まいけるのズボラ日記




2016年6月


6月1日(水)
色々な人がいる
 「xxxしよう!」と提案してくれる人物。日程調整やら施設の予約を引き受け、他の役割については うまく他の人達と分担。一緒に やっていて楽しい。
 他方、「xxxしよう!」と提案してくる人物。日程調整やら施設の予約は全て他人に丸投げ、という人物が たまにいる。役割分担を どうしようとか、私は こっちをやるから そっちはヨロシクという発想は無いらしく。テキトーに上辺の情報だけ調べて、あれこれ私に教えてくれるので、てっきり その人が予約してくれるのかと思ったら「最終的な決定と予約はヨロシク」なんてことも。かなり唖然(・o・)。
 そういう自分は何もしない人物に限って、他人が決めた日程やら施設予約の結果に対して偉そうに文句だけ言ってくる。手は動かさず口だけ動かす、ってやつね。当然、そういう人物との2度目は無い。


6月2日(木)
子供達の成長を感じた日
 会社の後、スクールに立ち寄った。会社の帰り道にスクールに帰社するのって、以前は ちょくちょくあった。用件はパソコンサポートが大部分。スクールという空間が大好きだったり、自分の趣味が実益に そのまま繋がるというこで、私には楽しい時間だった。だけどパソコンに詳しい現地スタッフが加入して以降、私の出張サポートは ほぼ無くなり。そんな状況下、今日は久しぶりの放課後帰社となった。
 確認したかったのは先日のIT関係引き継ぎで どうしても うまくいかなかった部分。後になって「もしかしたら・・・」って閃いた原因を確認したかった。で、結果は・・・ビンゴだった。うん、これで もう大丈夫だ。5日間モヤモヤが続いたけど、これでスッキリした。
 この日はスタッフとしてだけでなく、PTAの立場として現場の講師から話を聞く機会が あり。娘も息子も随分と成長した、という お話。嬉しいら信じられないやらだったんだけど、私が気付かないうちに子供達は どんどん成長しているんだね。
 帰宅後、妻からも息子の成長の話を聞いた。今月から息子も正式にプール教室に通うこととなり、今日が1回目だったんだけどぉ〜・・・泣き出すこともなく、ちゃんと人の話を聞き、順番を守っていたとのこと。息子は「自分は3歳だから」とか「自分は4歳になったから」という理由で ちゃんと自覚を持った行動をとる傾向が あるんだけど、うん、イイことだ。


6月3日(金)
似たもの夫婦
 妻とは昔から思考傾向が似ている。「それ、今 私が言おうとしたのに!」が日常茶飯事なのは勿論のこと、お互いに何も言わずにバラバラに買い物をすると、同じ物を買ってしまうことも多々。
 先日、息子の誕生日祝いとしてレゴブロックを購入したんだけど、それの入れ物が欲しいなと思った私。会社帰りに100円ショップに立ち寄って購入したんだけど、帰宅したら・・・既に妻が同じような物を買っていた(^_^;)。更に! 私が愛用していた扇子が壊れたので、ついでに一緒に買ったんだけど、妻も買ってくれていた。しかぁ〜も! デザイン。私が最後の2択に絞り込んで、最後まで迷った末に1本購入したんだけど、妻が購入してくれたのは最終選考で惜しくも落選した方。
 おのれ、似たもの夫婦め・・・。


6月4日(土)
結婚祝賀会
 会社同期の結婚祝賀会に列席した。時間が無くて結婚披露宴を実施できないままズルズルここまできてしまったので、ならばということで会社の有志達が祝賀会を開催しようという流れになった・・・とのこと。
 もし私が結婚披露宴で動画撮影係を依頼されるとすれば、この同期が最後の依頼主となるかなと思っていたんだけど、それは無くなったことになる。まっ、今回は あくまで祝賀会なので、私から動画撮影を提案するようなものではなく。この手の結婚行事に関しては撮影係としての列席だ大部分で、単に席に座っているだけだと落ち着けない。だけど今回は今までとは違う心境で列席できたような気がする。
 だだ、私は てっきり同年代の人達ばかりが列席するものだと思っていたんだけどぉ〜・・・お偉いさん達もズラリ(^_^;)。会社関係者達だけが列席する結婚披露宴、そんな雰囲気だったかな。その割には同期の列席率が目茶苦茶低かったんだけどぉ〜・・・そっちは家族の運動会やら引っ越しの日程が重なったとのことで。夫々に家庭を持つと、それは致し方無し。また、以前に同期だけで祝賀会を開催済みなので、よしとする。
 で、今回の祝賀会は・・・イイ意味で手作り感の温かさ・会場の一体感があり。普通の結婚披露宴とは一線を画すものがあり、非情に楽しかった。また、料理がブッフェ方式というのが私には有り難く。ここでの昼食を食べ過ぎたため、今日は夕食、いりません( ̄∇ ̄*)ゞ。


6月5日(日)
ラムサール条約
 に登録されている湿地、と言われても凄いんだか、たいしたこと無いのかは私には分からないんだけど、ともかく谷津干潟に行ってきた。今週末と来週末、ここで催し事が行われており、我々が行けるタイミングが今日だけ。ということで、妻の要望により行ってきた。
 去年も同じ時期に来たので、勝手知ったる・・・と思ったら、結構 展示物の場所が変わっていたかな。子供達は思い思いに楽しめていた様子。うん、今日、妻が提案してくれて良かった。


6月6日(月)
Vivaldiバージョン1.2
 私が自宅で第1ブラウザー(インターネット閲覧ソフト)として使っているのは米国製のPaleMoon。使っているエンジンがGeckoなので、Firefoxの互換ブラウザーと解釈することもできる。
 それとは別に、第2フラウザーとして使っているのがノルウェー製のVivaldi。かつて私が10年以上愛用していたOperaの正式な後継ブラウザーである。
 当然、Vivaldiに対する思い入れ・期待は大きい。だけど現状のVivaldiは まだまだ発展途上。特にマウスジェスチャー機能のカスタマイズが正式機能としては未搭載(裏技を使えば若干できるものの、とても使える段階ではない)。
 だったんだけど、このたびバージョン1.2が公開され、かつてのOpera愛好家達が待ち焦がれていたマウスジェスチャーのカスタマイズ機能が遂に搭載された。ということで早速試してみたら・・・なるほどね。とはいえ、まだまだ今のPaleMoonを ひっくり返せるほどではなく。まだまだ第2ブラウザーという立場ではあるものの、より積極的に使ってみたいと思える出来栄えではあった。


6月7日(火)
久々のハードウェア死亡
 昨日、帰宅後にパソコンの電源を入れたら・・・アレッ、映像が映らないぞ??? よくよく見たらモニターの電源ランプがチカチカ。それが意味するところが何であるか想像ついたものの、一応のため色々あがいてみるも・・・結果は変わらず。導入して約7年、デスクトップパソコン・・・ではなく、その24型モニターが死亡した。私にとっての5代目パソコン購入時に一緒に導入したモニター。パソコン本体が6代目に変わって以降も このモニターを使っていたんだけど、ここ最近は明らかに表示画質の劣化を感じるようになり。
 私にとっては2代目パソコン(ノート型)のハードディスクが ぶっ飛んで以来、10数年ぶりのハードウェア死亡ということになる。まぁ〜、今回はパソコン本体は問題なしなのでホッとした。24型モニターは死亡したものの、17型のサブモニターは生きているので、作業は できる・・・と思ったんだけど、無理だった。24型での作業が当たり前になってくると、17型をメインで使うには無理が あり。
 ということで今日の会社帰り、自宅最寄りの家電量販店に立ち寄った。本当は別の店なり通信販売で購入したいところなんだけど、事は急を要するし、結構な大きさ・重さの物を満員の痛勤電車に乗って持ち運びたくない。なので渋々ここで購入。
 帰宅後、すぐさまモニターを設置。問題無く動いてくれたので まずは一安心。今までの物が劣化していて、今回の物は新しいということで、当然画質は綺麗に感じる。昔から何とかと畳は新しい方がイイ、って言うしね。しっかし・・・想定外の出費、結構デカくついた(>_<)。


6月8日(水)
思わず熱中してしまう
 先日の息子の誕生日。祝いの品としてレゴブロックを購入。当初、私は自由に作る事のできるクラシックシリーズ購入を考えていた。が、妻が「ちゃんとした車や飛行機を作れるような、それ専用の物がイイ」とのことだったので、まぁ〜、とりあえず妻の提案の品を購入。そうしたところ・・・まだ息子には難しく。出来上がりの品では楽しく遊ぶんだけど、組み立てる楽しさを体感できない。代わりに娘が組み立てに熱中(^-^;)。まぁ〜、いっか。
 ・・・という訳にはいかず。なので、その翌日に当初私が想定していたクラシックシリーズを購入し、息子に与えたところ・・・うん、成功と言えそうだ。ただ、私、子供達と一緒に遊ぶつもりが、思わず1人で黙々と熱中してしまう(^_-)ゞ。そこに息子が うまく加わってくれる格好になるので、親子で楽しく遊べている。


6月9日(木)
今日限定の珈琲ブーム
 うちの会社で いつになく珈琲が流行る1日だった。と言うのも、会社が入っているビルに新しい珈琲自動販売機が納入され、初日となる今日は試飲会名目で宣伝も兼ねて珈琲が無料で振る舞われた。途端に長蛇の人・人・人。無料となると人は こうも なるものかね・・・。人のエゴが垣間見えた瞬間だった。
 とか何とか言いつつ、私も1杯試飲してみたら・・・あれっ、美味いぢゃん(・o・)。会社の無料給茶機から出てくる珈琲とは訳が違う。気に入ったけど、毎日お金を出して飲むかというとぉ〜・・・即却下( ̄∇ ̄*)ゞ。
 今日の試飲会では珈琲だけでなく、カップホルダーも無料でもらえた。パッと見はマグカップなんだけど、底抜けになっている。紙コップを入れると丁度イイ、ってやつね。ただ、私は紙コップを使わない。自宅でも会社でも自分用のマグカップを使用。とはいえ、何かに使えないかな・・・。子供達なら自由な発想で玩具として使ってくれそう。1個だけだと確実に姉弟間で血を見る争いになる(^-^;)。ということで、カップホルダーを もう1個もらいに行ったら・・・う゛わ゛っ、列が もっと長くなっていた(^_^;)。まっ、カップホルダーだけ もらう分には並ぶ必要が無いので、問題無し。
 有料化される明日以降は このブーム、沈静化していること間違いなし、だぁ〜ね(^m^)。


6月10日(金)
確かに巧妙になっている気がする
 私が自宅で利用しているメイラーはジャストシステム社の手裏剣。長い付き合いだ。かれこれ10ウン年以上使っている(但し、途中で何度かバージョンアップしている)。これの凄いところの1つは迷惑eメイル判定学習機能。この凄さを体験したら、もう他のソフトに変える気になれない。
 迷惑eメイルと判定されるとゴミ箱に直行する。とはいえ、ごく稀に迷惑eメイルでない物もゴミ箱直行するため、一旦ゴミ箱の中を確認する必要が ある。件名や差出人名を見れば1発で迷惑メイルだと分かる物が多い。だけど最近はパッと見、思わず開きたくなるような件名だったり、それっぽい差出人名だったり。
 そういう時、手裏剣の場合はウイルスに強かったり、物騒な実行命令が勝手に動くことが無いため、堂々と中を確認できるから有り難い。まぁ〜、流石に添付ファイルを開くまでの度胸は無いけどさ・・・(^_-)ゞ。
 ニュースでも言われているけど、最近の迷惑eメイル、確かに巧妙になっている気がする。手裏剣を使っていなければ私、やられていたかも、って思うことが たま〜にある。


6月11日(土)
工場見学 & バラ園
 娘と息子のクラスメイト家族と一緒に とあるミートボール工場の見学に行ってきた。妻の提案・企画によるものなんだけど、社会見学の一環ということになるのかな。子供達が物珍しそうに・興味津々に見ていたのは勿論のこと、私にとっても新鮮な体験で面白かった。また、できたてのミートボールの試食があったり、お土産をもらったり。企画してくれた妻に感謝である。
 今回の見学、実は裏の目的もあり。それは「インターナショナルスクールの社会見学実習の場として ふさわしいか否か?」の下調べ。結論は「否」。年中・年長なら まだしも、それよりも年齢が低いと 大人しく言うことを聞いてくれない可能性があったり、工場内を走り回ったり、長い待ち時間に耐えられなかったり。まっ、今回はスクールの社会見学の場としては向いていないことが判明した、という収入があった。そう解釈しようっと。
 その後、工場から割と近くにあるバラ園。・・・の敷地内にあるパン屋で昼食。うちの近所にあるパン屋と よく似た雰囲気なんだけど、こっちの方が全然混み合っていないので気に入った(^_^;)。飲食場所も室内のものがあって充実しているし。
 昼食後はバラ園。我々が毎年行っているのとは違う場所。こっちの方が入場料が ぼったくり価格なんだけど、その分 中の設備が充実している。今はバラの季節からは外れていたんだけど、その分 入場料が安くなるユニークなサービス(?)が実施中だった。まっ、子供達にとってはちょっとした森の中の探検、みたいな雰囲気だったので、それはそれで楽しめていたようである。


6月12日(日)
サンデークラス
 毎月恒例のサンデークラス。今日の会場は葛西臨海公園。1か月前にスクールの遠足で来た場所である。ただ、遠足の時は とにかく時間に追われる展開。水族園で魚を見ている時間が正味30分程度。水族園全体の20%程度しか見られず、不完全燃焼だったのは明らか。であれば、ゆっくりと魚見物できる機会を設けてあげたいな、ということで今回の会場設定。ここなら晴れようが雨が降ろうが問題無いしね。
 当初は8家族が集合予定だったんだけど、体調不良による直前のキャンセルが2組発生。とはいえ、それでも6家族の大集合である。
 先月と比較すると今日は とにかく持ち時間たっぴし・・・なんだけど、その たっぴしの時間で子供達は たっぴし外遊び。あのう・・・水族園に来たのに、結局は外遊びって・・・(^-^;)。とはいえ、先月は時間の関係で回れなかった、スタッフによる細かな説明教室、ペンギン、サメとの触れ合い、今回は ちゃんと回れた。途中、私は娘と2人っきりで単独行動という予想外の展開になってしまったものの、他の子達は 楽しそうに色々と見て回れたとのこと。完全燃焼できたようで、私も一安心である。
 水族園で一旦お開き。我々は他の2家族と一緒に電動蒸気機関車。案の定、観覧車にも乗りたいという要望が子供達から出たんだけど、今日はパス。だって4人で3000円以上かかるし(-_-#)。帰りの電車は他の2家族と一緒だったので、賑やかだった。
 しっかし、よくよく考えてみたら、家族でのお出掛けが随分と楽になったね〜。子供達による抱っこ請求は無いし、ベビーカーも不要だし、大量の着替え・オムツも不要。子供達が大きくなったんだなと実感。
 さっと、来月のサンデークラスは・・・なかなか凄い展開が待っているんだけど、私は旗振り役ではないので、今回は のんびりさせてもらおうっと♪ とにかく楽しみである。


6月13日(月)
約10年ぶりの政権交代
 私の場合、デジタル機器は何かと政権交代が早い。最たる例はコンパクトカメラ。デジタルカメラ歴16年にして、現在使っているコンパクトカメラは8代目。単純計算すると2年毎に政権交代していることになる。
 そんな中にあって2代目ビデオカメラ専用機は10年近い長期政権である。ただ、10年とは言っても、前半は使用頻度が年に数回。中盤は娘の撮影用に ほぼ毎日使っていたものの、生後10か月ぐらいを境にして動画撮影の主役をコンパクトカメラに奪われてしまい。後半は何かしら大きな催し事の時限定で年に数回のみの登場。そんな状況である。まぁ〜、ビデオカメラ専用機の使用頻度って本来は そんなものか?
 そんな状況だったんだけど、最近は大きな催し事での撮影時、流石に10年近く前の物では性能が追いつかないと感じる場面が続き。使用頻度は そんなに多くない、だけど価格がベラボーに高い、でも現行機種では明らかに性能が追いついていない。そんな、非情に もどかしい状況。なので新機種購入には何かしら大きな理由・切っ掛けが必要で、それを娘の小学校入学に設定していた。
 なんだけど、少なくとも今年度のうちにビデオカメラ専用機に登場いただきたい大きな催し事が3つ確定している。どうせ娘の小学校入学に合わせてビデオカメラ専用機の新機種購入が既定路線になっている。また、当初は今年中にハイエンドコンパクトカメラを新規購入する予定だったのが流れたため、その分の予算を回せる。であれば、半年ぐらい早めに購入しちゃっても大丈夫だよね。どうせ この昨今、ビデオカメラ専用機の新モデルは年に1回しか出てこなくなったから、今購入しようが半年後に購入しようが同じ機種を手にすることになるし。価格も半年待ったところでベラボーに下がる訳ではないし。
 ただ、必要と分かっていても、購入すると決めていたとしても、実際に大きな買い物をする時って それなりに躊躇いが出てしまうのよね(∩。∩;)ゞ。まっ「この日に購入するぞ!」と決めて自分を奮い立たせるしかない。その「この日」に設定していたのが今日。実際に使う日まで残り2週間ほどなので、一通り使ってみて操作を覚え、慣れるまでの時間を考えると、もう本気で動かなければならない。
 本来は「ここで買いたい」という希望は あったものの、必ずしも理想と現実が一致するとは限らず。自分の好き嫌いには目をつぶり、自宅最寄りの家電量販店で購入。雨の日割引(?)が適用されたり、ポイント還元も考慮すると、何気に通信販売なみの価格で購入できた。更に、通信販売だと延長保証を付けられない場合が多いんだけど、店頭購入だと家電量販店による延長保証を付けられるのが有り難い。・・・んだけど、最後のタイミングで「在庫切れです」というアホ丸出しの回答。在庫状況も管理できていない状態で店頭表示して、更には割引額まで計算してきた。アホか? だから ここの家電量販店は大嫌い。とはいえ、数日以内に入荷するとのことなので、ここはグッと大人の対応。今日・明日に使う訳ではないし、こんなことも ある程度想定して早目に動いていた訳だし。
 今回購入したビデオカメラ専用機は・・・自身にとって撮影機器初導入となる息子Y製。本来は普段から愛用しているパナソニック製にしたかったんだけど、色々と情報を整理すると、どうしても最終的には息子Y製という結論に到ってしまい。また、実際に手に取って使い勝手を比較しても やはり同じ結論に到ってしまう。今回は購入店もメーカーも苦虫を何とやら、である(∩。∩;)ゞ。当然、1年後に故障することを見据えて保証は万全に、である。さってと、入荷の連絡は いつ来るのかな・・・。


6月14日(火)
まっ、これぐらいが丁度イイ
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。私は そこのIT・広報担当という肩書きが ある。まわりからは「宣伝部長」と呼ばれており。普段の会社では平社員の私だけど、スクールでは部長か。私、スクールにいる時の方が偉いのね(^-^;)。
 それはともかく。現在、スクールのWebサイト運用についてパソコンに詳しいスタッフに引き継ぎ中。引き継ぎが全部終わると・・・私はWebサイト運用お役御免となって失業する危険性があり、胸中複雑な中で引き継ぎを実施している。だったんだけど、この引き継ぎはあくまで私がある日突然ポックリいってしまった時のための保険。普段は私が引き続きWebサイト運用をするんだけど、現場スタッフは引き継ぎ内容を忘れないよう、時々簡単な更新を実施する、ということで決着がついている。私、失業しなくて済みそう( ̄∇ ̄*)ゞ。まっ、これぐらいが丁度イイ。
 また、普段の運用とは別枠でWebサイトに関して2つ話が動いている。あ゛、うち1つは依頼人が放置プレイ状態。過去の実績と傾向からして、こういう場合は そのうち消える可能性が非常に高い。ともかく もう1つの方。直接手を動かす量は少ないんだろうけど、過去にやったことが無い作業だったり、それによる影響が結構大きくなるため、ビビリながら進めている。とはいえ、これを実施すると1年越しの懸案が一気にスッキリする。前進あるのみ、である。


6月15日(水)
4代目
 帰りの電車内で見覚えの無い番号から電話の着信があった。電車内だから出ることはできず。とはいえ、心当たりはある。月曜日に取り寄せ注文したビデオカメラ。本来は見知らぬ番号に対して折り返し電話をすることは しないんだけど(この手口を使った詐欺が あるため)、ある程度の確証が あったので、折り返ししてみた。「ヤマダ電気です」うん、当たりだ。
 なんだけどぉ〜・・・この後の展開が とことんマヌケだった。いつ・どの店員が・どのような用件で・誰に対して電話をかけたかの情報共有が全くできておらず。問合せ番号を聞かれたので、それを伝えたら「確認しますので、2〜3分お待ちください」だってさ。なので私は店頭に向かいながら電話保留音が終わるのを待った。店の入り口に着いたけど、保留音は まだ続いていた。2〜3分のはずが、5分経過したところで ようやく「お待たせしました」だってさ。確かに待ったよ(-_-#)。だけど「まだ担当者が見付かりませんで・・・」だってさ。アホか!? 私は既に店の入り口に来ているので、ならば とっとと売り場に行きたい旨を伝えるも「もう少々お待ちください」だって。へいへい、一切期待せず、皮肉の言葉を考えながら とりあえず待つことにした。
 2分ぐらい経過。言うべき皮肉の言葉、沢山出てきて どれを言うべきか困るな・・・。ともかく出てきた結論は「担当者に連絡がつかないので、売り場のレジに向かってください」とのこと。流石ヤマダ電気だね。もともとの店員の態度が悪いのがヤマダ電気嫌いの発端だったんだけど、こういった対応の杜撰さも流石である。
 とっとと店内に入り、売り場レジに行ったところ・・・「確認しますので少々お待ちください」だってさ。何故 悪い予感に限って いちいち当たるのかは不明。だけど、取り寄せのビデオカメラが入荷した、で合っていた。ここに辿り着くまでに随分と難産だったρ(-ω-)。
 本来なら予備バッテリーとか照明も購入するところなんだけど、それは後日。追加品は しこたま貯まったポイントで購入しようっと。
 私にとって4代目となるビデオカメラ専用機(現行機は同じ機種である2代目と3代目が平行稼働)。公式デビュー戦まで あと10日ほど。それまでに使い方を きちんと覚えなければ。私にとって初めてとなる息子Y製だから、今までとは使い勝手が だいぶ違ってくるだろうしね。


6月16日(木)
逆算したら・・・今日が最終のタイミング!
 今週末は妻の誕生日。お祝いの品、何にするか色々と迷っていたんだけど、ここ1週間ぐらいの妻の言動を聞いて「これにしよう!」が決まっていた。購入は・・・また後日、また後日の繰り返し(^_-)ゞ。なんだけど、今日の会社帰りの電車内で ふと暦と睨めっこしたら・・・実は今日が お店に行ける最終タイミングであることが発覚(゜д゜)。ということで、急遽 途中駅で降りてから とある お店に立ち寄って購入。ふぅ〜っ、危なかった(°ー°)ゞ。
 ここの店、前回 母の日名目の買い物に来た際、とある電動器具のサンプルが置かれていた。試したら無茶苦茶良かった。その良かった品が今回 丁度妻の需要に合致したということで。気に入ってくれることを願うばかりである。


6月17日(金)
メキシコ料理
 会社の歓迎会が執り行われた。先日、私が所属する部署に異動してきた人が今日の主役。うちの部署、こういった飲み会関係って実施頻度が とにかく少ないんだけど、今年度は私が幹事。こういう時の定番 居酒屋だと つまらないし、お酒を飲めない人は損をする。ならばということで、幹事特権を強行し、今回は普段体験できないような料理店を探した。出た結論がメキシコ料理。インターネットでの評価も高い。今回の参加者全員がメキシコ料理初体験となった。うん、面白かった。


6月18日(土)
本業の引き継ぎ
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。私は そこのIT・広報担当という肩書きがある。とはいえ、IT関係が できるのが私1人だけ、という状況はマズイ。ということで、現場スタッフの中でパソコンに詳しい人に対し少しずつ引き継ぎを実施中。今日は その3回目。いつもの要領で資料を作成し、引き継ぎを実施。
 普段、会社でやっている技術・知識を そのまま活かせるというのが非情にイイ。今回も引き継ぎは順調。やってて楽しい。
 今日は妻が「実家に帰らせていただきます!」の展開だったため、スクールから帰宅後は家族3人。妻からの お使い依頼が あったので、3人でスウェーデンの家具屋へ。子供達が ここの玩具サンプルで遊んでいる間、私は お使いの品を購入。それは食卓用の椅子。先日、息子が子供用の椅子を卒業して大人用の椅子に座るようになった。となると、今度の週末にマミーが来る際、大人用の椅子が足りなくなる、ということで。こういった家具の買い換えによって子供達の成長を感じるだぁ〜ね。
 夕食は この家具店内にあるレストランにて。よくよく考えてみると、大人用の献立って実は そんなに安くなかったりする。だけど子供用のカレーは安いので助かる。
 帰り道、丁度立ち寄るような場所にある最寄り複合買い物施設の野外で蝋燭展示会・・・のようなものが開催されていた。去年も来たんだけど、娘も息子も何故か蝋燭の光が大好き。のんびり・まったりした雰囲気だった。


6月19日(日)
色々と混在した1日
 今日は従姉弟の誕生日であり、妻の誕生日であり、父の日でもある。午前中は子供達と一緒にケーキ作り。妻の誕生日祝い名目である。前回のケーキ作りは失敗だった。食材が足りなかったり、今のオーブンレンジでパウンドケーキを焼くのは初めてだったので設定がマズかったり。だけど今日は その時の反省を きちんと活かせた。みんなが美味しそうに食べてくれたのでホッとした。
 妻に対する誕生日祝いはギリギリまで迷ったんだけど、ここ1週間ぐらいの妻の挙動を見て急遽変更。気に入ってもらえてホッとした。子供達も大いに気に入った模様。私も たまに使わせてもらおうっと(^m^)。
 世間一般では母の日と比較すると圧倒的に存在感の薄い父の日。だけど、子供達が通うスクールでは父の費用の工作が行われ、先日それを受け取った。嬉しかったねぇ〜。ジィ〜ンときた。
 午後は子供達と一緒に3人で お出掛け。まずは最寄りの複合買い物施設で行われていた英語の紙芝居。先着30名だったので、果たしてどうかなと思ったんだけど、大丈夫だった。子供達は楽しそうにしていた。
 続いては市民会館にて行われた某学習教材会社が主催する英語によるキャラクターのコンサート。ママ友から誘いを受けてのものだったんだけど、イイ席を取ってもらえた。子供達もクラスメイト一緒に楽しそうに・・・と言うより物凄い大興奮状態で劇場鑑賞していた。次回は半年後に英語コンサートが開催されるんだけど、場所が・・・隣の隣街ときた(>_<)。だけど、今日の子供達の反応を見ていたら・・・案外、結論を出すのに迷いは生じなかった。
 夜、山形に住む父から電話があった。私からの心ばかりの父の日祝いが届いたとのことで。こうして孝行できる親が健在というのは有り難いことである。ここ最近はタイミングが合わず妻が話すことが多かったんだけど、今日 久々に父の声を聞いてホッとした。


6月20日(月)
最近よく遅れる
 ここ1〜2週間ほど、私が痛勤に利用している山手線が とにかく遅れる。今朝は ほぼ運休に近い状態。ホームに人が溢れかえっているだけに留まらず、上の階まで行列ができていたので、私は戦意喪失。そのまま帰りたいところだったんだけど(^_-)ゞ、迂回ルートを利用。この場合は大エロ線を使うため、核シェルター以上に地下深くまで潜る必要があり。2次元的な移動距離は僅かなんだけど、3次元要素を考慮すると凄まじい移動距離になる。
 月曜の朝っぱらから疲労困憊の展開だった(-_-#)。


6月21日(火)
イイ傾向
 娘は夜の寝付きがイイ。息子は寝付きが悪いため、就寝時間にベッドに横になっても、しばらく暴れる。だけど今月から息子が水泳教室に通うようになってからかな、息子の寝付きが良くなった。イイ傾向だ。親は楽ができるし(^m^)。


6月22日(水)
流用できる物・できない物
 先週購入した私にとっての4代目ビデオカメラ専用機。使い勝手の検証は終わった。長年愛用してきたメーカーとは違うから、と言うよりは約10年の開きによる違いの方が大きく感じたかな。ただ、説明書の内容が随分と不親切。また、細かな設定の部分は融通が利かず。このあたりは従来のパナソニックと今回の息子Yとで性格の違いがモロに出ていると感じた。
 で、本体の他に必要になってくるのが周辺機器・追加機器。具体的に言うと予備バッテリー、充電器、照明。本体には大きめのバッテリーが付属しており、長時間撮影に向いている。だけどバッテリーが大きすぎるが故にファインダーを覗き込むのが至難の業となる。ファインダー搭載機を選んで購入したのに、ファインダーを使いづらい状況って物凄く変! ということで、予備バッテリーは敢えて小型の物を選択。これは先日、本体を購入した家電量販店にて溜まったポイントで購入。そりゃあ、可能連続撮影時間は短くなるけど、しっかりとファインダーを使ってブルーインパルスの曲芸飛行を撮影できる。
 充電器。最近はコンパクトカメラでもビデオカメラ専用機でも充電器が付属せず、カメラ本体にケーブルを繋いで充電するのが主流らしい。これだと撮影しながら予備バッテリーを充電できない。意味無いぢゃん! ということで別途充電器を購入・・・しようと思うも、先述の家電量販店に行ったら お約束の在庫切れ。取り寄せの場合でも納期不明。ダメだ、こりゃρ(-ω-)。Webショップで互換品購入も考えたんだけど、色々と評価を見てみると・・・純正品を購入した方が安心できそう。ということでネットショップにて手配。
 最後、外付けの照明。幸運なことに、これは2代目・3代目ビデオカメラで使っていた照明を流用できることが判明。これは助かる。また、2代目・3代目ビデオカメラは引退せず。第一線からは退くことになるものの(いや、前々から その状態だったかな・・・)、複数箇所からの固定撮影、なぁ〜んて場合に現場復帰することとなる。まぁ〜、今のところインターナショナルスクールの卒園式ぐらいしか予定にないけど、それだと少なくとも あと3回は超・重要な出番が ある、ということになる。
 さってと、残るは・・・4代目で試し撮りをするのみ、である。


6月23日(木)
襲来
 マミーとは3か月に1回の割合で面会しているんだけど、その年の1発目は我々家族がマミー宅に行く形で実現。残る3回はマミーが関東に襲来する形で実現している。ということで、今年1回目のマミー襲来である。マミーにとっても羽田空港〜うちへの移動は最早勝手知ったる。目隠ししてでも できるんでないべか。
 私は通常通りの仕事だったんだけど、終えてから帰路につき、自宅最寄り駅で全員と合流。そのまま5人でパン食べ放題の店で夕食を取った。マミーが加わるだけで子供達の反応が一気に違ってくるね。帰宅後、孫達の接待をするマミーは すっかり お婆ちゃんの顔になっていた。


6月24日(金)
娘の誕生日
 今日は娘の6回目の誕生日。6年前、分娩室での感動的な体験は今もハッキリと覚えている。自分の人生の中で最も感動的な瞬間だったと断言できる。あれから6年。早くも遅くもなく、順当に6年と感じる歳月だったかな。
 今日は私が毎月取得している会社サボリの日。マミーも交えて子供達をインターナショナルスクールに連行した。私だけに限らず、マミーも ここのボランティアスタッフとして名を連ねていることもあり、今日は そのマミーによる特別授業を実施。まぁ〜、そんなに大袈裟なものではないんだけど、パソコンとプロジェクターを使い、普段とは違う雰囲気で授業を実施。園児達の反応も上々。うん、私が頑張って教材ネタを準備した甲斐があったというものである。
 授業の後は一旦撤収。マミーと2人で近所を買い物。ケーキ屋で予約していたケーキを受け取り、再びスクールへ。スクールの お弁当が終わった後、そのケーキで娘の誕生日祝いを実施した。スクールで この手のお祝いというのは娘にとって4回目にして、これが最後となる。その最後の機会、私が初めて同席することができ、嬉しい展開だった。と同時に、色々と思うところのある誕生日祝いだった。みんなはハッピーバースデーを唱和しているはずなのに、私の頭の中に響いている曲は卒業に纏わるものばかりだった。
 スクール終了後は子供達を水泳教室に連行。6月から息子も ここに通うようになって以降、私が連行するのは初めて。マミーにとっても初めての水泳教室見学となった。息子は・・・うん、頑張っているね。姉と違って真面目だし(^-^;)。しっかし、今日の水泳教室は随分とスカスカだった。何でだべか(・ω・)? まぁ〜、激混みになっているよりは いっか。
 夕食は隣街の百貨店内にある不二家レストラン。ここは誕生日の人がいると、演出があったりデザートをサービスしてもらえる。娘は大喜び。うん、余は満足ぢゃ。
 帰宅後、娘へのプレゼント攻撃。私からはレゴブロック。これは私が そのように誘導したから・・・ではなく、娘が欲しがっていたから。先月、息子の誕生日祝いにレゴブロックを贈呈したんだけど、息子以上に熱中して遊んでいるのが娘(^-^;)。現状の量では飽き足らず、大量に追加購入となった。まっ、こんだけあれば向こう暫く困らないでしょっ。
 とあるママ友が言っていたんだけど、6歳の誕生日というのは今までとは重みが違うとのこと。確かに、日本では6の倍数年齢って区切りになることが多い。6歳だと小学生になり、公共交通では子供料金を払う必要が出てくる。12歳だと中学生になり、公共交通では大人料金を取られる。18歳で成人なみとして扱われる。120歳になると長寿ギネス記録間違いなし。
 今日は そんな派手な外出は無かったものの、充実感いっぱいの1日だった。


6月25日(土)
お買い物
 家族5人で三井系の複合買い物施設に行ってきた。マミー襲来時は お約束になっている場所、である。昼食は娘の要望により久々にシルバニア森のキッチンで。なんだけどぉ〜・・・料金システムが変わっており。早い話、改悪されていた。もう1度ここに来ることは無さそうである。ここの複合買い物施設、他にも魅力的な飲食店が沢山あるしね。
 その後はマッサ〜ヂだったんだけど、今日施術を受けたのはマミーのみ。というのも、私の かかりつけの施術士は退職しちゃったし、妻の かかりつけ施術士は今日が非番だった、ということで。なのでマミーが施術を受けている間、妻は のんびりとお買い物。私と子供達2人は室内遊園施設で過ごした。料金が時間従量制だと、精神的に よろしくないね( ̄∇ ̄*)ゞ。
 マミーと合流後はマミーの意向により、うちで1つ欠番になっている掛け時計を買ってもらう展開になった。日本で3本の指に入る売り場面積を誇る この複合買い物施設、端から端までグルッと1周して納得のいく品を選んだ。
 夕食は ここの複合買い物施設内で、を考えていたんだけど、殊の外ここでの用事が早く終わったので、とっとと撤収。途中、これまたマミーの意向により家電量販店に立ち寄り、天井用のLEDを購入してもらった。今回のマミー、随分と太っ腹。有り難いことだけど、大丈夫なんだべか(^-^;)。
 帰宅後は早速LEDと壁掛け時計を設置。うん、息子の部屋、一気に明るくイイ雰囲気になった。


6月26日(日)
七五三記念撮影(数え年で)
 娘と息子は年齢差が2歳。背丈が似通っているので、よく双子と間違えられるんだけど(姉が小さく、弟が大きい)、それは さておき。今年、娘が6歳、息子が4歳になった。来年は夫々7歳と5歳。来年の七五三は じーじが5か年計画で物凄く張り切っている。ただ、私としては七五三にオーストリーの民族衣装を着させて2人の記念撮影をしたい、という構想が あった。ならばということで、今年 数え年で7歳・5歳ということにして、行きつけの写真館で記念撮影をした。
 ここの写真館、撮影中はビデオカメラ専用機ならば動画撮影が許可されている。ということで、当然私は動画撮影しながらの参加。また、丁度イイ機会ということで、マミーも同伴して撮影の様子を一緒に見ていた。色々と思うところが あったのかな。しかぁ〜し! 当然、タダで終わるはずが無く。ここで用意していた私からのドッキリは・・・お婆ちゃんも2人の孫と一緒に被写体になってもらいましょう、というもの。当然、マミーは初め言い訳チンタラで逃れようと抵抗していたものの、最終的には渋々(?)折れる形となり。3人での記念撮影となった。
 ここの店長、すっかり顔馴染みなんだけど、相変わらずモデルと場の雰囲気を盛り上げながら楽しそうに撮影してくれる。普段はマシンガンのようにパシャパシャ撮りまくってくれる写真の中から3枚程度しか選べないため、写真選択の瞬間は拷問状態になる。だけど今回は七五三早割キャンペーン期間中だったため、奮発して70枚分のデータCDを頼むことにした。なので、写真選択が楽しかった。どうせ冊子の写真を受け取っても、それをスキャンして電子化させて、それがメインになる訳だし。折角の冊子は本棚に直行する訳だし。電子データを写真屋で現像してもらってフレームに入れれば いっくらでも量産できる訳だし。
 ここでの撮影は相変わらず楽しい瞬間でアッという間に過ぎるんだけど、今回いつもと違っていたのはビデオカメラ。つい先日購入したばかりの4代目ビデオカメラが遂に公式デビュー戦を迎えたた。結果は・・・いやはや、手ブレ補正が凄いね。電池の持ちもイイ。連続録画時間も気にしなくてイイ(初代〜3代目は いずれもDVD記録方式だったため、連続録画時間の上限が37分だった)。余計なことは気にせず、とにかく撮影だけに専念できた。デビュー戦の結果は上々、ということになるのかな。後から編集してみないと何とも言えないけど(°ー°)ゞ。

 写真館で 一通り終わった後は同じ複合買い物施設内にあるフードコートで昼食。一旦帰宅してマミーのスーツケースを回収してから5人で羽田空港に向かい、マミーを見送った。マミーは今回の滞在中に既に次回(秋)襲来のための飛行機券を手配済み。いやはや、凄いね(^-^;)。
 そして毎度のことだけど、妻の襲来の度に色々と手を回してくれる妻に感謝。彼女がいなければマミーの迎撃、満足にできていないよ。


6月27日(月)
これの正体は何だ???
 先週の木曜日から日曜日までの3泊4日、マミー襲来による嵐のような日々が過ぎ去り、今日から また通常の生活である。朝 起床した際の疲労困憊感は分かるん。だけど、体のあちこちが筋肉痛。これの正体は何だ??? 別に激しい運動をしたとか、子供達を ずっと抱っこし続けた、という覚えが全く無い。
 だけど、よくよく考えてみたら・・・1つ、心当たりが あった。それは昨日、写真館での撮影。私はビデオカメラを手に、上から下から様々な角度で撮影していた。その時は全く意識していなかったんだけど、相当無理な体勢で長時間撮影していたのであろう。その時の体制を再現してみたら、筋肉痛の位置が いちいちズキッときた。長時間撮影による筋肉痛・・・かなり久しぶりだった。


6月28日(火)
私は何を飲んでいるのだ?
 先日マミーがこちらに来た際、お土産用に購入するも うちの冷蔵庫に入れっぱなしのまま忘れて帰った物。それがキャラメル珈琲フレッシュ。賞味期限が短く、だからといって わざわざ北海道まで送付すると送料が とんでもないことになるため、私が消費することにした。会社の無料給茶機から出てくる不味い珈琲に入れれば有効利用できるかなと思って。
 んで、飲んでみての感想は・・・うげ〜っ、劇甘(>_<)。甘ったるいだけで、私は何を飲んでいるのかが全く分からなくなるぐらいだった。マミーは2袋購入していたけど、私は1袋消費するだけで手一杯。残りはスクールの甘党スタッフ達に お裾分けかな・・・。


6月29日(水)
今後は ここが行きつけの場所、かな
 先々週あたりから お鼻グスグスと軽い頭痛が続いていたり、先週末のマミーとの接待により蓄積疲労が閾値を超えたため、流石に体がもたなくなり。帰り道、マッサ〜ヂ店に立ち寄った。私の かかりつけ施術士が相次いで離脱という状況で、では次の行きつけを どこにするべきかでジプシー状態だった私。
 マッサ〜ヂ業界、ここ数年で随分と増えてきているのはイイんだけど、それに対して店員の質が追いついていないのが現状。店員の教育が ままならないまま、とにかく数だけ増やしているという、ヤマダ電気状態である。それは私が10年以上通っている系列店も例外ではなく。確かに同業他社よりはレベルが高いものの、かつては誰が担当してくれても満足度が高かったのに対し、今は1つの店舗につき私を満足させられる施術士が1人いるかどうか(但し店長クラスは除く)、である。
 そういう状況下だったんだけど、とある店舗。会社帰りの途中駅で降りて すぐに辿り着ける場所に立地しており、ここ最近2回行って2人の施術士が担当してくれたんだけどぉ〜・・・あれっ、2人とも上手いぞ!? 行きやすさも手伝い、今後は ここの店舗が行きつけの場所になりそうだ。いや、もう なったか。ということで今日の会社帰り道、ここに立ち寄った。2週間ほど続いていた軽い頭痛が消えた。


6月30日(木)
久々に
 月末最終営業日は会社帰りが遅くなるものの、ここ最近は それほど極端に遅くなることは無かった。だけど今日は・・・久々に残業手当が弾む展開になった。私のミスが原因で・・・ではなく、先方のチョンボ続きで。言いたいことは多々あるけど、ここはグッと大人の対応。
 帰宅は午前様近くなったんだけど、この時間帯でも痛勤電車は混んでいる。皆さん、お疲れ様、である。





ズボラ日記のトップに戻る