まいけるのズボラ日記




2016年8月



8月1日(月)
妙な心境
 とあるテレビ番組にて私の昔の恩人夫婦が出演していた。公務員をしている時から地方に土地を買い、退職後はそこで暮らす夢を持っているとのことだったんだけどぉ〜・・・ホントに そういう展開になっていた。凄い有言実行だね(^-^;)。私が直接お世話になったのは15年以上も前の事ことなんだけど、その時と全く変わっていない・・・いや、むしろ若返っている印象だった。自分が知っている人がテレビに出ている。この ご時世にあっても、妙な心境だった。
 ただ、この手の番組、やはり ある程度の やらせは あるようで。番組制作の裏側を全く知らない私なんだけど、ここは明らかに やらせという部分が すぐに分かった。だけど、まぁ〜、悪意は無いということで、ここはグッと抑えておく。しっかし、そっちの方は急速な時の流れを感じた。


8月2日(火)
さて、また週間天気予報が気になりだしてきた
 野外での大きな催し事が近付くと、否が応でも気になりだしてくる週間天気予報。今日の天気予報すら外す日本最大の合法的詐欺集団・気象庁、所詮1週間後の天気予報なんてサイコロを振った方が当たる確率が高いような気がするものの、やっぱり気になって ちょくちょく確認してしまうのよね(^_-)ゞ。
 で、今回 近付いている大きな催し事は2つ。1つは ご近所さんからの お誘い。こちらは強烈な晴れ女がいるので問題無さそう。もう1つは・・・まだ この場に詳細を書けないけど、さしあたり「去年の復讐」とだけ書いておくべか。復讐達成となるか、返り討ちとなるか・・・。まぁ〜、今回は雨天になった場合でも速攻で2の矢を用意できる場所では あるものの、やはり雨は勘弁してほしいだぁ〜ね。


8月3日(水)
結構本格的
 先日撮影した娘と息子の(数え年による)七五三記念撮影。今回はデータCDという形で受け取った。これなら自分が好きなように現像して飾るなりアルバムを作るなりできる。
 ということで、今回は父に対する贈り物という名目にて自主作成(?)。台紙は六つ切りサイズ(B6と ほぼ同じ大きさ)が3枚入る物を購入。・・・これだけで結構イイ値段がした(^-^;)。ネット注文にて写真現像を依頼。流石に六つ切りサイズともなると、L版の1枚38円という訳にはいかず(^_-)ゞ。
 で、自宅にて写真を台紙に固定。これ、私が苦手としている作業なんだけど(∩。∩;)ゞ、私としては結構綺麗に・本格的にできた。うん、満足度の高い仕上がりだ。
 写真館で六つ切りサイズ3枚を台紙に、という場合と比較すると、今回の費用は・・・その20%程度ということになる(但し写真現像と台紙費用のみ。データCD作成諸々の撮影料は別)。親戚達に大量に配るような写真の場合、データCDという形式も大いに結構だと感じた。
 とはいえ、この写真を見てもらいたいと思っていた人物は既に何人かが故人となっており。今できることは すぐに。後から「あの時、ああしておけば よかった(>_<)」という後悔が無いように。これらを改めて肝に銘じる瞬間だった。


8月4日(木)
今頃気付いた大発見・・・
 娘と息子のDVDアルバム。動画編集そのものは楽しいんだけど、一連の中で精神的負担が1番大きいのは・・・写真館スライドショーの作成。写真1枚ずつに対して とにかく地味な微調整作業が ひたすら続く。
 なんだけど、その微調整作業量を劇的に減らす方法を発見。機能的なものではなく、工夫の やり方というものなんだけど、これにより作業量が従来の半分以下になった。我ながら凄い! そして我ながら「もっと早くに気付けよ」だった。動画編集を手がけるようになって10年以上。今更ながらの大発見となった。(∩。∩;)ゞ。


8月5日(金)
このタイミングで そういうニュースかよ・・・
 今週というか今月に入ってからかな、痛勤電車の混雑具合が徐々に緩和されている気がする。会社内でも どこかノホホンとした空気が流れ初め。頭の中は 一足先に盆休みだべか!?
 今週末は土曜日・日曜日ともに私にとって重要な野外行事が あるため、週間天気予報と睨めっこする日々が続いている。当初は晴れの予報だったんだけど、決戦日が近付くにつれて段々と悪い予報に・・・というのは よくある話。また、当日に晴れの予報が出ていても現地では お構いなしに雨という過去事例も あり。なので今日の金曜日の時点では土曜も日曜も晴れまたは曇りの予報なんだけど、まだ油断できず。結局は当日その瞬間になるまでは分からない、ということだぁ〜ね。
 で、天気予報にばかり気が向いていたところ、不意打ちのようなニュースが。新千歳空港で保安検査ミスによる出発便の全体遅延が発生しているとのことで。よりによって このタイミングで そういうニュースかよ・・・。まぁ〜、これが明後日でなくてよかったということにしておこうっと。


8月6日(土)
毎年恒例
 今日は何かと忙しい1日だった。まずは娘と息子が通うインターナショナルスクール。ホームページ関係の引き継ぎということで、午前〜昼間でビッシリ。とはいえ、長きにわたった引き継ぎ、今日で1つの区切りがついた・・・かな? 但し、それはホームページ作りそのものに関してのみ。その周辺関係についても引き継ぎの必要が あるため、それについては また後日に、である。いつものように引き継ぎは非常に順調に進み。今日は予定通りに(?)時間が余ったので、その時間は来週に迫ってきた夏祭りに関して あ〜でもない、こ〜でもないと打合せができた。
 夕方は毎年結婚記念日恒例、家族写真を行きつけの写真館で撮影。今年は結婚記念日が平日のため、日にちをズラして今日実施。先日の七五三と違い、今回はデータCDではなく現物での受け取りのため、写真選別が とにかく大変・・・と思ったんだけど、案外そうでもなく。子供達がノリノリを通り越して おふざけが過ぎ、まともな写真が なかなか見付からす。辛うじて まともな物を2つ選べた、という程度。とはいえ、大切な思い出の瞬間が また1ページ。毎年の写真を並べて比較して、子供達の成長と自分の老いぼれぶりを実感できることになるのかな。
 今日は まだ終わらない。クラスメイトで ご近所さん家族からの誘いを受けて夕食を いただきに。ついでに(?)マンション20階から見える花火大会を鑑賞。いんやぁ〜、人混みの中に出向く必要が無く、ベランダから悠々と花火見物。イイねぇ〜。丁度イイ機会だったので、先日購入したビデオカメラ専用機でも撮影してみた。20倍ズーム、圧倒的な手ブレ補正、暗闇でも綺麗に撮影可能な機能。いんやぁ〜、イイねぇ〜。美味しい御馳走と花火、素敵な時間を提供してもらい、感謝である。


8月7日(日)
弾丸日帰りの旅 〜北海道千歳基地航空祭〜
 全ての始まりは去年の秋。娘がマミーと2人で欧州里帰りをしている間、私は息子と2人で青森県三沢基地の航空祭に日帰りで行ってきた。だけど天気予報が大ハズレで、この日「だけ」が雨。航空祭は実施されていたものの、花形のブルーインパルス飛行は中止に。息子は色々なトラックに乗れて大満足だった様子だったものの、私の中では無念の思いで復讐の炎がメラメラ状態。今日、その復讐の時となった。
 今年は舞台を北海道千歳基地に移し。ここなら雨天になった場合でも、新千歳空港内で充分に遊んで お茶を濁すことが可能。勿論、そうならないことを願うばかりなんだけど、ちゃんとした保険は用意した方がイイ。
 で、今回 この日帰り弾丸ツアー(?)に参加するのは私と娘と息子の3人。妻は航空祭の会場に行くと必ず具合が悪くなるということで、留守番。たまの主婦業休暇、ゆっくりしててくれい。
 朝は4時半時起き、6時に自宅最寄り駅から出発。娘は早い段階でパッチリ目覚め、息子は・・・妻が駅までオンブしてくれたら そのうち目が覚め。これは助かった。子供達が2人ともグッスリだったら、なかなか大変な状況だったからね(^_-)ゞ。
 この日、どこに行くかは子供達に対しては伏せていた。行き先を告げたのは・・・電車で羽田空港に到着した直後。子供達は飛行機に乗れるというだけで大興奮。ただ、ここで意外な落とし穴は・・・搭乗したボーイング767型機。座席配置は2・3・2。我々は3人なので、真ん中の3列席にすればイイんだろうけど、そうなると当然子供達は「窓際がイイ!」って抗議声明を発表する。なので子供達2人を窓際、私は通路を挟んで隣の席に。結果的に全く問題無かった。子供達は大きくなったと実感。

 天気予報が どうであろうと、現地に到着してみなければ何も分からない、というのは去年の実績が証明している。で、肝心の今回、天気は・・・晴れた! この季節、ギラギラに晴れると暑くてかなわない・・・と思ったんだけど、北の大地の真夏は関東の それよりは幾分緩和されており。思っていたほど問題にはならなく。まっ、雨に降られるよりは那由多倍マシだしね。航空祭開催に対する駅側の臨戦態勢、物凄い数のシャトルバス、このあたりは流石だと感じた。
 会場に到着して子供達が真っ先に向かったのは・・・芝の虫捕獲! オイオイ、ここまで来て そりゃないでしょ!? 肝心の航空祭。30万人が集まる埼玉県入間基地と、数万人が集まる青森県三沢基地の中間ぐらいの混み具合・・・だったかな。入場者数はWebサイトによって4万人台だったり10万人台だったりで、まぁ〜るで日本野鳥の会が数えた数字と主催者発表の数字ぐらいの開きがあるので、正確な数字は分からない。
 去年は息子をベビーバギーに乗せて私が自由に舵取りできたのに対し、今回は息子も娘も夫々に興味の対象が違うから、展示物見学も撮影も 思うように いかず、であった。ここは今後の課題かな〜。
 模擬店の多さは入間基地の それを上回っていた。というか、厳密には基地の敷地外に店が構えられており、自衛官ではなく本物の(?)飲食店が出店しており。夫々の航空祭ごとに性格の違いが出てきて面白いだぁ〜ね。
 去年の感動再び(?)ということで、息子はトラックの運転席乗車に目を輝かせていた。航空祭入場者数の多さの割にはトラックの行列はわずかなものだったので、スイスイと2つ乗れた。娘も それに便乗して体験乗車。こちらの楽しそうにしていた。



 そして! 約1年間、復讐の時を待ち続けていたブルーインパルスの展示飛行。今回は ちゃんと飛んだっ! 先日購入したビデオカメラ専用機。最近は液晶画面表示のみという機種の方が圧倒的多数なのに対し、私がファインダー付きに こだわり続けた最大の理由が これ。高速で移動する物体を目で追いながら撮影するためにはファインダーが絶対に必要。そして現機種は20倍に拡大しての撮影が可能。猛烈な手ブレ補正機能。もう、ブルーインパルスを撮影するために開発されたような機種である・・・って、ンな訳ないか( ̄∇ ̄*)ゞ。
 なんだけどぉ〜・・・悲しいかな、今年も「失敗」という結論に到った気がする。まず1つ目は息子が突如として ご機嫌斜めになり、ロクに展示飛行を見ようとしなかったこと。気が付いたら展示飛行の最中に寝ていたし。なるほど、眠かったから ご機嫌斜めだったのね・・・。こんだけの爆音の中で寝ちゃうんだから、よっぽど眠かったんだろうね。折角ここまで来ておきながら、何というタイミングの悪さ(>_<)。
 そしてもう1つの失敗理由は・・・(多分)風。ブルーインパルスが勢いよく飛び立って2つぐらい派手なアクロバット飛行をしたところで一時中断。で、場内アナウンスが「本日は展示飛行に適さない天候条件のため、内容を基本飛行中心に変更します」・・・みたいに流れ。それ以降は派手なアクロバットは無く、単なる直進飛行ののみとなり、単純な繰り返し。起きて見ていた娘の反応は極めて淡泊。2年前の入間基地に於ける娘と息子の大興奮を再び、と意気込んでいた私自身が かなり意気消沈であった。ウン万円もかけて航空祭に連れて来るのは これが最後かな・・・。去年の航空祭は「雨が降った以外は成功」と言えたのに対し、今年の航空祭は「晴れた以外は失敗」である(-_-#)。

 ブルーインパルス終了後、子供達と約束していた電動蒸気機関車に乗ろうとするもぉ〜・・・こちらは既に終了。トドメを刺された心境だった。航空祭自体、終わりまで まだ1時間近くあったんだけど、子供達は既に未練は無く。帰りのシャトルバス、物凄い人数が大行列だったんだけど、シャトルバス自体も相当な数を用意していたので、多人数なりにも ちゃんと捌けていた。シャトルバスは激混みだったんだけど、到着した駅は・・・札幌に向かう方面は激混みで、空港に向かう方面は空いていた。飛行機に乗って わざわざ航空祭を見に来る人、そりゃあ少数派か(^-^;)。
 去年は「雨が降った以外は成功」だっったのに対し、今回は「晴れた以外は失敗」という印象。どっちの展開になってもガッカリであることに代わりは無い。
 失意のままに新千歳空港に戻ってきたんだけど、まだ逆転するための一途の望みが あった。それは・・・空港内にある子供達用の遊び場。数年前、札幌で開催された中学同窓会に参加するため、私は同じく日帰りで ここに来たんだけど、その際に空港内見学をした時に ここの遊び場を見付けて「いつか子供達を連れて来たい」と思った。その時の思いが こういう形で実現した

 結果から言うと、ここで大逆転できた。歩き疲れているはずの子供達、ここを見かけた途端に元気全開。凄まじいまでの体力を見せつけてくれた。子供達が ここで遊んでいる間、私はササッと お土産選び。オヤツなのか早目の夕食なのか迷う時間帯・内容だったんだけど、遊び場そばにあるドラえもんカフェで食事。砂漠のオアシスで ゆっくりできた心境だった。飛行機出発まで まだ時間があったので、再度 子供達は遊び場へ。新千歳空港はベラボーに広すぎず、狭すぎず、こういった設備が充実しているので好きである。

 有料ではあるものの、本来ならドラえもん博物館・・・のような場所やら、工作教室も あったんだけど、子供達は普段ドラえもんを観ておらず。また、時間の関係も あったので次回送りとして、今回は見送ることに。ただ、子供達は「今日はダメだけど、また今度」と言うと素直に従ってくれるから助かる。まぁ〜、自分で言うのも何だけど、私の言う「今度」は一般的な日本人の「今度とオバケは出たことが無い」とは根本的に違う。約束は必ず果たす。だからこそ子供達は私の言葉を信じて、今はグッと我慢してくれている・・・と思っている。
 ただ、ここの去り際に娘が1言。「今日は楽しかった。また来年も来て、その時こそは電動蒸気機関車と工作教室を やりたい」とのこと。今日は失敗だったと思い続けていた私、この1言に救われた心境だった。この日の満足度は私が決めるのではない。子供達が決めることだ。
 帰りの飛行機はLCC(格安航空会社)。機種はエアバスA320というLCC定番の飛行機で、座席配置は3・3。という訳で、今回は親子3人が並んで座れた。親の立場として安心感が まるで違ってくるだぁ〜ね。LCC用の機体ということで、座席の前後間隔は・・・思っていたより狭くないというか問題無し。LCCということで機内に娯楽設備は何も無いけど、持参したノートパソコンでDVD上映。うん、充分だ。ただ、息子は初めから終わりまでグッスリ。息子にとっての満足度が分からないんだけどぉ〜・・・どんな夢を見ているのかが気になった。
 朝は羽田空港発だったのに対し、帰りは成田空港着。我が家は どちらの空港からも ほぼ等距離にあるから便利だ。成田空港到着後、息子は割と素直に起きてくれたので助かった。成田空港の第3ターミナルができてから ここに来るのは初めてだったんだけどぉ〜・・・なるほどね。いかにもLCC専用という感じ、嫌いではない。だけど疲れきった子供達2人に第2ターミナルまで500m以上の長距離歩行は酷。ということで子供達をカートに乗せて移動。子供達、急に元気になったぞ!? 第3ターミナルから第2ターミナルまでは てっきり地下通路で繋がっているのかと思っていたんだけど、実は野外だったのでビックリ。屋根は あったんだけど、悪天候の時は色々と苦労しそうな気がした。

 第2ターミナルに到着し、そこの駅から電車に乗った。今度は娘が最初から最後までグッスリ。娘は今朝5時ぐらいに目覚め、そこから ず〜っと起きていた訳だからね。この小さな体で頑張ってくれたことに感謝。自宅最寄り駅に着いた際には ちゃんと起きてくれたので助かった。ということで今日は意外にも(?)寝た状態の我が子を抱っこして歩くという展開が無く。駅では妻の出迎えが嬉しかった。
 航空祭は今回で終わりにしようという思いが あったものの、娘の1言、それによる約束が できたため、来年になるかどうかは分からないけど、また千歳基地航空祭に来る必要が ありそうだ。


8月8日(月)
8づくしの結婚記念日
 この週末が忙しかった・・・いや、昨日が昨日だったので、私の体力状況が心配だったものの、案外問題無かった。20kg近い子供を抱いての移動が無かったのが大きかったかな。まぁ〜、流石に10kg近いリュックサックを1日中背負っていたので、両肩に多少の張りが あった、という程度。また、今週は通常出社が今日と明日だけ、という点も精神的負担の減少に繋がっているのかな。・・・と思ったものの、午後になってガス欠状態に( ̄∇ ̄*)ゞ。こういう日は素直に早期撤収した方が良さそうだ。
 今日は妻と私の結婚記念日。2008年8月8日に入籍し、今年が8回目の結婚記念日。8づくしである。こうなったら88周年を目指すか(^-^;)。これといった特別な行事は・・・一昨日のうちに家族記念撮影したものの、だからといって今日は何も無しというのは寂しい。ということで、数年ぶりにウィーン風の喫茶店に行ってオーストリーのケーキを購入してから帰宅。ここの お店、会社が移転する前は ちょくちょく来ていたんだけど、会社が今の場所に移転してから来るのは初めてだった。
 帰宅後、家族4人で ささやかな お祝いをした。


8月9日(火)
確実に消えている妙な疲労感
 以前にも書いたんだけど、原因不明の妙な疲労感。全てが そうとは言わないものの、多くの場合は その原因が脱水症状によるもの、というインターネットのニュースを見た。解消のためには こまめな・充分な水分補給が必要。その際に飲むのは水か お茶。ジュース類はベラボーな量の砂糖が含まれているため効果無し。 その日以降、私は自宅に於いても外出先に於いても常に水分補給を心がけるようになり、実際に妙な疲労感が消えるようになった。実際、先週末はベラボーな忙しさだったんだけど、翌日以降の疲労は予想していたよりも ず〜っと少ない。
 ただ、それによる副作用・・・ということになるのかな、最近はジュース類を飲むことに対して一種の恐怖を覚えるまでになってしまい(∩。∩;)ゞ。何事も行き過ぎは よろしくないのよね・・・。


8月10日(水)
夏祭り
 娘と息子が通うインターナショナルスクールで初めての試みとなる夏祭りが開催された。私はスタッフとして運営側に参加。もともと この日は私が主催するランチパーティーの予定だったこともあり、昼食として用意する お祭りっぽい物の大部分は私が準備するこに。私が用意するのは焼きそばと・・・事の流れによりオーストリー風のフライドポテト。
 朝は普段の出社時以上に早起きして焼きそば作り。現地では時間の器具の関係上、1から作ることができないからね。自宅で調理して詰め込んで、現地では温めるだけで完成、という状態にする作戦。時系列は前後するけど、その作戦はズバリ的中した。オーストリー風のフライドポテトは茹でる段階までを自宅で実施。皮を剥いて炒めるのは現地で。
 調理器具も含めて結構な量になったため、今年購入した大型のキャリーケースに詰めたら・・・うん、これで行けそうだ。子供達をスクールに おくるのは妻に任せ、私は先にキャリーケースをコロコロ転がしながらスクールへ。現場は・・・臨戦態勢。他のスタッフ達も服装からして気合い・ヤル気マンマン。
 いよいよ始まった夏祭り。盆踊りに始まり、4つのグループに分かれて4つのゲームに挑戦。よしっ、ここまでは うまくいっている。・・・んだけど、予想していたよりも ずっと早くに午前の部が終わってしまいΣ( ̄ロ ̄lll)。何をして時間を稼ぐか・・・と思ったんだけど、このまま昼食の準備に突入することにした。その采配は的中したことになる。
 若干ながら、子供達も料理の下ごしらえを手伝う機会があり、それだけでも子供達は大喜び。そして子供達の目の前で焼きそばを焼いたり、オーストリー風のフライドポテトを炒めたり。うん、確かな手応えだ。子供達は偉い勢いで昼食を食べてくれ、今日の早朝起床が報われた心境だった。
 ただ、最後が・・・(>_<)。〆の綿飴なんだけど、私の自宅にある綿飴製造器。教室内の高温多湿状態では うまく状態にならず、膨らみが足りず。また、加熱器部分に砂糖がこぼれたことにより、それが燃えてしまいΣ( ̄ロ ̄lll)。綿飴、無念の中止となった(T_T)。また、私のミスで他のスタッフが持って来てくれた機械を1つ昇天させる展開になってしまい。9回裏にサヨナラ打を打たれた心境だったρ(-ω-)。
 初めての試みということで色々と反省点が出てきたのは想定の範囲内だったものの、ダメージが大きかったかな〜・・・。とはいえ、今から来年に向けての復讐の炎が燃えさかっている。


8月11日(木)
久々の日帰り帰省
 今回の私にとっての盆休みは10日〜12日の3連休。土日が お仕事(-_-#)。ということで、盆休み帰省は今日、日帰りで、ということになった。日帰りでの帰省って随分久しぶりのような気がする。ただ、孫と いっぱい遊びたいであろう父の無念は想像に容易い・・・。
 日帰りということで、いつもより1時間ほど早めの電車で現地入り。すぐさま母の お墓参り。世界三大宗教の1つである仏教なんだけど、盆期間中に死者の魂が現世に帰ってくる、というのは日本の仏教独特の考え方。私も子供達も母とは直接会うことができずじまいだったんだけど、せめて その魂とは こうして会えているのかな、という思いが毎年募る。
 実家に到着後、子供達は自由に中や庭で遊び。大人の目から見ると何気ないことばかりなんだけど、子供達にとっては実家でしかできない特別なこと。子供達なりに楽しんでいた。昼食はバーベキュー。お陰様で腹一杯である。
 午後は子供達の要望により、海・・・ではなく山。そこの森で沢山の虫を捕まえたい、とのことで。なんだけどぉ〜・・・山の木は高い分、虫は高い場所に止まっており。意外と手の届く範囲に虫は いない。そのうち川を見付けて その周辺に移動して・・・という展開になり、本来の目的が忘れ去られてしまい。まぁ〜、子供達にとっては よくある展開か!? 山での収穫はバッタ1匹、沢ガニ1匹、オタマジャクシ1匹。・・・自宅目の前の公園だと蝉11匹という記録があるので、わざわざ山に来た意味が あったのかどうか・・・。いや、山を体験することに意味が あった、のかな。すっかり忘れていたけど今日は今年から導入された山の日だったし。
 帰りの電車に乗るべく、父の車で駅に連れて行ってもらう際、父の寂しそうな・不完全燃焼っぽい表情が忘れられず。次回は・・・あ゛、次回も日帰りになるので、その次は ゆっくりと来たいだぁ〜ね。


8月12日(金)
ジャンボプール
 妻の提案により、海浜公園にある野外ジャンボプールに行ってきた。海浜公園自体は先日来たんだけど、ジャンボプールは今回が初めて。
 事前の情報調査の必要性を まざまざと感じた。何と言っても、まぁ〜るで海岸のような感じで施設内に屋根付き茣蓙がずら〜り。ここは屋根付き茣蓙を持って来て、そこの中で くつろいだり着替えたりが標準。こんなジャンボプール、見たことが無い。だけど事前調査を しっかり実施していたお陰で我々も ちゃんと屋根付き茣蓙を持参。案外、こういうのも楽しいかも。
 ただ、ここのジャンボプールは夏休み期間限定で営業しているのと、今は その夏休み期間かつ お盆休み期間と言うことで、入場者数が凄まじいことになっていた(^-^;)。妻曰く「芋洗い状態」とのことで。
 事前調査の際に半信半疑だったのが、施設内での撮影が可能、ということ。自分の目を疑ったんだけど、現地に来たら・・・その通りだった。ということで妻から借りた防水カメラがフル稼働する展開となった。

 子供達が気に入ったのが流れるプール。ここは中国ですか、と効きたくなるような人ギッシリ状態だったんだけど、子供達は そんなこと お構いなしに楽しんでいたので良しとする。だけど私にとって それ以上に嬉しかったのは初めて妻も含めた家族4人でプールに入れた、ということ。
 ここのジャンボプールは予想外に50分の遊泳の後は10分の休憩時間が義務づけられており。私にとっては体力配分しやすくて良かった。
 当初の作戦通り、帰宅ラッシュに巻き込まれないよう、早目に撤収。この采配が的中したようで。帰宅後、今日の疲れなのか今日までの疲れなのか、一気に疲労感の波が やってきた。
 私にとっての盆休みは今日で終了。だけどお陰で物凄く充実した3日間だった。


8月13日(土)
疲れが一気に
 楽しい時は意識することが無いんだけど、いざ事が終わって落ち着くと・・・それまでの疲れが一気に押し寄せてくる。ましてや今日からイヤな仕事ともなると尚更。体が重い(^_-)ゞ。
 夏休み中・盆休み期間中・土曜日ということで痛勤電車はスッカスカ。普段から こうあってほしいものだ・・・。会社事務室には私1人。静かでイイ。仕事はソツ無く・・・といきたかったんだけど、よっぽど疲れが溜まっていたのかな、普段からは有り得ないようなポカミス未遂が あり、冷や汗。お陰で目が覚めた。おはよう。
 帰宅するも、だぁ〜れもいないものだから、事件発生を疑った。1時間ほどして3人が帰ってきたのでホッとした。
 今日は猛烈な疲労感が持続する1日だったので、夜は とっとと寝た。


8月14日(日)
今日も休日出勤
 もう、こうなったら休日出勤手当を稼いでやる、ぐらいの気持ちで開き直る必要が ある。昨夜は早くに寝たためか、昨日の疲労感は かなり緩和されていた。やっぱり疲れている時は寝るに限る。
 朝食時は いつものようにテレビを観ながら・・・と思ったんだけど、日曜日の早朝ってロクなテレビ番組を やっていないんだね(-_-#)。
 今日も痛勤電車はガラガラ。会社事務所内は・・・若干名。とはいえ静かであることに変わり無く。思っていたよりは早く帰宅できた。


8月15日(月)
曜日感覚が狂いまくり
 うちの会社は今日から平常営業再開。だけど私は昨日・一昨日と出社していたり、今日は世間一般は まだ盆休みのところも多くて痛勤電車が空いていたこともあり、曜日感覚が狂いまくり。今日は何曜日だ!?
 今日は とある人物が欧州へ帰国の途に。どの飛行機が どのあたりを飛んでいるかを随時確認できるWebサイト、約1年ぶりに睨めっこしていた。その人物と接することができたのは僅かに2日間。だけど何かと気になる存在だった。来年、また来日できるかどうかは まだ何とも言えないとのこと。
8月16日(火)
再び気になりだしてきた週間天気予報
 今年は何かと週間天気予報を気にする機会が多いな・・・。今回対象となる行事は私にとって第3の故郷と呼べる山形への故郷帰り。去年は先方側の都合で無念の中止となったため、今年にかける意気込みは・・・まぁ〜、普段通りだべか(^-^;)。ただ、妻が急遽の招集を受ける展開になったため、妻だけ1泊2日、他の3名は2泊3日という日程になる。とはいえ、問題無い。この3人で日帰り旅行も1泊旅行も実績が ある訳だしね。
 現在は日本列島を物騒な渦巻きが掠めていると言うか縦断中。これが次の週末でなくて良かった(^-^;)。で、肝心の今週末の天気予報は・・・今のところイイ。天気よりも、むしろ しょっちゅう止まる山形新幹線の方が不安材料か!?


8月17日(水)
イイんだか悪いんだか・・・
 ここ数日、就寝時に使う部屋が変則的になっている。普段、大型寝室では妻と息子、娘の部屋では娘、息子の部屋では私が寝ている。だけど熱帯夜続きということで、妻が一案。マットを居間に持って来て、娘と私が そこで就寝。そうすれば居間にある大型空調機で居間と大型寝室の両方を冷却できる。確かに、これで心地よく寝られるようになったし、朝の目覚めも早く・爽やかになった。
 しかぁ〜し! イイことばかりではない。娘が居間で寝る関係上、夜に私がコッソリとテレビを観ることができなくなった。また、いつもは娘が寝入るまでの間は添い寝して、娘が寝入ったら その場を離れるんだけどぉ〜・・・寝心地の良さに私も寝落ちすることが日常茶飯事となり。夜の動画編集作業が進まないったら ありゃ〜しないρ(-ω-)。


8月18日(木)
出発前夜
 いよいよ明日、2年ぶりとなる山形への故郷帰りである。この手の1泊なり2泊の外泊は もう慣れたもの。荷物の準備も勝手知ったる。なんだけど、珍しいことに明日は朝から出発、ではなく。出発はオヤツ時ぐらい。なので、自分の中では緊張感というか前夜のワクワク感が湧いてこないのよね( ̄∇ ̄*)ゞ。明日、新幹線に乗ったら実感が湧いてくるのかな。


8月19日(金)
山形故郷帰り初日
 とは言っても、出発はオヤツ時。なので、午前中は私が娘と息子とをインターナショナルスクールに連行。丁度イイついでだったので、スクールでIT関係の作業をしてから一旦撤収。子供達がいない自宅では のんびりできたんだか、落ち着けなかったんだか、自分でも よく分からない(^_-)ゞ。
 いつもより早目に子供達を迎えに行き、一旦帰宅して荷物を抱えて いよいよ出発。今回は妻が お土産を かなり張り切ったこともあり、抱える荷物は・・・スーツケース2つ! まぁ〜るで これから海外旅行である(^-^;)。
 2年ぶりとなる新幹線つばさに乗り、一路 山形へ。窓から見える景色は記憶に残っている・・・と言うよりは体が覚えている感じである。

 山形駅で心友と2年ぶりの再開。車の中で色々と「え゛っ!?」という話が次々と出てきたのでビックリ。そういうことは もっと早くに・・・いや、今更ボヤいても しょ〜がないか。
 無事両親宅に到着し、2年ぶりの再会。そして・・・たまたま この時期に里帰りしていた妹親子と予想外の再会。こちらは6年ぶりの再会だったのかな。いやはや、いきなりの展開ではあったものの、嬉しかった。姪っ子とは生後3か月の時に会ったっきりだったんだけどぉ〜・・・いやはや、大きくなったねぇ〜。甥っ子とは ようやくの初対面となった。子供達同士、アッという間に仲良くなって一緒に遊ぶ様子、見ていてホッコリした。
 夕食は賑やかに。子供達が寝静まった後は大人達で晩酌しながら のんびりと。この雰囲気が大好きである。



8月20日(土)
山形故郷帰り2日目
 朝食は賑やかに。午前中、出発するまでは束の間だったものの、子供達同士が一緒に遊んでいた。妹親子は この日の昼頃に東京に戻るとのことだったので、折角の初対面で仲良くなれたものの、ここで お別れとなった。
 今日、我々と行動を共にしてくれるのは心友、そして その次男。ふっ、私の長期計画には願ったり叶ったりの展開だな・・・( ̄ー ̄)。あ〜、いや、こちらの話。
 まず向かった先は妻が事前に下調べをしていた公園。手入れが行き届いていて非情に綺麗。これが無料で利用できるんだから有り難い。関東だったら確実に お金を取られて、かつ人で ごったがえしているよ(-_-#)。ただ、ここで1つ無念だったのが・・・スーツケースに入れて持ってきた水着を実家に置いてきてしまった、ということ(>_<)。水遊びが できず・・・。とはいえ、結果論ではあるものの、この後の展開を考えると怪我の功名だったかもしれない。予定が色々と あり、ここの公園だけで時間を使い切る訳にいかなかったからね。

 昼食は母が推奨してくれた肉蕎麦。噂に違わぬ美味さだった。山形は何を食べても美味しいね。デザートは これだけのために車で延々と移動してアイスクリーム屋さん。目移りする種類の多さだったんだけど、美味かった。
 続いては これまた妻が下調べしていた動物園。規模は・・・まぁ〜、そこそこだったものの、これだけの規模で無料というのはビックリ。子供達も大いに楽しんでいた。

 まだ終わらない、次は室内遊園施設というか子育て支援施設。時間の関係で ここは滞在20分程度の駆け足だったんだけど、これだけ綺麗で広くて充実した施設、利用費が無料。今日 遊んだ3つの施設、ぜぇ〜んぶ無料。山形県は子育て関係に お金をかけているねぇ〜・・・。市庁舎の新築に100億単位の血税をつぎ込み、子育て支援施設の修繕費として数100万円を出さずに閉鎖した どこぞやの市とは偉い違いである。
 ここで妻は山形駅から帰路へ。明日の親族会議に出席するためである。その会議の日程も直前になって通達が来たということで、妻にとっては落ち着けない週末になってしまった(>_<)。山形の正味滞在時間が24時間と無かったんだけど、一緒に来てくれたことが嬉しい。
 続いて向かった先は・・・コストコ! なんでも、東北初出店が山形県だったとのことで。ここで物凄い大きさのケーキを購入したんだけどぉ〜米国仕様では これがハーフサイズらしい・・・。
 実家に到着し、夕食は広い庭・・・というか駐車場でバーベキュー。この面々で、この場で過ごす瞬間そのものが私にとって宝物である。・・・妻がいないのが唯一残念だけどρ(-ω-)。

 バーベキューの後は花火。持参した花火、余ったら後日に遊んでもらうつもりが・・・全部やりきった。すんげ〜(^-^;)。
 夕方に妻が抜けたものの、自分の中では2人の子供達の世話に関して不安は無かった。まっ、この3人で北海道に行って帰ってきた実績があるしね。



8月21日(日)
山形故郷帰り最終日
 2泊3日とはいえ、初日は夜に現地入りしたため、今回の正味滞在時間は随分と短く感じ。早くも最終日である。賑やかな朝食の後は急いで荷造り。実家前で恒例の集合写真を撮影した後、両親に別れを告げた。今回も色々とお世話になりました。
 心友と その2人の息子達も交えて まず向かった先は・・・昨日の公園。今日は ちゃんと水着を持って来た。子供達は大いに水遊びを堪能しており、見ていて楽しかった。途中、場内放送で「只今の気温、37度」と流れ・・・私も水着を持って来れば良かったかな( ̄∇ ̄*)ゞ。

 昼食は昨日、2択でハズレとなったビュッフェ。朝食・・・というか米国仕様のケーキが まだ お腹の中に相当残っていたんだけど(^_-)ゞ、意外と入ったかな。

 昨日も含めて そうだったんだけど、移動の車中ではドラえもんのDVD鑑賞。普段、子供達にドラえもんは見せていないんだけど、毎度ながら じ〜っと集中して鑑賞していた。私も幼少の頃はドラえもんを散々読んだり観たりしていたけど、こうして大人になってから再度観てみるとぉ〜・・・また違った魅力を感じる。

 今回の山形滞在、最後となったのは・・・昨日と同じ室内遊園施設。昨日は20分程度しか滞在できなかったため、子供達から復讐を求める声が あがり。外は関東より暑い山形だったけど、涼しい室内施設ということで、大人達にとっても好都合。今日は たっぴしと遊べた模様。また、子供達同士仲良く・・・というか年上である心友の子供達が色々と面倒を見てくれたのが嬉しかった。私の長期計画が また1歩前進か(^m^)。
 山形駅で心友と別れた。アッという間だったけど、今回も色々と お世話になった。名残惜しさを感じる暇も無く、2人の子供達と一緒に新幹線に乗り込んだ。出発4分前だった。うん、限られた時間の有効活用、である。
 ただ、ここで1つ問題が。妻も含めて家族4人の場合、2席と2席を向かい合わせてボックス席を作れる。だけど帰り道は3人。しかも指定席は満席ということで、ボックス席は作れず。これが東海道新幹線であれば座席配列が2・3なので、3列席に座ればイイんだろうけど、山形新幹線の場合は2・2なので それができず。やむなく子供達を2人並んで座らせてDVD鑑賞し、私は そのすぐ前の席に座り、呼ばれたら振り向いて何かしら世話をした。更に もう1つ問題が。キャリーケース。大きすぎて網棚に入らない。また、端席の置き場は既に占領されていて使えない。やむなく私の膝元に置いたんだけどぉ〜・・・とにかく窮屈! LCC(格安航空会社)の比ではなかった(>_<)。やはり旅は家族4人でなければ。
 無事に帰宅し、妻とも再会。妻の親族会議は うまくいったとのことでホッとした。山形から途中退場(?)した甲斐があったというものである。
 夕食。食卓には山形の母が持たせてくれた食材が並んだ。口に運んで目を閉じたら・・・まるで自分が まだ山形に いるような錯覚。目を開くと ここは自宅。欧州里帰りから日本に戻った時と同じような寂しさを覚えた。子供達にとっては勿論、自分にとっても それだけ山形故郷帰りが楽しかった、ということだぁ〜ね。
 久々にパソコンの電源を入れて天気予報を見たら・・・ゲッ、いつの間にか台風が3つも!? いやはや、山形に於ける我々の晴れ夫婦(めおと)ぶりは健在だったようである(^-^;)。


8月22日(月)
血の気が引く展開
 台風が関東を直撃した。7月までは台風が ぜぇ〜んぜん発生していなかったんだけど、8月に入ったら大バーゲンセール。
 実は先週、山形に向かう前にも台風が1つ来ており。昨日 山形から自宅に戻り、天気予報を見たら血の気が引く展開が。いつの間にか日本周辺に台風が3つも! 山形の往復移動および山形滞在中は台風が来ていなかったので、運が良かったと言うか、我々夫妻の山形に於ける強烈な晴れ夫婦(めおと)ぶりが健在で本人達もビックリと言うか。
 んで、今日。朝方の痛勤時間帯は それほどでもなく。私が会社にいる間は非道く。退社時には既に峠を越えていたものの・・・倒木により山手線が運転見合わせときたΣ( ̄ロ ̄lll)。復旧に数時間を要するとのこと。10分程度であれば待っているんだけど、数時間ともなると次の手を打つ必要が。地下鉄で東に移動し、そこから いつもの痛勤電車に乗り換える、というもの。采配はズバリ的中した。ただ、乗換駅。快速電車が死亡状態(゜ロ゜)。やばい、どげんしよ・・・と思ったんだけど、各駅停車は生きていたので、それで事なきを得た。
 何とも、台風狂想曲な1日であった。


8月23日(火)
整理していて愕然
 先週末の山形故郷帰り。いつもと比較すると撮影量を抑えていた。というのも、撮影されることを苦手とする人がいて、それが原因で私は その人物から嫌われているオーラを感じるようになり。なので、今回は その人物のことも考慮し、自制していた。
 で、自宅に帰ってから写真整理をしていたら・・・愕然とした。えっ、何これ? 全然 撮影していない・・・。あの場面で1枚も撮影していなかった・・・。この場面、私は これしか撮影していなかったっけか? といったことが次々と発覚。
 その瞬間を遠慮し、結果として後々ず〜っと後悔する展開。これは いただけない(>_<)。ということで私には最早 迷いは無い。我が道を進むだけである。出来上がった写真やDVDを ちゃんと観たら、分かってもらえる・・・はず。


8月24日(水)
そういえば そうだった
 すっかり忘れていたんだけど、実は今日って私の誕生日だった。暦で日付を ちゃんと見るまで全然気付かなかった( ̄∇ ̄*)ゞ。本来、うちの会社では誕生日は休暇になるんだけど、それは先週の金曜日に割り当てたので、今日は通常通りに出社。
 思わぬ人から祝電が届いていたり、予想通りの人から予想通りの凄い物を いただいたりと、年齢を考えなければ誕生日は嬉しいものである。


8月25日(木)
1日遅れの誕生日祝い
 昨日は帰宅が遅くなると分かっていたので、妻提案による私に対する誕生日祝いが今日。家族4人で外食。通常、この手の名目での外食となるとパン食べ放題の店ということが多い(その店から誕生日祝いクーポン券が届くため)。なんだけど、最近は その店、焼きたてパンが少なかったり(みんな冷えてしまっている)、パンの種類その物が少なかったりと、落ちぶれかたが非道い。
 ということで今日 行ったのは・・・同じレストラン街にあるんだけど、初めて行くことになった伊太利亜料理店。先日 うちの郵便受けにチラシが入っており、一気に興味が湧き、近いうちに1度 行ってみたいと思った店。丁度イイ機会だった。
 だけど ここのレストランよりも帰宅してからの方が ずっと嬉しい展開が。妻と娘がケーキを用意してくれていた。私には高級菓子店のケーキよりも、家族の手作りケーキの方が ずっと好きだ。さってと、明日からダイエットだ(^-^;)。


8月26日(金)
最近、朝が早い
 就寝時に使う部屋。従来は3つの部屋を使っている。だけど夏季は熱帯夜で寝苦しいため、1つの空調機で4人全員が涼まれるように、というのと娘のハウスダストアレルギー対策も兼ねて、2部屋だけ使っている。
 そのため、朝は妻が設定している目覚ましで起床することとなった。妻は私より10分 早く起床しているんだけど、現在は同じ時間に起床していることになる。
 そのため、朝 家を出るのが普段より10分ほど早くなり、乗る痛勤電車も1本 早くなり、会社到着も10分ほど早くなっている。これ、案外イイかも。


8月27日(土)
ようやく一段落
 娘と息子が通うインターナショナルスクール。現場のスタッフに対して、そこのIT業務関連の引き継ぎを5月から断続的に続けていたんだけど、今日で ようやく一段落ついた。勿論、後から何かしら追加が発生するだろうけど、現段階で私が想定していた内容は今日の引き継ぎを以て完了となる。正直言うと今まで楽しかったし、引き継ぎが今日で終わりというのは寂しい(^_-)ゞ。とはいえ、いつまでも私1人に属人化というのは よろしくない。スクール全体のことを考えるとイイこと、と思って割り切るしかない。


8月28日(日)
これが偽らざる現状、だった模様
 ここのところ休日も何かしら用事があって朝早くに起きる展開が続いていたんだけど、今日は久々に朝ゆっくりできた。一旦6時に目覚めた(娘の目覚まし時計で巻き添えを受けた)んだけど、別室に移動して再度就寝。目覚めたのが10時近く。これだけの睡眠時間、久しぶりである。
 午前中、娘は自宅すぐそばにある学習塾で夏季講習・・・のような お勉強。他の3名は交代で買い物に出掛けたり、のんびり留守番。
 昼食後、当初の予定では妻が見付けたという科学館に行くつもりだった。ただ、妻が子供達の異変に気付き、検温してみたら・・・娘も息子も熱が高め。なので今日は無理せず、自宅で静養することにした。家族みんなで昼寝をする展開になったんだけど、ここで1番よく寝ていたのが・・・私(^_-)ゞ。相当 疲れが溜まっていたようで。これが偽らざる現状、だった模様。


8月29日(月)
絶望、切り分け、希望
 今日の会社帰り道、妻からの一報を読んで愕然とした。自宅のHDD&BDレコーダーが壊れたとのこと(゜ロ゜)。現行機種も含めて自分用に過去4台のHDD搭載レコーダーを購入したんだけど、故障というのは初めての事象。過去3台はパイオニア製、今使っているのはパナソニック製。やはり使い勝手も頑丈さもパイオニアが良かったということか・・・。とはいえ、現行機は導入から5年以上が経っており。更には子供達の要求に応えるべく、毎日フル回転。となると、まぁ〜、こんなものか。
 さて、次の機種をどうしたものか。この手の家電製品を購入する際、いつもジレンマが ある。私が大好きな家電量販店はヨドバシカメラ。だけど自宅から遠くにあるため、大きな家電を抱えて満員電車に乗りたくない。ネット通販だと それなりに時間がかかり、空白期間が存在してしまう。自宅最寄りにヤマダ電気が あるものの、私は個人的にヤマダ電気が大っ嫌いである。・・・とはいえ、早く・ある程度安くを考えると、行き着く結論は後者(-_-#)。
 なので、帰り道に立ち寄って購入・・・するつもりだったんだけど、確か誕生日祝いクーポンハガキが自宅に あったはず。なので、一旦帰宅。妻から一通り説明を受けたんだけど、妻が日中に色々と対応したり確認してくれたというので、それは信用している。何をやってもテレビに何も映らない、或いは一瞬だけ映って次の瞬間には真っ暗になるとのこと。
 なんだけど、レコーダー本体の電光表示部分は正常に表示されているという証言が私に「もしかしたら・・・」を連想させた。通常、レコーダーが壊れているのなら本体側に「エラー」の文字が表示されるか、そもそも それすら表示されないはず。
 そこで私が疑ったのはレコーダー本体ではなくケーブル。別のHDMIケーブルを接続してみたら・・・問題無く映った。原因の切り分けが うまくいき、希望の光が見えた瞬間だった。ケーブルが原因で映らなくなる・・・VHSデッキ時代も含めて初めての事象だったんだけど、可能性は至る所に ある、ということだぁ〜ね。ともかく、予定外のウン万・10ウン万円の出費が取り消しになったのでホッとした。


8月30日(火)
関東では肩透かし
 妙な動きをしていた台風。強い勢力を保ったまま関東に上陸! 交通機関が麻痺した場合は迷わず在宅勤務!・・・を覚悟していたんだけど、朝 起きて窓の外を見て「アレッ?」。天気情報を見て「おやっ?」。普通の雨と何ら変わり無いぢゃん! あんだけ事前準備万端にしていたのに、こと関東地方では あちこちから肩透かしの声が あがっていた。まっ、平和が1番である。


8月31日(水)
危機感
 私が子供達と話す時は全て英語。子供達同士で話す時も全て英語。話す相手が母親の場合のみ日本語。これが我が家の絶対規則となっている。・・・んだけど、最近 子供達同士が日本語で話し、それを私が注意する場面が明らさまに増えた。妻の監督不行届も あるんだけど、それを差し引いても非道い有様。
 とはいえ、幸運にも(?)原因はハッキリしている。自宅でのDVD視聴、最近は日本語のものばかりだから、である。特に最近のお気に入りがスーパー戦隊物。こういうものにも興味を示す年頃になったんだねぇ〜・・・。
 最近、英語のDVDがネタ切れになっているのは認めるところだった。なので「いつか」とか「また今度」で延び延びになっていた計画を即実行。それはセサミーストリートのDVD作成。重い腰を上げたらアッという間に出来上がり、早速 子供達に見せたら・・・うん、大成功。
 そして もう1つ、急にピンと閃いたんだけど、確かスーパー戦隊ものって海外でも展開されていた・・・はず。検索したらアッサリ引っ掛かった。色々ありすぎて選ぶのに困ったんだけど(^_-)ゞ、まずは海外版では最新作で、かつ素材(?)が恐竜ということで子供達も興味を持ちやすいであろうキョウリュウジャーの海外版DVDを作成。これも子供達に見せたら・・・うわっ、セサミーストリートどころでない物凄い反応(^-^;)。うん、大成功と解釈して良さそうだ。
 これで当面の危機は回避・・・できるかな!?





ズボラ日記のトップに戻る