まいけるのズボラ日記




2016年7月


7月1日(金)
長く感じた1週間
 ゆっくりできない週末が続き、そのまま突入した月末月初の平日。今週は長く感じた。


7月2日(土)
冷や汗? 安堵? お説教?
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。私は そこのIT・広報担当という肩書きがある。私にしかできなかった作業、もう1人誰かしら できるようにするべく、1か月に2回程度の頻度で引き継ぎを実施中。今日は その4回目。
 今日からは かなり難易度の高い内容になる。また、本来予定していなかった飛び入り引き継ぎ案件(?)が発生。よって、今日は途中で時間切れになっても やむなし、続きは次回に、と思っていた。だけど、今日の予定内容は全て終了。しかも時間が余った! いやはや、引き継ぎ相手が優秀だと楽しいし、助かるねぇ〜。
 放課後(?)は子供達と3人で複合買い物施設に お買い物。暑い日だったということで、ついでにアイスクリームを購入してオヤツに食べた。事件は その直後に起きた。投入したお金を そのまま寄付できるコインゲーム・・・のような物を目にした娘、当然「やりたい!」と言い出してきた。なので財布からコインを取り出し、娘に手渡した。
 次の瞬間。「あれっ、息子は どこだ?」周辺を見回しても いない。あちこち歩き回って探しても いない。別の複合買い物施設での話だけど、以前に1人でエスカレーターに乗って上の階に行った前科(?)が ある。また、今日は3階で抽選会を実施中という話を先程3人で耳にしていた。ならば3階に向かったか? だけど娘を引き連れながらであれば、動きにくい。幸い、ここにある複合買い物施設には室内遊園施設が あり、3歳以上であれば子供だけを預けることが可能。という訳で娘を ここに預け、私は捜索作業。勿論 焦りは あったものの、これで見付からなかった場合の2の矢、3の矢は頭の中を巡っており、意外と冷静だったか・・・?
 息子が見付からず、いよいよ2の矢を放つことが現実味を帯びてきたところ、妻から電話が かかってきた。「息子が1人で帰ってきたけど、まいける達は どこにいる?」だって。安堵してイイのか、笑えばイイのか、息子に お説教しなければならないのか、どうしてイイか分からない心境になった( ̄∇ ̄*)ゞ。
 いやはや、これだけの長い道のりを息子は1人で帰宅してしまうとはね。子供は いつの間にか成長しているんだね。・・・感心している場合ではないか(∩。∩;)ゞ。無断で親元を離れ、1人で外を行動した事に対し、息子は母親から たっぴし お説教された模様。なので、私からはガミガミ言うつもりは無く。同じ事に対して時と場を変えて父親と母親の双方からギャーギャー言うのは愚の骨頂だからね。
 息子は やはり私の血を引いているんだなと感じた。


7月3日(日)
夏祭り&小学校
 妻の提案により、隣の隣街・・・ぐらいの場所で開催されている町内会夏祭りに行ってきた。到着した時点で残り時間が1時間半ぐらいだったため、全てを思う存分見て回った訳ではなかったんだけど、なかなか面白かった。
 特に けん玉。日本けん玉協会・・・世の中には色々な協会が あるんだね(^-^;)。ともかく、そこの会員達が小さな子供達にも楽しくできる けん玉の遊び方を教えてくれ。息子の物凄く楽しそうな表情が印象的だった。へっえ〜、こういう遊び方が あるんだぁ〜。覚えておこうっと。
 娘は相変わらず工作関係に夢中。紙を組み合わせて箱を作ったかと思えば、次は影絵作りに没頭し。そうこうしていたら妻が娘の元クラスメイトとバッタリ会った・・・というか、会えることを期待しての この お祭りだったんだけど、ともかく一緒に影絵作りを実施する展開に。ただ、もともと残り時間が少なかったことに加え、この手の作業をしているとアッという間に時が過ぎ。お祭り終了となった。
 お祭り会場近くの中華料理店で昼食を取った後、元クラスメイトの提案で彼女が通う小学校の校庭で遊ぶことに。ここの小学校、設備が物凄ぉ〜く充実。また、休日は校庭に入って遊ぶことも可能。遊具が目茶苦茶充実しており。前々から1度ここで遊ばせたいと思っていただけに、イイ機会となった。
 元クラスメイトには学校の設備を色々と案内してもらったんだけどぉ〜・・・必然的に娘が通う予定の小学校と色々比較してしまう。娘の小学校はプレハブ小屋の増築に散々費用をかけているよね(-_-#)。立派なプールも図書館も遊具も無いし。グラウンドにはプレハブ小屋が建ち並んでいて遊ぶどころか体育の授業も ままならないしρ(-ω-)。この違いは何なんだか。お役人達の無計画さ・杜撰さによる歪みを目の当たりにした心境である。
 ともかく、妻が この小学校を遊び場として偉く気に入った様子。早速 来週末に また来たいようなことを言っていた。


7月4日(月)
妻がボソッと放った1言
 今朝、ニュース・・・と言うか情報番組を観ながら妻がボソッと こんな事を言った。「今度の日曜日が参議院選挙なのに、ニュースで ほとんど取り上げられていないね」確かにそうだ。そりゃあ、物騒なテロのニュースが色々と取り上げられているのは分かる。英国のEU離脱が世間を賑わせているのも分かる。なのに、何故 東京都知事選挙のニュースが全国ニュースで大きく取り扱われているのに対し、国政選挙のニュースの扱いが こうも小さいのか?
 参議院選挙のニュースが大きく報じられた場合、何か不都合があるのか? 誰か困る人が出てくるのか? こんなことだから、世界に於けるマスコミの自由度、日本は毎年順位を落としている訳だよ(-_-#)。


7月5日(火)
たまに困ること
 子供達が寝る前に読んであげている絵本。私が担当しているのは専ら英語の絵本。何かしらの劇場アニメの絵本、というものもチラホラ。その場合、DVDも見せてあげたいと思うことが あり、時々 借りに行くことがある。だけど、たまに ここで困ることが発生する。それは「あの作品、日本語の題名は何だっけ?」というもの。英語の題名は分かるんだけど、日本語の題名を知らない、という展開は決して珍しくない。特にディズニーアニメ映画の場合、英題と邦題が全く結びつかないことなんてザラ。
 FROZEN(凍っちまった)→アナと雪の女王
 TANGLED(絡まっちゃった)→塔の上のラプンツェル
 UP(上へ)→カールじいさんの空飛ぶ家
「この英題なのに、なぜ この邦題に!?」というものが多数あるため、結局DVDレンタル店で見付けられずじまい、ということも多々ある。そういう場合は帰宅してインターネット検索して出直す。だけど今回 見付からなかった作品は・・・発売自体が まだでした、というオチだった(°ー°)ゞ。


7月6日(水)
案外、原因は単純だった
 日課になっている娘と息子のDVDアルバム作り。ここ数週間ほど、夜中の作業中に やたら眠くなったり、集中力が持続しなくなったりで、困っていた。
 なんだけど、案外、原因は単純だったようで。それは珈琲。私、お酒は全く飲めないんだけど、カフェインには強いらしく。夜中に珈琲を飲んでも「夜、眠れない!」ということが無い。なので、夜に何かしら作業をする時は珈琲を飲むことが多い。
 だけど ここ数週間、夜も暑いということで、スカッとする炭酸水を飲むようにしていた。それをアイスコーヒーにしたら・・・集中力が戻り、眠気が消え去った。
 珈琲によって睡眠を妨げられることは無いけど、珈琲によって頭がスッキリという効果は ちゃんと現れているようだ。


7月7日(木)
お引っ越し
 とは言っても家の、ではなく、Webサイトの。それも私や娘のではなく、娘と息子が通うインターナショナルスクールの。諸般の事情によりスクールのWebサイトは複数が混在する状況で、そのうちの1つは外部委託していた。しかも その外部委託のWebサイトは有名無実化しており、前々から何とかしたいと思うも、政治的思惑(?)が あったり、広報戦略上そうそう簡単に無くせなかったり。
 なんだけど、今年に入ってから政治的思惑が消えた。広報戦略の面から見ても、解決方法が見付かった。ならばということで。本来は来年度に入ってから実施できればな、ぐらいだったんだけど、あれよあれよのうちに事が進み、いよいよ今日お引っ越し(統廃合)を実施した。この手の作業は私にとって初めてだったし、作業を進めていっても手応えが得られないので自信が無く(^_^;)。
 もともと予想されていたとはいえ、引っ越し内容がインターネットの世界全体に反映されるまでには時間がかかる。・・・のは想定内だったんだけど、時間帯によっては古い内容が表示されたり新しい内容が表示されたりでランダム表示。これには参った(^_-)ゞ。また、1つ大きな想定外だったのは・・・てっきり旧URLは今まで通り表示できるものと思っていたんだけど、そうではなかった、ということ。なので慌ててWebサイトの内容、それに適応する形にプログラムを修正するハメになった。
 引っ越してから完全に落ち着くまで約48時間かかるというプロからの助言。まっ、大事の前の小事、ぐらいに思うことにしよう。1年数か月 悶々としていた状態が今後は ずっと解消され続けることになるしね。


7月8日(金)
1年後ぐらいを見据えて
 私が現在使っているパソコンは6代目。導入してから丸3年になる。数値的な性能は現代の物と比較しても未だに上位であり続けるぐらいの物である。私にとっての自宅用パソコン、最も長期政権だったのは5代目の3年半。当然、今回は それを上回るつもりマンマンである。
 だけど、政権交代が順風満帆に、という保証は無い。ある日突然、という悲劇に見舞われることだって有り得る。また、いかに数値的な性能が高くとも、ハードウェアその物の老朽化は宿命。そうなると、何かと反応が悪くなってくる。
 なので今すぐに、という訳ではないものの、1年後ぐらいを見据えて「もし購入するなら どれにするか?」を軽く調べてみた。
 個人的に好きなのは富士通。3代目〜5代目が これで、私が所有している期間は故障知らず。物は とにかく しっかりしている。欠点は・・・値段が高いことと、カスタマイズの幅が狭いことかな。
 今の6代目は・・・本当は富士通製にしたかったんだけど、購入当時は既にWindows7を選べなくなっていたため、第2本命だったエプソン製にした。購入当初、付属の純正キーボードのボタンを正しく認識しないという大チョンボが あったものの、それ以降は目立った問題を起こしておらず。富士通製と比較してカスタマイズの幅が広いのも魅力。値段は・・・思ったほど安くない。
 今し方、上述2つのネットショップサイトで構成を選んで価格シミュレーションしてみたら・・・目玉が飛び出るような金額になった(゜д゜)。
 んで、今回の大穴はマウスコンピューター。実は私、過去に2度ほど知人からの安いパソコンの代行購入・代行初期設定依頼で購入経験がある。数年前は何かと悪評が取り沙汰されていたんだけど、実は それって1部の人達が意図的に流したデマだった・・・という話は よく聞く。少なくとも上述の2名から苦情を受けたことは無い。カスタマイズの幅は富士通とエプソンの中間ぐらい。だけど、同じような構成にしても、価格が富士通・エプソンの半額近い。安すぎてかえって疑心暗鬼になるべきなのか、はたまた他が実は ぼったくりなだけなのか、判断に迷う(^-^;)。
 なぁ〜んて感じで、ウインドウショッピングのネットショップ版、結構楽しい。


7月9日(土)
ランチパーティーと久々のプール
 娘と息子が通うインターナショナルスクールでランチパーティーを実施した。・・・とは言っても、普段の平日クラスではなく、土曜日クラスにて。平日クラスと比較すると特別行事の絶対量が圧倒的に少ない。ここしばらく、私は土曜日にIT関係の引き継ぎをするべくスクールに顔出しする機会が増えたので、みんなとは すっかり顔馴染み。であれば、みんなで親睦を深めるべく、ランチパーティーを実施しちゃおうという はこびになった。
 天気は あいにくの雨だったんだけど(-_-#)、今回の献立は3色パスタ。かかる費用・かかる手間暇ともに少ない割には子供達からの評判が目茶苦茶イイという典型的な献立。また、今回は触発されてか(?)現場スタッフが張り切ってデザートを作ってきてくれた。お陰様で大好評のうちに終了した。帰り道はクラスメイトのママ友が車で送ってくれたので大助かりだった。
 続きましては久々となった家族でのプール。今回は妻も見学に同行。いやはや、子供達は元気に泳ぐね。夕食はプールの側にある複合買い物施設内の伊太利亜料理店にて。妻がプール見学の間にコッソリ抜け出して ここの雑貨店を見ていたとのことで、そこで お手頃価格の水着を見付けたんだとか。試しに見に行ったら・・・おっ、イイぢゃん♪ 即購入のはこびとなった。


7月10日(日)
変わり種の用事
 昼食は久々にコメダ珈琲にて。基本は喫茶店なんだけど、食事の満足度が高かった。そして お会計も凄いことになった(^-^;)。
 その後は すぐ側にある、先週行った小学校の遊具施設で遊んだ。もともと ここに来る予定だったんだけど、急遽同じ場所で違う用事が発生。それは・・・先日、妻が街なかでナンパ(?)された相手と会う、というもの。何でも、子供達同士が英語を話せることが切っ掛けで声がけウンタラカンタラなんだそうで(長くなるので詳細は省略)。この手の展開は私にとっても初めてだったんだけど、楽しかったというか面白かったというか。
 帰り道、家電量販店に立ち寄って新しい洗濯機を購入・・・するはずが、悪い病気が発症したみたいで。子供達と私は ただ単に1時間以上待たされて それで終了、だった(-_-#)。この展開、子供達が あまりにも可哀想だったので、駄菓子を選ばせて購入してから帰宅。それを食べながらDVD鑑賞をした。


7月11日(月)
気になり始めてきた週間天気予報
 今度の金曜日、そして日曜日〜月曜日、私にとって大きな催し事が ある。必然的に週間天気予報が気になりだしてきた。気にしたところで結果に影響を及ぼすものではないんだけど、毎日予報画面と睨めっこである。


7月12日(火)
よろしくない傾向
 私の日課になっている娘と息子のDVDアルバム作り。素材となる動画が少ないくせして、ここ数週間 何だかんだで作業に集中できず、進んでいない。今日、ようやく1枚完成に漕ぎ着けたものの、所要時間が1か月以上。以前は2週間で1枚を仕上げていたのに。よろしくない傾向である(-_-#)。


7月13日(水)
自由な発想を真似て
 子供たちの発想には大人のような既成概念や縛りが無い。非常に自由かつ柔軟かつ・・・時には奇抜で奇々怪々。
 先日はカルピス(パイナップル味)の原液に牛乳を混ぜたいとの要望が。うげ〜(>_<)。と思っていたんだけど、子供達の反応は「美味しい!」とのこと。怖い物見たさで私も試してみたら・・・あらま、美味い(・o・)。以後、私も これを愛飲することとなった。


7月14日(木)
夜の変化
 以前まで、娘と息子は妻と3人で一緒に寝ていた。が、娘が6歳になったのを機に、娘は自分の部屋にある自分のベッドで1人で寝ることになった。・・・んだけど、寝入るまでは片方の親が付き添い。どちらの親が付き添うかは日替わり。以前まで寝る際は お呼びでなかった私なんだけど、これにより毎晩 娘か息子どちらかに対して寝る際の絵本読みを担当できることになった。これは嬉しい。
 なんだけど、うっかりすると自分が寝落ちしてしまうこともあり。そうなると日課になっている娘と息子のDVDアルバム作りを進められず。それは それで困るので、毎晩 睡魔との戦いが繰り広げられるようになった。


7月15日(金)
夏の遠足
 今日は娘と息子が通うインターナショナルスクールで夏の遠足。今年度の遠足は全て月の中旬に実施されるため、私は撮影係として本業復帰。
 天気は・・・行きは問題無し。行き先は千葉市にある科学館。今回は初めての試みとして、全体での団体行動ではなく、グループ毎の行動となった。なのでトイレも食事も終わったグループから随時次の行動に。全体が終わるまで じっと待つ、というような事が無いため、待ち時間の短縮・自由時間の拡張に繋がり、非情に良い傾向だった。
 撮影する立場としては建物の8階〜10階を上に下に、右に左に走り回っての撮影となったんだけど、正直なところ・・・楽しかった! 子供達も様々な展示品に興味津々。しかも2〜4人のグループ単位での行動だったので動きやすく。色々と手応えを感じる遠足だった。
 後から知ったんだけど、この日は千葉県で記録的な大雨だったんだとか。確かに、お弁当の時間に窓から外を見たら絶望的な雨が降っているのが見えた。だけど撤収時刻の頃には だいぶ小降りになっており。施設から駅まで数分の移動時は雨合羽なり傘を装備しての徒歩移動だったんだけど、電車移動し、駅で解散する頃には雨が止んでいた。
 私は一旦自宅に撤収し、スクールの電子掲示板に先程撮影しまくった写真をアップロードし、スクールへ。守秘義務があるため、詳細は まだこの場に書けないものの、とある大きな催し事のための作戦会議を開いた。いんやぁ〜、こういったことを みんなでワイワイガヤガヤ決めるのは楽しいねぇ〜♪
 ということで、非情に充実した1日だった。


7月16日(土)
ディズニー・オン・アイス
 を見に行ってきた。会場は代々木第1体育館。バレーボール観戦で何度か着たことのある場所。ここまでへの移動は・・・普段の痛勤と ほぼ同じ。私にとっては すっかり勝手知ったる道のり。
 今回は奮発してアリーナ席にしたんだけどぉ〜・・・うん、イイ場所だね。ここに来る際、以前に読んだ とあるニュースの記事を思い出して、娘用にアナの衣装を持って来たんだけど、采配が大当たりだったようでホッとした。
 今回のディズニー・オン・アイス、内容はアナと雪の女王。あの内容を どのようにしてアイススケートショーにするのかが全くの未知数だったんだけど、流石はディズニー、うまく 纏めていた。肝心の子供達は大喜び。うん、高い入場料を払った甲斐が あったというもの(^_-)ゞ。よくよく考えたらディズニーリゾートの入場券と たいして変わらない金額だったからね。
 帰り道、ジョナサンで昼食・・・のつもりが、ジョナサンが消えていた(゜д゜)。だけど「ガストここから徒歩3分」の看板が見えたので、そちらに避難(?)。美味しくいただいた。
 帰宅後はスクールのホームページの更新作業。昨日の写真を取り入れた。うん、スッキリ。


7月17日(日)
サンデークラス夏合宿初日
 今月のサンデークラスは史上初となる1泊の合宿(?)。とある親御さんが海辺に別荘を持っており、そこで臨海学校のような合宿実施を提案してくれたのが始まり。約2か月にわたって色々と準備を進め、いよいよ、である。
 あいにく妻は都合がつかなかったため、我々家族は3人で参加。行きの電車では別の家族と一緒の席に座っての移動となった。私にとって外房初体験である。
 初日は5家族が集合。昼食の準備は誰に言われた訳でもなく、誰が指示する訳でもなく、自然に親御さん達が業務分担。昼食を終えた後はみんなで一路 海へ。
 週間天気予報が日替わり弁当状態だったんだけど、この日の天気予報は晴れ!・・・で、実際の天気は物凄く雲行きの怪しい曇り空。だけどギラギラに晴れて暑くなるよりはマシか。子供達は楽しそうに波遊びやら砂遊びやら。うん、今回最大の目的が果たせてホッとした。海での撮影ということで、妻から借りた防水仕様カメラが大活躍。ちゃんと撮れているかどうかは後で確認。
 時間的に頃合いなので撤収宣言が出た直後、雨がポツリポツリ。いいタイミングだ。砂浜での海水浴となると、泳ぎ終わった後の身の整理(?)が大変なのが玉に瑕(∩。∩;)ゞ。だけどパパ友軍団が海の家と交渉し、団体割引(?)でシャワーを使わせてもらえた。チームワークの勝利である(!?)。
 撤収後は別荘にて 順番に お風呂。とあるパパ友が1人で7人の子供達と孤軍奮闘の応戦をしてくれていた。その後、子供達はワイワイ遊び、大人達は夕食のバーベキュー準備。ここでもパパ友・ママ友達のチームワークが発揮された。ポツリポツリの雨は止んでいたんだけど、外は蒸し暑いのと、蚊が多そうということで、焼く係以外は室内にて。それでも充分にバーベキューを堪能できた。
 夜は花火。そこそこの本数を用意していたんだけど、子供が7人いると、アッという間に使い切ってしまうね。とはいえ、みんなで花火、子供達は楽しんでくれたようだ。
 集合記念写真を撮った後、日帰りの1組は ここで撤収。4組が そのまま宿泊となった。全ての部屋が寝床として使われるため、必然的に子供達の就寝と共に消灯。私も楽しい疲労感に包まれながら、普段からは有り得ないような早い時間帯に就寝となった。パソコンやテレビで夜更かしすることもなく、非情に健康的(?)である。


7月18日(月)
サンデークラス夏合宿最終日
 昨夜は21時ぐらいに就寝したためか、朝は6時ぐらいにパッチリ目覚めた。膨ら脛が物凄い筋肉痛なんだけどぉ〜・・・はて、何故だべか。身に覚えが無い・・・。他の家族も やはり朝は早くに目覚めたようで。予想以上に朝食が早く終わった。
 昨日よりは晴れ間が多かったものの、流石に砂浜での海水浴は後始末が大変ということで、この日の出掛け先は近所の公園、ということで親御さん達は全会一致。散歩がてら公園に行ったものの・・・遊具周辺は草ボウボウだったり、あちこちに蜂が飛んでいるということで、行動範囲は狭くなってしまい(>_<)。とはいえ、ここの汚い泉にオタマジャクシなりゲンゴロウなりアメンボウが生息しており。いつの間にかコップを使っての釣り(?)が始まり、大人達も子供達も大はしゃぎだった。うん、これだけ楽しんでいれば、行動範囲の大小は関係無い。
 昼食は流し素麺。子供達は大興奮、そして物凄い食欲だった。流し素麺器、数1000円程度ということなので、うちでも買っちゃおうかな(^-^;)。
 午後は みんなでDVD鑑賞・・・のつもりだったんだけど、子供達は1人また1人と抜けて別の遊びを始めてしまい。最終的に残っていたのは うちの子供達2人だけ(^◇^;)。物凄い集中力と言えばイイのか、テレビっ子になってしまっているのか、判断が分かれるところ。
 そんなこんなで時間が来たので、荷物を片付けて撤収。とっても貴重な体験をさせてもらい、感謝である。帰りの電車は来る時と同じく、1組のクラスメイト家族と一緒に。4人がけのボックス席に大人2人、子供3人。もう慣れたものである。DVDを観ながらの約2時間の移動だった。
 今回、5家族が集まり、4家族が宿泊する中で色々と感じることが あったんだけど、うちの子供達2人の育て方は間違っていなかった、そう思える1泊2日だった。


7月19日(火)
恐るべし晴れ女
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。そこのママ友の中には凄まじいまでの晴れ女が いる。先日の臨海学校(?)の時も そのお陰で梅雨時ながらも天気が 持ちこたえてくれた。
 今日の昼、合宿先だった千葉県南部で震度4の地震が発生した。これが一昨日だったら海水浴場は遊泳禁止になっていただろうし、昨日だったら帰りの電車が遅延しまくっていただろうし。恐るべし晴れ女、地震までも その範疇に収めているようである・・・。


7月20日(水)
撮って安心、やってて安心
 先月新規購入したビデオカメラ専用機。それの公式デビュー戦となったのが先月の(数え年による)七五三記念撮影。今日、その動画の編集作業に着手した。
 普段の動画撮影はハイエンドコンパクトカメラで実施しているんだけど、それと比較すると撮影時の安心感が まるで違っている。そして今日は・・・編集作業をやってて安心感を覚えた。
 手ブレ補正機能が とにかく半端でない。映像も綺麗だね。気に入ったのが音声補正機能。撮影者の声が大きくなりがちなんだけど、それをビデオカメラが自動的に検知して声を小さく補正してくれる。まぁ〜、家庭用ビデオカメラとしては価格が最も高い・・・と言っても過言ではない買い物だったので、これぐらいでないと困る。だけど、ようやくイイ買い物をしたと実感できる瞬間だった。


7月21日(木)
通常なら詐欺を疑う展開
 自分は何も応募していないのに「おめでとうございます! 貴方は当選されました!」という通達が来たら・・・通常なら真っ先に詐欺を疑う。今日、会社で そのような展開があった。
 自分が応募していないのに「これこれ、こういう理由で厳選な抽選の結果、貴方が当選されました!」という名目で とある商品券が届いた。それも結構バカにできない額。一瞬 詐欺を疑って身構えたんだけど、送り主が会社の健康保険組合。であれば問題無い・・・かな? 私が いつの間にか抽選対象になった理由が正直ピンとこないものの、有効活用させてもらおうっと。


7月22日(金)
いちいち疑ってしまう
 欧米に引き続き、今日は日本でもポケモンGoが配信開始された、というニュースを見た。で、今日の会社帰り道は・・・歩きながらスマートフォンをやっている人達はポケモンGoを やっているのではと、いちいち疑ってしまう。しっかし、歩きながらのスマートフォンに警告を鳴らしている この社会にあって、その状態で遊ぶことを前提としているゲームというのは・・・ねぇ〜・・・。さてと、どれだけ これによる悪いニュースが出回るか。


7月23日(土)
実家帰り初日
 家族4人で妻の実家へ。前回が5月の連休中だったんだけど、2泊3日の予定のところ、子供達の体調不良により急遽1泊2日に短縮し、不完全燃焼だった。あれから2か月半、復讐の時(?)である。
 今回、父が海に連れて行ってくれたんだけど、いつもの場所ではなく。というのも いつもの海岸、今日は花火大会が開催されるため、交通規制がひかれる・・・であろう予想。ということで、今回は初めての場所に行ったんだけどぉ〜・・・おっ、ここ、イイぢゃん! 海岸も海も綺麗だし、駐車場をにロープなり荷物で不法占拠するアホは いないし、混んでいない。うん、気に入った!
 で、肝心の子供達は・・・海水浴は ほどほどに、海岸を歩いているヤドカリ採取に夢中になり始めた(^-^;)。まっ、子供達が楽しんでいれば それでよし。次回 海に行くとなるったら、また ここに来たいと思った。
 夜は兄が本業としている(?)お祭りを見に行った。とはいえ、子供達にとっては退屈な内容だったのかな(^_-)ゞ。縁日で ぼったくり価格のヨーヨーを購入し、一旦帰宅してから花火。典型的な夏の過ごし方だった。


7月24日(日)
実家帰り最終日
 昨日・今日と兄は お祭りやら片付け関係で忙しく、遊んでもらえなかった子供達は不完全燃焼・・・かと思いきや、お爺ちゃんが大車輪の大活躍。今日は子供達が釣りに行きたいとのことだったので、港へ。去年来た時よりは水が綺麗だったり、人が少なかったりで、条件が良かった。小さいながらも何匹か魚が釣れたので、子供達は満足の様子。そこの近くにあるガストで昼食。メニューが だいぶ新しくなったようで。子供達も私も満足度が高かった。御馳走様でした♪
 今回は時間に余裕を持って撤収。初日も最終日もキツキツな日程ではなく、余裕のある日程で、かつ充実度が高く。父に感謝、である。


7月25日(月)
やっぱり似たもの夫婦
 妻と私は昔から自他共に認める似たもの夫婦。似ているから夫婦になったのか、夫婦になったから似てきたのかは・・・前者かな。
 今回「ぷっ」と思った事例は携帯電話の着信音。私、自分のPHSには お気に入りの着信メロディーをダウンロードして使っている。会社支給の携帯電話は・・・どうせ ここにかかってくる電話ってロクな用事ではない。ならば、せめて着信音だけでも楽しいものにしたい。ということで、もともと この携帯電話に入っている曲の中から選んだのは「おもちゃの兵隊」。3分間クッキングで使われている曲。
 先日、妻が携帯電話を買い換えた。迷うこと無くガラパゴス携帯。妻が一般の着信音に選んだ曲が・・・おもちゃの兵隊(^-^;)。我々は ここまで似てきたか・・・。


7月26日(火)
半角空ける
 私が打つ文章には半角スペースが多々含まれている。平仮名の単語が連続している時は わざと半角スペースを挟み、読みやすくするため。
 残念ながら(?)これは私が独自に考えたもの、ではなく。スーパーファミコンのソフト「RPGツクール2」で紹介されていた手法である。そのゲームの中で紹介されていて すっかり気に入ってしまった私。それ以来20年以上この手法を取り入れている。


7月27日(水)
最近、減りが早い
 私、会社では電話番・・・という訳ではないものの、電話を取る機会が多い。これは私の電話対応が非情に好印象だから、というホントかウソか分からない取って付けたような理由により、私の電話に外線が かかってくるように設定されているから。で、何故かは分からないけど、その人が不在の時に限って その人宛の電話がバンバンかかってきて、私が その度に伝言メモを書く展開になる。最近は その伝言メモ用紙の減りが早くなってきている。
 で、私が使っている伝言メモというのは・・・市販品ではなく、お手製。気に入ったデザインの物が無ければ自分で作ってしまおう、というもの。ただ、もともとのデザインを考案したのは私ではなく妻。職場で この伝言メモを記入する度に妻の姿が頭を過ぎる。


7月28日(木)
賽は投げられた
 私にとって故郷と呼べる場所は4箇所あるんだけど、その中でも異質な存在なのは山形。私が生まれた場所でも、育った場所でも、住んだことのある場所でも、縁のある場所でもない。それなのに私にとって心のよりどころのような、故郷のような存在である。
 去年は先方の日程の都合により無念の お流れとなった毎年恒例(なるべく)の山形故郷帰り。今年は早い段階から行けることは分かっていたものの、現地入りの時刻が なかなか固まらず。場合によっては仙台経由にして、松島の遊覧船に乗ってカモメの餌付けを子供達に体験させようと思うも・・・ぬわんと2年前からカモメの餌付けが禁止されているとのことΣ( ̄ロ ̄lll)。・・・仕方ない、初日は夕方に直接山形に向かう事とした。そこは残念だったけど、2年ぶりの山形。賽は投げられた心境である。


7月29日(金)
やっぱり凄いよ、これ
 たまに発生する現象なんだけど、eメイルに添付されているWordファイル、開こうとすると「破損している。修復モードで開け」みたいな警告が出ることが ある。わざわざ警告を出すぐらいなら、初めから自動的に修復モードで開いてほしいものだけどぉ〜・・・ともかく。で、修復モードで開こうとしても「破損している。修復モードで開け」というアホな警告が。だから、そうしているだろ〜がっ(`m´#)!!
 こういう時は もうWordに頼らず、フリーの互換ソフトであるLibreOfficeのWriterを使って開くんだけどぉ〜・・・エラーで開けないことの方が多い(>_<)。
 さて どうするか。ここで真打ち登場、一太郎。なぁ〜んの問題も無く、ごく普通に開いてしまう。これで ようやくファイルの中身を確認できるというもの。やっぱり凄いよ、一太郎。


7月30日(土)
初めて行く大型公園と お祭り
 妻の提案により、ジャンボプールに行く・・・つもりだったんだけど、諸般の事情で これは後日に。今日は そのジャンボプールが敷地内にある、大型公園へ。小規模ながら航空博物記念館があったり、結構充実した植物園があったり、それなりに遊ぶための設備があったりで、子供達は楽しめていた様子。また、いたる場所に休憩用のベンチがあり。流石は千葉市。うん、満足度は高かった。敷地内のレストランでオヤツ休憩したんだけど、我々家族だけの貸し切り状態だった。次回は ここのジャンボプール、である。
 遊び回ってグッタリした状況だったんだけど、今日は まだ終わらない。続いては元クラスメイトがダンスの出演するという お祭り見物。本来、先述の大型公園からはバスと徒歩で向かう予定だったんだけど、バスが激混みで戦意喪失したため、タクシーを利用。4人で移動することを考えれば・・・それでも かなり奮発したことになるか(∩。∩;)ゞ。
 ともかく、無事に お祭り会場に到着。開始まで まだ時間があったので、子供達は公園の遊具で遊んで待つことに。ここの遊具、随分と充実しているのが気に入った。時間が来たのでお祭り開始。まずは元クラスメイトが通うダンススクール生徒達によるダンス。すんげ〜本格的でビビッた(・o・)。ともかく、珍しく「写真」撮影係の依頼を受けていた私、バシャバシャ撮りまくった。フィルム、何枚あっても足りない〜(^-^;)。
 終わった後は模擬店関係。ゲームの待ち時間が結構長かったんだけど、子供達は大人しく待ってくれていたので助かる。ヨーヨー釣り、途中でちぎれて、お店の人から「好きなの1つ、持って行ってイイよ」と言われる展開・・・ではなく、子供達は初めて きちんと釣ることができた。やるぢゃん! 輪投げも それなりに絵になっていたし。スクールで実施する夏祭りの良きイメージトレーニング(?)になった。
 夕食は ここで購入した物およびクラスメイト家族から譲り受けた物で。茣蓙を敷いてクラスメイト家族と一緒に。この茣蓙、本来は大型公園で使うつもりだったんだけど、屋根付きの休憩用ベンチで昼食を済ませたため、出番が無く。期せずして お祭り会場で使うことになった。その他にも まさか使うことは無いと思いつつも念のため持って来た一眼レフカメラの望遠レンズやら外付けストロボも大活躍。無駄になった荷物は1つも無かった。
 夕食後、ビンゴ大会。娘は生まれて初めて、こういった場でビンゴを出し、大喜びだった。こういう ある程度の規模の お祭りは今年これが最初で最後かもしれないんだけど、子供達が大いに楽しんでいたので、その段階で私は満足である。
 帰り道はママ盟友が車で送ってくれたので大助かりだった。


7月31日(日)
70枚を「僅か」と感じた私
 家族で幕張のイオンモールへ。私が来るのは久々だったかな。目的は お買い物・・・ではなく、遊ぶため。どこで見て覚えたんだか、息子が戦隊物に興味を持つようになり。そのショーを見たいとのことで、ならばということで ここにある東映体験コーナー・・・のような場所に連行。ただ、娘は全く興味無し。ということで、ここは二手に分かれた。妻は息子と一緒に戦隊もの、私は娘と一緒に店内を適当にブラつく。
 娘と2人きりになった私。初めの一歩は自分で作るパフェ。こういった体験コーナーのようなもの、娘は大好きである。続いては娘のウインドウショッピングに付き合う形になったんだけどぉ〜・・・誰に教わった訳でもないのに女の子だねぇ〜。マミーの買い物に付き合わされるのと同じぐらいに私は疲労困憊である(∩。∩;)ゞ。恐るべし隔世遺伝、ってか!?
 息子が東映体験コーナーを終えたとこのとで、4人が合流し、フードコートで昼食。どこも凄い行列だったんだけど、妻が うまく席を確保してくれたので、とりあえず飯には ありつけた。
 腹ごなしに屋上の遊び場。ここの水遊び場、危険な香りがしたんだけど、案の定 息子が水浸しに。着替えを持ってきていなかったので、店内で新規購入。これを見据えての、水遊び場目の前の服&タオル売り場、ということだべか(^-^;)。
 ここのイオンモール、太陽が高い段階で撤収するのは非情に珍しい展開。今度は自宅最寄りの複合買い物施設に寄り、妻は買い物。子供達は ここで展示連れていた大量の本物カブトムシと戯れ。私は先月の数え年による七五三写真データ、できたてホヤホヤを受け取った。
 今回の七五三写真は「写真」ではなく「CD-Rのデータ」という形式にした。70枚入っている。やっぱり ちゃんとした写真館でプロが撮影する写真、違うねぇ〜。と思いながら写真を1枚ずつ見ていたら・・・アッという間に1周した。あれっ、もう終わり? 70枚の写真を「僅か」と感じてしまう私。確かに、スクールの卒園式では妻が1000枚以上撮影して その中から厳選するし、昨日の お祭りでのダンス写真は500枚にも なっていたからね。それと比較すると70枚は少なく感じてしまうかもしれない。


ズボラ日記のトップに戻る