まいけるのズボラ日記




2016年3月


3月1日(火)
絵に描いたような死亡フラグ
 私が毎週楽しみにして観ているテレビ番組は片手で数えられる程度の数なんだけど、そのうちの1つがガンダム鉄血のオルフェンズ。今回のお話、とある重要人物に対して絵に描いたような死亡フラグの立ち方、話の展開、そして実際に その通りの結末となった。ベタ過ぎる展開だったから、むしろ思わせぶりだけで空振りになるんぢゃないかと疑ってしまうぐらいだった(∩。∩;)ゞ。
 だけど こういう展開、過去にも観たことがあり、思わず それを思い出してしまった。銀河英雄伝説のラインハルトとジークフリード。或いは現実世界であればルパン三世の原作者モンキー・パンチと初代ルパン三世の担当声優 山田康雄・・・って、こっちはマニアック過ぎるか( ̄∇ ̄*)ゞ。


3月2日(水)
増えてきた中で紛れていたもの
 一時期大人しかったんだけど、ここ数週間で まぁ〜た迷惑eメイルが増えた。それも国内外関わらず。相変わらず人を騙して金をくすねることに熱心なことで。
 ただ、そのうちの1通。英文で書かれていたので、危うく削除しかけたんだけど、題名からして、内容からして・・・正直、一瞬 身構えてしまった。だけど、私の従兄妹夫妻からの紹介で、という1文を見て信じてみることにした。
 その人物、今月下旬に欧州から来日するそうで。観光ガイドに書かれていないようなオススメの場所を教えてほしい、とのこと。なので、私なりに色々と紹介。また、その人物は関西にも行くとのことでぇ〜・・・私、もともと今度の秋にドイツの知人と一緒に関西に行くことになっており。図らずも予習のような形で色々と調べる結果になった。こうして調べているだけで、まぁ〜るで自分がその場所に行くかのようにワクワクする。
 さて、問題は その人物から お誘いをほのめかすような記載が あったこと。来日・滞在日程期間を確認したところ・・・私がその気になれば1日ぐらい帯同できそう。とはいえ、さてどうするか、決めかねている。


3月3日(木)
恒例化を画策中
 今日は雛祭り。去年からの流れで、ということもあるんだけど、3色ゼリーを作り、妻がスクールに配達してくれた。本来は私も その場に同席したいんだけど、副業の都合により それが できず。せめて私の差し入れだけでも みんなで楽しんでもらえたら、と思っている。実は先月の下旬、デザート作り実習を企画していたんだけど、急遽副業で死んでも抜けられない案件を入れられてしまい。まぁ〜、スクールで実習の話が公になる前だったので、まだマシだったと解釈するべきか。
 今回のゼリー、好評いただけたとのことでホッとした。私が小学生・中学生の頃、雛祭りの際は給食に雛祭りゼリーが出てくるので、毎年楽しみにしていた。その時の楽しさを今の子供達にも体験してもらいたく。私の目が白いうちはスクールでの恒例行事化を画策中である。
 また、今日は私の依頼により、妻がスクールの様子を色々と撮影してくれた。40枚ぐらい写真撮影してくれれば充分と思っていたんだけど、出てきたのは400枚以上の写真。・・・えっとぉ〜(^-^;)。とはいえ、妻は子供達の送り迎え、一時帰宅しての家事も こなしつつ、スクールに長時間滞在して撮影。いやはや、凄い。だけど お陰で今日のスクールでの楽しそうな様子、いっぱい見て感じることができた。


3月4日(金)
まっ、既定路線、かな!?
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこのIT/広報スタッフという肩書きを持っている私なんだけど、2月いっぱいを以て1年契約が終了した。だけど次の瞬間、1年契約更新の打診を受けた。即刻取引(?)成立。まっ、これは既定路線、かな!? ともかく また向こう1年、こうしてスクールの運営に公式に携われるというのは嬉しいものである。
 その業務範囲内なのか否か、本人も関係者も判断つかないところなんだけど、卒園式の撮影・DVD作成。前倒しで作業できる部分は順次着手している。ここ数日で実施しているのはスタッフ達からの祝辞翻訳。原稿が出来上がった物から私に送付されてきている。今のうちに翻訳しておけば、後日に動画編集する際の字幕作りが楽、というもの。
 2年前の卒園式は全くの初めてだったので、右も左も要領も分からず。それでいて時間制限が あったので、とにかく苦労した。だけど その時の経験を基に去年は だいぶ作業の前倒しが できるようになり。今年も その流れを受けて作業は順調。あとは当日の撮影で しくじらないように、である( ̄∇ ̄*)ゞ。


3月5日(土)
典型的な週末
 そこそこ離れにある複合買い物施設に行ってきた。ここに行く時、大抵は朝1の直通バスを利用するんだけど、その時間帯は道路が大渋滞。だけど今日は朝1から遅れること1時間半、道路はスカスカ、スイスイで気分が良かった。
 今日ここに来た第1目的・・・の前に、防災に纏わる催し事が あったので、色々と見たり実戦してみたり。かなり ためになる内容だった。昼食は子供達の要望によりオムライス専門店にて。
 次いで第1目的である、ドイツ在住の知人用に誕生日祝い選び。例年だと彼女が大好きなメロンソーダの基を買うんだけど、重量が嵩張るので1本1000円の品を送付するのに1万円もかかり、なかなか凄い。ということで、今年は路線変更。私は もともと「今年は これを買ってあげよう!」が決まっていたので、問題無し。妻は・・・それに便乗する形で(?)同じ店で日本風の品を色々と購入。うん、今年は そこそこ価格の品を安く送付できそうだ。
 ただ、妻が もっと色々買いたいとのことでぇ〜・・・ここで二手に分かれた。妻は引き続き買い物。私は2人の子供達を引き連れて室内遊園施設へ。ここの施設、土日は1日遊び放題が無く、時間従量制のため、最近は全然来ていなかった。久しぶりに来たと思ったら、内装が だいぶ変わっており、子供達には新しい刺激になった様子。前半は体育系の遊び、後半は文化系の遊びに没頭。丁度イイ頃合いに妻が戻ってきたので、遊園施設を終了。子供達を電動蒸気機関車に乗せた後、帰路についた。その途中、お菓子専門店で追加の誕生日祝いを購入してから帰宅。
 夜は元クラスメイトが短期留学名目で我が家に宿泊しに来てくれた。夕食は・・・久々となる焼き肉食べ放題。恐ろしく混んでいて1時間近い待ち時間は子供達に可哀想だったんだけど、その分「5名様でお待ちのxx様」って呼ばれた際の嬉しそうな反応が凄まじかった(^-^;)。また、これだけ お腹が空いた状況だったので、偉い食欲。目の前で繰り広げられる炎の舞(?)に歓声が あがりっぱなしだった。肝心の私は・・・焼き奉行・物運び奉行担当だったため、食べる分に関しては正直なところ不完全燃焼。とはいえ、子供達が楽しそうにモリモリ食べている様子を見られて大満足だった。


3月6日(日)
またしても気象庁に やられた(>_<)
 うちは子供が2人。1人が長期旅行で不在になると家の雰囲気がガラッと変わるんだけど、1人が加わっても同じ事が言える。ただし前者は何となく空気がドンヨリ暗くなるのに対し、後者は とにかく賑やかになる。
 お出掛けで家を出た直後、大人達によって入念に計画が練られていた、白々しい偶然による感動の再会が あった。かつてのクラスメイト達。テストを受けるため、うちの近くにある塾に来ることが分かっていたので、であればテストが始まる前にチョロッと立ち話だけでも、ということで。そのうちの1人とは1年半ぶりの再開だったんだけど、随分と大きくなったのは勿論、英語力が全く衰えておらず、私のことを ちゃんと覚えてくれていたのが嬉しかった(^-^;)。
 で、今日の お出掛け先。本来は野外施設にしたかったんだけど、今日は1日中雨の予報だったため、やむなく室内遊園施設・・・というより子育て支援施設にした。ここは先秋のスクール遠足で来た場所。ただ、元クラスメイトは当然 来ていないので、今回が初めて。最初から最後までトップギアだった。また、うちの子供達も それに引っ張られるかのように今日は激しく動き回っていた。うん、大満足。
 ただ、肝心の天気がぁ〜・・・ほぼ雨が降らず。夕方の帰宅のタイミングでチョコっと降った程度だったんだけど、その時は屋根付き通路を歩いていたので傘は不要。晴れの天気予報だったから出掛けたのに実際は雨、というのは よくある話。だけど今回は雨の予報だったから室内施設にしたのに、結局雨に祟られることが無かった、というオチ。またしても気象庁に やられた(>_<)。


3月7日(月)
意外な有効活用
 以前にインターネットのニュースで読んだことが あるんだけど、薬局で販売されている お菓子、実は かなり安くて お買い得。何故 薬局では それだけ安く販売できるのか? 早い話、薬は ぼったくり価格で利益ガバガバ。その分、他の商品はギリギリまで価格を下げられる。なので店頭に格安の お菓子を陳列して客を おびき寄せ、ついでに薬の1つでも買ってもらえれば充分な利益が出る。
 フムフム、そういうことだったのか・・・。勿論、取り扱っている お菓子の種類は少ないんだけど、私の好みの範囲内に含まれている お菓子は たいてい含まれている。ということで、お菓子が欲しい時は薬局へ。意外な有効活用である。


3月8日(火)
完璧に油断していた
 今月、私が長年待ち続けてきた性能を備えたハイエンドコンパクトカメラが発売された(実際の購入は夏後半〜初秋あたりかな)。今年に限らず、毎年2月か3月に発売される、私が長年愛用しているシリーズのコンパクトカメラ最新作のニュースには いつも注視している。
 だけど今回、1つ完璧に油断していたことが あった。それはビデオカメラ専用機。今すぐに新機種が必要という訳ではないものの、少なくとも娘が小学校に入学したら必要になる。広いグラウンドでの運動会やら、長丁場になる学芸会ともなると、コンパクトカメラの動画撮影機能では心細くなってくるからね。現在所有しているビデオカメラ専用機は10年近く前の機器。わを、私が扱ってきたデジタル家電としては歴代最長! ただ、性能が現代の要求に追いつかなくなってきているのは事実。とはいえ、使う機会は年に片手で数えられる程度。そのため、新機種を購入するには何か大きな切っ掛けが必要で、それが娘の小学校入学という訳。
 毎年とりあえず「今回のビデオカメラ専用機、新モデルは どんな機能が搭載されているのかな」って確認していたんだけど、去年は非常にガッカリな展開だった。というのも、私が「買うなら ここの製品」と決めているパナソニック製のビデオカメラ、ファインダーが廃止されてしまっていたΣ( ̄ロ ̄lll)。私にとってファインダーは絶対に必要。となると、不本意ながら1年後に故障することを覚悟で息子Y製品にしなければならないのか・・・。
 そういう絶望感があり、今年はビデオカメラの新機種確認を一切していなかった。だけど ひょんな切っ掛けから今年の最新モデル情報を目にしたので、確認してみたら・・・まさか まさか、パナソニック製ビデオカメラにファインダーが復活していた! 完璧に油断していた。だけど、これなら、うん、私が素直に欲しいと思える機能。あとは これを購入する時期。今年はハイエンドコンパクトカメラの購入が決まっているので、ビデオカメラは来年になりそう。小学校入学に先かげて、娘のインターナショナルスクールの卒園式を このビデオカメラで撮影、というのも大いにアリかな。


3月9日(水)
これは捗る
 ここ暫く、色々な要因が絡んできたため、娘と息子のDVDアルバム作りが全く進んでいなかった。だけど今日は・・・娘も息子も いつもより2時間以上早くに就寝。まぁ〜、本来は これぐらいの時間に就寝するのが普通なのよね(^_-)ゞ。夜、この後は さて何をして過ごそうか考え込んでしまうぐらいだった( ̄∇ ̄*)ゞ。夫婦2人っきりで のんびり お喋りしたり、DVD鑑賞したり。久しぶりのような感覚だった。
 そしてDVDアルバムの編集作業に着手。これだけ まとまった時間を確保できるのは かなり久しぶり。これは作業が捗るというものである。


3月10日(木)
まさかの中止決定
 コンパクトカメラ。映像素子が1インチ以上のハイエンド機種かつ10倍以上の高倍率という物が世の中には存在しておらず、長らくその登場を待ち続けていた私。今年の3月、遂に登場というニュースを見て、心躍った私。ただ、結構な値段がするのと、半年ぐらい待てば値段がガクッと下がること、そして今年の秋に大きな催し事が あるということで、今秋の購入が既定路線だった。
 しかぁ〜し! 今日、とあるプロによる評価記事を読んでいたら・・・1箇所、動画撮影に関して どうにもならない致命傷が指摘されていた。仕様一覧には出ていない部分、他の記事では一切触れられていなかった部分を しっかりと見抜いて指摘するあたり、流石は この道のプロだと感心した。その致命傷、数年来の念願を打ち砕くには充分すぎる破壊力(>_<)。
 意外と迷うことが無かった私。この時点で購入中止を即決。我ながら まさかの展開だった。1年後には後継機種が出るだろうから、その際には この致命傷が克服されていることを願うばかりである。
 となると、今年の予算が余ることになるのでぇ〜・・・その使い道、決まりか!?


3月11日(金)
見えない敵・・・?
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。その卒園式が来週に迫っている。式の様子を私が動画撮影、妻が写真撮影し、それらを編集してDVDを作成するのが毎年の既定路線。ただ、DVD完成までの締切が とにかく短いため、事前に作業できる部分は できるだけ先に片付けるようにしている。
 祝辞内容の翻訳、卒園アルバム用に使う写真の選別、パッケージのデザイン。今やれることは全て やれているはずなのに、何かが足りないような気がしてならず、落ち着けない。そんな見えない敵(?)との戦い(!?)が繰り広げられているため、本来の日課となっている娘と息子のDVDアルバム作り、支障が出ている(∩。∩;)ゞ。気持ちばかりが焦っているな・・・。


3月12日(土)
それって非道いよね・・・(-_-#)
 子供達とサイクリングがてら図書館に行ったり、そこの公園で遊んだり。食材を買いに出掛けたり。健全な(?)土曜日の過ごし方だった。
 インターナショナルスクールの卒園式。何でも、実施1週間前に会場となるホテル側から「予約していた部屋。突如、観光客の予約が大量に入り、その部屋を使うことになった。お前達に貸す部屋は・・・他に1つ部屋が空いたから、そっちならどう?」という一方的な通達が入ったんだとか。はぁ? 何それ? 先約を押しのけて、実施直前のこのタイミングで。それって非道いよね・・・(-_-#)。ホテル側の担当者が交代したら、途端にこれかよ。
 私は事前に会場下見に行き、部屋の構成を色々と記録し、散々イメージトレーニングを積んできただけに、残念と言うよりは非常にムカついている。


3月13日(日)
サンデークラス
 1月は奇跡の全家族参加だったのに対し、2月は皆さん何かと都合がつかず、一気に参加家族数が激減。また、娘が「みんな、こっちで一緒に遊ぼうよ!」って声がけしても誰も応じず、みんなが1人1人バラバラに遊び。しかも親との会話は当然日本語で。これだと「週末も みんな集まって英語を駆使して楽しく遊ぶ」という本来のサンデークラスの存在意義が全く無い。なので、正直なところ2年半近く続けてきたサンデークラス、曲がり角に来ているのかなという寂しさと、重大な決断の時が近付いているという覚悟が できた。
 なんだけどぉ〜・・・とある子の存在・行動が そんな悩みを一気に吹き飛ばしてくれた。と同時に、このサンデークラスを現場で うまく回しているのは私ではなく、実は その子のお陰だったということに ようやく気付いた。
 そんな経緯が あった中での、今月。会場は多数決の結果、先月と同じ場所。ここの回数券を購入していた私にとっては有り難い展開。ただ、年度末は やはり皆さん忙しいようで、参加者は先月と ほぼ同じ少なさ・顔ぶれ。ただ、1つ決定的に違っていたのは・・・先月とは違い、今回は先述の子が参加していたこと。先月の あのイヤな展開は何だったのか、と思うほど今月は全く違う展開になった。今回はイイ団結力を見せてもらえたかな。親御さん達同士も色々と情報交換できていたし。
 ヤル気・自信を無くした教師が とある生徒に救われる・・・そんな話を よく耳にするけど、今の私が まさに それと同じ状況なのかな(∩。∩;)ゞ。


3月14日(月)
復讐の日
 今日はバレンタイン司教処刑日に対する復讐の日。・・・こう書くと、おどろおどろしい日だね(°ー°)ゞ。ともかく、先月は一応(?)妻から品を受け取ったので、その仕返し。伝統的に私は こういう時に既製品を買うことはしない。何かしら手作り菓子にしている。今となっては私が自宅用に手作り菓子を作るとなると、年に1回、かなぁ〜。
 私は色々な種類の菓子を作れるんだけど、今年は既に「これ」という物を決めており。これなら子供達も大好きで、一緒に食べられるからね。久々に作ってみたけど、私の腕は衰えていないようだ。案外、妻よりも子供達の方が喜んで食べていたんだけどぉ〜・・・まぁ〜、いっか!?


3月15日(火)
こちらも想定外の結論
 今年、ハイエンドコンパクトカメラの購入計画が中止となった。我ながら想定外の結論。そのことにより、余った予算でビデオカメラ専用機の購入が(今のところ)既定路線となっている。
 ではビデオカメラ専用機、どれを購入するべきか? つい1週間ぐらい前までは「これ!」というのが決まっていた。但し それは「もしも今 購入するならば」という仮定。当初、今年は購入する予定が無かったので、あくまで ぼんやりした希望の段階だった。
 だけど今年中の購入が既定路線となったため、改めて ちゃんと調べてみたところぉ〜・・・こちらも想定外の結論に辿り着いたっぽい。私情を挟まず、数値性能やらプロによる評価から判断し、辿り着いた結論。だけど私情を挟むなら即刻門前払いになる結論(^-^;)。
 購入するなら今年の6月中旬までに。それまでに正式な結論を出す必要がある。残り3か月、さてどうなる・・・?


3月16日(水)
決戦前夜
 副業は ほどほどに切り上げ、向かった先は とあるホテル。明日実施される、娘と息子が通うインターナショナルスクールの卒園式会場。その準備作業に加わった。紆余曲折を経て(?)結局は例年と同じ部屋での開催となったんだけど、撮影する側の立場からすると会場下見は非常に大切。準備を進めていくうちに体内でアドレナリンが 弾けているのが よく分かった。
 帰宅後は明日使う撮影機材のレンズ磨きやら動作の最終確認。今となっては こういう大きな催し事の時にしか出番がなくなってしまった2台のビデオカメラ専用機。だけど、こういう時だからこその信頼性、でもある。
 今回も私が動画撮影係、そして妻が写真撮影係。こうして2人での撮影って・・・意外と(?)歴史は古いかも。妻よ、頼りにしてまっせ。


3月17日(木)
卒園式
 今年も この日を迎えた。元を辿ると妻の勘違いに端を発した私による動画撮影、今回で3回目。合計で6回の担当が見込まれている中、半分まできた、ということになる。流石に3回目ともなると事前準備は慣れたもの。何をすべきか、何であれば事前作業可能か、何が必要か。もう目を閉じてでもできる(^m^)。
 私は早目に会場入りし、他のスタッフ達と一緒に直前作業。この武者震い、非常にイイ。実は この瞬間が緊張の頂点。いざ本番が始まると・・・緊張半は持続するものの、この直前ほどはなく。だけど この緊張感、大好きだったりする。
 撮影係という立場上、式の情報は ある程度 事前に届いているんだけど、いざ本番を この目で見るのは初めて。とはいえ、撮影の最中は「撮影する」ということにだけ集中してしまうため、歌やダンスの上手い・下手にまでは全く頭が回らず、意識する暇も無い。これは後日、完成したDVDを観た際に初めて感じられるので、ボヤくことではなく。
 昼食会の時間も私は撮影しないと落ち着けず、のんびり食べることができず。完全に職業病の域に突入( ̄∇ ̄*)ゞ。・・・なんだけど、昼食の途中で非道い頭痛と吐き気に見舞われた(>_<)。何かに当たったか!? まぁ〜、撮影が終わった後だったので、大事には繋がらず。
 卒園式が一通り終わり、帰宅後は・・・まずはバファリンを服用。以前、頭痛と吐き気に見舞われた際、バファリンを服用したら両方が治まったという実績(?)が あるので、それに倣ったんだけどぉ〜・・・采配がズバリ的中したようだ。うん、これで戦える。
 すぐさま妻が撮影してくれた写真整理。去年の卒園式では約1200枚という膨大な撮影枚数だったんだけど、今年は・・・約1200。やっぱり必然的に これぐらいの数になるのかな(^◇^;)。膨大な枚数の中から、スクールの電子掲示板用、スクールのWebログ用、DVDに収録する写真館スライドショー用、卒園生達に渡す卒園アルバム用の物を仕分けた。これだけでもベラボーな時間が かかったんだけど、写真関係の作業は今日だけで完了。動画関係は明日から じっくりと、である。


3月18日(金)
そりゃあ、落ち着けない
 子供達が誕生する前、まだ日々の撮影や動画編集が日課になっていなかった頃。結婚式関係の大きな催し事で私が動画撮影を担当すると、翌日は必ず腕と肩が筋肉痛になっていた。長時間ビデオカメラを高い位置で持ち続けるので、当然っちゃ〜、当然。だけど子供達が誕生時、普段から動画撮影するようになると、肩がだいぶ鍛えられたようで、今は そういったことは無い。しかぁ〜し! 今朝は膨ら脛がパンパンになっていた。昨日、片膝をついた状態や しゃがんだ状態で散々撮影していたから、かな。まっ、この手のものは一種の勲章と思っている。
 当然のことだけど、今日は1日中、副業先では全く落ち着けなかった(∩。∩;)ゞ。そりゃあ、そっか。油断していると すぐに卒園式のDVD作成関係のことを考えてしまう。
 帰宅後は・・・すぐに作業着手できないと分かっているので、ここは開き直るしかない。子供達が寝静まった後、卒園式のDVD作成、今日から動画編集作業に着手した。


3月19日(土)
1年ぶりの缶詰
 卒園式のDVD作成。作業量がベラボーに多い。まずは字幕。式は全て英語で執り行われたため、1つ1つに対して日本語訳をつける必要が ある。もう1つは2つのカメラによる同時撮影。ある場面ではカメラ1の映像、とある場面ではカメラ2の映像。そいった切替が地味に大変。なので、普段の娘と息子のDVDアルバム作りとは作業内容も量も質も違ってくる。そして! そんなベラボーに多い内容なんだけど、締切までの時間が とにかく限られている。
 ということで作業に専念すべく、去年と一昨年に引き続き妻が子供達2人を連れて「実家に帰らせていただきます!」。非常に助かる。こうして缶詰状態になって作業するのは1年ぶり。お陰で今日1日、ビッチリと編集作業に専念できた。
 とにかく充実感で いっぱいの1日だったんだけど、夜は1人で就寝した際に・・・言い得ぬ不安・心細さを感じた。静かすぎる夜というのも、何だかねぇ〜(^-^;)。


3月20日(日)
想定外の来客
 動画編集作業。夜にチョコチョコッと動画編集作業する時は集中力が持続しなくなってきたのを実感しているんだけど、今回の卒園式の編集作業はビッチリ集中できた。やはり こういった作業、環境も大切なようで。
 夕方、とある懐かしい人物から連絡が来た。あと10分で こっちに来るとのこと。げ〜(゜д゜)!! パジャマ姿のままだった私、急いで着替えたり部屋の片付けをした。
 その想定外の来客というのは・・・以前、この部屋の住人だった人。私の恩人家族の長男。ここの長女と次男には短い間だったけど英語の勉強を教えていた時期が あったものの、長男との接点は ごくわずか。だけど未だに私のことを慕ってくれ、千葉県に来る用事がある時は必ず うちに立ち寄ってくれる。・・・その大部分が直前になっての連絡だけど( ̄∇ ̄*)ゞ。
 あいにく今は妻が「実家に帰らせていただきます!」つって子供達も不在だったものの、募る話が色々と あった。
 昨日の充実度と比較すると今日は どうしても落差が激しかったものの、来客のお陰で 充実度がグッと上がった。


3月21日(月)
ようやく現場を体感できる瞬間
 卒園式のDVD。動作確認を終え、量産も完了。時同じくしてパッケージを作成。今回は19セットの注文が入っているため、それなりに地味に時間を要する。とはいえ、目標期日内に全て終了。納期までには充分余裕を持っての完了、ホッとしたと同時に、猛烈な燃え尽き症候群( ̄∇ ̄*)ゞ。今の私、完全に抜け殻状態である。
 気分転換・・・という訳ではないんだけど、ここしばらく更新が滞っていた娘と息子のWeb写真館の更新作業。燃え尽き症候群のリハビリには もってこいだった。
 出来上がったDVDを鑑賞。毎度のことなんだけど、卒園式当日は現場にいたものの、撮影に集中してしまうため、現地の空気・雰囲気を感じる暇は無い。祝辞や答辞に何を話していたかを聞いている余裕は無い。子供達が何を歌って踊ってたかなんて、全く意識していない。編集の最中も これらのことを意識している暇は無い。出来上がったプロトタイプDVDの動作確認をしている時も先述のことを気にする暇なんて無い。
 ということで、全ての作業が終わり、こうして正式版のDVDを観る瞬間が私にとっての卒園式を体感できる初めての瞬間、である。4日遅れの、たった1人での この瞬間。初めから分かりきっていることだから、というのもあるけど、別にそれを残念とか悲しいと思ったことは1度も無い。むしろ この瞬間を楽しんでいる私がいた。今年は こんなに素敵な卒園式だったのか〜。卒園おめでとう、の言葉が ようやく出てきた。
 さってと、来年は いよいよ娘が卒園生。どうなることやら、私にも全く見当がつかない( ̄∇ ̄*)ゞ。
 そうこうしているうちに実家に帰っていた妻と子供達が帰宅。私は娘を連れてプール教室。同じプール教室に通っているクラスメイト親子と一緒だった。娘は相変わらず楽しそうに泳いでいる。バレエの時とは偉い違い。・・・なんだけど、夜になって娘が「またバレエを やりたい!」って おほざきになられた。ちゃんと人の話を聞いて、1時間集中してバレエができるようになって、家でも熱心に練習するようになれば、また考えてもイイかな。・・・とは妻の談話。
 この3連休でのDVD作成作業。いかに目的のためとはいえ、家族と離れて1人くらしというのは・・・気分転換には ならないね(°ー°)ゞ。とはいえ、この3日間、卒園式のDVD作りだけにビッチリ集中できたのは全て妻の計らいによる お陰。一昨年・去年に引き続き感謝である。また来年もヨロシク、である。


3月22日(火)
私の判断を後押しした事実
 ビデオカメラ専用機。もともと今年6月までに約10年ぶりとなる新機種導入が既定路線になっているものの、先日の卒園式では改めて現行機種性能の限界を感じることが いくつかあった。まずは専用電池、4つのうち2つが死亡状態で使えず。今から1万円近く出して新しい専用電池を買うというのも何だし。
 録画媒体はシングルサイズのDVDのため、連続録画可能時間は37分が限界。それを過ぎるとディスク交換のため卒園式を一時中断。そのDVD、パソコンで読み込もうとするも なかなか認識してくれなかったので非常に焦った。最終的には ちゃんとデータを吸い出せたものの、今後に不安を残す結果に。
 ビデオカメラ本体は同一機種を2つ持っているんだけど、1つはワイドコンバージョンレンズ装着なので視野角が広い。・・・とは言っても、最近の機種はワイドコンバージョンレンズ無しでも それ以上に視野角が広い。
 もう片方はワイドコンバージョンレンズ無しで視野角が狭いため、接近しての撮影には まるで向かず、専ら会場後方からの固定撮影。しかぁ〜し! 今回の卒園式では舞台で踊る子供達が増え、会場の端から端まで目一杯広がることになったため、視野角の狭いビデオカメラでは全体を映せず。これは緊急事態(゜ロ゜)。
 ・・・なので咄嗟の判断により、視野角の広いビデオカメラを会場後方からの固定撮影用にしてみたら何とか全体が収まった。となると私が手に持って撮影するビデオカメラは視野角が狭くなりぃ〜・・・いつもと勝手が違い色々と苦労するハメに(>_<)。
 そして・・・これが1番大きいかな、会場後ろから固定撮影していたビデオカメラの映像。ピンポイントで拡大すると、画像がギザギザの8ビットゲーム機状態に。いかに編集で強引に補正をかけても、限界が ある。
 うん、今年6月までの新機種導入決定、私の背中を後押しする結果となった。


3月23日(水)
初めての死亡事例
 現在 私が使っているコンパクトカメラは8代目。ビデオカメラは2代目と3代目(同一機種を2台保有)。一眼レフカメラは初代。一眼レフカメラは まだまだ初代が頑張っているんだけど、他の撮影機器は政権交代(?)が発生する際、その処分に そこそこ困ることが多い・・・はず。だけど私の場合、大部分は知人に引き取ってもらう展開になり、非常に助かっている。
 唯一の例外は7代目コンパクトカメラ。物理的にガタが来ていたり、レンズの中が汚れてしまっていたりで、とても人に渡せる状態ではない。だけど、自分が使う分には まだ いける。ということで、政権交代から約1年、保管庫に置かれつつも、たまに現場復帰することが あった。
 しかぁ〜し! 先日、使おうと思って動作確認をしたら・・・あれっ、電源を入れてからの挙動が変! レンズが勝手に出たり入ったりして「システムエラー」の文字が。何ぢゃ、そりゃ!? カメラの型番と表示された文字でWeb検索したところ・・・あらま、他にも同じ症状に見舞われた同士(?)が いたようで。自力では どうすることもできず、約1万円を払ってメーカー修理に出すしかない、とのことだった。
 ヨボヨボ状態の物を1万円も出して修理しても、長持ちするとは思えず。ましてや第一線からは退いている。歴代最長政権、酷使度も過去最大のコンパクトカメラ。充分に使命を果たし、大往生ということにしよう。
 ということで、私がデジタル撮影機器を扱うようになってから16年、初めての死亡事例となった。


3月24日(木)
今年度、最後
 インターナショナルスクールの年度内最終日に私も登園するのが毎年恒例になっている。だけど、今年度は諸般の事情により、その1日手前となる日、つまり今日となった。朝は子供達を連行して登園。ここ暫く、登園後は急いで撤収する用事が あったんだけど、この日は それが無く。なので、授業が始まるまでの間、他の園児達と交流した。この面々で こうしていられるのは今日が最後、である。とはいえ、最近は風邪が流行っていたり、サマースクールならぬスプリングスクールに行っている子もいて、普段より人数は少なく、随分と静かだった。
 一旦撤収した後、パソコン・プロジェクター・スクリーンを持参して再度登園。10分ほどの特別授業を実施した。私から卒園生に対する祝辞代わりである。・・・んだけど、肝心の卒園生の1人が今日は欠席。この卒園生、いつも不定期に休むので困りもの。本人のことは好きだけど、親が随分と・・・ねぇ〜・・・。今日 会えなくて非常に残念だった。
 本来は この日、ランチパーティーを実施したかったんだけど、1月に「今年度は これが最後!」って啖呵を切っていたため、それを撤回する訳にいかず(∩。∩;)ゞ。代わりに今日はデザートを用意してきた。喜んでもらえたようで何より。
 大部分の園児達が帰宅した後、第1目的。それはスクールのホームページ関係で、現場スタッフ達との打ち合わせ。その場での やりとりだと、決定が早いからイイね〜。充実した ひとときだった。


3月25日(金)
私には無用の4K
 地上波テレビが強引にデジタル放送に切り替えられ、ハイビジョンが当たり前になった昨今。だけど それから ほどなくして今度はハイビジョンの上を行く4Kなるものが出てきたから、さぁ〜、大変。動画撮影機能を持つカメラには次々に4K画質録画機能が搭載されだした。
 ただ、歴史は繰り返されるとは よく言ったもの。ハイビジョンでの撮影機能が搭載された当初、「それを どのように残し、どのように配付するか?」の答えは用意されていなかった。とにかく撮っちゃえ、である。それは今の4Kにも全く同じ事が言える。メーカー側は「とりあえず今は綺麗に録画して、残す方法が出てきたら その時に」を謳っている。
 敢えて言おう、アホであると! そんな録画データ、ハードディスクの中に埋もれて存在すら忘れられること決定、である。
 現状、せいぜい簡易ハイビジョンでの動画撮影しか利用していない私。フルハイビジョンすら不要なのに、 まして4Kともなると無用の長物・・・いや、使えない代物である。
 そうこう思っていたら、マミーから「この4Kテレビを買いたいと思うんだけど、どう?」っていう質問が来た。何というタイミング( ̄∇ ̄*)ゞ。まぁ〜、別に好きなのを買えばイイんぢゃないの。ただ、今はハードウェア(テレビ)が4K対応できたとしても、ソフトウェア(テレビ放送、BD)側が全く追いついていないけどさ・・・。


3月26日(土)
風邪が流行っているね〜
 今年はインフルエンザの流行が例年より1か月以上遅かったんだけど、現在はインフルエンザに限らず、私の周辺では色々と体調を崩す人が続出。うちの家族も私以外の3名は何かしら風邪をひいていた/ひいている。
 今日は割と離れにある室内遊園施設に行くことにした。というのも、ここの施設から無料券が届いたから。こりゃあ、使わない手は無い♪ 他のインターナショナルスクールのクラスメイト家族にも声をかけたんだけどぉ〜・・・皆さん、何かしら風邪関係で全滅だった(>_<)。残念ではあるけど、また次の機会に、である。
 妻が ここ暫く体調が優れないとのことなので、妻は束の間の半日休暇扱いにして、娘と息子と私の3人で行ってきた。子供達は すっかり勝手知ったるの施設である。・・・んだけど、やはり お友達が一緒ではなく、我々だけとるとぉ〜・・・正直、自分の中では盛り上がりに欠ける。子供達も それはわきまえているようで、団体で来た時とは違う遊び方だった。
 夕食は・・・この施設に来た際は ほぼセット扱いになっているバーミヤン。私にとっても実は ここでの食事が楽しみだったりする( ̄∇ ̄*)ゞ。


3月27日(日)
今日も急遽の遠出
 この週末、本来は これといって予定が無く、昨日は急遽の遠出。今日も急遽の遠出で、顧客満足度全国第3位に輝いたアンデルセン公園。この日 私は具合が悪く、正直 乗り気ではなかったんだけど(>_<)、子供達をガッカリさせたくない。また、こういう時って家にいると気持ちが内向きになって よろしくないのに対し、外に行くと具合悪いことを意識せず、気分が外向きになって かえってイイ。
 アンデルセン公園。正直、私とは天気の相性が悪い。今日も御多分に漏れず、現地に到着した際は小雨が降っていた(-_-#)。ただ、時間の経過と共に天気が段々と良くなり。これは珍しい傾向だ。
 昨日に引き続き、今日も我々だけで来たということでぇ〜・・・お友達と一緒の時とは明らかに子供達の遊び方が違っていた。ブロック遊びに随分と興じていたけど、わざわざアンデルセン公園にまで来て これかいな(^-^;)。まぁ〜、本人が楽しんでいれば それで良し。年間パスポートのお陰で入場料は無料だしね。


3月28日(月)
先輩達の思いも乗せて
 今日、小学校バレーボールの全国大会が開催された。私の青春の全てだった母校のバレーボール部、少子化の影響で今年度いっぱいでの廃部が決まっているんだけど、その最後の最後の大会で初の全国大会出場。地元でも そこそこ大きなニュースになっていたらしい。また、かつて このバレーボール部に所属していたOB・OG達の有志による応援・援助活動も行われており。
 今日が その全国大会だった。私は仕事の都合で現地(九州)に応援に駆けつけられなかったものの、寄付金という形で参戦したつもりでいる。何人かは現地での応援に駆けつけたとのこと。先輩達の思いも乗せての全国大会だった。
 結果は見事に全国ベスト4。バレーボール部40年近い歴史の中で初めての、唯一の、最後の全国大会出場、というだけで充分に有終の美を飾ってくれた。現役生達には胸を張ってほしい。私も久しぶりにバレーボールで熱くなれる機会をもらえて、感謝である。


3月29日(火)
華の火曜日・・・だった
 数は少ないながらも、私が毎週楽しみに観ているテレビ番組(全部録画して、だけど)。大半は週末に放送されるため、テレビ視聴は週末に偏る傾向がある。だけど、現在観ている番組のうち1つは火曜日に放送。週の真ん中に観たい番組というのは珍しいんだけど、お陰で良き気分転換になる。これで週の後半、また頑張れる。
 ・・・だったんだけど、今日が まさかの最終回。そっ、そんな・・・。米国では まだまだ続いているのに、何故日本では第2シリーズの途中で終了するのだ(T_T)?
 私が毎週楽しく観ていた他のテレビ番組は3月いっぱいで終わることが分かっており、その中にあって このCG版スターウォーズは4月以降も続くと思っていたのに。ガッカリである(>_<)。これにより、4月以降は私にとって観るテレビ番組無し。まぁ〜、日々の編集作業に専念できる、って前向きに解釈すべきか!?


3月30日(水)
年度末の道路工事
 会社事務所用の椅子が一気に交換された。年度末の道路工事の如く、予算使い切りのため、なのかな。私の場合、肘掛けが無くなったので、むしろスペックダウンである(-_-#)。


3月31日(木)
結構困る二転三転
 ハイエンドコンパクトカメラ。つい先日、私が長年追い求め、待ち続けていた性能を搭載した機種が発売された。今年夏あたりに購入するのが既定路線だった。
 しかぁ〜し! とあるプロによる評価内容を見ていたら、そこに1つ、致命的な問題が指摘されており。その問題点というのは・・・視野角。写真撮影の時は35mm換算で25mm。うん、狭い室内でも充分。なんだけど、こと動画撮影になると これが37mmになってしまうとのこと。え゛・・・これって約10年前のビデオカメラにワイドコンバージョンレンズを搭載させて実現できるものと何ら変わらない。これでは狭い室内での撮影には耐えられない。しかも、写真撮影時と動画撮影時で これだけ差が出るのって・・・これではカメラを構えた時と、撮影した時とでは映し出される映像が まるで違う、というもの。
 長きにわたる念願を打ち砕くには充分すぎる破壊力だった(-_-#)。ということで、これの後継機種では その問題点が解決されることを期待し、今年はハイエンドコンパクトカメラを見送り、ビデオカメラ専用機を購入する、というのが既定路線となった。
 ところが! 実は その視野角の狭さというのは・・・4K動画撮影の場合のみ、ということが判明。ハイビジョン動画撮影であれば視野角は写真撮影時と ほぼ変わらないとのこと。なので、4K動画撮影が不要な私にとって、この問題点は問題にならない。
 うむむ、私は どうすればイイのだ!? 結構困る二転三転である・・・ρ(-ω-)。



ズボラ日記のトップに戻る