合で子供の写真が使われている。妻、或いは夫の写真を使っている日本人って私は見たことが無い。私の場合、携帯電話の待ち受け画面は妻の写真。子供達は いずれ親元を離れていく訳だし、ずっと一緒にいてくれるのは妻だけ。別に誰に教わった訳でもないのに、こういう考えに行き着いていた私。やっぱり考え方が欧州式なのかな(∩。∩;)ゞ。


12月3日(木)
1週間続いている勘違い
 理由は不明なんだけど、今週の平日は毎日が金曜日のように感じている。「今週の仕事は今日で終わり! 明日から休みだ。・・・あれ、今日は金曜日ぢゃなかったのか(∩。∩;)ゞ」ってな感じで。気持ちが既に週末に飛んでいるのが原因、なのかな。
12月4日(金)
無事に使い切れたことに感謝
 娘と息子のDVDアルバム。これを1番楽しみにしているのは私の父。なので新作のDVDが出来上がり次第、すぐに郵送する。手書きの字が絶望的に汚い私にとって、宛先を手書きすることは かなりの苦痛。そのため、宛名は事前にパソコンで印刷しておく。
 宛名用のラベルシールはA4紙の中に12枚。12枚に対して全て妻の実家の住所を印刷。1度印刷すれば、DVDを12枚送付できる。その宛名には父だけでなく、同じく実家で暮らしている兄と姉も連名で入れている。みんなで観てください、という意味合いである。
 今回、その12枚を使い切った。正直、これを印刷する時は「果たして使い切れるかな・・・」という不安を いつも抱えている。何が起きるか分からない世の中だからね。宛先の3名が、ではなく、私自身 明日は どうなるか分からない訳だし。だけど今回、無事に12枚を使い切れたことに感謝。すぐさま次の12枚を印刷した。この12枚も無事に使い切れることを願うばかりである。


12月5日(土)
気分は前夜祭
 明日は娘と息子が通うインターナショナルスクールで最大の催し事となる聖夜会。それを前に、今日は隠し芸を披露する親御さん達および卒園生達による合同練習。場所は私が住むマンションにある共用の集会所。貸し切り、である。スクール側からはスクールの設備を使ってもイイという話を もらったんだけど、去年は それで園児達による妨害工作が非道く、とても練習に集中できたものではなく(-_-#)。
 ということで今回の場所設定となったんだけど、これが大当たり。誰にも邪魔されず、当日まで機密事項になっていることでも堂々と練習でき(^m^)。1人持ち時間5分程度のために、みんな頑張っている。どうせ やるなら とことん。とあるママ盟友の言葉、じっくりと響く。気分は文化祭の前夜祭である。
 合同練習終了後は みんな我が家に立ち寄って昼食。サンデークラスの参加者が増え、定員16人(居住者を含む)の我が家に入りきらなくなり、外の施設で実施するのが標準になった現在、こうして複数家族が我が家に来るのって久しぶりだった。
 夜は明日の映像・音楽DVDの最終版作成。今日の全体練習の結果を踏まえて色々と微修正。できあがったDVDをプロジェクターで投影して動作確認をする間は ずっと緊張しっぱなし(^-^;)。だけど この緊張感は結構好き。さぁ、いよいよ明日である。


12月6日(日)
聖夜会
 娘と息子が通うインターナショナルスクールで最大の催し事となる聖夜会。いよいよ本番である。この日の私はPTAの立場が20%、スタッフの立場が80%、ぐらいの立ち位置。「楽しむ」ではなく「楽しませる」立場。こういうのは嫌いではない。いや、むしろ好き。自分が純粋に楽しめないことを恨めしく思うつもりは毛頭無い。
 隠し芸を担当する人達は自分も含め早目に会場入りし、現場で最後の練習。段々と気分が高まってくる。どんなに練習が うまくいっても、本番で成功しなければ意味が無い。大丈夫、仲間達を信じている。
 いよいよ始まった聖夜会。子供達はハロウィーンの準備が始まる前の時期から血の滲むような(?)特訓を重ねてきた。娘が ちゃんとソツなくやってくれているのは見ていて頼もしい限り。息子は この手の催し事の際は夢の世界に旅立ってしまう常習犯だったんだけど(^-^;)、今回は そういうことも無く。本番中も真面目にやらないガキが何名か いたんだけど、それに つられず、しっかりと自分の役割を果たしていたのは親として嬉しかった。
 私は練習用のDVDやらCDを作成したため、既にネタは知っていたんだけど、それでも大いに楽しませてもらうことができた。ただ、これだけの数の子供達が いると、当然 予想外の展開が発生するのが お約束。少なくとも うちの子供達が その原因を作らなくてホッとした(^-^;)。だけど、そういった想定外も案外 楽しめる精神的余裕が・・・この時は既に無し( ̄∇ ̄*)ゞ。
 休憩を挟んで いよいよ親御さん達と卒園生達による隠し芸。現場の演出係として、司会進行として、全く気持ちの余裕が無かった私。実は いくつか大きなポカをやっていたんだけど、共演者達が さりげなくフォローしてくれており、大事に到らず。単なるママ友の領域に収まらない頼もしい盟友達である。ただ、全体としては問題無かったんだけど、私個人としては・・・会場の後ろから三脚を使っての動画固定撮影設置を忘れた(゜д゜)。これは致命的だった(>_<)。
 気を取り直して。私の出し物は写真館スライドショー。事前にネタを作っておけば、当日は楽なもの。・・・のはずなんだけど、やはり観ている人達の反応は いちいち気になるため、冷や汗をかき続ける展開に(^-^;)。みんな楽しんでくれたのでホッとした。
 いよいよ迎えた隠し芸の終了直前。実は ここからが本番(^m^)。この日、xx回目の誕生日を迎えたスタッフに対するドッキリで、卒園生達が誕生日の歌を熱唱、そして似顔絵誕生日ケーキで お祝い。他のスタッフ達には この瞬間まで伏せていたし、クラッカーを鳴らす親御さん達には今朝の段階で初めて部分的にのみネタを明かす徹底的な情報統制。結果は大成功。うん、この企画を出してくれたママ友・・・もとい、盟友の腹黒さに敬服である(^m^)。
 全体集合写真を撮影した後はブッフェ方式の昼食。いつもショボいと感じていたけど、今回は いつもよりは良くなっていたかな!? 昼食の様子も一通り撮影し、ようやく私も昼食。余韻を引き摺りながら お開きとなった。今回も妻は写真係として非常によくやってくれ、感謝。できあがった写真、そのセンスの良さに感服と嫉妬り気持ちが入り交じるのは最早お約束の展開か。
 ただ、帰宅後は・・・一気に猛烈な疲労感に襲われた。そういえば今朝は具合悪くて薬を飲んでいたんだっけ。麻酔が覚めて一気に色々な痛みに襲われるような状態だった(>_<)。そのため、もともと予定していた最寄り大学のオープンスクールは無念の欠席。妻と子供達の3人が行き、その間 私は体を押して写真をスクールの掲示板に公開。終わったところで力尽きて横になった。
 うとうとしていたら妻から電話が。家の中で ただ横になっているだけだと かえって精神衛生的に悪そうだったので、外に出た。外の冷たい空気を吸って、歩いて行くうちに段々と気分が良くなってきたかな。家族と合流し、巨大聖夜樹で記念撮影し、複合買い物施設へ。ここで結構豪勢な夕食を取り、買い物をしてから帰宅。即マミーと日曜夜定例のテレビ電話。
 休む間もなく、明日からはスクールの卒園式の準備が始まる。だから燃え尽き症候群を発症している暇は無い。だけど今夜ぐらい、余韻に浸っていても罪にならないよね。


12月7日(月)
燃え尽きる暇は無く
 昨日の聖夜会の興奮冷めやらず。子供達が頑張ってくれた歌と踊りを見られて大満足。自分も僅かながら演じる側として準備を進め、参加し。それらが全て終わり、すっかり燃え尽き症候群。・・・になっている暇は無く。
 休む間も無く、次は3月の卒園式。準備は今から始まる。聖夜会は隠し芸の準備で忙しかったのに対し、卒園式は当日の様子を動画撮影し、編集し、DVD作成。勿論、当日や その後の数日だけではなく、事前準備作業も目白押し。手筈が だんだんと熟れてきたこともあるので、作業量は・・・変わらないかもしれないけど( ̄∇ ̄*)ゞ、暗中模索ということはなく。次に何をするべきかが分かっているので、やりやすくなっている・・・はず。


12月8日(火)
全く身に覚えが無い・・・
 発症は昨日なんだけど、今日も両脚が筋肉痛。はて、私、何か激しい運動をしたっけか? 全く身に覚えが無い・・・。


12月9日(水)
忘れかけていた目的の1つ
 撮影した写真や動画(DVD)。最近の私、正直なところ「撮ること」と「編集して残すこと」という行為が目的となり、「観て懐かしむ」という部分を忘れかけていた。
 だけど先日のインターナショナルスクールでの聖夜会。妻と私が大量に撮影した写真を共有掲示板に掲載したところ・・・当日は参加できなかった人達が それを観て楽しんでくれていた。また、親御さん達の隠し芸の時は業務(?)により席を外して悔しい思いをしたという現場スタッフ。彼女からの依頼で当日に使ったDVDの映像を別途手渡したり。
 普段、スクールの共有掲示板に色々と写真や情報を載せても まわりからの反応が淡泊で、張り切っているのは私1人だけというマヌケな展開が多い。だけど今回の聖夜会、撮影の本来の目的を思い出させてもらえた。


12月10日(木)
妻発案のお陰
 寒い時期、暖かい布団から なかなか抜け出せない。いかに布団が保温性に優れているとはいえ、初めの一歩、つまり「さあ、寝るぞ」つって床につくと・・・布団は まだ冷たい(゜д゜)。しかも、うちで使っている布団カバーは その性質上、表面が冷たくなりやすい。
 そんな中、妻が とある発案。寝る数分前に布団乾燥機で温風を布団に注入する、というもの。1度試してみたら・・・翌日以降、毎日これを やるようになった。このヌクヌク感がイイ(*´▽`*)。


12月11日(金)
年に何回でも やってほしい
 今日は年に1度の自宅勤務訓練。3・11で実際に役立った経験があるため、バカにできない。痛勤電車に揉まれることが無く、往復3時間以上の痛勤時間も不要。この訓練、年に何回でも やってほしいだぁ〜ね(^m^)。
 ただし、仕事に対するヤル気の無さは普段の比ではなく。集中力が持続しないね〜(>_<)。とはいえ、平日に妻と2人、自宅で のんびり昼食。これも年に1度の贅沢、かな(^_-)ゞ。
 ただ、昨日から会社のパソコンに入れさせられたMS Office 2013。いやはや、バージョンが上がる度に使わない余計な機能が増え、その分 動作が重くなり、使いにくくなり。尊敬しちゃうね(-_-#)。


12月12日(土)
初めての舞台鑑賞
 自宅すぐ近くの文化ホールにて某教育キャラクター達による英語のコンサートが開催されていたので、子供達を連れて行ってきた。実は このコンサート開催を知ったのは今週月曜日の夜で、入場券の購入締切は火曜日。ギリギリセーフだった(^-^;)。だって、どこにも大々的に宣伝されていなかったし、月曜日は たまたま駅構内の目立たない場所に貼られていたポスターに気付いたということで。運が良かった。
 3人で結構な入場料だったんだけど(>_<)、前々から こういった舞台を子供達に見せてあげたいという思いが あり。今日、遂に、という はこびとなった。入場券購入がギリギリになったため、席は最後列(>_<)。だけど双眼鏡を持参したし、子供達は目がイイので それほど大きな問題にはならなかった。とはいえ、次回は もっと前の席で観たいだぁ〜ね。
 コンサートの内容は英語だったんだけど、子供達には なぁ〜んの問題も無し。いや、子供達には簡単すぎたべか!? 1番苦戦していたのは私だったかも(^-^;)。ともかく、子供達にとって初めての舞台鑑賞、大いに楽しんでいたようで良かった。高い入場料を払った甲斐が あったというものだ(^-^;)。また、おねえさんが・・・ぬわんとNHKの英語番組に出ている人物だったのでビックリ! 私は着ぐるみキャラクターそっちのけで、お姉さんに見とれていた。うん、モトは取れた!?
 帰り道は某アイスクリーム専門店に立ち寄った。先日、聖夜用のアイスクリームケーキを予約した際に割引券をもらったので それを利用。子供達は大喜びで食べていた。何気なく店内を見回したら、先日 我々が予約した物は もう受け付け終了していた。凄い人気だね・・・。


12月13日(日)
サンデークラス
 寒い時期なので、開催場所は室内遊園施設。だけど先月、行きつけの室内遊園施設は偉い混みよう。また、1名は その場所だと物足りなさを感じるとのことだった。なので、今回は離れになってしまうんだけど、準(?)行きつけの室内遊園施設にて開催。場所は遠いんだけど、広くて明るくて天井が高いから空間的圧迫感が無い。私は こっちの方が お気に入り。ただ、物足りないを主張していた人は参加できず・・・。世の中うまくいかないね〜(^_-)ゞ。
 今回は初めての試みになったんだけど、団体入場による団体割引を利用した。10名から団体予約可能で、今回の参加者は20名。但し全員同時に入場しないといけなく、7名は遅れて来ることが確定。それでも13名が動じ入場可能。うん、余裕余裕♪・・・と思ったら、4名が病気や怪我で急遽欠席するとのこと。えっ、それって合計9名(゜д゜)!? 結局こうなるのね・・・。
 失意のままに(?)会場入りしたら・・・ぬわんと参加不可と思われていたパパ友が急遽来てくれており、合計10名! ヤッタ〜♪ ということで、晴れて団体割引を使っての入場となった。
 先月の会場と比較すると場所が広いのは勿論、もともとの入場者数も少ない・・・はずが、今日は私が見た中で1番の激混み具合だったΣ( ̄ロ ̄lll)。だけど、もともとの会場の広さのお陰で、人口密度は それほど高くなく。ということで、子供達は伸び伸びと暴れることができた模様。親御さん同士も色々と情報交換に余念がなく。大人も子供も有意義な時間を過ごせた模様。
 また、来月のサンデークラスは日程も場所も決まっているので、では何をするか、を直接会合。やっぱの直に集まってみんなで話すと、決定が早いだぁ〜ね。もう、今から楽しみである。
 帰り道は・・・うちの子供達にとっては ここでの夕食が基準になってしまっているようで、この施設のそばにあるバーミヤンにて。美味しかったから良しとすんべか(^-^;)。
 帰りの電車、娘が線路に長靴を落としてしまった(゜ロ゜)。擦った揉んだは あったものの、無事 駅員に拾い上げてもらえたのでホッとした。有り難いだぁ〜ね。


12月14日(月)
狂想曲は続く
 今日から会社で新しいグループウェアが導入された。今までの物とは全く違うので、あちこちから悲鳴やら不満の声がブーブー。大きな変化というのは それだけで大きな痛みになりうる。これも慣れるまでの辛抱なんだろうけどぉ〜・・・さて、慣れるのは いつになることやら(-_-#)。


12月15日(火)
意外な落とし穴
 今まで愛用していた冬用コートが出張クリーニング屋によってボロボロにされたため(-_-#)、先週 新しい物を購入するべく、自宅周辺に多数ある お店を あちこち見て回ったんだけどぉ〜・・・なかなか「これだ!」という物に巡り会えず。「おっ、いいかも?」と思って価格を見たら・・・たとえ身が温かくなっても、財布が凍えそうな価格。従来のコート、何気なく選んだだけのつもりが、実は大当たりだったんだね。
 で、「ここの店に無かったら徒歩で行ける店は全滅。後日に離れの店に行こう」という状況まで追い込まれたんだけど、最後の砦で そこそこ良さそうな物を見付けた。正直、まだ迷いは あったんだけど、他に選択肢が無い状況だったので購入。
 今週から いよいよ着用開始したんだけどぉ〜・・・意外な落とし穴が。電車の中では蒸し風呂状態になるぐらいに「暖かい」を通り越して「暑い」。こりゃ、2月の北海道では何の追加装備も必要無さそう(^-^;)。だけど関東で使う際は裏地を取り外して使う必要が ありそうだ(^_-)ゞ。


12月16日(水)
降れば土砂降り
 大きな荷物が届いた。それも3箇所から。妻が普段、家にいてくれるというのは有り難いと感じる瞬間である。
 1つ目は弟から。毎年この時期恒例のお歳暮兼聖夜祝い。いつも私が一生 手にすることも口にすることも無いような おっ洒落ぇ〜な冷製菓子。うっかり子供達の舌が肥えてしまわないか不安( ̄∇ ̄*)ゞ。
 2つ目はマミーから。毎年賞与の時期恒例、健康食品一式。私が注文して、マミーが聖夜祝い名目で購入してくれる。
 3つ目はドイツの知人から。段ボール4つ。毎年凄い(^-^;)。中は子供達への聖夜祝いやら、お菓子がギッシリ。段ボールはガムテープでグルグル巻きにされているため、開梱に偉い体力を消耗する。だけど この過剰包装、日本方の ばっちゃんを思い出させてくれる。
 しっかし同じ日に3つも大きな お届け物とは・・・凄いね(^◇^;)。


12月17日(木)
今年は苦労せず
 毎年何だかんだで今ぐらいの時期に着手している年賀状作り。4人家族になって以降、必ず4人が写っている写真を使うようにしている。また、記載内容は高校時代の国語の先生が好んで使っているデザインを拝借。
 去年は4人で写っている写真がなくて苦労した。最後の最後の段階で ひょんなことから4人で撮影した写真が発生(?)したため、それしか選択肢が無かった。だけど今年は「この写真を使う!」と決めた物が前々からあったので、苦労せず。新年の準備のために精神をすり減らすのも何だし。毎年こうありたいだぁ〜ね。


12月18日(金)
そうか〜・・・
 来週、マミーを引き連れて久々に行き着けの・・・って、実際に行くのは1年ぶりだけど(∩。∩;)ゞ、マッサ〜ヂ店に行くべく、予約の電話を入れた。そうしたら、いつも私を担当してくれていた施術士が10月いっぱいで退職したとのこと。そうか〜。母親業との両立は大変だったようで。
 その人とは2007年、私が今 住んでいる街に引っ越して来て以降、ずっと担当してもらっていたので、8年もの長き付き合いだった。その間、私は結婚し、2人の子供が誕生。遅ばせながら(?)その人も結婚して お子さんが誕生。育児休暇を挟んで職場復帰するも、母親業が多忙ということでタイミングが合わず。育児休業あけの1年半で担当してもらえたのは1度だけだった。
 とはいえ、そんな長きにわたる付き合いだった人との別れ、ということになり。今日は色々と思うところが あった。


12月19日(土)
世の中、狭い
 某北欧系の家具店で安売りが実施されているということで、子供達と3人で出掛けた。まずは そこの近くにある複合買い物施設内にある玩具店で子供達を遊ばせた。流石は聖夜商戦、賑わっているねぇ〜。次いで家具屋に入り、そこの飲食店で昼食。
 食べ終わった後、子供達には玩具売り場で遊んで待っててもらい、その間 私は お目当ての椅子を購入。・・・しようと思ったら、スタッフの大チョンボにより、色違いの品を通常価格で買わされるところだった。危ねぇ〜な、オイρ(-ω-)。結局、お目当ての安売りされている椅子は丁度品切れとのこと。何しに ここまで来たんだか・・・ρ(-ω-)。
 意気消沈のまま玩具売り場に戻ったら・・・あれっ、子供達が いないぞ!? これは焦った。店内を2周、くまなく探したんだけど、見付からず。捜索願いの2文字が頭をチラつき始めたら、館内放送が。「センシュイ マイケル様、お言付けがございます」。丁度今朝、子供達はサ行の発音が苦手という話が出ていたため、このタイミングは凄い(^-^;)。だけど子供達は店員に ちゃんと父親の名前を説明できていたんだね。冷や汗をかく展開だったものの、子供達の成長を感じる瞬間も あった。
 無事に子供達と合流するも、息子が・・・爆弾を発射。トイレのオムツ交換台が2つとも長時間にわたって占領され続け、やっと1つ空いたと思ったら問答無用で掃除のババアが そこを閉鎖。オイ(▼。▼)。もう片方が ほどなく空いたんだけど、いやはや派手に発射していたね。早くオムツを卒業してもらいたい。
 トイレを出たら・・・思わぬ再会が。いやはや、世の中、狭い。先方の提案で、近くにある公園で子供達を遊ばせることにした。楽しそうに遊んでいる様子、見ていて楽しい。
 お開きになった後は複合買い物施設に戻ったんだけど、諦めていた電動蒸気機関車、終電に乗ることができて子供達は大喜び。また、その後は ここの電飾を見て回り。今日は遊園施設の類に行った訳ではないものの、子供達は楽しんでくれた・・・かな!? 私は結構歩く展開になったんだけど(°ー°)ゞ、イイ運動になった・・・かな!?


12月20日(日)
近場で色々
 午前中、最寄りの複合買い物施設にて子供達によるサンタクロース行進の募集が あったので、行くも・・・到着が遅れたため、記念撮影は終了。だけどサンタクロースの衣装を着ての行進には参加できるとのこと。うん、問題無い。記念撮影は私のカメラで撮影すればイイし。娘は参加、息子は・・・いつものように少しでも気に入らない展開になると立腹して参加を拒否。
 そのサンタ行進。歩きながら店内の人達に お菓子を配るというもの。・・・ハロウィーンみたいやね(^-^;)。その様子は しっかりと撮影できた。で、無事に行進が終わったんだけどぉ〜・・・あれっ、息子は どこ行った!? 昨日と同じ展開やねんρ(-ω-)。娘がDVD鑑賞部屋(?)で大人しく待ってくれている間、息子を捜索。後から来た妻も一緒に捜索。1階には いない。インフォメーションセンターに迷子の情報がないかを聞きに行ったら「警察に連絡することを推奨します」って、いきなり話が そっちまで飛ぶんかぁ〜いっ!
 まさか息子が自力で2階に向かった・・・か? まさかね・・・。いや、これだけ探して1階に いないのであれば、その まさかも有り得るかも。ということで2階、まずはゲームコーナーに行ったら・・・いた(^-^;)。ヘタレだった息子、だいぶ逞しくなったと前向きに解釈するべき・・・だべか!?
 帰宅後に昼食を取った後は家族全員がグッスリ昼寝。寝るのも起きるのも同じタイミング。家族だねぇ〜(^◇^;)。夕方に起床後、最寄りの公園で遊び、近場の複合買い物施設で・・・妻と息子は床屋、娘と私はペットショップやら玩具店。夕食は外食。
 今日は近場で色々と、が よく合う1日だった。近場だと出費も体力消耗も少なくてイイだぁ〜ね(^m^)。


12月21日(月)
棚卸
 SNSのグループ管理者をやっている人なら誰でも抱えているであろう悩みの1つは幽霊部員(?)の存在。全体に対する回答を求める通知を出しても決して回答しない。お知らせを出しても読まないから、延々と「全員が読みました」印がつかず、その都度「誰が既読で誰が未読だ?」を確認しなければならない。たまに読みに来たかと思ったら頓珍漢な行動/書き込みをする。本人に悪気があって敢えてそうしているのなら、その行動は大問題。悪気が無くて そうしているのであれば、常識の無さが大問題。
 私が管理しているグループの1つは・・・大部分は協力的でイイ人達ばかり。ほんの1握り・・・というか1つまみが先述の困った幽霊部員。ただ、幸運なことに「半年間 何の音沙汰も無い場合は本人に対する事前通知無しに棚卸の対象になる場合がある」って ちゃんと規則に明記しているので、先日それを実施。
 そうしたところ・・・勿論、幽霊部員達から「急に見られなくなったけど、どうした!?」という問合せは一切無し。自分が棚卸されたことに気付く訳が無いし。それ以降、通達内容に関しては すぐに「全員が読みました」印が つくようになった。催し事に対する出欠確認も全員が回答してくれる結果に繋がり。非常にイイことだ。大掃除での断捨離に限らず、こういった棚卸って大切だぁ〜ね。


12月22日(火)
今回は長い
 毎年恒例、聖夜時期のマミー襲来。今回は5泊6日という、かなり長い日程である。私は仕事の都合で空港への出迎えも日中の接待もできなかったんだけど、問題無し。マミーは目隠し してでも羽田空港から うちに来られるし、日中の接待は妻が うまくやってくれる。今日は娘のバレエ教室の日ということで、マミーは楽しそうに その様子を見ていたとのことで。
 夜、私も合流。パン食べ放題の店で一緒に夕食。帰宅後は・・・1人増えるだけで随分と家の雰囲気が変わるだぁ〜ね。毎度ながら妻が うまくやってくれるので有り難い。


12月23日(水)
聖夜会
 曜日の重なり方にも よりにけりだけど、聖夜が平日の場合、うちは天皇誕生日に聖夜会を実施。年に1度の大集合である。・・・別に そんな大人数ではないけど( ̄∇ ̄*)ゞ。
 ただ、今回から1名が欠席。とある宗教に復帰し、三大異端とはいえ仮にも基督教の一派を名乗っているくせしてキリストの誕生を祝わないというのが理由。ちなみに聖書のどこを探しても「キリストの誕生を祝うことを禁ずる」とは書かれていない。教祖が勝手に拡大解釈したのか、思いつきで そうしたのかは分からないけど、それって神の教えではなくて教会の教え、教祖の教えだよね(-_-#)? まぁ〜、盲目な信者達が そのあたり、まともに思考することは無理というものか・・・。神仏を信じない私に言われるようではお終いだぢょ。
 まぁ〜、イヤな話は ともかく。子供達の食の好み・食材選択幅の狭さにより、派手な料理を作る訳にはいかないんだけど、聖夜ならではの料理を囲みながら家族でワイワイ騒いだ。年に1回の家族大集合、子供達も俄然大興奮状態。この雰囲気、イイね。
 今回は子供達の無茶要求により、聖夜用のケーキ・・・と言えばイイのか、ケーキ型のアイスクリームといえばイイのか。ともかく、それも食卓に並んだ。31氷菓子店のケーキ型アイスクリーム、私が食べるのは何10年ぶりだろう。まっ、子供達の要求のお陰で、懐かしい体験ができた。
 プレゼント交換会は毎度ながらド派手やね(^-^;)。まっ、年に1回、こういう日が あってもイイ。


12月24日(木)
こういう休暇もイイ
 私は毎月1回、家族サービス名目で休暇を取っているんだけど、12月は色々とタイミングを見極められず。さて、いつ休みを取ろうかなと思っていたんだけど、大穴を発見。今日、クリスマスイヴ。仕事は重要作業が無いので休める。ほぼ思いつきだったんだけど、実行。
 この日はマミーを引き連れて子供達をインターナショナルスクールに連行。私ほどの常連ではないものの、実はマミーも ここのボランティアスタッフとして名を連ねており。そのマミー、普段はスクールに来てもドッシリ座って何をするという訳でもなく。なので今日は初めから授業を やらせる、ということで強引に話を押し進めていた。
 そのマミーによる、スクールでの初授業はオーストリーに関するクイズ。私がパソコンで教材(?)を事前に用意し、それをプロジェクターで投影しながら内容だった。子供達にもウケるような演出を随所に散りばめておいた お陰で、現場はイイ雰囲気に包まれての授業だった。マミーも これで ようやくボランティアスタッフとしての面目躍如か。
 特別授業を終え、マミーは撤収。この後は妻がマミーの接待を うまくやってくれるはず。
 私は引き続きスクールに残った。目的は保育補助と撮影。というのも、私とマミーが来ることが決まった後の話なんだけど、買い物実習と料理実習をすることとなり。大勢の子供達を引き連れて外に行くとなると、やはり大人の駒数が多いに越したことはない。また、私も そういった実習に参加してみたいという希望が あったり( ̄∇ ̄*)ゞ。なので、集団で お買い物に お出掛け。
 肝心のケーキ作り実習は・・・現場は戦場(^-^;)。だけど楽しい。英語の勉強だけがインターナショナルスクールではない。私も撮影に、補助に、やり甲斐を感じる時間だった。また、今回こうしてケーキ作り実習できるようになった背景は・・・まっ、これ以上は私の自慢話になるので、自分の中に留めるだけで満足しておこうっと。だけど、こうして自分が みんなの役に立てていることを実感すると、俄然ヤル気が出てくるだぁ〜ね。自分達で作ったケーキを美味しそうに食べる子供達の表情は輝いていた。
 スクールの後、娘のプール教室。息子はスクールに残りたがっていたというか、スクールを出るタイミングで爆弾発射し、更にはプールの時間が押していたため、やむなく息子を預けたままにして父娘の2人でプール。
 時間を要したものの、娘は徐々に上のクラスに上がってきており。現在のクラスに上がってから私がプールに来るのは初めて。ただ、今のクラスに移ったことにより、泳ぐ場所が観客席(?)からは思いっ切り死角になってしまい、泳いでいる様子を全く見られず(-_-#)。ここは開き直って先程スクールで撮影しまくった写真の整理をした。まっ、効率的な時間の使い方、だったかな!?
 スクールに戻ったら、息子は帰りたがり、娘は残りたがり。何なんだ、この ちぐはぐさはρ(-ω-)。ともかく、久々の再会となった卒園生達に写真を渡すべく、私は急ぎ単身で最寄りの写真屋に行って現像。スクールに戻って無事に手渡せたんだけど、その2分後に母親の迎えが来た。私は運が良かった。
 ここで私は一旦、荷物第一陣と共に息子だけを連れて帰った。スクールを出発して ほどなく、息子は陥落。眠かったから ぐずってたんだね。自宅のパソコンで先程整理したばかりの写真を電子掲示板に公開。ここで一休みするとマズイのは分かっていたので、すぐさまスクールに戻った。
 スクールでは色々と保育補助をしたり、現場スタッフと今後のことについて話せたり。ここにいる時間は私に生きる目的を実感させてくれるように気がする。時間が来たので娘と荷物第二陣と共に帰宅。
 夕食は昨日 思いの外 大量に余った聖夜用の御馳走。自分の中で自覚症状は少なかったけど、今日はクリスマスイヴ。とにかく忙しい1日だったけど、私には こういう休暇の過ごし方がイイ。


12月25日(金)
暗黒の聖夜
 今日は聖夜当日なんだけど、私は普通に出社。・・・それだけなら毎年のことなんだけど、今日は各支社の操業暦の関係により、例月だと月末に実施する締め処理、よりによって今日 実施することとなり(-_-#)。お陰様で聖夜当日、帰宅が目茶苦茶遅くなった。
 こういう時、帰り道に街で見かける聖夜の飾りつけが いちいち悪魔のささやきに見えてくる。ふんっ、ど〜せ この後 一斉に撤去されて、今度は正月の飾り付け一色になるんだから、せいぜい今のうちに・・・負け惜しみ( ̄∇ ̄*)ゞ。
 ただ、23日のうちに聖夜会を実施した私にとって、聖夜は既に過去の出来事。24日と25日に街なかで必死に聖夜の売り込みをしている人達を何の根拠も無く上から目線で傍観していた( ̄ー ̄)。


12月26日(土)
年に1度の面会
 関東にはマミーの知人が多数住んでいる。以前はマミーが関東に襲来する際、毎回ほぼ全員と会っていた。だけどマミーの孫が生まれて以降、孫との接待が中心になり。そのため、知人達との面会は実施されないことの方が多くなってきた。
 だけど、そんな中にあって唯一の例外と言える お宅訪問、今日 行ってきた。先方の仕事の都合で中止の可能性も あったんだけど、何とかなった、ということでホッとした。その相手はマミーの昔の教え子。ここだけは毎年必ず訪問している。子供達共々、いつも素敵な歓迎をしてくれる。子供達も ここの家が大好き。また、ここのお姉ちゃんは娘にとってバレエの先輩でもあり。毎年こうして我々を迎え入れてくれることに感謝である。


12月27日(日)
長かったけど祟られた
 今回のマミー滞在は過去最長となる5泊6日の日程。今日が最終日。なんだけど、私は つい先日、急遽決まった休日出社。25日は聖夜の夜遅くまで仕事、27日は休日出社。マミーの滞在時間は長かったけど、一緒にいられる正味時間は僅かだったかな。
 とはいえ、妻が いつも うまく接待してくれるので助かる。今日も妻に任せて私は1人休日出社。痛勤電車はガラガラで気分がイイ・・・んだけど、どっかのアホが線路内に立ち入り、しかもJR職員やサツが そいつを見失ったということで、乗り換えの電車が長らく止まったまま(-_-#)。とはいえ、平行して走る別路線は問題無かったので、会社到着は それほど遅れず。まっ、もともと かなり時間に余裕を見ての出社だったし。
 通常、休日出社となると誰かしら他の人も出社しているんだけど、今日は私1人だけ。静かだねぇ〜(^-^;)。長かったけど祟られたマミーの関東襲来となった。


12月28日(月)
さぁ〜、急げ
 年賀状のデザインは既に出来上がっていたんだけど、いざ印刷・作成というのは・・・今日ようやく。毎年、同じ展開になってしまうのよね( ̄∇ ̄*)ゞ。腰を上げるとアッという間に事が進むんだけど、腰を上げるまでが長い。とはいえ、これで安心して年越しができそうだ。


12月29日(火)
例年よりはマシな状況
 今日は私にとっての仕事納め。痛勤電車内は随分と空いていた。ちっ、世間一般は私よりも先に年末休み突入かρ(-ω-)。会社ではヤル気が全く持続せず( ̄∇ ̄*)ゞ。頭の中は一足先に年末休みに突入である。
 聖夜が終わり、街の中は年末年始の雰囲気に様変わり。こんな状況の下、毎日の日課になっている動画編集作業、現在 手がけているのは・・・スクールの聖夜会の様子。聖夜が終わった直後のタイミングということで、遙か昔の出来事のように感じる。だけど例年であれば正月やら成人式が終わった後に着手することが多く。例年よりはマシな状況である。
 聖夜会当日は撮影に専念していたため、他の事を考えたり意識する暇は無かった。こうして のんびり動画を観ている段階で ようやく当日の事をジワリと感じる事ができた。


12月30日(水)
今回は当たり
 私は今日から束の間の年末年始休み。この手の連休の場合、私は仕事の関係上、丸々休みを取れず。どこかしらで休日出社が発生する。だけど今回は それが無い。まぁ〜、強いて言うなら先日の日曜日に休日出社した、ぐらい。今日から まともに連休を取れるのって、妙な感覚である。
 今日は これといった遠出は無し。子供達が自宅目の前の公園でペダル無し自転車の練習に励むのに付き合ったぐらいかな。
 今年、聖夜祝いにもらった品。兄からは肩に掛ける毛布・・・とでも言うのかな。これ、イイ。冬の寒い部屋の中で夜にパソコンで編集作業する際、とことん有り難い。
 そして父から もらった保温式のカップ。これもイイ。冬の寒い部屋の中で夜にパソコンで編集作業する際、お茶が冷めないから とことん有り難い。
 今年もらった聖夜祝い、大当たりである。


12月31日(木)
年末年始恒例
 ここ数年、年末年始は妻の実家で過ごすのが すっかり恒例になっており、今年も御多分に漏れず。家族4人で妻の実家に向かうことによって年末を感じるまでに到った。いつも我々家族を迎え入れてもらえる、というのは嬉しい限りである。
 お盆の時期だと親戚が集まって なかなか賑やかで忙しい展開になるのに対し、年末年始は そういったことが無く。静かな、のどかな雰囲気の中で のんびり。蓄積していた1年の疲れが抜けていくような感覚。この日は どこかに遠出する訳ではなかったものの、子供達にとっては珍しい場所で珍しい人と一緒に遊ぶ竹でも充分に大冒険。
 夕食は年越し蕎麦。その後、マミーとスカイプ(テレビ電話)。従来は実家のネット回線速度がダイヤルアップよりも遅いため散々な有様だったんだけど、最近 回線を切り替えた事により、快適なネット環境になり。お陰様でスカイプも快適に作動。実家の家族が入れ替わり立ち替わりマミーとの会話に参加し、お酒も回っていたことも手伝い、この日で1番の盛り上がりだった。
 こんな年末の過ごし方、イイな。




ズボラ日記のトップに戻る